「愚者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愚者とは

2020-06-02

anond:20200602042836

馬鹿だな、野菜はおいしいから食うんだよ!

義務感で物を食うのは食材にも生産者にも失礼だし愚者の考え方。

俺のような賢者は、おいしいものを好きなように食べて、それでも不健康にならないようバランスが整うように、食べるものコントロールマネジメントする。

おいしいものだけ食べて整うようにする、これが最高だしそれを全員目指すべき。

他人食事を見て偏ってるんじゃないかとかあれも食べろとかいうのは本当に卑しい考え方。

他人食事マネジメント能力を侮っている、パターナリズムの発想。

そういう人間いるから、フードコーディネーターみたいな仕事ができてしまうし普通の人は食事マネジメントしないのが普通みたいな空気になってしまう。

全員が食事についてもっと賢くなるべきなんだよ。それが食事リバタリアンの発想。

2020-05-28

[] 133 期待しないで愚者として

 土:ヲタ子(もう切れた)、日:前から子(緩く仲良し)、月:意識高子(人として戦闘力が高過ぎる、立派すぎる)、火:復活子(すぐスマホ壊す)、水:多忙子(いい子)

と、毎日電話してた。

構ってもらえてありがたい。

同時に、やっぱりまたいつも通り好きな人と付き合うみたいなところまではいけないのではないかと、不安になる。

から電話できただけでも十分楽しかったし、それでいいのだと割り切って期待しない。

タロットカード愚者は、愚かさ故に何も知らぬからこそ無限可能性を秘めているという。

変わらず1人の愚者として、今日もがんばっていこう。

とりあえず今日から転職活動がんばろう(このままでは100日後にニートになる増田だ)

2020-05-25

anond:20200525133230

わかる

ツイッターとかで偏った政治主張をするめんどくさい人間判定されて

からレスがつかなくなった人間が集まって

そいつら同士で、自分の言いたいこと言ってるだけ。

しか他人の言うことなんて聞く気なくて

「正しい俺様意見愚者に教える」意識から

議論にすらなってない

2020-05-20

anond:20200520042316

じゃあお前はその道理とやらを説いて回れやw

世間はお前のいう出来ないやつらばかりだ

お前が責任もって全員に教えてやれ

からすぐやれ

  

当然この俺は誰も見捨てないし道理を説く。

お前は世間に出来ないやつらばかりと最初から見下しているただの愚者だ。

そして俺は俺が出来る範囲で、誰であろうがしっかりと教え、どれだけ失敗しようが決して見捨てない。

そして俺のやり方を周囲に広げ、それこそ「全員」に教えられるようにする。

それは今もこれから未来永劫に渡ってやるし今もそうだ。

お前に言われるまでもない。これは人としての決意だ。

お前は人間を見ろ。人間底力を知れ。

2020-05-19

anond:20200519214915

ウヨもサヨも関係なしに相手陣営愚者のように振る舞って論破されることで溜飲を下げるようなアホが気にくわないんだよ

ネトウヨデモしばき隊が「朝鮮人は○せ」ってプラカード持って参加してたら邪悪やろ?

それと同じ

2020-05-07

anond:20200507153936

いや理解できてない人なんておらんやろ。

そもそもNHKだってそういう風刺を感じさせる部分も判っているはずなのに記事中の文章にはおくびにも出さずにしれっと報道してるんだから、見る側もそれに乗っかってわざと触れないでいるだけ。

まあ愚者ほど他人を低く見積もるもんだということ。

2020-05-05

anond:20200505055926

あれ黒竜を倒すまではまあまあ面白かったけど

その黒竜倒すまですげえ遠回りしていつ戦うんだよってなってイライラした

そんで黒竜倒すところがピークであとはつまらんかった

読むなら悠久の愚者アズリーのほうがいい

2020-04-24

民主主義って難しい

賢者歴史にうんぬん、愚者は云々は全くその通りだと思う

愚者が5割を超えると破綻する

平時とそうでないとき必要資質は変わってくる

政治家も得意分野がそれぞれ異なる

正解なんて誰も知らない

要はギャンブルしかない

からみんなパチンコに行く

2020-04-18

コロナ渦って書いちゃったメディア

中スポ

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020041602100231.html

surfnews

https://www.surfnews.jp/contest/world/31530/

シネNAVI

https://www.cinemanavi.com/article_detail/id/2074/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B8%A6%E3%81%A7%E5%AD%98%E7%B6%9A%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E3%80%8C%20%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%20%E3%83%BC%E3%83%BB%20%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%89%E5%9F%BA%E9%87%91%20%E3%80%8D%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%9C%80%E9%80%9F24%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A75,500%E4%B8%87%E5%86%86%E7%AA%81%E7%A0%B4%EF%BC%81%EF%BC%81.html

アフロ

https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B8%A6%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%80%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E5%BD%A9%E3%82%8B%E3%83%80%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E5%9B%A3/ss-BB12DBW1

遠藤浩輝

プレジデント

https://president.jp/articles/-/33142

スポーツニッポン

https://news.biglobe.ne.jp/topics/sports/0408/34346.html

日刊薬業

https://nk.jiho.jp/article/150246

毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20200308/ddl/k35/100/251000c

2020-04-11

anond:20200411195201

チコちゃんスフィンクス人間が作ったフィクション上の存在であり、そうした存在には人間の願望が仮託される。

まり人間賢者を選別したいという願望をしばしば持つものであるということ。

それが何故かについては考察余地があるが、個人的には、愚者にまみれた環境で生きることで苦しみを刻みつけられてきた人間が多いのだと思う。

既に賢いか、あるいは賢くあろうとする向上心を持つ人間によって社会形成されれば、自分にとっても他人にとってもより快適なものとなるだろうという信念が裏にあるはずだ。

2020-04-03

anond:20200403201154

(インターネット上でもよく見られる)愚者の特徴として、「他人を低く見積もりすぎる(=侮りがち)」という特徴がある。

ここで一例をあげるまでもないだろうが、今回は少し趣の異なる例も挙げてみよう。

デマによる買い占めだ。

これに関し、在庫十分という情報を知らないか信じないが故にデマを信じて買い占めに走る、ある意味純粋愚者は、実際には問題視するほど多くはない。

けれども、そういう愚者がいるはずだ、やつらのせいで品切れになると困る、と市民の理性を低く見積もった大勢の人によって、実際の買い占め・品薄の大部分が招かれている。

彼らは自分のことを先回り発想ができる賢者だと思っているが、そもそも他人を侮る品性によって自らモラル崩壊を起こしそれを助長している。これが愚者でなくて何なのか。

ネットバカなことを書き込んでいる他人を見て、「ネット民は愚か」と断ずるような人々も、それと同類なのである

2020-04-02

絶対は無いが信じるものはある

私はかつて、信じられるものが欲しかった。信じられるものとは何かを考えた時、絶対に正しいことなら信じてもいいと思った。だから絶対に正しいことを探して物理やら数学やらに取り組んだ。

けれども、計算できる正しさを信じることは何か違った。もっと人間的な何かであり絶対に正しいことこそ信じられるものだと思った。

そんな折、ある小説出会う。『エンジェルハウリング』という全10巻の長い小説だ。この小説オールドタイプに巻頭詩から始まる。

かつて、地図には空白があり

空白には怪物が潜んでいた

人々は恐れ、すべての空白を知識で埋め尽くした

空白がなくなり

誰もが疑問を失う

知識に満たされ、もはや誰も問わないが

空白はどこへいったのだろう?

怪物はどこへいったのだろう?

御遣いの言葉

いつかそれを明かすこともあるのかもしれない

この詩がなぜかとても心に刺さった。この小説最初はとても退屈なのだがもそれでも続けて読む気になったのはこの詩があったからだ。

そして次第にこの物語が語ろうとしていることが分かってきた。これは、信じるものについての話なのだ。だから絶対的なものについても語られていた。

絶対に信じられるものとは何なのか?それを期待しながら読み進めるうちに違和感に気づいた。この物語は、絶対的なもの否定している。

しかし、信じるものについては私の疑問に答えてくれそうでもあった。ベスポルトという登場人物が語る真っ暗闇の世界の話が私が抱いていた疑問そのものと言ってよかったのだ。

「もしも真っ暗闇の世界で、そこに空気がなく、身動きできないとする。だがそこに、誰かがいる。君もそこにいたとして、その誰かに君のことを気づかせることができると思うかね?」

これは思考実験だ。何も見えず、何も聞こえず、動くこともできない中で誰かに自分のことを気づかせることができるかという問い。そしてこの問いを考えると、一つの疑問に行き着く。ベスポルトは続ける。

「そんな方法はない。だが、それならばそもそも私はどうやってその相手に気づいたのだろう。どうしてその相手がそこにいることを信じているのだろう。相手にわからないのなら、私にだってからないはずなのに。私が信じているのなら、信じざるを得ないなら、相手もまたきっと自分のことを信じてくれるに違いないと。それを信じることはとても難しい」

そうなのだ自分相手存在を信じているのなら、相手もまた自分存在を信じているのではないのだろうか?それが疑問だ。でも、それを信じることはとても難しい。この疑問を理解したのなら、それを信じる難しさもまた理解できるはずだ。ベスポルトはこの話を愛についての話だと結んだ。

では、これを信じることは出来るのだろうか?それが出来るのならば、きっと私が探してきた絶対的な何かは必要ないはずなのだ

結論から言えば、信じることは出来る。結局のところこの物語は、絶対的な何かは無くとも信じることは出来る、それを文庫本10冊をかけて丁寧に誠実に語る話だったのだ。

から私は満足した。絶対は無い。絶対に正しいことなど無い。けれども信じることは出来る。

なのだから地図の空白を埋め尽くさなくともよい。空白を、怪物を恐れなくともよい。私たち世界には、例え地図の空白が埋め尽くされていても、どこかに空白がありどこかに怪物が潜んでいる。無くすことは出来ないはずのそれを無くそうとするのは、絶対を求めるが故に何も信じられない賢者の態度だ。

しか私たちは隣人を信じることが出来る。信じるに値しないことに思えても信じることは出来る。それは愚者の態度に思えるかもしれないが、それは違う。愚者は疑うことなく信じるが故に信じるに値しないことを信じることは出来ない。

信じるに値しないと知っていながらも信じる態度が、賢者愚者の間にあるものであり、それがきっと愛の在りかなのだと思う。

エンジェルハウリングはいいぞ。

2020-03-29

なんで言うこと聞けないんだろうなって。

コロナ話題毎日持ち切りなわけなんだけど、不要不急な外出は避けよって注意喚起されていても軽く考えている人が多すぎる。

ここでいう不要なってのは仕事の話じゃないよ。今は『我慢して遊びに出かけるな』って話だよ。

ニュースでは渋谷若者がーとか、夜通しクラブで飲んでいる馬鹿大学生話題だったけど、若者に限らないんだよね。

うちの近所の居酒屋なんかは墓穴に足突っ込んでいるような年代が集まって毎日どんちゃん騒ぎしてるし、パチンコ屋なんかも、朝から並んでいるようなのを見かける。

人が集まる所は避けてって言っているのに、なんにも言うことを聞かずにやりたい放題。

まだ子供がね、公園や広い場所…外で遊んでいるレベルの方が健康的で人が密集していないし安全に感じる。

こんなやりたい放題でバカ阿呆愚者コロナにかかったら、途端に人のせいにし始めるんだろうなって。

あいつのせいでコロナになった』『あの店のせいでコロナになった』なんて言い始めるのが容易に分かるよ。

たか不要不急な外出を避けてって言われているだけなのに守れないというのは、もう脳みそコロナにでも冒されてるんじゃないの?

今は遊びにいか我慢って言われてるだけなのに。

2020-03-17

anond:20200317201247

リスト全部のせるのはなんなのでざっくり

望まぬ不死のなんたら

自販機転生

陰の実力者

異世界のんびり農家

なんとかのワードマスター

悠久の愚者アズリー

エリィゴールデン

魔王の副官

2020-03-12

anond:20200312113402

体験から学ぶ奴ってのは、必ず1回失敗してしまうんだよ。 

 

愚者体験から学び、賢者歴史から学ぶ

 

こっちのがよりベストに近い

2020-02-29

anond:20200228141010

本文にも書いてあるが、ポル・ポトスパルタを例に出して思考停止してるブクマカって論理性が無いんだろうか。今は強制労働戦争も無いわけで、時代背景が全然違うだろうに。それに、学校は良くてコレはダメ理由は何なのか。思想統制観点からは同じだろう。

こういうの見てると「愚者歴史に学ぶ」なんだと思う。「歴史想像力を殺す」と言ってもいい。歴史上での失敗なんて、ある前提の元で失敗したというだけで、その結果から本質的要素が論理的に否定されるわけでは決して無い。歴史に乗るような大きな事象なんて単なるワンケースでしかないのに、「私は母集団です」みたいな大きな顔をするな!って強く思う。統計取れるくらい同様の事象を繰り返してから初めて物を言えって。歴史の話するおっさんって、事象を挙げるだけで、そこに汎用性論理性も無いから嫌いだ。

anond:20190930125547

2020-02-26

後手に回ったほうがいいんだよ

野球は先行より後攻の方が有利

カーリングも同様

将棋も、より実力者であるほうが後手に回るのが常

から先手を打つの愚者の行動

2020-02-12

anond:20200212111557

「1億円ばら撒きます!」みたいなTwitterとかインスタにあれだけの人が群がることを考えれば、人類の5~7割は愚者構成されているのは明らか。

愚者ってのは日銭を使い切る生活来年の安定した生活より今日ストロングゼロを選ぶ人間たち。

そんな奴らに数十年後の雇用市場から締め出されることなんか想定できない。

マネージメントする人間労働者ってのはピンきりで「成長のために進んで仕事をこなす人間」と「成長を望まない愚者」がグラデーションのように存在することを認識しろ

2020-02-09

anond:20200209004632

銃刀法については正当な理由があれば携行していいということになっていたはず。

内心の理由なんて簡単ごまかせると思うのだが、現行法ではそうなっている。

譬え話をしたくないとのことだが、この話とcoinhive事件がどう関わってくるのか愚者には読み取れぬぞ。

君がcoinhiveに関してどちら側を支持する立場なのかさえ分からぬ。

法律に詳しいのであれば是非ともその知識開陳し、この事件をどう見るか弁じて頂きたかった。

2020-02-04

anond:20200204211127

こういう頭悪い人たち滅びないかな。

ネットで賢くなれると思いきや、クレカ使える年齢になってもその程度の金融リテラシーのままの人間可視化されて、むしろ愚者意見が大きく見えてくる有様。

たぶんネットクレジットカード系のブログ馬鹿にする流れに安易に乗るくせに、自分がその筆者以下の認識であることに気づかない人たちが増えているんだろうな。

ろくに理解していないことを雰囲気否定してきたツケ。これ誰もがやってるからね。Amazon批判とかJASRAC批判とかだってそうだし、政治話題なんかもだいたいそう。ほんとに実情が分かった上で批判自分の頭から捻り出せてるのかっていう。

スマホ普及で「調べ学ぶ」スキルがない人々にまでネット利用が浸透して、マウント猿が増えたことで、歪んだ情報摂取をする人がふえ、集合知ならぬ集合愚が加速されてる感じ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん