「機会の平等」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 機会の平等とは

2021-12-11

正直言うと結果の平等が欲しい

機会の平等とか結局格差を生むし、その格差肯定する役割しかならん。

勝った人間に都合がいい理屈だろ。

勝っても負けても同じ結果が欲しい。

それこそが平等だろうが。

2021-12-10

弱者男性にもぜひ同じ言葉を送ってあげてくださいまし

sewerrat ま、結局「欲しいなら実力で奪ってみせろ」て話やろ(笑)社会いくら物乞いしても得られるのは「機会の平等」まで。ま、そもそも自分の夫ごときを説得/制御できない人間には「国家」という怪物制御できないだろうが

https://b.hatena.ne.jp/entry/4712317835998535682/comment/sewerrat

2021-11-18

anond:20211116114129

機会の平等結果の平等を履き違えてるようにしか見えん

みんなが売れるものだったり描きたいものを思い思いに、あるいは市場に求められて描いた結果同じよう(と傍目に見える)なものが発生しているだけ

2021-07-06

木村草太って人、憲法学者らしいのに

東大生の男女の人数差を問題するフェミニスト公立高校の男女別定員制に文句を言っているのがおかしいとか言っていてドン引きしたんだけど

意外と話題になってないみたいで不思議

大炎上して叩かれてもいいような酷い発言だと思ったのに、一般的にはそうでもないのか?

その二つは全然違う事だし、寧ろ後者を推進したために前者が起きてるんだと思うけれど

なんで違いが分からないんだろう?

機会の平等結果の平等の違いも分からないの…?

2021-07-02

anond:20210701193803

そもそもサンデルの主張は尊厳回復であってどのような立場であれ他人から承認、敬意を得られる社会を目指すべきということであって、経済的機会の平等/結果の平等を測ることではないからなあ。

機会の平等は機会があるんだから努力しろよという能力主義的な言説に繋がるし、結果の平等に関しても労せずして結果を得られる層に向けられる目が敬意などではあり得ないことは例えば日本生活保護者に向けられている目がどのようなものか思い出せば問題があるのは自明だろう。

平たくいうと差がつくのはしゃーないけどお互い敬意を払えるといいよねって主張なんだよ。

ちょっと前に話題になったツイートで現ハーバード研究員学生時代大工おっさんからしかけられて三角比の大切さを説かれたみたいな話あったじゃん。

サンデルの目指してるのはそういうのが当たり前になる社会よ。

コミュニティカレッジの充実だとかを通してインテリのみならずあらゆる労働者教養があって互いに敬意を払われ、例えば「あいつはバカから肉体労働をしている」などと見下されることがない、そういうものを目指してる。

2021-06-17

anond:20210617182722

現実世界である限り、完璧機会の平等なんて無理なのは当然だろ。

完璧機会の平等についてなんて誰も話してないんじゃないか

意味分からん解釈するのやめてほしいわw

 

学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい”だけでない”」なのも当然だ。100% なんてものはそうそうあり得ないからな。

流石にそこは理解してるみたいでよかったよ。

 

ただ現状のアメリカ機会の平等を実現する仕組みを実施した上で、「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい」と「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせいでない」のどちらかで言ったら、圧倒的に「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい」だ。

グラデーションのある問題二元論でどちらかで言ったらとか言い出すのはマジでバカ過ぎるw

ハーバードに限らず上位大学入学者の親は高収入の方が圧倒的に多いことや、「知能指数より親の収入のほうが学歴との関係が強い」って統計からしても「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせいでない」ってことが明らかなんだが

anond:20210617180527

貧困世代継承が周知され研究議論日本の数十倍積み重ねられてるんだが、アメリカ機会の平等が実現されているかのような言い草だなw

お前の見てるアメリカはオレの見てるアメリカとは違うみたいだからここで終わりにしよう

ちなみにオレの知ってるアメリカでは「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい”だけでない”」ことはpoverty trapという概念や、学歴と親の社会階層の相関なんかで統計的にも明確になってるぞ

anond:20210617174704

学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい」ってのがバカっぽいってだけの話なんだが

あと、アメリカ機会の平等に恵まれてないぞ、ここ数年で機会格差メチャクチャ広がってるのって色んな所で語られてるでしょ

セサミストリート理念とか見てもわかるだろ

それに比べて高校まで無償化されて基本的文字の読み書きを教えてもらえるって点で日本機会の平等があると思うぞ

贈与型奨学金を受け取れる人の数の方が識字率より機会の平等に貢献しているという主張なら別だが

anond:20210617163401

結果の平等ばかりを推し進めようとしてるように見える。

具体的にどこを見てそう思うの?

高校無償化だったりは明らかに機会の平等意識してると思うんだが

anond:20210617153525

機会の平等範囲次第だな

貧困層富裕層では勉強に割ける時間勉強自体へのアクセスに圧倒的な差があることが語られて久しいわけだ

その上で「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせい」っていうのは、アメリカ保守が言ってる「黒人貧困なのは黒人自身問題」とかと一緒じゃん?

からアメリカ保守っぽくて良いなと思ったんよ

機会の平等なんていらん

機会が平等になったら元々持っている能力が優れている人が勝つだけじゃん。結果の平等こそが大事

2021-06-14

雇われのくせに最低賃金撤廃しろとか言い出す増田が多くて草生えた

正気かよ

知能が低くて相応に倫理道徳もないようなカス中小経営者秋葉原ラブライバーみたいな他害性ギリ健キモオタみたいな意識高い系IT男とかに理想法体系」なんか聞いたって

「雇った雑魚どもを奴隷のようにこき使って、壊れたら自己責任なので放り捨てて、若くて可愛いレースクイーンコスプレイヤーのようなギャル愛人秘書にして毎日窓におっぱい押し付けエロコスでハメハメしてるだけで利益がガッポガッポ入るようなことができてTVかに敏腕営業者って出られる会社」としか答えねーだろ

そんでその通りに1%でも考えなしにできるようにした結果がこの失われた30年じゃねーか

神の見えざる手で退場するから問題ないじゃねーんだよ

そんなアカンやつが起業して市場に出てきた時点で悪影響及ぼすようになってくんだよ

そもそも本来であれば起業するに値しないどころか起業なんかできないようになってたやつに機会の平等だなんだとかいってできるように補助が出るようにした時点で経済理論なんかでは想定してないか予測できない異常事態だろーがよ

から最低賃金で縛り入れないと健全経済活動できなくなるから最低賃金設定されてんだろーが

雇われの分際で撤廃しろって正気の沙汰とは思えねえぞ

2021-05-12

anond:20210512164022

機会の平等によって結果の平等が得られてる」とか、「貧者は自己責任」みたいな話ししてないからw

   オレもそんな話してないよw

anond:20210512161622

いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も意欲も知識もない連中が物凄い数いるってこと。

馬鹿が「件の闘争は」プロレタリアートによってじゃない」みたいなこと言い出すからそれに合わせただけで、プロレタリアートかどうかだなんてかび臭い定義の話なんてどうでもいいよw

投資をするという意志も意欲も知識もない連中」も含めた現代労働者階級によってBLMにしてもウォール街占拠にしてもGAMESTOPの株価吊り上げにしても起きてるんだから階級闘争が成立しないとかい馬鹿げた主張が間違ってるって言ってるだけ。

アメリカで起きてる白人至上主義者による攻撃的な諸々の活動なんてのは、現代階級闘争のものだろ。

彼らは開かれたグローバルな社会から排斥された「労働者」そのものだろ、かれらの活動は「階級闘争」の側面が強いことはわかるよな?

フランスでの黄色ベスト運動や、アメリカ公立学校先生による賃上げ運動なんかをみても、資本主義先進国において現代もわかりやす階級闘争が行われてることは明らか。

黄色ベスト運動があったのに、「階級闘争は起きない」とかいってるのは流石にニュース見て無さ過ぎ、馬鹿自分の頭で考えるより世の中の情報をとりあえず沢山詰め込んだほうが良いぞ。

 

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

ここらへんは論点ずれすぎ、「機会の平等によって結果の平等が得られてる」とか、「貧者は自己責任」みたいな話ししてないからw

2021-05-06

anond:20210506181847

全員に毎年1000万円配る制度が出来て年収0の奴が年収1000万円になったとしてもその時にはだいぶインフレが進んで平均年収が1億円くらいになってたりチェーン店牛丼が1杯5000円くらいになってたりするから貧乏人は貧乏人のままや。

経済ってのは限られたものをどう分けるのかっていう相対的ものしかないんやから

まあ今現金を抱えてる奴の金を紙切れにしてもう一度競争をやり直させる効果はあるかもしれない。

しか機会の平等を超えて何もしなくても甘やかしてもらえる社会を望むタイプ弱者は救われようがない。

2021-04-17

anond:20210417173239

機会の平等は、わいにも告白権利はあるってこと?

結果の平等は、非モテに女をあてがってくれるってこと?

anond:20210417173042

機会の平等結果の平等ってやつだぁね。

機会の平等は、誰にも平等痴漢する機会が与えられていることをいい、

結果の平等は、女も男と同じように痴漢に遭わないようになること。

2021-04-12

能力主義批判は、機会の不平等が問題なのではない。

能力主義に対する批判について、ネット上では

能力を得る機会が平等ではないか問題(どの家で生まれかによって、受ける教育が変わってくるなど)

能力を正しく公平に測れないか問題仕事の成果を上司評価してくれないなど)

というように、能力による差別肯定した上で、能力を得る機会やその評価が正しくないか問題なのだと読み直す人が多い。

能力主義に対する批判については、障害者に関わる福祉の分野や教育の分野などで昔から言われていることで、

そこでの論点は、

能力が高い者が富を独占してもいいのか?

ということだ。

しか教育の機会均等とか、仕事の成果に対する公正な評価とかは、それ自体としては大切ではあるが、

じゃあ、機会や評価が公正・公平なら、

能力の高い者がより富み、能力の低い者がいっそう貧しくなる社会でいいのか?

という問題がある。

障害者差別とは本質において、能力による差別であり、

障害者に対する偏見が一切なくなった社会においても、存在しうる。

知的障害者は、どれだけ教育の機会が均等になり、障害者への偏見がなくなったとしても、

東京大学合格することはない。

高い教育を受けることはできず、高い技能を得ることも難しい。

よって、低賃金仕事に就くのがせいぜいで、貧しい生活を強いられる。

障害者雇用という制度日本実施されているのも、

公正・公平な採用活動企業がしていたとしても、

障害者絶対に健常者に負けてしまうからだ。

なぜなら、障害者を雇うと、健常者を雇った場合にはかからなかったコストが発生するから

障害者に対する偏見ゼロ企業であっても、わざわざ障害者を雇うメリットがないからだ。

障害者という例を出さなくても、人間能力が高い人から低い人までいろいろあり、

・じゃあ、能力が低い人は貧しい生活でもいいのか?

・いや、良くない、社会から発生した富は、能力の高低によらずに、なるべく平等に分配しましょう。

それが能力主義批判

共産主義社会主義のリアリティがあった世界においては、結果の平等を求めることはそんなに変なことではなかったが、

資本主義オンリー世界においては、機会の平等けが重要であり、結果の平等は悪、低脳が貧しいのは自己責任

そんな考えをナチュラルに持っている人が多い。

から能力主義批判について、そもそも何を言っているか理解できないし、

今度出るサンデルの本についても、

能力を得る過程における機会の不平等

能力の測定に関わる不公正

の2点に矮小化した理解ネット上に広まると予言する。

anond:20210412005254

機会の平等を目指しているんだろうな、たぶん。雇用機会の均等とか。

字面だけを見ると、機会が増える、ってのはいいことのように思うけどな、選択肢が増える、ってことだから

ただ何もしたくない人には不利になるかもな。自由という刑、みたいな。

2021-04-10

anond:20210410094640

なんの平等機会の平等

今でも平等平等だよ。

あなたの言いたいのは「公平」じゃない?

2021-04-08

anond:20210408052411

なんか仕事から帰ってきたら同じ議論をぐるぐるしてて草

このツリー論点って、ジェンダーギャップ指数機会の平等を測れるのか?になると思うんですよね(もちろん1個で完璧に!とは言わないが)

そういえないのであればやっぱジェンダーギャップ指数ってクソだよね、っていう最初の話になる

で、少なくとも私はジェンダーギャップ指数結果の平等を示す指標だと思う

これに対して客観的機会の平等を示し、ジェンダーギャップ指数で十分説明できる、というならわかる

例えば女性参政権が無かったりすれば明らかに機会の不平等

でも最初増田が言う通り女性女性投票すりゃ女性内閣だって女性総理だって誕生させられる

あくま男性女性も含めた(有権者数的には女性のほうが多い)決断しかない

でも元増田は不平等があるのが当然である...から動かないもんで、にっちもさっちもって感じだな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん