「労働生産性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働生産性とは

2017-10-24

よくある過去自民党政治について

小泉時代の働き方改革、主に非正規雇用への規制緩和がとにかく批判されるのをよく目にするのだけどあれってそんなにやらなくてもいい政策だったの?

そら竹中平蔵は恐らくろくでもねえなこいつって気はするし非正規雇用への社会保障とか考えりゃクソだとは思うけど、あれが無きゃ無いでそっからしばらく続いたデフレやら金融恐慌やらで正社員への門戸さらに狭まってフリーター溢れかえったりなんなら人的流動性失った企業ごと転覆してそうな気がするし、更に言やあ労働生産性に関する議論とかも今よりさらに歪んでそうな気がしてるんだけど…

諸手をあげて自民礼賛してるつもりも自分認識が正しいという気もなくて、本当にわからないからここで聞いてみたい。

2017-10-10

anond:20171010112948

お前でも読めそうな簡単記事探してきてやったよ

フォーブスジャパン

新たな「世界工場」はどこに 優勢失う中国 2016/01/25 12:01

グローバル化アップルGEAT&Tなどの大企業に、労働コストが最もかからない国での工場開設を可能にした。そして中国は、これら企業が真っ先に選ぶ国になった。だが、その中国は今、そうした支配的な立場を失いつつある。中国人件費はもはや、以前ほど安くはない。

中国での製造コスト2010年以降、毎年およそ16%上昇。他のどの国よりも急速に伸び続けた。急速な高齢化生産性の高い労働力の増加がその理由だ。

中国政府1970年代人口過多への懸念から出生率抑制目的とした一人っ子政策を導入。しかし、実施から40年以上がたち、その結果としてあらわれたのが急速に進む高齢化だった。この間に生まれ子供たちの数は、退職していく労働力を補うのに十分ではない。中国は、世界各国の需要を満たせるだけの製品製造を担う生産年齢人口が不足している。

1

出典: fDiベンチマーク

中国の新たな世代労働者たちは、人数が減った一方で親の世代より生産性が高い。コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーによると、2007~12年の中国労働生産性11%上昇。同じ期間、タイインドネシアはそれぞれ、7%と8%の伸びだった。また、中国では希望以上の賃金を得る労働者が増加。こうした労働コストの上昇が、製造業に携わる多国籍企業の目を他の国々に向けさせている。

コンサルティング会社KPMGがまとめたデータによれば、中国製造業への外国直接投資(FDI)は、2010~14年の間に約20%減少。在中国の欧州連合(EU)商工会議所のイェルク・ブト会頭は、中国での製造コスト2020年までに2~3倍に増加し、「世界工場」としての優勢を失うと予想している。


次なる「世界工場は」どこに?

世界製造業が次に目指すのはどこだろうか?一部はすでに、東南アジア移転している。

だが、別の場所の方が少し経費を削減できるからといって、工場移転させるのは簡単なことではない。移転による利益の増加を目指すならば、コストには相当の差がなくてはならない。

inRead invented by Teads

中国東南アジア各国の製造コストの差は、下図に示すとおり広がり続けている。例えば、製造業従事する労働者賃金は、中国の1ドルに対してタイは40セントインドネシアわずか8セントとなっている。グラフに示されていないカンボジアベトナムは、これらをさらに下回る。

2

出典: ボストン・コンサルティング・グループウォール・ストリート・ジャーナルトゥルーウェルス・パブリッシング

東南アジア各国は労働人口が多く、人件費が安くビジネス環境も良好だ。中国工場を持つ多国籍企業の一部はすでに、「中国プラス1」と呼ぶ戦略実施している。中国工場は維持しながら、別の国に新工場を開設するのだ。そして、この戦略から大きな恩恵を受けているのが、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国の一部だ。

地域では、域内のより活発な貿易の促進を目指し、ASEAN経済共同体(AEC)が創設された。外資規制の緩和などに向けて準備を進めており、多国籍企業にとっての魅力は一層増している。脱中国の動きは、今後も加速していくだろう。

編集 = 木内涼子

2017-09-26

日本人労働生産性が激低?そりゃ業務中にはてブやってるからだろ

はてブ日本から消滅すれば労働生産性は少なくとも2倍になる

俺が保証する

2017-09-24

拘束時間に対してお金を払うのを終わらせるためにベーシックインカムを導入しよう

日本人が抱える労働生産性の低さを支えている要素の一つに、拘束時間に対してお金を払おうとするという悪しき風習がある。

生み出した富、付与価値に対して給料は払うべきなのである

21世紀にもなって人月神話にすがりついたまま滅びへの道を突き進むおろかしい「自称マジメ民族」こそが日本人なのだ

残業法案によってそれを解消しようという政府の取り組みがあるがあれは100%上手くいかない。

マジメに働いている多くの人達無駄仕事を増やしつつ奴らの天下り先を増やすだけで終わるだろう。

そもそも何故拘束時間に対してお金を払う必要があるのか、そこをまず議論すべきだ。

やいのやいのと無駄会議を長引かせて踊り明かすことは可能だろうが、最終的な結論はただ一つだ。

「もしも無給で拘束され続ければ資本主義社会で食っていけなくなるからである

逆を言えば、万一無給で拘束され続けても食っていけるようになれば拘束時間のものに金を払う愚かな風習は終わりを告げるのである

拘束時間ではなく生み出した物に給料を払えるようになれば、人は無駄仕事はしなくなる。

そんなことをしたら一見無駄に見えるが実は重要仕事をやらなくなると頭の悪い極論に走る阿呆は一度考えて欲しい、実は重要仕事だと分かっているのに金を惜しもうとするお前のような阿呆だらけでこの世界構成れいてると本気で信じているのかと。

2017-09-22

オタク発達障害多いと思うけど(主にチンポ騎士のおかげで)個性ってことになってる事案が多い

そう考えると発達障害って結局性的魅力のない男性内面は認めない(労働生産性単位としてのみ認める)みたいな発想からでてきた概念って感じがして怖いと思う

2017-08-08

労働生産性サービスについて

日本労働生産性の低さという話題は定期的にネットに上がるわけだが、これについて私見であるが述べていきたい

ぶっちゃけ日本では無形のモノへの評価、つまりサービスに対する理解が低い

モノづくりに長けた国だけに、反面モノにしか価値を見ない風潮を生み出してしまったのかは知らん

日本にはチップ文化がない。これはサービスお金を払う価値がないとみなしているのと同じだ

チップ文化がないのが元凶とは思わない。でも、サービスがしてもらって当たり前と思うたびに、世の中に歪みが生まれることを自覚するべきだ

たとえば、ショッピングセンターとか無料の送迎バスがあるけど、運転手にお礼すら言わない人間がいるよね。無料サービスは当然だってことだね

そうした文化的根付いた深層意識は、企業サービス残業強要などにもつながってくるわけですよ。自分の身に降り掛かってくるんだ。当然するべきものとして

ようするにあなた方がいままで受けてきた無料サービスを、無料で当然だと思うことは、この国の利益にならない

生産性向上のためにサービス付加価値を追求するにもこれは障害しかならない。だって最初から価値がないものとみなされてるんだから。追求してもゼロゼロ

イノベーションうんぬん語る以前に変えないといけないモノがあるんだってこと

2017-07-26

日本人労働生産性が低い理由がわかった

働き始めてから数年経ってわかったことだけど、働いている人の90%は「嫌々」働いてるんだよね。

嫌々働いてて生産性が上がるわけ無いじゃん。

そもそも不幸だ。

「嫌なら仕事辞める」っていうのを気軽にやっても大丈夫なようにすれば生産性は全体で3割以上は上がると思う。

他の国のことなどしらん。

2017-07-18

日本労働生産性の低さが話題だけど、労働生産性を売上/労働者数とすると、売上が主要先進国と比べて売上が小さいか労働者数が多いのかその両方かという3つの原因が考えられるんだよね

で、労働者数は確かに多いけどこれから減っていく訳だから無視して、売上について考えると、売上数量については日本人がさして無欲だとも思えないし、それは世界的に見ても割安な物価に要因があるのではないか

だって海外旅行経験者の中にはわかる人もいるかもだけど、釣り銭の端数をキリよくするために72セント商品に1ドル2セント払ったら2セント突き返されるようなオペレーションアメリカサンドイッチより日本サンドイッチの方が安いのはワケわからんでしょ

そのように労働価値を小さくして達成されるのがいわゆるおもとめやすいお値段なんだよ

から割安な物価を、20年に渡って続いたデフレスパイラルをやめないと日本生産性は上がらないしプレミアムフライデーちょっと豊かな月末を過ごせない

ところが、インフレになって困るのは労働者の大多数を占める庶民なんだよなー 給料に反映されるのは遅いし資産家よりも少ない総資産には物価上昇はダメージが大きい

そして物価を上げずデフレスパイラルを続ける判断をしているのはデフレで損する資産家たる経営者たち もちろん損は少ないだろうが身を切ってはい

日本社会主義国とはよく言ったもの

2017-07-03

自分語り

暇なのでダラダラと自分語りする

 

都市圏に住む30台の会社員♂だ

 

会社大企業で、先月、全国平均額ぐらいのボーナスを貰えた。

一人暮らし貯金はそこそこあり、お金には困っていない。

 

そろそろ結婚しろと言われているが、彼女すらいない。

数か月前に女性デートっぽいことをして以来、音沙汰なし。

最近考えていることをだらだら書く

日本の衰退

最近世界における日本位置づけというのは下がりつづけているとよく聞く

中国が安い労働力を求めて日本工場を作るとか、

幸福を感じる人間割合が低いとか、労働生産性が低いとか。。。

  

私も主観的には日本が衰退していると思う

根本的な問題として、人口比における高齢者が多すぎるのだ

集めた税金高齢者医療費にかけて、逆に投資教育科学技術)には使っていないのだから

国として衰退するのは当たり前だろうと思う

 

貧困ニュースも目に付くようになってきた

最近だとメルカリ取引トラブルの話を聞いて貧困を感じた

敬語すらまともに使えないような教育しか受けていない人が増えている

 

働き方改革

さんざん言われているが、今実施されている働き方改革はあまり実益はないと感じている

IBMなどの有名企業テレワーク反省からテレワークをやめようとしているのに、なぜ今頃テレワークを始めようとしているのか理解できない。。。

 

私はコンサル関連の本や歴史が好きで結構勉強している

一番の問題点は、日本組織物事曖昧にしたがる点だと思う

 

結局、組織必要なのは「信賞必罰」なのだ

上手くいったものを褒め、失敗したものに罰を与える

 

日本組織は、特に失敗した人を明確にするのが苦手だと感じる

外国コンサルの本を読むと、非生産的な人がチームにいた場合は、必ず何か対処能力向上させるか、チームから外すか)をしろと書いてある

 

まず第一に、責任が明確でないので”ダレがダメで失敗したのか”が曖昧

第二に、時間の経過とともに誰がダメなのかに気づいても、それが仕方ないものとして放置されてしまうのが問題だと感じる。

  

職務必要能力を備えていない人は、チームから外すか、別の仕事を与えるべきだ。

みんなのために。

 

この曖昧体質は、第二次世界大戦日本敗戦した理由

 

戦争に負けた理由考察し、その反省点を改善することすらやっていないために、

第二次世界大戦と同じ理由で、他に国に今後は経済的に負けてしまっている気がする

仮想通貨

仮想通貨取引では、先週、3万円分のイーサリアムを購入した

今のところ2万5千円まで下がっているが、特に日本円に変える理由はないので数年放置する予定

 

中国では現金取引ではなく電子マネーが普及しているそうだ

素晴らしい、早く日本もそうなってほしい

 

ATMの設置や、レジのつり銭管理、おつりを渡す時間など、現金社会的コストが高いのだ。

 

私も日常を過ごす上ではほぼ現金を使わない生活を達成できてる

現金を使うのは、私鉄自販機ぐらいだ

 

ああ、そういえばnanacoオートチャージができるらしいと最近知った

今度手続きをしないと

完全食

週に数回の食事は、完全食Compで済ませるというのが日常になっている

要は食事代替する大人粉ミルクなのだが、夜の11時に帰ってくるような生活だと

液体で食事がとれるのは便利

私は牛乳+ココアと混ぜて飲むので一食400円ぐらいかかっている

コスパはあまりよくないが、体調にも特段変化はなく、

私にとって完全食は生活の一部になっている

 

瞑想

ここ数か月、週末にヴィパッサナー瞑想というのをやっている。

特に効果は感じられない

でも気づくとやっちゃう

雑感

今日FGOの7章のプレイ動画を見てすごした

アプリ版は戦闘ダルくて途中で飽きてしまった

 

シャドーバースの新パックがリリースされたらしい

ちらっと見たが、特に使いたいカードはなかったので、マグロヘッドさんの動画を見るぐらいで満足しそう

ニコニコ動画

オワコンオワコンいわれているのに、ずっと見ちゃう

昨日はムジュラの仮面ずんだプレイみた

もっとみんな動画投稿して

 

ニコニコなかったら何してすごせばいいかわかんない。。。。

2017-05-08

労働生産性平均値を下げている

業務フロー在庫サイクルを改善せよと社長からの指示が末端社員へ飛んでくる

上司は現状で満足しているので改善案を出してもすべて却下される

社長へ言っても社内調整も含めて指示しているのだから努力しろ一点張り

残業代未払いでボーナス昇給もない会社のために能力を出し切る義理もないのでネット時間を潰す毎日

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170427192712

>どうにかして同僚を残業させたい。

矛先違うだろ?

「どうにかして人を増員させたい。」だろ?

こういう馬鹿が「来年から楽はずるい」っつっててPTA改革を阻むんだろうな

日本労働生産性を貶める元凶だわ

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404224831

いやー、ほんとこれが日本労働生産性が上がらない理由ですねー

のしがらみのない深センの発展がうらやましいですわ

2017-03-20

生産性の話がよくわからん

昨今話題に上がっている労働生産性定義がよくわからないんだけど。作業効率生産性は別の概念なんだよね?

例えば飲食店なんかを想定して、仕事量が1000あったとする。で、時給1000円で100の仕事をこなせる人を10人雇っていると仮定するじゃん?

IT投資して、タブレットで注文する機械とか入れて効率化はかって、一人当たり200の仕事をこなせるようになったとするじゃん。作業効率2倍じゃん?

で、ここから仮定として仕事量は増えないとして、人半分にするじゃん。時給も据え置きとするじゃん。するとあら不思議生産性=付加価値/人数だからトータルの時給が変わらない限り人件費/人数はどちらのケースでも1000円/時となって数字上の生産性って変わらないんじゃん?結局どんなに効率化しようが給料上がらないと生産性って上がんないんじゃね?

なんか、日本生産性が悪いかもっと業務効率化をってコンサルが吠えてるけど、俺ら騙されてなくね?実際生産性が低いと言われてる飲食運送ってすごく効率化されてると思うし。500円で腹一杯食べれる牛丼チェーンとか半日荷物が届く通販とか効率化の点で言えば世界一じゃね?よくわからんから誰か教えて偉い人。

2017-03-12

2人目まだ? と言われない

誰の目にも子ども好きではない様子がわかるためか、

「2人目は?」とは、実母以外、言われたことがない。

しかし、2人、3人と子どものいる家庭はおおむね両親の仲がよく、

一人っ子家庭は不仲か、夫が家事育児に協力的ではないと断言できる。

専業主婦状態だった育児休業中も、仕事に復帰した今も、

疲れ切っていて布団に入ったら5秒、長くても1分後には熟睡する。

無理である。生まれる訳がない。

働き方改革? 仕事の総量を下げるか、現状維持で一律給与カットした上で、家事改革必要

家事育児年収比率に応じて分担するべきであり、

同意なく分担しない場合金銭補償を求める条例策定し、

申請した製品に限り、「この製品を購入すれば毎月●万円、奥様/旦那様に支払わなくてもいいのです。

長期で考えるととってもおトク!」といった広告を認めればいい。

こうすれば、日本メーカー製品もっと売れる。

家事負担が減れば、労働生産性自然高まるはず。

少子化を招く、趣味疲れ・家事疲れ・仕事疲れで自滅する国、日本

2017-03-01

借金玉氏の「残業禁止強者ルールなのでは、という話。」について

「ウァァ!」

「どうも、効率の悪い人です」

については、特にありません。

生産性効率…なんですかね?」

および

創造性は時間単位では計測できない気がする」の前半は、後回しにします。

創造性は時間単位では計測できない気がする」の後半および

残業禁止強者ルール

「で、どうしますかね」

の部分が重要です。ざっくり要約します。

システム化されてる大企業と、中小零細企業は違う。中小零細企業は、たくさん働かないと勝てない。

残業禁止では、資本装備率が高いほうが勝つ。「弱者」はたくさんはたらかないと勝てない。この構図は、「大企業中小企業」に限らず、「定型発達/発達障害者」も同様。

長時間労働には問題があるため、「長時間労働させろ」とは言えない。具体策はない。残業禁止で失われるものがあり、損する人がいる。

大企業資本装備率が高くて労働生産性が高い、これは直感的にもそうでしょう。

ここにもそんな記述がありますhttp://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h20/h20/html/k2120000.html

まず大企業と同じ利益率を出したり、定型発達と全く同じ成果がだせなければ、すぐ倒産解雇になるわけではないので、「勝つ」という2値的にも見える表現はやや注意が必要です。

次に、大まかな構図としては、「大企業中小企業」と「定型発達/発達障害者」は同じでも、細かく見れば大きな違いがあります

たとえば資本装備率労働生産性が低い企業でも、一人当たり人件費をさげてたくさん雇うことができれば、理屈上は残業をなくせます

また、後述しますが「創造性」に関しても違います

そして、じゃあどうするかについてですが、「社会企業がどうあるべきか」とかは、広範で複雑なので今回は考えません。

就労意欲があり、能力的に就労ギリギリ発達障害者で、残業したい人はどうすればいいか」に限って検討します。それ以外の発達障害者についてはわかり手氏なんかがきっと考えてるんじゃないの??

法務局氏と借金玉氏のやりとりでは、「職場理解配慮を求める」ことがどの程度現実味があるかということが、重要論点になりました。

もし残業ふつうにおこなわれている会社では、そのまま残業すればいいし、残業をあきらめてもなんとかなる場合はそれでもいいでしょう。

ほかの人が残業していないなかで、黙ってサービス残業すると、企業にとって大きなリスク負担になるときがあります

労務管理上の問題以外にも、生産効率に関する情報不正確になることや、セキュリティや機密管理上の問題も生じます

そのような問題が起こるような企業では、発達障害者配慮する余裕もあるでしょうから理解配慮を求めるほうが現実的になるでしょう。

また、発達障害であることを理由にして配慮を求めることには、発達障害者に対する特例であることを周知することにより、それ以外の人への残業拡大を防ぐこともできるので、反感をかいにくい可能性があります

さらに、障害者雇用促進法には、障害者に対する合理的配慮が定められています実効性は知りませんが、無許可サービス残業がさまざまな問題を引き起こすような企業は、遵法精神が高いでしょうからいくら意味があるかも。

もっとも、管理がしっかりしてて遵法精神が高い企業では、「例外的残業を認める」なんてケチ配慮じゃなくて、もっとよい配慮が行われる可能性もあります

職場特性の見極めがたいせつですが、どれを選んでもダメ職場もあります

重要なのはここまでです。以下、後回しにしていた細かい点について。

業務の中の非効率を除去していって効率化するのは絶対必要だろ、とかその辺はわかる。

生産性向上って単純作業じゃなくてそういうのが中心でしょう。

機械化やら人件費の安い海外やらに対抗する策が「手を早く動かす」って、本当にそれでなんとかなるの?負け戦じゃね?って思うわけですよ。

「手を早く動かす」は、生産性向上のなかではダメな方だけど、機械化やオフショアへの対抗策としては、「手を早く動かす」は「残業」に比べればずっとまし。

ブログ書いてて思うんですが、かけた時間エントリ評価はまるっきし比例しないです。僕のブログで一番のヒットだったエントリは、正味45分で書きあがってますが、全く評価されていないエントリに5時間かかってるなんてのもザラです。そういうもんだと思います。僕も文章書いて長いですから、「効率よく字数を埋める」は苦手じゃないんですよ。下請けの████で他人の████を書いている時なんかは完全にこのモードですので、字数ベース生産性は非常に高い。でも、本当にそれって生産性ですかね?

で、なんですよ。単純な知的作業さえもAI化していく世界で、人間がウォー出来るエリアってもうこの「創造性」以外にそんなにないと思うんですよね。長期的にはこのエリアすらAIが殴りこんで来て尖った棒で我々を追い出すのかもしれませんが、それでも今のところ。(自動ブログ書いてPV集めて広告貼るAIはてな支配する日も来るのかもしれない)

意味がわかりません。とりあえず「(ブログなどの)創造性の領域では、かけた時間と成果がまったく比例しない」かつ「AI化が進む世界で、人間活躍できるのは創造性の領域だけ」と解釈します。

時間と成果が比例しないなら、短時間でも成果を出すことは可能で、人間AIに勝てる唯一の分野なら、その仕事には価値がある。

したがって「創造性の領域では、とても高い労働生産性が期待できる」が導けるのではないですか。創造性の領域では長時間労働必要ってのと真逆でしょう。

実際には上記の2つの主張は偽であり、創造性が重要領域では長時間労働必要かもしれません。創造的な分野では、人材管理評価がきっと難しいでしょうから、少数精鋭がいいはず。そのため長時間労働になりやすいかも。

わかり手氏の記事で、発達障害者は出力が安定しないとありましたが、創造性が重要になる領域では、健常者であっても出力が安定しないの可能性もあります。そうだとすると発達障害者が背負うハンデはすくないのでは?

これらの点も大企業中小企業の違いと、定型発達と発達障害者の違いという、二つの違いの間の違いです。

濱口桂一郎氏の記事について

その「特権」を行使できない総合職女性たちがいわゆる「マミトラック」に追いやられていくという姿は、「平等」という概念の複雑怪奇さを物語っています

マミトラック」はあっても「発達障害者トラック」はおそらくありません。それは借金玉氏が望んでもたどりつけなかった地位であり、借金玉さんからみればマミトラックこそが「特権」なのでは?

濱口氏の記事は、単体でみれば重要だとしても、借金玉氏の主張がそれに回収できるわけではないと思います

2017-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20170121201529

生理障碍をもってない男性女性は、1ヵ月に20日働けるけど、

生理障碍が重くなるにつれて、1ヵ月に働ける日数が減るので、

その生産性の違いは明確に区別されて扱われるべきだと思うんですよね。

例えば、給与は5~10%低く設定するとかね。

あくまでも、それは差別ではなく、労働生産性に基づいた区別しかないのです。

2016-12-30

生産性低い信者」の特徴

金額ベース労働生産性ばかり語りたがる

生産性低いという統計鵜呑みにする

為替無視する

マクロ経済無視する(というか理解していない)

個々人の行動に原因を求める

仕事の不満を書き連ねる

など

正直こいつら自体生産性低いんだろうなとバカにしてる

2016-12-28

労働生産性なんてくだらない

何でどこの誰が考え出したかも分からない物差しの横に,何も考えず喜々として横たわるのか。

何だ。労働生産性って。

それが高いことに,どんな本質的意味があるというのだ。

労働生産性という考え方がどのように生まれてどのような意味を持っているのかを,「誰も分かっていない」とは言わない。

だけど,この舶来の価値観を無批判にありがたがって日本を貶しているのは,ほとんどがただの怠け者ではないか

マラソンランナーの走力を羨んで,「彼の心臓と肺を移植してもらえばきっと自分も」と考えるような馬鹿言動は見苦しいだけだ。

2016-12-27

日本労働生産性先進国最下位

と言われているが、化石みたいなPCを使い続けて時間無駄にするなど、はした金で改善できるような問題放置していたら当たり前の事である

金が無いなら仕方が無いが、企業360もの内部保留を貯めているし、国民もまた1700兆もの金融資産を抱えていながらろくに投資をせず、タンス預金銀行に900兆以上もの金を死蔵している。

投資されているのは10%で、これは欧州の15%や米国の30%に比べ少ない。

1700兆の20%=340兆は、Google/Apple/MS時価総額を上回るが、これらの企業米国にはあって日本には無い理由でもある。

また予算不足による科学技術危機が叫ばれているが、研究費は国等が3〜4兆、企業その他を合わせても20兆にも満たない。

企業国民が遊ばせている金を投資すれば充分な予算が確保できる。

要するに日本企業国民は、撒けば芽が出るかもしれない種を、「将来食べるため」と称して貯め込み却って餓死を早めてるようなもの

この馬鹿らしい状態に早く気付き、さっさと種を撒くべきである

撒いても芽が出ない・育たない事を心配するかもしれないが、日本生産性他国に比べて大きく劣っていると言う事実は、それだけ改善余地があると言う事である

そして要因とその対策として、冒頭に挙げた化石PCの例のように、金を注ぎ込めば改善するポイントには心当たりがあるはず。

…とは言え、金融資産の7割は50代以上が保有し、多くの企業の舵を握ってるのもその層なので、はてなーに言ってもしょうがいかもしれない。

2016-12-23

デービッド・アトキンソンの言説から分かること

労働生産性という名前指標は「労働者生産性」とは何も関係ないものであるということを理解できない低能日本人に限らず数多存在しているということ。

2016-11-07

残業する奴の気が知れない

残業する理由は2つ「生活残業」もしくは「締め切りに間に合わないから」だとして、生活残業はどうでもいいから締め切りについて書こうと思う

いか

まず仕事が早く終わると自分能力を過信しているか経験不足によってギリギリになるんだ アホめ

いや 別の仕事を振られたからという理由もあるかもしれない

それなら、今やってる仕事の進行を遅らせるか、別件の仕事を優先させるのか上司に伺え 悪いのは仕事を振った奴なんだから

1+1は2だ、1の仕事に1の仕事を追加で振られたら2倍の期間になるのは子供でもわかるぞ

だいたい人間集中力は1日に90分しか持たないんだから、後は惰性で仕事作業やってるだけなんだって

その作業いか効率よくやるか集中力が持続している90分の間に考えろ

残業だのなんだの行ってるが、それでも日本労働生産性先進諸国でも最低レベル

2016-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20161025001950

労働者への投資に対する利益問題だと思うから、上から案件を下へ回すだけの2次下請けって結構労働生産性いかもよ

ただ、そういうところってそもそも労働者の数が少ないんだけれども

労働生産性っていうのがよくわからない

例えば下請けに全部丸投げしてる元請け企業の方が高給取りだったら

下請けより元請け企業の方が労働生産性が高いってことなの?

多重下請け構造案件だと『2次請けのこの会社って社会的意義が何一つなくね……?』

って思っちゃうようなことがたまにあるんだけど、ああいうのでも儲かってさえすれば労働生産性が高いのか?

よくわからない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん