「デパ地下」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デパ地下とは

2019-04-11

anond:20190411201008

デパ地下でも夜遅くに行くと質のいい寿司が安く買える🍣

やはり寿司は最高だ🍣🍣

2019-03-27

[]2019年3月26日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008313414161.648
01474801102.158
025717501307.034
03279279343.736
0471824260.635
052110335492.176
06227000318.245.5
07579256162.443
08409563239.146
09427403176.351.5
1010112132120.152
1110815588144.351
12115850674.041
1311013760125.148
1414818634125.954
1510114711145.747
16127903671.136
17106655061.838
1875534171.235
198910372116.535
209315417165.843
2112518538148.339
2213820863151.248
2315125846171.245
1日1990285670143.644

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

nequi(8), ayuda(8), серии(7), 新潟市民(7), серия(7), онлайн(7), Сериал(7), Последние(7), チーミング(9), выпуск(7), от(7), смотреть(7), марта(7), 不謹慎(8), 腐(8), V(7), ケムリクサ(6), 新元号(8), 2ch(15), スレ(17), ニコ動(7), 姪(6), 元号(15), 荒らし(15), 掲示板(14), 板(12), 新幹線(9), 腐女子(27), 自転車(18), ふざけ(6), メンバー(15), PM(13), AM(12), アンチ(10), 強要(10), 権力(13), 書き込み(17), 尊敬(11)

頻出トラックバック先(簡易)

不謹慎だけど美味しい食べもの /20190326115154(17), ■海外ネトウヨになるという事 /20190326153234(14), ■【追記あり】旅費安くする方法説明したら全否定されたこと /20190326113113(11), ■男性オタクに苛められてたこ絶対に忘れないから 追記 /20190324040152(10), ■デパ地下散歩安心する。病んでるのかな。 /20190325183752(10), ■腐女子侮辱コメント定量調査 /20190326003952(8), ■ /20190326160338(8), ■40代、50代の男性へ /20190326224205(7), ■ツイッターのせいでゾーニングがぶっ壊れた /20190325185107(7), ■LGBTはよくてVはダメなの?! /20190326135240(7), ■NGT問題徒然 /20190326103315(6), ■バタコさんチョコパンマーン!新しいカカオよ!」 /20190326162911(6), ■会社の同僚がどんどん女性化している /20190325215827(6), ■職場の隣に引っ越したい /20190321172542(6), ■アニメエロはいらない /20190326152539(5), ■舌にピアスするのって何の意味があるの? /20190326170039(5), ■そういえば緑色ヒーローっていないな /20190326163312(5), ■アラフォー処女の秘め事 メンズオイルマッサ真実 /20190325202716(5), ■娘に自転車を買った /20190326134137(5), ■笠松競馬場研修担当者の件 /20190326111941(5), ■ちょっと気になるがツッコむほどでもないこと /20190326190925(5), ■anond20190326093055 /20190326100020(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6123445(2704)

2019-03-26

anond:20190325183752

デパ地下に閉店前値引き狙いで行くのは邪道なんだろうか。

値引き後でも割高だけど惣菜とかやっぱ美味いよ。

anond:20190325183752

デパ地下にあふれている人たちは値切ったりせず定価で高価に設定された品を機会的にも距離コストをわざわざ支払って買いに来る売店保証品質基準に買い物をする高級民

万が一にも発生しない万が一の時に誠意ある対応を期待できるというだけで倍以上する同等品を日常的に買い求める高級民さんたち

高級民の方々は品質について手放しで安心できる精査しなくても望みのとおりであるという安心感を伴った商品を買う事ひいてはその品を消耗することを目的としている

それが一堂に会した高級ショッピングエリアというデパ地下はそういった商品接触するための手段である

その手段手段としてつかうことができる人になりきることができるという「同じ場所に立っている人」になりきる(入場料は無料なので誰でもなれる)ことで

これまでの失敗を忘れてもしかしたらそれらの失敗した手段成功していればここに客としてきていたであろう気分を味わうことで満足をしている

実際にキラキラしているのは「自分が購入できない硝子越しの商品」だから輝いているわけで同じ商品を消耗するためには毎日使っている激安スーパーではキラキラしていない

一つ2000円もするカツ丼デパ地下キラキラしていてもいつも食べてる激安スーパーの200円カツ丼キラキラしていない

カツ丼が実際に有害ものを含んでいたりとか秀でたおいしさが実際の生活生産性に影響するものであったりするとかならばその価値は同じだと言えるものではないだろう

しかし一時の空腹を満たすためだけの選択肢であるカツ丼いくらのお値段でもかわることはないのだ

高級民たちはその空腹が安全安心して満ちることを希望しそのために高額を支払う

喰ってはずれなら違う店のを喰うだけもう二度とそこにはいかないだけなら激安店を廻ればよいだけという庶民とは違うのだ

自分の体で人体実験コスト無駄を省くと信じている庶民と金を積んで他人の貧しさをもってしたり排除したりすることで無駄食事を1回することになることを回避する高級民

その埋めがたい差がうまっているような感覚楽しいというのは間違いなく病んでいる

デパ地下徘徊(買わない・買えない)遊びを楽しむのは

成功していたかもしれない自分体験できる

成功しているかどうか判断つかない接客がそれなりに自分を扱ってくれる

・実際に購入しないしできないので永遠に入手するという目的が達成されないので「とても買えない高級品のきらめき」をずっと味わえる

といった理由から

高級民からその日用品を買いに来ている人々にまじっている気持ちが見透かされれば100均夢の国かとはしゃぐ子供と同じに見えるだろう

だまっていればいつまでも無料でたのしめるわけだが注意がひとつ

いつも買いもせず徘徊していれば保安員に準不審者として目をつけられてもおかしくはない

目的手段を取り違えてしまった人の人生はいつも悲しいもの

手段目的としてしまうような人にできる仕事はおそらくない

適職などないのでしょう

2019-03-25

デパ地下散歩安心する。病んでるのかな。

最近デパ地下洋菓子和菓子)やデパートでの芸術品催し展などを観て回ると時間を忘れる。世の中ってこんなに綺麗な食べ物文化に溢れてたんだ…と視野が広がるというという次元ではなくて、世間を知った感じ。

今まで受験勉強大学受験、限られた進路を歩むばかりで、友人達流行を追う事もせず。嫌な言い方をすると、「小市民がハマるモノ」を生み出す広告業界商売人が作り出した文化小馬鹿にしていた。

時間が空いてしまい、時間つぶしにデパ地下に行ったら綺麗な洋菓子上品和菓子に、とても目の保養になった。高い文化資本を求めて購入する客層も、今までの私とは絶対に接点の無い、時間を持て余した小金持ちなマダムと御老人で溢れかえっていた。ゆったりと、ウィンドウショッピングする時間が、私にとって心地よかった。

競争から離脱した負け組な私は、小金持ちのマダムやご老人達に埋没して、時間を見つけてはデパ地下散歩をしている。何を買う訳でもない。

時には、芸術品催し展をブラブラしたり、食器フロアでは各界の名だたる陶芸品を眺めては恍惚とした眼差しをしながら「徘徊」している。やはり、何を買う訳でもない。

私、何のために脇目も振らずに頑張って来たんだっけ?世の中にはこういう世界もあったんだ、と感じた。でもそれは、あくまで私が「チヤホヤ接客してくれる対象に過ぎないだけで、食品陶芸品・デパート業界に興味を持っている訳では無いんだよね。そう。上品デパート店員に、非日常空間チヤホヤされたりする事が快感なだけなんだ。

多分アレ。ビジネスマンが経費でビジネスシートやラウンジを使い始めて、調子に乗っちゃうアレ。優越感というか自分が偉い人だと勘違いしてしま選民意識

私の場合世間文化が新鮮で、それらがあふれかえっているデパートが、聖地なんだ。

因みに、御洒落に疎かったので、駅ビルの中に入っているファッションフロア雑貨フロアも好きだ。「綺麗なお姉さんは、こういう生地の質を好んでいるのか…」とか「この配色素敵だな、体のラインが綺麗に見えるなあ」とか。QOLの高い女性・人々の生活モデルをザっと観れる感じが、今更ながら世間での流行を吸収している様が、満たされていく感じだ。

病んでいるのかな。

私の適職って、何だろう。

2019-03-15

錦糸町パルコ!!!

錦糸町に住んでる」と言うと大体「あのラブホがいっぱいある」とか「昔立ちんぼがいっぱいいた」(今もいるのか?)とか「治安悪そう」(多分実際悪い)とか言われる錦糸町に、明日パルコオープンする!!南口楽天地ビルパルコになる!!

錦糸町には現在アルカキットオリナステルミナという錦糸町しかないショッピングモールが3つもあるのだが、そこにパルコが加わるのである!(今も丸井はあるけど)

アルカキットオリナス丸井の地下にはそれぞれライフカスミジャパンミートという大型スーパーが入っているのだが、楽天地ビルの地下にも西友が入っている。(西友は既に営業中

こんな街は結構珍しいのではなかろうか?デパ地下的なものではない大型スーパーショッピングモールが駅周辺に4つもある。

錦糸町は買い物に便利!決しておしゃれとは言い難いが、庶民的な買い物ならめちゃくちゃ便利!

アルカキットにはワンフロワ全部のダイソーがあり、セリアオリナスにも丸井にもある。

無印良品も割と大型のがアルカキットにあるのに、パルコのワンフロワ全部に新しいのができる。カフェ付き。(大丈夫なんだろうか?楽天地リブインが入ってた時もあったけどいつもガラガラだった)

ニトリもH&Mもヤマダ電機トイザらスオリナスにあるし、GAP丸井にあるし、ユニクロGUアカチャンホンポアルカキットにあるし、ZARAヨドバシテルミナにあるし、とにかくなんでもある。本屋アルカキットテルミナにある。ツタヤ駅前にある(漫画レンタルあり)。

そしてオリナス楽天地には映画館がある!2つもある!

そんな庶民の街にパルコができる!

COACHにフルラにジルスチュアートアーバンリサーチだってよ。丸井COACH潰れたと思ってたけどパルコ引っ越したんだね。

錦糸町行列のできるラーメン屋麺魚もパルコに入ります!常に行列すごくて行ったことないけど。美味しいらしい。

錦糸町で有名なカフェのすみだ珈琲パルコに入ります!こっちも行ったことないけど。コーヒーが切子ガラスに入って出てくる系のお店。

なんと西松屋パルコに!パルコ西松屋ってありなん?と思ったけど津田沼所沢パルコには既に入ってた。西松屋嬉しい〜!


錦糸町パルコができる!明日オープン!!

2019-03-03

anond:20190303194440

宅配、近隣の市場などのお惣菜(小さなお店でも素敵なの結構ある)、スーパー三浦屋、成城石井コストコIKEA

無印レトルトデパ地下食品地下、お肉屋さん、お魚屋さん、八百屋さん、お豆腐屋さんの総菜などなど

いろいろあると思うんだけど。イオンマルエツオリンピックドンキ

2019-02-14

バレンタイン

32にもなって唯一もらうのが母親からってどーゆーことだよ

毎年デパ地下ホワイトデーのお返し探すのめんどくさいんだよ

バレンタインデー増田チョコっとっこょ千田州間ー電位タンレバ(回文

ハート型のチョコレートはもう半分気持ちを伝えたようなもの

あとはロウソク2本とワイン

そして素敵な音楽があれば十分よ。

おはようございます

あのさー

バレンタインチョコ売り場に行ってきたんだけど、

なんだかんだ言って3回目。

閉店間際でなんか自分用のチョコを買えなかったリベンジに再び挑んだのよ。

と言いつつも

会場限定チョコアンドバニラミックスソフトクリームを食べて満足しちゃいーの、

結局自分用のはいいや!って帰ってきました。

ルタオチーズケーキ入りのパフェ的なものも美味しそうだなぁと思いつつ、

試食でいただいてパクッと行っちゃいました。

爪楊枝いつまでも加えたままだとお行儀悪いけど、

タヌキのつまらぬ高楊枝って感じかしら。

催事からデパ地下に降りてきて

閉店間際割引度マックスの50%引きから揚げがゲットできたのがラッキーだったし、

美味しそうなココアおこわもあったのでついつい買っちゃいました。

今日軽トラ会社に出社した男性社員に幸あれ!って、

軽トラで行っといて空っぽで帰ってくるのが

また硬派よね!って思っちゃいます

以上国生さゆり現場からお伝えしました~!

スタジオマイクお返ししまーす!


今日朝ご飯

明太何たらおにぎりです。

今日おにぎりikkoだけにしておきました。

どんだけとかは言いません。

デトックスウォーター

せっかくだから今日はホッツココアウォーラーというか

ホットココアウォーラーなのか

ホットココアミルクなのか分からないけど

そんな感じです。

甘くないものが好きです甘くないものが。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-02-06

anond:20190206003008

お伊勢さん名物なので伊勢神宮でも参詣の時に、求めてみるのが良いような。

ものなので。

京阪神でも、デパ地下に入ってることあるんで、どこか近くのデパ地下に来てるといいですね。

赤福、美味しいと思います

2019-01-10

anond:20190110000744

いや地元の連中はみんないいヤツよ

嫌いなところはこんなところかな

今のところ電車乗らないが最適解だけど

地方なら通勤圏じゃねぇだろって場所電車が通っていると言うだけで通勤圏にカウントされ万年寝不足


満員電車


どこもかしこも人、人、人


自然がない/空が狭い


人が荒んでる、人口が多い分、通り魔的な危険人物事件が多い


低所得地域スーパー生鮮食品の鮮度と質がゴミ過ぎ


デパ地下や高所得地域生鮮食品は良いけど電車に乗ってそれを持って帰る気はしない


外食がクソ高い、コスパ良い店でも電車必須


電車に乗らないと気の効いた店へ行けない(タクシーで往復2万は無理)


ブランド古着が高い(今いる地域は3-4割くらい安い)


ぶっちゃけ地方ライバルが少ないので起業文字も浮かぶ東京微塵もそういう感じない。クソエリートもわんさかいるし派遣もわんさかいるし、前向きな未来が見えない

2019-01-09

札幌タイムズスクエアー

でおなじみ、札幌お菓子製造会社「菓か舎」は

そもそも明治の頃創業した「三八菓舗」という和菓子屋さんで

私も札幌市民でありながらごく最近までタイムズスクエア

タイムズスクエアフレッシュロール(安価のわりにおいしく季節により種類が変わる)しか

食べたことがなかったのだけど数年前ここの和生菓子を初めて食べてそのおいしいことにあまりにも衝撃を受けて以来

三八は和菓子特に生菓子!と思って応援しています

というのも三八及び菓か舎は各スーパー等に必ずある銘店コーナーに必ず商品が置いてあるが直営店舗はそう多くなく

道民にはあのタイムズスクエアCMソングはまあまあおなじみとはいえ今ではしかほとんどテレビで流れず

六花亭や柳月ほどは恐らく知名度的にもメジャーではなく北菓楼やきのとやほど菓子バリエーションも多くないので

道外の人どころか道民にもそんなにその存在お菓子レベル認知をされてないと思うからなのだけど

三八菓舗の和生菓子個人和菓子屋の少ない北海道において大手企業運営する店舗で選べる中では

群を抜いて本当においしいと思うのでとりあえず知らない人に知ってもらいたいもらいたいと思いながら

でも具体的にどうしていいかからないので一人で黙々と和生菓子を買っている おいしい

季節ごとに種類が変わる和生菓子は見た目のバリエーション素材の組み合わせも豊富で美しく

一つだいたい260円札幌の中では価格が高い方だと思うのだけれど、

そもそも一般的な和生菓子の1.5~2倍くらいの大きさなので妥当金額と思う 三八の和生菓子はでかいのだ

年寄りには一個完食することが結構キツいかもしれないと思う これも認知度に繋がらない原因かもしれない

そこにちょっといい意味地方都市っぽい大味さを感じるが味は端正で甘すぎずどれもとてもいい

特に黄身餡が絶品でこの時期になると登場する「南天」というほろほろ崩れる食感のいい黄身餡のそぼろで

薄い粒餡の層をサンドした和生菓子が最高の最高で年末年始の間に10個くらい買って食べる

くどくなく、でも卵の風味がしっかりとあり香りよく少し洋菓子のような感じもあって紅茶にも合う すごくおいしい

歯触りはほろほろででも口どけはさらっとしてなめらかでもう最高本当においしい 三八の黄身餡が今まで食べた中で一番好き

あと「栗くわし」というものすごいボリュームのある名物和菓子もありこれは本当に食べごたえがある

道内大納言小豆でごろっとした栗の甘露煮をくるんで型押ししてあるお菓子なのだがこのシンプルさで

外側と内側の食感の違いが3段階あり食べ飽きさせず満足感のあるお菓子なのだ

あと「かのう」という桃山なんかもあってこれもおいしい 紹介が雑になってきたがうまいのだ

おそらくだけどこれらの商品本店すすきの店(行ったことない)、札幌三越店でしか売っておらず

この細々感が恐らく認知度に影響してる気がする どうせデパートで買うなら京都岐阜和菓子にしたい、

和菓子好きな人は思うだろうし実際そうやって購入する人も多いだろう

でもあなたの街の三八の和生菓子も本当においしいんですよ~~と若輩者の私は声を大にして言いたい、

デパ地下でこっそり思いながらきのうも「南天」を買って帰った やっぱりとてもおいしい

道民の人はもとより道外の人にも「菓か舎」におけるこういった業態を知ってもらって

おみやげの一端に加えて貰えたら嬉しいな~と思いながら明日は「栗くわし」を買って帰りたい おいしいよ

anond:20190109180249

学生の頃は毎日すあま買ってたけど潰れてしもーたのじゃよ……

結局おやつ選択肢が増えたわけで和菓子洋菓子もそれぞれ食べてたら50年前よりは当たり前に売上は下がるのね人口も減ってるしね

日本茶和菓子の店」とか今後はコンセプトつけたところが生き残ってゆく……ああー!!すあま食べたいよーー!!あそこの店のすあまが食べたいんだー!!!!あまりに食べたくて家で再現試みたけど何やっても違うよおばちゃんすあま下さい!

あとうっとこのあの店のくるみゆべしも美味しかったし上生菓子は言うに及ばずだったよ!とにかく和菓子と言ったら自分の中では関東味なんだよな。だからデパ地下で京生菓子買っても満足できない。食いてええええええええええええ

2019-01-03

anond:20190103064845

阪急とか大丸とかデパ地下お菓子屋、和洋酒コーナーとか見てると結構面白いよ。最近かなり力入ってる

2019-01-02

大原みちるクリスマスお渡し会レポ(20181223)

行ってきました。いやクリスマスどころか年明けちゃってるんだけど

12月23日、やや暗い空の下を都内某所にある某デパートへと向かって歩く。『大原みちるクリスマスお渡し会~パンタクロースがお届けしちゃうぞ!2018~』が開催されるからだ。なんてテンションの高い名前

このイベント製パン会社とのタイアップ企画で、参加希望者は事前に同デパート特設コーナーでサイン付きパンの詰め合わせを購入、整理券を配布してもらうのだがこれが高い。実質パンがおまけに付いてくるだけの整理券だと自分を説得したが、米が主食人間にとって小麦を買うために4桁円を支払うのはなかなか勇気必要行為だった。というかサイン付きパンってなんだ。お渡し会というイベントのものが初めてだったのでとりあえず1セット購入。まだこのときは、クリスマス当日の朝食はパンだなー程度のことしか考えてなかった。これが12月中旬の話。

23日に戻る。現地に到着したものの、予定までそれなりに暇になってしまったため、デパ地下に潜って面白そうなパンを探すことにした。お渡し会での話題作りのためである。まあ初参加なので話す時間があるかどうかすら知らなかったが(実際あんまりなかった)。そんなこんなで会場周辺に到着した私は異様な光景を目の当たりにする。

パンが、歩いている。

正確には、おそらく数千円程度であろうパンを抱えたオタクが群れを成して歩いていた。嫌な予感がした。とても。いくら推しパン好きだとはいえ、数日間ずっと三食がパンになるのは遠慮したかった。しかもその群れはお渡し会の執り行われているビルから発生しているように見えた。気のせいだろうと言い聞かせながら奇妙な行進の発生源へ突入する。

一縷の望みにかけながら待機列に並び、その時を待つ。列が終わり、係員に誘導されるまま歩いた果てに待ち受けていたのは、エグい量のパンを抱えて満面の笑みを浮かべたサンタだった。整理券付きだから高いのかと思っていたが特にそんなことは無かったようだ。ちゃんと代金分ある。それにしてもかわいい。この光景だけ目に焼き付けて帰りたい。しかサンタ無慈悲にもそれを受け取るよう促してくる。パン派の友人の顔をいくつか思い浮かべながら受け取り、その後は係員に剥がされるまでひたすらサンタコスを褒めまくった。

結局のところ、1セットしか買わなかったのは正解だった。これで5セットとか買ってたらそれこそ大原みちる本人を召喚しなければ処理しきれない量になっていただろう。まあ購入前に「整理券がメインだし大したことないだろう」と商品確認を怠ったのが悪いのだが。高かったのに。今回でそれなりに流れが把握出来た気がするので、もしも次回があるようならパン派の友人と相談しつつ数セット購入も検討してみたい。

ところで、パンの包装紙ってどう保管すればいいのだろう。アイドルサインが書いてあるのだが。

2018-12-27

ふたつで充分ですよ

デパ地下を歩いてたら「揚げ物ふたつください」「3つがお買い得となっております」「…。じゃあ3つで」というやり取りを聞いた

なんでこんなことが気になるかというと、実は俺も同じ店で先月くらいに同じやり取りをして2つ欲しかったのに3つ買わされたのだ

まあどちらも一人暮らしっぽい外見の男性だったし、家族連れやおひとり様女性デカ揚げ物プラス1個プッシュはさすがに成功しそうにないので理屈としてはわかる

で、おそらくなんだが、口調と表情から察するにその人も俺と同じように面倒だからこの店では二度と買わないと思ったと思うのだ

普通の店なら目先の1個のために客を不快にするかもしれない営業ハイリスクなんだけど、幸か不幸かここは駅前デパ地下新規の客なんていまどき観光客含め山ほど来るのだ

ちまちまリピーターなんぞ作ろうとしなくてもプッシュプッシュでどんどん売りまくればどんどん捌けるのだ

ああ、客を軽視する売りっぱなし商業主義と揚げ物ひとつ断れないコミュ障男子呪いあれ

2018-12-24

メリークリス寿司!!!🍣

やっぱり今日寿司だあああああ!🍣

今日デパ地下寿司だああああ!🍣

へっへっへっへっへっへっへ!!

寿司寿司寿司だああああああ!🍣

今日も元気に一人で寿司だあああ!

そしてええええええええええええ!

日本酒だああああああああああ!

伯楽星だ!宮城県の酒だあああ!

明日俺は休みだああああああああ!

の、の、飲むぞおおおおおおお!

寿司と酒だああああああああああ!!!

最高の聖夜だぜ!!!!!

みんなも寿司を食おうぜ!!!!!🍣

日本のクリスマス恋人と過ごす日っていう風潮の割に

デパ地下とかで売ってるクリスマスケーキって4号以上がほとんどで、明らかに3人以上で食べることが想定されてるのは何故だ

世のカップル子供のいない夫婦クリスマスケーキ食べないのか

2018-12-10

anond:20181210105609

今後割り切って外注したらいいやん

ケータリングやらデパ地下総菜やら

得意なことだけがんばったらいいんじゃ

あと、いつもしてないことをやろうとしてできなかったは「メシマズ」じゃなくて

料理下手だから

日常食事問題がないのなら、ガチメシマズに失礼だからやめて

2018-11-28

札幌駅デパ地下あんこが食べたい

なんかきんつばみたいなやつとか扱ってる和菓子なとこないの

どこもかしこ洋菓子洋菓子で仕方ないのでMORIMOTOでどら焼きヌーボー2018買ってきたぞ

2018-11-22

[] 2017 台湾旅行記 第三部分

anond:20171012191320






3


3日目 午前


旅先では余り眠れない事が多い。

今日が今回の台湾旅行最後の朝だけど、グッスリはいかず、7時前に目が覚めた。


ボーッと窓の外を眺めていると、部屋の外からオバちゃん2人の声が聞こえて来た。

お客さんかな?ベッドメイクかな?

それにしても、楽しそうによく笑う。



朝食を済ませた後、ホテルのすぐ隣にあるコンビニで、スイカ牛乳japan walker、烏龍茶を買った。

japan walkerは鎌倉特集

昨日も女性誌を買ったけど、現地の雑誌というのは興味を唆られるものだ。

昨日、台北車站の地下街を歩いているとき中山地下書街」という掲示を見たが、午前中の地下街は人の流れもまばらで、場所がよくわからなかった。

わかれば本屋も覗いてみたかったんだけどな。

烏龍茶を飲んで「美味い!」と呟いた。

ペットボトルのものでも、日本のものとは香り全然違う。

あとで再購入したときによく見ると、材料表には「香料」もあったが、それは台湾人の嗜好としてこの香り重要という事だし、美味ければ大きな問題は無い。


ホテルの窓際でこの旅行記を書いていると、ザっと雨が降って来た。

台湾は雨が多いので、雨具を持って来ていたが、旅行を通して行動に困るほどの雨がなかったのは幸運だった。

雨はすぐに小ぶりになったけど、窓の外にはまだ傘の花が咲いている。

あと数時間でチェックアウトだ。



午前9:45分。


雨はとっくに止んでいる。

定刻にはまだ数時間あったけど、チェックアウトする事にした。

空港への送り迎えのため、ここには21:00にまた戻って来る事になる。

ベッドに上に「謝謝」と書いたメモを1枚残してホテルを出た。




3日目 午前


世界に展開するグローバリズム象徴スターバックスはここ台北にもある。

わざわざ海外に来て、世界中にある店に入り、ローカル微妙な違いを見るもの楽しいものだ。

150元を支払い、アイスカフェモカグランサイズを受け取って2階に上がると、そこでは男女がラップトップを開いていた。

世界のどこに行っても、スタバでやる事といえばコレらしい。


スタバで注文するのが苦手な人は一定数いる。

もしあなたがそうでも、安心してほしい。

台北にはドトールもある。

コーヒーを飲んだ直後で大してのども渇いてなかったが、入ってみる事にした。

入り口には行動を禁ずる、べからず集が書いてあり、犬とハンバーガーバツ印が書いてある。

その下に「禁止打牌」。

ペットを連れ込むな、食べ物を持ち込むなはわかるが、「トランプするな」は新鮮だ。


ドトールで頼むものといえば、ミラノサンドのA以外ありえなく、これはスタバドヤリングと同じ様式美なのだが、残念な事に、11:00以降しか頼めないようだった。

少しがっかりして、70元を支払ってアイス紅茶を頼むと、何も入れなくても甘かった。

台湾の人はアイスドリンクをなんでも甘くする。



旅行を通して概ね正しいエリーさんの助言に一つ違を唱えるなら、台湾suica、悠遊卡についてだ。

エリーさん曰く、チャージした金額有効期限は2年だし、デポジット100元が勿体無いので、頻繁に台湾に来るのでなければ購入を勧めないとのことだったが、実際に使ってみると、メチャクチャ便利。

複雑な購入手続き切符を買う必要なく、地下鉄も台鐵もバスもピッとやるだけでOK

交通機関現金決済したのはタクシーだけだった。

多少の損を補って余りある便利さの悠遊卡なので、台湾に来る際は是非購入を勧めたい。


帰りの便までまだまだ時間があるので、悠遊卡に100元チャージして、地下鉄台湾北部の景勝地、淡水に向かった。




3日目 午後


淡水は異国情緒ある海岸の街。

日本でいうところの横浜とか神戸といったところらしい。

駅前を歩けばすぐ海岸で、晴れ渡った空の下、おっちゃん達が釣り糸を垂らしていた。

ふと見ると赤い看板

台湾ではコーションは赤い看板に書かれるらしい。


「本河岸遊客衆多

 為維護遊客安全

 本路段禁止甩竿汉示」


「この海岸には観光客がたくさん来ます

 観光客安全のため、ここでは釣竿は振らないでください。」



さて、初日寧夏夜市で食うつもりで、メモまで描いたが、食えなかったものがある。

千と千尋の神隠し」で、千尋の両親が食って豚になってしまったモノではないか、と言われている謎のプルプル、肉圓だ。

海岸から山の方に上がろうとして通り掛かった海の家で、「肉丸」と書かれた看板が掲げられていた。

昼時で丁度いい、食おう。

おばちゃんに「肉圓 QQ〜」と描いたメモを見せる。40元。

「それだけでは足りない」とエリーさんが言っていた肉圓だが、いざ食って見ると、正体不明のプルプルは意外とお腹にたまり、1杯で小腹を満たすに充分な量だ。

こんなものを大量にガツガツ食えば、それは豚にもなってしまうのかもしれない。


海も見て、肉圓も食って、煉瓦造りのキリスト教会も見た。

歩き疲れたので、台北に戻ろう。



台北についたのは午後14:00過ぎ。

今なら人に流れについていけば「中山地下書街」を見つけられるかもしれない。


地下街中山站方向に歩く。

やがて中山站を過ぎると、右手地下街にそって長い本屋が見えて来た。

中山地下書街」

やった、本屋だ。


「誠品書店」に入って見ると、平積みにされていたのは、謝馬力 著「女子翻轉」

女性生き方に関する本らしい。

台湾Sex and cityか?はたまた中国ジェーン・スーか。


しばらく歩くと、料理本一角

料理本って、みてしまう。

ほとんどの本が何を書かれているか、全くわからないんだけど、1冊、ピクルスの作り方に関する本があった。

美しいイラスト作ってみたくなる写真

これならなんとか分かるかもしれない。

からなくても、開いているだけで楽しそうだ。

買って帰る事にした。300元。



地下街を歩いていると「新光三越」の文字

台湾にも三越はあるらしい。

三越があるなら、正真正銘デパ地下があるはずだ。

これは是非行かないといけない。


新光三越に着くとデパ地下はどうやら地下2階。日本より小ぢんまりとして、お菓子などが中心ではあるが、これぞデパ地下という光景があった。

色々な店が軒を並べる中、お茶の店があり、白磁蓋碗ディスプレイされている。

日本に帰って、同僚とお茶を飲む為に、何か茶器が欲しかたから丁度いい。

560元は、多分日本より安い。




3日目 夕方


あと5時間で迎えが来るが、台湾でやりたい事リスト最後の項目がまだだった。


サツマイモが入った台湾式の清粥を食べる。


台湾で清粥といえば、飲んだ後に食べるものらしく、店が開くのは17:00からだった。

最近アルコールに弱くなったし、台湾では心置きなく食いたかったので、旅行中は一切、酒類は飲んでいなかった。

しかし、別に飲んでなくても問題ないだろう。

17:00ジャストに、「無名子 清粥小菜」に入った。


この店では、ショウウィンドウの中からおかずを選び、それにお粥が付いてくる。

どれにしようか?

ショウウィンドウ越しでハッキリ見えないが、美味そうな炒め物を頼んだ。


席に着くと、鍋一杯のお粥

さあ食うぞ。

しかし、運ばれて来たおかずを見て一瞬たじろぐ。

それは「牡蠣豆豉炒め」だった。

もっとよく見りゃ良かったぜ、ここは屋台ではないが、エリーさんの忠告を思い出す。

これを食えばあとは帰るだけとはいえ、もし飛行機の中で降せば大きな問題を抱える。

最悪当たるにしても、迎えのくる21:00までにスパっと終わるか、自宅に帰り着く翌10:00以降にしてほしい。

恐る恐る口に運んだ牡蠣は、豆豉の風味が効いて美味く、お粥は歩き通しの身体に優しかった。

これで、「台湾でやりたい事リスト」はコンプリートした。



無名子 清粥小菜を出て、おそらくこの旅で最後地下街を乗り継ぎ、ホテルの最寄り駅に出ると、道路しっとり濡れていた。

参ったな、あと一息で雨だ。

でも3日間で学んだのは、台湾の雨はすぐ上がるという事。

意を決して歩き出すと、どうも降っていたのはさっきまでだったらしく、殆ど雨には当たらなかった。

この調子で、願わくば牡蠣にも当たらないでほしい。




3日目 夜


ホテルフロントでこの旅行記を書きながら迎えを待つと、女性2人の親子連れが入って来て、フロントに尋ねた。

「この近くに喫煙所はありますか?」

日本語だ。

そんな基本的な事を聞くって事は、多分今日 このホテルに着いたのだろう。

自分は今夜、日本に帰るが、今日日本からたかもしれない人がいる。

ここでは毎日、入れ違いで人が行き交うのだろう。


しばらく待っていると、また日本から家族連れがフロントにやって来た。

お父さんが、自分の胸を指差して、現地で買ったTシャツになんと書かれているか聞くと、フロント男性は、ちょっと戸惑いながら答えた。

「えっと・・・簡単に言うとですね、『ゴキブリ』です。」


またしばらくすると、20人程の旅行客がやって来た。

話しているのは中国語で、スーツケースの大きさから見ると、多分大陸の人だ。

一団はひっきりなしに喋っていて、声も大きい。

この旅行であった人たちの中で、もっとも賑やかな人たちかもしれなかった。



嵐のような一団がフロントを過ぎると、迎えのツアーガイドがやって来た。

ガイド若い男性で江(チャン)さんという。

英語名はありますか?」と聞くと、「無いですね、僕も英語は喋れませんし」どうもみんなに英語名がある訳では無いらしい。


チャンさんは人当たりが良く、風貌イケメンというか、今風で、ちょっとチャラい感じといえなくも無かった。


空港までの車の中で、たくさん起きたことを話し、少し疑問だった事も答えてくれた。


台湾男性が機内でメガネだったのは、ちょっと上の世代伊達メガネブームがあった事。

台湾男同志性愛を描いた映像作品を観たのは、おそらく同性結婚が法的に認められたのと関係がある事。

ドトールトランプ禁止は、解禁するとギャンブルをやっちゃうからである事。

ついでに、チャンさんは実は以前に日本に来たことがあり、出逢いを求めて相席居酒屋に行ったら、40代以上の女性ばかりで少しがっかりした事も教えてくれた。

やっぱりちょっとチャラかった。


チャラいけれども、仕事をきちんとする好漢のチャンさんは、チェックインまで付き合ってくれると、出国手続きや再両替についても教えてくれた。

台湾出会う人は素晴らしい人たちばかりで、チャンさんもまた例外では無かった。


もう直ぐ台湾を去る。

台湾でしたい事の全てが予定通りに行えて、多くの予想以上があった。

言葉にすると陳腐だけど、これ以上正しい表現が思いつかない。

「全てが掛け替えのない3日間だった。ここに来て本当に良かった。」


チャンさんは日本語が堪能で、何を言っても理解してくれる。

でも、最後は、滞在中に助けられ通しだった方法以外にあり得ない。

「じゃあ、僕はここで」と微笑む彼に、ホテルの部屋で朝に書いた、最後メモを見せた。


「太棒了、台湾

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん