「遮断」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遮断とは

2020-05-24

素描 2020/05/24

若い女子プロレスラーが亡くなった。

https://wwr-stardom.com/news/release523/

正直、存じ上げない方だったし、テラスハウスも見ていないので事のいきさつはよくわからない。

見出しが目に入ったとき事故死か、急病か…もしかしてコロナ?…とか思った。いずれにせよ若いのに残念なことだ、と。

原因(と思われる事象)は、ネット歴史で嫌というほど繰り返されてきた、ありふれた事件ひとつではある。具体的な案件被害者を挙げればいとまがない。対処法も千差万別裁判所に持ち込んで徹底抗戦をする、これも有名税と割り切った対応をする、など。

ただ隣国・韓国で相次いだ、トップアイドルと言って差し支えないレベルタレント自殺事件があって、様相がすこし変わってきてもいた。そしてついには、日本でも 同様の事件が起きてしまったということか。

いわゆる、こうしたネットイナゴ/ネット暴徒にどのように立ち向かうか、また、そもそもここで言う悪とは何なのか誰なのかといった論は差し控える。付け焼き刃の知識で雑な論を書いても何も実るものはない。

ただ、私自身、この事件に腑に落ちない、わだかまりを感じている。すなわち、SNSで叩かれて、なぜ自ら命を断たなければならないのか、ということに、左脳的なところでは承知していても右脳的なところで納得がいっていないのだ。

私事で恐縮だが、昨年書いた増田がプチ炎上をした。頭の悪いことにセルクマなんていうものをしていたため、はてブの通知は大変なことになった。ブクマ数が10を超えたところで「おや?」となり、そこからはあっという間だった。ブラウザ更新するたびに数字は増え、アプリを開くたびに通知が届いていた。最終的に300くらいになっていたはず。というのは、該当する増田およびブクマこころの裡に封印しているからだ。思い出したくもない屈辱である

そんなに大したことのない数字ではある。しかし、こちとら鳴かず飛ばず10年やってきた。今回もひっそりと増田の片隅に埋もれるものだと信じて疑わなかった。そういう身に、これはかなり刺激の強いできごとだった。

このとき私が試みたのは、アプリを消すということ。10年やってきてそこそこスターもつけてもらったアカウントだし、物書きなので、一度書いたものはどんなに拙かろうが残すべきである、それを含めて責を負うべきなのだ…などと半端なプライドがあったりもした。アカウント/エントリーを消す、という方策は初めから俎上に上がらなかった。代わりに、アカウントと実世界で生きる「私」との間にある接点を切り離すことにした。

どれだけ反論してみても意味はない、ただ時間が過ぎるのを待つしかない、ということを長年のネット経験感覚的に理解してもいた。そうして半年はてなサイトには近づかないようにしようと誓った。その代替として、グノシーだのスマートニュースだのを入れてみたが、これらは端的に言ってクソだった。

私は1980年代初頭の生まれでいわゆるアラフォーという年代なのだが、ネット世界は極論的には物理の力で強制的遮断できる、という観念がどこかにある。

勇午」という漫画で、敵に逆探知(?)かけられそうな時に電話線もろとも切断する、というシーンがあったはずなのだがまさにこういうイメージだ。

ところが今の10代〜20代前半の人たちの文章を読んだり、動向を追ったりすると、SNS日常こころの深いところまで入り込んでいることが見えて驚きを禁じ得ない。

言葉暴力が人を殺す」とはネット時代以前から言われ続けている。それ自体は新鮮な論ではなく、ここに疑いの余地はない。彼女を死に至らしめた誹謗中傷を許さない。書き込んだ奴らは恥を知れ。まったくもってその通りである

ただし、善人ばかりで回らないのもこの世の常。防衛手段としてなんらかのオプションを持つことも生き抜くためには必要な知恵かと考える。その際、SNSを、そこで持つペルソナ自身から切断するという手段は、もはやネット黎明期牧歌的幻想なのだろうか。

まとまりのない文章だがそんなことを考えた。

2020-05-23

まだ安倍支持してる奴って情報遮断して社会にも出ず

安倍自民を崇拝してる連中って事だよな…。

そんなのが27%もいるって日本やばすぎないか

2020-05-09

anond:20200508181559

好きだろうが嫌いだろうが振られたのなら普通に諦めて関係遮断しろ

2020-05-01

anond:20200430235754

それでいてLANからだとどのVLANからでも23番ガラ空きだとか物理アクセス遮断が完全じゃないとか何かの機器WebコンソールWANから見えちゃってるとかだったらウケるわよね

2020-04-23

はっきり言おう

交通網の遮断が出来ない以上、感染は何ヵ月でも続く。

東京都が厳しく移動制限出来ないのなら、東京都民だけ都外に出さず、都内だけ死ね

日本人がこのコロナ禍に対して真に望んでいること

国や社会企業に対して本当に望んでいることはなにか。

ロックダウンによって社会活動遮断ウィルス蔓延を防ぎ、自身や大切な人が死なないこと。

それもまた間違いではないであろう。

日本の死亡者から50万人に1人程度の死亡者数じゃ、一般人危機感など生まれない。

本心ではあぁこれで仕事場に行かなくてよくなる、あわよくばこの閉塞してしまった国、社会が壊れてくれないだろうか。

そんな期待をしているんじゃないだろうか。

anond:20200423123936

耳と目を閉じ、口をつぐんで暮らせ。

精神衛生を確保するんなら、情報遮断してしまうのも一つの手だ。

2020-04-19

もう罰金付きで東京封鎖してくれないだろうか

東京で外出が増えてそうなので、

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律適用してくれないだろうか。

33条  都道府県知事は、一類感染症のまん延を防止するため緊急の必要があると認める場合であって、消毒により難いときは、政令で定める基準に従い、72時間以内の期間を定めて、当該感染症患者がいる場所その他当該感染症病原体汚染され、又は汚染された疑いがある場所交通制限し、又は遮断することができる。

第69条  次の各号の一に該当する者は、30万円以下の罰金に処する。

4. 第27条第1項、第28条第1項、第29条第1項、第30条第1項、第31条第1項、第32条第1項又は第33条の規定(これらの規定が第7条第1項の規定に基づく政令によって準用される場合及び第53条第1項の規定に基づく政令によって適用される場合を含む。)による都道府県知事保健所を設置する市及び特別区の長を含む。)の命令(第50条第1項の規定により実施される場合を含む。)に従わなかった者

もう東京全域汚染されてるって。

2020-04-18

情報遮断してても、なんとなくSNS眺めているだけで入ってくる医療現場の切迫具合

うちにはマスク備蓄もないし、休業になってただでさえ少ない給料が著しく減ることがわかっているかお金での支援も正直難しい

休業になってから食料品買い出しのスーパー(週1、15分くらい)以外引きこもっているけれど、本当にそれしかできることがない

ていうか、引きこもって安全圏にいるのもなんなら苛つくのかもと思う

それでも引きこもるんだけれど

 

から自分に何かできるなんて一ミリも思わない人間だけど、本当に無力だな

2020-04-12

anond:20200412080709

いや、あれは完全遮断をした成果と見るべきだろう

共産主義国家だから出来るが、資本主義国家は難しい

anond:20200412033654

ネットワークでのウィルス侵入、そこからの横展開が起きた場合、一番簡単な防御方法ネットワーク遮断PC系のウィルス対処だって逐次対応なんて無理ゲーなのに、まして目に見えない相手なら無謀過ぎる。

これを都市で言えば、交通網の遮断電車だけでなく、バス自家用車も。

SARSの時は、空港絶対入国させなかったから、日本SARSは入って来なかった。

ヨーロッパのように、外出禁止令を出して、完全通行禁止すべき。

でないと、恐らく一年経っても終息できず、経済は長引いたぶんだけ影響が大きくなる。短期集中するには完全封鎖すべき。

LINEにはきせかえプレゼントという機能がある

LINEの背景は自由に変えられる。白や黒みたいなシンプルカスタムなら無料ダウンロードできるし、150円出せばサンリオだのディズニーだのキャラクターものの背景を手に入れられる。目移りするけど、パステルカラーキキララなんてどうだろうか。思わず、大切な人にプレゼントしたくなるようなピンクハート柄。LINE側もそういうニーズを把握しているのか、「背景の着せ替えをプレゼント」という機能がある。だれかのアカウント選択、「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでにこの着せ替えを持っています」すでに持っています?、戻る、「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでに…」

真冬だったと思う。平日の18時過ぎ、待ち合わせた喫茶店はそれなりに混んでいた。彼の第一印象は、「やぼったい人」だった。ぶかっこうに厚手のコート毛玉のついた黒のマフラーは、その印象を強めていた。

「君の服、あったかそうだね」

彼は、私のことをときどき「君」と呼んだ。若者らしくない古風な話し方で、それもまた彼のやぼったさを加速させていた。彼の性格が好きだった、とはっきり言えると思う。彼と話しているときにふと感じる、昔から知っていたかのようななつかしさが好きだった。彼のやぼったいルックスも、モクモク煙るセブンスターも、大きすぎるいびきも、全然好きになれなかった。だけど、私は確かに彼が好きだったのだ。彼はときどきうちにやってきて私をぞんざいに抱いたあと、「君とは身体の相性がいいような気がするな」などと抜かした。私は適当に相槌を打ったのだが、いつも酔っていたので正直なところよくわからなかった。口づけの煙草臭さだけを覚えている。うちのアパート禁煙から、というのにどうしても煙草を吸いたがるので、ベランダに出して吸わせた。真冬だったと思うので、相当寒かっただろう。もしかしたら、そのせいかもしれない。

映画に行こう、と切り出したのは私からだった。観たい映画があったのだ。彼はふたつ返事でOKし、映画の前にお茶しに行こう、という約束を取り付けた。お世辞にもデート向きとは言えず、とうていヒットするとは思えない作品だった。ストーリーが暗いことが目に見えて明らかだったし、主演の俳優も有名ではなかった。今思えば、私がその映画を観たくなったのは、彼と会う口実が欲しかたからだったのだ。

待ち合わせはスカラ座だった。真冬だったと思うが私は髪をアップにし、首をすくめながら日比谷線に乗り込んだ。スカラ座の近くにどんな喫茶店があるか調べようと思ったが、私の携帯電話通信速度制限の真っ最中で、調査は難航した。彼に午前中送ったLINE既読がまだ付かないことが心配だったが、それも通信速度制限のせいかもしれなかった。

スカラ座に着いてしばらく待ったが、彼は現れなかった。電話を入れたが、18コール目でもついに取らなかった。先にチケットを買っておこうとしたが、彼の座席の好みが分からなかったからかけたのだ。仕方がないから、とりあえず真ん中のほうの席を2つ押さえた。

真冬だったと思う。土曜の19時すぎ、待ち合わせから1時間経ったが彼は現れなかった。LINE既読は未だに付かなかったし、電話が取られることもなかったが、これはおそらく通信速度制限のせいだろう。彼との関係を前々から相談していた先輩にこのことを報告すると、それってLINEブロックされてるんじゃない?と返された。先輩からLINEが返ってくるということは、通信速度制限LINEの送受信に影響がなかったということだ。ふと思い立ってFacebookメッセンジャーを開いてみたが、彼の名前友達一覧になかった。私はひじょうに混乱したが、昨日したLINEのやりとりは確かに今日約束していた。

明日時間あったら映画の前にコーヒー飲みに行こうよ」

「もちろん!!」

映画チケットは2枚あったが、1枚はナチュラルローソンゴミ箱に捨てた。わんわん泣けたらよかったのだが、なんとなく泣けなかった。そのままナチュラルローソンに寄って、いつもは買わないちょっと高いコーヒーと、いつもは買わないちょっと高いお菓子を買って、その足でスカラ座に向かった。驚くほど落ち着いた素振りで上映室に入り、買ったばかりのお菓子予告編あいだに食べ切った。映画ストーリーは暗かったし、出演者俳優もあまりよく知らない人ばかりだった。正直、つまらない映画だったと思う。驚くほど落ち着いた素振りで家まで帰ろうと思った。乗り込んだ地下鉄が自宅と逆方向だと気がついたときには、すでに15分以上電車に乗ったあとだった。日比谷線アナウンスを聞きながら、ああ自分は捨てられたのだ、という自覚がようやく出てきて、ちょっと笑ってしまった。捨てられたくらいで傷ついたわけじゃない。ただどうせなら、思い切り引っぱたいてから捨ててほしかったのだ。

私は大人になって、彼のことをすっかり忘れていた。彼と何の関係もない知人と、数日前から連絡が途絶えている。コロナウイルスが巷で騒がれている時期なので、一人暮らしをしているその人の安否がとても気にかかった。連絡をとりたい人がいるんだけど、LINEブロックされてるわけじゃないんだよね。なのにいつまで経っても既読もつかないし、電話もつながらなくて。その不安を友人に吐露すると、彼女に「LINEブロックされてるかどうかなんて、どうやってわかるの?」と返された。わかるんだよ、なんて返事をしながら、私は息が苦しかった。この人は、今までつながっていた誰かから一方的に拒絶された経験がないのかもしれない。この人は、グーグルで「LINE ブロック 確認」なんて検索ワードを打ち込んだことがないのかもしれない。この人は、私が今抱えている種類の不安想像することができないかもしれない。誰かとつながっていたい気持ちばかりが肥大して、コミュニケーション遮断されることを必要以上に恐れている自分自意識に心底嫌気がさした。なにも知らないで「そっち側」にいる彼女が本当にうらやましかった。相手自分を拒絶しているかどうか、知ろうとしたことすらない彼女のほうが、私なんかよりよっぽど自然に誰かとつながっている。

私は負け組だ、と思った。

夜中にふと目がさめて、あの時映画に誘った人の名前LINE検索してみた。プレゼントする背景は、トイ・ストーリーにしてみよう。「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでにこの着せ替えを持っています」、笑っちゃうな、あなたみたいなやぼったい人がLINEの背景を着せ替えなんてしているわけないでしょう、ディズニー映画なんて見たこともないくせに、私を嫌いになったなら嫌いになったと一言いえばいいでしょう、なんの会話もなく捨てられるのは引っぱたかれるよりよっぽどつらい、人間関係シームレスに終わらせようとしてんじゃねえ、ナメられたもんだな一方的に拒絶するなんて、何のつもりなんだ、ふざけるな、クソ、

彼はディズニーだけじゃなく、スヌーピーとBT21とスポンジボブハローキティムーミンあらいぐまラスカルの着せ替えをすでに持っているようだった。あのやぼったい彼が本当にそのすべての着せ替えを持っているとしたら滑稽だ。あのやぼったい彼が本当はいずれの着せ替えも持っていないとしたら、それもまた滑稽だ。なんにも知らないで、私のプレゼントまみれだ。なんだかすごく笑えて、また息が苦しくなった。あと何回こんな思いをしなきゃいけないんだろう、と想像すると、明日世界が終わっても全然かまわないと思える。

2020-04-11

利き目ばかり使ってしま眼精疲労が酷い

逆の目の視力が弱いか利き目ばかり使ってしま

利き目側のメガネレンズハンドクリーム塗って目薬指して休ませてる

光は通しつつはっきり見えない状態にするのが一番良さそう

眼帯とかで完全遮断すると眠くなるんだよね

2020-04-10

自由主義国は、中国断交すべきだ

中共隠蔽体質と、中国の犬と化したテドロスのせいで世界危機に陥った

感染症だけではない

中国海外知的財産技術の奪取によって成長してきた

そして人民元安を誘導して、国民特に農村犠牲にして富国強兵を進めてきた

コロナ感染者を隔離したホテルの倒壊、列車事故での被害者生き埋め、そしてチベットウイグルでの民族浄化

中共本質は明らかだ、

党の利益欲望をすべてに優先させ、他国いか迷惑がかかろうが国際ルールを破ろうが気にしない

自国民の命でさえ、党の利益に反する場合ゴミのように捨てられる

そんな中共が、ましてや他国民の命や財産尊重する可能性はかけらも存在しない

日本国憲法の至上の原則は、「個人尊重」だ

党の前では個人などゴミという中国共産党とは決して相容れない

他の自由主義陣営国家も同様だ

中国覇権を握れば、我々は個人尊重されることはなく党の気分次第で捨てられるゴミと扱われることになる

絶対中国覇権を取らせてはいけない

そのために、自由主義陣営国家中国と一斉に断交し、人やモノの交流をすべて遮断する必要がある

短期的には、断交により自由主義陣営側にも経済的な損害は避けられない

だが幸いなことに、中国以外の先進国ほとんど自由主義陣営国家

科学技術経済が発展してる独裁国家中国ロシアシンガポール程度しかない

独裁国家産油国中国の接近が予想されるが、たいした脅威ではない

シェールガス革命自然エネルギー発電に加え、原子力発電も許容できれば独裁国家エネルギー依存しない

したがって長期的には、経済力や科学技術力、軍事力で優ることができる

従来、特に欧州中国共産党に甘かった

しかコロナパンデミック中共本質を彼らに明らかにした

これを奇貨として、自由主義陣営中共を封じ込めるために団結すべきだ

このまま個人崇拝、独裁中国世界一の覇権国家になることは絶対に、絶対に、避けなければならない

---

2020/04/10 18:22 追記

元増田です

自分が書いたのはこの2つ

https://anond.hatelabo.jp/20200410174746

https://anond.hatelabo.jp/20200410182031

anond:20200410101523

ソフトデバイスの購入は実際もう現場無視してる。情報監査室もまともにルール通り来られたら対応しきれない事わかってるからスルー

ただ、Webは連中が串の設定握ってるから遮断されちゃうんだよ。


で、困った人は、客先からネット会議出席を打診されると、部署予算で闇で買ったパソコンを持ちだして公衆無線LANで客先ネット会議参加とか横行しててもう無茶苦茶

2020-04-08

anond:20200408192320

リツイートミュートしてもファボ通知(ツイッター随一のクソ仕様)が遮断されないから本人ごとミューしかなくなる仕様理不尽の極み

まあしますけどね丸ごとミュー

2020-04-06

安倍総理恩賜マスク

安倍総理恩賜のマスクが届いたら、毎日恩賜マスク着けて外出して経済に貢献しようと思う。

安倍総理恩賜のマスクウイルス遮断効果凄いはず。

anond:20200406101911

強制力がある(罰則がある)項目として、

2020-04-04

anond:20200404203523

そもそも重症化率2割の伝染病感染爆発した場合社会は混乱しない。

崩壊する。

 

電力を例に挙げると、どこかで火事があった場合、近所は停電するが直ぐに復旧する。

これは関電工などの工事会社の子会社現場急行して柱上開閉器を遮断、鎮火の頃合を見て被災家屋を切り離して復旧する。

この会社業務不能になったらこれらの事は出来ないので変電所遮断するしかないのだ。

広域停電である

すると低地の上下水道、ガスなどはポンプが動かせなくなるので燃料によるポンピングを行う。

311停電時に街を歩いたら思わぬところにガスや水道ポンプ所が隠れていた事に気付いたと思う。

街の各所で爆音と爆煙が上がっていたが、これがポンプ所だ。

だがこれも燃料油の輸送会社がダウンしたら直ぐに尽きてしまう。

するとどうなるかと言うと、軽い雨であっても道路に水が出てくる。これには下水が混じっているので他の伝染病リスクが上昇する。

出水した道路は通れないのでますます物流麻痺する。

これは混乱じゃなくて麻痺であり全域で起これば崩壊である

 

はてなホワイトカラーが多い。パソコンカチャカチャやれば給料が出る世界以外の事が判ってないなと思わせる事が多い。

 

元増田食糧危機懸念を示しているが、それなら海運崩壊懸念もした方がいい。

バルクタンカーコンテナ船の船員の母国元増田のような考えを持ったら船内感染制御できなくなる。

それで海運が止まってしまったら日本はジ・エンド。

食料自給率以上の人口は調整される。全て死ぬって事。

 

潜伏期間が長く重症化率2割の伝染病と言うのはそういうもの

2020-04-03

anond:20200402142405

感染してるならつける意味が無い

防止するためにつけるの分かるか

でその場合ウイルス遮断できない布マスク意味は無い

2020-04-02

アベノマスク三本の矢

矢を三本まとめると力持ちでも折れない様に、ただの布切れのマスクも三枚重ねればコロナウイルス遮断できる

2020-04-01

anond:20200401192351

ありがとう

罰則ありの禁止、72時間じゃなく2週間以上の遮断にしないと効果薄そうだけど今よりはマシになるのかなぁ

anond:20200401192118

緊急事態宣言は、改正新型インフル特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、

首相対象区域と期間を定めて発令できます

それを受け都道府県知事が、住民外出禁止や、学校保育所老人福祉施設使用停止、イベントの開催制限などを命令することができます

命令自体には法的な履行義務が生じます罰則はありません。

臨時医療施設を開く目的で、土地建物同意なしに使用することはできます

政府への医薬品売り渡しに応じない場合罰則があります

また、七十二時間以内に限り交通を「制限遮断」できます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん