「不勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不勉強とは

2022-05-24

山田昌弘って経団連御用学者って風潮なの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.keidanren.or.jp/journal/times/2022/0519_07.html

山田昌弘って個人的には『パラサイト・シングル時代』とか

希望格差社会負け組」の絶望感が日本を引き裂く』とかの著書がある

本邦の若年層格差問題ではかなり著名な人だと思ってたか

経団連専門家を呼んで耳の痛い意見を聞いたんだなと思ったんだが

どうもブコメ経団連御用学者か手先かみたいに言う人が目立つ

何か俺が知らない間にそういう感じになったの?

俺が不勉強なだけかもしれないので

皮肉じゃなくて純粋に聞きたい

2022-05-16

anond:20220516012527

基本的にやってることが権力者しぐさなんだよな

これが常識がこれがTPO

常識から説明する必要がない知らないお前が不勉強なだけ

すっとぼけ時間を取らせるのは不誠実

相手統計を出してきても些細なことに指摘して、でも自分絶対統計証拠も出さな

相手発言曲解して悪魔化するのもお手の物

どれも権力者にのみ許される行動だ

2022-04-29

anond:20220428121015

この手の失敗なんかあるある過ぎて、事例がたくさん蓄積されてるでしょ。それなのにあん軽率に失敗が出来るっていうのは、不勉強もいいとこなんだよ。

2022-04-28

非表示のやり方

これが目についたブクマカは一発で非表示にするか、非表示検討する。

上に行くほど一発非表示可能性が上がる。間違った情報をもとに誹謗中傷してるのはだいたい一発。

非表示検討するとき対象ユーザーの他のブコメを見て上記の要素に当てはまるブコメがある程度見つかれば非表示にする。なのでブクマ数に対してブコメ率が低い場合非表示にする材料が足りず放置することがある。

過去非表示検討したけど非表示にしなかったブクマカ非表示可能性が上がる(記憶してる場合)。

あとは気分で、疲れてるとき非表示しまくり、もっと疲れてるときは全スルーする

2022-04-10

anond:20220410125336

この話ってどこかで結論出てました?

不勉強申し訳ない、単に言い合いを見てて気になったので

2022-03-28

anond:20220328120228

イヤイヤ期に愛情を受けられなくて

そのまま思春期突入しちゃったタイプですね。

親の不勉強

今はビデオがあるからいいね!

小さい頃から母親は妹贔屓で俺には辛くあたってた

から見れば、いつも母親唐突ヒステリーを起こして俺にキレまくる

家に母の妹が来た時、当時7歳の俺が寝てると思って

母親が「妹は素直でかわいいけどお兄ちゃんは欲張りでひねくれ者で困る」と

言ってるのを聞いて、内心

「俺は妹の面倒ちゃんとみてるだろ!全然よくばりじゃないよ!

なんで俺はきちんとしてるのにお母さんは俺だけ悪く言うんだ」とすごいショックだった

2022-03-23

弱者男性」は、男性あいまい弱者性を被せただけの概念なので、

 

その弱者性=キモさ、収入の低さ、遺伝的劣等、能力の低さ、喋りの下手さ、社会不適合性……を攻撃した瞬間、

あるいは弱者性故に価値が無い、と言った瞬間に

 

その攻撃は同じ弱者性を持つ女性障碍者攻撃したことになってしまう。

リベラリズムに堕すことになる(リベラリズム弱者庇護するための思想だ)。

特にフェミニズム看板も基礎もリベラリズムベースから

弱者男性攻撃しただけで、即座に自己矛盾に陥って、レスバに負ける。

 

もともと明確にそういう狙いの話なのだ

から最初にこの話が「KKO」という単語で出てきたときは、識者たちが「うーむ、確かにKKOはこれから人権問題だなあ」と言っていたし、そうするのが正しいしぐさなんだが。

 

識者では到底ない不勉強なツイフェミパヨクは、バカから簡単弱者男性攻撃して簡単レスバに負けていく。

今は、"弱者男性など存在しない"、みたいな流れにもっていきたがってるけど、KKOは現に存在するの皆も本人も知ってるしな。

無理がある。

2022-03-20

anond:20220319182703

切り口による。

・あまりにひどい定着増田にはしつこくミラーリング(男女逆転)して言い返す。クンニとかパンティとか下方婚とか女性車両がとか痴漢とか。単に荒し行為が目障りなので。

その程度の関心はあるがそれ以上の関心はない。

お見合い結婚結婚相談所とか)と育児系もわかりやす釣りが多いので、ひとこと、釣りですか?と聞いてあげる。その程度の関心はあるがそれ以上の関心はない。

・本当に困ってる性的搾取の末の弱者(これがアンケート増田のいうジェンダー問題なんだろう)がいたら、搾取から逃げるためにはまず医者市役所いけよってアドバイスしてあげたほうがいいとおもう。が、たいていすでにネタ判定がされていてからみつけるとか元増田逃亡済みなのでふーんって横目で通り過ぎる。

・けど基本的腐女子増田キャラ愛溢れてとち狂った言動は好き。自分同人日記的なものを書き込むこともある(ただしその場合は男女はわからなくする)。ジェンダーかどうかはしらないがめっちゃ関心ある。狂ってるやつほどおもしろい。なんかちょっとしたきっかけで嫉妬教のやつがそれ嫉妬ですよね!って一時期しつこくトラバしてきたのも面白い。同じように絵の描き方でこういうレイヤーいれると~って話するとなぜか絵を貼れって乞食豹変するのもいた。その人(たち)の性別は是非知ってみたかった。

同人についてまわるのが著作権表現規制問題だがこれも釣りっぽいのが多い。

もともと自分で良く調べたあとやってることなので、ジェンダー関係なく発生する問題だとわかっているので、ここで例示にあげるのもあまり適当ではないんだろう。

まとめとして、増田でもりあげようとするネタ不勉強のくせに火のない所に煙を立てようとしてるだけでたいして面白みがない。(でも歪んだ速報としてはソースが添えてあればまあ虚構新聞よりちょっとマシかも)なので数日に一度くらいはてなトップ話題からチラ見する。

 

大体学校長期休暇だと荒らしたかっただけ、かまってほしかっただけなのでつきつめると事実なんかどうでもいいんだバーカバーカとかいって逃げる学生が多い。

まあジェンダーの壁に一番ぶつかる時期なんだろうけど、おじさんもおばさんもなっちまえば中年のくすんだ感じの人間、でひとまとめだぞ。早く楽になりゃいいのにな。

2022-03-13

33歳の僕たちについて

僕たちは生まれながらにして不幸だった。

僕たちに希望が語られるときはいつも建前だった。

物心がついた時には経済成長など実感できないほどなく、平和のみが幸運にも固定されていた。少子高齢化無責任押し付けられ、いつも年金説明では僕たちが下で、いっぱいの先人が上に伸し掛かる絵を繰り返し見せられた。

小学生のころには阪神淡路大震災があり、生活不条理に突然破壊されることを知った。

オウム真理教天災だけでなく人災があることを教え、それを報道するテレビには頭のおかしい人をいじめることの楽しさと正しさを刷り込まれた。

学校はいじめがあっても誰も救ってくれなかった。子ども大人も誰も責任を取らずに済んだ。

どう大人を信じようと努めても、彼らの正しさの裏にある保身だけが形を濃くするだけだった。

いじめ学力低下、キレる十四才、僕たちだけが責められている気がした。勝手に「ゆとり」を与えられ、数年後には「ゆとり」だとバカにされた。

ノストラダムスの大予言も二千年問題世界を無くしてはくれなかった。変わらないんだ、という陰鬱な気分を虚構ごと生活に仕組まれた。

社会に参加するまでの過程で、どんどんと多様性という理想が叫ばれるようになっていった。でも現実はまだそう出来ていなかった。ゆとり教育でも、AO入試でも、新卒一括採用でも、実験最前線で僕たちは消費された。

社会の正体に近づくほど、実験甲斐なく何も変わらずに、大人たちは利権を固定させようと頑張っていることがわかった。かつて多くの若者たち理想主義が現実主義に敗北し、僕たちの生活には既に革命の「か」の字すらなかった。

センスが良いとされる大人は肌触りの良い冷笑諦観で、理想から現実からも逃げているだけだった。

芸術に届くわけではないわずかな詩情の中に逃げ、丁寧な暮らしとやらで現実隔離しただけだった。雑草も食えるらしいと、何も新しくない発見雰囲気の良い雑誌で語った。

とにかく真っ当ではなかった。僕たちには老朽化した線路と駅が残された。

いつかみんな死ぬ、くらいしか希望はなかった。僕は、小学校四年、五年と苦労したあとに六年生になったときのような開放感を待っていた。

インターネットは唯一僕たちに与えられた現代的で民主的革命だった。僕たちは最前線に立つことを初めて喜んだ。僕たちが社会実験していた。大人の腕の中で揺らされるのではなく、自らが世界開拓していた。

過去日本では文学学生闘争に向いたであろう若者の活力がインターネットで遊ぶことに費やされた。情報の波をサーフィンしていた。

けれどアナーキズムなど思想と呼べるほど突き詰められてはいなかった。脱法とジョーク、たくさんの知識組織化しない雑多なカオス世代や日陰者の雰囲気ベースとしてただ在った。

東日本大震災とき、僕たちは初めて大きな波を感じた。世界ごと変えてしまおうというワクワクがあった。

ネットから始まる民主化現実世界にも網目を伸ばし、キレイ情報を伝播させることを夢見ていた。

実際のところ我々には思想がなかった。正確には思想が育っていなかった。長い間の自己否定カオスたちの団結は思想形成させなかった。

論壇はインテリっぽい動きに酔っているままで、ほとんどの人間責任を背負おうとしなかった。

大衆は十分なリテラシーを持っていなかった。目の前の文字自分を騙そうとしているかだけを考えていた。

もちろん先行者と同様に誰も責任を取りたがらなかった。波は結果的芸術の一部分だけに還元された。

僕たちの革命は、革命という皮すら被れずに失敗した。あの頃目立った人間たちのどれだけがまだ実際に社会有効なことをしているのだろう。

僕たちは生まれから今までずっと負け続けている。逃げ続けている。立ち向かう人間を冷たい視線嘲笑っている。かつて"カッコイ大人たち"がしていたように。

拗ねた子どものままで皮肉センチメンタルを捏ねくり回している。

最近は「多様性尊重」がブームになっている。拡がり分化する人間の在り方を認めようとするのは正しいことだと思う。

だが、それは欺瞞だ。多様性排外主義への攻撃だ。多様性を求める社会多様性をもたらさなもの排除する。

最大限の寛容ではなく、この時代この社会における妥協点でしかない。

ただそれよりも深刻なのは多様性未満の僕たちだ。多様性で救われるのは国籍、性指向、いくつかの快い思想である。いわば十分に形作られたアイデンティティーのうち、現代社会適応するものだ。そして主張に成功したものだ。

僕たちの苦しみはアイデンティティーの未発達である差別をされたり、大事に築き上げたもの喪失したわけではない。時代により幾度となく無意味化された結果、育たなかったのだ。

社会の複雑さへの想像力ありのまま他者の受容、明確な善への地図が無かった。

今までのシステム近いうちに崩壊すると言われつつも、なかなか崩壊しない。仮に崩壊したとしてもサバイバルを生き抜く知恵が無い。広大な大地に丸腰で放たれるのだ。

僕たちは無責任という親に育てられ、不勉強という病気死ぬ

ちゃんとしなきゃ死ぬ」とトリプルファイヤー吉田靖直は歌った。「ちゃんとしなきゃ」という要請けが社会にある。

なんとなく、どこか生きにくい僕たちの行き場はどこだろう。ちゃんとした職があればいいのか?ちゃんとした病名がつけばいいのか?ちゃんとした人になれればいいのか?ちゃんとした人ってなんだ?

今になってようやく哲学文学などの人文学に解答を求めることができるだろうことに気づいた。それは人間として真っ当な足掻きに思えた。

まだ遅くはないと信じて、攻略サイトには無く、ビジネス書より直接的な、人間思索の旅に出ようと思う。良い哲学の書を教えてくれ。

2022-03-07

太田光擁護したい

https://twitter.com/kemohure/status/1500287047118258183

爆笑問題の割と熱心な方のファンから言わせてもらうと、太田政治についての発言に残念なものが多いことは確かだけど、不勉強に由来しているわけでは全くない。

太田が又吉と並んで芸能界一の読書狂で文学オタクであることは周知だが、政治はまず社会科学視点が求められるのに、太田はその文学的な視点政治問題を語って炎上してしまう。社会科学的には民族国家政治的な構築物であることが出発点であり、まずは政治指導者たちの政治な利害関心から分析しなければいけないのに、文学頭の太田政治指導者民族国家に対するロマン主義的な心情を勝手に読み込むことを好む。

そういう共感的な理解を目指す文学者的な姿勢は、プーチンが何を考えているのかを理解する際に役に立つことは確かにあるが、それでウクライナ戦争全体の構造理解できるわけがなく、さら民族主義を本質化してその政治性を曖昧にしてしまう。在野の歴史家例外なく素朴なナショナリストになってしまうのも、社会科学的な視点を学ばないから。勉強が足りないのでは決してなく、いくら勉強しても文学的な視点でのみ国際政治を語るとこうなるということの一例。

2022-02-25

anond:20220225031630

この論法が無敵だと思ってるのかどうかは知らんが、不勉強人間スルー宣言ほど虚しいものはないのでしっかり勉強するように。

他人知恵袋のように使う人間軽蔑します。

2022-02-17

anond:20220217120941

こういう理屈説明できなくなると

「お前が不勉強から間違ってるんだ」って言うだけになるの

良く見るね

2022-02-09

SIer反社暗黒メガコーポ論ってそろそろ限界

現実発注者側が値切り大好き謎の国産信仰持ちの不勉強で実質デジタル介護状態なんだよな

2022-01-28

感想自由だけど、実害云々の怒りのは作品ではなく、アニメ根拠文句を言う人間不勉強に向けるべき 

 

これもそうだけど、そもそも漫画と「NHK放送アニメ番組」で求められるレーティングは違う

漫画ではOKでも公共放送番組としては慎重になるべきかもという視点を持てないやつが多いんだな

2022-01-22

職場への凸がゆるされる閾値ってどこらへん?

例えば以下のようなケースを考えたんだけど、法律よく分からないので詳しいひとに聞きたいな。

ケース(1)

アカウント名は今思いついた適当もの意味はない)

 記事肩書きには「ソニー任天堂でもMSでも可)○○部所属」とあった

 (記事自体は相変わらずガチャゲー批判だが、さすがに普通批判記事範疇であった)


このアカウントについてユーザからクレームがあったこともあり、名指し批判されたゲームの開発元は、所属と思われるソニー(もしくは任天堂もしくはMS)社に対し、発言者が社員であれば発言に注意するよう申し入れを行った

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで問題となるとは以下の点だと思う。

(1)Twitterアカウント寄稿記事の筆者(○○社員)が同一人物という証明を先にするべき

 良く似た筆名で良くよく似た主張をしているだけであり、Twitterアカウントから記事への言及があったとしても、なりすましという可能性はゼロではない

 単なる疑いでしかないのに、同一人物という予断で会社に問いあわせをしても良いのか

 雑誌に問い合わせてもプライバシー理由に回答は得られない可能性は高いが、

 まずは本人に同一人物であるか問いただすべきではないだろうか。

 それで回答がない、もしくは不誠実な回答だった場合はどうか。

 その場合も発信者開示をし……と進めるべきだろうか。

 ある程度の関係性は認められる以上は、会社宛に断定でない形で問合せをしても良い可能性はないのだろうか?

(2)プライベート発言、行動について会社宛に申し入れをするのは正しいか

 雑誌記事は社名をのせている以上は会社無関係とは言えないが、Twitter上は会社名を名乗ってはいないし、匿名活動している。

 つまりプライベート活動であると考えられるにも関わらず、会社に申し入れるのは不当ではないだろうか

 ただ、Twitterアカウント記事寄稿者が同一人物でれば、それらの言論活動は外観として地続きに見える点も考慮すべきで、完全なプライベート活動と言い切れるものなのだろうか。

 どれくらいの連続性があれば(なければ)、会社宛の申し入れを正当化(不当化)できるのだろうか。

(3)言論封殺にはならないのか

 このケースではTwitter攻撃対象スマホゲーユーザなど不特定多数、もしくはゲーム会社に限られている。

 しか侮辱罪が成立するような暴言ほぼスマホゲーユーザなど不特定多数に向けられていて、ゲーム会社はひたすらこきおろしているだけである

 「意見論評型の名誉毀損」は法人には適用されないだろうし、「侮辱罪」も不特定多数相手には成立しないだろう。

 その状況で所属会社を通じて発言を封じるような行動に出るのは、不当な言論封殺にあたるのではないだろうか。

 とはいえ所属会社社会的信用の低下を防ぐため、社業に関わる方面での社員の発信を制限すること自体は珍しいことではない。

 そのような理由社員の発信を掣肘できる範囲とはどのようなものなのだろう。

(4)あくま個人相手にするべきではないか

 何らかの侮辱罪に問えそうな発言があったとして、まずやるべきは発信者開示請求などを経て個人への訴訟であり、所属会社を巻きこむのはそもそも禁じ手ではないか

 所属会社寄稿記事で社名を名乗らせ、間接的にTwitterアカウント社会的評価に影響を与えたという点で全く無関係とはいえいかもしれないが、直接的な関係はない。

 ただ、個人紛争無関係会社に知らせるような行為は論外としても、(4)で挙げたように会社は全く無関係とも言い難く、会社名誉を守るためには情報提供有益とも言える。

 Twitterアカウント記事寄稿者が同一人物でれば、会社を巻きこんだのは本人の意思とも言えるのではないか

 所属会社当事者性というのはどういう理路で判断されるのだろうか?

ケース②「特定人物開発者)への侮辱が含まれ場合」も書こうと思ったけど、力尽きたので一旦止める。

全般的不勉強なので判断基準がよく分からないのもあるし、見落としている視点がきっとあるんだろうな、と思う。

元ネタの方は、事業会社と違い大学には「大学人の言論の自由を保障する」使命が在る点、問題が主に個人への侮辱であるところが大きく違うので同じ結論には当然ならないはず。

ただ、そこまで簡単に白黒つくような話とも思えないんだけどなあ……。

anond:20220122025834

ジェンダーだの教育だのの話題になると不勉強バカでも偉そうなことを言っても許される、みたいな風潮はどうにかならんのかね。

2022-01-20

きょうだい」とひらがなで書く意味わからん

最初に見たのは「きょうだい児」という言葉だったので、障害児の兄弟姉妹を「きょうだい」と表現するんだなるほどなと思っていたら、最近ニュース記事でも障害関係なく「きょうだい」と書いていて、もはや障害団体がせっかく頑張って考えたであろう「きょうだい児」という言葉がなんだったのかという気持ちになっている。

自分不勉強なのかもしれないが、ひらがなで書く「きょうだい」の意味社会的合意が取れているものなの?それはどういう意味合いで使うのが正しいんだ?

2022-01-19

anond:20220119095941

フェミニズム女性学って、ガチでそういうママ性を褒めたたえていたはずんなんだけどな。

 

まあこれについちゃ、ツイフェミ不勉強というより、学問現実を見てなかったんだろう。

2022-01-16

anond:20220115141035

その根本的原因は

「女は労働に参加しなくていいと考えられてるから」(暴論)

「女は人間関係(端的に言えば恋愛)で幸福をつかむべきという価値観があるから」(暴論)

無論、そういう価値観にとらわれず

バリバリ働いて自力立身出世したい女性も沢山いるはずだが

上記のような通俗的ジェンダーに囚われてる者はまだまだ多い(男もな!!)

***

実際、女性向けマンガだと

恋愛ではなく、男性向け作品によくあるような努力して何かを獲得する話

端的に言えば、勝利、あるいは地位立身出世とか利益を目指し

その過程での、力比べ、頭脳駆け引き人間的成長

戦友、主従、ライバル関係など恋愛ではない人間関係ドラマが描かれる作品

あることにはあるんだろうけど、あんまり目立たない

たとえば「少女漫画スポーツ物の有名人気作」って

エースをねらえやアタックNo1時代例外とすればほとんど見あたらない

恋愛以外のドラマ性が深い少女漫画を探すと

ポーの一族とかBANANA FISHみたいに男キャラがメインの作品なっちゃ

(俺が不勉強でよく知らんだけで、そこそこはあるんだろうけど)

***

一方、男向けマンガのバトル原理(力比べ、頭脳駆け引きとか)は

端的に言えば武力で抗争していた近代以前の図式

近代はそれがだんだん武力を使わないスタイルアップデートされてきたけど

ビジネスマン世界も基本は競争社会

そんで経営者武将見立てたりしたがる

***

そういうベタ男性原理にもツッコミ所はあるんだけど

生存競争や利害と結びついた労働と切り離された生活をしてると

ひたすら好き嫌いとかの感情的人間関係の話しかなくなる

そういうのが悪い意味での専業主婦感覚

(無論、真面目に家事子供の世話に働いてる既婚女性もいる、全否定はしない)

逆に裏返して言えば、こうなってるのは

ベタな男女役割論が女性社会から疎外してきた結果とも言えるわけで

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん