「クリエイティブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリエイティブとは

2018-12-08

anond:20181208071255

それはたしかにそうだなあ。

一般女性は思いやりがあるか勇気がないか常識邪魔するかで、面と向かって人を笑いのめせない。

せいぜい、欠席裁判とか陰口くらいだなあ。

芸人クリエイティブくらいしか人を笑ったり笑われたりするというスタンスに立てない。

2018-12-06

anond:20181206153108

プログラミングは確かに

天才児か遊び心を持ったクリエイティブオトナが使うもんだと思う。

アップルショップでやってる子供プログラミング教室と同じで、

他人強制しても良いことなさそう。

 

でもダンボールキット全体を見渡してみると、

ピアノとか釣りゲームを買ってくれないって愚痴ってる子はハマれるのかも。

 

それもこれも、お子さんがどういう子か次第。

 

逆に今とてもハマってるのでなければスイッチでなくてもいい。

小学生から携帯用を長時間やらせると目は確実に近眼になる。

オトナでもなる。

2018-11-29

欧米流行しているWebサービス

日本国内でもメジャーだったりマイナーだったり

サンフランシスコ20年働いてます

Facebook

SNS定番はやはりコレ

Delete Facebook運動炎上してもFacebook Messengerを含めてデファクトスタンダード地位はなかなか陥落しない

Twitter

Twitter流行しているのは日本だけではない

Twitter黎明期ではAPI自由度が高く、TwitterはそんなAPIを利用するIT系エンジニアと協力して育ってきたという歴史がある

そのため今でもIT系エンジニアが利用している傾向にあり、海外IT系エンジニアを講演などへ招待する際Twitterを経由するのがデファクトスタンダード

ただし近年のTwitterの動きによりDelete TwitterしてしまったためコアなIT系エンジニアとは連絡付かないことがある

こういう人はGNU SocialかMastodonかDiaspora*かFriendicaに居る

Instagram

欧米10代に評価され一気にユーザが増えたSNS

まりにも一気に流行しすぎる上に、Facebook傘下となってしまたことにより10からはオジサンバサンばかりと言われる始末

10代はTikTokへ移行してしまった

TikTok

前述のInstagramがオジサンバサンに乗っ取られてしまったため10代が移行したサービス

TikTokのノリは流石のキラキラ系のオジサンバサンもキツいのかInstagramほどオジサンバサンの参戦は少ない

ただ"つぶやき"先がTikTokかと言えばそうではないようだ

Youtube

日本ではニコニコ動画が人気であったときに、ゆっくりと普及していったYoutube

Youtubeクリエイターのための収益サービスを展開したことにより日本でもニコニコ動画駆逐した

動画投稿者のことを当初欧米ではYoutube CreatorやVideo Creator、Videographerなどと表現されていたが、Youtube自身CMの影響により最近欧米でもYoutuberという表現を見るようになるという和製英語逆輸入パターンが起きてる

YoutubeブランディングとしてYoutuberという語は丁度良かったものと思われる

Youtube TV

Youtube地上波TV放送CATVが観れるサービス

欧米特に北米ではCATVが強すぎるのでWebからも観れることが多い

日本ではNHK問題とかあって何だか色々面倒くさい

Twitch

ゲーム向け動画共有サービス

日本では何でもかんでも動画Youtubeとなっているが欧米ではゲーム動画と言えばTwitch

特にチャット/コメント欄Youtubeよりも見やすく、ゲーム親和性が高いので評価されている

ただ近年は厳密に住み分けされているか?と言われるとそうではなく、Youtubeのみで活動しているゲーマーTwitchのみで活動しているゲーマー比較するとTwitchの方が多いかな?という程度

Reddit

欧米定番電子掲示板サービス

ただ2ちゃんねる(5ちゃんねる)と同様にユーザ高齢化が進んており、若年層も居るといえば居るがメインのユーザ層かと言えば絶対にそんなことはない

Slashdot

Redditよりも高齢化が進んでる電子掲示板サービス

日本スラド民と似たようなもの10代はほとんど見ないしスラドに常駐している10代の将来を心配したくなる

流行しているか微妙だが関連の流れで紹介

Disqus

コメント欄のないWebページやブログコメント欄を追加できるサービス

サービス性質としてはコメントがメインの文化のため日本はてなブックマークに近い

Disqusを設置する管理者側が有料プランに加入していないと広告が表示されてしまうため紛らわしい面もある

Pocket

正しくソーシャルブックマークサービス

あとで読む」など有用機能も高評価されている理由

Pinterest

デザイナーファッショニスタには定番スクラップサービス

日本でもアンテナ高い人は使っている印象はあるが、日本支部女性スタッフが知らなかったりすることがよくあるのでまだまだ日本では普及しきっていない印象を勝手に持ってる

日本ではInstagramあたりでデザインファッション流行を掴むことが多いらしいが欧米ではPinterestのほうが利用されている(Instagramはそういう用途でのノイズが多い)

ただPinterestが普及しているからと言って欧米人がオシャレかと言えば察する必要がある(サンフランシスコ住民IT系ブランドTシャツ好きすぎ問題)

WhatsApp

欧米では実はインスタントメッセンジャーサービスが乱立しており、送り先ユーザによって常駐しているインスタントメッセンジャーが違うというのはありがち

WhatsAppFacebook Messengerでなければコッチで連絡付くだろうというポジション

利用者比較的若年な傾向はあるが、絶対的にそうとは言い切れない

SnapChat

ポストWhatsAppか?と言われていたものののWhatsAppを超えることなく失速した感のあるチャットサービス

それでもTikTokに行かなかった10代はSnapChatを利用している傾向にある

Slack

ビジネス向けチャット

職場Slackを導入していてくれたらコチラで連絡を取るということも少なくはない

チームメンバーと気軽にやり取りできると高い評価を受けリモートワークの普及に貢献したが、気付いてみたら24時間働けますか?状態になってしまった

欧米では過労働が絶賛社会問題化進行中。欧米日本に追い付いてきた。

Discord

主に欧米ゲーマー需要を満たすゲーマー向けチャット

Slack互換APIなどIT系需要も満たし人気

友人グループ間のボイスチャットでは最早デファクトスタンダード

SMS

Webサービスかと言われれば悩むが、詳しい人なら現在SMSは大きな括りで言えばWebサービスだと知っているはず

欧米でなぜここまでインスタントメッセンジャーが乱立しているか?といえばSMS存在があったか

電話番号を知っておりどうにも連絡付かない場合SMSを使うのがド定番

Hangout(Hangout Chats)

Googleインスタントメッセンジャーサービス

Gsuite(Google Documents)ユーザを中心に使われており定番と言えば定番と言えるポジション

Gsuite(Google Documents)

教育

欧米教育現場ではGsuite無双表現しても良いくらGoogleシェアを持っている

Microsoftもそこそこシェアを持っているがGoogle比較したら数段落ちる

Apple教育現場でのシェアゼロと言っても良い。Appleが悪いのではなくGoogleが普及しすぎてAppleが不便になっちゃってるだけ

学生学校宿題を友人間シェアし、共同編集宿題を進めるなど、10年前では考えられない宿題ハックが流行している(共同研究表現するとアリっちゃアリかな?)

ビジネス

ビジネス現場では主にスタートアップMicrosoft Office代替として利用されている

Gsuiteを導入している企業では非常に細かなオフィススイート機能を使う際はiWorkやLibreOffeceなどを使う傾向にある

当のMicrosoftAzureなどのサーバサイドサービスビジネスの主軸を移しつつあるので、そこまでMicrosoft Officeでの収益は期待していないように思われる

JIRA

プロジェクト管理ツール

大手からスタートアップまでプロジェクト管理ツールはたいていコレ

欧米ではMicrosoft OfficeよりもむしろJIRAのほうがヘイトを集めているような気がしなくもない

Evernote

Gsuite(Google Documents)と比較すると厳しい面が捨てきれないオンラインノートサービス

Evernoteのコンセプトが自身スタイルに合えば非常に有用サービスなのだが、大半の機能は他のWebサービス代替できてしまうため立ち位置微妙

ちなみにこのエントリの下書きはEvernoteで書かれている

Dropbox

クラウドストレージサービス

Evernoteが苦戦する理由がGsuite(Google Documents)とこのDropboxにあり、共同編集スクラップブック的な用途はこの2つのサービス代替出来てしま

UNIX/Linuxへ対しても公式的にサポートしているというのもDropboxの優位性

Foursquare/Swarm

位置共有サービス

自身位置地域施設レビューを共有するためのサービス

ポイントや進捗などのゲーム性がある点が評価理由

Google Map

最早説明必要がない地図サービス

Foursquare/Swarmのような位置共有やレビュー機能も強化され、待ち合わせや情報収集に関しても隙がなくなった

Waze

Google出資しているドライビングナビゲーションサービス

サンフランシスコ道路渋滞する原因の1つ

Spotify

音楽聴き放題サービスSpotify絶対ポジション

ただYoutube Musicが登場したことによりSpotifyの充実したプレイリストという優位性が少なくなったので注目されている

個人的にもYoutube Musicに移行しても良いかな?と検討中

Nest

ホームマネジメントサービス

ハードウェアも売っているのでWebサービスか?と言われると微妙だが、ホームマネジメントではNestが圧倒的シェアを持つ

Google傘下であり、Amazonもここ最近は頑張っているが、インターホンや空調管理などのハードウェアは結局NestなのでGoogleは上手いことやったなという印象

Apple教育と同じようにこの分野ではゼロと言っても間違いない

Adobe CC

圧倒的コストパフォーマンスを持つクリエイティブサービス

ここまでAppleがボロクソだったがAdobe CCのためにiPadが手放せないという人も多い

一時期クリエイティブ系のWindows移行が進んでいたが、Adobe CCのお陰でクリエイティブ用途Apple延命された

Amazon

説明する必要がない通販サービス

電子書籍分野でもKindleトップシェアとして君臨

Steam

ゲームストアプラットフォーム

ゲームデベロッパーの中にはSteam依存を下げようとする動きがあるものの、やはりユーザ数として魅力が高く、その地位は揺らぎにくい

アダルトゲームの開放タイミングなど時流の読みが上手い印象がある

Uber

配車サービス

日本でも展開しているが、本来Uber白タクになってしまうので日本ではほぼ別サービス

MyFitnessPal

定番フィットネスマネジメントサービス

特にカロリー計算有用飲食店商店を含む料理食材栄養情報が既に登録されており、自身健康管理が便利にできる

ちなみに日本情報もそこそこあり、情報に不足があればデータベースへ追加して拡充できる

その他の動き

VLOG

欧米では年齢関係なくVLOG(VideoLog)によって自身日常シェアするのが流行している

顔出しに抵抗のない文化を歩んできたこともあって、そういう点が日本とは大きく違う

その動きは動画自動編集ツールGoProなどのアクションカムドローン、先日発表されたDJI OSMO Pocketなどのハードウェア製品にも現れている

商業店や公共施設・公官庁政治家に至るまで積極的スタッフ・本人の日常的な動画作成し公開する動きもあり、ポジティブな印象形成に役立っていると思われる

例えば日本だと教師政治家休日に開いたホームパーティーの様子を動画で公開してしまうという肌感覚理解しにくいように思う

OS

WindowsなのかMacなのか、iOSなのかAndroidなのかはぶっちゃけ当人によるという感じになっている

IT業界ではMacbookのシェアが高いのは事実だが、クライアントMacWindowsなだけで実質Linux仕事しているという人も珍しくはない

CG業界ではWindowsが主流と言われてきたが、近年では研究だと当たり前ではあったが、(レンダリング用途に)Linuxが小さな企業にも台頭し始めていることもあり、状況によるところが大きい

例えば某超有名宇宙戦争モノの映画にもLinux活用されていたりしているところを見ると考えさせられるものがある

2018-11-26

やっぱ増田見てるとワイって相対的にはすごいんやなって

サムネは作れるし動画編集できるし

作曲もしちゃう、そんで小説執筆するって

なかなかいないよそんなクリエイティブ人材

なっかなかいないよ

ところがゴロゴロいるんだな

ビズリーチには

https://www.bizreach.jp/

クリエイティブ人材なっかなかいるよ

2018-11-16

クリエイティブじゃないエンジニアWeb系では幸せになれない

最近では珍しくもなんともないが受託開発の企業から自社開発のベンチャー企業転職をした。

労働環境は劇的に改善手取りは減ったが時給で考えると(サビ残がなくなったため)むしろ良くなっている。

たぶん能力があってサービスを考えて作り出すのが好きな人には素晴らしい環境なんだと思う。

でも転職してから気づいたんだけど受託で「絶対必要とされている仕事」ばかりやってきた身からすると

「使ってくれる人がいるかどうか分からんけどこれ絶対良いものから作ろう!」っていうのが性に合わなかった。

(もちろん受託開発でユーザーニーズを掴みきれてない場合は往々にしてあって不要ということはあるし、

 自社開発でマーケティングをした結果作っているのだから使われないってことは多分ない。流行るかどうかは別にして。)

お客さんと直接会話できるポジションだったか要件聞いて設計書に落とし込むのとか楽しかったし

大変だけど全部作り終えて納品してお客さんが喜んでくれるのも嬉しかった。

今の会社不特定多数ユーザーに公開してるサービスを作ってるから直接声を聞くことはない。

不具合報告とか問い合わせはあるけどね。喜んで使ってくれてる人もいると思うけど別に声を上げないし。

昔のほうが仕事をする上で明確に自分必要とされてるということがわかった。今はいなくても良いんじゃないかなって思う。

アイディアがあふれてきて止まらない!面白いもの作るの最高ー!って人なら良かったのになぁ。

2018-11-15

残業続きがけしからん働き方改革で人事に呼ばれた

わたしはわりと仕事にこっちゃう方で、一つ一つの仕事めっちゃ時間がかかってしまう。最近部署がかわったんだけど、前の部署仕事も引きずりながらなんか1.5人分くらいの仕事かかえてばたばたしてる。全然前に進んでかない。

新しい部署にはおじさんがたくさんいるが、わたしに手を貸す気はないどころかむしろ俺らは隠居して若者仕事ゆずるべきみたいな感じ。唯一存在する話を分かってくれるかと思っていた同年代の先輩も、わたし仕事が滞っていても知らん顔なので、何この限界集落と思ってるんだけど。

仕事自体おっさんとおんなじルーチン的な業務と、それとは別にわりと自由にできるクリエイティブ仕事の二輪運転。もちろんクリエイティブなほうはわりと楽しい。けど昼間は業務夕方からクリエイティブ、みたいな体制残業しないとやりたいことはできない。

そんなこんなでここんとこ何ヵ月か残業続いて、週1くらいで終電過ぎまで残業してタクシーで帰るみたいなことしてたら人事部からメール来ました。

働き方改革でみんな早く帰ろうといろいろやってる中で君の働き方はよろしくないんだとかなんとか。今度ミーティングするから呼び出すねだって

まあわたし以外のおじさんや先輩、他の部署の皆さんも、だいたい遅くても19時には切り上げてるからブラック会社ではないと思うんだけど、(はっ!まさかだまされてる?)残業代とかタクシー代の問題ではなくこのままだとあなたまずいからクギ刺しとくね的な感じなんだろうね。

たぶん会社の都合で詰められて「早く帰ります」って宣言するまで解放されない押し付けミーティングなんだろうなあ。改革だとかいうならならわたしから仕事剥がしてくれよ。おじさんがわたし仕事を振れないようにしてくれよ。引き継ぎってなに?おいしいの?

まあさっさとゴメンナサイコレカラハハハヤクカエリマスって言って解放してもらおう。仕事がいっぱいたまってるから。人事の人だってわたしを詰めてる時間もったいないだろうし。

どうせ仕事がいっぱいある、手を抜きたくはない、とか言ったところで、「働き方の問題」「スケジューリング重要」「あとはうまくやれ」でしょ。うん。なにも変わらないよね。

ちなみに給料もそこそこだし仕事自体自分に合ってるし残業代もタクシー代も全部ではないけど出る。だからやめる気はないです。あー早く終わんないかな。

2018-11-13

anond:20181113101713

ブログとかでよくそこまで見てるな、よくそんな知識と繋げて考えるな、でも確かに!ってなるような言語能力教養の高い人もオタクではあるけど。

文章に限らず、絵、漫画MAD動画攻略動画MMD製作音楽、グッズ製作ラテアート…みたいに、「良さ」を表現するやり方はいろいろある。

クリエイティブ表現でなくとも、消費行為を通して、例えば大量の缶バッジを身にまとうみたいな馬鹿らしいのでも、立派なオタク表現だと思う。

どんな形にしろ感動を形にしようと行動できるだけの熱量があればオタクだろう。

2018-11-11

anond:20181111195714

コンビニとかイオンのせいで自営業商店消滅しかかってるのと同じで

クリエイティブ職も企業化集合化してるって事だな

anond:20181111192951

因果関係が逆だ、それ。

クリエイティブ職を志しても結局就職に行く(行かざるを得ない)人が多いというだけ。

全体の中の大多数の中にお前の好きなクリエイターがいるというだけ。そして、「好きなクリエイタードロップアウトする」という目立つ出来事に対して錯覚を起こしているだけ。

その中で、諦めない少数派に「どう見ても実力や才能のないやつ」が残ってたら目立つだろう。

統計を取ってみたら、全然違う結果になると思うよ。

anond:20181111180435

クリエイティブでも何でも一発当てて名前を売るのがゴールみたいになるの不思議だよね。

個人でひっそり楽しむことが評価されないっていう。

小説音楽も今や誰でも作れる

作れる事自体価値は随分と下がったよな

それだけ競争も厳しくなっているという事なんだろうか

ちょっと形式整えるくらいじゃお金にならなくて

突出したもの必要になる

クリエイティブに憧れはあったけど趣味として楽しむレベルで終わりそうだ

2018-11-10

「才能」とは何か

anond:20181109024136

「才能」とはGoogle先生によると以下の通りです。

さいのう

【才能】

ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。

「才能」とは、増田の書いているような「多くの人に影響を与えるクリエイティブ能力」に限定されるものではありません。

本来きわめて広範な意味を持つはずの「才能」という言葉を用いつつ、非常に限定的な分野での限定的な能力しか言及していない増田は、まず視野が狭い。これは疑いようのない事実です。

あるいは幼いのでしょう。

マスメディアで、歌のうまい歌手おもしろい話を描く漫画家が「才能がある」と評されるのを日常的に見聞きしている子どもは、しばしば「才能」という言葉を「クリエイティブ能力」という意味認識します。

しかし20代になってもその認識から抜け出せていないのはまずい。

世界は思っているよりずっと広く、自分の知っている物事など世界のうちのほんのひとかけらにすぎないということを増田は知らない。

自分の知っている物事が、世界のすべてだと思い込んでいる。

まずは井戸から出て大海を見渡してみましょう。

世間には実にさまざまな「素質」を持った人がいて、それぞれがいっしょうけんめい「訓練」を重ねて「物事をなしとげ」ています

2018-11-09

anond:20181108002853

イオイオイ弊社だわこいつ

民間企業は確かに真理ではなく利益を追求しているし,高価なゼネラリストスペシャリストを買い叩いてるとも思う.

常識を疑うこと」や「新しい仮説を立てること」を疎まれることも多い.

でも成果を出せば老人に認められて クリエイティブ立場になれたりもする.

僕もMBAの成果を活かしたいと歯がゆかったけど,今は役立てられてきたと思える.

仕事で活かせなくても 個人投資で成果を出したっていい

増田能力を発揮できる機会に巡り会えるといいね

今季洋ゲー迷走しすぎじゃね?

BF5→言わずもがな

 

CODバトロワ過去ステージの焼き直しという超絶手抜きで脳死信者に売り抜ける

 

アサクリ→あれだけ批判されてた連発商法を復活

     オリジンから間を空けずに似たようなソウルライクゲーを作る

     オリジンで出てきたルートボックス兵器や馬を普通に出して顰蹙を買う

 

RDR2→GTA商法で味を占めたのか

   出し渋り戦略世間キャッチアップ出来ず、見事に時代遅れもっさりゲーへ

   柄でもないポリコレアピールで女プレイヤーを取り入れようとしたら

   「ゲーム中の女性参政権論者をいかクリエイティブに殺すか」

   という動画流行り 誰も得しない結果に

 

フォールアウト76→NPC不在のうえ、他のプレイヤーエンカウントせず、すっからかん世界

         どのクエストNPC不在という建前上、ホロテープで状況を説明

         必ず人が死んでるというゴミみたいなオチ

        シームレスさに拘った結果、PVPシステムも混乱を産む    

         MODプレイヤー参加型のゲーム開発を標榜しておきながら

         すでに用意されてるありとあらゆるDLCスキンアイテム懸念が広がる

 

 

唯一戦果を挙げたのが

キャラゲースパイダーマンってどういうことだよ

2018-11-01

寿司ネタが貧相だったとき自分はどうすればいいのか

先々月、クリエイティブ系の職を体調を崩し辞めた。

夢を追いかけて就いた仕事だったが、こればかりはどうしようもない。

しばらくは起き上がれないほどだったが、ようやく普通に動けるくらいに健康を取り戻した。

近頃ではリハビリも兼ねて1日4時間元気に寿司クリエイトしている。

職場の方々は優しく、とても良い環境の中仕事をさせていただいている。

しか最近ひとつ大きな悩みが生じてきた。

それは、寿司ネタが貧相だったときどうすればいいのかということだ。

シャリにのせるための寿司ネタは、作業スムーズに進むよう予めカットされている。

仕込みが済んだネタがパックに詰められているのだが、その中の2割くらいがシャリの幅よりも小さいサイズだ。

そんなネタを使うと、当然ながらシャリがはみでる。

職場システム上、ネタが小さいからといって大きなものに取り替えたりはできない。

ネタの数はしっかりカウントされているため、用意されたネタを使うしかないのだ。

ネタカットした見知らぬ誰かを責めるつもりは毛頭ない。

カットしておいてくれるだけで有難いし、魚は部位によって大きさに違いがある。

ネタの一つ一つに差が出てくるのは当たり前だ。

そういった事情も踏まえた上で、やっぱりネタが小さいのが気になる。

課せられている仕事は、食材寿司として売り出せる形にすることだ。

形になっていればいいのであって、別段クオリティを求められている現場ではない。

しかし、商品として形づくるからには綺麗に見せたいという欲が湧く。

状況と欲求から生じるジレンマに苛まれながら、シャリを出来る限りネタに合わせて縮めることで妥協している。

それでも場合によっては、ネタの脇からシャリが2割くらい見えている一貫が出来上がったりする。

せめてあと数ミリ大きければ。

そう思いながら、小振りな寿司ネタシャリにのせて握る。

世の中自分の力ではどうにもできないことばかりだが、寿司ネタが小さいこととは何故か仲良くなれるような気がした。

きっと明日も、こぢんまりした寿司ネタを前に悩むんだろう。

2018-10-31

anond:20181031193440

まー、死ねば、は言いすぎだけど

今までのクリエイティブが単純に淘汰されます、ってことだよな。

おれはクリエイティブが何のことなかいまいちわかってないけど。

何かしら対策を打って変化していくべきでしょ。

携帯が出てきたとき

携帯日本公衆電話を殺すよ、って言われても

ああ、そうですか、って感じだし。

技術クリエイティブ(?)を同列に語るな、とか言われそうだけど

変化しないものは滅びるわけですよ。

いらすとや日本クリエイティブを殺すって・・・

死ねば?

ネット全盛に対応した

ビジネスモデルを構築した

いらすとや

かなり優秀でしょう。

昔のまんまで

時代に合ってないのに、

クリエイティブとか言ってる人達って。

anond:20181031150800

なんでそうなるかわかる?

他の人は自分日本コンテンツ発見して「これが好き!」って探ってきた人たちで、

クリエイティブ世界自分情熱能力のし上がってきた人たち。


マシ・オカ日本であるってことが先にあって

日本人役が求められてた椅子に座っただけだから情熱能力地位が裏打ちされてない。

それで日本コンテンツに関わってるのも「好きだから」ではなく自分のウリが「日本人」でしかない奴の消去法だからよ。


海外活躍する日本人には二種類いる。

自力活躍して日本人のブランドを高める者と、

日本人のブランドにぶら下がってその恩恵で喰う者。

境目ははっきりしてるわけじゃないけどマシオカは後者だね。

anond:20181031130437

えっ韓国最高裁お気持ち表明が何のソースになるかって??

ならないでしょ、ウリジナル解釈クリエイティブ歴史創作してきた連中なんだから

Appleの新製品買って、なにか新しいことが出来るようになるのか

クリエイティブと言われるのだけど、新しいことが出来るようになっているわけでもないし。

ハードじゃなくてソフト時代だと言われているけど、Photoshopで今まで出来たことと同じ土台になっただけだし。

2018-10-27

anond:20181027133518

これって的外れだよな

なんでプレゼンクリエイティブ()イラストわざわざ発注しなきゃなんないんだよ

役所だっていらすとやがぴったりじゃん

役所にきらっきらのイラストレーター様の絵あっても嫌だわ

嫉妬しか見えない

2018-10-25

ビ・ハイ社長が1.4億円の借金マインド解決したとか言ってた件

ハイアの清水有高社長Youtube

「もともと1.4億円の負債があったけど、コーチングとかマインドでなんとかなった」

という話をちょくちょくしていた。

これ、どうやって解決したのだろうと不思議に思っていたのだけど、謎が解けつつあるので軽く書いてみる。

この社長、先日ビビットというテレビ番組に出演していた。

そのとき文字起こし確認してみると、原告達に1億以上の貸付をしている説が浮上していて、これが仮に事実であれば本人の1.4億円の負債と貸付金を帳簿上で相殺できた可能性がある。

「1.4億円の負債が、マインドの使い方やクリエイティブな発想で不思議解決した。でも、そういうもんなんですよね」ってよう言ってたけど、クリエイティブな発想ってこういう事だったのかな、と衝撃を受けている。

参考資料1 : 清水社長ビビット出演文字起こし

報道によると、社長は、原告らに買い与えた高級ブランド品の代金を社長から会社への「貸付金」として計上。このほか、守秘義務違反などを理由借金額を上乗せし、返済を求めていた。亡くなった女性には4000万円、他2人はそれぞれ6000万円と800万円が課せられたという。

「ビ・ハイ社長パワハラ報道反論会社への住み込みは彼らが選択したこと」「天引き事実無根」」

https://news.careerconnection.jp/?p=61219

参考資料2 : 1.4億の借金について語ってる動画

「1.4億の負債20代で抱えてどん底に落ちた清水さんが語る「人は借金負債では殺されない!」お金が無くなる恐怖を乗り越えるマインド

https://www.youtube.com/watch?v=UGkagUwq14s

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん