「立ち食い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立ち食いとは

2020-07-11

ラー油そば屋が復活したそうだが

そば粉をやめて原価の安い小麦粉つけ麺にし、

山椒胡麻化したぶんMSG(中毒性のある化学調味料)ドバっと入れて1200円で提供

しめて原価150円也。客は一杯で中毒になりリピート

メルセデスベンツを見ながら立ち食いソバということだが、

言い方は悪いが見てくれにこだわりつつ客を中毒にして低栄養ジャンク食でぼろもうけをしたい、

そんな人間としての底の薄さ、浅ましさが感じられる。

恥ずかしいものだ。

2020-07-08

[] #86-13「シオリの為に頁は巡る」

≪ 前

センセイに言わせると、これは「いずれ起こりうる問題」だったという。

この一件は非常に突発的なもののように思えたが、水面下ではフツフツと沸きあがっていた問題だった。

その沸点突破したのが偶然あの日で、それに巻き込まれたのが俺というだけ。

結局、この一件が決定打となって栞サービスは終了を余儀なくされた。

店が繁盛してハイになっていたマスターも、さすがに暴力沙汰が起きたとあっては目を覚ますしかない。

「店の雰囲気も悪くなる一方でしたし、対処せざるを得えんでしょう。電車には座席と空調を、ホームには自販機立ち食い蕎麦を、トラブルにはルールマナーを。それが無理なら運営なんてしない方がいい。場末のサ店にも同じことは言えるでしょう」

サービスがなくなると客足は自然と遠のき、店には古参常連けが残った。

こうして、このブックカフェは以前の穏やかな雰囲気を取り戻したんだ。

個人的にはホッとしたけど、バカバカやったせいで台無しになるってのも気の毒な話ですね。もしサービス利用者健全人間ばかりなら、終わるにしても“こんな形”ではなかったでしょうに」

「散々オレらが忠告した結果の“案の定”だから同情はしないけどな」

「あのサービスは人々の漠然とした発露欲をくすぐり、悪意の種を蒔く播種機だった。その側面があった以上、ああなることは必然だったといえる。マスターにとっては不本意な話かもしれませんが?」

タケモトさんは悪態をつき、温厚なセンセイも心なしか当たりが強い。

そうはいっても、未だ常連を続けているから情は残っているのだろうけれど。

少なくとも、この件で素っ気なくなった奴らよりはマシだ。

しかし、パタリといなくなりましたね、あいつら。サービスやめたら文句つけてくると思ったけど」

「別ん所でよろしくやってるようだぜ。隣町のネットカフェで、似たようなサービスやってるみたいで」

「はあ、懲りないなあ」

あのサービスが悪意を育てる手助けをしたのは確かだけど、種そのものは彼らが元から持っていたものだ。

土壌があれば根付き、そこで実となり花となる。

そこから更に種をばらまき、花粉は風に乗って飛んでいくんだ。

それは超自然摂理であり、今回たまたまマスターの店が狙われたってだけなんだろう。

花粉症の人間には傍迷惑な話だが、これからも彼らは栞のためにページを捲り、巡らせていくのだろう。

ブリー☆ライダー

歌:端畑官氏


何もないな 誰もいないな 不愉快エントリ

階はただ延々続く 話しながら 謳いながら

スタートもゴール地点も ツブヤキましてやマトメなんて

いりませんNONON 僕ら

ジャンケンなら 志村いわくグー

主義主張を ノートに書き込んで

あの向こうの もっと向こうへ

僕らの栞を 僕らの言い分を

大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

何もそんな 主語デカいこと 長々と書かれても

読めません 全然 だから 

気にしないゼ 自分語ろう

気を抜いたら ちらりと わいてくる

明後日の方向は ヤブヘビだって

僕らは熱さを 僕らは付け込みを

お気持ちの表明と けして枯れない舌先を

幅広い互助会を くだらない空目

まるで笑えぬダジャレを うまく逃げ抜くセイトーカを

憚らぬ思想を すべてを嘆く独白

大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

誇らしげに言うのならば きっとそういう感じだろう。

(#86-おわり)

2020-07-06

[] #86-11「シオリの為に頁は巡る」

≪ 前

それは数週間前、栞サービス軌道に乗り始めていた頃。

マスターはブックカフェをより繁盛させるため、更なるアイデアを投入した。

「多くのシールが貼られた栞は、このように目立つ場所に配置して、ささやかながら表彰しようと思うんです」

「何でそんなことするんだ?」

「このサービスを利用している方々は、他人の栞にも興味があるわけです。けれども、お客が増えていくにつれ栞も増えていきます。それらに全て目を通すのは大変でしょう」

「だから店側で、人気のある栞は選別しておこうと?」

「その通りでございます

嬉々として説明するマスターに対し、タケモトさんとセンセイは難色を示した。

「一人で複数シールを貼ったり、自分の栞に貼るような人もいるんじゃないですか?」

「どれだけ貼っても同じ人なら1ポイントとして数えます。見分けがつくよう客ごとに印もつけるので大丈夫ですよ」

「誰がどの程度シールを貼ったかなんて、ほとんどの奴はちゃんと見ないと思うぞ」

二人は今まで、思うところはありつつも直接的な意見はしなかった。

しかし、この時ばかりは強く反対したという。

「そういう支持システム自体が危ないんだよ。一般社会と異なる環境で、烏合の衆に名声をチラつかせても持て余すだけだ。どれだけシールを貼られようが、そんな物に大した意味はない」

「そうです。有象無象意思決定は、不必要な自信と愚かな決断にも繋がる。彼らの曖昧な“発露欲”に不必要価値をつけ、イタズラに煽るべきじゃない」

「各々が思うまま栞に感想を書く。そんな単純な行為権威付けたら角が立つ」

そもそも本来サービス意図から離れてる。栞は読書のための補助グッズであって、ちっぽけな自尊心を満たすための落書き帳じゃないはずです」

二人は説得に言葉を尽くしたが、マスターは「もう決めたことだ」と取り合わなかった。

「お二人の言っていることも分からなくはないですよ。ですがウチだって慈善事業じゃないんです。需要があれば供給します」

「それがワガママな客をつけあがらせるとしてもか?」

「店をやっていくなら、時にそういうことも必要なんですよ。鉄道だってそうでしょう。移動目的だけでいいならば電車座席も空調もいりません。ホーム自動販売機立ち食い蕎麦だっていらない」

半ば道楽経営していたマスターにしては、随分とビジネスライクな考え方だった。

今までにない繁盛ぶりを体験し、少し魔が差していたのだろう。

…………

こうして栞サービスランキング制が導入されたが、二人の予想どおり事態殺伐となった。

これを受け入れる者も多くいたが、それは悲喜こもごも表裏一体なもの

上位になれば裏でほくそ笑み、納得がいかなければ暗い情念を宿す。

その渇きがなくなることはない。

栞に「シールを貼ってください」なんていう恥も外聞もない人間もいるほどだ。

納得がいかなくて他の栞に文句を書き連ねたり、レスポンスが極めて悪い媒体なのに議論を試みる者までいた。

中には、一人で同じ本に何枚も栞を貼り付けて、血で血を洗う戦いに身を投じる者もいるらしい。

なるほど、あの本が百足のようになっていたのも、それが原因か。

次 ≫

2020-06-26

冷やしたぬきそばが食べたい

暑くなってきたので冷やしたぬきそばが食べたくなってきた

駅にある立ち食い蕎麦屋ごまだれベースの冷やしたぬきをずるずると食べたい

東京はいくらでも食べれる店あったんだけど、近くを探してもこちらには全然ないので困っている

関西って冷やしたぬきそばないの? ごまだれベースのやつ食べたいんだよう

トッピング茄子素揚げが付いてれば最高 おいなりさん1個つけて800円くらいでお願いしま

2020-06-13

anond:20200613103546

都会の大きな駅になればなるほど、立ち食いそば屋駅ナカ定番テナントで入っていると思うけど。

関東から関西移住したら絶対成功するビジネス

とりあえずソバ屋と寿司屋は確実である

東京はいたるところに蕎麦のチェーンや個人店がある。

そのバリエーションは驚くものがある。

本格手打ちもあれば、押し出し製麺機で10割そばを気軽に出すところもある。

一本の道に5~6軒あることもざら。

とにかく競合が多いためレベルが高い。

同じことが寿司屋にもいえる。

関西にはソバ屋じたいが非常に少ない

駅前立ち食いチェーンはどちらかというとうどん推しである

そばは麺が伸びていて食えたものじゃない。

しか関西は軟水で、水自体がやわらかく、透明な昆布出汁うどんは確かに美味い。

東京は硬水なので、しょうゆとカツオ出汁で強くする。

それはそれで美味いもので、蕎麦にあうのである

惜しいなと思うのが、ちょっと工夫するだけで蕎麦屋はかなり人気を博すのだが、

水の硬度までこだわる店は少なく、いまだ根付いていない。

ソバ寿司には高単価の優位性がある

逆に、タコ焼きお好み焼きやきそばの三大粉モンは関西の天下である

ただしこれは単価が低いので東京開業して成功させるには弱い。

そばは、天ぷらをつければ1200円くらい余裕でとれる。

もし関東手打ちそば屋で10年も修業している人がいれば、

関西開業することをおすすめする。東京そば屋のレベルを維持しつつ、

出汁の違いや食材の違いを少し調整すれば、

売り上げベースで年2000~3000万は堅い商売と思われる。

ソバ話題ばかりになってしまったが、寿司関西はひどいものである

私はベジタリアンなのでかっぱ巻きやかんぴょう巻きくらいしか食べられないのだが笑、

「押しずし」という文化があるせいか米をふっくら握る店は少なく、

全体的に固めである。またシャリ煮物全般的に甘く、くどい。

江戸前のキリッとした寿司をそこそこの大きさの駅チカで出せば、まず繁盛だろう。

以上、

東京で10年くらい修業して関西ソバ屋・寿司屋開業すれば、

かなりの確率成功するというレポートでした。anond:20200613103546

関東から関西移住したら絶対成功するビジネス

とりあえずソバ屋と寿司屋は確実である

東京はいたるところに蕎麦のチェーンや個人店がある。

そのバリエーションは驚くものがある。

本格手打ちもあれば、押し出し製麺機で10割そばを気軽に出すところもある。

一本の道に5~6軒あることもざら。

とにかく競合が多いためレベルが高い。

同じことが寿司屋にもいえる。

関西にはソバ屋じたいが非常に少ない

駅前立ち食いチェーンはどちらかというとうどん推しである

そばは麺が伸びていて食えたものじゃない。

しか関西は軟水で、水自体がやわらかく、透明な昆布出汁うどんは確かに美味い。

東京は硬水なので、しょうゆとカツオ出汁で強くする。

それはそれで美味いもので、蕎麦にあうのである

惜しいなと思うのが、ちょっと工夫するだけで蕎麦屋はかなり人気を博すのだが、

水の硬度までこだわる店は少なく、いまだ根付いていない。

ソバ寿司には高単価の優位性がある

逆に、タコ焼きお好み焼きやきそばの三大粉モンは関西の天下である

ただしこれは単価が低いので東京開業して成功させるには弱い。

そばは、天ぷらをつければ1200円くらい余裕でとれる。

もし関東手打ちそば屋で10年も修業している人がいれば、

関西開業することをおすすめする。東京そば屋のレベルを維持しつつ、

出汁の違いや食材の違いを少し調整すれば、

売り上げベースで年2000~3000万は堅い商売と思われる。

ソバ話題ばかりになってしまったが、寿司関西はひどいものである

私はベジタリアンなのでかっぱ巻きやかんぴょう巻きくらいしか食べられないのだが笑、

「押しずし」という文化があるせいか米をふっくら握る店は少なく、

全体的に固めである。またシャリ煮物全般的に甘く、くどい。

江戸前のキリッとした寿司をそこそこの大きさの駅チカで出せば、まず繁盛だろう。

以上、

東京で10年くらい修業して関西ソバ屋・寿司屋開業すれば、

かなりの確率成功するというレポートでした。

2020-05-31

年収350万円で資産1億円の増田です

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

先日お世話になった、資産5000万+相続で5000万の39歳個人事業主です。

最初に書いておくと、自慢したいわけではない。でも誰かと話したい、というのが本音

年収1000万円増田と同じく、嫉妬されるのが怖くてリアルお金の話ができる友人がいない。

資産数億円クラス増田とつながりたい。お金の使い方、節税について盛り上がりたい。

で、なんで年収350万かというと、コロナの影響。

仕事が減ったのでセミリタイア状態になった。

でもこの生活想像以上に自分に合ってることが分かった。

仕事量は戻ってきたけど、このままスローライフ年収350万もいいかなと。

持続化給付金も100万ゲット。3月に1000万を超えた株の含み損に比べればオマケみたいなもんだけど、まあ嬉しい。

PCといくつかの周辺機器があればできる仕事なので、3月からずっとWork from home

コロナ以前は朝の打ち合わせで満員電車に乗ることもあったけど、それもなくなった。

都心電車を使わない生活は本当にQOL上がるからオススメ

生活レベルは年収1000万増田と同じか、さら質素だと思う。

クレジットカード請求が100万超えたとき普通に反省する。

スーパーの値引き品はあまり手に取らない。数百円の違いなら新鮮、作りたてを選ぶ。

ランチは、同じくらいの味なら「1000円の混んでる店」より「1500円の空いてる店」を選ぶ。

牛丼屋、立ち食い蕎麦時間がないときは利用してた。

もう時間に追われることはないけど、たまにUber Eatsで頼んでしまう。

常備してる酒は、ウィスキーは1本1万円、ワインは3000円程度。

服はユニクロ雑貨無印

いつでも買えると思うと家電ガジェットに対する物欲はなくなった。

しろギリギリ生活してる知人夫婦のほうがコロナ疲れでバルミューダとかヘルシオとか買いまくってる。

女性と飲んだらおごるのは当然。で、払おうとする子には「じゃあコンビニアイスおごって?」で次につなげるパターン

しろ出会いが減ってるのが切実。

人生における課題は、やはり結婚子どもか。

資産というほど大した金額ではないけども、自分一人で使い切れない。

からいかにして子々孫々に受け継いでいくか。

子どもに贅沢はさせないけど、教育にはしっかり金をかけたい。

信託を使って贈与税相続税を回避する。早めに準備できることはしておきたい。

まあその前に相手を見つけてこいって話ではあるけどね。

2020-05-29

https://anond.hatelabo.jp/20200528102704

宇都宮野州そばホームにあるからね。改札出ちゃダメだよ。

黒磯立ち食いそばはもうやめちゃって何年も経つ。

烏山線終点には山あげそばという立ち食いがある。

2020-05-28

このまま終着駅まで乗って行きたい

中央線竜王行きとか、

湘南新宿ライン宇都宮行きとか。

いつもの降りる駅を通り過ぎて終着駅まで乗って行きたい。

終着駅で人のまばらなホームに降りて、寂れた店で立ち食いそばを食べたら、

そのまま各駅停車で更に先に行きたい。

各駅停車終着駅では人の居ないホームに降りて、高い建物のない広い空の下で、昭和から変わらないような町を歩いて砂浜に出たい。

砂浜に座って一時間くらいゴロゴロして、暗くなってきたかホテル探して民宿すら見つからず途方にくれて、

始発まで無人ホームでベンチに座ってうたた寝したい。

始発電車で家に向かい、途中で通勤や通学で人が増えて、ピークを過ぎてまた減ってくる中を、ひたすら座ったまま建物が高くなっていく窓の外を眺めたい。

会社の最寄り駅を通り過ぎて、昼も過ぎた頃に家の最寄り駅到着し、ヘロヘロになって家に帰ってそのまま眠りたい。




追記:

そっちの方向には海がないそうだけど、

海のある方向の電車に乗りたいんじゃない。

いつも使ってる通勤電車をひたすら遠くまで行きたいんだ。

いつも見かける行き先表示に書いてある、竜王とか宇都宮とかが、日常を通り過ぎた先にある自由の地なんだ。

そこへ行って、その先にある砂浜まで行きたいんだ。

2020-05-24

立ち食い復権

久しぶりに椎名町行ったら南天の前で10人ぐらいソバ食ってて笑った

2020-05-20

正直海外過小評価されてると思う日本の物

20年前は「多機能携帯」なんて売れない、「外人シンプルを好む、カメラ機能とか音楽プレーヤーとか要らない」って言われていただろ。

でもそれは嘘だったわけだ。売り方が下手だっただけで、結局外人も多機能型端末は好きだった。

こういう「本当は売れるけど、売り方が下手で普及しない」日本の物やサービスは沢山あると思うんだよね。

例として、『メルカリ』なんかがあると思う。結局アメリカでの展開は失敗したけど、それは「アメリカにはバザーの文化が普及してる」

と言われている。

いやいや、って思うんだよね。日本でもバザーは定期的に開かれてるし、中古品を売る文化は昔から浸透している。

ただ単に宣伝不足だったんだろと。「どんなモノでも手軽に売って買える」のが良さなんだろうと。コロナネット利用も増えるだろうし、頑張って欲しい。

あと「いきなりステーキ」もそうだろう。「アメリカにはもともと現地のステーキ文化があるから」って言ってるけど、受け入れられなかったのは立ち食いだろうと。

いきなりステーキの良さはゲーム性と安さにあるんだから、初めは安く売れよ、と。まぁこっちは日本でも失敗しているけどね……高いし不味くなったし。

2020-04-03

もう都民来るな

山手線止めろ。都民は川超えるな

千葉だと東西線武蔵野線は乗ると100%感染レベル西船橋新松戸特にヤバい低所得居るから衛生悪い。駅ナカ立ち食いそばとか発症してそうなジジババ居る

千葉がこれだから都内は既に手遅れ

舞浜大橋市川大橋、新葛飾橋以外は封鎖して、その3つも検問して欲しい

2020-03-21

人生物語はある

初めて誰かに読んでもらうために自発的に書いた文章が、数ヶ月前に増田で1000ブクマを超えた。それまでに書いた増田なんて本当にくだらないダジャレとかしょーもない愚痴で、自分が書いて満足、反応なんか気にしない、だった。しかしこのときは読んでもらいたいものを読んでもらえた、しかも反応を多数貰えたことで、脳汁が出っぱなしだった。書いた次の日はウカレポンチになって仕事ミスしてちょっとへこんだ。

なぜ初めての文章増田投稿たかというと、単純に増田が好きだったからだ。特に人生物語は要らない」とか「毎朝、立ち食いコロッケそばを食べている」が気に入ってる。ではなぜ人生物語はある、なんてタイトルにしたか?それは最後の一文を「人生物語はある」として、リスペクトを伝えたいからだ。

今まで27年間生きてきて、そろそろ28歳。自発的になにかをしたことほとんど無かったと思う。なんとなく地元高校大学進学、中退から工場勤務だ。物語は要らない人の、波乱万丈な人生とは大違いで、波風が立たないような生活をしていた。そもそも「やりたいこと」が無いのだ。そんな状態で、暇で暇でしょうがなくて始めたのが「文章を書くこと」だ。

元々文章を読むことは好きだった。昔の柿の種パッケージに書いてあったけなげ組とか、国語教科書を読むことは自発的にやっていた。もうちょっと賢かったら図書館に通い詰めるくらいのことは思いついただろう。ともかく、一番身近にあったのが文章だったのだ。書きたいことを書いて終わり。初めて自発的に書いた文章はせいぜい400字くらい。盛大な独りよがり愚痴だった。勢いで投稿したので増田にも残ってるが、ブクマは0だ。当然だ、シンプルに読みにくい。

でもこれが楽しかったのだ。1ヶ月もしないうちに、2000字3000字と書けるようになっていた。自分文章を読み返して違うと思ったら書き直すクセもついた。推敲って奴だ。何となくで使っていたワードもきちんと意味を調べるようになり、ちょっとずつ読み返しても「ちゃんとかけてる」文章が書けるようになっていた。誰にも見せない文章を、とにかくたくさん書いていた。

やがて、人に読んでもらいたいという感情が出てきて、起承転結などのテクニック論を調べたりもした。3000字などと勢いで書いた文章は、7割くらいが無駄な脇道、枝葉末節であることが見えてきた。細かい表現推敲ではなく、段落ごとバッサリ削ることを覚えたのだ。文章を書くようになった経緯、文章を書くのに完全にハマったタイミング、読んでもらいたいと思ったきっかけ。その「物語」を、たしか2000字くらい書いたと思う。それをバッサリ切って800字にした。昔イヤイヤ書いていた文章と同じ量だ。それと繋げて、ちょっとカッコつけたポエムも付けて投稿したのを覚えている。寝て起きてから、300くらいブクマがついててめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えている。コメントも全部読んで、褒めてくれるコメントは当然全部嬉しいし、狙った表現が「書きなれている人のそれだから信じがたい」とか「ライター志望のワナビだろ」などとされていたことも少し嬉しく思った。1000を超えたのを確認したあたりで、ちょっと何かが起きてると思った。ひょっとしたら、私の才能が開花したのではないかと。

当然ながら、そんなことはなかった。私は物語は要らない人のように、物語のような人生を送っては居ないのだ。ただのやる気のない、死んでいないだけのゾンビに近い存在だ。自叙伝物語になる、そんな面白い人がたどり着いた結論を、覆すものなど持っていない。ということは創作するしかないのだけれど、そもそも私は「やりたいことがない」のだ。創りたい世界だって無い。8000字くらいは書いたが、削ると800字まで痩せるリボテの文章だ。身の回り半径5mのことしか書けない人間が、自分の身を動かさずに書けるものなど、独りよがり愚痴くらいなものだ。作品と言えるものなど書けず、始める前に挫折した。私には2ページと1行がお似合いだ。

だが、これは1つの、「一人の人間自発的文章を書こうと思って挫折する物語なのだ。初めての自発的な「やってみたいこと」を、中途半端に辞めた人間物語だ。そんな物語を、私は、文章を書く最後の日に書いてみた。

これはリスペクト先への反例にはなっていない。そもそもあるかないか」と「要不要」は関係がない。だからこれは、反論でもない。

ただ、どんなクソだってダメ人間だってしょうもないものだって必要とするならば。

人生物語はある。

2020-02-28

保菌者ぽいおっさん

立ち食い店で隣接したら

咳が出てきたわ。

追加注文するんでなかったな...。

anond:20200228065303

値段の差額

いきなりステーキ千円以上しなかったっけ?

ちなみに、立ち食いデフォルトだった時期に注文したら、筋がやたら多い肉出してきて千円前後取られたので、それ以来行ってない

一杯の天ぷら蕎麦

今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男が一人、駅前立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビ天ぷらが一尾のっかった、500円のそばだ。

 

男は30年も前からほぼ毎日休み、この店に通っているが、一度も店主とは話したことがない。

話す理由なども特にないのだが、今日、男は自然自分と同年輩であろう店主に話しかけていた。

 

おやじ今日退職するんだ」

へぇ…そうかい

 

会話は途切れた。ほかに話題があるわけでもない。

男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることをあらわしていた。

 

すると突然、男のどんぶりの上にエビ天ぷらがもう一尾乗せられたのだった。

 

おやじ、いいのか…」

「なーに、気にすんなって」

 

一瞬泣きそうになるけどごまかす。

些細な人の暖かみにふれただけだが、じーんときた。

そして、財布から500円玉を取り出す。

 

おやじ、お勘定!」

「700円になります

2020-02-10

anond:20200210105430

しろクロスプラットフォームパスポートあってもいいよね

ランチ系なんかはそれだし

一杯500円までのなら1日1回までOK 月6000円とかでさ。

原価率なんて4割ぐらいだろうし多少抜いてもギリギリ保てるだろ


とおもったけど客が来ない店が宣伝でやるならいいんだろうけど別に成長してる立ち食いそば屋とかがやらんでもいいんだろうな

やっぱ死ぬしかねえわ

いつになったら戦争とかコロナとかで殺してくれるんだろうか

2020-02-01

駅ナカのだし茶漬けえん

駅ナカ茶漬け、なので気楽な立ち食いそば感覚で入ったら最安値が750円だった。引いた。

2020-01-29

この時間だとスーパー天ぷらはパックされて絶対エビが入っちゃってるけどどうしても天ぷらそばが食べたかたか

割高だけどまあ良いか揚げたてが食べられるしと立ち食いそばによったら

肝心の天ぷらは冷たいししっけてるしで

これならスーパーで買っても同じでただ割高になっただけだった・・・

エビを一緒に買ってエビだけ捨ててもそっちの方が安かった。。。しないけど

漁師さんに怒られるし・・・

2019-12-16

近鉄阿倍野階段踊り場にある王冠って立ち食いそば屋普通の店なんだけどなんか阿倍野に行くたびに寄ってしまう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん