「君って」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 君ってとは

2017-11-19

イケメン美女普通の人扱いすると嫌われる

前提として、全員ではなく、そういう割合が多かったという話だ。

また、普通の人扱いってのは、容姿アドバンテージのない、普通の人たちと同じ扱いをするということね。

彼らはちやほやされなれてて、「君ってすごいねー」「異性が放って置かないでしょ」的な言葉無意識に求めている。

新人にそういうタイプが入ってきた時、上述のことを一切出さず普通の人扱いすると、数週間かけて不貞腐れていくのがわかる。

学生が終わってからまだ日が新しい人に多いが、中には30、40すぎてもそういう扱いを無言の圧力として求めてくる人もチラホラ。

美人女子社員フラットに接しているだけの女性社員、またイケメンに接する男性社員

何か叱責があると、彼らはなぜかその逆の異性に「嫉妬しているだけだから」とされていることを目にするが、自分が見てきた限り、

仕事無関係アドバンテージを足した価値を、自分への評価として求めているから彼らは不当だと感じているのだろう。

逆に、まるで学生時代のように蝶や花やと接すると、彼らは活き活きとする。

人を管理する場合、こういう使い分けができる環境ならいいが、扱いに差が出ると他の社員との関係も難しくなるので、

指摘しても直らない場合は上手いこと他に行ってもらうようにしている。

自分は男だからまだいいが、自分女性上司だったら辛いだろうなと。

年齢が上の女性社員が年下の女性社員を叱責すると、周囲もそういう目で見るようになる風潮が強いと思うからさ。

天パに悩んでる中学1年生の僕へ

やあ、久しぶり、ふと思い立って君に手紙を書きたくなった。元気かな?元気じゃないよね、絶賛学校行きたくない感じだよね。クラスメイトからの心無い言葉気持ち髪型も滅茶苦茶だよね。あ、髪型は元々だったね。

僕は今年27歳になるんだけど君に残念なお知らせが3つあるんだ。

1つめは、髪の毛を毛根から変える技術はまだ出現してないってこと。無根拠に思ってたよね「俺が20歳ぐらいのころにはそういう技術が出てる」って。残念ながら君のいる時代から14年たっても出ていないんだ。でも縮毛矯正は傷みにくくなったし、良いアイロンも出てるよ。あっ、君はまだアイロン存在を知らないよね。ヘアアイロンっていって髪をまっすぐに伸ばす器具なんだけど、来年あたり君もつかい始めるよ。でも、君の連珠毛の酷い縮れ毛と多汗症不器用さで大して使いこなせないんだけどね。関係ないけどハゲ治療は進んでるよ。毛髪再生治療実用化を2020年頃までに目指してるんだってさ。凄いよね。

2つめは、君は14年経った今でもこのコンプレックスから脱却できていないってこと。君は来年から縮毛矯正をかけ始めるんだけど、それが手放せなくなって14年立った今でもかけ続けているんだ。吃驚だろう。そして君は最近人の目がとても気になるようになってきたよね。君はクラスメイトから髪質をいじられ、心無いいじりで笑われ、だんだん人と一緒にいることが辛くなってきたよね。コンプレックスのせいで無駄に人の目につくようになったよね。遺伝要因と環境要因で君はSAD社交不安障害)をこじらせるようになるんだ。27歳の男が未だに中高生の笑い声が聞こえる度に嫌な気分になり動悸がするんだよ。未だに人の目が怖くて怖くてたまらないし、人付き合いを避けてるんだ。そうすることが心の平静を保てる唯一の方法なんだ。悲しいけど、14年後の君はこんな情けない姿になっているんだ。

2つめの時点で察しがついてるだろうけど、3つめは未だに彼女いない歴年齢なこと。高校生にもなれば彼女できるって思ってたろ?吃驚だよね。あ、そうそう、高校には無事進学できたよ、近所の馬鹿高校なんだけど先生から「受かったのが奇跡」って言われたぐらい中学卒業時の君の成績は酷いものだった。君は高校生になると3か月に1度のペースで縮毛矯正をかけるようになり縮れ毛を積極的に隠すようになるんだけど、君が高校に上がる頃には既に性格が暗くなっているんだ。昔みたいにヘラヘラ笑ってると心無いいじりの対象になってしまう恐れがあったからね。だから髪質を馬鹿にされることはないけど、髪質に怯えるようになるんだ。「〇〇君って矯正かけてる?」ってクラスメイト女の子に見抜かれた時の恐怖とパニックは、きっと君と僕しかからないよ。縮毛矯正のお陰で、君はグロメンから雰囲気フツメンぐらいにはなれたんだ。そのお陰で好意を持ってくれてる女の子は2、3人居たみたいだよ。でも、この頃になると君は彼女欲しいなんて余裕はなくなるんだ。女の子リア充(今の時代では陽キャラっていうらしいよ)の笑い声が凄い怖く感じるんだよ。「キモい」って言葉がすべて自分に宛ていい放たれてる気がするんだ。いや、実際何度か言われてるんだけどね。教室にいるだけで挙動不審になるのを隠すのが精いっぱいなんだよ。君はこれから先ずっとずっと、人の目に怯え、自信を得ることも承認欲求が満たされることもなく、擦り減りながら生きることになるんだ。あ、君は卒業間際女の子告白されるんだけど、君は自分がどういう行動にでたかわかる?振っちゃうんだよ。何故かっていうと「天パがバレて嫌われるの怖いから」だよ。だって子供にも遺伝するしね。髪質にいい思い出なんて何一つないもんね。

悪いことばかり書いてごめんね、さらに悪い事を書くと、僕はこれから先の君に対するアドバイスが何一つ浮かばないんだ。坊主にすれば髪と無縁の生活が送れるけど、おそらく君には髪への強い拘りが深層心理に隠れているんだと思う。だって、髪に本当に無頓着なら坊主にしてるもんね。まあ、面長で壊滅的に坊主が似合わない顔っていうのもあるけどね。ちなみに僕は今、縮毛矯正をかけたり、短髪の時はハードジェルで固めてパーマ風にしてるよ。それでも酷い縮れ毛だからパンチパーマみたいになっちゃうけどね。

君はこの先髪について思い悩むだろう。家族からは「髪ぐらい」といわれたから周りに相談しようにもできないないし、解決の糸口が見当たらないんだよね。どう頑張っても毛根から直毛が生えることのない君は学習性無力感に陥る。14年経った今の僕は、お世辞でも「良い大人」とは言えないし、「体だけ大きくなった子供」みたいな感じなんだごめんね。精神的に酷く打たれ弱い27歳になってしまったんだ。正直周りから社会クズ」って言われているような、そんな生き方を今は送っている。けどね、君はこの髪のお陰で一つだけ良い長所を身に着けたんだ。それは「他人容姿絶対馬鹿にしないこと」なんだ。君は普通の人よりも自分容姿でひどく悩んできた。だから自他の容姿にとても敏感なんだ。これから先、君の身の回りの人が他人容姿を笑うことがあるけど、君はその流れに乗っからない人間だよ。ちっぽけなことに聞こえるかもしれないけど、それは立派なことだし、今の君だからこそ学び取れることなんだとおもう。近所の顔に疾患があるおばさんがいるよね?一昨年亡くなっちゃんだけど、生前に分け隔てなく挨拶してくれる若い子は近所に君しかいなかってっ言ってたよ。学生のうちは辛い思いばかりしたけど、君のボロボロになった感性は微量ながらも誰かをちょこっとだけ幸せにできる力をもっているんだ。

正直、今の君は生きててもしんどいだけだって思ってるよね。ネックにならない普通容姿に産まれたかったって思ってるよね。僕も未だに酷く息苦しさを感じたりするんだ、この齢で情けないよね。僕は君のことを救うことはできないけど、今なら君の心がわかる。誰も君の辛さを理解してくれないけど、僕は理解できるよ。

今日電車で君にそっくりな髪質の中学生を見たんだ。暗い表情と自信のなさげ猫背制御不能な剛毛連珠毛の縮れ毛は紛れもなく中学1年生の僕だった。君がこれを読むことはないだろうけど、世界で少なくとも僕だけは君の気持がわかるよ。

2017-10-31

いじめっ子の親の認識

小4の娘のクラスに、数人の集団からいじめられている男の子A君がいる。いじめの内容は言葉暴力。それと物を隠したり。

担任いじめのことは認識していて、いじめっ子とその親に注意はしているが、いじめは続いている。いじめっ子達は若い担任馬鹿にしていて、娘の話では担任に対しても「死ね」と言ったり、蹴ったりしているそうだ。

A君は勉強運動も出来る礼儀正しい子で、どうしていじめの標的になったのか分からない。たまたま目をつけられたのかもしれない。

先日、いじめっ子母親二人と話す機会があった。二人とも、自分の子供のいじめについて担任から注意を受けたことに腹を立てていた。

「A君って発達障害だと思うんだけど、何でうちの子が注意されるのかな」

母親の一人は、集団からいじめを受けたA君が「やめろ!」とキレるのを発達障害の症状だと決めつけていた。A君のことは1年生の頃から知っているが、落ち着いて授業を受けていたし、話をしても普通で、発達障害だとは思えない。その母親自分の子担任反抗的な態度を取るのも、担任指導力が無いせいだと言っていた。

「うちの子がA君の靴を隠したらしいんだけど、子供にちゃんと話を聞いたら、A君が先に嫌なことを言ってきて、仕返しをしただけなんだって

もう一人の母親は、自分の子供の言い分だけを一方的に信じていた。二人とも、A君の親に謝罪などはしていないらしい。

うちの娘は正義感が強いタイプで、近くの席になったA君がいじめられるのを庇ったり、いじめっ子達を注意したりしているうちに、いじめられるようになった。「Aの彼女」とからかわれたり、「うざい。死ね」と書かれた手紙を机に入れられた。手紙を入れた犯人が分かり、担任はその子の家に電話をしたが、親から謝罪はなかった。

この間、娘がいじめっ子の一人がまた意地悪をしていたのを注意したら、傘で頭を叩かれた。叩いた子は傘をその場に落として逃げて行き、腹を立てた娘はその傘を拾って放り投げた。結果、傘の骨が折れた。

担任から報告をもらって、相手の家に電話をすると「新しい傘を買って返して欲しい」と言われたので、買った傘と菓子折を持って謝罪に行った。娘が傘で叩かれたことについては、担任から向こうにも伝えてあったが、それについては一切謝られなかった。「女の子って、真面目だもんね~」と、なぜか気の毒そうに言われた。

いじめっ子の親って、トラブルの原因はいじめられる側にあって、自分の子は悪くないと本気で思ってるみたいだ。

娘には、人の物を乱暴に扱ったことを注意し、二度としないと約束させた。

2017-10-26

新しい地図の人たち

娘が昔の音楽番組見ててSMAPが6人いるよ!って言ったのね。

そりゃ森くんの事だろと返したら、はぁ?誰それ?ときたもんだ。

マジかよ娘、森くん知らねえのかよ、って話を部下の女の子に言ったら

え、誰ですかそれ、と。

わーぉ、君って自他共認めるジャニヲタじゃないの。森くん知らないとかモグリじゃん。。。

というか、俺もすっかりおっさんになってしまった感。

2017-10-10

anond:20171010110048

やっぱり君って自負心が無いわけじゃないよね

仕事の話になると全力で「俺は超無能でなにも出来ないだから働けないんだ」って言うのに

いまちょっと話が通じないとかおちょくられたってことで激しく憤慨している

ほんとに自分を超無能で何も出来ないと思ってるなら

ネットでわかってもらえなくても「俺はやっぱり無能だな」って納得して怒る必要ないよねえ

なのに怒るし、仕事の話から離れた途端に「俺はお前らより上」ぐらいまで言い出す

君がどういう嘘をついてるかはっきりしたね

2017-10-01

好きだった人と私の話

昔、姫と付き合っていたことがある。心の中で姫と呼んでいた彼と。半年くらい一緒にいて、四年くらい、想い合っていたと思う。

彼は幼馴染だった。必要な日数をこなせば、あとはあまり学校に来ないような男だった。別段仲良くもなかったけれど、ある機会に偶然仲良くなった。姫、なんて呼んだことはただの一度もなかった。いつも彼の名前をもじった普通あだ名で呼んでいた。ただ心の中ではよく姫と、そう呼んでいた。なぜ彼を姫と呼んでいたのかという話は、複雑で理解されないだろうと思うので伏せておくことにする。彼のことを姫と呼んでいたのは、おそらく心の中ですら私くらいであったろうと思う。逆に彼のことを王子様だと思っていた人間は、少なからずいた。私と出会った頃姫が好きだと言っていた女の子は、確かに姫のことを王子様だと思っていたことを私は知っている。私は彼女のことを話す姫が好きだった。ニコニコ彼女の話をする彼は、やはり姫だと思った。誰かに恋をする姫の顔が好きだった。

好きな人ができたのだとある日姫は言った。彼女とは別の誰かに恋をしたのだと。こんなに人を好きになったのは初めてかもしれないと。私は驚いたけれど、心から喜んだ。見たことのない姫の表情。私しか知らないのかもしれないと思うと胸が高鳴った。誰なのと尋ねたけれど、姫は答えなかった。代わりにゲームをしないか提案した。受験生私たちは新しいゲームを持っていなかったから、一昔前に流行っていた対戦ゲームが選ばれた。私は大のゲーム好きで、それは私が一番好きなゲームだった。無論承諾して彼と対戦をした。彼はあっさりと負け、私の名前を呼んだ。何、と尋ねたら、質問に答えているのだと姫は告げた。それでしばらくしてから、私も好きだと告げると、彼に付き合ってみないかと言われた。うん、と頷いたら彼は嬉しそうに笑って目を伏せた。笑った後に目を伏せるのは、彼の癖だった。

それから卒業から少し先まで、姫と付き合った。特別なことは何もなかった。手を繋いだりもしなかった。今まで通りの生活の中に、時折好きだというニュアンス言葉が混じるくらいだった。お互い受験生であったからというのもあったと思うが、そうでなくても変わらなかったような気もする。淡白だと友人には言われた。しかし私はそうは思わなくて、とても濃密な半年間だった。卒業して姫と共に上京した。私は都内大学に、彼は私立美大に行った。それでほとんど終わった。

姫との別れはあっさりしたものだった。お互い学校が分かれると会う機会もなかなかなくなって、向こうは美大で忙しくて。全くお互いの生活に影響を与えないような、そんな日々が一ヶ月か二ヶ月くらい続いて、それで結局そういうことになった。具体的な言葉はなかったけれど、仄めかすような言葉がお互いから出たからそうなんだと思った。例えば、新しい恋人できたか、とかそういう言葉だった。私たちはお互いに全く違うようでどこか似た者同士で、一番大切な部分を言葉にしないような、察してくれという気持ちを強く持ち合わせたような人間同士だった。互いの進路も、これから未来への希望も、夢も、何も知らなかった。二人で上京したのも示し合わせたものではなくて、ただの偶然だった。ただそういう意味で、私たちは変に運命めいた何かに導かれているのではないかと考えさせられるようなことは、度々あった。例えば連絡を取らなくなって半年くらいしたとき、この広い東京のある街で偶然姫と出くわした。髪型服装も丸っきり変わっていたけど、すぐに彼だと分かった。連絡を取り始めてからも、決して毎日メールをしたり、SNSIDを交換したりしたわけでもなかった。たまにポツリポツリと気が付いた時に連絡するくらいだった。それでも、今新宿にいるんだ、とメールすると、俺も新宿にいるんだ、と返ってくるというようなことは、一回きりではなく何度かあった。運命かなと笑い合うこともあった。

別れてから四年間、お互いに想い合っていたとは思う。姫はよくそういったことを仄めかした言葉を口にしたし、私もそれに似た言葉を返すこともあった。家に呼んだこともあったし、同じベッドで眠ったこともあった。私はその時眠りにつけないくらいドキドキしていた。その先何も起きることはなく、長い夜は明けて朝が来たけど、私が眠ったフリをしていたことはこれから先もずっと秘密だ。同じかそれ以上のことを他の人ともしているのかなと考えていたけれど、それは私にとってあまり重要なことではなかった。共通の友人から新しい恋人はいないと教えられていたが、正直どちらでも良かった。少し脱線したけれど、そういうこともまた何度かあった。

物理距離というのは、ことばや語り口、ジェスチャーなんかのコミュニケーションを通じて、初めて超えられるものであると思っている。遠ざかれば遠ざかるほど、人はことばに依るより強固な結び付きを求めるものだと。出逢うことでしかその信頼を知り得ない人間同士にそれはできない。ましてそのことばにするということがいかに難しいかを知っている人間にとっては、物理距離を超えようとするその行為自体不可能であった。

この関係が終わったのは、姫の選んだ会社大阪にあったからだ。決して会えない距離ではないのは知っていたけれど、それでも終わらせることを選んだ。故意しろ否にしろ、もう運命いたことが起きることはないだろうなと思ったし、実際あれきり、もう姫に会うことはなくなった。

別れの日、新幹線の入場券を買った。姫は新幹線切符で、私は入場券で、新幹線ホームに向かった。別れ際に姫は、結婚運命相手とじゃなくてもできるよと言った。友達とも、恋人ともできるよと。私はそれに、それでも結婚はしないよと返した。俺は結婚するけどね。姫は笑った。私はそういうところが、とても彼らしいと思った。私は最後に姫に伝える言葉を決めていた。

君って一人でいると早死にしそう。

早く新しい恋人を見つけて幸せになって。やっぱり最後までそうとは言えなかったけれど、似た者同士の彼ならきっと分かってくれると思った。姫は笑って目を伏せた。その仕草はやっぱり彼らしかった。姫が新幹線のAの席に座ったのを見届けて、新幹線が動き出して、涙を流す暇もないくらいに一瞬で彼を乗せた列車の姿は豆粒みたいに小さくなって、見えなくなった。新幹線ホームで連絡先のア行の中から彼の名前を見つけ出して消した。もう昔のことだからまり詳しくは覚えていない。ただ姫から貰った言葉はどれも大切な宝物だから、ちゃんと覚えている。これから先も絶対に忘れない。

全く後悔はしてないけど、もっとちゃんと言葉にしていたら違った未来があったのかなと思うこともある。だから今こうやって文字に起こしてみた。彼を姫と呼んだ理由だとか、一度別れたあともう一度姫と付き合わなかった理由だとか、その後私がどうなったのかとか、色々と書かなかった部分はあるけれど、このあとも敢えて書くことはしない。自由に考えてもらえればいいと思う。

今思うのは、最後くらい、ずっと好きだったのだと伝えても良かったなということ。そうしたら最後に姫のとびきり驚いた顔が見られたかも知れない。ま、そんなのはもしもの話なんだけど。

2017-09-28

さすがにこいつのエロ画像はないだろうってキャラをあげてくスレごはんがススム君ってあがってた?

2017-09-08

滑稽な男

数か月前、とある場所出会った男性と何回かデートした。その時はたまたま彼氏がいなかったんだけど、今はいる。

その男性は、私と「付き合ってもいいよ」感を凄く出してくる。

からデートに誘ったことはないのだが、暇だったからなんとなくご飯を食べに行くと、何故か私がうきうきで来たかのようなふるまいをされる。「今日デートのこと、女友達相談したりしたでしょ?」などと聞かれる。相談など全くしてなくてウケたが、面白いので「うん、しちゃった(笑)」などと返している。

また、「君ってこういうところあるよね」とか「君ってこういうところがかわいいけどほかの男は気づいてないだろうね」など上から目線批評してくる。「今はまだ彼氏じゃないけど、彼氏になったら云々」などと、私といつかは付き合ってもいいよ的な目線で語ってきたりする。

無害だし上記のような言動面白いし奢ってくれるので誘われたら暇なときは会っても良いけど、忙しい時と彼氏がいる今はちょっとウザいと思っちゃうときすらある。

でも彼は私のこともてあそんでるつもりなんだと思う。本気で付き合いたかったらとっくに交際を申し込まれているはずなのでそういうんじゃないってことは分かる。

単純に自分に惚れてるっぽい女とご飯食べたり、やれそう?!みたいな雰囲気の中で会話するのが楽しいんだろうな。

「地味でうぶな女をもてあそんで楽しんでるハイスペック俺氏」ってツラが滑稽すぎて面白い。私は地味系に見せかけてるだけであって付き合った人数も寝たことがある人数も並みの男性より多いよ。私のこと誘ってくる男はこの人だけじゃないのに、なぜか私がこの人しかいなくて、必死彼女になろうとしてる、っていう構図を会話の中に打ち立てるのがムカつくと同時にウケる

今の彼氏からプロポーズされた日の夜、この人からまた「ご飯食べに行こ~。」ってLINEが来た。

2017-09-05

anond:20170905214328

君って仮想敵さえいれば誰でもいい感じだし

文章は1行書けてやっとぐらいの知能障害持ってるのに

なんで無理して左翼思想限定で続けてるんだ?

2017-08-03

夢の国を探す君の名を誰もが心に刻むまで悲しみ乗り越えた微笑みに君を信じていいですか

君って太公望だったのか

月額5000円でやってもらいたいバイト(追記)

女子中学生あたりであればマッチングしそうなんだけど、どうだろう。

反響有ったので追記:

あーまじでちょっとそこらのJKつかまえて頼んでみようかなあ

さらに追記

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626204338

連日のコピペがうざいだけ。自分別に安倍自民党ネットサポーターじゃないから読む必要もないんだよな

安倍自民党ネットサポーターという意味では、君のほうがよっぽどサポーターだよ、毎日毎日ベアベ叫んでるんだから

それに安部を叩く人間狂人だったら、市井の人はどう判断すると思う?安倍の方を支持し出すと思うぞ

精神は異常だとしても、政治ニュースを取り扱える程度には知能が残ってるんだから、そのくらい理解できんか?

ひょっとして君、安倍が憎いとかの内容より、自分投稿を誰でもいいから人に読んで欲しいって思いの方が強い?

https://anond.hatelabo.jp/20170626204335

から、そんな内心を少し感じるんだが・・・

安倍総理も読んでブチ切れてるんじゃないのか。

これもそう。君ってたまにこういう自意識出るよね

2017-05-16

まあ増田なんてマウントしたいだけの雑魚の集まりやしこれを日本といってもしゃーないで

パリピとかリア充普通に協力して人生エンジョイして好きな人を守ってるやろ

あー主人公は君だーの君ってだれだーよー

2017-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20170504175009

君ってAKB見て「このルックス歌唱力で行けるなら私もできるでしょ」と地下アイドルになるような感覚持ってるよね

2017-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20170503191456

書き込んでるの同一人物だろうから最近の若者は」でくくる必要あるか?

あと普通、この手の学歴叩き君って受験シーズン前後に増えるものなので

5月に突然始めたこの人は心の病気の人かなー?と思う

2017-03-20

元増田だけど副流煙については

もともと外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

俺の場合そもそも禁煙によって摂取する副流煙の量が劇的に変わるという人がいなかった

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

匂いに関しては

妻が二ヶ月目にこちらから禁煙を伝えたら

「そういえば…」

ってレベル

会社ではもともと喫煙者が多く

俺の吸ってた銘柄臭いがつきにくいものだったということもあり

増田君って(タバコ臭いつけてるときあんまないけど)いつタバコ吸ってるの?」

非喫煙者から言われたレベルだったのでやはり気づかれない

からすると健康被害臭いがなくなったことよりも

出先でタバコによる定期的な数分間のタイムロスがなくなったのが嬉しいとのこと




ついでに禁煙効果?としてよく挙がる

非喫煙者以上にタバコが嫌いになる」というのもウソだと思う

ニコチンが抜けてる(禁断症状らしきもの経験してないので抜けてるのかどうかわからないけれど)今でも

クソコミュ障でも仲良くしてもらえるタバコという強力な「ツール」への欲求はあるし

例えば「喫煙席子供が近くにいるのに喫煙する喫煙者」なんかに対しては

以前は「オイオイ。同じ喫煙者としてまた白い目で見られるからやめてくれよ」と思っていたけれど

今では「まあ喫煙席なんだから自由だよね」と思うようになった

喫煙行為のものに対しても

禁煙して改めてタバコにも「六十利」くらいはあると感じているので

「どうせ世間の鼻つまみ者で、脳細胞死滅した中毒者ですよ」と自虐的感覚だったけど

今ではマナー守ってる限りは自由に吸えばいいよねと思うようになった

(俺は吸うつもりはないが)

タバコ臭いに敏感になるってのはホントだけど

(父がヘビースモーカーで幼少期から煙を吸い続けた人間からかもしれないが)せいぜい1.2倍程度

喫煙者喫煙所臭いが今までよりちょっと強く感じる程度で

今までまったく気にならなかったところからタバコ臭いを嗅ぎ付けるようにはならないし

タバコ臭いに極端に不快感を感じるようになったということもない



こんなこと言うと禁煙なんて意味ないと言ってるみたいだけど

俺は禁煙してよかったと思ってる

まず一番は妻が喜んでくれたこと

(関係いかもしれないけど)禁煙したら子供ができたこと

年間数万円の節約になること

そして

喫煙者非喫煙者わず禁煙して偉い!」と褒めてくれることだ

これに関しては不思議しょうがない

からすれば今までの人生この超ストレス社会で一度もタバコに頼らなかった人のほうがよっぽど偉いと思うんだが

ヤンキー捨て猫理論みたいなもんだろうか

anond:20170320000108


※なお我が家マンションですが

ちょっと特殊事情マンション

(詳しく言うと特定されるかもしれないので言えないけど)

我が家以外の入居者は誰もベランダの扉を開けたり洗濯物を干したりしない。そもそも我が家以外はほとんどの時間帯で無人

といったマンションです

自分たち洗濯物をベランダに干してるときタバコ我慢しておりました

ベランダ側の隣接建物は目測20メートルほど先までありませんし、20メートル先にあるのはとある会社事務所です

学生時代一人暮らししていた時は屋内で喫煙しておりました

なので、どうか、何卒、ベランダ喫煙していたことをお許しください

2017-03-12

彼氏とお洒落レストランとか行きたくない

マジレスすると、お洒落レストランとかカフェって彼氏と行くより女友達と行った方が楽しい

だって男って「なにこれ盛り付けめっちゃ可愛いーー!」とか、「どのケーキも美味しそうで迷うーーー」とか、そういうので盛り上がれないじゃん。


100歩譲って話に乗ってくれたとしても「そうだねー」とかそれくらいでキャッキャはできないじゃん。

ディズニーランドとお洒落レストラン彼氏と行くもんじゃないんだよ。


それなのにお洒落レストランデートで行きたがる女は、ある程度彼氏のことをいわゆるメッシー君って思ってるか、お洒落レストランじゃなきゃ私というブランドが崩れるって思ってるか、一緒にお洒落レストランに行ける友達がいない奴だけだと思う。


どうしても焼き鳥が飽きたなら、もつ鍋でも誘ってみたら。


http://anond.hatelabo.jp/20170311181302

2017-02-05

親の敷いたレールがナントカのひと

石田ナントカ君っていたよね。

地方Fラン中退して起業するぞーって言ってた子。なにしてるのかな?死んだ?

2017-02-02

「でも俺の方が稼いでるし~」ていう奴

例)

A君「○○君って陸上の記録もってるんだって、凄いよね」

B君「でも俺の方が稼いでるし~」←コイツ

いやいやいや、同じ土俵で比べないとしょうがないでしょ。

足速いの褒めてるのに、稼ぎくらべるとか頭大丈夫ですか?

野球の話してて、イチローが「俺の方が…」って言うならわかるよ。

無意味に張り合う奴は確実に器小さい。"器小さいバロメーター"として使える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん