「男女雇用機会均等法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 男女雇用機会均等法とは

2018-10-20

ダイバーシティかいうクソ理論

A)「ダイバーシティだよ。女性をいれなきゃ」

は?

といった感じのことが、最近会議で話し合われた。

私)「能力を加味した上で、男女関係なく選べばいいんじゃないですか?能力が高い女性なんかは積極的ポジションを与えたり、外部に立たせるとかじゃないんですか?」

A)「能力とかもあるけど、そもそも入れる必要がある。海外では当たり前」

??????

なにその女性優位。クソじゃん。男女雇用機会均等法すらも無視かよ。

能力が高い女性をあげるのはもちろん同意だけど、活躍レベルが低い女性ポジション与えたり活躍の場を提供するのになんの意味があるの?それが多様性片腹痛いわ。

多様性とかダイバーシティとかで女性比率だったり、役員女性を入れるとかって全然本質的じゃなくて、女性を入れないか女性が不利になることとかじゃなくて、人間として分け隔てなく見るべきだろ。

男性比率として高いから、女性評価されない?仕事が回ってこない?

そんな会社やめてしまえばいい。もしくは会社作ればいいじゃん。そういう会社ダイバーシティとか言ったところでなにも変わらないし、それが間違いならその会社は潰れていく。

なんか健全に人を見る目がある会社が「ダイバーシティ」だの「多様性」だのって言葉に流されて、女性役員女性役職比率をあげて、能力的な機械損出が起こってそうで、本当にくだらない流れだと思っている。

能力が高い人間男性女性関係なく評価されるべき。それで女性比率が元々低い業界会社に対して、その声をあげるなら、きちんとその女性能力が高いかを加味して評価すべき。それを評価するのが男性か?とかってのも不毛な話で、んなもん結果を評価すればいい。同軸の評価に男女も関係ない。

仕事がそこそこできる女性ポジションを渡してなんになる?

仕事がしっかりできる人にこそ、ポジションは与えられるべきだろ。

2018-10-18

猥雑物とフェミニズム

キズナアイとかラノベ表紙とかの騒ぎをみてずっといろいろ考えてたんだけどさ、フェミの人たちが、これらの問題に対して、猥雑物陳列罪の適用範囲を広げようとか、なんらかの新法を作って対応しようとか、そういう方向に行かないのはなぜなのかな。キズナアイ性的から(だか性的消費だかわからんが)規制しろってのなら、まずなによりもさきに猥雑物陳列罪が想起されるよね? その裁判の結果白なら猥雑物じゃないし黒なら禁止すべきっしょ。むしろ裁判的に白のものを声の大きさだけで封殺しようとするのならば、それこそ大きな差別じゃない?(ロウソクデモ?)

もちろん時代は変わるし法が常に最善ではないけれど、その場合法改正や新法設立に動くべきであって、超法規的な規制を求めるのって一般論で言って筋が悪いんじゃね?

一応俺らは日本法治国家だとみなしてるから司法立法対応するのが考えてみれば一番まっとうな正攻法解決策なんじゃない?

そういう意味男女雇用機会均等法とか偉大な先行事例だと思ってるんだけど。

自主規制というのを舞台として駆け引きを展開しなきゃいけない何らかの理由でもあるの? フェミの人そのへんどうなの?

いやべつに法以外の話をするなってほどのことは思ってないけど、法の話を一切しない、こっち方面アクションどころか検討議論も見かけないのが不思議で不自然だと思うんだよ。

2018-10-13

anond:20181013125559

このブコメ必死すぎない?

b:id:ribbentrop189 女性浪人生をこっそり減点する、ということの意味その他を理解していない頭蓋骨空っぽのお花畑。まぁNSDAP思想はそれに近いからそっちに行きなさい。男女雇用機会均等法の違犯は重い。あと通報しとく 馬鹿 生ゴミ

2018-10-12

anond:20181011174934

そして今や加害者側になっているオタクたちが、いつまでも被害者ヅラして「守って!でも自分たち邪魔したら殺す!刺す!お前の話は聞かない!」って言っているの、本当に怖いよ。

それ、フェミニズムの人たちも同様に主張してません?

男女雇用機会均等法が完全施行されてから就活をした身からすれば女性のどこが弱者被害者なのか、理解できないわけだが。

2018-10-02

男女差別男女平等ほこたて

男女差別男女平等って矛盾するんだけど併存しているんだよね。

男女雇用機会均等法ってのが実質機能していなかったり、医学部男優遇の問題って

結局決まりや建前はそうだけど、実際は社会として男が使いやすいっていう実情なんだよね。

で、一方では女性専用車両レディースディなんていうのは

女性被害者になったりする背景や、優遇することで経済的合理性があるからそうするんだよね。

男女が違う生物であり、その差を認識してそこはそうだと共通認識を持つことが必要だと思うのですよ。

だって、体力は男が勝るのは事実だし、少なくとも幼児期の子育てには女性に頼らざるを得ない。

それぞれ得手不得手があって生きているのに、そこから出る差を男女平等だってのを無理に進めるかガタがくる。

というのは、尊敬していた女性の先輩が女性活躍枠で、周囲の圧力から無理やり部長になり

結果として、その位置に耐えられなくなり、辞職した現状を見て思った次第。

男女って違うんだから、その共通認識をもって、それらにある差を無理に縮めるってのは誰にとっても良いこととは思えない。

2018-09-27

anond:20180927205508

男女雇用機会均等法関係ないんじゃない?

仕事が向いているかどうかもあんまり関係ない気がする。

奥さんが働いてても専業主婦でも、どんな夫婦でも子育て世帯だったらいいよ。

anond:20180927205026

ですよね向いてない人まで巻き込んで雇用する必要はないですし男女雇用機会均等法廃止するべきですよね

2018-09-07

anond:20180907232329

そうしなければ生活の向上を図れないという苦渋の決断

自ら犠牲になったのだ…

ま、男女雇用機会均等法男女共同参画社会基本法バカだったな。

いくらフェミ突き上げられても、あれはない

2018-09-03

anond:20180903102821

社会としての女性差別なんかないだろ。一部の個人組織問題はあっても。

寧ろ男女共同参画社会基本法男女雇用機会均等法などで女性側に下駄をはかせまくってるのが現状。


そして、

現に差別があるなら正されるべきで、私欲などと言われるものではない

などと言っておきながら現にある男性差別放置している、むしろ助長するあたりが

正義」など考えていない、「私欲」そのもの

要は自分利益のためなら男性はどうなってもいいということだから

2018-08-04

男女雇用機会均等法だっけ?機会じゃなくて人数を均等にする法律にしたら全部解決するじゃない

障害者雇用促進法みたいな感じで。なんでそうしないの?ねえなんで?

2018-07-26

anond:20180726111511

水田水脈メソッドで言うとまさにその通りで「男女雇用機会均等法等の男女同権な施策に寄り過ぎた結果、女性出産という人生リスクの高いイベントがあるにもかかわらず男女で責任を均等化させることにより、女性出産という選択をできなくなる」ってことは事実上そうだろうな。

2018-07-19

anond:20180719123325

男女雇用機会均等法や、男女共同参画社会基本法周りの施策に年何億つぎ込まれてるか知ってっか?

これを下駄と言わずしてなんというの?

あと、「非モテは常に努力してない」という決めつけの根拠が謎

2018-06-16

anond:20180616155859

男女雇用機会均等法により平等に扱うように定められています

窃盗法律禁止されているのに高い金払って買うより盗んだほうが合理的でいいだろっていってるようなもん。

2018-06-11

男女雇用機会均等法が与えた影響

就活したり結婚を考える中で上の世代の人と意見対立することが度々あった。その中で男女雇用機会均等法がこの世にもたらした影響を強く感じた。

この法律日本は変わったんだと思う。それまでは男は家を守る為に働き女はそれを支える。男は仕事する事が美徳残業して夜も休まず働け。女は家庭に入って慎ましく夫を支えて暮らせ。

でも法律で男は自分のために働けるようになったし、女は自分自分の道を選べるようになった。残業だの、働き方改革だの、今の社会問題になってることって殆ここから出てるんだと思う。

この法律の前に生きていた人たちは、あとに生きてた人たちの考えとかそういうのを一切理解できない。会社経営する50歳、60歳と若い世代の間ですれ違いが起きる。「今の若者は〜」、という爺達は一度この法律で起きた社会の変化を考え直すべき。

あと、結婚して養ってもらいたいと思ってる女たちもこの変化が一切わかってないんだろう。男女の雇用機会は均等だし給料も同じだ。子供を産むとかそういう仕事をする上でのマイナス部分については改善の為に動くのはいい。だけどそれ以外のところ、普段生活で養って貰おうとか、そういう甘い考えは捨てるべき。

いつまでも昭和じゃねえんだぞ。

2018-06-01

anond:20180601180346

男女雇用機会均等法と男女共同社会基本法廃止

四年生大学への奨学金対象から女性を除外

独身税、子ナシ税の創設。

特に身体理由ない子ナシ夫婦へは目に見える懲罰的課税

堕胎罪の復活と、国家的規模の孤児養育施設の創設

anond:20180601121707

女の場合男女雇用機会均等法という法律に守られているじゃん。

男にはそのような後ろ盾がないからね。

anond:20180601000559

まず先に言っておきたいのだけど、これは単なるオウム返しネタではないです。

それこそ、法規制がなく、処罰もない分だけ男女雇用機会均等法施行当時における職場での女性の扱いよりもひどいんじゃないかと思う。

という部分について言うと

============================

こと仕事になると女は二級市民なのよね

就職して普通に仕事をしてみたけど、会議なんかで思うのは、女は結局真剣仕事なんてできないでしょ?って偏見に凝り固まって最初から接してくる人たちばかりだということだったよ。最初に他社に営業に行った時、そこの担当者が「きれいな方ですね」なんてことをお世辞のつもりか上司に言っていて、「それと仕事になんの関係が?」と思った記憶がある。

他にも仕事中に、男様から上から目線ものをいわれたり、居ない人扱いされたり、お客さん扱いしてはしごを外されたりするのが当たり前。

一人の仕事をする人間としては全く見られていないと感じてた。

女性参政権がなかったり就職普通でなかった時代よりも、あるいは結婚して退職する腰掛け普通だった時代よりも、仕事しようという女性には厳しい時代なんじゃないかと思う。

これじゃあ、よほどメンタル強くないと女は総合職仕事しないんじゃないかなって思ってる。

まあ、普通に何でもできちゃう男様とか、周囲に頼れる人を配置したがる男様とかは女なんて余計なものをむしろ自分の部下から排除する側にまわりそうだなと思った。...役員が集まるところにいると、せっかく総合職採用しても女は辞めるとか所詮仕事に本気じゃないとか熱く語っているんだけれど、たぶんこういう男様に限って排除しておきながらやる気がないと語っているんだと思った。

============================

…みたいな意見前世紀末からゼロ年代にかけて山ほど聞いた話で、あなた苦痛にはもちろん同情するがそれが「特別な」苦痛だ、という意見には同意しがたい。これは批判ではなく、むしろ逆。

ただし、その苦痛あなた視野に入っていなかったとすれば、そこには少しだけ問題があると思う。このような苦痛女性が被ってきた、いわば歴史的苦痛)にこれまで注意を払ってこなかったとすれば、それはまさにあなたのこれまでの人生自体問題ではないか。「歴史など関係無い。私自身は苦痛を与えていない」と主張するのはもちろん自由だけど、現にその歴史を生き延びた人たちから見れば、そんな風に宣言して苦痛歴史に無関心であること自体ギルティだということになるだろう。(つまりこれって日韓関係なんかにもまさに同じ事が言えるわけなんだけど。)

少し話がそれたので戻すけど、本来フェミニズムというのは、こういう歴史分析して、今後いかなる苦痛も(男性女性だけでなく、女性男性苦痛も)再生産しないことを目的として行われるべきものだと思うんだよね。それがフェミニズム社会的有用性ってものではないのか。上に上げた改変みたいなのには超敏感に反応してきたフェミニストが、子育てに参加する増田苦痛に無関心だとしたら、それは学問自殺に等しいと思う。「男は男でなんとかしろ。女である私たちの知ったことではない」的意見は間違っている。それはまさしくただの女性主義男性主義に囚われたものの考え方だ。いやしくもフェミストを名乗る人が「(強い)男性自分でなんとかしてください」的な物の考え方をしているとしたら、それは大いに問題なんではないか

 「対象が男であろうが女であろうが無関係に、ジェンダーの生み出す苦痛分析し、告発する」

それが正しいスタンスだと思う。

増田自身には不十分な点があることは認めつつ、私は増田苦痛の訴えが正当な訴えとして取り扱われることを望む。

anond:20180531120011

こと育児業界では男は二級市民からねぇ

子供ができて普通に育児をしてみたが、児童館などの集まりに行って思うのは、男は子育てなんかできないでしょ?という先入観最初から接してくる人たちばかりだということだったな。最初児童館に行った時、そこの保育士が「パパは良く子育て手伝ってくれるの?」なんてことを妻にきいていて、「手伝うってどういうことだよ?」と思った記憶がある。

子供の世話をしていると、女様から上から目線ものをいわれたり、居ない人扱いされたり、お客さん扱いしてはしごを外されたりするのが当たり前。

一人の子育て中の人間としては全く見られていないと感じてたね。

それこそ、法規制がなく、処罰もない分だけ男女雇用機会均等法施行当時における職場での女性の扱いよりもひどいんじゃないかと思う。

これじゃあ、よほどメンタル強くないと男は育児しないんじゃないかなって思ってる。

まあ、普通に何でもできちゃう女様とか、周囲に頼れる人を作れちゃう女様とかは男なんて余計なものをむしろ排除する側にまわりそうだなと思った。...ワーキングマザーが集まるところにいると、旦那育児に協力的ではないと熱く語っているんだけれど、たぶんこういう女様に限って排除しておきながら手伝いがないと語っているんだと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん