「コンテキスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテキストとは

2021-05-05

anond:20210505142403

れいっつも5~10ページ程度のPDF貼ってるし、議論コンテキスト理解してれば全部読まなくてもどのグラフ読めばいいかぐらい分かるでしょ。

2021-04-07

嫉妬批判

ツイッターでAさんが高価なものを購入したというツイートをしていて、それを見たBさんが「嫉妬する」と発言していたんだけど

自分はBさんの発言を「いいなー、羨ましいなー」という気持ち表現だと思ってた。

ただ嫉妬されたAさんは「嫉妬される筋合いはないです、自分努力して手に入れたんです」みたいな怒ったニュアンスで返信をしていて驚いた。

Aさんは嫉妬攻撃的な言葉としてとらえたってことだよね?

これって一般的感覚なのかな?コンテキストによっては批判言葉に受け取られる?

2021-04-04

anond:20210403205135

増田常識だと思っている人文学社会学コンテキストは、主として増田が通っている大学教官から刷り込まれもので、かなりポリコレ寄りに偏ったものであるかもしれないことを懐疑的検証する習慣をつけたほうがいい

科学原則として誰が実験しても同じ結果が出ることを確認して積み重ねられているもので、コンピュータサイエンス再現性が非常に大事であることは承知していると思う

残念ながら日本人文学社会学は、誰が言ったかのほうが何を言ったかよりも重視される文化であるのが現実で、「科学」とは到底言えない

2021-04-03

anond:20210403212816

マッサージチェアのシーンとか引っ張ってるならともかく、コンテキスト的にエロ要素ないじゃん

「お前は存在エロいんじゃ!」って、青年誌水着グラビアに出たらその後公式の場に出るなみたいな物言いやぞ。

2021-03-25

報道ステーションが叩かれるのがなんか気味わりぃ

なんかずっとリベな感じで、男女差別反対ー。って言ってたようなトコじゃん?

そこのコンテキストをもってしてもダメなんだな。

ジェンダーがどうのとかって言ってるの古いよ!みたいな時代がすぐそこに来てるんだって意味じゃないの?

でも、こう表面的に叩くんだな。お仲間なら庇ってやれよ

2021-03-19

https://anond.hatelabo.jp/20210319134012

無期懲役で60年塀の中に居たのが可愛そうなんじゃなくて

強盗殺人ちゃう人、被害にあった人、それを取り巻く環境想像したら可哀想だって話だよ

文脈見ればわかると思ったんだがコンテキストが読めない人間最近いね

2021-03-09

anond:20210309190706

そりゃ家父長的な価値観を信じる人にはオープンな異性の裸体は不快だろ、コンテキスト無視が前提のトラバの流れなんだから何もおかしくない

2021-03-07

[]考察考察厨に関する考察

 自分の好きな作品を深く考察する、というのは本来知的な行いであるはずだが、どうにもイメージよろしくない。特にウェブ上で公開されているような考察は、ほとんどが行き過ぎたこじつけで、作者もそんなこと絶対考えていないだろとしか言いようがなく、その独りよがりっぷりが気持ち悪くさえある。俗に考察厨と呼ばれる彼らだが、何故あのような状態に陥るのだろうか。そもそも考察は見ていて明らかに良し悪しを感じるが、これはどのような基準によるものなのだろうか。ということで考察厨について考察するというメタなことをやってみた。

 まず初めに分かっておかなければならないのは、考察解釈)は自由であるということだ。考察ができるという時点で、それは作中で明示的に語られていない事柄があるということで、それをどう解釈するかは読者に委ねられている。しか自由からと言って好きにしてもいいのかと言えばそうでもない。何故なら考察者は作品に隠された作者の意図というひとつの正解を目指しているからだ。つまり考察とは答えの無い問題ではなく、答え合わせの無い問題なのだ。これこそが考察において誤解してはならないポイントであり、最も難しい所でもある。考察者は答え合わせの無い環境で、自分評価自力客観的評価してやらなければならないのだ。

 さて、考察厨の考察で最もありがちなのは、何が何を暗示しているだの、象徴しているだのといった情報を思いつくままに書いてそれで終わってしまっているパターンだろう。作品は無数の要素から構成されており、暗示的な意味など実のところ、いくらでも抜き取ることができる。考えついた人にとってはもっともらしく思えるし、考察者に対して肯定的人間なら「すごい! そんな意味があったなんて!」と言ってくれるかもしれないが、傍から見るとふって湧いたように唐突ものとなってしまう。これは要するに作者が意図して秘めた要素でない要素を解釈してしまっている状態である。難しいのはこの種の解釈は正解ではなかったとしても間違っていると云う根拠も示せないところだ。多くの人が感覚的におかしいことは分かっても、それを説明することは難しく、結果的客観性のない考察が横行してしまうことになる。

 では、正しく、そして作者の意図に沿う考察とはどのように行うべきなのだろうか。指針となるのはずばり、作品テーマ文脈コンテキスト)、あるいはストーリー構成といった作品に対するマクロ視点である。何らかの意図を込めてデザインされた作品は、論理の展開にも似た一定の流れを踏んでいるものだ。最も分かりやすいのは作品結論、あるいは一言で言い表した場合テーマなどで、これは大抵の作品においてクライマックスエンディング、あるいはタイトルなどの中で分かりやす提示される。この結論が分かれば大まかなコンテキストを逆算することができ、それに沿う形で抜け落ちた部分を考察していけばいいのである。逆に言えばコンテキストの中で役割を持たない暗示については無視していい。正しいかどうかの判断ができないし、極論、作品作りの過程で偶然そうなっただけの可能性さえあるからだ。

 『キャッチャー・イン・ザ・ライ』はタイトル作品テーマとなっている分かりやすい例だ。作中で主人公は、「ライ麦畑で遊んでいた子供が崖から落ちそうになった時キャッチして助ける、そういう人になりたい」と語ってる(手元に無いので不正確かも)。この時は抽象的な話として語られているが、物語として考えるなら、この話は主人公が『キャッチャー・イン・ザ・ライ』になった所で終わるのが一番自然だ。そこで『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の具体的な意味が示されており、当然その対になる『崖から落ちそうになっている子供』も存在しているはずだ。ここまでは読めば明らかなことで、考察というより読解のレベルだろう。(とはいえ、このことさえ分かっていない人もいる。念のために言っておくと、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』は中二病の人ではなく、中二病の人を『助ける人』こそが主題だ)

 ここで定番の『赤いハンチング帽に関する考察』を見てみよう。この考察では、帽子の受け渡すシーンが『キャッチャー』と『子供』の役割の交代を示している、とされている。成程、たしか主人公は『キャッチャー』になれただろうが、作品を通して『崖から落ちそうになっていた』のは寧ろ主人公の方だ。相手が一緒に『崖から落ちそうになった』結果、主人公は踏み止まった。『キャッチする』と同時に『キャッチされた』とする解釈は、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』がつまりどういう人なのかということをより具体的にしてくれている。作者がその解釈の手助けとして『帽子』という象徴を仕込んだ、とするのは非常に合理的で腑に落ちる話だ。コンテキストに沿った上でコンテキストを補強している、まさに美しい考察の好例と言えるだろう。

 最後に実際上の話として、何か作品に関して他の人の考察を読んでみたいと思った時、どのようにその良し悪しを判別すべきだろうか。実のところ、このコラムを書いたのは、この点を自分の中で纏めておきたかったがためだ。悪い考察文というのは得てして読みづらい。気持ち悪くて読むのが苦痛、何とかこれらを読み始めの段階で排除たかったのだ。実は読みづらさの原因はここまでの話で明らかになっている。考察者が全体のコンテキスト意識しておらず、個々の要素が全体の中でどういう役割を持つかに言及していなければ、それらは情報としてバラバラ、読みづらくなるのも当然だ。これは正しい考察工程と一致しているかどうかと同義、つまりは『読みにくい考察≒間違った考察であると思っても構わないのだ。より厳しく判別するなら、最初考察者が全体のコンテキストを明示しているかどうか、というのはひとつ基準になるだろう。全体像を共有する、あるいは用語統一しておき、その上で個々の解釈を全体の各所に当てはめていく、というのは良い考察なら自然帰結としてそうなるだろう(考察者が単に情報伝達に慣れていないだけの可能性は残るが)。逆に不味いのは部分の考察から始まっているもので、これなら先に結論部分を読むのが良さそうだ。結論部分でも全体像に触れていない考察であれば読む価値は間違いなく無い。

2021-03-02

嫌悪を表明する権利について

anond:20210301102544 LGBTを嫌う自由はあるのか、に対する b:id:muchonov 氏の意見 anond:20210302093544 について、

結論に関しては同意しなくは無いものの、やはり倫理学的にみてロジック部分に引っかかる部分があったので指摘 & 自分意見を書きます

社会的少数派の定義曖昧

マジョリティマイノリティーに対する嫌悪を公開することを悪的行為としているが

そもそもマイノリティーがどっからマイノリティーなのか、というのは実は非常に曖昧ですよね。

人口的に50%切ったら? それとも 30%?

日本においては男女の人口比は 49:51 なので この論だと「男は嫌い」という意見差別ということになってしまますよね。

(もちろん、はてぶで見る過度なブコメはまずいと思っていますが)

そもそもマジョリティマイノリティーも切り取るコンテキストによって大きく立場が変わりますよね。

権力勾配、という便利な言葉があるのだけれども

前述したように切り取るコンテキストによって勾配の傾きは変わる以上、ロジックとしては非常に危ういんですよね。

何より、その理屈でいえばマイノリティーがマイノリティーに対する嫌悪問題ないということになるのでは。

ゲイ本人が自身もつ特性嫌悪感がありそれをもって「ゲイ人間はクソだ」と言うのは問題ないんですか?

しろその属性が持つ本人がいうことにより、偏見社会的に強まりません?

表現をするもの属性のみによってその表現道徳性が変わるのは倫理学的におかしいですよね。

から社会的少数派へ嫌悪を表明してはいけない、というロジックはいささか問題ありますよね。

マイノリティには内心の自由がない

内心で嫌う自由はある。マジョリティ100%保障されたその自由を、存分に享受してほしい。それって、すごい特権だと思わないか? だってマイノリティにはさまざまな社会的抑圧や差別によって、内心ですら自分自身100%受容・肯定することがままならない人達もたくさんいるんだぜ

まるで性的マイノリティ内心の自由すら無いような表現だけど余計なお世話

本当に余計なお世話

なんで他の人と違うんだろうとか自分が受け入れてもらえないとか悩むけど、その悩みがあることと内心の自由権利の有無は別の話。

社会的抑圧のせいで自分の性を肯定できないでしょ、って言わんばかりの上から目線というか。

もちろん肉体と自意識がずれてるから悩みは付きないんだけど、

マイノリティーだから内心の自由制限されているはず、という id:muchonov 氏の意見の方が内心のあり方に関する干渉しか感じられない。

そこは人によって違うし性的マジョリティであっても様々な要因でうまくいかない人もいるはず。

(突き詰めていくと自己決定はどこからか、という話になるんだけどそれを言い始めると全ての人に話がおよびますよね)

元増田

じゃあ「嫌い」と公言することは問題ないのかという話だけど

もちろん、嫌いの公言の仕方にもよります。なんらかの先入観偏見を伴った言説を元に嫌いだとか排斥運動するのは

ヘイトスピーチ一種だと考えています

例えば「LGBTクネクネしてるから嫌いだ」とか。

あと、「LGBT禁止する社則/校則を作って欲しい」とか言ったりするの。

でも、そうーいうのをさけ、「男のくせに女の格好しているのは嫌いだ」とかの話は

究極的に言ってしまえば問題ないです。キツいですが。

ただ、この日本においてはTVバラエティ番組などでLGBT

というか特にホモセクシャル面白おかしく扱われ、自分性的指向を公開することをためらわせる

exclusive な流れがあった/ある、ということはご理解いただけると思います

こういった中で「嫌悪」を公言されると

私たちあなたたちがこの社会の中で当たり前に存在することを許さない」という価値観の表明で、それは彼らに対する抑圧に直結する

とまでは言う気は無いものの、やはり結構きついものがあります

なのでできたらやめて欲しいのです。

これを強制するつもりは無いですし、なによりできないでしょう。

何が言いたいかというと、あなたLGBTを嫌いであったとしても敬意を持って欲しいということです。

敬意持って欲しいとは偉いと思ってくれってことではなく、僕もあなたと同じように仕事をしたり、遊んだり、

日々いろんな悩みを持って駆け回ったりしていて

ただ性自認あなた想像と違うだけでそれ以外はほとんどあなたと同じ人間である、ということを認めて欲しいということです。

相手が嫌いであれ、敬意というものは持てるはずです。

本来多様性ダイバーシティとか言われることの根幹はそーいうことですよね。

からid:muchonov氏の元増田の考えを悪と断罪する考えは同意しませんし、

あなたが「LGBTが嫌いである」と公言する権利に対しても反対はしませんし差別だとか言う気もありません。

ただ一つ、その言葉の先にいる人間に思いをはせて欲しい、という、そう、僕からお気持ちの話でした。

2021-02-14

キメセク天皇界隈が揶揄してたのってネトウヨだよね?

まず右寄り愛国者がキメセク天皇なんていう天皇揶揄ハンドルネームをつけるわけがないし、

井戸に毒を入れたネタネトウヨ愛国者がそういう朝鮮人差別が大好きだから

朝鮮人差別くらいしかやることがない終わっている連中をおちょくるものとしてあれをネタにしていたんだと思うけど

そういう文脈をすっとばすと「日本人韓国人蔑視する発言」になってしまうわな

なんかコンテキストが読み取りづらすぎるし、あれが朝鮮語翻訳されて向こうに伝わると当然に文脈も消えてとんでもないことになりそうだし

日本人ネトウヨネタにしてるとしてもやめてくれよとなるわ

2021-01-26

anond:20210126190633

正直俺には現代アート淫夢動画の違いがよくわからない

その場のしょうもない思い付きで盛り上がり、あるいは積み上がったコンテキストを消費する

そしてもちろん一連の流れを知らない奴が見ても、これの何が新しくて面白いのか、全然わからんとこまでそっくり

それこそ違いといったら政治党派の色がついてるのと、あとは税金たかってることぐらいじゃないのか

2021-01-20

好きな作品実写化されてしまったら「負け」。

そういう感覚オタクにはあると思うんですよ。

実写化されて一般人相手に見せても評価が見込まれるであろう作品のような、ある意味浅い、分かりやすい、専門知識ジャンルコンテキスト理解がなくても全然見れるような作品を好きになってしまった、という事実は、オタクとしては「負け」なんだよ。

オタクであればもっとギトギトしてギラギラして情報量の多いマニアックものを称賛していたいと思うわけよ。

一般公開されたら物議を醸すような描写が入っている前衛的な攻めた作品に浸れてこそオタクだと思っているわけよ。

実写化されてしまったものは、当初は辛うじて尖ってたかもしれないが、今となっては陳腐化してむしろ保守的に見えるようになってしまう、そういう題材を描いていたわけよ。違うかい

2021-01-10

anond:20210109115256

この増田のおかげで「正しく恐れる」という言葉の胡散臭さの正体が分かった気がするので、自分も昔興味のあったことに合わせて参考までに報告しておく。

ペルクゼンというドイツ言語学者がいる。有能だけどそれほど有名にならなかったこ学者の本は、日本語版に限って学術図書豊富な大型図書館の片隅に、ポツンと埃も積もりかけた一冊が所蔵されているに過ぎない。だが、唯一の日本版タイトルでもあるこの『プラスチックワード』という言葉はなかなか示唆に富んでいる。この言葉定義は、ざっくり言って次のようなものだ。

いかようにも成形可能コンテキストも中心的意味も持たず、歴史と切り離されている。にもかかわらず権威があって他人精神的に拘束する作用がある。

ペルクゼンは現代世界はこのプラスチックワード汚染されつつあると考えていた(ちなみに超うろ覚えだが、当時いっしょに仕事をしていたイバンイリイチは「最大のプラスチックワードを見つけたよ。生命だ」と言ってペルクゼンをブチ切れさせたらしい)。

「正しく恐れる」という言葉の持つ性質は、プラスチックワードそっくりだ。状況を限定せず、何故か精神的な態度を強制する。暗に命令しておきながら具体性がないので、主張自体には後で責任をとる必要もない(検査抑制論に与した医クラの姑息言い逃れ体質を思い出してほしい)。

時間的には前後するが、プラスチックワード作家直観で体系化したものニュースピークだと言ってよいと思う。なぜ、ただ単純化された言語がそれほど恐ろしいのか、理解に苦しんだ人もいると思うが、その理由はここにある。具体的意味漂白した語彙群は結局のところ、権威内面化することに最大の威力を発揮し、ある主張を別の側面から批判的に検討したり、ただの間違いを指摘することでさえほとんど不可能になってしまう。政治的堕落を促進するわけだ。

ということでこれを用いることは精神的には権威制度上は権力にとってとても都合の良い、という類の言葉なのだな。

全く具体的意味を持っていないのに独り歩きする、押しつけがましい言葉を見つけたら、努々注意、警戒してほしい。この言葉の恐ろしさは思考能力を奪うこと以前に、思考領域制限することにあるのだから

2020-12-22

anond:20201222194013

極端な話描いた奴がその手の思想家だったら「皮肉で描きました」ってコンテキスト普通に成り立ちそうだもんなあ

見る奴が果たしてそこまで文脈を把握してくれるのかというのは別として

2020-12-08

削除URL踏んだ話について

https://qiita.com/HirotoKagotani/items/181052eb85b686783806

なんか微妙ブコメちょいちょいある…

なんでGET

まぁわかる。糞実装すぎる。でも引き継いだ人に言うことではないでしょう。

POSTだと事故

少なくとも今回のURL補完&直接アクセス問題は起こらなかった。

規模的にも会社内で使っているだけのシステムから別にPOSTに直すだけで問題解決する。

しかブラウザ機能でPOST再送も可能だけど、一年に一回しか実行しないURLのPOST再送が、登録データが溜まった頃に発生してしまうなんてシチュエーションはどだい考えつかない。一年間も削除完了しましたページのタブを温存し続けるとか?

たまたまそのタブをクリックしてPOST再送しますか?のダイアログに「はい」するの?その発生ケース本気で言ってる?ありえないだろ…

コンテキスト無視して一般論でドヤってんじゃねーよ。一般公開するシステムなら当然POSTにすれば問題解決なんて言語道断だが、システムがなんのためにどこで誰に寄って使われるかぐらい把握しろよ。杓子定規すぎるだろ

CSRF

会社内でしか動いてないシステムハッキングもクソもなく、LAN内に入られた時点でうんこセキュリティです。

なので考慮する必要ない。

社内だから適当に作って〜って言われたら、気を抜いちゃう自分も似たいようなの作ってしまたかもしれない。

人類が最低限、書き込み処理はPOST(or PUT DELETE)、読み込み系はGET、みたいなのだけでも切り分けておけば、平和になりそうだけど、人類基本的に愚かなので、悲しい事件は減らないだろうな

2020-11-24

anond:20201124063449

発達障害メンタルヘルス絡みの略語ってコンテキストなしに出してくる奴多くて嫌なんだよね、夫婦揉め事とか仕事愚痴の中に突然出てきたりするようなの

コーディングゲームの話しててHSPって出てくるのと違う異物感がある

2020-11-22

はてなゴシップ界隈

 これ前にも話した気がするけども、「特定はてなIDがどうのこうの」みたいな話題をする人が定期的に現れるけど、そんなハテナハイコンテクストなことに興味持つ人ってどれだけいるのかな。

「有名ハテナラー」とか「有名ブックマーカー」とかってそんなに話題を集めるものなんですか?「はてなブックマーク」のトップページあんまり見ないのでわからない・・。事件後のhagex氏くらいしか知らない。はてなSNS的な使い方していないのでわからない、TwitterIDで話をしてほしい。どこからはてなユーザーのプロフィールが見れるのかわからんし。

ヤフーニュースカテゴリのうち自分が最も興味が無いのが「芸能カテゴリなんですが、自分が見たい科学・ITが一緒くたに縮小されてしまったのがつらい。それと似てる。

ここは匿名ブログなんだからコンテクストを何も持たない人間がフラっと来て言いたいこと放り投げて去ったりもするわけで。そんな風来人に対してハイコンテクストを投げつけられても意味不明なんだよなぁ。浮動票と固定票みたいな。それとも郷に入っては郷に従えなんですかね。

「また○○してるお前か。早く寝ろ」みたいな、誰かと勘違いしているみたいですが、私はその想定しているであろう誰かでは無いんですが。みたいなコメントが昔は多かったけど、最近は減った気がする。つまりゴシップ勢が減って風来人が増えたんじゃないか

コンテキストはどうでもよくて、ただ話題に集中しやすくなったのは居心地がよくなったなあと感じる。居心地とか言ってる時点っで入り浸っていてぜんぜん風来してないんですが。

2020-11-18

anond:20201118133422

見た目だけじゃ評価はできない。

キズナアイ動画をどれくらい見た?

キズナアイパフォーマンスのあり方は総体的に見てかなり模範的だし、それをずっと貫いている。

YouTuberの例にもれず今風のラフな砕け方は多々あるのでNHKアナウンサー的な模範性とは異なるが、パフォーマーとして大人だなと感じさせる自立した個人感が初期のVには多かった。

あとキズナアイ独自志向としてかなり外向きであり、オタク系以外の多種多様コンテキストと関わり合おうとしている。

後発の「Vtuber」がその高邁さを汲んでいれば、現状のようにはならなかっただろう。

いや、そもそもフォローできなかったのだろう。企業が食いついてワナビーがその傀儡にされた時点で、自立した大人には成り得なかった。

そして企業たちはみな気づき始める。「これ全然からんぞ」と。「○億円投資したのに全然回収できんぞ」と。それで元増田が「真理じみた事実」と表現した路線へ行かざるを得なくなる。

見た目なんかよりも行動が過激になっているということの方がはるかに重大な問題だ。おそらく元増田もそう見ているように思うし、問題意識には共感できる。

色で例えるなら、キズナアイや初期のVが提示していた世界観女性が自ら描くパステルピンククレヨン世界視聴者脳内が染められていく感じであって、

後発の生配信主体でASMRやら吐息やら悲鳴やらを男性が「えっちだ」と感じる目線プロデュースされ演じているのはネオンにぎらついたビビッドピンク世界観。酔わせに来る感じだ。

もちろんそういう露骨なVの配信結構YouTube側に止められたりしているんだが、いやアンチ粘着して通報して止めさせているのかもしれないが、いずれにしろYouTube側が諸手を挙げて推薦しているわけではないというのは元増田とは見解が異なる点ではある。

おめシスなどがYouTube仕様変更を頻繁に動画解説していたりするが、そういった流れを見てもどちらかというと「あまり良くは思っていない」感じがする。

2020-11-13

GPSストーカー被害

ファンからGPSが仕込まれたのぬいぐるみキーホルダーをもらったアイドル

はわかる

ただこのコンテキストで決まって出てくる

・知人からもらったバッグにGPSが仕込まれていた50歳代のふくよかなババァ

を取り上げる必要ある?

50歳代のふくよかなババァストーキングするようなのって相当レア(SSR)だろ

番組スタッフの知人なの?

2020-11-05

anond:20201105164425

結局どっちのコンテキストを受け入れるか、どっちが忖度すべきかのパワーゲームをやっているに過ぎないんだよな

2020-11-04

コラボとかカバーとかさ、最近のはホイホイ軽率にやりすぎなんだよ。

なんか世代じゃないな……趣味じゃないな……ってところとコラボカバーされると、ターゲット外と通告されてるようで一気に萎えるんだよ。

自社コラボなら理解できるんだよ。類似ジャンルならまだ理解やすいんだよ。

アクロバティックなコラボは本当にやめてくれ。運営中の人趣味しかないんじゃと邪推したくなる自分にも嫌気が指してくるんだよ。まあ実際そうである事が多いと思うんだが。

サイゲ系のゲームブシモ系のゲームも、そのへんよく理解してくれよ。

年代性別も多様なファンがついてる作品が今は普通なんだからさ、当然各々のファンが持つ文化的コンテキストも多様なんだよ。

2020-09-24

anond:20200924101447

その通り。

どんなに優れたデータリンクを貼ってそれを読ませることに成功したとしても、それでネトウヨ直ちに寛解するわけでも、陰謀論者が一発で考えを改められるわけでもない。

あらゆる文章文脈の中で生きているのと同じように、あらゆる物事コンテキストの中で積み重ねられるものであり、認識を改めるためには過去の積み重ねに匹敵するだけの読み込みが必要になる。

それをネット上の、どんなコンテキストの中で泳いできたか知れぬ人間に求められるか。否である

2020-09-23

anond:20200923155007

以前、増田増田であり、そこに子とかつけるのは政治的に正しくないってツッコミを受けたが?

 

ブクマカ 性別によらないというのであれば、増太/増子と区別しなくても増田でいいのではないかしら

 

○ 男/女とかではなく自分(増田A/増田B)で生きて欲しい

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200210094026

 

お題目にそった回答すると、『それどっちも同じだよ』で終わる

増田毒親出身率ヤバない???

日本人コンテキスト文化故に無自覚コミュ障ばかりで親になることに向いてないのでは?

2020-09-21

anond:20200921063228

現代的なコンテキストからすると、そっちへの皮肉みたいな方が強いか

自分はこれ読んで、安部公房想像したんだよね。

荒唐無稽なこと言っているけど、この人が確かに惑星出身だと否定できなくもない。

自分好奇心から話を聞いているうちにどんどんと相手虚構世界へ引きずり込まれていく、っていう怖さを思い出した。

2020-09-18

anond:20200918232929

なぜ世界で戦う必要がある?

結局売り豚とか覇権厨とかと同じ発想になっていないか

オタク系の音楽は、高度なコンテキストと絡み合っている。そのコンテキストたるコンテンツ日本語と深く結びついている以上、無理やり世界スケールさせようとしても意味がないだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん