「ボツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボツとは

2019-06-17

ライトノベルヤクザ資金源に? 光(ライト)の裏にある闇

http://srpglove.hatenablog.com/entry/2019/06/18/212831


週刊誌系のニュースサイトに載る予定だった原稿。諸事情ボツになったので放流。

ライトノベル通称ラノベ」。マンガ風の美少女イラストを表紙や挿絵に用いた若者向けの小説のことだ。2000年代に急成長し、現在では300億円以上と言われるその市場規模は、全体的に低迷している出版業界の中で大きな存在感を放っている。

一般小説と違い、セリフと改行が多めで文字数が少なく、荒唐無稽な内容で専門的な知識ほとんど無くても書ける気軽さのため、ラノベ作家志望者は非常に多い。それらを拾い上げる新人賞も充実しており、また、最近ではWEBでの無料公開から人気を得て書籍化するケースも増えている。

そんなラノベが、意外なことに暴力団資金源となっているという。現在最も精力的にラノベ事業を手がけているといわれる、とある暴力団幹部取材を行った。

 * * *

「これが、ウチの扱ってる主な作家ですね」

言いながら暴力団幹部テーブルの上に、無造作に十冊ほどのライトノベルを並べた。いずれもアニメ調の「萌え美少女が表紙を飾っており、暴力団事務所の厳しい空気にそぐわないこと甚だしい。

アニメ化などのメディアミックス果たしている人気シリーズ確認できる。少年たちの心をつかむ可愛らしくカラフルイラストの裏側では、実は黒い金が動いていたのだ。

「ウチがやっているのは、表向きには『出版エージェント』ということになっています

出版エージェント作家代理人として、出版社へ著作出版権を売り込む職業である日本ではまだ馴染みが薄いが、欧米では広く普及している仕組みである

小説投稿サイトでランキング入りしている素人に、手当たり次第に声をかけるんですよ。出版社に作品を紹介して書籍化提案をするという触れ込みで。新規登録料が○○で月々の会費が✕✕」

幹部が示した金額は、いずれも決して安いものではない。それに見合った利益登録者にあるのだろうか。

「実際には、こちからの売り込みみたいなことは特にしません。ウチがやるのは、出版から作家書籍化の申し込みが来た時の交渉だけですね。それもほとんど形式的ものですけど。それだけで、印税の4割がウチに入るという契約になっています

呆れるほどの中間搾取だ。登録している作家たちから苦情の声などは出ていないのか。

「仮にクレームが来ても、こちらの実態は向こうからは見えないので、書籍化の打診が来ればウチのおかげ、そうでなければ作家の実力不足という説明だけで通ります。それに、作家になりたい連中は藁にもすがる気持ちなんでしょうね。そもそも文句ほとんど出てなくて、感謝されることの方がずっと多いですよ」

小説執筆している者であれば、作家としてデビューしたいと思うのはごく当たり前のことだろう。その純粋な願いが結果的に、このような詐欺としても粗雑な商売を成立させてしまっている状況はあまりにも哀しい。

作家との間に立っているのが暴力団であることに、出版社の側は気づいていないのだろうか。

「わざわざこちから明かすことはありませんけど、向こうも薄々気づいてると思いますよ。KさんSさん、それにもう一つのSさんなんかは、ほぼ確信してるでしょうね」

ラノベレーベルを持つ大手出版社の名を次々に挙げる幹部。耳を疑うが、平然とした幹部の顔から真実を語っているとしか思えない。

それにしても、ラノベ暴力団、あまりにも畑違いの取り合わせに思えるのだが、なぜこんな活動を始めようと考えたのか。

二次元三次元の違いこそありますが、女を使ったシノギと考えればソープデリヘルなどとそう変わりません。実際、流用できるノウハウがいくつもありますしね」

そういえば、風俗店看板には「萌えイラストが(無断で)流用されていることも多い。たしかに、ラノベを含む二次元美少女産業暴力団の相性は、それほど悪くないのかもしれない。

最後に、この事業の今後の展開について聞いた。

作家志望者をターゲットにしたオンラインサロンなんかにも手を広げようとしているところです。ラノベ研究家という名目で、私自身が講師をやってもいいんじゃないかって話も出てて。大した知識も要らないわりに儲かるんですよ、あれ」

そう言って、幹部は屈託なく笑った。

 * * *

ライトノベル文学的価値こそ低いものの、出版文化経済的に支える存在としては期待されていたジャンルだった。それが今では、ラノベ出版・購入が間接的に反社会的勢力への加担に繋がりかねない事態にまで陥っているのだ。

本来オタク少年たちに一時の夢を見せるはずのライトノベル(光の小説)。その内に抱える闇は大きい。

2019-06-15

大好きなゲーマーYoutuberのこと

これまで20年余り、ゲームにもYoutuberにも興味なかったのに、突然一人のゲーマーYoutuberを好きになってしまった。リアル他人に言えないけど感情を抑えられないので、その人の好きなところを書く。

頭が良い

とにかく賢くて、頭の回転が速い。逃げていたはずなのに、一瞬にして攻めに転じるシーンも多くて、どこからどこまでが計算なのかわからない。

集中力が持続するのもすごい。最近はアンカットをいっぱい出してくれてるけど、一つの戦いが終わっても次々とチームに襲われるのに、それぞれに対して適切な対処をしている。

まだ小さいのにトップ争いにガンガン首突っ込んでいって、実際トップを取ってしまときとか、どの段階でどこまでの計画を立ててるのか理解できない。何回も見直してるのに、結局「かっこいい…」だけしか考えられなくなってしまう。

スキル

繊細なコントロールめっちゃ上手い。攻撃の正確さ、敵の群れに突っ込んでいくときの角度やタイミングの的確さが最高。簡単そうにやってのけるけど、自分の体の末端のみを膨らませるのも相当難しい。

瞬発力も優れていて、相手の動きを察するのも、それを阻害するために動くのも、とにかく速くてかっこいい。

諦めない

諦めないし、笑ってしまうくらいしつこい。相手よりだいぶ小さくなってしまっても、絶対相手にひっついていって、相手の集中が切れた瞬間を狙う。死にそうになっても、最後最後まで障害物を投げつけ、リベンジの機会をうかがう。自分の体を取っていった相手に対しては、必ず奪い返すという心意気を見せる(そして大抵成功する)。

失敗シーンはほとんど見せてくれないけど、リベンジの前振りとしてたまに動画に入っている。4対1くらいの圧倒的不利な状況でも、為すすべもなく死んでいくところは見たことがなくて、反撃したけど微妙に角度やタイミングが悪くて死ぬ、みたいな失敗が多い。それも含めてかっこいい。リベンジ失敗してボツになったシーンもいっぱいあるだろうけど、全部見たい。

高度なトリック繰り出してるところもかっこいいけど、それよりも、追い詰められて応急処置をしつつも反撃の機会を狙っているシーンに興奮する。

一人

FFAでは自分一人でプレイするし、不利な状況でも他のプレイヤーに助けを求めない。たまにふざけて協力してしまったら、相手に向かって自殺したりして、チーム状態を長引かせない。助けられたときは、相手に全部財産あげて自殺するか、貰った分だけ返してからソロに戻ることが多い。

二人のチームに一人が追い詰められているとき、私だったら一人の側に感情移入して助けてしまうけど、この人はそれをしない。常に自分自身にとってどの状況が最善かを見極めて、不利な方のプレイヤーを始末してから、チームも破滅させる。

3チームに別れて対戦するチームモードでも、のんびりしている味方を邪魔だと言わんばかりにあしらいつつ、自分一人で敵を仕留めてしまう。Cross teamerがいても、淡々と一人で立ち向かう。自分のチームに割とスキルがあって協力的な人がいると、めっちゃ生き生きと協力プレイするけど、そんな状況はまだ一度しかたことがない。

ファンサービス

そのときの気分によるだろうけど、ファンサービスが旺盛。ファン自分の近くでくるくる回って構ってほしそうにしてたら、どんなに小さくてもちゃんと気づいて一緒になって回ってあげていて楽しそう。

バトルロワイヤルにおいては普通にファンも殺すけど、全ての敵を仕留めたと確信できてからファンに全部あげて勝たせてあげることもある。敵の相手ファンに丸投げなど絶対にしない。一度、ファン側もこの人が自分に向かって自殺しようとしているのを察して瞬時に自分を弱体化することで、二人が互角に追いかけ合いする状態に持ち込んだ、ということもあった。あれはファンの人もかっこよかったし、二人とも楽しそうだった。

リスクを取る

ここで勝負に出て失敗したら今までの頑張りが台無しになる...って状況でも、リスクを負って行動を起こす。相手が失敗したトリック自分から仕掛けにいくということもよくやる。あれ、失敗したら結構恥ずかしいと思うけど、それでもやりにいくところがすごい。

アンカット動画では、なるべく退屈な場面が続かないように、わざとリスクの高い行動を選んでいるように見える。無難に殺せそうな相手さらっと無視していく。

最近動画では、自分好意的な大きいプレイヤーを攻撃しまくって怒らせて勝負に持ち込んでいて、おもしろかったし、その勇気に感動するしかなかった(そして勝ってた)。

言い訳しない

他の人は結構動画内にミス言い訳とか動きの意図を書いたりするんだけど、この人はそういうことをしない。「I should have ...」とか「I was gonna ...」みたいなことを言ってるの、たぶん見たことがないと思う。そういえば昔、助けてくれた人が傍にいたのに気づいてなかった時、「Sorry bro, didn’t see you there」的なことを書いてたことはあったかも。

ユーモア

自分が失敗しても他人が失敗しても、ふざけた効果音を当てて笑いに変えてしまう。Lagや突然のサーバーとの接続切断についても、文句を言う代わりにおもしろおかしく加工する。文字を使わず音とタイミングのみでおもしろさを表現するのがすごいなぁと思う。

たまに初心者のふりして、他の下手な人とチームを組んでプレーしたりするけど、初心者あるあるおもしろ完璧再現のも上手い。

挑発されない

チャット機能があるゲームだと、負かした相手に恨まれ悪口を書かれていることもある。「F*ck you」、「this nigga」、「f*cking noob」とか、オンラインゲームのノリを知らない私にとっては過激すぎる言葉で煽られてるけど、この人は全く言い返さず、向かってくる相手をただ黙々と潰し続けていた。

あと、動画コメント批判悪口を書かれていても一律でlikeをつけている。読んでないのか、読んでても気にしてないのか、どういうテンションなのか知らないけど。

チーム

やろうと思えばチームもめちゃくちゃ上手い。チーム中でもいけると思ったら一人でサクサク敵を仕留めちゃうけど、必要とあらばチームメイトに花を持たせたりフォローしたりするし、自分だけ逃げることもないし、とにかくチーム全体にとって最善のプレーをする。これだけチームプレーに習熟しているからこそ、ソロときチームの動きを読んで対峙できるんだなぁと実感する。

Botと一緒にプレイするときも、意思疎通ができているのではないかと思うくらい息の合った(というかこの人が合わせている)プレイをする。もしかしてbot動作決定のアルゴリズムを知ってるんだろうか、と思うレベル

几帳面

わりと几帳面なところがあちこちに出ていて好き。

BGMdropを好プレーにぴったりなタイミングに合わせ、そのために曲をキリのいいところで繰り返したりする(たまに繋ぎが雑だけど)。曲の種類も組み合わせ方も無限にあるから難しそうだなぁと思うけど、毎回ちゃんと揃っていてすごい。以前、TROLLって名前でいいプレーができたところに「Let the darkness take conTROL」って歌詞完璧タイミングで合わせたことがあって、見ていてめっちゃ爽快だった。

オリジナルスキンを作るときに、全ての色を全てのペンの太さで4回ずつ点を描いてたんだけど、点の散らばらせ方が綺麗だったし、ちょっと間を詰め過ぎたなと思ったらCtrl-Zしていたのも、丁寧さが表れていて好きだった。

趣味

音楽趣味が最高。だいたいNCSのHouseかDance系のやつなんだけど、YouTubeで再生回数2〜3桁台レベルでもいい曲を普通に発掘してくる。この人が使ってる曲は全部名曲に聞こえるので、私もプレイリストにぽいぽい放り込んでしまう。

スキン趣味はよくわかんない。めっちゃnewbieっぽいスキン普通に使うけど、レベル100のやつも使うし。思い返してみると、純粋にかっこよさを求めたようなデザインドラゴンとか)はあんまり使ってなくて、ファンキーなものかわいいもの(てんとうむしとか人面ラズベリーとか)を好んで使っている気がする。

あと、ゲーム内での名前のチョイスも全体的に好き。👀や🙄のような絵文字1個のときかわいいし、よく使う顔文字じわじわくるかわいさ。攻撃的なプレースタイルとのギャップがすごい。

人間味がない

プライベートを全く明かさないし、顔出しもない。性別も年齢も不明。毎回の動画は、ちょっと過激タイトルと、「Thank you all for your support」という3年間変わらぬテンプレdescription、そしてプレー中の画面レコーディングのみ。😊って顔文字も使うけど、どう見ても文がコピペだし無表情で書いてそう。

これで3〜4日に1回の頻度で、近況報告も言い訳もなく、淡々動画アップロードし続けるので、あまり人間味を感じられない。この頻度で毎回10分程度の好プレー動画を上げ続けるって相当大変だと思うんだけど、何か自分の中で義務化してしまっているんだろうか。楽しんでプレーしててほしい…。

他のYoutuberみたいに、同じゲーム動画を上げてるプレイヤーと交流しに行かないので、なんか孤高っぽいイメージがある。忙しいだけだろうけど。他のYoutuberからコメント普通視聴者からのものと同じように扱うし、返事してるのもほとんど見ない。

効果音や加工で他人をおちょくってるとき、「よかった、この人にも感情あったんだな」と安心する。

プログラマー

もしかしてプログラマー的な職業なのかな?と思う。

前はSublime Textタスクバーに入っていたし、今はVSCodeを使ってるみたい。

この前何かのツールデモ動画上げてたけど、そこではGitHub上のリポジトリダウンロードしてきて、READMEやIssueにも特にインストラクションなさそうなのにJSコード内の変数を書き換えたりして挙動を変えていた。ターミナルChromeのdevtoolsの使い方もすごくスムーズに見えたので、そういう仕事の人なのかなって勝手想像してる。

英語

母国語ロシア語だし、初期はロシア語動画投稿してたけど、英語普通に書ける。自分プレー動画投稿してね、とか、giveawayあるから応募してね、とか。「Can I play with you?」とか「1v1?」って誘われたとき肯定の返事が「ye」なんだけど、そのカジュアルな感じがめっちゃ好き。

好きすぎて、この人が操作するカーソル一挙一動がかっこよく見える。0.25xで再生しながら、プレーの美しさにどうしようもなく笑顔になってしまう。幸せ

2019-06-01

anond:20190601161755

顔はボツボツなのに尻はすべすべだったら?

顔はめっちゃキレイ女の子なのに

Hする時に意外と尻がボツボツしててきたなかったりするとと、そのギャップに興奮する。つるつるできれいすぎると逆になえる。

2019-05-13

大学4年まで来てうつになった話

もともとはまじめに学校へ行くタイプで、中高も欠席なんてほぼ無かった。高校はたまに遅刻はあったけど、それでも毎日が楽しくて学校に行くのが楽しかった。

大学入学前はワクワクしてたし、入学直後も「ついに自分大学生か〜」なんて思ってもいた。けど、進級手前から講義休みがちになった。

理由簡単で、大学が遠いから。

朝起きるのも億劫だし、数時間かけて電車乗って大学行くのを想像したらなんか嫌になってきて。

それでも自分で行きたいって決めた大学から、なんとか早起きして講義受けに行ってたんだけど、研究室配属が決まってから悪化した。

そもそも私は、大学生活の中で自分のやりたいことが分からなかったし、当然何の分野で研究をするかなんて決められなかった。

から研究室配属の希望を出す時に新任の先生研究室希望した。

しか半年経って4年へ進級手前になった頃、新任の研究室は作れなくなったと聞かされた。

理由大学側の不手際

そんな中で、大学側により勝手に再配属されたのが今の研究室

本来なら、希望を出してから半年間はその研究室テーマなどを学んで卒業研究を進めて行くんだけど、別のところで勉強をしてきた私はその研究室テーマなんて全くわからない。

再配属された後に少しだけ研究室説明をされたが、もともと苦手な分野だったのもあって、正直ほとんど理解出来なかった。時間も無かった故に説明もその後全くなく、私一人だけ取り残されたまま本格的な活動が始まった。

でも仕方がないからと自分に言い聞かせて、その研究室で頑張っていこうと思った矢先。

自分にできそうな分野のテーマを考えて、卒業研究は何にしようかと考え、十数個の案を出して先生に提出したテーマは全てボツ理由卒業研究じゃないから。

もうこの時点でかなり疲れてたんだと思う。

周りの人は着々と決めていっているし、自分だけ遅れてる不安に陥った。

一番意味がわからなかったのが、自分の出したテーマと全く同じものが、他の人の卒業研究テーマ本決まりしていたこと。

そのテーマ卒業研究じゃないって言われたんだけどなあ。

そんな悶々を繰り返してるうちに、だんだん研究室に行きたくなくなった。一人だけ遅れてるし、何より研究室先生が苦手になってきていた。

ある日朝起きて、準備をして、学校へ向かおうとしたら、ドアが開けられなかった。

ベタだけど、ドアを開けようとしたら吐き気がするし、目眩もするし、動機もすごかった。

友達相談したらうつ病だよって言われて。でも正直あまり認めたくなかった。

だって自分が今まで嫌な思いをしてるのは、周りのみんなもきっと経験してることだろうし、ただの逃げだって思ってるから

から自分うつなんかじゃないって無理して大学向かったら、駅まで来て吐いてしまった。

それから結局大学に行けてない

行かなきゃなあ

2019-05-05

anond:20190505034650

カメラ専用機」「思い出を動画で記録する時代」という現代を反映した言葉選びに唸った

ボツ記事転載説に一票入れたい

2019-04-28

anond:20190428052742

そうだな。運用でカバーするというのは技術の敗北を意味する。

踏み間違え等については、フールプルーフ的な仕組みの開発に各社取り組んでいると思うのだが、表に出てこないね

しかしたら、すべての運転者適用できるような仕組みを考えようとして行き詰っているのかもしれない。

単純に運転者自分判断で、予め急発進を抑制させるようにしとく、とか選択的な導入でもいい気がするんだけどね。

日本メーカー完璧主義だろうからボツになっているのかもしれないな。

2019-04-06

時代を先取りしすぎる人はどうすればいいのか

セガとかもそうだけど、出した当時は評価されなかったコンセプトやテーマが、

何年か経ったあとに別の人が同じようなものを作って評価されるみたいな、「時代を先取りしすぎる人」が友達にいる。

友達ラノベ作家志望で、面白いネタを思いついたら自分に話してくれる人で、

自分もそのネタ面白いと思ってるけど、編集者に出してもボツにされるらしい。

そして数年後、友人のネタと同じようなネタでヒット作が出たりするんだよね。

ビジネスアイデアとかでも時代を先取りしすぎる人いると思うんだけど、

こういう人たちってどうやったら恵まれるんだろう。

2019-03-11

パンティ地蔵に引き続き日本昔話にパンティーを盛り込んで増田連載を狙ったが

地蔵以外に使えるのがなくて断念した。

 

パンティ太郎原作桃太郎

どこまでパンティーにしていいかからなかった。

最初に流れてくる桃がパンティなのはいいとして、きびだんごスターにしてしまうとパンティー感がなくなるので難しい。

かといって、きびだんごパンティーにすると、犬、猿、雉はブクマカとしてブクマカからパンティーを求めてくるのは違うなと思い厳しかった。

 

さるパンティ合戦原作:さるかに合戦

臼が動く世界観なのでパンティーを動かせるのは楽しかったが、子パンティーって書いたあたりで、俺が求めるパンティーではないぞとなった。

そして、結局話しのメインは臼、蜂、栗、糞なのでパンティー感がすくなく、パンティーと仲のいい栗はR18要素をふんだんに含むのでボツとなった。せめて、糞だけならば…。

 

パンティー売りの少女原作マッチ売りの少女

これは駄目でしょ。流石に。

 

パンティーころりん(原作おむすびころりん)

パンティーをどうやって転がすかで躓いた。その後の展開はいいだけに惜しい。

パンティーの転がし方さえ考えればその後の話的にパンティーが転がってきて喜ぶブクマカも見れるし問題ないのでみんなの記憶が薄れたこと考えて投稿するため、修行します。

2019-02-23

ボツ

私たちの住む国は、世界と比べても信仰心がとても薄い。9割以上の人々が『自分信仰を持たない』と答えるだろう」

「俺も宗教とか興味ないですね。そういうのに偏見があるのを承知の上で言わせて貰うと、バカのやることだと思っています

直感的な意見は嫌いじゃないよ。だが、この国に未だ宗教施設が多くある事実をどう解釈する? 資本主義高度経済成長を経てなお、それらは後援されているのが現状じゃないか

そう返されて言葉に詰まった。

言われてみると、確かにそうだ。

祭事場所神社で、そこに大勢の人が参加している。

葬式基本的仏式だ。

現代サブカルですら、そういった描写があることも珍しくない。

しかも、俺たちはそれを大して疑問に思わないで受け入れている。

広義的な意味では宗教的な信仰を持っている、と言えなくもない。

「これは私の持論だが、生活体系や思考フレームとして我々は“宗教的な何か”を常に持ち合わせているのだよ。大なり小なり変容しつつも、何かを信仰することをやめられない」

2019-01-31

自分で一緒懸命に考えてから怒られる仕事はタノシイ!

さっきリチャードという人物に会ってその話を聞かされた。

結果的に滅茶苦茶に怒られたらしいので大変だったでしょ?と聞いてみたが言葉と表情も含めてタノシイ!そうだった。

・部下への伝達ミス言葉足らずの内容のミスではない。それが無いので良かったらしい。

業務改善確認できた。何時にコレが終わると説明可能

相手指定したルールを守りかつ内容も書面や現物確認できる。

・数年現場にいたのでその経験が役に立った。結果、ボツになったがタノシイ!であった!!!

(※リチャード氏はホモ疑惑もあるが奥さん子供もおりホモでもゲイでも無い。なぜそんな噂が出たか原因不明だがどうやら筋肉からだろ。)

色々考えさせられた。

あと「増田さんには色々とお世話になった」と言って夕飯は高い食事もおごってもらったりした。

はっきり言うが自分は何も大した事もしてない。

自分はリチャードのように振る舞えないなと1人で夜道の中考えているところである

ふとカバンにはリチャードからもらったペットボトルドリンクがあった。

「これ俺の好きなヤツじゃん」

どこで俺の好みのドリンクを知ったんだろうか?

喉が渇いたので飲み干した。タノシイか…

ノシドリンクが頭の中をめぐりリチャードの言いたい事が少しわかったような気がした。

2019-01-21

anond:20190110004033

その前に描いたものがウケなかったのが原因だと思うんだけど……というか私の場合はそう 一個前に書いたものがウケなくて 今あるネタがつまらなく思える 多分ウケてたらこれも面白い!と思って次が描ける ネタが浮かんでないんじゃなくて 浮かんだネタがつまらなく感じて無意識ボツにしてるだけやと思う

とりあえずメモっといて キブンが上がってきたらそれを見返すと「面白!かきたい!」って思えるかもしれない

と思って私は手当り次第メモってる

あとネタ出しのオススメは(ネタパクって思われるかもですが)

少女漫画などを読んで ベタベタな展開(元カノ登場、勘違いすれ違い、当て馬登場等)をシチュとして眺めながら「この場合自分推しカプはどう動くか?」を妄想すると

思いもよらぬ動きをしだしたりしま

泣いたり相手を殴ったり黙って身を消したりまぁ色々

恋愛モノの同人誌を書くならぜひお試しを😙

2019-01-10

同人誌の話が考えられない

もう一年くらい同人活動(漫画)してないんだけど、その理由が話が思いつかなくなったから。

一枚絵は一応だらだら描いてる。

結構長年そのジャンルにいて、同人誌ハイペースで出しまくって、

直近の2冊は自分の中でやりたかった話を過去最長ページで描いた。

やり遂げた感が強い。

反応がめちゃくちゃ悪くてちょっとショックだったけど、自分が描きたいもの描けたからまぁいいかと思うようにしてる。

ジャンルは相変わらず大好きだし萌えてるし燃料もあったしイベント出たいか新刊出すかーって話練るんだけど、もう何も思いつかん。

スカスカ

インプット足りないのかと、色んなもの見聞きしたりもしたけどストーリーには繋がらない。

どんなプロット書いても、過去に出したものの焼き直しにしかならない。

自分テンションが上がらないのに原稿するのはキツイので、新刊出せないままでいる。

もう冬が来てしまった。前のイベントから一年くらい経った。


引き出しが少なかったんだな、というショックと、ここまで長期間何も描けないショックがずっと続いてる。

漫画ってどうやって描くんだっけ。

他の人の作品読むと深さと視野の広さに驚く。

もうなんだか自分で何か話を作れる気がしない。

イベント出たい・新刊作りたいという気持ちばかりが空回りしてて辛い。

この正月休みで本気出そうと思って途中まで話を書いたけど、なんだか全然面白くなくて、こんなもの最後まで作画する自信がなくてボツにしてしまった。


私生活仕事が忙しくなってきてるので、今後同人に割ける時間はどんどん少なくなっていきそうなのに。

熱いパッションみたいなものが煮え滾っていない。

もう結構いい大人だし、オタクとして落ち着いてしまったのだろうか。

一通りやりきって燃え尽き症候群なんだろうか。

ただのスランプみたいなものだと思っていたけど、1年ともなるとそういう問題でもなさそうだ。


熱い気持ちを取り戻したい。

穏やかになりたくない。

ギラギラしていたかった。

2019-01-05

anond:20190105230306

昭和ときボツになった元号

光文

のどっちか入りそうな気がする

2018-12-23

タンポリン

ゲルジョンジョン

ズデンドロリー

テロカッテンシナンラバー

アガラマチルナ

ドイドイホボツドイ

2018-11-29

僕は働きながらイケハヤ氏を超えたい

こんにちは~。

22歳男子大学生です。

つい先日やっとこさ内定いただきました。いぇーい。

趣味はてなツイッターです。

山登りカメラ好きなのではらですぎさんをフォローしてます

そしたらこんなツイートRTで回ってきました。


ど、どひゃ~~!!!

同い年やんけ!内定辞退って!オイオイオイ~~!!と思っとりました。

そういえば2年前?大学中退した石田何とかさんも僕と近い年だし今そういう流れあるのかなあと。

そこからの流れでイケダハヤトさんをちゃん認識。(今まではてな名前見るたびサンキュータツオさん的な芸人だと思ってました。スミマセン)

あの有名な「まだ東京で消耗してるの」を数記事ですがはじめて読んでみました。

え、これ無職でやるのハードル高すぎない?????

なのに脱社畜サロンなんてものであるんですか?????

ちなみに僕が内定頂いたのはテレビ制作会社。ザ・ブラック企業社畜ルート一直線です。

しかに昼だか夜だかわかんないような働き方するよかネット事業で飯食えたらそりゃいいよなあなんて思って読み進めてたんですが、

これ相当な文章スキル面白経験ないとめっちゃ厳しいやんけ!と思い。

でもよく考えればふつーに会社勤めでもブログくらい書けるんじゃない?と思い立ち今に至ります

こうなったらイケダハヤトさんに宣戦布告するくらいのつもりで。

ちなみにこの増田ブログパイロット版みたいに思ってます

うまーく伸びて本人の目に入らないかなあ…

リサーチボツになったネタリサイクルしたりとか番組制作の裏側とか、ちゃん有意義ものが書けるといいですね。

がんばります

2018-11-25

AVすら興奮しないとかどうしたら

やたらボツボツのある尻とか

全く手入れしないジャングルなケツ毛とか

ラブドールより反応の薄いマグロぶりとか

意味不明な終始マスクとか

2018-11-19

anond:20181118114935

めっちゃわかる。同じ状況にいる。

多分ネットで目に入れる作品に対しても同じ事を思っていたりしない?面白くない、つまらない、絵が微妙、などなど

他人作品に対して思ったものはすべて自分に返ってくる。

対処方法はいちいちいちゃもんつける暇も無いほどにインプットすること

ツイッターPixiv作品ではなく、プライムビデオ電脳コイル一気見するとか、完結漫画の大作を一気見するとか

元増田が本当に創作がしたいと思うならその過度なインプットに対して必ず何かしらアウトプットしたくなるはず

不安ならメモ帳片手にインプット中思いついたネタ書き留めつつ見たら良いと思う

自分もっと良いものが作れる、もっと面白い話がかけると自分に思ってるからボツがたくさん生まれるのもわかる。でもそれらは日頃から人の作品いちゃもん付ける暇があるから。引き出しを広げるためにも過剰インプット特効薬

自戒も込めて

2018-11-02

anond:20181102113333

谷間出すなノースリーブにするな尻出すな乳袋描くなって発注されたら描かないに決まってんじゃん。

それ決めるのがディレクターじゃないなら何をディレクションしてんのよ。

発注段階での説明ラフ段階で修正指示なかったのに後から性的だってボツ食ったら切れるわ。

2018-10-26

絵師フォローを外した話

タイトルの通り、最近絵師フォローを外した。それも何人も。

自分が上手いと勘違い現実直視できなくなった愚か者戯言なので、興味のない人は読み飛ばしてほしい。

絵を描くのが好きでTwitter二次創作イラスト漫画を載せている。ジャンル効果もあってそれなりに評価も来る。神絵師と呼んでもいいようなレベル相互フォロワーも何人かいるし、ありがたいことにそれなりに絡んでもらってもいる。

そういう相互フォロワーは、だいたいそのジャンルの中で大手と呼ばれるような人とも自然と繋がっている。時々リプライで会話していたりもする。

それを見ていられなくなってきてしまった。

絵師がただただ雲の上の仰ぎ見るだけの存在だった頃はよかった。やっぱり神は神同士仲良くするものだよなぁと思っていた。でも今や、中途半端評価を得てしまったために、変なプライドが芽生え始めてしまったのだ。

相互の神絵師が、別の超厳選フォローで当然のように私などはフォローしてくれないような神絵師と仲良さげに会話している。作品を褒め合っている。

絵師同士なのだ相互フォローでも仲良くしていても何もおかしくはない。だがその中に入れてもらえることのない自分が情けなくて仕方なくて、最近それを見ていられない。前は中に入れてもらおうなどとはチラッとも思ったことがなかったのに。

私の絵には何が足りないのだろう。何もかも足りない。描いても描いてもろくなものが描けない自分の手が憎らしく、すぐに描いたものボツにするようになってしまった。

これでは本末転倒だと、片想いの神絵師フォローを外した。フォローしようか迷っていた神絵師のこともフォローしないことにした。少し楽になった。神絵師の絵ならフォローしなくたって自然とTLに流れてくるし、当分これでいい。いつかまたフォローしたくなったら、フォローするかもしれないが。

2018-10-21

なぜGoogle社を装った不正広告が止まらないのか

http://labo.hatenastaff.com/entry/2018/10/19/153925

これを読んで。なんでこんなことになるのか業界外の人にも簡単解説したいのだけどうまく伝えられず、

ちょっと誤解も承知で書いてみたけどやっぱうまくまとまらないなぁって感じで。一応書いたので増田に放流します。

ちょっと前でもアダルトサイトや怪しげな動画サイトではよく見たタイプ不正広告が、はてな新聞社系、出版社系の大手サイトでもよく出るようになったのはご存知の通り。

強制的に遷移してiPhoneが当たりましたーみたいなやつ。

いい加減にしろ、って思っている人も多いよな。

これは簡単に言うと今まで出ていなかった弱小SSPが出るようになってしまたことによるもの

SSPは聞き慣れないかもしれないが、ざっくり言うとアドネットワークと同じようなものと思って良い)

はてなのような大規模サイトではこれまで、ほぼGoogle AdXGoogle AdSenseのちょっとすごい版だと思って良い)のSSPを使っていた。

これは収益性が最も高いからで、不正広告についてはGoogleのすごい技術と厳しい審査基準で弾かれてたんすね。

それがここ最近、1アクセスごとに複数SSPに対し同時に入札をかけて、広告を表示するという技術、ヘッダービディングが出てきた。

これを入れて、多数のSSP契約しておけば、その時一番表示単価の高い広告が表示されるというわけ。

弱小のSSPも量は少ないけれどたまに高い単価を出すことがあるので、とりあえず入れておいて入札かける、という感じで設定しておくと収益性高まる

そんでヘッダービディングを入れたら月の広告収益が120%になったとか150%になったとか、どこまで本当か知らんけど、そんな感じらしい。

で、問題はこの今までは出なかった弱小SSPで、まあ弱いですから、生き残りが大変なわけですね。

そういうところは技術力もそんなにないし、審査基準も緩いんで、不正広告も通ってしまう。

(不正でなくても、ボツボツの肌が綺麗になりましたーみたいなイケてない広告も出たりする)

そんでじゃあ、不正広告はどこから来るのかと言うと、広告出稿側のDSPから来る。

Google AdSenseに対してのGoogle AdWordsみたいなもの広告画像URLを入れるところだと思って良い)

DSPから広告画像やらURLやらを入れるんだけど、そこからJavaScriptも入れられるんですよ。

JavaScriptが入るんで、広告に動きをつけたりとか、バナー外で表示させたりとか、そんな感じのことは端的にいうと何でもできる。

で、当然悪さをしようとすれば不正広告のように強制的にページ遷移させることも可能というわけ。

普通DSPちゃん審査が入って、そういう広告は出稿できないようにしているのだけど、

弱小SSP契約しているような弱小DSP審査もゆるゆるだったりする。

実際に不正広告を出している人がどんなやり方で審査をくぐり抜けているのかわからないけれど、

一度不正ではない広告審査を通してから書き換えるとか、全部書き換えるのではなく一部だけ書き換えるとかじゃないかな。

はてな社の中の人も頑張っていると思うけど、会社としては一度上がった収益を下げるわけに行かないし、

どのDSPから来たどのSSPが悪さをしているのか特定するのは難しいからこうしてサイト上で説明するしかなくて大変ですね。

でも、やっぱダメだと思うなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん