「ダイの大冒険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダイの大冒険とは

2022-06-16

anond:20220612235706

俺の母親(同年代)は、賭ケグルイを楽しく観てたよ。

賭ケグルイ含め、好感触の一覧から他に観そうだなと思った、netflix配信作品の一覧を羅列。上から合いそうに思った順です。

ここから下は合う自信は無いけど、数話見て様子を見たい枠。世間一定以上の評判があると思うので、作品地力はあると思う。

2022-06-05

ダイの大冒険』のキングオリハルコン軍団のこと

今、アニメでやってるダイ。いよいよ終盤も終盤。バーンパレスに現れたオリハルコン軍団に対し、素手カウンター攻撃善戦していたヒュンケルだったが、ヒムを人質にとられ追い詰められてしまう……。さあどうなる!? というのが昨日の放送回。

ところで、原作の連載当時からこのキング率いるオリハルコン軍団って妙な連中だなあと思っていた。

元はといえば、チェスを指す相手が居なくなって久しいバーン様が、ハドラーへの恩賞としてチェスコマを5種類与えたこから始まっている。クイーンルックビショップナイト、そしてポーンと。

そのコマに禁呪法で魂と人格と肉体を、さら個人名を与えたのがハドラー。そして親衛騎団が結成された。そこまではいい。

ただ、キング率いるオリハルコン軍団の方は、いつから居たんだろうか?

バーンパレス掃除屋」と呼ばれることから、戦法はほめられたもんじゃ無いがまあまあそれなりには戦功はあって、昔から活動していたことが推察される。

となると、バーン様がハドラーに、わざわざオリハルコン軍団コマを分割譲したことになる。

しかし、実のところはヒムの方が明らかにオリハルコン軍団ポーンより強かったこからダイ抹殺のためには全てのコマを与えて禁呪法の種にさせた方がよかったように思う。

ただそうなると、バーンパレスの警備戦力が薄くなるのは事実だ。あの後、ハドラー達には死の大地を守護させたが、バーンパレス本体守護していたわけではないので。それに、全コマは流石に報奨として与えすぎと判断したのかもしれない。すっきりしないけど、そう判断されたと考えるしかいかも。

……作画の都合? ストーリー展開の都合? 親衛騎団のあとに思いついた可能性? そんなメタいことは知らん!

2022-06-04

実際のところ、40代や50代になってもオタク文化最前線でいられるの

30代中盤だけど、ほとんどアニメも見なくなったし、ゲーム新規開拓する気力がなくなって、古いゲームはばっかり遊んでる。

実際、アニメダイの大冒険みたいに懐古に媚びたアニメも増えてきたし、ゲームも古いゲームリマスターの建前でそのまま発売されることも多くなった。みんな年取ると新規開拓が面倒臭くなって、知ってるコンテンツだけを楽しんでるように見える。昨日、メガドラミニ2が発表されて大喜びしてる人が多かったし、自分もそのうちの1人だけど、これも知ってるコンテンツをもう一度楽しみたいって喜びだしな。

まあ、こういうことを言うと、いやいや俺は最新のコンテンツも嗜んでるって言う人はもちろんいるだろうけど、どれくらいいるんかねぇ。

2022-05-30

主人公共感できなくなり、用意された逃げ先に共感してしま現象

少年漫画のキャクターへの読者の共感について、少年期は主人公に憧れ、成長してからパーティメンバー感情移入する。

ダイの大冒険の、ダイではなくポップ

ワンピースの、ルフィではなくウソップ

鬼滅の刃の、炭治郎ではなく善逸

主人公は強く真っ直ぐ。出生や能力など、並み居るライバルたちの中でも特別ものを持っている。

↑の人たちは身体も心も弱い。普通の人よりちょっとすごい特技がある程度。

でもそういうパーティメンバーも、全て作者や編集によって設計されたポジションなんだと思うと、少し複雑な気持ちになった。

2022-05-18

まじかる☆タルるートくん

アニメたまたま目にしたので観てるんだが、ちょっとこれ子供に見せて良いアニメじゃなくね?

まぁ、ぬーべーとかも結構エロかったし、時代もあると思うが、ダイの大冒険とかエロい要素あっても微エロだし、江口達也はもともとエロ漫画家だからなぁ。

これを子供に見せてた時代があったって、頭おかしいと思うわ。

2022-04-23

ダイの大冒険 ハドラー親衛騎団 シルバーチェスセット

マンガアニメの究極のファンアイテムとは何か?

同人作品オーダーメイドオンリーワン無限にあるだろうから公式商品に限った話で。

概ねは等身大フィギュアだと思っている。

金額、置き場所キャラクター愛、全てが高次元でなくては成立しないアイテムだ。

ペーパームーン綾波レイを出して以来、等身大フィギュアにはある種の憧れがあった。

それが作られると言うことは人気作品キャラクターの証でもある。

1/10程度のガンダムサイズ的には同種だろうか。

欲しい。少し無理をすれば買えなくもない。しかし置き場所が。そんな複雑な思いを抱いていたのが等身大フィギュアだ。

小さくとも少数生産特別ものもある。最近だとガンダリウムガンダム記憶に新しい。チタン合金で成型された特別モデルだ。購入をかなり迷った末に見送った。

https://bandai-hobby.net/site/gundarium/

ガンダム場合それ以上のものもある。24金のガンダムがそれに当たる。

https://www.gundam.info/news/goods/01_4067.html

https://uw-prj.com/

まりにも浮き世離れした金額で実感がわかないが、これぞ究極感は半端ではない。

一介のサラリーマンにはとても手が出ない。果たしていくつ世の中に出たのだろうか。

さて、ガンダムの例を出すまでもなく、究極を論じるのに金額は分かりやす指標だ。

となると、ダイの大冒険においてはこのチェスセットが究極の一つの形だと言っても過言ではないだろう。

常々劇中さながらのファンアイテムが欲しいと思っていた身としては注目せざるを得ない商品だった。

自分もいい歳だし、ちょっとくらい、一番好きな作品ファンアイテムくらい手にしても良いだろう。

発表、受注開始から相当悩んだ末に注文、それが手元に届いた。

ありがとう。こんな頭のいかれた商品企画、実現してくれた皆様、アニメ制作が大変な中で色紙を描いてくださった宮本絵美子さん、制作にあたった職人の方々。

家宝します。

https://u-treasure.jp/licensor/dq-dai

ちなみに、このチェスピースアニメ版だ。原作では白のピースオリハルコン製だが、黒のピースは岩石質でゴツゴツした描かれ方をしている。これに対してアニメでは黒のピース金属質で破壊音も甲高い。

気分が高揚しているのでこういうこともしてしまう。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40362421

最高。もう値段分楽しんだ気がする。

ダイの大冒険アニメはこれから佳境、関連商品の発売もこれからが本番でまだまだ楽しませてもらえそうだ。

2022-04-15

式守さん見た

ありそうでなかった

というか

ありえるけど売れそうにないから誰もやらなかったジャンル

これは流行るんだろうか

 

こういう女子のほうが強い系はそこそこあったと思うけど

基本的女子が憧れの対象だし途中で男が覚醒する展開が多かったと思う

序盤が女>男という「不都合な」状態で、ゴールが男>女という「理想的な」状態ってやつ

最近まりみてないけど、90年代くらいには多かったと思う(あまり今時ではないよね)

でも式守さんは最初から恋人だし、たぶん覚醒はしない

最初状態が既に理想状態で、そこから日常やるんだろうと思う

 

思えば00年代くらいから「家事が得意でヒロインの世話を焼く男主人公」みたいなのが流行ってきたし(印象的なのはとらドラのだめすももももももあたりの時期)

最近だと主夫アニメとかも何個か出てるから流れ的にはこういうの来るよねって感じであってるんだろうけど

直流行るんだろうか??と言う気持ちがある

動画工房からアニメの不出来ということはないだろうし

これで流行るかどうかは結構分水嶺な気がする

個人的には違和感がすごいんだけど、それがおっさん脳ならば反省していこうと思うが、若い層にも刺さらないなら社会的理想生物的な現実はやっぱ違うんじゃねって結論になるので面白い

何にせよ流行るのか気になる

女子ウケるのか、男子ウケるのか

 

主人公目線でか弱い男子を守る的なもの結構あると思う、女性向けで

まあ主人公普通強い(精神的にも肉体的にも)から当たり前だけど

 

大袈裟かもしれないけど、漫画アニメでの男女関係って時代を反映するし手本になりがちだよね

ダイの大冒険見てるけどちょっとむず痒い笑

2022-04-11

anond:20220410225141

ダイの大冒険』のフレイザードとか。ダイが連載してたのが1989年から1996年フレイザードって連載2年目くらいまでには出ていたような。エヴァ1995年作品だし。

ってか、ダイの頃には既にマンガではおなじみの設定だった記憶があるよ、こういうの。

2022-04-04

アマプラアニメを十分見たと思うので解約する

今まで見てきたアニメ


シンエヴァと鬼滅を見るためにアマプラに入って、それまではアニメをまったく見てなかったが目的を果たした後せっかくなのでアニメを見続けた。自分的にはもうすっかりアニメオタクの気分だがこれでもオタクには程遠い偽物だ。

たとえアニメを見るだけというこの世で最も楽な行動でも新しいもの開拓するのはエネルギーがいる。ちょっと名前を聞いたことがあるとか、少しは興味がある作品は他にもたくさんあるのだが結局視聴に至るほどの気力がわかなかった。アニメオタクってすげー。全部追いかけていくと人生が足りない。この世のすべての本を読み尽くすことができないのと同じで、すべてのアニメを見ることはできない。ONE PIECEなら新世界編あたりからだと500話くらいあるからいかけるだけでも大変だ。

直近では進撃の巨人ダイの大冒険を惰性で待つだけになってる。ダイの大冒険はずっと放送がないみたいだし進撃の巨人原作をすでに読んでるので、一旦解約してまた何か見たいと思うもの配信開始したらアマプラ登録しようと思う。

2022-04-03

氷河期世代多すぎる

本来ならば、2022年頃は90年代後半〜00年代前半に生まれてくるはずだった氷河期世代

子供達が一斉に新卒就職し始めて、経済活動がどんどん上向きになっていくべき時期だった。

でもそうはならんくて、色々と滞ってる。

君らの大好きなアニメ漫画ゲーム例外ではない。

氷河期世代所得は少なくても数だけは多いので、その世代向けの懐かしコンテンツが世に氾濫してる。

ファーストガンダムキン肉マンダイの大冒険スラムダンク、どれも30年以上前に始まった作品だ。

本来なら氷河期世代が親になって、その子供達に向けた消費活動が盛んに行われるはずだった。

でも氷河期世代独身なので、彼ら彼女らの懐を直接狙うしかないのである。ああ、無念。

氷河期世代団塊バブル世代みたいに長生きはできないので、あと20年くらいしたらマジでやばいことになる。

2022-03-29

スプリガン

なんでスプリガンは何度も映像化されるのか

原作単行本で全部読んだ記憶ある

感想としては良くできた週刊バトル漫画

毎回主人公組織からミッションをこなすストーリー

でもなんでスプリガンは2回もアニメ化するのかがよくわからない。

基本的に毎度主人公任務ピンチになりながら勝つ!という分かりやすい話でそれ以外に話の広がりがない。

少年漫画的な主人公の成長というエピソード要素も少ない。

御神苗は基本的馬鹿だけど優しくて強いキャラ戦闘能力もほぼカンストしてる。

ミッションゴルゴみたいに複雑な政治的背景とか不可能を可能にするみたいな込み入った話はなかったはず。

最終回付近に朧の裏切りなあって驚いたけど予想外の展開はあのくらい。

攻殻機動隊みたいに魂とは?ゴーストとは?正義とは?みたいな重厚テーマがあるわけでもない。

ダイの大冒険をみんなが見たいから再アニメ化というのは分かるんだけどスプリガンはそこまでリクエストがあるのか謎。

2022-02-23

アバンのしるしが光らないのは心理的安全性が低いか

ダイの大冒険最近の話(アニメ1話から追ってるけど最新には追いつけてない)

ポップだけしるしが光らないんだけど、仲間の対応が酷い。

まあポップが相談しないのが悪いという意見も分かる。

分かるがあいつらみんな精神論者な上にそれで奇跡起こしまくってるから相談しにくいのも分かる。

そして案の定、やればできる、頑張ればできる、お前ならできるしか言わない。

結果的にその言葉全部間違ってましたから〜!!!

ポップの役割が"勇気"だったのを見逃していたのが原因でした〜!!!

ミナカトールのリハをやったり、ポップの進捗を確認したりすればあんなことにはならなかった。

まあ結果的に上手く行くんだけど、だからこそ良かったこと悪かったことの振り返りは大事

ポップを窮地に追いやって勇気を出さざるを得ない状況を作ってるのは仲間達だと言いたい。

2022-02-12

anond:20220212123259

ダイの大冒険も作中の経過時間が三ヶ月だったって話があるな。

2022-01-24

ダイの大冒険で女の魔族って見ないけど、みんな専業主婦なのか

大魔王の城にしか居ない

2022-01-23

亜人からくりサーカスみたいな全部がラスボス戦へと収束する作品

教えてくれ。

読みてえ。

ダイの大冒険みたいのは違うぞ。

あれは大魔王を倒すって最終目標はあっても個々の戦いは独立して十二分に機能してるからな。

その世界のあらゆる要素がラスボスの掌の上にあって全部コイツのせいだったのかよってなる作品が見たいんだ。

2022-01-15

anond:20220115223739

バトルのガワだけ見ればそうなんだよね

>大ゴマでかっこいい技名を叫びながらかっこいいポーズを取ると敵にダメージが行くけど冷静に考えると何をやってるのか分からない、っていう。

ちなみに一応、漫画では技名を超えに出しては言わない。

 

あと聖闘士星矢、全部読んだわけではないが、

主人公たちは超人的な力を他人を守るために使う」

点も鬼滅の刃と似ているかもしらん。

自分が思う鬼滅の刃のここが他のバトル漫画と違う」点だけど、

鬼滅の刃」は人間攻撃性の描かれ方が違う。

他のバトル漫画だと主人公が強い雄として、別の強い雄であるラスボスを倒しました、な系譜だ。

から他の人間暴力を向ける行動が描かれることもある。

悟空は(地球を救いもするが)自分が死んだら地球人類が殺されることを予期しながらも「自分が強い奴と戦いたい」だけでセルを復活させるし、

幽介は拒食を続ける妖怪の父に向って「人間を2,3人さらってきてやろうか」と言う。

(この時自分は「おい、その最初の一人は蛍子で二人目はしずるなんだろうな?」と思ったのをよく覚えている)

他にも、バトル漫画物の主人公は、その常人では決して対抗できない超・攻撃能力を、

自分好き嫌い感情的理由で他の人間に向ける描写がけっこうある。

 

(ないのは「ダイの大冒険」のダイぐらいではないだろうか、と思っていた。

ダイは他の場面でも利他的で非戦的で、「大魔王を倒せる自分を地上の人々が恐れ殺そうとするというのなら、それでも自分大魔王を倒す。そして地上から姿を消す」と返答するシーンがあったとはず。)

 

鬼滅の刃」はそのへんが徹底していて、鬼殺隊の面々は人間全体を鬼の被害から守るために戦う。

人知れず、自分はある日死ぬ覚悟を固めていて、感謝を求めているわけじゃない。

でも鬼が誰かの大事な人を食い殺したら悲しむ人がいるから、他者にそんな思いをさせないために戦う。

 

長くなっているが、こうした大きなトラウマを抱えた主人公はバトル物では非常に珍しいと思うし、

超人的な攻撃性能を持つが、決して人には向けず、むしろ守ってくれる安心感がある」

作品さらに珍しいはずだ。

女性に受けるはずだと思う。女性は、男性攻撃性の高さを受け入れつつ、暴力を警戒する性質を持つ。

それを持たない女は進化過程で淘汰されてきたはずだ。

 

から女性のほうが、この「鬼滅の刃」における攻撃性の取り扱いに深く共鳴してヒットになったのだと考えているし、

そういう点で「聖闘士星矢」はちょっと違う気はする。

が、言われてみると、「何かを守るためだけに戦う(征服欲とかで戦ったりはしていない)」「攻撃能力は高いが、民間人には向けない高潔さを持つ」「実は人知れず人類を守っている」

あたりは共通項かもしらん。

 

なんとかの呼吸なんとかの型と色々あるけどエフェクト以外はどう違うのかよく分からんのが多数ってのもそれっぽい。子供が真似したがるのも

2022-01-10

anond:20220110152926

ジョジョリスペクトからセリフ無駄にクドいんじゃないの?

ダイの大冒険(リメイク版)もけっこう説明セリフ多いけど作画テンポが良いせいか何故か面白く感じてる

バーン様初戦から今までは中だるみ感じてるけど

シャーマンキング(リメイク版)はそれ程おもしろくなかった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん