「熟女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熟女とは

2020-05-26

ユーチューバーよりチューチューバーになりたい

巨乳熟女(30~50代)で、暇を持て余している主婦をやとう 時給1200円

・主にDTターゲットにして「チューチューバー」を立ち上げる

・壁越しに胸だけ露出させる

・ひと吸い800円

フィルム越しになるので衛生面は問題なし

・「今日仕事つかれた、ちょっと吸ってくか」需要をねらう

主婦のほうも座ってるだけなのでお手軽高収入

anond:20200525234934

背景や設定に興奮してるやつもいれば、ただの女体に興奮してるやつもいる。

俺はただ単にむっちりした熟女大人のお姉さんくらいのが好きなのでどうしても母親物を回避できない。

だが別にリアル母親ひも付けてシコったことは一度もない。

俺は女体に興奮しているのてあって、「母親」に興奮しているわけじゃないのだ。

大事なのは女体なんだ。設定とかどうでもいい。女体で抜いてるんだよ俺は。

※この意見は設定がないと抜けない方を誹謗中傷する意図はありません。私の性癖の表明です。

2020-05-25

あ、ママが変身すると声がツダケンになるんだwww@魔法少女 俺

ツダケン魔法熟女すごく合ってる。

2020-05-24

世の中変態が多いな

最近熟女ものばっかり見てる俺はなんて健全なんだろうか

熟女はいいぞ

ほとんどセックスレスから簡単やらせてくれるし、何頼んでもやってくれる

依存してきたら色んな金の工面までしてくれるようになる

新聞配達員なのに年収1000万の生活レベルな自信ある

2020-05-18

セックスよりもオナニーが好き

俺は結婚3年近くになる妻帯者で、今でもほどほどの頻度で嫁とセックスをしている。

しかし、嫁のいない日はオナニーを欠かさない。嫁のことは愛している。それとこれとは話が別なのだ

射精をしたいわけではなく(もちろんそれもあるが)、オナニーをしたいのだ。

俺の嫁は姉さん女房なので、世間でいう「熟女」のカテゴリに入る。デブではないが、熟女ゆえ身体ラインはほどよく崩れ、胸も貧乳のくせに垂れている。

そんな嫁に一生懸命クンニをし腰を振る俺。疲れるじゃん。

嫁は特に何もせずによがるだけ。

フェラチオ要求しないとしてくれないし上手くもない。

もちろんAVのような激しいプレイなどない。俺もできないしな。

そこでAVですよ。

画面には昔とは比べものにならない美しく可愛い女の子たち。嫁とは比べものにならないハリのある巨乳。そんな素晴らしい女の子たちが実生活では絶対に無理なエロ行為の数々をしてくれる。こっちはクンニをする必要もなく腰振りで息を切らす必要もない。ただチンポを握って好きなときに発射すればいいだけ。

AV最高。オナニー最高。

生活ではこんな可愛い女の子と、こんな巨乳女の子と、こんなエロプレイなんてできない。しかし、AVにはそれがある。まさに夢の箱や!

学生の頃はAVを見ながら「オナニーでなくセックスがしたいなあ」なんて思っていたのに。いざセックスをできるようになるとオナニーを求めるとは。人生は分からないものだ。

セックスは疲れるし面倒くさい。自分だけの都合で発射したい。人には言えないあんプレイもしてみたい。でもできないから画面越しに疑似体験するだけでいい。

結局、俺はオナニーが好きなのだオナニー楽しいのだ。オナニー趣味なのだ。それもAVを見ながらのオナニーが。

嫁のことは愛している。浮気もしない。風俗も行かない。でも、AVは見させてください。それとこれとは話が別なのだ

2020-05-12

anond:20200512182952

性欲残ってる老人も嗜好が熟女ものかになるからエロゲ文脈じゃないよな

官能小説でいいやん安いし、ってなるわな

2020-05-06

30代ってもう自分を「おじさん」とカテゴライズしないといけないの?

もうすぐ30なんだが、なにげに自分をオジサン自虐しないといけなくなる風潮がすげーいやだ

やたら自称するやついるじゃん。ブログでも自称おじさんとかいって、プロフ見るとまだ30前半みたいなやつ。

あれまじやめてほしい。

お前が自虐として軽くいってるの、周りにも効いてる。

大学生が後輩に「俺なんてもうおっさんだよ」とか、新卒が在学生に言ってるが、あれはある意味本当はそうでないという余裕から言えるものなんだと今になって確信している。

本当に無職だったら俺無職wとか笑ってられないような感じだ。

日本では…っていうか日本しか知らないんだが、30そこそこのやつがやたら自分高齢カテゴリーに入れようとするきらいないか

みんな自分の老化を必要以上に自己暗示して一体何がしたいんだよ。

そう言いまくってたら本当に老化が速まるし自分言い訳を作っちまうしいいことだとは思えない。

そりゃ自分10代のころは30代なんてヨユーでオッサンじゃんとか思ってたが自分がなってみたら全然違ったよ。

もうちょっと冷静になった若者延長戦って感じだよ。

世間じゃAV女優20代後半ですでに熟女扱いだしどうなってんの。

なんか取っ散らかっちゃったが、もっと自分若さ信じていいんじゃないのってそういうこと言いたいんだ多分

2020-05-05

熟女が許されるのは何才までか

2020-05-03

不倫ものを見たいが

どうもドロドロしたもの趣味とは異なり、また、キャラ人妻から熟女だったりするのも趣味と異なるので、なんか見たいものと違うなと感じる。そういう作品を色々見てみれば見ている内にハマるのかもしれないが…。

不倫がバレてなくて誰も不幸になってなかったり、キャラ若い子だったり、そういうのがいいなと思う…。NTRで探したほうが見つかりやすものだろうか。

描いてる人が少ないことを考えると実際に見たらそんなよくないな…となるのかもしれない。

2020-05-02

anond:20200502075735

今は平均初婚年齢が30歳くらいだし、初産の時の平均年齢は30歳を超えているはず。

32歳で熟女と言われると、うーん、微妙なところ。

30代後半ならあまり違和感は無いのだけれど。

anond:20200501204343

熟女って何歳からなんだろうな。

20年前見たエロ漫画には(雑誌は忘れた)、「26歳over熟女がら最高」という企画があったが、昨今は高齢化熟女の年齢も上がったんだろうな。

2020-05-01

anond:20200501160245

自分は逆に和室らしい和室がない(畳の部屋はあるけど)環境で育ったため、現実感がなくって和室が出てくると萎える。でも熟女モノだと後半は和室舞台のことが多いので、実際困る

2020-04-27

anond:20200427124048

50代の熟女風俗需要はどのぐらいだろう?

50代女性が勤める風俗は歩合だろうからコンビニバイトのほうが収入は安定してそうだと思う。

2020-04-22

滝クリに続いて、桑子アナもかぁ。熱愛報道。。

なんか、熟女アナにやられてるなぁ。

  

女子アナナチュラルあざとさは、なんなの。

  

anond:20200422162714

そっかぁ熟女ものとか人妻NTRとか書くか。うわぁやる気起きねぇ。

2020-04-17

anond:20200416094023

書かれる側に感情移入するなら、かつて美人だった熟女、もてたことのない熟女、甲乙つけ難い。

次点思春期処女

20代前半でも悪くはないけど、少しズレた方が良い。

2020-04-12

童貞卒業した

大学卒業したのに童貞卒業できなかった。

学生として暮らした街を発つ前日、銭湯露天風呂に浸かっている時に、ふと思った。空を見上げると、夕闇が近づいている。ここからそう離れていない高級料亭街が灯り始める頃合い。風呂から上がり、財布の具合を確かめると、夜の街へと繰り出した。

料亭看板を掲げた風俗店が立ち並ぶ一画。自分とさほど年齢が変わらない女性達が妖艶に着飾って微笑みかけてくる。その横で座したおばちゃんが声を掛けてくる。お兄ちゃん可愛い子おるで。ちょっと立ち寄ってや。確かに可愛い女性ばかりだった。だが、いまひとつ惹かれない。入店の決心がつかない。足は自ずと街の外れへと向かっていた。そこは、自分より一回りは歳上の女性達が集う通りだった。

その中で一人、気になる女性を見かけた。年齢は二十代のはずなのに、熟女人妻と銘打ったアダルトビデオによく出演していた女優に似ていた。可愛い系というよりは綺麗系。この通りを端まで歩いて、他に候補が見つからなかったら、あの店に入ろう。歩き終えて先程の店の前に戻る。あの人はまだ座っていた。おばちゃんと二言三言会話をして、女性の方を向いた。

二階まで一緒に上がろう。彼女はそう言うと、指を絡めて手を繋いできた。距離感の近さに少したじろぐ。導かれながら階段上り、思いのほか広い二階を見やる。年季が入った木造建築だった。どこかの部屋から嬌声が聞こえてくる。

一室へ入った。彼女に促されて服を脱ぎながら会話をする。こういう店は初めてで……。この街を離れる前に一度来てみたくて……。気がつくと、お互い一糸乱れぬ格好。六畳一間の和室に敷かれた蒲団に仰向けになると、彼女股間へと手を伸ばしてきた。徐々に屹立していき、ゴムが被せられた。袋をいじられながら口に咥えられて、さらに硬くなっていく。準備は整った。

どの体位がいい? 彼女が聞いてきた。あまり知識がない。正常位、騎乗位、後背位。仰向けに寝転がったまま数秒考えたが、そのまま乗っかって貰うことにした。彼女の指に誘導された一物は、あっさりと奥へと吸い込まれていく。卒業した。あっけなかった。

彼女上下に動く。こちらも腰を動かしてみる。上手くいかず、すんなりと抜けてしまった。なかなか息が揃わない組体操みたいだね。そう言うと、彼女は笑った。

次はどうする? どういう体位が多いの? 正常位とかバックかな、中にはマニアックなのもするけど。松葉崩しとか? 冗談交じりで言うと、彼女はまた笑った。そうだね、やってみる? 若葉マーク人間ができる体位ではない。流れで正常位へもつれ込んだ。

腰の動かし方がよく分からない。画面越しに見てきた男性達は卓越した技術を持っていたのだと改めて実感する。彼女申し訳程度に嬌声を出す。気持ちよくないだろう。申し訳なさが込み上げてくる。

後背位へと移行する。こちらの方がまだ動かしやすい。それでも何度か抜けてしまった。仕方がないので両手で臀部の触感を楽しんだ。

もう一度、騎乗位へ。彼女が動く。胸に触る。揉む。掌に収まる大きさの乳房は柔らかかった。小ぶりな乳頭を優しく摘まむ。少し硬くて、その触感が心地よい。舐めていい? いいよ。ありがとう。乳頭を唇で食む。二十数年ぶりに乳首を吸ったよ。そう言うと、彼女は笑った。赤子の頃の記憶は蘇らなかった。

正常位以降、一物は中途半端勃起したままだった。彼女は慣れた手つきでゴムを外すと、直にしごき始めた。痛くない? 全然、ちょうどいいよ。再び硬さを取り戻していく。ブザーが鳴る。終わりが迫っていた。

延長する? 彼女が聞いてきた。懐事情を勘案する。延長したところで、果たして果てるだろうか。逡巡しながらしごかれる。気持ちいいのは確かだった。だが、絶頂には程遠い。二度目のブザーが鳴った。諦めた。

今朝に抜いてしまたから、彼女にはそう答えた。これは事実だ。しばらく溜めた後の一発、重かった。そして今夜は本番。だがそれは、言い訳としては弱かった。半日近く時間は経過している。体力的には問題はなかった。

初めては愛しい人と。今までそんな風に抱いていた淡い幻想のせい、心因的なものかもしれない。十年以上も床を愛しすぎてしまった結果なのかもしれない。恐らくこの二つが絡み合っているのだろう。

ありがとう股間に付いたローションを拭う彼女に声を掛ける。ごめんね。彼女は謝った。

三度目のブザーが鳴った。服を身に纏うよう急き立てられる。

薄暗い部屋を出る前に彼女が両手を伸ばしてきた。抱き締め合う。温もりと柔らかさが伝わってきた。階下へ降りると、おばちゃんから飴を貰った。肌寒くなってきた外気に当たりながら、来た道を戻っていく。何も知らない他の店のおばちゃん達が声を掛けてくる。口に咥えず手にした飴に気づいた一人のおばちゃんが呟いた。体力もたんわな。

あれから二週間。世界は目まぐるしく移り変わり、流行りの病の影響で一斉休業を決めた高級料亭街。あの子大丈夫だろうか。確かめようのない思いを抱きつつ、新しい街に少しずつ住み慣れていく。

2020-03-30

最近読んでる漫画

あんまりマンガ読んでるってリアルの交友範囲で言ったことがなくて、言ったとしても「SPY FAMILY良いよね」みたいな無難なことしか言ってないので、あんまり人に言えないような感じの漫画感想を書きたくなった。

金田一37歳の事件簿

これ凄いよね。作品として面白いとかを超越していて、「作品の成り立ちが面白い」って感じ。

もともと金田一少年事件簿は本格ミステリである金田一耕助シリーズパロディとしての新本格ミステリーなんだよね。

古風な建物だったり、なんか意味分かんないマスクつけてたり管理人が無表情で何考えてるかわかんなかったりっていう演出の部分から推理材料は全部明確に出してたり、読者の知識範囲推理できるようにしたりと、とにかく「新本格ミステリー」の世界だったじゃん。

で、この作品はそれをセルフパロディにしたような構成なんだよね。もう謎はときたくないとか言っちゃったりして。

からこれは「金田一耕助シリーズパロディとしての新本格パロディにしたメタミステリー」っていう構成になってて、その時点で作品外の情報量が多すぎて読んでてとにかく疲れる。面白いけど。

肝心の内容はなんか熟女AV見せられたような感じが微妙リアル特にタワマン編)。

ヌけない聖剣ちゃん

聖剣はヌけないけど聖剣ではヌけるよね、みたいな下品冗談を言わせたいがためだけのタイトル

内容としては本当になんかもう「擬人化した剣を手入れと称して愛撫するシーンをたくさん描く漫画」って感じで、なんかしら理由をつけて服を脱がせようとしたり(服=剣の鞘)する話。

別に擬人化する必要がないシーンで何度も擬人化してエロっぽく見せるシーンがとにかく多くて、有り体に言ってとても下品

それも個人的にはゲラゲラ笑える下品さっていうより、フヒヒッて笑ってしまうような感じの下品さで、コレを読んでいる姿は誰にも見られたくない。

見られたら自死を考える。

3巻目くらいかだんだんキャラ巨乳になってきてちょっと残念。

上野さんは不器用

田中に胸触らせたり田中パンツ見せたり田中にほぼ全裸見せたり田中パンツ食べさせたりするやりたい放題する内容で、

線がパキっとしてるからエロく見えないだけで、体のラインとか凄いフェティシズムを感じるけど、でもパッと見で線がパキっとしてるのでエロくないかギリギリ許されそうでやっぱり許されない感じのコメディ

これは読んでてゲラゲラ笑うタイプ下品さだけどこういうギャグで笑っている姿はあんまり見られたくないやつ。

あと巻が進むごとに上野さんのお尻のラインエロくなってませんか。

異世界美少女受肉おじさんと

通称ファ美肉おじさん。

つい最近1巻が出たんだけどこれ描いた人多分頭おかしいんだと思います

ヒョロガリ非モテ男とイケメン眼鏡(両方ともアラサー)が異世界に転生してヒョロガリ非モテ男が絶世の美女ロリ)になる話。

いわゆる異世界生モノテンプレートに乗りながら、設定が突飛すぎてそれだけで話を転がしているのが凄い。

あと1巻時点ではこの二人がくっつくのかどうかっていうっていうのも気になるし、くっつくってことはそれはBLなのかとか考えるとわくわくしてくる。

あと口が悪いロリって良いよね。

つぐもも

バトル漫画だと思って読んでたらだんだん変態漫画になってきたやつ。

帯の付喪神相方として使役する主人公が繰り返して母親を越える、という成長譚としてのフォーマットは則ってるのに、合間合間(大体2話に1回、最近だと1話に1回くらい)にエロシーンがあってしかもそのエロが生々しい。

フォーマットだけ見ると王道バトルマンガで、戦闘シーンも派手な戦闘なのに、しょっちゅう手コキされたりソーププレイされたりしてる。

バトルマンガとしてフォーマットが整っているだけに、「バトルマンガ見たくて見てるんだけどね」って言い訳できそうで言い訳が全くできない作りになっている。

ヒロインの桐葉が初期はロリキャラだったんだけど、設定の都合上だんだん成長してきて最近はふとももがとてもむっちりしている。

味噌汁カンパイ

幼馴染の中学生同士のかわいいラブコメ

何が良いって明確に性格が悪いキャラがいないのが良い。

それでいてストーリーとしてちゃんと山場が作られていて、続きが気になるように作られている。

フックの素っ頓狂さ(ヒロイン主人公母親代わりになるって言って毎朝味噌汁を作りに来てくれるようになる)の割に丁寧な作劇になっていて甘酸っぱい感じがする。

こういう恋愛たかったなぁちくしょうってのたうちまわりながらも続きが気になってついつい読んでしまう。


ところで部屋の本棚には意識高いビジネス書京極夏彦小説しかおいてなかった身からすると、電子書籍本棚とか見られたら死にたくなりそうなんだけど、みんなどうしてんの?

見られないようにタブレットとか引き出しに隠せばいいの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん