「公権力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公権力とは

2021-05-09

自浄作用かい幻想

そんなものはない。

特に撮り鉄界隈や、最近だとウマ娘界隈だとか、ある界隈の中で異常者が迷惑な行動を取ると、自浄作用が求められることがある。

しかしそんなもの幻想である一般人には逮捕権限等何の権限もないのにどう浄化しろというのか。

もちろん、啓蒙や注意、そういったことをやる人はいるだろう。そういう意味では自浄作用存在する。

しかし、逆に迷惑な行動をやる人間の一部は、人の話を聞かない。まともな人間最初からやらないのだから当然だ。

となるとせいぜいアカウント通報だろうが、いくら凍結しようがいくらでも転生は可能だし、迷惑行為はし続けられる。

繰りかえすが、繋がりの薄いある趣味でつながっただけの界隈において、そんな理想的な自浄作用なんてありえない。

会社学会であれば最悪追放することができる。しかし、単なる趣味界隈から一人の人間を締め出すことなんて不可能である(正確には実質的に閉め出されていようが外からは界隈の一員として見えてしまう)。

ソシャゲであれば、運営垢BANできるかもしれないが、現実での迷惑行為と、アカウントを紐付ける事自体難しいだろう。

自浄作用なんてない。公権力をもって対処するしかない。

2021-04-30

anond:20210430165009

公権力横領捜査官 中坊林太郎

「・・・親は関係ねェだろ、親は!!」

2021-04-26

anond:20210426220810

警察違法行為を見ても逮捕しない権利一方的に持っているわけだから

違法行為社会をただす風潮なんて学校警察などほとんどが公権力が独占的にふるうだけ

法律にのとってやらないと為政者権力者が得をするだけ

2021-04-22

ネットいじめ時代に「転校」て時代遅れじゃね?

隣の学区に行くだけ、ってそれ意味あんの?

下手するとグローバル情報が広がるこの時代学校教育関係者に任せといてどうにかなる問題じゃないだろ

この手の問題をすぐ教育機関で内部化するのをまずやめて、公権力に任せないとどうしようもないだろ

2021-03-22

ガチャピンさんへのレス(に、かこつけた諸々の話)

https://anond.hatelabo.jp/20210318185716

最初に言っておくと、“擁護”という言葉、muchonovさんこそが批判されているというフェイズにおいてその様に用いられる“擁護”という言葉は、ただの批判回避しかありません。『「xx批判」に対する批判』を「xx擁護」という事にしておくと、あくま批判されてるのはxxだけという事に出来て、「xx批判」こそが批判されてる事実を誤魔化せる、そういう小手先テクニックです。これはその意図の有無に関わらず、です。



『彼が“表現の自由戦士”の事を笑っていたと思ったら、笑われても構わないとか言い始めた』 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(AAry


自分は、著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う。だから著作権を持つコンテンツホルダーに対して二次利用者が配慮を示すこと自体は、何らおかしなことじゃない。「コンテンツに対する権利を持ってる人達ガチで怒ったらどうなるかわからいから、謙抑的にやりましょう」というのは二次利用者としてごく常識的判断だし、自分だって似た状況が発生したらフツーに相手の「お願い」に従うし、何ならゴロニャンする。日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


いやいや、意味わかんないですよ、これ。

だって「発端」のブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699940658477561058/comment/muchonov)は

好意多寡」云々と強弁してるけど、勇壮表現の自由戦士たちが権利者の意向には簡単にゴロニャンするという構図は変わらない。自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してるだけ


ですよね。

それに対してこちらが、それは“事実上の『私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”だよねと指摘して、そこにmuchonovさんから返ってきたブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699974732078626146/comment/muchonov)が

そうかなあ? 自分著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える一方で、元増田は「グロく描こうが殺そうが馬刺しにして食おうがなんでもあり」だと言ってるんですけど。


この時点で、もうだいぶ「????」なんですが、これについてこちらが『“著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える”様なmuchonovさんが“コンテンツホルダー意向には簡単にゴロニャン”とか言っちゃうの、さすがに意味不明すぎでは。』と指摘して、それに対する応答が上の増田なわけですよね?(こちらへの応答だけのつもりではないにせよ)

日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


とか仰ってますけど、笑ったの、他ならぬmuchonovさん自身ですよね。その“笑われても構わない”って、それ「笑う側のmuchonovさん」からしたらつまりは「“表現の自由戦士”たちは、おとなしく我々に笑われてろ」の意味なわけですよね?うん、やばいですね☆



更に言っておくと、そのmuchonovさんの増田もやはり“私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”にしかなってないよね


著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う


って、muchonovさんの中では、「著作権」と「表現の自由」が、かめはめ波の撃ち合いか何かみたいになっていて、「著作権」の方が勝ってる…という様なイメージなのでしょうか?


いや、「表現の自由」ってそういう事じゃないですから…。



もう何度も述べてきている事ですが

表現の自由」で最も重要なのは価値観自由競争市場)』。『公権力から自由』はあくまでその手段の一つ(もちろん重要だが)。『表現の自由度』はその結果。


です。


これは、『絶対に「正しい」とされる、そんな「思想」は存在しない。だからこそ、「思想」の媒体たる「表現」は常に「自由競争」の下にあらねばならない。』事こそが、「表現の自由」の根幹である、という話です。

また、「市場」の中で自身の「効用」を最大化する事は、個々の主体が持つ権利であるべきだから、という考えに基づくものでもあります

ですから、もしこれを否定しようとするならば、『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明しなければなりません。完全に狂気であり、全知全能の神の召喚でも試みた方が早いレベルだと思います


つまるところ、その根幹が「自由市場である以上、各々の「私的所有(財産)」を認める事は「表現の自由」に織り込み済みだと考えるべきです。「表現の自由」vs「著作権」、どちらの方が“優越する”か(アクセルブレーキ、どちらの方が強いか)みたいな話とは違います

ですから、“日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして”も、「私的所有」を認める事に“ギャップ”はありませんし、もちろん笑われる理由存在しません。



とはいえ、「権利」(今回の件で言えば著作権)、及びその行使について疑問を呈する事がおかしいわけではない


これはmuchonovさんに限った話ではないと思いますが、恐らく『「権利がある」というのは、「その“権利”を行使した時に不評を買わない権利がある」の意味ではない』という事を理解されていないか、もしくは失念されています

他の言い方をすれば、『「ルール」に従うか/逆らうか』と『「ルール」を肯定するか/否定するか』は、それぞれ別の事柄だという話でもあります

(一応言っておくと、個人的には例の“お願い”について、曖昧であり「忖度学級会」を誘発するものだとして、2018年6月時点で批判的にコメントしています。)


また、「私的所有」を認めるという事は、その是非(その「大きさ」の妥当性や、そもそもの有無等)を問わないという意味ではありません。それは「表現の自由」とは別個の問題として論じる事ですし、今回の流れで言えば、もう少し著作権に関する是非は、議論俎上に載ってもよいだろうと考えます個人的には著作権もっと「小さく」していくべきだと考えていますし、むしろ逆に「大きく」なる傾向のある現状については危惧しています)。

実際、話題になった「馬名のパブリシティ権」の話は、その辺りが問われた件だとも言えるかもしれません。もちろん逆に、「せやかて、やっぱ馬名については馬主が優先的ステークホルダーであるべきやろ」と主張するのも、それはそれで一つの考えでしょう。

どうであるかと、どうあるべきかは、やはりそれも別の事柄なのですから



公式”と“オタク”の関係は、そんな一方的ものではないよね


muchonovさんは二者の関係を「権利者と利用者の力関係」と述べており、もちろん嘘ではないのですが、それ以前にまず「供給主体需要主体」の関係である事を忘れてはなりません。

コンテンツ二次利用権利者のお目こぼしのもとで成り立ってるグレーゾーンで、『お願い』を無視し続ければより厳しい使用規制が課せられたり、コンテンツ自体供給されなくなっちゃ危険があるから、みんなそれを避けるために『お願い』を遵守してる。


これはむしろ基本的には真逆ですよね。

供給側としては、コンテンツに対する需要がなくなってしまう事こそが最も恐れる事態の一つであり、つまり馬主のご機嫌よりもよほど)需要側のご機嫌こそを気にしなければならないわけです。趣味製作しているアートか何かではないのですから

恐らくは、だからこそ曖昧な“お願い”なのであり、また2018年6月20日なのでしょう(せめてアニメ放映中には冷や水を浴びせたくない、夏コミが控えてる、ゲームはしばらくリリースできそうにない…というタイミング)。

そしてもし、muchonovさんが記した様な「逆転現象」が起こるのだとしたら、それこそが「惚れた弱み」であり、正に元増田が述べていた状態のものなのです。

お客様神様」と「殿様商売」との間で揺れ動く、その実に「自由市場」的な動きの中で「表現」の在り方も変動するというのは、むしろとても「表現の自由」的である、とすら言えるでしょう(元増田に、そこまでの考えがあったとは思わないし、個人的にはやはり「忖度学級会」には否定的だが)。

にもかかわらず、それを“バカみたいじゃん。”と切って捨てるmuchonovさんの発言のほうが、よっぽど“バカみたい”なのではないでしょうか。


追記


HanPanna 価値観自由競争というのはrag_enさんの造語なので、法学だと思わないように(もし学説があれば教えて下さい)"思想自由市場"について知りたいならコチラのブログのが良いです。https://arecolle.hatenablog.com/entry/2021/03/06/124923


法学”ってどこから出てきたん?というか、『公権力から自由』はあくまでその手段の一つでしかないよ(大切だけどね)って話、してありますよね?ちゃんと読んでます

なんか理解されてないようですけど、その箇所への反論は「ちゃんとできるようにしてある」んですよ。つまり『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明してみせればいいだけなんです。はい、頑張ってください。

まぁ、HanPannaさんが同じ話題でやらかすの、これで3回目ですし、間違った事でも言い続ければ押し通せるみたいなの、完全にオカルトなんで勘弁してください(HanPannaさんに許可を頂ければ、過去のやりとりも晒しますよ)。

あとリンク先、よりにもよってU.G.R.R.の人かよ…ギャグで言ってるのか?ってのが正直な感想ですけど、ぶっちゃけ謎の(マジで謎の)出禁を食らってるので(とはいえ、さすがに閲覧不可は無視するが)言及は避けておきます。やさしみ

追記2


Silica ところでこの"価値観自由競争"の中では寛容のパラドックスはどうなるんだろう、この人の言う"SJ"的な価値観がその競争勝利したらどうなるの?


嘘・デマ・偽科学の類が支配的な状態(人気になる)みたいな感じになるだけですね。

2021-03-19

anond:20210319232211

ほんこれな 永久に忘れちゃいかん ↓

2020-03-05

anond:20200305051112


現行では処罰対象にはならないのだから勝手PUNK'S NOT DEADやれば?

2020-03-05

anond:20200305222909


ダサいことを言うな

PUNK'S NOT DEADの精神を見せろ

なんならドキュメンタリーでも撮って

「俺たちは公権力に負けない。いつだってやりたいようにやる」と言え

2020-03-14

anond:20200314001633


やらないよりはマシ程度のポーズ

でも国が私権干渉するのはもっと良くないからな

演者も客も最後までパンクを貫いて欲しい

椎名林檎みたいに日和る

2021-03-15

この妄想は凄いわ

id:yubasu バカだろ。「バイデン井戸に毒を」に朝鮮人差別批判無効化する目的(つまり差別をしたいという動機)が無いと推定するのはお人好し過ぎるだろ。また表現不自由展は公権力問題だ、主題も事後の展開も

https://b.hatena.ne.jp/entry/4699765887052376098/comment/oldriver

「『バイデン井戸に毒を』には朝鮮人差別批判無効化する目的(つまり差別をしたいという動機)がある」?

おいおい、頭は確かか?

無いと推定するのがお人好しなら、

あると推定するのはキ◯ガイの域だろう。

バイデン井戸に毒」に差別煽動の意図効果もないよ。

あるとすれば、どういう機序でそうなるわけ?

誰も答えられないやん。

なぜならそれは単なる「不・謹・慎」てやつだからだよ。

2021-03-11

人権があるせいでまた人が死にましたね

ママ友子供餓死させられた事件で、警察児童相談所は何してたって言ってるけどさ

はてなーが大好きな人権があるから、疑わしいくらいじゃ動けないんだよ

家のなかのことを隠されたら疑わしくても公権力は何も出来ない

それを望んでるのはお前ら人権派だよ

2021-03-02

anond:20210301102544

嫌う自由もあるし、嫌いだと表明する自由もある。

同様に、嫌いと表明した人を嫌う自由もあるし、嫌いと表明した人を非難する自由もある。

嫌いと表明したこと逮捕もされてないし、公権力から何か罰を受けた訳でもないでしょ?

2021-03-01

サヨクって「公権力被害者」を想起させるとバグるよね

そしてリスク過大評価する猿になる

ワクチンで狂ったように「安全性ガー」と叫ぶパヨクはだいたいこのパターン

2021-02-19

マスコミがんばれ、危険運転問題積極的報道を支持しま

危険運転関係マスコミ報道におけるアナウンサーコメンテーター発言は、全体的に当事者のみの責任を追及する傾向にあるが、ドライバーライダー気持ちを解っていないようで見るのが辛くなってきた。メーカー公権力の頼りなさや見通しの甘さは確かにあるが、今、この深刻な社会問題日本で起きている中で、マスコミがこぞってこういった後ろ向きな意見を流していている場合だろうか。どの報道番組を見てもどの週刊誌新聞を読んでも右向け右。マスコミには日本全国に声を届けることができる力、大勢に影響を及ぼす力がある。もっと危険運転の怖さについて学び、それに対する社会の強い怒りを根気強く伝え、「あおり運転蔓延は車離れに拍車をかけ日本経済ダメにする」「危険運転蔓延国民が皆怒っている」「このご時世迷惑をかけるようなことをするな」など、基本的ことなどを前向きに発信して、国民意識リードすることが可能である。今こそマスコミの力を発揮すべき時。メーカー公権力批判危険運転の鎮静化の後でもできる。

2021-02-06

anond:20210206140850

虐殺は増える相手しかやらない」のは、中国政府にとって人口増加は脅威なんだろうね。実際、一人っ子政策とかやってきたわけだし。

話を戻すけど、そもそも虐殺政府がやるとは言っていない。

フェミニストによる非モテ排斥運動場合国民扇動してやってもらうんだよ。

ルワンダ虐殺アメリカの奇妙な果実も、社会的影響力が強い人達国民扇動し、殺人をやってもらったんだよ。

国民からしてみれば、この扇動殺人を法的に承認したのと同じことだ。

非モテ排斥運動エスカレートして起こる虐殺は、政府軍隊のような公権力が繊密に行うものではなく、国民無秩序的に行うものになるだろう。

チリが積もれば山になるように、非モテ排斥運動日本各地で「こいつキモいから殺した」が積もって大量の犠牲者が出る虐殺になる。

からTikTokやインスタを話題に入れたんだよ。

2021-02-03

anond:20210203211712

途中まで威勢良いのに合法違法か気にしてる時点で公権力に屈してしまってるやん

このtogetterまとめにコメントしたら消されたか増田に書く

https://togetter.com/li/1661883

コメント数が少なすぎると思ったらコメントデザイナーでしたかー。

維新下品気持ち悪いことには一切異論はないが、叩き方が腐女子のそれに似てるので賛同できない。

キモオタ公共の場に出てくるのが嫌いっていう理屈で宇崎ちゃんをたたいていた腐女子と何も変わらないだろ。

不快感を表明するまではいいとして、そこから先は完全に一線を越えているので賛同できない。

・まとめられている人間の中には「電凸しました」や「集英社対応しないなら維新に与する企業とみなす

などのコメントをしている人がおり、これも宇崎ちゃんの時に「宇崎ちゃん叩きに賛同しないやつはミソジニスト差別主義者とみなす」と言っていた腐女子フェミニストと同じ。

公権力による特定コンテンツ政治利用が不満だというのならそういえばいいのに

明らかに維新が嫌いだという感情むき出しで理論武装すらできずに数の力で嫌いなもの排斥しようという人間が目立つの腐女子フェミニストと同じ。

2021-02-01

青のSPというドラマが酷すぎる

「青のSP」という、今放送中のドラマが酷すぎるので怒りに任せて書きます

  

中学校警察官が常駐して学校で起きる問題対処する、という設定なんだけど、逮捕指紋採取という公権力を振りかざす行為があまりにも無批判に行われていてヤバいアンドつらい。

藤原竜也よ、仕事を選んでくれ……

    

あらすじはこんな感じ(公式サイトより転載

学校内に警察官が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う「学校警察スクールポリス)」制度。この制度試験導入されることとなった赤嶺中学校に、主人公嶋田隆平は自ら志願して配属される。表向きは何の変哲もない公立校に見える赤嶺中学だが、スクールポリス嶋田の登場によって、SNS、薬物、盗撮さらにはマタハラセクハラなど、様々なトラブルあぶり出されていくことに…。

法に触れれば、教師であろうが生徒であろうが容赦無く逮捕!?常に冷静で毒舌嶋田が、校内にはびこる“悪”を痛快に成敗する!

  

警視庁捜査一課の敏腕刑事だった嶋田は、なぜスクールポリスを志願したのか?

「確かめたかたからだ、

この学校の生徒に守る価値があるのか…」(後略)

  

これだけでヤバイ匂いはぷんぷんしていましたが、藤原竜也が好きなので見ました。そして憤死しました。

  

1話では授業中の態度を注意されて逆ギレして暴れた生徒を暴行器物損壊現行犯逮捕

2話でも暴れた生徒を現行犯逮捕反省文書かせて釈放。

  

その逮捕、本当に必要ですか?????????

逮捕とはつまり身体の拘束で、公権力による私権制限必要最低限になされるべき=逃亡、証拠隠滅のおそれがある場合にのみ行われる行為認識していたのですが、この世界では違うのか!?

ならドラマの冒頭に、「フィクションです」だけじゃなくて「この作品世界現実とはまったく違う構造で動いていますバンバン逮捕しますが気にしないでください」とか表示してほしい。

身元がはっきりしていて保護者ともすぐ連絡がついて、犯行を周囲がばっちり目撃していて証拠隠滅のしようもない。じゃあ在宅でいいじゃん。

逮捕必要性に迫られて初めて行われる私権制限であるという認識警察官にも制作陣にもなさそう…… (現実でも交通死亡事故起こした人が無闇矢鱈に逮捕されてるが、これも行き過ぎだと個人的には思う)

そんで逮捕したなら捜査して起訴しろ

反省文書かせて釈放って、それで済むなら逮捕いらんだろ。ごめんで済むなら警察いらんって逆の意味で初めて使ったわ。

  

3話では、学校備品を盗んだ犯人特定するために、全校生徒と職員指紋採取しちゃいます

指紋採取は一応教員から反対意見が出るんだけど、「そんなことをしたら生徒たちの心の傷が……」って的外れものだけ。「人権侵害です」「あなたにそんなことをする権限はない」って真っ当なこと言ってくれる大人が誰一人でてこない。

生徒たちもおおむね好意的で、「刑事ドラマみたい」とか「窃盗犯じゃないか別にいいよね〜」「私たち悪いことしてないもんね〜」とか。

そういう問題じゃ、そういう問題じゃ、ないじゃん……。

「後ろ暗いことがないなら権利侵害されても問題ない」って、その考え方を無批判に取り上げるのはどうなんだ。

そして藤原竜也演じる警察官嶋田が「あの生徒の指紋を出してくれ」という場面があるんだけど、担任と思しき教員が、その子指紋を採った紙を(開錠なりなんなりをする様子もなく)パサーッと出してくる。

いや究極の個人情報から!!!!!どんな保管しとんねん!!!!!!せめてお前(嶋田)がしっかり管理せんかい!!!!!!!!

  

あらすじの

かめたかたからだ、

この学校の生徒に守る価値があるのか…

やばい。「守る価値」ってなんやねん。

実際の警察官もきっとお仕事大変なんでしょうけど、私が思いもやらないようなクズ人間かにたくさん出会うんでしょうけど。

国民生命身体及び財産保護」が警察官職務であって、「守る価値がある人」と「ない人」を峻別しようとする姿勢根本的なところでアウトちゃうんか……??

  

しかSNSでは概ね好評で、「クソガキ全員逮捕しろ」とか「逮捕されてスカッとした〜」とか、正直地獄のような光景しか思えない。

イチイチ引っかかって竜也無双を楽しめない私がおかしいのか?となる。

今後転び公妨とか出てきても「嶋田は機転が利く!」って絶賛されると思う。犯罪構成要件満たさないのに〇〇の現行犯だ!っつっても特に問題にならなそう。つらい。

  

ツッコミどころが大変多いんだけど、そもそもドラマとしての質が普通にいから広まらず、私の観測範囲では特に批判もされてない絶望

嶋田を持ち上げるために教師はアホアホ綺麗事言いこ事なかれ主義者に描かれるし、犯罪への対処に重点が置かれるから、生徒の抱える事情にもリアリティーや深みがまったくない。

イケてる大人がクソガキを懲らしめるスカッジャパンしかなくて、国家権力個人を「懲らしめる」ことの意味がまったく考えられてない。

  

何より救いようがないと感じるのが、テレビ局というジャーナリズム担い手が、これを制作して放送してるということ。

ジャーナリズム目的って、権力監視じゃなかったんですか……??

ドラマ制作部局報道部局はほぼつながりなんてないんだろうし、「今度こんなドラマつくりま〜す」とかいちいちやらないんだろうけど、社内に誰か一人でも、この描き方は問題があると声をあげる人はいなかったんでしょうか。

権力の過剰な行使とそれをエンタメとして消費する姿勢を、ジャーナリズム担い手肯定してはいけないでしょう。。

このドラマをもとに「権力学校もっと介入すべき」みたいな世論形成されることだってないとは言えないと思うんだけど、制作陣やテレビ局はこのドラマ社会に送り出すことの責任を考えたことはありますか。

  

今期はもっと他に面白い、つくり手の誠意と意欲を感じるドラマがたくさんあるなかで、こんなクソドラマを広めることに胸が痛む部分はありますが。

私は法律専門家でもなんでもなく、逮捕云々も一般教養で習ったぐらいのものなので、もっとたくさんの人の目に留まってちゃん批判されてほしい。それを目的に書きました。

2021-01-27

米国自粛に飽きて、公権力による強制or自粛しないの二択状況だが

その結果、感染者が爆増して、若者も多く感染、かなりつらい後遺症で苦しんでいる人がたくさんいるよ。

そういう若者はしばらく(下手したら一生)経済を回す労働力にもなれないだろうし、結局は経済水準も落ち込む。

まあ米国はなんだかんだいってよその国から正規なり不法なりで労働力がやってくるからいいけど、日本だったら悲惨だろうね。

anond:20210126211637

2021-01-26

コロナ感染しても隔離されるつもりない

強制じゃないんでしょ?

任意なんだよね

じゃあ、コロナ感染しても絶対隔離されるつもりはない

公権力施策の失敗が現状なわけで、その責任政府にあるわけだ

何で国民が尻拭いしなきゃいけないのか

納得出来ないので協力はしない

残念でした

コロナばらまくな?

その文句は国に言ってください

俺の責任ではないので

2021-01-14

法的にみるツイッター社がトランプアカウント永久BANしたこと妥当

ワイは法律関係の職につくnot弁護士やが、司法試験受験していた経験をもとに解説していくで。

まず誤解が多いんやが、憲法は国と国民の間を規律するものであり、私人間(法人を含む)に直接適用されることはないんや。

じゃあ憲法の効力は私人同士の問題に一切影響を及ばさないかというと、そんなことはない。

具体的には、民法90条公序良俗に反する行為無効)や、民法709条不法行為責任)を介して、間接的に効力を及ぼすんや。

具体例を出そうか。

たとえば中学校でビラを配っている生徒がいて、そいつを退学にしたとしても、それが直接憲法違反(21条1項)ということにはならない。

あくまで、退学を定める校則が、生徒の表現の自由侵害するものだとして、民法90条違反して無効、とされる。あるいは、校則自体無効とならないとしても(公序良俗違反無効というのはハードルが高い)、校長の下した退学処分一般的校長に与えられた裁量を逸脱するものとして、民法709条違反になり、損害賠償等を支払わせる判決が下ることになる。

この判断には、学校側が保有する教育内容を自由に決定する権利だとか、校内秩序を保つために生徒たちの活動規制する権利だとかも当然考慮される。また、未成年であれば後見的な見地からの制約にも服するだろう。これらを比較考量したうえで、生徒側の表現の自由が勝つと判断された結果なんだ。

では、ツイッター社の件はどうだろう。利用規約や、それに基づくアカウント停止処分民法90条や709条違反していないだろうか。

まず、トランプ側の権利は、表現の自由だ。しかし、表現の自由は無制約ではない。

一方でツイッター社は営業自由(22条)がある。これに基づき利用規約を設定し、違反した者については退会処分アカウント停止をする権利がある。しかし、これは経済的権利であり、一度傷つけられると民主政過程回復困難な表現の自由に比べて、保護必要性が薄い権利といわれている。

そうすると表現の自由営業自由としてトランプが勝ちそう(事実メルケル等の言説はこのあたりが拠り所と思われる)だ。

しかし、考えてみるとトランプアメリカ大統領であり、そもそも意見の発信力が強い。むしろ彼は私人というより、実質は公権力だ。

また、SNSサービスツイッターだけではない。ツイッターが嫌ならFacebookでも、バイドゥでも、mixiでも使えば情報の発信はできる。もちろんツイッターに比べると情報拡散力は弱いかもしれないが、少なくとも公共意見を発するツールツイッターだけではない。

そうすると、本件で侵害された表現の自由の救済必要性はあまり高くはなく、利用規約民法90条に反しておらず、また今回のアカウント停止処分トランプによる暴動扇動等の客観的根拠に基づくものであり、民法709条不法行為に該当するものとはいえない。

よって、今回ツイッター社の処分は、トランプに対して何ら責任を負うものではない。

こんな感じかな。

2021-01-07

anond:20210107193041

ポリコレを人に強要したがる連中の態度が異端審問に酷似していくのってそういうことなんだよな。

教会権力とともにあった宗教的正しさが、国家権力とともにある政治的正しさに置き換わっただけで

けっきょくのところポリコレ公権力を笠に着た暴力に過ぎないというね

2020-12-12

国や都がPCR検査拡充をかたくなに拒否する理由

国や都がPCR検査自由化をかたくなに拒否してるのはオリンピック開催の可否を国や都がコントロールできる体制キープしたいから。

検査自由化をしてしまうと、民間検査会社感染者数と陽性率や感染者の年齢性別居住地データが蓄積されてしまう。

そのデータ公表されてしまうことを国や都は一番恐れている

今まで保健所による検査だけという構図をキープしてきたかデータを国や都が「調整」することは容易で、五輪前に感染者数減小を演出することも可能だったが、複数民間検査会社の台頭でこれも難しくなる。

この説が正しいかどうか、民間検査会社に国や都からデータの取り扱いについて圧力がかかるかどうかで判断がつく

圧力とは言っても国や都が取れるのは

(1) 民間検査会社社長に金をばらまいたり便益を図る

(2) 社長の周辺を警察捜査させて検査業務妨害する

の2点くらい。

現実的な案は(2)の公権力による圧力妨害だが、こじれると民間検査会社側が頑なになってリアルタイム匿名感染データネット公表したりする可能性があるし、

民間検査会社の数が増えていってしまうと、警察による検査妨害もほぼ無意味になる。

大手民間検査会社の一つを公権力でつぶしても、検査需要が他の民間検査会社シフトするだけでなんの意味もない)

民間検査会社による検査違法とするような法律を通すのが国や都の取れる最強の戦術だが、これをやると流石のバカ国民実態に気づいてしまうため難しい。

西たんクリニックなどの民間検査会社による検査は精度が低い、とプロパガンダを垂れ流すのが効果が最大化できる戦術になるので、諸氏はツイッターなどで民間検査会社検査精度の低さを指摘しているアカウントがあればどんどん共有してほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん