「刷り込み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 刷り込みとは

2018-07-14

平成日本オウム真理教

2018年

anond:20180714202909 ネットは息苦しい場所になった

anond:20180714190838 [AUM] アビラケツノミコト「神軍を率いる光の命」

anond:20180714173148 [AUM] 弁護士法治国家否定

anond:20180714155958 [AUM] オウム残党の解散手続き

anond:20180713125349 [AUM] 冷静さを失っている滝本弁護士

anond:20180711234409 [AUM] 松本四女さんへ

anond:20180711132507 団塊の世代連合赤軍氷河期世代オウム

anond:20180711100253 平成最後っ屁

anond:20180711002157 1995年カルト教団

anond:20180710233203 オウム高学歴信者がおおかったってイメージあるけど本当なのか

anond:20180710225920 オウムと言う共通体験ノスタルジーで盛り上がりたいだけの人々

anond:20180710223139 麻原の超能力について

anond:20180710221945 現オウム信者に聞きたいこと

anond:20180710142903 松永英明さんって今どうしてるの?

anond:20180710104437 オウムも隆法もアニメ作ってた!やっぱりオタクを取り込もうと…

anond:20180710091536 麻原の遺骨の処分

anond:20180710080109 俺の青春人生

anond:20180709221800 倫理教育で人の内心が変えられると信じる人ってオウム

anond:20180709151327 ネタではあるが

anond:20180709111513 もしかして今回の豪雨オウム報復テロなんでは?

anond:20180709101323 当時、破防法適用に反対してた識者は責任取ってほしい

anond:20180709020716 麻原プラン=四女が新団体設立して教祖になる計画

anond:20180709004844 死刑反対のロジック死刑賛成のフィーリング

anond:20180708223117 宗教こわいよな

anond:20180708105826 危険思想を取り締まることの是非について。

anond:20180708090028 オウムの魅力はチグハグさにあったのではないか

anond:20180708044357 麻原彰晃は結局詐病じゃなかったね

anond:20180708044322 アカデミック文脈で言うと「反近代」て奴な

anond:20180707235916 そもそも日本には根本的に神がいない

anond:20180707235447 オウム洗脳技術

anond:20180707220525 朝生オウム vs 幸福の科学は本当に面白い

anond:20180707215611 オウムのことでちょっと思い出したこと

anond:20180707215321 国家意思としての麻原の死刑

anond:20180707213445 オウムに関する記憶改変バカ

anond:20180707212225 オウムだけ切り離して語っても意味ないよね

anond:20180707191426 オウム裁判の全記録って、インターネットで公開されているの?

anond:20180707182340 昨日生まれ子供は災難だな

anond:20180707114551 オウム公開処刑によって日本評価が【中世から古代】までさらに後退したようだ

anond:20180707105218 大雨で天の川どころじゃないし

anond:20180707104227 増田ネオオウム結成しようぜ

anond:20180707095144 ダライ・ラマオウム真理教との関係から思うこと

anond:20180707091750 オウムの件

anond:20180706215833 オウム事件の後に「カルト危険宗教教育必要!」なんて言われたが・・・

anond:20180706213608 そういえば小学校の頃オウムごっこやったよな

anond:20180706182250 死刑廃止派の一法曹としての意見

anond:20180706145533 だよな麻原処刑の功績で森かけの汚点は完全に消せる

anond:20180706145059 麻原を殺す必要性はなかった

anond:20180706123901 小学校の時の担任先生出家していた

anond:20180706120256 麻原の死刑に反対してる人って何なの?

anond:20180706115434 自分地下鉄サリン事件の時幼稚園児だった世代だけど

anond:20180624105404 某宗教団体元幹部が3億円稼いだ話

anond:20180623205912 [宗教] 心神喪失状態での死刑執行

anond:20180616145322 日本人はすがる宗教がないか

anond:20180315232112 全盛期のオウム真理教伝説

anond:20180315161129 オウム死刑移送

anond:20180127212946 赤軍とかオウム真理教も

2017年

anond:20171229014645 洗脳連鎖反応

anond:20170702143632 最近高校生と話して通じなかった言葉一覧

anond:20170630023011 オウム真理教のおかげで地下鉄の警備や不審物への対応が変化して、より安全になりました

anond:20170609214943 馬鹿教育勅語にも良いことが書いてある」

anond:20170521003207 1995年の凄まじさ

anond:20170520170150 オウム真理教が全盛期だった頃の思い出

anond:20170520102940 オウム真理教があった時代を生きていた人が羨ましい

anond:20170513104229 [国会ウォッチャー]誰が何のために共謀罪を作ろうとしてるか

anond:20170428225941 共謀罪政府が言う「一般人ではない人たち」って

anond:20170422095847 科学資本主義宗教ですよ。

2016年

anond:20161222190602 オウム真理かるた いろは48

anond:20160810231457 「運動瞑想が足りない」の元ネタって何?

anond:20160726191053 相模原事件地下鉄サリン事件

anond:20160708193857 杉尾秀哉は!・・・ひで~や!

anond:20160630224715 オウム真理教時代はてながあったら

anond:20160222174042 数学の未解決問題を解くなら数学概念必要だね。

anond:20160124144455 オウム関係用語は全て「不謹慎から」外されてるよ

2015年

anond:20151112191205 平成天皇崩御したら、オウム関連の麻原彰晃以外の実働部隊恩赦になって死刑減刑されないかなー

anond:20150828032921 アタマが足りない人は、いじめっこにもなるし、いじめられっ子にもなるんだよね。

anond:20150708081247 韓国は「反日教

anond:20150619020701 電車の中で、化学薬品のにおいがした。オウム地下鉄サリン事件を思い出した

anond:20150516140913 東京オウムサリン事件で何を学んだのか

anond:20150508002026 生まれからずっとルーチンワークのように学校に行ってテレビ見てゲームして

anond:20150322071436 オウム事件で毎回大げさに報道し煽るマスコミ辟易する

anond:20150321195438 オウム信者と揉めた日

anond:20150320221128 オウム共感はできなくとも理解ぐらいは出来なくては、

anond:20150209113503 オカルトとか陰謀論とか都市伝説とかデタラメなんだけどさ、それにツッコミいてれてるほうも頭悪い理屈だったりするんだよな。

anond:20150127233259 ISISワールドワイドオウム真理教的なもの

2014年

anond:20140601181253 はてサの中でガチ中核派とか革マル派の奴らってどれくらいいるんだろ

anond:20140417195346 「オウムが移り住んできた上九一色村では、麻原が村長になる寸前だった」

anond:20140117112426 オウムの代わりの「救い」はもう出てきているよ。ナショナリズム排外主義という名前で。

anond:20140117034425 宗教インターネットについてダラダラ考えてみる。

2013年

anond:20131130225145 コストダウンと言う名の宗教

anond:20130831192426 以前、森毅の本で、軍国少年だった旧制中学時代の友人が戦後共産党議員になったという話を読んだことがある。

anond:20130722112434 山本太郎支援団体

anond:20130627122103 時代が違えば、オウム正義足り得た可能性があった。

anond:20130621152126 詩人オウム世界

anond:20130427235140 大阪矢田ってそんなに危なかったのか

2012年

anond:20121228103909 日本人の刷り込みに対する嫌悪感ってオウムサブリミナル騒動あたりから始まったような気がする

anond:20120624193549 ヨガをやっている人ってオウム教徒らしいよ?

anond:20120526234858 オウム真理教と現代ネット社会の共通

anond:20120506212541 日本飲食業小売業の正体

anond:20120411184939 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.6

anond:20120411184707 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.5

anond:20120411184505 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.4

anond:20120411184332 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.3

anond:20120411181253 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.2

anond:20120411181135 “オウム真理教のナウい教化法”を実践した広瀬死刑囚の手紙 vol.1

2011年

anond:20110829222843 分かり合う、という言い方は対立構造を前提としたものから分かり合えるかといったら分かり合えない。

anond:20110716154122 オウム事件があったこ

anond:20110112002101 伊達直人オウム脱会信者説がささやかれている

2010年

anond:20101219033026 当時反社会的宗教団体オウムの他にもあった訳だが、目だった犯罪を犯したところは数少ない。

anond:20100910130638 頭の悪い皮肉り方について

anond:20100908020614 「何でもこれをやれば解決する」なんてありはしないんだもん。

anond:20100830100822 日本つっても色々な国があるだろ

anond:20100816004746 「常に自分が悪い」と考えることは「常に他人が正しい」と考えることと同じ

anond:20100605195535 ナイーブエコナイーブな反エコ

anond:20100114035016 平穏生活を送っていると国家が気にならない理由

2009年

anond:20090907221149 今週のお前が言うな

anond:20090711155829 逃走は革命

anond:20090708200527 幸福実現党は数議席獲得するのではないか

2008年

anond:20081222175050 勉強が出来ることが頭がいいの?

2018-07-08

anond:20180708081453

「こういうときは寂しがるものだ」という刷り込みが今まさに行われているような気がする。

2018-07-06

anond:20180706002328

恋愛してる人が特段に羨ましく思ってしまうのは後天的刷り込みで、1万円札が道端に落ちてたらドキドキしちゃうのと同じです

1万円札なんて紙くずと一緒だよって人は適当な額に変換してください

まあ、気の持ちようの一言解決するなら楽なものですが、気にしすぎるのも毒かなと思います平和時代先進国に生まれたことで生じたペナルティのようなものと思うのも良いかもしれません

2018-06-28

自分が好きなもの」に出会えない

今まで好きになったものと言えば、

友達が好きだから」「彼氏が好きだから」「母親が好きだから」というきっかけで

好きになってきたものばかり。

自分から好きになったもの」が無い。

ゴー☆ジャス動画面白いよと薦められて見たけど

面白いのと面白くないの半々だった。

あと、ゴー☆ジャス好きになった。

でも、この「好き」という感情刷り込みみたいなもんだと思ってる。

「○○が好きって言った」⇒「何度も見ていくうちに好きになってきたかも」⇒「好きかも」になる。

私自身の本当の気持ちはどこにいったんだろう?

洗脳でもされた?

自分が好きだと心の底から言えるもの出会いたい。

2018-06-24

藝大ミスコン中止に伴うはてな界隈馬鹿

美を追求するコンテスト廃止するなんて美を賞賛する事もダメなのか!

知識量を決める事と何が違うのか!

みたいな知性のかけらもないブコメ並んでてブクマカって馬鹿しかいねえな〜と思った次第。

馬鹿には分からんかもしらんが、一応説明すると人の外見において、何が「美しい」ものなのかってのがもう人に決められるもんじゃないって時代に来てんのよ。

自分の美、の基準自分で決めよう、自分ありのままの姿を自分で認めよう。

他人が優劣をつける事はやめようって話ね。

背が低くても足が短くても、美人

ニキビがあっても、肌がきめ細かくなくても、お尻にセルライトがあっても、それも美しいじゃない、って話よ。

もちろん建前でもあるよ?

でも建前から始めずに何から始めるんだよ。

大っぴらに

肌がきめ細く色白でニキビもなく足が長く髪がサラサラで艶があって額が狭すぎず広すぎず姿勢が良くてお尻が垂れてなくて二重で目が大きくて鼻が高くてどこかに気になるアザも大量のホクロもないって子

を、美人として優劣をつけ評価する事は、そういう美の基準を作るって事になるんだよ、分かる?

それから外れてる事は美人ではないって決める事なんだよ。

持って生まれたアザやチリチリの髪や短くて太い手足を否定して、その昔ながらの美の基準を目指そうって価値観自体がもう古いって話。

そしてそれこそそうした価値観から遠い人が傷ついて苦労して来たって話ね。

これを藝大みたいなとこがちゃん推し進めるのは必然よ。

もちろん芸能みたいな商売はまだまだ利用すると思うけどさ、それとこれは違うやん?

あん人間を売り物にするような業界自体普通じゃないんだからさ。

知識とか運動みたいに明らかに多い少ない速い遅い強い弱いで優劣がつくもんじゃねえんだよ、美ってのは。

誰かが勝手に決めてきたもんなんだ。

んで苦しんできたもんなんだよ。

デブ自己擁護とか言うけどさ、そうじゃねーんだよ。

ウィニーハーロウって知ってるか?

まだら肌のモデルだよ、水原希子とも共演してる。

その水原希子もケツのセルライト修正せずに出して一部ではなんで汚いものをって言われたんだよ。

でもありのままで良いはずって言ったんだよ彼女は。

それが美だよ。

まあ水原希子だって顔小さいし足長いけど、そうじゃない子だって少しずつモデルとして活動出来てきてるじゃん。

それを認める事なんだよ。

何であんなのが、って言うのは間違ってんだ。

それなら誰だってモデルになれる、と思うじゃん?

そうなんだよ、もはやモデルって何って話で良いんだよ。

いやそれでもそれなりに色々あるだろうけどね。

もちろん整形を希望する女の子はこれからも増えると思うよ。

リスクがあってもね。

それを否定は出来ないよ。

でもな、そうして整形願望を持つ子たちの根っこには、過去形成されてきた画一的な美の基準があって、それに伴う世間評価存在してるからなんだよ。

ありのままの姿でずっと評価されて認められてきてそれが世間で当たり前になってりゃそんなリスクさないんだよ。

鼻が高いのが可愛いよねって価値観が男女共になければ、そんな事しなくて良いんだよ。

よくよく考えるとさ、健康を害してまでウエストを締め上げたコルセット時代からまだそこまで進歩しちゃいねーんだよ人類

から少なくとも大っぴらな美の基準固定化する行為否定されて然るべきなんだよ、わかる?

ちなみに俺は高校生の時に学校ミスターコンテストで優勝した事あるけど、この流れは素晴らしいと思う。

これは冗談で言うけど、おまえらブサイクブスばっかのくせになんでルッキズム片棒担いでんだよ。

というかそこにコンプレックスあるやつほど執着すんのかもな。

あれだけ従わされてきたルールが突如変更になるって、俺私のこれまでは何だったのって。

ももう楽になろうぜ。

そんで自分の子もの代では過去の美の価値観から解放してやろうぜって思わんのかね。


追記:アノニマスでもなんでもないけど読んでくれてあざす。

だいぶ煽ったおかげで読まれた気がするけどもその部分の反発やご指摘は仰る通り。

自分の云々は蛇足だしどうせ僻みだろみたいな反応への予防線なんか張る必要なかったし馬鹿だったと思う。

多分自分ブコメするほうでもそこ一言嫌味入れると思うしのっけから馬鹿だなんだという部分で不快になった人には申し訳ない。

ただ揚げ足取りや内容への言及なしなものが大半になっちゃったのも否めずなんつーか諸刃だった感もあって。

全部いちいち注釈入れて全方位配慮型で中庸に仕上げた文章読まないでしょ?という気持ちは今もなくはない。

重要なのは美の基準の話だけど、生理的レベル好き嫌いに関しても俺は後天的ものだと思うんだよね。

まれた時から周りに自然にいる人に対して自発的生理的嫌悪は起こさないんだよ。

いわゆる顔面うんたらみたいな障害持ってる人とかも、出会たことがなければ衝撃を受けるのは自然な事だけど、仮に身近に当たり前にいれば生理的嫌悪も起きないわけよ。

現代美的感覚西洋文化から受け売りのものが多数であって、心理的ものですら必然的な現代生活刷り込みあっての後天的環境要因あってのものだと思うわけ。

現代文明に触れてないジャングルの奥の少数民族が同じ美的感覚持ってると思うか?って話。

からそれらも刷り込みであって、その土壌を作ってきた1つの美の様式を小さなとこから解体していくべきと俺は解釈してるわけ。

それはある種文化を壊すことにもなるけどそれがあるべき人間進歩には間違いないわけよ。

海外の流れがそういう考えを元にしてるとは思わんけど、自分の美の基準自分で決めるべきってところを掘ってくとそういう話にもなるわけ。

今までの基準を壊していく事、刷り込まれてるものを一旦全部リセットしてっていう。

ファッションだって黒人ヴィトンのショーを数日前にやって、ストリート手法がどんどんラグジュアリーにも本格的に受け入れられて、まあそっちはマーケットベースで動いてるけど、そういう一連の流れと多様性価値観進歩は全て共鳴してんのよ。

藝大みたいなとこは、って言ったのはアートとかそういうのは価値観を先に進め時代を牽引するものであって、だからこそ表のミスコン?にはそういう意図があった中、保守的な従来型のミスコンをやるってのがそりゃ違うでしょってなるのは必然って話。

あと運動能力知識量は明らかな勝敗がつけれるものであって、生まれ持ったものに左右されるのは確かだけど、美の基準後天的に作られてるっていう前提からすると同列には語れない。

それも比較するな、となったら努力否定する事になるってのは分かるけど、運動能力知識量は目指すべき方向性が決まってる。

それに対して美への努力は何を持って美とするか、を誰かが決めるものではないって話。

ミスコン結果的に目指す基準を作る行為になるって事ね。

あと芸術点のある競技の話に関して鋭いツッコミあったけど、これは競技に限らず芸術作品、文芸ファッション音楽とか全てにおいて権威評価を決める事への反発の動きもあって時に変動するからこそ基準に対して流動性があって良しなわけ。

それにそれらは人が作った競技から基準を人が作っても良いわけよ。

でも美人基準流動性がなく(ほんとは若干あるけど、流行りの顔とか。でも生理的ものとか言われるくらいだから根底あんまずっと変わってない)、なおかつ人の外見なんか人が生み出した競技ではなくその美の基準だけ人が生み出して、それで苦しむ人がいるわけやん。

んでミスコンはそんな外見の優劣なんて競技に参加したつもりもない人間判別する基準を制定する事になる行為だって話。

から取りやめる事は必然であって、他の競技も出来なくなるとかつまらない時代とかって批判おかしいっしょっていう。

この辺が話の本題で本質ね。

ブコメ本質の話にあまり至ってないのは俺の責任でもあるけど、少しでも気にかかった人はこの追加まで読んでくれると真意は伝わると思う。

再追記:タイトル煽りで損してるのも分かってるけど敢えて改変はしないつもり。

キモい、とかそういう内容に言及しない批判はどうでも良いし、的外れ批判を取り上げて持論を補強する卑怯なやり方もしないっす。

でもブコメ意見がめちゃくちゃバラバラでそれは良いのかなと。

勢いで書きなぐったのでまとまってないのは申し訳ない。

誤解を生むのも自分のせいかなと思うけど、未だに「黄金比みたいな美の基準は決まってる」みたい論は、それ後から決まってきたものであって、例に出してる現代文明に触れてない人間には通用しないんじゃない?=文明の影響で黄金比を感じる土壌が出来てるのであって後天的なもんだからそれを普遍的な美だと決めつけて人様の顔に当て込んで評価するのやめようぜって話。

で、そうした美の基準は多様で良いって前提なら従来型の画一的な美の基準に照らした評価継承するミスコン無用過去価値観を補強し定義する害悪って言ってる。

美以外にも努力否定してないし、ただ美の努力方向性勝手に誰かが決めてくのは終わりって話よ。

肌が綺麗とかどーとかよ。

ありのままでええやん、が本旨。

何回も言うけど、他の運動芸術などのコンテスト競技競技自体を作ったのが人間であり、何かを行ったもの、を評価するものから評価基準を人が作って良い。

一方、顔やスタイルなどの造形は生まれた時にある程度決まっており、何かを行ったもの、ではなく存在する外見そのもの評価する事でもあるから評価基準を人が作るべきでないって事。

努力っつっても外見に関して何に向かって努力すべきかを他人が決めるなって話。

そこからデフォルトで遠い人間ネガティブ評価を受けるから、以上。

ミスコンは中身も〜の議論は無毛なので話しません。

だったら中身だけでやれって話になるので。

余談だけど俺はめちゃくちゃ性格悪い自覚はあるから言及しなくて良いっすよ。

あと普段ブクマカなのでトラバ見方がむずくて見れてないす、ごめんなさい。

今チラッと見たけどトラバの方が建設的で内容に言及してくれてるっぽいのであざます

2018-06-23

anond:20180623163748

欧米では勉強の分野での男女比率は分野による違いがほとんどないと聞いた

苦手意識刷り込みとか無意味理系文系区分けとかあるんだろうな

2018-06-12

anond:20180612225909

それは増田勝手妄想

親がディズニー地上波で録画して、そればっかり見せてるパターンが十分可能なので

ディズニープリンセス親=意識高い とはならない

しろ娘をヒロインに!プリンセスに!っていう刷り込みさせたいって気が露骨

かにディズニーチャンネル見せてるなら、CM意識高いがな

2018-06-09

anond:20180609184819

良い人でなくては人と関わってはいけない、迷惑を掛けてはいけない

ここら辺の刷り込みが強い人は、人と関わるのを恐れがちかと

人見知りしない人ってのは実は、筋トレしてる奴が穏やかなのと同じ理屈

「どんな奴か知らんけど、おかしなことがあればいつでもやっつけられる」

こういう経験とかスキルとかあって、だから平気ってだけかなと

良い人じゃなくても受け入れられる場があれば、まだマシなんじゃねーかなぁ

2018-05-27

一人暮らしをしたら母親のことが嫌いじゃなくなったかもしれない

小学生の頃から母親が嫌いだった。

母親の行動は以下のような感じだった

  • 子供の頃に遊んでもらった記憶がないか自分にとって親は家事をしてくれる所謂「家政婦」のような認識だった
  • とにかく「世話をやってやってる」と言われていて辟易していた
  • 家にお金がないと言いながらパチンコに行っててむかついた
  • 自分の行動を把握しようとしてきて監視されているようで嫌だった(出かけようとしたら「どこに行くの?」等)
  • 自分言動が親伝てで色んな人に知られていて恥ずかしかった
  • 自分が悪くても絶対に謝らない
  • 言い負かされるとキレる
  • 声が大きすぎて耳障り

書き出せるのはこれくらいだが多分まだあると思う。

小学生の頃からの夢は「一人暮らし出来るほどお金を稼いで家を出ていく」だった。

そしてこの度20代後半で念願の一人暮らしを始めた。

引っ越しの日が待ち遠しくて仕方なかった。

今までこれほどワクワしたことはないんじゃないかと思うほどだった。

これで母親から離れられる。

もう母親から干渉されることもなく自由気ままに過ごせる。

しか引っ越し当日の夜、つまり一人暮らし初日の夜。

それは突然起こった。

急に涙が溢れてきたのだ。

もう母親そばにいない。

騒がしくないし、干渉もされない。

ヒステリック言動に振り回されることもない。

嬉しいはずなのに。

何故だか涙が止まらなかった。

所謂ホームシックなのだろうと推察したが、何故ホームシックにかかったのかは分からない。

現在一人暮らし1週間目、涙がでることはなくなったが、この気持ち初日から変わっていない。

ここまで書いてふと思った。

本当は「嫌いじゃなくなった」ではなく「嫌いじゃなかった」のではないだろうか、と。

実家にいた時は「親を大切にした方がいい」という話はよくネットテレビ漫画等で幾度となく目にしてきた。

また、自分は冒頭の理由により、女とはそういうものだ、という刷り込みがあったため結婚に興味がなかった。

しかし、自分の周りには既婚者が多く、

結婚はいいよ」

孤独は辛いよ」

「今は実家暮らしだけど、一人暮らししたら寂しくなるよ」

そして二言目には「結婚した方が良いよ」と続いた。

「親を大切にした方が良い」も「結婚した方が良いよ」も実家にいた当時は反吐が出るほど嫌いな言葉だったが、今なら理解できる気がした。

もちろん心の病気可能性も捨て切れてはいないが。

2018-05-14

キモくて金のない

はてなブックマーク - “厄介ドルヲタ”より迷惑? “シンガーソングライターおじさん”の存在が話題に - 耳マン

要するにキモくて金がないけどマンスプレイニングしたいおじさんの一種だと思った。

一方で芸能人スポーツ選手に入れあげるおばさんは金に糸目をつけないという印象が強い。

ジャニーズみたいな大手でも小劇場役者でも。

 

ではキモくて金がないおばさんはどこにいるんだろう。いないはずはない。どこかにいるはず。

あれこれ考えて思いついたのは、30年くらい前だろうか、ひと昔前に流行ったオバタリアンってやつだ。

ケチ臭くて面の皮が厚くて利己的で他人迷惑顧みず煩いオバタリアン。あれこそ正にキモくて金がないおばさんだ。

 

そして今の40代50代はそのオバタリアン若い頃に娯楽として消費してきた世代だ。ああはなりたくないという刷り込みが効いてるのかもしれない。

結果としてキモくて金のないおばさんは目立つことを嫌って社会の隅でひっそりとしてるのかもしれない。

 

キモくて金のないおじさんの迷惑を訴え、イジって笑いものにするのは最近ネットでよく見るけど

キモくて金のないおばさんはとっくに娯楽として消費されてたということなのかもしれない。

もちろん今でもオバタリアン的な面倒なおばさんはいるんだろうけど、キモカネオッサンや昔のオバタリアンはいないのかもしれない。

 

というようなことを今考えたけど統計的な論拠とかは特にない。正しいかどうかも知らん。

 

花をプレゼントされて

喜べる人って一般的なのかな。

以前、プレゼントに花をもらった時、ちっとも嬉しくなくて、むしろ処分のことだけしか考えられなくて、とても困った覚えがある。

そこそこいい値段することも知ってるし、一般的には女は花をもらったら喜ぶもんだってイメージもあるからなおさら

花もらって嬉しい人はそういう刷り込みがあるからかな?と思う。

実際。。置き場にも困るし枯れちゃうし、花瓶なんてたいていの家にはないと思うし、嬉しくないプレゼント第一位じゃなかろうか。

2018-05-13

つらみ

将来への不安死ぬ事への恐怖、結婚できるかどうかとか、そういったものだけを普通の人は「つらいきもち」として認識しているらしいことにここ数年やっと理解が至った。自分場合はそれとはまた別の正体不明の「つらいきもち」も存在していて、これも含めて一般的な「つらいきもち」だと認識していた。みんなもそうなのかなぁと思っていたけど、違ったっぽい。これじゃ普通の人とは微妙に話が噛み合わない上に誤解されるわけだなぁと。

自分自分で、なんでそんな斜め下の解釈するんだと腹が立つ事がよくあったけど、その「斜め下」の解釈がむしろ一般的であって、自分が運悪く例外的経験をしてきた事で認識が違ってしまっていたらしい。

そしてこれまでは、自分のこの「つらい」の正体を正確に把握できた事がなかった。何故かと言うと、気持ちの原因を思い出すことが精神的に非常に苦痛だったため。

原因というのは家庭環境、養育環境のことで、学生時代にもこれについての問題意識はあった。

ふとした切っ掛けでスーザン・フォワードの「毒になる親」と出会って実際に読もうとしたけど、冒頭の数ページ読むだけで精神的に不安定になってしまい、結局その時はそのまま先には進めなかった。大学卒業後も同じことを4年くらい繰り返していた。

でも一人暮らしを始めて2年経ち、転職をしてという直後から半年間立て続けに起きた出来事対処する一環としての取り組みの結果、最近では「つらい」の比較ちゃんとした輪郭と、具体的な内容と原因が把握できつつある。「毒になる親」も最後まで目を通すことが出来たし、関連する他の書籍にも手を出せている。


自分の「つらいきもち」の正体は自分歴史的経緯から来るものだという事が確信できた。ただ、その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身だという事も段々分かってきた。

一言で表すなら「毒親の影響」ということになるけど、もう少しちゃん表現するなら次みたいになる。(まだちょっと分析甘い)

認識できている範囲の話だけど、これらが自分の「つらい」のキモのように思っている。

毒親」ってワードを使うとすぐケチ付けてくる人間いるから面倒だし、言葉暴力的ストレートから別の表現必要だと思わなくもないけど、それでもこの単語は凄く的確な表現だと思う。

幼い頃から刷り込み自己否定などの「毒」を植え付けて、親と同じ空間におらず暴言を吐かれていない瞬間でも、自主的自己否定を繰り返すよう教育することで、大人になったり独り立ちした頃には苦しみのたうち回り…みたいな。のたうち回るような元気が残ってる人がどれだけいるのかって話だけど。

虐待によるトラウマを除くと、毒親による影響で特に大きなものは親を自分に内在化してしまうことだと思う。これにより何が起こるかというと、自己否定デフォルトとしてしまうことが挙げられる。

この自己否定ポジション的には超自我かにあたるもので、本来なら自己否定なんかじゃなくて規範としてどちらかと言うとポジティブな物として機能しなくちゃいけないんだけど、親が精神的に未成熟だったり自分人生課題に対して答えを出せていないとかで不安定な場合は、「毒」を規範として植え付けられる結果になってしまうのかなと。

それがどのようにして植え付けられるのか、憶測込みだけど文字に起こしてみると案外悲しい感じになった。

思考するだけだとそんなでもなかったけど、文字に表してみるとやっぱりこう、悲しいというか、しょうもないというか、酷くがっかりする。

休日に少しでも長く寝てたり、病欠したり、平日に休暇を取ったりすると

とか頻繁に怒鳴られてたけど、あれは完全に自己紹介だったなと思う。当時はそう思う余裕は無かったなとも改めて気が付いた。

うちの場合問題の中心は父親だったんだけど一方の母親は何をしていたかというと、俺をかばうどころか、フォローするどころか、傍観をするどころか、「あの人がおかしな事をするのはお前のせいだ」と罵ってくるタイプ人間だったので、自分の両親は味方ではないという認識だった。問題のある人間問題のある人間とくっつくんだな、という気持ち

兄弟は妹がいるけど、妹は味方というよりは共通の敵を持つ他勢力みたいな認識だったな…。

去年会って話をした時には、当時俺に対して「哀れだな…」と思っていたらしい。それは俺を庇って同様の被害を被るよりずっと利口だと思うし、去年妹と会話をして結果的問題改善が進んだし、妹が逞しく成長してくれていてむしろとても助かったと思ってる。「こっちに来るんじゃねえぞ、そのままいけ…!」みたいな。ありがとう

少し前まで、どんな些細なことであっても何か考える度に最終的に「死にたい…」という結論に結びついていた。

去年あたりから自分の親は毒親だった」と認識でき始めて、更にここ1,2ヶ月は「毒親」と濁すんじゃなくて、自分経験させられた事を「親から虐待だった」と自分に対して説明することができるようになってきた。

昔と比べてかなり進歩したと思う。昔ならそんな認識は恐ろしくて出来なかった。自分はそんな酷い目には遭っていないと思いたかったんだと思う。

そして少しずつだけど、自分のことを大事にするという概念が掴めてきているような気がする。

自分のことを大事にするといえば、最近また新たに気付いた事があって、これは個人的にはかなり収穫だと思ってる。近いうちに効いてくるはず。

初めの方で書いた「その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身」の事なんだけど、これについての現時点での理解ちょっと整理したいと思う。

大きく2つあって、1つ目は、この記事中で何度か出てきている「自己否定」「毒」という存在の在り方と、これがそもそもどこから来ているかについて。

自己否定が起こるのは自己評価が低いためだと思う。じゃあ、自己評価が低いのはなぜ?という話になってくる。

自分欲求ちゃんと満たしていないためだというのはあるかもしれないけど、自分場合はそれよりも重大で根本的な問題として、延々とされ続けた親の否定的刷り込み存在が強いと思う。

から虐待人格否定を受けることで幼い子供自己認識は「自分は無力な人間ダメ人間」となり、それがそのまま人生脚本となり、無意識にそのように振る舞ってしまいそのような人間になる。

それを精神的に未熟な親が自己有効感を得るエサとして利用(虐待人格否定)し、それにより子供は更に自己無力感に陥り…という、子供にとって悪夢のような悪循環が発生する。このサイクルが「否定的刷り込み」の実態であり、毒親子供に植え付ける「自己否定」や「毒」の正体なのだと思う。

この強い自己否定感、自己無力感は、親が自身無力感精神的な不安定さをカバーするために押し付けられた親自身問題であり、こう認識してしまうともう親に対して「ぶっ転がすぞ」という気持ちでいっぱいになる。

以前は親に対してこんな認識を持つどころか「もう人生だめだ…死にたい…」となっていたのでこの気持ち進歩だと思う。

まり自分に対する自分認識は、無意識に親の自分へのニーズを反映したものであり、自分自分を正しく認識した上で自分に下している判断ではない。

内面化した親のニーズ自分を見ていたのだ!(強調したい部分)

毒親内面化してしまっている」という表現書籍ブログで何度か見かけていて、ただ実際どういう状況になっているのか全然理解できていなかったけど、この考えに至ってようやく合点がいった。であれば、ひたすらに自己否定をしてしまうのも納得がいく。親の抱える問題を解消できない限り自己否定は続くんだと思う。

からしたら本来自身が頑張らない限り親が死ぬまで未達だし、親が死んだ後であっても、内面化した親(のニーズから見て未達なので、子供無限自己否定し続けることになる。

自己否定の原因を正しく特定して認知を変えないと死ぬまで自分否定し続ける。

こんなの「毒」じゃなかったら何だっていうんだ。現代呪いじゃん。洗脳とも呼べるのかもしれない。まぁ「刷り込み」って「洗脳」の呼び方変えたようなもんだし同じようなもんか。

2つ目は、やり場のない感情とその矛先について。

ここひと月ちょっとは、過去に親との間にあった出来事と当時の自分感情を、出来る限り思い出して言葉として書き出すという事をやっていた。

これによって狙っていた事は、自分意思だけでは思い出し切れないトラウマ記憶に近い時系列記憶に迫り、文字に起こして認識することで「過去出来事、終わった事象」として自身に印象付けようとしたのと、あわよくばトラウマを芋づるで掘り当てて、当時の自分解釈現在自分解釈認識を上書きすることでトラウマを軽減、解消する事だった。

精神的な負荷が高いから嫌だったんだけど、EMDR以外では1人で出来るもの現実的っぽそうなのがこれしか無かったので、今の自分であれば精神的に安定している時なら回復にそれほど苦労しないと判断して挑むようにしている。

結果的にはまだ解消に至ってはいないけど、認識できていなかった事を認識することが出来た。

自分自分感情無視していた事に気が付いた。これ文字にすると厨二臭くていやだな。

無視していた感情というのは、具体的にはある期間の横暴を働く親とそれに対抗できない自分に対する強い憤りなんだけど、当時の自分ストレス発散の手段を親に奪われた挙句愛玩動物の延長みたいな扱いを受けていたので、感情を解消したり発散する機会が無い状況だった。

自分意思表現すると「立場を思い知らされる」ので、あまりの怒りと無力感から自分の机に伏してバレないように動物みたいな唸り声を上げたりしていた。趣味生き甲斐も取り上げられ仲間とも断絶されて、ストレスから肌も顔も荒れ放題、耳は切れて黄色ブドウ球菌に侵されてリンパが垂れ、首筋もあかぎれのように切れてしまい、腕の皮も荒れて剥け落ちてという有様で、生きているのがひたすら苦しかった。

病院には行っていたけど、治癒スピードよりもストレスによる身体破壊が早くて当然なかなか治らなかった。鼓動が早くなっていて体温も通常時より高く感じていたので、自律神経失調症にもなっていたなと思う。これまでで一番白髪が多かったのもこの頃。友達からは「お前、なんか覚醒するんじゃねえの」みたいな軽口を言われてちょっと救われた。高2〜3の頃だったと思う。

これを書いていると、今すぐ家を飛び出し実家に乗り込んで、徹底的に仕返しをしてやりたいという衝動自分の中に確認できる。この期間は同じく家庭環境が複雑な友達が支えてくれていたお陰で、問題を起こさず自分も生き延びる事ができた。その友達との連絡は今はもう取れなくなっている。まだ生きていてくれると嬉しい。

この記憶を思い出した事で付随する感情も引きずられて出てきて、この時に気が付いたのがここ数年ほとんど自分の怒りらしい怒りを認識していなかったという事で、なんというか新鮮な気持ちになった。感情が揺れ動くのがなんだか嬉しくて、ちょっとクワクした。

「怒りを感じていなかった」というのが実は大問題だったと思う。

この怒りの矛先は本来親に向けて抵抗するために利用すべきだったものなんだけど、利用できていなくて、そして最近ありありと思い出せたという事は当時のフラストレーションが解消されず残っているという事になると思う。解消できていないのならそれを感じなくなってしまっていたという認識おかしくて、じゃあ認識できなくなっていたそれはどこに向かっていたかというと、これはまだ検証中ではあるんだけどどうやら自分自身に向かってしまっていたっぽい。怒りの矛先が自分に向かうことで、自己否定を一層強化してしまっていたんじゃないかと思う。

しんどいのは親に向かうはずの感情の向き先が自分になってしまっていたため」と考えてみるようにした所、体が以前よりも軽くなり、洗い物が出来ない、風呂に入るのがつらいなどの恐らく精神的な問題が急に改善されだしたのは大変嬉しいんだけど、ネガティブな側面として最近色々な事にすぐイライラするようになってしまって困った……。これは多分……親に向けるべきものが溢れてコントロール出来ていない的なものかな……と思ってる。

でもこれは創作活動転用できるエネルギーだと期待しているので、自己否定改善と併せて、またしょっぱいながら活動を再開していけるんじゃないか自分には期待をしてる。

まり何が言いたいかというと、動けない、簡単な事ができない、しんどいという状態は何かしらのネガティブな強い感情無意識自分に向かうことで強いストレスを生じ、そこから起こる精神的な問題なんじゃないかと思う。と書いたところで気が付いたけど、よく見かけるような文になったし、そんなに発見ではなかったかもしれない。でもこれまでの情報との紐付けができたので、これはこれで知見かもしれない。

最近の取り組みは方向性は間違っていないと思う。例え間違っていても、死ぬまでに目的を達成するためにも引き続き認知の歪みを直す取り組みを続けたい。

「やりたい事をやらないのが苦しい」のは当然だけど、「やりたい事をやるのも同じように苦しい」というのは異常だし、このままじゃ今度こそ気が触れるかもしれないので、出来るだけ早く絶対にこの状況を脱したいです。おしまい

一人暮らしを始めて転職して、そしてまた引っ越した際には保証会社を使ったので住所を自分からは伝えていない。確認可能らしいけど。

ゴミ親父は前々から借金していた事が去年発覚して、その際に出向いて縁を切ってきた。俺のこの先10年間と俺の収入を返済に充てたかったらしい。ぶり転がすぞ。

母親は発覚直後もほとぼりが冷めてからも、問題には触れようとしない他力本願ぶり。あんたは昔から自分にとって都合の悪い事はどんな些細なことからでも逃げるよな。いや、借金父親独断からその点だけは間違っちゃいないけど自分が住んでる土地?家?が担保にされてるのにそれは無いでしょう。

みたいな状態なので、実家はもうどうにでもな~れという気持ち。妹ちゃん脱出がんば。応援してる。

早く人間になりた〜い

2018-05-11

ハウス母の日CM女性文句を言ってたが…

さっきテレビ見てたら、母の日は母と息子で一緒にカレーを作ろう!というハウスCMがやってた。一緒に見てた女性は、母の日なんだから母を休ませて父と息子がカレー作れよ、と文句を言っていた。

かに昔はそういうCMであったろう。

しかしこの現代社会で、母の日は父と息子で母のためにカレー作ろう、とCM流したら流したで、女性から母の日以外は父はカレー作らないのか。母が食事を作るのが普通になってるCM家庭内性別役割刷り込みになって問題だ」と炎上していたことだろう。

から母の日」の意味の変化に合わせてCMも変化したんだな。

2018-05-06

anond:20180505211659

アレだな、書かなきゃよかったのにってのもあるけど本来的にはこうだろ?

「体力自慢の旦那ですらクタクタになる家事毎日こなしてる私エライ! (`・ω・´)シャキーン 誉めて!」

 なんだろ? それが自分エライじゃなくてできない旦那無能、って書くから叩かれちゃうんだよな。

これ、家事育児女子的にも不幸なんだよ。だってこなしてる自分を褒めるんじゃなくて、こなせない家事育児女子無能って事にしちゃうじゃん。

 こういうトコ、もしかしたら日本人の駄目な部分かもなって思うよ。


 んでな? もう少し考えたんだけど、なんでこういう考え方になっちゃうのかって話なんだ。

社会からってのも一つの回答だろうけど、戦前戦中くらいって"御婦人"って言い方あったよな?

 実際に生きてたワケでもないし空気を感じたんでもないんだが、主婦って一種尊称だったような気がするんだ。

それがどうしていつの間にか主婦ゴロゴロ寝てばかりの馬鹿にされる寄生虫みたいなイメージになり始めたか? なんて今考えてる。

 まぁ一つの仮説なんだが、家電歴史なんかを見てみる。

自動洗濯機の登場は昭和60年、電気冷蔵庫昭和40年前後か? 電気炊飯器昭和30年、タイマーが付くのもその後10年20年、って感じじゃないだろうか?

電気掃除機一般化するのも昭和30年以降になってるな。そしてこれらに並行して普及していくのがカラーテレビだ。

 ……まぁ何? 楽して主婦は何をするー♪ なんてコマーシャルもあったが。

まりな? 俺の仮説ってのは――、いやいいか。やめた。

追記。

 ええと、家電が一概に楽にしたとは言えないと思ってます核家族化が進行してますから

婦人、って家庭を守る大切な国の、家族の要って扱いの紙面が多かった気がするんですね? ただ、そういう意識が強いと物が売れないじゃないですか

 無駄遣いさせないと。浪費させないと。愚かで無為毎日を過ごしていて、価値のない人間だと思わせないと刷り込みって効かないんですよ。

新しい物を欲しがらせ、古い物を馬鹿にし、貞淑さを笑い、子供馬鹿にし、亭主を軽蔑させないと。

 そういう広告ドラマって多かった気がしませんか?

劣等感に苛まれていないと、それを埋める為の広告って心に響かないんですよ。

 ……分かって頂けないですかねえ?

2018-05-02

ひと昔の少女漫画

の、美形でもてる男がいわゆる一般的かわいいとされる女に飽き飽きしてて男っ気のない主人公に惚れるあれはなんなんだろう。

あと化粧臭い女と香水臭い女とか媚びる女が好きだというあれ。

あれの無意識刷り込みがすごくて現実ではそんなわけないと思ってても、好きな人に愛想よくするのが苦手になった。うざがられるのではないかと思って。現実的に考えて愛想よくかわいくしてたほうが感じいいに決まってるのに…。

よく見る設定だけど元祖はなんなんだろう?

2018-04-27

レイプされて殺されかけた(かもしれない)話

例のアイドル女子高生を家に連れ込んだのどうしたのという話を見て、ふと思い出したことがあったので書いてみる。

まあ世間では高校生にもなって独身男の家に行くなんてクソビッチだの、金目当てだのさんざんな言われようなので、

私としては「被害未遂を受けた側」の話をここに記しておきたいと思うわけだ。

まあMe tooだと思ってくれてかまわない。匿名だけど。

先に言っておくけど、基本的に、誓って「何もされていない」

もし誰か読むとして、エロいことを期待している人にとっては楽しい描写は何もないので、戻ることをオススメしておく。

とりあえず事実だけを書き連ねておく。

私はあの時、小学校一年生だか、幼稚園児だかだった。

あの時は同じ団地の友達の家から自分の家に帰る最中で、雨が降りそうな暗い曇り空だった。

ビビりだった私は、なんか怖いものが出そうで、あと、宮崎勤の話もまだ話題新しい時代だったから、とりあえず走って帰ることにした。

珍しく白いワンピースなんか着てたと思う。

家の前まで来たときに、前をトラックが通りかかった。

しか、2tトラックビールケースを積んでいるのを見て、最初は「酒屋さんだ」と思い、少し安心しかけたと思う。

しかし、その時私はあることに気が付いた。積んでいるビールケースが全部空き瓶だったのだ。

よく考えたらおかしなことでもないかもしれない。だけどそりゃもう、想像力の強いビビである私は「きっと酒屋さんのふりをした誘拐犯だ!」

と飛躍して考えて、走って階段を駆け上がろうと思った。

その時、後ろから声をかけられた。もう走って逃げよう、と思ってたけれど、

さな子供だけに、「大人の人の言うことは聴くべき」という刷り込みがあって、立ち止まってしまった。

から汚らしい浮浪者みたいな男が出てきた。

ゲゲ、と思ったけど、大人に失礼な態度を働いてはいけない、という思いがあって丁寧に対応した。

どういう経緯だったか忘れたけど、「おじさんとお話しよう」ということになって、一階の階段に座って話をした。

汚いおっさんが「お茶飲む?」と言って、お茶を出して、ついでにち〇こを出した。

ち〇こから白濁液を出して、お茶に入れ、こっちに差し出してきた。

何をやってるのか、その時はさっぱりわからなかったけど、「きっと毒かなんかだ」と思い、口につけるふりをした。

そうしたら「おいしい?」とか言ってきて、とりあえず刺激してはいけないと思い「おいしいです」って言ったと思う。

その時のおっさんの下卑た笑いのことはよく覚えている。

その時、おっさんが何か取ってくる、みたいに言って、その場を離れた。

「逃げるなら今しかない」と、なぜかその時はっきりとそう思って、一気に階段を駆け上がった。

から戻ってきたおっさんの呼ぶ声が聞こえたけど、その時はもう逃げよう、という気持ちで固まっていたから一気に家までたどり着いた。

起きたことはそれだけである

幼少期にしては鮮明に記憶に残ってるけど、それだけ強烈な経験だった。

もうアラフォーババアだけど、基本的には「なにもされてない」けど、それでもあの時のことを思い返すと腸が煮えくり返るほど悔しいし、

後悔もある。ここで匿名で書き散らしているぶんにはいいけど、誰か知り合いに話すことを考えると、それだけで恥辱を感じる。

いざ、思い返してみるとただの露出狂というには悪質すぎる。

普通に逃げなければレイプされていた可能性は十分にあるし、殺されていたかもしれない、と実際思う。

ただ、そのあとそこでレイプやら行方不明やらが起きたという話は聞かなかったし、なんだか汚らしいことな気がして(実際最悪である

誰にも話さなかった。なので、真相はわからない。

思えば、幼少期の私のおっさんの正体に対する予測と行動が割と完璧なので、その時の私の勘の働きっぷりを褒めてあげたいくらいだけど、

でも、思うのだ。

もし、

 ・宮崎勤話題が出る前か、薄れて消えた後で、子供搾取目的誘拐する大人、というものイメージが私の中になかったら?

 ・家に走って帰ろうと思わず、道を渡る前におっさんに話しかけられていたら?

 ・ビールケースが空き瓶であることに気づかず、酒屋さんだと思って警戒が働かなかったら?

 ・おっさん浮浪者みたいな汚いおっさんじゃなくて小ぎれいだったら?

最悪の事態に進行していた可能性は十分ある。

例の女子高生あくま高校生だ。幼稚園児ではない。

だけど、彼女にとって某アイドルは信頼すべき「知っている大人」であり、「業界の大先輩」であり、

ついでに「仕事上の上司のような存在」ですらある。

まして、彼女は売り出し中のアイドル、という極めて不安定存在でもある。

そういう子が、そういう相手に対して、とっさに「大人の言うことを聞かなければいけない」と思ってしまったとしても、

私は彼女を責められない。

また、こうも思う。

 ・「大人の言うことは聴かなければいけない」なんていう刷り込みがなかったら、そんなクソみたいな経験をしなくて済んだのでは?

 ・あのとき早めに帰ろう、と思わず、夕食をご馳走になってたら、そんなクソみたいな経験をしなくて済んだのでは?

もっといい選択はあったはずなのだ。だけど、そんな選択はできなかった。

また、いい選択と思えた選択が、かえっておっさんを逆上させることになる可能性もあった。

その中で選んだ選択が、結果的にはひどいことにならずにすんだ、というだけのことだ。

彼女トイレに逃げ込んで、お母さんを呼んだ、ということだ。

彼女は確かに呼び出されたからといって男の家に行ってしまう、というのは愚かな判断だったかもしれない。

でも、彼女危機に陥ってそれだけの判断ができた、ということが私には救いに思えるし、お母さんが守ってくれてよかった、と思うのだ。

2018-04-22

anond:20180422125504

何だかんだで10代終わるまでの刷り込みって、自治体風土>親>娯楽 の順番やと思うで

そう仮定すると、戦友を大事にした太平洋戦争世代とその子世代じゃないか

どうして結婚したくなるのか?

こどもの頃、自分が居なきゃよかったと思うことが多々有り。性交渉子供を作るためだとは思っている。

からなのか、

どうして結婚したくなるのか?(本能ではないはず、利害関係ニーズの一致があるのか?)

どうして子供作りたくなるのか?(本能では性交渉したがってるだけなのに)

そこがわからない。

周囲の人間が当たり前のように結婚して、子供つくっていく。

本能なの?遺伝子に組み込まれてるの?

どういうふうにやるとか勉強しなくても自然結婚して子供つくれちゃうものなの?

今後一生一緒にいるであろう人間簡単に決められちゃうものなの?

その人信用できるの?財産半分持っていかれても平気なの?

勉強していい大学卒業してサラリーマンになって、みたいな当たり前の刷り込みから結婚したくなるの?

それとも、自然界でも動物つがい子供を育てたりするから、やっぱり本能なの?

どうして自分結婚したくならないの?

2018-04-15

anond:20180415231105

脳の本能に近い部分に、子ども庇護する対象という刷り込みがあるからでは?と適当に言ってみる。

どっかの学者さんが答えを知ってそう。

2018-04-08

「残さず食べなさい」による心の負担

これって相当なストレスになるのに全然わかってもらえないよね。

幼稚園小学生の頃ってやたら「残さず食べてえらい!」みたいな完食する事を美徳とする風潮があるけど、ああい空気が「食べ残す事は悪」的な刷り込みになってるんだと思う。そして親や先生はそれが健全だと思い込んでて、子供に残さず全部食べさせる事も教育の一環だと勘違いしてるんだろうなって思う。

けど少食の人間から言わせてもらうと、食べられない人は本当に食べられないのにそんな事で余計なプレッシャーをかけないで欲しい。特に子供の頃は尚更。そんな事されたら食べることが嫌いになるだけなのに、何故わからないんだろう。

実際、私は給食時間が大嫌いだった。

保育園担任だった先生食べ残し絶対さないたちで、少食だった私は毎日全部食べなさい、他の子は嫌がらないでちゃんと食べてるよって怒られながらごはんを食べた。限界気持ち悪くなって吐いたら、嫌いなものを食べさせたから吐いて嫌がったのだと決めつけられて叱られた。本当につらかった。粗末にしてる訳でもわがままで残してるわけでもない、ただ生まれつき皆より食べられないだけなのになんで怒られないといけないのってずっと思ってた。

私には当時先生に言われて今でも忘れられない言葉がある。「そのわがままで残したお肉、〇〇ちゃんが食べなかったせいで命が無駄なっちゃうんだよ。その豚さんの命、〇〇ちゃんゴミにしちゃった。可哀想」少食じゃない人はきっと先生言葉普通正論だって言うんだろうけど、私はこの言葉のせいで給食に肉や魚のおかずが出るのが怖くて仕方なかった。当時の私にはそれぐらい強いトラウマだった。無理やり食べさせてトラウマを作るのが健全教育って言えるんだろうか。

の子より食べられないんだって事を認めてあげる。食べ残す事は仕方ないことと理解する。責めたりしない。たったその程度のことがどうして出来ないんだろう。それが出来れば、例えばいただきますの前に各おかずの量をバランスをみて減らしてあげるとか、間違っても食べられない子を罵倒しながら無理に食べさせるより遥かにまともな対応が出来るはずなのに。

大の大人食べ残しなんて、って理解のない人から批判されるかも知れないけど、何なら「少ししか食べられない食の細い私アピール」みたいな捻くれた見方しかできない偏屈で頭の悪い女性いるかもしれないけど私は成人した今でも外食時は普通食べ残してる。食べ切れない時は本当に食べ切れないから。野菜不足は嫌だから追加でサラダ頼んで、でもメインの料理は残すみたいな食べ方も普通にする。でも私はこれを悪い事だと思ってないよ。ただ無理のない食べ方をしているだけ。あの担任先生みたいな完食原理主義からはそれなら外食なんかするなって言われそうだけど、じゃあ生まれつき少食の人間友達外食を楽しんではいけないのか?って話になるよね。

残すのは悪いことじゃない、食べ切れない時は無理に食べなくてもいい、こんな単純なことに気づくまでに10年以上もかかったけど、そう思えるようになってからは驚く程気持ちが楽になって、食事苦痛じゃなくなった。それから一人暮らしするようになって、食べられる分だけ無理なく食べる現在のような食べ方をするようになって初めて、食べることにストレスを感じなくなった。食事楽しいと思えるようにもなれた。

今思い返してみたら食事に対してトラウマが出来ていた子供時代のあの空気先生の態度も全部異常だったんだなって思う。けど、今でもこういうバカみたいな考えの親、先生って多そうだよね。完食した子を褒めても良いけど、完食できない子を叱ったり無理に食べさせる事で真っ当な教育してる気にならないでほしい。

2018-04-04

anond:20180404143336

女は理系に向かないという社会的刷り込みが大きいからね。

あと育児全面的に担う男が少ないせいもあるね。

男性育児に向かないという社会的刷り込みが大きいからね。

保育士バッシングされるし。

あと、収入全面的に担う女が少ないせいもあるね。


刷り込み」は男女ともにあるため、何の反論にもならずに返される。

言い訳に過ぎない。

anond:20180404142939

女は理系に向かないという社会的刷り込みが大きいからね。

あと育児全面的に担う男が少ないせいもあるね。

2018-04-02

anond:20180402000115

子供絵本見てると、彩りとか飾り切りとかの子供受けする要素が当然のように弁当に盛り込まれてるよね。こういうのを刷り込みって言うのかな。

2018-03-30

寝れなくなって書いてた

レッツトライ実践子供ストレス発散!

子供とは、親にとって身近にいる存在です。

金銭的に稼ぐ手段がないので、家を出ていくわけにはいきませんから

ストレスを発散しても我慢するか非行に走るしか方法がありません。

ここで、非行に走らせずに、尚且つ効率よく子供ストレス発散する方法をお教えいたしましょう。


子供毎日怒りましょう。これは絶対に欠かせません、

親を舐めてくる時期の小学校低学年の頃から、欠かさず毎日子供を怒りましょう。

怒る理由はどんなことでもOKです!なるべく、どうでもいい事に対して怒るとベストでしょう!

(おかえり、という言い方が気に食わない。ご飯を食べるときの皿の置き方が気に食わない等)

けして褒めてはいけません。

褒めるとつけあがりますからね、いい事を報告してきたら、かならず粗を探して否定しましょう。

否定をすると、今度は何も報告しなくなりますから「どうして金を払ってるのに親に見せれないんだ!」というと見せてくれます

これで思う存分、ストレス発散して怒れますね。

怒るときは、人格否定しながら怒る

「お前は人格が人より劣っているからこんな事をやるんだ」と言うことを、幼少期からとにかく刷り込みましょう。

人格否定に追加して、わざと子供質問をして答えさせ、それを全否定すると口答えしなくなりますのでお勧めです。

子供正論を言われても、決して負けずに頑張って全否定してください。「私が気に食わないから」でもOKです!

また、人格否定され続けると自分に自信を無くし、友人を作るのが苦手になったりしますので、非行に走りにくくなります

オタクなんかになれば、「オタク趣味気持ちわりぃんだよ!お前の趣味は全人類から否定されてるんだ!」といって、怒るチャンスができますので尚よいでしょう。

怒りすぎてめそめそと泣き出した場合は「めそめそ泣くのかよ。泣いてどうにかなるのか?毎回泣いてうざい。」ということをきちんと伝えましょう。

人格質問否定されると、怒られると泣くようになりますが、それは追加で人格否定するチャンスです。

追い打ちをかけてあげましょう!

怒るのは、長時間であればあるほど、子供は耐えられなくなりボロを出しやすくなります

ボロが出たタイミングで、そのボロについて1時間追加で叱るとさら効果的です。

まだ叱り足りないときは、「お前を怒った私の時間を返せ」というと、子供は何も言えなくなってしまうので、頻繁に使ってあげましょう。

(眠くなってきた子供に対し、「お前のためを思って、俺も眠いのを我慢しているのにお前は眠いのか!?」等言うと、

恐ろしくて子供は眠れなくなりますおしっこちびらせてあげましょう)

日常生活でも、不機嫌になった時は「すべてお前が悪いのだ」というところを見せていかないとなめられてしまます

子供自分の部屋等のプライベートに戻った時は、1時間ほどたったところで大声で呼び出し、家事等の指示を出しましょう。

そのうち、大声で呼ばれることが怖くなり、音楽などは聴けなくなるでしょう。

ポイントは、もしこなかった時は3時間ほど怒るということです。親の言うことは絶対なので、こないというのは親をなめています

それで勉強時間が減れば、成績も下がりますので怒る理由が増え一石二鳥です。

特典としては、このように怒り続けると子供は「もう怒られたくない」と思い、面倒くさい家事洗濯料理などをやってくれるようになります

しかし、気を抜いてはいけません。

そのタイミングで、

「この料理はなんだ!」「この洗濯の干し方は気に食わない」「掃除がへたくそ。将来が真っ暗」

と追い打ちをかけると、面倒事をやらなくてもいいチャンスです!ガンガンいいましょう!

わかりましたか今日からこの方法実践すれば、貴方子供ストレス発散ができる!

ぜひ、お試しください!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん