「果実」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 果実とは

2023-05-31

anond:20230531090826

不起訴処分無罪判決は、英語圏では、正義の不成立とか社会果実の取得失敗といわれる

しか日本語圏ではそういう事例が多いわりに、メディアもさほど問題視しないのだから君主ダメなんだろうなあ

2023-05-28

anond:20230528003445

大手家電メーカー十中八九成功しないだろうな、

と思いながら金だけ出した、

という逸話が、

世の中の厳しさを思い知らされたよね。

万が一、成功した時には果実を頂いて、

実らなければ立ち腐れするも我関せず、

というのは

正しいけど厳しい。

2023-05-25

フィーユアンエギュイユ

口コミサイトや5chのログを読み漁るとけっこうなファンがいそうなもの

松の葉が香料の代表的もののよう

海外ではクリスマス香り日本では夏の香りとある

想像つかなかったが、香水らしくない・アロマに近いといった口コミもあり、樹木系なら嫌いじゃないだろうと思い

実際に嗅いでみると、なんだろうこれ、甘い

熟したフルーツなのか樹液なのか、しっとり熟したような甘さ

これはたしかに癒される

ちょっとだけつけてると甘さを感じるけど、つけたてはほんのりお香っぽさもあるような

これは好き

癒される

追記

何かラクシュデュディアーブルに似てる気がする

熟したような甘さがなにか

よくよく嗅ぐと違うんだけど

前者は樹液の甘さで後者は熟した果実の甘酸っぱさなのか

でも印象が似てる気がした

ああでもちょっとラクシュデュディアーブルはお香っぽさがけっこう強いか

2023-05-12

[]天空果実

平凡に暮らしたいだけの青年点と線と輪の結びつきで世界を見た それが彼の理想平穏さだった

だがある日、彼は異常な試練に遭遇した 線が断ち切られて点が孤立した 輪が崩れて世界が分断した それは彼の悪夢の始まりだった

彼は平凡な暮らしを取り戻すために戦った 線をつなぎ直し、点を結びつけ、輪を作り直した だがその度に新たな試練が現れた 線が増えて点が複雑になり、輪が錯綜した

彼は気づいた、自分世界はもう平凡ではないと 自分暮らしはもう元に戻らないと 自分理想はもう叶わないと

だが彼は諦めなかった、平凡な暮らしを求めて 植物のように根を張り、枝を伸ばし、花を咲かせた 果実のように甘くて酸っぱくて苦い実を結んだ それは彼の新しい平穏さだった

そしてその果実不思議な力を持っていた 善き人間が食べればこの上なく極上の美味しさで 悪しき人間が食べれば最恐の毒になって それは彼の新しい道だった

2023-05-07

疲れてる酒好き共、梅酒漬けよう

そろそろ梅酒仕込みの時期だな。梅酒漬けようぜ。

1. 梅以外のものを揃える

必要ものは梅、容器、氷砂糖度数20度以上の酒だ。それ以下で漬けるのは違法(発酵しちゃって密造酒扱いになるらしい)。梅酒用の容器は梅が出回り始めると若干品薄になるから、今のうちに買っとくと良い。退路を断て。作るしかない。梅の出回りは5月末~6月中旬までだ。タイミングを逃すな。

さて、容器に関してだが、長期間(3年とか)漬ける予定なら安心安全の瓶がいい。使う酒の2倍以上の容量のものを使おう(1.8Lの酒を入れるなら4L瓶がいいぞ)。1年程度で飲み切るならPET製でもよい。軽くて、四角柱型の場所を取りにくいのもある。取り回しがいいので便利。

続いて氷砂糖ロックタイプクリスタルタイプがあるが、どっちでもいい。値段も変わらん。梅シロップ作るときロックタイプのほうがいいんだって黒糖使ってもコクがあってうまい。入れる砂糖全部黒糖にするとベッタベタになるから、氷砂糖の半量を黒糖にする、くらいが失敗しにくいのでいいぞ。

問題の漬ける酒だ。ホワイトリカー一般的で、飲んで違和感が少ないのもこれ。ただ正直、ホワイトリカー+氷砂糖で漬けるならチョーヤで十分な気がしてる。どうせ漬けるなら変なこだわり入れよう!!!!!前述の黒糖梅酒にするとホワイトリカーでも「私が作った梅酒」感が出るのでいいぞ。これも前述の通り度数20度以上じゃないと法律的NGなんだが、さらに高い度数の35度以上の酒を使ってほしい。アルコール度数が高いほうが失敗しにくいからだ。35度の酒で漬けても梅からの水分で20~22%くらいになる。このくらいの度数なら劣化しにくいのでいいぞ。

で、どの酒がいいか。なんでもいいぞ。私は今年ジン梅酒ブランデー梅酒黒糖ブランデー梅酒を仕込むつもり。高いブランデーを使う必要は全く無くて、宝酒造の蘭みたいな2.7L2400円でも十分。ジン梅酒は初の試み。ひとまずビーフィーターで作ってみて、色々実験する。この実験楽しいんですわ、クソみたいな人生、1年のこの時期だけを楽しみに生きていける。あと今年はやらないが、泡盛黒糖梅酒は美味かった。泡盛あんまりきじゃないので私向けじゃなかったが、ハマる人はハマるタイプ

2. 梅買ってきて漬ける

梅は適当に買ってください。スーパー青果担当に毎年入荷してるか聞くか、JA直売所とか探してみよう。目利きとかできひんので、しわくちゃになってない青いやつなら何でもいいっす。使用量は、酒2Lに1kgくらいって覚えといて、多少多くても少なくてもいい。販売単位に合わせて無駄なく使ってくれ。あとは洗ってヘタ取って拭いて漬ける。漬ける前に容器の消毒を忘れずに。私はスピリタス使ってアルコール消毒してる。氷砂糖(+黒糖)の量は梅の半分前後って覚えておいて、好みで増減させてください。氷砂糖は少ないほど漬け時間が長く必要。あと氷砂糖賞味期限無限なので、販売単位を気にせず必要量使って余らせてよい。

3. 待つ

ここが一番つらい。最低3ヶ月、おあずけタイム。3ヶ月後に試飲して、アルコール感がキツいならもう1ヶ月だ。さあつらいぞ。ここの熟成が短くてもうまいのは、ホワイトリカーと各社販売中の果実酒ブランデーみたいな専用品だ。どういう原理わからんが、果実酒リカーは熟成短めでも結構うまい。安いブランデーとか使っちゃったらアルコール感が薄れるのは1年後から来年ゴールデンウィークに向けて漬けようではないか

4. 飲む

好きに飲め。お前が作った酒だ。売ったら違法な。友人に振る舞うのはOKらしい。

ひとまず4L瓶と果実酒ブランデー1.8Lと梅1kgと氷砂糖350g(ブランデー使う場合は500g入れると甘い)手に入れて、今年からやってみんか?ブランデー梅酒特に漬け込みの期間での味の変化とか楽しめるのでオススメジン梅酒果実カクテル豊富ジンになら合いそうなので楽しみ。ウィスキー梅酒おすすめしない。

梅酒漬けよう

2023-04-20

ビジネスは加速するけど増田は加速しない梨区楚かは出す窓けるすくそかは拗ね地美(回文

おはようございます

だんだんと地味に忙しくなってきた感じなので、

なんかしっかりと腰を据えて書けないと思いつつも

相変わらずChatGTPでビジネスが加速するわ!

もうさー

翻訳超楽ちんなペキカンな訳を的確にやってくれるので、

トントントントン海外のお問い合わせが返信出来て

もの凄く捗っているのよ。

これってビジネスの加速と言っても過言ではないし言い過ぎでもないわよね?

めちゃ便利過ぎていなくなったら困るわ。

こう言ったやりとりでの成果は上がるけど、

フィジカルなことに関しては全く人の手を借りなければならないので、

物量が捗るってことはないのよね。

そう言った面では

流通!とか流通!とか

まあ流通しか思い付かないけど、

発送梱包作業とかはよっぽどデカいところで自動的機械化が導入されていないと

人の手を借りたいものだと思うわ。

なので、

そういったフィジカルな面に対しての仕事アウトプット寸前まではAI捗るけど

そっから物を動かさなくちゃいけないと勝手なると、

そこは人の手がいるってわけね。

そこは安泰なのかしら?仕事的には。

まあよく分からないけど、

忙しくなってきてちょっとした手間をでもAIのChatGTPちゃんがやってくれて手助けしてくれることに関しては捗りまくりまくりすてぃー山脈に向かってヤッホー!って叫んじゃってるのよね。

今後一番困るのが急にOpenAIがChatGTPやめました!ってなるのが手のひら返しのまだイーロンマスクツイッター買収した方がまだマシって感じに思えるほどよね。

今なくなったら本当に困るわ。

忙しいのでササッと仕事終わらせてランチに行きたいもの優雅な。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドにしたわよ。

朝の元気の源の黄色い色はタマサンド美味しいじゃない!

久しぶりのタマサンドはやっぱり最強の殿堂入り順位が決められないぐらいの美味しさよ。

デトックスウォーター

ハーブ売り場にフレッシュミントが売っていたので

レモンマジ果実のやつとミントでの

レモンミントウォーラー

冷やして冷え冷えなのが美味しいわ。

水筒はホッツ緑茶ウォーラーよ。

これは欠かさずの習慣ね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2023-04-14

クロエ香りが好きではない

あの水っぽい生ぬるい甘さが気持ち悪い

しか自分の好みに反して世間では大流行した

今、ラヴィエルジュドゥフェールをつけてみて、似たような気分だった

いい匂いなんだとは思う

フレッシュでフルーティフローラル

瑞々しくて花のような果実のような甘さ

でも好きではない

この変な水っぽさがダメなんだな

気持ち悪い

なんなんだろう、この香料

2023-04-13

anond:20230412181403

グループ名の由来は、“小さな果実”を意味する「Berry」の複数形「Berries」をあえて「Berryz」と表現し、「Berry達が表現する様々な音楽」をクリエイトする工房という意味で、「Berryz工房」と名付けられた。

2023-04-08

スティーブ・ジョブズAppleに戻ってきたことを歓迎する人なんてほとんどいなかった。

 

ワオ、スティーブApple呼び戻しBeOS却下しただって

まりアメリオ。

君は自分Appleへの死刑執行書にサインをしたってわけだね?

 

そんな感じだった。

ジョブズのことをApple社員の中にはカリスマとして仰いでいる人もいただろうが、

少なくともAppleファンには(当時)人気がある存在ではなかった。

それはAppleから追い出されたあと作ったコンピュータ商業的にそれほど成功しなかったこととも関連していると思う。

まりジョブズ過去にすごいものAppleというコンピュータ会社)を作り上げたけれど、

それは宝くじを引き当てたのと同じような時代の運によるものだったと考えられていたのだ。

ひとつにはジョブズエンジニアでなかったことも影響している。

彼は(純粋エンジニアである)ウォズニアックを上手くコントロールして成功果実横取りした詐欺師のように思われている面もあった。

 

当時、Appleコミニティ開発者たちはOpenDocという幻想現実のものとして定着させ始めていた。

それをジョブズはすべて捨て去り、Rhapsodyへの移行を決定したのだ。

そのことは開発者たちを大いに失望させた。

2023-04-03

アニメとかのタイアップで有名アーティスト自己解釈作品世界観忖度歌詞を歌うやつ

最初にいっとくと世界観警察はお呼びでない。

有名アーティストが手掛ける、作品世界観をちょい臭わせ程度に入れ込んだような歌詞OPED曲、あれなんかなあってなる。

有名アーティストというそ自体世界観的なものが成立してる存在がどんだけ作品の内容を「わかった」ふうな歌詞を書いてもそれはそのアーティストの再解釈というかアニメ評論二次創作みたいなもんであって

どんだけわかったふうな歌詞であってもアーティストという個のデカさが邪魔して「〇〇さんの解釈の深さスゴイ」みたいな評価軸が目立ってくる気がする。

作品のもの世界観からは浮き出てしまものなのにアニメプロダクトとしては一つにまとめられてしまうみたいな。

有名アーティスト作品であっても、臭わせ忖度歌詞みたいなのが無いのに作品の内容と不思議な一体感、偶然のケミストリー感があったりするやつはいい。

かくしごとED大瀧詠一の曲みたいな。

それじゃなかったら声優てんこ盛りキャラソンみたいなプロダクトとして作品と一体的な監修がされたもののほうが楽しめる。




追記

こじらせ独自世界観増田に思いのほかトラバブクマあつまったな。みんなサンキュー

なんか完全に主観的な話だからあんまわかりみ無いやろなって思ってたけどわかる人もいるっぽいな。

なんかアーティスト世界観を守りつつ作品忖度するっていう態度みたいなもの保守的というか、「足し算」のコラボに留まる感じというか。

それ自体で十分存在感があるはずの有名アーティストが敢えて作品の側に寄せてくる擦り寄り感によって「個性強すぎる別の色」みたいなのが入ることへの嫌気みたいなのもあるのかもしれない。それが掛け算になるならいいんだけど(主観)。

あとさぁ、これは有名アーティストあん関係ないけど、アーティストの人によっては作品本質を突けばええやろの精神歌詞の中にズバズバ核心的ワード入れてくるのもおるやん?ネタバレってほどじゃなくても。

そうじゃねぇのよってならん?

その本質的なワード作品全体を通してじっくり表現されていくべきものであって、主人公達を最後まで見守った視聴者が得ることになる果実であるきじゃない?みたいな。


あとさぁ、そばかすは一週回ってええやろ!。一週まわる必要はあるけど。

2023-03-17

受粉症なので、すぐ果実を授かって困ってます

この時期はマスクしててもすぐ受粉して果実ができちゃう

できた果実は近所に配るけど、追いつかない

ヨッシーでも連れてこないと果実に埋もれそう

誰か食べてもらえませんか?🍎

2023-03-12

セルジュルタン量り売りのお試し

ラクシュデュディアーブル

昨日の夜つけてみた

甘酸っぱ芳醇な香りに線香という感じ

熟れた果実から果実酒のような甘酸っぱさに、お香香り

お香は嫌いじゃないし甘酸っぱ芳醇も嫌いじゃない

好き!とは来ないけど、悪くないこれはこれで

繰り返し使ううちに馴染みそうではある

ダンドゥレ

商品イメージ文や読みかじったレビューからイマイチ感があったが、実際につけてみると好き

清潔なリネンウォーター香りというのがしっくりくる

病院などで嗅いでいるような香りというのも分かる

スッキリと清潔で優しい、けれどなんだろう、無機質な感じ

レビュー金属のようなと評されている何か

オフィス使いしても問題なさそうな、そんな香り

スッキリと清潔で、こんなのどこにでもある香りだとも思いそうだけど、実際に肌に着けて気分が良いというのは逆に少ない、というか自分にとってははじめてだ

爽やかな香りはいろんなブランドから出てるしドラッグストアコロンにもたくさんあるけど

どれもしばらくすると洗い流したくなるが、これはそうならない

使いやすそうで購入候補に入る

とはいえまずは数時間おいて香りを試してみてから

追記

ダンドゥレ

清潔で優美で無機質

とても優しく理想的な振る舞いなのに血が通ってない、看護アンドロイドみたいな雰囲気

穏やかな笑顔で適切な対応、だけど人間的なものが感じられない

そういう

2023-03-04

anond:20230303184136

https://dime.jp/genre/1138405/

桃栗三年柿八年 柚子の大馬鹿十八年

桃栗三年柿八年 梨の馬鹿目が十八年

桃栗三年柿八年 梅は酸い酸い十三年 梨はゆるゆる十五年 柚子の大馬鹿十八年 みかんマヌケは二十年

これらを見ると、後に続く植物ほど果実の収穫に時間がかかるものとなっています。そして、なかなか実を付けないことに厳しい表現が用いられているのです。

そのほかに、次のようなものもあります

桃栗三年柿八年 枇杷びわ)は早くて十三

桃栗三年柿八年 梅は酸いとて十三柚子は九年花盛り 枇杷は九年でなりかねる

2023-03-03

リブラ構想に関してはFEDコントロールと同様の対応があっだんだろうな。ラガルド、イエレンで鳩と鷹とニュートラル役割があって。

最終的には否決は決定事項なんだけど、限界まで民間熟成させて、事実上司法取引として果実はcbdcに名称変更された。

2023-02-26

anond:20230226021633

わたし最後の例に援護射撃させてくれ。

よっぴーよりちょっとだけ年上の50代のブロガーババアだけど

年取ると不思議に体調が低下する(不思議じゃない。それ老化)。

本当に胃腸がうけつけない意味ものが飲んだり食べられなくなる。

そうすると宴会のものに出られないのね。

食べ物飲み物が体にとってもはや毒なのに、しつこく勧められるのがいやだから

あと若いころの記憶が脳を洗脳してるからちょっとなら…」って手をのばす自分ダメなんだけど。

そうなると食べない場に割り勘のお金出すのもたしかに少しはいなのだけど、まあ会場代ならしょうがないとおもえるんだが。

「おごるからァ!」って個人にいわれて食べ物しまくるほうがやっぱ難易度高くて困るかなぁ…。

よっぴーさんは同窓会とか会費制については割り勘といってて同意なんだけど、

正直高級な食べ物をもてなしてるつもりで出してくれるのに残すのもったいないなーってみてるのもわりと若くてまだアレルギーがないころから苦痛ではあったね)

食えない食えない言うのもあれだから具体的にいうと、

実質上は牛肉(ほぼ全部)と果実イチゴりんごなしぶどうなど)と小麦粉うどんビール醤油のどっぷりまみれたものアレルギーなんだけど

これ食べると30分~3時間後のどこかの時間帯でトイレに駆け込みます

寿司とかは茶碗蒸しごまかせる。

最初からシメお茶漬けだしてくれ、とおもってる

あとアルコール飲料タバコは呼吸器のほうの問題でとめられてる

 

そうなるとたいていの外食は無理なのね。

安部さんの過敏性腸症候群がんばってたなぁ~遠い目

あと私とおなじ病気のわかい女性ネットではかなり増えてる。

COMP買い足さなきゃとかいってる。(若いのに今後一生流動食してるんだろうな、わかるよ)

食物繊維がなんにでも入ってるゆえの問題で食べると下痢、食べないと副作用便秘で死にそうになったり。

腸で入院しても行きたいコンサートがあるからがんばってでてきましたとかいってたり。

うそう、腸よ鼻よも必読書だね。

 

で、やっぱ若いころから「食べられない体質なのに無理強いされる」子もたくさんいたとおもうんだよね。

一生に一回くらいは「〇〇が食べられないなんてかわいそー」を後輩など目下にむかって発話したことあるし。

あのとき申し訳なかったが今となってはあんたより食べるもの少ないという罰はあたってるんで自分自分を許す

 

というわけで「同じ釜の飯を食べる飲む」を一生仲良しツール一本やりとして使いつづけるのも今の世の中結構むずかしいよねとおもったババアでした

  

できれば「同じ喫煙所タバコ」とおなじくらい早々に絶滅してほしいな…

 

ディスコード通話で仲良くするのたのしいでーす

2023-02-23

anond:20230222004618

トマト茄子の可食部は果実なのに野菜だよね?苺の可食部は果実じゃなくて花托なのに果物だよね?果物定義って何?

それでも「果物」が大体なんなのか伝わるなら、「ネトウヨ」が何なのかも大体伝わるんじゃないですかね。

2023-02-21

最強のいちごジャム

結局アヲハタ55に戻ってくる

次点アヲハタまるごと果実

そりゃお金出せばもっと美味しいものはあるさ

成城石井果実60%のストロベリージャムとか、グリーンウッドの手造りジャムいちごとかさ

でもコスパ考えるとアヲハタなんだよな

あ、明治屋のマイジャムも美味しいかも、これが3位です

2023-02-19

anond:20230219035003

ここにこれがワイの卒論や!ってリンク貼ったりして

その結果実名で検索して増田側が出るってありえなくない?

2023-02-11

anond:20230211234054

都会の人間って田舎者とは違うってプライドあるからそっちが優先。そういう田舎繁殖家畜みたいな考え方しないリベラル自分かっこいいと思ってる。愚かで無学な田舎者とは違って多様性のある考え方ができる自分が好きなんだよ。わかんねーかな?

 

ちなみに多様性の結果実際に少子化がどうとか、そういうのは関係ない。田舎者より先進的でかっこいい考え方ができるって時点で価値がある。

2023-02-04

受験生痴漢するやつって変態の風上にも置けないと思う

ちゃん自分の力を出し切った上で、理想通りの自分になれずに絶望する。

絶望というよりも失望

その顛末こそが最高だろうがよ。

その状態自暴自棄になっている受験生を食い物にするとかなら、まだ変態として理解できるんだよな。

チャチな理不尽人生台無しにするだけじゃ、破壊芸術としても未熟というか、何も分かってないと思うんだよね。

喩えるなら、全く熟してもないな果実を盗んでいくような無能泥棒でしょ。

せめて収穫出来るタイミングで盗みに来いよ。

まりにくいかどうかじゃなくて、捕まるリスクを犯してでも得るべきものがあるかを大事しろって。

変態ってさ、高レベルからこの世界存在が許されてるんだよね。

レベル変態は単なる失敗作だから死ぬべきでしょ。

本当受験生狙うなって思う。

同じような「痴漢になんて構ってられないような時期」を狙うにしても、憧れの学校に入ってウキウキ気分で真新しい制服に袖を通して入学式に向かうそ電車で精液をぶっかけるとかがあるじゃん

こっちだったら相手人生に最悪の汚点を残すっていう高度な芸術性が産まれるんだけどね。

そういうのってさ、痴漢メンタル乱されたせいで本来合格するべき娘が消えれば消えるほど、落差を稼げなくなると思うんだよね。

たどり着くべくしてたどり着いたゴールなのに、そこで最悪のスタートを切るってのがやっぱ大事なわけよ。

もしもその娘が既に受験時に痴漢された上で合格したとしてもさ、それだと身構えることが出来るから落としきれないしね。

はーほんま、熟すタイミング理解できないまま果実を盗んでいくバカ泥棒は消えてほしいね

変態ってのは、芸術を愛するべき人種だよ。

それが出来ない変態は、何の価値もない異常者。

庭でウンチ煮込んでいるような知的障害者しかない。

殺処分でいいよ。

受験シーズンの痴漢は。

2023-01-24

anond:20230124134930

元増田九電関電原発再稼働のために投下したコストも人手も無視してるからね。

これで「電力屋」を応援とかちゃんちゃらおかしい。

ただの東電シンパ

九電が再稼働に向けたスペシャルチーム組んだこと、関電は対規制委専従部隊組んだことをまるっと無視して、クソ雑魚雑な偽文書規制やり過ごせると思いこんでたフシがある。

正攻法をとらない政治力でなんとかしようとするのが通用するフェイズじゃないのがわかってない。

北電もそうだな。

再稼働したいんなら規制委のお眼鏡に適う書類運転体制の整備から進めろよ、と裁判一方的にぶっ殺される始末。

東電北電も「本来負担すべきコスト」を回避して果実だけ得ようとしてるフリーライダー

そのコスト、再稼働にあたって他の電力が支払ったコストを頭に入れなければ、そりゃ原発は安いに決まってるわな。

「電力は頑張ってる〜」みたいなしょうもない一体視する前に、規制委に出す前のすべての書類クロスチェックする態勢を取ってた九電と雑に出せばそれでいいと思ってた東電一緒にするの止めてほしい。

原発運転する連中には、九電くらいの意識の高さが求められるのは自然だし、そこで基準を弛いほう、低能の方に合わせるのは亡国。

2023-01-18

台湾日本産イチゴ残留農薬が引っかかる理由

はてブとかではあまり話題にならないっぽいんだけど、台湾向け輸出イチゴが向こうの残留農薬検査に引っかかってニュースになった。基準値生産事情との両方をカバーする説明が今回に限らず見当たらないのでどこかに説明を書いとこうと思った。

増田イチゴを輸出したいと地元農家に言われて技術面を中心にいろいろ検討したことがある普及指導員。

  

長くなったので要約すると

・南の国ではイチゴマイナー食べ物であり、安全性評価が進んでいないため極めて安全側に寄った残留基準が設定されていることが多い。

イチゴほとんどの場合、輸出専用の生産ではなく国内基準準拠生産をしているため、基準の違いに引っかかりやすい。しか国内向けよりも雑な対応をしているのも事実

1月後半〜2月は高品質なのに国内相場が割安なことが輸出の動機となっている、つまり今のイチゴは買い。

  

台湾日本産イチゴ農薬残留超過が出た。それだけではなく、あまりに頻度が高いので台湾当局はついに日本産イチゴの全ロット検査を決定した。

記事にあるように、もともと超過が頻繁なため抜き取り検査割合が引き上げられていたにもかかわらず繰り返したためだ。

1/3付のニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce6f0d52c02403ab2ebf420b6fa87145d5ed4632

https://japan.focustaiwan.tw/society/202301030007

先週書いたものを寝かせていたら1/17にも出ていた。またフロニカミド。

https://japan.focustaiwan.tw/society/202301170005

  

農薬残留基準値残留検査問題

農薬残留基準値は国が品目(農産物の種類、タマネギニンジンジャガイモみたいな区別で、メークイン男爵みたいな「品種」ではない)ごと、農薬成分ごとに決めていて、残留基準値が定まっていない農薬は一律で検出されてはいけない。

基準値は国ごとに違う。日本場合は760の品目に対して様々な農薬残留基準値が決まっている。日本における米のように食文化的に重要かつ国内栽培農薬を使いたい品目は、効率的栽培をしつつ生産物を毎日大量に食べても安全になるラインがよく検討されている。一方外国からたまるっきり未知の野菜果物は、リスク評価に基づいて基準値検討されるまではどの農薬も検出されてはいけない。近年輸入するようになって安全評価が進んでいない品目は、かなり安全に寄った基準になる。

東南アジアにおけるイチゴ食文化もあまりないマイナー品目扱いなので、ほとんどの農薬成分に関して評価されていない=検出されてはいけない設定になっているか、とても安全に寄った数字になっている。また、重要な品目ほどその国での安定栽培必要農薬をきちんと精査して基準設定するが、暖かい国ではほとんど栽培していないので、栽培必要農薬について使いつつ安全基準を考える動きにもあまりならない。

  

外国台湾基準値

イチゴは輸出品目として有望視されており、農水省は諸外国残留基準値を調べて公表している。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/attach/pdf/zannou_kisei-185.pdf

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/zannou_kisei.html

この通り、日本より厳しい国は多い。

台湾はその中でも日本基準に合わせた基準値改定をしてきた。

輸出相手国の残留農薬基準値対応した 生果実いちご)の病害虫防除マニュアル平成27年のため農薬情報は古い)にその動きが書いてある。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/boujyo/pdf/ichigo_shousai.pdf

台湾では生果実いちご)の生産はあるが、主要作物ではないことから日本から残留農薬基準値に対する要望を受け入れられる余地がある。2015年2月12日には台湾の生果実いちご)で違反事例が最も多かったシフルメトフェンの基準値国内基準と同じ2ppmに変更された。 輸出用の出荷量が国内消費に比べて圧倒的に少ない生果実いちご)では、輸出向け専用に生果実いちご)を生産することは困難であることから台湾等に対して引き続き残留農薬基準値の変更を求めていくことが重要と考えられる。

  

生産側の農薬使用ニーズとのずれ

今回の農薬はフロニカミド(商品名ウララDF、多分アブラムシとコナジラ対策)とシアンラニプロール(商品名ベネビアOD、多分アザミウマ対策)で、どちらも台湾残留基準値のもの日本よりかなり低い。

フロニカミドは台湾向けイチゴでよく引っかかる成分だ。天敵カブリダニを導入している状況で利用できる。似たようなシチュエーションで使う剤としてピメトロジン(商品名チェス)があり、これも台湾向け輸出で残留超過が多い剤だったが、基準値が引き上げられた。しか国内ではチェスからウララシフトする傾向がある。栽培地の状況と輸入国基準が噛み合っていない。

ベネビアも上市からまだ10年経っていない剤で、それ以前のジアミ系統(プレバソンなど)については台湾側はそれなりに基準値引き上げをしてくれているが、ベネビアの基準値改訂されていない。

手間のかかる検討を経て妥当残留基準値が設定される過程を後押しするのは農薬を使いたい生産者(と売りたい農薬メーカー)の希望なので、生産が活発でない国ではどうしても使用農薬の変遷に遅れる。

  

台湾特有検査事情

今回は基準値の違いが主な原因だろうが、台湾に関しては検査手法の違いもある。

台湾イチゴ農薬に関してさまざまな安全性評価を進めてくれており、基準値だんだん改定されている。しかし、台湾残留検査流通状態検査するとして対象にヘタを含める。日本は可食部つまりヘタを除いた部分で検査する。台湾に関しては基準値が同じでもこの差で引っかかることがある。

イチゴの花の中心部、丸い黄色いところ(花托)が膨らんで実になる。農薬は面積あたり一定量が付着するので、花のうちに散布された農薬は実が大きくなってから散布された農薬よりずっと少ない量が付いている(肥大希釈)。

実が赤くなるころには表面にただの水でもついてほしくないので、収穫の直前にはあまり農薬散布をしない。なので大きくなったイチゴの実本体にかかっている農薬の量は、同じ表面積の葉よりずっと少ない。

しかし花の時点でガク(=ヘタ)は既に出来上がっていて、肥大希釈が効かない。しかも輸出するような立派な実になる花はガクも立派だ。台湾向け出荷ではどうしてもこれがネックになる。

  

販売側の問題と輸出体制

基準クリア保証は難しいが、せめて誠実にやってほしい

これら基準の違いはとっくにわかっていることで、やや難しいが対応可能だ。なのに基準超過を繰り返し、ついに全ロット調査まで基準を厳しくされてしまたことは、手間のかかる残留基準値見直しをやって買おうとしてくれている台湾消費者への不義理だと私は思う。

国内向けにはきちんと対策していても、輸出では基準超過を出し続け評判を落として来たのが日本産イチゴ輸出体制だ。今回国内向けにも使用している産地ロゴがしっかり写った荷姿の写真ヤフーニュースにまで載ったことはそれなりに衝撃だと思う。輸出での不手際が最も恐れている国内評価の下落に繋がる。

輸出で残留基準値を超過しても、いまのところ「その商品が廃棄になる」くらいしか直接的なペナルティがない。国内では出荷回数に対して検査回数が圧倒的に少ないので、流通済みのものに遡って影響する。後は消費者取引先が離れるという社会的制裁ペナルティだ。

実際に数年前に自分対応した件でも「その国の基準値を下回ることを誰が保証するのか(あるいはしないのか)」について曖昧だった。

日本基準を守るためには、農薬登録制度、地域の防除暦、すぐ参照できる使用記録、出荷組合による自主検査と何重もの仕組みがあるが、輸出先の基準について日本基準並みの保証はできない。しかし先に挙げたような農水省技術情報から農薬の使い方を検討し、輸出向けの残留検査をするなどはできる。

輸出はJAなど出荷組合が直接海外需要者と取引する場合もあるが、卸売業者を経由する場合ほとんどだ。卸売業者が買って海外需要者に販売する形式になる。もし基準値超過があれば、取引現場では卸売業者の評判が下がっていくのだろう。しかし今回ネットニュースパッケージ掲載されてしまったように、社会的制裁部分を被るのは生産者だ。

そもそも制裁がなくとも消費者への誠実さがあるべきだ。卸売業者は、台湾に売るなら台湾の人が求める基準合致するもの責任を持って仕入れるべきだし、生産者も台湾行きだとわかっているならきちんと基準クリアするような栽培をするべきだ。どちらも国内向けなら絶対基準値超過を避ける動きをするだろう。なのに台湾向けとなるとやってしまうのは、台湾消費者の軽視ではないか

  

輸出専用イチゴほとんど栽培していない

イチゴの輸出に関して、絶対に輸出で商売していきたい、と思っている産地はほとんどない。

イチゴは花がいくつもついた枝(果房)を1本出し、花が実になって収穫でき、その間にまた次の果房が出てくるというふうに収穫の小さなピークを繰り返す。1011月ごろに1番果(最初の果房)の出荷が始まりクリスマス年末高値シーズンがある。その後早ければ1月に2番果の出荷が始まる。(市場では定植のずれや1.5番があるので販売連続する。)

2番果の最初の実は大きいし、大抵の産地で味がいい時期だが、国内行事もなく相場はいまいちだ。この時期の実を外国で高く売りたい、気温が低くて痛みにくいし、春節商戦に間に合えばなおよし、という事情イチゴ輸出を後押ししている。

そんな調子なので完全に輸出に的を絞った栽培などはごく少なく、基本的日本向けの残留基準値対応した栽培から、それぞれのレベルで「気をつけている」のが日本産輸出イチゴだ。2番果のみ台湾向けならまだ防除体系(何の病害虫に対して、いつ頃どのような農薬を使えばよいか)の組み立てができるが、1番果の輸出や2番果でもより厳しい香港などに出すとなるとほとんど有機栽培のような防除になる。きちんと「輸出用の畑では収穫予定の◯日前を過ぎたらこ農薬は使わない」など決めているところもあるが、そうではない産地が多いので頻繁に残留基準値超過が発生してしまう。日本産農産物安全であり、日本基準を守っていれば十分という誤った感覚はよく指摘されるところだ。

  

今は輸出したいくらい割安で美味い

完全な余談だが、前述したように輸出したいくらい割安なので、今の時期のイチゴは買いだ。

ネットで見かける1番果がいちばん美味しいというのは近年の秋の高温からすると無理があると思う。1番でも2番でも果房の最初の方が大きくて味がよく、後の方になると小さくて美味しくないのだが、1番の頂果が肥大する頃は気温が高く消耗しがちだ。

冬の天気が悪い地域では日照不足で味が落ちる傾向は確かにあるが、冬に天気がいい地域なら今が最高だろう。選ぶなら単純に大きい方が美味い。同じ大きさならヘタが立派なのがいい。酸味は品種差によるところが大きいが、好み次第なところもある。

  

農薬についてはきちんと安全性検討された結果の基準値が設定されていてそれで十分だ。さらイチゴしか食べないとか基準値が想定する以上の摂取量を予定している人のためにお伝えすると、自分が見てきた農薬散布が少ない冬の自主検査結果では使用した農薬でも検出限界以下まで下がっているものが多い。(これを過信して輸出して事故を起こすわけだが。)

また、イチゴ場合は葉裏にくっついて汁を吸う害虫ダニの天敵であるカブリダニの利用が基本技術になっているため、畑に天敵ダニが投入される秋以降はそいつらが死なない程度の毒性の農薬しか使えない。今回引っかかったウララDFとベネビアODは、天敵ダニを生かしつつ天敵ダニが食べない種類の害虫を退治するための殺虫剤だ。というわけでイチゴカロリー源に生きてもそう問題は発生しないだろう。

  

そんなわけで、私は1月に入ってからイチゴを大量に食べている。こちらでも栽培が増えた「恋みのり」は着色しにくい品種特性があり、色が理由で割安になっているものが多く手に入る。酸味やイチゴらしい香りが弱いという欠点はあるが、空洞果がほぼ発生せず重量があり、色がいまいちでも甘みが強いので腹いっぱい食べたい人におすすめだ。もちろん他品種も今がいい時期だ。ぜひ今買ってほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん