「ラブライブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラブライブとは

2018-02-13

anond:20180213103722

もういいかなって思うの。

俺もPixivにアップしてある古いラブライブ小説とか、特に反応もないし、もういいかなって考えている。

公開していなければゼロだが、置いてあるのに反応がないのは寂しい気分になる。

2018-02-07

anond:20180203225911

いいねアルドノア・ゼロが良い作品だったのは自分も同感だ。ネットでは整合性やらをネチネチつついて喜んでいるアスペだらけだったが、戦記ものとして、群像劇として、生き方を鮮やかに描いた作品だった。スレインやイナホの境遇、どんな思いであの行動を起こしたのか、そういう人物を中心に見ていたからか幾度となく涙腺を刺激された記憶がある。物語世界観に没入させ、涙が滲んでくるくらいに感情を揺さぶってくるアニメというのは例外なく傑作だ。そういう意味では、PSYCHO-PASSなんかもそうだったし、ラブライブアイドルマスターシンデレラガールズもそうだった。ただ、没入できるかどうか、キャラクター激情共感できるかどうかは、観る人にその素地があるかどうかに依るところが大きい。ネットのどこの誰が大声で酷評しているかからないような評価につられて、自分の受け取った感動を、感性ねじまげてはいけない。どちらかというと、ネット批評ぶったことを言う人間ほどねじまがっていて、まともに創作を評する素地のある人間ではない事のほうが多いのだ。なぜだか「自分には合わなかった」と言って素直に去れない人たちが、独り善がりな「俺の考える『正しい』展開」を叫び続け、作品作家勝手断罪してエゴを肥やす遊びをしてるのだが、付き合う義理はない。だいたいそういう精神性に留まっている人間共感性に乏しいので作品鑑賞自体が苦手なのだ。それゆえ、取り沙汰する必要のないシーンで躓いて、頓珍漢なことを考えるうちに物語に置いて行かれてしまい、勝手に恨みをつのらせてしまうのだ。残念なことに。ただそうやって頓珍漢な取り沙汰をすることで、それを読んだ普通の人までも悪意的な視点に囚われてしまうので害悪しかない。

 

ともかく、思い当たる良作が少し前のものばかりなのも同感で、自分の実感としても確かに最近、涙が滲むほどの作品には出会えていない。先期はいろいろ見ていて、宝石の国キノの旅クジラの子あたりは良かったのだが個人的には目頭が熱くなるほどのスマッシュヒット感はなかった。だが佳作には違いないと思うし、原作はどれもすばらしいものだ。宝石の国に関してはこれ以上ない幸せ映像化だったとは思うが、一般に、アニメ放送枠という限られた時間と編成の中で十分にカタルシスを引き出すのはそれだけ難しい事なのだろう。それにボロ泣きできるものけが良作なわけでもなく、決定的な場面がなくとも心臓を掴んでくるような良さがある作品もある。デビルマンcrybabyを引き合いにだして、主戦場Netflix劇場に移っているという論を言う人がいたが、それにも同意できる。でも、良いものは見たいけれどそこまででも…という、あくま日常ルーティン範囲で楽しめる娯楽作品を探す人がまだ多いのだろう。自分もその例に漏れず、今期はポプテピピックは惰性でみている。おそ松さんと同じで、いつ切ってもいいのだけれど惰性で見れるシリーズという感じ。あれはいろんな面で業界的な「お決まり」をぶち壊してくる作風で、アウトサイダーからこそできるアバンギャルドな仕掛けには目を見張るものがある。コンテクスト消費の塊のような作品だ。ただやはり自称クソアニメだけあって「次が見たい!」となるような構成力があるわけでもなく、飽きたころに見切りをつけてもいいよ、と言わんばかりの懐の広い作品のように感じる。それ以外でひとつ今期のTVアニメで注目しているのを挙げるなら、宇宙よりも遠い場所を推す。青春ドラマなので、増田の好みに合うかは分からないが、引き込まれる、感動できそうな作品だと思う。完結していない物語作品を評するのは避けたいので現時点ではこれ以上言えることはないけれど。

 

バーチャルYouTuberを追っているのも自分と同じで、去年の夏頃からキズナアイだけは追っていたが、最近になってシロにもハマり、月も興味深く見ている。一つ一つの動画他愛のない癒やしや元気を貰える動画に過ぎないが、最近の隆盛で「親分」と慕われるようになりVtuberのメンター役を演じるようになったキズナアイを筆頭にVtuber同士の交流が増え始め、現在進行系のドラマだかサクセスストーリーだかを見ているかのようだ。Vtuber全体がひとつの「物語」的コンテンツの域になっている。この感じはμ'sの奇跡的な躍進劇をリアルタイムで追っていた時と似ている。アニメにVtuberにと追うようになって、スマホゲーム断捨離が進んだ。増田はアズレンかと推察するが、自分は一時期デレステ/ららマジ/スクフェス/バンドリ/崩壊3rdと並行してどれも相当やりこんでいたが、前2つを残してログボすら辞める決意をして消した。これだけ並行できる時点でお察しの通りニートだけれども、それでもスマホゲーを続けるのは時間的にも気力的にも辛い。継続している2つも、最低限のプレイしかできなくなっている。その点でららマジはすばらしいゲームだ。あまり時間を奪わない作りだし、ストーリーがメインのゲームなので、更新が遅いアニメを見ているような感覚で続けている。プレイ人口は多くないが、思春期少女たちの心の傷を解き明かして救いを取り戻す、その筆致が素晴らしいので万人に勧めたい「作品」だ。デレステを続けているのも、結局のところ、リアルタイムアイドルたちに声がついていくストーリーに参加したいだけなのかもしれない。サービス開始からやっているが、正直リズムゲームの周回部分は飽きていて、必要以上にプレイする気にはならない。そういえばもっと以前はグラブルランク100過ぎまでやっていたが、メインストリーで詰んでからはやらなくなった。日課が重すぎるのもあった。結局自分スマホゲーに対しても、物語体験を求めているんだろう。コンテンツ自体もつ物語プラスライブ体験大事だと感じる。両方ないと、より深い充足感を得られない。よく考えればVtuberの動画だってからイッキ見してもいいのだが、小ネタを把握してSNSなどのフロー上の話題キャッチアップし、ライブからくる楽しさを得るためにはオンタイムで見ておく必要がある。そういった性質に注目すると、今見ておく必要があるコンテンツと、そうでないコンテンツが切り分けられる気がする。ただ悩ましいのは、「後で見よう」と思って積んだものは、結局何年経っても「よし見よう」という時がやってこない事だ。なので小難しいことを考えず、「今すぐに見たい!やりたい!」と思うことだけをやっていくのが一番幸せなんじゃないかと思い始めている。

 

なんだか増田に乗じたとりとめのない自分語り日記になってしまった。このへんで。

2018-02-04

アイカツ歌唱担当アイカツから卒業することについて思うこと

正直なところ卒業してほしくないって言う気持ちはあるけど、声優でもないアイドルが最長5年もやってるんだしアイカツスターズの辺りでも一瞬そうなるんじゃって気持ちちょっとあったりしたので悲しいけれども大きく動揺とかはなく、これからアイカツ以外のお仕事頑張ってくださいってしか言えない。

ここに書きに来たのは卒業することで動揺してるファンについて思うこと。

アニメアイドルなんかの界隈で「卒業」や「引退」、「交代」なんてワードが出てくると自分と同じく悲しんだり、次に切り替えて前向きになろうとしてる人なんかが大半だと思ってるんだけど、それと別にキレてる人がいるのがこわい。

怒ってコンテンツが続投したりアイドル引退取り消したりと何かが変わるんだったらまだ良いんだけど、普通そんなことは無いと思うし、冷静に復活するための行動をするってわけでもなくオラついたりしてるっていうのがもう…。

コンテンツアイドルに触れ始めて思い入れが強くなりすぎてやり場のない怒りとかなら全く理解できないわけではないんだけど、アイカツだけに限らず例えばお隣のコンテンツラブライブだってアイドル界隈だって例えばモー娘。もっとからこんな事が有り続けてるんだからもう少し落ち着いて悲しめないのかなって思う。

周りにもプラスになるとは思えないので。

後、アイカツだけなんだけどシリーズ自体来年度新シリーズ決まってるし、歌唱担当アイカツシリーズからは離れるとは言え、ディアステージからまだ卒業しますってわけではないのでアイドルとしてはまだやっていくはずなのでアイカツが好きならアニメゲームにと追いかければいいし、歌唱担当が好きなんだったらSTAR☆ANISだったら秋葉原ディアステージやAIKATSU☆STARS!だったら舞台とか通って欲しい。

少し早く抜けてしまったすなお、もえ、もなのファンとかみたいに。

書いたら少しスッキリしたのでフォトカツのイベント走ります

とりあえず次の一区切りまでしっかりアイカツを楽しんで行きたい。

2018-02-02

畑亜貴の本気の曲が聞きたい

ラブライブの曲は片手間に書いてそう

2018-01-31

こんなんどれも5秒で思いつくだろ

ラクショーすぎるわ

16 ガーデニング アリスと蔵六職業花屋

20 海外ドラマ ラブライブ元ネタ

22 ウクレレ おじゃる丸ウクレレさん)

24 数学 アリスSOS問題)・仮面ライダービルド必殺技

41 ジャグリング カレイドスター(頻繁に登場)

42 切り絵 FGO(マシュ◯◯◯ライト

48 ルービックキューブ ファイ・ブレインキュービックガロア

49 バルーンアート ジョジョSBR(まだアニメ化してない世界だがアニメ化するのはほぼ確定の世界から問題ないはずの世界だ)

52 漬物 ボボボーボ・ボーボボ(けものはいものものはいない)

57 人間観察 ピーピングライフ名前の通り)

63 アロマ プリパラ(ありょま~)

64 スキー 艦これ(ただしスキー水上でやる)

65 ハーモニカ ふたつのスピカ見上げてごらん夜の星を

70 歴史 げんしけん2(そもさん!せっぱ!)

76 フルート キノの旅(出て来る回はだいたい神回になる)

77 盆栽 バンドリ(金髪の子可愛そう)

78 バードウォッチング ガンダム(手の空いている者は左舷を見ろ)

79 パントマイム ガラスの仮面恐ろしい子!)

81 スケボー クラシカロイドモツ

83 そば打ち てーきゅう(ごめん。うどんだった。まあ誤差みたいなもんでしょ)

84 ペン回し CCさくらペン(ギン大王)回し)

89 リフティング サンリオ男子(さっき見たから)

90 フラワーアレンジメント アリスと蔵六(よく考えたら花屋ガーデニングって似て非なるもんだわメンゴメンゴ)

91 キャンドル ポケモン(なんかそんなのいたはず)

92 切手集め ジョジョ4部(切(った)手)

94 ダム巡り ∀ガンダムダムガンダムダムでありその歴史を巡っている∀ガンダムは実質ダム巡り)

98 ジグソーパズル 宇宙兄弟ふたつのスピカと迷ったけど同じネタ2回は流石にね)

99 ペーパークラフト R.O.D

100 ステンドグラス まどマギ(なんかそんな演出合った気がする)

よっし俺の勝ち!

執筆時間 1500秒

2018-01-29

もしも宇宙よりも遠い場所が3話で南極に到着したら

女子高生が準備も訓練も無しでいきなり南極に行けるわけないだろ。これだから花田脚本ご都合主義は…」

「やっぱりピンチになってる。いつものサブキャラトラブルを起こしメインキャラ解決して株を上げる展開か。ラブライブの頃から何も進歩してないな花田先生は…」

キャラの掘り下げも関係性の構築もなしにハイペースで話が進みすぎ。キャラの特徴も分からないうちに進めても感情移入なんて出来ない。これだから花田先生は…」

となりそう

https://anond.hatelabo.jp/20180128234330

どうしてプリキュア代替わりみたく受け入れられないんだろう。もうμ′s原理主義者でいいや。夢が咲は知らん勝手にやってろ。久々にラ板見たら末期でやばすぎた

ラブライブをどう捉えればいい?

ラブライブ決勝に挑むスクールアイドルが変わるってことでいいの?

追記

解散で綺麗に終われば何とも思わなかったけどサンシャイン一期とかスクスタでμ′sを意識させてくるのが嫌。スクスタ特番だって客寄せパンダじゃん

2018-01-20

多神教って個人レベルで考えると別に寛容でもない

例えばラブライブ国よりも

アイドルが多いアイマス国は多神教寄りの国家と言えるだろう

 

だがプロデューサー(国民)は必ず一つの神や価値観(推し無し、箱推しも含め)を推す訳だ

そしてそのキャラdisる戒律は無条件で推し同士の怒りを買う

 

アイマス国の卯月教徒同士で

本田未央ゴリ押し不人気ブス神」と言っても何も起こらないが

本田教徒が言えば非難の嵐だ

 

逆にラブライブ国の西木信者同士で

小泉花陽渡辺曜下位互換」と言っても何も起こらないが

小泉信者(いるのか?)では内ゲバが起こる

 

結局のとこ、我々個人が本当に寛容になるのに

多神教一神教なんて関係ないし、

多神教の優位さを説いたところであなた自身が寛容な訳ではないのだ

2018-01-19

おそ松さんラブライブはだいたい同じ

色だけ違う奴らが集まってワイワイする作風

ファン層が厚いのでヤベー奴も集まる

過激な奴の過激な行いが表層化する

そいつらがファン全体の顔になる

嘘松」は「ラブライバー」みたいなもん

2018-01-18

近視眼的業界分析オタク

ポプテピピック流行れば「ストーリー不要」と言い

FGO流行れば「ストーリー勝利」と言い

君の名は流行れば「監督の好きに作らせてはいけない」と言い

シン・ゴジラ流行れば「監督の好きに作るのがいちばん」と言い

けものフレンズ流行れば

おそ松さん流行れば

ガルパン流行れば

艦これ流行れば

デレマス流行れば

ラブライブ流行れば

進撃が流行れば

タイバニ流行れば

まどマギ流行れば

2018-01-17

最近買ったアニメ

ポプテピピック

再来週にもう発売なので、とりあえず1巻を予約した。

人形ダンス等の手間を考えると、誠実にクソアニメを作ろうという姿勢が感じられる。

何よりこのアニメが売れたらネタ的に面白そうである

ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライバーから買った。

はいえさすがに内容がどうでもいいわけではなく、9話くらいまで見て十分楽しめる出来だったので安心してポチった。

Aqoursラブライブアンチやμ's原理主義から攻撃されてるので、俺が応援しなくてはという気持ちもある。

ライブは6日間もあるので4巻の大阪2日目しか応募しない予定。なのでそれ以外の巻はチケット目当てではないよ。

プリンセス・プリンシパル

シナリオ的には2017で一番良かったから買った。

終わり方に批判もあるけど、大きい政治の中での末端スパイの話と思えば悪くないんじゃないか

特典にあった細かい設定や作業の話を見ると、もっと売れて欲しかった。

ジョジョの奇妙な冒険 第4部

1~3部は買ってなかったけど、売上が下がってきたのと4部が好きなので買った。

あの長い内容を3クールに収めた職人芸は評価されていい。

全巻特典の岸辺露伴は動かないも大いに購入動機になった。

ツイッターで「大金払わないと岸辺露伴を見られないなんて酷い!」とか言ってるアホがいたけどほんと死ねばいいと思う。

フレームアームズガール

あおちゃんとスティ子が可愛いので買った。

ただ円盤の売り方には大いに不満がある。

まず買おうと思った時点で1,2巻は予約締切済みで、3,4巻しか買えなかった。

しかプラモ付きのみで1万円越え。

一応3巻のバーゼは組んでみたが、大きい机がないから床にパーツ広げるしかないし、腰と肩が痛くなるしで散々だった。4巻の轟雷改は駿河屋に売った。

そしたら数ヶ月経たないうちにBD-BOX発売ですよ。最初から売れよ!

製作プラモ屋だから仕方ないのかもしれんが、プラモ自体の印象が悪くなるのはマイナスだと思うのだが…。

アホガール

単純に笑えたので買った。

こちらもコミックスとのセット販売だったけど、原作に良い百合があったから許す。

でも正直電子書籍権利の方が良かった。

キルミーベイベー

最近じゃないけど、予約状況が致命的に悪いと聞いて同情心から買った。

予算はいえ十分面白いし、爆死するのはおかしいんじゃないかと。

結果は686枚の大爆死だったが、その後に謎の流行BD-BOXが5700枚、OVAが9500枚売れたのは周知の通りで、喜ばしい限りである

とらのあな全巻特典のタペストリーは今も部屋に飾ってある。

円盤高いっていうけど、アニメを1話作るのにかかる人数と手間を考えれば妥当やと思うよ。

いやSHIROBAKOで得た知識しかないけれども。

ソシャゲガチャなら2,30連程度の金額じゃん。

2018-01-16

ラブライブ

俺「ほのかの声で喘いでよw」

えみつん「え~しょうがないな~w アンッアンッほのかいっちゃう~w」

 

俺「ことりの声で喘いでよw」

うっちー「は?キャラクターおもちゃにしないでくれる?最低」

2018-01-14

anond:20180114164116

名前くらいしか知らなかったけど、ラブライブ舞台になったから行った

沼津港は普通観光客で賑わってたから、元から有名だったんじゃないの?

内浦の方はオタクが目立ってたけど

2018-01-13

anond:20171228005437

最終回見た? 俺は手のひら返したぞ。

http://www.nicovideo.jp/watch/1515651169

他の回を諦めてでも最終回に一点注入したのか!って感じだ。

俺はワグナーじゃないし曲もアニメOPくらいしか知らんけど、それでもこの長尺メドレーには感心したもの

ずっとWUG応援してた人は感慨深いやろなあ。

ラブライブで忙しいかWUGいかけるまではいかないけど、最終巻は買うわ。

新章全体としては、作画はともかく話は普通に面白かった。

ただあまり衝撃的な展開はなくて、普通にしか言いようがないな。

ヤマカン版でほぼ空気だったポニテの子とか、今回こそ掘り下げられないかと期待したんだけど、結局うんめーにゃと少し喧嘩しただけだったな。

まあ新人とかI-1とか福岡とかキャラ多いし、群像劇みたいなものだったから仕方ないね

大人キャラが当てにならない分、アイドル自発的に動いてる感じがあったのは良かった。

あ、ヤマカン版も嫌いじゃないよ。気仙沼回とか好きだったし。

木之本桜さんがラブライブを見て一言

お前らバク宙もできないのか

2018-01-07

anond:20180107021221

ミュージカル的な要素を想定してるんだろうなってのは見てて汲み取れる部分はあるんだよね。

でも、決定的に違うのは、歌と踊り=表現を作り込んでいく、いわゆる「制作過程」ってやつがミュージカルにはない。そこをカットしてしまっているから、逆に「そういうものなんだ」って受け入れられるのかと。逆に、ラブライブはそこを描いちゃってるんだよね。

どうせ制作過程表現するなら、うるさくならない程度に「こういう努力もしてたり、実はこんなことしてるんだよ」ってなのを入れておいてほしいなって思っただけ。マンガに入れるなら1、2コマ使う程度でいいぐらいのもんだけど。

努力友情を見せたいのか、アイドルが歌って踊ってキラキラとかキャッキャワイワイしている、かわいさや華やかさをメインで見せたいのかによって、そういう細かいところを表現するしないは変わってくるのかも。

2018-01-01

本田未央が嫌われたのはフェミニストっぽいか

タイトルまま

 

本田未央は他のアイドルと違って

Pの介在が無くとも自立できる(しようとする)存在である

自分を主張し、他人を後押しするがあくま競争心は忘れない

己が欲望エゴ成功の為に率先して間違いを起こし、負の感情もまき散らす 

かに頼ろうとせず、勝手に行動し勝手に失敗する

己の持つプライドから簡単謝罪もしない

媚びない短髪に中性的ファッション、そして活動的でありコミュ力にも優れる

等身大女の子、いや、資本主義競争社会に生きる普通の泥臭い人間の姿である

 

この人間アイドル像は男性優位的なアイドル文化にそぐわない

男性優位的アイドルとは常に(都合よすぎるほど)完璧で、女神のような存在

難しい課題をそつなくこなし、

それでいて男を立てるために名誉を捨て裏方に回る

一方で、少しでも自身に後ろ暗いことがあれば、

過剰ともいえる謝罪をして男に許しを請う 

そう、某AKBのように頭を丸めるような謝罪である

一歩間違えれば、オリュンポスの神から冥府のハデスの元へと突き落とされ

何も知らない奴らからも唾を吐きかけられるのだ

 

このようなアイドル文化において本田未央存在は異物そのものである

 

無論、アイドルコンテンツにも男性優位から離れたものもある

それがラブライブである

ラブライブそもそもPという男性優位的存在を出さな

自立した女の子が主役であり、アイマスと違って

男性優位VS主張する女の子、という作品内での価値観対立が起こらない

なので、コンテンツコスプレ

アイマスと違って女子に人気なのである(まあ、サンシャイン微妙ラインだけどね)

2017-12-31

anond:20171231174332

アンチの言うことを信じるなよ

ルビィは2期で担当回が2話も作られ、話の評判も良かった

理亞というカップリング相手ができ、妹コンビとして好評

Aqoursの中で9位といっても誕生日にはトレンド1位になるし、そこらのアニメキャラよりは遙かに人気だ

(追記)

FGOマーリンかぶたかトレンドは2位だったかもしれん

どちらにせよ嫌われてるなら誕生祝いが上位になるわけがいね

ラブライブ元増田みたいな頭のおかしアンチがいつも粘着してるけどよく飽きないなと思う

anond:20171231172146

まず、あらゆる人気投票でドベ

 

嫌われ過ぎて挽回できないと悟ったのか

本編でもルビィのステータスが他のキャラに割り振られる

監督擁護のしようがなく、マスコット存在(実質いじられキャラ)として放置

 

ファンが居なさ過ぎてラブライブ同人イベントハブられる、そして現地で笑われる

 

Twitterサジェストでは常にガイジの文字が付いてくる

 

ひとりだけカード価格が二桁

 

韓国声優担当する別キャラが居るにも拘わらず、

韓国親善大使的なポジションも担わされてしま

別に韓国ファンが多いわけでもない)という嫌われよう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん