「被疑者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被疑者とは

2022-06-21

har*****3時間

非表示・報告

「手錠はお互いの合意のものであったので、不当な拘束ではありません」

という発言が、

被疑者嘘八百だという確かな証拠が出ているのでしょうか?

仮にそうでないならば、

亡くなった女性性的嗜好というプライバシー公然と晒されてしまった。

そういうことになります

2022-06-13

anond:20220613090656

ロシア2000年代被疑者死亡、および国家機密を理由調査を打ち切ってるし、カティンの森事件ジェノサイドではないと公式声明出してる。

まあ、仮に謝罪したところでそれを信用する奴いるの?って話なんだけどね。

2022-05-29

anond:20220529195243

各国における実名報道

日本

日本において、主要報道機関実名報道を行うことが多い。

これに対し、「裁判が確定していないのに、あたか犯人であるかのごとく報道する」「ことさら名誉を傷つけるような報道をする」など、報道姿勢は疑問視される場合が多々ある。また、近年プライバシー保護などの観点から警察行政機関等が、「匿名発表」を行うことが増加している。また、社会に大きな影響を与える大事件などの報道では被疑者被告人名前実名報道されることが多いが、あまり社会に影響を与えない小さな事件では匿名報道となる場合がある。実名日本新聞協会はこの問題調査し、指摘している[3]。

以下の場合では匿名報道されることが多い。[要出典]

社会に大きな影響を与えない事件場合

匿名による情報提供者の安全を確保するため秘匿する必要がある場合[注釈 1]

風評被害のおそれがある場合

企業名特にスポンサーとなっている企業不利益となる場合など

犯罪報道において被疑者未成年である場合(#少年法61条と実名報道

犯行時に心神喪失ないし心神耗弱またはその疑いが認められる者の行為は、法的に量刑減軽または無罪が前提であることから匿名原則とされる。(ただし逃亡中など自傷他害の恐れがある場合実名報道されることもある)

別件逮捕被疑者参考人として事情聴取されている人物

犯罪事件特に性犯罪事件)の被害者被害者特定事項)

また、実名報道報道被害につながるとの懸念もある。特に犯罪被害者については1990年代以降匿名での報道を求める声が強くなってきた。これを受けて、政府内では実名報道制限しようとする動きもあるが、各報道機関新聞社など各メディア側が責任を持って個々に判断すべきとして、これに激しく反発している。

IT化が進んだ令和の時代に唯一残った「昭和伝統」の最後の砦という感じだなあ

実名報道をする、しないっていう権利が、

マスコミにとって一つの権力基盤のように存在しているのかもしれない

対象を脅すこともできるだろうし

かなり闇が深いね

2022-05-19

底辺層マジでやばいよな

https://anond.hatelabo.jp/20220518095025

これ、本当にその通りだと思うんだけど、はてぶユーザ全然信じられないんだろうな

誤振り込みをした役所とか銀行とかも含めて「まぁそういうのあるよな」という感想しかない

世の中の大半は合理的論理的に正しく実装されていなくて

一歩間違えればこんなことが普通に起こる世の中だと思う

大手メガバンクみずほですらまともに運用できてないし

DX推進とか言ってる国もハンコをやめられない

宝くじは飛ぶように売れるし毎週競馬場は盛況

現実としてそういう世の中なんだ、という前提がいると思う

その前提を踏まえた上で、悪意を持って完全犯罪的なことを被疑者がやるか、っていうのを考えてみてほしい

この被疑者天才的な詐欺師っていう可能性は万が一ぐらいはあるだろうけど

確率的に順当に考えたらオンラインカジノが一番確率が高いだろうね

ここからは予想だけど、被疑者オンラインカジノ経験者だったんだろうな

下手したら10万振り込まれたらオンラインカジノに全部突っ込むつもりだったかもしれん

後はカイジパチンコ編とそっくりの構図で一度突っ込んでしまったら最後は沼に全部吸い取られる

損切りすればいいのに」

なんてのは理想的な賢人の言葉だよね

2022-05-17

最近あったこ

北新地ビル放火 男が精神科クリニックにガソリンを撒いて放火 27名全員死亡(被疑者含む)

トンガ火山噴火

・露ウクライナ侵攻、露の苦戦

知床遊覧船事故 死者行方不明者26名(乗客乗員全員)

道志村で白骨発見行方不明女児と判明

阿武町コロナ給付金を4630万誤送金→男性は使いきったと返還拒否→有能弁護士が全額回収

2022-05-03

anond:20220427135042

事実通りなら犯罪にできないから、

被疑者が酔っていたら酒のせいで被疑者犯行を忘れてしまたことにして、

犯罪を仕立て上げるために警察がその言い訳を言わせてるんだよ。

人が活動したら証拠が残るんだから、本当に犯罪があるなら、被疑者言い訳なんか無視して起訴すればいい。

言い訳をゆるすなだとか、言い訳の部分を気にしているのはおかしい。自白偏重主義はいらん。

2022-04-21

anond:20220419062523

報道に「報酬仲介会社から現金で渡されていたなどとして天引き否定」とあった。ちゃん現金で支払っていたなら被疑者報酬を重複して得ていたことになり請求が認められるはず。何か裏がありそう。

2022-04-19

ご報告・私が元業務委託から被害を受けた件ついて警察捜査が終わ

ご報告・私が元業務委託から被害を受けた件ついて警察捜査が終わりました。一月万冊 ビ・ハイ株式会社 清水有高

https://www.youtube.com/watch?v=W1M24-5Bgl8

お世話になっております毎日たくさんの応援メッセージ本当にありがとうございます

今回は私が警察告訴状受理してもらった捜査と私が提訴した民事裁判についてですねご報告があります

承知の方もいらっしゃると思いますが弊社が業務提携をした男性2名から私が民事裁判を起こされて記者会見をされるという事件がですね3年半ほど前の2018年10月に起きました。

その3年半前の記者会見が私の認識してる内容とはあまりにもかけ離れていたため先方の出す主張や証拠などを私はずっと見ておりました。なぜかって言うとですねもし私の認識が間違っているのであれば相手証拠を見てですね私は考えを改めなければならないと思ったからです。

でまあそういう風に思ったのですが相手側の視点に立って主張を裏付け証拠が出てくるのかなという風にずっと見てきました。しかし結果をご報告すると記者会見でその会見から3年半が経つんですけどもそこまで裁判の成り行きを心配しなくてもいいかなという風に思うようになりました。

係争中の裁判については多くを語ることはできないんですけども私が心配しなくてもいいという風に思った理由ちょっと今日は語りたいというふうに思っております

私はですね私を訴えている元業務委託先を刑事告訴したんですね。民事裁判でも私の方から民事裁判を起こしていたんですよ。今回はその警察捜査民事裁判についてのご報告があります

なぜならばこの二つはですね決着がついたからなんですね。その件についてご報告をしたいというふうに思っております

まず刑事告訴についてご報告があります。多くの人は刑事告訴##にならないものだというふうに思うんですがまああの告訴の内容というのは業務委託を受けていた男性業務契約間中に私の会社取引先と不正取引をしていたというものです。

告訴状はですね2018年には受理されて3年以上も捜査が行われていたんですね。随分長い間捜査をされるという風に思う人も不思議に思う人もいると思うんですがこれはコロナ禍で行われた緊急事態宣言の影響によって行政機関である警察の動きが一部ちょっと止まっていたからなんですね。

告訴状というのはどういうものなのかと言うと犯罪にあった人が犯罪被害にあったので捜査をしてほしいという風にですね警察に提出する書類です。

告訴状というのはですね警察が受け取る前に本当にこれは犯罪があったのかと受け取る前にある程度実は精査するんですよね。弁護士さんの協力もあってこの告訴状受理されたんですそして捜査されました。でその捜査の結果ですね判明していただけで業務委託先の男性にですねそちらの銀行口座に数百万円以上のお金が振り込まれていたということが判明したわけなんですよ。取引先の社長にもですね警察から捜査が行われて取引先の社長はまあ捜査に協力してくれて元業務委託先の男性からですね男性に対して仕事を依頼して金銭を振り込んだという事実も認めてくれたようなんですね。

取引先の社長の皆さん本当に捜査に協力いただいてありがとうございます

でこれらの事実をですね被疑者もまた認めました。

次に民事裁判について報告があります警察捜査とは別に弁護士に協力してもらいその業務委託先の男性がですね業務契約間中に私の会社とね私の会社取引から不正報酬を得ていた事実を突き止めたんですね。その金額は把握しているだけで6社から438万8275円でした。私はこの事実をもとに民事裁判を行いました。民事裁判でも被告は6社から約438万円の金銭受領を認めました。

まあ警察捜査裁判所でもその金銭受領を認めたことなんですけどもこのまんまですね警察捜査が進んでいくと今度はですね刑事裁判が行われるんですね。刑事裁判法廷日本というのは有罪か否かというのが決まります。でまぁこれもご存知の方いらっしゃるかもしれませんが日本刑事裁判有罪率というのはですね99%以上なんですね。

でまあここでですねあのすごく悩みました。一人の人間をそういう刑事裁判というところに持っていくということにすごく悩みました。その被疑者というのがですね実は私の大学時代からの友人だったんですよね。この私の起業業務委託先として長年一緒に仕事をしてきた相手だったんですよ。そういう人間刑事裁判法廷に立たせるっていうこと自身をすごく悩んでいました。なぜかと言うとですねもしそれで有罪が確定してしまうと彼の未来の多くの選択肢を閉ざしてしまうことになりますよねそれをすごく悩んだんです。

結論を言うとですね悩んだ結果私は告訴を取り下げることにしました。

民事裁判でも被告が約438万円の金銭受領を認めたのでこちらも和解することにしました。

警察捜査をしてお金を得ていた事実は彼は警察の前でも裁判所でも認めたんですね私はもう事実を認めてくれただけで十分であるというふうに思っております裁判についてはですねまあ私が訴えられた裁判についてはですね一方的報道によってですね間違った認識が広がってしまいました。でも私は彼が事実を認めてくれただけで自分の心に納得がいきました。

警察裁判所で彼が金銭受領を認めました。で念のためにちょっと皆さんにお伝えしておきたいんですけども一月万冊 YouTube放送最中では今回の警察捜査裁判についての内容は一切語らないというふうに私は決めております。なぜならば私が告訴を取り下げたにも関わらずこの件について私が話すあるいは質問を受けて答えるという風にしてしまったら何が起きるかと言うとですねやっぱり憶測が広まってしまます憶測が広まってしまます被疑者だった彼にですね必要以上の誹謗中傷が集まってしまうことになるんですよこれはですねあの非常に避けたいなと。

金銭受領について法的判断はですね私と彼との間では見解の不一致がある。

私が告訴を取り下げた以上もう操作も終わりで彼が犯罪者のようにですね扱われるのはたとえ彼が彼自身金銭の授業の事実を認めていたとしてもですねこれは避ける必要があるそういう風に私は考えました。まあちょっと繰り返しになってしまうんですけども金銭受領をですね警察裁判所で被告は認めたんですね。今回の件はもう私はこれでもう十分だという風に思っています

なぜかと言うと私は YouTube チャンネル運営している中ですね憶測とか事実ではないものとか誹謗中傷そして暴力がですね広がっていくいろんな現象を見てきました。でそういうのは避けたいという風に思っています。皆様もどうかそこはご理解頂けるとありがたいなと思っていますのでどうかお願いいたします。そのため YouTube放送中にですね警察捜査の結果裁判についてのコメントがあってもそれについては答えることはできません。ちょっとそこはね皆さんにちゃんと伝えておこうという風に思いました。

それではあの一月万冊のですね放送これからちゃんとやっていきたいなという風に思っていますこの件についてですね心配してくださる方々本当にたくさんいましたでは応援してくださる方が頭にたくさんいました本当にいつもありがとうございますあのここでねあのまとめてお礼を伝えてしまうことになるんですが心配していただきましてありがとうございますもうほんと見ていただきましてありがとうございます

最後にあの補足がありますあの業務委託契約先の男性とですね業務契約を実際に結んでいたのはですね実は別の会社なんですよね。で最初私が実際に被害を受けたこれもまた事実なんです。これちょっとややこしい話なんですけども警察相談しに行った時にですね実際に被害にあったのはまあ清水さんなんだけども契約をしていたのは別の会社からそこの社長にお願いしてそことねあのそこが告訴主体になって清水さんも捜査に協力してくださいというふうにこう言われて進んでいたものなんですよね。なので今回告訴取り下げというのはですねその捜査告訴状主体社長さんに話をした上で私の意向で取り下げてもらったというかちょっとそういう流れがあるんですがそれはちょっとまあ非常にややこしい話なんですけどまぁざっくりとあの話した前半と後半の部分はちょっとその厳密に言うとそうだという事実説明です。

ま補足まであの見ていただいた皆様本当にありがとうございます本当に多くの方がですねあの今回の件では心配メッセージそして応援メッセージくださいましたもう皆様には感謝しかありません重ね重ねになりますけど本当にありがとうございますそれではこれからよろしくお願いいたします。

2022-04-02

百歳送致とあるヤフコメ

殺人事件時効がなくなった以上はどこかで区切りを付けないと永久捜査が終わらないから仕方ない。

ただ、容疑者が100歳になったのを機に被疑者死亡で送検してしまルールにしてしまうと、犯罪を起こした時の年齢が95歳だったりしたら5年で捜査が終了してしまう。この辺をどうするのか。

逆に迷宮入りして容疑者すら判らなければ100歳を機に被疑者死亡扱いで送検することも出来ない。この場合はいつまで捜査を続ければ良いんだ?

捜査が続いている間は証拠品の処分も出来ないので警察倉庫が一杯になってしまうけど。

可能である」と「しなければならない」の区別がつかない、試験勉強が苦手なタイプ人間だな

こんな読解力じゃろくな資格もとれないだろう。生きててつらくないんかw

2022-04-01

anond:20220331131941

そりゃ、警察官被疑者に聞かれたら、そういうふうに答えるだろ。

大丈夫です!OKです!とは言わんわ。

相手未成年の今回でさえ、わいせつ目的誘拐起訴するのを断念したのに、成年相手にそんなことできるわけないわ。

略取ならともかく、成年を「誘拐」するのは難しい。自由に出ていける状態なのに。

2022-03-31

痴漢」になってしまった性依存症患者たちについて思うことなど徒然

https://anond.hatelabo.jp/20220317162935

https://anond.hatelabo.jp/20220318013755

少し前に痴漢被害に遭ったよという話をした増田です。進捗と引き続き思うこと徒然を書きたいと思います

事件後に被害者が辿る流れ(当日~その後)

過去にあった痴漢加害者たちの様子と性依存症

大体この二点になるかと思う。

私が体験したことを通して知りうる限りの実情、痴漢加害者ってどんな感じなの?というあたりの話。

追記ここから

私感でいろいろ述べるのは危ないと指摘してくださった方、ありがとう増田からとつい気を抜きました。

あくまで私の体験とそれにまつわる感想範囲に過ぎない、専門性は低い私感です。

詳しい見解ブコメ等でも指摘されている本や専門知識のある方に委ねるものとなるます

ここでは専門家ではない一般人の受けた印象と、並びに看過されがちな問題点があるのではないかという指摘及び前提になりうる情報の共有に留めたいと思います

あとなぜか民事異体字になっている……その前まで作っていた書類のせいですね、深い意味はないです。

ブコメ等での補足、私もとても勉強になりました。

追記ここまで


痴漢被害後の流れ

まず、痴漢に遭った当日、どこかの駅で被疑者と一緒に降りる。

・駅員に報告→鉄道警察登場→その場でおおまかな流れを聞き取りパトカーを待つ

パトカーに乗って警察署へ(この段階までには被疑者と別れて以後顔を合わせることはない)

・調書を取ったり、状況再現写真撮影したり、場合によってはDNA鑑定をしたりする

解放(この後、事件調査にあたる組織検察うつる、のかな?)

所要時間はそのときどきによってまちまち。3-5時間といったところ。

これで全部が終わりのこともある。

被疑者証拠不十分で釈放されたり、あるいは初犯だとかさっさと認めただとかで軽い処罰を受けたりする場合ね。



そして後日、検察から連絡が来ることがある。おおまかに2パターンだと思う。

・「相手方弁護士に連絡先を伝えてもいいですか」→示談交渉を持ちかけられるパターン。この段階で断ってもよい。

・「検察庁まで来てくれませんか」→引き続き取り調べパターン!!!

ちなみに、示談交渉民事検察庁は刑事のため、両方を同時に行うこともある。検察に行ったあとに弁護士に会う、みたいな。

というわけで検察にいってきたよという体験談を書きにきたよ!

まり、要するに相手否認をしているだとか、事件性が高いなんていう理由捜査が続いているという状況。


検察(数ヶ月ぶり二度目)(別の痴漢事件の際)

霞ヶ関にインしてから検察庁を出るまで3時間

取り調べ自体警察説明したこと、もしくはそのとき聞かれなかったことまで聞かれる。

私は覚えてないことは覚えていないと素直に言いました。たぶんこうだけど自信がない、とか。

警察作成した調書を元に深掘りしていく感じ。

調書って味気ないものだし、当日警察に伝えた情報検察に来てないということもあったので、二度取り調べを受ける意味はなくはない。


今回の相手否認しているということだけれど、幸い乗っていた車両には防犯カメラがあったらしい。

まだ映像は入手出来ていない(めっちゃ時間かかるね!?)とのことで、一旦保留。DNA鑑定も結果待ち。

そういった状況証拠が先に揃えばいいんだけどね……。

また、このまま否認が続けば出廷をお願いする可能性も高いという説明を受けた。したことない。

状況証拠が揃えば出廷しなくて済むかもしれないし、起訴の段階で容疑を認めたり弁護士をつける可能性も、という話もあった。



出廷、出廷が視野に入ってきたのかあ~~~

ちなみに、出廷するしないに関わらず有罪判定が出たら民亊裁判視野にいれようかな。

弁護士費用っていくらかかるんだろう…慰謝料取れたとして割に合うんだろうか……。

そんなこと考えながら駅に向かってひとりで歩きながら泣いた。毎度毎度精神的にキツい。


痴漢に思うこと

今まで何人かの痴漢を捕まえてきて、それぞれの状況を聞くこともあった。

個々の話をするとプライバシー的に問題がありそうなので、複数人痴漢の諸々をリミックスしてお届けするね。


めちゃくちゃ繰り返すやつ

これに関していえば体感8割です。体感です。

追記再犯率データで言うと違うという指摘もあったので、ただ単に運の話なのかもしれない。極端な書き方をしてごめんね)

有罪判決という前科持ちだったり刑務所に行っていたりする人々、それも10回以上だったりする。

最初は「性依存症って病気なんだな、犯人も大変なんだな」って被害感情をどこに向けていいのか悩んだけれど、

なんせ常習犯から否認をどこまで引っ張るかとか独自ノウハウがあるっぽい。

状況証拠が揃っても被害者が折れるの待ちで頑なに否認するとか、示談金の提示額が極端に低いとか。


捕まえても捕まえても繰り返す。

これまでずっと俯いて我慢してきたのってなんだったんだろうって思って一回精神崩壊した。

このひとの人生壊すの怖い、そのためなら自分くらい……とか思ってたけど違った。もう人生壊れてるひとも多かった。

逮捕是正の機会になりうる、このひとのためでもある、と思って声をあげるしかない…もうやだ……。


なぜ電車に?

取り調べが進むうちに無職であることが発覚したひとも。ではなぜ朝の満員の通勤電車に?

……痴漢のもの目的なのでは、と勘繰るのは致し方がないことですね。


田舎に帰ります

職もないしそういえば東京にいる理由もなかったので両親のいる地方都市に帰る、と弁護士を介して伝えてきたひと。

うん、しらねーよ。っていうかその地方都市、私の出生地にわりと近いかもっと遠くに行ってくれ。

そのひとの経済状況(ちょっと話を聞いた)を鑑みるに、示談金もその後の罰金刑も全部親が出したのでしょう。

なんだかな、なんだかなあだよ。


逃亡

一緒にホームに降りて駅員さんに押さえていてもらったはいいけど全部振り払って逃亡した還暦以上の男性

大の大人の全力ダッシュを間近で見たのは本当に怖かった。

そのときの勢いを見て痴漢線路上に逃げるのって全然ありうるって理解した。捨て身。


依存症

さっきから全然リミックスできてなくて思いついた順につらつら書いてるだけって気づいてる。ごめん。

そう、痴漢には性依存症患者がとても多いんじゃないかという風に思うようになった。

ちょっと女性と密着しちゃった!かわいいなあデヘヘ、ヒップタッチ!みたいな軽いノリ、出来心ばかりとは思わない。

あいつらなんかみんなマジ感がすごいの。

万引きGメンものでみる「うわ、こいつ常習犯だ」のヤバさってあるじゃん

お金がないわけじゃないんですけど…なんでだろう……」って言いながら机の上にえげつないのもの並べられて、首を傾げてる感じの。あとから常習だと聞かされた遭遇してきた痴漢が持ってるのってそれ。

ちょっと買えなくて、新商品で気になってつい、みたいな出来心万引きとは訳が違う。格も違う。

生活力がないか刑務所に入りたいのでは?」と指摘されたこともあったけれど、だったらないお金搔き集めて示談なんて申し出ないんだよ、実刑は受けたくないんだあのひとら。



痴漢エントリについてたトラバコメントとかをみて、まずはそれを共有したほうがいいんじゃないかと思った。

男性vs女性問題に収まる領域にない。だからそこで殴り合ってる場合じゃない、というのが私の個人的意見です。

― ― ―

以前こんな増田があった。これが創作かどうかの判断はできないけれど、限りなくリアルで実話ベース増田だと感じる。

痴漢OK娘の影響で認知が歪んで痴漢してた - https://anond.hatelabo.jp/20200526191623

こういう認知の歪み、すごく伝わってくるんだよ。

「ちっ、見つかっちまったぜ」なリアクションじゃなくて「なんで?」って顔をされたり、なんか…伝わってくるんだよ……。

自分いま何してた?あれ??」みたいに青くなってフリーズしたひともいた。

経済状況的に継続した通院はできていなさそうだったけれど、性依存症で通院経験のあるひとだった。

上記増田も、ようやく認知の歪みを自覚できたけれど矯正には至っていないと感じる。「頭ではわかってる」という状態

この増田再犯していないといいなって読むたびに胸糞悪くなりながら願ってる。



個人的に「軽犯罪を繰り返す病理の持ち主をどう隔離するか」というのは痴漢問題のかなり重要な要素だと思う。

痴漢問題に限らず、病理に基づいた犯罪全般適応されうる問題でもあるけれど。

追記隔離という言葉は強いな。哀しいバッティングを防ぐにはどうするか、くらいのニュアンスで捉えて欲しいです)


司法人間に言われたのは「そういったタイプのひとは、現状とにかく捕まえて刑務所に入れておくしかない」という言葉

外に出ると再犯してしまう者が多い、そして結局また捕まってくる。もう少しでも長く刑務所に置くしかない、と。

以前の増田にも書いたけれど、罪を認めて釈放して自宅に戻ってからすぐ違う性犯罪を行ってそっちで捕まったひともいた。

なんだかあらゆる依存症と同じ。アルコール飲んで暴力振って正気に戻って愕然として、なんてのと似ている。

なのに男女の身体の仕組みによって均衡がとれないから男女問題に片足突っ込みがちで、なんだろうな…このしっくりこない感……。

それは問題解決に向けての要素としての重要度が高くないよっていう感じなのかな。ごめん、言語化できない。

追記:指摘の通り多くの加害者の大半が男性であるのが痴漢だけれど、逆はどうなんだろうね。

潜在的男性被害者ってもっと多い気はする、女性被害者以上に何も言えないだろうし深層心理で認めるのが難しそう。

でも絶対にいるだろうし、とはいえ性犯罪に遭いましたっていうのはとても怖いことだから……。


私がたまたま常習犯を引きがちなのか、痴漢一般がそうなのかは正直わからない。

でもこういう実情を体感してしまうと「男だから」でくくろうという気に到底ならないのよ、土台別物だよ。

通り魔放火オタク引きこもりはみんな犯罪者予備軍!!って本気で思っているひとを見ている気持ちになる。

といいつつ男性不信に片膝突っ込んでて立派なダブスタです。男が憎いわけじゃないんだけど、不本意なひとに向けられる一方的な性欲が怖いというのが正しい。これは余談です。


また長くなってしまったけれど、ここまで読んでくださった方はどうも有難うございました。

もちろん、出来心痴漢して初犯で捕まるひともそりゃあいる。それももちろん悪質な犯罪だ。

依存症のひとだとしても悪質な犯罪であることには変わりなくて、許せなくて、でも……なんか、やっぱり気持ちのやり場がわからない。何と戦っているのかわからない。私が戦っている相手はひとですか、ひとと戦っていいんですか?

とりあえず、実際に捕まるひとたちの多くはこうじゃないかと感じていますっていう視点存在していることを匿名の海に流しそして私は親指を立てて溶鉱炉に沈む。

未成年誘拐罪で執行猶予判決

1/7にTwitterハッシュタグ家出少女で知り合った18歳の家出中の女の子とやり取りしてて

スマホバッテリーが切れそうって事だったのと、家から比較的に近くに居たので迎えに行ってスマホケーブルを買って家へ泊めました。

「この犯罪に至った経緯」とか書きたいけど身バレする可能性があるのと、あまり情状酌量余地が無さそうな身勝手理由なので書きません。

被害者についてはこの辺を一読してください。

https://anond.hatelabo.jp/20220331110822

の子を家に連れて帰って一緒にアマプラを見ていたのですが、その子が眠くなったということもあってベッドへ連れて行き、最初は腕枕をしていて、その後髪の毛などを撫でましたが

特に何も抵抗される事が無かったので、そのままわいせつ行為しました。

1/8の17:30に駅へ送ってほしいとの事だったので駅へ送ろうとしたら、その子の親が僕のマンションの下に居ました。

の子の親が警察通報して、僕も一緒に足止めを食らいました。

10分後くらいに警察が来て、事情を聴かれたのですが、その際に色々と聞かれてわいせつ行為しましたと答えましたが、

現行犯逮捕されて署に行った際には身上調査には素直に答えましたが、わいせつ行為があったかどうかは弁護士相談して回答したい旨を伝えました。

そこから独居の留置場へ入りました。

初犯なのでさっぱり分からなかったのですがスマホ押収されて、DNAも取られました。ここ重要なので改めて書いておきますスマホ捜査許可状とDNA取られるのは任意です。

ですので警察から要求されても対応する必要はありません。

また弁護士については宛があったのですが、その弁護士会社顧問弁護士だったため、あえて当番の弁護士希望しました。

そして最終的に判決を迎えるのですが

判決は「初犯」と言うことも有り求刑通りの「懲役1年6か月と執行猶予3年」でした。

留置場に居た際は48時間以内に検察へ送付。72時間以内に裁判所へ送付される仕組みとなります

当番弁護士逮捕後の翌日に来たのですが、上述したように「わいせつ目的」は合意形成の上で行われたとの認識だったので「未成年誘拐罪」にだけは答えるようにとの事でした。

その後検事などの取り調べはありましたが、容疑が「わいせつ目的誘拐罪」になっていたため、検察には否定して裁判官には黙秘で回答しました。

また裁判官へ依頼して改めて国選弁護人をつけてもらうようにしました。

警察署へ帰ると留置10日延長されていました。

逮捕後4日目に刑事から呼び出しがあり、待ち合わせ場所確認と自宅へ行くとの事でした。

待ち合わせ場所については某コンビニだったのですが、そのコンビニまで行き刑事が色々と調べていました。

その後自宅へ行ったのですが、自宅ではその子の着ていたパジャマとかその子の飲んでいたお茶ペットボトルや僕の精液のついたティッシュやその時には使用していないアダルトグッズなどが押収されました。

そこからずっと留置でした。

最初は房長のオレオレ詐欺出し子窃盗23歳の人(以降Aさん)と同房だったのですが、その後に入ってきたオレオレ詐欺出し子所謂ひし形の組の方(以降Bさん)でして、対応が面倒でした。

房長のオレオレ詐欺出し子の人は大阪拘置所移送されて、AさんとBさんと同房だったのですが

異国の方が在留カードを貸したのと薬物絡みで捕まって同房(以降Cさん)になりました。

またその頃に刑事から取り調べがあったのですが、先にも書いたように自宅で証拠品が押収されていることも有り、「わいせつ行為自体」についても認める判断しました。

ただ雑居房と言う事もあって、過去経験者の知識が僕には全くなく、刑務官の見ている前でBさんと掃除の分担で揉めてしばかれそうにはなりました。

(房内のルールが悪かった)

また留置場内の楽しみは人と話すか官本を読むか筋トレと自弁くらいしかないです。

ちなみに僕の場合現行犯逮捕された訳ですが、現金お金を持ってないと自弁などが買えず非常につらいです。

10日後に検察から呼ばれて、「わいせつ目的誘拐やったやろ」としつこく聞かれましたが

先にも書いたように「わいせつ目的誘拐」ならあくまでお互いの同意の上との認識であるため、「未成年誘拐罪」については認めましたが「わいせつ目的誘拐罪」については否認しました。

勾留10さらに延長となりました。

この時に弁護士を経由して被害者に対して示談を試みましたが、拒否されました。

勾留20日頃にAさんの未来を案じて、シャバに戻ったら一緒に仕事をしようって話をしたのですが

翌日に僕は体調を崩しました。熱は39度近く出て、コロナの抗原検査で陽性反応が出ました。

病院からコロナ対策の薬は処方されていて、そこで所轄の警察留置場から本庁の警察留置場移送されるのですが、その移送手続きには19時間近くかかり、僕はかなり疲弊しました。

またその際に起訴状が届き僕は起訴処分になったことを知りました。保釈については元嫁へ弁護士経由で打診しましたが断られました。

(親類が関東圏におらず友達仕事繋がりばかりで、今回の保釈申請で頼れるのは元嫁だったのが現状です。)

本庁の警察留置場ではBさんと同房になるのですが

コロナ対策隔離されていて、警察官の方もコロナ対策効果はあるのか知りませんが防護服を完全に着ていました。

いろんな意味天国で、コロナ治療目的なので布団は引きっぱなしだし、洗面台もある感じでした。ただ手紙を書く事などは完全に禁止されていて、頼みの綱は毎日の官本3冊だけでした。

さすがに被疑者コロナ感染すると取り調べなどは色々と破綻していたらしく、刑事が取り調べできずにパイになってるケース(初犯の詐欺事案、何回か捕まった事のある器物損壊事案)が何件かありました。

ただ僕は既に起訴されていた身なので、周りの雑音については全く無視していました。

どうも所轄の警察刑事コロナ感染してコロナクラスターが起きていたようで所轄の警察留置場から10名近く本庁の警察留置場移送されていました。

そして2/7に公判期日召喚状が届きました。それには3/7に裁判が行われる旨の記載がありました。

また罪状は「わいせつ目的誘拐罪」ではなく「未成年誘拐罪」でした。

2週間後辺りに本庁の警察署の留置場から所轄の留置場移送されました。その後にBさんとAさんとが揉め始めました。

Aさんについては2/24裁判の予定でして、それが簡易裁判所で行われることから罰金刑が予想されていたのですが

彼はコロナ感染する事無くそのまま所轄の警察留置場へ居たのですが、僕たちが移送する前にBさんが不正行為を行っていたこと(体温を測るのを他人へさせたり、連絡先交換など)を

刑務官へチクっていたようで、それを言われてBさんがキレた模様です。

そのBさんはAさんに対して運動の際にしばくぞ的に脅したりとか僕の眼を失明させるぞ的な脅しをしてきました。

Aさんはその圧力に耐えられず刑務官へ別房への移動を申し入れてそれが受け入れられたのですが、僕に関しても上述したようにBさんからしばかれそうになっていたので、刑務官判断で別房扱いとなりました。その後はCさんと僕が同房になりました。

Aさんはその後に簡易裁判所裁判はあったのですが、別件でも立件されてしまって勾留が延長となりました。

裁判までは日があるので、そこから留置だったのですが

その際に強制性交罪で逮捕された人(Dさん)とか何度も逮捕されているポン中の方(Eさん)とかオレオレ詐欺を教えていた人(Fさん)とかが同房になりました。

Dさんは知り合いの女性お酒を飲ませてわいせつ行為を働いた件で捕まってしまっていて

僕と同じピンク系の罪なので話を結構しましたが、彼の罪は親告罪じゃないのと懲役5年以上の罪なので起訴されたらキツイって言う話をしました。

Dさんは20日程度勾留されていたのですが、被害者示談金を300万円払う事でパイになりました。またCさんについては保釈金400万円払うことで釈放となりました。

残る同房はEさんとFさんでした。

ちなみにDさんのイビキがとてもうるさくて夜はさっぱり眠れない日々でした。

僕はその頃には房長になっていたので房内のルール改正しました。それは留置された時期は関係なくみんなに掃除などを交代制でやってもらうルールです。

厳密に書くと捕まって長期間逮捕されるケースなどがあるので、毎日同じことをやるのが変だと思ったからです。そこで交代制にしました。

特にトイレ掃除を固定にするのはあんまり良くないルールなので、みんなで分担するように変更しました。

3/7の一回目の裁判前に弁護士が面会に来て

被害者の親とか被害者供述調書を見せてもらいました。読む限り私の罪は悪質だし、事実と異なる点が多々あったのですが、弁護士相談の上で罪状認否で認める判断しました。

同房の人に供述調書を見せましたが、これは「被害者側の落ち度も高い」から戦った方が良いとのアドバイスをもらいましたが、

僕は裁判の長期化が怖かったのと、弁護士見解を受け入れて戦うのを避けました。

そして3/7の一回目の裁判東京地方裁判所で有りました。

罪状認否では認める発言をした上で反省しているんだと分る感じにする作戦でした。

検察側は案の定、僕のスマホ内のわいせつ画像わいせつ動画などを元にして「最初から未成年者とわいせつする目的であった誘拐だった」との主張をしてきましたが、僕はそれについては否認して

弁護側の質問で先にも書いた「抵抗されていなかった」などの情報を伝えました。検察側の求刑再犯可能性が高いとの事で「懲役1年6か月」の求刑でした。

弁護士裁判官への見解としては「過去に泊めた未成年者とはわいせつ行為を行っていない」点と既に「取引先との仕事が行えず経済的な損害が300万円近く」でており社会的制裁をかなり受けていて情状酌量を求める形となりました。

僕の被害者への反省文はその場で伝えたので結審となり、次回の裁判は3/17となりました。

房内のベテランのEさんや刑務官の人に「裁判どうだったか?」と聞かれたので求刑懲役1年6か月」でしたと伝えたら

恐らくそこまで悪質性認定されないと思うので恐らく執行猶予判決になるだろうとの事でした。

そのまま警察署の留置場で拘束されるのかな?と思ってたら、3/10刑務官から拘置所移送される旨の話がありました。

3/11拘置所移送されたのですが、拘置所に入る際は警察署で購入した歯磨き粉や便箋などは廃棄処分扱いになりました。

また拘置所に入る前の検査と言うのはかなり厳密で過去自殺経験は無いかだとか陰茎に異物が入ってないかとかお尻の穴を見せなきゃいけないなどのルールがありました。

ちなみに拘置所では僕が眠剤を飲んでいることを説明したら独居房に入ることになりました。

留置場拘置所の違いについて大きく違うのは横になれるかどうかでして

留置場基本的に取り調べ以外の時間はどういう姿勢で過ごしていても良いのですが、拘置所は常に決められた位置で決められた姿勢で居なくてはいけません。

僕は留置場時代は午前中はずっと寝てて午後になると官本を読むという姿勢で過ごしていたので、拘置所では朝から確実に起きてなくてはいけないので結構つらかったです。

また官本が1週間に2回3冊交換なのと願い事は朝しかお願いできないのと飯が暖かいけど麦飯が留置場拘置所の違いでした。

拘置所での唯一の楽しみはラジオとお昼寝の午睡くらいですかね。ラジオは21:00まで流れていてそれで気がまぎれました。

留置所と違って独居房だったので他の人に惑わされず済むのですが、とはいえ狭い独居なので窮屈では有ります

判決について

拘置所から裁判所へは所轄の警察からの順送や逆走などのケースではなく

普通観光バスで移動します(ただし手錠付き)

また裁判前に裁判拘置所説明をしなくてはいけません。

この部屋は地下にあるのですが異常に寒いのと、便器ティッシュがついていません。

したがって裁判前の人は拘置所からティッシュを持ってこないといけません。

判決は「懲役1年6か月で執行猶予3年」でした。

執行猶予判決が出ると手錠は外されますが、僕の場合裁判拘置所へ戻されました。

1時間後くらいに担当の方が来て、拘置所まで移動することになりました。

拘置所へ戻ると荷物などを受け取って、釈放の流れになります。また執行猶予判決が出ると拘置所の方はフレンドリーになります

ただ僕の場合はその場でスマホは返却されず、後日に所轄の警察から返却されました。

ピンク系の罪なので仕方ないのかもしれません。

担当していた刑事さんからは「未成年者を性的対象」とするのは「絶対に辞めなさい」と注意を受けました。自分の犯した罪を新たに噛みしめながら、これから更生して行こうと考えています

今後について僕は自分の犯した罪状刑法224条に抵触)については理解できていますし、SNSなどで家出少女を探して家に泊めて再犯することも無いですし

備忘録的に初犯で捕まった時の体験談として増田へ残しておきたいと考えています。今回の事案での前科と言うのは大変恥ずかしい話だと認識しています

報道されていたら仕事も失う可能性あり)

勾留についても70日ほど勾留されましたので、正直体力的に厳しかったです。

被害者についてですが、直接謝罪しようにもお相手未成年者と言う事で連絡先など分からず、どういう形で謝罪を取るのが良いか分かりません。

ただ今後同じ犯罪を決してしない事で謝罪という形にしようとは思いました。

裁判の場で弁護士裁判官説明しましたが、今回の事案での社会的制裁についてはかなり失ったのが現状です。これから先をどうやって生きていくのが良いのかを考えました。

その後についてFさんはパイになったので連絡先を交換していてLINEで繋がっています

彼は僕が住んでいる地域から離れてる人では有りますが、今後も付き合っていきたいと思っています

Aさんには留置場宛でお手紙を書きました。返事を待っている感じです。

CさんとDさんは連絡つかずどうなったか良く分かりません。

Cさんは恐らく国外退去になるとは思いますが、Dさんはお仕事大丈夫なのだろうか?

Eさんは捕まった事案自体パイになったのですが、僕が拘置所移送後に別件で再逮捕されたようです。

Eさんにお願いされていた事は何点かあったのですが、Bさんとつながりがある点とポン中なのであまり近くに居ないほうが良いかもしれないので連絡先の住所などは教えていません。

Bさんについてはリアル組員なので別房に行ってからは一切会話などはしませんでした。

追記ブコメで「きっと再犯する」って言ってる人達について、この辺を事前に読んでもらえると助かります

https://anond.hatelabo.jp/20220331164353

https://anond.hatelabo.jp/20220331132809

追記登場人物の辺りで冗長そうな記述修正したのと、長くて全部読み切れないとの話が合ったので結論を先に書くように変更しました。

2022-03-23

anond:20220323091305

ギャグで言ってるんだとは思うが

真面目にその案に乗ると、女であれば任意タイミング任意の男を刑務所に放り込めるので、女と女を従えた男が無敵になるな

悪意ある夫婦が一組いたらエリアごと壊滅させられるので、制度が成り立たないわけだが、無理やり制度だけを守ると仮定する

その仮定では実質的刑罰ゼロ化するしかないと思う

真の痴漢を含めてあらゆる痴漢被疑者書類逮捕されて裁判されずに投獄されるが、刑務所の容積にも限界はあるし社会が回らないので、なんら社会的な制裁を受けずに即社会復帰するルートが整備される

とすると現実的な落とし所としては痴漢青色切符という方向性になるだろうな

痴漢青色キップ分の金を払うつもりで痴漢する男が出てくるわけだ

一般的な男は青色キップ分も払いたいわけがないので完全に女を避け接点がなくなる

それで何がどう良くなるのかはわからん

2022-03-22

天安門」元リーダーNYで惨殺…犯人女性中国の“刺客”説が浮

フェミの正体みたりって感じだな

被害者の方はご冥福をお祈りいたしま

あなたたちの求めて戦った民主の力は我々日本台湾欧州アメリカオーストラリアインドが引き継ぎます

天安門」元リーダーNYで惨殺…犯人女性中国の“刺客”説が浮上

天安門事件」の学生リーダーのひとりだった弁護士・李進進Photo: 対話中国(Dialogue China Think Tank

天安門事件」の学生リーダーのひとりだった弁護士・李進進

Photo: 対話中国(Dialogue China Think Tank

画像ギャラリー

田中淳

田中淳

Text by Jun Tanaka

1989年の「天安門事件」につながる民主化運動の中で学生リーダーのひとりだった弁護士が白昼のニューヨークで惨殺された。犯人の女は現行犯逮捕されたが、不可解な動機言動から北京から刺客としてニューヨークへ放たれたのではないかと疑う者も多い。

22ヵ月間投獄され、亡命

天安門事件」の学生リーダーのひとりだった弁護士・李進進(リィ・ジンジン米国ジム・リー、66)が、3月14日正午前、米ニューヨーククイーンズ区・フラッシング39番街にあるビル4階の事務所で刺殺された。享年66だった。

当日、李進進の事務所には、3日前に来訪したばかりの中国女性・張暁寧(ヂャン・シァオニン、25)がケーキを持参し訪れた。11時44分ごろ張は突然、「今日法律の用件で来たわけではない」と言いつつ李の背後から彼の首を片腕で強くロックし、コートの内ポケットから素早くナイフを取り出して、ためらい無く李の頸動脈を一撃。続けて頸部、胸部、腹部をメッタ刺しにした。

目撃者によると、張は素早くナイフを取り出しためらい無く頸動脈を一撃したことから、相応の訓練を受けたとみられる。

瀕死の李はニューヨークプレスティリアン・クイーンズ病院搬送されたが、12時8分に出血多量で死亡が確認された。

湖北省武漢市生まれの李進進は1970年、15歳で中国人民解放軍に入隊し、除隊後、文民警察組織中華人民共和国人民警察に勤務。1979年湖北経学院(現・中南財経政法大学)に入学し、のち北京大学博士課程で学ぶ。

1989年の「天安門事件」期間中デモ重要役割を果たした労働者団体北京工人自治連合会法律顧問を務めた。同年6月4日人民解放軍天安門広場のデモ隊を虐殺したあとは故郷武漢へ逃げ帰るが、人民煽動した容疑で逮捕され、22ヵ月間投獄される。

釈放後は起訴を免れ、1993年に渡米。コロンビア大学ウィスコンシン大学で学び、レストラン下働きしつつ法学博士号を取得。卒業後、ニューヨーク州で弁護士資格を取得した。

北京警官レイプされ無一文と訴え

犯人の張暁寧は現行犯逮捕された。張は1997年河北省邯鄲市生まれで、北京大学で学び、2021年8月下旬にF-1学生ビザ米国入国。渡米直後の2021年9月14日国連通常総会の開会日当日に張は、国連本部の外でプラカードを持ち、北京市内の精神病院強制入院させられたことを非難し、彼女レイプした北京市公安局の警官厳罰に処すよう訴えるデモンストレーションを繰り返した。

国連本部の外で通常総会当日にプラカードを持ちデモンストレーションをする張

国連本部の外で通常総会当日にプラカードを持ちデモンストレーションをする張

Photo: 美国之声粵語網(VOA Cantonese

その後、李の存在を知った張は、李が法的な手助けをしてくれるものと期待し、3月11日、李の事務所を訪れた。

李の親友弁護士・朱偉は「後の祭りだが、李進進はあの女に関わるべきではなかった。11日に事務所に来た女は泣きながら、数日前に米国移民帰化局(BCIS)の移民面接に落ち、貧しく無一文同然で、中国警官レイプをされたと訴え、庇護を求めた。李は心優しい男。彼女無償で助けるつもりでいた。あとで女は李に、自分から受信したメールを全部削除しろ要求したが、彼は削除しなかったようだ」と悔しがった。

李進進弁護士事務所かい保険会社職員11日の凶行について、「たまたま開いていたドアから事務所内を見たところ、女性が興奮して、物凄い形相で李弁護士に詰め寄っていた。李弁護士はとても物腰の柔らかな紳士で、事務所女性職員が慌てて、興奮している女性を彼から引き離した」

「李弁護士が静かにオフィスで騒がないで。必要なら一緒に警察へ行ってあげましょう』と話すと、女性はその3倍を言い返していた。暴力的な態度で大騒ぎするのを見かねた職員警察通報したため、警官が2人来た。李弁護士警官に、大丈夫から彼女逮捕しないでと言うと、女性はそのまま逃げるように事務所を立ち去った」

天安門事件が起きた1989年当時、中国人民解放軍女性記者だった江林 Photo: The New York Times天安門事件から30年目の初証言──元「人民解放軍女性記者」が見た“地獄

カメラの前で逆上

張暁寧は殺人罪起訴され、3月14日19時37分、警察官によってニューヨーク警察109分署から勾留先に移送された。その際、「なぜ殺したのか?」「悔いてはいないのか?」などメディアから中国語で問われた張は激昂しながら、叫んだ。

「後悔なんかしてねーーわッ!」

「後悔しているとしたらお前らの裏切りだ! 中国人なのに反共産主義者を叫びやがって!」

最後に後悔するのはお前ら裏切り者だ!」

おまえらは無数の学生を傷つけてきたのに、まだ学生を傷つけるのか!」

【#中国

米国に住む中国出身女性、张晓宁 が、天安門学生運動の指導者であった李进进氏(66歳)をナイフ殺害女性は「おまえら中国人でありながら、中国共産党に背いている!」と叫んでいる。

米国に住んでいてもこれか。共産党洗脳、恐ろしすぎる…????

pic.twitter.com/o9MS0fTa8x

— NEKO????‍⬛????????????????‍⬛????????????????‍⬛ (@usapepe) March 16, 2022

暴言を吐きながら連行される張

在米華人メディアへの敵視発言から、張暁寧が中国共産党の熱烈な支持者ということが明らかになった。そして留学生である自身は、思うような庇護が与えられない被害者というスタンスだ。

だが、計画的に成人男性を刺殺するような根性の据わった女が、自身レイプしたという中国警官ではなく、たった一度しか会ったことのない弁護士を刺し殺すというのは説得力に欠ける。

張は学生ビザで渡米したが、これまで一度も通学した形跡が無い。そもそも新型コロナウイルス蔓延している時期に、中国当局は一般人民の出国許可は出さない。

張は李進進の前に、在米民主団体中国民主人権連盟に、中国ニューヨーク総領事館から警告があり、圧力を受けていると語り、庇護を求めたという。

殺人罪銃刀法違反起訴された張暁寧は3月18日クイーンズ区刑事裁判所に初出廷する予定だったが、精神不安定理由に出廷を拒否した。地元紙によると、最高25年の実刑判決終身刑が科される可能性があるという。

李進進はこれまで、中国政府に迫害されて来た多くの中国人を助けて来た。経済的に困窮している移民からはいかなる代金も受け取らなかったという。筆者にはこの李自身同胞への献身が命取りの引き金になったような気がする。

北京中央美術学院学生によって天安門広場に建てられた「民主女神」像(1989年6月1日撮影天安門事件を風化させたい中国共産党─追悼日直前に香港の記念館が休館した背景とは

反腐敗運動邪魔者

李進進は、「天網行動」「猟狐行動」(海外逃亡中の知能犯経済犯の逮捕不正取得された資産没収する中国政府の特別捜査キャンペーン)のターゲットになったり、指名手配されたりした人民米国での法的保護提供してきた。

特権を利用して実際に不正蓄財収賄した党員公務員汚職事件容疑者などの国外逃亡者逮捕されるのはともかく、「天網行動」「猟狐行動」は、中国政府の意に沿わない経営者弁護士学者研究者作家ジャーナリストNGO非政府組織関係者アーティストなどの罪をでっちあげて中国強制送還する口実にも使われているからだ。李もたびたび「『天網~』『猟狐~』は反腐敗運動ではなく、反体制弾圧手段」と批判してきた。

李進進は、2008年中国当局に香港逮捕され、金融詐欺罪起訴された「天安門事件」の学生リーダーのひとり、周永潤(ヂョウ・ヨンルン、55)の弁護を担当した。

また、中国政府が政敵逮捕するために、 国際刑事警察機構インターポール)が加盟国申請に応じて発行する国際手配書「レッド・ノーティス」を濫用することに反対していた。

中国逮捕状が出ている被疑者などについて人物特定し、海外発見し次第、中国強制送還するよう要請できるものからだ。

「李進進が“天安門”の元リーダーから殺された」という憶測的外れだろう。今年は「天安門事件から33年。当時、民主化へのうねりを作った学生運動リーダーたちは既に政治的影響力を持たず、中国共産党の脅威ではない。

今になって李進進が「消された」とすれば、「33年前のリーダー」だったからではなく、習近平政権が本気で取り組んでいるキャンペーン「天網行動」「猟狐行動」を邪魔する存在とされたからにほかならないからだろう。

在米弁護士仲間は、李が弁護活動中に得た中国共産党の特務(諜報・謀略・秘密機関)の活動資料米連邦捜査局FBI)に提出するのを阻止するために殺したと疑っている。

李進進が惨殺された2日後の3月16日、米司法省は、中国情報機関国家安全部の指示を受けて米国在住反体制中国人に監視嫌がらせを行っていたスパイ容疑で王書軍、劉藩、林啓明、孫強、マシュー・ツブリスの5人を逮捕し、起訴したと発表した。

暗殺犯の張暁寧は、北京で特務の訓練を受けた捨て駒刺客だろう。渡米後の反中パフォーマンステレビカメラの前の支離滅裂な絶叫は、精神に異常があることを印象づけるための演技と思われる。

李進進の葬儀事務所近くのチュンフック葬儀場で27日午後に挙行される。関係者は既に、FBIに対し、李殺害事件捜査要請した。FBI捜査によって、李進進が「消された」真相は明らかになるのだろうか。(Text By Jun Tanaka)

2022-02-05

近未来アメリカでは、事前に犯罪予測犯罪を犯しそうな人物の身柄を事前に確保して、犯罪を未然に防いでいました。

そこで働くジョン(トム・クルーズ)は警察官として、被疑者になり得る人物を確保する任務に就いていました。

しかし、犯罪予測システムのやり方に疑問を持っていた法務局が、ジョン達の職場に立ち入り検査にやってきました。正当性を訴えるジョン達ですが、法務局責任者は厳しく精査します。そんな中、犯罪予測システム未来被疑者としてジョンの名前提示します。

2022-02-02

Coinhiveのアレコレ

まずは、名前も存じ上げませんが、無罪確定おめでとうございます



今回の件、興味深く見ていましたが、界隈の盛り上がりがWinnyの件のようになっていった過程で、被疑者個人にではなく、事件の取り扱いに、どうにも胡散臭い感じを受けてしまって、冷めた目で見ておりました。

なんか世間では、「技術者自由」だのなんだのと盛り上がっておりますが、そもそもマイニングしてます」とサイトで謳っていれば、それが事後的なものでも反意図性も不正性も問われなかった程度の話なわけですよね。

Coinhive公式世論との兼ね合いで「許諾を取れ」と推奨しています

被疑者当人には大問題しょうが、これで日本おしまいだの、欧米から取り残されるだの言われると、なんか違わね?とか思うわけですよ。

自分がやろうとしてる事を一行サイト記載する(公式も推奨してる)だけで回避可能で、「ダマでできないと日本おしまいだぁ」とかオカシクね?と。


で、故意性は争われていないので、問題は「ダマで他人PCを借りるのは許されるのか?」だったわけです。

別にCoinhive違法性が争われたわけでもなければ、「JavaScriptには全部許諾取れ」みたいなバカな話ではない。

裁判所判決も、「反意図性はあるが不正性はない」(利用者意図には反しているが、違法を問われるほどの不正性はない)だったわけで。

一部界隈が「技術者勝利!希望未来へレディ・ゴーッ!!」とかはしゃいでるのみると、そんなこと判決は言ってないよ、とか思うんですよね。


スマホゲームマイニングが仕込まれていた

無料エディターにマイニングが仕込まれていた

・安いUSBを挿したら、マイニングツールインストールされた

・安いPCを買ったら、マイニングツールが常駐していた


ダマでやられたら、どの程度まで許せるのだろう?

どこから違法範囲社会が許容しない)とされるだろう?

今回は、ほぼ皆無と言っていい被害から鑑みて、妥当かなぁとは思うんだが

界隈の無邪気な「ハック無罪」という振る舞いには、相変わらず反吐が出る思いだ

2022-01-30

近未来アメリカでは、事前に犯罪予測犯罪を犯しそうな人物の身柄を事前に確保して、犯罪を未然に防いでいました。

そこで働くジョン(トム・クルーズ)は警察官として、被疑者になり得る人物を確保する任務に就いていました。

しかし、犯罪予測システムのやり方に疑問を持っていた法務局が、ジョン達の職場に立ち入り検査にやってきました。正当性を訴えるジョン達ですが、法務局責任者は厳しく精査します。そんな中、犯罪予測システム未来被疑者としてジョンの名前提示します。

2022-01-25

anond:20220125153547

転び公妨(ころびこうぼう)とは、警察官などの捜査官が被疑者

公務執行妨害罪(公妨)や傷害罪などを巧みに適用して現行犯逮捕する行為

「当たり公妨」とも呼ばれる。 別件逮捕の口実とされることが多い。

日本では、先に手を出した方が圧倒的に悪いんだよ。

2022-01-21

「ただのサイコパスもいた」 中国の元警察官ウイグル族への拷問


中国の元警察官ウイグル族への拷問告白

(CNN) 新疆ウイグル自治区で夜中に急襲が始まった。

ライフル銃で武装した数百人の警官ウイグル族の住む町で家々を回り、数百人を家から引きずり出し、手錠をはめ、フードをかぶせた。もし抵抗したら撃つと脅した。これらは中国の元警察官がCNNに語った内容だ。

この人物は「我々は夜中に全員を強制的に捕まえた」「もしその地域の一つの郡に数百人がいるのなら、数百人を拘束しなければいけなかった」と話す。

刑事であるこの内部告発者は中国に残る家族を守るため、「ジャン」との名前だけで自分特定するように希望した。

ジャン氏は亡命先の欧州で行われたCNNとの3時間に及ぶインタビューで、新疆ウイグル自治区収容所ウイグル族拷問する組織的作戦と同氏が位置付けるものについて詳しく説明した。このような詳細が明かされるのはまれ中国はこうした拷問存在を何年も否定してきている。

ジャン氏は警察留置場自分や同僚が尋問したときを思い出しながら、「あざができて腫れ上がるまで、彼らを蹴り、なぐる」「彼らが床にひざまずき、泣き出すまでだ」と述べた。

ジャン氏が新疆にいたとき、新たに拘束された人は全員が尋問で殴られていたと語る。男女を問わず、最年少で14歳の子どもまでいたという。

拷問方法はさまざまだ。被疑者の動きを封じる金属製や木製の「タイガーチェア」と呼ばれるいすに拘束したり、天井からつるしたりしたほか、性的暴行電気ショック水責めもあった。数日間寝ることを許さなかったり、食事や水を与えなかったりしたこともあったという。

ジャン氏は「全員が違う方法を使う。バールや鍵付きの鉄の鎖を使う者もいる」「警察容疑者の顔を踏みつけ、自白しろと迫った」と語る。

ジャン氏によると、容疑者テロ犯罪の疑いで摘発された。だが、ジャン氏が逮捕に関与した数百人の中で、犯罪を犯したものは「誰もいない」と感じているという。「彼らは普通の人々だ」ともジャン氏は付け加えた。

ジャン氏は通常の職務を離れて新疆に3、4回派遣された/Courtesy Jiang

ジャン氏は通常の職務を離れて新疆に3、4回派遣された/Courtesy Jiang

ジャン氏によれば、警察留置場での拷問自白するまで続けられた。その後、容疑者守衛が配置された刑務所収容所などの施設移送されるのが通例だった。

自分証言裏付け目的で、ジャン氏は中国いたころの警察制服公的書類写真動画身分証をCNNに提示した。ジャン氏の身元を守るためにCNNはこれらを掲載することはできない。CNNは中国政府に今回の告発内容について詳細な質問を送ったが、返答はない。

CNNはジャン氏の主張する内容について独自確認出来ていない。ただ、ジャン氏が語った詳細な記憶の多くが、CNNが本記事インタビューした2人のウイグル族被害者経験と一致する。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル」が6月に出した160ページに及ぶ報告書でも、収容所にいた50人以上の人々が証言をしている。

米国務省は2017年以降に最大200万人のウイグル族や他の少数民族新疆収容所に拘束されたと推定している。中国はこれらは職業訓練施設であり、テロリズムや分離主義の撲滅を目的としたものだと主張。新疆人権侵害が起きているとの批判に対し否定を続けている。

中国外務省の趙立堅報道官は今年6月の記者会見で「新疆でのジェノサイド集団殺害)と呼ばれるものは、隠れた動機に基づくうわさでしかなく、真っ赤なうそだと改めて強調したい」と述べた。

先月29日には、新疆政府当局者が記者会見で、以前収容所にいた人物として1人の男性を紹介した。この男性収容所拷問存在せず、拷問があるとの主張は「全くのうそ」と述べた。男性発言強要されていたのかは不明だ。

「全員が目標を達成する必要があった」

ジャン氏が初めて新疆派遣されたときテロの脅威に打ち勝つ助けになりたいと願っていた。そうした脅威は中国を脅かす可能性があると聞かされていた。また、警察に入って10年がたち、昇進したい気持ちもあった。

上司からこの任務に就くように求められた際、上司は「分離主義勢力母国を分断したがっている。我々は彼らを全員殺さなければいけない」と語ったという。

ジャン氏は通常の職務を離れて新疆に3、4回派遣され、新疆複数地域で働いた。中国で「猛撃」と呼ばれる対テロ作戦が佳境に入ったときだ。

ウルムチ市の達坂城区にある第3収容所/Mark Schiefelbein/AP

ウルムチ市の達坂城区にある第3収容所/Mark Schiefelbein/AP

14年から始まった「猛撃」は、新疆少数民族を大量に拘束するプログラムを推進した。こうした民族の人々は、単にベールかぶっていた、または長いあごひげを生やしていたといった理由刑務所収容所に送られた。子どもが多すぎるとの理由で送られた人もいた。

ジャン氏はCNNに対し、15年に北京から出された公的な指示を記載する1通の文書を示した。それは中国の他の省に対して、国内でのテロへの戦いに参加するよう呼び掛けるもので、「習近平(シーチンピン)総書記重要な指示の精神を届けるように」との記載があった。

新疆支援」と呼ばれる仕組みの下、中国各地の省から15万人の警察官が集められたとの話をジャン氏は聞いたという。この仕組みは、新疆の各地域治安関連資源を含む支援提供するように、各省に促すものだった。ジャン氏によると、一時的な赴任には報酬面で恩恵があった。派遣中は通常の給与が倍になり、他にも特典があったという。

ただ、ジャン氏は新しい仕事弾圧という目的にすぐ幻滅を感じたという。

あらゆる所に検問所があり、多くのレストラン広場が閉鎖されている状況を目の当たりにして、「初めて行ったときは驚いた」とジャン氏は語る。

慣例となっていた夜中の作戦では、摘発する対象者の名簿が渡された。拘束するウイグル族正式な割り当て人数を達成するための命令の一部だったという。

ジャン氏は「これは全てが計画され、システムがあるものだった」「全員が目標を達成する必要があった」と語る。

もし逮捕抵抗する者がいたら、警官らは銃を頭に突きつけて「動くな。動けば死ぬ」と警告したという。

ジャン氏によれば、警察のチームは家宅捜索も行い、コンピューター電話からデータダウンロードした。

地区委員会を利用して村落の長との会合があると言って住民を呼び集め、集団で拘束することもあったという。

ジャン氏は当時を「戦闘期間」と呼び、当局者が新疆戦争地域として扱っていたと語る。警官ウイグル族国家の敵だとの訓示を受けていたという。

もしこのプロセス抵抗していたら、自分逮捕されていただろうとジャン氏は語る。

「ただのサイコパスもいた」

ジャン氏によれば、警察留置場での主な目標は、性的拷問などの手段を用いながら、拘束した人々から自白を引き出すことだった。

「もし自白させたいなら、先に2つのとがった部分がある電気ショックを与える警棒を使った」「そのとがった部分に電線2本を縛りつけて、縛られている人々の性器にあてがった」とジャン氏は語る。

自分尋問中「悪い警察」を演じるしかなかったと語るジャン氏だが、一部の同僚とは違い、最悪の暴力は避けたという。

ジャン氏は「これを仕事と見る人はいたが、ただのサイコパス精神病質)の人もいた」と語る。

拷問の「よくありふれた手段」の一つは、守衛受刑者に対し、新入りの男性受刑者レイプ虐待するように命じることだったという。

新疆出身ウイグル族学者、アブドゥウェリ・アユプさん(48)は13年8月19日、警察に拘束されたと語る。ライフル銃を持った警察が、アユプさんが開園したウイグル語を教える幼稚園を取り囲んだという。

アユプさんによると、カシュガル市の留置場での最初の夜、アユプ氏は十数人以上の中国収監者に集団レイプされた。守衛3、4人が命じて、その様子を見ていたという。

守衛アユプさんに下着を脱ぐように言って、体を折り曲げるように命令したという。「こんなことをするなと私は叫んだ。お願いだからしないでくれと」とアユプさんは語る。

守衛命令を受けた収監者十数人以上に集団レイプされたというアユプさん/Rebecca Wright/CNN

守衛命令を受けた収監者十数人以上に集団レイプされたというアユプさん/Rebecca Wright/CNN

虐待を受ける中でアユプさんは気を失い、意識が戻ると自分嘔吐(おうと)物や尿が周囲にあったという。

ハエがいて、私の周りを飛んでいるようだった」「ハエは私よりましだと思った。誰もハエ拷問しないし、レイプしないから」とアユプさんは語る。

「男たちが私を笑い、私をとても弱っていると言っているのが見えた。そうした言葉が聞こえた」。アユプさんへの陵辱は翌日も続き、守衛の一人は「楽しかたか」と聞いてきたという。

アユプさんによると、その後留置場から収容所へと移され、14年11月20日に解放されたという。「不正資金集め」の罪を自白させられた後だった。

アユプさんが拘束された時期は新疆での大規模な取り締まりが始まる前だが、その証言ウイグル族の人々が何年も主張してきた少数民族抑圧で使われた手段の一部を反映するものだ。

CNNはアユプさんの証言について、中国政府からの回答を待っている。

アユプさんは今ノルウェーに住み、ウイグル族文化を絶やさないように教育をしたり、子ども向けのウイグル語の本を書いたりしている。だが、拷問で受けた傷は永遠に残ると語る。

「私の心に残った傷だ。私は決して忘れない」(アユプさん)

「彼らは私を動けなくして殴った」

オランダに住むオミル・ベカリさん(45)は、収容所での経験から来る影響に長く苦しんできた。

「(収容所で)私が受けた苦悩と苦痛は決して消えない。私の心から離れない」とベカリさんは語る。

収容所の釈放証明書提示するオミル・ベカリさん/Ivan Watson/CNN

収容所の釈放証明書提示するオミル・ベカリさん/Ivan Watson/CNN

カリさんは新疆で生まれウイグル族の母とカザフ族の父を持つ。06年にカザフスタンで国籍を取得し移住新疆出張した17年3月26日に拘束され、その1週間後にはカラマイ市の警察署の地下で、4日間昼夜を問わず尋問拷問を受けたという。

カリさんは「彼らは私をタイガーチェアに押し込んだ」「私を動けなくして、太ももや腰を木のたいまつや鉄のむちで打った」と語る。

警察はベカリさんにテロ支援自白をさせようとし、ベカリさんはその後8カ月間を複数収容所で過ごしたという。

「彼らが初めて私に足かせをはめたとき地獄に来たのだとすぐ理解した」とベカリさんは話す。重い鎖が手と足に取り付けられ、就寝時でさえ体を曲げる姿勢をとらざるえなかったという。

収容所にいる間に体重は半分ほどに落ち、出所時には「骸骨のよう」だったという。

「私は信仰を持った人間から心理的拷問を耐え抜いた。信仰がなかったら耐えられなかっただろう。生涯の信仰自由への渇望が私を生きながらえさせた」とベカリさんは語る。

収容所にいる間に知人2人がそこで死んだという。さら母親きょうだい収容所に入り、父のバクリ・イブライムさんは18年9月18日、新疆で拘束中に死亡したとの話を聞いたという。

新疆政府は先月29日、ベカリさんに関するCNNの質問に答え、ベカリさんがテロ犯罪の容疑で8カ月間拘束されたことを確認した。ただ、拷問家族の拘束に関するベカリさんの主張は完全なデマ中傷だと述べた。ベカリさんの父親肝がんで死亡し、家族は「現在普通生活を送っている」とも話した。

カリさんは父が新疆で拘束中に死亡したと知らされた。中国当局肝がんが死因だったとしている/Rebecca Wright/CNN

カリさんは父が新疆で拘束中に死亡したと知らされた。中国当局肝がんが死因だったとしている/Rebecca Wright/CNN

「私は罪を犯した」

欧州の新しい家で暮らすジャン氏だが、2~3時間続けて眠ることは難しいという。収容所の人々に続いた苦しみが頭によぎり、崩れ落ちそうな気持ちになるという。

「私は感覚がまひしている。あまりに多くの人々を逮捕していた」とジャン氏は語る。

収容所にいたアユプさんも夜寝付けずに苦しんでいる。収容されていたとき悪夢にさいなまれ常時監視されているような感覚から逃れられない。それでも、アユプさんは自分拷問した収容所守衛らを許すと口にした。

「私は(彼らを)憎んではいない。なぜなら彼ら全員があのシステム犠牲者から」「彼らはそこで自分自身に宣告した。自分たちは罪人で、犯罪システムの一部なのだと」(アユプさん)

アユプさんは今ノルウェーに住み、子ども向けのウイグル語の本などを制作している/Ivan Watson/CNN

アユプさんは今ノルウェーに住み、子ども向けのウイグル語の本などを制作している/Ivan Watson/CNN

ジャン氏は新疆に入る前から、腐敗のレベルが高まっていることが原因で、中国共産党には失望を感じていたという。

「彼らは人々に奉仕するようなふりをしているが、独裁を達成したい人々の集まりだ」とジャン氏は語る。中国脱出して自分体験暴露したのは、「国民の側に立っていたい」との思いからだという。

ジャン氏は二度と中国には戻れないと悟っている。

ジャン氏は「彼らは私を半殺しにするだろう」「私は逮捕され、多くの問題が提起されるだろう。逃亡、反逆、国家秘密漏洩(ろうえい)、国家転覆、それら全ての罪名を受けるだろう」と語る。

ウイグル族のために発言をするということは、テロリスト集団への参加で訴追が可能になるということだ。想像のつくあらゆる罪状で訴追されうる」(ジャン氏)

もし自分が関与した被害者の1人に対面したらどうするかと聞くと、ジャン氏は恐ろしくてすぐにその場を離れたくなるだろうと語った。

「私は罪を犯した。このような状況が二度と彼らに起きないことを願う」「彼らの許しをもらえたらと思うが、あのような拷問を受けた人々にとってそれはあまりに難しいだろう」(ジャン氏)

ジャン氏は「こうした人々とどうやって対面すればいいのだろうか」「一人の兵士でも起きたことには責任がある。命令実施する必要はあったが、あまりに多くの人々が一緒にこれを行った。我々にはその責任がある」とも語った。

2022-01-19

anond:20220119103211

事故とかで警察の取り調べを受けてみればわかるんだけど

警察はがっつり被疑者犯罪者として調べるよ

無罪推定」とか全然考えられてない

人質司法とか言われて問題視もされてる

ところが、ことレイプとなると、警察は何もしない組織みたいに言い出すんだよな

面白い

2021-12-30

過度なゾーニング要求含む表現規制派(の一部)って実は悪である可能性が有るのでは?(追記:そして高いのでは?)

最近表現の自由等に関わる色々なブコメを見ながら思った事なんだけど、ある程度論理的にそういう結論が導けるんじゃないかな?と思ったのでやってみる。

 

まずここでは論旨を絞る為に、対象を「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」という根拠表現規制ゾーニング(宇崎ちゃんの件等、18禁より条件が厳しいもの)を求めるケースに絞る。

からその他の根拠場合対象ではない、だからタイトルには(の一部)と入れた。まぁ他の根拠って、表現不快さとか位かな?と思うので、根拠としては弱い物しか残らない気はするけど。

 

で、「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」を根拠とする場合、まず問題になるのはその因果関係科学的或いは統計的証明できてない事だよね。

これまでに何度も調査が行われている筈だけど、私が見たものはどれも影響について否定的ものだった。暴力的表現の影響も同様だね。

勿論私が知らないだけで影響があると示されている結果が有るのかもしれない、ただ現状知る限りはこれだけ調査されていて、しかもその一部は肯定的な結果を期待して行われた調査も有るだろうにこういう結果なら、

表現は結局「現実性犯罪や性被害を誘発しない」が正解なんじゃないかな?と思っている。ただこれは勿論飽くまで私の考え。

 

から場合分けして考えてみよう、「A:表現性犯罪や性被害を誘発する」ケースと「B:表現性犯罪や性被害を誘発しない」ケース。どちらかが正解だよね?

Aの場合性犯罪や性被害を誘発する表現規制したりゾーニングを求めたりするのはある程度正当性が有りそうだよね、

勿論その場合も、その影響の度合いと、表現者の権利侵害する加害性を天秤にかけて検討する必要は有るけど、まだ希望は有りそうだね。

一方Bの場合、これは表現規制したりゾーニングする正当性は明確に無いし、それを求める行為は悪という事になるんじゃない?

18禁ではない程度の(例えば宇崎ちゃんポスター等の)表現性犯罪や性被害を誘発しないにも拘らず、表現規制したり、ゾーニングを求めたり、抑圧するという行為は加害だし、その加害に正当性が無いなら悪という事に成るよね?

 

整理してみるね、つまりものすごく単純に以下の主張を考えて貰えばいい。

表現性犯罪や性被害を誘発しない

正当性なく他者表現を抑圧する事は悪である

③もし①②が真なら、表現規制派(の一部)は悪である

 

こうすれば論点シンプルだね、③は①と②を組み合わせているだけだから殆ど反論する人はいなさそう、

となると①と②に同意するかどうかが問題となる。あなたはどうだろう?どちらかが違うかな?

私見を言えば、②は表現規制派の人でも同意する人は多そうだね、彼らは正当性が有ると思うからこそ表現を抑圧している訳だから

だとすれば最も論点に成りそうなのは、①の「表現性犯罪や性被害を誘発しない」が真かどうか、という事に成るよね。

 

じゃあ次に少し前の場合分けに戻ってみよう。

A:表現性犯罪や性被害を誘発する

B:表現性犯罪や性被害を誘発しない

この2つはそのまま①が真か偽かに対応するね?

まり、この世界表現性犯罪や性被害を誘発するかどうか、AとBのどっちが正しいかは分からないけど、

もしあなたが②と③に同意するなら、Aが正しい世界では表現規制派(の一部)は悪ではなく、Bが正しい世界では表現規制派(の一部)は悪になる。これはあなたが①に同意するか不同意かとは関係が無い。

からもしあなた表現規制派で、もしコインの表が出ればAが正しく、裏が出ればBが正しくなるなら、あなたは2分の1の確率で悪になる。

勿論そんなコインは無いから、あなたが悪になる確率は分からない。でも、分からない以上その可能性はある。

 

だんだん整理出来て来たね、もしあなた表現規制派なら、あなたは賭けをしている、

もしAが正しいなら、あなたは悪じゃない、もしBが正しいなら、あなたは悪だ。

そしてこれまでの科学統計に基づいた検証結果を見る限り、あなたの賭けは分が悪い、あなたが悪である可能性をどちらかと言えば支持する結果が出てしまっている。

あなたは今でも「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」と信じているだろうか?

信じるのをやめた瞬間、あなたあなたの今までの行いが悪であると認めざるを得なくなる、そういうリスクを今背負っている、という事は認識しておいた方が良いね。非常に大切な事だから

 

最後に、もしあなたが今でも「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」と信じられているなら、

「では、何故誘発するという結果が出ていないのか?」を真剣に考えて欲しい。何故なら、それはあなたが悪かどうかを決める重要な点だから

何が悪いんだろう?表現の影響を調査する方法の不備?調査方法が間違っているのかな?それとも調査者が悪意を持って結果を捻じ曲げているんだろうか?

あなたはその「調査の失敗原因」をちゃん自分の頭で考えて、それが真実だと信じる必要が有る、でないとあなたは悪という事に成ってしまうから

真剣にね。

 

 

・補足

最後ちょっとだけ付け加えさせて、

ここまで引っ張っておいてなんだけど、少なくとも表現の影響を根拠にする限り、「ゾーニングを求める」のは少し変なんだよね。

ゾーニングって事は見たい人や大人には見せられるようにする、という事なんだから

見たい人や大人なら悪影響は無い(または無視できるほど小さい)、という特殊仮定を置かないと、現実性犯罪や性被害を誘発する事を看過している事に成ってしまう。

何でもかんでも「ゾーニングならいい」と短絡的に成るんじゃなくて、自分が正しいと考えている根拠に適した主張をちゃんと選ぼうね。

 

追記

気になったコメント等に対して書いていきます。既に長いので、途中で新しく増田を作って繋げるかも。

 

放置は悪」で本当に良いのか

2回読んで主張は多分理解したけど、この文脈だと『「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」にもかかわらずそのような表現規制せずに野放しにする』行為もまた悪とされるべきでしょう。殆ど何も言ってない文章

この反応は正直な所待っていました。

まず私のスタンスを明らかにすると、「表現の抑圧」という積極的行為と「野放しにする」という消極的態度の間には壁があり、

従って私の文章からあなたのその主張は導けません。従って「殆ど何も言ってない文章」も的外れとなります

しかあなたはもしかすると「表現の抑圧」という積極的行為と「野放しにする」という消極的態度の間には壁も何もないと主張するかもしれませんね?

さて、そもそもこの増田を書いたきっかけの一つは、この増田に対する一部ブコメ違和感を抱いた事でした。

 

児童ポルノ被害者だけど萌えキャラポスター児童ポルノだとはどうしても思えない

https://anond.hatelabo.jp/20211229152345

 

この増田の方は「実際に被害者が居る本物の児童ポルノ対策放置して、萌え等の表現の抑圧に躍起になる」ことを批判しています

あなたがもし「野放しにする事も積極的行為と同様に悪である」と主張するなら、この増田の方の主張には同意せざるを得ない筈ですね?同じ「放置」を問題にしているのですから

従って、あなた或いは他の人も含め、もし「実際に被害者が居る本物の児童ポルノ対策」に対して何もやっていないなら、あなたはやはり悪に成ります

 

別の論点について

性犯罪を誘発するって、批判の中心的な根拠としてはあまり見かけない気がする。性差別からダメっていうのが普通だと思ってた。

この論点に関しては確かに別途考える必要があると思いますので、また別の増田で書きますね。

ただ、今時点で簡単に書いておくと、少なくともこの論点で「ゾーニング」を要求する人がもし居たら、非常に変な話です。

その表現性差別であるなら、ゾーニングされてようがされてなかろうが、許されないと判断されるでしょうから

まり物事をよく考えもせず、雑に「ゾーニングならいいでしょ」としか考えられてない人がその時点で浮き彫りになる、という事ですね。

追記)書きました→ 「表現規制派(の一部)は悪なのか:性差別根拠編」 https://anond.hatelabo.jp/20211231164606

 

環境セクハラについて

職場水着ポスターダメなのに、家族連れや女性客の多い場所OKなわけねえだろ、としか職場では疑問も持たずに従ってるくせに何言ってんだ。

私はフェミニストであり、なのでこの辺の議論はある程度までは追っているのですが、

職場水着ポスター等を問題とする「環境セクハラ」の概念は、以下の様に職場就業が阻害等の条件が不可欠です。

労働者の意に反する性的言動により労働者就業環境不快ものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じるなどその労働者就業する上で看過できない程度の支障が生じることと

従ってこれを満たさない例に持ち出すのは端的に言って的外れです。

物事をよく考えもせず、「あれがダメならこれもダメだろう」と判断根拠に遡る事無く雑に考える事しか出来ない人に余り首を突っ込んで欲しくありません、フェミニストとして。はっきり言うと、あなたはただの邪魔であり、迷惑です。

 

積極的抑圧とそれ以外の違い

悪の定義効果がよく分からないけど、科学統計証明された事以外は主張してはならないと言いたいならば、学者を除いて市民殆ど何も言えなくなる。それこそ表現の自由危機だ。

表現規制したり、ゾーニングを求めたり、抑圧するという行為は加害』それを“加害”とするのは飛躍がないか?と思います創作自由と、それを公共の目につくところに置くのは別レイヤーだと思います

「「放置は悪」で本当に良いのか」で述べた事と重複しますが、積極的行為としての抑圧とそれ以外を区別する、というのが私のスタンスです。

「それを“加害”とするのは飛躍がないか?」というのは一見尤もですが、その行為の中身をちゃんと考えてみましたか

宇崎ちゃんポスター等々の表現への抑圧では以下のような行為が行われてきました。

コラボの中止に伴う経済的損害を与える

経済的および機会損失につながる規制ゾーニング要求

・作者等への人格攻撃

・(女性関係者含む)当事者への「性犯罪を誘発する」等の侮辱女性身体的特徴をあげつらったセクハラ

こうした明確な「積極的行為」をあなた肯定するのか?という点について真面目に考えた方が良いと思います

勿論「この中の***は許容できないが、+++は許される」という態度も可能でしょう。

しかしそれらの行為他者に何らかの損害を与える積極的行為には変わりなく、仮に何らかの正当性の為にその損害を許容すべきだと考えているとしても、今回はその正当性が崩れたケースを扱っている事をお忘れなく。

まり私がしているのは「科学統計証明された事以外は主張してはならない」ではなく、「他者に損害を与える事が明白である行為は、科学統計により正当化が出来ない限りするべきでない」という主張であり、極めて常識的範囲である認識です。

また、「創作自由と、それを公共の目につくところに置くのは別レイヤー」というのはあまり内容に掛かっていないかなと、私は特に創作自由」の話はしていないし、「創作自由」でなければ正当化できない主張もしていない筈ですから

 

犯罪を誘発、とは関係が無い話について

うんこの絵がそこら中に無いのは規制されているからですか?

今日仕事は、楽しみですか」

んでも僕ら「被疑者の自宅からエロマンガが大量に」みたいな報道偏見助長するからやめろとかってやってないっけ。

今回は「犯罪を誘発する」を根拠とする場合の主張のみ対象にしています

従って、他の例を出すにしても「犯罪を誘発する」と批判されているケースを出さなければ意味が有りません。

もう少しちゃん文章を読んで、「自分のこのコメント対象文章に対して意味の有るものになっているだろうか?」としっかり考えた上で投稿してみましょう。

 

セクハラ・・・・?

自分オカズを守りたいがためによくもまあここまでつべこべつべこべと回りくどい言い回しが出来るな…って感心した。

一応私は宇崎ちゃんポスター等のケースの話をしているつもりで、宇崎ちゃんポスターラブライブポスターオカズしたことは有りませんし、オカズの主要ジャンルからも外れています。(セクシュアリティに関わる事なので、ジャンルについては明言しませんが)

また、あのポスターオカズにする人は管見では少数派と思われますので、このコメントは少々的外れかな?と思いますしかし星を押している人が何人かいるようですね、不思議ですね。

 

可能性の高さと、コメント有意味性について

"可能性"なら何にでもある。こーゆー印象操作のためだけの雑な(抽象度を撹乱して結論に導くタイプの)論理展開あんまり見目も麗しくない。

かに可能性の有無にの言及するタイトルは不十分だったかもしれませんね、本文はこれまでの科学統計による検証の結果を加味しているので、それに応じてタイトル可能性の高さへの言及追記しました。

また、後半は、どの部分が雑だったり抽象度を操作しているのか、本来はどうするべきだったのか、という具体的な言及が無いと無意味かな?と思いました。

何故ならこのコメントだけなら本当は雑でも抽象度を攪乱してもない文章にも付けられてしまますから文章に対して何も主張出来ていないのと同じになってしまます

また、まだ余り付いていないようですが、もしこれから誰かがあなた同意の星を押すとしても、その人が思う雑だったり抽象度を操作していると思う個所と、あなたが思う個所が一致しない可能性が残ってしまます

従ってその同意もまた本当は同意できていないにも関わらず押される可能性が有り、同意もまた無意味になってしまます。もう少しちゃんと中身に言及してみた方が良いかもしれませんね。

 

三段論法」の削除

①②→③が三段論法になってない。どの程度の蓋然性があれば規制正当化されるかという問題があり、岐阜県青少年保護育成条例事件伊藤補足意見のような立場(「厳密な(?)科学証明不要」)もある。

三段論法については確かにその通りですね、内容を改めました。

後半については、今回は「性犯罪や性被害を誘発する」が根拠とされていて、しかも宇崎ちゃんポスター程度の(18禁等に抵触しない)表現の話をしているので、二重に的外れかなと思います

2021-12-24

anond:20211223171928

ジョージ・フロイド事件なんかが正に典型だけど、欧米警察は基本被疑者が死亡することを厭わず制圧するから

裁判所被疑者生命保護しないといけないって考えに繋がってるんだよね

日本警察は生きて確保することを第一にしているからどこまでいっても話がかみ合わない

例えば死刑抑止力になるかどうかについても、現場警察が生死を問わず対応してくるなら

死刑の有無が犯罪を犯した場合の死亡リスクにあまり影響しないか抑止力にもならないわけ

2021-12-22

屋上からコンクリ落とすのは殺人未遂飛び降り自殺も同じだよな

百貨店屋上からコンクリ投下 殺人未遂容疑で男逮捕

百貨店屋上からコンクリートブロックなどを投げ落としたとして、奈良県警橿原署は13日、殺人未遂容疑で無職山本庸博容疑者(35)=大阪府八尾市青山町=を逮捕した。

容疑を認め、「新型コロナウイルスの影響で運動ができずにいらいらして投げた。人に当たれば死ぬと分かっていた」などと話しているという。



飛び降り自殺した馬鹿ってこのコンクリ落とし無職と同じことやってるって理解してる?人に当たったら死ぬんだよ?

被疑者死亡のまま書類送検すべきだよなぁ?飛び降り自殺した馬鹿ちゃん名前に「容疑者」をつけて報道しろよ。

2021-11-17

テレビによく出る芸人ニュースコメントするのをいちいちニュースにするのをまじでやめてほしい

ニュースwebサイトの内容が薄まるし、

事件社会背景や専門分野に詳しいわけでもない芸人コメントニュースとしての価値は感じられない。

先日、私の地元の町で起きた犯罪事件に対して某芸人がいちいちコメントしているのを見てしまってかなり頭にきた。

自分地元を汚されたようで本当に嫌な気持ちだった。本当に吐き気がするほど腹がたったし、汚らわしいってこういうことを言うんだって妙に納得してしまった。

こういう、芸人がいちいちニュースに口出ししてくるという状況は、私の町で起きた犯罪事件被疑者の何倍もたちが悪いし不快でおぞましいし、この国をだめにしているし、私の町にとっても有害だ。

googleニュースとかでも、いくら消しても消しても出てくる。

いつからこんなことを当たり前の状況にしてしまったんだろう?

ホント勘弁してほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん