「美女と野獣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美女と野獣とは

2019-07-14

美女と野獣とか言って金持ちエリートブサイク夫と頭パー美女の組み合わせがあるが

男親の顔は娘に、女親の顔は息子に似るとよく言うが、

頭の方はどうなんだろう?

娘はエリート父に頭の方は似るのか?

2019-07-06

一人ディズニー山寺宏一

ジャム特集ゲストに登場してフレンドライクミー歌うらしいので

山ちゃん吹き替えネズミの国でやってるディズニーキャラ一覧をおさら

なおディズニー実写吹き替えは含めていません。

実質アラジンだけで一人10役くらいしてると思うので2019年実写版宣伝では山ちゃん出てきたけど

有名キャラになるとキャライメージがあるので表に出て宣伝できなくなる。

忍びのように山ちゃん日常に近づいてくるということだ。

ちなみに山寺一人でポケモン映画が作れるという噂もあるね。いつか試してみてほしい

2019-07-04

anond:20190704143005

その返し方って増田煽りでは正当なんだろうけど

コンテンツに全く目がいって無くて気の毒じゃん

 

そこまでいわれるってことは彼女にとってどういう映画だったんだろ?

パパと同時にみてると気まずくなるような

彼女にとっての「女の夢のかたまり」みたいな映画だったんだろうか?

実際3次元ジャスミン姫がナイスバディでハーレム衣装きてるんだろうしな

 

ディズニーで言えばシンデレラと同じディズニープリンセス部類なんだよな

でもそこまでのものを作る気はしないんだが

正直実写はエマ・ワトソン美女と野獣金ローでちら見したレベルしわかんね

判定よろしく

こないだ50代女性大学講義もってる)が他の大人雑談してたんだけど

一人で実写版アラジンレイトでみにいったら

わりと空いてる映画館男性が一人でみててカップルでもないので気持ち悪いとおもったそうな

ウィルスミスジンをみるにしてもちょっと・・っていってた

それを大学男子の群れにいっちゃったら「先生それ差別ですよ!」ってつっこみ入ったそうな

 

その話してる相手立場が下なのでイエスしかいえない立場

コピーしながら全部聞こえちゃった自分アラジンアニメ版は見てるけど実写版のものは見てないので何とも言えない

ただこの人には今後は連れ立ってプィキュアの映画みにいく大きいお友だちの話だしてはいかんとはおもったけど

  

きみならどうする

 

追記

「おばさん1人もキモイ

その返し方って増田煽りでは正当なんだろうけど

コンテンツに全く目がいって無くて気の毒じゃん

 

そこまでいわれるってことは彼女にとってどういう映画だったんだろ?

パパと同時にみてると気まずくなるような

彼女にとっての「女の夢のかたまり」みたいな映画だったんだろうか?

実際3次元ジャスミン姫がナイスバディでハーレム衣装きてるんだろうしな

 

ディズニーで言えばシンデレラと同じディズニープリンセス部類なんだよな

でもそこまでのものを作る気はしないんだが

正直実写はエマ・ワトソン美女と野獣金ローでちら見したレベルしわかんね

増田なら1人くらい見てきた人いるかと思ったんだが

 

追記

「判定って何」

 

実写版アラジン見た人→「映画表現方法アニメに比べても一般的にも○○だった。したがって、その「気持ち悪い」コメントはアリ/ナシ」みたいの知りたかった。

なんていうか彼女にそこまでいわせた理由があるなら知りたい

 

ちなみに今思い出しただけで似て非なるものだが例えば

俺(女性)にとって「耳をすませば」を映画館自分の2つ向こうくらいで異性の一人客が食い入る様に見てたら

「やめろ!これは中学生ときの俺の妄想だ!直視するな!みなくていい!もうこれは夢だってわかったんだ!」

っていいたくなるくらい恥ずかしいだろうとは思う(実際には何も言わないのも彼女と同じだろう)。

翌朝以降に人に話すときには手短にいって「気持ち悪い」までいわなくても「男性はあれは見に来なくていいのに」って表現になってるかもしれない。

実写版アラジンが「耳すまレベルの夢女映画かもしれないとおもうと余計に気になってきた。

 

男性場合ラピュタもののけでいいかもしれん。

子供連れ・家族連れ・カップルならともかく

異性が一人で食い入る様に「男の夢」みたいな映画を見てたらへんな気分にならない?

 

2019-06-08

宗美玄さんの発言について私が思ったこ

山里亮太さんと蒼井優さんの結婚について、コメント炎上している宗美玄さんについて思うところがあったので書きます

こちらは女性目線でもブサイク目線でもなんでもなく、ただの私目線での話です。

まず彼女発言真意彼女の釈明ツイートを読んで、私が考えたことを書く。私自身を彼女に重ねてしまっている部分があり、こういう解釈もありなのでは?という話だ。

恐らく彼女は今まで自分の外見で損をしたり傷ついたりしてきた経験が多いのだと思う。彼女ツイッタープロフィールに"外見ことに触れられると嫌がります。"と書いているのは、これ以上傷つきたくないからだと思う。

自分の外見が良くないことが原因で、外見に対するコンプレックスが原因で、死を考えるほどに思い悩んだことがある人はどれくらいいるだろうか。私は過去何度も自分の外見が嫌で散々悩み苦しんできた。彼女も私と同じなのではないかと考えて、彼女発言を私はこう解釈した。

「私が結婚相手を探すとするならば、子供に私と同じ思いをさせたくないから見た目を求めてしまう。」そして「そういう考えをしないどころか浮かんでさえいなさそうな蒼井優さんが心の底から羨ましい。」

自分が多数の人に褒められるような外見ではないから、もし自分と同じように外見が良いとは言えないような相手結婚をしたら子供が美しい顔を持って生まれ可能性は非常に低い。そうしたら子供自分と同じことで悩み生きることになる。それは絶対に避けたいと思ってしまう、そんな自分の考えが見た目だけではなく心まで美しく見える蒼井優さんに対するコンプレックスとして現れた結果の発言のように私には思えた。

ツイッターを眺めていて、「自分ブサイクなのに他人のことをブサイクと罵るなんて…」というようなツイートを見かけた。彼女山ちゃんに対して失礼な発言を、しかテレビというメディア不特定多数視聴者に対して発しているのは決して良いことではない。映像を見て、そりゃ非難を浴びるだろうと私も思った。「女性目線でいくと」と彼女は前置きしていた。女性代表のようにテレビあんな失礼な発言をされるのは、私は同じ女性として本当に嫌だ。しかし、彼女の外見まで非難していい理由ひとつもない。彼女発言非難するのは大いに理解できる。ただ彼女の外見に言及してしまったら、それはただの匿名の悪意に満ちた罵りだ。彼女のことをブサイクだと言っている人は何を考えているのだろう?自分非難している相手と同じようなことをしていることが分からないのだろうか。

だいぶ言いたいことは書いたがもうひとつ思うことがあるので書く。

今回の発言をしてしまった彼女以外にも、その言葉を笑って受け止めてしまった周りのコメンテーターたちも良くないと思う。ただ、周りのコメンテーターたちも彼女発言相手山ちゃんでなければ笑わなかったかもしれない。

今回の件で、私は日本お笑い界の「外見イジり」自体問題視するべきじゃないのだろうか…とも思った。

山ちゃんブサイクではない。多くの人が言っているが、私もそう思う。なぜ山ちゃんがよしもとブサイクランキング殿堂入りするほどブサイク扱いされているのか、それはあのメガネと彼自身キャラ作りによるものだと思う。彼は自ら進んで"ブサイク"になっているのだ。日本お笑い界では"ブサイク"の方が得をすることが多い。だから彼は自ら"ブサイク"を演じているのだ。

実際結婚会見でも「美女と野獣って言われるのは嫌じゃない」と山ちゃん自身が言っていた。ブサイク美人女優結婚、と言われて一番得をするのは山ちゃんだと思う。山ちゃん自分の外見を武器芸人として生きているから。(もし山里さんが本気で傷ついていたら心の底から申し訳ないと思います。)

日本お笑い芸人を考えたら、自ら"ブサイク"を演じている芸人さんはすごく多いと思う。よしもとブサイクランキング、なんてもの存在する時点でお笑い界で"ブサイク"が得をするのは自明のように思われる。

別に外見イジリ自体ダメだとは思わない。自分ブサイクであることが笑いに変わることが嬉しい人がいて、それを面白いと思う人がいる。誰も損をしていない状況、芸人さんの世界ではそれが成り立っているから許されているのだと思う。ただ、現実世界ではどれだけ笑いが取れても"ブサイク"扱いされるのが嫌な人は間違いなくたくさんいるだろうし、上手く生きていくために自ら"ブサイク"を演じるようになってしまった人もたくさんいるだろうと思う。それはすごく悲しいことだし、早くそんな事態は無くなってほしい。

日本ではテレビの中の「外見イジリ」が浸透しすぎて、現実世界でも外見イジリをよく見かける。本当は"ブサイク"を演じたくないのに"ブサイク"を演じている人がいる現状、そしてただ外見を非難されるのが嫌な"ブサイク"より"ブサイク"を笑いとして昇華できる"ブサイク"の方が正義のように扱われる現状は早く無くなってほしいと思う。

宗美玄さんが匿名の悪意に傷ついて、また自分の外見に対するコンプレックスを深めていないことを祈っています

オワリ

2019-06-07

美女と野獣差別

ブスと野獣だったら、たとえ野獣が人を愛する心を学んでブスと結ばれたとしても、ガストンがブスに言い寄らず、物語が何の盛り上がりもなく幸せに話が終わってしまうので、これはブス女差別だと思います

2019-03-22

anond:20190322185017

美女と野獣というタイトルで、最終的にはルッキズム至上だったのには笑った。

イケメンだとか権力を持ってる王子ヒーローなんだよなー。

シンデレラも美しいから見初められたんじゃなかったっけ。見た目と権力重視じゃない作品てなんだろう

2019-01-29

美女と野獣へのルッキズム批判だとか

映画チラ見して当時の物申すみたいな勢いの美醜周りへの批判とか思い出して色々考えたから覚書き

その当時の批判の主流は心の美醜が見た目に繋がるような表現違和感があるみたいなのでそこに繋がる感じで野獣が王子に戻ったラストに心云々言っといて結局それかよ、美男美女かよだとか野獣の方がかっこいいしとか野獣のままでハッピーエンドでいいじゃん的なのが付いて回っててその時はあんまよくわかねえというか最初の以外はそれ批判以前のただの感想やんけ!(感想自由)ってなってて(最初違和感にも違和感があったけどそのままにやってた)それで今改めて考えたのはそもそも美醜で人間判断してた王子ベルという美しくはあるけどそれに囚われない知性ある女性と心で惹かれ合い醜い心の象徴とするその野獣の姿で愛を成就しなんてざっくり内容からし物語としての教訓は見た目で判断する事の愚かさ真の愛はそこに囚われない(ロマンチック)って事だろうしベルの美しさはディズニーにおいてのプリンセスヒロインに課せられるメタ的なルッキズム価値観によるものでも当然あるけれどそれは美女と野獣という作品への批判としては的が外れているように思うしむしろこの作品においては美醜を扱う上でベルが美しいとされ知性や冒険心と並び持つとする事でこそその中からベル自身が何を選び大切にするかの選択意味を持ち生きてくるように思うから王子の美しさと共に決して物語必然性のない美貌ではなく魔女のそれにしてもまさにルッキズム的な王子に対する皮肉としてで解ければそこを否定する事になる呪いを与えてるとこからもむしろルッキズムを悪としているようにしか見えなくて批判で言われてた違和感への違和感の正体はそこへの漠然とした何でこの話でそんな事思うんや…というやつだったんだと思う

それはガストンに顕著で元々アニメヒーロー的な外見でハンサムという設定ではあったけど見ようにはそうでもないキャラクターデザインだったガストンに実写でルークエヴァンスがあてられた事で美しい見た目に美しい心が宿るというようなルッキズム否定するキャラクターとして野獣との対比もよりはっきりとなってそのハンサムさはベルや野獣の心を引き立てる装置としてやっぱり皮肉的に使われたわけだから作品としてルッキズムに則るのならそれこそシンデレラ最初アニメ作品うごとにそうでなくなっている)のようにガストンルッキズム的美醜観において醜いか善い人間であるべきで敢えてそうしていないのはそれがメッセージの一旦であるという証拠でもあると思う(すごいぞガストン

じゃあ何でそんな批判を思うのかとも考えて単純に物語としてじゃなく表現の部分部分に気を取られちゃう形になっちゃったのかなっていうのと後はそういう発想それ自体が単なる美醜じゃなく絶対的客観的な美がカーストのように存在するというようなルッキズム的前提でもって無意識にでも恣意的になされているのじゃないかって事で冒頭で野獣のかっこよさを示す事を批判以前の感想としたのは王子という美しい存在に対する醜いとされる野獣という構図の上で野獣の見目を讃えて"美"であるとする事だけではただの作中における美醜の定義への抗議またはむしろ逆に作品ルッキズムであるという批判内容を否定する(野獣を客観的に美しいとするのは作中の醜いという定義は外見を指すものではないもしくはキャラクター主観を越えるものではないとする事で作品として見た目に心を比例させているという批判は当て嵌まらなくなるように思う)もので美を是とするルッキズムであるという前提に立った批判として体を為してないのではないのかと思ったからだけどもでもそれが野獣をかっこいいとする価値観ルッキズム的な本来の(あるとしている)美醜観に沿うものではないのでそこ自体への反発の提示批判の一旦になるのだという発想の元されたと考えれば批判としてはそこの意味に限るなら理解できるしまた野獣の姿を醜いと定義するそれこそをルッキズム的だという意味でのまずそこから違和感であるならとも思うけど批判とやってそこに客観性を持ち出すのであれば野獣をルッキズム的美醜観による被害者であるとするのはその見た目を作品内での単なる主観文化的役割としてでなくルッキズム的な定義によって作品を越えたとこで醜いとやっているわけで本来ルッキズム的美醜と美醜はイコールではなく真理として絶対的な美を定義するものでもないのに作品内での美醜についての価値観を語るのにわざわざそれを作品へ持ち込み批判材料としたのはその当人がそこにルッキズム基準における美醜を見たからに違いなく美女と野獣はルッキズム価値観において野獣を醜いものとしている、という批判はそういう事ではないのかという話で

それらは全部今回自分で当時を思っての単なる仮定であるんだけどそんな批判を挙げたのと同じ層からその後シェイプオブウォーター美女と野獣のアンチテーゼだとする意見が出て(監督否定してた)明らかにそれが"彼"をルッキズム弱者とする前提の上で敢えて美しさと定義しているとやって監督がただ美しいと思うものを美しいと描いているというようなルッキズムとはまさに反対にある主観的美醜観という視点が丸々端から欠如した美しいものをそう描く作品とそうでないものを美しいとする価値観で描く対比の構図と捉えたものだった事を思うとあながち間違いでもないように見えるし(客観的な美しさを定義するとしているルッキズムに美しさは一概には定義できず個人的宗教的文化的ものであるという主観的美醜観で対するのならアンチテーゼとし得るけどそういう論理での批判自分は見かけなかった)美女と野獣のラストを美醜に重点を置き"結局それかよ"と受け取るのも"見目の美しさは心の美しさに比例する"と判断するその過程でその醜さを作品における主観的な域のものでないとするまたそれを見出すのに野獣という存在が含む要素やその世界での立ち位置でなく外見のみに焦点を絞るその視点も(実際フランス版では王子の外見的な美醜より傲慢さが醜さの象徴としてフィーチャーされている)見た目が重要だとするルッキズム価値観に左右されてのものにも思えるし王子の姿にしても野獣の姿から解放作品で醜い心を象徴すると定義されている以上心の変化を客観的証明するためのもの言うなれば愛の象徴であって(野獣の姿はベルに真の愛が満たされていない事を示す)外見なんて関係ないのならそれこそ望まれものであるはずなのにそこを否定するのは"王子の美しさ"という見た目に囚われその他の要素より重要視している事に他ならないのだしそれはまさにルッキズム価値観に則ってまずわざわざ美醜を選り分けてそこからそれらを"美しいもの""醜いもの"という絶対的な前提において肯定否定する事がルッキズム批判になるというような無意識ルッキズムというかそれは言うなら

美しいかいかなんて誰が決めたの?ルッキズムなんて!見た目で判断とか最悪!

というのに次いでの

○○ちゃんだって素敵なのにね!

という言い様で○○ちゃんと○○ちゃん普通にかわいいと思う人間美的感覚ルッキズム基準でそうでないぞと正面から否定カースト内の位置を告げるみたいなものでシェイプオブウォーターにおけるそれは

××くん○○ちゃんのこと好きなの?見た目じゃなく中身で見るんだね!いい事だよ!

もしくは

××くん"には"○○ちゃんかわいいんだね!素晴らしいことだよ!

というようなやつでその上で自分は美醜で人を判断しない公平な人間だと主張するような話でそれは批判として果たしてというかルッキズムへの批判のためにはルッキズム価値観においての美醜を踏襲しなきゃいけないというパラドックスを思ってなのか(そんな必要には特にない)それこそ考えれば考えるほど違和感でいっぱいになるという話で

要はルッキズムとか言ってないでふたりとも愛を見つけてその証に野獣は呪いがとけてハッピーエンド万々歳やんけ!でいいと思ったという話

2019-01-28

いつか女の子に笑いかけてもらえたら幸せだと言った増田

女の人の笑顔が向けられるのが男の幸せ

お前が笑わせてやれよ。

お前が笑ってないのに笑ってくれる女の子なんていない。

もしいても、ブスは嫌だろ?

向こうからいかけてきてくれる可愛い子なんていねーよ。

周りに美女と野獣夫婦いるけど、旦那が明るくて面白かった。しか奥さんはかなり年下。

それでやってもだめなら全力で笑わせに来いよ。おしゃれして笑ってやるよ。

2019-01-26

anond:20190126111421

元増田が本気で

マイリトルポニーケモノではない

と言っていた場合、この疑問には答えられない場所にいると思うので代わりに答えるよ

(わりと有名な話なので、わざとそう言ってみせて耳目を集めようとした可能性はあるけどね)

なお、ケモノ界隈は名探偵コナンファンくらいには好むものや見ているものバラバラだよ

名探偵コナンファンは先の劇場版をどう思っているのか」と言われても「統一見解なんか出せるか!」「他のクラスタの反応なんか知らん!」となるのと同じくらいバラバラだよ


1. 異常体型やR18-G系アブノーマル嗜好との親和性について


言うほどやたらに多いとは思えないよ

ただ、通常ならその異常系カテゴリ名義で隔離されるはずだった嗜好が「やたら肉ついてるけどキレイケモノ描くから」とか「はみ出すグロマンだけどエロいケモノを描くから」とか「切断グロネタばかりだけど同人Webマンガケモノ描くから」みたいな感じで「ちょっとアレだけど希少な優良ケモノ描きだから仕方ない」という形で摂取され続けた結果、耐性がついてそれでしか抜けなくなってケモノ描きの間でいち派閥に…みたいな蟲毒ルートはあり得ると思ってるよ

普通にケモノ絵探して暮らしていれば視界に入るもの普通範囲内に収まってると思うんだけど、なんか特殊なところから特殊観測の仕方してたりしない?


2. 擬獣化美女と野獣系、または昨今とみに隆盛の女性向け人外/獣人作品とケモホモ男性クラスタ関係性について


お互いがお互いを意識してないと思うよ

自分たちと繋がってるジャンルだと思ってないんじゃないかな?

いまだに(ああ、いまだにって言っちゃった)ケモノといえばオスケモ獣人のことだと思っている人は確かにいて、ちょっと取扱注意ではあるのだけど


あ、純粋ケモホモ文化圏字面悪い)以外の、少年少女ケモノ女性獣人ケモノドラゴンポケモン区別つかないケモノが好きな男性の人たちは特段敵視もしてないと思うよ、歓迎もしてないかもしれないけどもね

2018-12-06

anond:20181206210915

美女と野獣だってあくま呪いパワーで野獣なのであり本体イケメン

男女逆転させると、ガウェイン卿とラグネル結婚呪いブサイクババアになった美女結婚する話)あたりかと思うけど、それならディスニー的にも採用できるんじゃないかな。

そもそもイケメン美女しかいないルッキズムに対する異論はいろんな人が言ってるけどどうにかなる気配はない

美女と野獣はあるけど不細工イケメンディズニーに居ない事に異議を申し立てる奴は居ないのかな

2018-11-18

獣人と人

この組み合わせで恋愛する作品美女と野獣筆頭に美女と雄ばかりな気がする。

逆転してる作品あったっけ?

2018-11-07

涙もろくなった

子供の時は

・感動の再開

・身近な人の死

みたいなのに全く泣けなかったんだけど

この前ライオンキングみてムファサ王が死ぬ所でシンバの心境考えるとボロボロ涙が出てきてしまったし、

美女と野獣ビースト王子に戻った瞬間涙流しながら「よかったなぁ…よかったなぁ…」って心の中で拍手してしまった。

2018-11-06

異形の女性普通男性恋愛を描いた作品

あるときツイッターでこんな意見を見た。

「異形の男性を愛する普通女性を描いた作品では真実の愛と評価される」

「異形の女性を愛する普通男性を描いた作品では歪んだ愛と評価される」

「その為か前者の作品と比べて後者作品はとても少ない。ここでも無意識のうちの性差別が表れているのではないか

と。

性に関する問題は今回は関係ない。

本当に少ないのか、歪んだ愛と評価されているのだろうかと考えてみた。


異形の男性を愛する女性作品と言われれば、真っ先に思いつくのが美女と野獣だろう。

千と千尋の神隠しハウルの動く城等のジブリ作品が思いつくが、こちらは人間の形をとることもでき、実際作中の大半を人間の姿で過ごしているので、今回は少し違うと思う。

千尋は龍の姿のハクを愛したわけではないし、ソフィーハウル魔物の姿を愛したわけでもない。

しかし異形の姿をとっても愛を失ったわけではないから同じことか。鎌爺なんか作中ではっきりと「愛だ、愛」と言っているし。

ゲーム世界だとピーチ姫を攫う大王クッパが思いつくが、こちらはピーチ姫好意を寄せているわけじゃないので除外。

しか作品テーマ、もしくはキャラクターの設定としてよく見かけるものではあるといえるだろう。

異形の女性が登場する作品となると、一番に思いつくのは人魚姫だろうか。

しか彼女王子に会うために声を失い、激痛を受け入れながらも人間の姿になっている。

それにそもそもその恋が叶わず泡となって消える悲恋物語である

また古くからある日本物語で思いつくのは妖怪、とりわけ雪女だろうか。

しかこちらも姿は人間であり、氷柱雪だるまの姿で登場するという話は聞いたことが無い。さらにこれも人魚姫と同じく、結ばれることのない悲恋物語

ファンタジーに登場する魔物のラミアやケンタウロスなど、上半身のみ人間女性の形を取り、下半身動物または魔物の体をしているキャラクターもいる。

デュラハンろくろ首のように首から上だけ異形の形を持つ者もいる。

それらと恋愛関係になる作品はいくらか思いつくが、特殊性癖だとの扱いを受けることは否めない。

暴論になるかもしれないが、ジブリのように子供も見る場所においても問題いかと言われると、微妙なところだともう。

やはり歪んだ愛という評価からは逃れられないのだろうか。

余談だが格闘ゲームGuilty Gearシリーズにはジャスティスというキャラクターが居る。

作中用語ギア素体と呼ばれるが見た目は完全にロボであるが、独立した思考女性人格を持っています

まり異形の女性というわけです。娘もいます

ただ恋愛関係にあったか、といわれると、正直微妙なところかと。


長々と書きましたが、特定作品批評しようという意図はありません。

タイトルにあるような作品に興味があるだけです。

そもそも真実の愛も歪んだ愛もその個人の感想範疇しかないわけで、不毛な話ではあるのですが。

2018-10-30

anond:20181030121852

せやなキャプテンアメリカノンフィクションドラマやもんな。…ってんなわけあるかい

美女と野獣は確かテレポーテーションする場面があって、確実にフランスのどっかに移動して「ワイのマッマとパッパはペストで死んでもうたで」みたいな話があったかファンタジーでも時代設定自体18世紀くらいで固定の筈。記憶が確かなら。

anond:20181030121241

美女と野獣でお城の住人に黒人が混ざってたのはあれどうなん感あったよな。

時代設定(18世紀頃のフランス)としても不適切やろ。

2018-10-24

ブラックパンサー差別的ではないの?

さらブラックパンサーを観た。

カンダという黒人王国の話なんだけれど、出てくるのは黒人ばかり。

白人の役で白人は少し出てくるけれど、部族民として白人は出てこない。

美女と野獣』には時代考証無視して黒人を起用していたんだから黒人部族民の役にアジア人白人を起用しないのはアジア人白人に対する差別ではないのか疑問に思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん