「国家試験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国家試験とは

2019-01-13

働かない理由

 社会プレステ4どころか、セガサターンや、日の目を見ることもなく消えて行ったゲームハードレベルのクソハード

ソフトに至っては全部クソゲーからだろ。

 社会が、ゲームボーイ、スーファミスーパーファミコンプレステレベルに素晴らしいときは、みんな進んで

就職活動したもの。今はクソゲーすぎて、変な性的趣味の奴しか働いてない。

 司法試験国家試験も、昭和時代なら、全国の猛者が殺到して受けていたし、採点にも趣味が趣きがあったし

素晴らしい答案を書ける者が採用されるいい時代があったが、今の司法試験なんて、お決まり論点吐き出し+短答式試験事務処理能力みる

かいう、死ぬほど寒いクソゲーで、昔の比じゃないし、今、検事判事になってる時点でウンコ

2019-01-11

国家神道が嫌われる理由

 社会通念自体執拗共同幻想であり、既に幻想ですらないからだろうな。明治昭和までは難しい試験

 作って後継者を次々に育成し生きていたが、平成国家試験司法試験とかゴミコンテンツだし、本当に

 優秀な人は民間に流れ、国家には最初から死体しか採用しない方針にしたから死にたくない人で金が欲しい

 人は民間に、金持ちだったから金要らないという人はニートに流れた。国家就職する時点でゴミ

 もう公共機関にはゴミしかいないし、原初日本状態からいきり立って我こそは日本支配せんというような

 本物はいないし、色んな経路で生成された知識だけある精神のないクソゴミしかいない。

2019-01-10

コメディカル国家試験つくる奴らってバカなの?

検査技師放射線技師作業療法士理学療法士とかの国家試験って、毎年毎年不適切問題(解なし、解が複数個)がいくつも出てきてるんだけど厚生労働省なんの対策もしない。謝罪すらない。記述ならまだしもマークシート式でこの有様なのはまりにも無能だと思う。国家試験で、解釈が分かれるような問題出すな。確認しろセンター試験では後から答えが変わったり塾で結果割れことなんてほとんど無いのになぜそれが国家試験で出来ない。バカなのか。

2018-12-24

anond:20181224014306

自分だってモテたい。でも他の人も言ってるように

資格を持ったことでモテメリット国家試験に費やす労力

に感じてしまうってだけ。

anond:20181224012922

看護学部入る前の自分に言いたいことは、

仕事の内容もっとちゃんと調べとけ

目指してるときっていい情報しか入りにくい。

勉強や実習の辛さも調べとけ

自分大丈夫!とか思わないで。お前は思ってるより弱いし勉強嫌いだ。

③潰しがききにくい

就職が安定してるっていうのはあくま看護師になる場合学校入ってから進路変えるとなったら一気に他の学部よりやりにくくなるぞ。高校生一生の仕事決めるのはリスク高い。 

自分が思う向いてない人は、

チャレンジ精神が旺盛な人

あれもやりたい!これもやりたい!って人は本当に向いてないと思う。自分がやりたいことの前に対して好きでもないのにやらなきゃいけないことがあまりにも多すぎる。行動力あるな、って自分で思う人は自由度高い学部に行ったほうがいい。

②嫌いな勉強はトコトン苦手な人

国家試験ではものすごい広い範囲から出る。しかも、その全部でそこそこの点数取らなきゃ行けないから、好きな科目はいくらでも勉強するけど、苦手な科目は0点!って人は地獄をみる。そもそも国家試験以外でも授業はほぼ必修だから負担大きい。

安定とか気にせず好きな科目の学部に行け。

ムラ社会が嫌いな人

他の学部よりも明らかに同じ空間にいなきゃいけないことが多い。だからグループとかも出来やすいし、諍いも多い。広く、浅くの付き合い好きなら辞めとけ。

就職学校通しての方が多いから、先生と上手く行かない場合やばい。 

全体的には、「安定」ってそんなに魅力的ではないと思ってしまう人(自分)には向いてないと思う。

行くときには安定してるってめっちゃいいことだと思ってたけど、他のやりたいことが出てきた時には足枷になる側面の方が多いんだなって思った。

2018-12-12

https://anond.hatelabo.jp/20181212202834

どうせ国家試験一定知識レベルに届かないやつは弾けるんだから大学入試は手先の器用さと、フィジカルの強さで決めたほうがいいんちゃう

数学とか英語重要ってんなら、国家試験にそれを入れればいいと思うんだけど。

2018-12-09

anond:20181209192410

大学受験じゃないが、国家試験当日に友人から迷子になるの怖いから一緒に行こう」と電話が来た

ちなみに朝の4時

2018-12-06

生理こない

もう少しで実習、就活が始まる大学生です。

全然ねれへん

端的に言うと、生理がこないのでめちゃくちゃ怖い。

前の生理開始日から50日経っても来ないので焦ってます

いつも32日くらいの周期だし、不順気味だから今回も遅れてるだけだと思っていたら、あれよあれよと予定日から18日過ぎていて、友達冗談相談したら急に現実的になって来て怖い。

病院行けってきつく言われた。

彼とは関係があったから、絶対妊娠していないとは言えないけど、ちゃんとしてたし、ヒヤリハットとかも思い浮かばないんです。でも、射精以外にも精子は含まれるし、何があってもおかしくないよね。

生理、遅れてるねん、とか言えないし、心配かけたり、駆け引きしてる試されてるって思われたくない。

誰に対しても本音が言えない、相談できない悪いところが出てると思います

いつもと体調もなんかおかしい?食欲全然ないし、おりものが大量に出るし、不順にしては引っかかるなあって感じがするんです。(主訴)

もし、仮にも妊娠していたらもう7週目で心拍確認できる時期で、つわりとか起こってくるって考えたら、やばくないですか?葉酸取らなあかんし、昨日飲んだカフェオレ大丈夫かな、冗談やけど。

実際に妊娠ってワードが身近に感じるからこそ、学生出産した人や、中絶した人、その親や世間の声を調べて触れてみて、私がどう思うか、パートナーがどう思うかが一番だなあって、大学とか就職とか国家試験とか色々あるけど、私と彼がした決断に後悔しないようにしたいです。

妊娠検査薬買ってこよ、って決心の証拠を残しておこうと思って書きました。

そんなに気負いせずに万が一を考えた行動だから、焦らんとこ。

2018-11-28

ヒーローとして何の面影もない警視総監

 現警視総監三浦正充、東大法学部

 日本一難しい入学試験突破し、日本でも滅多にないとされる教養学部を有する東京大学で2年間、教養を学び、

法学部に進学して、明治以来の判例精神を学び、高い成績で卒業して、難関の国家試験をも突破し、警視庁

採用されて、その幹部となり、日本の全ての警察署を統括

 するはずだった警視総監

 しかし、およそ現在警察署職員がこの三浦に従っているとは解されないばかりか、警察署警視庁管理

されているはずなのに、そこの職員は、誰も警視総監に従っていない。そもそも東大の持つ教養、高い知的能力

などは一切感じられず、警察官は、ただのクズであるそもそも、その辺の警察官と、東大法学部は、何の関係

もない。三流大卒のクソ警官適当にやっているだけで、事件処理もしていないし、警察官警視総監命令

服しているという実態関係存在しない。それに対して、三浦正充は、何も考えていない。

 天下の東大法学部卒業し、難関国家試験パスするような頭脳明晰人物にして、警察官武器暴力支配

犯罪鎮圧する力を備えた素晴らしい組織として始まった警視庁だが、今やその面影はどこにもない。末端の警官

上司への反発、警視庁幹部の末端に対する統制力の欠如、職務怠慢、犯罪放置がはびこっており、日本警察組織

腐れ果てている。

2018-11-16

東大理三は廃止するべき

天才秀才向上心が強く、トップを取りたいという気持ちが強い人が多いため、大学受験でも偏差値トップ東大理三を目指してしまう。

三流医学部医学生でも国家試験を受けて医師免許を取れるわけで、理三に合格するために必要重箱の隅をつつくような知識医者の道には必要ない。

東大理三があるせいで天才秀才人生の貴重な時間が奪われている。

今すぐ東大理三を廃止するべきだ。

2018-10-21

anond:20181021083650

IPAが行っている国家試験である情報処理技術者試験基本情報技術者試験応用情報技術者試験等)の日です。

人がぞろぞろしているからその受験生だとは断言できませんが、可能性はありますね。

情報処理技術者試験は多くの人が受験するため、駅やバス停集団になりますから

2018-10-04

感情の整理。

なんでこんな日記を書こうとしているんだろうか、私にもわからない。

何故なら私ははてな匿名ダイアリーというものがびっくりするほど嫌いだからである

言いたいことがあるなら名乗れ。名乗れないようなことはネットに書くべきじゃない。

そんな考えの私がこうやって筆を執ってる?のだから相当異常なのかもしれないですね。

おそらく自分感情の整理のために書くんだと思います

これが真のチラ裏

あ、文章を書くのがびっくりするほど苦手なので読みにくかったらごめんなさい。

願わくば誰の目にも触れないことを願っています。まぁネットの海に流してしまった以上無理だけど。


結論からいうと「自分クズ過ぎて消えたい」ということです。

ここから先くっそ長いので結論だけ知りたい人はここで帰ってもらって結構です。


私はとある地方国公立大学に通う4年生です。

無事に就職先も決まり、あとは卒業するだけです。

理解ある親の元で育ち、少ないながらも友人がいて、趣味もあって、そっちの方面の友人もいる。

なんなら趣味関連では二次創作一定の評価は得ています

まぁここまでくれば人生順風満帆のように思えます

びっくりするほど運動できないし、顔面偏差値25だけど。

どこから話そう。

筋道立てて話すのが苦手なので、箇条書きでばーっといきます

まぁ箇条書きの一つ一つが長いんだけど。



・私は他人と比べると本当に脆いんです。

何でそんなことでへこむの?というところでへこむ。

みんななら耐えられるところで挫折する。

努力のやり方がわからない。

おまけに体力もないからすぐに疲れる。

・だから周囲が「つらいことあっても耐え抜いて乗り越えて今がある!」

みたいな感じなのが眩しすぎて。

「それに比べると自分は実際なにも頑張ってないからつらいなんて言えない」

これ、本当は頑張っている人が吐きがちな言葉だと思うんですけど

実際私本当に何もやってないんです。無。

もう周りが普通に生きてることが眩しくて。

いや、普通って何?ってなるけどさ、その普通すらろくにできてねーんだよこっちは。

自分というパーソナリティに一切の希望見出していない。

周りの環境に恵まれたからここにいるだけ。

中学校の頃から何かが崩れ始めて、リスカもしたし、小児精神科に通った。

そのころ幸運なことに勉強だけはできたので割かし偏差値上位の高校に入った。

高校勉強に関しては落ちぶれたものの、運よく地方国公立大学に入れた。

大学入って自分のやりたいことが揺らぎ始めて、途中であった実習で完全に挫折

この学問で食っていくのは無理だ、となった。

私の大学専門性の高い大学(かなり専門学校に近い)なので、周りも真面目な人、

優等生として生きてきて挫折とかしたことない人、逆に挫折まみれで傷だらけでも

何とか今日まで生きている人、みたいな感じの人が多くて、

そんな人たちと同じ環境にいるのが耐えられない。

あと、その学問と向きあうのがしんどくなって、実習報告書が書けなくなって、

去年の12月、休学しました。

・休学といってもかなり短いもの2月に受けれるテストはすべて受け単位取得。

4月には一応復帰という体を取った。

ただ4年前期はまじでゼミ卒論しかなかったので学校に行ったのは片手で数えられる程度。

いろいろあってゼミ選びを失敗し、教授とひたすらそりが合わない。

そのため顔を合わせることもしない。

卒論で何やりたいかからないまま今に至る。1文字も書いていない。

ていうか卒論という言葉すら聞きたくない。

教授の顔も見たくないし、何なら名前も見たくない。

10月、休学中に取りこぼした単位を取るために本当は学校に行かなくてはならない。

この単位を落とすと、卒論を出さないと、留年

うちの大学留年はかなり少なく、学年でも片手で数えられるかなレベル

しか留年後に卒業できる率がかなり低い。ほぼみんな中退

学歴高卒で働いて食べている人が世の中にいっぱいいるのは知っている。

ただ私の周りには大卒・専門卒しかいないため、高卒で働いているビジョンが、見えない。

・このような状況にもかかわらず、大学に行けない。

何でだろうね、行けばいいじゃん、卒論も書き始めればいいじゃん、って思うのにね。

思うだけでどうして行動に移せないんだろう。あーあ。

学問に向き合うことすら嫌だ。

ほら「嫌だ」って感情論でわがまま言ってちゃだめでしょ私。

ちなみに定期券の期限は切れた。履修登録もしていない。

これもう行く気なくない?笑

・この状況を親にとても言えない。

まず留年なんて、口が裂けても言えない。

理由は何て言おう。卒論が書けそうにない?そんな馬鹿なことを言えるか。

また休学なんて、申し訳なさすぎる。

企業からもらった内定はどうするの?

学費は?国公立から比較的安いけどそれでも大きい金額だよ?

また休んでも、どうせ同じことの繰り返し。

また就活するの?就活向いてないよ私。

そもそも人間として呼吸するのも向いてないけどな!あはは

・このまま生きているのが親に申し訳ない。

お昼に起きる私にお昼ご飯を買ってきてくれる親を見ていると自分が情けなくなる。

親に対しては「私を産んでくれてありがとう」という感情

「なんで私なんか産んじゃったんだよ」という感情がある。

こんなこと思う自分が嫌で仕方ない。

・すごくわがままなのかもしれないけれど、

今持っているものをすべて捨てたい。

でもなにかやり直せる気もしない。

・世の中の人間まじで自分人間やめた方がいいって思わないのかな?単純な疑問

・すごく病んでるように見えるし「もう病院行った方がいいのでは?」とも思うかもだけど

食欲もあるし、人と会話もできるし、好きなソシャゲプレイしてる。なんならバイトも行ってる。

何の問題もない。むしろ何の問題もないことが怖い。

・私を見ないで。

私という存在をないものにして。

こんな人間存在することが世間申し訳ない。

頑張って生きている世の中の人に顔向けできない。




はいクズがひたすらわかりづらい文章をつづっただけでした。

自分でも書いてて意味わかんなかったもん。

たぶんこれ絶対「ならさっさと死ね」とか「行動に移せ」とか言われるんだろうな~~~~~

まぁそんなもんだよね事実だし!

からといって慰めの言葉もいらない。

もっといっぱい書きたいことはあるけど頭の中がぐちゃぐちゃしてきたのと、

これ以上綴ったらもっと支離滅裂になりそうなのでやめます

時間も4時になったし。朝の。

ここ数年この時間にならないと眠れないんだよ。

とりあえず気の迷いがあってもいいように国家試験の申込だけは忘れないようにしないと。

明日はお世話になってる先生と先輩と後輩(どれも大学とは関係ない)とご飯から

「私」を装っていかなきゃ。心配はかけないように。



追記(2018/10/04 14:00)

こんなに見られると思ってなかった。やっぱりネットって怖いね

かれこれ15年以上ネット住民やって、一時期2ch(今は5chっていうのかな?)の徘徊もしてたのに!笑

私がはてな匿名ダイアリーを嫌いといったのには、私の趣味の界隈?で

愚痴があってはてな匿名ダイアリーに書く→学級会って流れがあってそれが嫌いだからです。

とりあえず今日は背負ってるもの全部忘れて先生たちとのご飯を楽しみます

母親へ。買ってきてくれたクッキー美味しかったよ。

2018-09-15

anond:20180915104710

俺もシート的にはまさに増田のまんまなんだけど、だからこそ思ったのが「ゾーニングってこの場合なにを指すんだろう?」みたいなことなんだよね。

たぶんポルノフォビアなひとたちって、っていうか、無理筋感情的非難をする人ってそういうレベルでわかってないと思うんだよ。

「(作品ではなく)エロコンテンツを買うやつも作るやつも全員死ねあの世ゾーニングだ!住み分けだ!」くらいの勢いで。

そこまで極端ではなくても、たとえば出島ゾーニングなのか?コンビニで売らずに書店だけで売らせるのはどうなの?書店一般書店禁止で専用書店のみにさせよう、販売者購入者国家試験を受けないとダメ資格性にしよう、とか、いろんな段階があって、当然ながらある程度のラインを超えた厳しい排斥ってのはそれに関わる人々を死に追いやる(暮らせなくなるからね)。結局意味合いとしては「死ね」に近い。

ゾーニングを進めよう」ってのは、だから、その辺のすり合わせしないと割合、それはそれで危険な考えかもしれんとは思うんだよ。

2018-08-09

医者増田を書いてわかったこ

東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと

優秀な医者とそうでない医者の違い

を書いた増田です。すいません、この2つですが、書いたのは実は同じ増田です。


どのくらい反響があるかを前の増田の影響がない状態で見てみたかったので、2つめはあえて文体を変えて書いてみました。

ばれるかなと思ってドキドキしていたので、今のところ同一人物じゃないかという指摘がなくて良かったです。


今回、東京医大事件によって、医療界が抱えている大きな歪みが一般の人の前にも明るみに出たので、いい機会だと思って普段なんとなく考えていることを文章化してみました。

読み返してみると2つとも無駄に長いですね。

現代医者の性かもしれませんが、できるだけ状況を丁寧に説明して相手選択してもらうような考えが染みついてしまっているので、ぐずぐずまとまりのない文章になってしまいました。

まぁ、もともとまどろっこしい性格なのですが。

こんな長い文章なのに、多くの人に読んでブックマークしてもらってうれしかったです。

あんなにたくさんの増田がある中で拾われるなんて、増田ウォッチャーの方は本当にすごいですね。


たくさんいただいたブックマークコメントを読んで感じたのは、やはり医療現場の外にいる人に医療現場のことをわかってもらうのは難しいということです。

別にすべての人にわかって欲しくて書いた訳ではないですが、中にいる人間としては、そんなに単純な話ではないんですと思うコメントもたくさんありました。単純に私の伝える力がヘボいだけかもしれませんが。

その現場の中にいる人にしかからない空気感があるというのはどの分野でもある程度同じだとは思いますが、病院はどうしても病気の人と病気を治す人という特殊かつ閉じられた環境になってしまうので難しいです。

風通しを良くするために、他力本願で大変申し訳ないですが、こうすればいいという考えを持たれている、他の分野、特にはてなユーザーに多数いらっしゃるであろうITエンジニアの皆様におかれましては、ぜひ病院という環境に飛び込んで、自分の分野を活かした医療環境改善プラン提案していただきたいものです。

ニーズは非常に高いので、ビジネスチャンスはたくさん転がっていると思いますし、なにより実際に環境改善されれば現場人間に非常に喜ばれると思います

さらに、現場環境改善はそのまま患者さんに提供する医療の質の向上につながります

みんな大喜びです。

可能であれば医師から何か提案したいところなのですが、医師特にマネージメントに関わるような立場にある医師は、結局その技術で何ができるのかと言うことまでキャッチアップできていないことが多いので、そもそも活用法を思いつきません。「IT活用して何とかして」とか言われたらみんな困るでしょう。

医療者がAIも含めたITリテラシーを高めるのと合わせて、IT側もビジネスチャンスと考えて積極的医療に関わり、その高い技術力を活かしてもらいたいものです。


偉そうなこと言ってないでお前も何とかしろよと言われそうですが、卒後10年弱で中堅に入りかかった程度の小児科医としては、増田を書いて少しでも理解裾野を広げることと、自分の周りの環境を何とか良くする程度しかできることがないのがつらいところです。

早く偉くなって自分の影響力が及ぶ範囲を広げたい。


最後に、前2つの記事ではできるだけフラット立場で読んで欲しかったので、自分の考えをあまり書きませんでしたが、「結局増田解決法についてどう考えるの?」というコメントをいくつかいただいていましたので、自分の考えを書いておきます

前もって断っておきますが、例のごとく非常に長いです。すいません。


医学部入試について>

今回の事件に限らず医学部入試に黒い噂がつきものなのは大学医学部医学科に入学した人のほとんどが医者になるという現状が原因で、これが諸悪の根源です。

まり入試不正をなくすためには、ほぼ入学ゴールという現状を変えなければいけません。

すなわち、医学部入学者を増やして医師教育入り口である医学部入学の門戸を広げて、代わりに国家試験という出口で医師の数を調整する、という方法です。

大学医学部に入れたところで医師になれるかどうかはその後の自分次第なので、不正をしてまで入学するメリットは大幅に減ります

出口を国家試験にしてしまえば試験による不正基本的には起こらないはずです。(このご時世なので何があるかはわかりませんが)

現行のペーパーテストのみの国家試験をより実践的なものに変更する改革と合わせれば、現場に出る医師レベルもある程度保証できるはずです。

国家試験受験者の大多数が合格できる試験でなくなり、さらにより実践的なものになれば、各大学間で合格率に大きな差が出ることになると思いますし、大学間での競争活性化されて問題のある大学は淘汰されていく流れになるかもしれません。学生競争さらされてしっかり勉強するようになるでしょう。

さらに、医学教育の出口で医師の人数を調整することにより、入り口で調整している現在より速いスピード医師需要の増減に対応できるようになります


問題点としては、医師になる教育を受けたのに医師になれない人が多く発生することです。タイミングによっては、氷河期みたいな現象が起きてしまうかもしれません。

医学生にとっては、大学に入ってしまえばほぼ医者になれる現状に比べてかなり厳しい状況ですが、世の大学生や大学院生たちは、就職においてかなり熾烈な競争を行っているようですので、現状が甘やかされすぎです。

ただ、医師になれなかった学生の受け皿は必要です。医師に準ずる知識技術を持った非医療職というのはある程度の需要があるとは思いますが、どこまで一般企業などがそういった人材を、しか国家試験に落ちてしまった人材を欲してくれるかは疑問です。

医師みたいな資格を作って病院で働くというのも一つかもしれませんが、どういった制度設計にするかは十分な議論必要です。

とにかく、国家試験に落ちてしまってもすべて自己責任としてしまうのは今の日本ではちょっと受け入れ難いと思いますし、この辺りは検討余地が多数残っています

他の問題点としては、やはり大学負担が増えることでしょうか。

大学時代によく言われたことですが、医者を一人育てるのにはお金を含めた莫大なコストがかかっているそうです。

国公立大学言わずもがなで多大な税金が投入されていますし、私立大学でもある程度は学生授業料でまかなわれているものの、少なくない税金が投入されています

その税金を、医師教育として医者にならない(なれない)人のために払うべきなのかというのは議論が分かれるところだと思います

国公立大学でも学生負担を増やすのは一案だと思いますが、結局お金持ちしか医師になれなくなっては本末転倒ですし、アメリカのように借金してでも大学に入ったのはいものの、最終的に医者になれなかったのでは救いのかけらもありません。

つの時代お金の話は悩ましいものです。

また、お金だけでなく人的なコストも増大します。

現状では大学教員診療教育研究を一手に引き受けており、学会活動なども含めて多忙を極めています

ただでさえ手薄な教育なのに、これ以上にリソースを割けと言われると行き着く先は地獄です。

解決策は大学教員を増員して診療教育研究のうち得意な分野に専念させることですが、そんなことができるお金のある大学日本には存在しないでしょう。

やっぱり先立つものは金です。

国民の皆さんに納得していただいて増税するしかありません。


医師労働環境改善について>

最初増田に書いたように、医師労働環境改善女性だけの問題でなく、今後は男性医師にとっても重要問題となってきます

特別女性が働きやす環境を作る必要はなく、性別関係なく医師が働きやす環境を作れば、その結果として女性もあまり無理なく働ける環境になると私は考えています

そのためには、賢明なるはてなユーザー諸氏と同様に、医師の数を増やし、医師業務を他の職種移譲できるもの移譲し、病棟業務については複数主治医制にすることが基本的には必要だと思っています


この3つのうち根本的かつ最も強力な改善策は医師の増員だと思うのですが、いかんせん現在制度では増やそうと思ってもどうしても10年近いタイムラグが生じてしまます

軍隊みたいに予備役みたいな制度があればいいんですが、医師に関してそんなバッファーを用意できるほどこの世の中に余裕はありません。

増えた頃にはAI進歩によって劇的に医師業務スリム化されていて、既に多くの医師が用なしになっているという未来も想定しておかなければいけないことを考えると、現実的には、今から医師を増やすよりはAI進歩を待つ方が良いのではないか個人的には思います。非常に悩ましいところです。

また、医師を増員する場合は、増員した医師診療科と勤務先が偏ってしまうと増やす意味がないので、国家試験の成績など何らかの形でそれらを制限する仕組みが必須です。

しろ医師を増やさな場合でも、今後の医療においてこの仕組みは必須になってくる可能性が高いでしょう。

これから医師を目指す学生諸君にとってはこれも厳しい話ですが、医者が好きなように診療科と勤務地を選べる時代は終わったと諦めるしかありません。


医師の増員についての問題点は、やはり人件費です。

業務量の減少に合わせて個々の医師給与は減ることになると思いますが、総量規制で「人数を倍にしてやるから給料半分な」というのはさすがに厳しいですし、それなりの人件費の増加は免れないでしょう。

また、上にも書いたように医師を増やすことで大学の育成のコストも増加します。

やっぱり先立つものは金です。

私の給料が減ることについては生活に困らない程度までは我慢しますので、国民の皆さんにも納得していただいて、増税のうえ健康保険料の値上げと医療費の自己負担割合を上げさせてもらうしかありません。


医師業務を他の職種移譲することについては、現在も徐々に進んできていると思いますが、現在既に忙しく働いている医療者に業務移譲しても仕方ないので、やはり追加の人員を確保することが問題となります

医師を雇うよりは人件費は抑えられると思いますが、日本全体で考えれば結構人件費の増加になるでしょう。

また、処置にせよ事務仕事にせよ、医師負担を減らせる程度までの業務移譲するためには、相手にもそれ相応の医療知識技術必要です。

その教育や育成にも金銭的・人的コストがかかります。やはり先立つものは金ですね。

カネカネ言い過ぎて、賢明なるはてなユーザー諸氏に「医療現場問題は放っておこう」と思われないか心配になってきました。

とは言え、退院マリを書けるくらいの医療知識と高い事務能力を備えた人材がいれば、病院においては引く手数多だと思うので、そういった人材を育成して派遣する会社を作れば儲かりそうです。実はビジネスチャンスなのかもしれません。


複数主治医制についても基本的に賛成です。医師がある程度安心して病院を離れるためには必要制度だと思います

ただ、患者さん側の理解必須です。

主治医団のメンバーすべてが同様の能力を持っている訳ではないこと」、「チームのメンバーのうちA医師にはできることがB医師やC医師にはできないこともあること」、「緊急時を始めとして常に望む相手診療が受けられるわけではないこと」。

理性的はてなユーザーの皆様には理解しがたいことかもしれませんが、この当たり前とも思えることを納得して受け入れてもらうことすら難しいのが医療現場の現状です。

2つめの増田に書いたシチュエーションはほぼ実話で、同じようなことは重症度は違えど年に数回は起こります複数主治医制での別の主治医とではなく、当直医との間においてですが。

もちろん、実際の状況はあんなに単純ではないので、自分主治医側の場合もあれば当直医側のこともあります

私は小児科医なので、実際に起こっていると言うことは、あの場で急変しているのは子どもです。生後1ヶ月に満たない赤ちゃんのこともありますし、中学生のこともあります

いずれにせよ、急変した我が子を見て、このまま我が子が死んでしまうかもしれないと言う状況で「これも運だから仕方ない」と冷静でいられる人はいません。A医師を呼んで状況が改善する可能性があるのだったら「A先生を呼んで!」と言わない親は現実はいません。そんな親はみたことがありません。

別にそれが悪いと言っている訳ではありません。自分がその親の立場だったら言ってしまうと思います

ただ、その希望が常に叶えられるものではないことくらいは理解して受け入れてもらうのが、複数主治医制が根付くために必要な前提条件だと思っています

簡単そうに思えるかもしれませんが、現場においては本当に難しいことです。

患者さんやその家族が、多くのはてなユーザーの皆さんのように、正しさのためならC先生我慢するか、と思える方ばかりならいいのですが。

この前提条件が成り立たない状態複数主治医制を実施すると、前の増田に書いたようなことになって、優秀な医師病院を離れられない空気感ができあがりA医師疲弊するだけです。

また、複数主治医制を機能させるためには、どうしても1つの医療機関にそれなりの数の医師を集めなければいけません。

上にも書いたように、医師の増員にはどうしても時間がかかるので、さし当たっては医療機関の集約化を行うしかありません。

中規模の病院を中心に統廃合が行われた結果、中規模以上の医療機関へのアクセス悪化し、患者さん側にはご負担をおかけすることになると思います


医師労働環境改善のための患者さん側の理解という点では、医師時間外の仕事を増やさないように協力していただくことも重要です。

夜間・休日不要不急の受診を控える、平日の日中以外に病状説明求めない、この2点で小児科医の労働環境結構改善すると思います

子ども医療費の自己負担額は多くの自治体でただ同然なので、その受診人件費を含めてどれくらいのコストがかかっているか無頓着な方が少なからずおられます

金銭的・時間的にアクセスが容易だから夜間・休日でもとりあえず受診しておこうという姿勢は、上に書いたように医療費の高騰や医療機関の集約化を通してその容易なアクセス崩壊させ、結果的に自らの首を絞めます

もちろんどうしようか非常に迷った上で受診して、ひどく申し訳なさそうに診察室に入ってこられる保護者の方もたくさんいますし、小児科に関しては子どもことなので、もちろん心配であれば夜間でも日曜でも受診してもらったらいいのですけどね。


AIについて>

AIは将来的に医療の様々な分野において医師業務を助けてくれる存在になると思いますしかAIの素晴らしいところは、いったん開発してしまえば計算機電気さえ食べさせていれば文句を言わずに働いてくれるところです。もちろんメンテナンス必要ですが。

上に何度も書いたように、先立つものは金というこの世知辛い世の中において、人件費がネックにならないのは非常にありがたい存在です。

咽頭画像撮影して、その画像からインフルエンザかどうかを診断するAIを作っているベンチャー記事をどこかで読んだ気がしますが、そういった特定の疾患かどうかを診断するようなAIは実現が間近のようです。

一方で、多くの人がAI診療と言われて思い浮かべるような、患者情報インプットすることで自動的に診断や治療法などをアウトプットしてくれる夢のようなAIはまだまだ実現は遠そうです。

そういったAIを実現するための最大の課題は、我々医師が診察の現場において収集している情報のうち数値化や言語化が難しい情報を、どのように計算機 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

[]2018年8月8日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008417899213.139
01506048121.060
0237275874.539
0312103786.483.5
04151921128.143
05254639185.650
06233142136.648
07426994166.558
08467599165.276.5
0985801194.252
10889600109.144
11102988896.932.5
12118994684.340
1311512154105.745
14123875271.236
1589859096.553
1686771189.742.5
1785689581.141
181601500293.855
1913317851134.249
20132831063.029.5
211661082365.234
22109852578.248
23104845281.340
1日202920254799.843

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(191), 自分(168), 増田(108), 話(105), 今(103), 医者(88), 女(77), 男(77), 必要(71), 前(67), 人間(66), 仕事(64), 問題(63), 時間(63), 意味(62), 好き(59), 相手(56), サマータイム(50), 普通(50), 関係(49), 医師(49), あと(48), 女性(47), 日本(44), 気(43), 告白(40), 子供(40), 感じ(39), ー(39), レベル(39), 理由(37), 会社(37), 今日(36), 結婚(34), 頭(34), 優秀(33), 嫌(33), 言葉(32), 世界(31), 友達(31), 患者(30), 結果(30), 気持ち(30), 場合(29), 金(29), 結局(29), 一人(29), 最近(29), 理解(28), 存在(28), 人生(28), 家事(28), 目(28), 別(27), 可能性(26), 他(26), 男性(26), 顔(26), じゃなくて(25), バカ(25), 台風(24), 前提(24), システム(24), 社会(24), 馬鹿(24), 自体(23), 手(23), 医療(23), 大学(23), ダメ(23), 無理(22), しよう(22), 差別(22), 最初(22), 逆(22), 誰か(22), 導入(22), 親(22), 一番(21), 時代(20), 医学部(20), 経験(20), 国(20), 家(20), 職場(20), 朝(20), 一つ(20), 状態(19), 全部(19), 一緒(19), 扱い(19), 情報(19), 間違い(19), 大丈夫(19), 状況(19), 先生(19), 日本人(18), 子(18), 周り(18), 勝手(18), 嫁(18), 絶対(18), 横(18), 昔(18), 過去(18), 😺(18), 上司(18), 対応(18), 違い(18), しない(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(108), 日本(44), 可能性(26), じゃなくて(25), いない(16), LGBT(16), ブクマカ(15), 一緒に(13), 元増田(13), ブクマ(13), 東京(12), スマホ(12), いいんじゃない(11), 2時間(11), IQ(11), 社会的(10), アメリカ(10), 心理学(10), キモ(10), IT(10), はてブ(10), 基本的(10), ブコメ(9), マジで(9), 昭和(8), なんだろう(8), わからん(8), 毒親(8), 10年(8), 女性医師(8), ビル・ゲイツ(8), モテ(7), SNS(7), hatena(7), 2018年(7), A(7), 具体的(7), 価値観(7), 労働環境(7), s(7), 被害者(7), …。(7), トラバ(7), 沖縄(6), 東京医大(6), twitter(6), 就活(6), 中国(6), 娘(6), 数年(6), 翁長知事(6), アレ(6), ヤバい(6), 専業主婦(6), Twitter(6), ノンケ(6), なのか(6), 1人(6), コスパ(5), プレイ(5), まんこ(5), 判断力(5), ネトウヨ(5), 労働時間(5), 偏差値(5), 発達障害(5), かやく(5), ???(5), 告(5), 東大(5), 看護師(5), LINE(5), Amazon(5), メンヘラ(5), キモい(5), イケメン(5), リアル(5), 5年(5), 自民党(5), 嫌悪感(4), おまえら(4), 社会生活(4), 専門学校(4), 8月7日(4), 一日(4), URL(4), 学生時代(4), 精神的(4), 津川雅彦(4), 翁長(4), AI(4), 普通じゃない(4), 山根(4), キツ(4), 経験値(4), 分からん(4), おちんちん(4), かな(4), 1日(4), パヨク(4), 漫画家(4), な!(4), フェミ(4), なんの(4), 5時(4), ガチ(4), 先進国(4), 東京医科大学(4), アプリ(4), 1本(4), 生産性(4), iPhone(4), 3日(4), 医師不足(4), 無修正(4), レズ(4), 安倍(4), 3人(4), ステマ(4), カミングアウト(4), 攻撃的(4), 30歳(4), yahoo(4), 罪悪感(4), 満員電車(4), PC(4), 笑(4), 何度(4), エビデンス(4), るん(4), 猫の日(4), かもしれん(4), メール便(4), 国家試験(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (8), おまんまん (2), それな。 (2), 了解ちゃんです (2), 結論だけ教えて。 (2)

頻出トラックバック先(簡易)

婚約者不倫しすぎる /20180807235525(25), ■心理学って、疑似科学と何が違うの?笑 /20180807222403(18), ■優秀な医者とそうでない医者の違い /20180807124518(15), ■人間の見分けがつかない /20180808115111(14), ■医師にもランク制が必要だよな /20180808082921(12), ■両手離しで自転車乗っている増田いる? /20180807222854(11), ■大麻がアウトで酒がセーフは意味が分からない /20180808200627(10), ■ダンナ家事しないと言う女は全員自業自得 /20180808192022(10), ■IQ100未満は死滅させるボタン /20180808164408(8), ■煙草ストレスは解消されるのか /20180808102300(7), ■家族がクソむかつく /20180808230804(7), ■変な校則非難しつつ成立した理由である自分には触れない /20180808180114(6), ■誰か、これを言葉表現してくれないか? /20180808163742(6), ■女性浪人排除の誠実さに感激 /20180808051231(6), ■友達不倫した /20180808115123(6), ■自分面白いと思ってるまんこのつまらなさは異常 /20180808225343(6), ■31素人童貞が、2ちゃんねる画像自動まとめサイト作ってみた。 /20180808191038(5), ■風の谷の増田 /20180807205144(5), ■泣きそう /20180808194333(5), ■anond20180808201021 /20180808202445(5), ■「告白したいんだけど」 /20180808175558(5), ■一時期終わりかけていた楽天であるが /20180808113416(5), ■anond20180808184645 /20180808184811(5), ■ /20180808020310(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5482819(3074)

2018-08-08

医学部不正合格しても国家試験合格できてればいいじゃん

なんでフェミの中ではヤブ医者になってるの?

anond:20180808095632

医大でてないと国家試験も受けられないんじゃないの。

医者なんて偏差値50あれば十分

昔の帝京大学医学部なんてFランレベルだったか学費さえ払えば馬鹿でも通えた

国家試験合格率はさすがに低かったようだが、それでも半分ぐらいは受かっていて医者が務まるんだから別に偏差値70も必要ねえんだよ

必要なのは性別が男であること

これだけ

2018-08-07

anond:20180807204156

高卒レベル医学部入試(医師の選別)にコストに見合ったやり方が見つかればいいんだけどね。

まぁ医師としての知識技量を身につけるには相当な学力がいることは確か。

ということで、医学部の定員を増やして、試験やら実習(Ojt的なもの)でふるい落としていく(国家試験前に合格させない)のが一つの手かねぇ。

2018-08-06

医師免許制度が諸悪の根源かもしれない

今回の東京医大問題を見ていて、別の視点から意見を書いておきたい。

結論から言えば、「医師免許制度は廃止、または縮小することで、医療問題の多くを解決できる」ということになる。

極論を言っているように聞こえるかもしれないが、当初は私自身も「免許制廃止」は論外だと考えていた。しかし、この議論に関して調査を進めるほど、廃止論の方が正しいと思うようになった(もちろん、他の職業免許制全般に当てはまることではあるが、ここでは医師限定する)。

根拠を列挙しよう。

免許制度によって医師人口人為的抑制されている結果、1人あたりの業務量の増加・ブラック化が進展した。反対に、免許制度がない状況では医療業務従事者の供給が増加・柔軟化し、これが解消される。東京医科大の「女子受験生減点問題」は、これで解消できる。

医師国家試験不要となるため、国家試験に関する問題が解消される。東京医科大学の「浪人生減点問題」は、これで解消できる。

現代では主にAIなどのテクノロジー進歩によって、医師でなくとも可能医療業務は増加してきている。「法的に医師のみに認められているが、実際には医師以外にも可能」という業務を、他の労働者負担させることでも医師不足問題を解消できる。

医学部卒業者以外にも医療業務への参入を認めることで、雇用を拡大することができる。特に医療業務海外流出することは考えにくいため、非常に効果である

医療サービスもっと安く受けることができるようになる。特別に参入を制限された医師だけではなく、一般労働者医療業務に参入するにつれて医療サービスの原価は低下し、価格にも反映されるだろう。

医療サービス低価格化する結果、社会保障費が抑制され、政府財政にも少なからプラス効果が及ぶだろう。

⑦「本物の医療サービス」が低価格化することで、インターネット上のあやしい医療情報非科学なうたい文句販売される製品による被害も減少させることが可能となるだろう。

医療に関連したサービス機器製造の発展に寄与できる。医療に関する知識が少ない人でも、機器操作を覚えるだけで医療業務提供できるようにするために、診断機器インターネットを利用した医療サービスが発展するだろう。

 

想定される批判に対しても、あらかじめ反論しておこう。

①「免許制度がない状況では医師の質が低下するのではないか?」と反論する人がいる。

しかし、現に業務上のミスが大きな影響を与えるにも関わらず、免許制度のない職業は多数存在し、一般論として彼・彼女仕事の質が低いとは言えない。例えば、ある種のエンジニア機械保守作業者企業経営者などが当てはまるだろう。

こういった職業政府が決めた基準を超えるためではなく、他の企業労働者に負けないために日々努力している。「免許制度がない職業に就いている人間仕事の質は低い」という主張は、大変失礼なだけでなく事実に反している。

②「免許制度には犯罪を防止、または犯罪捜査に役立つ」という意見散見される。

しかし、これは免許制度ではなく「登録制」でも可能なことである。つまり医師として業務を開始するにあたり、役所に届け出を出すだけで達成できる。事実金融業飲食業などはこうした制度になっており、十分に犯罪を抑止・摘発している。

もちろん、「試験合格した人間の方が、そうでない人間よりも倫理的に優れている」などということは決してない。

以上の論点から、現行の医師免許制度は、患者の命よりも医師収入を優先する結果になっている可能性がある。医師免許制度を完全に廃止するか、より手軽に取れるものにすることを検討することは大いに意味があると考えられる。

私はこの結論に必ずしも自信を持っているわけではないが、これを機に免許制度の是非について議論することは必要ではないだろうか。

しろ女性差別容認するが年齢差別は抗議」って方が多いような…

中高年ならともかく、2,3浪くらいならさほど変わらないしな…

そういうのは入学させても国家試験合格出来ない、って現実があるのかもしれないけど

あと浪人差別なんて女子学生は遥か昔からされているものだし

フェミがそれを知らないとは思えないが…

から女子受験生男子より現役志向が強いわけだし

2018-08-05

医者になる事に絶望した。東京医大について。

医療崩壊ポリコレか」

という論法を目にしましたけれども、医療崩壊男女差別は全くの別の問題でしょう。というか、今回の東京医大の件で問題なのは大きく2つ。

1.医師の劣悪な労働環境

2.教育機関露骨男女差別をしてたこ

その2つを混同してる人が多いなと思いました。だから今回の件の解決策は労働環境改善男女差別是正両方が必要だと思います

労働環境について。

ツイッターでは現場の声として

現場では男女差別は当たり前」

現実女医が男医の仕事量を増やしているから仕方ない」

「そういった差別を乗り越えてから女医として一人前」

といったような意見が紹介されていた。というかよく見た。そういった発言者女医さんが含まれてるのがびっくりなんだけどね。それに対して「現場がそう言ってるから仕方ない」もっとひどいのが「医者なら頭いいはずだから正しい」とでも言いたいようなツイートが目立つ。

医療現場最前線で働く人達労働環境が劣悪だということは認めなくちゃいけないしどうにかしなくちゃいけない。自明です。

でもどうにかしなくちゃいけない、労働環境改善するために取られた策が「女医予備軍を減らせ」というわけだったんでしょうね。

でもそれって結局下の世代を辛い目に合わせて、そういう意見を通した人達は今までのように上手く回っていた男性中心の現場を変えたくないだけなのでは。

将来的に見て、女医さんの数が増え年齢層が厚くなれば子育て離脱する戦力のカバーはできるんじゃないでしょうか。そういう体制が出来上がるまでには少しきついのかもしれません。アリとキリギリスのような話じゃないですかね。

医療界全体に第一線を離脱する女医は悪で医師不足の原因という認識蔓延していて、もっと根本的な原因や解決策に目を背けてきたのが今回表沙汰になったのかもしれません。

結局医師が足りないなら増やせば?とは思います医学部の認可もっと下ろしてたくさん医学部生入れて、質を確保しなければいけないなら国家試験合格率を厳しくしたりすればいいのに。(そもそも国家試験合格率が毎年9割に決まってるのもおかしくない?)厚労省だったり医師会だったりもっと権力のある大きい組織が動かなきゃ何も起きないのだろうから現場医師にこそ「仕方ない」で思考停止するのでなくて声を上げていただきたい。(ほんとは今まで声を上げても何も変わって来なかったのかもしれない。うーん、とても綺麗事を言ってる気はする)

男女差別について。

事実ならこれはきっぱりと断罪するべし。

弁明の余地なし。完全悪。でないとこの類の男女差別がこれから容認され続けてしまう。大学は誠意ある対応を。

そもそも大学もやましいからが点数開示の方法公開してないんですよ。なに、弁護士さなきゃいけないわけ?返還する受験料に加えて弁護士雇った金払ってくれんの?

1番ショックだったのが

現場女医さんでさえも

女性差別はよくあること」

差別なんて医者になった後いくらでもある」と言ってしまってること。

男性社会で摩耗しすぎて感覚麻痺してるんですかね。これから女医さんになっていく人達女性差別された時に、同性の上司にも「仕方ない」と味方をしてくれないと思うと虚しくないですか?

それから、これはやっかみかもしれないけど、そういう発言をされた女医さんは「逆境に逆らって医者になって活躍してる私」に悦に入ってるのでしょうか。悲しいな。

結局医者は皆天才な訳ではないし人格者でもないんですよね。もちろんすごく優秀な医師も徳の高い方もいらっしゃるでしょうけど。

それから東医出身女医は優秀論法あるけど、東医出の女医さんの中でコネ入学した方もいらっしゃるでしょうね。(暴論でごめんなさい)

という医学部志望の戯言でした。生意気言ってごめんなさい。でも、この先医者になって同性の上司にも味方してもらえないかもしれないと思うと絶望なので、進路変更しようかな。闇が深すぎて一生を無駄にする気がする。

2018-08-04

これやっぱり必要悪かもしれない

東京医科大の件で

酷い話だなとは思うのですけども

出産した女医産休育休の埋め合せだとか、男性医師独身女性医師負担が集中するだとか、夜勤当直緊急の呼び出しはどうするのかだとか、そういう話は割愛して...

仮に今の医療体制を維持するためにある程度男性医師を多めに採用することを是とするとしま

一部の女子に志望を断念してもらう事が避け難いことだとしま

医学部に6年通わせて、高い授業料払わせて、国家試験勉強させて、そのあとで「女医は要らないよ」と門前払いするのと、

大学入学前の段階で、まだいくらでもやり直しの効く年齢で門前払いするのと、本当に優しいのはどっちなんでしょうね?

いやまあ医学部受験の為にそれなりに頑張って勉強してた訳でそこで理不尽にぶった切るのも十分酷いんですが、

じゃあかわいそうだから入学させて、その後になって「やっぱり要らないよ」と言うのはもっと最悪なんですよ

難しい話なんですけどね

必要悪かもしれないです

切るなら早い方が良いですから

20歳前後の6年間と3000万と国試突破に注ぎこむ情熱って取り返し効かないよなあ、ってちょっと考えちゃいます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん