「威圧的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 威圧的とは

2019-10-15

今までに注意された口癖

別ええやんって思ってはいるが、こう思う人もいるって事は覚えておいて損はない。

個人的にはその言葉は反射的に出る言葉で、ただのローディング画面くらい感覚なんだよ。

「(私は)〇〇だと思うけどあなたはどう思う?」「そうですねー…△△だと思います。」

「そうですね」は同意意味から聞き返す時に使っちゃダメらしい。

「いやー」とか「えーとですね。」より良いかなと思うけど嫌いな人はいるらしい。

「〇〇について教えてもらえる?」「〇〇ですか?△△です。」

おうむ返しは聞き返されると否定されている気持ちになるらしい。

想定していない質問で、焦って目や声に力が入ってしまうのも悪いかもしれない。

これはなるべく気をつけないといけないなとは思う。

力が入ると威圧的になって警戒される。

ネットサーフィンを続けることが苦痛になってきた

から争い事が嫌いだった

怒りという感情をあまり持てないタイプ人間で、火種鎮圧するものだし、それが無理なら可能な限り遠ざけるものと考えてきた

威圧的な態度を取る人たちに対しては、本当はやりたくなかったけどピエロっぽくふるまって争いに身を置かないようにしていた

大学進学後は、そういったタイプの人たちとは関わる必要がなくなったので、平穏が訪れた

  • -

だけど、最近になって、否応なくそういう世界にぶちこまれることが増えてきた

ネットに所構わず強い言葉が書かれているのである

「頭おかしい」「ネトウヨが」「はてサが」「フェミが」「アベが」「韓国が」「日本死ね

  • -

怖い

強い言葉で誰かを否定する人たちが怖い

  • -

少なくとも、僕がネットサーフィンをする理由

見て楽しい気持ちになれるコンテンツを消費したいからであって

見て悲しい気持ちになる罵詈雑言や醜い争いを見たいからじゃない

  • -

僕は政治にも興味ないし

特定主義思想も持ち合わせていない

自分と身のまわりの人たちが幸せであればそれでいい

(強いて言えばそれが僕の主義思想だ)

  • -

それなのにここ1〜2年だろうか

そういったカテゴリの争い事が頻繁にホッテントリに上がるようになったし

一見無関係記事でもブクマを見ると争っていたりする

友達リツイートでまわしてきたりする

  • -

じゃあネット見るのやめろよ、とか

DPZオモコロだけ見てろよ、とか思うかもしれないが

やっぱり楽しいことは周囲と話して盛り上がりたいし

SNSはてなを切り捨てることはしたくない

  • -

楽しい気持ちになるためのネットサーフィンで

確実に少しずつストレスを溜めている自分がいる

とはいえいまさらネット上の人との繋がりを断つこともできない

  • -

そんな僕は

いったいどうすればいいんだろう

  • -

オチとかなんもない文章申し訳ない

2019-10-12

anond:20191012225944

あとはヒールを履いた悪魔ってハリウッド映画もあったな

 

花森さんは女性気持ち理解するためにおばさん型女装最後まで貫いてた左派っぽい婦人雑誌編集長なのね

家電実験企業タイアップシャットアウトして公平をつらぬいてたりして惜しまれたんだけど

みんなファッションすてて実利を取ろう、靴ならもちろんぺたんこ靴にしたほうがいいよっていう人

 

で、「運動」はたぶん女子大生ジーンズとかと間違えてると思う

どちらにせよ2016年ごろ宮川大輔がいってQでヒール履いて走る競争お祭りにでたときにもいってたけど

そもそもファッションに準じる意味ではボディピアスとかとおなじでけっこう過激な履物

人道的な見地を捨てている

もともと自分で歩かなくていいルイ3世時代貴族の履物がルーツ

ただ営業用、芸能用は非人道的なくらいが丁度いいんだろうし一般化してるだけ

 

NYキャリアウーマン通勤スニーカー職場についてヒールに履き替えてる

ヒールを履きたいという運動があるとしたら、女性が「事務職(補助職)」から一般職」になりたいという流れの一部だろうね

自分自身の名刺を持ちたいとかい意味合いとおなじ、あるいは男性でいうホワイトカラーにならせてくれという意味で「ネクタイを締める仕事がしたい」というのと似ているかな 男だってネクタイの締め心地が好きでいってるわけじゃないだろう

被保護者として扱うのではなく交渉できる程度の責任をもたせろ、威圧的ファッションを身に着けてよい仕事につけろということ

一時期の地位象徴しかなかった装身具なのに

未だに一般女性公務員は人にあわないときも常にヒールってのも本末転倒

よってKOOTOOは意味がある

2019-10-08

押し付け技術

威圧的にではなく

納得しそうな言い訳をして、詳しく説明して、

結果的相手にやってもらうのも時には必要

やってる時は面倒でも、

自分代理でやった事による二次被害を受けずに済む。

まあ、

「誰がやったとか(悪いとか)聞いてないから」って言い始める人がいると非常に面倒くさい。

議事録に残してある通りって言っても、あの時あの人がやったからと言っても聞いてくれない。

もちろん仲裁が面倒くさいからってのは分かるよ。

でも、そうなるのが分かってるから手を打ったわけで。

2019-09-22

今時はDQNも「生産性」を意識高く語る

さっき店員威圧的理不尽クレーム、というかもうただの嫌がらせ暴言吐いてる典型的DQNおっさんいたんだけど。生産性について説教しててワロタ

お前らには生産性が全くない、現場を分かってないから客にこんな生産性のない態度取るんやろ!そこ(屋外、暑い)で30分立って反省しろや!って言ってた。ウケる

ちなみに外で立っとけ発言脅迫認定したのか、警察に間に入ってもらいましょうと言われたら訳のわからんこと言ってた。面白いもん見させてもらったけど、DQNクレーマーは苦しんで死ねよ〜以外の感想がない

2019-09-06

夫が家捜しする

夫はどうも私の財布や手紙や書いたものや持っている本を盗み見ている。

以前夫の私への威圧的もしくは迷惑言動、例えば暴言を記録していたらあるときからピタリとなくなり、かわりに子供に嫌みを言うようになった。

単位で続いていた、迷惑な改めてくれない行動を勿論夫には未公開のつもりで記録し始めたら改めた。この事は生活し始めのときにどうして欲しいかいちどならずハッキリ伝えていた。しかし軽くでも謝るでもなくずっと無視だった。

言葉でハッキリと、どうしてほしいか具体的に伝えると改めない。もしくは増悪させる。あるいはお前は感情的になっているから話さないと怒る。そうでないなら喧嘩を売っていると怒りまるで話にならない。

しかし記録すると改める。

 

全く色々と想像が湧く。

先日、私にきた手紙を本に挟んでおいたら、本から抜いて読んだ形跡があった。またかと次の日、別の場所に入れてみた。台所の、夫が開けてみることもない場所に。翌日の朝確認したらどうも触ったような乱れがある。もう一度、まず触ることのありえないところに慎重に納めた。今朝確認したら納めた時と様子が違う。毎日家捜ししてるのか。

気持ち悪い。

とはいえ上記の事を誰かと一緒に確認したわけでもないから、ドクター案件可能性もないわけでもないだろう。

気持ち悪いわ。

2019-09-05

anond:20190905133449

増田威圧的だったのかもしれない。無言の圧力ってやつだな。あおり運転とかやめようね。

2019-09-03

ビルコン某セッション炎上への一女性エンジニアぼやき

下記ブログに感銘を受けたので、噂のセッションを聞いていた女性エンジニアの一人として、乱雑になるかもしれないですが意見を書かせてください。

https://anond.hatelabo.jp/20190902021257

まず、8/29当日の話をしようと思います最初から最後まで前夜祭にいた私はセッションに散々笑ったり、内心ツッコミを入れたりしつつ、大満足で帰宅しました。

残念ながら婚活アプリにもマッチングアプリにも興味がないので、CROSS MEが何かは知らなかったのですが、『黒髪メガネ女子マッチング』辺りで内容は普通に想像できていましたし、概ねその通りの内容でした。

概ね、と言ったのはCROSS MEの「近くにいた人と出会える」という仕組みについて、ふうん、登録した人がただひたすら延々と出てくる感じじゃないんだー、と感心しつつ、想像していたマッチングの仕組みを脳内修正たからです。

この時点で大した反感も持たず、普通にセッション満喫していたことがわかってもらえるのではないかと思います

また、仕事の都合で来ることができなかった友人に前夜祭の各セッションについて実況のようなものを送りつけていましたが、彼女普通にすべて面白がり、笑い転げているスタンプを大量に送り返して来ていました。

翌日、TLに何か不穏な雰囲気が漂っていました。

何事かと思って経緯を確認して、最初に私が抱いた感想はこうです。

「何勝手主語を大きくして人のこと哀れんでくれてるんです???

だってビックリするしかありません。

チケット自分で購入して、仕事の都合を付けてウキウキ参加しようとしているイベント

前夜祭もとても面白かったし、明日明後日も楽しみだな〜(*´ω`*)と思って、寝て、起きたら、男女の人数比が偏った場で女性ゆえの苦労をしている不遇の女性エンジニア進化していたんです。もうわけがからない。

感受性の高い方がセッションを聞いた結果、女性エンジニアの不遇(?)を思い出したり思いを馳せたりして号泣し、辛くなったのでブログに書いて想いを昇華しようとしたわけですが、それは何も問題ありません。何せ、それはただの個人の感想であり感情です。人の感想制限する資格も、感情制限する資格も、誰も持っていません。

それが、本当に全くこれっぽっちもなんでそんなことになったのかわからないのですが、セッション自体の"正しさ"だの、"ジェンダー問題"だのの議論に波及しました。

しかも、イベントに参加したら人事や営業に間違えられた、だの、マウント取られた、だの、関係のない話まで浮上していたわけです。やっぱりわけがからない。それ、何か関係あります

引っかかることがいくつかあるので、一つずつ取り上げさせてもらいます

もっとスマート反論できればいいのですが、そもそも論点が切り分けされず、いつまでもセッションエンジニア業界の男女比と男女差別問題運営方針etc……がごちゃごちゃとしているので仕方ありません。

1. マッチングアプリテーマしたことがだめだったのか?

マッチングアプリは男女の人数比がある中で発表に取り上げられることが憚られるような、男女差別に繋がるようなものでしょうか?

もちろんそんなことはありません。マッチングアプリ男性女性を探すことができますが、逆に女性男性を探すことも可能です。

男性しか女性スキップすることができないのか? いいえ、女性も同様に男性スキップすることができます

アプリ上での登録項目もUI性別による差はないでしょう。

マッチングアプリ性差別助長するものではありません。むしろ、昔の恋愛観を考えると、女性から能動的に恋人候補を探すことができる仕組みを生み出したことである意味恋愛における男女平等を進めた、と言えるかもしれません。

そもそもマッチングアプリを取り上げた背景としては、登壇者が(少なくとも)3年ほど彼女ができないエンジニアコミュ彼女を作ろうと頑張っており、その過程マッチングアプリヘビーユーザーになってもいたからです。

馴染みのあるもの主題に取り上げるのは当然かな、と思います

2.黒髪メガネがいけなかったのか?

逆に、黒髪メガネに何かありますか?

それがなんらかのアイコンになるのでしょうか?

それは性差別に結びつくようなアイコンですか?

そういう考えがあるとすればあらゆる黒髪メガネ女性に対して失礼なので認識を正した方がいいでしょう。

黒髪だろうが茶髪だろうが青メッシュだろうが、眼鏡だろうが、サングラスだろうが、裸眼だろうが、そんなものは数ある属性のうちの一つです。それ以上でもそれ以下でもありません。

また、黒髪メガネという属性を持っていることは、美醜の問題とは無関係です。

これが「美人マッチングする方法」とか「タイプじゃない女子マッチングしない方法」とかであれば、明確に誰かを傷つけるものとして不快に感じたかもしれません。

それこそ技術無駄遣いですが、バストアップ画像から胸のサイズ予測して女性を選ぶ、といったセクシャルな内容であればドン引きしたし、率直に言って最悪なセッションだと登壇者にフィードバックしたでしょう。

しかし、黒髪メガネはそういった類のものではありませんでした。

また、データに関して言えば、顔認識で拾える情報なんて微々たるもので、その中から髪色とメガネ有無という特徴を選んだことになんら疑問はありません。

3.感想投稿した人がいけなかったのか?

そんなことはありません。

感想を言うこと、発表に対して良い感情を持つことも悪い感情を持つことも自由です。

そもそもご本人もセッション自体についての是非を問うものではない、という風に書かれていたかと思います

あえて問題があるとすれば、その投稿に目をつけて拡散する人が現れ、ビルコン参加者に限らず、ビルコンになんら関係のない、その場でセッションを聞いてすらいないにも関わらずセッションなどに対して非難の声を上げる人が出始めたことです。

4.勉強会で人事と間違えられた

恐らく間違えられた人はむっとしたのでしょう。悲しいと思った人もいたのかもしれません。

しかしそれは女性差別的な視点でしょうか?

例えば、ひと目で女性エンジニアだと外見から判断することはとても難しいと思います私自身、普段服装を考えてみても、特に人事や総務の方と一線を画するようなものは着ていないと思います。客先に行く機会も多いので、カッチリ目の服を着ている関係もあってか、営業に間違えられることは少なくありません。

しかし、それが問題だと思ったことはありません。

服で判断はつかず、勉強会であってもスポンサー企業広報の方なんかが訪れる可能性がゼロでない以上、目の前の女性が何者であるかなんて聞いてみないとわかりません。というか、女性である私にも見分けなんて付きませんし、間違えたこともあります。ごめんなさい。

それとも、勉強会技術イベントにいる女性に対しては常にエンジニアだと思って接するべきだ、という話でしょうか? それは些か乱暴ではないでしょうか。まさかとは思いますが自分が間違えられたくないから、エンジニア活動場所に入ってきた人事(マイノリティ)の方が間違えられればいい、それが当然だ、というのであればとても怖い話だと思います

また、例えば私の見た目上のエンジニア判断基準は、「このままじゃ絶対客先に行けそうにない服装」というのが一つの基準ですが(笑)、ひと目でエンジニアとわかってほしいですか? 本当に?

業界の男女比の話に絡めると、女性エンジニア現場一定数いる職場って案外少ないのではないかと思います。(少なくとも私は現在含め、女性エンジニア一人の職場ばかり経験しています

とすると、「知っている女性エンジニア服装」と一致しなかった場合職種誤判定するのは仕方ないと思いませんか? 今ビルコンでもいくつかのセッションで取り上げられていたAIと同じで、一定量の学習データがなければ人間も正しい見分け方が身に付くはずがありません。

5.勉強会マウンティングされた

これは……うーん……。正直、(相手性別年齢に限らず)マウンティングされても全く気づいていなかったということが多い(後で他の人から大丈夫だった? とか言われて初めて気付く)私には何も言えません。

ただ、体感として、上から目線ものを言いたがる人は自分より若いと見れば言うし、自分の得意分野である特定ジャンルに話が及べば言うし、相手知識レベルなど気にせずに言うイメージがあります。また、エンジニアの中には(全然そんな気がないのに)威圧的な言い方になってしまう単なる口下手がいれば、説明が過剰になりがちな説明下手もいます

それが本当に"女性から"マウンティングしてきたのかは私にはわかりません。

6.このセッションは悪なのか?差別倫理品位問題なのか?

それを考えるには、非常に慎重になる必要があります

少なくとも議論が十分になされていない状態で、差別倫理品位といった単語を出して非難することは望ましくありません。

言うまでもなく、差別は悪いことであり、倫理品位人間として大切にすべき重要な要素です。だからこそ、非難する人が「差別を嫌う人、倫理観を持ち合わせている人、品位のある人はこれを問題にするのは当然だ」というスタンスに立ってしまうと、反論ができなく、あるいは少なくともしづらくなるなります。また、非難する側は反論に対する切り返しが非常に楽という一面もあります

反論することで差別主義者扱いされるかもしれないし、倫理品位に欠ける人間扱いされるかもしれないのです。それを覚悟して反論したとしても、非難する側はいくつかの魔法呪文を唱えることでそれ以上の反論を封じることができます

「なんて冷たい人なんだ」

自分さえ良ければいいのか」

「傷ついてる人のことはどうでもいいのか」

正常な議論になんてなるはずがありません。

正義の彼らからすると、このセッションに疑問を抱かなかった人、セッション普通に楽しんだ人は良識とか倫理観とか品位に欠けてるということになるかもしれません。私も女性なのに女性差別主義者なのでしょう。

最後

論点がとっ散らかっているのが良くないのですが、そもそもセッションに対して正しい・正しくないという視点で論じること自体が誤りだと思います。好ましい・好ましくないという個人意見であれば好きに言えばいいし、活発に議論しようと構いません。

しかし、正しさを主軸とした場合、先に相手が悪だと言った方が勝ちかねないのです。言ったもの勝ち、非難したもの勝ちの世界です。

そうなったら表現の場としておしまいです。当たり障りのない、お上品な、冒険心のない、発見もないセッションビルコンを占めるでしょう。誰か声の大きい一人に目をつけられただけで自分の発表が悪にされる。そんな怖い舞台に誰がユニークものを抱えて上がりたいと思うでしょうか? 安全を取るなら誰もがうんうんと頷くだけで終わる内容に留めておくのが1番だと思いはしないでしょうか?

おめでとうございますちょっと尖った発表を見られたかもしれないビルコンの終焉です。

……もちろんそんな風にはなってほしくありません。

ダイバーシティと絡めての意見散見されましたが、ダイバーシティとは単なる正義の味方ではないと考えていますセッションに対して嫌な気持ちになった人もセッションを楽しんだ人もどちらも区別なく受け入れられるのが、理想ダイバーシティではありませんか?(犯罪などが絡んでいたら別ですが)

もう一度繰り返しますが、今回のセッション面白かったし、女性エンジニアとして問題に思うことは何もありませんでした。

どのセッションも「日本最高峰技術無駄遣い」の名に恥じない、最高にくだらなくて、発想力に笑うしかない、すばらしいものでした。

運営の皆さん、ありがとうございました。

また来年もこういう笑えるセッションが見たいと思います

2019-08-30

派遣先店舗スタッフ威圧的から行きたくないって会社に報告したら、そこへの配属なしにしてくれた。よかった。でも私社会出れるんかな?まー心すり減らしてまでバイトしたくないし、他は問題ないしいっか。

2019-08-27

anond:20190827133435

四川省の人が "情緒的で感情的威圧的で極端から極端に振れる性質"が特徴的だとか寡聞にして知らない。

国民的な好物が刺激物って、

そんなん日常的に喰っとるから情緒的で感情的威圧的で極端から極端に振れる性質人間性一般的になるんちゃうん?

2019-08-26

内定辞退率予測データ購入企業の最終面接で「どうせ内定出しても辞退するんでしょ?」と言われた話

就職活動もとっくの前に終わり、学生最後夏休みバイトに明け暮れているころ、リクナビから一通のメールが届いた。

8月頭頃から話題になっていた、内定辞退率データリクナビ曰く『リクナビDMPフォロー』)に関するお詫びのメールだった。

ニュースでは知っていたが、第一報時は私が受けていないような大企業名前しか出ていなかったので、自分には特に関係ないものだと考えていた。

それでも、自分対象だったかどうかは気になったため、久しぶりにリクナビログインして確認してみた。

そこにあった文章は、

調査の結果、〇〇〇様は「リクナビDMPフォローサービス対象に含まれておりました。”

この時点ではそこまで大きな驚きはなかった。

ただ、そうなんだと思っただけである

心臓不快な感じにドキッと跳ねたのは、内定辞退率データを購入したとされる企業の一覧をニュースで目にした時だ。

かに私が受けた企業名前がそこには載っていた。

鼓動が自然と速くなるような気がした。

それは、その企業の最終面接の途中、私は面接官に「どうせ内定出しても辞退するんでしょう?」と言われた記憶が頭の中を駆け巡ったからだ。

忘れたくても忘れられない嫌な面接の思い出。

そして拭いきれない疑念思考を蝕みはじめる。

『あの時の面接官の言葉は、リクナビ内定辞退率予測データのせいだったのではないか』と。


真相は分からない。

ただ、この疑念と両社に対して失望を抱く一就活生の話を誰か聞いてほしい。

その企業エントリーする流れはこうだった。

以下、便宜上、その企業名前をF社とする。

F社とはリクナビではなく別の就活企業合同説明会出会った。

プレエントリーのようなものも、その際に行ったため、F社の2020卒用のサイトから正式エントリー登録をした。

F社はリクナビ提携しているため、リクナビID登録情報を用いてエントリーすることができるようだった。

しかし、私はリクナビではない合説経由だったのもあり、リクナビIDを用いる登録ではなく、オリジナルID作成する形でエントリーした。

その時は、なんとなくリクナビIDを使いたくなかったように思う。

結局の所、リクナビIDを使わないエントリー方法でも、リクナビ内定辞退率予測データ自分が結び付けられてしまうのは必然だった。

なぜなら、F社の選考は、リクナビ登録によるオープンESの利用が必須だったかである

元々、リクナビをメインの就活サイトとして利用していた自分リクナビIDオープンESも利用していたので、特に不自由には思わなかった。

ただ、リクナビでの自分の行動履歴に基づいた『内定辞退予想』がF社いくなんて、エントリー前もした後も到底思わなかった。

私はただ一就活生として、F社の説明会に参加、SPI受験面接と着々とこなしていった。

その間、もちろんリクナビをずっと使って、企業検索したり、他の選考中の企業メッセージでやり取りしたりもしていた。

ついにやってきたF社の最終面接の日も、面接会場には余裕を持って到着し、最終面接前のアドバイス動画も見たし、自分ES企業情報メモなども読み返して準備万端で臨んだつもりだった。

そこで待っていたのは、ただただ辛い面接だった。


最初から面接官の言動威圧的無礼な感じには思っていたが、それでもこういう面接もあると思って、受け答えをしていた。

前半はF社の業務や内容に関わることではなく、自分の今までの経験などが質問の中心だったように思う。

面接も中盤にさしかかったころ、面接官はパソコン画面を見て私にこう問いかけた。

面接官は一人で、パソコン使用しながらの面接だった。)


「様々な業界職種に興味があるみたいだけど、うち(F社)は第一志望じゃないでしょ?」

第一志望じゃないって決めつけられて素直に驚いた。

また、何でたくさんの企業職種に私が興味があるって言われるんだろうと一瞬考えたが、F社の選考オープンESを利用していたので、それで興味のある企業職種がバレたのかと思った。

一次面接でも自分就職活動の状況は聞かれたが、その時には2つの業界職種に限っていたので、その聞き方自体不思議にはおもった。

ちなみに、今調べてみると、リクナビオープンESを出すと言っても、企業側に提供される情報は以下の通りだけとは書いてある。

”下記の情報2019年〇月△日に企業送信されました。

送信された内容

氏名/プロフィール写真e-mail/生年月日/性別/現住所/電話番号/休暇中の連絡先/学歴職歴保有資格スキル趣味・特技/学業など取り組み内容/自己PR学生時代に最も打ち込んだこと

■利用サービス

2020年卒業予定者向け”


今思うと、面接官が私のことを「たくさんの企業職種に興味がある」と決めつけたのは、リクナビ上での行動履歴のせいかもしれない。

ニュースなどを読んでいると、精度も不明瞭なAIによる内定辞退率予測データけが企業提供されていたような書き方だったが、本当はリクナビでの全ての自分データ企業側に筒抜けだったのではないかと疑っている。

エントリー傾向、どんな企業説明会イベントに参加したか、どのような企業検索して興味をもっていそうなのか、その段階で内定の有無はどうか。

リクナビメッセージを通して、選考の合否を送ってくる企業もいるため、リクナビはその就活生が内定を持っていることすらも分かるだろう。

私にとってリクナビ就活サイトでは初めて登録したやつであり、メインで使っていたものだった。

初めて使った時なんかは、特に興味がなくても、なんとなく有名企業だったり、トップページにある企業をプレエントリーしたりしていた。

業界職種を変えて、いろいろな企業検索しまくっては眺めている時もあったし、プレエントリーの傾向も定まっていなかったと思う。

結局、プレエントリーだけして本エントリーをしなかった企業は大量にあった。

3月になって就活が本格化しだすころには、自分の中である程度目指す業界職種が定まっていたからだ。

それでも、F社の面接では上のようなことを言われてしまったのである

なんとか上手くまとめて返答するものの、どんな言葉を返しても、それから面接官は私に似たような言葉を投げかけつづけた。

「うち(F社)は本命企業じゃないんでしょう?」

何でそう決めつけてくるんだ?と私は困惑した。

「どうせ内定出しても辞退するんじゃない?」「そうなんでしょ?」

そんな言葉を投げつけられても、これが圧迫面接なんだ、落ち着いて上手く対処するのが大事なんだと自分に言い聞かせて、頑張って答えていた。

私はF社に魅力を感じ、ここで働きたいと思ったから、時間と労力をさいて企業研究し、説明会に参加し、エントリーシートの質問の回答を必死推敲し、SPIを受け、そして長い時間電車に乗って面接に参加していたのである

その後も私がまるでF社に興味がないような扱いは続いた。

「F社の業務内容とかは説明会説明があったけど、知っていますか?(知っていないだろう的なニュアンス)」

その質問をされた時、私は何を聞かれているのか、意図が一瞬分からなかった。

F社で働くのを想像して選考に参加しているのだから業務内容を把握・理解しているのなんて当然だと考えていたからだ。

困惑しつつ、自分が興味のある業務分野や、理由を答えたが、面接官はふ~んと言う態度で、何も響いてなさそうだった。

そうこうする中、時間もたち、最後逆質問も乗り越え、つらい面接がやっと終わった。



面接会場を後にし、最寄り駅で電車を待っていると、ふいに目に涙があふれそうになった。

なんでこんな企業時間と労力を費やしていたんだろう、そう思ってしまったぐらい辛いと感じた面接だった。

こんなことで泣くな。

満員電車でつり革につかまりながら、目をつぶって泣いてしまわないように必死にこらえた。


この面接以降、しばらくはどの企業面接も受けるのが怖いと感じた。

ただ当然のように、こんなに酷い面接は二度となかった。

どの企業面接官は丁寧で、話が盛り上がって笑いが起きるような面接すらあった。

就活で、少なくても十数回は面接を受ける機会があったが、「内定出しても辞退するんだろう?」なんて言ってきた企業なんて一つもなかった。

就活状況を聞かれることがあっても、本命企業じゃないだろと決めつけられたことはなかった。

そして、F社以外で私が選考を受けた企業名は内定辞退率予測購入会社の一覧には一社も載っていなかった。

まだ38社全て判明していないので、確定はできないが、自分が受けた企業で購入したのは他にはないだろう。

そもそも、購入企業小出しで出てくるのは意味が分からない。

まあ、面接を振り返ってみると、単純に自分とF社の面接官の相性も悪かったように思う。

それでも、F社の面接官が私に投げかけた言葉の数々の根拠はなんだったのだろう。

私はそんなに「内定辞退しそうなタイプ」だったのだろうか。

オープンESと短い面接だけでそう思ったから口にしたのか?

それとも、リクナビが「この人の内定辞退可能性は最高です。」なんて教えてくれていたのだろうか。

他人就活活動ビッグデータを用いた、私の内定辞退予測

それは、どれだけ信用できるものだったのだろうか。

一生に一度の新卒枠の就活、たとえ複数内定を貰ったとしても、その人がどの企業に決めるのかなんて、他人の行動傾向から決められるのだろうか。

予測AIを作った企業がどこかは知らないが、例の数字Payを産み出す日本社会でそんなに素晴らしいシステムが作れるなんてオドロキである(笑)




F社のお詫びリリースには、こう言葉があった。

採用選考の合否の判定には一切、使用していないことを確認しております。”


F社以外も唱えるこの言葉

これが訂正される日は来ないのだろう。

2019-08-23

NHKTVerに参加するの良いことだと思います

最近NHK話題です。

理由NHKを壊したい政治家参議院出馬したためです。

とある政治家さんの発言賛否あるが、NHK問題についてはしっかり頑張っていただきたい。

とまあ同時に自分たち、つまり国民にとってはNHKを考える良い機会与えられました。

もちろん普段から考えている人もいたでしょうが、そうでない人も少し考えたことでしょう。

自分もそのうちの一人です。

NHKの何が嫌で何が良いのか、自分なりに列挙して見ます

良いところ
  1. 教育にいい番組がある。
  2. 語学ニュース番組など煽り度がいい塩梅
  3. 10,20代に向けた番組があって、時々真面目に性を取り扱うのも素晴らしい
  4. たまに攻める番組があるのがいい(「ねほりんはほりん」とか)
  5. 見ている時にCMというのが発生しないので、CMまたぎイライラが発生しない
  6. スポンサー都合で番組が終わることがない(知らんけど)
  7. 良くも悪くも真面目

嫌なところ
  1. 殿様商売見たくなっている(公共放送とは)
  2. 政治への批判をあまり見ない。政治家への忖度問題
  3. 真面目すぎて、関心が引かれないこともある(見る側の問題もあるんだろうけど)
  4. 携帯とかまで契約に入れるのは、さすがに攻撃的すぎる。
  5. 契約で家にくるのはいいけども、嘘を吐いたり、しつこすぎる、威圧的のはまじでどうかと思う
  6. 下請けに出すのはいいけどちゃん管理してほしい
  7. 契約する時にどうせならネットオンデマンド配信も観れるようにしてほしい (見放題じゃなくて回数制限かにして差別化できるんでは。。)
  8. 値下げすることは可能なのか

政治家の方は具体的なスクランブル方法(支払い)をしっかり提示検討してほしい。

ネタ化しすぎているのが気になる。。

から、このTVer参加したことNHK契約に関してどう行動するか、結構気になる。

悪ぐちばっかりより、みんなの具体的な意見を出していったほういいっしょ。

朝ドラとかなくなったら、全国の施設であの朝のほっとした時間はとても大事だと思うから

みなさんはいかが思いますか?

2019-08-11

理想男性としての(空想の)オネエさん

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190810143013

男性化された偉人が(多分)いないことにぞっとする”

この増田ブクマ読んで「女性は性転換が嫌いってことなのかな。」て疑問みて思ったんだけど

女性向けの作品だと確かに肉体的な意味男性女性になったり女性男性になったりする作品はそんなないと思うんだけど

(過去因縁で肉体が変わってしまSF的な戦闘ものとか魂が入れ替わるみたいな作品は読んだことがあるし多いと思う

あとトランスセクシュアルを扱ったテーマのものも多いけど、この場合元増田の思ってるものじゃないよね)

最近よくみるタイプとしては「オネエさんと恋愛する、あるいは友人関係になって仲良く暮らす」類型作品結構ある

性格や喋り方が女性的だが実際にはシスヘテロである男子との友情関係からさら恋愛に発展するタイプとしては

「やわ男とカタ子」「オネエな彼氏ボーイッシュ彼女」「オネエ失格」「旦那さんはオネェさん」などがあるし

性自認男性恋愛対象が男性のオネエと女子友情を育んだり一緒に暮らしたりするようなタイプとしては

ハルとアオのお弁当箱」「オネエさんと女子高生」「オンナノガレ!」などがあって

あと読んだことのない、読んだことあるけどタイトル忘れてしまった作品なんか含めると相当数ある

「オネエ男子」「漫画」で検索するとたぶんかなりの数が出てくる


ほのぼのだったりシリアスだったり作風は様々だけどこれらの作品にわりと共通する部分としては

そのオネエさんに料理を作ってもらう(当然とても上手い)、仕事で落ち込んだときアドバイスをもらう、

ファッションについてレクチャーしてもうらう、その他精神的、肉体的ケアに関する部分をオネエさんが担っていて

女性主人公癒したり叱咤したりしてくれる的なシーンや要素が多い

(これらは主人公社会的に見て欠点の多いいわゆるダメ女子場合で、そうでもない場合には

オネエさんがしてくれるその同じことをオネエさんの方にもしてあげる互いに共通点を見出す楽しさ、嬉しさ等が描かれる)

そのうちにだんだん自信を持って対等の関係になっていったり互いに変化が起きたりするそんな漫画が多い

もっとストレートタイトルでは「「ジェンダーレス男子に愛されています。」というのもあって

これに出てくる男の子はオネエとはだいぶ違うけどとにかくかわいくて完璧にオシャレな性別を置き去りにしたような子に

とにかくべたべたに愛されるあんまりとりえのない「普通女子」、

というこれらの漫画に見られるような願望のすべてを煮詰めたような作品で(とても絵がかわいい)

なんとなく女性フィクションに求める男子像の理想としての完成系をみるような気がする

オネエさんはオレ様系男子の様に高圧的威圧的にならず「オネエらしく」主人公を諌めたり納得させてみせる

怒られても怖くない、「オネエ」という要素に裏打ちされた知識生き方から叱咤されることによって

納得できる支配されていないその感じが求められているのかなって気がする

フィクションにおけるオレ様系男子否定するものでもないし好きな人ももちろんいっぱいいると思うけど

「凪のお暇」のように支配的に扱われるモヤモヤ言語化して描いた漫画最近結構出てきてるので

そういう空気の中でオネエ系男子漫画も爆発的に増えているのでは、という気がする


前に増田で女だってママが欲しいんだよ!みたいな記事を読んだけどそれだよなあって思った

女性自分を愛してくれるベタベタにやさしい「男のママ」が欲しくてそれがわかりやすい形で

男性の肉体を持ってるオネエに愛される」に結実するのかも、とちょっと思った

個々の作品ではもっと深い個人個人としてのキャラクター葛藤なんかが描かれたりしてるから一概には言えないけど

こういう需要というかこういう男性像に憧れたり枯渇したりする気分が根本的にある気がする

それと同時に「互いにジェンダーにとらわれないで誰かと愛し合いたい、知り合いたい」という枯渇もものすごく感じる

から肉体としての男体化、女体化という部分にそんなに重要性がない感じがする もちろんそういう性癖作品は別として

これはむしろ少女漫画ではかなり昔から描かれてきた主題だなと大島弓子作品名香智子作品他を思い出しても感じる部分で

最近というかこういうテーマのものは昔からちょくちょく見かける やまだないともそんな感じの描いていたし、

榛野なな恵先生も「ダブルハウス」という作品で(癒しとしての、ではない感じのかなり誠実なつくりの作品を)描いていた

「男でも女でも誰かを好きになったら その人の前に心でひざまずかなきゃならないものよ」

というのは上記の「ダブルハウス」の中でのセリフだけど

こういうことを言外に言いたくてオネエ男子との恋愛漫画は今でも続々と作られるのかなとなんとなく思う

こういった作品が「現実のオネエにクソ失礼だろ!」という向きも周知されてくれば当然出てくるものと思うけど

フィクションの中に理想をぶちまけることに関しては男性女性もそんなに変わりはないのだろうな、という感想を今のところは持っている

2019-08-07

anond:20190807084815

個人としてはいろんな奴がいるだろう、というかバラツキが多すぎる

集団としてみた場合問題なんだよ

中国人は奇手が多く嫌らしく、ロシア人威圧的で力づくな手が多いが、盤内というかルール範囲内で戦ってくる

韓国人北朝鮮人も)は盤外戦術大過ぎなんだよ

担当官たらしこんで来ようとしたり、テコンサッカーだったり

2019-07-12

何が正義なんだろうか

今日名古屋星ヶ丘スタバに行った。もうついさっきの話だ。

オシャレだし、どうやら新築?のようで店内も綺麗だった。やっぱさすがだなとか思ってたんだけど。

1人の店員がめちゃくちゃ微妙な態度だった。なんか威圧的だし、声も小さくて浮いていた。少しだけ年配の女性だった。

待ってるときに隣のレジにその店員が入って、一個前の学生と思しき女性接客していた。その学生の子はどうやら別の店舗スタバ店員みたいで、カードみたいなものを出して会計してもらっていた。あー割引あるんだなって思って羨ましいなーとか思ってたんだけど、あの例の店員が急にその子を叱り出した。

福利厚生なんだから挨拶くらいするといいよ」

え?と思った。いやそれあんたが言うんかいって。客の前で叱るとか最低じゃないか?多分そういうことを口にするところを見ると店長とかそれくらいの地位の人だろうけど、正直一番「なってない」感があったのに。その女の子は「ありがとうございます!」とだけ言ってそそくさと帰っていったけど、正直めちゃくちゃ大人だなーとか思った。

その店員が機嫌が悪かったのかなんなのか知らないけど、少なくとも目の前の店員教育よりその店員は他にやるべきことがあったと思うし、実際不快だった。できればクレーム出したいくらいだけどスタバって目安箱みたいなものはないのかな。

2019-06-18

世の中には店で買い物中に飲食する人やファミレスカラオケ店員威圧的な態度をとる人もいる

箸の使い方もそれと一緒で自分常識と一致しない人を測る目安

2019-06-09

父と口論になったとき「俺のすることに口出しするな!」と怒鳴られた

そのあとで父は平静さを取り戻したのか、口論になる前から別のことで苛立っていた事、私の言い方にも問題があったのだと今度は落ち着いた口調で言った。そしてこの件はそれで終わり、私と父はまた普通に会話をするようになった

でも私の中では父に対して失望みたいな感情が生まれしまった

口出しするなと言われたとき、この人はその内容以前に子どもに指摘されること自体が許しがたいんだと感じた

そう思ったらもう距離を置く以外の方法がないことに気がついた

何を言っても反感を買って怒鳴られるだけだから。やめてほしいことをやめてと言って怒られるのはとても疲れるし、父の怒り方は威圧的恫喝に近く怖い。それらを回避するには関わらないようにするしかない

でも父が嫌いなわけではない。死んでほしいとも思っていない。ただ怒る父は怖くて嫌だ

父は年々怒り易くなってきた。怒りを止めることができない。この先が不安で怖い

2019-04-22

1人の春日未来Pから見た今回のMTG

結論から言うとクソイベです。

イベントスタート前の不満

覚醒前の絵柄がアホの子推しそもそもこれまで覚醒前の絵柄もその曲の世界観に寄せられてたのに今回は何故かレッスン着。

■演技に悩むシチュエーションそもそも未来バリボーミリコレから排出されるSRで演技経験あるのをカードイラスト指定した人間が忘れている。

■Princess(お姫様)の曲名Tiara(ティアラ)。ツイッターで「やばいエモい!」とか抜かしてるアホもいたし匂わせるだけでアウトだこんなもんは。オマケCDジャケットではみんなティアラ持ってるし。お姫様ティアラは好きな子に渡させろ。

■今まで色んなジャンルをやってきたのに何故か最後だけ現代舞台アイドルもの夜想とかはなんだったの?アイドルものだとしても舞台設定すらもいじれなかったの?帝国華撃団っぽい感じとか夜のヒットスタジオっぽい感じとかダメだったの?

イベントスタート後(主にコミュの不満)

プロローグの時点で唐揚げがどうのこうの。それに呆れるゲーム内のP。始まりからしてクソ。

■これまでの経験から琴葉が未来と可奈を引っ張ると思ってたら未来が1番出来なかったというまさか事実ミリシタ時空だと可奈も未来経験数は大差ないはず。可奈に関してはあれだけど少なくとも『未来が全く演技を出来ない』なんてことは無い。

■「琴葉ちゃんを嫌いになんてなれない」みたいなことを延々と言い続ける非暴力主義者感。でたとこ太閤(シタ実装済み)で嬉嬉として鉄砲を乱射してたのはなんだったの。

■役の作り込みができてないみたいだから1人で練習してみたら?って勧められてそれへの返事が「さびしい!いや!」だった。未来長所の一つは「目の前に壁がある時周りの意見を素直に受け入れてその壁を乗りこえれる事」。そもそも公式の紹介文で「天真爛漫なんにでもチャレンジ」って言っとるやないかコラ。

■最終的に言うに事欠いて「私まだ演技はへたっぴですけど」とか抜かし出す。ライターは何を考えとるんじゃい。時系列整合くらい合わせろ。

結論を言うとこのコミュに出てくる未来

性格も別人」

「経歴も別人」

「見た目と声は同じだけの春日未来の皮をかぶった誰か」

担当アイドルである春日未来よりもゲスト伊吹翼最上静香北沢志保、可奈や未来に比べて出番が少なかった田中琴葉の方が魅力的に見える異常事態

■恵美のエドガークリスカエレナTBだとキングウォーカーのような新しい春日未来の一面が見たかったのにご用意されたのは「現代アイドルをやる普通女の子」でした。琴葉のように威圧的みたいな一面すらなかった。

■100億歩譲って成長を書きたかったのはわかるけどこれまで得てきたものを全て無かったことにしてゼロからやる必要はあったのか?

総評すると「今回のMTG担当アイドルである春日未来シナリオの都合で動かされてるクソイベント」です。

個人意見からこれを絶賛してる未来Pに何か言うことはないけど僕はずーーーーーーーーーーーーーーーっとクソイベだって言い張ります

このイベントをずっと語るほどPを続けるかはわからないけどね。

2019-04-09

感情的物言いを控える、というのは社会人の基礎スキルだと思っている

上司という立場になれば、相手を怖がらせ脅し威圧的に従えようとするのではなく、理解を促す

その辺はもう世間一般パワハラ教育で周知されてるようなものだと思っていた

社内の部署をたらい回され、いろんな上司に当たったがそんなやつはいなかったか

記憶に残るクソ上司ですら、努めて冷静に振舞っていた

が、今日 感情的にネチネチ人格攻撃する上司と名の付く立場人間を見た

「は?バカにしてんの?バカにしてるよね!そう見えるんですけど!自分ではそう思いませんか?は?冗談意味わかんないし全然空気読めてませんけど!」

うわぁ、と思った

その後も延々とその調子で、正直話すのが面倒になった

この会社中小企業だということは分かっていたが

もっとレベルは低いのかもしれない

2019-03-12

今時信じられないタイプのお店

ある?

私は先日友人に連れられて行った猫カフェ

ドア開けた玄関で立ったまま注意書きを読めと待たされ

その後店員さんが忙しそうだったか声かけないで居ると、説教をされる。

「帰りますか?私は別に良いんですよ?それとも反省してやりますか?謝罪してください!」のようなことを威圧的に言われる。

そのあと、猫との接し方の際も

「話聞いてます?」「いや、違いますけど。何聞いてるんですか」「は?(笑)」というような接客をされた。

猫は可愛いが、店員はクソだった。

Google口コミを見たら低評価が多く、店員の態度が最悪と記載されていた。

ネット上の悪評について

滞在された方からは“あの説明必要ものだった”と言われるんですけどね・・・」というのがオーナーの答え。

しかに低評価をつけたコメントをよく読むと、入店前の説明段階で帰ってしまっている人が大多数だ。

中に入ればこんなに素晴らしい店なのに、もったいないのではないだろうか?

私は意地でも帰らず、猫と触れ合った。

説明必要だった」とは思うけれど、「威圧的な態度」を取る必要は無い。

猫は最高だったが、店員は最低ランク海外のがマシ。

店員の態度はいつでも高圧的で、猫ではなく店員に不満たらたらで帰ることになった。

だれか挑戦者が居たら行ってみてほしい。

2019-03-06

ABアンソロCA描写が混入された件について

私は元々文字書きですが現在は読み専の者です。

今回の件については大方把握しているつもりなので今回筆を取りました。問題点を纏めていくので長くなると思いますが、お時間御座いましたらお付き合い頂けますと幸いです。

ただいまTwitterにて物議を醸している「ABアンソロCA描写が混入された件」についてですが、些か情報が独り歩きしてるように思えます

まず最初にこのアンソロCA描写が混入されていたと愚痴を漏らした方がいる事は皆さんご存知だと思います。ですが、彼女は「別CP描写があるのなら記載をして欲しかった。それなら手に取ったりはしなかったのに。」こう嘆いていただけです。

口汚く罵った訳でも、返金しろとも言っていません。また、問題のページを晒したのも彼女ではございません。

これを勘違いし、愚痴を漏らした方を袋叩きにしていた方がいたのを遠くから見ていました。

この方はただ、注意書きも何も無かったアンソロを手に取り自分と同じように悲しむ人が増えないようにと愚痴と一緒に注意喚起をして下さっただけです。

何も調べもせずこの愚痴と共に注意喚起をしたアカウント画像を上げたアカウントと同一視していた方も多く見ました。意見をするのならまず物事本質理解してからにしては如何でしょうか。

次に、このアンソロ問題点は「ABアンソロである事です。ABアンソロと書かれていたのならAB要素しかあるはずがない、普通にそう思うと思いますイベント中通路にて通り掛かっただけの私もそう思っていました。

また、混入されていたCA描写と言うのが

現在Bと付き合ってるAは昔石油王のCに飼われていた。「綺麗になったな。Bの代わりにお前が戻ってこないか」Cにそう言われたAは「貴方には遊ばれて捨てられた」と発し、Bに近付くなと牽制した後「昔はあんなに素直で可愛かったんだってBが知ったらどう思うんだろうな」と言うAのモノローグと共に首輪に繋がれた若い頃のAが裸でCと抱き合いキス寸前という絵(アンソロの告知アカウント曰く"美しいイメージ")でその漫画は終了となっている。』

文面に書き起こしてみたものの、このような内容をABアンソロの中で描かれていた事自体理解に苦しみます

漫画の作者はこの内容は万人受けしないことは「またまた地雷の人がいるかもですね」と発言(現在ツイートは消去済)しており、本当だったら注意書きをしなくてはいけない事も理解していたであろう事は明白です。

また、注意喚起をしたアカウントの方やジャンル内の者が返金を迫ったと勘違いした方がいらっしゃるようですが事実は違います

アンソロの告知アカウントで「返金対応検討します」と記載していただけで、実際に返金対応が決まった訳でもありませんし同情的に「返金してあげて欲しい」と言っていた人はいましたが返金しろ!なんて威圧的に声を上げていた方はまずいらっしゃいませんでした。

CA混入に関しての弁解や返金対応検討するなどの文面も共催の方が上げたものであり、聖地での同人イベントに赴いた主催の方はずっと黙りというのも如何なものかと思います。(3月6日現在の話です)

それに加え、同一記事内に未成年(中学生)に売り子はさせていない。運搬作業を手伝って貰っていただけとの文面がありましたがR18本頒布サークルでは未成年の同席、立ち入る事も禁止されています

こちらに関しましては赤ブーサイト初心者FAQサークル申し込み その他・全体」の「高校生以上のもの代表者となり、中学生を引率して参加することは可能でしょうか」という欄に書いてありますので是非目を通してみて下さいませ。

そして当ジャンルの方では無い、少し発言に影響力をお持ちの御方が固定は自衛しろ地雷があるかどうか立ち読み確認しろ!と仰られた方もいらっしゃるようですね。

実際春コミに赴いた立場からすればそんな事はまず不可能です。400ページもあり専用の箱に収まっている本から、あるかも分からない要素を探し出すのに一体どれだけの時間が掛かるのでしょうか。

漫画小説も込みのアンソロです。ただでさえ壁もそれ以外のスペースも混雑していたABスペでそんな事をすれば顰蹙を買うに決まっていますよね。

それを出来るだけの図々しさをお持ちの方は是非確認すればいいと思いますが、ただでさえ満員電車かと言わんばかりの混み方をしていたABスペでそれをやるのは私はお勧め出来ません。

また今回はABプチオンリー開催という事もあり、ABアンソロジーに期待していた方も少なくはないと思います。そんな中アンソロジーにCA描写が、何も注意書きも無く混入していたら愚痴を言いたくなる気持ちもわかりますし、同じAB好きに伝えないと注意喚起をする気持ちもお分かり頂けると思います

それに純粋な疑問なのですが、どうして「CA描写があります」という9文字を付ける事を怠ったのでしょうか。

この漫画の作者様が仰っていた言葉通り、この内容はABが好きな人には正直受け入れれないものだと思います。作者様側やアンソロ参加者の皆様を守る意味合いとしても、この労力は怠ってはいけなかったものだと強く思います

これらは40人もの大人数で作り上げたアンソロです。他の参加者である作家様達が締切までに頑張って書き上げたもの台無しにしたのは地雷だなんだと騒いだ固定なのでしょうか?

かに絶対に悪いとは言いきれませんが簡単な労力すら怠った側に非が無い訳がありません。だってその注意書きがあれば苦手な方は避けられますし、このような騒ぎには絶対にならなかったのですから

そうすれば作者様方も懸命に生み出したであろう作品達も守れたはずであることを理解していない人が多過ぎると思うのです。

この件が発覚した後も暫くはTwitterアンソロ告知ページにはモブAのタグも注意書きも無く、有志の方がタグ付けをして下さったと聞きました。

それを記載する事が、アンソロ頒布する側に何か都合が悪い事でも起こるのでしょうか。

アンソロは作者達が好きに作るものだ!買う側の意思関係ない!そう仰るのでしたら、尚更棲み分けの為にもタグ付けや注意喚起をしっかりなさって下さいとしか此方側からは言えません。

そして当の注意喚起をしたアカウントの方ですが、謂れもない誹謗中傷を受けジャンルを離れてしまいました。

こんな後味の悪い結果を迎えてもまだ、自衛が出来てない固定が悪いと声を大にして仰る気持ちがおありですか?

人を不必要に責め立て、攻撃する前に今一度冷静になり事実確認する事が大切だと思います

もちろん、私の記事だけでは信憑性に欠けると思われる方も多いでしょう。また固定派擁護が喚いてるよ程度にしか思われないかもしれません。

しかし一方の意見だけを鵜呑みにする事ほど愚かな事はありません。どうか、多方面から物事を見つめ本質を見極めてから発言して下さいませ。

匿名でのブログですが、これにて締めとさせて頂きます。ご拝読頂き有難う御座いました。

2019-03-02

よく行くカフェ店員に対する感想

緊張して目を合わせない店員→緊張する時点でかなりマシな部類なので自信持ってやってほしい。愛想良いとこっちもかなり気分が良くなる

テキパキ系だけど目を合わせない店員別にテキパキさとかほぼ求めてないので頑張るベクトルを変えて欲しい

50はいってると思われる清潔感のない小太りチビおじさん→なんとなく威圧的。そこはかとなく言葉を被せてくる。お礼を言ったら咳払いで返された。今までの人生悲惨だったからその劣等感でこうなってしまったんだろうなあと推察。厨房で他の店員とすんごいギスギスしてる。男はプライドを保てるように生きていくかそれが出来なければ出家するしかねーなと思った次第

2019-02-27

弱き者を助けるのは命がけ

きっと施設長を刺殺した男性は「施設に裏切られた」という絶望に近い憎しみを抱いていたんだろうな。

仕事がうまく続かず、自宅では孤独不安に襲われて、助けて欲しかったのに寒い街中に放り出された。

彼にとって3年間を過ごした施設は家であり、職員は両親以上の存在だったのかもしれない。

でも、結果として助けてくれなかった。

自分が向けていた愛は一方通行だったことに気付くと、その愛は憎しみに変わるから

愛が深ければ深いほど、憎しみも深くなる。

施設職員全員を殺したくなるほどの憎しみは、それほどの愛の裏返しだったりする。

=====

増田児童ではないけど、生活の自立を目指す支援仕事にしている。

支援対象者には定職を見つけて自立していく人もいるけど、自ら支援拒否して去っていく人も少なくない。

自立しても失敗して着の身着のままで戻ってくる人もいる。

そのようなケースの中で一定数の人が「自分は悪くない。支援側が悪い」と主張してくる。

まだ金銭的な補償を求めてくる連中はかわいい

お金がないことが不安の真因なので生活保護などに繋げば溜飲が下がる。

でも、感情的補填を望む人は厄介だ。

上述のように信頼や愛が憎しみに変わってしまったパターン特に大変だ。

日中殺害予告のような電話を5分おきにかけてくることさえある。

でも、一度、謝罪をするとクセになって職員に対して威圧的な態度を取るようになってしまう(もちろん当方に落ち度があるときには謝る)。

どんなに脅されても警察は役に立たない。まるで「じゃ、刺されてから110番をしてください」みたいなことを平気で言ってくる。

相手が障がいを持っている場合は下手にこちからプレッシャーをかけると虐待となってしまう。

結果として、職員は刺される覚悟マイナス状態から信頼関係を構築するために話し合うしかない。

必要とあらば相手の居宅に単身で乗り込む。

ま、こっちは刺されるのも仕事の一部だと個人的解釈して現場に臨んでるけどな。

だって、誰かが命を張らなきゃいけないんだもの

弱者を切り捨てる社会は弱い。この社会をより良くするために、その正義感だけで明日も頑張ってくる。

2019-02-23

姉崎よりかわいい苗字ある?

三文字姓はちょっと威圧的なんだよな。難読姓はイキリっぽいし苦手

姉崎は読みやすいしあざとすぎない感じで大変良い

なんといっても姉だしな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん