「同好の士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同好の士とは

2020-08-12

原爆キレイ爆弾

祖父ボケると繰り返し繰り返し言ってた。

戦争末期、祖父は十代前半の少年だった。

山に登って敵機が来たら報告するのが仕事

いちいち一機だけ来たときなんかも報告してたらしいが、そんなことで報告するなと怒られてから、ただボンヤリと空を眺めるだけの仕事になったらしい。

その日もボンヤリと空を眺めていた。

遠くに一機だけ飛んでるのを見たらしいが、担当範囲じゃないし機種もよくわからない。

たぶんアメリカのだということ以外よくわからいから、例によってほっといたようだ。

晴れてなかったら気づかなかったと言ってた。

その飛行機はそのままどっか行った。

また一機現れたが、とくに何も思わず、ひたすら空を眺めていたらしい。

でご存知の通り、爆弾が落ちた。

その時祖父は真上を見ていたらしい。

こっそり持ってきてたおにぎりを頬張り、残りも全て食べるか否かを真剣に悩んでた最中だった。

朝っぱらに影ができるくらいピカピカと光り、何事かと思った。そこで初めて新型爆弾が投下されたのを知った。

パタパタ建物が砕けちってくのももちろん、その輝きに目を奪われた。

よく白黒の原爆投下写真を指差しては「こんなものじゃないこんなものじゃない」とプリプリ怒ってた。

ボケてくるまでろくに戦中の話なんかしなかった祖父が、ボケてくると原爆の話しかしなかった。

花火が好きで隙あらば孫である私たちを連れて見に行ったが、同好の士を探していたのだろう。

吹き飛ばされた中に知人もいたようで、理性のあるうちは一言も話したことがなかった。

ボケて私と息子の見分けがつかなくなったころ、興奮して繰り返し原爆の美しさを語ってた。

写真しか知らないあのキノコは、実は本当にキレイだったんだと思う。

2020-08-07

anond:20200807015843

感想を語ると「あの作品はクソ!」とクソリプが飛んでくるような賛否両論作品じゃないだけいいじゃないか

そんなんだと自衛のために「好きな作品を語れない苦しみ」が発生するので同好の士で寄り合う必要がある(経験談)が、そうでないなら好き勝手感想言えばいいんだよ

楽しそうに感想を語る文章というのはパワーにあふれているからどんどん勝手にやってくれ

2020-08-02

オタク文化萌え絵を描いてる外国人文化の盗用論を適応すべきではない。

中国韓国台湾アメリカ萌え絵世界中に広がっている。

絵師の絵柄も2010年には完璧に追いつかれて、みんな好きなように描いている。

ここで、「萌え絵が盗まれた。文化の盗用だ」という意見が主流にならなかったことは幸運だった。

ネトウヨの一部が言っていたが、完璧無視された。

ポリコレの一環として文化の盗用論を出されると、その文化が衰退する。

萌え絵がもし「日本人以外描くな。萌え絵生産・消費してよいのは日本人だけだ」と言われたら、中華系の絵師さんとも、韓国系の絵師さんとも、台湾系の絵師さんとも、米国絵師さんとも交流できないし、コミケに来る同好の士外国人の友人絵師さんも「こいつらは差別してる」と追い出さねばならなかった。

文化交流の際、文化の盗用というのはただの差別排外主義ツールしかない。

マイノリティ権利を守るためとは一切機能せず、排外的文化を腐らせる効果しか今のところない。

交流し、多くの人に触れさせなければ、文化死ぬからだ。

博物館の中でしか存在を許されなかったり、マイノリティけが使うことを許されるような文化は、一気に衰退する。

和服も「海外販路を作り多くの外国人に着て生き残り戦略を立てていた」が、文化の盗用論でその生存が阻害されている。

萌え絵も「描いていいのは日本人だけ」となったら、途端に進歩は止まると思っている。

それほどに中国韓国台湾米国絵師レベルは高く、相手の開発した技術や絵柄に刺激を受け合って、ここ数年での進歩はすさまじいものがある。

日本人だけの物として「萌え絵イラスト」をやっていたら、ネット絵師作家技術は恐らく途中で止まっていたと思っている。

文化の盗用論は、その文化を殺し、その進歩や普及を止める。

からもう使うべきではない。

あれはリベラルが、文化コレクションして博物館に入れるだけで、実際には博物館しか生きられない文化にしてしまう極めて危険概念だ。

結局のところ、マジョリティ文化に戦いを挑まなければ、世界接続できず、博物館のなかで保護されるだけの存在として朽ちていくのだ。

それは保護しているように見えて、実際には安楽死させているようなものだ。

文化の盗用とは、白人文化以外の文化を全て博物館の展示にしてしまう。

からオタク文化文化の盗用論で擁護されても蹴っ飛ばさないとまずい。

ねがいから萌え絵を描いていいのは日本人だけ」とか言い出すなよ。

リベラル諸氏。お願いします。

2020-07-23

オタク自動的オワコンとなる

オタクオワコンとなるのはフェミポリコレの「攻撃」によってではなく、オタク構造上の欠陥に起因しており、すなわちオタクとは「属性」などではなく趣味面白さによって「同好の士」と繋がっていたのだが、「面白いこと」「面白い人」とは「発見」されるのであって、オタク産業の盛り上がりに伴う需要供給バランスの崩れからノルマ的に「面白いことをしよう」「面白い人になろう」などと発想した時点で土壌の変化は必然であり、井戸は枯れ、オタクオワコン化することは宿命付けられていた。

2020-07-16

anond:20200716002054

もう約20年近く801板に出入りしているが、

差別的」だとその人の価値判断が入るので一概には言えないものの(たとえば昔は「禁断の愛」として同性愛を扱う人はたくさんいた。当時の風潮として珍しくはなかったが、差別的だったと言われればそうだろう)、

悪意を持った「ゲイ叩き」ならばほぼないと言っていいと思う。

というか、そもそも801板は専門板なので雑談スレ(◯◯どう思う?みたいなトピックごとのスレ)は基本立てられず、

特定作品ごとや商業BL作家ごと、またはジャンルごと(例:映画全般スポーツ全般、など)のスレ同好の士どうしが語る運用になるので、差別目的にしたスレというのは立ちようがない。


代わりにたまにあったのは、同性愛からの「腐女子ゲイのふりをして同性愛板に乗り込んでくるな!」というお叱りの乗り込みだった。

そういわれても私個人ほとんど覗いたこともないし、801板で語らっているほとんどの住人もそうだったと思う。

同性愛板でゲイごっこをする腐女子実在するかどうかは私にはわからないが、実在したとして、その人は801板ではなく同性愛板にいるわけで我々にはなにもできなかった。


それだけではなく、時々「同性愛板はゥチらの植民地☆☆」的なスレがたつことがあった。

覗くと、明らかに801板住民ではない、顔文字や小文字をふんだんに織り混ぜた口調で「ゥチら最強~ホモどもとか引っ込んでろヮラ」みたいな書き込みが乱舞しているのが常だった。

住人としてはまた荒らしだね、で放置するだけだ(801板はそれだけではなく非常に頻繁に他板からスレたて荒らしがやって来るので、いちいち相手にはしないのが普通だった)

そのスレときどき前述の「乗り込んでくるな!」というお叱りの根拠になることもあるが、他のスレを見てくれ、この板にそんな口調の住人は誰もいない、というしかなかった。

2020-07-14

陵辱もの好きな独身オタクだけど

「女も男もそれ以外もオタク非オタクも読んでいってくれないか」(anond:20200714091214)に答えますね。

男の子小学校中学年にもなればエロに興味を持ち出すころかと思うが、男の子をお持ちの男性のみなさんは何歳くらいからどんな作風なら触れてもいいかなみたいな漠然とした指標があるのだろうか。とらぶるならいいよ、とか、どんな性的嗜好だろうがフィクションフィクションって割り切れるから自由にさせとけとか。

自分の子時代を考えてみると、小学校低学年のころに、うちに遊びにきた友達がどこぞで拾ったと思しき女の人の肌色が非常にカラフルなお雑誌を持ってきたことがあった。それは祖母に見つかり、後日学校女教師に呼び出され「そういうのはいけないんだよ」という丁寧な説明を受けた。私は自分が何を見ているのかも何でお説教(いやすげえ優しい口調だったが)を受けているのかもわからずどちらの場でもポカンとしているほかなく、当然私の小さなちんちんは勃ってはいなかった。

それが中学生になるとエロ本の回し読みなんぞをしてシコシコするようになるわけだが、男どうしの会話とはいえまりに露悪的な嗜好の持ち主だとなかなかそれを表には出しづらく、いろいろな作品が収録された短編集や雑誌のうち1本に陵辱ものが混ざっていれば欣喜雀躍、結局のところインターネットで陵辱ものが好きな同士にたくさん出会えて、同好の士ネット上にはたくさん存在していることに気づけて安堵したりするわけである

から元増田が挙げた、モブレやら体調不良やらでキャッキャウフフする若き腐女子たちには、素直に羨ましさを感じる。自分の好きなオカズを同年代友達と共有する経験なんて私にはなかった。同好の士はいつもネット上の見知らぬ誰かで、彼らと会話を交わしたことなんてなかった。自力で探しだしたエロ画像はあっても友達と本当に好きなオカズの回し読みなんてできなかった。私には彼女たちがまぶしく見える。

レイプされて虚ろな目になってる女の子いいよねー」みたいな会話をリアル思春期男子あいだでやったらドン引きされるだろうし、モブレでキャッキャウフフしている女子たちもおそらくリアル友人とのあいだでそんな会話はできないだろう。あくまでもネットで同じ趣味相手を探して語り合うくらいは、男も女も別にいいじゃないか。私はそんなふうに語らったことはないので、語らえる子たちの気持ちはよくわからないのだが……

で、倫理についての話。

正直、あまり心配しないでいいと思う。というのは、陵辱もの好きな男として断言するが、私は自分がそういうものが好きな傾向があると自覚した幼き日から今日までそれを現実にやっていい行為と誤認したことはただの一度もない。当たり前だ。嫌がる女の子を拘束して猿轡噛ませて犯す、この過程がどうやれば合法倫理に則っていると勘違いすることができるのか。現実にやったら犯罪であり、被害者を苦しめる外道行為であることな自覚している(いや苦しんでいるから興奮するんだけど)。だから漫画に頼るのだ。

ここで勘違いするようなやつは、はっきり言って元々倫理観がぶっ壊れているのでゾーニングがどうこうの話ではない。エロが綺麗にゾーニングされていたとしても別のやらかしを犯すに決まってる。

からモブレだの殴られるだの飛び降りだの、露骨倫理に反する表現はむしろ安牌に近いだろう。だって推しが殴られているBLを読んで、そうか、男を殴ることは倫理に反してないんだ! って勘違いちゃう小中学生なんている? いないでしょ。仮に勘違いちゃう子がいるなら、それはもうBL責任どうこうじゃなくて本人にマトモな倫理観が備わっていないことの表れでしかない。そういうやつはBLがなくても別のことをやる、絶対にだ。

危ないのは、むしろ一見して倫理に反しているとは思えない表現の方だろう。

男向けのエロ表現が「現実に影響する」として近年問題になっているのは、陵辱やロリペドではなく、むしろ和姦もの表現だ。たとえば、ガシガシ手マンすれば女は喜ぶとか、感じたときには潮が吹き出す、とかそういう演出だ。AVを見て「そうか! こうすれば女は喜ぶのか!」と勘違いして彼女に同じことをやって性器怪我をさせる男というのは一定数いて、こちらは性交の実務に携わる人たちの間では問題視されている。はっきり言って一部の頭でっかちフェミ連中が陵辱ものやらロリペドやらで騒いでいるのは頭がどうかしているとしか思えない。そんなのが現実に影響するなんてのはごくごくレアケースであり(ないとは言わない)、本当に問題なのは、こういう善意による勘違いだ。

これをBLに当てはめて考えるとどうか。危ないのは、むしろ増田のような思考ではないか増田は、「政治的な正しさポリコレに照らし合わせて考えること」が重要であると主張している。しかし、本当にポリティカリーにコレクトなBLを目指すなら、女が創作していたり、作中のゲイたちが差別を受けずのびのびと暮らしているだけでポリコレ的な問題はらむのだ(anond:20200712223432)。露悪的な嗜好の腐女子たちは自分たちが倫理に反していることなど百も承知だろうが、増田のように倫理を重んじる腐女子は、果たしてそのあたりに自覚的だっただろうか? 結局のところそれは「多数派の考える倫理」に過ぎず、勘違いした善意性的少数者押し付けているだけになってはいないだろうか?

「うるせえ自由創作させろ」ってさあ…ねえ、まだ十数年しか人間社会を知らない子たちがそれを見てるんだよ。

センシティブな話をまるで少女漫画定番展開みたいに消費してるんだよ。やめてくれよ。

たかが十数年、されど十数年である。十数年というのは、他人強姦してはいけないとか、他人を殴ってはいけないとか、そういう規範を育むには十分な時間だと思うし、十数年も生きていれば支部ゾーニングかいくぐる技術くらい身につけるものである

積極的子供たちにセンシティヴな創作を見せびらかしていくべきとは思わないが、小さな人たちが自分でセンシティ表現積極的に触れようと思ったら、表現者の側でそれを阻むことなんてできない。だからまあ「うるせえ自由創作させろ」でいいんじゃないでしょうか。男向けのゾーニングはそういう発想で動いているように思う。子供の前にわざわざ出したりしないけど、子供自力でたどり着いた分にはニヤリと笑って不問に付す、的な。あれだ、一種通過儀礼だな。

あれ、「オタクだけど」と名乗った割にオタクとは関係ない話になっちゃった。だからオタク関係ある話を最後にしておくと、ワイ好きな作品エロ同人ってほとんど買わんのよね。好きな作家さんがエロを出したら買うけど、基本的には全年齢向けのプラトニック恋愛ものとかギャグものとか日常ものを買って読んでる。だっていちゃラブじゃいくらガッツリ性交描写されても私は勃たないし、私が勃つようなひどいプレイを好きなキャラ相手にするのなんてひどすぎてかわいそうで見ていられないし、ということでエロオリジナルに限りますね。思い入れのない架空人物ならいくらでもかわいそうな目に遭わせられて最高。だから好きな作品エロ同人買ってNTR掴まされてキレてるオタク気持ちはよくわかんない。エロ同人を買わなければNTRを掴まされることもないのでは……? なぜ好きなキャラエロを読みたがる……? というか和姦ものを買う以上一定NTR掴まされることは覚悟しておくべきじゃない? ガチの陵辱スキーは途中で女が喜びだしだり犯してきた相手のことを好きになるとかいうクソ萎え展開を日常的に掴まされているんだぞ! 安易レイプファンタジー蔓延させやがって! NTRくらい甘受しろや! あ、これただの八つ当たりだわ、すまん。

追記

Vtuber餅月ひまり見てる?

ゆにちゃん様は好きだけどひまりちゃんはそこまで好きじゃないんだ、すまんな(単に興味がないだけで嫌いというわけではない)

"ガチの陵辱スキーは途中で女が喜びだしだり犯してきた相手のことを好きになるとかいうクソ萎え展開" わかりみしかない。少し理屈をこねると、加害行為被害者から肯定される展開は二重に正しくないだろって思う。

いやそういう理屈は割かしどうでもよくて、心底嫌がっているのを無理やり……というのが良いのになんで途中から愛が生まれてるの? は? って感じで萎えしまうんや。萎え機序としてはメガネっ娘メガネを取るアレに近い、というかコスプレAV衣装を脱がすな問題と同じ。

この増田があげてる「陵辱で相手が受け入れちゃうケース」はよろしくないと思う(ただ現在ゾーニング対象になっているとも思う)。

なんか勘違いしてるかもだけど「陵辱されて気持ちよくなる/陵辱してきた相手を好きになる」展開に特化したゾーニングはないよ?

ゾーニングといっても色々あるわけだけど、たとえばpixivでは、性行為乳首性器の直接的な描写の有無でR-18かそうでないかが決まり、その中でグロやスカの描写があればR-18Gになる、という感じなので、いちゃラブ和姦でもモロに性器やら何やらが描かれてればR-18で、陵辱してきた相手を好きになる展開でも描写朝チュンなら一般向け。

「陵辱されて気持ちよくなる/陵辱してきた相手を好きになる」展開、個人的には別ジャンルということにしてほしいんだけど全部ひとまとめに「陵辱」扱いされてるのが現状だねえ。いずれおねショタとおねガキみたいにジャンル分化する日が来るんだろうか(でもこれは物語オチを明かすに等しい区分から無理だろうなぁ)。

で、勘違いされると困るので言っとくと、私がそういう展開を嫌いなのは暴力正当化しているからとかそういうどうでもいい理由ではなくて、単純に萎えからです。嫌がってるのを無理やり陵辱する展開が性的な意味で好きなのに途中で受け入れられるとドッチラケなわけ。

でも、それは私のちんこに反しているというだけで、そういう展開が正しくないってことじゃないからね。そういう展開が好きな人には私の好きな展開は刺さらないんだろうし、好みの問題であるものを正邪の話にしないでほしい。

増田は「表現による心的ストレス」という影響を軽視してるな。ホラーを見てトイレに行けなくなるのは皆通る道だ。フェミNTR嫌いの根幹はそこだし、オタク住み分けには賛同する。自由の代償は他人が支払ってるよ。

アホらし。ホラー見ておトイレ行けなくなるのもNTR掴まされてショック受けるのも自己責任でしょ(もちろん私が嫌いな展開の陵辱ものを掴まされるのも)。私もうっかり寝る前に『ゴーストハント』読み返しておトイレ行くの怖くなるときがあるけど、それはそんなのをそのタイミングで読んだ私の責任支部即売会エロ同人を漁るならNTR一定数混じっていることを覚悟すべきで、展開に怒るなら好きなだけ怒ればいいけど(作品disるのは読者の表現自由に属するので)そのストレス責任自分で負うべき。

自由表現して自由に手に取って自己責任で怒ったり傷ついたり笑ったり泣いたりすりゃいいんですよ。

みんながまともなら問題ないけど、こういう極端な設定の作品は「これは現実ではない」注意喚起一般には簡単に見えないよう棲み分け必須 澁澤龍彦とか

ばっかじゃないの。ガッツリ行為のシーンがある陵辱ものは当たり前だけどとっくにR-18で~す。R-18といっても広い世界なので、わざわざ「陵辱」とか「レイプ」とか「(自重)」とか「(自主検閲)」とか「(禁則事項)」とかそういう検索ワードを入れないと出てきませ~ん。あのさ俺が理想の陵辱ものを探すためにどれだけ検索ワードを工夫してきたと思ってんの?(血涙)

全然関係ないけど今テキトーに「R-18」で画像検索したらむっちゃBL出てきて草。R-18検索したら男向け作品が出てくるという先入観ある意味ジェンダーバイアスだよなぁ。

だるま、欠損好きの友人と比べたらセーフかと思ったけどそれはそれで感覚狂ってるな。ところでなるほどなあと読んでたらいきなりゴーストハントが出てきてビックリした

だるま、作中で切断される場合だと「その傷が塞がるまで何日かかるんだ?」みたいなことが気になってしまうんだよな(いや、包帯巻いてる場合が多いだろうけど)

ゴーストハント』は家人が寝静まって暗くなった家でうっかり読むとマジでいから困る。コソリが来るよ……『残穢』はおトイレ以前に家そのものが怖くなるからダメ(好き)。うっかり寝る前に『残穢』を読んでしまい家を焼き払いたい衝動に駆られたときは『営繕かるかや怪奇譚』で中和するのがいいと思いますそもそも寝る前に『残穢』を読むな)

中高生くらいの男の子に「正しい性癖とは何か」を教えられるのは同年代ホモソーシャルしか無い。ホモソを悪としか捉えられないフェミには都合の悪い話だろうがな。

「堂々と公言できる性癖」や「合法的に実行できる性癖」はあっても「正しい性癖」はなく、「公言するとドン引きされる性癖」や「実行に移すと犯罪になる性癖」はあっても「間違った性癖」なんてこの世にないんだよなあ。

2020-07-10

anond:20200710143907

ネット腐女子ってほぼ二次創作同人者だし、大人しか興味ない人多いか

商業メインで児童ポルノ認定に怯える男の豚と違ってポリコレだのは根本的にはどうでもいいんだよね

同人なんて基本自分の好き勝手にやって良いものだし、怖いのは原作著作権持ってる人だけ

大人しか書かないなら児童ポルノで引っかかる事もないし

これは差別からポリコレ違反とか言われたって精々じゃあ鍵かけますで終わる世界もの

豚と違って俺が好きなエロを世の大勢に知らしめたい!俺の欲望を広く認められたい!!なんて露出狂欲望持ってる人も少なくて

しろきじゃない人には見られたくない、同好の士同士で楽しめりゃそれで良い、って人も多いし

オープン腐女子殆どは単に無頓着なだけだからいざとなったら鍵でも何も問題ない

から豚がいくら腐女子共闘しろ!とか言ってきても出てくるわけない

っての分からなくて、腐女子も俺たちと同じく児童性的虐待好きの露出狂だと思ってるからこういう妄想抱くんだろうな

実際は大多数の腐女子にとっちゃ他人事なのに

anond:20200710085658

一昔前は一般マスコミBLが取り上げられたら当の腐女子が激しく拒否反応示してたんだよね

それはそれが差別的ものだと自覚していたから、ってのもある

同好の士以外の目に入るのは申し訳ない的な

ゲイだけじゃなくてBLに興味ない人とか二次創作なら原作者とか原作ファンとか)

最近はその辺薄れてきてるけど、全く忘れ去られた訳ではないと思うけどな

全く分かってない人が(若い層中心に)いる、ってのも昔からだし

若者無知だったり、「差別的ものが敢えて好きな自分カッコイイ」になりがちなのは仕方ない

オタク界隈には「原作が好きだから!」が一番強い動機じゃないのに二次創作をする人も居ると聞いて、何だか納得した話

はてな匿名ダイアリーには毎日のように女性オタクが書いたと思われる日記投稿される。

自分は是々こういう界隈に居るのだけど、こういう人が居て不快気持ちになった」という内容の物が多いような気がする。全てに目を通せている訳では無いけど

そう言う話を目にする度に「その人はどうしてそういう嫌な思いをする場所に留まるのだろう?」と感じていた。趣味なら自分が楽しむためにやるべきで楽しめなくなったら離れる物だと思っていたか

「好きな作品解釈自分と違う人が居る」「自分が好きなCPと違うCP流行っている」「自分の好きな作家さんによく知らない人が絡んでいる」など分かるような内容もあればよく分からないなあと思うような物もある

CPというのも「別に原作で好き合ってる訳でもない二人が実は好き合っている」と考えるのが好きみたいで、解釈違いだと不快になっているCP別に原作で好き合ってる二人でもないらしい。どちらも同じに見えるけど違うんだろうな。

何でその人にとって毎日神経をすり減らすような場所から離れないのかよく分からなかったけど、ある日「女性他者との交流感情が激しく揺さぶられるような事がとても好きなんだ」という感じの話を聞いた。

他者との交流が好きだから同好の士を探して共通話題で盛り上がったり、逆に考え方が違う相手喧嘩という形で交流したり、交流したいと思っているけど中々出来ない作家さんに絡んで行ける他人に嫌な気持ちを抱くのかな?

交流」という要素を重視して、むしろ原作より自分の作った二次創作他人に読んでもらったり他人の作った二次創作を読む事の方が好きという人も結構居るらしい。そういう人達にとって「原作」は二次創作のための燃料らしい。

その気持ちは、とても分かる。二次創作を作るために目を皿のようにして原作をチェックする事で原作に対する理解度が深まってより好きになったり、大好きなキャラクター自分の手で描いたり動かしたり出来るのは本当に楽しいし、まるで原作の延長のような素晴らしい二次創作を書いてくれる人の事は第二の原作者のように思えるというか、ファンでありながら素敵な作品提供してくれる創造主とも思える…ある種原作者以上に親愛の情を感じるかもしれない。

二次創作の場というのは、本当に楽しい。ひょっとしたらある日原作に触れるより二次創作に触れている方が楽しい、という逆転現象が起こるかもしれない。他人作品感想を送ったり、逆に感想を貰うのもとても楽しいし嬉しい。

そんな楽しい場所からこそ離れたくないし、自分不愉快にさせる相手に対する嫌な気持ちは強烈なんだろうな…。長年あるジャンルから離れられなかったけど、色々な要因が積み重なって最後には離れてしまった人の話などはとても物悲しい雰囲気だし。嫌だと思う事があっても中々離れられないし、嫌という気持ちが蓄積しても決定的な何かが起こるまでは我慢してある日爆発する事が多いんだろうか。自分限界が来るまで溜めこんじゃう人は損をしてしまう。

原作への理解度や愛が非常に重視されるのが女性向けの二次創作の特徴だと常々聞いている。このキャラ原作での描写から考えて誰々が好きだろう、こういう事はしないだろう、という考察が大変熱心に行われているらしい。

男性向けの二次創作界隈は原作に対してそこまで詳しくなくても拒絶はあんまり強くないような印象がある。今人気のジャンルから描けば売れる、と作る人も読む人も思っていそうだし、需要供給合致しているからそれで良い。

女性向けの二次創作界隈は軽い気持ちで参入する事は許されない、と聞いた事がある。同人活動あくまファン同士の交流がメインなので決して利益を出してはいけないとも聞いた。本当にストイック人達なんだなあ…と思う。

まあR-18作品になるとジャンル性別関係なくこのキャラはこういう事しないような…こういう事を言わないような…と言う描写は増えてくる物だと思う。そういう時男性向けなら「まあいいじゃん」で済ませられる所も女性向けでは「このキャラはこんな事しない、こんな事言わない、この組み合わせはあり得ない」という議論が盛り上がるらしい。このキャラは多分同性じゃなくて異性が好きなんじゃないかな…という議論は起きないらしいけどまあそこは言いっこなしにしたい。

自分が描きたいタイプや展開に適しているキャラが居るから」という理由二次創作をする原作を選ぶ人も居るとこの前聞いた。これも二次創作は人の目に留まる事が多いし創作活動楽しいから起こる事なんだろうな…と思った。

全く関係ないけど女性作家さんが一般作品でもどことなBL連想させるような描写を入れたがる、という印象が自分の中で強いのは小野不由美先生栗本薫先生の影響だろうなあ…と思ってしまうのは勝手思い込みかしら。

取っ散らかって自分でも何を言いたいのか分からなかったけど、「二次創作という行為はそれだけで楽しいから原作の事が大好きという動機以外でも始めてる人も居る」と知って「そういう人も居るんだなと思った」と書きたかったのかな…

2020-07-05

創作人間関係

自分同人長くやった人間だけど、一連の話題の盛り上がりがちっともよくわかんないよ。

そもそも同人やってない、創作に縁がない人にだって、友人関係はあるでしょ。彼らは創作活動抜きでコミュ力で友人関係作って成立させて維持してる。つまり、友人関係創作推し作品必要がない。なんで同人やってる人間になった途端に、推し作品が、そして創作能力人間関係必須になるのかがわからない。

同時に、創作するのにも、創作能力を磨くのにも、別に友人関係だのコミュだのは必須じゃないよ。自分メンタルケアをするために読者のフィードバックリスペクトが欲しい気持ちはわかるし、それがあると捗るってのもわかるけれど、それって諸刃の剣で、それに頼ってると要らんトラブルにも巻き込まれるってのが過去の実感だ。創作するのにそういう人間関係が「必須」になってしまうと、結局自分を伸ばす上では最終的に足かせになると思う。

字書きとしてうまくなるにはまず量がかけることが必要だと思うし、褒められなくてもバカスカかけるほうが有利だ。ってのはかなりマイルドな言い方で、誰かにあやしてもらわないと書けない人は、どっかで行きづまる。

上記の話は、別に同人的な人間関係否定するものじゃなくて、同好の士とだべるのは楽しい。それはとても良いものだと思う。

でも、そういう関係フィードバックコミュ創作必要だとか、逆に創作能力コミュ形成や友人づくりに必要だとか、そういう考えって不幸しか産まないと思う。フォローを返さな創作者の中には、そう考えてる人も一定数いるんじゃないかな。人間関係創作は別のポケットに入れておきたいってだけなんだよ。少なくとも自分はそうだ。

2020-07-03

anond:20200703054709

何でそんなに悲観するんだろう?今はとても幸せ時代だと思うよ。絵だろうが音楽だろうが、プロになれるレベルじゃなくてもネットを通じて世に出すことができる。アクセス数とか見た人のリアクションものになりそうかどうか見当がつくし大勢に受けなくてもニッチな人気を得ることができれば小遣い稼ぎぐらいはできる。

食べていくためのお金面白くない普通仕事で稼ぐしかいかも知れないけど、とりあえずやりたいことを手当たり次第やってみて、結果を世に問えば良いと思う。私は高校時代手作り大好きで、今思えば結構手の込んだものも作ったけど、だいたいプロ作家が書いた本を真似して作るばかりだったのでこんなのは価値がないと思って作ったものはそのままホコリまみれにしてしまった。

今みたいにブログとかSNSで気軽に自分作品を発表することができれば、別にプロにはなれなくても同好の士を探して手作り談義を楽しんだり、いろいろな情報交換ができたかもしれない。

元増田にどの程度才能があるのかは私も分からないけど、とりあえず形にして、人さまに見てもらえそうな場にアップしなよ。たとえお金にならなくても、作りあげる達成感とか仲間を得られる可能性はあると思う。やる前から悲観してはいけないと思うよ。

anond:20200703093848

AI人間ではないか?というのは非常に興味深い議論ではあるが保留するとすると

原則寄付というのは機械学習など、科学の解析のためにあるわけではなく、同好の士とでもいうべき新規学習のためなどに残されていることが主たる目的と考えると人工知能トレーニングのためい別途ライセンスいるかどうか?というのは議論が分かれやすいところ

2020-07-01

anond:20200701170857

あと今のオタクSNS簡単同好の士と繋がって、

気軽にオフ会開催して遊び合ったりしてるから普通に人間好きも多い。

もともと「オタク」って、同好の士をお宅とよぶのが語源だった気がするけど

呼びあう同好の士存在しないのが通常だったのが昔のオタクってなんか違う気がするんだが・・・

anond:20200630214428

本当それな。

あと今のオタクSNS簡単同好の士と繋がって、

気軽にオフ会開催して遊び合ったりしてるから普通に人間好きも多い。

人間嫌いの昔のオタクって要は同好の士と気軽に繋がれるコミュニケーションツールが整備されてなかった結果生まれただけ説あるわ。

2020-06-23

どういう文化

・ある単語Twitter検索をかけた。

とある国の、観光地にギリ届かないぐらいの知名度場所で、日常生活で出てくるような言葉ではない。

・すると、まったく同じ日付で複数アカウントが、次のようなシンプルツイートを投げていた。

・「@tos, ○○(その地名), #TFB(これはアカウントによってあったりなかったりする), #オタクは通学リュックが黒い(これもアカウントによってあったりなかったりする)

・それぞれのアカウントは、BOTに毛が生えたような自動運用っぽいものからちゃん実在の誰かが使ってると思われるものまで色々。

#TFBFBフォローバック? 「オタクは通学リュック云々」や地名は、それ自体には特に意味はなく、検索同好の士を探すための符牒なのだろうか?

なんとなく気味が悪いのと(だって、単に知り合い増やしたいだけなら他にやり方がありそうなものだ)好奇心とで、はてなで聞いてみる。誰か詳細を知ってたら教えてください。

2020-06-18

anond:20200618183613

自分が書いたものが誰の目にも触れないことへの恐怖は?

悔しさはあるけど恐怖は別にないな。だって支部タグつけりゃそのジャンルの2・3人は絶対見た上でブクマくれるから、誰の目にも触れない状態にはならない。そこから2桁ブクマがつくかどうかが腕の見せ所で、界隈で俺の作品がバズったためしがないのは純粋に俺の力不足だよね。それは悔しがることであって恐れることじゃない。

自分が書いたものが他社の評価を経ない歪んだものであるかもしれないという恐怖は?

歪んでてなにか悪いの?

自分が本当は物を書いてはいけないのかもしれないという恐怖は?

ものを書いてはいけない人間なんているわけねえだろ。どんな人間もものを書いてよくて、違いはそれが上手いか下手かだけなんだよ。

自分同好の士との関係をうまく築けないかもしれないという恐怖は?

何十年キモいナードやってると思ってんだ。今更だよ、今更。どうせ周りも限界オタクばっかなんだからたいして気にしてねえよ。

これから同人始めようというニュービーに歪んだ同人誌像を刷り込むからやめろ

苦労するのはそいつらなんだぞ

お前の住んでいる子供部屋の押し入れから出すんじゃねえよ

歪んだ同人界隈像を押し付けている方々に言われましてもなぁというお気持ち

新入りに教えるべきことは、どんなに下手くそ作品でもいい、お前が今それを出すことが大事なんだ、ってことじゃないの?

anond:20200618120744

お前エア同人作家だろ

創作やるなら誰もが持っていて当たり前の、創作者の孤独への恐怖というものが感じられない

自分が書いたものが誰の目にも触れないことへの恐怖は?

自分が書いたものが他社の評価を経ない歪んだものであるかもしれないという恐怖は?

自分が書いた解釈が本当は間違っているのかもしれないという恐怖は?

自分が本当は物を書いてはいけないのかもしれないという恐怖は?

自分同好の士との関係をうまく築けないかもしれないという恐怖は?

自分がじつは透明な存在ではないかと言うことへの恐怖は?

どれもねえだろ

からおかしいのはお前なんだよ

お前からは何一つモノ作りに対する覚悟を感じられない

同人誌ってのは自分が書いた文章が形になる、それだけで嬉しいもんなんじゃねえの? これまでは自分の頭の中にしかなかった「ぼくが書いた一冊の本」を活字として手に取れるのが最上の喜びなんじゃねえの?

これをなんと呼ぶのか教えてやる

活字になっただけの黒歴史ノート」だよ

これから同人始めようというニュービーに歪んだ同人誌像を刷り込むからやめろ

苦労するのはそいつらなんだぞ

お前の住んでいる子供部屋の押し入れから出すんじゃねえよ

社会的去勢をしたい

増田書くのはすごく久しぶりだ。多少フェイク混ぜつつだけど吐き出してみる。

から性欲は強かった。オナニー1日5回とか普通だったし、セックスへの願望がものすごく強かった。

だが、モテなかった。絶望的にキモいオタクが同世代女性セックス成就できるわけもなく、学生時代20代恋愛に縁がないまま魔法使いになってしまった。

30代になってほんの少しだけ女性に優しくされた。免疫のないキモオタは舞い上がり性欲はより一層増幅され、こじれにこじれたセックス願望が暴走しかけた。いや、暴走したな。

無論、その女性とはできるわけもなく、無理やりとか妄想の中だけ。そんなヘタレ悶々とした思考だけはいっちょ前に出したいと、どこぞに本当に気持ち悪い文章を書いては嘲笑の的になったりした。

その文章を見た誰かに本気で気持ち悪いと言われ、インターネットでの死を迎えた。

転生した先はまた非モテインターネットだった。

相変わらず性欲は強いし、セックスへの願望…いや最早神聖化された儀式への熱望は消えなかった。

ある日、みくしーでとある人物と仲良くなった。マイミクくらいで舞い上がることはなく、単に同好の士が増えただけだと思っていた。ただ、普通と違ったのは2つ。やけに好感度が高いことと、女性であることだった。

その人物チャットでやり取りすることも増えた。悩みも打ち明けたし打ち明けられた。なんだかよくわからない感情が芽生えたのもこのころだった。

それまたある日、二人でオフ会をしないかと言われた。住んでいるのも同じ県だったし、一度会ってみたいと思ったので二つ返事で了承した。

待ち合わせ場所にいた女性想像以上に美人だった。こんな人が自分への好感度高いなんて逆に恐怖を覚えた。それでも逃げることはなく、普通オフ会をした。焼き鳥屋でいろいろ喋っているうちにいい雰囲気になり外に出た。

公園のベンチで話をした。なぜか好きですと言われた。唐突だったのでかなり焦ったがこっちも好きですと言った。結果付き合うことになった。

齢30で初めて恋人ができた。程なくして魔法使いじゃなくなった。初めての感想はよくわからないうちに終わったというのと、人の肌は暖かく心地いいだった。

拗れたセックス願望は無事昇華され、そのまま消えてほしかった。実際ある程度消えていた。なにせ求めれば応えてくれるのだからうそういうもの必要ではなくなった。ハズだった。

その女性とは程なく入籍し、結婚式も挙げた。自己肯定感も上がり、社交的にもなれた。キモイから若干挙動不審フツメンくらいには変身できた。

夜の生活も上々で子供もできた、ならこんなクソみたいな文章書くこともなかっただろう。

ある日、セックス苦痛だと妻に言われた。ずっとずっと苦痛だったと言われた。

自分に非があるのかと思い土下座した。しかしよく聞くとかなり根深ものだった。

生育環境から初体験、果てはセクシャルマイノリティ概念まで混じった相当やばいものが根にあり、ずっと言えなかったらしい。さすがにこれはどうしようもなかった。

週1回が月1回になり、最終的には妻から誘われるまでナシになった。

気が付いたらアラフォーになっていた。相変わらず性欲は強いままだった。2次3次なんでも大丈夫だし、なんなら画像すら必要いくら想像力豊かだ。

リンもフーゾクもできず、テンガ様にお世話になってばかりだ。最後セックスしたのはいつだっただろうか。もう遠い昔のように感じる。

最近調子を崩している。感情を抑圧されて非常に苦しい。

嘘だよ。本当はセックスができなくてすごく苦しい。できなくて死にそうなんだよ。マジつらい。

20代くらいのセックスへの願望みたいなのが出てきている。サルかお前は。

家庭内不和はない。むしろ滅茶苦茶夫婦仲は良い。信頼や相談もできているし、してくれる。

セックスのこと以外はな。

リン社会的死ぬし、フーゾクは金がないから無理。パパ活?顔を見てから言え。

さすがに精神科医師に相談したらオナニーで解消しろと言われた。それで解消してねーから来たんだろ。アホか。

完全にデッドロック状態になった。だけど性欲はあふれんばかり。セックスへの渇望は日に日に増大している。それで死にそうな顔しているんだぜ。バカみたいだろ?

今は去勢を考えている。金玉取れば少しはましになるかなと思っている。でも、この国では性不一致じゃないとそういう手術はしてくれないらしい。

ならば化学去勢はどうだ?

そもそもそれを治療にしている場所はないみたいだ。精々男性ホルモンを減らすくらいしか手立てはなかった。

ちなみに妻との離婚は考えていない。人間として尊敬できるし、好きだもん。死ぬまでそばを歩きたいと思っている。

その前にセックスできなくて憤死しそうだけどな。

から社会的去勢することを最近考えている。

人間3大欲求の1柱を完全に押し殺し、生きていこうと思っている。

リンもフーゾクもせず、にこやかに生き、夫婦仲は良く、仕事もそつなくこなして生きよう。

アラフィフくらいになったら自然と枯れるだろう。そう思おう。それでいい。それでいいんだ。










































無理だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

セックスしてぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇl

2020-06-15

anond:20200615171640

オタ系サークル見ると同好の士で語り合うの好きだと思うけどなぁ

2020-06-12

anond:20200611201328

40年前くらい前に始まった、世の中をあげてって感じだった「おもちゃとしてのPC」「PCをいじくり回す遊び」ってのがすっかりマイナー化して、やはり一般人趣味としては悲しくなるくらいに衰退したオーディオ趣味程度にまで同好の士が減ったって感はある。

業務用途ではオーディオよりもPCの方がずっと大きな市場を持っているために、機械自体を目にすることは多いし自分でも使い続けている人もまた多いので、趣味としての壊滅的な衰退が、オーディオなどに比べて見えにくくなっているのではないかな。

新しいPCを買ってきて、最初に起動する時のワクワク感なんて、今それを感じている人がどれくらいいることやら。 でもそれが失われたのはメーカーのせいじゃないんだよ。 どんなものでも飽きられてしまう事は避けられないのだもの

anond:20200612080529

どっちかっつーと「人を選ぶ内容の話するならそれ専門垢にして鍵かけて注意書き書いて同好の士以外の人の目に入らないようにする」

ってのが古のオタク仕草だと思うんだけど

「そぉ」とか書いてるし、子供なのかな

2020-06-09

anond:20200609071250

何故かラブドール擁護オタクしょうもないはてなブクマカの「内心ならOK、表出したらNG」とかい一見自由を認めてやってるようで実は一切意味のない防衛ラインを一緒になって守ってるけど、

このライン合意してしまったら「ラブドール存在してる時点で表出してるやん→規制」に速攻でなるよ

例えば同好の士の間でのみ、そのように配慮された場所でのみなら表出してよい(つまりゾーニング)というのが本来守るべきライン

2020-06-05

おぼえがき

同人誌って同好の士にそっと胸の内を明かしてくれるようなものであるから

ものすごく流通性が悪い。

それは書いた人にとって在る種のプライバシーである上仕方ないが

全く知識0でしか貧乏でこの先手に取ることもなく生きている人に

この豊かさをつたえたい場合には

どうみてもらえるかわからなくてとても説明や進め方に困る。

商業アンソロもないもんな。

その上に、たまたま見つけた誤字の指摘とかもフィードバックしていいのかマジで迷う。

人格攻撃ととられそう。

よくあるのが

×神聖○神性(逆の間違え方もありそうだが自分はみたことがない)

×適正○適性

×アナルアヌス

薄い本3大誤字これでてくると萎える。ので書きなおして保存する。

×永遠と○延々と

薄い本に限らず見かける。

2020-05-15

anond:20200515095028

嗜好を抑圧なんか誰もしていない

好きなら勝手に読めばいいし同好の士同士で語り合ってりゃいい

ただ嫌いな人にそれを押し付けんな、って話だろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん