「ニコ動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニコ動とは

2018-07-22

anond:20180720230153

なーにが鑑だ2周年までの事とちょろっとしか触れてないじゃねえか後は最近のごたごたをでかい面して語ってるだけだろ

十時が人気NO.1だったとは私は今でも思っていませんとか言うなら4回目総選挙シンデレラガール5回目圏外の周子の話でもしろよどうせLiPPSだからノーカンだとでも思ってんだろ?

後大体ミリオンを引き合いに出してシンデレラガールズをコケにしてるだけじゃねえか

そんなやつのどこが鑑だ

大体他の特に声なしの出番増やせつってできたのがでれぽだろ

恒常SSR2周目つったってその後どういうペースで出るのかわかったもんじゃねえのに

大体こんなところに

~やったっていいとおもう

なんて書いたところでバンナムだかサイゲだがが見てるわけないだろ書いてるやつが金が払ってるかすらわからないどころかゲームやりたくないニコ動同人だけ見てデカい面してるやつの可能性もあるんだから

違うっていうなら直接意見でも送ったほうがマシだぞ

ただその際に「私は無課金ですが~」ってゲームお金絶対しませんって一文でも添えたりしたらただのマヌケだけどな

2018-07-20

アマゾンビデオクリップかいゴミなんなの?

ソシャゲ攻略動画ニコ動に同じ動画が上がっている)とかまであるんだけど何なんだこの意味不明サービス……

anond:20180720132244

それでも全体の規模と処分される割合を考えたら、ニコ動よりはるか仕事してる感じない?

よっぽどアレゲ動画ばかり見てる人ならそういう印象になるかもしれんけど

まあニコ動アレゲ動画割合自体が高いのもあるよね

2018-07-18

anond:20180718194634

長広舌を振るわんでもソシャゲを毛嫌いしていたオタクが手のひらを返したのがデレマスだってのは常識だし、

それも「据え置きのアイマスはやってないけどニコ動で見たからどういうキャラいるかは知ってる」というプレイヤーが押し寄せたからだろ。

アイマス2の騒動オタクあいだで注目度高くなけりゃあんなに話題になってねえよ。

そのアイマス2が合計17万本で、デレマスは開始3ヶ月で100万ユーザーなんだから、「もともとのファンしか来なかった」なんて嘘っぱちだわな。

2018-07-17

おい増田ー。Vtuber紹介してくれよー。

白上フブキちゃんイチゴウミウシが好きなんだけどよ―

配信してるゲーム企画ちょっと俺の好みと違うんだよなー

配信のノリ的にはマシュマロに答えている時の兎鞠まり委員長が好きなんだけどよ―

変な同人ゲーとかホラゲの実況はあん面白くね―なーってさー

ゲンゲンみたいな一発芸系も好きではあるなー

TRPGガチ勢おじさんの生活配信は興味ないから見てないけどなー

マグロちゃんはいいセンいってるんだけどなーちょっと動画が退屈なんだよなー

やっぱあの手のゲーム自分でやる方が楽しいんなー

ニコ動ゆかりさんの実況でも見てろってのはまあ間違ってないんだけどなー

データベース化して共有しているキャラによる百合ネタとかエロネタで引っ張られても面白くないんだよなー

つうかニコ動淫夢関連のネタが多すぎてちょっとついてけないであるなー

つまる所なー

・喋りが上手い

・外見と声が魅力的

エロネタとかで無理に話を引っ張らない

人格ちょっとイカれている

・でも悪人じゃなくて善人

・いわゆるアライメント善ー混沌

Vtuber要素抜きで見ても面白動画内容

テンポがよくて間延びがない

って条件をすべて満たしたような配信を探してるんだなー

あほかー

そんなのロハで見れたらコンテンツ市場崩壊するわ

プロお笑いなりアニメなり金払って見てこい

と言ってもなー

一通り既存コンテンツは見ちゃったから新しい刺激が欲しくてなー

2018-07-13

anond:20180713024847

ニコ動のまとめ見てVtuber始めた人結構見かけるし

(特に初期は)YouTube単体でVtuber探すの結構困難だし

特に欲張りセットの功績は地味に結構大きいと思う

VTuberが好きな理由

すまない正確にはVTuberがではない、才のある人が集まる分野が好きなだけだ

それが今はVTuber界隈であるというだけである普通にVTuber達は好きではあるが)

流行り物じゃなくても、ニコ動人類には早すぎる動画無駄に才を発揮する人とかMMDだとか他にもあるが

そういうのが集まるところに興味がある

そういう意味ではニコ動って凄い吸引力があったんだなって思う

自分でもよくはわからないが、ニコ動が無かったらVTuberって流行ってたと思う?

Twitterだけでは無理だと思うし、YouTubeっていまいち流行ってる感が分かりづらい気がするんだけど

みんなの意見が聞いてみたい

2018-07-10

anond:20180710214907

ニコ動コメントしてる人本人からNGされてることがわからなくて普通に投稿されてるように見えるって

これだけは世界に類のないめちゃくちゃ秀逸なシステムだと思うわ

からタグ戦争するんだろうけど

2018-07-09

anond:20180709213935

いろんな学校セーラー服を集めている動画投稿者ニコ動いるから彼に聞いてみるといい

夏服冬服いろいろ語ってくれるぞ

2018-07-07

最新イタコ芸披露されるたびに思い出す人

処刑から1日も立たずに麻原彰晃霊言披露が告知されて早速ネタにされている某科学だが

高校の時、既にネタとして各所で有名となっていたので、たまにネット上で話題になると昼休み弁当を食べながら友達爆笑していた。

新興宗教動画を昼間に見てると考えるとなかなか気持ち悪い気もするがニコ動ネタ動画とかと正直変わらない感覚で見ていた、スマホもあったし。

卒業後は進学で地元を離れたこともあり、高校同級生とはあまり関わりが無かったのだが、年末帰省して久々に集まることになった。

そこで話題になったのはあるクラスメイトTwitter

自分SNS大学で始めてTwitter実名ではやらないことにしていたので全く知らなかったが、クラスメイトがやたら幸福関連のツイートRTしているのだという。クラスの中には選挙活動への協力を打診されたひとや合宿を手伝って欲しいと言われたひとがいたことも発覚。フォロワープロフィールにはHAPPYSCIENCEの文字

諸々の答え合わせが終わりマジかーと困惑する同窓会

そういえば…とFBを開き、そいつのページを開くと「友達リクエスト送信されました」のまま。もう半年以上経っているはずだ。

自分たちにとっては完全にネタしか見えないがあいつには儀式だったんだな…と思うと反省、よくその場でキレられなかったなと思う。地元には小さな施設もあったけど活動は見えなかった。個人的には完全に面白動画なのだが。

ちなみに友達じゃなくても公開設定になっているものは見られるので普通に信徒同士で交流していることが確認できる。

オウムが騒がせていたころは物心つく前で記憶も無いしどんな感じかもわからない。今残っているのは事件映像尊師マーチぐらいでこちらもネタとして度々浮上しているが

あれを真剣に見て喜ぶ人も確かにいたのだのだろう。

あんま一緒くたにするのも良くないんだけど

2018-07-03

2年くらいで「声優に詳しい人」になった話

 アニメの作り手は一つの作品だけでも沢山いるので「なんで殊更声優に詳しい人が多いんだ?」という疑念は、全くアニメを観てなかった2年前の私も持っていたのだけれど、いざアニメを観るようになってからは、三度「彼らもこうやって声優のことを好きになったのかなぁ…」と思うことがあったので、そのあたりの経験増田に投げてみようと思った。

アニメの作り手

 アニメにハマった初期の頃は声優名前を気にせず、物語好き嫌いだけで観ていた(そういう意味では「アニメ=魅力的な原作動画化したもの」という認識だったのかもしれない)のだけれど、去年ニコニコ動画で「ふらいんぐうぃっち」を観ていたとき、作り手に言及したコメントがたくさんあったので、自然と本作の監督脚本絵コンテ音楽、背景等について興味が湧き、めっちゃ調べまくったのを覚えている。

 それ以来、アニメは必ず作り手が誰かを気にしながら観るようになった。自分の好きな作品に関わるスタッフが別作品に関わっていれば、観てなくても好みの作品であることが分かるので、そういう「好きなスタッフ」を増やしていくことが、大好きな作品出会うための一番の指針になるからだ。でもこの時点ではまだ、殊更に声優意識することはなかった。声優の演技は基本ディレクション次第で、いい演技=いいディレクションだと思っていたからだ。

演者としての声優

 最初声優凄さを実感したのは〈物語〉シリーズだったと思う。どのキャラも作中で掘り下げていて必ず見せ場があるので、一通り中の人の好演を観ることができる。おかげでキャラ中の人名前が一致するのにそれほど苦労しなかったのだけれど、そんな彼らが別の作品に出ていたのを観たとき、声がまるで別人みたいな声色や喋り方で(別人格から当たり前なんだけど)、いくらディレクションが違うとはいえこんなに多彩な演技ができる声優ってすごい!と感じ、以降気になったキャラ中の人は「作り手」として積極的に覚えるようになった(この頃はまだ、アニメ作品の主演声優すら覚えてない事が多かった)。

声優エンターテイメント

 一方、明確に声優個人の人となりを意識したのは「てさぐれ!部活ものシリーズだった。これは中の人キャラクターの境界が非常に曖昧作品なので、本作に限り「このアニメを好きになる=中の人を好きになる」といっても過言ではない。また、本作はニコ動公式ラジオを今でも無料開放しており、声優同士の馬鹿騒ぎや、それに対するファンからの愛のあるコメントを見ることができる。そこではどの声優も独特のいじられ方をしており、非常に愛に溢れた独特の空間になっている。当然声優個人に興味が湧いたので各声優ニコニコ大百科を見たのだけれど、どの声優のページもあらゆるエピソードや出演作を網羅的に記載していて驚いた。あまり面白かったので、暫くの間声優の大百科サーフィンにハマっていたくらいだ。これだけの情報をまとめるファンたちはすごい。もはや一種エンターテイメントである。おかげで、特定作品中の人を全員覚えることが出来た(全員覚えたのは本作だけかもしれない)。この頃から特定声優目当てでアニメを観ることが多くなった気がする。

声優ラジオ

 てさ部がキッカケで多くのアニメに(広報として)公式ラジオ番組があることを知った。この手のラジオは大抵出演声優MCを務めているので、そのアニメのことを詳しく知りたいからと聴くうち、どんどん声優に詳しくなっていく仕様になっている(特にラジオはSound Onlyなので、声と名前を一致させるところから始める必要があるのも、これに拍車をかけている気がする)。

 広報のための番組はいラジオラジオなので、たまに声優個人の近況報告の中で友達声優や同じ事務所声優が話に出て来たりするのだけれど、その度調べていくうち「声優ラジオ界隈」というコミュニティにたどり着き、そこからは芋づる式に声優に詳しくなっていった(例:水瀬いのりさんのラジオにちょくちょく出てくる大西沙織さんと一緒にラジオをやってる佐倉綾音さんと仲がいい加隈亜衣さんと東山奈央さんとか)。ラジオ聴く限り声優職業柄、横のつながりを大切にする人が多いようだ。声優基本的に他事務所声優と一緒に仕事をする機会は多く、同じ事務所声優と一緒になる機会が少ないので、事務所を越えて交友関係が広がる傾向にあるとのこと。声優による、事務所を越えた労働組合を作る日が来たりして。

個人的に演者として好きな声優と、人として好きな声優

 私はもともとラジオ大好きっ子だったので、ラジオパーソナリティの人となりが好きという理由だけで、福山雅治さんも荻上チキさんも伊集院光さんも朝井リョウさんもオードリー菊地成孔さんも花澤香菜さんも西明日香さんも小澤亜李さんも黒沢ともよさんも吉田有里さんも本渡楓さんもラジオで聴いている。そう考えると私には「演者として好きな声優」と「人として好きな声優」がいるということなのだろう(必ずしも可分ではない)。ラジオという媒体は多かれ少なかれパーソナリティプライベートを切り売りする仕事なので、聴けば聴くほど彼らを好きになってしまうのだ。例えば黒沢ともよさんのラジオを聴こうと思ったキッカケこそ「宝石の国」での演技に感動したかなのだけれど、「それはそれ、これはこれ」みたいな。

声優ファンによるアニメの楽しみ方≠アニメファンによるアニメの楽しみ方

 だから、「声優は好きだけどアニメは観ない人」も「アニメは観るけど声優には詳しくない人」もいて当然だと思う。なんせ声優仕事は多岐に渡るので「アニメ仕事」は声優のいち側面でしか無く、「アニメに詳しい人が知る声優」と「声優好きな人が知る声優」は必ずしも一致しないのだから。強いて言えば、多くの声優アニメが大好きなので自然と「アニメが大好きで声優にも詳しい人」が多くなるのだろう。私みたいに。

 よくアニメ実況のTLやニコニココメント声優いじりのネタを書き込む人がいるけれど、あれも「普段ラジオ生放送馬鹿騒ぎしてる人がアニメで真面目に演技している(笑)」とか「あの作品ではあんなにコミカルな演技してたのに(笑)」っていう、ある種声優本位な観かただったりするので、それはそれで楽しそうだ。

アイドル声優(狭義)界隈って?

 でも私にも全く分からない分野があって、たとえばアイドル声優アイドルを描くアニメ等の作品と同時展開でリアルでもライブイベント等を通じてアイドル活動を行う人たち)だ。本当に何もわからない。もちろんそれは特定声優をさすカテゴリではなく、あくま声優のいち側面でしか無いのだろうけれど、個人的な観測範囲ではどうもファン層が異なるように感じる。あの界隈はやっぱりリアルでのライブに行かないとその本質が分からないものなのだろうか。もし増田erの中にアイドル声優(狭義)にハマってる人がいたら「アニメをどう楽しむのか」とか「アイドル声優声優じゃないアイドルの違い」とか聞いてみたいな。あと、アニメキャラクターの性格中の人性格は当然違うわけだけれど、ライブってどうやって楽しむんだろう。やっぱり「それはそれ、これはこれ」なのかな。

 

 要するに、彼らはエンターテイナーなのだ

anond:20180703112448

ドレッシングの種類とか瑣末なことだから気にせんくてええと思うよ。重要なのは野菜を食べ続けることだから

あと、知り合いの女性結婚式ドレス着るからってことでダイエットしてた人はずーっと鍋してたって言ってたね。結局数ヶ月のダイエット期間で5kg以上痩せたって言ってた。

それと、これはまぁ、個人的面白いから見てるだけなんだけど、ニコ動の「自分に甘い男たちのダイエット計画」って動画ダイエットモチ継続になるかもしれんのでとりあえずあげとくわ笑

2018-07-01

アイドル実況者に恋をしてる話

ある日、映画を観るために目を開けることすらダルくて、でも何か面白い話を聞きたくて、手を出したのがホラゲ実況、

いろんな人を聞いてみて唯一長時間聞き続けられたのが、某アイドル実況者の動画だった。

毎日、実況も実写も過去に遡って死ぬほど見た。

毎日動画が楽しみになって、声を聞くだけで元気が出て、うわ私この人のこと好きだなって思った。

私は年齢的にニコニコ動画世代なので、「アイドル実況者」が褒め言葉でないことはよく知っているし、

この世代が、YouTuberや、YouTuber感の出てきた彼を冷ややかな目で見ていることもよくわかる。

動画コメント欄もたまにちょっと荒れて、古参が「彼も人間です、ほんとの彼を知ってほしい」とか言って、古い生放送の録音のURLを貼ったりする。

私も、その生放送の録音は聞いたことがある。「某アイドル実況者に恋をした」とニコ動プレミアム会員歴10年の友人に伝えた際、彼を推すつもりなら聞いておけと教えられた。

しかにその生放送からは、自分過大評価されることというか、崇拝されることは嫌だ、自分あくま一般人普通ゲーム実況者なんだ!みたいな気持ちが感じられる。

今も彼がそのスタンスであるなら、私は、大好きだからこそ、今すぐ恋なんてやめて純粋応援するけれど、どうでしょうか、

「某アイドル実況者」だけでたぶん誰かわかると思うけれど、今の彼はそんな気持ちとは決別したように思えませんか。

動画イベントの様子だけ見て勝手妄想膨らませて理想の男像に当てはめてガチ恋する面倒な女も、うるさくて馬鹿でおもしれえやつという認識チャンネル登録しているキッズも、みんなもはや金ヅルだと思われてるんじゃないですかね。

いや、もしかしたら本当にいい人で、金ヅルとまでは思ってないかもしれないけど、

何もかも引っくるめて全部「仕事」にしたんだなっていうのはすごく感じる。

アイドル実況者アイドル実況者って半ば馬鹿にされてきたけど、もう割り切ってそれを仕事にした、れっきとした「アイドル実況者」になったんだよなたぶん。

じゃなきゃ誰が武道館で歌歌えるんだよ。

あの放送ときと別人になったわけではないから、イケメンじゃなくてもいい普通の実況者でいたかった気持ちがもしかしたら本人にもあったかもしれない、だけど、もういい歳だし、割り切ったお仕事から、全身全霊でノリノリでやってるんだと思う。

から今は、画面の向こうの彼に恋することも、ひとつ応援の仕方として、許されてるんじゃないかな、だってアイドルだもん。

私たちはもうゲーム実況者の正しいリスナーの姿を必ずしも期待されてないんだなって少し悲しくなるけど、

私は馬鹿な女ファンとしてガチ恋して、誰より早く動画を視聴して高評価して、リプ送って、イベントに参加して、グッズを買って……応援するんですよ全力で。

二宮和也にそうしてきたように。だってアイドルだもん。

2018-06-30

著作権のある世界を守る方法

著作権に興味があるのはそれを使って何らかの利益を得られる者だけだ。(誰かの著作権違反をネタマウンティングすることも含む)

一握りのスターしか著作権によって富を得られない状況では、多くの人にとってそんなもの守る意義が薄い。

本来消費者であるはずの人たちがコンテンツを作りアップロードするCGM世界観は、本来決してなれるはずのなかったクリエイター立場消費者を引きずり込む画期的な仕組みだ。

そしてYoutubeニコ動クリエイター報酬を払うまでは素晴らしい筋書きではなかっただろうか。

後は誰でもコンテンツで儲けられるようになれば完成だ。

実際は一握りのスターしかからないというどこかで見た構図となっていて、

儲けるためには大衆の注目を独占するしかないという。

ああうん、こうなったら既存の仕組みをぶっ壊すしか無いな。

誰でもコンテンツアップロードできて収益を上げられる仕組みを……

2018-06-28

ニコ動リニューアルされた

まーた「慣れてたのと違う」と「使いにくい」を混同する馬鹿が湧いてくるお…

2018-06-25

anond:20180625032049

ヘイトスピーチを野放しにしてきたニコ動が叩かれてきたように

増田運営している株式会社はてな社会的責任は計り知れないな

2018-06-23

ニコ動終わっとる

複数メディア配信されてるコンテンツを見比べる機会があって、圧倒的に治安が悪い

ガイジ…、奇形wwwガガガイ」

みたいな

ツイッターより5chより増田より最悪のネット底辺がここなんだなって思った

2018-06-11

はてなNG代替品1.0.1を公開した

https://anond.hatelabo.jp/20180609124213

はてなフィルタ - Chrome ウェブストア

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF/nogcpadcgpkonifnaagfghkaiiojdcap

更新履歴 1.0.1

URL(ドメイン)ごとのタイトルフィルタ指定
タイトルフィルタ正規表現対応

例1)

 <>宇佐美 *定満

  宇佐美定満

  宇佐美 定満

  宇佐美  定満

  宇佐美   定満

 等、姓名間にスペースが0個以上ある定満にヒット

例2)

 <>ジョン[・|・]*万次郎

  ジョン万次郎

  ジョン・万次郎

  ジョン・万次郎

  ジョン・・万次郎

  ジョン・・・万次郎

 等、中黒(全角/半角)が0個以上ある万次郎にヒット

不具合修正

twitter.com/usami_sadamitsu

と設定した場合

twitter.com/Usami_Sadamitsu

がヒットしていなかったので正規化しました。

URL大文字/小文字区別はないので問題ないはずですが一部例外があることもわかっています

instagramとか。問題が多発するようなら使い分けられるようになんか考えましょう。

トラバで指摘頂いた不具合です。

anond:20180611052543

強制フィルタの判定にミスが有り、そこで弾かれてました。

headlines全体でなく、特定タイトルだけ非表示にしていた都合で。

アップデート予定

不具合修正くらいでしょうか。

ポップアップ閉じた時に自動フィルタかけ直す処理はあんまり需要なさそうなのでやめときます

せっかく$5払ったしほとんど使い回せるのでyoutubeフィルタも作り始めてまして

ほぼ実装はできたものの、フレーム内のDOM構築完了タイミングがうまく取れなくてハマッてるところです。

リロードすれば反映されるものの、あんまりリロードしてるとbot扱いで閉め出されたり。

機能としては

 非表示チャンネル指定動画チャンネルプレイリストを消す)

 タイトル非表示動画を消す)

という感じで先達のVideo Blockerと似たものです。

youtube内だけでなくgoogle検索結果からも除外できるようにしたところ唯一新しいところでしょうか。

googleは律儀に検索結果にチャンネルを表示してくれるので助かります

ニコ動などは本家ですら検索結果に投稿者情報さないのでフィルタも作れません。

2018-06-07

実際むかしから保身に長けた人はメジャーデビューの時点でニコ動ユーチューブコンテンツちゃんと削除してたしなあ

それがSNSにも適用されるようになったという話だな

2018-06-06

anond:20180606071559

増田たちまともだねー

ニコ動コメントこんなん

 

 

耳が孕む

××より○○のほうがうまい

他のアーティスト名前を出して比べないでください!

ここRADパクリ

RADよか××のほうがうまい

アニメの○○ちゃんの声に似てる

GLAYっぽい

そんなんばっか

2018-05-25

ニコニコで絵を描いたり動画作ってゆくゆくプロになりたいって言ってる奴

何万再生されて調子に乗っちゃったのかも知れないが、無駄から止めろ。

もともと何かしら実績があってニコ動たまたま触っててプロになった人は何人か見てきただが

ニコニコ宣言した結果プロになったやつは少なくとも俺は見たことがない。

正直二次創作以外受容体が無いコミュニティな上動画技術なんて絵を書く上で必要かって言うと必要ない。

もっと受容体が広いSNSでのびのびと継続的に発信したほうがよっぽど近道だ、ニコ動の中で有名になって金を稼ぐなんて正直Youtuber以上に不可能な夢だ。

2018-05-18

anond:20180518215627

あれな、並行して存在した何かから調教」って単語を借用してたような記憶があるんだけど、思い出せないな。ニコ動界隈だよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん