「デコルテ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デコルテとは

2019-10-14

ゲームで、露出の少ない版と通常版を選べたらいいのにな

AV以外で露出いらん。

あと日本少女なら、しまむらの服みたいなのをがっちり着込んで、谷間もデコルテウエストも何もかもガッチリガードして見せないほうが、個人的にはリアリティがある。

その意味では北米仕様で、キャラが服を着込んでるほうが自分には魅力的。選べたらいいのになあ。

2019-04-22

anond:20190422125230

元増田Aカップ以下にまで縮小するとは言ってないぞ……。

なお私も貧乳だが小学生感が出るというよりか、デコルテスカスカになって服が片一方へずり落ちてだらしなくなるのが、つらい。

2018-10-28

anond:20181028164303

原作っていうから漫画かと思ったらボカロかぁ

苦労するほどの巨乳には憧れないけど、形が良い(デコルテに肉がつくタイプ)Dくらいが理想

2018-10-14

横乳見えとるやん

デコルテも大して変わらんのやが

はてなブックマークアイコンを拡大してサムネにするのどうにかならんのか

2018-09-27

Wikipediaの女の世界

コスメ確認してみた。うちのポーチに入ってる物中心。○項目あり、×なし。

プチプラブランド】○インテグレート、ソフィーナ、△ちふれ企業情報)、×キャンメイク、マジョマジョ、コスメデコルテ

【化粧法】○オルチャンメイク、×整形メイク

ジャンル】○BBクリーム、×ティントリップマグネットネイル、ジェルファンデーション

プチプラ界の雄、キャンメイクが無かったのには驚いたけど

近年のトレンド風俗流行に近い内容を書かないと説明できないものは書かれていない感じ。

評価の定まっていない内容はサイトポリシー抵触するので、まあ当たり前か。

盛り髪ガングロ文化として死んでいるためか普通に記事がある。

ファッション雑誌あだ名である赤文字系まであったw

日本では削除がどうこう以前に、書いてる「若い女性」がそもそもいない印象。そこそこ収入のある中年女性はそれなりにいそう。項目の偏り的に。

2018-06-06

女性陰毛が好き

anond:20180606104443読んで思い出したので書かせて欲しい。

元増田自身の利便のためのブラジリアンワックスには何の文句も無い。


ちょっと誰だったか思い出せないんだが

確かはてなブログなんだけど、アメリカ人の夫とアメリカに住んでる日本人女性ブログ

そこで剃毛推しエントリがあって。

当人体験として、下の毛剃ってる方が断然男性からのウケが良かったと。

男は女の下の毛は無いのが好き、だから手入れしよう。みたいな。


絶対違うんだよねそれ。

なんで剃るようになってるのかわかるよ。

アメリカポルノって下の毛剃ってるんだよ。

何故か?

無修正から女性器を見せつける、その見せつけ方で競ってるわけよ。

面白くないポルノだけどねそんなもん。

まあとにかくそういうことだと毛が邪魔でしょ?だから剃る。


アメリカでも昔のヌードちゃんと毛が生えてるんだけど、

どんどん剃ったりワックスしたりが当たり前になり無毛状態ポルノが増えた。

毛があるのは「ヘアリー」っていって特殊ジャンル扱い。


そういうポルノ撮影事情が逆流して堅気の女まで下の毛つるつるに剃ることになってしまった。

そういう相場になってしまうと剃ってるのが当たり前になるので、

剃ってないと「身だしなみがちゃんとしてない女」「なんかやばい女なのかも」って減点になってたんだよ。

からあのブログ書き手がいう「剃ってから男の反応が良くなった!」ってのは逆で

剃ってないときに「変な女かも」って引かれてただけなんだよね。


アメリカでそういうエチケットが出来てるってだけ。

自体が男を萎えさせるとか、つるつるの股間だとオスが興奮するとかいうことじゃない。

だって俺女性の陰毛が何より興奮するんだもん。


これは1人妄想が高じたフェチズムとかではない。

セックスするまでは陰毛なんて何の興味もなかった。

でも目の前で女性が脱いでいくときに下着から現れる黒々した陰毛に目を奪われてから

もうあれが興奮のトリガーになってるよ。


っていうか陰毛が無かったらはだかって結構のっぺりしてるというか

腕とかデコルテとか「見えていい場所」の延長って感じがしない?

でいまどきの女性は腕の毛とか手入れしてるじゃん。

でも陰毛からだの上に黒々と生えてる。

あれを見ると普段見られない場所を見てる間隔やこれからセックスをする実感がわいてすごく興奮するんだ。


から繰り返しになるけど

当人の利便の為に毛を剃るのは勿論当人自己決定権なんだけど

男受けのつもりで毛を無くすという人達が一部には居るらしくて

それはマジで間違いだからやめてくれと言いたい。


あのブログを読んで直後にそういおうと思ったのに今の今まで忘れてた。

思い出したのでこの際書いておく。

元増田さんには突然「陰毛で劣情を催す話」なんかぶら下げてしま申し訳ない。

2018-05-23

わかってもらえなくてもいいんですけど

ものすごく好きなものがあるんですよ。

言葉説明するの難しいんですけど、胸元のブラのシワっていうんですかね。

トップ側の胸の形に合わせて、ちょうど線で書いたかもめみたいなMというか丸く弧が描かれるじゃないですか。

弧の内側はブラで、弧の外側は胸なんですけど、あのラインが好きなんですよ。特にピタッとしたワイシャツかに表れる、くるっとしたライン

ブラジャーしてないとまず出ないラインなんですよね。

最近ブラジャー不要パット入りシャツみたいなのがあってお目にかかれる機会は減ってしまったんですけど、あのラインには強い意思のようなものを感じて好きなんですよ。

エロいとかじゃなくて、本当に美しい。

デコルテから緩やかに胸の曲線が描かれていって、それをしっかりと受け止めるようなライン

そのラインを堺に、下側は少しゆったりとシャツが揺れる感じ。

その美しいライン見たさに女性の胸を凝視してしまうんですよね。よくないなって思いながら。

でも、エロい目線じゃないんですよ。胸が見たいわけじゃなくて、その美しい曲線を探してしまう。

ノーブラとか本当に興味ない。そんなのがっかりしかない。

もし目の前にあったら一日中見ていたい。外側からゆっくりと、布との境目を一生なぞっていたい。

あー最高。こんなの絶対伝わらない。

こんな美しいライン出会えるなんて生まれてよかった。

2018-04-13

巷にはメンズエステかい

巷にはメンズエステ(メンエス)とかいビジネスがある。

検索すると色々なWebサイトがヒットするが、どこも似たような作りとなっている。システムスケジュール、予約、アクセス等々、いわゆる性風俗サービスサイトと作りはほとんど同じ。システムをみると、60分10000円くらいか時間に合わせて値段は様々だ。

「メンエス」で検索するとヒットするのが、いわゆるレビューページ。様々なメンズエステでの体験毎日のように更新されている。これも作りは、性風俗サービスレビューページとそっくり。書いてある内容というか文体もよく似ており、具体的なサービス内容がぼやかされていることがあるのも似ている。確かにWebサイトにはあまり明確なことが書いていない。強調されているのは「癒やし」「治療目的としたものではない」「性的サービスは一切ない」とか。「アクセス」もぼやかされていて、「最寄りの駅から電話をしてください」とあるのが定番だ。

性風俗サービスにも、性感マッサージエステと称するジャンルがあり、オイルなどによるマッサージと抜きがセットとなっている。この場合ほとんどの店は派遣型か、受付所で手続きして近くのホテルサービスを受ける、

いわゆるホテヘル型になる。店舗型のエステはあまりいたことがない。さらに、シティホテルビジネスホテル宿泊すると、出張マッサージを呼ぶことができる場合がある。シティホテルならホテルマッサージ師が常駐しており、時間が合えばすぐに部屋で施術を受けることもできる。小規模なホテル場合、あるいはオイルマッサージ場合は、派遣型となり、電話で予約をすると、どこかから施術者がやってきて、オイルなどによるマッサージサービスを受けることができる。この場合性的サービスは一切ない。他、高級ホテルなら、ホテル内に「SPA」があり、同様のサービスホテル内のSPAで、あるいは宿泊する部屋で受けることができる。

街角にあるマッサージ屋、サウナでのマッサージホテルでのマッサージ出張のオイルマッサージ、性感エステなどを利用したことはあるが、メンエスは仕組みがよくわからないため敬遠していた。非常に疲労し体がだるいある日の午後、時間だけはあり余っていたので、思い立って都内にあるメンエス電話をしてみた。電話の受付は女性。開始時間施術時間リクエストして予約をする。予約の時間になったら、最寄りの駅のX口から電話をしてください、ということだった。その時間指定された場所から電話をすると、サービス提供する場所をより詳しく説明してくれる。この対応女性であった。場所は、近くのマンションの一室のようであり、簡単に見つけることはできない。どこどこの交差点についたらまた電話して、というやり取りを繰り返し、マンションの近くまで来たところで、建物名・部屋名が明かされた。なお、今回の場合Webサイトに具体的な住所・建物名・部屋名の記述はなかった。

指定されたマンションオートロック式で、部屋番号を呼び出して建物の中へはいり、エレベータで部屋のある階まで移動した。新しめのマンションのように思える。部屋の前でアホンを押すと、しばらくしてドアが解錠され、日本人女性が一人で現れて入室するように促された。玄関はいるとすぐに小さなキッチントイレ、浴室があるような単身用のマンションである。部屋には、施術者の女性マッサージ師のような衣装でたっていだけで、他の人はいない。間接照明のため薄暗いリビングには、小さめのソファがあり、床にマッサージ受けるための敷物があるだけ。ソファに座り、最初に代金の精算をおこなった。ここで、ひとつ予想外のことがあった。90分のサービスで事前に金額を聞かされていたものの、部屋で示された用紙には、プラス3000円で「VIPコース」「ラグジュアリーコース」(場合により呼び方が異なる)があり、それをお勧めされた。ただし、具体的に何がVIPラグジュアリーなのかの記述説明はない。特に考えもなく、追加の金額を加えて支払いをした。その後、流れについて簡単説明がある。これは単純な話で、最初に一人でシャワーあびるシャワーが終わったら体を拭き、準備された場所に横たわって施術を受ける、施術が終わったらもう一度シャワーを浴びる、というだけ。シャワー用には、貴重品袋が用意されていた。シャワーの間、施術者は準備をするという。

浴室は単身者用の部屋によくある狭い湯船の浴室で、ボディーソープ、あかすりスポンジなどが準備されている。そして、シャワーを浴びた後に履く、パンツ。これは、オイルマッサージであれば、出張マッサージでも用意されていて、シャワーの後にはそれだけを身につけてベッドに横たわるものだ。使い捨てのものであり、なぜだかわからないがTバック、というか後ろはほぼヒモであり、前もどうにか隠れる程度の下着だ。普段そのような下着をつけることのないおっさんには違和感がありまくる。

さて、シャワーをあびて、露出過多な使い捨てパンツを掃いて部屋に戻ると、施術者が衣装を変えていた。変えていたというよりは、脱いでいた。全裸ではない。透け気味のキャミソール姿である過去ホテル出張のオイルマッサージを受けた際には、施術者が着てきた着衣を脱ぐことは一切なかった最初から性風俗であると謳っている性感エステの場合、着衣からまり、流れでトップは裸、全裸など様々である。「性的サービスは一切ない」はずのメンエスとは、健全なオイルマッサージと、性感エステの間に漂う玉虫色存在なのだろうか、と思いつつ、施術は進行していく。メンエスとは一体なんなのかという謎に、少しだけヒントが与えられた気がした。

最初は、うつ伏せで、オイルを使ったマッサージ下半身からはじまる。なぜだかわからないが、敷物の周りには、床に横長の鏡が設定されてい、自分が横になってマッサージを受けている様子をチラ見することができる。マッサージこのような設備必要だろうか?ということはともかく、「今日はお休みですか」「どちらからお越しですか」などのマッサージあるある会話をしつつ、淡々とオイルによるマッサージが行われる。一通り、足裏からふくらはぎ、ふとももまで下半身をオイルにより摩擦したところで、施術者は体勢を変えて、うつ伏せの頭側へ移動してきた。そのまま、うつ伏せの頭の上にほぼまたがるような体勢で、背中の上側から上半身マッサージがはじまる。このような不思議な体勢によるマッサージははじめて経験した。なお、施術者はキャミソールパンツのみであり、いわゆる頭と下半身は近い。布一枚。接触をするわけではないが、もやもや、する。趣味についての会話をしながら施術は進行し、後半は仰向けでマッサージをうけた。最初に、施術者は上半身の首やデコルテのあたりをマッサージしてくれる。さらに、下半身側に移動して、今度は仰向けの体勢で下半身周りのマッサージをする。「これがリンパを流すってやつや!」と考えながら、そして全身オイルまみれになりながら、足の付け根の周辺のマッサージがおこなわれていく。ここまで完全に受け身であり、マッサージからそれは当たり前なのである。十分にリンパがながれたくらいのところで、時間となり、マッサージは終了した。もう一度シャワーを浴びて、オイルを流し、少し休みお茶などを飲んでから、着替えて部屋をでた。少し体が軽くなった気がする。

部屋を出る前に「VIPコース」というのは、普通コースと何が違うのか?と尋ねてみると、衣装が違う(脱ぐ脱がない)のだということであった。別の店でも同様の説明を受けた。

オチはない。

2018-02-28

anond:20180228171824

いつもは起きたら、指先(手)、首の後ろ、背中とかがもう凍ってるのってくらい冷たいんですが。

デコルテより上が、めっちゃ熱い。冷えピタ貼って少しましに……。

冷たいのは指先だけ。

2018-01-24

【1000件突破記念】これまでに投稿された「今日知った言葉」の一覧

ゴキ腐リ, 朝おん, SCP財団, 転生トラック, ACGN, 真性異言, オメガバース, パウンド・フォー・パウンド, ティキ・タカ, ゴルディロックスゾーン, オク下, ヒロピン, ロンドン酒チャレンジ, CCP, メタル・ウムラウト, BYOB, retcon, 宇宙大将軍, あんたん, arc, 正一教・全真教, ブラウジングアパレル用語), 時代劇六大スタア, DID, 128話ショック, PUA, バトルファック, BOGOF, ロジカル語法, ストリートシアター / ガスライティング, バルログ, 唐澤貴洋, ラグビーユニオンフットボール, エコーチェンバー現象, ゲーゲンプレッシング, ウルトラマンケン, FKK, ケムトレイル, クリプトムネジア現象, Jワード, 帝国アハト刑, EFIGS, キンブレ, 沈黙の螺旋, 日本十大発明家, GIGO, よっ友, 前方高能, 悪魔的儀式虐待, ユニコーン, スパダリ, シンメ, 青木まりこ現象, 武器軟膏, あんたん, フェイクニーハイ, グリ, デーモン・コア, モルジェロンズ病, 歩セ, ビーフ, fap fap, バッカルコーン, エグゾディア系女子, メトロイドヴァニア, ヒットライダー, ビキニブリッジ, ウェッジー, accidental creampie, サバーイ, 動線と導線, サヌック, 香箱座り, decasségui, まんブー, サドゥワック, Soon, Social Justice Warrior, 偽娘, シャトー・ド・ラ・ポンプ (Chateau de la Pompe), シーグラス, 龍傲天, SoL, 脱毛定理, Weeaboo, ネーブルファック, マコ・モリ・テスト, 犬は吠えるがキャラバンは進む, アウラット, プレカリ, のこぎり発注, 滑川と滑川, キリン、KIRIN, ドラゴンメイド, 受忍論, 使嗾, smorgasbord, おきゅうと, 野帳, チンポ騎士団, fait accompli, IMAO, LMAO, 以徳報怨, 輯佚, 三等分家, スジ盛, デュンヌ, サムの息子法, matrimony, マイサバーイ, おフェロ, 百姓読み, ホバーハンド, ユーコン, いけず石, バベシア症, カラキジ, アレロパシー, グシャラメグ, 歯痛ポーズ, サナガリ, ポンジ・スキーム, ハグラン, Swatting, AMBAC, マッカ, ディアンドル, カラダ, 法匪, グシラメグ, GIビル, サブキ, expose oneself, アカディア, ハケル, ラディアトーリ, マナグ, defeat device(ディフィートデバイス), ガンブ(ガブ、ガベ), 帯化, ケリ, アナンジュパス, シシラサビ, SIVAGUS(シバガス), 英葡永久同盟, ハラジシ, ウィーバーフィッシュ, ミミクサレ, マイサヌック, カラダアベ, 天人五衰, ウィキブレイク, グズメグ, 沖仲仕, サブギツク, Camel Toe, ハダガル, スルフォラファン, マナグタマ, Dirty Sanchez, ガモ, YM, ケヤグ, Snowballing, シサブキ, フナガタ、オッペシ, ハラショウワルイ, BA, ミッツドカガル, Creveland Steamer, 同担拒否, カラダモチ, リアコ, 性化行動, イチキタ, 手下, グダメグ, BM, ジオン注射, サメワリ, Double decker, ハダゲル, チデ, Bless you, ルーブ・ゴールドバーグ・マシン, マブヂ, 超AS, ガブタガレ, Salud!, ケペ, パリピ, tkmk, シケル, A tes souhaits, ハラサグ, Cincinatti bowtie, ミズホロシ, ロル, Salute!, カラポネヤミ, 超SS, グダラどなる, Gesundheit!, サラコ, ノジュール, ハダル, Çok yaşa!, マミシグネ, Donkey Punch, ガニクソ, クスケー!, クレバー・ハンス効果, ケネ, 超SW, シグダマル, テルミン, くしゃみ, ハラオキ, 猫バンバン, ミズハイル, Faggot / Fag, Undecimber, カラモグ, 超SBS, 着丼, グヤメグ, PMD(post-micturition dribble), pleb, ぎなぎな, サント, ベントス, ハド, デビル効果, クリスマスケーキ, 軽率, マミシ, 一遍, milk back, 希死念慮, カレル, かまちょ, 一言居士, ポリティカル・コレクトネス, 多ステ, シームレス, 文化的素養, ケ, 捕捉, 放射脳, Glass Bottom Boat, ほんチ, ザラザラする, ポンチ, ミルキング(urethral milking), ハナアブタラス, ハムハムポーズ, マンジュ, 還俗, 超MM, 嫁ブロック, ガニアブたらす, 反知性主義, jogger, ナチュラルペニス, ホメオパシー, ケツメグ, Golden Shower, えらい, 声帯, シカリ(テカレ、テカリ、デカリ), まだ布, headcanon, バクる, 超MMC, 厭離穢土, ワ印, ハラアベ, 速攻, 容喙, NIMBY, ミズクレ, 侵襲, カワバンガ, Scissoring, 大宗, カンジ(カンツコ), デュンヌ, 春歌, 食べづわり, フラッシュアイディア, メリーバッドエンド, ハゲチョロ, MILF, ブックバカー, ケス, 艀, パヤパヤ, 桟橋, 舟橋, ポンチ, 浮橋, シカダ(ヒカダ), ゴリウー, 保活, デビルフェイス, 吉田カバン, たつき諒, チーレム, トロコン, YKK, エゴサ, 机下, パワーカップル / ウィークカップル, ハナゴド, Happy Ending, レ点商法, リダンダンシー, 三放世代, ミジオドシ, 14/88, 印相, インコース, インド象, アウトソース, ガチャギ(ガッチャギ), デコポン, 花粉・食物アレルギー症候群 (PFS), ソラカ族, ヌルーラ, All Dogs Go to Heaven, Angry Dragon, ふなっしー, プラッシー, メカバレ, フナムシ, 百合界のカリスマ, 鮒寿司, wet dream, サンヤツ, ニーズ、シーズ、ウォンツ, シコい, きびょーやみ, パパ活, 求不得苦, Reverse Cowgirl, 玄妙, ジャパゆきさん, 錣, エタポン, オヒシバ, 箸上げ, Wetback, コーリャン, 宇土市, 宇城市, 宇佐市, 宇治市, ケツケル, 顔不安, コンコース, 宇陀市, 宇部市, 宇美町, 宇検村, アクシャウツ, トーマス・インモース, 宇都宮市, 宇和島市, NINJA, 宇多津町, トゥンク, オナク・オーナク, Jill, おむつケーキ, マミー・トラック, ハナブグロ, ポモドーロテクニック, 三百代言, マーシャルビンズ, キル・キラン, Pearl Necklace, ソックパペット, コンじる, 6次の隔たり, もものかは, rule34, rule63, Rule 3:36, 頭庄司, ケツタブ, you can't have your cake and eat it too, びびる, 不可説不可説転, はなっこりー, トッケンニャー・トッケムナカ, Rusty Trombone, ブク専野郎, ウブントゥ, 猖獗, イチャー, hot potato, チンタラ, 浩瀚, タイギャ, Mangina, グランピング, 対人論証, ブレグジット, ジョン欠地王, ジョン湿地王, へこきまんじゅう, gold digger, ツコケル, Bregret, エスパドリーユ, 歩引, ハッテク, Regrexit, 国鉄6200形蒸気機関車, バイキングサンダー・クラップ, ブックビルディング方式, ゴテ・ゴチャ, ad hominem abusive, コテカ, 520, スカーチョ, 股肱の臣, アシノハラ, fair-weather friend, Age Ain't Nothing But A Number, スカンツ, スーカンツ, MILF, キャスト, off topic, いすゞ・810, 地球ロック, 広袤, JOXK, イッチョン, Ghoti, 金澤翔子, IPO, アザーン, safeword, 痛勤, 花押, buyfag, バイファム, ヘゲモニー, Zion, オメク・オラブ, Ratchet, 處女, オーバーアロットメント, 髱, ノームコア, ノウフー, 農夫, クッズク・クルブク・ツックルブク, マイルドヤンキー, PTS, スキンネーム, もだもだ, 顔晴る, 月下氷人, コプロラグニア, というカテゴリ, アルゴラグニー, ガンガル, Hover hand, ナイズリ, ディーヤ, ブンドド, ティンプー, モダイオラス, アマトリチャーナ, NS / NN / NF / GF, 助六寿司, チョップスティックス, ガンガム, 斑雪, ドリプシ, トビリシ, 600万ドルのエコースラム, グリプス, マスカッチ, サスカッチ, konjac, 言語論的転回, スカッチ, 消すと増えます, smex, kodiak, パパ, コナス, Anogenital distance (AGD), 聾, 三文安, ロックアップ, イソ弁, 諂諛, 直す, Smombie, コーヒーの日, family jewels, チベスナ顔, おまんと祭り, 馬鹿, オフェロ系・オフェロ顔, 痛バ, おま国, コタツ記事, ポメラニアン, 無花果, アカネ, ハイセンシ, 脱粰, ケチャマン, 哀 戦士, デマゴギー, シクレ, 迚も, デマゴーグ, サクレ, ガッチャマン, PPAP, ブーブ, boob, ヴーヴ・クリコ, タマガル, fair-haired, ヘイトセックス, アップルボビング, PK, サラミ法, 完全相互聖餐, 宸襟, 裏乳, 聖体論争, クーリッジ効果, マンスプレイニング, Trump, ひらり, 弗, しんどい, モメサ, ま, 地雷, ナエル・ナユル, パーペキ, 来沖, IR情報, 独立不羈, 東京ユニオンサーキュレーション, Google-fu, バッチコーイ, おさんどん, いなたい, ハルカク, KIRIN, 蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具, プロットアーマー, 全智の神ダークネス, アンセム, 安世夢, インポスター症候群, 男男生子, 甘ロリ, Irrigation, entendo, MSM, Dominions, ティラティス, エスコラピオス修道会, 遊戯三昧, ツト, ホイスト, 蓋然性, sperg, Superdry極度乾燥(しなさい), AC, napa, 目丼, ブロマンス, sperm, CLT, 執事がやったことだ (The butler did it), とかなくてしす, limousine liberal, ポタ, ほうれい線, hip hip hooray, 苺苺, 筒井筒, インスタ映え, おQ層, ほた, マンスプレッディング, マリガン, manspead, ノームコア, post-truth, ヘルス・ゴス, ビンジドリンキング, トンマナ, マンスプレイニング, 嘘松(さん), 疏水, あとぜき, クトゥルフ領域, xoxo, catch a Tartar, オストメイト, ○○見えする, It's lit, アスレジャー, プリン頭, フロント・ダブル・バイセップス, プリン体, TIL, マルビ, 年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ, 姉女房は身代の薬, 無配, 砉, グリッチ, 凝脂, lorem ipsum, オルチャン, エンスー, 遠陬, イロチ, 奇妙な味, はぐれ死, アイボール・アース, unboxing, ホワイト企業大賞, 検数, いらち, まさはる, こんにゃく, オトサン, イットガール, ポッポマラソン, 顔カプ, 藤原朝成, スタンダップ・コメディ, 三脚, ジョン・フラム, ハギス, 新値追い, ウッカヤス・イックヤス, アツシボ, 疏水百選, 「グモ」, ゲイ・パニックディフェンス, がっかりおっぱい, 雲観衆, 自サバ, マスタードサンクス, ボクセルゲーム, 4Xゲーム, TL, 呉陳比武, AAR, ネオ・バックハンド, コマンタレブー, 千三つ, たつき, ブス・ドール, カカナル, 20の扉, ポン友, お多芽, バオバブ, したらば, アライ, カサ・カサッパチ, 金子, 甌穴, ガマルジョバ, ファンメ, 全国菓子大博覧会, トボガン, ダブペネ, ぐんぐんカット, ベガ立ち, ガンタンク, プレママ, かんころもち, ネクザ, ダックワーズ, 澤鹿, 大中華圏, 酒蔵景気, みそまん, ブリガデイロ, 極上もろこし, シンコ・デ・マヨ, 打吹公園だんご, かぼすグミ, ぴーなっつ最中, さけ最中, 源平餅, 五家宝, よつば最中, 大みか饅頭, 生きびだんご, 朝鮮飴, まゆこもり, かすたどん, 走り井餅, 乳菓 うつのみや いちご, どこでもみじ, 玉椿, じゃんがら, 羽二重餅, 素射, 松本ろっく, きみごろも, 三陸磯まんじゅう, 梅不し, 労研饅頭, トラピストクッキー, アクキー, 丸ぼうろ, 米百俵, のし梅, 煙草煎餅, からすみ, 気になるリンゴ, 桔梗信玄餅, きんこんかん, 那智黒, 日向夏ふわたま, 長生殿, 橘餅, 村雨, 博多とおりもん, せめんだる, 阿闍梨餅, 采女の杖衝, 功夫, 粘着湯気女, mental, オナニー, 山の呼び声, 何から何まで, 全通, ハイジニーナ, 惑星, たくらんけ, 24年組, バス停, ドン勝, アライ, MIX, どこ落ち, 二八そば, にべ, Very Special, コザク・カカジル, ママ, 胖次, 華ロリ, ライパチ, ワカメ影, ギガが減る, CxO, 国際かんがい排水委員会, oussama, You Can Do It, ドンルク, 塒, スカ勝ち, ちゅん顔, マグショット, 御三方, ポンポンペイン, 木主, 木亥火暴, 夏越ごはん, ネポティズム, ショム, バンボッチョーネ, 三上, 顔漫画, nazi, 磐梯確率, コージー・カタストロフ, カオマンガイ, MALスコア, Mazi, レッドサラマンダー, WAGs, コタツ記事, きびる, 主語がデカい, 椀飯振舞, クローニー資本主義, 処られる, ガチ恋口上, マウンティング, ID, 生活習慣病, coming in, ファイアアント・ダンス, 前広, 洞道, 皆川フェード, 武士の商法, ゲドマガ, ファナモ, プチプラ, ちんちんする, Fランク, ハッピーアイスクリーム, B太, オーストリッチ, ハッピン・ウッヂ, 世界かんがい施設遺産, CCTV, Bokeh, moxa, ええかん, エーカン, 砕石位, トランキーロ, テーカン, 豆腐メンタル, アルファベット団体, 財界総理, カーヴィ, NG, レーカン!, ヤカる, フライボールレボリューション, マジカル・ニグロ, シャバット・シャローム, スパゲティー症候群, フェダル, マネキンチャレンジ, タオパンパ, TGIF, フルネルソン, シンデレラバスト, コブラ効果, 興梠, PBUH, 玉ブラ, 銀ブラ, はかない(食感), モンキーモデル, イヤリングとピアスの違い, キャズム, ゾンプラ, ピザとピッツァの違い, ガッツ, 鈴蘭, モキュメンタリー, ディンブラ, クルビット, underwater basket-weaving, 親フラ, 池、沼、湖の違い, シャンコン, パラリーガル, ダラシー, 声優の盾, ダイラタンシー, デコルテ, 玉兎, カワバンガ, NNN, ギャラ飲み, 刺青とアートメイクの違い, ニコキック, マカロニあべかわ, ニラヲチ, 木口小平, マーチンゲールの法則, スニーカーネット, ツライチ, おざなり、なおざりの違い, Gメン, オズボーン効果, 素射, 角打ち, アズレン, ウォッシャー攻撃, ノシつけて帰す, 女児熟女, トヨタ戦争, ベスト・アンド・ブライテスト, ジャッポス, おばんざい, デイトペインティング, ヒーメンインタクト, フロップ, ライフザロ, 一寸の虫にも五分の魂, VIO, ありのとわたり, 車輪の再発明, リベラル, CGDCT, シュバる, プリキュラ, ドアマットエース, just love, ガミースマイル, Z世代, 主力戦車, モラル・ライセンシング(セルフ・ライセンシング), チキンホーク, デジスコ, Apologems, 勝俣州和ファン0人説, 射爆, GOAT, タンデム(ピギーバック・ローテーション), デスク・ジョッキー, ファーストジェントルマン, メンタルゴリラ, セルフメディケーション, 案件動画, パレイドリア効果, 双十一, パワーワード, ゼイワン, ROFLMAO, 失敗百選, 白ハゲ漫画, ロマチェンコ勝ち, ミッキー, ネブイチ・ネブト, シュリンクフレーション, バビる, ブラックフライデー, シーズアップル, PWP, カルトン, インピオ, モンゴリアンスタイル, マンクルポ, メタボリズム, 「金額」と「価格」, コロッケ, 注射, グースエッグ, スリーピート, ケーキバース, トラック係数, meatspace ミートスペース, モット・アンド・ベーリー論法, turtle head, 天龍人, ガーキャンは甘え by K.I, 折句(おりく), パパン, マヤる, テノハラ, 肌落ち, ナーフ, ルビサファキッズ, 物申す系YouTuber, アカヒモ, エクストラバガンザ, 前だけイン, マルチバース論, 羅生門効果, 現代っ子, 衣食住を英語で, 君勘が嫌, ミートテック, ヒダルカ, 生クリームホイップクリームの違い, LDH系, AMWF, ノシーボ効果/ノセボ効果, 膣ドカタ, 互い違い階段, タフロス, StateよりStatus!, 虻蜂取らず, GAFA, 肝煎, 男の肋骨から女が生まれた, 便所マーク, テディベア, のーみそぷー, 野球の敬遠を英語で, ラッチボルト, ポーカー, ゾルタクスゼイアン, 人を呪わば穴二つの「穴」, エルサゲート, ガルガル期, 拾得物の日, コリネバクテリウム・ウルセランス感染症, えんぞ, 小腹が空いたの「小腹」, Vtuber, 25才はお肌の曲がり角, 買い子, おひょいさん, おしるこぜんざいの違い, 下名, アニラン6 【あにらんしっくす】, きんかんなまなま, ストロー効果

詳細はこちらから⇒ https://anond.hatelabo.jp/c/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A8%80%E8%91%89

2018-01-02

anond:20180102120814

デコルテを見せなきゃフェミニン服装ができないと思ってるところが最高に頭悪い

見せたくない部分は露出を最小限に、見せたい部分は露出を多めにするのはファッションの基本だろ

私の場合は首まわりが大きくあいトップス絶対に買わないが、だからといってフェミニンな格好ができないわけではない

手首や足首の細さを強調するだけでも断然女性らしさは出る

あんたは脳みそが硬直してしまっていて工夫することや応用を効かせることができないタイプだな

おいおい、まだ細身の服=ボーイッシュだと言ってるんかい……

anond:20180102115319

デコルテが貧相なのなんて他人に言われるまでもなく、もちろん骨格診断するまでもなくとっくに知ってるわ

つうか、鏡を見れば一発で分かるだろ

お前は自分センスや見る目に自信がないから変な占いに頼りたくなるんだろうな

disり抜きで視力が極端に弱いとか色盲だったりとかするのでは?

2017-08-10

中学生のころはBカップで痩せてからAカップになった

見た目に関する強いコンプレックスみたいなものはないけれど、ブランドものブラジャーサイズBカップからしか用意されてなかったりするので不便。

あとデコルテが貧相なので、襟ぐりの広い服が似合わない。

やっぱり襟ぐりの広い服、胸元の開いた服はある程度胸があったほうが美しく見えると思う。

あと1人で部屋にいるときに、たまに意味もなく自分の胸を直に触って、揉んだりぷよぷよした感触を楽しんだりするんだけど、もう少しくらいボリュームがあればもっと揉みやすいのになーと思う。

やっぱり、見た目はある程度胸があるほうが女性らしくてきれい

爆乳はいらないけど小さすぎも物足りない。

せめてCカップは欲しかったな。

https://anond.hatelabo.jp/20170809175911

2017-07-28

鎖骨がくすぐったい増田住まいタッグ透玖珂津濃さ(回文

この時期は暑いので特に胸元の開く服が多く

惜しげもなく、

わたくしの美しいデコルテ晒しまくっておるのですが。

まあ、車に乗ったとき

シートベルトが鎖骨にあたって

なんかくすぐったいのよね!

気になる!気になる!

なんか、むずむずしてずっと気になる。

何か対策いかしらと

スカーフシートベルトに挟んでみるも

なんか余計に厚くなって気になる感じが32倍アップするのよね。

これじゃダメじゃんって。

なにかい解決方法いかしら。

ブラウス1枚羽織って乗るのも手ね。

あーくすぐったい。

よくよく調べてみたら

鎖骨過敏症候群って言う症状らしく

あったらいいなでお馴染みの、

小林製薬の鎖骨痒くならなーい「サコティア」ってのがいいらしいわ。

試してみようかしら。

フェミニーナな感じね。


今日朝ご飯

わかめおにぎりとおこわおにぎり

御ご飯にしてみました。

おこわ好きなのよね。

蒸したてのおこわなんて最高。

たまに食べたくなるデパ地下の鶏おこわあれ最高だわ。

思い出しちゃった。

デトックスウォーター

果肉たっぷりメロンアンドキューリウォーラー

メロンといってもカッツメロンなので

お求めやすいやつよ。

キュウリの水分に含まれている成分もなんかミネラリー

良さそうな気がするわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-08

なぜおっぱいマッサージエロいのばっかなんだ

胸が重いのでときどき自分で持ち上げたり軽くゆさぶったりしてほぐしてるんだがエロくないおっぱいマッサージサービスはないんだろうか。

ネット検索するとエロいやつばっか出てきてそうじゃねえ〜〜〜〜ってガックリくる。

ひとしきりエロいやつが出たあと授乳用のマッサージが出てくる。それも違う。

エロいことしたいわけじゃないんだけど胸をほぐしたり、下から持ち上げてしばし重力を忘れさせてくれるようなサービスはないんだろうか。

しょーがないか自分で揉んだり風呂に入って水に浮かせて重力から解放している。

美容エステサービスにそういうのつけてくれないかな。デコルテケアオプションに胸ほぐしサービス

性的な意味ではなく胸を揉みほぐして欲しいと思ってる人ってあんまいないんだろうか。

2017-06-10

ポーラやばい

ポーラやばい

なにがやばいって、ポーラフェイシャルエステやばい

顔のかたちが変わる。いや他のエステ受けたことない(美顔器にもなる脱毛はやった)からこれではしゃげるのかもしれないけど。

めっちゃポーラのおばさまのマッサージ気持ちいいしほんと嫌だった四角の角潰しましたみたいな顔の輪郭が変わったし、ちゃんとまだ人の顔の形してるんだもん!!!!! なお1、2ヶ月に一回のスパンで3回受けてる!!!!! 高えけど行きたい!!!!! デコルテまでぐりぐりやってくれるし肩も揉んでくれる!!!!! 流石ポーラさま!!!!! すき!!!!! 宗教!!!!!

ネイルやって2週間でハゲるよりならコスパはいいと思う。いやほんとポーラやべえ。凄すぎて宗教かな? わたしこれ騙されてるのかな? ってなる。騙されてもいい。好き!!!!!

もうポーラさま凄すぎてポーラさまのレディになりたい!!!!! ポーラますごいよ!!!!! っていいたい。感動を共有したい。

もうこんな喪女を人に近づけてくれたポーラさまとポーラさまのおばさままじ有り難い。まじ感謝の極み。あなた方の技術営業的慈愛に感謝を送りたい。

世の中のブス嫌い同盟にはうわーwww痛いやつwwww とか言われるかもしれないけどうるせぇーっ! わたしだって綺麗になって人間に近付きたいわボケーっ!!!!!! って親指で殴り抜けたい。

ポーラさまほんとまじやばい。高級品ってだけある。ポーラさまで働きたい。

2017-05-04

Eカップの話

Eカップの夏服谷間問題について書きたい。

普通ブラジャーで谷間が出来てしまう。絵に描いたような真ん中に線が入って盛り上がってるあのフォルムになる。もしかして本当はFかもしれない。とにかく自分でいうのもアレだが、いやらしい。

私は谷間を見せたい訳ではない。むしろ、見えないように注意して服を選んでいるつもりだ。しかし、予想外に谷間が見えてしまう、或いは強調してしまう事がある。私には予期せぬアクシデントであり、見せたくないものが見えてしまっている状態なのだしかし、あんな胸を出す服を着てきて何を考えているんだとか、誘惑してるのか、とか思われる。何もいい事はない。

だいたい、胸が大きくて得することなんてあっただろうか。胸をウリにできる職業なんて大抵の一般企業においてないし、ウリにしてるところもどうかと思う。胸が大きい事は異性へのアピールになるかもしれないが、Eカップかわいい範疇を逸脱していて、エロい、いやらしい。特に職場では場違い感がすごい。

いつもダボダボ身体ラインが出ないだっさい服を着ている。今年こそデコルテは見せるが谷間が見えない爽やかな夏服を着たい。

2016-07-01

今時のデコルテ事情

デコルテが綺麗だと女子力が高い

年齢をごまかせる重要ポイントとして注目されている

自撮り流行によって人の目に晒される機会が増えた

鎖骨を褒めるのはもう古い

じつは男性も注目されている

胸の谷間デコルテとは言わない

かと言って「デコルテを見てました」は言い訳にならない

魔法少女デコルテはいそうでいない

デコ関係ない

髪の話も関係ない

コルセットは嫌いじゃない

データイーストも嫌いじゃない

チェルノブゲーム史上有数の黒歴史といっていいと思う

正直、格ゲー作りは向いてなかったと思う

タイガーバズーカじゃない

2014-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20140920220218

何年か試行錯誤して、初めからこれ知っておけば良かったーって思う事を書いてく

ユニクロブラウスニットを普段着にするくらいの金銭感覚

 2000円以上は高くて着られないのは極端だけど、3000円のブラウスに5000円のカーディガン羽織るくらいで十分

 それ以上は色々と無理が出る

・お出かけ着、勝負服を買う時は、お店を出る時にはコーディネートが完成してるように

 ワンピースでも上下別でもいいけど全身コーディネートして買う

 その日履いてる靴に合わない服は買わない(買いたい服のイメージに合わせた靴を履いて買い物に行く)

 

雑誌がいくら煽っても、チェックのシャツパジャマに、花柄レースネグリジェになる人種存在する

 似合わないと思ったら無理に着ないこと

 キャラクターがついた服も一部の人以外はギャグになる

ブラジャーパンツは絶対見えないように

 当たり前なようだけど案外難しいから

 ブラ紐が隠れて谷間も見えない(でも程良くデコルテが開いてる)タンクトップを見つけたらまとめ買いすると色々楽になる

・化粧は毎朝の習慣に 化粧落としは毎晩の習慣に

 習うより慣れろ 習慣の力は大きい

化粧水乳液日焼け止め、化粧落としは安くて刺激の少ない物をたっぷり使おう

 高いのを買ってちまちま使っても効果はないしお金無駄

ファンデーションリキッドクリーム

 パウダーファンデは化粧直しにはいいけど、負担が少なくて効果なのはリキッドクリーム

チークリップ両方に使える http://www.visee.jp/cheek/lipandcheek.html こういうのを一つ持ってると便利だよ

 普段のポイントメークはこれとアイラインくらいでOK

・他の人も言ってるけどアクセサリー香水は必需品じゃないからまだいらないかな

雑誌を読みだすと、毎日ぐるぐる着回しして一か月違うコーディネートしなきゃけいないような気分になったり

憧れブランドの○○に心惹かれたりもするかもしれないけど

毎日違う自分になる事がお洒落じゃないし、むしろ似合わない物は着ない勇気を持つ事が大切で

すっごくお洒落な○○を持つ事よりも、一週間以上雨続きでしかちょっと忙しくても、それなりに似合う服を綺麗に着てる事の方が重要だと思うんだ

から、あまり高くない物を余裕を持って買うようにするといいんじゃないかなぁと



2010-10-11

アリスインカジノ

その女の子自分が誰よりも優秀であると思っていた。

“軽度の”“自称”幼児趣味者が集まるカジノに勤めていた時、

彼女は24歳という年齢にもかかわらず完璧なまでのニンフェットだった、

と、彼女は今でも自分で思っている。

 

アンミラアリスが混ざったような、

胸元だけがぱかっと空いて乳首が見える水色のワンピース

レースがごてごてとついた白色のエプロンを着て、

デコルテに白いパール入りのクリームを塗って

目元には赤でアイシャドウをさして、茶色のマスカラをした。

 

乳首は残念ながらピンクではなく、

紫の混じったブラウン色だったが

“自称”幼児趣味者にとってはその乳首

彼女が本当には子供でない証として重宝された。

本当の子供には発情できない男の人たちに彼女

無邪気な笑顔を作ってお酒を勧めて周り

 

同僚が別室でカジノの客とセックスするのを聞きながら

自分では体を直接的に売ることはしなかった。

 

彼女が胸元が開いたアリスの服を着てまで

カジノ勤めをしていたのは2つの理由がある。

 

ブラックジャックが大好きで、毎日でも遊びたいが

お金はそんなにないし、警察の手入れにあって逮捕されるのが

怖かったというのが1つ。

ウエイトレスなら警察の手入れにあっても逮捕されない、と言われていた。

 

もう1つは今でも呆れてしまうのだけれど、

アリスの格好をしてお金持ちの男の人の上の膝を

飛び回っているとき、私は世界自分が一番

強くてきれいで賢い人間になったような気がした。

 

弱い男の人を翻弄するニンフェットなんて最高だ。

 

 

でもそんな春がいつまでも続くわけがない。 

ブラックジャックカジノゲームの中で唯一カジノ側の利益約束されていない。

だからカジノからはどんどんブラックジャックが消えていった。

バカラハウスだなんてつまらない名前に“アミューズメントカジノ”は

名前を変えていった。

 

札が配られた瞬間に決まっている勝負なんて興味ないと

バカラにだけは彼女は手を出さない。

ブラックジャックが好きなディーラー

朝に何時間でも勝負をした。レートは変えたけど、

お金はかける。お金の動きがないカジノなんて屑だ。

 

客が来ない明け方にプレイ台に突っ伏して寝ている姿も

裏方でつまみのナッツをひたすら砕いている姿も

おおよそアリスらしくない姿をたくさん見ている

ディーラーはそれでもいつでも優しかった。

朝にいつでもブラックジャックに付き合ってくれた。

その代わりたまに彼とはセックスをした。

客のための隠し部屋、ウエイトレスが体を売るための部屋で

エプロンがずるずると肩からずり落ちていくのを

面倒くさそうに退けるしぐさにたまらなく欲情した。

エプロンをつけていなきゃいけない夜と

そんなものが邪魔になる朝。

価値観の反転、違和感、そんなものが好きだった。

ルーレット宅の上で足を広げて、ホイールの持ち手の上に身を沈めて遊ぶ。

そのままくるくる回る卑猥な光景がバカみたいに輝いていた。

 

 

 

もうアリスがいたカジノはどこにもない。

つぶれて消えてしまった、よくあることだ。

その女の子は30歳になり、アニメ製作会社オタク男性結婚した。

彼女は彼とよくアニメを見ているが、

アリスモチーフお話や、地下ギャングの話を見ると

今でもカジノアリスとして乳首露出させながら

働いているような気分になる。

 

なんだか夢のような時代だったなと

そしてまだ夢の中にいるようだと

彼女は今でもぼんやりそう思う。

アリススカートの中に呑まれたホイールは、

今でもどこかの街で回っているのだろうか。

 

回っているといいな、と彼女は思う。

あんな美しい光景がこの国からなくなったら、

もう生きていけないような気さえするのだ。

2010-07-18

女が日常的にやっているケアの一例

これらのうち半分ぐらいは、彼氏がいなければやらないかもしれない。自分で書いててなんでここまでやらねばならんのかと鬱になってきた。これらの他に色々と配慮してるのは、服・靴・バッグ・アクセサリーぐらい。めんどくさいよ!でももしかしたら他の綺麗なオネーチャンたちはもっと色々やってて遥かに努力してるのかもしれない・・・多分そうだよね・・・


【髪の毛】

美容院カットパーマカラー

自宅でトリートメント、ヘアパック

ブロー、ヘアアイロンスタイリング

ヘアアクセサリーによるアレンジ(ピン・クリップバレッタ等)


【顔】

基礎化粧(化粧水美容液乳液等)

パック

角栓ケアマッサージ、パック等)

うぶ毛剃り

眉毛ヒゲ抜き

メイク

・化粧下地

ファンデーション

・お粉

アイライン

ビューラー

・付けまつ毛

アイシャドウ

・アイブロウ

・チーク

・口紅


【体】

ムダ毛剃り

脱毛エステ

デコルテ背中ニキビ対策

ひじ・ひざ等保湿

ボディマッサージスクラブ

サメ肌対策ボディーローション

腋臭対策

日焼け止め


【手先・足先】

ハンドクリーム

ささくれ・甘皮カット

マニキュア

指毛抜き

足臭対策

かかと角質ケア


【その他】

口臭対策

ビタミン剤摂取

フレグランス


ヒマな人が居たら、男の人がどんなことやってるのか書いてください!

洗顔と散髪だけじゃないことを祈るよ!

2009-05-18

器用で不器用人間

当方、二十九歳。OL

小学生の頃にアトピーが体中にできて村八分に合い、そこから人間関係向上の為のスキルを磨く努力もせずに大人になってしまった。

コミュニケーションという能力において、著しく不器用。ブームに取り残されたオタクだから(BLとか楽しみ方がわかんないし、萌えるものより燃えるものが読みたい)とにかく話題のひきだしが狭くて浅い。相手が言葉キャッチボールをしようとグローブボールを用意してくれてるのに、私はひとりカバディをやって時間を消費させるとか日常茶飯事だし。

大勢の中にいる時の方がずっと孤独で、ひとりでいる時の方がずっと充実してる。

『非属の才能』とか、愛読書にしたいくらい面白かった。

そんなんだから男からも女からも嫌われている。

それはそれで構わないかなぁ…と思って、どうにか暮らしてきたのだけれど、ある時なにかのキッカケで恋人が出来て、お約束のように子どもが出来た。結婚して出産して離婚した。子どもは私が引き取ることにした。

人間、やはり守るものが出来ると考え方とか価値観も変わるらしく、「やっぱり、このままじゃいけないかなぁ…」とじんわりとした危機感に襲われて、手遅れだとは思いつつも人間関係向上をはかろうと努力してみることにした。

が、ネットでよく見る「人間関係をよくするライフハック」とか「人脈をひろげるためのtips」とか読んで勉強するんだけれども、如何せん他人に興味がわかない。そして下心が透けて見えるのか、頑張って実践しても結果に響かない。

仕事も頑張っているけれど、「紙の詰まったコピー機を直すのが得意」くらいじゃ、誰も評価してくれない。

結果ばかりを追い求めてはダメだ。とにかく誠実に対応することだけを心掛けよう…とは、思ってはいるものの、やはり器が小さいのか未熟者なのか、他人と比較しては落ち込んでしまう。

いろいろな技術進歩して、手先が不器用でも普通に生きていけるのに。人間関係不器用だと、ちょっとした頼み事をするのにも一苦労だ。事前に台詞を考えて脳内シミュレーションして、良い結果だった場合のお礼台詞まで考え、悪い結果だった場合の心の準備と、その後の自分の相手への対応まで気にする始末。そうやって何度も何パターンシミュレーションした挙げ句に、「こんなんなら自分でやった方が早いな」って思って何も頼まないとか。

そんなこんなで、なんとか試行錯誤を重ねている内に、最近ある法則に気付いた。

「男は肌を見せると優しい」

本当に馬鹿みたいに単純にチョロいと思うほどに。

アトピーの傷跡が残っているところもあるので、極端な肌見せは出来ないけれどデコルテはOKだった…っていうかむしろデコルテぐらいしか見せられるところがなかったので、積極的にキャミソールとか着るようにしてみた。首筋がスラッと見えるように束ねていただけの髪もアップにして、ちょっと今風っぽくしたりプラスアルファの工夫も取り入れる。

効果はというと、これまでの試みがアホらしく思えるほどに抜群。頼み事してもいないのに、助けてもらえるようになった。気軽に挨拶を交わし、私もなんとか当たり障りのない話題をふることで会話をつなげられるまでには成長していた。

テレビを見ないので最近芸人さんとかサッパリだけれど「教えてください」「すごい」「面白い」と言ってれば、表面上は会話が盛り上がってみえる。ただし全っ然、面白くないんだけれど。

ともかく自分は「これでマイナスゼロにした」つもりでいたのだけれど、残念ながら「男から優しくされる」イコール「女からひんしゅく買う」ってワケで。もうテンプレ通りの展開だよね。Dカップが裏目に出た。

これでプラマイゼロ。ってことは元がマイナスだっただけに、相変わらずのマイナスだ。残念。

OLとして生きていくには同僚からの総スカンだけは、なんとか避けなければならない。個人的に好かれているかどうかは別として、仕事だけは全うに相手してもらわないと娘が養えなくなる。

だから普段は避けている、いわゆる「井戸端会議」に参加するようになった。その場にはいない人間槍玉にあげて面白可笑しくこき下ろす例のアレ

本当になんというか、どうでもいい内容のオンパレード

だって自分上司ヅラだろうが、どんなハゲ方してようが、どうでもいい。女だってシワやシミ隠しに金と手間を掛けてアンチエイジングに取り組んでいるというのに、なんで男だけあんなに笑いものなんだろう。最近プチ整形だって広く受け入れられてきたようだし、育毛ぐらい許してあげなよって思う。営業の人がパチンコ仕事をサボっているであろう間に、それを糾弾している自分達は、仕事もせずになんっの生産性もない、こんな話にばかり時間を使ってさ。業務中に会社PCからブランドもののバッグをセリ落とそうとしているのなんかも私は知ってるから、五十歩百歩だと思う。…と、実は自分も業務中にこの記事を書いてるわけだから、本当にもういろんな意味で、どんぐりの背比べだよね。ごめんなさい。

とにかく大勢の中で生き残ろうとすると、どうしても『自分』が摩耗していく。他人の下世話な噂を聞いたり、たとえ表面上だけだとしても、それに同調するだけで、自分の中の小さな良心が少しずつ死んでいってる気がする。文字通りに「自分を殺している」。

以上、ここまでは普段、思っていたことの愚痴。これを書いてる途中で気がついたんだけれど、やっぱり私にもまだまだ反省点はあるわけで。

  • 「人から何かをしてもらおう」っていう気持ちばかりで「何かしてあげたい」っていう発想がない
  • 表面上のスキルばっかり気を遣ってて、中身が伴ってない。薄っぺら

どんぐりの背比べってあたり書いてて気づいたんだけれど、「男も女も、みんなくっだらない。バカばっかり!」とか憤慨してた訳だけれど「類は友を呼ぶ」ってことで、私がこんなんだから「そういう連中」しか寄ってこないんだろうね。

今まで、ずーっと天に向かって唾吐いてたってこと?

あーあ、私って本当にくっだらない。いい親になりたいのになぁ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん