「子育て支援」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子育て支援とは

2017-11-21

anond:20171121230640

子育て支援って、当然だけど子供を産まない世帯には関係ないんだよな。

すでに子供がいる世帯が、金を寄越せ寄越せと言ってるけれど、子供のいる世帯ある意味もう育児からの逃げ切り不可なんだよな

から本気で少子化対策しようと思うなら産まない世帯に産んでもらう努力するべき-つまり安定した収入給料アップなんだが、それをする気配もないときてる

2017-11-19

anond:20171119011857

あーいや、子育て世帯優遇されているのは知っているんだ。税金の投入にはホント感謝してる。

子どもができれば市町村から案内されるし(市町村によるかもだけど)いろいろ税金だしね。

はじめての出産前には親教室なおむつの変え方とかお風呂の入れ方、みたいなムービー見せられるし、そんなのと一緒に簡単説明があった。子どもができれば自明だと思う。

税金に対しては感謝しかないよ。特に独身の人の税金には。別に得なんてないもんな、いや道路とかインフラ税金か。いやまぁ、私も独身の時も子どもがいる世帯の方が、多くの税金が投入されてる、とは思っていたよ(特にそれが悪いとは思っていなかったが)

少子化って知ってるかな、問題じゃない、って意見もあるので、それはそれで問題じゃないのかもしれない。

でも問題だ、と捉える人もいる。少子化の原因はぶっちゃけ非婚化だ。結婚が難しくなってる。

男性結婚するには年収が足りないって思ってる人が多いし、女性は(人にもよるだろうが世帯年収としようか)この年収で安定するんだろうか、という不安がある。

から税制的に子育てをしていない夫婦から取ります子育て支援を続けます、ってのは、どっちかというと

「うわー、結婚して子どもできたら、私も子育て側なのかー」って思う独身者を増やすためだと思ってる。

だってさ、子ども治療費なんて、どの市町村支援してると思うけど、それも税金が投入されてる。全然大人と違う。だから感謝している。

でさ、病気にならない子どもなんていないよね?  大体の子持ち夫婦税金には感謝してると思うけどね

ただバカは分かんないんだよね。税金とかさ、税金が投入されてるっていうイメージがない。だから君が見たのもバカだったんじゃない? まぁバカ独身にもいるので、ご容赦いただきたく...

2017-11-18

JKだけど、子ナシ増税賛同する大人犯罪レベル馬鹿だと思う

anond:20171117175858

あんたたち大人はさ「子ナシはお金あるんだから出せよ」でいいと、本気でそう思ってるの?

税金をどう教育福祉に割り当てるのか、そういうものを示さず金だせって言ってるんでしょ?

具体的に増税分で何をするつもりなのかわからないんでしょ?

3歳児未満の保育が拡充するの?保育士給料は上がるの?大学無償化するの?それとも子ども手当出すの?

何するかわからないけれど何か子育て支援するの?それ全部ただの希望的観測だよね。

それで長期的にどれだけ人口を増やすつもりで、そうすると将来予測がどう変わるの?

なーーーーんにもわかんないじゃん。

なのに元増田は「出せ」「はいわかりました」なの?

元増田賛同しているはてなーもそうなの?

そんなのめっちゃバカじゃんw

これが実現したら、次は年収が下げられ、次に独身税高齢者税、それから子ども1人しかいない家庭の増税・・・ってなるよね。

子どものための福祉拡充のために」

というもっともらしい言い分で、実際に何に使われるのかわからないまま増税が進むだけだよ。

国民の働いたお金は、政府が気分で奪い取っていいものなの?なにそれそれこそ犯罪者じゃん


私は子育て費や教育費は増税してでももっと出すべきだと思っているからね。

結婚するのか子供産めるのかもわからないけれど、自分の子ども世代までちゃんとこの国が続いていて欲しいよ。

そのために長期目標を示して議論尽くすべきだって、その上で国民を説得するべきだって言っているんだからね。


てか大学受験を控えた田舎JKなので、本音は早急に大学無償化してほしいよ・・・


勉強に飽きたので勢いで書いちゃった。

センターまであと56日だよ。古典が本気でやばいよ。でも頑張るよ。

大人の皆さんバカっていってごめんねマジ卍!

(追記1)トラバの仕方わかんないっす/やってみた。できたっぽい

(追記2) たしかに、先にJKって書かないと「大人バカ」って言っても意味からなかったね。

今更見てもらえるかわからないけれど、わかりやすいようにタイトル変更。

10人くらいにブックマークしてもらえて、それだけ話を聞いてもらえたってだけでもちょっと嬉しい。ありがとねー

anond:20171118162107

間接的な給付という事で教育無償化とか奨学金拡充案も進んでるけど、これも叩かれるしな

いつも子育て支援しろといいつつ直接給付も間接給付も減税も全部文句つけて

一体どうすれば満足なのか

anond:20171117163845

養子縁組里親ににしても産める女がいる夫婦と産めなかった夫婦じゃ前者のほうが美徳とされてるんだけど

同性愛云々も同性カップルへの里子養子縁組差別なくできるようにする政府法案なんて全く聞かないどころか

当の同性パートナーシップ自民は「渋々やる」でなく「苦い顔してやらない」だし

同性パートナーシップ大阪同性カップル里親認定も非自民だよね

増田の言うように増税するなら自民への痛烈な批判は不可避だけどそれを自民カルトジジイにもわかるように説明できる人が国会にいないと思う

増田意見自民党政権下で最も実現しないであろう子育て支援だろうね

2017-11-11

anond:20171111030037

必ずしも順にほろんでゆくとは言えないよ。

あと十数年でベビーブーム世代ほとんど死んでしまえば、

年齢別人口分布はわりとフラットになり、

若者に掛かる福祉負担が減り、逆に子育て支援は充実する。

結果として、人口の減少は止まり少数民族日本人東京圏で細々と暮らしてゆくことができる。

現在は、人口が減少する時期にある以上、電気水道下水道などの生活インフラの規模を縮小するべきだし、

そのために末端のど田舎もっとみんなで集まって暮らしてほしいだけなのです。

2017-11-07

anond:20171107105218

世界的には「子育て支援は国(公)がやるものであり、それを私企業におっ被せてる日本は異常かつそれでは企業間国際競争に勝てん」と言う意見が主流だが

はてな民が「子育て支援税金で出すのは許さないけどカイシャが出すのは許す!というか出すべき!!」って意見賛同したがるのが不思議

それ、巡り巡って物価上がるだけだぞ?

しかも「カイシャ」に勤められている人だけが子育て支援を得られてそれ以外は見捨てる事になる為、ますます格差を広げて子供貧困率を上げる上に

企業側が「女は最初から雇わない」と言う方向に舵を切るだけなので先細りも確実だぞ?

2017-11-06

anond:20171106190208

税金AI税やら、そもそも所得税なりで取れる

消費はベーシックインカム人間所得増やして

使わせれば十分。

…ほんとに、何で少子化問題」なのかねぇ?

AI技術が勃興した2015年より前の思想

そのまままだ引きずってて、

政治家アメリカ圧力と、あと票あつめの

謳い文句としてキレイからって理由だけで

子育て支援とか言ってて、10年、20年後を

全然見てない気がする

2017-10-28

子供を産まない方が幸せだよね!

出生率の低下に喘ぎ続けて、四半世紀以上経つけれど、最近学校関連の報道を見てると結構納得するよね。

世帯収入保育園等々を含めた子育て支援の手厚さ、そもそも日本の先行きがヤバすぎる気しかしない等々…。

こういう話題の時に必ずと言っていいほど言及するように、上に挙げたようなマクロ的な影響は大きい。

大きいけれど、

上に挙げたような要因の影響もかなりあると思う。

折角子供から手が離せそう…と思ったのに、意味の分からない・明らかに必要じゃない儀式じみたルールを課せられてしまう。

結婚相手を探すのも大変、産むのも大変、産んだ後職場に復帰するのも大変、義務教育段階になったら大変、高等教育は金がかかって大変…。

子供を産んで育て上げるまでの全てのフェーズで立ちはだかる障害がみんな分かっちゃってる。

子供を産んだ後の生活が明らかに前途多難すぎて、「子供を産まない方が幸せだよね!」「っていうか結婚しない方が幸せだよね!」って結論の人は多いよ。

まあ、どうでもいいけど。

2017-10-23

「いきいきママ」で業務崩壊した話

「いきいきママ」が話題

いわゆる遠慮することな自分自身のペースで産休を取ったり育休を取ったり子供の体調で突発的に有給

取りつつ仕事をするママの事だ、一見するとそんな人が増えるといいなと思える話だが一筋縄はいかない事が多い


俺が昔いた会社は「ママ社員に優しく」「女性に優しく」をスローガン子育て支援関連や女性活躍関連の助成金をもらって女性に優しい会社自称してた

かにしかった子育て中の女性社員独身女性社員産休・育休・有給はフルに取得でき管理職から咎められる事はないし残業禁止夜勤休日出勤免除されていた

そんな環境であるため入社後に産休を取得する新卒や育休を取る女性社員子供関連で前日に有給を取るママ社員が多かった

本当に多かった・・・男性社員場合は子持ちであれば育休取得のみフルで取得可能だった

そんな子持ち夫婦には夢のような会社で何が起きたのか、それは社内で優秀と言われ幹部候補になっていた男性社員が3人辞める所から崩壊が始まった

その3人は俺と同じ独身男性社員だった、仕事が出来るゆえに周りから助言を求められることが多く業務の処理能力も高いため社内で一番の業務量を処理していた

もちろん男性社員であるため有給の取得は管理職の顔を窺いながら取ろうとするも「いきいきママ」で空いた穴を埋める必要があるため口頭で却下されていた

残業夜勤休日出勤もあり振替で休めるにしてもスケジュール会社勝手に決めて2日以上の連休取得も口頭で注意されるような状態だった

更に子持ち男性社員の育休取得で空いた穴を埋めるために有給取得さえ許されない時期もあった

彼らの給与はどうだったか?「いきいきママ」や平社員とほぼ変わらない、幹部候補になっていた男性社員が3人辞める前にこんな事を言っていた

女性ばかり優遇して俺らの事を評価しない会社絶対おかしい」・「なんで周りより忙しいのに給与が上がらないのか」「そもそも休みをとる余裕がないなら女に優しくしてる場合じゃないだろ」

彼らは1ヶ月の有給消化後に退職した、同僚だっただけに寂しかった

その影響はまず業務の進行に出てきたつまり処理能力が落ちても降ってくる業務量は変わらないため残業時間が増えた最高で23時過ぎまで連日残業していたと思う(男性社員限定

それでも「いきいきママ」で空いた穴を埋められなくなり子持ちの男性社員が育休の打ち切りや短縮と言う形で犠牲になった

そして助成金関係上、女性社員業務を振り分けられないため男性社員業務量がうなぎ上りで増えたと同時に影で男性社員から女性社員への差別的呪詛も増えてきた

同時に業務ミスも増え取引からクレームが来てしまうこともあった


そんなこんなで今年、入った新卒研修中に女性管理職新卒女性社員に「女性に優しい会社から大変になったら男性社員に遠慮なく仕事を投げていいよ」と言うのを聞いてしまった

この段階で俺も心が折れ辞めた・・・・「いきいきママ」とか「女性に優しく」なんて言うのは会社による男性差別しかない、あれから会社はどうなったか知り合いに聞いたら

俺が辞めた後も退職する男性社員が多く女性社員や「いきいきママ優遇撤廃男性社員と同じ待遇にしようとしたが女性管理職女性社員一丸となって抵抗して白紙になったようだ

今は男性管理職男性社員に混じってマネジメント以外の業務をしており社長にも実情を報告しているようだが、報告書数字を見る限り変化はないと言う理由で変わる気配はないらしい

バカ会社だ「いきいきママ」や女性優遇業務崩壊した事実に気が付いていない、会社自体が潰れたら子持ちの男性社員や「いきいきママ」が一番被害を被ると言うのに

anond:20171022160346

リベラル保守主義対立軸として捉えてるからそんな訳わかんこといい出すんだよ

すでに常識だと思っていたけど保守主義リベラル対立軸じゃない。

しろリベラリズム保守主義の中で芽生え育てられてきた。

その変遷の過程の中で、消極的自由主義積極的自由主義に枝分かれし、前者はより小さな政府志向するように、後者大きな政府志向するようになった。

今日日本でいわゆるリベラル勢力と言われるのは後者積極的自由主義大きな政府志向しているので、あらゆる分野において国家積極的に関与してコントロールしようとする。

から子育て支援にも積極的なんだよ。

”そこには多様性があるのだから政府が一律に優遇冷遇をするべきではない”

これ、めっちゃ保守的リベラリズムの考え方だよ。

2017-10-22

anond:20171022160346

子育て支援を求める層が票田だからでしょ。

純粋リベラル思想って誰も何にも優遇しないから人気ないと思う。

リベラルは、なぜ子育て支援をやろうとするの?

保守主義「家族」価値を重視するとか、国家主義人口を維持したがるのは分かるんだけど、リベラル子育て支援を訴えている理由が分からない。

子供を生むかどうかが個人自由なのだとすれば、社会はいっさい手助けするべきではない。

人がふつう趣味や遊び方をするとき社会はその自由保障するけど、手助けをしてあげないことと同じだ。なぜ子育てだけは特別扱いなのか?

  

  

  

例えば「東京保育園を増やすべき」というのも、意味が分からない。

東京マイカーを所有したければ、相当な高収入必要になるわけだが、それが負担できない人はマイカーをあきらめる。もしくは、マイカーを持ちやす地方に引っ越すのが妥当だ。

女が子供をほしがるときもそれと同じで、自分か夫が多額の金を支払ってベビーシッターを雇うか、保育園の充実した地方にひっこせばいい。

  

もちろん、「マイカーを所有することより子育てする方がすばらしい。社会がそれを支援するのは当然だ」という意見もあるだろうが、それは保守主義国家主義の考え方である

リベラルによると、物事のすばらしさを決めるのは伝統国益ではなく、人それぞれに異なる個人価値観だ。そこには多様性があるのだから政府が一律に優遇冷遇してはならないはずである

  

もし「子育て支援」に何らかの正当性があるとすれば、子供の人権ということになるけれども、それも根拠としては弱い。

育児能力がない者が子供を産んだ場合児童養護施設にあずけるのと同様に、経済力がない者もそうするべきだ。

子供が生まれてきてしまった以上、その人権は守られなければならないが、「家族がそろって暮らすのが幸せだ」という価値観保守主義に過ぎる。わざわざ親の手元で育てなくても、児童養護施設を充実させて、子供はそこでしっかり育てればいい。

  

現状の「子育て支援」は子供支援することではなく、文字通り、子育てする親を支援するという方式を取っている。それは家族形成・維持を助ける政策なのである

ここで極端な事例をだすと、「キモくて金のないおっさん問題があるだろう。

リベラルキモくて金のないおっさんに対し、妻子を持つために自助努力するか、諦念して孤独に生きることをすすめる。べつにそれはそれでよいのだが、その場合子育て中の親を支援することにも根拠がなくなってしまうのではないか

  

https://anond.hatelabo.jp/20171021145831

  

  

  

追記

当然ながら我々の現実世界には、純粋リベラル思想の持ち主はごく少数で、いくら保守主義国家主義の要素を取り入れている。

その意味では矛盾はないし、中途半端ポジションになってしまうのはやむをえない。

だが、みずから保守主義国家主義に大きく寄りかかっていることに無自覚自称リベラルの人を見ると、なんだかなーと思う。

SNSによくいる、キラキラした理想主義者みたいなサヨクのことだよ。あれはホントに気持悪い。

2017-10-17

正直に言うと

子育て支援とかどうでもいい。

口では言わないが、実際にはそういうのを売りにしている政党には入れない。

独身が増えれば、独身優遇される政策も出てこないだろうか。

まあ、どこまで言っても独身は少数派だから無理だろうが。

2017-10-13

https://anond.hatelabo.jp/20171013013346

若者が行かなければ投票率の高い老人や公明党がそれだけ力を持つだけだ

票をくれる所に媚びる政治家しか生き残れないんだからそうなるのは当然だ

老人から予算を削って若者にとか子育て支援とか言う政治家も居るが、若者がその人に投票しなければ老人票に逃げられて落選して消えていく

今老人がインフルエンザ予防接種を受けるのに必要な金は1500円子供が受けるのに必要な金は7000円、日本は異常に老人に金を突っ込み子供若者教育には金を出さない、その結果少子化は深刻を極め将来に明るい展望の見えない国になっている

今以上に若者から搾り取り税金を老人だけに突っ込み創価学会が力を持つ世の中になっても文句がないなら棄権すればいい

2017-10-12

女性の上昇婚志向はしゃーない

少子化問題格差問題の大きな原因の一つに上昇婚志向があげられることがおおいけど、仕方ない気がする。

まず、男女の賃金格差が今もあるってのが大きいよね。

2016年の時点で、女性の賃金は男性の73%。

自分収入があてにならない女性なら、結婚相手は少なくとも自分以上には収入があてにできる相手を選ばずにはいられないと思う。

まあこれについては納得が得られやすくて、あんまり叩かれたりはしない。

フェミニスト弱者男性キモくて金のないオッサンも、現状で低収入生活してる女性相手に安定した経済力を求めることについては理解してることが多い。


明確に叩かれやすいのはいわゆるパワーカップル

本人も十分な収入のある強者女性が、それに飽き足らずもっともっと収入のある男性を選ぶのはどうなんだよ、ってやつ。

でもこれにもちょっと異を唱えたい。

キャリア持ってたり士業だったりして高収入女性は確かにいるけど、でもそういう人って男社会の中だと茨の道を進みつつキャリア積んでることが多い。

これまでは上手いことやって出世してこれたけど、何か隙を見せたら足を引っ張られたり冷遇されたり舐められたりハブられたり馬鹿にされたり、そういう突然の妨害がくるのではという将来への不安女性エリートには強い。

男性エリート生き馬の目を抜くハード社会だが、女性はそれに輪をかけて足元をすくわれやすい)

おまけに子供を産むスキル自分しかなくてそれなりの期間休みを取らざるを得ない以上、いくら手厚い子育て支援がある職場でも、しばらく仕事から外れることがキャリア仕事勘に与える悪影響への不安は大きい。

更に体質変化や体力消耗などがあった産後も同じくらいバリバリ働けるか、男社会の茨の道を歩き続けるメンタルが保てるかっていうのも心配だ。

要するに、いまだ男性社会ビジネス環境と、妊娠出産アウトソーシング一般的でない状況においては、現時点では収入が多くて成功している強者女性であっても、今後も順調に歩んでいけるという展望を持ちづらいわけ。

それなら配偶者には男性なのでキャリアにおけるアクシデントリスクが少なく、かつ自分現在生活レベル合致するエリートを選ぶでしょう。


高収入女性に「自分収入が多いなら、一家大黒柱として主夫子どもを養うという気概を持て」って言うなら、

一家大黒柱としてのビジネス界で生きていく人生設計が、男性と同程度に安定して描ける社会を実現してからの方がいい。

そうなったら三十路職歴なし恋愛歴なし精神病の俺を養ってくれる白馬プリンセスが現れるはず。

早くしてくれないと四十路職歴なし恋愛歴なし精神病になってしまう。

2017-10-08

日本の政治家がバカすぎて辛い

老人への超手厚い一律サポートをさっさと打ち切れ。

貧困格差是正必要であって、サポートすべきは金持ち老人じゃねーんだよ。

つうか子育て支援こそ手厚くしろ

寝たきり老人で死にたい人間だけでもさっさと安楽死導入して無益税金投入やめろ。

政治家馬鹿すぎて辛い

このまま高齢化ブーストかけて、そんなに国を破綻させたいのか

2017-10-04

保護者の望む最も有益子育て支援を書く

保育園の利用料値下げとか保護者はそこまで強く望んでないんだよ!保育園にはめちゃくちゃお世話になってる自覚あるんだから所得に応じて相応の利用料くらい払うよ。

財源を子育て支援に充てるって言うなら、まずは保育士待遇改善、次に保育園施設を増やす。この辺を本気の本気でやってくれ。

あと保育園問題に隠れて忘れられがちだけど、小学校学童保育(放課後児童クラブ)。こっちも全然足りてないから。狭い教室にぎゅうぎゅう詰めに児童がいるとか環境もかなり悪い。放課後児童クラブ環境改善にも国費を投入してくれ。

この辺りもっと整備されると親も安心して働けるから労働人口増えるし、小学校周りの治安もよくなるはずなんだよ。生産性につながる子育て支援を考えてよ。

2017-10-02

選挙かぁ

政治のことはよくわからないんだけど、みんな似たような公約掲げてるのに何一つ実現しないからどこに投票したらいいのかいつも困るんだよね

待機児童解消とか子ども貧困解消とか全員公約に書いてるレベルなのに微塵も動いた感じしない

どれを最優先でやりますって書いてくれればいいのに。そうしたら子育て支援子ども福祉を優先して考えてくれる人に投票するから

2017-09-30

消費税を抑える方法はただ1つ

稼ぎも使いもしない高齢者のために使う税金を減らして、出産子育て支援に回せば時間は掛かるが解決する。

2017-09-29

選挙って意味あるのかなって思いながら選挙に行く

選挙だそうだ。なんかいっつも選挙している気がする。

国民の声を聞いているらしいけれど、正直自分の声ってなんだろうって思うと面倒くさくなる。

面倒くさいからといって何もしない人ばかりになったら、それこそ大変なことになる…と思って、一応自分なりに考えて選挙には行っているけれど。

ネットメディア偏向報道だと言う。でも正直何が正しいのか分からない。

メディアによって言っていることが違うし。ネットにも偏ってそうな人がいっぱいいるし。

野党はいつも与党批判しかしていない。飽きたよ、その罵倒芸

私は安倍政権は嫌いだけれど、正直野党与党をどうやって引き摺り下ろすか、しか考えていなさそう。選挙で聞きたいのは、引き摺り下ろした後のことだよ。

街頭演説を耳にしても、新聞を見ても、動画を見ても、「与党に任せては駄目!子育て支援景気回復!老後の安定!」しか言わない。

立候補者ホームページ見ても、同じことが書いてある。

どうやって子育て支援するの?どうやって景気回復させるの?どうやって老後を安定させるの?

もうずっと「消去法で自民党」って言われているのになんで気がつかないの?

ずっと同じ位置に留まって自民党をなんとか前に進ませないように踏ん張っている人たちより、政策の善し悪しは別にしても前に進んでいる自民党の方がましに見えても仕方がないよ。

自民党は好き勝手やっているとか言っているけれど、競争相手がいないんだから好き勝手にもやりたくなるよ。

なんで事件を起こした人たちが当たり前のように当選しているんだろう。地元の人たちは、何を思って選んだの?

全国ニュース規模のやらかしをした人に、国政を任せようと思って当選させているの?

老害ガー」「老人ガー」って言うけれど、選挙に行かない若者も相変わらずたくさんいるよ。

若者のせいにするな」って人もいるけれど、実際あなたのTLにも何人かいるでしょ?選挙行かなかったってわざわざ呟く人。

(大大大前提、もちろん若くてもちゃんと考えて選挙に行っている人はいるよ)

もうずっと「この人が良い!」って思って選んでない。

「この人がましかな」で選んでる。

加点方式じゃなくて、減点方式選挙

自分が信じたいものを信じるしかない。

とりあえず国会で寝ている議員の頭の上にたらいを落とす仕事がしたい。

2017-09-23

やっぱPTA要らねー!!

子供公立幼稚園に入れているんだが、今園児保護者達と自治体教育委員会が揉めている。揉め事の詳細は話せば長くなるので省略。

揉め事を通して分かったのは、揉める相手教育委員会だと、PTAは全く役に立たないという事だ。これは本部役員個人資質問題ではなくて、PTAのもの仕様そもそも教育委員会とは戦えないものになっているという事。

ご存じの通りPTAとは保護者教師が加入する団体な訳だけれども、教師も加入しているということが、公立校においてはどんだけヤバイ事なのかっていうのを、私は今回の揉め事が起こるまで考えた事もなかったが、考えてみれば相当ヤバイ事だったのである

PTA教師が入っている事によってPTA教育委員会に逆らえなくなる。何故かっていうと教育委員会が実質教員天下り先になっているからだ。

先生達は教育委員会に逆らって自分のクビが飛ぶのを恐れているし、身内贔屓で教委の肩を持ちたがる。

今回の揉め事場合揉め事の発端となった件の保護者説明会よりもずっと前に、教育委員会PTA本部役員を呼び出しその口を塞いでしまった。園長らがグルだったので本部役員は園の子供達やその担任達を人質に取られた格好で口をつぐんでしまった。

本部役員の中に役場職員がいたのもまずかった。たぶん本部役員選出の際になり手がいないからって引っ張ってこられたのだろうが(なり手がいない場合園長から適当人物電話声かけがあるらしい。前年のPTA会長副会長個人情報保護とか保護者達の自由侵害しない様に=保護者同士の軋轢喧嘩を防ぐようにかそういった事はしないらしい。)、教委ひいては自治体のものを敵に回すと仕事がなくなるので当然戦う事は出来ないし、むしろ積極的に教委の肩を持ってもおかしくない(まぁなあなあでスルーしてるとは思うが)。

何も知らない一般保護者達は教委の卑劣な遣り口に怒り、教委に対して抵抗しないPTA役員達を責めて疲弊させてしまった。

実はPTA本部役員ほど子供達の事を考えるやる気のある人達ばかりだったりするのだが(なり手不足でほぼ無理矢理入らされた役場職員以外は)、まさか教委相手だとどんな理不尽な事でも園側から圧力がかかると就任時点では思いもよらず、こんな時は子供達の為に保護者の皆の先頭に立って戦いたいのにそれが立場上出来ない事とその立場を選んだのは他でもない自分だという事に絶望している。

一方、動けなくなってしまった本部役員のかわりに何かしたい一般保護者の有志は、保護者達の中でももっともやる気と能力リーダーシップと人脈のある人達PTA本部に吸い上げられてしまっているので苦戦中。

大抵の保護者は誰かが何とかしてくれると思っているし、何とかならなくても最長たった三年我慢すればいいので、遠巻きに見守っているだけだ。多くの人達が教委のやり方はおかしいと思ってはいるのだが、園を敵に回せば子供達に何をされるかわからいから黙っている。

正直今回は既に詰んでいると、密かに抵抗を企てていた有志のメンバーは諦めモードだ。

しかし、子供公立校に通わせている以上は教委とは関わっていく事になるというのに、こんな風に教委の横暴に易々と屈していていいのか?という思いがある。くじけそうだけど。

今回の件はイジメ虐待事故など子供達に直接の危害が及ぶ事案ではないので、一般保護者達がいまいち吹き上がらないのだが、我らがこんな容易く負ける姿を見せつけていれば、子供達に危害が及んだ場合にも教委はのらりくらりと責任回避するばかりか被害者本人とその家族に罪を擦りつける様な事をしかねないのではないか

実際、過去自治体内で起こった事件の数件では責任を問われた教委は逃げたり教師側を庇い被害児童を見殺しにしたという噂も聞く。

今回の件はそういう人の命がかかるものではないが、役場内や自治体内の政治ゲーム幼稚園が利用されている感があり、何とか取り繕って誰も損しないで済んだとしても、黙って見過ごしては不味いのではないか?ここは保護者の意地の見せどころではないだろうか?

だが、結局は政治とはそういうもので、役場や教委は子供達の為にーとうまい事言って来るが我々も子供達も所詮誰かの権力争いの駒に過ぎず、駒が何を言おうが権力者達は勝手に我らを良いように動かし遊んでいるのかもしれない。

我々のしようとしているのは無駄な抵抗か?

ま、本当に子供達の為を思うならPTA本部役員にはなってはいけない事は分かった。どんなに頑張っても園の下請けしかない、そういう不自由立場立と分かった。

から直接手出し口出しの出来ない保護者達だけの団体必要なのだ

しかし、PTAが園の道具で教委の犬で自治体のお偉いさんのオモチャに成り下がってしまった一因は保護者自身にある。PTA仕事人間関係を面倒がり忌避するあまり大事本部役員の人選を園に丸投げしたのは私達だ。

そんな私達にこれから教委とも対等に渡り合える新団体を立ち上げそれを運営維持出来るかというと、かなり疑問なのである

ともかくPTAはもう要らない。どんなに真面目にやっていてもここぞという時にむしろ子供達や一般保護者に牙を剥く様な団体なんか要らない。あったって誰も幸せにならない。子育て支援をうたって票取り合戦してる地元の有力者以外は。

うちの園ではPTA活動は園の運営には必要不可欠だったし、これまで適切に運営去れているいいPTAだと思っていたから、ネットPTA槍玉に上がった時はどちらかと言えばPTA擁護やそれでも必要であるという方向性ブコメをしていたけれども、これからPTA不要絶対不要だと言い続けてやる。

2017-09-17

田舎に人を移住させる方法

やっぱり金だわ。

長野成功例みたら手当や子育て支援で月15万とかもらってるの。

生活費安いアピしてる他地域間抜けダメだな。

2017-09-06

我思うに、これから日本で大変な世代間分断がおきる

まず、戦争体験を語る年寄りが死に、護憲派のうるさい団塊の世代死ぬ

自然と、自民党支持改憲派若者世代が一番多くなる。

これが意味するのは、国民投票憲法9条改正可能になるということだ。

さらに、日本政府北朝鮮の脅威と中国尖閣進出を煽ることも、憲法改正の後押しとなる。

長引く不景気もあり、スカッさせたい気持ちも、憲法改正の支持に向かわせる。

また若者は、雇用対策子育て支援に金を使って欲しいのに、社会保障費を使う年寄りがそれを阻んでいると思い、年寄りを憎むようになる。

若者年寄り対立は深刻になる。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830111830

いくら高い志や専門知識資格を持っていても、マウント癖のある人には子育て支援相談員の類いは向かないなぁと、丁度そんな事をつくづく思う今日この頃を過ごしてたところだった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん