「精神疾患」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神疾患とは

2018-08-14

anond:20180814150945

山ほどいるだろ。

怪我だけではなく過酷労働による精神疾患とか感染症うつされたなどのケースも本来労災対象となるべきだろうが

(実際他の仕事なら労災になるしな)

風俗でそれが認められるケースなんかないだろ。

2018-08-12

精神疾患とか発達障害者に対してみんな厳しすぎない?


お前の考え方が悪いとかさ、考えに歪みがでるのが精神疾患なんだって。みんなと認知がズレやすいのが発達障害。そこで当事者はみんな苦悩してるのに、なんで簡単に厳しい言葉を言えるんだろう。

医者福祉相談しろって言うけどさ、そうやって話を聞いて根気よく関わってくれる医者福祉スタッフに一発で出会えるなんてほとんどないから。みんな良くなりたくて、相談できる専門家一生懸命探してなんとか生きようとしてんのに、なんで応援一言もかけてあげられないんだろう。

もしかして自分精神障害者発達障害者にはなりたくないって思いが強いんだろうね。だから当事者辛辣言葉を吐いて優越感に浸ってるんでしょ。明日、もしくは1時間あなた精神疾患を患う可能性は0じゃないの。だからちょっとだけでもいいか当事者が何に苦しんでるか想像してみてほしい。じゃないと行き場を無くした当事者にとっての救いが安楽死とか、自殺なっちゃうんだよ。そんなの悲しいよ。お願いだから厳しい言葉をかける前に少しだけでいいか当事者気持ちを考えてみてほしいです。じゃないと本当に死人がでるから

anond:20180728090909

長文なのに結局この増田さん何が原因で死にたいのか書いてないですね。

色々あるならそれを全部細かく書いたらいいと思います

しろと言われても、他人エスパーじゃないので分かりませんよ。

いのちの電話相談員ボランティアですが、採用審査研修があります

審査では自殺念慮企図精神疾患のある人は不採用になります

研修では自殺を思いとどまらせ、相談者に共感して教唆幇助をしないよう指導を受けます

まり自殺を考えたことも無いような人生を送ってきた相談員電話をして、「死にたい」と相談する訳です。

それで満足するような答えが返ってくるとでも思っているのでしょうか?

2018-08-04

意識があるまま体が動かなくなった話

精神疾患がある。それを承知こちらが望む配慮もすると約束した会社が、まともな場所ではなかった。

ストレスが重なって食べれず眠れずの日々が続き、それを伝えても無反応を決めるような場所だった。パワハラもあった。

耐えきれず、私の不服が顔に出るようになったのを、勤務態度が悪いと叱られたりもした。これは私が大人げないのが悪いのだけど。

とにかく諸々疲れ果て、休憩時間に合わせてに机に突っ伏して休んでいたところ体が動かなくなってしまった。

頭を乗せている腕は痺れていて、額も痛むのだけど体に力が入らない。

耳は聞こえているし意識もしっかりしている。でも体が動かない。

休憩時間を過ぎても体が動かせないので、雇用主が声をかけに来たのだが、とても配慮ある声かけではなかった。

起きてください、仕事してください、聞こえてるんでしょ、仕事時間ですよと、耳元で大声を出す。

こちらは「聞こえている」という声が出ない。指一本動かせない。

一通り呼びかけたあと、雇用主は吐き捨てるように「話聞く気ねーじゃねーか」と言い、福祉担当者(有資格者)を呼びに行った。

その福祉担当者声音が非常に鋭く、起きてください!聞こえてますよねえ!仕事できない状態だって判断しますよ!起きてますよねえ!聞こえてますよねえ!と私の耳元で喚いた。

給料が出ませんよ!というような事も言っていたと思う。喚くと言うより、私には叫んでいるように聞こえたのは、目が開かずに耳だけに情報を頼っていたからだろうか。

とにかく私が不調な状態であることを推察しようとせず、狸寝入りと決めつけて「起きろ!反応しろ仕事しろ!」と喚いていた。

肩を強く揺すられたのだけど、これはもし脳に障害が出ていたらやって良いことなのか、私は疑問に感じる。

(肩を揺すられても反応はできなかったし、そもそも口の中に溜まった唾液を飲み込むこともできなかった)

雇用主は別の社員に「俺が起こそうとしたって覚えとけよ」と証拠作りのようなことを言っていた。全部聞こえていた。

足も腕も痛いのに動かせず、辛い状態のまま、そのまま40分近く放置されてしまった。

結局救急車を呼ばれて運ばれたのだけど、救急隊員から質問に対して、雇用主は私が動けなくなった時間を大幅にサバ読みした。

「何をやっていてこうなったか」という質問に対しても正確には答えなかった。

行政連携してやってる会社です」と言っていたが、部屋がとてもそうは思えない外観のため、救急隊員の方は車内で「行政ってなんだよw」「てかあれ会社なの?あの部屋で何の仕事してんのか分かんないよ」とツッコミを入れていた。ですよね!!と言いたかったが当然のごとく無理だった。

でも私が普段かかりつけにしている病院精神科救急搬送を受け付けていないので、それを知った時に隊員の方が「かかりつけの病院に断られるってどんなだよw」とツッコミを入れていたのも聞こえていた。

病院搬送され、院内に運ばれて色んなチェックを受けている時も、私の意識ははっきりしていた。

ただうまく声が出ず、自分意思で動かせるはずの体はどこも動かなかった。全ての検査結果で正常値が出ており、体には何も異常がない。

「こえが でない」

この6文字を伝えたかったのだが救急隊員の方は連絡の際に「何か喋ろうとするんですが、分かりません」と言っていた。

医師は耳を口元まで近づけてくれて聞き取ってくれた。

まぶたは閉じたり開いたりを繰り返したが口はうまく動かない。その他は全く動かない。でも意識はっきりしている。回りの声はずっと聞こえている。

病院の人は優しかった。あの会社での声かけ非人道に思えるほど、優しく丁寧な声かけをしてくれた。どういうわけか涙は流れた。でも鼻をすすることはできなかった。

男性医師看護師に「どこも異常がないということは強いストレスじゃないかなあ」と言っているのが聞こえた。

救急車に運ばれる時は自分の唾液すら飲み込めなかったのが、時間が経つにつれて少しずつ動かせる場所が増えていった。

まず目がしっかり開くようになり、次に口をちゃんと閉じることができるようになった。そして、開くこともできるようになった。

首が動かせるようになり、肩を上下させることができて、肘が動くようになった。その先が動く前にトイレに行きたくなったので腕でベッドの柵を叩いた。

ナースコールが押せたら良かったのだけど、肘が持ち上がるだけではボタンを押せなかった。

上半身を肘で支えて起き上がったが、胴体が重い。太腿から下がまだ動かない。寝た状態で膝を立てても足がズズズと滑って落ちてしまう。

看護師の方にしがみつき、介助されてトイレを済ませた。

それでも1箇所動くようになると、連鎖反応的に他の場所も動くようになる。点滴が終わる頃には全身がほぼ動くようになっていた。

ほぼ、というのは気を抜くと首がガクッと落ちたり、まぶたがゆっくり下がっていったり、立ったままだと前に倒れてしまいそうになるから

特に足が怖かった。腰が抜けたことがないので分からないが、上半身が持ち上がっても、足が立とうとしないのは何とも言えない恐怖だった。

問題なく動けるようになったのは最初に突っ伏して以降6時間経ってからだった。ただし声だけは今もまだ出ていない。内緒話をする時のような空気けがから出てくる。

喋れないので、これを書いている。

ストレスの発端となった会社は長期休養をとりつけた。そのまま辞職するにしても、一切顔を合わせない方法を取ることにした。

面倒な障害者になることは承知で、今回の件と合わせて今までのことを行政の窓口に報告に行こうと思う。

それにしても、こういった事はどこにどのように伝えればいいのだろう。

とにかく早く声が出て欲しい。

2018-07-30

anond:20180730154848

ナチスに学んで矯正施設送りにするべきでは

配慮されて尊重されて教育を受ける機会があれば同性に惚れる精神疾患治癒できるはずだ

杉田水脈LGBT批判世間ニート批判と変わらない、が

生産性の無さを叩くってのはニートを叩きの「穀潰し」と同じ、でもニート批判世間的に許されている。なにが違うんだろうか?

LGBT先天的ものであってニート後天的努力不足によるものだとも言うかもしれない。

でも本当は先天的精神疾患を抱えていたのかもしれない、後天的に劣悪な環境が本人をそうならざるを得なくしたのかもしれない。

だがそういった点は考慮されず、本人の自助努力の無さであると決めつけて批判をしている。

本当にただ努力のできない怠け者なのかもしれない。じゃあ怠け者なら批判していいのか?

怠け者、自堕落、それも本人の特性であって皆が皆同じように働かなければいけないという考えもおかしい。

働きたい奴が勝手に働いているんであってそれは強制されることじゃない。

だってそれって結局生産性って話だから

親の財産を食いつぶすだけという批判もあるが、少なくとも他人が言うことじゃない。

生きていれば消費しているのだから一応社会に貢献している。

障害者じゃなく健常者なのだから働けるだろうのもおかしい。

障害者でも働けるのに働かないカスニートみたいのはいっぱい居る。

じゃあそいつらは穀潰しか?クズか?

生産性どころか福祉食って生きてる分健常者ニートより生産性が無い。

結局ニートが叩かれる理由は「嫌いな奴」だからであってそれ以上に大層な理由があるわけじゃない。

もうLGBTネタやめろって。

性癖問題だろうが。

いっそのことロリコンデブ専も入れろよ。

途端にアホらしくなるだろうが。

LGBTキモがってる奴も鏡見てこいって。

誰もお前のことなんて好きにならんから心配すんな。

一応言っとくがロリコンってのはロリータ系が好きなやつのことであって

社会的弱者へのレイプ願望がある精神疾患者のことではないからな。

2018-07-26

最近与党国会議員を含む有名人ツイートブコメで仰天したのが、性的指向自由意志選択できるみたいな解釈

こういう人は精神疾患発達障害気持ち問題とかわりと本気で思ってそうで怖い。

2018-07-23

anond:20180723104355

精神疾患と違って薬物は保険が聞かないからね

自腹で覚せい剤パチンコを変えるのはお金持ちだからでしょう

はてな民ってさ

うつ病患者メンタルがよわよわな人にはすごく優しいのに

薬物依存ギャンブル中毒には異様に厳しいよね

同じ精神疾患者なのにね

なんで?

2018-07-21

anond:20180720210031

ゴミクズ野郎らしいので、律儀にトラバを見ているとも思えんのだけど、きみと境遇が近いので一応何か書きたくなったので書いとくね。

私もクソ貧乏母子家庭育ちで高校中退(奇遇だね!)。これは勉強が出来なかったからじゃなくて人間関係構築能力集団適応力が皆無であったからだと思う。勉強のもの別に嫌いではない。知ることは楽しい

いきなり話が逸れた。

母はパチンカスヤニカスサイマーで躾は暴力暴言で行うタイプ。私の兄弟思春期統合失調症発症し、その後は家庭内暴力が止まらない野獣と化した。私は10代のころに摂食障害発症してBMI13ギリギリまで落ちたりウツになったり、通院先のメンタルクリニックでは情緒不安定パーソナリティ障害と診断されるなどしていた。

現在では、強迫性障害社交不安障害双極性障害と診断されており障害者手帳2級持ちだ。

私もきみと負けず劣らずのクズ自覚があるし、何事もやる気が続かないクズでもあるのだが、何よりも人間が嫌いであるので、あなたのようなゴタゴタやトラブルとは完全に無縁である

幼少期には父親から挨拶がわりにディープキスされまくったり、一緒のお風呂では父の陰茎を洗う係に任命されるなどしていたが、自傷行為もしないしオーバードーズしたことないし男性依存もない。

ちなみに見た目は喪女ではないし告白された経験も何回もある。

同じ目に遭って似たような精神疾患になってるのに何が違ってこういうことになるのだろう。私はゲーム依存症でもない。ネット依存症ではあるかもしれない。

私と似たような育ちの人でも極度の人嫌いであればトラブルとは無縁の一生を送れるのではないだろうか。

人に依存することほど恐ろしいことはない、と再確認させてくれてどうもありがとう

2018-07-20

10年ほど、実家を燃やす計画を立てていた。

10から20代にかけて、およそ10年間、「実家放火して親を焼き殺す」計画を立てて過ごしていました。

本気でした。警察本部に売っている「捜査幹部必携」という専門書も入手して、焼死の際の事件性の有無の判定基準まで学びました。

刑務所には入りたくなかったのです。現代火災現場検証では油が出火もとであればすぐに反応が出る、例えば首を締めて殺した後に火をつけたとしても、肺の中に煙が入っていない(呼吸をしていないから)ことで事件性はすぐに明らかになる、といった内容が載っていました。難しいな。何回も計画を練り、材料を燃やして検証し、でも、実行には移せずにいました。

物心ついた頃から虐待を受けていました。貧困家庭でした。年収200万円の5人家族。その中には、血の繋がっていない人も何人かいました。

思い出したくもありません。口減らしにと、真夜中の山奥に車で連れて行かれそのまま放置されたこともありました。パチンコ狂いの義父が負けて帰ってきて、私のゲームボーイを取り上げて遊びながら私をサッカーの球に見立てドリブルしてきたこともありました。

食べ物はありませんでした。砂糖に一滴の水を垂らしてレンジでチンすると水飴になるのでそれを食べていたのですが、バレて砂糖を隠され、近所の猫のカリカリを食べました。あれは不味かったです。ハムスターの餌の方が美味しかったです。植物だとツツジの花がほんのり甘くて美味しいと思いますスミレの花も味が薄いので悪くないです。

ある時のドリブルで腰の骨が折れたことがあります。ベッドで動けない私を見た母親は、髪の毛を掴んで綱引きのように引っ張り、私はベッドから転落させられた末、殴られました。ちょうどお盆のことでした。他の家族は私を置いて旅行に行ってしまいました。私は這いずり回りながら、砂糖を探して食べました。帰ってきた母親に折れた腰のまま土下座をして、ようやく医療機関に連れて行ってもらいました。私の足は今も一部がしびれたままです。

紺色の服と白い服しか持っていませんでした。当時流行していた「ベティーズブルー」といった鮮やかな色の衣料とは無縁で、惨めでした。義父は自分が稼ぎが少ないのが気にくわないのか、常にコンビニ店員やガソリンスタンド店員タメ口命令していました。かわいそうな、あわれな大人だなと思いました。

長女でした。何度か「父親」が代わり、下の兄弟が増えていき、一番最初父親に顔がよく似ている私はことごとく除け者扱いされました。

抱っこされた記憶があまりありません。おかげで、25歳ごろになるまでは、交際した男性にも「触らないで!」と要望していました。なにしろハグの仕方が分からないのです。手を繋ぐのも怖かったのです。

自宅では、他のきょうだい名前で呼ばれる中、「ゴミ」と呼ばれていました。劣等感の塊でした。小学3年から自殺未遂しました。

数回やってもなぜか生きています。きっと、覚悟がなかったか死ねないのでしょうけれど。

そんな日々で、唯一自尊心を満たしてくれたのが、学校テストの点数でした。良い点を取れば、認められる。認められたい。なんでも良いから。なんでも良いから認めて欲しい。だから、狂ったように勉強しました。河合塾主催模試上位者ランキング名前が載りました。トイレでも、お風呂でも、ご飯最中勉強していました。

志望校に落ちました。「ちょっとだけ頭がいい方」くらいの、赤本を一度も解いたことがないような滑り止めに進学しました。

その時も本格的に自殺未遂しましたが、死ねず。その学校に通い始めました。

しかし、なんにせよ、実家から脱出できたのは本当に大きかったです。

都内家賃4万円のアパートを借りました。保証人欄には、今は行方の知れない実父の名前を書きました。奨学金は容易に掛け持ちできました。機関保証給付です。アルバイトは3箇所ほど常勤で入り、当時規制がなかった日雇い派遣案件をこなして生活費に当てていました。

ちなみに4万円のアパート、壁が薄くて、外で住人が階段を上がる音がするたびに、かつて母親がそうやって暴力をふるいにきたとき足音を思い出してしまいしばらくは安眠できませんでした。

もともと家に居場所がなかったため、学校ではずっと社交的で行動的なキャラクターを演じ続けていました。表面的な友達がとにかく多いタイプでした。親友はできませんでした。

それが功を奏してか、大手マスコミ内定を取ることができました。

初任給が、かつて私が育った家庭の2.5倍ほどありました。

5人家族で200万円だったのが、1人で500万円です。

お金の使い方が分からないので貯蓄してばかりですが、ずっと入れなかったファミレスの「ジョナサン」などに行くようになりました。

付き合いの宴席も多く、クレジットカードはあっという間にゴールドになりました。

そんなさなか、私はある病気発症しました。

PTSD

心的外傷後ストレス障害とも呼ばれるこの病気は、辛かった日々が急に頭の中でフラッシュバックし、同じような苦痛を感じる、というものです。私は毎晩、義父にドリブルされる夢や、母親から階段で突き落とされる夢、10代の私が苦労して貯めたアルバイト代を母親が奪い取って美容整形に行って顔が変わって帰ってきた時の夢、そんなものばかりを見ました。

次第に不眠になり、虐待関連のニュースでも吐き気がするようになりました。マスコミ勤務でそれは困ります現場では頓服を飲みながらかなり無理をしています。この無理ができなくなった時、私は職と社会的地位を失うと思います

10代の時は貧しくて憎かった。20代就職し、富を得ても病気で常に苦しめられた。だから元凶実家を燃やしたい。ずっと、ずっと思っていました。

実家を燃やしたい」から「どうでもいい」に変わったのは、最近のことです。

私は発病から5年以上が経過しました。一生病気と付き合って行くと思います。そんな中で、憎しみと怨念を抱きながら暮らして行くのは、もう疲れました。

そう、疲れたんです。

幸いにも今、「あなたから話せる情報なんだけど」と仕事に役立つ情報提供してくれる人も増えています結婚はしていませんが(結婚話は、元彼との間で一度でました。親の話などが出てくると、とたんに受け付けなくなってしまって、衝動的に別れを告げました)、結婚もありかな、と少しずつ考えることができるようにもなっています。今の生活を守りたい。それだけ、それだけなのです。

故郷役場に行って、あの家庭の戸籍から私の名前を抜いて分籍しました。頼る家族はいません。正真正銘、ひとりです。

精神疾患を患った我が身のみが頼りです。

これで、よかったんですよね?

2018-07-17

anond:20180717004540

無い無い 酒、大麻 覚醒剤情状酌量ないで!

精神疾患だけや

さ、わかったら今から自首しようか!

2018-07-14

過失致死と正当防衛を除いて、

意図的に人を○ろしたくなる状況

なんてあるのか?

もしかして死刑囚は全員精神疾患なのか?

2018-07-11

anond:20180711202034

カフカの変身、あれが現代精神疾患介護なんだなって思う。

良く知る家族だと思うから辛いのであって、違う生命体になってしまったと割り切ればどうにかなる。

アルジャーノンは、治療法に賭けたら逆効果だったという状態

増田に多い自己紹介単語

・投薬が必要レベル精神疾患

・具体的なスキルが語れないフリーランス(確定申告の仕方すら知らない)

アッパーエリートに対する異常な執着心と愛憎

発達障害

お金稼いでるはずなのに私生活の異常な極貧さ

・男女ともに付き合うというとセックス大前提に考えて話す謎の認識

そりゃ「普通社会人」に対して鬱屈した憎悪と歪んだ願望を持つわけだよな

前世でどんな悪業を積んだらこんな業の深い畜生に生まれるんだろうか

IT技術語る前に最寄りの神社や寺にでもいって禊でもしたらどうだ?

2018-07-08

anond:20180626204002

精神いがいもそー

外科手術や特効薬みたいに単純明快に治るケガや病気のほうが少ない

精神疾患以外の病気ほとんどの病は治らない

麻原彰晃は結局詐病じゃなかったね

麻原の症状は拘禁反応のもの拘禁反応のフリをしているだけかもしれないだろって言うかもしれないけど、死の恐怖に耐えながら10年以上も頭おかしいフリし続けるなんて人間には無理。糞尿垂れ流しで、実の娘の前でオナニーするんだぞ。10年以上続けるのは常人には無理。食べる飯は全部ミキサーで粉砕されるわけだ。味噌汁も魚もメロンも全部ミキサー。食欲が強い麻原が正常な精神状態で毎食そんなものを食べていられるか?無理だろそんなの。最初詐病だったかもしれないけど、晩年絶対病気だったよね。

麻原が詐病じゃなかったことは何より今回の死刑執行で決定的になった。延命や、心神喪失での無罪を狙っていたんだとしたら、高橋克也逮捕された時点で詐病やめて、新証言始めるでしょ。13人が死刑になった事件の首謀者が新証言始めたら、裁判は長引く。それだけ自分寿命も伸びる。麻原ならそのくらいはわかる。高橋克也逮捕された時点で、裁判が終わり次第自分死刑執行されることなんてわかりきっていたわけだ。詐病だとしたら、それでも詐病を続けるメリットって存在するか?弟子が逃げ回っている間は死刑執行されないわけだから詐病なんだったら弁護士と連絡取って弟子の逃亡状況くらい聞くでしょ。晩年の麻原はそんなこともできなくなったわけだ。詐病だとしたら、狡猾な麻原がここまで下手な立ち回りはしないだろう。麻原彰晃卑怯人間から、もし詐病だったとしたら、死刑台の前に立たされた瞬間にでも新証言を始めるだろう。無駄だとわかっていても最後のあがきをする。冷静に、何の抵抗も無しに刑を受け入れるような人間じゃない。サティアンの隠し部屋に900万持って隠れていたことを忘れたのか。

以上の理由から麻原彰晃は、最初詐病だったかもしれないが晩年は確実に精神疾患に罹っていた。だから死刑執行前の段階でもう1度正確な精神鑑定を行うべきだった。俺は麻原彰晃絶対死刑になるべきだと思っているし、麻原を心から憎んでいる。でも、明らかに精神疾患を患っているんだから精神鑑定をし、治療を施すべきだった。麻原みたいなゴミに1円でも多く税金が使われるのは個人的には絶対許せないが、そうするのが法治国家のあるべき姿だ。

江川紹子オウム事件真相は解明されていると言っているが、村井秀夫が刺殺され、麻原彰晃もとうとう証言をしなかったわけだから、まだまだ明らかになっていないことは多い。井上とか新実みたいな下っ端幹部証言なんていくら集めても意味がない。真相を解明する上では麻原か、最低でも村井証言絶対必要だった。麻原の判決文には「日本支配を企て、自らがオウム国家の王になることを望んだ」なんてそれっぽいことが書いてあるが、麻原はそんなことは一言も言っていないし、日本支配を企てていた確たる根拠も無い。全て根拠薄弱な憶測に過ぎない。それっぽい文章でっちあげているだけだ。何故根拠もないのに日本支配することを企てていた、なんて言えるのだろうか。他宗教暴力団などとの関係も明らかになっていない。解明できたはずの真相はいくらでもあった。

麻原彰晃という絶対に許せないテロリスト処刑されたことは心から喜ばしいことだ。でも、この状況は法治国家としては敗北じゃないのか?

さらに言うと、金曜日に麻原と弟子をあわせて7人同時に死刑執行した意味がわからない。共犯は同じ日に処刑するという原則があるようだが、ならば13人全員処刑するべきだ。絞首台のキャパティ的に13人は無理だとしても、だとしたら土日は死刑執行できないのに金曜日に7人執行した意味がわからない。土日挟んで月曜日にもう6人執行するつもりなんだろうか?月曜と火曜で2日連続で全員執行すればいいではないか。土日を挟む意味がわからない。理想的なのは、まずは麻原彰晃だけ死刑執行することだ。同時に弟子を殺すと、弟子までも神格化されてしまう。今回のように、地位が高かった弟子を選んで執行するなんてのは最悪だ。地位が高かった弟子が麻原と同じ日に死刑執行されたら、弟子達も神格化されるに決まっているだろう。麻原と一緒に殉教した地位が高い6人。オウム信者なら誰だって神格化するだろう。今回の執行の内容は最悪。今回のような形を取るしか無いやむを得ない事情があったとしても、麻原と地位が低かった6人をまず執行するべきだった。なんで地位が高い人間だけ選んで執行したんだろうか。

2018-07-01

anond:20180701154530

造語

【neologism:造語症】

 

オリジナル単語自然に創る症状。主に精神病患者が「一般的ではない、辞書に載っていない造語」を創作し、さも当たり前のように使う症状。統合失調症典型的な症状であり、アスペルガー症候群にも多くみられる。自分他人との境界線が薄い(あるいは無い)という事が原因として「自分が当たり前に使う言葉」は「他人認識出来る」という思考が原因とされている。

http://takei.anonyment.com/wp/精神疾患用語集/サ行/造語症/

anond:20180701153625

造語

【neologism:造語症】

 

オリジナル単語自然に創る症状。主に精神病患者が「一般的ではない、辞書に載っていない造語」を創作し、さも当たり前のように使う症状。統合失調症典型的な症状であり、アスペルガー症候群にも多くみられる。自分他人との境界線が薄い(あるいは無い)という事が原因として「自分が当たり前に使う言葉」は「他人認識出来る」という思考が原因とされている。

http://takei.anonyment.com/wp/精神疾患用語集/サ行/造語症/

2018-06-30

18歳、大学入学直後に鬱病になった話

皆様こんにちは。初めまして?恐らく最初最後匿名投稿です。

ぶっちゃけ匿名である必要はないのですが、自分ブログに書くのもアレだったのでこちらに書かせていただきました。

時系列としては2年前のものになるのでしょうか。

ある種の過去への清算自身の轍、そして自戒です。

投稿日の都合上休日にお読みいただいている場合、気分を害する可能性があります

週末を幸せに過ごしたい方は閲覧をあまりおめしません。是非今すぐにブラウザのタブを消してください。

本稿の内容を簡単にまとめると、

  • 大学入って2か月で鬱病になった
  • 2か月かけて治した
  • 最近再発しかけて何とか踏みとどまった

という感じです。

大学に入って五月病にかかる話は比較的有名(?)ですが、その極端な一例として参考になれば幸いです。

いや参考になるかすら怪しいですけど。

====

大学生活という悪夢の始まり

簡潔に言うと、大学憧憬を抱き過ぎていました。

少しイキらせてもらうと、私は中学でも高校でも優秀な方でそれなりにレベルの高い大学に進んだつもりでした。

レベルの高い講義が待っているとか、ライバルとの競争とか、そうした熱い何かを過剰に期待してしまっていました。勘違い乙って感じですね。

実際に大学生活を始めて一か月、下記の3点において苦しみました。

いずれも須らく精神に悪影響を及ぼしたと考えています

そもそも、私の勘違いが甚だしかったわけでもあります

民度の低さ

講義が静かじゃないんです。

高校の授業に慣れていたので、正直現実認識することができませんでした。

偏見全開で書くと、インカレテニサーの金髪たちが講義室で常に喋り散らしているわけです。

この時点で温室育ち陰属性の私のキャパティが持たなくなってくるわけです。

まりにも酷過ぎて講師に「注意してくれ」と頼みにいったところ、「それをすると自分の授業評価が下がるから嫌だ」と言うわけです。

何も言うことができませんでした。が、非常勤講師制度上、講師にも多少の理解は示せます

非常勤講師制度ゴミなので早く常勤で雇って差し上げろ。

講師の良し悪しはともかく、凄惨環境だったわけであります

この時点で、大学への希望とかそういったありとあらゆるものが消し飛びました。

受験勉強って何だったんだろうな、とか授業料返して欲しいな、とか。

今となってはどこにでも厄介は存在するという社会の縮図を見れたいい経験だったのでしょう。

当時のドキドキワクワクなキラキラ真面目(笑)一年生にとっては、正しく頑張って登った崖の頂上でチャラチャラウェイに突き落とされたわけです。

参考までに、後期でそいつらは消えていました。

教養課程レベルの低さ

レベルが低すぎてモチベが単調現象

これは途中から解決しましたが、最初の1, 2か月は知ってることしか教えてくれないので本当に虚無。

出席を取るなバカ。という気持ちでいました。

見える現実

授業外で何とかモチベを保とうとするわけです。

ところが優秀 of 優秀、失礼な括りをすると、所謂天才」が相当数いるわけです。

どう頑張っても辿り着けない場所に立っている人が、真横にいる。

向こうさんからしたら私のような劣等はライバル未満です。

当時のプライドが超~高かった私にしては、金属バットで後頭部をガンガン殴られる感覚でした。

井の中の蛙大海では即死

加えて、下記の要因もあったのかもしれません。

急激な体力の低下

18歳の誕生日を境に、体力が指数関数的に低下しました。

その上通時間高校の時の倍になり、かつ混雑電車恐怖症(後にノイローゼ精神科診断が出る)になりと不運が重なり。

もともと循環器系が弱く、睡眠回復が遅い身としては文字通り限界を切り詰めた生活に急変していくわけです。

大学に着いたらもう体力の半分が消し飛んでる的な。

帰りの電車では何度も寝過ごしをしました。週3とかで。

鬱病発症

心が弱いので、他にも色々あった気がしますが、鬱病になりました。

時期的にはゴールデンウイーク明けでしょうか。

主な症状としては以下の通りです。



初期のころ、ただの五月病だと思い、無理に大学に通った結果、体が先に死にました。

まあ食事睡眠が取れないので自明です。

延命治療

それなりに仲の良かった内科医先生受診を受けたら、ほぼ間違いなく鬱病とのこと。

精神科へGo!

そのまんまでした。

薬物治療だけは絶対にしたくなかったので、断固として拒否しました。

ので、具体的な治療は家でぐうたらすることです。

5月の後半数週間はほとんど大学へ行きません(行けません)でした。

単位取得のためとはいえ、事情も聴かず講義資料を回してくれた数少ない友人たちには感謝が絶えません。

この辺では、高校同期とか入学直後に仲良くなった人たちのお世話になりっぱなしでした。圧倒的感謝

生へのしみつき

自殺願望を抑えるのが一番大変でした。

快速電車の通過とか、マンション屋上とか、とても魅力的なんですよ。

魔性、といったところでしょうか。吸い込まれそうで、身を任せてしまいたくなる。

こうなったときはどうしようもないので、音楽アニメなどで無理矢理気を紛らわせたりしていました。

どうしても死にたくなる時は舌を噛む、皮膚をつねるといった自傷行為で替わりとしていました。

今思うと、よく死ななかったな~と思います

当時の環境考察

一つ一つは大した要因ではありませんでしたが、一度にいくつも来たことによって、心と体の容量が不足して、脳が耐えられなくなったのかな、と思います

私の場合典型的ノイローゼでした。

なので?アルバイトに行くこととかへの抵抗感は皆無でした。

職場でもカウンセリング擬きをしてもらったりしながら生き永らえていたみたいなところはあります

場所大事

完治まで

バイト代を全額美味しいご飯に費やしながら生きていました。

テストには頑張って出ました。奇跡的に単位が落ちることはなく……!

あとなんだかんだでサークルには顔を出していたような気がします。

自分でやったこ


3日に1度くらいは夜とかに散歩すると良かったです、無理のない範囲でやるといいのかもしれません。

回復

診断後2週: 自宅療養。

3週目: 週2, 3くらいで再び通い始める。

5週目: 週4くらいで頑張る。ときどきツラい。

8週目: 頑張れるようになる。

およそ2か月でほぼほぼ完治?といったところまで辿り着きました。

医者さん曰く、薬物投与なしではかなり早い方だったらしいです。

この回復速度は特例だと思ってもらえれば幸いです。

後遺症?的な

精神的に、再発の怖さがあります

あとは、未だに満員電車に乗れません。

私の場合は、通学に課金してルートを変更することで乗り切りました。

自分上位互換が世の中に多いことについては、素直に受け入れられたので精進させていただきます

時々ツラくなるけれど……

再発可能

つい先月くらいに、これも色々な事象が重なって鬱的精神状況に追い込まれていました。

人を追い込むと成果が出ると思っている人間ども、地獄に落ちろ。

機密性が高い?話なので具体的には書けませんが、無賃金過労状態であったことには間違いないです。

これは本質情報なのですが、毎日のように進捗を煽ってくるメッセージツールは片っ端からブロックするのが最適解です。

人のことを鑑みずに、仕事押し付け人間は総じて無能です。縁は早めに切って、絶つのが最適です。

ナイフを手に取らなかったことは褒めてほしいところです。

すぐに問題は解消させたものの、テストやその他が重なって押し寄せ、気分的には最悪でした。

とりわけ、家庭環境が複雑化し、家が安息の場ではなくなってしまたことがクリティカルだったように思えます

今回については成人していたということもあり、

の3種の神器を駆使することで何とか乗り越えることができました。

特に友人の某氏にいたっては一月に渡り毎週のようにお酒愚痴に付き合っていただきました。

本当にありがとうございます以上の言葉がありません。

また講義認知していただいた教授に進路とか色々の相談に乗っていただけたことは本当に助かりました。

ただ週5とかでお酒を飲むと身体お酒依存してきます

鬱病よりはアル中の方がマシ、というのが持論なので私は気にせずお酒を飲みますが、お酒に弱い方は本当に気を付けてください。

漬かってから禁酒結構しんどいです。

アドバイス的な何か

もし気が病んでしまっている方がこれを読んでいたら、私のやりかたは絶対参考にしないで下さい。

ただ1つ言えるのは、睡眠をしっかりとって、ツラいとき休みましょう、ということだけです。

あと医療関係者相談するのは早い方がいいです。

良くないものが蝕む前に、助けての旗を上げましょう。

助けは求めなければ来ません。

しかし求めれば来ます

高校生の方へ

万一これを読んでる高校生の方がいたら、ごめんなさい。

希望は捨てないでね。

今の気持ち

猫を愛でたい。

2018-06-29

anond:20180629145918

1割くらいと言われている。更に他の精神疾患もあるので、総数は2~3割かもという話もある。

もはや「普通」の域だよ。そういう人もいるねってくらい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん