「カタカナ語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カタカナ語とは

2018-06-11

anond:20180611112335

その場合はむしろお姫様」だと童話のなかのお姫様(≒ディズニープリンセス)っぽくなりすぎるんで、カタカナ語にすることで「公的立場であること」を強調しているパターンだな。

2018-06-04

anond:20180603010115

だって頭悪そうなカタカナ語標準語じゃん。英語動詞までカタカナ変換して会話で使ってホルホルしてるでしょ。

2018-06-03

anond:20180603010115

落ち着け言及増田ーず。タイトルが間違ってるだけだから

最近、一部のネット民片仮名侮蔑意味を込めて使っているのが目につく』

これだけの話じゃないか

敢えて検索しないが私見ではカタカナ語外来語に対して充てられ、戦前戦中からハイカラな印象を持つと同時にそうしたものへのカブレを揶揄していたのではないか

80、90年代にもオシャレでハイソブランド志向広告や消費は盛んに行われ、やはりそうした製品ブランド名にerを付けて括る使い方はあった。

固くてマジメな文章から「エッ?」って思うけど、ボクちゃんもっと昔の本をバカにして読んだ方がいいかもしれないな。

そりゃ偉い人もいるし高尚って部分もあるんだろうが、今では文豪って言われてる人だって本当はもっと身近で俗なもんなんだよ。

 ……いやそう思うよ? 知らんけどサw

2018-05-23

anond:20180523132438

バーチャルカレンシーでもVCでもいいけどなぜかカタカナ語が普及しなかったね

今気づいたがはてなキーワードでも「バーチャルマネー → 仮想通貨」になってるし

2018-05-07

喜望峰

韓国人名地名は、日本語風に読むのは差別的だっていうことで韓国語風に読むようになったけど喜望峰って大丈夫なの?

アフリカの人に気づかれないうちにカタカナ語にしたほうがよくない?

2018-04-09

保守性のことをドヤ顔

保守性のことをドヤ顔メンテナンサビリティとかメンテナンシビリティとか言ってる人は恥ずかしいからやめた方がいいよ?

maintain + ability = maintainability(メンテナビリティ)

からな?

自信ない用語ちょっとは調べてから使おうな?あやふやなら格好つけてカタカナ語使わず日本語使おうな?格好悪いぞ。

2018-04-02

変数ローマ字ホントやめてほしい

新しい案件に入るたびに思うこと

変数ローマ字を使うのをやめてほしい

MENSEKIとかCHOUSEIKINとかYOTEIHIDUKEとか読みづらすぎる

英語だと人によって違うから仕様書言葉をそのまま使うのはわかる

だが、ローマ字は読みづらすぎる


特に長い単語区切りがわかりづらすぎる

KAIINGENTEITOKUBETSURYOUKINとか何度見かしてやっと「ああ、会員限定特別料金のことね」ってなる

こういうので間がちょっとだけ違う似てる単語があるとミスしないとは言えない

いや短くても「HANIUE」が「範囲(上)」なんて脳内変換できなかったな


他には書いた人が漢字読めないと間違った読みになってたりする

HUKUREKI (履歴) とか GAIZON (既存) とかそういうこと


あとはカタカナ語英語でその他が日本語になってる

ただし、カタカナ語でも書いた人が英単語にできなかったものカタカナ

NETTOGUROSU」が「ネットグロス」になってる

net を gross へ変更するメソッドかと思う名前


言い出すとキリがないのでこの辺にして、自分が初期構築するなら日本語そのまま使おうと思った

2018-03-31

anond:20180330140521

モトラド(ドイツ語カタカナ語なら英語だろうという思い込みを外すことを狙っていると思われる)にツッコまないのはどうなのさ 説得するぞ

2018-03-25

anond:20180325113146

カタカナ語の体系はJISで決められたりしていてもはやガチガチに硬く非常にウザいが、

日本人英語能力の低さを担っている部分があるのでそろそろ見直すべき時期に入りつつあるのではないかという気がしている

anond:20180324110607

知能が低いやつほどカタカナ語が好きなことが科学的に証明されてるからほっとけ

2018-02-28

うちの母は言い間違う

うちの母親は昔から言い間違いとか、言葉が出てこなかったりとか、聞き間違いが多い。

兄弟名前の呼び間違いなんていつものことだし、カタカナ語は常に間違って覚えるか発音できてない。

兄の職場工場(自動車部品製造)で怪我人が出たという話を聞いたときに急に笑いながら「そんなことあるわけないじゃない」と言い出した。「工場に毛ガニが出た」との聞き間違いだった。

そんな母親妊娠中の姉と話してるときに、マリッジブルーorマタニティブルーのことを言いたいのにずっと出てこなかった。しばらくうんうん考えて、ついに出てきた言葉は「ミリタリーナーバス」だった。

うちの母親はよく言い間違いをするけど、優しくてよく笑うおおらかな人だ。

でも子供を産むよりは前は、笑う牝豹なんて呼ばれてる時代があったのかもしれない。

2018-02-19

化粧濃い女はまじで環境に悪影響

論理的思考全開、カタカナ語大好きで発言も行動も薄っぺら小池都知事を見てて思ったんだ。

こいつが毎日、あの化粧を落とす度に水質汚染を繰り返しているんだと。

言うことやることは薄っぺらいが化粧はくっそ濃い。

こいつの大量に塗りたくられた無益な化粧が毎日海に流れているんだと思うとなんか無性に腹が立ってきた。

築地の地質汚染が云々いうけど、おまえら日本人女性の厚化粧のために毎日どれだけ水環境悪化しているんだ??

なんで日本人女性ってそんな厚化粧なの?キモいよ。

化粧に課税をしてもらいたいわ。酒やタバコ以上に。

2018-02-10

anond:20180209231425

これ他の分野でもそうだよ。

増田医学とか研究畑にいる人間だが、研究は今も昔も最先端英語しか情報とれないし、

医学はなんとか新しいのが出ると日本語訳して日本語で学べるようにぎりぎり食らいついているって感じで、

やっぱり最新のエビデンスとかは日本語でまとめ上げるまでに時間もかかるから英語情報を取らないといけない。

どんどん世界との距離が縮まって流れが早くなってるから共通言語の獲得は必須だろうな。今のところは。

まぁそれすらも数十年先には一瞬で翻訳できるようになる世界になる可能性が高い。

新語訳語を作るって手間があるが、そのままそれっぽい訳語を作り上げてくれる機能とかカタカナ語にしてしまうとか、

もう全部機械で出来そうだな。

2018-02-09

anond:20180209125447

お、おう・・・

ごめんな。格好つけてカタカナ語つかって・・・。悪かったよ・・・

2018-02-02

anond:20180201201328

日本人じゃなくて英語圏の人が好きなんじゃ?

それらの言葉はもちろん、英語圏の擬音はそんな感じの多い

カタカナ語はだいたい英語圏の「何このリズムめっちゃ気持ちええわあ!」を輸入して

日本人が「おお、これマジ気持ちええな! クセになるぅ~」となっているだけじゃない?

日本語だと まだまだ ガラガラ いやいや いろいろ しみじみ はらはら ほろほろ など

文字に繰り返しが気持ちいから多いのだろうし

文字を「強弱強弱」に分類した言葉も多く、例えば剣呑、穏便、陰険、鈍感、敏感、貧困、燦然、暗澹など

「○ん○ん」のパターンや、それに似た曖昧、貧相、貪欲貧乏棍棒梱包とかも多い

2018-02-01

日本人は「○ッ○○ッ○」型の言葉が好きだと思う

パッと思いついただけでも

グッドラック、コックピット、タッグマッチ、ヘッジホッグ、ホットドッグラップトップバックネットタッチアップ

だいたいは外来語というかカタカナ語だけど、3音ずつのリズムが言いやすいのだろう

2018-01-31

anond:20180131103910

そりゃ道化役の出川ビットコインは!コインチェックゥ!って言わせたりすれば仮想通貨=ビットコインって思われるよ、ビットコインはコインチェックでしか取引されてなかったまであるんじゃねえかな。情弱思考でいけば、だけど。

しか仮想通貨っていう漢字名称から右から左の奴も居るだろう。それくらいカタカナ語って先進的に思えるんだろうな。

2018-01-23

anond:20180123162034

カタカナ語からかっこよく見えるだけじゃね

日本語だとバタフライ効果とか初期値鋭敏性とか言うらしい

2018-01-04

anond:20180104132743

漢文知識がないと外来語日本語翻訳できないか

どの分野でも漢文必要になるんじゃないか

医学部にも漢文試験があるのはそのためだろうし

これから外来語はすべてカタカナ語しますと

国と国民が納得して決めれば漢文廃止してもいいのでは?

それとも外来語翻訳する専門家を育成する専門家東大あたりで

養成すればいいのかな

2017-12-28

anond:20171228141754

いや、ちゃんとした日本語があるのにカタカナ語使うのもやめさせようぜ?w

エビデンス、とかさ。いっぱいあんじゃんw

2017-12-25

英語カタカナ化に見られるいくつかのパターン

まず、大前提として、

音韻論とは

原語の発音には、「意味のある区別」と「意味のない区別」があり、前者のみを区別し、後者無視するのが音韻論基本的に、ある言語ネイティブスピーカーはその言語において「意味のある区別」だけを直感的に感じ取ることができ、「意味のない区別」は意識しないと気づくことができない。

例えば、前回書いた増田( https://anond.hatelabo.jp/20171223040416 )で、「難波」と「あんな」の「ん」は違う音だけど、日本人日本語ネイティブスピーカー)はその違いを無視すると書いた。ブコメを見ると違いがわからないという声があったので、ここで解説すると、「ナンバ」のように、直後にバ行またはパ行の音が続く場合は、「ん」は「唇を閉じて息を閉鎖し、その息を鼻の穴から出す」音になる。英語であればmに相当する。直後にナ行、タ行またはダ行が続く場合は、「下を上顎にぴったりつけて息を閉鎖し、その息を鼻の穴から出す」音になる。英語であればnに相当する。

英語であれば、これも前回の増田から持ってくると、water の t と、 talk の t は日本人には全然違う音のように聞こえる。でも、英語ネイティブスピーカーにとっては同じ音。

よく、英語ネイティブスピーカーにとっては違う音なのに日本人には同じに聞こえる発音が取りざたされるけど、逆もあるということ。ある言語ネイティブスピーカーであるということは、その言語にとって「意味のない区別」はしないように訓練されているということを意味すると同時に、「意味のある区別」はするように訓練されているということ。 r と l の区別が難しいのは前者の例だし、 water の t と talk の t が違う音に聞こえるのは後者の例。

同じことは日本語を学んでいる外国人にも言えて、例えば、「難波」の「ん」と「あんな」の「ん」韓国人にとっては「違う音」なので、韓国人が別の単語を持ってきて「この『ん』はどっちですか?」なんて質問すると、日本人は「は? 『ん』は『ん』でしょ?」となる。韓国語なら「オッパンカンナムスタイル」の「カ」と「ネガチェイチャラガ」の「ガ」は濁音と清音から違う音だけど、韓国語にはこの区別はないか韓国人は「同じ音」と思っている。

英語カタカナ化では、「英語において区別のある音は区別し、区別のない音は区別しない」というルールが概ね採られていると思う。いわば、英語カタカナ化とは、「英語音韻論カタカナだけでシミュレーションする」試みと言える。

ルール実例

以下、いくつか一般的だと感じるルールリストしてみようと思う。なお、発音記号は、New Oxford American Dictionary に基づいている。

母音

アメリカ英語には短母音と長母音音韻上の区別はないので、ある音を長めに発音しても短めに発音しても同じように理解される。カタカナ語はこの事実を利用して、長音記号区別することで、合計10種類の母音区別できるようにしている。なお、10種類でも英語音韻論を完全に再現するには足りない。実際に長音になりやすい音に優先的に長音記号が割り当てられているようだけど、全てではないように見える。

  • /ə/, /æ/ はア段

例 /ə/:sun, bus, an

例 /æ/ : cat, pat, bad

実際これらの音は「ア」に聞こえるという人がほとんどだと思う。cat は「キャット」なので「イャ段」説があるにはあるのだけど、/k/ の舌の形が日本語の「ヤ」の子音に近い為に /k/ の時だけ採用されたのかなと想像している。ちなみに英語には他に「キャ」のように聞こえる音はないので特に問題ない。/æ/は一貫してイャ段にすればいいのにと思わないでもない。

  • /ɪ/ はイ段

例:it, knit, fit

「エ」に聞こえることもある音。とは言え多くの場合「イ」に近く、また「エ」に聞こえる音は他にもあるので妥当

  • /ʊ/ はウ段

例:look, good, foot

間違いなくウに聞こえる。

  • /ɛ/, /wə/ はエ段

例 /ɛ/:get, pen, set

例 /wə/ :Quebec, sequence, quench

  • /ɑ/ はオ段

例:lot, pot, knot

「『ア』に聞こえる」という人がかなり多いと感じているのだけど、アには割り当てが他にあるので、オに寄せられたのではないか想像している。

  • /ɑr/, /ər/ はアー段

例 /ɑr/ :car, par, park

例 /ər/ :water, per, nerd

  • /i/ はイー段

例:eat, sheet, seat

  • /u/ はウー段

例:cute, cool, tool

  • /eɪ/ はエー段

例:mail, male, eight

エイ」段で書かれる事も多いが、日本語音韻上「エー」と「エイ」の区別はない。

  • /ɔ/ はオー段

例:water, talk, ball

カタカナ化する単位単語ではなく形態素

形態素とは、「意味の最小単位」。単語の中には複数形態素からなるものがあって、例えば「文章」なら、「文」と「章」にはそれぞれ意味があり、それが集まって、「文章」という単語ができていると理解できる。英語でも、American という単語は、America と、an が合成されてできている。このそれぞれのパーツを「形態素」という。

カタカナ語は、どうも単語単位でなく形態素単位でやっているように見えることが多い。例えば、today は /təˈdeɪ/ だから、上のルールに従えば「タデイ」になるはずだけど、実際には「トゥデイ」になっている。また、consequence / ˈkɑnsɪkwəns/ も、上のルールに従えば「コンシケンス」だけど、実際には「コンシーケンス」になっていると思う。

しかし、これらは例外なのかといえば、形態素単位カタカナ化していると考えると説明がつく。today は to-dayに分割できる。そして、to は 「トゥ」。(なお、これは「トゥー」になるはずなので、こっちは例外。too との衝突を避けたものと思う。)day は「デイ」なので、合わせて「トゥデイ」になる。consequence も con /kɑn/ は「コン」、sequence /ˈsikwəns/ は「シーケンス」なので、合わせて「コンシーケンス」。

カタカナ語 = イギリス英語」説について

カタカナ語アメリカ英語音韻論ベースにしているのではなく、単にイギリス英語を聞こえたまま書いただけのものではないか」という指摘が前回の増田であった。

かにapple, girl など、イギリス英語「聞こえたまま」になっているように見える単語は多数あるが、すべての単語を調べたわけではないから確定的なことは言えないが、これらの単語は、アメリカ英語音韻論説でも同じ程度にうまく説明できる。それに、water, there など、イギリス英語聞こえ方説よりもアメリカ英語音韻論説の方がうまく説明できる例もある。(イギリス英語聞こえ方説をとれば、それぞれ、「ウォータ」、「ゼー」となるはず。)

実際にカタカナ語の多くがアメリカ英語から取られたのかそれともイギリス英語から取られたのかは個人的に知らないのでなんとも言えないのだけれども、カタカナ語アメリカ英語の間にある程度の法則性が見られるという前提で、その法則を書いてみようと思った次第。

2017-12-23

Water が「ワラ」のように聞こえても「ウォーター」が妥当

だいたい正しい

から要は、少なくとも、歴史のあるカタカナ語(変な表現)においては、実際の発声ではなく綴り発音記号をみてカタカナ書きが決められてたってことだ

経緯と大雑把な理屈をわかったうえでいまさら変えるべきだと主張するのなら止めはしないけども

カタカナ語と実際の単語発音乖離が奇妙なほどとりだたされてきたのはこの30年ほどの話でしかない

最初は欄外のマニア知識として、次は他愛ないクイズとして、そしてついにはマウントの道具として


子供英語教育に悪いなんてのはごまかしに過ぎないし、子供能力をナメすぎである

中学英語時間にwaterをわラと発音しないのはウォーターという日本語読みがあるせいではなく、わラと「日本人じゃないように」人前で発声するのが恥ずかしいからだ

それは普段カタカナ読みをどんなにどんなにリアルに近づけたとしても解消はされない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん