「ワトソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワトソンとは

2018-05-19

anond:20180519141829

当のフェミがそれやっちゃってるから

それが「パートナーを得られないのは恥ずべきことである」という社会的圧力に自ら加担していることに全く気づいていない

しかもそれでいながらエマワトソンは持ち上げ、はあちゅう擁護するこの意味不明

女に圧力をかけられるのがそんなに嫌なら、お前も「踏みつけている足をどけろ」とw

2018-04-24

今更語るエマワトソン氏のHeforShe私感

https://togetter.com/li/1135119

http://logmi.jp/23710

この辺りから引用拝借

既存ジェンダーステレオタイプとはかけ離れた立場にある者としての文章である

彼女いない歴=年齢、発達ガイジ、品性下劣の筆者が言うからには間違いない。

エマワトソンの想定する男性像とは異なるかもしれない。この一点についてのみ先にお詫びしておく。)

私が今置かれている立場はまさしく今の愚かな私にふさわしいものである。それは百も承知だ。

日本アメリカではジェンダーロールの重みも違うだろう。

それでも問いたい。

この愚かな人物を救済したのは誰だろうか?

発達障害であることもあいまってか、私には人同士の繋がりや、対人における基本的マナーにすら欠ける人物だった。(これでも学生時代よりはマシなのだ。)

エマワトソン氏のおっしゃる通りに、女性家族に己の弱さと愚かさを見せ続けることを図らずも実践していた。

それでも、直接的に私の発達障害をマシなものにしたのは、良い意味で鈍感であった家族の元で過ごした時間と、薬と、自立支援機関である

フェミニストでもなく、世の不特定多数女性でもなく、私にチャンスをくれたのは、身内と福祉ぐらいのものだった。

まりは、相当恵まれ環境の上で成り立った救いでしかない。

私は最弱に近いことをなんとなく受け入れられたが、私ほど弱くなく、私ほど環境に恵まれていない男性はどう救われるべきなのか?

死後の世界についてはイエスブッダに任せるとしても、弱いが故の激痛は誰が看てくれるのか?

過去の私にも、せめてエマワトソンしずかちゃんのような友人が欲しかった。

バーベキューに誘ってくれるだけでも楽になれただろうし、他者との関係構築が困難なら病院に行ってみれば、と素朴な疑問を言い放ってくれるのも救いの一助になっただろう。

でも違った。

スポーツの成績は最悪、学校勉強もなんとなくの感覚しかわかっておらず、臭くてキモくて近寄りがたい外見の者にそんな都合のいい救いはなかった。

私が救われた所以は、ただそれにやっと気付けたことと、その疑問の解決に出し惜しみしない環境のうちでしか通用しないものだった。

まりにも属人的な救いしかない時、誰であってもきっと絶望を知り嘆くだろう。

これを良く知るはずのフェミニストがこの問題を語っていないからこそ、私は同意しかねる。

性別だけでなく、より身近な貴賤や賢愚にも依らない万人への救いがあることを望むと共に、筆を置くこととする。

2018-03-19

三大[このアイコンの女は気を付けろ]

3位:エマワトソンオードリーヘプバーン

ハリウッド女優の中でもこのアイコン女は特にめんどくさい。清楚で頭の良いイメージがあるエマオードリーアイコンにしてるのはプライド高い上から目線で言ってくる人が多い。


2位 :セーラームーン

うさぎあみちゃん特に性格が悪い女に多いぞ うさぎアイコンは高確率ワガママで口悪いけど許して♡系だ

1位 :らんまのシャンプー

らんまのシャンプーアイコンにしてる女の裏垢が尋常じゃないほど多い。クズ女みんなシャンプー大好き。みんなシャンプーアイコンマジで気を付けろよ!!

2018-03-08

ナンパをせずに風俗に行く男

街に歩いてる女って風俗嬢より簡単にやれるだろ?

金払うのとかバカバカしい

しろ、飯にしろホテルしろ

女に払わせてなんぼだろ

もちろん俺は単なるチビブサメンだぞ

ただ、筋トレして日焼けはしてる

目は整形で二重にしてる

努力でもないけど特別やってるのはそんくらい

それでも一日声かけて一人も引っかからないってことはまずない

五、六人キープして減ったら新規開拓って感じ

女に金とかかえんなもったいない

エマワトソンも男らしくなくていいって言ってんだろ

もっと腐った女みたいに生きようぜ

2018-03-06

anond:20180306165500

元増田参上

エマワトソンは「私たち女が強くなるために男は協力してください」と言ったが、元増田に言わせれば「筋トレしろ」で終わりだな。

私は別に筋トレしろ」とは言わないよ。

ただ、「私たち女が強くなるために男は協力してください」と言われたらば「じゃああなた達女は男に何をしてくれるんですか?」と問うだけ。

筋力だけがすべてではない。

結局、このエマワトソンキャンペーンにしても「男性女性」の支援を求める構図を脱していなかった。

男性女性搾取している」といういわれなきステレオタイプ被害者意識を振り払ってはいなかった様に感じた。

anond:20180306163427

エマワトソンは「私たち女が強くなるために男は協力してください」と言ったが、元増田に言わせれば「筋トレしろ」で終わりだな。

2018-02-27

奴隷ってどうして居なくなったか分かるか?

人権

違うぜ。

奴隷が居なくなったのは奴隷が高いからさ。

何を言っているのか理解できないって顔してるな?

考えてみろよ。

奴隷を買うってのは奴隷を飼うって事なんだぜ。

猫カフェで猫を可愛がるのと、猫を飼うのならどっちがお得かって話さ。

まあ確かに猫カフェは高いよ。

メイド喫茶が安く見える世界だ。

でも猫を飼うのは面倒くさいだろ。

ゲーム妨害なされるし、ウンコはお漏らしになるし、柱で爪とぎもなされる。

とても厄介なお方なんだ。

猫を飼うってのは、猫の様子を見守らせていただく手間をかけなきゃいけない。

まあ、猫はカワイイからその生活甲斐甲斐しくお世話させて頂ける幸運感謝することは可能だよ。

でも、人は、ましてやただ働かせるためだけに雇った奴隷は、可愛くないだろ?

奴隷を飼うのは猫なんかよりずっと面倒だ。

一応彼らは言うことは聞くよ。

でも主人に牙を剥く時はそれこそ殺しにかかってくる事まで考えないと駄目だ。

徹底的に調教してやらないと駄目だし、そもそもしっかり鎖や手枷を付けないと駄目だ。

元気にしすぎちゃ駄目だ。

かといって早めに使い潰したら買った代金にすらペイしない。

病気になられても困るが、健康に気を使いすぎるとかかるコストや手間が倍々で増えかねない。

管理することが多すぎる。


その点、労働者は楽ちんだ。

自分勝手に済む所を見つけるし、健康にも勝手に気を使う。

たまに健康診断を経費で受けさせてやれば十分だ。

あとは十秒ですら彼らが勝手自分で治す努力をする。

金だけ払っておけばいい。

それも、毎月や毎年の働きに応じてだ。

一括で買った奴隷が次の日突然死んだりするのと比べりゃリスクはかなり低い。

とにかく管理が楽なんだ。

雇い主に文句をいうことはあるが、他所とそこまで待遇に差がないことに気づいたら大人しくなる。

奴隷が反乱したらそりゃやべえぞ。

何でもぶっ壊して回るし強盗まがいのこともやり放題。

見境なしだ。

だけど労働者なら、せいぜい賃上げ要求ボイコットするだけさ。

こっちを殺すことまでは絶対にない。

奴隷制が何で廃止されたのか、それは割高だったからさ。

初歩だぜ。

ワトソン君。

2018-01-30

anond:20180130095159

まじか!そういう風に見えたことないけど、そういう風に見える人がいるってことは、その人にとってはエマワトソン全然優しくなかったんだな…

私もじゃあ、男性社会的弱者のことは全然わかってないのかもしれない。

もうちょっとヲチして勉強してくるね。

anond:20180130094904

エマワトソン所詮ゴリゴリマッチョイズム信者しかなくて上から目線のいけ好かない強者だし、世界って別に弱者にやさしくはならない

現状ミサンドリストが女の特権を振りかざしつつ弱者を踏みしだいて社会的強者の仲間入りを果たそうとしてるだけ

そんな歪な活動は長続きしません いずれ戦争が起きるか、もしくは何らかの形で滅ぶだろう

2018-01-13

「ドヌーヴは強い女性日本フェミは女を家父長制に守られる弱者にしたいだけ!」に対して思うこと

そもそもフランス(というか欧米)と日本は女の置かれてる立場男尊女卑の形も違うんだよ

欧米根付いた男尊女卑は「女はお姫様扱いして守ってやる。その代わり俺らの言うことを聞けよ」

からそれに反発した、「女に自由を!男の保護はいらない!強い女性になろう!」がフェミニズムとなる

日本男尊女卑は「とにかく男のために尽くせ」

から女が強くなろうと頑張るほど、男がそれに甘えて悪化する形になる

食事の取り分けなんか典型的

日本では「取り分けは女性がするものフランスでは「女性プリンセスからそんなことしなくていい。男性に任せろ」

女性に優しくしろ」と日本人男性フランス説教を受けた記事話題になったこともあった

日本女性に「家父長制に守られ」ていた歴史などないに等しい

日本にレディがいないからレディファースト根付かない」のコピペがあるけど、改変版?のイギリス女子学生の反応は実は正しくて、「マイフェアレディ」がまさにその「女はとにかくレディ扱いしてやるのがいい(そしたらレディらしくなる)」だったろ。

日本デート代割り勘に対しての海外の反応サイトを見てみろ、「やっぱり男が払うべき」って反応が多い。

http://www.all-nationz.com/archives/1032058731.html

割り勘も増えてるらしいけど、それでも初デートは男が払ったりしてる。

エマワトソンが「女がデート代をおごってもいい」って言って物議をかもしたのも最近のこと

日本人は「とにかく欧米では男女平等が進んでるから割り勘当たり前だろ」と思うけど、欧米結構臨機応変で、先述の「女を大事にするべき」という精神の元フェミニズムも発展してきたし、男性フェミニストの数も日本よりずっと多い。今日本で物議をかもしてる男性保育士だって欧米には(韓国にも)いないらしい。徴兵制だって男性だけってところがほとんど。「北欧フェミは女も戦争に行けるようにしたぞ!」というが、裏を返せば北欧でもそれまで男だけ戦争に行くのも当たり前だった。

駒崎某の言ってた「日本アニメは守られるお姫様が多い」は実は間違いで、むしろ逆。むしろ欧米の方がその手のは多くて、日本は「強い二次元美少女最高!弱い女は甘えてる!」となっているほどだ。

2017-12-26

別冊図書館戦争水島弱者男性弱者女性論について

有川浩の人気シリーズ図書館戦争」の別冊Ⅱに水島というキャラクターが登場する。

郁の後釜で柴崎の同室となった女子容姿は地味。性格は卑屈でコミュ障KY。真面目なだけが取り柄だがそのKYなまでの真面目さで柴崎からひたすら疎ましがられる。そして卑劣犯罪に手を染め、供述で痛い勘違い女ぶりを披露し、誰から共感されない惨めな悪役として終わる。

その散々な描かれ方に、水島気持ち悪い嫌いという声に混じり、同じく地味でコミュ障自称する女性読者から水島同情論」が聞かれたりする。(私もその一人だ。彼女達の発信を読むまでは、作中の嫌われ者水島に同情し柴崎に対して僻む自分を認めたくなく、「じ、自分はここまでじゃないし!…多分」と思い込もうとしていた)

しかしその同情論は、あくまで卑屈で真面目なだけに大それたことはできないはずの水島に対してであり、卑劣犯罪に手を染めた勘違い女水島に対してではない。正直私も、卑屈な筈の水島自分手塚に愛されてると思い込み柴崎に対してあれ程固辞していた呼び捨てをしながら嫌悪侮蔑を容赦無く露わにする様は、これまでの水島キャラとちぐはぐな印象を与えた。「有川は嫌いなタイプをとかく貶めたいがためにキャラに合わなくとも悪者にすりゃいいと思ってんじゃないか」とすら思った。

でも水島供述を読んでいると気づいた事があった。柴崎言動全てを悪く受け取り、「柴崎はズルい」「美人からって」「チャラチャラしている。手塚さんに相応しくない」と僻む様が、「真面目で不器用で善良な俺達がモテず、悪いイケメンヤリチンチャラ男DQNばかりがモテる」と僻む、ネット自称弱者男性に重なったからだ。

水島弱者男性女性版だったのだ。いやもう、こんな言い方しないで弱者女性と言おう。

そう考えれば納得できる。「ネット上のおまえら現実おまえら」のように、水島も影ではいくら柴崎を悪し様に言えても貶められても面と向かってはおどおどするしかない。真面目なだけが取り柄で、恋愛面でも真面目に努力してきたつもりの彼女にとって、美人簡単に近づける柴崎存在は「ズルい」と思えたのだろう。

水島弱者女性問題についてこのブログが参考になるだろう。

若い女性に多い自殺願望☆地味な女子は負け?『別冊図書館戦争2』と座間遺体殺害された女性被害者について」

http://urx2.nu/HJP5

柴崎手塚のような、顔が良くて優秀で皆に好かれる強者女性強者男性は正しくて幸せになれて、一方水島のような弱者女性(や弱者男性)は悪役で惨め。残酷な程の対比は、水島タイプ弱者女性を益々卑屈にさせる。有川浩はこれに限らず、男女共に対してマッチョ主義な所がある。主要登場人物大抵顔が良いし。

弱者女性弱者男性はその境遇ゆえにコンプレックスを抱え、性格がひねくれているかもしれない。好かれないのも仕方ない。弱者男性のお友達になると言ったエマワトソンも手に追えないだろう。では、彼ら彼女らが救われる方法はないのか?

私はと言えば恋愛友達も諦め一人の気楽さを満喫している。しかしそれは多くの弱者男女にとって救いではないのだろうな。

2017-12-23

anond:20171223125424

言いたい放題言って都合が悪くなったらコロコロ主張を変えるような方が強い女性なわけない

ただイカれてるだけ

エマワトソン日本に居なかったよ

2017-12-10

はい出ました「愚民ジャップガー」

我々サヨが低質なのではない!

受け手ジャップが悪いのだ!

絶対我慢できずに言い出すと思ってたよそれ


ただ海外のサヨにも頭おかしいのは一杯いるってのはその通り

ていうかあっちが本場だしな


そしてコービンもエマワトソンもあっちでも疑問を持つ人間は一杯いるし

ゲイなんか未だにNFLにいられねえよ

誰とは言わんが日本プロ野球はいまやゲイビデオ出演者ゲイも受け入れられてる

今年のドラフトにもゲイビデオ出演者がいるけどそれをわかっていながら入団させてる

どっちがLGBTに理解すすんでるかわかったもんじゃねえ

日本ではゲイからってだけで家を燃やされたりはしねーわ

日本サヨの「欧米先進国では我々がスタンダードでありあがめられる存在ー」ってのは嘘だから

それがバレたからこけおどし出羽の守戦術出来なくなって衰退したんじゃん


有名人に限らず市民団体とか労働組合とかでも同じです。「日本労組御用組合だ、話にならん」

じゃあストをやるような組合日本にあったら支持されるんでしょうか?

数年前に相模鉄道がストやりましたが、世論は「利用者迷惑かけるな」でしたよね。

最賃1500円にあげろデモとかの反応も「そんなことしてる暇があったら働け」でした。

日本について言えばこれが一番の欺瞞だと思うが

労働組合なのに労働問題以外のサヨ運動に駆り出して私物化して嫌気をさされて衰退したのをなかったことにするなよ?

労働者権利のための集まり戦争犯罪がどうこう日本人は罪人どうこうを押し付けてそっぽ向かれたのはお前等自身

歴史修正禁止

最賃1500円にあげろデモなんて覚えてないけど

いきなり1.5倍~2倍にしろってのが現実的だと思う?

労働者貧困者のためではなく政府愚民への敵意と目立ちたがり願望だけがあるパフォーマンス目的バカサヨ運動なんか笑われて当然だろ


海外のサヨはまともだ」っていうのは確かに嘘だ

だが「海外市民はサヨを慕ってる」ってのも嘘だ

日本でサヨが受け入れられないのは市民が低質だから」ってのは大嘘

お前等日本サヨの低質さが招いた現実はお前等で受け入れろ


なんだこいつ?

houjiT 何で賃上げを求める方が現実性なんか気にして要求せにゃならんのだ。

はい出ました

現実性なんか」だって

切実な立場にいたら絶対出てこない言葉

じゃあ時給1万円闘争とかしてりゃいいんじゃねえの?

そうやって「現実性無視したオナニーきもちいいおおおお!!!」やってるから愛想尽かされたんじゃん

労働者待遇をよくしたいんであって闘争したいんじゃないの

お前等はその逆だろ?それがバレてる

このオナニー猿が

社会運動にコキに来るお前等みたいなのが社会運動組合運動もぶち壊して敬遠させるようにしたんだよコキ猿が

戦争犯罪を嫌ったなる根拠もねぇし、

2017/12/10

戦争犯罪を嫌ったってなんだそりゃ

嫌われてるのはお前等だよ

いい加減目を逸らさず受け止めたら?

まあ受け止められないから衰退する一方なのだし俺もお前等が嫌いだからそのまま「アーアー聞こえなーい」のお前等でいてくれていいけどね

とかく冒頭の出たーが言いたいだけかい。何なんだこいつら。 なんだこりゃ

「何なんだこいつら。」はみんなが思ってるよ。お前等に。

anond:20171210000946

2017-12-01

anond:20171201141408

親や親戚に言われて辟易する話は昔から万人が嫌がる結婚圧力ってやつだろうなあ

最近は薄れて来た気もするが

恋愛から降りても良いんだ!自分らしく生きよう、っていうのはエマワトソンが言ってたことじゃないか

2017-11-29

anond:20171129092228

エマワトソンはそういうこと言いたかったんじゃないでしょ。

anond:20171129080508

男が男である苦悩、女には当てはまらない男ならではの苦悩、というと

https://anond.hatelabo.jp/20171128224207とかhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/52809のような

自分が女より劣っている故にプライドが満たせない苦悩」「女を支配出来ない事による苦悩」になってしまうからね。

んでこういう苦悩を抱えた主人公を出すとしたら、多くの読者に共感され、良い創作だと認められるような行きつく先は

「それを苦悩だと考える主人公個人問題であり、主人公がその認識を変えなければならない」にするしかないんだよ。

「これは主人公個人ではなく、女より劣った男・女を支配できない男は認めないという男社会の風潮の問題であり、

そういう風潮を変えなければならない」と言うメンズリブ的な思想は多くの男性には受け入れられない

エマワトソン演説が未だに男性に反発されているのを見ればいい)し、

かと言って「男より優秀な女や、男に支配される事を嫌がる女が悪い」という結論にすれば

それはただ男性にのみ都合が良い女性差別的な悪しき結論とみなされるだけで、

そういう創作は山ほど存在するとは言え、それが公に認められる事はまずない。

逆にそれを裏返した「女ならではの苦悩」は

「男より劣った人間であるべき、男に支配されるべき、と言う事を強要される苦悩」となるので

こちらを取り上げた創作は素直にその苦悩を持つ主人公正当化出来るし、公にも認められる。

2017-11-28

愚者あほ)が出てくる、村外(とかい)‪が見える

愚者あほ)が出てくる、村外(とかい)が見える――『屍人荘の殺人批判に答える

28鮎川哲也賞を受賞した今村昌弘『屍人荘の殺人』が話題になっている。私も読んだ。

夏休み大学生たちが山荘を訪れて、その場が閉鎖状況となって連続殺人に発展するという、設定だけなら片手で数えられる以上の似た作品諳んじることができよう。

しかし、本作はその閉鎖状況の構成要因が変わっている。それが閉鎖状況下で発生する第一の(一見平凡な)密室殺人や第二の殺人を、この状況下「だからこそ」の、より不可解な謎を生じさせている。

(余談になるが、この構成要素に関して、小説の興趣を削ぐから箝口令を敷く空気が流れているが、要素そのもの真相でもなく、そこから推理小説としての面白みに繋がるわけだから、過敏になる心証がよくわからない。だって、みんな有栖川有栖月光ゲーム』の内容紹介に火山噴火のことが書いてあるからって怒らないでしょう?)

そして、謎解きの段に於いても、用意された設定が存分に活かされたうえで意外性のある真相へ導かれていくのだから新人デビュー作としては文句のない出来だ。

選考委員の一人である北村薫氏が選評でも書いているように、年末ミステリランキングにもランクインすることだろう。江戸川乱歩賞受賞作が出なかった2017年に至っては最大の新人である。票が集まる可能性は高い。

なお、これより先の文章は『屍人荘の殺人』の結末に言及することになる。よって未読の方は注意されたい。そうは言うもの作品分析とは違うので、そういうものをお望みの方には本文章無用である。ほかの小説評論を読んでいるほうが、よほど有意義時間の使い方というものだろう。本格的な『屍人荘の殺人』論は私も読みたいので、その仕事はほかの方にお任せしたい。

それでは本題にはいろうと思う。

あらゆる作品に言えることだが、普段そのジャンルの読者を標榜する輩が仲間内で褒めているうちは、実際の読者数はそんなに多くないというのが常だ(そういう輩は自分の村の外には碌に目を向けられない田舎者で、声だけは無駄におおきい)。

一方そういったジャンル読者のなかから以下のような記事(詳細はリンク参照)を書く者が現れ始めると事態は変わってくる。田舎者批判するのは他所者と相場で決まっている。つまり、彼らの仲間以外の人々がその作品について(読んで)語っていて、その感想へのカウンターとして下記のような記事は生まれてくる。これはより多くの読者を獲得しつつある、要は売れる兆しと言える。


藍川陸里「『屍人荘の殺人』を読んで16の疑問」(補遺の坂)

http://rikuriaikawa.blog.fc2.com/blog-entry-28.html


本人のtwitterを拝見する限り、文学フリマでは200頁超のミステリ評論頒布したらしい。熱心な書き手である。残念なことに自分ミステリ評論のほうは手に入れていないのだが、それほどの分量なのだから、すくなくとも労作であることは間違いないだろう。

もし、そのミステリ評論も先に紹介した記事と同程度の読みの確度であるなら、物を書くことに徒に時間を浪費するより、余生は別の趣味を見付けることをお勧めしたい。

読者の疑問に対して、作者が答えられる機会はそう多くない。作者一人に対して読者は数千数万といるわけだし、アホな質問にいちいち答えられるほど作者も暇ではない。

なので、ここでは氏の疑問に対して僭越ながら自分が答えたいと思う。

もちろん私は『屍人荘の殺人』の作者ではない。ましてや作者の知人でも、インタビューして伺ったわけでもないので、あくまで氏と同じ読者の立場から作者の意図を拾って回答するかたちとなる。ここでの回答が作者の望むものとは同じでないことは(こんなこと本来は言うまでもないことだが)留意してほしい。

「『屍人荘の殺人』を読んで16の疑問」という記事を書いた藍川陸里氏は、冒頭を読む限りでは、まず『屍人荘の殺人』が「過剰に絶賛されて」いる状況に疑問を持っている。本作が完成度以上の賛辞を得ている点には、私も反論はしない(とはいえ、その現象に対して私が差し挟む疑問や意見もない)。氏は本作に関して「さすがに不備が多すぎるんじゃないか」と、本人曰く「辛口レビュー」を展開している。

しかし「レビュー」とは言ったものの、「手落ち感のあった16の箇所」を列挙しているだけなので、いわゆる書評体裁からは程遠い。「手落ち感」という予防線を張った書き方も気になるが(明確に「手落ち」と言えるのであれば手落ちと書けばいい。取って付けたようにオブラートに包むことで批判を「雰囲気」に回収して最初から退路を用意する書き方は、物を書く(それによって批判する)者のスタンスとしては最低である)、ここは氏のやり方に倣って自分も箇条書きにて回答したい。

念のためもう一度注意を促すが、これより先の文章は明確に『屍人荘の殺人』の結末に言及することになる。よって未読の方は、このくだらない文章を読む前に、興味があるなら作品を読むことをお勧めする。世評や他人感想ばかり集めて読んだ気になるのは、読書於いて最大の愚行である


1.登場人物ゾンビへの対応

……登場人物のひとりが話す(映画における)ゾンビの特徴を実際に発生したゾンビに当て嵌めて話を進めるのは納得いかない、と氏は批判している。しかし、謎解きの道具である特殊設定(現実では有り得ない設定)の説明に筆を割けば割くほど、物語における主従が逆転して本末転倒になっていく。氏の指摘は尤もだが、これは特殊設定を活かしたミステリ全般が孕む問題であり、本作に限ったものではない。ほかにもそういう作品があるから本作でも問題にならないというわけでは勿論ない(こういった問題クリアしている作品もちゃんとある)。本作はミステリ研究会の会員が作中でミステリについて言及するなど「お約束」を踏まえた舞台づくりになっていて、更にそこに加えられた異常な状況を、ゾンビ映画の「お約束」で説明している構図になっている。自己言及的なこういう遊びは、すれっからしのマニアもにやりとさせるためのサービスなのだと考える方が多少は面白く読めるというものだ。読書はすこしでも楽しい方がいい。

当該記事のなかでは数少ないまともな指摘なので、あまり長くなっても仕方ない。ここで止めておこう。

2.推理をせずに自白に頼るのはミステリとしてどうか

……記事から引用しよう。「‪第一殺人ではゾンビがなぜ部屋から消えたのかは犯人から自白によって落下したということが明らかになるけれども、さすがにそこは落下したという証拠を元に推理をして探偵が独力で辿りついて欲しかった‬」

端的に言って、この指摘は誤りである。まず、犯人指摘より前の段階、第一殺人真相が明かされた直後に探偵役は「詳しい状況はわかりませんが」という留保のうえで、「星川さんは進藤さんと揉み合いになり、手すりを越えて下へと転落したのでしょう」と推理している(267頁2-3行目)。この推理は厳密には真相と異なるが、星川麗花(ゾンビ)の落下に関しては自白の前に既に推理が為されている。何より、第一殺人直後の現場検証於いてベランダの窓は外に向かって開け放たれ、足跡というほど明確な形ではないが何者かが歩いたような血の跡がベランダの外へと続き、手すりにもべったりと付いていた」と手掛かりまで書かれている。

また、この項目のなかでは「最後犯人を指摘する際、葉山か静原のどちらかが犯人だというところまで来て、結局しズはら自白により犯人が決定したのも手落ち感があります。この腐対rのどちらが犯人なのかという所はちゃんと推理で絞って欲しかったです」と指摘が続く(誤字まで原文ママ)。

かに解決編では犯人が自ら名乗り出る。

しかし、これに関しても、用心深い読者なら頁を遡って「彼女に見送られて俺は部屋に戻り」(191頁8行目)という記述を見付けたことだろう。この記述から最後に自室に戻った人物(=犯人)が静原美冬であることは明白である。語り手の意図によって一部欠落した記述はあるが、彼は嘘はついていないので、上記の箇所も手掛かりとしては有効だ。ここまで親切に手掛かりが用意されてあるにも関わらず、確認もせずに批判する人間がいるとは思えない。もし確認したうえで上記のような批判を出しているのであれば、氏は真に恐ろしい書き手である

3.ホワイダニット真相

‪……探偵役が提示した「全員が死ぬか生きるかという追い詰められた状況で、わざわざ密室の中の進藤さんを殺す必要があるのか」(142頁6-7行目)という謎の提示に対して、氏は「その真相が「こんな状況じゃなくても元から殺す予定だった」っていうのはさすがにしょぼすぎる」と批判しているが、これも正しくはない。‬

‪まず、第一殺人(進藤殺し)の犯人は「元から殺すつもりだった」(290頁16行目)静原ではなく、ゾンビとなった星川である。よって静原の動機は、ここでは本来関係ない。‬

‪また、第一殺人における眼目は「なぜ殺したのか?」に見せかけた「誰が殺したのか?」である犯人人間ではないという真相が明かされることによって「なぜ殺したのか?」も明らかになる。明かされる事件の構図から考えても、「動機がしょぼい」という批判的外れしか言いようがない。‬

4.1つめの殺人推理ロジック

……「‪推理根拠となったのがただ1つ「布団の裏側に血がついていた」というものだけ」とのことだが、2.の回答でも書いた通り、そんなわけがない。‬

そもそも、この疑問自体ほとんど2.の重複で、さして意味のないものである。きっとこの項の手前で氏は一度記事を書くのを中断したのだろう。途中まで書いた内容を忘れて、同じ疑問を書いてしまったに違いない。‬

5.1つめの殺人の顔が食べられた謎‬

‪……このあたりから、箇条書きの見出し日本語が怪しくなってくる(係りが不明である)。‬

‪進藤の顔がゾンビとなった星川に「噛みちぎられた」理由解決編で犯人が話している通り「星川さんに口づけをした」からである(292頁14-15行目)。氏は本当に解決編を読んだのだろうか。‬

6.推理が始まってから証拠が出てくる

……この項にいたっては、該当頁の典拠さえ誤っている。他人文章をあげつらう労力の何割かを自分文章に向けることをお勧めする。

7.登場人物名前をゴロ合わせで覚えやすくしているけれども意味がない。

……難癖以上のものではない。

8.キャラの書き方が雑すぎる

……言い方を変えてはいるが、新本格に対する「人間が描けていない」という批判と何が違うのか。ここで繰り返すのも馬鹿らしいことではあるが、謎解きを主軸に据えたパズルストーリイに対して、心理描写多寡をあげつらうのは的外れも甚だしい。こういう時に出てくる「深み」という言葉は、どうしてこれほどまでに浅薄に聞こえるのだろう。

9.音楽伏線の回収は面白かったけれども、伝聞であるのが良くない。

……このあたりから作品評を離れて、遂に難癖をつけること自体目的となってくる。氏によれば、探偵役とワトソン役が体験した以外に集めた手掛かりはぜんぶ信憑性はないそうだ。それでは、探偵役が証言を集める事自体意味はなく、安楽椅子探偵は頭から存在否定されることとなる。

10.最初ワトソン役の推理ものすごく適当推理をする意味が分からない‬

‪……氏曰く「偽の推理をさせる場合は最低限納得できるものにしてほしい」とのことだが、こういうのは可能性の消去であって、推理於いては当たり前の手順である。‬

11.犯人メタ読みできる

……だから、どうしたというのだろう。

読者を驚かせることが推理小説第一義でない以上、犯人の予想がつくことは瑕疵とはなり得ない。

何よりメタ読みは推理でもなんでもないので、それで犯人がわかることを殊更に主張する真意がわからない。

12.叙述トリックが地味すぎる

……叙述トリックが本筋でないことは誰が読んでも明らかだ。これもまた的外れ批判である

13.探偵心理が異常

……「――あげない」

強い口調。

「彼は、私のワトソンだ」(302頁15-18行目)

この箇所にすべてが書かれてある。氏が、こういうロマンティシズムに感興の湧かないひとなのだと思うだけである

14.‪3つめの殺人の毒の入手方法面白かった。けれども、毒を仕掛ける部分の描写がさすがに不足している‬

‪……これ程までに作者に説明強要する理由がわからない。‬

から十まで書かれていないと理解できないのだろうか。書いてあることも理解できていないのだから、仕方ないのかもしれない。

15.屋上まで逃げた時に、丁度ヘリコプターが来るのはさすがにずるい‬

……「救助のヘリが現れたのはそれから時間後」である(303頁18行目)。

何がずるいのかさっぱりわからない。

それでは、何時間後にヘリコプターが現れるのが現実的だというのかご教示いただきたい。

16.文章は読みやすいけれども、引っ張ってくれない‬

……読みやすさは、ひとつ美徳である。「引っ張ってくれない」と作者の「もてなし」を求めるのは、「お客様神様だ」と宣うことと何が違うのか。こういう考えを抱く読者が改心することを願って已まない。


ここまで氏が指摘した「手落ち感のあった16の箇所」に対して回答したが、その後も熱心に指摘が書き連ねられている。

それらのひとつひとつに付き合う程私も暇ではないが、看過できない指摘もある。

例えば、以下のようなものである

‪「選評で北村薫が「奇想と本格ミステリの融合」と評しているのだけれども、ただゾンビを出しているだけだと思います。化け物が出てくれば何でも奇想とするのはさすがにどうかとは思いました」‬

‪……恐ろしい。とうとう選考委員北村薫氏まで批判対象となるのである。‬

推理小説於いて「奇想」という言葉が謎の不可解さや意外な真相形容する語として用いられることは、多少推理小説を読み慣れている者には周知のことだろう。もちろん北村氏も、ここではゾンビ存在を踏まえたうえで事件不可能趣味真相の意外性を以て「奇想」と評して、それが本格ミステリ作法に則って書かれているから「融合」と賛している。‬

‪決して「ゾンビ」が出てくる事自体を「奇想」と評しているわけではないことは、前後文章を読めば大半の読者にはおわかりのことと思う。文脈が読めない読者というのは、作者にとっては脅威以外の何物でもないだろう。‬


田舎者も村の外を一歩でれば、自分価値観や考えが偏ったものと知ることとなる。‬

‪そこで考えを改めるか、それともこれまでの考えに固執するかで人間は分かれる。‬

‪すくなくとも、村の外に出ることなく、出ていった者や訪れてきた者を思い込み批判する人間は、内と外どちらにとっても害悪以外の何物でもない。

‬まずは卑小な自意識を捨てて、村の外に出ることを勧める。(WY)

2017-11-18

啓発書のだいたいはホームズ帰結する。

かの有名な探偵シャーロック・ホームズは今も僕たちを魅力する。

ホームズが魅力的なのは、僕たちができることを極限まで研ぎ澄ませ完璧にしてみせるからだ。

例えば、ワトソン博士とはじめて会ったとき推理理由を聞いてしまえば納得してしまう。

そして最近ホームズが行っていることは実は啓発書の書いてあることと類似するのではないかと気づいた。

1ホームズは何でも疑う

これはいわゆるゼロから考えろというものではないか。できないと決めつけないのもそうである

2ホームズは考える時にパイプを吸ったりバイオリンを弾いたりする

これは考える時に距離を置くというものではないか

3ホームズワトソン事件の内容を話す

物事理解するにはアウトプットがよい。紙に書いたりもそういったもの

4ホームズは常に勉強している

当たり前だが人は常に勉強。失敗からも学ぶ。

5ホームズは仮説思考である

仮説的に目標を決め修正していくというのはよく聞く。

まだあるのだがこの辺で

2017-11-14

どこで見たか思い出せないんだけど、

「一日に二回正確な時刻を指す時計と、1日に一回も正確な時刻を刺さな時計」どちらを買うか?

っていうので、

「正解は後者で、前者は動かない時計後者現在時刻よりも5分遅れで正確な時刻を刻んでいる時計でした」

っていう話しらない?

正確な文章を見たい

 

情報少なすぎるな。

確か、漫画小説か、ホームズワトソンみたいに「賢いやつとちょっと考えが至らない有能」の話の中でサラッと出てきた記憶がある。

ネット上でみたのは間違いない。

2017-11-01

anond:20171101214333

でもエマワトソン日本人だったとしたら

あの発狂したアニメアイコン男達が大挙して謎の糞リプ飛ばしまくったんだろうと思うと

日本人があの手の主張をするのはリスキー過ぎでは

多分日本人男は田嶋陽子みたいな男性憎悪している頭の悪いフェミを賢い男が説教してギャフンと言わせるみたいな見下せるフェミ以外は受け入れがたいんじゃね

エマワトソンはスゲェ理性的ハイスペだから突っ込みどころも無いが女に上から説教されたから叩きたいと発狂したのでは

エマワトソン彼氏高学歴まで調べて、エマワトソン高学歴だと知らないわけないのに彼氏学歴だけ拡散したり、何とか上昇婚指向に持って行って叩こうと必死どん引きだった

anond:20171101193204

エマワトソンからは全く感じられなかったが

同級生や同僚と恋愛した上昇婚指向のくせに綺麗事言うなとか貧乏下働き乞食恋愛しないくせにフェミ名乗るなとか

男達が発狂して訳の分からんイチャモンつけたおしてたのが不思議だった

何の害も与えられてないのに女から愛されないか被害者ぶり女を憎んでる男達マジ謎

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん