「ワトソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワトソンとは

2019-06-16

anond:20190616161012

嫌なら諦めれば?って言ってるだけじゃね

ただのMGTOWの肯定だろ

エマワトソンの考え方もこれだよな

2019-06-13

anond:20190613115407

エマワトソン馬鹿なのは周知の事実だろ

あんなあからさまな言行不一致の証拠を残したまま、あんな大ぼら吹くなんて馬鹿以外にはできるはずがない

性役割から降りた男性

この記事読んで思ったこと。https://note.mu/sumomodane/n/n100d70e27871

エマワトソン演説ってまさに

ここでいう

性役割から降りた男性の救出」

「対孤立ソーシャルサポート

提案も含んでたんだけど、それに対して日本人男が合唱したのは

「ならセックスさせろ」

「ならKKO結婚して証明してみせろ」

なんだよ。

これを覚えている女性結構多いと思う。その惨状を見て、弱者男性との対話を諦めてしまったフェミニストも多いと思う。

特にフェミではない私でも「これはねーわ…」って心底嫌悪感湧いたし、若干トラウマにもなった。

こういう事例の積み重ねで、男性不信が増して「もう結婚とかしないでええわ、一人で生きれるし」って未婚の女性が増えてる。

ただ、「ならセックスさせろ」は弱者男性100人100人が言うことなのか?

記事は「性役割から降りた男性」の末路が悲惨だと書いてるけど、本当にそうなんだろうか。性役割から降りた男性といっても、いろんな人がいると思う。

1、一言目には「セックスさせろ」って言ってくる人種。女の人権を軽視していて、ミソジニー拗らせてるのもここ。ネットで声がでかい過激フェミおよび男性嫌悪の女を増やすマシーン

2、解脱済みだけどあえて一人で満足、放っておいてくれというタイプネットであまり主張しない。結構満たされている。

3、解脱済みだけど孤独は感じているタイプ。人と繋がりができたらほしいと思ってる。居ないとは思わないけど、どこにいるんだろう??

1は、旧来の「女を得ないと価値がない」とする男性社会価値観で縛られていて、対話もできないならもはや男社会の変化を待つことしかできない。

(正直、男性全体の評価を落としてるのはこの1のタイプなので、他の男性もっと怒っていいと思っている。)

2は女の助けを必要としてないことを前提とすれば、本来フェミニズムは3を救うものだと思う。

男性はつらいと声を上げていい、甘えてもいい。ただ相手人権を侵すな、孤独なら友達になろう。

セックス不要でも女友達が欲しい弱者男性が実際どれだけいるかからないよ。

しかしたら90%セックスさせろ勢で7%ほっとけ勢で、残り3%にも満たないかもしれない。

でも、その3%が救われたらそれでいいんだと思う。

フェミニズム専門家じゃないから見当違いのこと言ってるかも知れないけど、人類全員を救うのなんて到底無理だと思うよ。

少なくとも賛同してくれる人がいるなら、見捨てず救われてほしい、って思う。

2019-06-10

anond:20190610101931

エマワトソン「男らしさ?捨てたきゃ捨てろ。でも捨てたお前は眼中にない」

でもわたしもこれと同じ意見

なので女の(というかフェミの)望みがかなうことはない

anond:20190610100448

ほんとこれ

エマワトソン「男らしさ?捨てたきゃ捨てろ。でも捨てたお前は眼中にない」

でもわたしもこれと同じ意見

anond:20190610100114

受け入れる存在がいないならそんなキレイごとは空虚

エマワトソン実例をもって俺たちに示してくれた

anond:20190610093534

しかし「男らしさを捨ててしまうと女からモテなくなるのではないか」という恐怖感が存在していることも事実

恐怖感ってか、事実だろ。

あの詐欺師エマワトソンの事例からも明らか

anond:20190610085350

そして「男らしさ」「女らしさ」と「モテ」が密接に関係しているのはこれはもうどうしようもない。

人間という生物に性欲が存在する以上、脱却は不可能

国連きれいごと並べ立ててたエマワトソンですらあの様だったしな。

2019-05-22

anond:20190522153414

君の観測範囲特殊すぎるだけ

どれだけ慈愛に満ちたお題目を掲げてる女でも非モテには何の救いも齎さない。冷淡だ。

ただ高いところから尤もらしいことを言うだけ。エマワトソンのように。

一方、男は旧いジェンダーロールとそれに基づいたルールに縛られ、女性に冷淡になることは許されない

2019-04-18

つか、ちょっと今更だけど、ワンパンの前の更新日が2年前ってまじか

キングがエンガワトソンとか言ってたのがついこないだに感じるんだが・・・

2019-04-15

anond:20190415161824

エマワトソンより下層」はいても、「下層」はいないだろ?

そういうことやぞ。

広く訴える人間自分だけのレベル間で物言っちゃ駄目だわ。下々の民への説得力がなくなる。

「お前の言ってる下層って俺(私)らの知ってる下層と違うもん。上層だわ」ってなる。

anond:20190415161035

妄想でもなんでもなくない?

かのエマワトソン氏ですらアノ様だ。

そして女は下方婚しない。正にそうだ。

anond:20190415160746

「なんだ、守らなくてもいいんですね」

『いいけど守らない弱い男なんか私は選ばないし誰も選ばないよ?』

「えっ」

まさにエマワトソン

2019-04-11

anond:20190411094722

これ、江間ワトソン言行不一致問題ときもいってたやついるけどさ。

自由しましょう」の結果が前と変わらないのなら、そこには何のメリット説得力すらないのよ。

2019-03-28

anond:20190328115516

https://221b.jp/h/sign-01.html から引用

シャーロックホームズマントルピースの角から瓶を取り、しゃれたモロッコ革のケースから皮下注射器を取りだした。彼は細く白い神経質な指で繊細な針を調整し、左手シャツの袖口を捲り上げた。しばらくの間、彼は無数の刺し傷で穴だらけになった筋張った前腕と手首を考え込むように眺めていた。遂に、彼は注射器を突き刺して、小さなピストンを押し下げ、満足げな長い溜息と共にビロードで縁取られた安楽椅子に沈み込んだ。

何ヶ月もの間、私はこの行為を一日に三度目撃していた。しかし私は、何度見ても納得できなかった。それどころか、日が経つにつれて、この光景を見るとさらイライラするようになっていた。そして夜が来ると、私は自分に抗議する勇気がないと考え、良心の呵責がつのってきた。私は、この件に対して意見するべきだと、何度も決意を固めていた。しかホームズには、冷たく平然とした雰囲気があり、あえて意見を言うのはかなり難しかった。彼の素晴らしい能力、見事な手法、私が見てきた驚くべき資質の数々、これらすべてが、私の気持ちを臆病にし、彼に介入するのを思いとどまらせていた。

しかしその午後、私が昼食の時に飲んだボーヌのせいか、彼の極端な緩慢さによって、いつにも増して怒りが大きくなったせいか、私は突然、これ以上我慢できない気になった。

今日はどっちだ」私は尋ねた。「モルヒネコカインか?」

彼は開いていた黒活字の本から物憂げに目を上げた。

コカインだ」彼は言った。「七パーセント水溶液だ。やってみるか?」

絶対やらん」私はぶっきらぼうに答えた。「私の体はまだアフガン戦争の衰弱から回復していない。これ以上の負担には耐えられん」

彼は私が激しく怒っているのに、笑顔を見せた。「多分君は正しい、ワトソン」彼は言った。「この効果は肉体的には悪いと思う。しかし、精神が活気付いて明瞭になるので、副作用は小さなことだと判断している」

しかしよく考えろ!」私は必死に訴えた。「どれだけの損失を受けていることか!君が言うように、頭脳覚醒し、興奮するかもしれない。しかしその病理学的に不健全作用は、細胞を大きく変質させる。良くても、不可逆の萎縮が残る可能性があるのだ。それに、どれほど不快反動が来るかも知っているだろう。これは全く割に合わない行為だ。なぜ君は単に快楽を貪るために、自分に授けられた凄い能力を失う危険を冒すのか。いいか、僕は一人の同僚として言っているだけではなく、医者として、その健康一定責任がある人間に対して言っているんだ」

彼は感情を害したようには見えなかった。それどころか、彼は両手の指先を合わせ、会話を楽しむかのように椅子の肘掛に置いた肘によりかかった。

ヒロポン場合もそうだった(と、坂口安吾が書いている)のだが、もともとはこうやって皮下注射するものだったらしいなあ。

2019-02-28

anond:20190228103307

海外フェミニストはまともなのがいるとおっしゃる

セックスはすべてレイプドウォーキンを筆頭に、

「都合のいいところだけ欲しい」ゲイや「言行不一致」エマワトソンなど錚々たるろくでなしの山ですが。

anond:20190228040405

AIちょっと興味ある。ワトソンだっけ?

メンタル薬がっつりはちょっと怖い……

睡眠薬だいたい初回しか効かないので忍者かに向いてるかもしれない

副作用眩暈があるやつだけはだめだったけど


心因性もだけど「Aが原因でBに症状が出ている」時

患者としてはBしか自覚していないのでB関係病院に行ってBの相談をする

医者さんもBを診てBの薬を出してくれる

そんなことがあるんじゃないかと時々思う

気付けというのは無茶だしこっちも自覚いからどうしようもないんだけど

女性を消費するって言葉の氾濫

本来被害を受けた当事者への共感を伴った義憤によって分母を大きくする事で加害側への責任サイズを正当にしそこに個人に納まらない社会においての蔑視観念の影響が認められるなら啓発としての批判的働きも含めというような概念で本当は消費できない存在をそのように扱うことへの糾弾皮肉意味合いを持った言葉なのに今では性的な消費という言葉拡大解釈させて女性という概念への被害を叫ぶ事で属する自身をも直接的被害者としてカウントさせ正当化させるための単なる利己的なツールと化してもきているようで辟易する

加害者責任制裁を求めるのも当事者である被害を受けた女性によりも集塊した個々の怒りに対して望むような傾向が見られるし主観の域を出ない個人感想主語を"女性"とすり替え同調を誘う事での自己正当化また溜飲を下げるための手段非難のための免罪符としても使い勝手良く氾濫してしまって意味性としてはむしろ正当性が削がれていっているように思うしそこに危うさも覚える

その言葉は多くを包含する女性という概念の下で主観的なものに左右される消費への定義を振るうものであるのに消費という単語が持つ即物的客観性を含んだ印象のためにさもそこに共通する絶対的基準存在するかのような錯覚を起こさせ個々に主観を反映させたそれを自身正当性担保としたならそこに齟齬や違和は当然生まれるし実際見ていると女性間でさえ性的価値観の差や意識差においてその寛容さ奔放さを自身との相違でもって本来は違って当然で双方が尊重し合うべきものであるあくま相対的ものしかないそれを性の消費へ加担しおもねるものだというような非難へ繋げていて(エマワトソントップレス写真問題が分かりやすい)それは女性選択できる性的自由度の幅を狭めるようなもの全体主義的というかほんとどうなってんのというきもちになる

それは加害者としてファンタジー現実区別がつかない人間だけでなくそ性的対象にも原因を求める痴漢自衛論的な発想でそんなものでも"被害を受ける女性性"を盾にすれば正当性を伴ったあまりに大きすぎる分母の代弁者として振る舞えるそんな客観的正当性を欠くような類の安易な乱用が許されるガバガバな現状はともすればそのまま安易女性性が消費できるものだと定義認識されかねずそれはいわゆる二次元キャラクターなんかに対して更に顕著で代弁し得る被害者がいない分自身がその対象を受け入れられない不快に感じたそれを消費されているとして被害を主張し嫌悪不快感の赴くまま狭く特殊世界性的意図や人によってはポジティブ性的さと捉える類のまた場合によってはそんな意図自体から無いようなものにまでその責任を取らせるため拳を振り上げ本来は絵や漫画に限らず性的なまたは偏った視点による都合のいい理想像としてそのために用意されたもの次いでそれらへの一方的性的視点現実女性は全くの別物で前者に後者を反映させる事はあってもその逆は原則的に無いとすべきところをむしろ進んで混同を招くかのようにそこに消費できる女性性が存在しているまたその性的な偏った視点が消費され得る現実女性性を含むものとするそれこそ現実に生きる女性への冒涜でそれは特殊嗜好やそこへ向けた性的娯楽表現社会における女性男性定義するような性的玩具女性性を認め性的な消費だと言うような話でその辺の誰かが言ったおっぱいエロいって発言が胸を象徴としての性的な興味の個人的な発露なのかフェティシズムとしての限定的性的嗜好によるものなのか対象ポジティブ性的魅力の客観的優位性を語るものなのかそれとも女性性的な消費物としてしか捉えていない事での無意識発言かなんて場合によっては当人にも分からないのに性的さや性的な魅力へ惹かれるそれ自体を消費だとするそれは傲慢以外何なんだという話でもの区別がつかないのかと思う

私はそれこそそんな身勝手に"女性が消費される"なんて言葉が使い回されるそれに"女性という概念が利用され消費されている"という気持ちになる(皮肉

いや実際性的ものに限らずそんな類の感情にまで体よく使えるそれこそ消費という言葉の現状へ思う事でもある

言葉自体を使う事被害を訴える事共感や怒りそれ自体社会の在り様を問う事疑問を持つ事嫌悪感や不快感その苛立ちをどうにかしたいという気持ち許容しかねる性的価値観被害者がいなくても"女の子"とされるものの後ろにいる人間への非難めいた感情やその影響への懸念やそれを示す事それが問題なんでも悪いわけでもなくそれが本当に正当性のあるものかそのマイナス感情自分帰結するものではないかその対象個人的なものかまた属するグループの特徴か社会に反映され得るもの社会を反映したものかを考える必要を欠かせたまま通用させてしまいかねないその責任感の無さから軽率さでお手軽にやってしまえるそこが言葉の持つ重さに対してあまりにもに思えるしそれが招く扱う内容や巻き込むものの影響のサイズを考えればそんな程度に扱えるものではないはずなのにと考えてしま

個人的にはそれが気に入らないもの非難排除する印籠または虎の威を借る狐的使われ方だとしてかわいさややわらかさみたいなものを弱さだと前提として定義してその上で"弱い女性"を理想化している事での消費という捉え方での使われ方が無意識男性性への優位的価値基準に基づく無責任さを見るようで本当に恣意的独善的できらいだし理想像偏重さへの抗議の意としてそれが言われる事もあってでもそれは他を貶めて相対的に優位さを確保するやり方でその度そんな事に問答無用で総意として私が女性という性で巻き込まれまた使い方如何でその責任まで勝手に負わされることになるその不当で理不尽ガバガバさがほんとうにほんとうにきらい

そしてきらいだけどそれは個人意見でそれに異を唱え打ち捨てたいと思う人もいるように本来性別のようにグループにおける総意とは"個人的に""私は"の集約であって集約されるという過程飛ばし個人主観で代弁できるようなものじゃなくするべきでもなくまた次いでその中に見られるあくま問題解決への手段である問題提起とその周知を自尊心を満たすための個人目的としてとやってそのためにと短絡的に対象を大きくとり優生学的に貶し相対的また絶対的優越に浸りそれを自己肯定感へ繋げ反芻するその姿は痴漢や他の性的被害に対して女性への蔑視思想でもって心無い人間によって見られるようなそれでもあり持ち出す内容やその是非倫理性は違っていてもそれ以前に同じ事をしているというその影響は個人でなく"女性"の代弁としてやるには確実にあってそうしてしまう事で女性言葉"としての説得力が失われていき実際そういう観念でもって本当に総意の力が必要とされている場でもその説得力の有無をこちらへ突き付けるような人間が少なからずいるその事も恐ろしいしその必要な人のための必要な場のためにも代弁者とするなら個人的な部分をこえたところでの危機意識は持つべものだと思う

個人として何を思うのもどんな価値観を持つのもそれを発表するのも基本自由ではあるけど少なくとも女性というだけでなく大きな枠で多くを巻き込む事になる上で代表として語るならその自覚はあるのかそれがどこから来たものかそこに客観性が含まれるか主観とは区別できているか自論であるなら自身でそうだと理解しているかそれを示せているかひとつくらい考えて使うべきだと思う

本当にひとつでも十分なのにと思う

というような事を消費という言葉を見る度思って胸焼けを起こすので文字に起こした

提言とかでさえない

おしまい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん