「トホホ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トホホとは

2023-01-07

anond:20230107185603

かぼちゃワイン」は大好きで全巻持っています

もう何度読み返したかわかりません。

それだけに、久々の続編を発見した時は感動しました。

ですが、読んでみたら何か微妙というかフクザツな心境に…。

大人になった二人の物語が読めるのは嬉しいのですが、内容がトホホです。

「春助の早とちり→無理に意地を張り通す→めでたしめでたし」という展開は相変わらずなので許せますが、

ストーリーがくだらなくて悲しくなりました。

もう中高生じゃないんだからあん子供じみたヌルい内容では面白くないです。

春助が三浪中という設定も、すごく嫌ですね。

三浪までしておきながら、あそこまで態度がデカくて往生際も悪いなんてクズ男です。

そんなクズなのに、いまだにエルちゃんベタ惚れというのも無理がありすぎると思う。

わたしゃ、あんな春助は見たくなかったよ…。

かわいそう

2023-01-03

anond:20230103102653

クレーム処理よくする側からすると、周りのお客さんが「大変やね…😅」と言ってくれるだけでトホホありがとうございます…となるので、心配そうにしてくれるだけでも助かるで(人だかりができると逃げる奴も多い)

おっさんは同年代おっさんorガタイのいい男性に諌められると弱い、そしてクレームを言えない

強くなりてえ…

2022-12-06

逆転負け

サッカーW杯日本順調な時点から「逆転負け」がトレンド入りするのが日本人の国民性ってつぶやき見て共感しかない。

調子がよければ良いほど、喜ぶ準備より「がっかりの予習と保険作り」ばかりやる。

自分もそう。石橋を叩き壊してでも自分のツイてなさを立証したい欲がある。

なんだこれは!

敗北主義なんだろうな。どうせ、どうせ、というイジけによって獲得した「安寧」を何よりも愛しているし、そのイジけの中でしか発揮できない「尊いなにか」があると信じてる。信じなきゃ2秒後に氏ぬ。

そーいう切迫感。

でも実際そーいうメンタリティのヒトだけが作れる価値ってあるよ。

当人には一切その価値認識できないシステムなんだけどね。

余裕あるヒトが上から目線で「お、これ使えるじゃん」って、負い目まみれであなたが作ったものを拾ってくれる。そんで手柄も権利も全部見つけたヒトのもん。

そんな、なろう系序盤の主人公ポジみたいなのが一生続くのが日本国民の普遍的リアリティ

否、それを逆転劇にしたのがなろう系なんだから逆だっつの

「逆転負けギャグ」やってるのが異世界おじさん。だから好き。

うそう、どんなに世界変えられるレベルの力手に入れても日本人だとこれくらいのオチ、っていう納得感。

やっぱトホホアイリスアウトが一番だね。

2022-12-04

2位とはなんだったのか

2009年11月のいわいる事業仕分けから、もう13年も経った。「2位じゃダメなんですか?」の質問発言で非常に曰く付きとなったアレだ。

ところが最近、13年も経ってまだなおナゼ「2位」という言葉が出てきたか理解できてない人がかなりいる事を知った。それどころか、スーパーコンピュータの京は、事業仕分け時点で世界一になることが明白だったなどという認識まで飛び出す始末である

ただ、資料もなしにどこが変だと言っても仕方あるまい。何がどうして「2位」なのか、少し語ろうじゃないか

アーキテクチャ

初期の次世代スーパーコンピュータ (この時点では名前が付いていなかったが、以下わかりやすく京と呼ぶ) 計画 は、補助金を投入してのHPC産業育成に目を向けられていた[1]。世界一の性能を出していた海洋研究開発機構地球シミュレータが、NECのSXシリーズベースにしたベクトル型であり、ベクトル型のスーパーコンピュータ日本お家芸とみなされていた。これを育成することが一つの目標。そして、立ち遅れていた当時の世界スーパーコンピュータの潮流、スカラ型の開発に追いつくこと。これがもう一つの目標となった。結果、世界でも類を見ないベクトル型とスカラ型のハイブリットなどという中途半端方式になる。実に日本的な玉虫色の決定と言えるだろう。しかし、補助金の注ぎ込みが不足し、事業者持ち出しの負担が大きくなってしまった。結果、事業負担が高額になることを嫌い、NEC日立撤退する[2]。これにより、世界の潮流通りのスカラ型とならざるをえなくなった。

CPUはというと、世界スーパーコンピュータの潮流では当時から既に汎用のx86アーキテクチャCPUが既に多くなってきていた中、富士通SPARC64VIIIfxを採用した。よく国産CPU表現されているが、SPARCの名で分かる通り、当然命令セットは米国Sun Microsystems (現 Oracle) のセカンドソースであり、端から端まで国産というわけではない。更に、業務UNIXをささえるマシンとして一世を風靡したSPARCではあるが、当時ですらもう下火となっていた。京の事業費の約半分、実に600億円が、この専用CPUに注ぎ込まれることになった。なぜその選択をしたのか。富士通サイトには省電力と安定性が理由として書かれている[3]。しかし、その省電力という目標も、後述するように微妙な結果となってしまった。また、ソフトウェアの使いまわしも微妙となった。

目標性能

計画2005年に始まる。世界でも類を見ないベクトル型とスカラ型のハイブリットという構成もあり、概念設計にはしっかり時間を費やした。2007年9月には性能目標10P FLOPSと示した[4]。稼働開始は2010年2012年に完成という工程も同時に示されている。直前の2007年6月のTOP500を見ると[5]、1位のIBM BlueGene/Lが370TFLOPS。5年後に30倍という性能を目指したことになる。当時の発表としては、世界一が取れるような計画だったが、しか日進月歩の分野で5年は結果的に長かった。

さて、前述のように、ベクトル陣営2009年5月撤退を決めた。10P FLOPSの性能と決定した時には、ベクトル側も居たのに、そこがぽっかり空いた状態10P FLOPSのあてはいつついたのだろうか? 2009年7月報告書[6]では、スカラ単体で10P FLOPSを達成できること、ベクトル部は存在していても接続まわりの性能が不足していて問題があったことが表明されている。結果的に、なくなってよかったというトホホな内容だ。さて、同報告書では、稼働開始前の2011年6月に、ベンチマークだけでも10P FLOPSを達成してTOP500の1位を目指すと書いてある。どうしてこうなったのだろうか。

強すぎたライバルたち

遡ること半年2009年2月3日米国国家安全保障局(NNSA)はIBMと新しいスーパーコンピュータ Sequoiaを展開すると発表した[7]。性能は20P FLOPS、京の予定性能の実に2倍を達成するという発表だ。しかも、提供開始は2011年2012年。京の1年も前になる可能性があるという。

そう、双方が計画通りなら、京は2012年提供を開始する時には既に2位になっているという話題が出ていたのだ。なるほど、それはあせって2011年ベンチマークだけでも「トップを取った」という実績を残したいわけである

さて、その後のSequoiaはというと? ある意味計画通りだろう、2012年提供が開始され、2012年6月のTOP500[8]では予定通り20P FLOPSを叩き出し、1位になる。しかし、2012年11月のTOP500[9]では、Crayとオークリッジ国立研究所が作ったTitanが叩き出した27P FLOPSという数字ににあっさりと抜き去られ、2位になる。まるで幽遊白書ラストのような展開だ。しかも、SequoiaIBMPowerアーキテクチャで構築されたA2プロセッサだったのに対して、TitanはAMD OpteronNVIDIA K20Xの組み合わせ。汎用性でも差を開けられている。これはお手上げというものだろう。

事業仕分け

さて、話は京に戻す。京が有名になったのは2009年11月13日の行政刷新会議、いわいる事業仕分けである(ここは参考文献は要るまい)。このときまで、そんな計画があることを知らなかった人の方が多かったのではないだろうか。どういうニュアンスで言ったかからない、まるで日本を貶めているかのように聞こえる「2位じゃダメなんですか?」という言葉が非常にインパクトを与えたことだろう。

さて、じゃぁ何が2位なのか。だ。前述の通り、この時点ではIBMSequoiaに追い抜かされることが見えていた。TitanはGPU調達など細かい話が決まってきたのは2010年なので、この時点ではほとんど影がなかったはず。ということで、3位じゃなくて2位としたのは、Sequoia意識してのことだろう。つまり、「2位じゃダメなんですか?」というのは、1位を諦めて2位の性能で我慢するべきということではなく、客観的に見れば「2位になるのが見えているのだけど、何で1位と言ってるの?」という話になってくるのが見て取れる。蓮舫氏がそこを意識してたか知らんけど。

共同事業者撤退し、一応強気に「大丈夫」と言ってはいるが、本当に達成できるかは周りから疑問符が付くグダグダプロジェクト状況、ほぼ専用設計で量産時にどういう問題が出るかわからないCPUソフトウェア新規制作税金の投入は中途半端で、産業を育成したいのか企業負担を増やしたいのかよくわからない(だから撤退する事業者が出る)。そもそもここで出来たスーパーコンピュータCPU抜きにしても売れるのか分からない。そりゃ、金田康正教授でなくても、京にはため息が出るというものだ。

達成できたこと、できなかったこ

さて、京は何を達成したのだろうか? 京は完成前ではあるものベンチマーク実施し、見事11P FLOPSを叩き出し、2011年6月[10]と2011年11月[11]のTOP500でトップに躍り出る。この分野に日本ありと示した…かどうかはわからないが、一つの実績として言えるのは間違いない。いや、経緯のグダグダからして、見事なプロジェクト進行だったと称賛できる。しかし、前述の通り共用を開始した2012年9月[12]にはTOP500ではSequoiaに追い越されており、直後のTOP500ではTitanにも追い越されて3位となっていた。1位は、ベンチマークだけの存在だったと言える。

では目標産業育成としてはどうだっただろうか。京をベースにしたスーパーコンピュータ PRIMEHPC FX10[13]やFX100は、東大[14]、名大[15]、キヤノン[16]、九大[17]、信大[18]、JAXA[19]、核融合科学研究所[20]、気象庁気象研究所と、調べるだけでも国内実績は多くある。国外実績は、台湾中央気象局[21]、シンガポールナショナルスパコンセンター豪州 NCI、英国 HPC Walesと、それなりにある。ただどうだろう。産業としてうまくいったのだろうか。有価証券報告書を見ても、その他のセグメントに入ってしまっているため状況がつかめない[22]。謎ではある。とはいえもし、産業としてそれなりに育ったのならば、有価証券報告書で報告する事業セグメントとして独立したものを与えられてしかるべきだったのではなかろうか。少なくとも1000億も出したのだ。そのくらいではあってほしかった。更に言うなれば特に競争の激しい国外市場をうまく取り込めたかというと、産業育成という視点では頑張ったとは思うものの心もとない結果だったように、少なくとも私には見える。

消費電力の面はどうだろうか。上述の通り、SPARCを使う理由には省電力が上げられていた。これをライバルSequoia、Titanと比較してみよう。2012年11月のTOP500[9]で見ると、京は12.6MW消費するとあるSequoiaは7.8MW、Titanは8.2MWだ。実はこの時の報告のあるスーパーコンピュータの中で、最大の電力消費量を誇っている。高いほうがいいのではなく、消費電力は低いほうがいいので、これはかなり問題がある。

費用面はどうだろうか。これもライバル比較してみよう。京は日本円にして1120億円かかっている。対してSequoiaは2億5000万ドル[23]、Titanは9700万米ドル[24]だ。2012年11月で見るとドル相場は82円なので、Sequoiaは約205億円、Titanは80億円となるだろうか。京のプロセッサ開発費を除いたとしても、数字が違いすぎるのだ。


纏めてみよう。京は、一時期でベンチマーク上だとしても、TOP500で1位を取った。これは「夢を与え」(平尾公彦氏)た結果だったろう。しかし、それは砂上の楼閣でもあった。しかしそれを実現するための費用米国の5~10倍で、性能は実は半分、消費電力は1.5倍という結果になり、産業育成も盛り上がったかどうかは判然としない。こんなところだろうか。

さいごに

近年のスーパーコンピュータを含めたHPC分野はどうなっているだろうか。近年のクラウドコンピューティングの流れを当然HPC分野も受けており、主要プレイヤーとしてAWS名前が挙がっている[25]。またレポートでは挙がっていないものの、Google Cloudも猛追しており、円周率計算では1位を叩き出している[26]。必要な時に、必要な規模で構築できるクラウドコンピューティングの波は、さてHPC分野でどこまで浸透していくのだろうか。産業育成の方向が、2009年時点では確かにハードウェア開発だったろう。しかし、事業仕分けへの反発により、日本方向性を間違ってしまったのではないか。私は、そんな気がしてならない。


[1] ttps://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/kentou/super/haihu01/siryo2-3.pdf

[2] ttp://www.nec.co.jp/press/ja/0905/1402.html

[3] ttps://www.fujitsu.com/jp/about/businesspolicy/tech/k/whatis/processor/

[4] ttp://web.archive.org/web/20130207162431/https://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/070914/index.html

[5] ttps://www.top500.org/lists/top500/2007/06/

[6] ttp://www.jaist.ac.jp/cmsf/meeting/14-3.pdf

[7] ttps://www.llnl.gov/news/nnsa-awards-ibm-contract-build-next-generation-supercomputer

[8] ttps://www.top500.org/lists/top500/2012/06/

[9] ttps://www.top500.org/lists/top500/2012/11/

[10] ttps://www.top500.org/lists/top500/2011/06/

[11] ttps://www.top500.org/lists/top500/2011/11/

[12] ttps://www.riken.jp/pr/news/2012/20120927/

[13] ttps://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-24020620111107

[14] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2011/11/14.html

[15] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2013/05/15.html

[16] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2013/08/6.html

[17] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2013/08/22.html

[18] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2014/02/13.html

[19] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2014/04/7.html

[20] ttps://nsrp.nifs.ac.jp/news/PS-next.html

[21] ttps://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/06/25.html

[22] ttps://pr.fujitsu.com/jp/ir/secreports/2015/pdf/03.pdf

[23] ttps://arstechnica.com/information-technology/2012/06/with-16-petaflops-and-1-6m-cores-doe-supercomputer-is-worlds-fastest/

[24] ttps://web.archive.org/web/20120727053123/http://www.hpcwire.com/hpcwire/2011-10-11/gpus_will_morph_ornl_s_jaguar_into_20-petaflop_titan.html

[25] ttps://www.sdki.jp/reports/high-performance-computing-market/109365

[26] ttps://cloud.google.com/blog/ja/products/compute/calculating-100-trillion-digits-of-pi-on-google-cloud

2022-11-08

エグいテーマなのにドラえもんみたいなオチで終わる話が好き

ショタ女の子になれる工場があっておっぱいつけてちんこ溶かして女性器に変化させれば完了!っていう話なんだけど

先に女体化したショタおっぱいだけ付けてちんこまだ溶かしてないショタに「まだ童貞だったからお前で卒業したい」っつって隠れて親友同士でハメるの

オチ工場職員にバレて3ヶ月おっぱい付いた男性として生きなさい!ってなって女性としてチヤホヤされる親友を尻目に中途半端女体化してゴリゴリの雄の群れに入れられて「トホホ〜もうむっさい雄はこりごりだ〜」でレイプされずに終わるって話

全ての現象が俺らの5手くらい先のストーリーで感心する。現実法案決まって施行されてもまた違う問題とかズルするやつ出てきて違う問題なっちゃうみたいな話を創作出来る人ってすごいよね。

2022-11-06

anond:20221105071705

いや、マジでそうよ。

訓練を受けていた時期は、半ニートだったこともあって人付き合い怖いなーと思ってたからなりふりかまってられなかったというのが本音だったんだけど、

いざまともな仕事転職しようとしたらまったく受け口ないし支援もないとは。

貧乏くじだけ自分で率先して引いてトホホですよ

2022-10-20

anond:20221020174131

ブラック企業ではある。

ただ、3か月弱の出張からしょうがないっちゃあしょうがない。

それにしてもこれだけ急激に変化すると、ほんとトホホだわ。

¥155/$

随分前から1ドル155円まで行くだろうな、なんて言われてたけど、もうすぐ超えそう。

まさか150円まで指咥えて見てるつもりじゃないだろうなーと思ってたけど、

誰かさんは指咥えて見てるだけだったな。

あ、一回だけ有ったか、介入したの。

これからどうしてくれるんだよ、やっぱ何にもしないのかな。

海外暮らしている身としては非常に辛いものが有る。

トホホ

2022-10-03

ホットパンツってどこがホットなの?

いか寒いし、

全然ホットじゃない。

なんなの、男の目線が熱いかホットパンツなの?

あーそうなの?

そうなんだ。

ふーん。

🙆‍♀️「じゃあ、わたしホットパンツ履くね!」

👨‍🦳「た、楽しみじゃの!」

(数分後)

👯‍♀️「ジャーン!」

👨‍🦳「ブホッ!そりゃ、バニーガールじゃ!」

👩「ダメ?」

👨‍🦳「いや、嬉しいがの!!」

👨‍🎤「おいオッサン、俺の女に何してんだ?」

👨‍🦳「えっ!?

👨‍🎤「ぶっ殺す!」

👨‍🎤🤜👨‍🦳「いて!」

👨‍🎤「罰として10万な」

👨‍🦳「トホホ・・・

👨‍🦳💴👨‍🎤「よしよし」

👨‍🦳「散々じゃ・・・

👨‍🦳「辛いから、セブンティーンアイスでも買うか」

👨‍🦳「あ!チョコミントか売り切れとる!!」

👨‍🦳「もう怒った!!変身じゃ!!」

変身バンク

🦹‍♀️「フフフッ・・・もうこの世を滅ぼしてやる!」

👨‍🎤「そうはさせるか!」

👩「とうとう姿を現したわね!」

🦹‍♀️「チッばれたか・・・!」

(そのあとなんやかんやあって、カール関東再販されるようになりました!よかったね)

2022-09-29

anond:20220929151213

今起こっているのは物価の上昇はあるもの給料の上昇が起こらない、実質賃金の引き下げ貧乏化なんですね。トホホ

2022-09-20

anond:20220920125200

ちょっと映画タイム」みたいだね

自分寿命を売り買いできる世界の話

金持ちは人から買った寿命で何百年も生きられて、貧困層はその日暮らしのわずかな金のために自分寿命を削っていかざるを得ない

格差社会皮肉った作品なんだけど、困ったことに全然面白くなかった

ガタカ」や「ロード・オブ・ウォー」(どちらも名作)のアンドリュー・ニコル監督なのにトホホすぎた

2022-08-22

夏になると事務のおばちゃん麦茶を作ってくれるんだが

うちの会社って本当に小規模だから、誇張なしにアットホーム雰囲気なんだ。

それで事務のおばちゃんが夏になると2Lの容器で麦茶を作って冷蔵庫に入れておいてくれるんだけど、俺はあんまりきじゃない。

いや、麦茶が嫌いってわけじゃないんだ。

ただ仕事中はコーヒーを飲みたいなって思うことが多いんだけど、麦茶を作ってくれてあるのに缶コーヒーを買って飲んでたら”麦茶…作ってあるのに飲んでくれないんだ”みたいな雰囲気になるのが嫌なんだ。

そこでいつもよりほんの少し早く出社してさ、作ってある麦茶がぶがぶ飲んで、残り一杯ぐらいになるまで飲むようにしたんだ。

そうすればほら、残り一杯ぐらいしかなくてその最後を飲むのは悪いので…ってな具合で缶コーヒー買って飲んでてもおかしくないでしょ?

こりゃいいやと思ってそういう行動を繰り返していたら、ある日の朝。冷蔵庫を開けたら作り置きの麦茶が二本になってやんの。

トホホ麦茶はもうこりごりだよ~!!

2022-08-21

”コットホホア”

4 件 (0.22 秒)

2022-08-01

酔っぱらって転んじゃって肘すりむいてる

トホホ

2022-06-04

いま流行りの「三枚目お嬢様キャラ」の歴史おしえて

サロメお嬢様とか、あと「ぷにる」の御金賀アリスとか、「ゲーミングお嬢様」とか…

あいう『エラそうな口調や態度で、財力を活かして持ち物自慢したり学内でヘンなイベント催したりするけど、結局トホホな目に遭う』ってタイプキャラ

そんでメインヒロインというよりは、メインの後ろの方でワイワイガヤガヤやって笑いをとるサブキャライメージの。

って自分で書いてて気付いたけどスネ夫だなこれ。スネ夫女体化したようなキャラ歴史おしえて。

2022-04-22

twitterブクマしてコメントしてる人がいて、1userとかなのよ。

直で返信しないところが最高に気持ち悪いよね。

それ誰が読むの?自分で書いて満足してるの?こわ。トホホとか^^;とか。こわ。

2022-04-07

5000兆円貰ったけどあと4999兆9999億9999万9880円になっちゃったよ、トホホ……

宇宙刑事ギャバン面白いなぁ

youtube配信中。

この手のヒーロー物は敬遠してきたけど、まさかこんな面白いとは。

ストーリーなんてあってないようなものだけど、最高の冒険活劇だ。

かなりトホホな敵の造型や、ドルに乗ると急に市販ソフビになるギャバン

子役たちの緩すぎる演技、お粗末で何が目的かよく分からないマクーの作戦

などツッコミどころを挙げたらきりがないが、それがどうした。

スタイリッシュヒーローが敵をバッサバッサ倒してく、他に何が要るのだ。

変身前の状態でもめちゃくちゃ強いし優しい、まさにヒーロー

劇伴ナレーションも当時最先端エフェクトもどれも最高。

テンポや見栄えを重視した作風で、考える間もくれないのでサクッと見れる。

世の中、複雑な作品が増え過ぎたんだよ。細けぇことは良いんだよ。

ちゃん家で流れてる時代劇見てたら、意外に面白くてハマってしまった感覚

戦争虐殺だ、という暗鬱なニュースが溢れる今日

火曜に配信されるギャバン一種の清涼剤であり生き甲斐になってる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん