「言い回し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言い回しとは

2019-02-22

言い回し

自走式駐車場って看板見て駐車場が走るんかと思った。

ネガティブはクセになる

1年ほど前に色々あって会社に行かなくなった。ただの働きすぎだけど。それまで自己肯定感マックス自分大好き、ネガティブ発言ばかりの人間は大嫌いで鬱なんて甘えだろうと考える人間だったのに、毎日寝て起きて泣いてちょっと食べての繰り返し。死ぬ勇気はないか傷病手当と少ない貯金ゴミのように暮らしてた。会社は辞めた。

そんなこんなで通院しながら新しくアルバイトをし始めて、時々友達に会ったりなんかもできるようになってきた。でも会話がまるでだめ。口を開けば否定的言葉ネガティブ言い回し、でもでもだってばっかり出てくる出てくる。脳がそういう風に書き換えられてしまったみたいで、無意識にな〜んでも無理、だめ、どうせ、でも、嫌だ、って変換してしまう。そういうのがまた何ヶ月も続いた。

楽なんだよね。ネガティブになるのって。無理と言えば向き合わずに済むし、でもと言えば予防線を張れるし、自分を変える必要がないし、誰かから否定される前に自分否定しとけば傷つかないし。もうめちゃくちゃ楽。全然楽しくないけど、深く傷ついたり悲しんだりすることもない。クセになるよね。だって楽なんだもん。

でもそろそろネガティブなのはやめようって

時間かかるし楽じゃないし面倒だけど、ちょっと楽しいかも

よおし

2019-02-21

anond:20190221164007

馬鹿が無理して難しそうな言い回しをしなくていいか

お前がいってるうわごとは「事実の断片」ではなく「ガイジの脳味噌から規則に生み出された妄想」だから


なあお前リアルでも馬鹿にされてるだろ

自分の主張が上手くいかなくなったら突然”新事実”を持ち出して

「なんだその話は初めて聞いたぞほんとなのか」って聞かれたら

「僕の脳内のお店の話だけど!」「共有してくれや」って言い返すんだろ


そんな知恵遅れと二度と話したくないってみんな去っていっただろ

からってネット活動しないでくれ

ネットでもお前みたいな奴の相手したい人間はいないんだから

[]よしながふみフラワー・オブ・ライフ

クッソ面白かった

西洋骨董洋菓子店読んで久しぶりによしながふみ熱が再燃したか積読してたコレをやっと読んだ

キラキラシャラシャラした感じのいかにも少女漫画~って感じの表紙だったからずっと敬遠してたんだよね

でもいざ読んだらめっちゃ面白かった

全体的にクスッとできる部分がかなり多い

それでも要所要所にピリッとする大人っぽさとかドキリとするシーンとか言い回しがあるのがよしながふみ

まったくあなどれない

内容は高校生日記って感じ

よしながふみ版海街ダイアリーといってもいいかもしんない

登場人物ひとりひとりに血がかよって生きてる感じがして、ずっとこいつらのこと見てたいと思わせてくれる

たった4巻で終わるのが惜しすぎる

あー続きが読みたい・・・ありえんけど・・・

2019-02-20

anond:20190220161521

自分もずっと駄目だったけど、繰り返しているうちにあまり緊張しなくなってきた。

あとは上手い言い回し無意識に出せるようになったのとか、とにかく結論だけ先に言い切るようになったら、後はどうせ聞いてないだろ?的な気持ちになったのもある。

2019-02-18

anond:20190216081339

兎に角」「兎も角」は当て字

「と」は、「ともすれば」や「とんでもない(とでもない)」と同じ副詞の「と」、

「かく」は、「斯くなる上は…」や「斯く言う私も…」と同じ「斯く」で、

どちらも何かを指し示す言葉である

もともとは「とやれ、かくやれ」「とする、かくする」といった言い回しで使われており、

「とやれ、かくやれ」は「ああしろ、こうしろ」、

「とする、かくする」は「ああする、こうする」と訳されることが多い。

「とにかく」は「とに、かくに」の略、「ともかく」は「とも、かくも」の略である

基本的には同義であるのだが、あえて差異を強調するなら、

「〜〜に」は事柄が成り立つ状況を示し、「〜〜も」は同様の事柄があることを示すということだ。

まり、「とにかくAだ」における「と」と「かく」はAを行う状況を示し、

「ともかくAだ」における「と」と「かく」はAと並列の事柄を示している、と考えられる。

たとえば「とにかくラーメンだ」なら「雨の日でも、風の日でも、どんな日でも、とにかくラーメンを食べる」であり、

「ともかくラーメンだ」なら「うどんも、そばも食べたいが、ともかく今日ラーメンにしよう」である

「それはともかく」の用法後者であろうから

「ともかく」が選ばれて「とにかく」はあまり使われないのだろう。

(実は「それはとにかく」という用法も無いではないが)

2019-02-17

anond:20190216225314

>振る時なんて言ったら良いのかわからなかった。

「よしよし自分相手を上手に騙せている」という自負をもっている人間醜悪さが昔から生理的に無理なんだがその典型

全部お見通しかもしれない、多少は勘付かれてるかもしれない、優しいから信じたふりをしてくれてるだけかもしれない、相手のほうがとっくに冷めてたかもしれない

という可能性を少しでももてていたらこ言い回しにならない。

貴方が思っているほど貴方の周りの人間バカではない。

anond:20190216095736

偏見である

冷静な左派(というか、まあ、中立)の、話を右派無視し逃げるばかり。

過激派左派ばかりにいるような印象操作的な話だよ、こちから見れば右派左派で見れば右派の方がろくに調べもせず印象で語るレイシストじみた過激派が多く、こちらの話に耳を貸そうともせず、言いたい事だけ言った挙句「話し合いになりません、あなたには何を言っても無駄です」と、あたかも呆れたような言い回しでまともな議論すら出来ない人が多い印象。

私は世間右傾化した目から見れば左派だろうが、別に左派のつもりもなく、右派にもわかる部分はあるが大体は前提が間違ってると言わざるを得ない。

中立のつもりだし、本当にどうすべきか考える為にはマウント取りだけでは意味ないと思ってる。

民主党時代実質賃金の高さ(物価に対する可処分所得割合の高さ、自民党政権になってから税金は鰻登りなのに給与はさほど上がってない、しかも、さほど、どころかデータ改ざんが明らかになり本当の所、微増しているかも怪しく、実質賃金どころか、実際に下がり続けている可能性すら高い)

支持率の話をされてるから話すが、パソナが出した全国版と、それぞれの地方各自治体のメディア等が行った数字乖離がある事は考えなくてよいのか(パソナ自民党と繋がりあり、繋がりない自治体メディア調査では25%ほどの支持率が多い)

更に、自民党支持者が本当に多いかも懐疑しなければならない事案がある。

不正選挙、これは一票の格差とか言う話ではなく、「ムサシ」と呼ばれるシステム、及び会社

アメリカ不正選挙で用いられたとされるものと同じものが使われている。

それが国政選挙で初めて使われたのは、民主党政権から自民党政権に変わったあの選挙であり、当時は民主党が優勢であり、そのまま政権続行するという大方の予想を覆しての自民党勝利

選挙開票がまだ途中なのに当確する開票現場は本当にクリア?そこを疑ってかからないと行けない時期に来ている。

辺野古がある本部選挙では地元メディア出口調査と大きな乖離があり、そこでもムサシは使われた。

対して、今回の県知事選挙では使われている地区とそうでない地区の差はあったが、住民人工の多い那覇では使われず、出口調査とほぼ同じ結果。

その他の地方選挙でも地元メディア世論調査選挙結果の乖離や、有権者の数と、総得票数がありえないズレを起こす事案などがある。

右派はそこに無関心になっていないだろうか。

右派定義をもう一度考え、その看板を降ろせとは言わないが、何が本当に人々の生活を守るのか考えてほしい。

人手不足移民を受け入れるのはこんなにも失業者が多いのに本当に正しいのか。

人手不足と言うのは嘘であるとどれ程の人が理論立てて気付ける?

労働基準法を遵守していない「違法営業」に対するお咎めは薄くはないか

違法営業する会社は「本当に雇用として数えていい」のか?「それらを除くと本当に人手は不足」か?「違法営業雇用としてアリ!なら、ヤクザ麻薬の売人も雇用」か?

本当の真実としては、雇用が潤沢にあるならもっと給料も上がり、失業率も減り、もっと若者結婚率も出生率も自ずと上がる。

「本当は雇用が枯渇」しているのに「雇用を生み出す新規企業」にお金を(民主党時代に比べて)政府が出さなくなったのは何故?

これだけ少子高齢化であるのに「福祉などの社会保障」を削り、現場や、介護される方にも負担をかけているのに「財源ない」と言いながら「五輪予算超過」を国費でやすやすと何億円規模も行い、福島など被災地復興が滞ってるのに「実際には昔より本数の減った、落ちても来ない北朝鮮ミサイル」の驚異を煽り、ずっと減っていたスクランブルを無理やり総理命令で増加させ、いたずらに国民負担煽り、言い値でアメリカから高い武器を買い、税金国内でなく国外に流し続けるのは?

そして「落ちても来ない北朝鮮ミサイル」をあんなに気にするのに「小学校の校庭に落ちるヘリの破片」や「実際に大学に突っ込む米軍機」の驚異には、沖縄わがまま、で済ませ、米軍グアムに行きたいと言っていた話すら国民に忘れさせようとしているのは?

おかしい事だらけだと、攻撃する訳ではなく、問い掛けているだけなのに、まるで政府自分の身内であるかのように、庇いたて、弱い者イジメすると、感じてならないです。

それを攻撃的だとか言われても、こちらの方からすれば、右派こそ攻撃的に見える。

落ちてこない北朝鮮ミサイルに驚異を感じるなら、落ちてくるヘリ部品もっと驚異を感じてと言っているだけなのに、同じ日本国民朝鮮人だの、中国人だの言うのは何故?(言いたくないけど、見た目や遺伝子的に沖縄の方が純粋縄文民族に近い、だからどうと言う訳ではないけど、差別する人達に言いたいのは、そんな事で言って当然の事も言うなと言うなら、こっちだって言いたい気持ちになる、という事)

辺野古建設反対派に心無い言葉を何も知らず投げかける人、本当は辺野古基地ができたからって、アメリカがそれで普天間から居なくなると日本政府約束を取付けてない(基地が増えるだけになる可能性)を知ってますか?嫌がってるのに、ただそれを増やされれるかもしれない、ソレを知ってて、自分勝手だと言うの?

どう思うのか聞かせて欲しい、本当に議論出来る人が右派に多いと言うなら、今言った事全てでなくても構わないから、議論して、話を前に進められるなら。

ここの所の問題、どんな自民支持者に聞いてもはぐらかすから信用出来ない。

他にも山ほどあるけど、自分の事は左派だなんて思わない、し、本気で納得するなら受け入れる。

何故そう思うか、自分がまだ何もよく調べまない頃、浅い知識ネトウヨになって、そっちの立場に立って色々情報を集める内におかしいと思った末に今の考えがあるから

にわかネトウヨ、そして、そうじゃなくなった今、Twitterとかで議論しようとすると、自称右派及び愛国者から、煙に巻いて逃げられまくってる者からの、切実な議論を求む声です。

2019-02-15

anond:20190214022453

アンチ粘着されてんでしょ、急に人気になったって事はアンチも付きやすいし本人もアンチに慣れてない

需要」とか「私なんかがいるのおかしい」とか、アンチに言われた事そのままマジに受け取ってる言い回しに見える

特にアンソロ下りは、他の人と比べられてめちゃくちゃに言われたんだろうなって感じ

応援の数と同じくらいアンチ攻撃されてそう、応援はひとり一通だろうけどアンチはひとり百通いけるし

いつまでもアンチのいう事間に受けてウジウジされるのがムカつく気持ちは正直わかるけど、ただでさえ創作を頑張ってる絵師に強い精神まで求めるのも傲慢では

結局アンチの思う壺になってるね

2019-02-14

anond:20190214102556

完全なる美術素人(美術館へ行っても知識がないので「やるじゃん?」以外の感想がない)の

ワイの目から見ても美術解剖学に多少の理解があるのとそうじゃないは

明らかに違うやで

解剖学無視して人物記号として描くことも可能だし

記号として非常に見栄えが良い/美しいはあるけど

やっぱ記号としてだよね

美術解剖の素養が皆無でも海外アーティストの模写ばかりしてきた人の絵は

ワイのような素人目にはデッサンがしっかりしているように見えることが多いと思う

ほらまた別の定義デッサンが出てきたぞ


俺がこの曖昧な「デッサン」を敵視するのは

結局こいつらが「自分は何を言ってるのか」をきちんと掘り下げる真摯さがないからなのよ

なのになんかかっこいい、それっぽい言い回しとしてデッサンデッサンいってるだけなのな

そんな言葉かいから出てくる議論は常に不毛無意味だろうと

素人目で解剖学解剖学とか言うのも笑わせてくれるけどさ


こいつの言ってる「デッサン」は「体の構造理解して記憶してるかどうか」のことな

元増田とは全然違う意味のことを「デッサン」と言ってるところがポイント

2019-02-13

anond:20190213103203

マンションプレゼントされた」ってバブルの頃の漫画とかでよく聞いた言い回しだけど

あれって修繕積立金とか固定資産税プレゼントされた方が払うの?

夫を諦めかけていることについての殴り書き

期待はずれが続くと期待できなくなる

何度も同じことを言うのも疲れる

自分の中に不満を自覚したら、相手に伝わりやすそうな伝え方を考えて脳内で何度も推敲して、いざ喋りながらより良いと思われる言い回しを考えて

というやり方で、夫にたびたび不満を訴えてきたけれど、とうとう本日「寝かしつけ手伝わなくてごめんね」と言われたのが悲しかった

夫が言う「育児を手伝う」

これはちまたで地雷ワードと言われているけど、いざ言われてみると脳内疑問符で埋まった

私がほとんどの家事育児を請け負えているのは、自分が産んだ子だからだよ

ふたりの子ですよね??なんで私主導になってるの???

家事は、自分が整頓された家で暮らしいからやっているのだけど

一緒に暮らしている家ですよね????なんで自ら何もしないの???

趣味で夜更かしして、翌朝寝坊して

帰りは寝かしつけが終わる22時とかで、帰るなり趣味作業を始めるんだよね

趣味頑張るのはいいんだけどさ、頼んだ朝飯準備はやってくれよ頼むよ

本当に、生活を共にしている意義が分からなくなってきているんだよ

お互いに別居した方が快適なのではと、うっすら思い続けている

明るい別居計画

2019-02-12

仕事をしている時間の内訳

涙が出て変だとばれないようにする 30%

ミスをして周囲と会社に損害を与えてしま孤立してどうしようもなくなるイメージを描かないように努力する 30%

SNS愚痴を書かないよう努力する 10%

メールの誤字や言い回し確認する 10%

やってしまったミスを繕う 10%

生産的だと思われる作業をする 10%

2019-02-11

ボディクリーム広告シールコピー

99.9%濃度のグリセリン含有!!

とあって胡散臭すぎて笑った

それグリセリン入ってる多くの商品に成立する言い回しでは

が、使用感は滑らかで肌なじみも良かったので購入し使っている

なんだか負けた感

このキャッチコピー読んで、ふと思いついて本日グリセリンの小さいボトルを購入

グリセリンなんてそんな高くもないし、100%グリセリンならさらに滑らかに違いないと思い

しかし予想に反して、液体の割に肌なじみはそこまでよくない、油のように表面を覆いテカル感じ

まあ実際油か

と思いつつまた何か負けた感

いや、でも勉強にはなった

経験値が上がった

2019-02-08

anond:20190207203223

この「人生に○○な××は全て△△で学んだ」みたいな言い回し元祖ってなんだろうね

人生必要な知恵はすべて幼稚園砂場で学んだ」が最初だとすると

幼稚園砂場人生必要なことを学ぶというギャップ踏襲するには

そこにくだらない映画小説漫画ゲームなどの娯楽を当てはめて書いてしまうのもしょうがないのかな

2019-02-07

言葉に「誤用」はないと思っているけど、扱うのには慎重になるに越したことはないと思ってる

政治家の「森羅万象

正しく伝わるかどうかは別として、本人の中で言いたい何かがあってそれを出力してるに過ぎないか

ただ、既存言い回しに乗っかってるだけってのはある意味思考停止だし

ういういい加減な態度でいるかカンペ丸読み、誤読、言説もいい加減、失言上等みたいなことになるんだと思う

森羅万象って言うほど変な言い回しか?

もちろん、統計不正問題文脈で引き合いに出されてるから叩かれてるのはわかるけど。

でも、総理大臣には森羅万象担当してもらわないと困る。

東京湾からゴジラが出てきても担当してもらうし、

宇宙船から銀河連邦エイリアンが出てきても、まず総理大臣あいさつしに行くでしょ。

なんなら、天皇だって最近まで現人神だったんだし。

2019-02-06

[] #69-2「愚者自覚

冬休みに入る少し前、衣替えが済むかどうかのビミョーな時期。

俺たちのクラス転校生がやってきたところから話は始まる。

「この度、私たちクラスに新しい仲間が増えます。さあ、どうぞ入ってきて」

担任教師のしゃらくさい言い回しと共に、その転校生教室に入ってきた。

第一印象は可もなく、不可もなくって感じだ。

強いて言うなら風貌が若干イモくさくて、身だしなみにはやや無頓着タイプってくらい。

だけど、その後から徐々に、不穏な空気を漂わせてきた。

「ええー、転校生ブリー君です。両親の仕事の都合でこちらに越してきました……はい、どうぞ」

「……」

担任が紹介するが、そのブリー君は何も反応しない。

教室内が、妙な静かさで覆われた。

担任も俺たちも戸惑う。

「あのー、ブリー君?」

先生、『はい、どうぞ』と言われても、どこに座ればいいか分かりません。空いているところを適当に座ってもいいので?」

「え……あ、うん。それでもいいけど、その前にみんなに自己紹介しましょう」

「あ、『はい、どうぞ』ってそういう意味だったんですか」

「うん、そう。じゃあ自己紹介どうぞ」

先生が紹介してくれたのに、ぼくもやるのは二度手間では?」

「う、うーん……そうかもしれないけど、本人から直接言った方がいいかなあって」

自己紹介した方が良かったのなら、先生が紹介する必要はなかったのでは?」

こりゃあ、中々に面倒くさそうな奴が来たな。

俺だけじゃなく、この時みんなそう思った。


…………

それから日経ったが、この転校生の厄介さは俺たちの予想以上だった。

例えば体育の時間など、グループで何かをやる時はそれが顕著だ。

今日ドッジボールをやりまーす。出席番号が偶数の子Aチーム奇数の子はBチームに分かれて」

この時、俺はAチーム

そして転校生ブリー君もAチームだ。

そもそもボールをぶつけるゲームなんて、危ないのに何でやるかなあ。それに、ぼくみたいな球技の苦手な人間まで巻き込んでやらせないでよ。共産主義とか現代遺産なのにさあ」

ブリー君は終始こんな感じでブツブツ文句を垂れる。

だが、ドッジボールは割とみんなが活躍やすゲームだ。

ボールを捕れなくても、内野で避け続けているだけで相手ミスを誘えるし、時間切れに持ち込めば残り人数で勝利に貢献できる。

それが苦手なら外野パスを回して敵を撹乱するだけでもいい。

能力積極性に違いがあっても、誰もがチームの力になれるゲームなんだ。

ボールも柔らかいものを使うから怪我をする方が難しい。

体育でやるスポーツとして鉄板なのは、それなりの理由があるわけだ。

……とドッジボールの良さを俺たちが説明してもなお、ブリー君の調子は変わらない。

「あ~あ、突き指とかしたくないなあ。ボールゴム臭さも気分が悪くなるし」

ゲーム中、ずっとこんな感じなのだから俺たちは気が滅入る。

当然、チームの士気は下がり続ける。

それと同時に、俺たちのブリー君に対する評価も下がり続けることになる。

まさか、こんな形で足を引っ張る人間がいるなんて思ってもみなかった。

俺たちはどんな遊びにおいても、どんな鈍くさい子でも、いないよりはいたほうが良いと思っていたし、楽しいとも思っていた。

だけど「こちら側のどこからでも切れます」が切れないように、何事も例外というものはある。

その例外自分たち身の回りで起きたことは衝撃的だったけど。

(#69-3へ続く)

2019-02-05

拝み屋郷内 花嫁の家

ホラー小説を読みたい気分だったので人気のこの作品を読んでみたのだが、あまりにひどい文章なので序盤でリタイアした。

「実話怪談」という体裁のはずなのだが、華美な単語意味もなく回りくどい言い回しで飾りすぎていて、「実話感」がゼロ

本の一話目は体験者の一人称で語られるのだが、もうこの時点で読む気がなくなってしまった。

わたし立花昭代から椚木昭代になったのは、昭和五十五年の九月。

山々に生える樹々が赤や黄色に色づき始めた、季秋のある晴れた日のことでした。

わたしが契りを結んだのは椚木家の家督息子で、名を武徳といいました。



ひどい。なんなら笑える。

昭和55年(1980年)で「契り」って。「山々に生える樹々が赤や黄色に色づき始めた」って。イデオンとか金八先生がやってる時代に、おまえだけ戦後か。

しかも著者(主人公)の職業が「拝み屋」なもので、「中禅寺秋彦にあこがれる中学生が書いた小説」のようだ。

この話は「家の周りでなんか生き物が吼えてて不気味」という内容なのだが、それに「月に吠える」(萩原朔太郎)と名づけるセンスにもゲラゲラ笑った。実話怪談だぞこれ。

そのすぐ後で、著者が巻き込まれ事件も語られるのだが、ここもひどい。

著者に助けを求めてきたシングルマザーが、深夜に娘を家に置き去りにしてきたことに気づくってだけなのに、なぜこうも回りくどいのか。

と、そこへ突然、何かとてつもない違和感を覚える自分がいた。

初め、違和感の正体がなんなのか分からなかった。が、千草が私の仕事場へ訪れるまでの経緯をひとつずつ思いだしていくにしたがい、ようやくはっとなって蒼ざめる。

「娘さん、今誰に見てもらってるんですか?」

そこで千草も「あああっ!」と悲痛な叫びをあげることになった。



普通小説でもトロくさい文だが、何度もいうけど、実話怪談なのであるドキュメンタリーなのである

しかも著者本人は服装にも無頓着な色黒のおっさんである

似合わないことはなはだしい。

こんな調子はずれの文章をみんなよく真面目に読んだり怖がったりできるなと、そっちの方がよほど不気味だった。

好評はサクラであることを願う。

2019-02-03

数百万円分の欠点

「今度の連休彼氏と一緒に過ごそうと思います。」なんていう、ありがちなことを言われたところから話は始まる。

相手とある趣味を持つ人間の集まり出会った2歳下の女性で、出会ってから1年半程だったと思う。

この時はかなりショックを受けた。週に1度会う程度の間柄で、特別存在として意識したことはなかった。

なので新しく彼氏が出来たということを聞いたとき、ショックを受けている自分自身に驚きもした。

デート現場に遭遇し、信じられないド級笑顔彼氏を覗き込む様子を見て、より一層落ち込むという後日談付き。

本当に周りが見えていないようだった。恋は盲目という言い回しは本当らしい。

話は変わるが、つい先日引越しをした。理由は多々あるが、この1件もその1つに間違いない。

その際、整理が面倒なので必要ものはまた買い直すつもりで色々と捨てた。

引越しの後、家具雑貨を揃えにIKEAニトリ無印良品に出向いた。

amazonでの品定めと違って実店舗商品を眺めるのはやはり楽しい

時系列前後するが、昨年は転職をしていた。年収は増えたし勤務時間は減った。

しかし困ったことに空いた時間をうまく使えないのだ。

何をして過ごしていたのかも思い出せないし、やりたいと強く思うことも思い浮かばない。

引越しで捨てられるものを捨てた結果、時間の使い方まで無くなってしまった。

時間だけでなく、広くなった部屋もまるで埋まらない。家具雑貨を選ぶのは楽しくても、欲しいと思えないのだ。

そしてこんなツイートがTLに流れてきた。

年収600万でも900万でも彼女ができない人はできない、しかし半分以下の年収でも彼女が途切れない人は途切れない。

つまるところ、その金額差分を補って余りある欠点が本人にあるわけだ……はは……!年間ン百万に勝る欠点!!(酒をあおる

時間の使い方のように、この部屋のように、自分にはこれといって中身らしい中身がないような気がする。

自分自身が何事にも無関心で真面目なだけの退屈な人間であることを急に強く自覚できた。なるほど、これが欠点だろうか?(酒に弱いのが残念だ

かに冒頭で出た趣味についても昔から継続しているだけで、強いこだわりは無い。やめようと思えばやめられる。

そしてずっと仕事のことを考えている方が気分が楽でさえある。

自覚してしまったのだから仕方ない。何か中身になるものを詰めてみようと思う。

料理スキルを上げるとか、カフェを巡るとか、地下アイドル応援するとか、この際何だって良い。

欠点に気付かせてくれた件の新しい彼氏とやらに感謝するとして、まずは新しく服でも買いに行ってみることにする。

結果として単なるショック療法であったけれど、きっかけは掴めたはずだ。次はショックを受ける前にうまくやる。

2019-01-30

anond:20190130225537

おいおい、ガチアスペかよ

すまなかったな、文脈読まないとわからない言い回しして

嫌いな女の話

嫌いな女がいる。

彼女は私のフォロワーで、そして私も彼女フォロワーである。つまり相互というやつだ。

まりはなんてことない、腐女子界隈によくある「繋がりたいタグ」だった。

「繋がりたいタグ」を知らない層に簡単説明すると、自分推しキャラ推しcpの同士たちを見つけるべく、Twitterで「#〇〇好きさんと繋がりたい」「#〇〇推しの人と繋がりたい」のように定期的に盛り上がるハッシュタグのことだ。このツイートに反応してくれた人たちの中から自分の気になる人を見つけ、ご挨拶に伺う、というのが一般的な流れである。多分。

かくいう私も立派な腐女子なので、たまに「繋がりたいタグ」を流す。

私はC受けだったら何でもいただけるが、当初は特にAC推していた。その当時ACマイナーで、意気揚々pixiv検索をかけ涙したあの日のことは忘れられない。

けれど私は割と立ち直りが早い方なので、「少なければ増やせばいい」をスローガンに、自分自身で小説を書くようになった。ありがたいことに反応も多くいただけて、フォロワーも増え、同士たちで溢れるTLにすることができた。

けれど私が勝手スタートダッシュをかけすぎたせいで、この頃になると私の中のACネタが尽きてきた。尽きてきたっていうか、書きたいものほとんど書いたなって感じ。だから今後は、思いついた時に書けばいいや~と思って結局半年ぐらい何も書かなかった。

そんな時に、ACよりちょっとマイナーBCというcpを知った。BCを知ったというか、BC活動しているとんでもなく私好みの絵師さんを見つけた、といった方がいい。とんでもなく好きな絵師さんがいて、C受けは大好物なので、すぐにBCにはまった。今となっては割とBC寄りだ。だから私はBC小説を書くようになった。そんでBCを書くようになると、案外ACネタもたくさん出てくるようになった。やれば出てくるもんだな、とか思いながら前ほどではないが月に1回ぐらいはACまたはBC小説をあげるようになった。

そんな頃だ。私が繋がりたいタグを流したのは。

最近書いたACBC小説スクショを何枚か載せて流した。ありがたいことにたくさん反応をいただけた。

冒頭の彼女は、そのツイートに反応をしてくれたのだ。

物書きである彼女AC推しだ。

でも過去に数回、BC小説を書いていた。そして私はそのBC小説がめちゃくちゃ好きだった。読んだ後すぐにブクマした。

から、そんな作者から反応を貰えたことが嬉しくて、すぐにご挨拶に伺った。

あなたの書いたBCが大好きです。そんな方から反応を頂けてとても嬉しいです。ぜひ仲よくしてください」

確かそんなことを書いたと思う。彼女はすぐに返事をくれた。

ありがとうございます。私もあなたが書いているACの話が大好きです。よろしくお願いします」

めちゃくちゃ舞い上がった。すぐフォローした。その興奮のまま、彼女小説を全部読んでみた。正直私はACないしBCから全部読む!というタイプではないので、読んだことのないAC小説が何個かあった。そして思ったのは「可愛らしい話を書く人だな」だった。甘々の、それこそ少女漫画みたいな話が多かった。別にそういった話が嫌いな訳じゃない。むしろ大好きだ。推しcpがいちゃいちゃしている話は本当に素晴らしいと思う。ただ、BC小説ではそういう風に見えなかったので、少しだけ驚いた。

でもそれだけだった。その時は。

そういう成り行きで相互になった彼女と私だが、だんだん嫌悪感を感じるようになった。私が。原因は分かっている。

1つは、私と繋がってから程なくして、彼女AC固定になったことだ。

その時はちょっとしかったし、もう彼女の新しいBCは読めなくなるのか、と残念に思った。でも私はC受けが好きだし、彼女小説を書くことを辞めたわけでもないので、そういうこともあるな、と思っていた。そしてAC固定になった彼女は、めちゃくちゃAC小説をあげるようになっま。いやまじでびっくりするぐらいあげてた。少なくとも3000字程度のSSなら3日に1回はあげてた。それを私はすごいなぁと思ってたし、全部とは言わないけど読んでた。それで相変わらず可愛い話だなぁと思っていた。でも正直ちょっと可愛過ぎない?と。

そんな時に決定的なことがあった。これが2つ目の原因だ。

彼女がいつものようにあげたAC小説を、私も普通に読もうとした。したけど、1回手が止まった。

キャプションに「Cを可愛くするように頑張った」と書かれていたからだ。ん?となった。Cは可愛い公式でも愛されキャラの素直なとても良い子だ。でも、Cは男だ。

私はボーイズラブというのは、ボーイとボーイがラブするからいいのだと思っていて、ボーイというのはガールとは基本的な部分が違うと思っている。LGBT的な話は今は置いといて、自分が男であることに疑問を持っていない男は、やっぱり可愛らしいと言っても男っぽさが確実に存在しているはずだ。と、彼女のその1文でここまで考えたが、まぁとりあえず読んでみた。Cが終始、"お” 顔とか、"お" 部屋とか言ってた。

はいアウトーーーーーーーはいはい無理。はいはいはいやったなお前。いや別に、"お" 顔とか、"お" 部屋とか男が言うのがダメかいう話じゃない。そういうキャラクターもいる。全然良い。でもCはそんな話し方しない。少なくとも公式の中では普通に"部屋"とか"顔"って言ってた。先にも言ったが、Cは可愛い。わかる。素直な良い子で、何事にも一生懸命で、童顔だ。でも、Cはそんな話し方はしない。そんなに女子っぽい言い回しとかしない。ていうか公式で割と男らしいって言われてたけど、見た?1部の最後ちゃんと見た??

分かりやす解釈違いだった。

彼女は愛されキャラのCをとても可愛らしい存在で扱っている。それを知った時、もう彼女とは仲良くできないな、と思った。

でも私が彼女を嫌いな理由はそこではない。解釈違いの女なんて死ぬほどいる。そんなことでどうこう言うつもりはない。

私が彼女を嫌いな理由。それは彼女夢小説BLを書くようになってきたからだ。

私が解釈違いで彼女とあまり関わらなくなっても、彼女小説をあげ続けた。可愛いお話ですね、とよく感想をもらっていた。特にCくんが可愛い、と。

それを見て私はただモヤモヤするだけで、別につっこむことはしなかった。たまに彼女小説を読んで、解釈違いで〜〜すとは思っていたけど。けれど一度だけ、彼女と対面で話したことがある。いつかの即売会で、私がお会いできるフォロワーさんいますか?と呟いたときに、彼女の方から反応があったのだ。断る理由が思いつかなかった。だからとりあえず会った。彼女普通女性だった。正直めちゃくちゃ美人って訳でもないが、可愛らしい雰囲気の人だな~という感じの。そして、その印象を裏切らない可愛らしいやわらかな話し方だった。でも粘着質な私はすぐ気付いた。彼女の話し方は、彼女の書くCにそっくりだった。彼女は、元々夢女子だったと呟いていた。Aは正直Cよりも人気のイケメンキャラだ。もしかしたら彼女無意識にAの夢女子になっているのかもしれない、そう思ったら、何となく全部に納得がいった。どんどん女々しく、女の子感が強くなっていくCの意味が分かった気がした。無意識というのは割と厄介だ。意識していないんだから直しようがない。だから彼女無意識BLというジャンルでCに自分を重ねながら書いていて、そうなるともちろん公式のCとの齟齬が生じてくる。

嫌いだな、と思った。なんかもう全部嫌いだわ、とも思った。いや私の勝手憶測だけど。でもそうじゃないと分かんないぐらいCが女々しい。女体化な訳でもないのに、なんかもう言動女の子しかもすっげぇ可愛い感じの。

夢小説みたいなBLを書く彼女のことが一気に嫌いになった瞬間だった。思っただけで何も言わなかったけど。

それ以来、彼女が呟く内容ですら嫌になった。なんだその顔文字うざいな、とか思うようになった。私の心は大分狭い。多分四畳半ぐらいしかない。だったらフォロー外せよ、とかブロ解しろよ、とか思うだろ?私も思う。でも、私は彼女フォローを外すことができない。できない、といかしたくない。過去空リプで私の文句を言ってきた相互フォローの女はすぐに切れたのに、彼女だけはしたくない。

理由は単純だ。私は彼女文章が好きなのだ

夢小説BLは大嫌いだし、それをのうのうと書く彼女のことも大嫌いだけど、彼女言葉選びは好きだ。心理描写とか話し方は死ぬほどムカつくけど、情景描写は好きだ。普段ツイートにはイライラしかしないけど、彼女がたまに呟く140字SSで、あーーーそれすごいどこでそんな言葉思いつくの!?となることもある。そして何より、彼女過去に書いたあのBC小説が大好きなのだ。あのBC小説の中のCはちゃん男の子だし、そんなにすぐ泣かなかったのに、今彼女が書くAC小説のCはめちゃくちゃ女々しいし、すぐに泣く。

あのころのまま、彼女小説を書いてくれたら良かったのに、と思う。そしたら私はここでこんなことを書いていないし、彼女のことを嫌いになることもなかった。もしくは、いっそのこと夢小説作家であれば、とか。そうしたら私は普通夢小説として彼女小説を読めたのに。でも彼女が夢女子だったら、そもそも私は彼女存在すら知らない。だって私はAにもBにもCにも、このジャンルの誰にも夢を見ていない。全員ホモだと思っている。だから知り合うはずがない。でも、それはそれで嫌なのだ。そのくらい、彼女の書いたBC小説に惹きつけられた。私の「繋がりたいタグ」に彼女が反応してくれたあの日の興奮だって本当だ。今でも思い出せるぐらいに嬉しかった。

それが、悔しくてたまらない。私は彼女小説全然楽しめないのに、彼女小説を素直に楽しめる他のフォロワーがいるのが悔しい。彼女が初めて出した本を私は買えないのに、買って、読んで、彼女感想を送っている人がいるのが悔しい。なんだかんだで、彼女文章ファンである自分が悔しい。

でも、私は彼女が嫌いだ。

私はAもCも大好きなのに、彼女がCのことをないがしろにして自分を重ねて、それでもBLだと言い張っているその根性が嫌いだ。公式ではもっと格好いいのに、なよなよとした女の子みたいなCを書く彼女が大嫌いだ。というかそもそも私はボーイとボーイがラブする話が読みたいのに、ボーイと彼女がラブしているところを強制的に見せられてるみたいで本当に嫌だ。やめてほしい。これはただの私の憶測だけど。でもそう思ってしまったらそうにしか見えないし、逆にそうじゃないと意味がわからない。原作読んだ???ってなる。

多分これから先も、私の支部ブックマークから彼女BC小説が消えることはないし、私の方からフォローを外すこともない。BC寄りになったとはいえAC地雷になることも絶対にない。AC小説も書き続ける。そして彼女彼女で、きっともう二度と、私の大好きなあのBC小説のようなものを書いてくれないけど。私はきっと彼女AC小説を読むことも買うこともできないけど。

それでも、たまにTLに流れてくる彼女の綺麗な文章は、やっぱり私を興奮させるものなんだろうな、と思う。

2019-01-28

名探偵が嫌いだ

勿体ぶった言い回し

容疑者たちを一堂に会した場で事細かにトリックを明かし犯人を当てる茶番

作中では洞察力に長けているとされながら、その状況で犯人がどういう行動を取るか予見できない浅ましさ。

現にポワロなんかは何度も(犯人自害人質取られた挙句恋人無理心中など)痛い目に遭っているのに、一向に悔い改める素振りがない。灰色の脳細胞とか言ってる場合かよ!事件はお前の脳内で起きてんじゃねえんだよ!

なぜああい物語一定の支持を集めるのか理解できない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん