「防衛力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 防衛力とは

2020-09-01

憲法改正論議における安倍晋三の華々しい業績

改憲派の先鋒でありながら護憲の要石を地中深く打ち込んだ安倍総理が辞意を表明された。改憲に向けて日本がやってきた道のりをガキの泥遊びで全て台無しにした安倍閣下護憲派にとって駐印イギリス軍にとっての牟田口に等しい。

ここにその輝かしい業績を記したい。

 

まずは安倍晋三以前の状況から

WWII以後も熱戦の時代は続き、世界民族自決植民地独立冷戦下での大国介入に伴う戦争経験してきたが、敗戦武装解除された日本関係のない話で、経済成長に邁進してきた。この路線を決めたのは吉田茂である(吉田ドクトリン)。

その冷戦下で9条改正を目指すのが自民党護憲革新という図式が定着した。数で劣る革新だが思想的には優勢で、冷戦後期には自民党改憲路線を表に出せなくなっていた。冷戦により国際政治的にも日本の専守路線固定化されていた事と他国では熱戦が続いていて海の向こうでは若者戦死が伝えられていた事もある。憲法学者と言ったらほぼ全てが革新護憲派だった。

 

ところがここに「憲法フェティシズム」的な趣向が定着して行く。つまり憲法は良いものから朗読しましょう的な考えだ。反リアリズムである

その為護憲=お花畑空想平和主義という評価が出てくる。そして冷戦終結により日本立場は流動的となった。

そこに降って湧いたのが湾岸戦争で、ここで戦後初めて日本戦争への協力を求められる事になり、世論右往左往する事になった。秩序維持の為の戦争であるという大義名分もあるし、憲法9条が前提にしていたのは国連軍が結成されて国軍は縮小されるというカント的な世界である多国籍軍国連軍とは違うが名分的には相似だから護憲派も一概に否定しにくい。

 

湾岸戦争を戦費拠出という形でお茶を濁した日本だったが、戦争に寄らず国際貢献をすべきとの議論が高まってPKO活動自衛隊が参加するようになった。その第一弾はカンボジア民主選挙監視である

また同時にそれまでタブー化されていた改憲の機運も上がり、護憲派ばかりだった憲法学者にも改憲派が現れ、メディアに出るようになってきた。その筆頭は小林節である

 

先に書いた憲法フェティシズムのせいで、憲法学には「微妙」な空気が取り纏っていた。

憲法法学なので法学部で扱う。だが法学一般は最終的に実学接続しているのに憲法はそうではない。例えば国民主権自由主義的な思想意味が延々とこね回されたりする。

国民主権主権は元は絶対王政国家正統性の為のフィクションであって、統治権外交権交戦権などを示すが、こういう肝心な事はスルーされて国民主権思想的に称揚されるばかりだったりする。

一言で言うと左翼神学的な評価がされていたのである

 

例えば国際政治での人権の扱いなどが憲法学周囲から出て来ない。国際政治では人権国家に対する対外的権力だ。

統治問題主権の壁によって外部から干渉できない。この前提が共有されないので人権がその壁を突破できる国際権力となっているという事が扱えない。特にコソボ紛争ではNATO軍事介入理由人権が挙げられた。国民主権は扱うのにこっちに接続できない憲法論というのはリアルを欠いている。

 

コバセツはこんな左翼神学的な憲法学に割り込んで行って安楽椅子を蹴り飛ばして塗り替えたと言って良い。

 

改憲問題エポック的な出来事があったので紹介しよう。2003年の朝ナマで西部邁がコバセツに追い返されたのである

西部改憲派テーブルに座り「憲法9条や前文の精神日本人に悪影響を」と長々語っていた。これはモロに憲法フェティシズムだ。憲法を唱える事で精神浄化され理想的市民国民が出来ると言う考えだ。

それでイライラMAXとなったコバセツは「そんなの相手にしなくていいから」と侮辱。衆前で面子を潰された西部は退出した。

これは左翼神学の単に裏返しで、コバセツはそういう神学的安楽椅子を蹴散らしてきたんだぜ。そんなを見たら撃てと訓練されたコバセツの前でそんな事言ったらバカ扱いされるに決まってる。

 

それでリアリズム的にもう9条一国平和主義は困難だし、ちゃん改正しようという機運が高まっていたのだが、これに疑問符を付けたのがイラク戦争であった。

当初から戦争理由疑問視されていたのだが賛同者達は「アレは最初から予防戦争だった」等と誤魔化していた。だがISIS勢力伸長すると彼等も黙りこくるようになった。

これによって米国主導の国際秩序維持に付いて行くという路線留保すべきという流れになるのは当然だ。しか国連の影響を抑える為の政策米国しまくった。この為に国連路線を旨としていた日本国際貢献イマイチリアリズムを失ってしまった。国際貢献路線の空白である

 

そこに颯爽と現れたのが我等が安倍晋三閣下であった。

改憲旗艦となった彼は新右翼学生運動流れの学者を重用、党内の勉強会でコバセツは対立するようになった。

彼等の憲法観は嘗ての左翼神学の裏写しであった。コバセツが蹴散らした椅子に座りだして頭の悪い理想論を語るようになったのだから当然だ。

すると2007年にコバセツは自民党憲法勉強会に呼ばれなくなった。パージである

ここでリミッターが外れ、改憲論というのはお笑いリアルと全く接続しない理想論を語るだけのものとなっていく。

例えば若者がチャラチャラして国家について考えないのは怪しからんので徴兵するなど。

日本会議の中枢に居るような新右翼学生運動家には就職せずに大学に残った者も多い。また六本木にあった生長の家などで寮生活を送った者も多い。その集団的生活史が投影されている。

吉田茂は後に吉田ドクトリン撤回して海軍力を増し海洋国家となるべきだと主張していた。これは日本海岸線は長いので防衛力をそこに集中すべしという考えと、当時の日本重厚長大産業国で造船がその筆頭だった事もある。

徴兵海軍に向かず陸軍歩兵に向く。つまり海兵隊のような外地でのの占領などが多い事が前提になるが彼等にはそんな考えは無い。国家意識希薄若者は怪しからんから集団生活をさせろ、国を守るのは美しい行為から戦争従事させろというだけだ。

 

またいつのまにやら立憲主義否定されて憲法国民が守るべき事柄になっていった。

コバセツを追い出して何年も顔をつき合わせて「現憲法には国家を統制するような事ばかりかいてある、おかしい」とやっていたのである

何年も何百時間も掛けてバカの思いつきを言い合って論議のつもりだったんである機械ばらして直せなくなるガキかよ。

それに対する言い訳は「家族愛は良い事だ」などであった。良い事だから朗読しましょうというのが憲法だと思ってたんである。良い事を書くと良い国になると思ってるんである

まり彼等は憲法どころか毎日やっている立法の仕組みも判っていない。法律が肉付けされて権力を持つ仕組み=政令省令の事や閣法の提出過程も判っていない。

これは左翼神学的で実学接続しないので憲法学者微妙な扱いされていた20数年前の完全に裏焼きであろう。

そういえば日本会議の活動家たちが動いて成立させた国旗国家法や年号法などには政令が無い。普通立法プロセスが付いていないのである

 

こうして「改憲」は厨房タームとなり、現実に即した意見を言う人との評価が欲しい人は避けるようになってしまった。「南京虐殺朝日新聞捏造によるもの」とか「地政学的にナンタラ」と類似コンテンツとなってしまった、

 

安倍閣下の華々しい業績はこれだけではない。

南スーダンPKO日報破棄はその最たるものだ。

南スーダンの情勢が悪化自衛隊PKO活動をしている地域危険に晒された。他国から派遣されている軍を置いて撤収していいのか?これは改憲上の一番重大な局面だ。

今回は撤収するにしろしないにしろ国民の皆さん、憲法の枠内に納まるよう戦闘地域では活動しないという区切りPKO活動をしてきましたが、コソボ以後のPKOは変化し、戦闘状況では積極的な介入により平定を維持するというポリシーになっています。今後もこのように情勢が悪化して危害射撃をする必要に至るでしょう。憲法PKOポリシーを変える為の議論をする時です」というのが改憲派の筋である。そしてその時である

なのにたかがその場の政局が荒れる事を忌避した聖帝閣下はそんな事に興味は無かった。日報を破棄させる圧力をかけたのである現実に即した改憲に至る正統な道筋と思わなかった。改憲は既にガキ臭くて老害じみたルサンチマンを集合させる事でその手の固定票を集めるフワついた寝言であったか自衛隊憲法問題なんて気にも留めなかったんであるな。そしてその寝言化を成し遂げたのも聖帝閣下とお仲間の努力の賜物であった。牟田閣下前線から離れて芸者遊びを続けたような血の滲む努力の。

 

更にこの件では防衛大臣が辞任する運びとなった。

だが隠蔽責任を率先して取ったのではない。後から無くなった筈の日報が出てきたのだ。

まり自衛隊に後ろから刺されたのである制服軍人スーツ政治家が統制するのが文民統制であってこれが失われると国家破滅に突き進む。そんな憲政上の大問題だ。

だがこの自衛隊が成した暴露は正当な行為である。やってはならぬ不正を成さしめそれを是正した事で文民統制上の問題となった。

しか自衛隊活動が蓄積された一部であって、改憲への正当な道筋ど真ん中の事を無きものにするという不正であって改憲派として正気の沙汰ではない。

だがこの時既にこの政権にまともな責任を取らせようという国民意識は無くなっており、子供の間違いのように擁護されて忘却された。

ど真ん中改憲問題はこうして消え去り「家族大事とか良い事が書いてある憲法朗読しましょう」という流れは保護された。

アイドルのような還暦女性ポストを与えた防衛大臣が軍に後ろから刺されるという事態の深刻さにも晒されずに相変わらず神学徒達は安楽椅子ロリポップを舐め続けることができた。

 

安保法制憲法解釈変更問題本来なら改憲問題だ。

だが集団的自衛権への移行に就いて憲法論議国民に投げかける事はしなかった。

この理由時系列を辿ると判る。

2013年に盛んに言っていたのが「戦後レジームからの脱却」だ。更に年末靖国神社を参拝したところ、日米関係戦後最大の冷え込みとなった。

太平洋地域戦後レジームが米国のなした国際秩序という事に気が付かなかったんである靖国参拝英霊への感謝という言説に自家中毒になりA級戦犯合祀から問題化したという事を忘れていたんであるバカな…と思うがそれが聖帝閣下とその友達だ。

因みに日本会議中枢などの「新右翼」とは反米主義右翼の事だ。戦後体制はYP(ヤルタポツダム)密談による分割であるから打破するというのがその趣旨だ。

こうして2014年には聖帝はオバマに擦り寄るようになった。そんな中で米議会で発表されたのが集団的自衛権への転換である

議会であるのも理由がある。湾岸戦争以後、日本憲法改正させて米国戦争サポートさせるというのは共和民主わず共同認識になっていたのだ。

こういう経緯なので改憲論議という手順を踏まずにやったのだ。

集団的自衛権が必要なら当然改憲の重大な理由の一つになる。だが解釈変更という形で現憲法合法としてしまったのだから改憲カードは無くなった事になる。

 

カンボジア独裁化に関しても何も言っていない。

PKO歴史を知っていたらそのエポック性は無視できない。「日本軍事的国際貢献への一歩とした国であり憂慮している」ぐらいは言うべきだがそうはしていない。

尚、日本民主選挙以前は外国に逃げたポルポト政権承認していた。あの虐殺国民の半分近くを殺しまくったポルポト国家承認したままだったのだ。選挙監視にはそういう理由もある。

 

こういう風に改憲上の最大の障害は聖帝閣下とお友達なんであるが、この状態は方々に都合がよろしい。

護憲派は憲法9条が国際状況にそぐわなくなっている事を考えずに済む。あんだけのバカ草案を出したら改憲反対は当たり前であって、PKOポリシーの変化にどうするかなんて問いを考えなくて済む。コバセツ含む嘗ての改憲派憲法学者も全て護憲派に寝返った。

一方、米国主導の軍事秩序賛同派はイラク戦争賛同の総括をせずに済む。ISIS支配地域にあの連中置いてくるべきだ、なんて意見に晒されずに済む。

そんな情況空白地帯で先人の積み上げた蓄積の意味判らんかった聖帝閣下友達と泥遊びに明け暮れ、田んぼをぐちゃぐちゃにしてしまったが意味が判っていないからなんという事もない。お友達稲田防衛大臣制服に後ろから刺されたのににこやかに軍事パレードを行い、胸に手を当てて国家への忠誠を示したので上機嫌で去っていった。

統計公文書も無くなった国に護憲の要石を深く打ち込みやがて聖帝閣下も去る。

2020-08-02

なろうの騎士とか

愚痴です

  

騎士と言えば、あの重たい鎧をを纏って戦うだけの強靭な肉体を持っているはずだが、

比較的あっさり死ぬことが多い。モンスターとの大規模な戦いになればなるほど死は避けられないのだろう。

そんな騎士だが、主人公と軽い付き合いや仲間になることがある。

しか主人公と付き合いがある騎士死ぬことが多いため、その場合主人公死神に見えてくる。

まぁ主人公死ぬことが無く、騎士は生いきる死ぬかの戦いをするので、騎士戦闘の方が面白いとは思えるが。

  

だが、筆者はこの戦いにおいて嫌いな展開がある。それは騎士が女キャラクターかばって死ぬ場合である

騎士の誉れだとかなんだとか色々あるかもしれないが、主人公の仲間の女は死なずに、騎士のかっこいい

おっちゃんが死んだりすると、どうしてあの女が死ななかったんだ!と毎回思う。

そう。騎士は死にやすい。そこそこの付き合いがある騎士であっても、後に死ぬということがある。

  

そこで主人公や仲間の女は悲しみに暮れる。あんなにいい奴だったのにみたいな感じである

戦いなのだから主人公にはあまり責任が無いということも多いし、女をかばうような展開がなければ別に

騎士自己責任ということで済ませることができる。が、主人公が間に合わなかったために死ぬなどもある。

そういう場合主人公は、自分もっとしっかりしていればなどと言う。

このようなことを口に出すと、己惚れるな!と叱咤する奴が出てくるお決まりパターンが多い。

  

主人公にお前は万能じゃないんだとか言い出すのである主人公にはそんな責任なんかないとも言い出す。

が、実のところモンスター大量発生だとかなんだとかするようになったのは主人公が原因ってこともあるので

騎士はそのせいで死んだとも言えなくもない。

主人公騎士が命を落とすことで落ち込み、仲間に叱咤されることで立ち直っていくが、ここで女の仲間と

行為に及ぶ時などはイライラさせられる。何が生きていることを喜びましょうだ。くたばってくれ。

  

こうして人の死を乗り越えた主人公は一歩成長をするみたいな話になり一件落着。

仲間の女との関係も前に進み、絆が深まるといった展開である

なんだこいつら、騎士が死んで決意表明とか遅すぎるだろう、ふざけるなと言いたくなる。

何年も十数年も何十年も国を守ってきた騎士死ぬ騎士団にとっては重大な損失である

主人公別に騎士団に入るわけでもなんでもない。ただ国の防衛力などが弱体化するだけである

  

主人公がこの国はいい国だとか言う事があるが、だったらお前が騎士団に入団すればいいじゃないかと思う。

勿論そんなことはないので、なんだこいつと思ってしまう。

  

筆者は、このように騎士が死んで主人公の仲間たちは絶対に死なないというのが嫌いである。

なぜなら騎士の方がかっこいいかである毎日毎日一生懸命訓練しているとか、国の為に必死で戦い抜く。

一方、主人公は大体がチートを手に入れただけの存在だし、仲間の女は主人公恩恵を受けているだけとか

そういう場合も多い。

そんな魅力に乏しい奴らはのうのうと生き残り、真面目な人間死ぬので、こういう騎士こそ異世界転生を

してあげるべきではないのかとすら思う。

  

騎士が強いという作品もある。そして主人公たちの前に立ちはだかる敵として描かれることも。

主人公はその騎士を乗り越えるために戦いを挑むが、これをつまらなくさせる要素がある。

定番なのが「スキル」とかい能力で「剣術レベル」なるものがあり、これが単純に騎士を上回っている。

となると騎士はやっぱり負けてしまう。こうなってくると読み飛ばしてもよくなる。

実力を測らせてもらおうみたいな展開があると、ああもう読まなくていいや、となってしまう。

  

ここで主人公が手加減などすると、手を抜いたななんて展開もあり、全力で来い!というのもよくある。

このような無駄なやり取りが多い。字数稼ぎなのかとすら思ってしまう。

結局、主人公が勝つ。まさかこれほどの実力の差があるとはなんてことを言われて主人公は認められる。

この無駄なやりとりが入ってくると、やはり読み飛ばしてよくなる。

  

この後の展開で、魔族などが国に攻め入ってくると、この騎士相手をすることがある。

すると魔族が、人間にしてはなかなかやるみたいなことを言い出し、そして全力を出して、負けるのである

そんなピンチを救いに主人公がやってくるというのもお決まりパターンになっている。

そこが盛り上がるシーンと言えばそうなのかもしれない。

しかし何十年も剣術を磨いてきた騎士がこのように負けてしまうと、努力全否定のように感じてしまう。

  

騎士は不遇すぎると思い、作品を読んでいく気力が本当に無くなり、主人公持ち上げ展開などそっちのけになる。

こういう展開を覆してくれるというのを、いつか読みたいものだ。

  

ちなみに筆者がかっこいいと思う騎士は「BUMP OF CHICKEN」のKのホーリーナイトである

  

以上

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

2020-05-23

anond:20200521175300

どもども。

「なにか作ってみろ」は有効アドバイス

わたし意見と経歴

わたしは「なにか作ってみろ」系の言説にはまったく同意しません。

わたし自身会社に3ヶ月間みっちり導入教育をしてもらい(COBOL85とPL/I時代がわかる……)、基本的アルゴリズムコントロールブレークマッチング、マスタ-トランザクションソートマージetc.いよいよ時代がわかる……)の演習を(給料をもらいながら)やって、その後もプログラムとつかず離れずでフラフラと生きてきました。

こういう経験新卒カードがあるから有効もので、では1から始めるとしたら……、というときに、プログラミングスクール専門学校)というのは悪くない選択肢ではないかと思います。が、行ったことないので正直わかりません。

実際自分が1から始めるという立場になったら、まったくオロオロして元増田さんのように世のなか(の気にいらないヤツら)に呪詛を吐いて満足するだけだったと思います(当然ながらそれをいくらやってもプログラミングは上達しません)。

「なにか作ってみる」前に動機をはっきりさせる

話をプログラミングだけに限っていえば、一番大事なのはやりかたじゃなくて動機だろうと思います

「なにか作ってみよう」というのは、なにか作ってみようと思ってない人にはまったく心に響かないでしょう。

動機リブンで「なにか作ってみた」人といえば思いだすのは、MikuMikuDance樋口優さん(ミクを簡単に踊らせたい!)とhinadanの若宮正子さん(高齢者にも遊べるゲームが欲しい!)でしょうか。

ただかれらはわたしから見れば(モチベーションを維持しそれを行動に移す)天才で、あんまり参考にならないのも確かです。

作ってみた」は就職に使える経験

あと、元増田さんの動機は「プログラミング生業にしたい」ということなので、野良プログラマでは履歴書上でのアピール力が弱いかも、と思います

ビジネスで使われるアルゴリズムにはそれなりのルールがあります安全な(バグの出にくい)コードの書きかた、「車輪の再発明」はぜず、枯れた(将棋で言えば定跡のような)アルゴリズムを使う、ほかの人に使ってもらえるための工夫(可読性の向上など)、etc.です。

「なにか作ってみよう」を繰りかえしても、そういった作法的なものが身につくかどうか、それは才能に関わってくる問題だと思います。才能だのみの手法を推奨するのは無責任だと思いますね。

また、たとえば「例をコピーして解析する」というのもある意味有効プログラミング学習法ですが、「下手に習うと下手が伝染る」ともいいます。どれがお手本として優れているか、それを見る目はある程度ビジネス用途プログラムに関わっていないと持てないというジレンマがあります

野生のプログラマ就職有効なくらいの力を見せるとしたら、なにかのコミッター(なにする人かよく知りませんが)とかになって「××ならこの人」となったり、プログラミングコンテストで上位の成績を残したりしなければいけないのかもしれません。

どうしたものでしょうね。ブクマカのみなさんの反応を見ると、専門学校でもあまり就職に有利にならない(ホントか?専門学校意味あるのか?)という話ですが、目的就職ならば、一番の近道のような気がします。

じゃあどうすべきか?は他人にはわからない

そこらへんからは、元増田さんがなにをしたいか、あるいは聞いてみたいだけだったのかによります仕事には適性とやる気が大事です。あとは年齢と必要性かな。進路はオーダーメイド以外にはありえないので、提示された案を自分で選んでそれに賭けるしかないのかな、と思います

「なにか作ってみました」の記録

自分がまず作ったもの晒してみろよ

さて、この文章は実はこの一文に反応してのものです。(↑のは前書き)

GWあたりからトシも考えずにRubyの再入門をしていまして、手始めに「首相動静」の整形ツールを作ってみました。

初心者で(Rubyに関しては仕事で使ったことないので)なにか作ってみよう、というとこの程度ですね。

これで就職に有利になるかというと、あんまりそうは思えないなあ。Excelマクロが組めるとかのほうがどこかの事務所に潜りこめそうですよ(でもそれも最近インフレ気味かもしれませんね)。

なにをするツール

朝日新聞首相動静は詳細ですが、改行が入っておらず、大変読みにくいものです。こんな感じです。

首相動静の例(2018年12月11日……話題になったものです)

 【午前】9時31分、自民党本部。33分、同党役員会。10時2分、官邸。5分、閣議。21分、宇宙開発戦略本部。34分、柴山昌彦文部科学相。38分、岩屋毅防衛相。41分、山下貴司法相。11時3分安全保障と防衛力に関する懇談会

 【午後】0時11分、政府与党連絡会議。44分、山口那津男公明党代表。1時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長。2時20分、行政改革推進会議。52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官。3時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。4時7分、太田氏出る。可部生理局長加わる。15分、全員出る。25分、黒川弘務法務事務次官。34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。41分、谷内、宮川両氏出る。5時3分北村氏出る。10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。20分、官邸。6時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影。19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。27分、アクフォアド大統領会談。7時12分、署名式、共同記者発表。32分、公邸首相主催の夕食会。8時43分、アクフォアド大統領見送り。9時、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

首相動静フォーマット

ただ、これはフォーマットがはっきりしており、

  • 午前と午後はそれぞれ1行になっていて、行頭には【午前】/【午後】という文字列が付いている。
  • 午前と午後の間には空行がある。
  • ひとつひとつイベント時刻表示で始まり句点「。」で終わっている。
  • 時刻は「h時m分」型で、前ゼロはつかない。後にかならず読点「、」が付く。「h時」の部分が前の項目と同じ場合には省略する。
  • 午前いっぱい、午後いっぱいの予定の場合には時刻をつけない(他の首相動静から)。

と、例を見るかぎりキッチリとしたルールに則っているようです。

動機

なので、「これだったら整形できるかも」と思い、再び学びはじめたRubyで整形ツールを作ってみることにしました。

整形ツール
ツール仕様
整形後の例(上記動静を整形)

【午前】

09時31分、自民党本部

09時33分、同党役員会。

10時02分、官邸

10時05分、閣議

10時21分、宇宙開発戦略本部

10時34分、柴山昌彦文部科学相

10時38分、岩屋毅防衛相

10時41分、山下貴司法相

11時03分安全保障と防衛力に関する懇談会

【午後】

00時11分、政府与党連絡会議

00時44分、山口那津男公明党代表

01時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長

02時20分、行政改革推進会議

02時52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官

03時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。

04時07分、太田氏出る。可部生理局長加わる。

04時15分、全員出る。

04時25分、黒川弘務法務事務次官

04時34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。

04時41分、谷内、宮川両氏出る。

05時03分北村氏出る。

05時10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。

05時20分、官邸

06時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影

06時19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

06時27分、アクフォアド大統領会談

07時12分、署名式、共同記者発表。

07時32分、公邸首相主催の夕食会。

08時43分、アクフォアド大統領見送り

09時00分、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

う~ん、見やすい!ことないですか?

あと、午後の時刻を24時間制にしたいな、とも思いますが、それは今後の課題(つぎに首相動静話題になったとき)とします。全角数字計算ってどうやるんだろう?

ソース

たぶんRubyistにいろいろ突っこまれると思うけど、こんな感じです。

プログラマ玉石混淆ですが、これは石のほうの例だと思っていただければさいわいです。

はてな記法にはシンタックスハイライトあるけど、増田だとInternal Server Errorになるのではずしました。見にくくてスマソ。

# encoding: utf-8
# 漢字コンバータライブラリを取りこむ(String漢字変換メソッドを付けてくれる。神)
require 'kconv'

# 正規表現パターン
# 時刻をh時m分形式からhh時mm分形式にする
# 否定後読みを使用する
# 時は行頭にある
OneDigitHour = /^((?<![0-1])[0-9]時)/
# 分は時のあとにある。このパターンマッチすると、\1が時、\2が分になる。
OneDigitMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?<![1-5])([0-9]分)/
# 分のない、時だけの行のパターン否定先読み使用
HourWithoutMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?![0-5]?[0-9]分)/

# 行頭のh時m分をhh時mm分にするサブ処理(これは関数といっていいの?)
def convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine)
    # 時を変換
    oneLine.sub!(OneDigitHour, "0\\1")
    # 分を変換
    oneLine.sub!(OneDigitMinute, "\\10\\2")
    # 分がない場合"00分"を追加
    oneLine.sub!(HourWithoutMinute, "\\100分")
    # 戻り値
    oneLine
end

# 入力ファイル名前
InputFilename = "首相動静2018年12月11日.txt"
# 出力ファイル名前
OutputFilename = "首相動静2018年12月11日_編集済.txt"

# 入力ファイルオープン
inFile = File.open(InputFilename, "r")
# 出力ファイルオープン
outFile = File.open(OutputFilename, "w")

# 時刻パターンシンプルに、h時、m分、h時m分、という3パターンを結合する
# 1つのパターンで全部カバーするよりこちらのほうが見やすい。というか、脳の容量の問題で1文に書ききれなかった
jikokuPattern = /[0-9]{1,2}時[0-9]{1,2}分、|[0-9]{1,2}時、|[0-9]{1,2}分、/
# 午前/午後
ampm = /(【午前】|【午後】)/

# 午前/午後、あるいは時刻の前で改行するためのパターン
kaigyouSign = Regexp.union(ampm, jikokuPattern)

# ファイル一括読み込み
# 昔は1行ずつ読みこんでました。メインメモリが3MByteとかだったので
contents = inFile.read.toutf8

# 入力終了。閉じておきます
inFile.close

# スコープ関係から、ここでローカル変数に代入
# ※ Rubyスコープと暗黙の型には泣かされました。これに慣れるのがRubyのコツかしら
#  明示的な型宣言はあったほうがいいと思うなあ。エラー出力の理由がわからなかったりするので。
hour = ""

# デバッグ行はコメント化しています
# 時刻パターンチェックのため、コンテンツを出力してみる
# p jikokuPattern.match(contents)

# エントリを改行サインで行に分ける
contents.gsub!(kaigyouSign, "\n\\&") # "\\&"はマッチした文字列のもの。2重のエスケープ"\\"が必要

# 改行チェックのため出力
# p contents

# 入力を行で分割して各行ごとに処理
contents.split("\n") do |oneLine|
    # 午前/午後を示す開きカッコ"【"があるか
    if (oneLine =~ /^【/) then
        # そのまま出力
        outFile.write(oneLine + "\n")
        # p "午前午後:" + oneLine
        next
    # 空白行は無視スキップする)
    elsif (oneLine =~ /^[\s ]*$/) then
        # 出力しない
        # p " 空白行:<skip>"
        next
    # 行頭に「時」があるか
    elsif (oneLine =~ /^[0-9]{1,2}時/) then
        # あったら時間表示を抜きだしておく
        hour = oneLine.match(/^([0-9]{1,2}時)/)[0]
        # p "   時:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
        next
    else
        # 「時」がなければつけて出力
        oneLine = hour + oneLine
        # p "普通の行:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
    end
end
感想

手でやったほうが早いね

以上

2020-01-16

anond:20200116110054

からだけど

いかい、がんばる>だめになる(だれかがちょっかいかけてくる)

から、ある程度がんばったら防衛力大事

2019-12-13

山本太郎、裏公約一覧

外国人への参政権許可

韓国には「永遠に謝り続けるべき」

特定秘密保護法に反対

アメリカではなく中韓との関係強化を目指す

日本防衛力強化反対

北朝鮮には「圧力を掛けてはいけない」

竹島は「韓国にあげたらよい」

中国とは日本貿易赤字無視して取引量が大きいか関係を強化するべし

尖閣中国日本の間で暗黙の諒解管理される

2019-11-29

核やミサイルはいらない 竹やりで日本を守れる

国民防衛意識を越える防衛力は作れない

国民意識して竹やりを持てばそれで国を守れる

2019-06-17

バカ「その時点で即国民死ぬ訳ではないが自衛権を発動するのか」

枝野氏の発言は数年前「海峡を封鎖」されたケースを例に集団的自衛権の発動条件になるのか否かを質問した時のもので、その時点で即国民死ぬ訳ではないが発動するのかという点に力点が置かれてる事に留意すべき

2019/06/17 リンク Add Starauient (green)theta (green)mugi-yama143morimarii

枝野氏の認識への批判がこんなバカブコメで盛り返してるのを見ると本当にはてなって馬鹿なんだと思う。

本当に、本当に、馬鹿だよこいつら。


これ右翼とか左翼とか自民とか民主とか関係いからな?

「その時点で即死ぬ訳ではない」ってどんな判断基準なんだよ。

じゃあ逆に国民即死シチュエーションてどんなものなの?

「悪い奴が日本絶滅ミサイル起動させて発射カウントダウンしてる」ぐらいでしか成り立たないだろ。

そんなタイミングから開始する軍事行動ハリウッド映画以外の現実世界には存在しねえよバカバカが。

このコメントに星つけるようなはてなバカ軍団のそびえたつバカタワーが。


例えば今回タンカー攻撃のあったホルムズ海峡だって

あの海峡がもし封鎖されたならそれは日本の大動脈が断たれるに等しい。

動脈が断たれればその生物死ぬんだよ。

まず末端の組織から壊死が始まって、すぐ全身が動けなくなり抵抗力無くなって、そのまま好き放題にされて死ぬの。


バカにもわかるように引き寄せた言い方をするなら、

地方自治体から壊れて年寄り子供病人のような弱いものから死に始めて

すぐに国の機能全体が麻痺してどんどん犠牲者の規模が拡大して

そんで防衛力もガタ落ちするから悪意を持って海峡封鎖した何者かに攻撃されても抵抗できなくなる。

これはバカもの基準で言ったらどこまでいっても「即国民死ぬ訳ではない」よな。

ゾッとするぐらいのバカの群れだろ。

バカバカの実を食べた超人(パラミシア)系のバカ人間なのではないだろうかこいつら。


俺はお前等バカ肥溜めよりは枝野氏を信じる。

あの発言レトリックというか国会の言い合いの上での詭弁であって、

もし彼が総理の時に海峡封鎖されたら「即国民死ぬ訳ではない」なんて狂った答弁はせず、ちゃん軍事オプションを取るのだと信じる。

から当該発言への批判は広く言えば揚げ足取りだと思ってるし、

もちろん詭弁が行き過ぎて隙を見せた枝野氏も政治家としてはあかんけど、そのていどのことだと。


それをまさか

枝野氏の発言は数年前「海峡を封鎖」されたケースを例に集団的自衛権の発動条件になるのか否かを質問した時のもので、その時点で即国民死ぬ訳ではないが発動するのかという点に力点が置かれてる事に留意すべき

この文字のまま擁護に足ると思ってるバカ人間がいて、バカが大挙してそれを支持するとは。

本当に怖いわお前等が。

だってこれもう右翼とか左翼とかではない純粋バカなんだもん。

こいつ等は政治的ごり押し枝野氏を庇ってるのではなく、

このバカバカブコメ知的な態度だと勘違いして、頭いい振る舞いのつもりで星つけてるんだもん。


右翼とか左翼とかがうじゃうじゃいて下品なこと喚いててもそこまでゾッとしないけど

こういう純真バカの群れが多数決で1位取ってるの見ると心底ゾッとする。

人間害虫のようなクラスタがあるとすれば右翼左翼ではなくこういう純粋バカからな?

こいつ等は社会を悪いほうへ動かす原動力しかならない。

だってバカなんだもん。

思考力皆無なのにその自覚が無いという真の害悪、それがバカ

2019-06-14

anond:20190614161606

男はまだ、社会のメイン労働力や汚れ仕事防衛力としての役割押し付けられ続けてるだろ。

女は何をした?自分たちプライマリ役割放棄して好き勝手やってる。

男の土俵に上がりこんできて、剰えルール変更を求めて文句ばっかり。

あれが足らん、これが欲しい、それはするな。

これを受け入れてるのは男の寛容さ以外の何物でもない。

義務をろくに果たさず女は権利要求ばかり。

2019-05-07

anond:20190507101512

おまえの見た某かはおまえと同類品性下劣人間だったんだろうなとは思うけど

少なくとも野党議員になれる程度の品性は持ってたぞ?

小西とか言うんだが。

2019-03-07

anond:20190307160156

で?君は何が問題だと思ってる?

俺は野党議員のこういう発言象徴される、ノーリスペクト姿勢ダメだと思ってる

anond:20190307114028

品がなさすぎる左翼の例


なお、国会議員

どうしてこれで支持者が増えると思うのだろうか...

2019-02-25

anond:20190225090122

日本政府アメリカ海兵隊そもそも防衛力となるとは思ってない。

部隊海外移転によるシュリンクもすでに決定事項。

さっきから黙って読んでたけどどこ情報よ?

玉城知事妄想

anond:20190225085903

防衛力を落とさず」の文字が見えないのかな?

アメ公撤退して、その分の金を全部軍需産業につぎ込むっていってもどうせ左翼は猛反発

anond:20190225085553

へぇ。君には第三の選択肢があるの?

防衛力を落とさず、アメリカ無用な摩擦を起こさず、ほかに取りうる手とは?

2018-12-10

anond:20181210172317

既にある程度の防衛力は持ってるんだからそういう話ではないな。

ヤクザ縄張りからってSP100人くらいぞろぞろと引き連れて歩けば

襲撃には対抗できるかもしれんが無用トラブルを引き起こすぞ、といったところだろう。

2017-12-15

普天間米軍ヘリ部品落下事故に関する残念な知識はてブ保守面々

沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/183876

はてブ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/183876

普天間基地(海兵隊)がなくなったら国防力が低下するとか本気で思ってそうな自称憂国暇人

日米安保も読んだことなさそ...

id:h1roto 基地沖縄押し付けるなって気持ちは分かるけど、東アジア地理を考えれば沖縄軍事力は間違いなく必要。だからこそこういう事件には胸が痛む。

id:tyatya_moon アメリカ保護されている状況化では、いくら反対って言っても辺野古しかないと思うんだが。それとも中国や北がせめてこないって本気で思っているんだろうか。南シナ海を見てもらえればわかると思うが・・・

id:marilyn-yasu 現在の対中戦略基地沖縄付近でないと意味をなさない。九州にあっても効果は薄い。沖縄付近であればどっかの大きな無人島でも埋め立てて基地を作れば問題はないが。現状容易なのが辺野古移設住宅街上の飛行禁止

id:bkios 本土で引き取れとか言ってる馬鹿論理矛盾に気付いてないのかな?そもそも地理的重要拠点という位置付けなのにそんなに遠くに持ってけるわけないだろ。本当に現実見えてないんだな。

id:tetora2 辺野古移転しないからこうなる。沖縄地政学的に基地を外す事が出来ないのだから現実的に話し合うべき。または北朝鮮中国ロシアと話し合って素晴らしいと自賛する憲法9条採用してもらってこい。

id:noaim 本土にとか言う気持ち分からんでもないけど、沖縄地理的米軍基地自衛隊基地中国軍基地かはたまた琉球王国基地が、住人の意志に関わらず必ず存在することになる場所だと思うわけですが、そこんとこどう?

id:sakuya_little 本土基地移せって連中は「本土基地があっても防衛力が落ちないほど強力な兵器を作れ」って要求だと理解していいの?

id:hinail 基地反対派ってそこから基地をなくしてその後どうするかという話を全くしないよね、撤退させるとどうなるかということすら話さない。

何故か米軍完全撤退という極論でドヤ顔してる低脳

どーでも良かったら黙ってればいいのに

id:akikonian 米軍基地をなくすのはいいんだけど、南方防衛どうすんの?

id:mr_yasai 国防考えたら沖縄から基地をなくすのが不可能だとみんなわかってるくせに。

id:Captain_Thule 沖縄から米軍がいなくなったら数時間後には中国に占拠されてそうなんでねえ 落とし所をどこにするのやら

id:kyoumoe 自衛隊日本国軍として戦争バリバリする武闘派集団にして米軍の代わりに沖縄に配置したらいいんじゃないの、それで本当に戦争起きても知らんけど

id:osakana110 いーよいーよ、辺野古移転に反対するならば、もう米軍基地は全部本土に移して人民解放軍沖縄を引き渡そうや。 沖縄第二列島線に入っとるし、後で泣いて助けてくれ言っても知らんで

沖縄地理理解して無いくせに適当なことを語り沖縄県民を貶める卑しい面々

沖縄市役所に隣接して嘉手納基地があってその南方7km程度に普天間基地、そして更に南方約8km那覇市。そして普天間基地宜野湾から反対側東岸まで約5kmという狭い地域中央付近に配置する。

から住んだも何も元々が狭い町なんだから人口が増えても当然だし学校ができるのも当たり前。完全に島が分断されるのに、だいたい何km離れて住めばいいの?

id:ivory105 基地があるから仕事があるって面もあるでしょ。勝手に住み着いて何言ってるの?他に引っ越そう

id:homarara 基地の周囲に街作って滑走路の先に小学校建てりゃ、遅かれ早かれこうなるだろうさ。むしろ望み通りの展開だろ。

id:ninosan この人達わざわざ普天間基地のそばに住み始めて文句言ってんだよね?毎回書いているんだけど特段反論もないし、もはや「ゴネ得連中なんだな」としか思っていない。

id:July1st2017 小学校設立基地が出来てからだいぶ後な なんでそこに立てたの?とは聞いたらダメなの?

id:nozipperar これは基地より学校が後に出来てるからなあ なんであんなウルサイ所に作ったのか 自治体は何を考えて許可したんだ?

普天間代替えを辺野古以外認めないという思考停止

君たちの町に移転してもらえよ。海兵隊はどこにいても最適な活動約束された組織別に沖縄にいなくて彼らのパフォーマンスが落ちることは無いよ。

id:saga_glico こういう事態を避けるために,辺野古に移そうって話じゃなかったっけ

id:zakusunからさあ、普天間を少なくとも今より安全辺野古移設しようって話を反対したのは、どこのどいつだよ。言い分はわかるがこうなった責任もある。全部じゃないけど。あと本土に落ちるのは無問題って基地外かよ。

id:nickpoet55 こういう問題本土移転させろと言う人は解決する気ないな?

id:daikin ゼロリスク狂信者ってつくづく馬鹿だなと思う。普天間辺野古じゃ危険度が全然違うだろうに。あいつら感情論で物言う上に声でかいからほんと害悪

ここまでくると同じ日本人とは思えない。中国ロシア工作員か?と疑いを持って見るべき

何故か沖縄以外で基地問題が無いとか思ってそうだし、車のほうが危険とか脳みそ壊れてそうだし。

id:mimoriman ごめん、また落下物?ふーんって疑ってる自分がいる。また子どものいる施設だし

id:toratsugumi方面人間の盾大好きだもんな、子供人質にするのはどうかと思うが。ちなみに俺んちの上、横田厚木習志野の航空ルートから日中固定翼・回転翼取り混ぜて賑やかだけど気にしとらんぞ。負担とかバカなの?

id:tettekete37564 あれこれ本当に事実なの?この辺狼少年多すぎてもう

id:GreenTopTube 子供安全を考えるなら、もっと子供を加害している凶器である自動車への規制、取り締まり罰則、乱用抑制の為の課税強化が大勢の子供を守る。http://greentoptube.hatenablog.com/ ノルウェー首都マイカー禁止を推進。

2017-10-24

https://anond.hatelabo.jp/20171024052406

9条とか、いじめられっ子虐待児の代弁そのもの

暴力で訴えないで話を聞きましょうねっていうのを、自分に力で訴えて来る自分の上の人よりもっと上の存在が言ってる

要するに、抵抗できない自分いじめたり暴力を振るうのはまちがいだと公式が言ってる

仮にいじめを受けても自分は間違ってないんだって

いじめっ子理論は、いじめられるのはいじめられる側が弱いのがいけないんだ、だから

抵抗できないのが悪い

防衛力を持っていないいじめられっ子が悪いんだ

抵抗できない弱者気持ちに立てない人が多いんだろうと思う

2017-09-15

一部のアレな人たちのせいで「人権を守れ」っていう主張が受け入れられなくなってきたな

こういうときにこそ「平穏に過ごす権利を守るために防衛力を強化しろ!」とか「ミサイル迎撃せよ!」とか言えばいいのに

権利」という言葉・考え方が日本社会さらに受け入れられなくなっている気がする

2017-08-31

ミサイルを怖がらないと非国民ですか。

北朝鮮ミサイルを発射したわけだが、この件で日本社会に分断が起きている気がする。

-----

はっきり言って日本過剰反応だ。アメリカ韓国も冷静に反応していた。

特に日本の反応がアメリカより浮き足立っているのはよくない。アメリカ日本よりずっと安全保障には手馴れている。

日本同盟国のアメリカに歩調を合わせるべき。

Jアラート必要なかった。ミサイルが発射されてわずか数秒の間にできることなんて何もない。

それなのに避難を呼びかけるなんておかしい。不安をあおるだけだ。

-----

自分はこう考えてるけど、こんなこと人には言えない。

北朝鮮ミサイルを怖がらないやつは非国民だ、という空気日本を覆うのを感じる。

原発に関しては、すぐ危険厨呼ばわりされるのに、ミサイル問題では逆。日本人なら危険厨であることが求められる。

そのうち日本人アメリカ弱腰扱いするだろう。日本アメリカに一緒になって北朝鮮を怖がってほしいのだ。

それなのにアメリカは冷静な立場をとる。

日本人ものすごく嫌がるだろうね。

そのうち、「もうアメリカは頼りにならん」と、日本国民から防衛力強化が支持され、防衛費は増大する…。

2017-08-30

防御・防衛の前にといっても、大丈夫なのかな、日本防衛力自衛力

震災前後で、自衛官美談も聞くけど、美談だけでは、ミサイルを防ぐことは出来ないよね。  

  

移動式の輸送車ミサイルまれていたら、予測が格段に難しくて、衛星からはみれないよね。

最近報道で、気象衛星気象衛星連呼しているのは、仮にだけど、もしかするとさ、軍事用の衛星なのかな?

気象衛星だけど、ミサイルの発射場所GPSで分かるとか、赤外線を探知するとか。。

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170702185532

良識的に稲田は辞めた方が良いと思うが、任せていけない理由が分からない。

機密事項漏洩でもない、単なる舌禍程度(籠池を含めれば虚偽も含めるが)のことで、自衛隊防衛力が落ちるわけでもなかろう。

国防云々で混ぜるとかえって訳分からなくなるので、やめた方が良い。

2016-11-09

アメリカ大統領選に便乗したポリコレ叩きへの違和感

ポリコレを棍棒と揶揄する向きがあるように、ポリコレってのは武器なんだと思う。

それによって人を守ることもできるが、一方で悪くない人だって殴り殺すこともできる。

棍棒だけど諸刃の刃


んで、そんな危なっかしいものを闇雲に振り回す人が多いせいか

今日のような反ポリコレ的な意見も大量に出てきてるんだと思うけど。

その批判文脈で「ポリコレ」の語そのものネガティブ意味合いを付加せんとする批判にはとても違和感がある。


それって「軍備」「防衛力」「戦車」を語ろうとすると先の大戦紛争悲惨さを過剰に投げつけて、

それらのワードネガティブイメージを植え付けようとする行き過ぎた反戦主義者と何が違うのって思っちゃうの。

2016-05-10

とある著名専門家自己防衛

twitterフォロワー結構いて、事あるごとにテレビなんかに出てる専門家と言われる人がふと漏らした話が目からうろこだった。

自分twitterブログで影響力をつけた理由は、企業報道から影響力を傘に意見封殺されないようにするためだといったものだった。

まり、影響力=防衛力として機能させているということだ。

迷惑を掛けたくないので詳細はぼかす。)

それが昨日の、隊長ブログを削除した一件を見てさらに納得することができた。

力ある存在と戦うためには、家族自殺をしないなんて手記を晒すまでの覚悟必要なのだ

迷惑をかけても良さそうなので詳細はぼかさない。)

当然人目につけば批判も受ける。心無い言葉だって容易に投げかけられるだろう。

しかし、同時に自身発言に対してそれだけの証人がいるということでもある。

そんな覚悟を持った人間なら、陰から石を投げる人間言葉なんてそもそも気にするわけがないのだ。

まり、力を持つ存在と戦うとはそういうことなのだ。

その覚悟に恐れいった。まったくもって感服だ。

隊長にはこれからも堂々と石を投げ続けよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん