「仏教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仏教とは

2017-08-19

2017-08まぐまぐ勝手登録されてたようなので

とりあえず運営会社スパムいたずら報告しとく

※以下メルマガ運営者がやったとは限りません

08/14 07:x6:52

0001024083 幸せを引き寄せるメール

08/14 07:x6:52

0001628095 3連単3頭ボックスで超簡単万馬券をゲットする競馬プロジェクト

08/14 07:x6:53

0000059907 ハロー株式

08/14 07:x7:03

0001501010 オンラインカジノ情報ドットコム

08/14 07:x7:05

0000258149 サラリーマン年収1000万円を目指せ。

08/14 07:x7:07

0001575646 生きる意味仏教に学びなさい

08/15 12:x3:57

0000202500 日本株投資家坂本彰」公式メールマガジン

08/17 12:x6:24

0000282526 水戸市サラリーマン大家さん

08/17 12:x6:29

0000249193 WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン

08/17 12:x6:32

0001680148 「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外自由生活をしながら1億稼ぐ方法

08/17 12:x6:32

0000228369 原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812183321

よくある「自分特別人間なんだからなにかできるはずだ!でもできない!苦しい!」って人間に見えますね。僕も人のこと言えないけど。

ちと仏教入ってしまうが、その気持ちを慢と言います自己顕示欲自己愛プライドと言ってもよい。この感情は脳を強烈に疲労させる。それで脳が激烈に疲れている。

まずは、別に必ずしも特別人間じゃないと思い直して、そして、瞑想してみ。そうして脳を休め。その上で、できる範囲で何ができるかを考えて、それに集中し。

どのみち脳が疲労しきってる状態ではろくなものできない。なおかつ、集中力が落ちるから、そのように関係ない麻雀とかやってしまったり誘惑に負けてしまうんだわ。

おすすめ小池龍之介「平常心のレッスン」。また、瞑想については科学検証も進められていて、その上でのおすすめは久賀谷亮「世界エリートがやっている最高の休息法」

いずれもたぶんどこの図書館にでもあると思う。

ただ、マインドフルネス瞑想霊感商法自己啓発セミナーにも目を付けられてるからセミナーには行く必要はない。

というか、見るからの脳が疲労しきってる状態ではそういうのに引っかかって危険からやめといたほうがいい。

このへんの本を買うか借りるかして、一人で実践したらいい。

それから、脳疲労≒ストレスが多い状態ではビタミンCが多く消費される。また、腸内環境悪化するから乳酸菌サプリも多く取るのもおすすめ

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807204049

仏教は、前世とか転生とか大好きっ子だもんね。

からそういう資質があったに違いない。

地獄誕生物語

最近地獄に興味が出てきてKindle検索してたら見かけたので読んでみた (Unlimited入ってれば無料)

自分たちはどうして地獄を知っているのか」っていう著者の疑問から往生要集→ゾロアスター教古代メソポタミア地獄に火と鉄多すぎ問題アッシリアまで遡って

「(仏教の)地獄の元にあるのは戦場記憶だ」っていう仮定から古代で起きていたかもしれない地獄っぽい創作物語披露するところの流れが

推理小説最後の方みたいな謎解き感があってすごい面白かった (物語自体は陰惨でつらい)


あと仏教世界観は「世界は三層構造になってて一番下にある層の厚さは1000万キロメートル以上ありまーす」とか「一番ましな地獄でも刑期は一兆日超えまーす」みたいな感じらしくて

「えっ仏教って…中二病やん…」っていう気持ちになる

https://anond.hatelabo.jp/20170807142338

そんなことを言っていいのは仏教出家だけでな

我々はみんな池の水ぬかなくても命を差別して殺してるでしょ

あなた自分の子ゴキブリとどっちが可愛い自分の子でしょ

それがもう命の差別だよ

https://anond.hatelabo.jp/20170807134529

仏教発祥時代から人類は転生モノが好きだった…ということか。

なんだか感慨深いな・。・

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805125815

仏教だったらなんでハルマゲドンなんだよ

教義の一部に仏教ベースのものがまざってるとしても仏教派生の教団じゃないよ

ISイスラム過激派って言われるのにオウム仏教過激派って言われないのはなんで?

2017-07-30

家族の思い出

 風呂掃除をしていてうっかりゾーンに入った。

タイルの目地を狂ったようにタワシで磨く行為を1時間程続けていたのだ。汗が眼に入った。脇から流れた汗がTシャツを通って腰に伝った。今日はよく晴れていて、風呂の窓からは蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。頭の位置を変えたら酷い立ちくらみがして、大きく長い息を吐いた。

普段まったく家事をしない。必要に迫られないとしない。そして「必要に迫られている」と感じるのが人よりだいぶ遅いようで、自分でも呆れる位、家事をしない。

今日、年に何度か訪れるこのうっかりゾーン最中、あることを思い出した。

以前、同居人がいた。2年と少しくらい一緒に暮らしていた。

同居人家事全般、とりわけ料理が得意だった。事情があって一緒に暮らしはじめ、事情があって家事はあまり分担せず同居人が一手に引き受けていた。家事が好きだから、好きな方がやればいいじゃない、と同居人はよく言った。色んな事情があったので、バランスを取るために自然とそうしていたのだと今では思っている。そして実際うまく機能していたと思う。

それでもたまに、何から何まで申し訳ないなと思うことがさすがにあった。そんなとき今日のように風呂タイルの目地を磨いたりしていた。家事が苦手な人の特徴なのか、自分の特徴なのかは知らないが、いったんやり始めると今日のようにうっかりゾーンに入る。一時間や二時間、平気でタイルを磨いていた。

そんな時よく同居人背中から声をかけてきた。「お茶のみませんか」「居酒屋さんごっこしませんか(揚げ物とビールを準備しているとき)」「お蕎麦屋さんごっこしませんか(日本酒卵焼き、板わさを準備しているとき)」。

背中から鬼気迫るものを感じていたのだろう。無理にとは言いませんけど、区切りませんか、そんなニュアンスだった。そんな時はたいていハッと引き戻されて「するする」と犬のように尻尾を振ってタワシを投げ出して、いい匂いを嗅ぎながらタオルで濡れた身体を拭いた。

今日タイル磨きをやめるタイミングを掴み損ねて、立ちくらみを味わいながらそんなことを思い出した。

 かつての同居人とは、何故かあるタイミングでお互いの事情が一致して暮らし始めた。

行為は付かず離れずしていたが、恋人ではなかった。友だちとも違った。同じ家で暮らして、一緒に起きて、一緒に食べて、一緒に眠る人だった。子供ができたらいいね、と年に何度か言い合うことがあった。動物として自然の流れでそうなったらいいね、という意味だ。自分同居人も、お互いについての感情は「たまたま一緒の檻になったライオン」のような温度だった。

恋愛感情が無かったわけではなくて、持っていた頃も多分あった。お互いそうだと思う。ただいろんな事情理由があって、結婚選択肢に入らなかった。それぞれが別の異性と遊んだりすることもあった。「浮気してくる」「異性と交遊してくる」と言って出かけることもお互いあった。気をつけてね。何時に帰るの。お互い自分自身をそんなに素晴らしい人間だと思っていない同士、そんな生活に不満は無かった。一緒に暮らし続けた。

 もちろん人間感情はそんなに陶器のようにツルンとしてないようで、色んな諍いはあった。お互い思った事を口に出す人間では無かったので(悲しいことだと今では思う)、喧嘩にはならなかった。言い争いの代わりに、子どもや猫のような抗議をお互いよくした。突然夜中に居なくなったり、家に帰らなかったり、メールに返信せずに心配させたり、寝たふりをして返事をしなかったり、料理をしなかったり、料理を食べなかったり。そんな小さいギザギザは数ヶ月に一度あった。それでも同居人とは同じ檻同士、基本的に信頼しあっていた。お互い求められた通りの心配をした。夜中の公園真冬に探し回ったり、帰ったら好きなお酒料理音楽が準備されていたり、心にもない優しい言葉をかけたりした。どうせ仲直りするのはお互い分かっていた。早くしたいとお互い思っていたのだ。諍いに限らずあらゆる事が、始まり方は子どもでも終わり方は大人だったと思う。

 一緒に暮らしから色んな事が変わった。そして、これは自分にとって驚くべきことなのだが、色んな事を学んだ。

まず、健康になった。皮膚や髪の毛の質、睡眠の質が変化した。これは食事がガラッと変わったので当たり前なのかも知れないが、自分には驚くべき事だった。風邪を引いたり、一日寝て過ごす事も減った。同居人が酒好きだったので、自然自分の飲む量は減った。酔っ払いが二匹居ては収集がつかないと思ったためだ。伴って体重も減った。

趣味世界物事視野も広がった。同居人にとって当たり前のことは、初めて知る事ばかりだった。色んなモノが世の中にはあること、それぞれの用途のこと。野菜ジュース野菜代替にならないこと。直火炭火焼きの違いのこと。季節の食べ物のこと。いろんなお酒が世の中にあること。いろんな方言のこと。悲しいとき運動をするといいこと。泣きながらご飯を食べられないこと。スーパー鮮魚を買うと捌いてくれること。沖縄本州で畳のサイズが違うということ。島の暮らしのこと。革製品の手入れのこと。

そして、自分にとって当たり前のことにも興味を示された。テクノエレクトロニカのこと。色んな漫画や本のこと。映画や芝居のこと。旅行海外のこと。色んな動物のこと。身体の変化のこと。変な服のブランドのこと。仏教イスラム教ヒンズー教のこと。お互いの好きな物を教え合ううちに教えられた方が詳しくなって、それが原因で諍いになることもあった。ばかっぽい。村上龍キャンプについてはそうだった。だいたい土日の昼間に料理を作っている同居人の周りをチョロチョロしながら様々な話をした。自分がこんなに話をする人間である事や、甘えたがる人間である事、そして人間に救われる人間である事。ある業界仕事をしていた時期から人間を信頼することは自分とあまり関わりがないと思っていた自分にとって、これは大きな発見であり変化であった。アルキメデス浮力発見した事に次いで偉大な功績だった。ユリイカ

そんな暮らしの中であっても、人間は変化する生き物なのだった。自分にも、変化のスピード生活を合わせたいと思う時期が訪れた。それで、同居はやめた。自分が変化したのは同居人との暮らしのお陰だった。それはとても辛かった。それでも、時間が経った今はあの決断をした自分は偉かったと思う。偉大な功績だ。ユリイカユリイカとして、正しいか死ぬ時まで解らない。

 多分ここまで読んで、同居人との関係性について嫌悪感を示す人もいるだろうと思う。我々は少しネジの緩んだ同士だった。誰にも理解されないような、子ども同士の暮らしみたいな生活が好きだったのだ。毎日親がいない家みたいだった。ヘンゼルとグレーテルのようだった。一般的理解できないものを受け入れることが、わりあい得意な人間同士だったんだろうと思う。人間は変化するので、多分いま暮らしても同じふうにはならない。でも、かつての同居人は今でも家族のような感じがする。かつての同居人もそう思っている気がする。うまい言葉が見当たらないが、belongしあっているという感じ。今でもたまに顔を合わすと、たまに会う親戚のような顔をされる。元気にしてるの、ごはん食べてるの、ちゃんと洗濯してるの。言葉にはしないけれど眼から発信されてくる。

 先日、会社女性に「彼氏同棲しようかなって話してるんです」と言われた。相談ではなく背中を押して欲しいだけなんだと表情から伝わった。なので、「同居はいいよ」と無責任なことを言った。こいつの責任を持つ筋合いはない。「同居はいいよぉ、まいンち、楽しいことしかないよ」。

 同居はいいよ。毎日楽しいことしかないよ。

 家族になるっていいよ。

 同居をやめたのは、今日みたいな夏の暑い日だった。突然ひとりにした。突然ひとりになった。「素直に言ってくれてありがとう」という言葉。「がんばったね」。依存しあうものが無くなったあの開放感と、途方もない悲しさ。同居人が見えなくなるまで距離を取ってから階段でめちゃくちゃに泣いた。部屋に入るまでもたなかった。汗と涙と鼻水がごちゃごちゃになった。蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。鼻の奥がずっとツーンとして、酸欠になって頭がくらくらした。一人にしないで一人にしないでと布団の中で喚いた。相手のほうが思っていただろうと思う。だから相手には言えなかった。血縁上の家族以上に大切だった。人工の家族だった。相手可哀想から、という感情共依存だと知っていた。お互いの変化を阻害すると知っていた。だから行動に移した。自分のために手放した。相手理由にするのは相手を一番傷つけると知っていた。対等な人間関係でありたいと願う、自分に残った唯一の正義だった。

何を見ても同居人連想する日々が続いた。何をしても楽しくなかった。食事の質が落ちたせいで体調も変わった。それでも不思議と、死んでしまいたいとは思わなかった。悲しい事に集中すると、他の事に集中しすぎずに済んだ。なんていうか色々捗った。ロボットのように仕事食事や人付き合いをこなした。こんな辛いことを乗り越えたのだから、何があっても生きていけるだろうと、直感理解した。悲しいとき運動をした。泣きそうになったらご飯を食べた。あれからだいぶ時間が経った。何かを見て同居人を思い出すことは、今では殆ど無くなった。

それで今日風呂場でうっかりゾーンに入って思い出した。

人間記憶はすべて熱量だと思っている。同居をやめてから、変化に対応していくなかで、たくさんの記憶熱量エネルギーに変換して生きてきた。変換したら消えていく。記録と事実は残るが、涙が出るような、胸が痛むような熱量は、失ったら二度と戻らない。

あらゆる事について、もう少し若い頃はこの「失っていく感覚」「燃えていく感覚」を怖いと思っていた。なるべく残したくて、よくテキストにしていた。いつからかそんな執着は無くなり「燃えているな」「もう二度と会えないんだな」とまっすぐに見つめるようになった。何かを決断した自分が得た変化の一つだ。燃えエネルギーを、これから別のなにかに注ぐ事。もう二度と出会えない分だけ、新しい事が入る余地が出来るんだろう。望むと望まざるに関わらずだ。

もう思い出す種火が少なくなっているのかもしれない。タワシを洗いながらそう感じた。消える前の焚き火を思い浮かべた。少しくらい残したっていいだろう。それくらい愛していた。自信をくれたのだ。自分で作った人工の家族の思い出の事。嘘は一つも書いていないが、自分同居人性別や年齢や重要なことは書かない。

同居はいいよ。毎日楽しいことしかなかったよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170730144601

日本仏教でこういう人を助けてくれる所は無いのかな

人は自分だけのレンズを通して世の中を見ている

この世の真実の一つなのかもしれないが、人は自分だけのレンズを通して世の中を見ている。

例えば同じニュースを見ても、人それぞれ見方は全く異なる訳だ。

と言うのは、人は今まで自分が接してきた情報からしか物事判断する事ができない。

仏教では有名な考え方らしいのだが、要するに自分の頭にある情報を通して、

世の中を見ているので、「普通」と言う言葉も人それぞれ全然違う訳だ。

そうであるならば、人それぞれ違って当たり前だと最近は思う。

2017-07-29

トリッキー仏教解釈をすれば英霊心霊写真に映りに来てる可能だってあるんじゃないですか

みんなが靖国を居心地よく思ってるわけでもないでしょう

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728122025

それだけ聞くとまるで仏教修行が終わった阿羅漢のように思われるけど

発達障害で生まれときから阿羅漢なんていう上手い話は無いと思うので何かは有るんだろうな


執着するものが全く無い安らかさを感じる?

自我というものがなりたたないという事実認識する?

生に根本的な喜びは無いという理解を持つ?

https://anond.hatelabo.jp/20170726201519

宗教にしたって、例えばキリスト教も完全な異教の仏教よりもキリスト教を装うモルモン教とか統一教会とかを激しく攻撃するもんだ

要は「俺の看板を気安く使うな」って言ってるのよ

お守りまでニセ科学だって叩く連中は穏健派ではない。

キリスト教徒原理主義者は神社仏閣に油撒いたりして嫌がらせするじゃん。でもああいうのは一部。

2017-07-26

起業家社長が立ち向かわないとならない三銃士を連れてきたよ!

「立ち向かわないとならない三銃士?」

「恥をかくこと」

どんなアイデア顧客候補に話して行けるかいけないかを聞かないとならない。

表面にこにこしつつそれ無理じゃね?と言われることが多く恥をかく。が、こうならいけるかも?みたいなのを拾い上げて商品修正して物にしていく。

でも、実際は恥をかくのを恐れて自己満足でおわらせる。

「疑われること」

起業家社長は信頼もない。ま、起業したよって言って、起業したの?スゴーイなんて言ってくれる人は正直世間体で言ってくれるようなものから、正直真に受けれない。

多くは世の中にないものから、そんなもの本当にうまく行くんか?とは思われる。今までの常識でそれはうまく行かないんじゃないの?と言われる。

今までにないものから起業するわけで、それは当たり前。

けど、それを受け止めて、必死で考えて「いや、これはこうこうこうだからうまく行くんですよ!」というシナリオを作らないとならない。

「嫌われること」

まず、嫉妬される。次に、方向性が違うものを部下に押し付けられるかもしれない。

嫉妬ホントどうしようもない、それを元にこちらの仕事邪魔される可能性もある。だから、近くにいてこちらの仕事邪魔されるのを感じたら、即効逃げないとならない。

回りもまとめて切る必要もある。まあ、そもそも嫉妬心を抱かせるような行動を厳に慎まないとならない。

それから、こんなもの売れないだろ?という提案を部下にゴリ押しされるかもしれない。けど、作ったもの責任を持ち、失敗したら借金を抱えるのは社長

話を全く聞かないのも良くないが、状況見定めて、あるいは話を聞いてもダメなら嫌われるの覚悟で切らないとならない。切らんと仕事にならんし。

人間よく思われたい。いい人でいたいと思いたい。でも、その落差に苦しむことがある。

よく思われたい、いい人で思われたいって感情小池龍之介解釈仏教だと「慢」と言って、それが大きすぎると、非難に弱くなる。自己愛と言う言葉が近いかもしれん。

そんなの道路脇の溝でも肥溜めにも捨てちまわないとならない。

そんな非人間になるのが創業するということ。垢と汗にまみれて、肥溜めから這い上がるようなもの

自己愛・慢は傷つけられるもの。でも、なにかそこら辺を捨てて得られるものがあると思うから創業するんだろ?

そんなのないのなら創業なんかしないほうが良い。起業いいよいいよとおだてる無責任な奴に踊らされるな。

半分今の自分に対してかく。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725224035

宗教全体の批判なんてしてない、だから宗教をなくせとも言ってない。宗教の中の権威主義犯罪を生み出してることを徹底的に批判してる

権威犯罪を生み出していれば、それは批判され破壊されるのが当然。

宗教権威を利用した性犯罪もそう。どうしても矮小化したがるが、宗教ではずっと権威による性犯罪問題にされてきた。それは、キリスト教だけでなく過去仏教もそう。いままでの勘違い発言は全部見逃してきたんだからより知識のある人に対して勉強しろといって逃げず、自分宗教性犯罪関係性や深刻さを学ぶべき。

神と宗教法人に挑んだ企業DMM

夏になり、もうすぐ8月になろうとしている。多くの商業施設が沢山の来場客を見込み、また期待に胸を膨らませるのはゲーム業界も同じである携帯端末の普及により、顧客(となりうる人たち)が増加し、今まででは考えられないスピードで新たなゲームたちが生まれ、その速度と同じくらい飽きが生まれ、開発企業ゲーマー共に「新しい」ゲームを求めている。

ここに寄稿するのは初めてだが、この状況は書くべきだろう。いいや、書かなくてはならない。DMMについて。

擬人化された女の子たちと戦うゲームは?」と、聞かれれば、まず最初に思いつくのは「艦隊これくしょん」であろう。2015年サービスが開始されたこのゲーム、旧帝国海軍艦船擬人化し、その彼女たちと一緒に自身は「提督」として、海に乗り出し戦うものであるサービス開始後物凄い勢いで人気が上がり、現在では多くのプラットフォーム媒体を通して発展した結果となった。特に戦艦軍事に興味がなく、なんとなく始めたと言う人も、その可愛さやゲーム性から軍事歴史が好きになったと言う人たちも多い。

擬人化を通してその先にあるものプレイヤーに見せた功績は、高く評価するべきだろう。

しかしこれと同時に、DMM含め多くの開発側は知ってしまった。擬人化の力を。

では今、彼らが次に女の子にしようとしているもの、それは何だろうか。神社である

神社と言えば日本には馴染み深く、その神々の歴史建国まで遡る。初詣七五三神道イベントであり、仏教と共に日本人生活根付いている。

そんな神社神道ターゲットにした"例の"ゲームサービス発表は、今年3月に行われた。

「社(やしろ)にほへと」と称されたそのゲームゲームの内容としては、日本中神社建物(この建物であると言う点が重要。)を女の子にして、よくわからないものたちと戦う、と言う設定だ。

筆者も公表がされたその日に、事前登録を済ませ、正式サービス開始を楽しみにしていたが、正直そのとき思った感想が「そう来たか。」である

艦これ前例の様に、上手く行けばもっと多くの人たちに神道に興味を持って貰える、今回は実際に存在している場所なので、ファンたちが聖地巡礼として実際に多くの神社を参拝してくれるかも知れない。そう個人的には期待していた。他の事前登録者たちも、今までにない宗教対象にしたゲームである事に様々思いつつ、運営の次の出方を待っていた。

しかし、私たちは突然、何の説明もなく、運営に待ったをかけれる事になった。

事前登録を済ませた待機者たちには、「事前登録おみくじ」が引けるようになっており、それぞれには初期メンバー女の子が割り振られており、一日一回ランダム大吉から凶までのおみくじが引けた。最初暫くはまだ安定して引けていたが、4月25日から、今まで行われていたおみくじが全てストップする。

Twitter公式アカウントによると、「不具合」が、発生したようである。筆者はそのような企業システムに詳しくないので、勿論最初は「ああ、いろいろスタートアップっで忙しくなって、改善の為に一度止めたのだな。」と、思った。プレイヤーも始まったばかりの企画のそのような自体の発生には慣れているので、特に大きく騒ぐ事なく復旧を待っていた。しかし、不思議、いつまで経っても治らない。そろそろプレイヤー不安になってくる。

この当たりで、匿名掲示板である噂がささやかれ始める。それは、「神社側の許可を取っていなかった。」と言うものである

有り得ない。そんな馬鹿な。そうかも知れない。様々な意見が飛び交う中、公式からは何の追加情報もない。そして、筆者も思うようになった。本当にそうかも知れない、と。

最初匿名掲示板の、このゲームスレッドが立ってから、今現在までも書き込みは続いている。はっきり言って事実だと断言できる答えはない。しかしながら、運営は何かを隠している…。大型アップデートサプライズにしては不自然過ぎる。

無許可説浮上については、全くの事実証明する事はできないので、その疑念あくまでも仮説として話を進めていく。

もし企業側、開発が、本当に神社本庁及び初期メンバー対象神社に何の許可趣旨の伝達、商業的利用の許可を取っていなかったとしたら、これは大変な事である。将来的に初期に約束した通り正式サービスに移行できなかったとしても、その神社キャラクタとして使うのだから、ひと言あって当然だ。事前登録した人たちも、そのゲームの将来性に期待して柱の一本になったのだから、開発続行が危うくなりそうな事態が起これば、Twitterなり公式サイトなりで事情説明するのが当たり前である。新着ゲーム一覧から消したりYouTube公式PVを非公開にしたり、そう言うみみっちい事は素早くやったのに、するべき事はしない。それでいてTwitterアカウントは残したままと言う謎である

擬人化手法は、受け手に取ってはとてもわかりやすい。なにせ自分と同じ人間のひとりになるのだから、会話もできるし、感情移入もし易い。又、擬人化対象限定しない。石ころもできるし、車からビル太陽系外惑星もできる。しかしながら、ひとつ絵を書いて名前をつければ、「かわいい。」の原理の前にもう何も考えなくて良い。そして、今回のこの事件は、森羅万象美少女主義事故だと考える。事態の進展は全くわからないが、最早ここまできて正式サービス開始したら、間違いなくDMMは神の民間企業である。彼らの前に吸収されない物事はない。

ポンと結論を書く終わり方にはできなかったが、皆様には筆者と共に、事の成り行きを見ていて欲しい。行き止まりまで行かないと、自分袋小路を進んでいた事すらわからない場合もあるから

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719132319

まず「好き」が色々あるし

あるキャラ性的意味だけで惹かれてる場合欲望あんたの考えている「好き」とは多分かけ離れていると思う


次にあんたが考えてる「好き」に近い感情対象であるキャラには酷いことしないのかというとしないと言い切れないよね

しないケースもあるけどそれは作品全体の空気とかそういうのに左右される

ほとんどの「好き」って、突き詰めると「なにかしら感情を刺激される」と言う程度の意味から

そういう対象が酷い目にあってたら更に感情を刺激されるよね


で、「好き」とかそういううわついたことではなく

仏教思考感情である慈悲であれば

それはもう酷いことをしようとは一切しないよね

慈悲の楽しみはそういう、感情を刺激することで楽しむ楽しみでは無いか

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718015747

俺は「裏で言うと」なんていう数学用語をわざわざ使えとも言ってないぞ。「逆に言うと」なんて前置き付けなきゃいいだけだろ。そのくらいのことも思いつかないの?

逆と呼ぼうが裏と言おうが、俺の言ったことからお前の言ってることが論理的には帰結しないことは確か。

他人に「人殺し」と呼ばれることは、たしかにそんなに頻繁にないかもしれないが、だからどうした?他人から痴漢!」と呼ばれて痴漢に間違えられることも、「泥棒!」と呼ばれて万引きに間違えられることも、なかなかないよな。頻繁にあることではないからこそ、あらかじめ議論して対策しておく必要があるんだろう?

低能はお前の方だバーカ。仏教に早く帰依して、罪悪感を持て。

仏教的には全ての人間人殺し

仏教には「縁起」という考え方がある。この考え方は簡単で、すべての物事には理由があり、自分が何かをしたら、巡り巡って、それが思いもよらない他の事象引き起こしいるかもしれない、という考え方だ。科学的には、バタフライ効果と呼ばれているものと似た考え方だ。今日、蝶が一回羽ばたいたら、それは、遠く離れた土地ハリケーンの原因かもしれない、というやつだ。

仏教は、縁起大事にする。あなたが生きていることが、巡り巡って、誰かの死に繋がったかもしれない。あなたが道を歩いていたら、道を歩いているあなた他人が見たことによって数秒、その車の進みが遅れ、その遅れによって、他の人が交通事故死ぬかもしれない。

この考え方を突き詰めていくと、全ての人間は、誰かの死の原因になっているかもしれない。つまり、私もあなたも、生まれてきた瞬間に誰かの死の原因になっている可能性がある「人殺しなのだ。だから、真の仏教徒であるならば、「人殺し!」と詰られても、憤ってはいけない。それは、真実の姿であるからだ。我々の社会で、明確に人を死に至らしめるという「意思」を持って人を死に至らしめた人間のみが「人殺し」として処罰されるのは、単に、社会ではそういうルールにしておかないと誰もが簡単人殺しになってしまって社会が成り立たないからで、本質的には、全ての人間が、誰かの死の原因になっているかもしれない「人殺しなのだ社会において「人殺し」となるのは、あくまで「裁くのが能力限界のある人間から」という理由で、あなたの行動と他人の死との間の因果関係を、他人が明確に認識できる場合限定されているだけである人間を超越した世界では、「人間認識できる因果関係」という概念無意味だ。

人間認識できようが出来なかろうが、因果関係超自然的な力によって決められていて、そのうち、人間認識できたものけが人間社会では人間の都合によって裁かれているというだけだ。超自然的な世界では、人間社会の都合など考慮されるはずがない。たとえ、人間社会では罰せられなかったとしても、それは社会を成り立たせるための法律ルールによるものであって、仏教的には、全ての人間のすべての行動は、他人の死に繋がる/繋がった可能性があるかもしれないので、全ての人間は「人殺し」なのである

から、真の仏教徒であれば、人殺しと詰られても憤ってはいけない。

2017-07-17

仏教地獄の条件が細かい

他人田畑を奪い取るために嘘をついた者のための地獄」とか「教典などを学んでいる善人の妻や娘などをだまして犯した者のための地獄」とかすごいレアなケースに1つずつ地獄用意しててやばい

しかも「大きな地獄それぞれに16個の小さい地獄があります」「でもこの地獄には小さい地獄が18個あります」「この地獄の小さい地獄は3個しか知られていません」みたいになってて方便の使い過ぎで整合性取れなくなってる感がすごい

2017-07-14

君らの精液が供養されてる

桃巌寺という名古屋の寺で一時の快楽の為に無為に流れていった精液の無念を供養する精虫供養が行われている。

寝っ転がっておっぱい丸出しのエロい弁天像や多数の男根が並ぶ境内で精虫地蔵を祭るらしい。

この寺はエロい像の数が多く、どんなキチガイ坊主の作った色物寺なんと思ったら1500年代からあるらしく、日本仏教カオスすぎ。

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704213206

仏教の守るべき一番基本的戒律に、五戒というのがある。

不殺生戒(ふせっしょうかい, 梵: prāṇātipātāt prativirataḥ) - 生き物を故意に殺してはならない。

不偸盗戒(ふちゅうとうかい, 梵: adattādānāt prativirataḥ) - 他人のもの故意に盗んではいけない。

不邪婬戒(ふじゃいんかい, 梵: kāma-mithyācārāt prativirataḥ) - 不道徳な性行為を行ってはならない。

不妄語戒(ふもうごかい, 梵: mṛṣāvādāt prativirataḥ) - 嘘をついてはいけない。

飲酒戒(ふおんじゅかい, 梵: surāmaireya-madyapramāda-sthānāt prativirataḥ) - 酒などを飲んではいけない。

このうちの

飲酒戒(ふおんじゅかい, 梵: surāmaireya-madyapramāda-sthānāt prativirataḥ) - 酒などを飲んではいけない。

これは誰も、坊主ですらも守っていない。むしろ坊主の集まりでは必ず酒が振る舞われるという。この国ではお釈迦様の話など誰も真面目に聞いていないのだろう。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627205828

なんかそうだとしたら少しホッとするな。

いつも自分けが精神に異常があるんじゃないか自分けが苦しんでいるんじゃないかと思ってしまうから

アダムとイブが知恵の身を食べて天国から追い出されたという話は、クリスチャンじゃないから信じていないけれど、その話を誰かが作ったことを想像すると本当に彼は人生に悩んでいたんだなと思う。

イスラム教キリスト教仏教開祖した人は相当人生に悩んで、なんとか自分自身の現況を打開するために始めたのかなと思っている

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん