「ストイック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストイックとは

2022-05-15

anond:20220514220946

ボトレーナーな元増田です。

チャンミもサプチケ位は買う微課金ならサポート中心にリソース割いてれば結構戦えるけど、キャラのが魅力的だしストイックにやるのは難しいね

いやほんとおっしゃる通り。最近ちっともサポカガチャ回してないですわ。アイネスフウジンが予想以上に早く引けたか20連回したけどミスターシービー出ないし。

サプチケクリオグリ取って、賢サポのファイモを虹結晶とアニバ券で凸するような理想に近い動きをしていたらSR中心でも結構充実した育成ができるけど、そんなことできる人は少数派でしょう。

クリオグリは普通の育成ガチャチケットで偶然引けたので非常に運が良かった(確定チケメジロドーベルに使った。推しなので……)。サポカ不足はどうしようもないよね。実はSSRファインモーション持ってないという。っていうかアニバまでキタサンブラック持ってなかったし(アニバの引換券でなんとか1凸して今Lv35)、ガチャ産のSSRで一番凸ってるのがLv45のスーパークリークだというね。SSRアドマイヤベガSSRナイスネイチャも1凸だし、SSRオグリキャップに至っては無凸だからマイル差し育成は苦労しましたわ。

プロとかシービーとか欲しいけど無いものは無いので、自分の中のベストを目指してくのがウマ娘との付き合い方だねえ。

そうだよね。トプロもインモーマヤもスイープもビコペもチカラめしも持ってなくても借りられるし。自分の手持ちでどうにかやりくりして身の丈に合った遊び方をしたいところ。

2022-05-14

anond:20220514092559

チャンミもサプチケ位は買う微課金ならサポート中心にリソース割いてれば結構戦えるけど、キャラのが魅力的だしストイックにやるのは難しいね

サプチケクリオグリ取って、賢サポのファイモを虹結晶とアニバ券で凸するような理想に近い動きをしていたらSR中心でも結構充実した育成ができるけど、そんなことできる人は少数派でしょう。

プロとかシービーとか欲しいけど無いものは無いので、自分の中のベストを目指してくのがウマ娘との付き合い方だねえ。

2022-04-25

anond:20220425172750

開発進めば刺激で気持ちよくなれるけど最初不快かなんも感じないかのどっちかだから背徳感とか性的逸脱に興奮を覚えるタイプじゃないとなかなかそこまで続かないと思う

それかストイック快楽を追求する求道者タイプ

2022-04-24

ネット民さかなクンとか、きんに君とか好きよな

ブレない、スキャンダルが(今のところ)ない、好きなことにストイック、少し不器用そうなところがウケてるのかな。

2022-04-22

anond:20220421121610

ただ、あまりにも性的話題が出なさすぎて、「ここはそういうもの存在しない世界線なんじゃないか?」と錯覚してしまう。

ある同僚は、古着コーヒーが好きで、丸メガネの似合うお洒落イケメン仕事にもストイックで、誰に対しても嫌な顔をしない。常に俳優インタビューくらい隙を見せない人だった。

そんな同僚が突然結婚した。まず、恋愛をしていた(プライベート存在した)ことに驚いた。驚くのもおかしいんだけど。

それから一年たたないうちに子どもができたという。つまり、(これも当たり前だけど)奥さんと肉体関係があったわけだ。もっと嫌らしい言い方をすると、生セックスをしたわけである

そこで気になるのは、普段性的話題に一切触れない人が職場結婚妊娠の報告をするとき、たとえば「自分セックスをしている事実を認めていることになるなあ」とか、一瞬でも想像したりして、内心ではどぎまぎしているのかということ。

性的な面に限らず、普段自分が見ている印象がその人の全てだと思い込むクセがあるんじゃないの?

だってプライベートでは職場とは大なり小なり違う顔をするし、その人の生活交流がある訳で。

2022-04-21

職場結婚妊娠の報告をするとき気持ち

新卒地元企業就職した。

上司や先輩には典型的昭和のオジサンが多くて、飲み会の席で新婚の先輩についてイジったり、キャバクラ愛人、性体験の有無など、下品な話が出ることもあった。

私も別にそういう話が好きなわけではないし、なんなら気まずいからやめて欲しいと思っていたが、今となっては「正しくはないが少なくとも不自然ではなかった」と思う。


数年後、都内企業転職すると、同僚は全く別世界の人たちに見えた。

みんなオフィスカジュアルを着こなしているし、缶コーヒーなんか飲んでる人はいないし、雑談の内容もアートカフェの話ばかり。

たとえばお笑いの話をするにしても、昨日観たバラエティの雑な感想なんかじゃなくて、芸人ラジオの話とか、ライブに行った話、みたいな。

それなりに話を合わせてはいたけれど、正直いけ好かないというか、意識高すぎというか、同僚たちの会話がドラマのワンシーンみたいな血の通っていないものに思えてしまう。


中でも一番モヤモヤしているのが、性的話題についてだ。

モラル的に人前で性的話題を出さないのは間違っていないと思う。むしろ前職の上司の方がデリカシーがない。

ただ、あまりにも性的話題が出なさすぎて、「ここはそういうもの存在しない世界線なんじゃないか?」と錯覚してしまう。

ある同僚は、古着コーヒーが好きで、丸メガネの似合うお洒落イケメン仕事にもストイックで、誰に対しても嫌な顔をしない。常に俳優インタビューくらい隙を見せない人だった。

そんな同僚が突然結婚した。まず、恋愛をしていた(プライベート存在した)ことに驚いた。驚くのもおかしいんだけど。

それから一年たたないうちに子どもができたという。つまり、(これも当たり前だけど)奥さんと肉体関係があったわけだ。もっと嫌らしい言い方をすると、生セックスをしたわけである


周りの同僚たちは「おめでとう〜」と言っていたけれど、ちょっと待って、みんな性的ものなんて存在しない世界に生きてたんじゃなかったの?と思った。

前職と今の職場では、青年誌少年誌ぐらい、明らかに世界線が違ったはずなのに。

けがからなさすぎて妻に相談したら、「たぶん他の人はそんなにセックス特別ものだと思っていないんじゃないかな?」と言われた。

一瞬納得しかけたが、そうだとしたら、逆に普段全く性的話題が出ないことがおかしくないだろうか。多少なり特別ものと思っているからこそ、普段はその話題を口にしないわけで。

ちなみに妻も飲み会の席で同性の同僚とは普通に性的な悩みを話したりするらしい。ちょっと安心した。

仕事中は真っ当な仕事であることを求められるにせよ、休憩時間飲み会の場ですら常に素の部分を見せず俳優然としていた私の同僚が、サラリと結婚妊娠の報告をするギャップ違和感があるのだ。養子をもらっていたり、『よつばと!』みたいな親子の形だったら、彼が演じるドラマの続きとして納得できるけど。


そこで気になるのは、普段性的話題に一切触れない人が職場結婚妊娠の報告をするとき、たとえば「自分セックスをしている事実を認めていることになるなあ」とか、一瞬でも想像したりして、内心ではどぎまぎしているのかということ。

あるいは本当に心から喜びの気持ちで溢れていて、なんの躊躇いもなく公言できているのか。

少なくとも私はちょっと照れ臭かったし、照れ臭そうにしながら報告したけどなあ。

それとも妻の言うように他の人はセックスが衣食住の一部みたいに当たり前すぎて、「昨日お風呂入った」と同じくらいの感覚からわざわざ言わないだけなのか。


なお、結婚妊娠性的なことという結びつけが安直だという指摘もあると思うが、私も決して同義だとは思っていない。

ただ、それが100%清らかな気持ちだと言い切るのもカッコつけすぎてないかということ。

誰もが物語主人公のような一生を過ごしているわけではないだろうし、清らかな部分もあれば、人間臭い生々しい部分もあるのが当然で。それなのに、あまりに清潔な部分しか見せない人が周りに多いので、自分おかしいのかなーと不安になってきた。今となっては、前職の上司の方が、よっぽど人間しかったなあと。


追記

独り言のような内容でしたが、思った以上に反応があってびっくりしました。

思考がまとまっていない文章にも関わらず読んでくださった方、ありがとうございます

コメントを読みながら自分の考えを整理してみたので、もし良かったらもう少しだけお付き合いください。


まず、こんなタイトルをつけておきながら、自分モヤモヤ本質はそこではなかったと気づきました。

コメントで多くの方から指摘された「職場でそんな話しないのは当たり前」という意見については、私もその通りだと思ってます

そもそも冒頭に書いたように、前職の飲み会のノリはついていけなかったし、今の職場距離感仕事をする上で凄く快適です。

私も自分から聞かれてもないプライベートをベラベラ話すこともなければ、他人プライベート踏み込むこともしていません。

同僚の出産報告についても、「生セックス」という強い言葉の部分だけ抽出してしまいましたが、もちろん私も周りの同僚と同じように「おめでとう〜」のノリで接してます

当然、からかうような気持ちもなければ、セックス自体が悪いことだと思っているわけでもありません。


諸々の社会人として求められる振る舞いをほとんどの人ができている前提で、「でも、本当はみんな上手に大人のフリをしてるだけなんだよね?」という確認がしたかったんだと思います

仕事はもちろん、飲酒お金の扱い、マナーや身だしなみなど、子どもの頃にはできていなかったことが大人になるにつれてできるようになってきました。

今では仕事終わりにお酒を飲んだり、空き時間株価をチェックしたりと、子どもの頃の自分からすれば大人に見える行動を取っていると思います

でも、子ども視点からは当たり前に行っているように見える行動も、実は大人だって一人でバーに入るのは内心ドキドキしてるし、株価を眺めるのは植物の成長を見守るみたいにちょっとしかったりするし、大事な打ち合わせの日の朝に髪型が決まらなくて鏡の前で狼狽してたりするんです。

その中でもセックス特別で、結婚して5年経ちますが、未だに毎回ドキドします。

私たち夫婦にとっては、いわば外食以上旅行未満みたいなちょっとしたイベントで、とてもじゃないけど排泄や歯磨きと同じようには考えられないんですよね。


からセックスなんて既婚者にとって日常。そんなことを考えるのは中学生」のような意見だけは、どうしても共感できなかったです。

そういう人にとって、学生時代の初めてのセックス重要出来事だったけど、現在セックスは排泄と同じくらい無意識行為になったのでしょうか?

かに他人妊娠報告に性的揶揄をする人がいたら私も軽蔑しますし、極力関わりたくないと思います

でも、特別行為だと思っているからこそ、そういう想像を一瞬でもしてしまうことすら糾弾されるのだとしたら、みんな大人のフリが上手いんじゃなくて、本当に心まで大人なんだなぁって感心します。

相手を祝福する気持ちも嘘じゃないし、その一方で良から想像や、黒い感情を少しだけ抱いてしまう人もいる。でも、それを飲みこんで笑顔で接するのが大人であり、人間ってそういう割り切れないものだと思っていたのですが。


不快にさせてしまった人はすみません

基本的結婚出産報告に対する「おめでとう」は本当に「おめでとう」の気持ちです。

高い場所絶景を見て感動したあとに、「でも、落ちたら死ぬんだよな」とか一瞬考えちゃうのと同じで、そんな自分不安になったんだと思います

2022-04-19

三次元の元推しの話

ずっと某男性アイドルが好きだった。

ずっと、と言っても中学生から成人するまでの間だが。

小学生まではアニメの中の美少年ブヒブヒ言ってる腐女子だった。中学生になってから、友人がデビューしたてのキラキラアイドルにはまったので、話についていくために音楽番組を見始めた。

そして私にも同じ事務所推しができた。友人の推しグループよりもずっと先輩で、世間からはすでにおじさんキャラ扱いされているグループだった。

バラエティも小慣れた感じでこなしていて、ネタ扱いされているようなグループだったが、歌を披露するときはすごくかっこよくて、そのギャップに秒でハマった。

ハマりたての勢いのまま、ライブにも行った。当時はまだメイクなど覚えておらず、ひどい顔面で行ってしまたことを今でも後悔している。

そのライブはいわゆるアニバーサリーライブで、パンフレットではこれまでの活動の振り返りとこれから展望メンバーたちが語っていた。

「きっと20年後も、何も変わらず同じ雰囲気インタビューに答えているだろう」と彼らは語っていた。

私はその言葉にひどく感動した。

私は彼らの仲の良さを垣間見るのが好きで、他のどのグループよりも絆が強いと思っていた。アイドルと名乗るのは憚られるような年齢でも、臆することな笑顔を振りまく姿が好きだった。

一生推そうと思っていたのに、そのライブが私にとって最初最後ライブになってしまった。

その数年後には、メンバーの1人が女性問題不祥事で脱退した。何をしている?と思った。立て続けに数人が脱退した。私が好きだった、アイドルとしてのプライドも、メンバーだけで生きていけるレベルの仲の良さも、全部虚像だったことが分かった。もうそグループ存在しない。

結局今は小学生のころに好きだったアニメキャラクターを再び推している。新しいジャンルにハマる気力はもうない。

そのアニメ現在ほとんど供給がない。供給がないということは推しに幻滅することもないということで、疲弊したオタクにはちょうどいい沼です。

現在推しはとてもストイックで天然なところもある、とってもかっこいい男の子です。元担のように匂わせも風俗通いもしない。二次元最高。

三次元の元推しの話

ずっと某男性アイドルが好きだった。

ずっと、と言っても中学生から成人するまでの間だが。

小学生まではアニメの中の美少年ブヒブヒ言ってる腐女子だった。中学生になってから、友人がデビューしたてのキラキラアイドルにはまったので、話についていくために音楽番組を見始めた。

そして私にも同じ事務所推しができた。友人の推しグループよりもずっと先輩で、世間からはすでにおじさんキャラ扱いされているグループだった。

バラエティも小慣れた感じでこなしていて、ネタ扱いされているようなグループだったが、歌を披露するときはすごくかっこよくて、そのギャップに秒でハマった。

ハマりたての勢いのまま、ライブにも行った。当時はまだメイクなど覚えておらず、ひどい顔面で行ってしまたことを今でも後悔している。

そのライブはいわゆるアニバーサリーライブで、パンフレットではこれまでの活動の振り返りとこれから展望メンバーたちが語っていた。

「きっと20年後も、何も変わらず同じ雰囲気インタビューに答えているだろう」と彼らは語っていた。

私はその言葉にひどく感動した。

私は彼らの仲の良さを垣間見るのが好きで、他のどのグループよりも絆が強いと思っていた。アイドルと名乗るのは憚られるような年齢でも、臆することな笑顔を振りまく姿が好きだった。

一生推そうと思っていたのに、そのライブが私にとって最初最後ライブになってしまった。

その数年後には、メンバーの1人が女性問題不祥事で脱退した。何をしている?と思った。立て続けに数人が脱退した。私が好きだった、アイドルとしてのプライドも、メンバーだけで生きていけるレベルの仲の良さも、全部虚像だったことが分かった。もうそグループ存在しない。

結局今は小学生のころに好きだったアニメキャラクターを再び推している。新しいジャンルにハマる気力はもうない。

そのアニメ現在ほとんど供給がない。供給がないということは推しに幻滅することもないということで、疲弊したオタクにはちょうどいい沼です。

現在推しはとてもストイックで天然なところもある、とってもかっこいい男の子です。元担のように匂わせも風俗通いもしない。二次元最高。

三次元の元推しの話

ずっと某男性アイドルが好きだった。

ずっと、と言っても中学生から成人するまでの間だが。

小学生まではアニメの中の美少年ブヒブヒ言ってる腐女子だった。中学生になってから、友人がデビューしたてのキラキラアイドルにはまったので、話についていくために音楽番組を見始めた。

そして私にも同じ事務所推しができた。友人の推しグループよりもずっと先輩で、世間からはすでにおじさんキャラ扱いされているグループだった。

バラエティも小慣れた感じでこなしていて、ネタ扱いされているようなグループだったが、歌を披露するときはすごくかっこよくて、そのギャップに秒でハマった。

ハマりたての勢いのまま、ライブにも行った。当時はまだメイクなど覚えておらず、ひどい顔面で行ってしまたことを今でも後悔している。

そのライブはいわゆるアニバーサリーライブで、パンフレットではこれまでの活動の振り返りとこれから展望メンバーたちが語っていた。

「きっと20年後も、何も変わらず同じ雰囲気インタビューに答えているだろう」と彼らは語っていた。

私はその言葉にひどく感動した。

私は彼らの仲の良さを垣間見るのが好きで、他のどのグループよりも絆が強いと思っていた。アイドルと名乗るのは憚られるような年齢でも、臆することな笑顔を振りまく姿が好きだった。

一生推そうと思っていたのに、そのライブが私にとって最初最後ライブになってしまった。

その数年後には、メンバーの1人が女性問題不祥事で脱退した。何をしている?と思った。立て続けに数人が脱退した。私が好きだった、アイドルとしてのプライドも、メンバーだけで生きていけるレベルの仲の良さも、全部虚像だったことが分かった。もうそグループ存在しない。

結局今は小学生のころに好きだったアニメキャラクターを再び推している。新しいジャンルにハマる気力はもうない。

そのアニメ現在ほとんど供給がない。供給がないということは推しに幻滅することもないということで、疲弊したオタクにはちょうどいい沼です。

現在推しはとてもストイックで天然なところもある、とってもかっこいい男の子です。元担のように匂わせも風俗通いもしない。二次元最高。

2022-04-11

anond:20220410181635

ツイッターで「俺の食事カロリーメイトだけ」って不定期ながら3ヶ月に一回呟くやつがいるが、そんな彼もバンドリのコンサートでやってるコラボメニューや、サイクリング帰りのニンニクカロリーラーメン食べてる写真を月一回はアップしていて、なんでそこまで通年カロリーメイトだけのストイックな男を演出しているのか全く意味不明だったりする

コロナ禍前はスポーツジム通いしていて運動メニューを上げたりもしていたのだが、カロリーメイト生活と週末飽食生活スポーツジム通いしながら筋肉の元となる食事は一切呟いてないのが同時に来ると、何したいのか意味不明だった

ま、間違いなく言えるのは外面体面作って、根拠を作る対となる情報の欠如って所だろうな

典型的オタクが「俺はオタクな面だけじゃない」って外面作る思想なんだろうな

2022-03-30

小林麻耶さん、麻央さんについて思うこと

小林麻耶さん・麻央さん姉妹は、とてもよく似ている。

麻耶さんも麻央さんも恐らく、自分気持ちを抑圧する事で、家族平穏自身安全を守ってきた(そうして生き抜くしか方法がなかった)タイプの方々ではないかと思う。

幼少期に何があったかは知らないが、もしかしたら苦労もあったのかもしれない。

表に見せる表情と、心の内にあるとても繊細な気持ちとが乖離せざるを得ない環境にあったのではないか

まり、本当は寂しくても悲しくても、本当は傷付いていても、家族の為(あるいは自分の為)に無理に笑顔を作り続ける必要性があったのでないか

そうする事で乗り越えられた事、うまくいった事も確かにあったのかもしれない。

特に麻耶さんは、姉という立場もあり、背負うものが多い分、小さい頃から自分気持ちよりも家族や誰かを優先する機会も多かったのだろう。

自分気持ち自身無視し、心の傷がなかったかように振る舞う機会が多ければ多いほど、「私は平気だという顔」と「笑顔」仮面が張り付いたように剥がれなくなる。

以前から麻耶さんは、典型的なそれだと感じていた。

一方麻央さんは、そんな優しい姉の健気な努力に守られつつも、姉の無理を案じ気遣っていたのだろうと思う。

本当は繊細な姉の心を、これ以上犠牲にしなくてもいいよう「お姉ちゃん、少なくとも私は全然平気だよ」と、のほほんと、しかし図太く逞しい自分無意識に演じていたのではないかと感じる。

そのため麻央さんも麻耶さん同様、複雑な思いを抑圧していたのではないだろうか。

似たような特徴を持つ麻耶さんと麻央さんだが、2人には決定的な違いがある。

麻耶さんは、背負うものの重さによりその時その時が精一杯で、また、張り付いて剥がれない笑顔仮面と繊細な心との狭間で、どうしても「のらりくらり」状態になってしまう。

とても苦労をしているのに、苦労をしてるからこそ、フラフラとしているように見られてしまう。

一方麻央さんは、姉に守られている分の余裕を最大限に生かし、姉の苦悩をひっそりと支え続ける為の洞察力と安定感を磨いてきたのではないだろうか。

麻央さんなりに姉を守る為、のほほんと図太く鈍感な自分を保ち続けるというある種の信念を掲げていたであろう麻央さんは、とても真っ直ぐで、そして実は頑固な方だったのではないかと思う。

そんな姉妹大人になり、妹麻央さんは海老蔵さんと結婚する。

麻央さんは海老蔵さんに、麻耶さんと似たようなものを感じていたのではないだろうか。

海老蔵さんは、麻耶さん以上に強く強く自分を抑圧して生きてきたように見える。

しか麻耶さんとは違い、海老蔵さんには、いくら自分に圧をかけ抑えつけても漏れ出してしまうほど、溜め込んできた強い感情エネルギーがあるように感じる。

その強いエネルギーを抑え続ける為に、人間らしい感情を極限まで削る事を意識しながら、生きなければならなかったのではないだろうか。

そしてストイック自分を追い込み、恐らくあるであろうルーティーンをこなす事で安心感を得つつ、それでも足りない部分はさまざまな方法ガス抜きのように発散し、やり過ごすように生きてきたのではないだろうか。

麻央さんはそんな海老蔵さんの内なる心を、分かっていたはずだ。

今まで、抑圧して生きてきた姉をそばで見ていたのだから。そしてそんな姉を、ひっそりと支えてきたのだから

海老蔵さんと結婚した時点で麻央さんは、今まで姉にしてきたように、彼を支え守るという信念を掲げたのだろう。

彼の心をこれ以上犠牲にしなくても良くなるように「少なくとも、私は全然平気だよ」と、強く逞しく穏やかに

麻央さんの最期言葉は「あいしてる」だったと聞く。

麻央さんはどれだけ辛くても、自分犠牲にしようとも、その信念貫き通したのだ。


麻耶さんの話に戻そう。

妹は耐え難い苦しみを抱えながら、それでもひたむきに信念を貫こうとする姿。

麻耶さんは、そんな麻央さんをどう見ていただろう。

察するに余りあるが、麻耶さんは妹と妹が掲げた信念を守り抜く為、今まで以上に自分の心を抑圧し、「笑顔」で麻央さんと甥姪を支え続けていたのだろうと思う。

しかしもはや、今までのように「笑顔」では乗り越えられないほどの理不尽現実と、今までのようには抑えきれない強い感情もあったはずだ。

それでも、それでも麻耶さんは、笑顔を崩さなかった。崩せなかったのかもしれない。

妹を失っても尚。

麻耶さん自身、すでに剥がし方のわからなくなってしまった、そして結局何も救えなかった自分の「笑顔仮面」を憎んだだろう。

どれだけ自分を責めただろう。

その「笑顔仮面」が、ガラガラと崩れて剥がれるキッカケとなったのが、麻耶さんの元夫、國光あきらさんだ。

國光さんはとても優しい方なのだと思う。

恐らく麻央さんしか知らなかった、麻耶さんの笑顔仮面の下にある本当の顔を、彼は優しく撫でたのだ。

麻耶さんが今まで、家族や何かを守る為に笑ってやり過ごしてきた長い長い年月。

そして、抑圧してきた悲しみと怒り。

國光さんは自らが、麻耶さんの心を写す鏡となり、本当の姿を麻耶さんに思い出させた。

そして、そんな麻耶さんの全てを愛し守ると誓った。

「怒っていいんだよ、僕はとっても怒っている」


麻耶さんは時に恐る恐る、時に解き放つように、今まで抑圧してきた感情放出し始めた。

本当はとっても傷付いてきたのに、それを無視するように笑ってやり過ごしてきた自分自身

そうして傷付けられたことを、許したかのように振る舞ってしまっていた自分自身

そんな自分を変える為に、もうこれ以上後悔しない為に

から笑顔は、抑圧した気持ちを素直に吐き出し受け止めた先にあると信じ

今まで抑圧してきた感情の塊を、海老蔵さんに一心に向ける事で

自分自身を救おうとしている。

私には、そんな風に見えて仕方がない。



部外者勝手意見申し訳ありません。

麻耶さんへの誤解が解け、麻耶さんが救われる事を私は願っています

2022-03-24

新規なんていらねえよ

よく格ゲーマーは新規に厳しいとか言うけど

いらねえよ新規、衰退?上等、洗練された界隈であるためにはミーハーにわか雑魚もいらない

初狩りされて折れなかった選ばれしものだけで構成された素晴らしい、ストイックな界隈だ

そんなところに甘ったれ新規なんて必要ない、洗礼を受けて追い出してやる、それに耐えきったら最下層から認めてやろう

あ、それともサンドバッグ役してくれるの?いいよそれなら大歓迎、気持ちよくコンボつなげるサンドバッグとして無抵抗で殴られてくれない?

嫌ならやめろ、俺はお前らがいなくなることを望む

2022-03-20

anond:20220320115003

ダイナミックテスト長岡鉄男さんは生前に「ウチには砂糖は置いてない、嗜好品飲料砂糖を入れないし、料理甘味味醂からドヤァ」てストイックなこと書いてらしたなぁ(我の強そうな顔写真といいある程度キャラ設定だったのかもと今ではおもう)

2022-03-17

先日、10年以上前に好きだった人と再会した。

私が一方的に好きで好きで、完全な片思いだったけど、相手が誠実で残酷な良い人だったから何度か2人で出かけた。

でも恋人にはなれなかったし、キスすら出来なかった。

今は私は別の人と結婚して暮らしている。

それが先日、ひょんなことから私の街で彼と再会した。用事のついでで15分くらい。

マスク越しで目元しか見えない端正な顔は、必要以上にあの頃の雰囲気を思い出させた。

なんでもない話をした後、別れ際、あー好きだったなと思った。

一方で、忘れかけていた彼のもつストイックさや頑なさも一瞬で蘇った。

だらしない私が共に人生を歩む相手ではなかったんだとよくわかった。

帰ったら夫が子どもたちと歌いながら洗濯物を畳んでいた。

私がうっかり脱いだままにしてしまった靴下を笑いながら冗談混じりに片付けてくれた。

ふと改めて純粋に夫のこと好きだな、私は今の私の生活がとても大切だなと思った。

この寛容さや大らかさが私には必要だった。

まだ少し、行き場のないふわふわしたうまく形容できない気持ちがある。

なんとも言えないこの特別感情自分だけのものなので検索しても出てこない。

懐かしい切なさの余韻というか。

もういい大人から、こういう余韻は日々で自然消滅することを知っている。

そしてこういう時は歌を聴くのがいいってこと、久しぶりに思い出したんだけど、なんかちょうどいい歌ないかな。

うそんなことも忘れちゃったな。

2022-03-14

ジャンプの『あかね噺』はこのままだとヤバい

期待してたんだけどかなりヤバいと思う。

展開があまりにもストイックすぎる。本当に落語だけやっている。リアルすぎる。

落語界なんてリアルに接写したら高齢化したシケまくった伝統芸能世界しかない。

落語を軸にしつつももっと読者が楽しくなる展開積んでいかないと高速打ちきりだと思う。

 

あかね噺がロールモデルにすべきはやっぱり『アクタージュ』で、あれは演技の天才美人だけど難しい家庭事情友達ゼロ目標ゼロだった夜凪が役者スカウトされる。

最初は打ちきり臭がしてたんだけど流れ変わったのはいわゆる「糞映画編」で、若手俳優たちと一緒に安っぽいデスゲーム映画に出演した夜凪がそこで衝突したりしつつ最終的に一目おかれて友達が出来て、打ち上げで同年代役者達に色々構われてTシャツに寄せ書きされたりしながら花火やって肉を食べる。

それを見てる読者は楽しい嬉しい気持ちになった。

 

演劇大事だけど、友達ゼロで粗食人生だった主人公の成長やサクセスや肉食べて美味しい!や、そういうの見て読者も楽しくなったり嬉しくなったりする。 

 

 

あかね噺はそういうのが弱すぎる。

父親理不尽破門されて、落語が好きで、雌伏しながら訓練重ねてはじめての寄席成功させた。

 

それはいいんだけどそこで弾ける感情が弱すぎる。あかね普通に喜んでるだけ。それを見ていた若手落語家のお兄さんも普通にうまい!ってびびってるだけ。ちょっと前に会っただけだからそりゃそうだが。

カタルシスが弱い···。 

 

あかねの才能の破格さを語る前に実力者キャラが出てきてもっとすごい落語を見せた。まあ年上の本職だから当たり前だよね。

って、これ三話でやることか? 

 

落語に対して真摯ストイックなのはわかるけど。 

もうちょっとさあ、あかね凄さを立てるターンだと思うよまだ。

もっといえば、いきなり本職の世界に入門するより高校学生生活やったりしてもいいと思う。

女子高生制服着物羽織ってるビジュアルがよかったのにいきなり普通着物になってどうする···。

あとなんかおっさん着物は悪くないのにあかね着物だけ線が下手に見えるのはなぜだろう。動きが派手だから

ちゃん衣装用意してポーズ撮影して資料にした方がいい気がする。 

 

 

レゴラッソの人の絵好きなんだよなー

リアリティライン絶妙にちょうどよくてさ。

この絵の女の子かわいい

本当に成功を祈ってるんだけど今のところ嫌な予感がする硬派過ぎる展開が続いている。

ちゃんとしてればいいってもんじゃない。 

 

あとさー、女の子主人公な時点でBL的な人気はつきにくいんだから、序盤に出てくる宿命ライバルっぽい若き天才はあのお兄さんじゃなく浮世離れした天才少女(でもあかねの才能を認めててあかねのことが大好き)だと思うよ。

天使じゃねーか!って?そうだよいいんだよ成功したパターンはなぞれば。オレゴラッソ先生画力個性があればちゃん差別化して別のキャラになるから

 

あとオレゴラッソ先生の明確な弱点は女の子の横顔。すごい変。一旦誰かうまい人の真似した方がいいレベル

 

まあとにかく両先生には頑張ってほしい。マジで応援してるから

anond:20220313220714

ウルトラマンは「ヒーローピンチ」や「ヒロピン」でタグづけられてるね

モブレは「モブレ」でそのままあるとおもう

リョナ」てのは本来もっとひどいやつのことだよ、戦争恋人の前で人質になった片割れの肉体を敵軍モブ損壊してみせるとかそういうのを含める狭いタグだった

ヒドめのやつがよみたいだけのやつがりょなりょな唱えだして混乱しだした

それってナ分すくなすぎて暴力タグだとおもうんだよなぁ

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%8A

1.~2.は「外傷を受けない行為リョナではなく、単なるエロ妄想である」との意見もある。

見てわかる通り範囲がクソ広いのでリョナラー通しでも好みが合わないのは日常茶飯事であり常識である。お互い受け入る必要は無いが理解はしてあげよう。

また虐待ネタヘイト創作と同一視されがちだが、根本的に別のジャンルである

虐待ネタ虐待する事が目的だが、リョナ性的興奮を得る事が目的

ヘイト創作キャラ作品が嫌いで貶める事が目的リョナキャラの事は好きな場合が多い。

ストイックキャラのただのギシアンが見たいという人までふくめればたいていのエロコンテンツ読む人間は全員リョナラーということになってしまう。

そこまで意味拡散して薄まってしまうと「だれも検索しないし敢えてわざわざつけないタグ」「ただのエロタグ一種」になると思うよ

2022-03-05

好きなTwitterアカウントが変わってしまった

行き場のない気持ち日記です

その人はモデルさんで、そんなに有名な人ではないかもだけど、一部の人に物凄く刺さるような魅力を持つ人だった。

衣装から小物まですべて自作努力家で、テレビに取り上げられたこともある。

元々モデルとしては不遇な道を歩んでいたようだけど、衣装自作して方向性をガラッと変えてから新たな需要を掴んだのだという。

自分自身可能性を切り開く姿勢を凄いと思ったし、尊敬していた。

定期的にTwitterに上がる彼女写真が楽しみだった。

でも、今年に入ってからちょっと変わってしまった。

正確に言うとテレビに取り上げられた時からかもしれない。

彼女は不遇時代自分コンプレックスを抱えていたみたいで、その1回のテレビへの出演のキャプを何度も何度もTwitterに上げ、成功体験を強調した。

最初は私も嬉しく見ていたけれど、そのテレビキャプの使いまわしが2桁を超えるようになってから異変に気付き始めた。

個人アカウント運営において積極的宣伝大事というのはわかっているつもりだが、そういう宣伝目的ツイートというよりは何か...強迫観念のようなものを強く感じた。

自分は〇〇だったけれど、今は○○になった、テレビにも出た、成功してる、そういうツイート毎日毎日、数カ月ずっと見続けるうちに、これは自分に言い聞かせているんだろうな...とわかるようになってきた。

彼女が著名なテレビ番組に出たのはその1回きりなのに、その1回を何度も何度も擦っている。

彼女批判したいわけじゃない。過去成功に縋るのは誰だって気持ちいい。

でも、何というか...だんだんと、全然関係ない話題から自分成功を強調するような話に繋げるようなツイートが多くなってきて、ちょっとはらはらながら見ていた。

そして最近は、強い言葉が増えた。

フェミニストのことを批判したり、マナーがなっていない客に苦言を呈したり。

それ自体別に個人意見からいいと思うんだけど、明らかに言葉の選び方が過激になっていた。

最近ファンから差し入れ禁止します、というお話をされていたんだけど、その中で差し入れお菓子花束を「生ゴミ」とガッツリ形容していて、うお~~...と思った。

差し入れ迷惑なのはわかる、でもその言い方はちょっと危ないんじゃないかだんだん炎上に近づいてないか大丈夫か。

また、最近になって婚活アカウントをつくり、積極的婚活に取り組み始めたらしい。

ちょっと婚活アカウントを覗いてみたが、恋愛成功した者たちのことを過激言葉で評すツイートが多く、やはり彼女の中では不遇な自分がかなりのコンプレックスになっているんだ、と感じた。

彼女は綺麗だ。創作の才があり、ストイックで、絶対に素敵な男性出会えるだけのポテンシャルはある。

でもやり方が悉く悪手なんだ。

婚活を「試験」と称し、自分積極的アプローチしてくるかを判断する、連絡が来なかったら全員不合格な、などと言うが、そんな上から目線の考えで婚活成功するはずはない。

実際にそのツイートへの反応は薄く、彼女も焦ったのか手当たり次第に婚活タグツイートいいねしていた...が、明らかにスパム垢のツイートも混じっている。

どうしちゃったんだ。彼女はそんなスパムも見分けられない人間ではなかったはずだ。本当に大丈夫か。

やはり明らかに疲弊しているのだと思う。

上手くいかない恋愛に、メディア露出に。

どんどんと語調が荒くなり、目についたものに噛みつき晒し非難するようになっている。

この感想彼女に伝えたらきっと、私は元からこうだった、この私が気に入らないならさっさと帰れ、と晒される気がするが、いやでも元のあなたはこうじゃなかったよ。

さっさと彼女フォローを外して、何もなかったことにして忘れるのが一番なのかもしれない。

忘れよう、もうこの増田を書いて忘れることにする。

2022-02-22

anond:20220222072305

1人暮らしってのは、個人毎にそれなりのストイックさや合理性が生まれ

野営スタイルに近い物がある

役割分担出来る誰かと居ることが楽とは限らないな

2022-02-20

人権のない人生

25歳。社会人。男。

最近人生、何をしていても現実を受け入れられず楽しくなくなってしまう。原因を挙げれば限りない。

まず無能である運動勉強コミュニケーション全てできない。全てが平均以下と言っても過言ではない。これまでの人生の節目、ことごとく失敗してきた。

部活では一番練習時間が多かったにも関わらずメンバーに選ばれることはなかった。

受験では、模試では志望校に受かる判定だったが本番で緊張のあまり大失敗。

就活では100社以上面接で落とされた。自信のなさが隠しきれなかった。

さらには人間関係もまともに育めない。前記のように無能迷惑千万人生を送ってきたため、人と出来るだけ関わらないことだけが私にできる唯一の社会貢献である友達もいないしもちろん恋人もできたことがない。

言わずもがな容姿も平均以下。大きい頭、重い一重、ニキビ肌、剛毛、治らない皮膚病。マスクをつけてないと人とまともに会話できない。

青春とか恋愛とかセックスとか、別に高望みしてるわけじゃないのにさ、人並みの幸せっていうの?手に入らないってやっぱり虚しいんだよな。

友達とか趣味とか作るのに挑戦しようと思った時期はあったんだよ。どの知り合いも自分から誘わなくなったらすぐ音信不通。つまり相手にとっては優先順位がかなり低い存在なんだよね。趣味に関しても、ゲームとかスポーツとかある程度習熟はあるんだけど、無能なのが起因してすぐに壁が来ちゃうんだよね。これ以上は娯楽じゃないレベル努力が求められるな、ってタイミング地方大会に勝てばいいのに、オリンピックレベル練習する人っていないでしょ?

仕事はほぼ定時で帰れる世間的には非常に楽な仕事。だから時間だけは割とある。その余った時間を全て睡眠に注ぎ込む。趣味友達恋人もないから、ずっと寝てる。時間も早くすぎるし苦しまずにすむから

劣等感ではなく、劣等なんだよ。一般人普通に生きてれば習得できるような能力経験を100努力して獲得できるかできないか人生、夢も希望もない。成功体験自己肯定感毎日朝起きれて偉い?ご飯食べられて偉い?そんな気休めで何とかなるほど人間単純じゃない。

この手の話をさ、知り合いに相談するわけよ。もう少しマイルドにね。すると大体「完璧主義なんだね」とか「ストイックだね」とか言われがち。すると、やり場のない黒い感情が心に溢れるんだ。平均点を目指していることを完璧主義だなんて言われてもね。

よく言われるような精神ライフハックで「人生70点でいいと思ったら楽になりました!」みたいなのあるけどさ、"平均的な人間の70点"="無能の10000点"なんだよね。無能の70点なんか迷惑かけ放題で世間は許してくれないんだよ。

結局渦巻くコンプレックスがほどけなくなって、自分選択とか自我とか欲求とか自分帰属する全てが気色悪いし恥ずかしい。自分意思がなくなっちゃった発達障害とか境界知能とか鬱とか回避性パーソナリティ障害とか思い当たる節ありありだけど、医者に行くのも自分意思から行動が抑制される。

死ぬ勇気もない。まさに詰みって感じ。来世に期待。

2022-02-09

anond:20220209164705

三島由紀夫とか、ナルシズムでゲイストイックなのはともかく、どうして結婚して自衛隊で決起するのかね?

2022-02-06

男女価値観絶望的な違い

旦那と話していて感じたことを整理した。

男性女性ではあまり精神成熟度が違う。

女性にとっての「カッコいい」に容姿は全く関係ないが、

男性にとっての女性の魅力は容姿しか測れないものになっている。

ノンスタイル井上のように、見た目ばかり良くても内面ペラペラ男性基本的女性は嫌いだと思う。

井上ほど若くなくても、着飾ってなくても、

例えば玉木宏のような、内面から歩んできた人生の深みやストイック仕事観(そしてそれを裏付けるような演技の質や立ち振る舞い)が見てられる男性は「カッコいい」のである

(玉木宏は顔がいいではないかと言い始めるちょっと抜けてる人もいるかもしれないが、

まあ3分もまともに考えればその指摘はナンセンスだということに気づくだろう)

男性女性を見るときはどうか。

例えばノンスタイル井上対応するような、

見た目だけ立派で中身が伴わないアイドル女優(実質アイドル)ばかりが持て囃されていて、

本当に努力をして人間的な魅力を獲得した女性であっても見た目がイマイチというだけで見向きもされていない。

私はフェミニストではないが、

人口の半分を占める女性が全くその真価とは無関係序列がされてしまっていることは

本当に日本にとって大きな損害と言えると思う。

(例として邦画の程度の低さは有名だが、大体は女優の酷さを男優フォローする形になっている)

改めろと言っても幼稚な人間に人を見た目で判断するなと言っても難しいだろうが、

今の現状はなんとも歯痒く思えてならない。

2022-02-02

教養主義って憧れる

ストイックでしんどそうだけど。

そのままのあなたでいいんですよ、個性教育ですよ、世界に一つだけの花ですよ

とか言って子供育ててたら単なる馬鹿になると思うんだが。

2022-01-30

いつかクビになるがモチベの人生

20代後半。

超絶仕事のできない無能営業正社員だが、私生活はめちゃくちゃストイックだと思う。

基本的に、仕事をしていない時間はすべて勉強に捧げている。具体的にはウェブ関連、語学簿記などだ。

ちょっと意味がわからないと言われそうだが語学に興味が湧いたので通信大学英語教員免許まで取った。

正直なところ今の仕事ができるようになるモチベーション一切合切全くなく、そんな調子なので最早仕事全然回されないので窓際社員と化しているが、いつかクビになった時の備えに関しては死ぬほどモチベーションが高い。むしろそのときに備えるための人生と言っても過言ではないくらい、大学受験よりもガチスキル取得のための勉強ストイックすぎるレベル貯金しまくっている。実家住みなんでまあ金は貯まる。休みの日に遊んだこととか一回もないな。

だが自分から会社を辞める勇気はないので、早くクビにしてくれないかとすら思う日々だ。というかコミュニケーション能力ガイジレベルでなさすぎて自発的転職活動とかするの怖すぎるのでとりあえずクビになって誰かに退路をたってほしい。ぶっちゃけこの備えつづけるストイック生活からとにかく早く解放されたい。だんだん疲れてきた。社会が怖い人が怖い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん