「ホストクラブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホストクラブとは

2018-07-26

anond:20180726232740

女はそんなにバカじゃないから。

金持ってる女ほど本音愚痴を言う場所がないもんだ。それを聞いてやるわけ。

ホストクラブみたいな頭弱い会話するのとは違う。

熟女キャバクラなら百戦錬磨ホステスでお迎えできるでしょ。

2018-07-18

ホストクラブセミナーを学んできた

タイトルの通りです。よく分からないだろう。私もまったくよくわからん

席に座ってイケメンに酒を注いでもらって軽く口説かれるとかそういうんじゃなくて

割と普通にセミナーというか、学ぶべきもの、ことがあるって感じ。


ホストクラブと言えばどんなイメージですか?

目をギラギラさせてNO1ホストを取り合うためにピンクドンペリ入れたり

ルイ何やら世を入れたり対抗しあう女たち…!

そんな女心をもてあそぶホストたち!みたいなそういうのありません?

わたしはありました。はいテレビの見過ぎです。

そういう場所セミナー

セミナーと称して高い酒を注文させられるのでは?

そういった疑問も最もです。だってあほホストクラブだもんね。

偏見があってもしょうがない。

結論から言うとセミナーちゃんとした内容でした。

その内容をすべて書くのはちょっと無理なのでざっくり書くことにします。

しかし!セミナーからおもしろいことが多かったのでそっちを書いてからします。

よろしければお付き合いください。

セミナー場所新宿歌舞伎町です。

歌舞伎町と言えば「歌舞伎町って名前なのに歌舞伎座がない」とか

客引きやばい」とか「喧嘩が絶えない」とか「ぼったくり店がある」とか

そういうのありません?これに関しては多分あると思う。表立ってないだけで。

新宿歌舞伎町治安が良いとはあまり思えない。

ビビりな私は近づいたことさえない街なのです。

さて、そんなわたしが真っ先にしたのは「歌舞伎町 行き方」という検索でした。

とりあえずJRで行ってそこから歩いて15分ほど。意外と遠いな!?

都内土地慣れしていない場所に行くときは早めに行くのがテッパン

ということで14:50開始なのに14:00には新宿駅に到着。

新宿ディベーション♪と鼻歌を歌いながら

愛本店(これを声に乗せて発すると『アイフォーン テン』に聞こえる)に到着!

流石にかなり早くついてしまったので軽食でも…と思って探してみたけど

周りほとんどホストクラブしかないやんけ!あとラブホ

ラブホで同伴でもするんですかね?しても良いと思うけど

欲と欲と金のぶつかり合いみたいな場所だなーと半ば感心しつつ適当にうろうろしてからローソンへ。

お店の方に許可を頂いて写真を撮らせてもらう。というのも、品物の層が面白かったから!

まず雑誌コーナー。

キャンキャン、with、美人百花、ノンノポップティーン

メジャー女性雑誌全滅しとるやんけ!

arもないぞ!比率として男性雑誌特に多い。

次はドリンク

お茶とかよりモンスターレッドブルと1.5リットルお茶ジュースが多い。

ホストのお店の人たちが愛用するんだなこれ、というのが如実に伝わります

こちらも明らかに女性を狙ったものが少ない。買い物客は男どもばっかだな。

ここの店員さんは領収書を切ることが多そうだなー。ホストクラブ名前もばっちり覚えたりね。あるある


その次は生活品コーナー

郊外コンビニ並みの品ぞろえ。

生活していくうえで大事ものがいっぱい!

米まである一般調味料もある!オフィス街真逆ラインナップです。

つーか洗剤もあるのかよ!

オフィス街コンビニではあまり見かけない

※※というか、なくはないんだろうけどここまでスペース取らない


どうしよう、コンビニに居るだけなのにこんなに面白いぞ新宿歌舞伎町

ローソンにさんざんツッコミを入れてからまた周囲を散策


そろそろ14:47なので会場…及びホストクラブへレッツゴー

誰も居ない!

つーかこれどこから入るの?裏口??????表ってどこ???

ロウロしていると他に女性が二人ほど。

「森さんのセミナーですか?」と互いに声を掛け合って確認

「なんかホスト出待ち感ありますね」と話しながら中へ入らせてもらう。

内装ーーーー!!!

やべええええーーーーー!!!ベッタベタホストクラブ!!!

ギラッギラしてる!輝いてる!シャンデリアと彫刻と謎の写真(犬とか)がある!

何故ライオン像が!?ツッコミどころしかない!ミニマリストの反対語みたいな世界だ!!


ホストクラブの中にはプロジェクターがあり

そこにはパワーポイントが映し出されていました。

マイクロソフトホストクラブパワポを使うって想像してなかったのでは」

と思いつつ前から二列目に座ってセミナー開始!

内容をすべて書くわけにもいかないので概要を……。

「良いことも悪いこともすべては事実から起こり

その事実に、良いこと、悪いことの味付けをするのは自分自身であったり

周囲の誰かであったりする。気にし過ぎず、考え過ぎず、見つめ過ぎず。

そう、過ぎたるは猶及ばざるが如し(BGM美空ひばりさんの川の流れのように)」

ってな感じ。

大雑把な感想申し訳ないけど、気になる人はセミナーに参加してみよう!

次開催されるかは分からないけど、あるならまた行きたいなー。



さてこのセミナー

実際にホストさんたちも受けているんだそうです。

もっと深く、もっとしっかりしたものを。

へぇ~!」「お客さんを獲得するためかな~!?」って感じですが

もちろんそれもあるでしょう。いやしかし、もっと違うものがあるのでは…?

話が少しそれます

今まで女性に対し「女たちの会話ってこええよな~~~!?w」とか言ったことありません?

女性は言われたことありません?「女どもの友情なんてさあ」みたいな言葉

これって「男たちはそういうことなんかない。サッパリしている」と言いたいんでしょうが

だってジメジメしてますよ。恋人と別れたとき未練がましい人もいるじゃないですか。

こういう女性disる言葉を言われたとき

「うるさいな男だって出世が絡んだ瞬間に友情崩壊するじゃん!」と言い返すと

漏れなく男どもから「可愛くないオンナ」という称号をもらえます。やったね!




実際そうなんです。

出世が絡むと男同士の友情なんてないも同然。

ホストクラブはそういう世界ですよね。

お客様からお金時間を頂いて稼ぐ仕事

資本主義実力主義のがっぷり四つの世界なわけです。

自分の方がかっこいいのに、トークも良いのに、お客さんもいっぱいついてるのに

あいつは俺より顔が良くないのに客単価が良いから俺より順位が……っていう

マイナス感情に振り回され、攻撃的になってしまうこともあるでしょう。

そういった気持ちに惑わされないようにするためにメンタルケアが大切なのだなと。

あともう一つ。

自分を守るためでもあるかな、と思いました。

キャバクラだとボーイさんがいて、困ったお客さんには

ボーイさんがキャバクラのお姉さんを守るわけです。

ホストクラブにもボーイさんはいらっしゃるけど

守るっていう感じではないかなぁ。サポートに徹する感じ。

キャバクラ場合とは状況が異なるんだよね。

キャバクラで働く女性を困ったお客さんから守るボーイ(絵になる)

ホスト働く男性を困ったお客さんから守るボーイ(絵にならん)

っていうか自分撃退しろやみたいな雰囲気にすらなりそうだぞ

実際ホストさんを守ってるボーイさんもいらっしゃるのだろうけどね。

ボーイの力を借りるのも良いけど、自分でうまくあしらってこそホストやん?(ドヤァ)

っていう矜持もありそうだしなー。

からトークを磨いて、自分の心をきっちり強く持って

そして楽しい時間を過ごして頂く仕事に準じているのだろうなと。

実際こういうセミナーを受けることで働きやすくなるのも事実なんでしょう。

他のホストクラブでは27歳で定年退職が多いらしいけど

愛本店は40代ホストもいらっしゃるんだぞ~~~~↑↑↑↑↑

長く愛されるためには働く人の気持ち、働き方、心構えのメンタルサポート

とても必要だと感じ、そして実際に行っているお店という訳なんですね。ホストクラブの印象が大分変わった気がします。

異常、簡単ではありますセミナーレポートでした!

2018-06-26

フェミナールっていうと芸術家っぽい

風俗批判する女のフェミニストって、ホストクラブ行っても怒るの?

2018-06-14

[]2018年6月13日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008913403150.665
0151476493.447
0220167883.964.5
03313486112.534
04183214178.621.5
055605121.067
06136361489.3132
07434832112.431
08374352117.648
09638775139.367
101511083371.737
1114816313110.248
1211614182122.341
13101763575.642
141451330691.847
152371353157.130
1610613770129.936.5
171741601092.040
181451190782.150
1910915382141.155
2096784581.740
2184642976.547.5
22758837117.843
23103921589.543
1日2160216665100.343

頻出名詞

人(207), 自分(191), 話(108), 今(92), 前(88), 男(87), 日本(74), 増田(68), 女(66), 人間(59), 子供(58), 好き(58), 問題(57), 北朝鮮(52), 相手(51), 気(51), 仕事(50), 感じ(48), 親(45), 普通(44), 言葉(42), 必要(41), 金(40), あと(40), 負担(40), 意味(39), 社会(39), 核(39), ー(38), 関係(38), デブ(38), 女性(38), 施設(37), 今日(37), 気持ち(37), 会社(36), 他人(36), 存在(36), 男性(35), 200兆円(34), 最近(34), 他(33), 廃棄(33), 日韓(33), 手(33), 頭(32), じゃなくて(32), 場合(31), 昔(30), 絶対(29), 国(29), 逆(29), 嫌(28), 理解(28), 解決(28), 無理(28), ゲーム(27), 別(27), ネトウヨ(27), いや(27), レベル(26), ネット(26), 体(26), 顔(26), ただ(26), 新幹線(26), 世界(26), 目(26), 最初(25), 結局(25), html(25), 安倍(25), 朝(24), 友達(24), 状況(24), 子(24), 一番(24), 事件(24), 理由(24), 行動(23), しよう(23), 記事(23), 引きこもり(23), 自体(22), 生活(22), お金(22), 世の中(22), クズ(22), おっさん(22), 毎日(21), 人生(21), 周り(21), 一部(21), 正直(21), 時代(21), 対応(21), 差別(21), 元増田(21), 両親(20), プリキュア(20), 大変(20), 誰か(20), 完全(20), 一緒(20), 痴漢(20), 全部(20), 現実(20), ダメ(20), しない(20), 内容(20)

頻出固有名詞

日本(74), 増田(68), 北朝鮮(52), 200兆円(34), 日韓(33), じゃなくて(32), ネトウヨ(26), 安倍(25), 引きこもり(23), 元増田(21), プリキュア(20), 可能性(18), ぽっちゃり(16), マジで(15), ガリ(15), 発達障害(15), PC(14), twitter(13), ポリコレ(13), 1日(13), 安倍総理(13), いない(13), 個人的(13), スマホ(13), …。(12), ツイッター(11), フェミ(11), アメリカ(11), わからん(11), 韓国(11), 被害者(11), アラサー(11), Twitter(11), 拉致問題(11), hatena(10), .jpg(10), なのか(10), 自民党(10), ブログ(9), SNS(9), ???(9), 2人(9), 知らんけど(9), web(8), 日大(8), 20代(8), 娘(8), post(8), 権力者(8), なんだろう(8), 米(8), 基本的(8), 2018年(8), Windows(8), カス(7), 満員電車(7), 安倍晋三(7), 自分たち(7), w(7), s(7), litera(7), ブクマ(7), OS(7), 社会的(7), はてなー(7), ra(7), 東京(7), OK(7), 一般的(6), 非核化(6), 自民(6), リアル(6), 安倍首相(6), いいんじゃない(6), NEWS(6), アメフト部(6), 池田(6), 陳(6), 1時間(6), 安倍さん(6), wikipedia(6), 婚活(6), 10年(6), -3(6), 1年(6), 筋トレ(6), 私利私欲(6), 戸塚ヨットスクール(6), 朝(6), アプリ(6), 普通に(6), 2回(6), JK(6), Excel(5), FF(5), NHK(5), 先進国(5), ワロタ(5), ハイター(5), この国(5), -4(5), 分からん(5), 山口敬之(5), ブコメ(5), 合理的(5), 飲み会(5), 毎日(5), 最終的(5), NG(5), 1回(5), ワイ(5), 誕生日(5), ルッキズム(5), -1(5), 2年(5), 中国(5), AI(5), LINE(5), ニート(5), 具体的(5), ヤリ(5), 人として(5), 関係者(5), アスペ(5), プレイ(5), 赤の他人(5), ネット上(5), ぶっちゃけ(5), 花角(5), 戸塚(5), wiki(5), 20歳(5), キモ(5), 1人(5), あなたに(5), アベ(5)

頻出トラックバック先(簡易)

痩せるのってそんなに大変なの? /20180613010410(38), ■アラサー引きこもりと接して思う /20180613112708(23), ■ホストクラブに通うのをやめた話 /20180613033147(20), ■臨!兵!闘!者!皆!陳!烈!在!前! /20180613124601(19), ■「男はぽっちゃりのほうが好き」 /20180613133223(13), ■anond20180613113633/20180613114854(9), ■/20180613000844(9), ■/20180613044247(8), ■こんな女性なら結婚しても良いかな(最低条件) /20180613185447(7), ■あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった /20180611212751(7), ■anond20180612132323/20180613123637(6), ■ヤリ捨てって、何が悪いんだろう? /20180613230037(6), ■普段からできる自衛は何だろう /20180612003346(6), ■/20180613121334(6), ■どうしてプリキュアを信じないのか /20180612230933(5), ■泣きたくなる程クソ女子大生ばがり /20180608025032(5), ■電車にこの世のものとは思えない存在がいた /20180613171137(5), ■anond20180613114854/20180613115621(5), ■死んだらどうなるんだ /20180612014743(5), ■今時のアニメファン声優をナメてんの? /20180610023546(4), ■anond20180613155502/20180613163827(4), ■立ち向かえる人でありたい /20180613104714(4), ■夫を操作するのが楽しい/20180613150948(4), ■アラフォーだけど、子供の頃タバコはかっこいいイメージがあった /20180613074238(4), ■誤用とすら認識されない誤用/20180613095035(4), ■はじめてのパソコンOSとしてLinux子供に与えるのは虐待か /20180613173455(4), ■anond20180613104559/20180613104832(4), ■スマブラ参戦ダービースクエニ勢が相変わらずのクラウド単騎 /20180613144539(4), ■anond20180613105418/20180613105927(4), ■ガリの何処が良いの? /20180613120122(4), ■好きなんだけど数年に一回位しかいかないチェーン店/20180613110438(4), ■anond20180613002653/20180613003908(4), ■anond20180613111441/20180613113955(4), ■総合ゲーム大会を開きたい /20180613172444(4), ■id:kyoumoeしたこと/20180612145553(4), ■昔、彼女がクソフェミ化した話 /20180613173542(4)

2018-06-13

anond:20180613182558

でもどうなんだろね。

女性女性でいろいろと欲はあるんだし、ブランド物の買い物とかエステ通いを経費で落としたりはあり得るんじゃないかねえ。

さらに、偉い人が女性ばっかりになったらホストクラブ接待したりもありそう

ちょっと違うけど、マルチとかスピリチュアルとかの女性商売成功した女の遊び方ってやっぱバブリーなんだよね

船借り切って合コンとか。んで、パーティに向けてドレスとか買いましょうってみんなで買い物ツアーやったりとか。

合コンには起業家志望の若いチャラ男とかちょいワルオヤジみたいのとかが呼ばれているっぽい)

[] 日本自殺率が高い理由

そもそもホストクラブボランティアじゃなくて商売でやっているわけ。

客は鴨であり、愛情対象ではない。

ホストに好きになってもらうって、普通の男にモテるより難易度高いでしょ?

 

少しくらい必要とされたり大切にされてるかもって勘違いをして、つまらない日常現実逃避をしていたかった。

 

大金を使っても、心が満たされない。

日本自殺率が高い理由が、まさにこれですね?

良かったじゃん。自殺する前に気付けて。

これからは別の人生を築こう!Good Luck

 

anond:20180613033147

ホストクラブに通うのをやめた話

1年近くホストクラブに通っていた。

歌舞伎町マイナー店。

担当ナンバー上位の幹部だった。

月に遣ってたのは20ちょっと

スクラじゃゴミみたいに安い金額だ。

お金を遣うのが絶対正義世界

そんな世界お金を出せない私は、担当にとって都合のいい便利な客にならなければ客にも見られないと思っていた。

わがまま文句を言ったら嫌われる。

お金を払った上でイヤなことがあっても我慢をするなんて、はたから見たら頭がおかしいと思われるかもしれない。しかし、ホスクラでそれも細客担当を好きになるというのは、こういうものなんだと思っていた。

はい人間は強欲な生き物だ。

いい子を演じれば演じるほど不満や文句が生まれてくるのは当たり前のことである

ある日、担当に珍しくシャンパンを煽られた。私のお気に入りヘルプバースデーが近いから前祝いをしてほしいとのこと。もちろんいつもお世話になっているからと鴨を発揮し、月に遣っている総額を1日で遣った。

その日は入店した時間も遅く、担当が卓に着いていたのは実質1時間もなかった。たまにはこんな日があってもいいかと思っていたが、店を出ると速攻でタクシーにぶち込まれた。見返りなんて求めてはいけないと思いつつもさすがにこれには悲しくなった。

お金を遣ったのに満たされない日の帰り道ほど虚しさに襲われる日はない。

あれ、私今日全然酔ってもないし担当感謝されてるわけでもないし、何のために店に行って何のためにシャンパン卸したんだろう?今日ほんとに楽しかったっけ?

こんなことを思っても数日したら担当に呼ばれてまた店に行ってしまう。

そしてまた雑に扱われて落ち込んでそれでも好きだから店には行ってしまうの無限ループ

自分でも好きとか依存とか執着とかお金とか営業とかよくわからなくなってきていた。

そんな時、担当ポロっと言った言葉

「そういえば俺、お前が怒ったとこ見たことないよな〜〜」

担当何の気なしに言ったと思うが、この時の私には刺さりすぎる言葉だった。

呼ばれた時はできる限りお店に行った。

苦手なヘルプの前でもニコニコ笑って担当が卓にいなくても楽しいふりをした。

連絡が雑でも、約束を守ってくれなくても、誕生日を祝ってくれなくても、担当負担にならないよう文句ひとつわずに平気なふりをした。

からといって何を感謝をされるわけでもなく、呼べば来るくらいのちょろい客にしか思われてなくてもそれでいいやと思っていた。

お金を遣えない細客わがままなんて言っちゃいけない。見返りなんて求めちゃいけない。そう思って店に通ってた私のちっちゃいちっちゃいこの頑張りってなんだったんだろう。

なんにも伝わってないじゃん。

なにこれ虚しい虚しい虚しい虚しい。

別にこんなこと思いたくもなかったし感じたくもなかった。こんな風に自滅なんてしていきたくなかった。でももう考え出したら止まらなかったし止められなかった。

私にとっては精一杯の好きと誠意を表したお金担当にとってはきっとしょぼいお金しか思われてなくて、どんな気持ちで遣ってきたかなんて全くもって考えてもいないんだろうなって。

自分は客で担当にとっては所詮お金しかないってこと、ホスクラに通ってる女の子はそんなの最初からみんな分かってます

からこそ、楽しく通ってるうちはせめて店にいる時くらいは、そんなこと思わせないでほしかった。少しくらい必要とされたり大切にされてるかもって勘違いをして、つまらない日常現実逃避をしていたかった。勝手担当を好きでい続けたかった。

きっとこれをホス狂や担当狂いの女の子たちが読んだら、細客が何言ってるんだよって鼻で笑われたのち、勘違いしてんじゃねぇよと私は叩かれまくることでしょう。

お金を遣うのが絶対正義世界

担当の為に人生捨てて風俗1本になる勇気もなければ、見返りを求めないこともできなくなった私の負けです。そして私をこんな気持ちにさせて離れることを選ばせた担当もっと負け。

と思っていたけど、担当は私がいなくなっても別に困ることなんて何もないし、代わりの女の子なんていくらでもいるから全く負けてなんていなかった件。

あー、ただただ虚しい。

2018-06-04

anond:20180604094829

現代社会において少なくない割合のひとにとって、創作できるかどうかってのが個人承認されるかどうかの踏み絵だと信じ込んでいるから。この「少なくない割合のひと」が、じゃあ、創作できるかって言うとそういうこともなくて、創作できない(技術が低い)にもかかわらず、そのジャンル承認されないと精神が辛い人って結構な数がいる。もっと言っちゃうと彼らは承認されたいわけであって創作したいわけではない。そんな彼らがそのコミュに参加する経路が創作論なわけだ(かなり穏当な表現)。

彼らにとって、創作ってのは酸っぱい果実なわけであって、諦めるには自分自身に対してお薬を(大抵の場合モルヒネだけど)処方しなければならない。「才能がないなら努力したって無駄」っていう言説は、誰よりも彼らが自分自身に対して向けてる言葉なんだよ。まあ、自傷行為のついでに周囲を傷つけてるわけだけど。クリエイターちょっとした不祥事人格批判をつづける粘着炎上なんかも、おそらく文脈としてはほぼ同じで、嫉妬自己防衛に他ならない。

ぶっちゃけ個人幸福になるにあたって創作出来るかどうかなんて大した差異じゃないと思うし、周囲から褒められたり認められるにあたって、創作なんてのはドン引きするほどコスパが悪いって、創作勢は全員知ってる。

21Pの漫画を完成させるために必要時間100時間を超えるなんてザラだけど、それを消費するには10分もかからない。小説も、音楽も、動画も、作るのには莫大な時間がかかるけれど、レスポンスはびっくりするほど遠く細い。ちやほやされるという目的のために創作効率が悪すぎる。

プロになったからと言って心が満たされるようなファン出会うなんて稀だし、そんなファンと仮に出会えても彼らとの交流に耽溺すれば次の作品作らなくなって忘れ去られるだけだ。

褒めてもらいたいなら普通に仕事してキャバクラでもホストクラブでもいったほうが手っ取り早く効率的だし、質を求めるなら恋人配偶者作るほうがずっと良い。

から創作承認欲求みたすなら自分自分承認出来るのが良い(これを作れた俺は偉いぞ、世界のだれが褒めなくてもオレはオレを褒める)し、そうでなければ続かないと思うんだけど、創作をせずに創作畑に憧れているひとには、そういうのはどうも見えていないみたいだ。

2018-05-24

anond:20180523101828

キャバはあまり行かないけど人口動態から考えればこの先も無くなることはない。

なぜなら孤独で暇な男が増えるから子供もいない、もちろん孫もいないおっさん仕事から引退したら行き着く先はソシャゲパチンコだが一部はリアルを求めると思う。ただ女の方が長生きだから廉価版の老人向けホストクラブの方が儲かるかも

2018-05-23

anond:20180523135757

いい景色のところに店建てるとか店の内装に凝るのは店の付加価値をつける作戦としてありなのでは?でも、従業員や店主の容姿をその付加価値にするのとは違うと思う。人柄とかならまだいいけど。

要は「男女問わず、人の美醜とか性的魅力を売るべきでない」という話だけなんだけど、なんでそう発散するんだろう。おっぱいラーメンイケメン美容師平等不快なんだけども。

ホストクラブとかキャバクラ必要悪だと思ってるけど、ああい世界もかならずしもイケメン美女ナンバーワンになるわけじゃないし、話聞いたり気持ちを盛り上げたりする職能と言われればそこは認める。

もともと「女は男に対して性的魅力を売るのも、男が女に対して性的魅力を売るのも両方OK」って世界があって、そのうち「女が男に対して性的な魅力で売るのが当たり前なのは差別だ」とフェミが言い出して、まあ確かにそれで迷惑被る人もいるよねってグリッドガールがいなくなったりしたわけでしょ。それなら「男が女に対して性的魅力を売るのは差別じゃないのか?」ってのが今回の問題提起だと思ってて、一部フェミは「女→男はNG、男→女は大歓迎」みたいな意見を述べててちょっと意味がわからないけど、私は両方NGという立場ということです。

anond:20180523133609

その理屈だとホストクラブも駄目になるけど。

差別がどうとかより「レストラン料理以外で評価するな」みたいな話になってない?

じゃあ「絶景広がるレストラン」とかアウト?

景色が美しいレストランより料理が素晴らしいレストランに通いたいつって。

anond:20180523124424

セーフというか、仕方ないじゃんという感じ。

あくまで偶然なのか、それで売っていくのかの違いで、たとえば、歯医者が「うちの歯科衛生士巨乳ばかりです!」って言っちゃうダメだけど、たまたま巨乳ばかりの歯医者で、たまたま男性患者が多いのは偶然かも知れないし仕方ないよね。

美容師も、たまたまイケメンで、それ目当てに通うってのはあるとしても「うちの店はイケメンぞろいです」ってウリにされたらなんか気持ち悪い。ホストクラブじゃないんだし。

人間本能として美しい異性に惹かれてしまうのは仕方ないことなんだけども、職能としてルッキズムが横行するのは見た目に恵まれない人を相対的に下げてることにもなるし、よくないと思う。これはIT企業美人広報だの美人人事だの言うのもそうだし、イケメンシェフの店より料理がすばらしいシェフの店に通いたい。

2018-05-22

もしもあなたが彼の立場だったら今後どうすればいいの?

知名度だけは抜群に上がったよな?

何か別の道で生きていくことはできると思うけど、俺だったらどうするだろう?

ホストクラブに行けば、No1取れるかな?

 

約 4,910,000 件

2018-05-12

anond:20180512004542

儲ける人も居るって話

でも儲けられた人は精神の安定を崩してしまうからホストクラブ憂さ晴らししたり..

あと風俗卒業して普通仕事に就いたときに、昔の客にバッタリ遭遇したりするから割には合わないと思う

2018-05-04

ソープ童貞を捨てた話(つづき)

昨日投稿したら増田文字制限にひっかかった。8000字が限度っぽい。

前半はこち

https://anond.hatelabo.jp/20180504170139

はじめてのセックスについて

その後、僕はフェミニズムの文献をあさるようになった。性の問題についていけるところまでいってみなければ自分の気がおさまらなかった。僕は男性ジェンダー批判的になり、一度は大学に「復帰」したものの、卒業しない方が政治的に正しいと考えるようになった。なにかと特権権力自己批判するようになり、両親は僕が宗教にでもはまったのではないか心配したらしい。

実際、フェミニストの方と(特に男性中心主義社会との闘争を掲げ、意図的男性蔑視する方と)交流することで、僕は自己肯定感性的主体性を失っていったと思う。いいかどうかは別として、フェミニズムにはそのような攻撃性があり、多くの男性防衛的になるのもあるていどやむを得ない。

また、僕は性欲を男性に向けるように努力し、自分が犯されたり、屈辱的な目にあうことを想像しながらアナルオナニーするようになった。

そしてある界隈に足を運び、男体持ちで僕に性的関心を向ける人と出会いセックスした。そのときは緊張したが、僕は無事に(?)勃起し、相手ペニス自分アナルに入れ、自分ペニス相手アナルに入れて射精した。

しか性的関心はある程度社会的に構築される、つまり教育や啓発によって、自分の中の異性愛同性愛傾向を抑圧したり強化したりすることができると思う。しかし、僕はその男体持ちの人に、前の彼女に感じた執着を向けることができなかった。二人の関係は「セフレ」だと伝えたつもりだったが、反対に、その人は僕との関係に本気になった。僕はその人に対して自分セクシュアリティ(正しい綴り!)をはっきり伝えることができず、なしくずし関係が始まり、深まっていった。

その人は性的マイノリティであり、IQは高いけれども安定した人間関係を続けることが難しく、広義の「弱者男性」と言えると思う。そしてアカデミックキャリアが行き詰まり、安定した仕事につけず、セクマイ界隈の一部とも関係悪化し、追い込まれていくことで僕への性的依存を徐々に強めていくようになった。非モテ男性が異性の恋人によって一発逆転を夢見る心理は、同性の恋人においてもある程度あてはまるのかもしれない。

その人は、フェミニズムを受け入れ積極的コミュニケーションを取れない「おとなしいコミュ障」の僕のことしか知らない。哲学科学の一部の分野では僕が堂々と自己表現し、ときには攻撃的にすらなれることを知らない。その人は僕に対して容赦なく感情を爆発させるようになり、僕は一度は距離をおいたものの、あるセクマイイベントで再会したのをきっかけに引き戻されてしまった。

僕はそのときも、もうあなたと別れたいとつっぱねることができなかった。その人は、僕と恋人関係にあることを堂々とまわりにアピールしている。僕はそのイメージに流され、僕の意思は違うのだということを言えないままに、あいまいな笑みを浮かべつづけていた。

その人は僕にさら感情的・性的依存するようになり、僕は強くなろう、対処法を編み出そうと必死で本を読んだ。google:別れる? それともやり直す? カップル関係に悩む女性のためのガイド男性ジェンダーとして傷つくことも多いが、つらい関係を終わらせることができるという希望も与えてくれる。ウ・ジョーティgoogle:自由への旅しんどいときつまみ読みした。マインドフルネスモチベーションを上げてくれ、1時間程度の瞑想ならできるようになった。あと、google:ツァラトゥストラフェミニズム奴隷道徳だ、権力肯定超人を目指せ!と言っているようで心にしみた。

はじめてのセックスワークについて

さて、けっきょく大学中退した僕は派遣登録して社会人になった。今は大手メーカー工場生産管理をしている。

新しい仕事住まいがあるていど落ち着いたところで、売り専登録した。応募はとても緊張した。メールを送ろうかどうか、一か月近く迷っていた。意を決して送信した最初の店は落ちたが、次の店はやとってくれた。

売り専で働く直接のきっかけは、セックスワークについて知り、さらに、男性ジェンダー性的対象として消費される経験をしてみなければと思ったからだ。友人にもフェミニズムの影響でちょっとだけ売り専をやったことのある人がいた。それに、僕はなんだかんだセックスが好きで、性的関心が強く、その方向で自己実現(?)してみるよいチャンスだと思ったのだ。もちろん、異性にモテセックス相手に苦労はしないという実現のしかたもあるが、身長が低く押しも弱く吃音気味の僕にはどう転んでもできそうにない。でもそれは性的対象としてはむしろ強みになるんじゃないか

実際にやってみると、自分性的価値があり、それにお金を払う人がいるということは自信になった。僕を指名するひとや、リピーターになる人がいた。僕を買う人はいつも僕の容姿を褒めてくれた。年配の人はチップをくれたりご飯をおごってくれたりした。

あと、僕は中一のときに一度痴漢に遭ったことを思い出した。トラウマとかではなく、自分にはちゃん性的魅力があったという気づきとして。

僕は男性だが、性的主体でそれ自体性的価値はないという生き方は向いていないと思うし、男性として性的対象とされることは僕の性に合っていると思う。女性から自分性的対象として見られることを意識できるようになり、ファーストキス彼女が唇を濡らしたように、僕も性的駆け引き手段を使っていいのだと思えるようになった。

それに、身だしなみをよくして堂々としていれば、多少のいじりにたいしても動じないし、そのうち相手も一目置くようになるという自信を得た。化粧やファッションが「武器」であり、自分を「戦闘モード」にできるという言い方を女性がすることがあるが、僕もその意味がわかることがある。また実際、その攻撃はある程度効いていて、「向こうが誘ってきたんだ」と言い訳したり二次被害を与えたりする男性性的駆け引きにいつも負け続けているのだろうと思う。

閑話休題。得るものは得たと思ったし、またセックスワークを続けることの危険も感じたので僕は半年ほどで売り専をやめた。いままで、僕を買ってくれた人はおおむね常識をわきまえていて、無茶なことはしなかったし「痛い」と言えばセックスを止められた。でも、どこかですごく乱暴な人に出会うかもしれない、という不安をなくすことはできなかった。新しい人とやるときはいつもすごく緊張した。

ちなみに、僕が売り専をしていると知ったとき、当然かもしれないが彼は激しく動揺した。僕がその人以外の人とセックスしていることが耐え難く辛く、またセックスワーカーという挑戦を僕がしたことで、自分が追い越されたと感じプライドが揺らいだのだと思う。

性風俗に対する強い嫌悪感共感することは、僕には難しい。恋人風俗で働いたり風俗に行ったりしたことが分かって苦しんでいる(男性女性の)記事を読むと、こんなに傷ついてしまうのかとやるせなくなる。

もちろん、彼を深く傷つけたと思う。ただ、僕がその人とセックスをするそもそもきっかけは、フェミニズムセクマイの主張に興味があったからだ。売り専をしたのもそのためであって、新しい恋人がほしかたからではない。その人は性にまつわる社会問題知識豊富だったので、僕の行動にできれば理解を示してほしかった。

しかしこの一件で、僕はその人に対して「治療者」として振る舞おうと決心した。僕はあなた恋人にはなれないということをどこかで伝えなければいけない。しかし当面は、その人が立ち直るのをサポートしようと思った。

はじめてのソープについて

そういうわけで、やっとソープの話です。ここまで読んでくれたひとがいるのだろうか…。

僕はこうしてそれなりにセックス経験したけど、女性の膣に自分ペニスを入れるというセックスだけは一度もしていない。ほんとうは、それは最初に僕を選んだ彼女にあげたいとどこかで思っていた。そういう執着はよくないのかもしれないが、どこかで自分はまだその人の特別存在になれると思っていた。

しかし、バンクロフトをはじめDV関連の本をあらかた読みこみ、それはDV加害者被害者依存する心理と同じであり、僕と別れることをえらんだ彼女に対する甘えであり、僕自身もその人との恋愛から「卒業」しなければならない、と考えるようになった。僕がその人を傷つけたから、その人は別れることを選んだのだと理解できるようになったと思う。

その一方、売り専をやめたことへの区切りもつたかった。僕はずっと自分を売ってきたが、同じように身体を売っている女の人が何を考えているのか知ってみたかった。それでソープに行く必要はないのかもしれないが、それ以外にチャンネルを知らないし、政治的連帯というよりはふつうに話しを聞いて体験を共有してもらいたい。もちろん向こうは異性愛男性サービス提供するつもりでいるのだから、そんなことは他でやってくれと思うかもしれないが、こっちだってそれなりにお金を払うのだから時間の使い方に多少の自由は許されると思った。

それに、その目的が達せなくても、ふつう異性愛男性がどういう性的サービスを受けているのかを体験しておくのも意味があるだろう。とかなんとかいろいろ理屈を考えて、ようやく決心して、ソープの予約を入れた。

まとめ?

僕はどちらかといえば、同性や異性に性的サービスをする方が向いているような気もするし、もしそういう仕事があればやってもいいと思う。しかし僕の性的価値がある間に異性に体を売るサービス一般的になることはなさそうだ。映画google: 娼年を見たけど、お金を払ってあん乱暴セックスはしないだろう。まだファンタジーの域を出ていないし、誰か貞操逆転世界な方向でもうちょっとリアル作品をつくってほしい。

そういえばソープに行く前に、何を思い誤ったかYou Tubeに落ちている女性向けシチュエーションボイスを一晩聞いて「予習」した。本番でまったく使えなかったが、こういうサービスなら僕にもできると思う。

もう少し言うと、異性愛男性リラックスして射精するというのは分かるのだが、異性愛女性リラックスしてペニスを入れさせるというのがサービスとして成立するのか?成立しないなら、どういう男性がどういうサービスをするなら成立するのか?そういう需要ホストクラブとかの風俗がどの程度満たしているのかも、ぼくにはよくわからない。レズ風俗が成立しつつあるように、やはりケア役割女性にとっても女性の方が向いているのかとも思います

そのときは、男性性欲は男性で解消してもらうのが理に適っているのではないかな…。文句ソクラテス論破してから言ってください。

2018-04-28

シングルマザー山口達也さんとの共通点

数日もやもやしているのでここに書きます

山口達也さんのたいしたファンでもない私が記者会見情報を見て、一番「えぇー!」と思ったのは、山口さんが退院後、一人で荷物の片付けをしていたってこと。そうなの!? あんアイドルになってもそういうもんなの? 入退院なんて一大イベントじゃん? だれも心配になって来てくれないの? と心がざわざわした。アルコール依存のことも記者会見で何度も問われ、いろいろ書かれてるみたいだけど、それならなおさら、なんで誰も迎えに行かなかいか?って思った。

ちなみに私は山口さんと同じ歳、しか子ども高校生女子)。

子ども中心目線で考えれば、今回の件は、ちゃん拒否できてよかった、社会的対応されてよかった。同じようなことがあれば、私(親)もすぐ助けに行けるように、相談してもらえるように、しておこう、って思った。

でもそれを越えて、私自身が山口さんと同じ状況にあるじゃん、どうしたらいいの?って気持ちがある。

40歳を越えると、誰でもいいって訳にはいかなくなる。私は公務員なので、特に社会的問題になったときの、職場への影響を考えてしまう。その上で、

買春はまずい(いくら合法でも問題になる)

不倫は嫌だ(これは信条。お互いの子ものことを考えると説明できないし影響が大きすぎる)

身の回りで紹介してもらうと後がめんどくさい(元夫/妻への体裁もあるが、そもそも、どういうつもりで紹介してほしいか説明し難い。「彼氏」が欲しい…って、はあ?って感じだし。そういう風には思っていない)

こう書くと擁護してるように思われるかもだけどそうではない。言いたいのは、じゃあどうやって日常を乗り切れるパートナーをみつけられるのか、って部分。これが山口さん(バツイチアイドル)とシングルマザー共通してるっていう…すみません…そういう主張です。

山口さんの記者会見の中で、「彼女はいません」という発言めっちゃ違和感を感じた。

全貌をちゃん検証できてないのだけど、記者質問に応えた後、あっ、もしかしてこれ聞かれてる…?という雰囲気の中でのコメントだったと思う。違和感は、それが期待されているのかやっぱり…!?っていう部分。

知り合いのシングルマザーで、「彼氏」がいる人はけっこういるんだけど、そういう枠組みがもう嫌。子どもと同列じゃん?

もういい大人なんだし、彼氏、とかではないと思うんだよね。山口さんだって彼女」がいればどうかなったって訳じゃないよね、たぶん。

呼び方はもういいや。日本語で「彼氏」「彼女しかないなら、それでいくとして、

求めているものそれ自体も違う気がする(だからこの呼称が使えないと思っている訳なんだけど)。必要なのはセックスだけでは当然なくて、仕事への理解人生を支えること、(お金はそれぞれでどうにかする、というのを基本として>私の友人のシングルマザーは変な彼氏を養ってる人もいるので自戒)などを満たしてくれるかもしれない人と、どうやって出会えるのか、という点。

出会いすらない。というか、社会制度的に阻害されている。

もっと大人フランク出会える場とか、それが許容されるストーリー(それが当然だと社会的にも認められるようなシチュエーション)が必要だと思う。出会い系サイトとかホストクラブとかじゃなくて。

子ども高校大学生)は試行錯誤の期間だし、いろいろやってみたらいいと思う。

でも大人試行錯誤できない社会的制限がある。しかも、いま提供されている売春やらお見合いサイトやらでは、問題もある上、満足できないのは明らかだ。(だって人間関係の充実を求めているんだからね、基本的に。セックスももちろんしたいけどさ!それだけでは満足できないのはもう明らかだし)

ということで、知りたいのは、世のシングルマザーがどうやってパートナーをみつけれてるのかってこと。

ちなみに私はもう結婚入籍)する気はない。

知り合いには、シングルマザーになって、職場とかで相手みつけて再婚出産)ってケースはいくつかある。

もうでも私は産む気はないし、でもセックス含めて、よい関係相手をみつけたい(男性じゃなくてもいい)。でもそういう場は、日本にはないし、社会的制度的に性的関係から阻害されている気がする。社会の中で、そういうニーズをうまく位置づける仕組みなり物語なりが必要な状況だと思う。

2018-04-27

anond:20180427232449

愛されればなんでもいいわけじゃなく、「誰に」愛されるかと、「どのように」愛されるかがすべてなので。

年齢や容姿などがストライクゾーンから大幅にずれた異性に熱烈に愛されたり、

プライバシー侵害干渉など受け手が恐怖や嫌悪をおぼえるような方法で愛されるのは、

された側が弱ったり病んだりするものなんだよ。

これは男性が駄目という話をしているんじゃない。

女性ファンストーカーされた男性ミュージシャンとかアイドルとかもかなり病んでるよ。

からアイドル男女に向けられたファンの愛が、もし一般男女に向けられていたら幸せカップルが生まれていたかっていうと、

必ずしもそうではなく、嫌いな異性に追い掛け回されて苦しみぬく一般男女が増えただけかもしれない。

秋元康は、魅力がない男性や、受け手が嬉しく感じるような愛する方法がわかっておらず意図せず相手を苦しめるような男性の愛を、

お金に変換して女の子に渡す仕組みという価値提供しているよね。

風俗キャバ経営者も実際全く同じだと思うけど。ジャニーズホストクラブもね。

2018-04-16

https://anond.hatelabo.jp/20180416003431

こんだけわかりやすく丁寧にいってるのにぜんぜんわかろうとしない馬鹿フェミが人気ブックマークコメントかよ。はてなってほんとに似非反差別主義者ばっかりだよな。

俺はこの人みたいに丁寧に説明できないか適当に書くぞ。

俺が言いたいのは、最近まりにも図々しく「私達、LGBTの味方をしていまーす」みたいなアピールをするやつがネットで増えてきたが、こいつらが言ってることが的はずれすぎるんでゲロゲロってことな

先週もLGBTの人の感覚については一切理解する必要はない。ただ、LGBTの人たちが差別されて苦しい思いをしていることを理解するべきだ的な話が話題になってたみたいだけど何いってんだかという気分になった。

こっちとしてはそういうの聞くたびにまたか、勘弁してくれって気持ちになるんだわ。

ゲイだけどそんなこと一回も言ってないし何いってんだ。自分たちだけはLGBTをわかったつもりになってるだけだろ。勘違いしてんじゃねーと。

自分たちは、LGBTの苦しさがわかる、この人達はいじめられてるんだ、差別されてるんだ、可愛そうな人たちなんだ。私達「まともで」「差別されて無くて」「恵まれ存在幸せ存在が「哀れで」「差別されていて」「恵まれてない」哀れな存在を助けてあげなければ!とでも思ってんのかよ。 余計なお世話なんだよ。 

DVやりそうなマッチョが、女性は愚昧で非力な存在から男たちが支配庇護してやらねば、って言ってるのと何が違うんだよ。 俺たちのこと勝手に決めつけたりいろいろ指図してくんのうざったすぎる。余計なことするくらいなら放っておいてくれって確かによく言うけど、それってさ、お前らに対しても言ってんだよ。お前ら自分たちが言われてる対象だと全然思ってないだろ。私達だけはLGBTの味方だから迷惑がられてないと思ってるだろ。自分たちのことを差別的なことを言ってくるやつよりは上等だとか思ってだろ。こっちからしたら目くそ鼻くそだよ。 つーかオレ個人感覚でははっきりお前らの方が苦手だよ。 うるさいから。

しかにさ。一般人って無神経なことあるけどさ、それでも、こっちが向こうが望むようなアクション取ってる限りはフレンドリーに接してくれるからそんなに嫌いじゃないんだよ。そのくらい軽くあしらえ無いようならやっていけないわけ。で、それについては特に困ってない。気持ち悪いって思ってるやつらはあんたらが言わなくても気持ち悪がって近寄ってこないから害はあんまりない。

近寄ってきたとしてもそういうやつらは少数だから自分たち撃退できてるから。 そんなに困ってないし、お前らに下手くそな援護して貰う必要まったくないから。

どっちかというと俺が困るのは行政手続きやら仕事での信頼の方なんだけど、お前らそういう話で助けになってくれたことあるか。 そういう話は全然関係ありませーんって顔してるよな。

お前らが本当に俺らの助けになりたいなら、巷の差別意識とか優先順位的にはどーーーーでもいいから、保証人になったりとか役所について来たりとかしてくれる?

ネットでできるお手軽差別反対活動とかホントどーーーでもいいから、俺らと一緒に相手先に言って、この人達は信用できる人ですって口利きしてくれる? 職場で酷い扱い受けた人を支援するNPOとかやってくれない?

いっつも思ってるけど、お前らさ、俺達がどういうところで苦労してるかって実態の部分全く興味ないよね。そういう具体的なところで助けになるつもりはまったくないよね。

しろそういうことやってくれる人って、俺達に偏見持ってるけど金になるからって利害関係でつながってる人たちなんだよね。 

俺としても、そういう人のほうが信用できる。実際に俺たちのために行動してくれるし、うまく行かなくても逃げようとしないし。

逆にさ、私はLGBTの味方ですって言ってる奴らってほんとなんなの。

こんなのは差別だ許せないって言ってくれるだけならいいんだけどさ。

不当なことを受け入れな、もっと怒れ、ちゃんと戦え、みたいに迫ってきたりさ。ひどいやつは自分の思い通りにならないからって臆病者呼びしてくるからな。

なんで俺お前の旦那じゃないのにお前の思い通りにしないといけないの? そういうのはお前の旦那に言えよ。

家庭のうっぷんが溜まってるのを晴らす代用品みたいに扱われてる気がしてすげえ胸糞悪いんだよ。 

そういうのやりたいならホストクラブ行けよ。 タダで他人をダシにして正義ごっこしようとすんな そういうのやりたいなら逆に俺に金払え。

あと、すごい可哀想可哀想って扱いにして、それなりに仲良くしてるやつでもこいつらは差別主義者から付き合っちゃいけません、みたいな余計な口出しをしてくるんだけどさ。

知らねえよ。お前らは俺らの母親か。 友達管理する教育ママかよ。ふざけんな。

戦いたいやつが戦いっていうならそういうやつを応援すればいいけど俺はそういうつもりなから。そういう戦いたいやつのところに言ってそいつらだけ援護してくれる?

俺らをおもちゃにしてオナニーしてんじゃねえよクソが。 本当に関わりたいつもりなら、本当に味方のつもりなら、その私達意識高いでーすみたいな顔をしてちかよってくんな。虫酸が走るわ。

つーか、はっきり言うけど、お前ら内心では俺らのことめっちゃ差別してるだろ。 そういうのわかんないとでも思ってんのか。

本当に差別意識持ってないやつは、御大層なお題目掲げないからな。 俺らのことが好きか嫌いかってそういうところだけ語るからな。

べらべらベラベラ語ってる時点でもうこっちとしては死ぬほど胡散臭いんだよ。自分たちの胡散臭さをもうちょっと自覚しろよ。

以前酒の席で、ホモゲイ差別は許さないといいながら、いくつになっても女と付き合わないだの結婚しない男をめっちゃ馬鹿にする女とかいたのよ。本当に差別意識ないならそいつだってQかもしれないとか思わないの?っていいたかったわ。

結局お前らってさ、LGBTっていう枠しか見てないんだろ? 本当に差別がいけないとは思って無くてLGBTっていうすでに保証されたものの味方をしてたらいい気持ちになれるからそういってるだけだろ。

ああ、あと俺たちみたいな「社会的弱者」だったら、同じく社会的弱者である私の味方に違いないっていう勝手連帯意識持ってすり寄ってくるやつも結構いたな。

そういうやつらって、こっちがちょっと邪険にしたり、素直に相手の言うことを受け入れなかった瞬間にすぐに「やっぱりこの人達は汚らわしい」みたいなことを言っておもむろに差別してくることたくさんあったからな。

ニコニコしながら「私達に対して素直に従わないと、私達はあなた達の味方にならないよ。 反抗的な態度をとるなら差別するよ。」って気持ちで近寄ってくる人間をどうして信用できると思う?気持ち悪いんだよ。

自分たちより可哀想で、従順存在を求めて、思い通りに鳴らなかったら飼い犬に手を噛まれたような顔をするやつな。 俺たちをペットあつかいしてるわけだから気持ち悪いって思ったり軽く差別発言するやつよりはるかに俺たちを下に見てるんだよな。

こういう似非平等主義者だけじゃなくてこの人は本当に俺たちの味方だって思う人もたくさんいるけどさ、でもそういう人たちってLGBT特別扱いもしないよな。 あくまLGBTとか関係なく扱うってだけだぞ。そういうのを知ってるからネットでゴチャゴチャ言ってるやつってみんな偽物にしか見えないんだわ。

偽者がなんか勘違いしてえらそうにコメントして、またそれを馬鹿が人気コメントに押し上げて間違った考えをさらに進めようとしてるわけだが、はてなってなにやりたいの?馬鹿なの?死ぬの?

ホストわたし

たった今、ホストわたし恋愛(笑)が終了した。なぜ恋愛(笑)なのかというと、わたしはこれを恋愛だと思っていたけど、向こうはきっと、っていうか絶対そう思っていないから。

今年の冬、わたしは友人と2人でホストクラブに出向いた。これが初めてのホストクラブだった。初めてのホストクラブはキラキラしていて、外のごった返した汚い風景の街とは全然違う異世界みたいだったのをよく覚えている。暗いのにギラギラしている店内に、イケメンがたくさんいて、そのイケメンたちが入れ替わり立ち替わり自分の横に来て話をしてくれたり、チヤホヤしてくれる。たったそれだけなのにめちゃくちゃ楽しかった。

わたしはその入れ替わり立ち替わり自分の横にくるホストの中で1人気に入った人がいた。彼は入ったばかりの新人で、他のホスト自分のことを話したり、わたし達の話を聞く中、彼だけはなぜか店の料金システムについて詳しく丁寧に教えてくれたので変に印象に残っていた。

最後、初回のお客さんは店を出るときに見送ってもらうホスト指名できるのだが、わたしは迷わずその変なホストを選んだ。

初回客から見送り指名を貰うのは入店して初めてだと嬉しそうにしてくれた彼の顔を忘れられない。

見送りときLINEを交換したのだが、交換したその日の深夜に電話がかかってきた。明日来れる?という営業電話だった。初回のお客さんは翌日来店すると通常メニューより安く利用できるからとのことだった。安く利用できるなら…と翌日わたしノコノコと2回目の来店を果たしたのであった。

2回目の来店から1ヶ月ほど、わたしと彼はずっとLINEでやりとりを続けていた。ほぼ毎晩通話をしていたし、LINEも途切れたことがなかったくらい。営業をかけられることもなかったし、わたし自身店に出向いてもいなかったので、正直、少しだけ特別扱いを受けてる気がしていた。

連絡を取り続けて1ヶ月、彼と遊ぶ約束をした。営業前に数時間だけ会おうと言われ、店に行くわけでもないならいいかなと思い、わたしはその誘いに乗ったのであった。夕方より少し早い時間に待ち合わせをし、カラオケへ行った。そこでキスをされた。されたというか、した。

そこから少しずつ今までと違うようになってきた。

向こうから好きと言われるようになり、かなり奥まった話しをされるようになった。店の定休日には数時間ほど電話した。地元の話、今までの恋愛について、本名まで彼は教えてくれた。「君にだけ話せることなだけど…」という前置き付きで。

わたしはそういう話を聞いたり、そういう扱いを受けて、「自分はほかのお客さんとは違う」と浮かれてしまったし、勘違いしてしまったのである

ひとつだけ言っておきたいのだが、100パーセント彼を信用しきっていたわけではない。元々過去恋愛から男性に対して不信感を拭い切れない性格だったので、いくらホストに甘い言葉を言われたり、特別扱いを受けていても、心のどこかで「きっとそういう営業なんだろうな」と冷めた見方はあった。

店外で会うこと3回目、彼と一線を越えてしまう。

好きと言われ、優しく抱かれて、どう考えてもあの時間幸せのものだった。

自分を安売りしたくないから、客とは絶対に寝ない」と事前に彼から聞いていた。

から自分は客として見られていない、ちゃんと1人の女の子として見られているのだと思ってしまった。そういう営業なのかも…という疑心感もあったけど、彼の言葉を信用しきってしまいたい気持ちもあった。

やめとけばいいのに、わたしは彼に交際をそれとなく迫ってしまった。

ふわふわとした曖昧関係は甘くて美味しいけど、わたしは彼とちゃんとしたお付き合いをしたかった。一線を越えてしまたからには彼女というポジションがほしくなってしまったのである。重たくてめんどくさい女なので、都合の良い女にだけはなりたくなかった。

彼は真摯な態度でわたしにこう言った。

「付き合う彼女には絶対結婚意識する。自分は2年でホストを辞めるつもりでいるから、それまでは彼女に支えてもらいたい。2年でホストを辞めてその彼女結婚したら、自分が全部面倒を見るから彼女には家庭に入ってもらおうと思ってる。だから2年間彼女にはホストとしての自分も支えてもらう。高いお酒を卸してもらわなくてもいいから、最低でも週3で店に来てもらいたい。」

ここでやっとわたしは、自分も鴨の一匹だったのだと気づいたのである

彼のいうことが都合良すぎて、聞いてる最中馬鹿馬鹿しくなってきた。

わたし普通大学生で、これからもそれを変えるつもりがない。20歳そこらの自分が、2年間、もしかしたらそれ以上長くなるかもしれない期間、彼に貴重な若い時間を都合良く搾取されるのはもったいないし、嫌だと思った。彼がホストを辞めたあと、わたしと本当に結婚してくれる確証なんてどこにもない。なんの保証もないまま自分のこれから人生を投げるには、わたしはまだ若すぎる。

そう考えると、ついさっきまで彼にあった好意が少しずつ冷めていくのを感じた。

ここまでがついさっきあった話。

負け犬の遠吠えみたいなことを言うが、彼のことを信用しきっていなかったおかげで、わたしは彼のことを本気で好きじゃなかった。人生を捧げられるほど好きになれなかった。初めて自分男性に対する不信感に感謝。これがなかったらわたしは彼のことを丸々信用して、鴨として若い時間搾取され消費されていたかもしれないと思うとゾッとする。

でも、本気じゃなかったにしろ、わたしは彼のことが少なくともちょっとは好きだった。好きだったから抱かれたし、勘違いもしたし、浮かれた。

向こうはわたしことなんて好きじゃなかったんだろうけど、少しの間 楽しい時間ありがとうあなたとはもう会うのも、連絡をとるのも、やめます

恋愛(笑)ごっこ、楽しかったです。本当に。

毎日LINEしてくれて、通話もしてくれて、本当にありがとう恋愛から遠ざかってずいぶんご無沙汰だったから、それすらも本当に嬉しかったんです。わたしは。

今までありがとうさようなら

2018-03-20

彼女ホストクラブに行ってた

死ね。やっぱ女は屑しかいない。罵詈雑言を浴びせた後、別れ話をして関係を終わりにした。

初めての彼女だったから優しくしてあげたのに、この仕打ちだよ。やはり女は厳しく管理支配しないといけないんだなと学んだ。

ヤリマンビッチ女が。ホストと会話中にキスしてたんだろ?ホテル行ったんだろ?

女は屑しかいない。女死ね

2018-03-14

anond:20180314233903

昔、まさしく増田の言うような女性向け風俗店があったらしいが、早々に潰れたそうな。

理由は男娼(?)が「体力的に保たない」から

プロ仕事として精力絶倫キープしているAV男優でさえ、出演は1日に3本くらいが限界らしいし、毎日のように出演はしていないだろう。

まり、直球な言い方で申し訳ないが、男が勃つのは女が濡れるほどオートマチックではないってこと。

疲労、あるいは緊張などが性的方面メンタル結構影響していて、だからEDとかが問題になる。

そんなわけで女性向けはせいぜいホストクラブまでで、本番ありのサービスがないと。


からというわけじゃないけど、代案として増田ハプニングバーにでも行ってみれば?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん