「全共闘」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全共闘とは

2022-06-29

anond:20220629090035

1970年代全共闘でまともに大学行ってないだろw

大卒がみんなマトモだったのは1970年代の話でもう50年前。



1970年大学入学としても1952年生まれの70歳。70歳以上は14%以上いるよ。

それなら、だいたい世の中の86%は底辺に該当する計算になる。

完全論破。泣かないでね。

2022-06-15

日教組被害を受けた僕ら」の歴史的経緯

これとかもそうだが未だに日教組による教育被害が云々という言説がまだ見られるんだが。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/sivaprod/status/1536206227939950592

 

この際ちょっとその言説の経緯をまとめておくよ。

この言説のキーマン小林よしのりなんだがそこに至るまでを説明しないといけない。

 

日教組批判が激しくなったのは1980年代後半から

日教組昭和22年に結成されて昭和30年代には組織率8割以上を誇って…というのはWikiとかで勉強してくれ。

右翼による日教組批判特に熾烈を極めるようになったのは1980年代の後半からなのである

街宣車大音量日教組日教組!と怒鳴っているので一般の人の日教組知名度はこの辺りで上がった。そもそもノンポリの人は学校先生組合なんて知らんもんである。但し右翼一般受けは悪かったので日教組評価は下がらなかった。

また日教組集会を開くと周囲に街宣車が多数集結して大音量軍歌を流し音圧を競うようになった。

すると近所の会社仕事が全くできない。電話どころか窓を閉めても耳を塞がないといけないような状態だ。

でも日教組知名度が低く、どこで集会をやってるかも判らないので右翼の評判が下がるだけだった。

 

こういう極端な抗議行動が流行した背景には当時の政治的社会的状況があった。

その一つは「デタント」で、もう一つは「任侠右翼の増加」である

ソ連敵性喪失

右翼が何と戦っていたかというと、その最大の敵はソ連だった。これは街宣右翼だけじゃなくて神道系の右翼統一教会も皆同じだ。

だが1985年ゴルバチョフ書記長就任するとどうにもならないほど疲弊したソ連改革政策ペレストロイカ推し進める。最初は大した変化はなかったが、チェルノブイリ原発事故以後は情報公開も進め、世界を巻き込みながら怒涛のように変化していく。

それによって西側ではゴルバチョフ歓迎ムードが高まり、要するに憎むべき敵性国家で無くなっていったのである

更にソ連共産党活動を停止し、遂にはソ連が無くなってしまった。

これは右翼陣営勝利のはずだが、困ったのは攻撃する敵を喪失してしまった事で、自分らのアイデンティティの根幹の喪失でもあった。鈴木邦男ソ連崩壊時に「これは僕らの問題だ」と語っている。アイデンティティ喪失に苦しむのか、敵の乗り換えをしてアイデンティティを保持するかという含みがある。結局鈴木は敵の乗り換えには乗らなかった。

 

また、街宣車での街宣はやりすぎて体制側に対策が出来てしまった。

まず憲法違反の疑いもある静穏保持法が施行されてしまったので外国公館などの特定箇所で大音量を出すと逮捕される。

またソ連大使館前の道路街宣車が近づくと全交通遮断される。言っておくがソ連大使館前の道は外苑東通りという都バスも走る幹線道路である。当時は街宣車のせいで道路遮断されたりそれで周囲が交通マヒしたり運行経路が決まっているバス20分以上立往生なんて事はザラだった。

 

こんな風に最大の敵であるソ連がやたら腰が低く物分かりが良くなった上にソ連大使館に街宣掛ける事も出来ない。

だとしたら残存敵性勢力である日教組に向かうしかない。

という事でこの時期に日教組悪質性が増加したのではなく、ソ連の変化とデタントの為に日教組批判が熾烈となったのである

 

任侠右翼参入増による右翼街宣車の大増加

まずそもそも右翼だが、元はヤクザとの明確な区切りは無かった。これは土建屋、鳶や水商売テキ屋も同じだった。

区切りを引いたのは警察である

戦後右翼は、例えば児玉誉士夫など体制癒着しそれは米国従順という事でもあった。

1960年代末に左翼学生運動が盛んになるとこれに対する体育会右翼学生組織されていった。新右翼と呼ばれる。

新右翼の特徴は反ソ反共ながらも反体制反米である事だった。これは当時の世相や全共闘運動に影響を受けている。

ここを境に右翼系の政治結社誕生して行く。そしてそれらは「街宣車軍歌を流し辻説法をする」というスタイル確立していく。

この街宣車は最初旧軍自衛隊国防色(カーキと灰色バトルシップグレイ)だったのが後述の事情威圧感の強い黒塗りになっていく。

よく「街宣右翼」とネットの一部で言われるが、1980年から右翼政治結社街宣車スタイルをみな踏襲しており、それ以外はないような状態だった。ヤクザっぽいがはじめの方の新右翼にはヤクザとの殊更の関係はない。

因みに日本会議中央の人士らはこういう街宣ではなく、就職しないで大学に残り学生運動を続けた人たちである

 

80年代になると校内暴力学校が荒れ、ツッパリ型不良が大増殖して暴走族も大増殖した。また暴走族右翼感染が進んだ。特攻服旭日旗暴走族の印となったのもこの頃だ。不良or大人への反抗=右翼ファッションだったのである

更に暴走族ヤクザ構成員リクルートの場になる。

こうして右翼≒不良≒ヤクザが緊密化したところで任侠右翼の街宣参入が増えたのだが、もっと大きい商機的な問題があった。

 

思想右翼の主な資金源というのは機関紙販売である。これは志を同じくする人からの購買もある。

が、もう一つのパターン不正思想的に看過できない行いをした法人へ抗議街宣をして、その手打ちとして機関紙の購買を取り付けるという方法がある。

ヤクザが参入する主目的後者の方で、民事介入暴力の支払い手段として機関紙購買を取り付ける為に政治結社を立ち上げるのである民事介入暴力というのは殴ったり蹴ったりじゃなくて、企業商業活動暴力団が威圧をもって参入する事だ。

企業恐喝街宣車を利用するのだ。国防色より威圧感がより強い黒塗りが主流になっていったのはこの為だ。

暴力手段行使されないようにみかじめ料として機関紙を購読する会社も多く、大変な出費になっていた。

 

因みに総会屋も同じことを70年代にやっており、機関紙/誌の執筆者編集者需要が高まり学生運動就職が困難になった学生運動家が多数その仕事に就いた。総会屋の多くは内容には口を出さなかったので社会不正糾弾する記事を書きまくり総合誌ブームが起きたが、80年代初頭の商法改正総会屋が潰されると大方廃刊

だが技能を身に付けた者は大手メディアフリーランスとして雇用された。リベラル/左翼ライターには総会屋の手先出身結構居たのである

 

こういう訳で街宣右翼業界は膨れ上がり、日教組集会8月9日反ソデーには黒塗りのハイデッキバスが大挙して集合し爆音軍歌を流すようになった。それまでのライトバンやタウンエーススピーカーつけてる貧乏右翼とは大違いだ。

ハイデッキ観光バスというのは6000万円以上する。それの座席を取っ払ってラウンジ型にしてシャンデリアやカラオケ自動車電話冷蔵庫バーカウンターをつけて車検を通したら1億を超える。それに自民党共産党のようなプロの街宣用スピーカーアンプを搭載して、北方領土の日にはフェリー陸路釧路とかの空港回送しておくのだ。組員は飛行機で向かってバスに乗り納沙布岬に向かって「露助この野郎」とかやって帰るんである

しか一社あたり3台とか6台とか持ってるのだ。沢山来すぎて根室渋滞になるほどだ。当時の任侠右翼の羽振りの良さが判るだろう。

 

ハリウッド映画でもジャパニーズヤクザ描写されていた頃で、特に企業活動への威圧的介入は警察問題視されていた。

そこで暴対法施行される事になる。これは大抵の暴力団を社会的に殺す大変大きな力がある法律だった。

伊丹十三ミンボーの女には暴力団が右翼街宣車企業恐喝に来るシーンがある。この映画暴対法施行直後に公開されたので同法施行で先を案じているヤクザを大いに怒らせる事になって伊丹ヤクザに襲撃されて重傷を負ってしまった。

余談だが、この時伊丹を襲撃した組は後にJR東本社前の土地を巡って殺人事件を起こした。JR東本社道路に面しておらず、また同社は本社付近建物を次々に押えているのだが、購入すれば都道と面して建築基準が大幅緩和されるその土地に手を付けなかった。それほどヤバい土地だったのだな。

 

ちょっと長くなったが、「えせ右翼在日朝鮮人右翼の評判を下げる為になりすましてる」とか噴飯物の事をいう人が多く居る界隈なので一応説明した。

えせ右翼とは一般には上記のように民事介入目的ヤクザ運営して構成員も被る政治結社の事だ。もっと硬い警察用語では「右翼標榜暴力団」という。

 

90年代右翼不遇の時代 

こうして

1.バブル的に増加した任侠右翼暴対法により急速縮小

2.ソ連消滅により敵を喪失

となってソ連勝利したはずなのに右翼/保守業界というのは停滞してシュリンクしてしまう事になる。

そして当業界では超直的なそれに代わって冷戦後政治リアリズムを中心に多様性がある論説が流行するようになった。産経新聞コラム「斜断機」が柔軟で面白くて単行本化されてしまうような時代だ。因みに吉本隆明の門下生が多く書いていた。

そんな中で反共反ソイデオロギー一本の人らには居場所が無い。ソ連無き後に残った残存敵性勢力日教組をひたすら叩きながら閉じた業界で腐っていたのである

当時は欧州もみな社民政権リベラル人気で冷戦後世界情勢にも楽観的だった時代だった。 

 

 

 

続き→https://anond.hatelabo.jp/20220615180755

2022-05-16

心のどこかで著作権侵害ゲイ差別要素を抜いた野獣先輩ポジションキャラクターの出現を勝手に待ち望んでいる しか自分が無邪気に楽しんでいた・崇高なものだと思っていたもの

気付いたらとんでもない被害を産んでいたっていうのを全共闘世代はよく乗り越えられたな……いや乗り越えたようで見て見ぬしているだけ?

2022-04-18

恥ずかしい事にネットを使い始めた頃はインターネット・ミーム主義というかあらゆるものタブー無くネタ化して茶化せる世代既存右派左派を越えた新たな局面を作れると本気で思っていたことがある

結果はご覧のあり様だよって感じだしかつて自分馬鹿にしていたはずの全共闘世代の敗北や虚無感ってこういう事なのかなって……

最先端スタイリッシュ思想技術文化だと思っていたものが気付けば無差別的に全てを破壊する暴力に行き着く こんなつもりじゃなかったのに

2022-03-15

あさま山荘事件から50年という特集をしたフジテレビ

連合赤軍メンバー加藤が「自分は間違っていた」と言っている

しかTBSの「三島由紀夫VS東大全共闘」を見て全共闘リーダーである芥正彦(赤ちゃん抱えてたひろゆき上位互換みたいな人)は「私達の中ではまだ終わってない」と言っているし「お前らの世界では失敗したと思ってるだけ」とも言っている

主犯格は大体そういう意識らしい

結局三島由紀夫自衛隊内で切腹するが芥正彦は就職せず芸術舞台活動して学生運動とは違う形で今でも表現を続けている

結局意志のない野次馬が損してるだけなんだよな

加藤ってやつはあさま山荘の時19歳だったから本当にこの人は単なる若気の至りだったんだろうな

今の自分から見ても彼らはい意味で青いなと思う でも芥正彦らには青さを感じない

2022-03-14

青木昌彦って周りで全共闘運動に本気になってる学生のことバカだなーって思ってたんかな

同じ東大生と言っても、そこらへんの一般的東大生ノーベル賞も手が届くレベル世界経済学者では頭脳次元が違うし

ましてやそれ以下の2流大の学生なんか幼稚園児みたいなもんだろ

全共闘運動指導者ポジションにいながらも自分はちゃっかり大学卒業してアカデミズムに入り込んで

体制社会の中心人物にまで登り詰めるんだから思想転向とかそういうレベルじゃなくて

最初から余裕の遊び気分で運動に参加して、マジになって人生棒に振ってる学生とかバカじゃねぇのって思ってたんだろうなー

2022-03-01

火炎瓶かいうお手軽すぎる殺傷兵器

瓶に可燃性の液体詰めて布突っ込んで火をつけて投げるだけ。

瓶が割れて可燃性の液体が飛び散り、引火して燃え広がる。

ダイナマイトのように布についた火が可燃性の液体に到達して爆発するわけではないので注意。

そういう意味では可燃性の液体が入った水鉄砲+種火投げとかでも同様の効果が得られるが、

火炎瓶のほうが

ガラス瓶という比較的容易に入手できる容器を使用する

・ひと手間で同時に行える

・投擲によって飛距離が稼げる

お手軽さがウリ。

ウクライナで大量に準備されてるのを見て懐かしい気持ちになった全共闘時代ジジイ増田も多いと思う。

 

ちなみに日本では「火炎びんの使用等の処罰に関する法律」という火炎瓶専用の法律がある。

なぜこの法律が制定されたかというと

爆発物取締罰則」という爆発物を規制する法律裁判において「火炎瓶は爆発物の条件を満たさない」という判決が出てしまったせいで、かといって放置もしてられんなぁということで特別に制定された。

wikiディアによると

1972年1月1日から5月13日までの火炎びん使用は372本あったが、施行直後同年5月14日から12月31日までの期間は34本に減少

とかなりの効果があったらしい。

ってか、過去日本火炎瓶投げすぎだろ。

2022-02-23

愚かなはてなー諸君、お前に謝罪の機会を与えよう

https://news.yahoo.co.jp/articles/4297b5536c722e581939927520cb5fa4958fc4ca

1月27日未明沖縄市宮里路上バイク運転していた男子高校生17)と巡回中の男性巡査(29)が接触高校生の右眼球が破裂し失明した事案で、沖縄県警捜査1課は18日、高校生に初めて聞き取りした結果を報道陣に発表し、「高校生暴走行為をした」などの誹謗中傷公式否定した。


不確かな情報で先走って誹謗中傷してしまったはてなー諸君、この機会にご自身言動を振り返ってみてはいかがでしょうか?

警察署若者が集まり投石 前日に警察官バイク接触 沖縄 | NHKニュース

2022年1月28日 5時26分

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013453851000.html

comenegie こんな出来事を起こす若者って、全共闘世代以来なのでは? これを擁護するのはたぶん左翼
kortsuyoshi 野生のサル以下の連中。珍走団金属バット振り回して信号無視でマジ迷惑。撲滅させたい。 gwmp0000
crode 西成高齢化暴動もなくなったと思ったら沖縄うつたか。結局若い+暇+貧困の3点セットがないと暴動できないよなあ。 m7g6s
princo_matsuri その300人が見知らぬ弱者のために動いてくれたら世の中も変わるだろうがよ。仲間のために"しか"動かない連中になんか期待しても無駄 keint
yamada_maya デマに踊らされて暴力行為に及んだ若者たちを「反権力は元気があってよろしい」みたいに言ってる人たちをちょいちょい見るんだが、それレイプは元気があってよろしいとか言ってるのと変わらんのでは。 suimin28,enya_r,iiefujii,gwmp0000
ysync 「徒歩でパトロール中の警察官バイク接触し」を警棒で殴られた事にして拡散した奴が居たのか。/「少年から事故を起こし、顔にけがをした』などと通報が」これの録音はあるやろ。 m7g6s,notr85,gwmp0000
h5dhn9k 状況が正確に分からんが。まず暴走行為をしたらイカン。 gwmp0000
hatake なるほど、沖縄民度が透けて見える事件だわー。 m7g6s,kokosoko,msiyss,monotonus
afterkun こいつら評価してるの、「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい」と発言した議員と同じだからな。 sheltie_mac,iiefujii,iiefujii,iww,suimin28
chiguhagu-chan 沖縄のガキだからどうせ嘘だろと思ったらまあそうよね。ナチュラルボーン犯罪者相手すんのも大変やねえ iww,id777
gesyo この人たちが力になる?ただのデマ私怨に踊らされた暴徒が公務員を襲撃したテロ事件でしょ?一切同情も共感もしてはだめなタイプの人たちだよ。警官がかわいそう。 colonoe,id777
Helfard 度し難い。デマを蒔いた何人かはきっちり詰めて反省文を拡散させた方が良いと思う。 colonoe
daij1n デマ情報は信じた方が悪いんでとっとと捕まえればいいのに。 colonoe,alexasan
catan_coton 警察に殴られてようが単独事故だろうが、改造バイク迷惑行為をするアホは豚箱に入ってればいいんだよ。まともな扱いを受けたいならまともな行動しろ colonoe,ysync,kokosoko
hoshinasia 沖縄若者と聞いただけで「あらあら〜元気ねぇ〜♥」ってなっちゃ
nagapong テロ扇動じゃん、こわ〜
tomoya_edw 暴力装置も舐められたものだと思う。威を示すために集まった人間は取り押さえてもいいんじゃない?と思うけど、そうなったら警察官を闇討ちするだろうな。だからといって投石に盾構えて耐えるだけってのもな…。 gesyo
hagakuress 警察組織側は顔色ひとつ変えず、都合の悪い事実は無かった事にするし、マスコミのサツ担も突っ込んだ取材します?暴れた側も芋蔓だろうし、子供達の側に立って、シッカリ事実確認厭わない大人どれくらい居るかな? chuouac,name-3333
wildhog 沖縄独立運動家がアップ始めてそう
sucelie 少し知恵をつけた猿みたいだな。理性がある生き物とは思えん shirokuro_anko,ysync,kokosoko,id777
tyouaniki 当該地域人間民度とか、頭の程度を計測する実験とか?
id777 ヤンキー幻想抱いている人多すぎて草。彼らはいつの時代も暴れたいだけですよ。 ysync,alexasan
yukichi_shrink 外国みたいに撃ち殺せば良い。投石は人が死ぬ行為参加者は全員殺人未遂逮捕起訴しよう。暴走行為してて眼球破裂なら制止されたにしても自業自得法令遵守した運転してて警官に急に襲われたなら訴訟しなよ。 tomoya_edw,turnriv01,Tatada,colonoe,mame_moyashix,HMT_EG,ysync,Fukkey,buluffel_branche,monotonus,royzumi
rider250 「何かの実験かな」俺も中共の何らかの工作?と真っ先に思った。なんつーか大規模すぎるんだよね、沖縄ってマジで中共とかの外国工作機関の活動が物凄く活発で、知らずに外国勢力に利用されてる人も多いらしいし。 Midas,colonoe,ysync
substance_abuse さっさと車止めかなんかにぶつかればいいのに ysync
kaz_the_scum 東名あおり運転事故ガラケー女の時の誤爆DQNリアルでやるとこうなるんだろうな。
Hayano 暴走行為迷惑しか言いようないので、弁護するつもりは毛頭ないが、警察の不当行為の疑いにここまで団結して抗議するエネルギーはすごい。沖縄出生率が高く若者が多いからなのか。この熱量別に使えば力になる chuouac,ipinkcat,lavandin,HOFMANN,uunfo,camellow,yykh,tontonNeko2010,tei_wa1421,r-west,oshishosan,nowa_s,Yuyuziro,sajiwo,lenore,jrjrjp,suu-g,utabuti,anohtn,mirai28724,matteroyo,matteroyo,minorleague,ohana3,xmorix,am1130pm2330,Goma2045,lostnamer,sawarabi0130,gachapining,jassmaz,masarukondo,xarsh,yamazakisato,emuaeda,kosuke392,kosuke392,kosuke392,nrnkdidnc,soratansu,millipede,minoymmt,knsymg,doseisandesu,doseisandesu,doseisandesu,ugo_uozumi
Tatada ツイッターに回ってきたのが「無実なのに暴走族に間違われて殴られ失明警察隠蔽!」ってインスタのスクショ友達の友達証言です!みたいなの。本人自身暴走行為をインスタに上げてたって話も。沖縄怖い。 realtank,ysync
iwiwtwy ザ・沖縄 eliot3,tomoP,realtank,colonoe,ysync
mayumayu_nimolove デマだとしたら感情が昂っちゃう人はデマに乗りやすいからね。ついフェミヤフコメにいる方々、もちろん一部のはてな民も注意。 sgo2,matsuzawa24,memoryalpha,hirata_yasuyuki,Helfard,msiyss,UFOqibe,wk_ss,dot,orzie
poko_pen 警察官轢き逃げ?後、単独事故で眼球破裂 https://www.fnn.jp/articles/-/306244 この事故騒動元ネタで尾鰭が付いてこういう感じの情報が出回った感じか※画像閲覧注意 https://twitter.com/8McFUh5y0Pe6nRa/status/1486769275893284864 sds-page,FOx,kagobon,nora27,tukanana,afurikamaimai,heroween,uunfo,uunfo,memoryalpha,tontonNeko2010,tomoya_edw,realtank,saJittarius,progresswhy,u_eichi,takuzo1213,praty559,ssc41453,utabuti,kingyodukushi,Helfard,teppay75,kootetsu,dadadaisuke,kujoo,gesyo,HMT_EG,Goma2045,yamigome,letsspeak,sawarabi0130,yosshi-k,ekuomuk
cinefuk 感情を煽るデマ暴動、何かの実験かな『警官バイク接触事故をめぐってネット上に「少年警察官警棒で殴られて失明した」などとする情報拡散警察署の周辺に集まった複数若者がこの情報を見たと話して』 rgfx,gazelle_punch,zakinco,matsuzawa24,tomoP,vbwmle,moro0,kiku-chan,heroween,nreleariv,tontonNeko2010,dy0,am1130pm2330,saJittarius,u_eichi,lenore,OKU_s62,dadadaisuke,sawarabi0130
daruyanagi デマの踊らされて警察署襲撃とか、よもまつだな

2021-12-22

anond:20211222232804

俺はそんな大したエピソードないけどフィクションに熱くなれないよ

少なくとも中学の時好きだった漫画とかアニメ以外は

最近見たノンフィクションでよかったのは「三島由紀夫VS東大全共闘

期待してたものとは違ったけど大きなテーマとして「個人幸福とは?」みたいなものだと感じた

あれ見てからなんか自分生活の考え方がガラリと変わったし

民主主義を盾にしているネトウヨがすごい不幸に思えた

2021-12-06

俺には自分を守ってくれる国も自分の救いとなる教祖もいない

三島由紀夫VS東大全共闘という映画を見た

三島由紀夫は「日本人」を全うし天皇を崇拝した

一方東大全共闘リーダーである芥正彦は日本人という枠組みを越えて究極の個人として存在すると唱えた

その討論の後、三島自衛隊本部自決した。自衛官相手に弁論をやったがあまり受け入れて貰えなかったからだ。

一方の芥正彦は学生運動が終わっても芸術という世界自分想像する世界を創り世に生み出していた。70代になった現在でも思想は変わっていない

この2人のやりとりを見るに、三島由紀夫が思うほど日本という国は三島由紀夫幸せにしたり意のままになることは無かったんじゃないか

まり現実国家程度ではユートピアを作り出すことは出来ないのでありそこに三島由紀夫は無理に理想を求めたのかと思う

現在ネットでもリベラルネトウヨ対立や抗争は激化しているが俺は正直言ってネトウヨが求める日本国は果たしてネトウヨ幸せにするのかと思う

日本という現実にある国家に限らず、オタク達におけるアニメなどもそうだ。アニメ果たしてオタクたちのユートピアとして君臨しているのかどうか

俺はそういった希望も無ければ信仰する人間宗教も今の所いない。自分の望む世界を実現する人間が遠目から見ても居ないからだ

から日本国」に自分たちの考える理想の国を当てはめて実現に向かうのは無理だ

三島由紀夫がそれを証明している

田舎ほど右翼化傾向あるじゃん

沖縄みたいな植民地だった所は除いても首都圏などの都市部リベラルになりやすく「日本人」などの属性に囚われないように生きて

田舎ほど生き方種族を縛られる傾向にある

三島由紀夫VS東大全共闘の芥正彦見てて日本人固執する由紀夫固執せず個人それぞれに国があると言った芥正彦

その後の半生を見ると芥は主義主張も変わって無ければ学生運動成功したと「自分の国の中では」という条件付きで言い張っている

一方三島由紀夫自決した 日本という国のために死んだ

二人は割とプロレスガチも目一杯出来るタイプなんだろうなと思ったが三島はその高度な戦いに負けた気がする

敗戦国の末路が三島由紀夫のものなのではないかと思われる

から田舎はいずれ三島のような思想だらけになる

維新にまみれた大阪なんかが特にそう 大阪のために死ぬ人間が今後出てくるだろう

東京のために死ぬ人間は少なくとも愛国心からは生まれない

2021-12-04

三島由紀夫VS東大全共闘見た

全員何がしたいのかよくわからなかった

彼らはエンタメがやりたかったの?

今の京大生みたいなノリで政治を錦の旗に使って遊んでる感じ

結局あさま山荘象徴されるように全共闘は衰退してるし

暴力で対抗したとしても理性を失った国の武力には勝てないしな

でもネットが発達したいま彼らが生きていたらもしかしたらすぐに世の中変わったかもしれん

今の東大生やその他インテリに「学力」は勿体ないな

2021-11-21

ドイツナチス切断処理して責任放棄しているというデマの成立につ

ドイツナチスが絡むと必ず出てくる言説で、ここでもやはり大量に見られる。

はてなブックマーク欅坂46立憲民主党議員も…「ナチスをもてあそぶ日本人」にドイツ人がドン引きする理由 | 文春オンライン

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/bunshun.jp/articles/-/50047

 

なんかズルいなあ。現ドイツナチスとは別で第2次大戦は全てナチスが悪いっと言ってる感じ。昭和天皇責任から逃げなかった。

コイツ祖父や祖祖父世代ナチスを指示したかナチスがああなった。ナチスに全てをおっ被せているのは否定できないだろうよ。

ナチスこそが全ての原因で邪悪悪魔国民はその被害者という形にしないと成り立たないのがドイツ。想起するあらゆるもの排除っていうスタンスは、他のジェノサイド等の件では全く見られない特殊もの

戦争責任ナチス押し付けたからこそ、「我々一般ドイツ人とは違う狂信的な集団」として極端にタブー視する必要があるんじゃないか穿った見方をしてしまう。

そりゃ「ナチス党を絶対悪においてドイツ人が悪い訳では無い」というスタンスからな。だから謝罪賠償もしない。外から見ると「ナチスドイツ」だけどな。

 

ちょっとこのデマがどこで生まれたか解説したい。

この言説の出元はズバリ西尾幹二である。といっても西尾が「西ドイツ(当時)はナチス切断処理して反省拒否している」と言ったのではない。

 

敗戦40年ヴァイツゼッカー演説と受容

前年に西ドイツ大統領に選出されたヴァイツゼッカー1985年連邦議会で後に有名となる演説を行った。西ドイツ大統領米国米国政体モデルにした韓国のようなものと違い、首相の上に立つが実権力は少なく元首のような役職だ。

この演説は「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる」の節が有名で、要するにナチス蛮行責任戦後ドイツ人は引き受けねばならない、蛮行に手を貸していないと言い張るのは許されないとの内容だ。

この演説岩波の『世界』が取り上げて掲載し、後には数百円のリーフレットも発売した。「戦争への反省モデルケース」としての評価であるのは言うまでもない。

因みに『世界』は敗戦後に相当な影響力を持った論壇誌だったが、経済成長全共闘進歩派攻撃などによって影響力は下がっていた。だがこのヴァイツゼッカー演説掲載反響を呼び、リベラル人士に挙って引用されるようになった。

 

ところで複数人編集されるwikipediaヴァイツゼッカーの項は、演説内容が「悪いのはヒトラーナチズムであり、ドイツ国民民族被害者である」だったとの節と、「罪の有無、老幼いずれを問わず、われわれ全員が過去を引き受けねばなりません。」との引用文が併置されるという面白い状態になっている。

 

西尾批判

この盛り上がりに対し、ドイツ文学者西尾幹二文藝春秋社『諸君』で批判を加えた。

演説文章をよく読んでみると、ドイツ国民の直接の罪は回避されている」「ナチスの罪はドイツ国民個人に無い事が前提となっている」という内容だ。

そして「日本戦争犯罪と違ってナチスの罪は人道に対する罪であって国家のもの犯罪国家責任の取りようが無い」。

責任が取れない種類のものを引き受けると言っているのだから欺瞞だ、という事だ。

 

これは文章解釈であり、悪意を持てば文章は逆の意味解釈する事も出来る。(「ナチスの手口に学べ」は反語だ、など)

それは言語堕落だが、西尾がそう評価されなかったのはニーチェ思想を専攻とする文学者の実績があった為だ。例えば中央公論の『世界の名著』シリーズニーチェ編纂解説西尾である実態が無い〇〇総研勤務や過去論文紀要に全くない文学研究者バイト以外職歴不明動画投稿者ばかりで構成される昨今の保守論壇と当時は全く違った。

それ故、西尾批判は「無邪気な戦争責任論への懐疑」として評価されていた。ヴァイツゼッカー演説リテラル文字通り)の内容は、云わば民族原罪論のようなものなので、それに対してニーチェ視点から欺瞞を突きつけたくなるのは無理もない。

 

但し、

民族全体に罪がある、もしくは無実である、というようなことはありません。罪といい無実といい、集団的ではなく個人的なものであります

の様な一文を持って「集団が免責されてる」という辺りはニーチェもへったくりもなく単に低質なデマだ。あとで触れるがこれをやり始めたのは小林よしのりだ。この文章は「当時にも残虐行為タッチしていない人間は居たがその罪は国民は免れない」という意味からだ。

から西尾哲学的文脈好意的評価する時、こういう所は無視して、ユダヤキリスト教道徳類似した欺瞞を指摘した、と評することが多い。

だが西尾ニーチェ専攻にも拘らずにルサンチマン駆動させられやすく、「切断処理を表明する演説」論者にのせられてそう言っちゃうのよな。で、論壇が経歴不明バカ宗教右翼で埋まってパージされると冷静さを取り戻す、というのをずっと繰り返している。

言説の変容

90年代前半までとその後の保守論壇というのは質が全く違って、例えば引用したブコメで言うと、

から謝罪賠償もしない。

とかは今は普通に見られるが、当時ならあり得ない。何故といって日本交戦相手の米英仏豪に謝って賠償金を払っただろうか?勿論していない。

フィリピン以外の賠償金は全てチャラにして貰った。特に米国自国民間企業に対しても対日債務は諦めるようにした。ドイツも同じスキームだ。

そして日本はそれら交戦相手連合国にチャラにしてもらう代わりに戦場となった主に東南アジアに対して復興後の開発援助を約束した。これらの戦後処理を全てやったのは自民党であって、それ故保守論壇人士の方が戦後処理に詳しかった。だからドイツ交戦国に賠償していない」なんて事は相当のバカじゃなきゃ言わなかった。それはどこも一緒だから

 

こういう訳で当初は「ニーチェ研究者文章解釈」として評価されていた西尾言説が、「ドイツナチス切断処理して反省拒否する立場である」という風に化けて行く。

この決定的な曲がり角は先にも言った小林よしのりなのだが、小林を論壇に引き込んだのは西尾なのだ。だから西尾小林やそのフォロワー後者の言説を流布して行くのを黙認していた。

その後西尾宗教右翼教科書運動を乗っ取られてパージされてしまい、「彼らの運動論は左翼のそれだ」と批判する羽目になるのだが、彼らを引き込んで論壇の真ん中で活動させたのも西尾だったのだな。

 

という訳で「ドイツナチス切断処理して反省しない立場」節の原初西尾で、それが解釈ではなくて「表明したという事実」に化けていったのである

 

メルケル来日恐慌

2015年メルケル来日した際、朝日新聞で講演して安倍政権歴史認識批判する場面があった。

講演、インタビューに態々選んだのが朝日新聞というのは明確なメッセージだ。

これにネットの一部は沸騰してドイツ叩きが盛んになった、という事があった。

何故そんなに逆上したかと言えば、一部で「常識」となっているドイツナチス切断処理論と反対の立場から冷や水ぶっかけられたからだ。

仕舞にはメルケル極左に振れているという噴飯もの意見も多く見られた。メルケル所属するCDUは保守政党である

 

このナイーブ恐慌状態集団で信じていた事を現実が裏切る事で起きていたので、これぞまさにルサンチマンだ。

ニーチェ思想に沿って生まれ解釈が30年経って反ニーチェ的なナイーブに転化していたというのは寓話的だと思う。

当たり前だが、メルケルドイツナチス切断処理なんて立場を表に出した事は無い。統一ドイツの成立条件見れば当たり前だ。

ドイツ戦争責任切断なんて出来る訳ないだろ

西ドイツEC加盟国だったが東ドイツはそうではない。統一は他の加盟国承認必要だった。

そしてベルリンというのは統一の前日、最後まで連合国占領下にあった。

ソ連勝手東ベルリン自分勢力下としてしまったが、米仏英はそんな事認めていない。法的には最後まで共同統治であった。

まりベルリン占領はこれら4国の承認が無い限り解けない。もしヴァイツゼッカーナチス切断処理してドイツ責任無しという演説をしたら、東西ドイツがその態度だったら、ベルリン首都に出来ただろうか?

そしてEUの顔役が出来ただろうか?

当たり前すぎてバカらしい。

 

珍妙な変な「定説主義」みたいなのを皆で信じる前に常識で考えてはどうだろうか?

そして現実主義を謳うものほど現実に対してナイーブというのはニーチェ研究テーマとすべき事象だと思う。

2021-11-10

anond:20211109132706

沢山書いたやで

 

実名主義

80年代末まで偽名でも銀行口座が開けた。だから複数社会的人格を持って経済活動する事ができた。

職場旧姓を使い続けても問題無かった。1986年米国マネロン規制法、その後1990年までに国際的取決め、日本もそれに倣い口座の実名証明必須になり社会でも実名主義が当然になった。

 

MDMAエクスタシー)の不使用

MDMA非合法化されたのは1991年頃(うろおぼえ)。クラブシーンやレイブパーティでは当たり前に使用されていた。

心臓発作を惹起する為に規制m.o.v.e.のmotsu所属していたMORE DEEPの曲には「エクスタシーをキメていた頃」というフレーズがある。

 

マリファナの不使用

90年代クラブではマリファナ普通に喫われており、自分は使わなくても中に居ると副流煙景色がとろけてくる、肉体遊離感が起きるというのは当たり前だった。また自衛隊員米兵経由で入手する者がおり、除隊後に北海道野生パカロロツアーとかアムステルダム飛びツアーなどを企てる人もいた。

 

・式場での結婚式

1970年代からブライダル産業が隆盛し一般化した。これ以前は神前式キリスト教教会一般的。

団塊世代ロマンチックラブイデオロギーのため。この以前、地方では婚姻自由憲法上の絵に描いた餅であり、親が決めた相手結婚して神前式を挙げるのが当たり前で共同体から排除されないための義務だった。

団塊世代はそこからの逃避の為にフォークソング等でキリスト教式を称揚し、そのニーズに答える産業が発展して定着した。

古い評論を読むと戦中派、戦前派が式場での披露宴に憤っている文章がよく出てくる。

 

公共空間でのマナー

1990年頃まで日本人の公共空間でのマナー先進国ぶっちぎりで最低であり、酔って吐く、道にゴミや噛んだガムを捨てる、タンを吐くなど当たり前であった。終点近くの長距離列車車内はぶん投げたゴミだらけだった。

1990年代に反省の機運が起こり急激にマナーが向上した。

 

外国で旅の恥をかき捨てない

かつて旅の恥はかき捨てで、特に海外での不行跡が酷く日本旅行者特に団体)は眉を顰められる存在だった。

遺跡名前を彫ったり、腹巻で目抜き通りを歩いたり、コンダクター痴漢行為をしたり、名跡で立ち小便したり、売春ツアーをしたり、現地女性に「ハウマッチ」と聞いたりもの凄かった。

これを西洋宗教倫理文化日本恥の文化共同体の外では恥の羈束力は働かないからだ、と説明されていた。

自省により90年代に急速に改善

 

固定電話を初期費用無しで引ける

電話には加入権というものがあり、契約時に設備負担金を払う必要があった。金額は7万円と高い。

この為に電話加入権を売買したり、質に入れるという商売があった。2003年から段階的に廃止された。

 

役所サイトが一日中閲覧できる

森内閣の「IT革命」まで自治体や省庁のホームページは夜には繋がらなかった。これは庁舎内のドメインコントローラWindowsNTサーバIISインターネットインフォメーションサーバー)サービスHP提供していたため。

終業時間になるとサーバルータの電源を落として帰っていた。サイト作成役人趣味みたいな感じで作っていた。

コードレッドワームなどが流行すると当然に全滅。

 

ネットワークプリンタ共有

1998年ごろまでLANを構築していないオフィスというのが結構あった。プリンタパラレルポートで繋がれていたので、このパラレルケーブルを切り替える「プリンター切り替え器」というKVMのような装置が使われていた。

 

・駅のトイレトイレットペーパーがある

駅のトイレにはトイレットペーパーが無く、入口100円の紙販売機があるのでそれを買っていた。

民営化したJRが紙の常置を始め、1990年代前半に他社も倣った。

 

路上駐車車両が無い

90年代中頃まで路上駐車は当たり前に見逃されており、国道などの最左端は駐車車両で埋まっていた。駅近くでは駐車車両タクシー客待ちで二重駐車になっていた。

90年代中ごろに警察取締りを強化して根絶。

 

・TIMESなど時間駐車場

2000年から増える。警察路上駐車取締強化してから10年ほど、駐車場が無いのに路上にとめると必ず検挙という無茶な状態が続いていた。

 

洋室だけの家やマンション

和室は必ず設定されており、末期には3畳の納戸だけが和室なんてケースもみられた。1990年代前半に無くなった風習

 

家電量販店での価格表示

家電量販店が増えて競合で出来るようになると消耗品以外の商品価格は隠され、店員交渉で決めるという風になった。この為に店員電卓を持ち歩き、電卓を叩いて値段を表示した。

客足が減る悪習なので1990年代頃に取りやめられた。

 

スリム自販機

バブル後の都の財政難の打破を喧伝して都知事になった石原慎太郎1999年~)は増収策として無断で道路にはみ出し設置されていた自販機建物看板道路使用徴収を持ち出した。これまで自販機は当たり前に道路にはみ出して置かれていた。

これに対応して既存機の撤去スリムタイプへの交換が進み、他県でもはみ出し設置にならないスリムタイプが標準となった。

 

日本109キーキーボード

以前は富士通系の親指シフト配列を好む人が居たり、電源のオンオフリセットなどの余計なキーが付いている配列があった(誤爆シャットダウン頻出)。

2000年くらいに今の配列に一本化された。

 

プチフリしないSSD

2006年ころに一世を風靡したネットブックSSD一般化したが、最初の数年の製品は数秒に一度ごと動作が止まるなど酷いものだった。

 

会社員就業時間中に中抜けしない

嘗ては電気電話水道など公共料金というのは各社の窓口か郵便局銀行で「公共料金振込用紙」に書いて振り込むものだった。

当然平日3時までしかやっていない銀行会社員が行けるわけがない。

そこで振り込みの為に仕事中抜けするというのが黙認されていた。自動引落設定、コンビニ払いが一般化した1990年代後半頃に消滅

 

飲酒は二十歳から

18才は未成年飲酒できないはずだが、大学生は成人したものと見做され飲酒は黙認されていた。

ゼミ飲み会普通に教授も参加して飲んでいた。警察も何も言わなかった。

 

線路を歩かない

都電ローカル線などでは近道の為に線路を歩いていく人が普通にいた。電車進来時に警笛を鳴らされるが線路わきに避けていればそれ以上の事は何も言われない。トンネルや鉄橋で出くわすと流石に怒鳴られるがそれだけ。ストの時は皆線路を歩いて行く。家の玄関線路に向いている家も普通にあった。引っ越し作業は大変。

90年代中頃に写真撮影する鉄オタの事故連続し、その後厳しくなっていった。

 

飲酒運転絶対ダメ

初代のスーパーカブの取扱説明書などには「ビールコップ一杯程度なら良いが、ウイスキー酩酊するからダメ」と書かれている。

 

・小銭を所持しないで外出

1000円札の読み取り装置一般化したのは1980年代中頃。それまでは鉄道券売機でもバスでも小銭しか使えなかった。

この為、小銭の所持数が足りないとお金が払えないというのが当たり前だった。売店でガムなどを買って両替するのが必要だった。万券を両替する為に少額商品を買うのは喧嘩を売るのに等しく勇気が居る行為だった。常に所持している券種と小銭額の把握は必要だった。

 

一円玉の使用

1989年消費税導入まで物の価格は全て10円刻みになっていて1円玉公共料金以外殆ど使われていなかった。

 

・個室

和風の家の部屋割りは個室という概念が無い為、都会を除いて1960年代までの日本人はプライバシー空間というものが無い生活をしていた。個人あての手紙は親が勝手に開けて読んでいた。

 

個人

家にプライバシーが無く、また会社もイエが準用される社会だった為に「社員プライバシー踏み込む」という感覚が余りなかった。

会社以外の自分」も大事だと言い始めた団塊世代は「個人主義」と罵倒され、80年代世代は「新人類」と宇宙人扱いされた。

オークマンは街で個人空間に浸るものだとして批判対象になった。個人主義はそれ自体罵倒文句だった。

 

大学生勉強する

全共闘運動はあらゆる権威攻撃し、大学の知の権威というもの破壊した。この為その後大学教授というのは学生に対して尊敬されない状態継続。やがて学生は脱政治化したが大学学問には敬意が持たれず、特に文系では学生が誰も勉強せずレジャーランド化した。

90年前後大学改革ICU上智比較文化など厳しいカリキュラムに注目が集まり学生勉強するという当たり前の状態が復活した。

この為に卒業1994年頃を境に知識やモノの考え方で極端な程の違いがある。

 

・様々な塩製品

塩は国家専売品だったので専売公社製造する塩以外の岩塩ミネラル入り塩、胡椒入り塩などは製造販売禁止だった。塩の小売りには国の許可標識の掲出が必要だった。

1985年自由化により今の状況になった。

 

・「メイド喫茶」などの語

メイド」は放送禁止用語だった。基本住込みで働く為、身分制階級制の象徴のような職業であって、戦後身分平等にそぐわないと見做された為。メイドは家政婦と言い換えられ、住込みでなく通勤一般的な「雇用」となった。

一周回ってメイド構造過去帳入りした為に「メイド喫茶」などで使うのが問題視される事が無くなった。2005年頃。

 

・キャノーラ

キャノーラ油の原料は菜種。

米国では菜種油を食用販売することが禁止されている。この菜種油の成分を調整して販売を認めさせたのがキャノーラ油。

米国生産量が増加した後に日本に入ってきたので、一般化したのは1990年代。

 

弁護士事務所広告

過払い金などの広告が出来るようになったのは弁護士法改正された2000年から。それまでは屋号や執務時間などの表示のみ。

但し「勝訴率〇%」のような広告は今でも禁止

 

・夜まで開いてるスーパーデパート

1991年大店法改正されるまではデパート閉店時間はPM6時、スーパー閉店時間はPM7~8時というのが相場だった。更に定休日もあった。

基本的地元商工会意見で決められていた(大店法の定めによる)。これの改正商店街の全滅に繋がった。

 

生ビール

ビール酵母菌により発酵するが、発酵が進みすぎて飲み頃を過ぎると酸っぱくなってしまう。飲み頃に提供するのが生の地ビール

この為ビン缶詰では熱で酵母を全て殺してから詰める必要がある。

1970年代末にサントリーフィルター酵母を除去する製法を開発。飲み屋への営業力を活かしてジョッキ生を広めた。この為初期は生=サントリーだった。後に各社が参入して生戦争が勃発。

から地ビールの生はずっと昔からあったが、全国流通製品生ビールサントリー生が1970年代末、その他の各社は1984年ごろから。因みにサントリー生より生じゃないキリンラガーの方がずっと美味い。

 

サービス残業

バブル期の好景気期に端緒。残業上限規制が導入され36協定があっても残業上限40(80かも)時間/月の行政指導が主に大手企業に行われた。

それまで残業代はフルチャージだったが計算上打ち切るという慣行が発生。それらの会社はタダ働きしてると奇異の目で見られた。

これが平成不況時に残業代は基本支払われずに長時間労働という慣行に変化していく。当初の指導対象外だった中小企業ではずっと残業代フルチャージだったがこれらにも悪習が伝播していった。

 

東京自動改札機

1990年から1970年代にも導入が試行されたことがあるが全く普及せず直ぐに撤去された。例えば地下鉄では1974年開業有楽町線池袋駅だけに自動改札機があり、同駅の入場だけにしか使われていなかった。これも後の1986年頃に一度撤去札幌地下鉄などでは当初より継続して使われていたのと対照的

 

あきたこまちひとめぼれ等の米

1995年以降。それまでササニシキが絶大な人気だったが、冷害に弱く1993年冷夏で全国的な米の不作が発生、大騒動になった。

冷害に強いコシヒカリ系の後継種、あきたこまちひとめぼれが席巻するようになった。

 

バイク駐車違反

駐車違反バイクと車の別はないが、バイク駐車違反2006年まで摘発されていなかった。摘発民間委託してインセンティブを付加し原付まで摘発するようになると店舗駐輪場が無い都心ではバイク移動が不可能になり、バイク市場が干上がる効果となった。

 

大学生の専攻無し

学部でも一部以外では専攻は必ず取るものだったが、1990年代初頭の教育学部ゼロ免課程の流行福祉大などの開学で専攻無しの学生が増加。1990年代後半から

2021-11-02

anond:20211102144618

高齢層ほど野党支持の傾向も」

それ1960年代の「全共闘運動」に参加して思い出補正した奴の事やぞw

2021-10-30

anond:20211030195439

全共闘みたいなのが老人に火炎瓶投げつける社会にならねーかな

2021-09-27

河野指示がマジョリティ自民党支持層はもはや保守でも右翼でもなんでもないよな

全共闘ひきずってる爺の集団

2021-08-26

anond:20210825122148

違う。文字通り、ホモ単一の ソーシャル社会 で、同質性がベースになった集団の事をいう。例えば村社会的な。

ジェンダー分野では男性だけの価値観が共有される共同性の事を言う。そこに女性が入ると外様お客様扱いとなる。女性女性同士の関係性を保持したまま入ると拒絶される。

そう言う関係性は「外部」を扱うことが出来ないか公共的ではない。

この男性同性愛者=ホモソーシャルという安易連想上野千鶴子もやっていた。

 

あと、好きなもの擁護したいもの批評するにあたり批判的な感想を持ってはいけないというルールはこの15年のネットでのオタク批評だけの約束事が拡大されただけに過ぎない。

当初のオタク社会から迫害意識が強かったのでそれがルール化した。それ故アンビバレント感情を扱うという事が出来なくなった。

一番極端だったのは全共闘世代でわざわざ己らに対して否定的挑発的な批評を好んだ。村上龍の「我々の前に道はない我々の後に道はある」なんてのが有名。

90年代ベンチャー募集広告等でも好まれ会社説明会で「この会社明日にも倒産します」とぶつの流行したりした。

文学者福田和也は「血塗れた女衒の倅だる我ら日本人」というような言い回し評論でして反日扱いされていたが、当然これも挑発的な批評だ。

 

から元増田の誤解は元増田がこの15年位のネット言論にどっぷり漬かりすぎているという事を示している。

2021-08-05

昨日、『三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実〜』を見ていた。なかなか高度な口喧嘩

両者ともに時代に対する違和感通底していたせいなのか、お互いにリスペクトがあり、言葉言葉として機能していた。

三島は「諸君が『天皇』を口にしさえしてくれれば一緒に安田講堂に立て籠もってもよかった」とか「諸君の熱情だけは信じる」とか言ってて必死だった。論破ではなく説得に。

言葉に力があったという意味では、最後幸せ時代だったのかもしれない。

誠実さがなければ言葉詐欺の道具でしかない。電話とかネットみたいなインフラと同じく。

考えたら、人類最初インフラ言葉なのよね。

三島はその後、全共闘側のMCを盾の会に誘ったらしい。

2021-08-02

先週祖母に「実はばあちゃん戸籍は買ったものだ」と聞かされた。

元の戸籍の持ち主は両親を早くに亡くして全共闘時代海外密航

その後の生息は不明

祖母はわけあって戸籍がなかったので当時働いていた風俗の元締めのヤクザから

50万で買ったらしい。

わけに関しては頑として教えてくれなかったので多分犯罪がらみ。

かに祖母の周辺の家族の話は全く出てこないと思っていたが。

ちなみに、祖母は80歳ということになっているが実際には76歳とのこと。

いや草。

今更どうすることもできないけど、まさかそんなことがあるとは。

しか祖母も(おそらく)元犯罪者とは。

血は争えないもんだな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん