「社民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社民とは

2017-11-20

民進党ではなく、共産党解党すればよかったのに

有権者共産党への支持をやめて、野党勢力民進社民結集していれば、こんなことにはならなかったでしょう?


今回は前原にも大いに問題あると思うが、共産党解党しなかったことが1番悪いと思うんだが……。


hatenaでは、なんで共産党とその支持者が無罪ってことになってるの?

あいつらが消滅すれば、健全野党が育つんだっつーの。

2017-11-07

公文書問題

今年は公文書の扱いについて、2件の問題話題になった。
防衛省南スーダン派遣日報と、瑞穂の国記念少学院の値引き経緯に関する文章問題

前者は最初破棄と説明していたものが「発見」され、数ヶ月後になって公表したもの(*1)(*2)(*3)。
問題対応策として、防衛省の内規を変更して文章10年保管にし、情報公開査察官を設置する(*4)とした。
実施状況を確認すると、まず今のところ文章管理規程は更新されてないように見える(*5)。
次に情報公開査察官の新設と任命は8/9~8/10に集中している報道で見ると実施されたようだ。
しかし、この前後防衛省の人事発令(*6)には該当する人事の発令が発表されていない。もしかしたら地位が低いのではなかろうか。
仕事範囲権限が不足されているのではないか懸念されるだろう。

次に瑞穂の国記念小学院。まるで少年院かのような名前学校の新設に関し、土地取得時に大幅な値引きをしたが、値引き経緯を記した文章存在しないという問題
詳細は改めて説明するまでもないだろう。
防衛省の (意味があるかどうかわからないとは言え) 取り組みの早さに比べ、こちらは遅々として進んでいない。
官僚意向一つで億円単位で値引きができ、経緯が記されないとするなら、行政の信頼などあったものではないだろう。
この大きな問題については、省令ではなく法律の変更という方向で、民進共産社民自由の4党(*7)(*8)または維新の会(*9)より提出されている。
民進等4党で5/26に提出した190回国会55号議案は、6/9提出の193回国会23号議案にバージョンアップする形とし、6/16に撤回されている。
残った23号議案の方は、194回国会が1日で閉会し、全ての議案が審議されなかったことにより、審議未了による廃案となった。
審議を1日にして提出されていた議案を全て廃案とした194回国会の進行の酷さもさることながら、6月に提出した後9月に至るまで、この議案に対して論議を深めた形跡はない。
この法案を審議するべきは内閣委員会であるが、内閣委員会では上記55号議案の撤回を全会一致で承認したのみで、他に作業をしえている形跡はない。
維新の会が6/8に提出した193回国会104号議案は、上記23号議案と同様、審議未了による廃案となったと考えられるが、議案の詳細ページには状態が書かれていない。

以上が、公文書問題に関する状況である
私としては、モリカケの疑惑を言うならマズ詰めるべきはここであり、疑惑存在しないとする立場であっても公正な行政を求めるならば詰めるべき部分であると考える。
証拠がなければ言いがかりであり、行政証拠を握りつぶしたらそれで疑惑は終りとなるなら、今後汚職し放題となるのは明白。
早急に対処するべき問題と言えよう。
疑惑は、その上で追求するべきものである
時間が経てば経つほど証拠が失われていくことでも懸念しているのだろうか。
ならば、証拠保全のための法案を通すことこそが、最優先になると言ってよいのではないか

ざっと見たところ、民進等4党案も維新案も、官公庁の内部規定により法律が骨抜きにされていた経緯を踏まえるならば、まだ生ぬるさが残っている。
この法案のままでは大した意味をなさないだろう。
この法案を真面目に論議し、厳密かつ適正な文章管理を追求することこそ、現在危急の話題と言えるのではないだろうか。
大袈裟承知で言うならば、公文書管理問題をこそ優先しない野党も、公文書に対して何もしない与党も、双方政局優先で政策に怠慢との誹りを、甘受するべきだ。

*1 http://www.asahi.com/articles/ASK6J40XNK6JUTFK009.html
*2 http://www.mod.go.jp/igo/inspection/pdf/special04_report.pdf
*3 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/south-sudan-nippo
*4 http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2017/07/28.html
*5 http://www.mod.go.jp/j/presiding/law/koubunsho/pdf/kanrikisoku.pdf
*6 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080900949
*7 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/m19005190055.htm
*8 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19305193023.htm
*9 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19307193107.htm

2017-10-29

当選回数

17小沢一郎(無所属岩手3区)
16野田毅(熊本2区)
15
14中村喜四郎(無所属茨城7区)
13菅直人(立憲民主東京18区)麻生太郎(福岡8区)
12大島理森(青森2区)額賀福志郎(茨城2区)船田元(栃木1区)甘利明(神奈川13区)伊吹文明(京都1区)二階俊博(和歌山3区)衛藤征士郎(大分2区)川崎二郎(比例東海)
11石破茂(鳥取1区)逢沢一郎(岡山1区)村上誠一郎(愛媛2区)園田博之(比例九州)
10石原伸晃(東京8区)森英介(千葉11区)古屋圭司(岐阜5区)赤松広隆(立憲民主愛知5区)岡田克也(無所属三重3区)細田博之(島根1区)河村建夫(山口3区)山口俊一(徳島2区)中谷元(高知1区)山本有二(比例四国)

年齢

79伊吹文明(京都1区)
78二階俊博(和歌山3区)
77麻生太郎(福岡8区)
76竹本直一(大阪15区)谷川弥一(長崎3区)野田毅(熊本2区)衛藤征士郎(大分2区)
75小沢一郎(無所属岩手3区)園田博之(自民比例九州)
74江崎鉄磨(愛知10区)河村建夫(山口3区)中山成彬(希望比例九州)
73額賀福志郎(茨城2区)細田博之(島根1区)原田義昭(福岡5区)奥野信亮(比例近畿)横光克彦(立憲民主比例九州)
72平沢勝栄(東京17区)太田昭宏(公明東京12区)森山裕(鹿児島4区)照屋寛徳(社民沖縄2区)
71荒井聰(立憲民主北海道3区)大島理森(青森2区)菅直人(立憲民主東京18区)大西英男(東京16区)加藤寛治(長崎2区)
70林幹雄(千葉10区)望月義夫(静岡4区)竹下亘(島根2区)山本公一(愛媛4区)三原朝彦(福岡9区)北村誠吾(長崎4区)金子万寿夫(鹿児島2区)井上義久(公明比例東北)八木哲也(比例東海)穀田恵二(共産比例近畿)谷畑孝(維新比例近畿)池田道孝(比例中国)今村雅弘(比例九州)

2017-10-27

排除発言」が希望の敗因とする世間の大きな勘違い

都議会自民党都民ファースト惨敗したのは、都議会自民党に代わる現実政党の受け皿を有権者が欲していたから。

都議会では自民党に対する不満が高まっていただけであり、小池氏が人気だったわけではない。

希望の党衆院選惨敗したのは、「排除発言」のせいではなく、一部民進党候補を受け入れたことにより、希望の党自民党代替する現実政党足り得なくなったことが見透かされたから。

実際、排除発言の直後はまだ、一部自民党支持者の間にも「安保憲法改正を賛成するなら今回は希望でも…」という空気は強かった(それが排除発言前の希望フィーバー)。国政政党としての自民党に対しては、都議会自民党ほどの不満が高まっていたわけでもなかったが、一部無党派層は取り込めそうな空気はあった。

それが、音喜多議員らの離脱により都民ファ希望の党の内情が白日の元にさらされたことや、旧民進議員のあまりの変節っぷりが信用できなかったことが、現実政党希望する有権者に響かなかった。

一方、旧民進党系の希望支持予備軍は、「選挙後の連立入りは認められない」「安保憲法改正についても認められない」と、希望から離心する。

要は、希望の党は、自民党に不満がある現実政党を欲する人たちからも、取り込もうとした旧民進党転籍組支持層からもそっぽを向かれるという、イソップ童話の蝙蝠状態に陥ったわけだ。

希望は、“第2自民党”としての振る舞いを忠実にしていれば一定の支持は集められたかもしれなかったが、独自候補を立てる術もなく、民進党のカネにも目がくらみ、小池氏が自身の人気を過信しすぎたことともあいまって、負け戦へと進んでいった。

ところで、希望に“排除”された民進左派による立憲民主党は、民進党の分裂で行き場を失った“日本的リベラル”支持者の票が集まっただけであり、けして躍進したわけではない。

今後は、共産社民・立憲民主などの、“日本的リベラル”は、支持者の高齢化や、国際情勢、経済情勢、さらに言えば情報ソースの多岐化によって若年層が“日本的リベラル”に対して否定的ことなどの理由により、ゆっくりと支持を失っていくことは間違いないだろう。

麻生発言の何にムカついてんの?

麻生副総理左翼が3割切った歴史ない。北朝鮮のお陰」 - 2017衆議院選挙衆院選):朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKBV6JDNKBVUTFK014.html

ブコメ見ててもマジでわかんねえ

これかな?ってのなんとか考え出したので番号でお選びください


1 「左翼」呼ばわりがむかつく?

でも左翼ですよね?

共産社民言わずもがな

立民も前原らと分裂した後なのでほぼほぼ左翼じゃない?

リベラルって呼べ」みたいなあれ?


2 「2割切った」という指摘が腹立つ?

いや事実じゃん

データまとめて指摘した人に怒ってどうするの

左翼政党に「ふがいない!」って怒るならわかるが


3 「北朝鮮のおかげもある」に引っ掛かる?

しろ謙虚じゃん

自分達だけの力ではなく、情勢で後押しされたと

外交防衛で期待されてる、責任がある、ってことでしょ


4 「すぐ名前変わるから覚えられないわー」みたいなイジりにブチキレ?

ポール・ニューマンポーカーでむしられそうな奴等だな

2017-10-24

希望の党当選50人のうち女性はたったの2人

あれだけ女性が輝くだの言ってたはずなのに、結局自民20/281より低いとは

立憲民主12/54、共産3/12公明4/29、維新1/11社民の0/2は仕方ないとしても際立った低さ

いやー女性活躍ってなかなか難しいですねえ

俺が高校生のころは当然のようにネトウヨ嫌韓だったし

民主社民共産はクソ左翼で、投票するやつの気持ちが分からなかったし。

若者は何で自民?とか言われても当たり前だろとしか思わない。

いたことない人に左翼思想は響かないだろう。

2017-10-23

anond:20171023011409

希望与党側と見なすなら尚更だ。

選挙前の立民+社民+共産議席数は38。立民単独でこの数は超えている。

anond:20171023005556

選挙前の希望+立民の議席は72。今のところ2割以上上回りそう。

希望+立民+社民+共産だと選挙前は95。これも上回りそうだぞ。

2017-10-22

最終学歴中退の2017小選挙区候補者の一覧表

候補者 - 2017衆院選:朝日新聞デジタル

小選挙区候補者最終学歴政党
青森1区 升田世喜男拓殖大中退希望
福島2区 平嘉彦 本宮白沢中退共産
栃木4区 藤沢隆雄 阪大中退希望
群馬3区 笹川博義明大中退自民
東京8区 斎藤郁真 法大中退諸派
東京21区 小糸健介同志社大中退社民
東京21区 天木直人京大中退諸派
神奈川13区岡崎神奈川大中退共産
新潟3区 黒岩宇洋東大中退無所
富山1区 青山了介 秋田大中退 共産
富山2区 宮腰光寛京大中退自民
山梨2区 大久保令子都留文科大中退 共産
愛知2区 酒井健太名大中退共産
愛知4区 牧義夫上智大中退 希望
愛知6区 田上光徳 名城大中退 共産
三重3区 島田桂和 ユタ州立大中退自民
滋賀3区 石堂淳士守山北高中退共産
大阪4区 清水忠史大阪経済大中退 共産
大阪9区 服部良一京大中退社民
大阪15区 為仁史 大阪工大中退共産
兵庫6区 幾村奈応子鹿児島国際大中退 希望
和歌山1区 原矢寸久 立命大中退共産
岡山5区 樽井良和同志社大中退希望
広島1区 大西理大阪経済大中退 共産
広島5区 尾崎愛媛県壬生川中退共産
愛媛2区 西岡新名大中退維新
愛媛2区 一色一正 神戸大中退 共産
福岡7区 藤丸敏東京芸大中退自民
福岡9区 真島省三九州大中退 共産
福岡9区 緒方林太郎東大中退希望
大分1区 穴見陽一法大中退自民
大分2区 吉川元神戸大中退 社民
宮崎1区 外山斎エセックス大中退希望
宮崎1区 内田静雄 東洋大中退共産

2017-10-21

2017年衆院選議席予想

自民:290

希望:45

公明:34

立憲:40

共産:19

維新:13

社民:2

その他:22

たぶん当たらない。

枝野にはカリスマが備わったけど、社民共産連中と付き合ってたら、結局元の民主党の駄目なイメージに戻っちまうよな

2017-10-20

経済左派はどこに投票すべきか

保守とか革新とか、日本ではほぼ意味がない言葉で惑わされてきたアラサーだけど、経済右派経済左派かと、外交でどこを偏重するかで考えればいいことにようやく気付いた。

自民希望もどこが保守なの?って感じだし、改革に対して漸進的か、急進的かってだけのことだった。

あとリベラルって言葉も、抑圧から自由のための平等と、自己責任自由のための公平で大分違って、ネオリベとかニューリベとかリバタリアンかいろいろあるのに、リベラルリベラルって自慢気に自称してるのは本当に馬鹿っぽいね。今思うと。

それはともかく、経済左派自分投票すべきところがわからなくて困っている。

BIを唱えている希望は単純に考えれば経済左派と見るべきだけど、小池もあまり信用ならないし、議員は全く信用できない。

中道左派って言っている立憲は、完全に菅政権の再来だし、最低でも自衛隊明記のための加憲はすべきだから希望のほうがまし。

共産社民は論外。

経済左派政策が少しでも進展することを信じて希望にいれるか、上級国民だけだけど国を豊かにしている自民にいれるか。

本当に悩ましい。

2017-10-19

論のお作法議員候補演説

昔、家庭教師として小論文指導していたことがある。

小論文の基本は、弁証法構成にある(と思う)。

その構成を具体的に示すと次のようになる。

導入部の後には、まずテーゼ(命題)としてある説・論・主張を略記する。

そしてテーゼに含まれる美点、たしかにと首肯できるところを挙げる。

続いてアンチテーゼ、つまりテーゼの汚点、賛同できない点を挙げる。

最後ジンテーゼ、つまりテーゼの美点は継承しつつも、アンチテーゼとして掲げられた汚点は克服されている、素敵な第三案を提示する。

以上だ。

テーゼテーゼの美点、アンチテーゼジンテーゼ

具体例の挿入とか論拠の提示とかの肉付けは残っているが、論の骨子としてはこの4つが揃っていれば、必須要件を満たしていると言える。

裏を返して逆に見ると、つまり対偶をとると、論の骨子が必須要件を満たしていないという時は、必ず4つのうちのいずれかを欠いていると言える。

さて、ここまでは前置きとしてのヘーゲル弁証法の紹介だ。

ここからが本題なのだが、同時にここからは単なる主観でもある。

経験則で言うと、この4つのうちでもっとも欠きやすいのが「テーゼの美点」だ。

しかし、テーゼの美点を踏まえていないジンテーゼは、美点の継承 + 汚点の克服という要件の前者を欠いたものとなるために、単なるアンチテーゼの焼き直しになる。

そのような論には進歩も深化もなく、ただ話者の言いたいこと投げっぱなしジャーマン痕跡があるだけだ。

はいえ、一般人が何かを私的に論ずる時、常にヘーゲル弁証法的な構成手続きを踏むのは現実的ではない。

議論目的が必ずしも進歩や深化を求めるものばかりではないからだ。

さて、翻って政治議員の話である

議員とは、主権者幸福度をより効果的に維持・向上するよう、行政司法コントロールするための立法に、(少なくとも形式上は)議会での議論を通じて取り組む労働者を指す言葉だと思う。

果たして現実議員がそのような定義に沿った実態を伴っているかについてはさて置くとして、定義からすれば彼らに求められる必須技能は以下の3つになる。

すなわち、

■ 1. 正しい目的意識

= 主権者幸福度の維持・向上

■ 2. 適切な統治能力

= 現況の中での目的への最適解を適切に見出し行政司法を最適解に向かうよう制御できる能力

■ 3. 適切な議論能力

= 議会での議論を適切に行える能力

だ。

ここで問題としたいのは3番目の、適切な議論能力である

選挙演説討論番組を観ていると、どうも耳目にする議員(候補)のほとんどすべてが、その論説に「テーゼ(ここでは議員対立する意見政策)の美点」の提示継承を欠いている。

自分には資質があるから票をくれと訴えるプレゼンテーションたる演説ですら、アンチテーゼとその焼き直したるジンテーゼもどきを延々垂れ流す人たちが、どうして議会対立意見を持つ別の議員たちと健全議論を繰り広げられるのだろうか。

これは別に右派は」とか「左派は」とか、枝野氏風に言うなら「上からの人は」とか「草の根からの人は」とか、そういう話ではない。

しろ、そのいずれに属していたとしても、揃いも揃って議論のお作法が出来ていないという話なのだ

自公について言うならば、民主党政権には本当に何も功績や合理的取り組みがなかった暗黒時代なのか、あるいは安保改憲反対派の言うことにはまったく理解できるところはないのか、ぜひ顧みて欲しい。いや、どうせ顧みられないだろうけど。

立憲や共産党社民について言うならば、アベノミクスは本当にすべてまやかし格差を拡大しただけの何ら益ないものだったのか、あるいは安全保障上で米国の協力を引き出そうとみっともなくもがくことを本当に完全に無意味と断じられる客観的根拠があるのか、ぜひ顧みて欲しい。どうせ顧みられないだろうけど。

希望の党について言うならば、いや、希望の党そもそも何をテーゼとしているのか理解が難しいので、何も言うまい

ともあれ、テーゼの美点を継承しつつ汚点を克服する、真のジンテーゼ提示する不断努力を見せて欲しい。

そうでなければ、対立するアンチテーゼ同士のどちらが好きかを選択するだけの、単なる人気投票に堕してしまうだろうというか、もうずいぶん長いことずっと堕したままだ。

こんな状況を見れば、プラトン先生も「ああ、やっぱ民主制ってダメだった」とニンマリ笑うだろうし、子ども政治活動ってのは耳を塞いで言いたいこと言い合うだけのお祭りだと思うし、はてサ彼女はできないし、ネトウヨ財産はできないし、俺はオナニーして死ぬ

2017-10-17

期日前投票

これまでは共産と比例社民だったけど共産と比例立憲民主にした

投票

候補自民希望社民

社民

野党統一候補らしいが社民だけははノーサンキュー

自民

政治家二世って嫌いなんだよね

希望

前回民主立候補してた気がする

どれも微妙だ…

2017-10-16

ベストでなくてもベター政党を選ぼう

立憲民主党どころか社民共産でも生ぬるい

ネトウヨ粛清すればいいのにと考えてるネットサヨクの方々も

現実的ベター立憲民主党応援してるんだから見習おう

2017-10-13

anond:20171013100401

そもそもつの時代でもそうだが、与党全否定する必要なんかあんのか?

与党モアベター提供しますって言う説得力ある説明さえ出来るなら、与党をぼちぼち肯定しても野党存在意義は揺らがないんだよな

これは全くそう思う。自民民主共産社民、俺が体験した限り与野党全部こんな感じな気がするわ。

政治家は謝ったら死ぬのかとか言われたりするけど、それ以上に、敵の良い所を認められないのが問題なんじゃねーのって。

これってニュース有権者も悪くて、メイン政策の何割かが方向性が同じだったりすると「争点が曖昧になってよくない」とかめっちゃ批判するのな。

なんで全ての政策で相反してて争わなきゃならないんだっつう。

そのくせ政治家ニュース有権者是々非々を望むようなことを言ったりもするし。

モアベターを出せるなら全然いいんだよな、いっそ何らかの政策によっては全く同じなのを党を越えて引き継いでくれて良いんだよ。

「ここは上手く言ってたから引き継ぐけど、こっちの分野はなってないからウチはこうやります!」でよさそうなもんなのに。

野党は何でも反対ではない、実際に国会運営では与党の出した法案に賛成している割合の方が多い」みたいなのはかにそうなんだろうけど、

こうやって選挙になると、やっぱり相手の良い所を断じて認めないような主張の仕方になっちゃって、こっちの方が悪い意味で目立ってる。

それこそ枝野とか、小泉進次郎とか、比較的話が通じそうな政治家になんでこうなっちゃうのか説明してほしいわ。

2017-10-12

anond:20171011175304

ワイも自民支持やが立憲民主党に頑張ってほしいと思うようになったわ

情勢調査みると立憲民主党共産社民の比例票吸い取ってるみたいやから

anond:20171012113322

続き



共産

http://www.jcp.or.jp/web_download/201710-senkyo_A4_seisaku.pdf

表紙以外写真も絵も一切なしで硬派過ぎ。論文かよ。

選挙対策」と言う辺り、一般向けというよりは党員向けかも。

一般向けはhttp://www.jcp.or.jp/2017senkyo/digest.phpを見てくれ、って事か?

社民

http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/2017/commitment2017.pdf

憲法に拘ってるのは分かる

あとは字細かすぎ

こころ

https://nippon-kokoro.jp/download/data/20160621004018.pdf

細かく書いてるのは「安全保障」「奨学金制度」「消費税マイレージ」だけ。内容少なっ!

あと何気に(全く興味なかったので知らなかったが)党のマークかわいい、党名ロゴフォントも丸みがあってかわいい

内容が極右なだけに怖いイメージを排して親しみを持たせたいとか思ってるんだろうか

他と比べると

希望

https://kibounotou.jp/pdf/policy.pdf

の「超シンプルだけど共産なんかと違ってデザインする気はある」感はやはり特殊な感じがする

anond:20171012085806

偏屈な半端者は大変だな

大半が自民希望を支持

テロリスト共産社民

普通にテロリストにもなりきれない偏屈な半端者は海外にでも行ったら?

2017-10-10

結局どの党もダメなんじゃないかと思う

政治の話を見ていると批判ばかりが目立つ。

やれ、自民党ダメだ。安倍加計がー。

やれ、希望ダメだ。小池は迷走してるー。

維新ダメだ。立憲民もダメだ。公明ダメ共産ダメ社民ダメ

しかダメダメ言ってるだけで、具体的な議論もされていないものが多い。

ダメダメはもういいから、じゃあどこがいいのか具体的に説明してくれー!

2017-10-08

自民左派を育てたほうがリベラルにとって有益では?

希望護憲民主だと話題になっているが、リベラルな考えを持っているなら自民党の中にいるリベラル人材を育てたほうが効果があるのではないか

護憲民主共産社民がどれだけ議席をとれるかわからない。自民左派リベラルの主張をしてもらったほうが意見が通るような気がする。

どうだろうか?

2017-10-05

anond:20171005221822

そしたらボロカスに叩く

法律に引っかからないありとあらゆる嫌がらせをする

BIありだと思ってる政党もくっついてくるし過半数どころか、ほとんどの野党駆逐して与党になる

当然共産社民なんていらない

解体

さいようなら

そうすれば当然できる

やれる

というかやれ

もし公約破りをしたら俺にまかせろ

めちゃくちゃにしてやる

から希望に入れろ

入れまくれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん