「公衆浴場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公衆浴場とは

2022-08-02

最近中世ナーロッパ話題でないね。まあ殺伐とした事件が続いてるからそれどころじゃないんだろうな。

ナーロッパはいうけどやたら文化的だったり奴隷と高級奴隷がいたり公衆浴場があったり下水道が完備されてたり都市国家だったりして古代ナーローマなんじゃねえかなあという気がしてきたが

だれもそんな言葉は使っていなかったのだった

2022-07-06

anond:20220706131328

男のすることは仕方ないよね、とすまして女の時だけ結果のハードル高くして

「いやーやっぱり女には任せられませんねえ、これからも男がやって仕方ない結果を重ねていきましょ」

みたいなクソムーブを感じる

 

我々はこの攻撃男児を産み控えることと男児公衆浴場での女性風呂への入場を抗議することで抵抗する。

2022-06-02

anond:20220602002409

公衆浴場で視認できるほどの白髪陰毛(のある程度の塊)を見た記憶がない

まあオマエほど他人股間凝視するタイプでは無いのでその点は申し訳ないが

2022-05-18

anond:20220518134037

甲子園球場のあたりに一泊1400円で公衆浴場つきのホテルちらほらあるよ

一泊3000円出せばもちろんちゃんとしたビジホ

ロビーで共有PC使えたりするよ 古いけど

2022-04-27

anond:20220427094708

女性の心というのがあるとすると、確実に「自分に合わない外見で世間に出るのは恥ずかしい」ってのがあると思うんだよね。「おままごとが好き」なんかより、それはかなり強烈だと思う。ルッキズムを内在してるというか。もしある日自分ちんこが生えたら男風呂に入る、もっというと公衆浴場には行かないって人のほうが大半じゃないかな。

実際、自分の知り合いのトランス女性の多くは、完パス(どこから見ても女に見える状態)できるまでは外に出るの怖かったって言ってるし、温泉は貸切風呂があるところ、トイレは多機能トイレを選んでいる。そういう性格からこそ「この人は女なんだなあ」って思うし、女コミュニティにもガタイのいいおばちゃんとして違和感なく馴染めてる。普通の女が「こんな格好はイタくない?」「足太いから短いスカートは履けないよね」って悩むのと同じ観点自分の外見を見ている。

から、外観や年齢にそぐわないロリータ服や女子高生みたいな服を着て出歩いてるトランス女性」を見ると微妙気持ちになる。多くの女はコスプレイベントとか撮影スタジオ以外の公共空間ではそれをやらないんだよ。恥ずかしいから。

どうも、最近世間トランスへの理解が深まった結果、トランス女性男性ジェンダー規範に馴染めないだけの男性が混ざりだしてて、そこにフェミの「女性特有の恥じらいやルッキズム女性への抑圧!あるがままに生きろ!」みたいな思想が混ざっておかしいことになってる気がする。

自分としてはトランス女性おばちゃんたちが差別されるのは悲しい。でも、トランス女性レズビアン自称する弱者男性からの性被害を防ぐためには「女体持ち」で線を引くしかないのかなあともちょっと思っている。

あと、冒頭に述べたような内在的ルッキズムみたいのは定型発達前提というとこもあって、非定形女子の中には、そもそもそういう感覚がなかったり、あっても自分のこだわりのほうを優先させちゃったりする人もいる。あと女子特有空気の読み合いとか距離感の保ち方もわからなかったりする。ならば、私がトランス女性レズビアン自称する弱者男性って思ってる人は 「トランスレズビアン発達障害女性」ってことになるんだろうか。と考えるとなんかよくわからなくなってきた。

公衆浴場入る前に全身アルコール消毒する世界線

から入って危険

アルコールに肩までつかるなら

2022-04-13

男女共通トイレスタンダードになりませんように

これから社会進歩していくにつれ、いずれトイレトランス差別等への対応のために男女共通が当たり前になっていくような気がしている。

当事者にとって生きやす世界になっていくべきだし、そうなることは素晴らしいと頭では思うし口でも言えるけど、正直、本心では嫌だなと思ってしまう。

男も女もシストランスもそうでない人も、みんな同じ人間だ。それは分かっている。分かっているけど、「見た目が同じで、たぶん心も同じらしい」人だけがプライベート空間を共にしてもまあいいかな、という感覚がある。うまく言えないけど、レズビアンが女湯を使っていても見た目では気にならないけれど、トランス女性が女湯にいたらちょっと…という感覚。伝わるかな。

トイレ性別共通が当たり前になれば、いつか公衆浴場も男女共通になる?それは飛躍しすぎかな?でも、似たようなことだと思ってしまう。

未オペのトランス女性が女湯に入ってきても、何も言えない?それで性加害を受けないとしても、それでも、やっぱり嫌だなって思ってしまう。

シス女性は、体が男である存在に多かれ少なかれ恐怖心や嫌悪感生理的不快感を抱きがちなのかもしれない。

2022-01-27

anond:20220127002503

確か銭湯とか公衆浴場公衆衛生のために法的な責任があるんじゃなかったっけ?

2022-01-11

冗談抜きでVIO脱毛してる男いる?

チン毛鬱陶しくて時々考えてる

俺はよく健康ランド行くんだけどハイジニーナの男一人も見たことねえんだよな

やっぱ公衆浴場行きにくくなるもんなのかな

2021-12-15

いちフェミニスト温泉むすめに願うこと その2

https://anond.hatelabo.jp/20211215104205 の続き

温泉むすめ探訪は続く


半年の間を置き、2021年3月9日駅メモ!の新たなイベント駅メモ!で巡ろう!観光大使温泉むすめの温泉街」がスタートする。アプリは死んでも温泉むすめは死なない。

小野川温泉松島温泉飯坂温泉鳥羽温泉郷、南紀勝浦温泉湯村温泉を巡るミッションしかも今度は温泉地の最寄り駅だけでなく、温泉街まで足を運んでいくつかのポイントを踏破しなければならない。手に入るユニット小野川小町松島名月、飯坂真尋、鳥羽亜矢海、南紀勝浦樹紀、湯村千代さら8月6日三朝温泉三朝歌蓮、玉造温泉玉造彗が追加になった。

この新イベント温泉むすめは全員が温泉地の公認キャラになっており、温泉地では駅メモ!とのコラボキーホルダー販売されている。こちから探しにいかなくてもパネルもグッズも待っていてくれているのだ。前回の駅メモコラボ開催時は、有馬、道後、尖石(台湾しかなかった温泉公認一年で6か所増やし、さらに次の一年で層雲峡、湯原、湯郷、奥津、三朝塩原玉造松江しんじ湖と8か所増やしている。運営の機動力がやっぱりすごい。

だいたい騒動中に巷間で出回っていた「5年以上続くプロジェクト」「多くの温泉から公認」「観光庁の後援」などのフレーズは相当な過大広告で、半数くらいの温泉むすめはここ一年くらいの間に温泉地に突如出現したキャラしかない。

しろ世間に浸透していくのはこの先のことだろう。公認はまだまだ増える。

温泉むすめ巡りを続ける。まずは新温泉町湯村温泉へ。温泉観光協会で湯村千代パネル撮影し、キーホルダータオルを購入。パネルには「湯村温泉観光大使」のたすきがかかっている。流石は公認キャラ、貫録を感じる。湯煙でけぶっている街を歩き足湯に浸かる。ここは吉永小百合の「夢千代日記」で有名な温泉地なので吉永小百合銅像写真も撮り、ドラマ資料館である千代館を見学ドラマ風景再現した展示場で、湯村が胎内被曝者である千代の街として新温泉町広島市との友好の橋渡しとなり、吉永小百合平和活動の大きなバックボーンとなっていることを学ぶ。最後に薬師湯で温泉を使い帰路につく。

次は南紀勝浦温泉南紀勝浦樹紀のパネルは、レンタサイクルの並ぶウッドパネルのオシャレな観光案内所ではなく、古ぼけた温泉旅館組合事務所内に設置されている。この温泉むすめにも観光大使」のたすきがかかっている。パネルの横には驚くほど多種の南紀勝浦樹紀グッズが並んでいる。つい最近コラボが始まったばかりのはずだが本当に機動力がすごい。勝浦は冬のまぐろ祭り太地町落合記念館で落合専用ガンダムエクシア見学するなど何度も訪れているので観光はあっさり済ませる。勝浦漁港カフェまぐろバーガーを食べて、年期の入った建物の天然温泉公衆浴場はまゆで温泉を楽しんで帰る。

鳥羽温泉鳥羽亜矢海は、鳥羽そばショッピングモール鳥羽一番街にいた。キーホルダーは隣接するレストラン農産物水産物直売所である鳥羽マルシェで購入できた。一緒に伊勢茶と伊勢米とアジ干物とカキとサザエも買う。鳥羽温泉にはあまりいい思い出がないので代わりに松阪温泉に入って帰った。

鳥羽亜矢海のデザインはみんな大好きメリーちゃん牛木義隆さんで、肌色成分多めなのにスポーティさが支配する健康的なデザインリボンスカートの裾に入れた和柄紋、ダイビング由来の手の込んだ小物、結い上げた長い髪を下ろせば大きく印象を変えられそうな変身の余地も作って、本当に最高の仕事だった。海の街のご当地キャラデザインとして傑出した完成度がある。鳥羽はあまり好きな街ではないが鳥羽亜矢海だけは推せる。

松島温泉には車で訪問した。松島観光協会タクシードライバー姿の松島名月のパネルを見て、福浦から福浦島に渡り松島風景を楽しんだ。温泉は日帰りで利用できる芭蕉の湯という施設を選んだが、松島名月のパネルは主に海沿いの旅館に設置されていたようで結局出会えたのはタクシードライバーバージョンだけだった。

去年「凪待ち」の舞台探訪で石巻に行ったけど、松島温泉スルーして作並へ行っていた。松島名月のおかげで松島にも温泉があることを知られてよかった。

小野川温泉には米沢駅からバスで向かった。小野川温泉も以前は存在を知らなかったので、訪れる機会をくれた駅メモ!と温泉むすめには感謝しきりだ。この街有馬温泉以来の街ぐるみ温泉むすめを活用している場所だった。至る所にポスターやポップがある。訪問スポット指定されていた甲子大黒天には小野川小町絵馬もあった。共同浴場滝の湯でクソ熱い湯に浸かり、キーホルダー販売している名湯の宿 吾妻荘を訪れるとここにも当然小野川小町パネルが設置されている。もう嬉しくなってしまった。

いくつかの施設の人と話してみても、みな小野川小町に好感を持ってくれており、また温泉むすめが目的で訪れた私に対してもとても親切に対応してくれた。ただ、小野川小町よりもつ最近小野川温泉で大々的なロケを行った江頭2:50の方が遥かに街の人々に愛されているとも感じた。まあ、美少女もいいけど江頭と比べられたらやっぱり負けちゃうよな。

飯坂温泉では“最高の温泉むすめ”飯坂真尋に出会う。福島駅から飯坂線に乗ると列車が既に温泉のれんをかけた車両テンション上がる。飯坂温泉には5年ぶりくらいの訪問になるが、駅を降りた瞬間から飯坂真尋の吊看板観光案内所にも当然飯坂真尋。街中の旅館ロビーではなく玄関先に飯坂真尋のパネルを設置している。自販機には福島県温泉むすめのラッピング。数えきれないほどのポップ。10を超えてからは数えるのを止めた。街が一変している。

飯坂真尋ほど地域の愛を一身に受ける温泉むすめを他に知らない。飯坂真尋は他の温泉むすめと比べて特徴的なルックスではないが、その分アレンジが利かせやすくどんな衣装でも着こなせてしまう。その特性を最大限に活かして、飯坂温泉の数えきれないほどのスポットに様々なコスプレをさせた飯坂真尋ポップが溢れている。

飯坂温泉は町出身オリンピック選手紅白歌手かのように飯坂真尋を訪問客に誇らしげに紹介している。アニメ聖地などではあまり見られない現象だが、飯坂真尋に限っては東京オタクよりも飯坂温泉の住人の方が遥かに飯坂真尋を愛している。二年ほど前に借りてきただけのキャラのはずなのにどうしてこんなことが起きるのか。

宇奈月温泉ももクロに染まるのは理解できる。ももクロの熱には魅了されて当然。でも、同じくらいのテンション飯坂真尋に熱狂する飯坂温泉ちょっと理解の外にある。

自分の好きなアニメキャラ普段アニメを見なさそうな人たちが同じように好きになってくれる様子を見るのが聖地巡礼の楽しみのひとつでもあるが、今日初めてその姿を見る飯坂真尋が多くの人に愛されていることを知って、同じように嬉しく思う。こんな経験は初めてだった。

芭蕉も浸かったという鯖湖湯の隣の鯖湖神社には飯坂真尋のイラスト絵馬がたくさんかかっている。小野川町の甲子大黒天を思い出す。超愛されてる飯坂真尋。でも、よく見るとイラスト絵馬の半分は塩原温泉観光協会プロジェクト88メンバーよりとか書かれてる。互助会だった。塩原温泉グリル三笠オーナー飯坂真尋でなく自分似顔絵絵馬に描くナルシスト鬼怒川温泉が近いせいで塩原温泉は行ったことなかったけど、近いうちに那須塩原温泉むすめにも会いに行こうと思うよ。グリル三笠軒にも寄ろうと思うよ。

愛宕山温泉神社から飯坂温泉の街を眺め、旧堀切邸を見学八幡神社を参拝、鯖湖湯のクソ熱い温泉に浸かってすぐまた波来湯のクソ熱い温泉はしごし、ラヂウム最中ラヂウム玉子お土産に買いこんで、地酒「摺上川」の4号瓶を購入して水郡線水戸に着くまでに全部開けた。ここ飯坂温泉にはまた必ず来るだろう。

8月三朝歌蓮、玉造彗が駅メモ!に実装されるとまた早速出かける。前日は皆生温泉温泉を使い境港海鮮丼を食べて松江ビジネスホテル投宿。翌朝玉造温泉に向かい観光案内所で玉造彗のパネル撮影キーホルダーを購入する。駅メモ!勢が訪れる以前から玉造ファンは相当数足を運んでいたようで、案内所の人も慣れた様子だ。その後、玉造温泉ゆ~ゆという洋式便器のような形状の施設温泉を楽しみ、三朝温泉に向かう。

途中、琴浦町道の駅で「琴浦さん」グッズが復活していないことを確認して、青山剛昌ふるさと館を見学倉吉お土産の梨を買ってから三朝温泉を少し通り過ぎて三佛寺投入堂を参拝、一人では崖の上のお堂まで行けない決まりなので行き会わせた年配のご婦人二人とチームで崖を登る。取って戻して三朝温泉、街には射的のある娯楽場、向かいには右翼事務所、橋の方に向かうと大綱引資料館などという建物もある。小さな銭湯たまわりの湯で温泉に浸かり、観光案内所ほっとプラ座で「みささ温泉観光大使」のたすきをかけた声優サイン入り三朝歌蓮のパネル写真を撮ってキーホルダーを購入する。

三朝歌蓮は儚げな美少女キャラ可愛いのだけれど、その隣に立つ「宇崎ちゃん鳥取で遊びたい!×三朝温泉」の宇崎花と赤羽根健治パネルの方が観光案内所の雰囲気にはマッチしていた。今更だけどやっぱり温泉制服姿は似合わないわ。

しかし、観光案内所で最も強いインパクトを残したのは、三朝歌蓮でも宇崎花でもなく、三朝温泉マスコットキャラクター湯けむり怪獣ミサラドンだった。有袋類怪獣らしくお腹ポケット赤ちゃん怪獣も入っている。こいつが三朝温泉温泉むすめでも良かったのに。ミサラドングッズはタオルストラップシールを買う。

ほっとプラ座には他の温泉地の温泉むすめの缶バッチも売られていて、ご婦人方が入れ替わり立ち代わり缶バッチを熱心に見ていた。本当はご当地キティを探していたのかもしれない。

その後、鳥取市のビジネスホテルに泊まり、翌朝すなば珈琲に寄って砂丘に寄って岩美町で「Free!」の聖地巡礼をして余部鉄橋見て帰路についた。

その後も、駅メモ!と関係なく修善寺透子、高山匠美、白浜帆南美、十津川飛香と出会ったり、別府奥飛騨では温泉むすめパネル存在は知っていたけれど設置場所まで足を伸ばすのが面倒でスルーしたりした。それが今年10月までの話だ。

つづく

2021-12-03

これはデマだけど

日本少子化過敏性腸症候群のひろまりの原因の一つに公衆浴場スーパー銭湯)や温泉旅行の普及がある気がしなくもない

これ、トリビアになりませんか?ならねえか~。

2021-10-25

anond:20211025121225

少なくとも増田はTERFじゃないよ。

だって全然ラディカルじゃない。”R”の字が欠けている。

現代でも”社会的な性”や”精神的な性”の多様性に対して認知が広がっているけど、それでもトイレ更衣室、公衆浴場、あるいはスポーツ大会の男女分けなんかに関しては”肉体的な性”を基準とするべきだという考え方の方が一般的だ。

もちろんそれを差別だという人がいるのも知っているし、もしかしたら後の世はそういう人たちの考え方の方が一般的になるかもしれない。

でも今はそうじゃない。

増田の考えは極々フツーの人の考えだよ。

から過剰に気にし過ぎることはない。

リアルタイムにおいて増田差別主義者呼ばわりされる謂れはないし、悪くて後世の人々に「昔の人はトランスジェンダーの人に対して理解がなかったんだよ」って子馬鹿にされるくらいだ。

正直、ヒトがヒトである内は”肉体的な性”を完全に排した社会が生まれることはないと思うから、そんな風に馬鹿にされる未来が来る可能だってかなり低いと思うし。

2021-09-25

anond:20210925201032

トイレ公衆浴場更衣室もペニスの有無だけで区別すればいいだけなのに、

なんでやらないんだろう。

2021-09-24

女は全員タンポン使え

2019年、買ってよかったものランキング第1位、タンポン

マジでタンポンが大好きと言っては語弊があるが、タンポンのない生理は考えられない

食わず嫌いタンポン使用してない女がいたら、ぜひ使用してほしい

とくに、とくに短い休み時間なんかじゃ気軽にナプキンを換えられない、でも動いたり走ったり立ったり座ったりしなきゃいけない環境にいる若い女の子(意外と使ってたらごめん)

タンポンのいいところ、その一、かさばらない。

ふつうポーチナプキンなんか入れたらボワボワになってしまうが、タンポンはスティック状なので場所に困らない。

その二、風呂に入る時が圧倒的に楽。

これは楽。楽すぎる。風呂に入る直前に新しいタンポンに変える。そうすればふつう時間ならば脱衣所にパンツさえ置いて置けば「耐えられる」。今までの、風呂から上がる時に延々と流れ出る血を洗い続けて上がるタイミングを逃し続けた日々は何だったのか?

もちろん、生理中は公衆浴場には入らないのがマナーだと思うが、自宅の風呂で湯船に血だまりができたり湯船から上がった瞬間のザバーとともに血がドバーという悲しすぎる事件はかなり防げる。

その三、不快感が少ない。

生理中の何が不快って、血濡れのナプキン、巷では「使用済みオムツ」なんて言われるレベルの「もの」を股間にある程度の時間貼り付けていなければいけないことだが、タンポンを使用することにより、これが圧倒的に減る。

要は栓をしているから、ナプキンが「濡れる」ということがない。いや、普通にある。でもタンポン無しとは比べ物にならないくらい「ない」と言っても過言ではない。

とくに、立ち上がった時の「あーーーー」という感覚、あれがほとんどなくなるというだけで快適と言える。雨に濡れた靴下と靴で、ビジョビジョになっているのを耐える必要はもうない。

その四、漏れない。

圧倒的に漏れない。つたい漏れはする時はするが、そんなにひどい時は、タンポンをしていなければもっと大事故になっていたことは明らかである

私は中学生の時にスカートに染みを作ったことがある。高校生の時にもある。大学の時もある。布団に染みを作ったこともある。タンポンを使いはじめてからは、ちょっとパンツに着いたなくらいで大失敗したことはない。布団の染みは消えないけどまだ使っている。

続いてタンポンのデメリット編。

その一、ちょっと高い。

高くはないが、安くはない。私は生理が重くないという自覚があるが、だいたい一生理10個ほど、約一パック使用している。そうなると、まあ400円くらいだが、もちろんタンポンオンリーでいけるということはなくナプキン使用しているので、それにナプキンが加算される。ナプキン10個くらい。私は20個入り400円くらいのを使用している。そういうわけで、まあ 600円くらいになる。

タンポンを使う前は、20個入りのナプキンを一生理で消費していたので、コストとしてはちょっと上がっている。とは言え、タンポンのおかげでナプキン自体を交換する頻度はかなり減るため、精神衛生上かなり良い。

その二、ちょっと痛い。

タンポンは、要するに膣にインするため、コンディションによっては、まあまあ痛い。

タンポンをもっと使ってほしいからこそ、「痛くないよ!」などと言うつもりはない。

痛いのは主に、量が少ない時と、抜く時である

血がドバドバ出ている時はそれが潤滑油の代わりになるため、スルリと入る。

まりタンポンは、生理がひどい時こそ優しい存在なのである

あとは当たり前だがタンポンが血を吸収しすぎてでかくなると痛いので、それくらいに血がドバっている時は、とにかく、自分を労ろう。

その三、処分に困る。

ナプキンは、交換するナプキンの包装にくるんで丸めてポイーで良い。最近流行りのシンクロフィットは、トイレ流れるので、それこそポイーで良い。(伝聞によりて記す)

タンポンはどうするか?

もちろん、タンポンと同時にナプキンを換える場合ナプキンに包んで捨てればいい。

そうではなく、「ナプキン全然いけるけどタンポン換えてえな~」という時の話である

あくまで、私はソフィのソフトタンポンしか使ったことがないのでそれ基準になるが、交換するタンポンの包装に使用済みのタンポンを「戻す」ということは物理的に不可能である

仕方ないかトイレットペーパーにくるんで捨てるしかないが、経血の着いた面を内側にして丸めることのできるナプキンと違い、使用済みタンポンは「360度明らかな血濡れ」になっている。サニタリーボックスの中でトイレットペーパーがほどけていないことを祈るのみである

その四、交換するのが手間。

というほど手間でもないが、ベリベリ剥いで貼って終了のナプキンより、精神的な負担がある。

前述のとおり、コンディションによっては痛い時もあるしほぼ確で手が血濡れになるし、「職場トイレで蹲踞の姿勢になって膣にモノ入れて何やってんだろう」と思うこともあるが、気にしたら負けである

ワンポイントアドバイスとして、意外と便器に座ったままか、直立でタンポンを「横」に入れたほうが、うまくいきやすい。

パッケージには「膝を軽くまげて……」みたいな絵が描いてあるが、リラックスして奥まで入れることが第一である

と、いうわけで、タンポンを敬遠している人がいればぜひ使用してみてほしい。

最近は、シンクロフィットやら経血カップやらが流行っているが、私はタンポンをお勧めする。

理由タンポンが好きだから

しかしたらシンクロフィットがモノスゴク良いかもしれないが、それを試してみるかと思うこともないくらい、タンポンに心酔している。

タンポンに心酔しているとか言うと完全にキモ・女だが、これは生理が悪いのであって、タンポンは悪くないし私も悪くない。

タンポンで上げるクオリティ・オブ・ライフ

2021-09-23

せくしゃるまいのりの

トイレ公衆浴場のはなし。

 

 

よく「他の人に迷惑をかけないために、公共の場ではマナーを守りましょう」と言う。

たとえ、大声を出したくても我慢をするし、衝動的に踊りたくなっても我慢する。

個人自由意志を捻じ曲げる必要があるのが、公共だ。

 

からLGBTの人も、多少の我慢はしたほうがいい。

心が女と言われても、見るからヘテロセクシャル身体性男が 銭湯に入ってきたら、ギョッとするどころではない。迷わず通報する。

心が男と言われても、身体性女の人が男子トイレを使ったら…「今だけ男にしてやー」と入る人がいるらしいが、迷惑だろ。

 

じゃあ身体性にあわせて、トイレ公衆浴場を使えというと違う。

それはそれで、その本人に対しての配慮がない。

まあ、その人が 別に良いならいいけどね。

 

結論を言うと、LGBTの人は、性別が分かれた公衆トイレ公衆浴場を使うことは諦めてほしい。

それが、今のところマナーだ。

 

 

個人的に思うのは、個室トイレは男女共用で 男性用小便トイレは別部屋になるのは、いいよね。

2021-09-20

anond:20210920015426

フィクトセクシュアルやフィクトジェンダー、その他スペクトラムのような、迫害を受けてきたマイノリティ批判対象とする以上、批判側の論理反論側よりもはるかに緻密で慎重なものである必要があるんじゃないですかね。

「Aは賛同するが、Bは賛同しない」という複雑な立場は、こんな風に論点がとっちらかっていたら答えられるものも答えられない。

など、語るべき論点があまりにも多すぎて「もう少し勉強してきてください」という感じだ。

みなさんは公共の場で股間が強調された表現をみたいですか?

一応答えておくと、見たいか見たくないかで言えば見たいですかね。

前述の通り、これを答えたところで何にもならないのですが。

2021-08-18

コロナ禍のなかでの恋人作り

現実的不可能ではないか

今年は無理だ。

たぶん、来年も無理だ。

NZみたいにゼロコロナ戦略なら、感染者が出るまでは自由満喫感染者が出たらロックダウンなんだろうけど、日本ウィズコロナじゃあ、新しい生活様式に会食はありえない。

会食以外にどうやって仲を深めろというのでしょう?

会食だけじゃなくて、音楽ライブスポーツイベントも軒並みダメ

映画ダメ公衆浴場ダメ旅行ダメ

あらゆる場所が私語厳禁で、やむを得ない場合にはマスクのうえで距離をとる。

無理です。

恋人をつくれないまま1歳歳をとる。

ウィズコロナが5年続けば5歳歳をとる。

今年35歳の女は、5年後には40歳ババアになる。

恐ろしい。恐ろしい。

2021-08-01

何故『トランスジェンダー』を受け入れないのに『LGBT』には理解を示す女性が多いのか?という話。

まずはじめに

LGBTとは何か?の説明を今更ながら引用させていただきます

LGBT」とは:レズビアン女性同性愛者)、ゲイ男性同性愛者)、バイセクシュアル両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障がい者を含む、心と出生時の性別が一致しない人)アルファベット頭文字を取った言葉

とされています。ここにQueerやQuestioning(クイアやクエスチョニング)のQも加えて、LGBTQは「性的少数者総称」として用いられることもあります

以前からLGBTに対しては男性より女性の方が寛容的理解を示す人が多い傾向にありました。それを即ち「女性性的少数派に対して一切の差別をしなかった」とまでは言いません。

ですが、「ホモとか気持ち悪い」「お前オカマかよ」など、同性愛者やトランスジェンダーに対して直接的な中傷侮蔑的言葉を浴びせる人は男性が目立っていました。覚えがある人も居るのではないでしょうか。

性的少数派に対して寛容な傾向がある女性

では女性どうでしょうか。上でも書きましたが、傾向の話ではあります積極的レズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダー侮蔑コミュニティから排除しようとする動きは女性にはあまり見られません。

しろゲイやオネエなど性的少数派の人々と積極的に交友関係を結び、性的少数派の人々を理解しようとする女性は昔から数多く居ました。

これは、平均的に女性男性より異性愛規範によらない人々への抵抗感が少ない事と無関係では無いでしょう。

かつて「エス」と呼ばれた女性同士の友情とも恋愛とも取れる強い絆を尊ぶ文化文学がありました。今では「百合」と呼ばれ男性も好むジャンルになっていますが、かつては女性に深く愛された文化でした。

現代でも宝塚歌劇団など、主に女性による女性だけの世界を愛好する女性は少なくありません。例え自身同性愛者でなくても、同性愛に対する理解を持つ女性は決して少なくありません。

それは近頃の男性が忌み嫌うボーイズラブというジャンル女性は古くから受け入れて親しんでいる事からも見てとれます。「愛情があるなら性別など障害にならない」という理解がそこにはあります

トランスジェンダー女性女性用スペース

しかし、最近LGBT界隈で一つに議論されている事があります

それは

トランスジェンダーを自認する女性女性公共スペースを使用して良いのか否か」

というとても難しい問題です。

性自認は本人の認識によって決定される物なので、性自認女性なら肉体が女性でも男性でも「女性」として扱うべきだという考えは近年になり広まってきました。

トランスジェンダー女性とは、肉体的性別男性精神性別女性である方を指す名称です。昔から「オネエキャラ」と呼ばれるタレントさんが活躍してきた事は皆さんはご存知だと思います

彼女達は男性の肉体を持って生まれましたが、自分達は女性である認識していてそのギャップに苦しんでいます

当然公衆浴場やお手洗いなどで同じ空間に居る男性自分達の体をじろじろと見られる事に耐えがたい苦痛を感じていますプライベート場所で異性に体を見られる不快感は、万人が共通する物でしょう。

なので、トランスジェンダー女性公共施設男性用のスペースではなく女性用のスペースを使いたいと願うのは、当然の事だと思います

しかし、「性自認女性なら女性用の公共スペースを使って良いのではないか」というこの願いに、シスジェンダー女性(※)の間でも意見が真っ二つに別れる事になりました。

(※シスジェンダーとは、自分自身認識している「心の性」と、生まれ持った「体の性」が一致している人を指す言葉であるシスジェンダー女性とは自分自身を「女」だと認識しており、サラに生まれ持った性別も「女」である人の事)

「例え性自認女性でも肉体的に男性である事に変わりはない。男性の肉体を持った人が女性用のスペースを使う事は女性に恐怖と苦痛を与える。トランスジェンダー女性女性用スペースを使わないでほしい」

「例え肉体が男性でもトランスジェンダー女性の心は女性であり、女性として認められているのだから女性用のスペースを使う権利はある。それを一方的に拒絶するのはトランスジェンダーに対する差別に他ならない」

一行に纏めるとこういう感じかもしれません。細かいニュアンスなどは色々と異なっていると思うので、気になった方は是非トランスジェンダー女性について調べてみてください。

理解』と『共存』は似て非なる

シスジェンダー女性の中にはトランスジェンダー女性女性用のスペースを使う事に拒否感を持つ人が少なからず居ます

しかし、だからと言って彼女達がトランスジェンダー女性理解を持っていないという事ではありません。肉体の性別関係なく、女性同士良き友人として付き合っている人は沢山居ます

シスジェンダー女性が恐れるのはトランスジェンダー女性の「心の性」ではありません。ジェンダー関係なく、女性を恐れ苦しめているのは「男性」という「体の性」なのです。

そもそもトランスジェンダー女性男性用スペースに抵抗感を抱き女性用スペースを使いたいと願うのも、男性用スペースを利用する「男性」の目線が怖いからという理由があります

精神的には女性だと分かっていても、肉体の性が「男」である人が女性用スペースに居る事に、どうしようもない生理的な恐怖感を覚える女性の数は少なくはありません。

また、自らトランスジェンダーを称し女性用のスペースに入り込み、女性に性暴力を加えようとするシスジェンダー男性がこれから幾度となく現れてるであろう事は想像に難くありません。

そして、トランスジェンダー女性シスジェンダー男性を本人の申告以外で区別する事は現状不可能に近く、親しくない間柄の女性が肉体的男性性自認判別する事は非常に困難です。

トランスジェンダーの難しい立ち位置について多くの女性理解しようとする姿勢ですが、今のところ女性用スペースはシスジェンダートランスジェンダー女性共存出来るほど広くはないのが現実です。

LGBT』を理解し正しい認識を持っていても、『トランスジェンダー』を受け入れる精神的・物理的余裕があるとは限らない事がこの悲しいすれ違いを生んでいるのかもしれません。

出来る事を模索する

トランスジェンダー女性公共施設女性用スペースを利用する権利現在のところ認められていないケースが多い、というのが正直な所です。

その代案として「男性用でも女性用でもないトランスジェンダー用の利用スペースを作ってはどうか?」という物が良く挙げられています

例えばお手洗いならば、利用者性別限定しない多目的トイレが近頃徐々に増えてきています。これは性的少数派の人に対する配慮が行き届いた結果と言えるでしょう。

トランスジェンダーを第三の性として男性にも女性にも分類しないのはそれ自体差別だ」という声も勿論あります

肉体的性別精神性別乖離に苦しみ、それでも自分性別こちらだと選んだトランスジェンダーの人々に「貴方達は第三の性なので既存の性には当てはまりません」と告げるのは残酷でさえあると思います

性別関係なく、性的少数派であるLGBT人達にも生きやす社会を作っていく事が、二十一世紀を迎え20年を過ぎた人類が新たに実現しなければならない課題なのかもしれません。

2021-07-30

真珠に詳しい方いらっしゃいますか?

銭湯サウナでよく顔を合わせるジジイがいる。背中一面に彫り物があり、同じ時間くらいに来る別のジジイを叩いたり、水をかけたりしていじめたりするという入浴マナー以前の問題があり、関わるのが嫌でジジイが来ると上がっていた。

ジジイが更に嫌なのは局部えげつない性病ダメージなのかホヤみたいな訳のわからない形状をしており、公衆浴場なんて衛生的に完璧ではないという事実を目の当たりにさせて来るところで、いつもはジジイが水風呂に入る前に上がるようにしていた。

ある日サウナに入ってすぐにジジイと出くわしてしまった。迷ったが覚悟を決めてサウナに入っていると、向かいに座ったジジイ局部みえる。思っていたよりホヤっぽくはない少し驚く。例えるならパチンコ玉がいっぱい入ったコンビニである

おそらくはジジイ局部真珠を入れており年月を経て縮こまった局部の皮内部で自由に動いた真珠が下に落ちてたまったのであろう。すげえもんみたなという感動があった。ジジイ局部をぶらぶらさせては別のジジイをぶん殴っていた。

しか銭湯めぐり趣味で、様々に局部をみていたつもりだがそもそも真珠の入ったものをみたのは初めてであった。ましてやお役御免になったものとは。普通真珠は飽きたら手術で出すんだろうか。その際の適切な人生におけるタイミングみたいなものはあるのか。使わない物置を掃除することがないように中の物はほっとくんだろうか。寡聞にして知らない。真珠に詳しい方ご教授ください。

2021-07-03

anond:20210702150207

男が公衆浴場に入ってる間にロッカーを開かないようにして服を着れなくして全裸右往左往する様子を笑うってドッキリもあったね。

2021-06-20

はてなポリコレ力が高まってテレビが楽しめない体質になった

昨日ドッキリ番組を見てたら、男のタレント公衆浴場に入ってる間に、ロッカーから服を取り出せないようにして全裸右往左往する様子を笑うとか、若い女優(仕掛け人)が自分のことを好きだと言ってるのを偶然聞いてしまってキョドる様子を笑うとかやっていて、「これって男女逆だったらひどいセクハラだと炎上まちがいなしだよな」とか思って腹がたってきたわ。

2021-06-13

陰毛を剃ってみたら快適!

数年前、夏に自分体臭が気になったため脇毛を剃ってみたところ、シャツを脱いだときのムワッとする感じがなくなり非常に快適で、それ以来ずっと脇毛を剃っている。

いつか陰毛の方も剃ってみたいものだと思っていたが、温泉などに行きにくくなるかなと二の足を踏んでいた。

しかし昨今のコロナ温泉などに気軽に行くことができなくなったことや、その他個人的理由からもう剃ってもいいんじゃね?となり陰毛を剃ってみたところとても快適であった。

というわけで皆さんに陰毛を剃ってみてよかったところをお知らせしておこうと思う。

~~陰毛を剃ってよかったこ

~~嫌な匂いがしない

陰毛、一応定期的にきちんと洗うのでめっちゃ臭くはならないんだけど、股間頭皮とは違う分泌物などが漏れ出ているようで、独特の汚れが陰毛についていてなかなか落ちないことがある。

これが独特のムワッとする香りを産んでいると予想され、まあこの香りフェロモンと呼ぶのかもしれないけど、夏場とか特に不快感がある。

陰毛を剃ると当然この匂いが無い。

無臭、爽やかに薫る風。

~~手淫の後始末が楽

いきなりひどい話で申し訳ないが、手淫の際に、こうなんというか、とにかく後始末が楽。

多くは語らないけど色々感じ取ってほしい。

この状態になってからローションを使用していないけど、ローションを使ってもとても後始末しやすいと思う。

~~通常時の陰茎が長く見える

いつもは陰毛が陰茎の2割程度隠してしまうため、その分短く見えるのだけれど、さらけ出されているのでその分長く見える。

いや、よく考えるとこれはおかしい。

陰毛がある状態ときの見え方が短く見えているわけなので「ありのままの長さに見える」が正解なのではないか

かに見せるわけじゃないけど、鏡を見るたび「おっ、ちょっと長い」と嬉しくなる。

自己肯定感が上がります

~~きんたまが可愛く見える

恥骨のあたりももちろんツルツルでエモいのだけれども、一番は金玉がツルンとして可愛い

愛おしい。

~~デメリット

陰毛を剃って感じたデメリットもやはり記しておこう

~~公衆浴場に行きにくくなる

最近剃毛流行っているという話なので大丈夫だとは思うけれども、やはりちょっと恥ずかしい。

~~金玉を剃るのがちょっと怖い

ちょっと切れたりしても、まあひげそり時に血が出るていどだとは思うんだけど、やはり大事な部分から血が出ちゃう想像するとめっちゃ怖い。

タマヒュンするとシワシワが余計深くなるので怖がらないほうが良いのだけれど…。

~~金玉を剃るのがちょっと情けない

そんな金玉のシワを伸ばしながら剃っていかないといけないのだけれど、伸ばしてもやはり剃りにくいテクスチャをしている。

しか石鹸のせいでつるつる滑る

つるつる滑る金玉を引っ張って伸ばしながら剃っている姿を想像してほしい。

~~結論

多少のデメリットがあるとはいえ、機会があれば陰毛は剃るべき。

一度しかない人生、楽しもう!!!!!

2021-05-31

当事者なりに考える「トランスジェンダートイレ」の問題

気持ち女性からお腹下して3回」書店女子トイレ侵入 従業員目撃し56歳"自称教員"の男逮捕

https://news.yahoo.co.jp/articles/f92c6f6a4b54d7e86b02db86a9b1ee94d589a6d4

このニュースに関して「トランスジェンダーがのさぼるとロクなことがない」というような意見過熱している。

なので一人の当事者性自認男性戸籍女性FTM)として、状況を整理したいと思う。

  

一般には、このように立場対立していると認識しているだろう。

トイレや浴場に異性が入ってきたら怖い。特に女子のスペースに男性が入らないでほしい。(世間

性自認尊重すべき。誰がなんと言おうと自分性別は認めて欲しい。(トランスジェンダー

  

しかし、自分も含め、身の回り当事者の中で②のような考え方をしている人は見たことがない。

しろ行き過ぎた主張のせいで肩身の狭い思いをしているというのが現実だ。

そして②の主張をしているのは、日本当事者ではなく欧米的な過激派リベラルがメイン層だと思う。

  

自分の周りの当事者意見総合すると、人によって多少差はあれど

性同一性障害の診断があっても、多目的トイレがあればそちらを優先してを使いたい

・ただしどうしても男女トイレしかない場合は状況によって使い分けるしかない

・なんの治療もしていない人は戸籍通りのトイレを使えばいい

ホルモン治療により見た目が変わり、性機能も低下している人については例外的な扱いを認めてほしい

公衆浴場には入りたくもない

といった具合だ。

これなら、多少は事情理解してくれる人もいると思う。

  

でもこれは、欧米過激派リベラルに言わせると差別的思想らしい。

第三者である医師性自認の何がわかるというのか。性別を決めるのに診断が必要なのは差別だ。

性自認と見た目は一致していなければいけないのか。それはジェンダー押し付けであり、ルッキズムとも繋がる。

まり男性のような見た目で男性として振る舞うムキムキマッチョなおじさんでも、自分女性だと言い始めたら誰にも止められない。

(ちなみに、リベラルさらに行き過ぎると今度は逆に「男女に性差存在しないので性同一性障害存在しない」となるらしい)

  

うーん。

理解できない。

  

個人的に、落とし所としては

医師診断書があるか、ホルモン治療をしているかどうかなどでトイレの扱いを決める

公衆浴場は手術していない限り禁止

このあたりかなと思うものの、活動家いわくそれも差別になってしまうらしい。

  

非常に困る。

  

とりあえず、もし差別禁止法案みたいなのが成立したとしても、自称しているだけの人はどんどんしょっ引いてほしい。

Xジェンダーなど、診断が受けられないギリギリラインの人にしてみればしんどい部分だとは思う。

でも、どの病気障害でもボーダーで苦しむ人は存在するので、そういう時は個別案件として調べるしかないだろう。

  

賛否両論あると思うので、こういった主張に対して何か思うところがあったら、よければ意見等お願いします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん