「正統性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正統性とは

2020-11-28

差別主義者に正統性を与えるから選択夫婦別姓反対

制度自体は支持なんやで?

けど、選択夫婦別姓支持者が、同姓選択する人(ドラえもん映画ポスター)を見て古臭いだの気持ち悪いだの言っちゃうわけやん

こんなん普通に同姓選択差別しかない

こういう差別主義者に正統性を与えるから選択夫婦別姓の実現には反対です

差別主義者がいなくなって、同姓の選択別姓の選択両方が支持されるようになったら、実現しような

2020-11-05

anond:20201105023340

なんかみんな怒ってるけど何で?よく理解できないな、って時は見落としてる文脈がないか探ってみる

今回の場合女性向けの日用品PRにもかかわらず企画の参加作品には女子高生スカートたくし上げイラストが含まれいたこと、ツイートを遡ると絵師個人的リプライを送り合っていたこと、まんぐり返し・M字開脚イラストリツイートしていたことなどが分かった

なるほどそんなことが起きていたなんてパッと見では分からなかったしこれは公私混同として注意されてもしょうがないなと思った

事件ニュースでも、こんな些細なことで殺人に発展?どうして?と思って少し探ってみると

加害者被害者は以前から険悪な仲で積もり積もったものが爆発したのが今だったというのが分かって少しは納得できたりする


ただまあ増田は納得や正統性なんか別に欲しくなくてとにかく喧騒が苦手なんだろうなって感じがする

このくらいで騒ぐなんて大げさ、理解できない、で済ませる思考の人の方が健全だけど正常バイアスが強いとそれはそれで危険に巻き込まれから気をつけてね

2020-10-12

anond:20201011113114

歴史学とか(例えそれが自国戦争責任を追及するものであっても)国家正統性担保するものだが、今や保守層でもそういうのを無価値と見なしてそう

2020-09-14

社会学学問権威ゼロになりつつある理由

オタク表現攻撃してきた社会学は「自分たち理論学問的な正統性がどのように担保されているのか」について全く答えてこなかった。

社会学科学であるというのならば、最低限「この手法によりこの結論を導き出した」と明示せねばならないのだけれど、一切を怠っていたので、とんでもないことになってるんだよね。

根拠霊感ってぐらいにいいかげん。

「偉い先生からそう教わった」とかならともかく、「私がエビデンスだ」とかわけのわからないことを言い出す。

きちんと調査すらせず「傷ついた」とか言うだけの科学が他にあるか?

社会学者があまりにいいかげんという問題

社会学者が犬笛を吹いていたら、「社会学者が居るぞー」と襲われるようになったって、そら自業自得よ。

正直、自業自得じゃないかなと思うのだが、

社会学ってそもそも自由議論を阻害するなと言いながら学問的な裏付けもない理論をぶん回して社会運動に流用しまくったんだよね。

まり社会運動看板だけ貸して、その学問棍棒にしてやりたい放題やってきたのね。

現在ではBLM運動暴徒化擁護なんかに使われてる。

黒人白人リンチしてるのを、「トーンポリシングだ」「そこまでに至る抑圧がー」とか、どこからどう観ても「そんなの正しいわけねえだろ」って誰もが分かる問題を、無理やり擁護してる。

実際に学問的な裏付けはない。

学者看板勝手正統性暴力政治運動に与える名義貸しをずっとやり続けてきた。

でも学問的な裏付けはない。

きちんと研究してるかといえば、やってることはせいぜい、オタク表現に思いつきで放火するソーシャル放火魔でしょ?

社会運動アカデミズム看板を名義貸しをしておいて、そんで、逆に炎上したら「自由議論を阻害された」と、放火しておいて被害者ぶる。

政治運動社会圧力をかけるなとは言わないよ。

でもさあ、そのやり口が「社会学者という学者看板で語る」のなら、最低限、その学者としての生命をかけて貰う必要がある。

学者として語ったのなら、それが学者としての倫理にそぐわない思いつきをホイホイ勝手捏造してばらまいただけなら、当然学問として最低の評価を受けるのだ。

スタップ細胞のように、「お前は捏造理論を唱えた。学者として発信したのに、全く研究した痕跡も無ければ、そもそも根拠がない」と言われねばならない。

しかし、社会学者にはそもそも検証される土壌がない。言えば言いっぱなしで逃げ放題だ。

しか根拠を問われたら「あくま個人の感想です」と、さんざん学者でござい、って顔して放火してたのに、個人の顔になりやがる。社会運動煽動に利用しておいて、その逃げ口上は一体何だ?

自分たち社会圧力をかけるように煽動していた」のに「自由議論をしていただけだ」とは、ヤクザ居直りである「俺は穏便に話していたのに、相手勝手にころんだだけ」みたいな態度である

そりゃ、「ヤクザ」と同じ扱いを受けても仕方がないだろう。

社会学者が襲われるようになったのは、学問看板放火しまくったからであり、まっとうな社会学者が「もし」いるとしたら迷惑なことだとは思うが、今のところそういう学者放火のものをしないので、誤爆を観たことがないのである

2020-09-01

憲法改正論議における安倍晋三の華々しい業績

改憲派の先鋒でありながら護憲の要石を地中深く打ち込んだ安倍総理が辞意を表明された。改憲に向けて日本がやってきた道のりをガキの泥遊びで全て台無しにした安倍閣下護憲派にとって駐印イギリス軍にとっての牟田口に等しい。

ここにその輝かしい業績を記したい。

 

まずは安倍晋三以前の状況から

WWII以後も熱戦の時代は続き、世界民族自決植民地独立冷戦下での大国介入に伴う戦争経験してきたが、敗戦武装解除された日本関係のない話で、経済成長に邁進してきた。この路線を決めたのは吉田茂である(吉田ドクトリン)。

その冷戦下で9条改正を目指すのが自民党護憲革新という図式が定着した。数で劣る革新だが思想的には優勢で、冷戦後期には自民党改憲路線を表に出せなくなっていた。冷戦により国際政治的にも日本の専守路線固定化されていた事と他国では熱戦が続いていて海の向こうでは若者戦死が伝えられていた事もある。憲法学者と言ったらほぼ全てが革新護憲派だった。

 

ところがここに「憲法フェティシズム」的な趣向が定着して行く。つまり憲法は良いものから朗読しましょう的な考えだ。反リアリズムである

その為護憲=お花畑空想平和主義という評価が出てくる。そして冷戦終結により日本立場は流動的となった。

そこに降って湧いたのが湾岸戦争で、ここで戦後初めて日本戦争への協力を求められる事になり、世論右往左往する事になった。秩序維持の為の戦争であるという大義名分もあるし、憲法9条が前提にしていたのは国連軍が結成されて国軍は縮小されるというカント的な世界である多国籍軍国連軍とは違うが名分的には相似だから護憲派も一概に否定しにくい。

 

湾岸戦争を戦費拠出という形でお茶を濁した日本だったが、戦争に寄らず国際貢献をすべきとの議論が高まってPKO活動自衛隊が参加するようになった。その第一弾はカンボジア民主選挙監視である

また同時にそれまでタブー化されていた改憲の機運も上がり、護憲派ばかりだった憲法学者にも改憲派が現れ、メディアに出るようになってきた。その筆頭は小林節である

 

先に書いた憲法フェティシズムのせいで、憲法学には「微妙」な空気が取り纏っていた。

憲法法学なので法学部で扱う。だが法学一般は最終的に実学接続しているのに憲法はそうではない。例えば国民主権自由主義的な思想意味が延々とこね回されたりする。

国民主権主権は元は絶対王政国家正統性の為のフィクションであって、統治権外交権交戦権などを示すが、こういう肝心な事はスルーされて国民主権思想的に称揚されるばかりだったりする。

一言で言うと左翼神学的な評価がされていたのである

 

例えば国際政治での人権の扱いなどが憲法学周囲から出て来ない。国際政治では人権国家に対する対外的権力だ。

統治問題主権の壁によって外部から干渉できない。この前提が共有されないので人権がその壁を突破できる国際権力となっているという事が扱えない。特にコソボ紛争ではNATO軍事介入理由人権が挙げられた。国民主権は扱うのにこっちに接続できない憲法論というのはリアルを欠いている。

 

コバセツはこんな左翼神学的な憲法学に割り込んで行って安楽椅子を蹴り飛ばして塗り替えたと言って良い。

 

改憲問題エポック的な出来事があったので紹介しよう。2003年の朝ナマで西部邁がコバセツに追い返されたのである

西部改憲派テーブルに座り「憲法9条や前文の精神日本人に悪影響を」と長々語っていた。これはモロに憲法フェティシズムだ。憲法を唱える事で精神浄化され理想的市民国民が出来ると言う考えだ。

それでイライラMAXとなったコバセツは「そんなの相手にしなくていいから」と侮辱。衆前で面子を潰された西部は退出した。

これは左翼神学の単に裏返しで、コバセツはそういう神学的安楽椅子を蹴散らしてきたんだぜ。そんなを見たら撃てと訓練されたコバセツの前でそんな事言ったらバカ扱いされるに決まってる。

 

それでリアリズム的にもう9条一国平和主義は困難だし、ちゃん改正しようという機運が高まっていたのだが、これに疑問符を付けたのがイラク戦争であった。

当初から戦争理由疑問視されていたのだが賛同者達は「アレは最初から予防戦争だった」等と誤魔化していた。だがISIS勢力伸長すると彼等も黙りこくるようになった。

これによって米国主導の国際秩序維持に付いて行くという路線留保すべきという流れになるのは当然だ。しか国連の影響を抑える為の政策米国しまくった。この為に国連路線を旨としていた日本国際貢献イマイチリアリズムを失ってしまった。国際貢献路線の空白である

 

そこに颯爽と現れたのが我等が安倍晋三閣下であった。

改憲旗艦となった彼は新右翼学生運動流れの学者を重用、党内の勉強会でコバセツは対立するようになった。

彼等の憲法観は嘗ての左翼神学の裏写しであった。コバセツが蹴散らした椅子に座りだして頭の悪い理想論を語るようになったのだから当然だ。

すると2007年にコバセツは自民党憲法勉強会に呼ばれなくなった。パージである

ここでリミッターが外れ、改憲論というのはお笑いリアルと全く接続しない理想論を語るだけのものとなっていく。

例えば若者がチャラチャラして国家について考えないのは怪しからんので徴兵するなど。

日本会議の中枢に居るような新右翼学生運動家には就職せずに大学に残った者も多い。また六本木にあった生長の家などで寮生活を送った者も多い。その集団的生活史が投影されている。

吉田茂は後に吉田ドクトリン撤回して海軍力を増し海洋国家となるべきだと主張していた。これは日本海岸線は長いので防衛力をそこに集中すべしという考えと、当時の日本重厚長大産業国で造船がその筆頭だった事もある。

徴兵海軍に向かず陸軍歩兵に向く。つまり海兵隊のような外地でのの占領などが多い事が前提になるが彼等にはそんな考えは無い。国家意識希薄若者は怪しからんから集団生活をさせろ、国を守るのは美しい行為から戦争従事させろというだけだ。

 

またいつのまにやら立憲主義否定されて憲法国民が守るべき事柄になっていった。

コバセツを追い出して何年も顔をつき合わせて「現憲法には国家を統制するような事ばかりかいてある、おかしい」とやっていたのである

何年も何百時間も掛けてバカの思いつきを言い合って論議のつもりだったんである機械ばらして直せなくなるガキかよ。

それに対する言い訳は「家族愛は良い事だ」などであった。良い事だから朗読しましょうというのが憲法だと思ってたんである。良い事を書くと良い国になると思ってるんである

まり彼等は憲法どころか毎日やっている立法の仕組みも判っていない。法律が肉付けされて権力を持つ仕組み=政令省令の事や閣法の提出過程も判っていない。

これは左翼神学的で実学接続しないので憲法学者微妙な扱いされていた20数年前の完全に裏焼きであろう。

そういえば日本会議の活動家たちが動いて成立させた国旗国家法や年号法などには政令が無い。普通立法プロセスが付いていないのである

 

こうして「改憲」は厨房タームとなり、現実に即した意見を言う人との評価が欲しい人は避けるようになってしまった。「南京虐殺朝日新聞捏造によるもの」とか「地政学的にナンタラ」と類似コンテンツとなってしまった、

 

安倍閣下の華々しい業績はこれだけではない。

南スーダンPKO日報破棄はその最たるものだ。

南スーダンの情勢が悪化自衛隊PKO活動をしている地域危険に晒された。他国から派遣されている軍を置いて撤収していいのか?これは改憲上の一番重大な局面だ。

今回は撤収するにしろしないにしろ国民の皆さん、憲法の枠内に納まるよう戦闘地域では活動しないという区切りPKO活動をしてきましたが、コソボ以後のPKOは変化し、戦闘状況では積極的な介入により平定を維持するというポリシーになっています。今後もこのように情勢が悪化して危害射撃をする必要に至るでしょう。憲法PKOポリシーを変える為の議論をする時です」というのが改憲派の筋である。そしてその時である

なのにたかがその場の政局が荒れる事を忌避した聖帝閣下はそんな事に興味は無かった。日報を破棄させる圧力をかけたのである現実に即した改憲に至る正統な道筋と思わなかった。改憲は既にガキ臭くて老害じみたルサンチマンを集合させる事でその手の固定票を集めるフワついた寝言であったか自衛隊憲法問題なんて気にも留めなかったんであるな。そしてその寝言化を成し遂げたのも聖帝閣下とお仲間の努力の賜物であった。牟田閣下前線から離れて芸者遊びを続けたような血の滲む努力の。

 

更にこの件では防衛大臣が辞任する運びとなった。

だが隠蔽責任を率先して取ったのではない。後から無くなった筈の日報が出てきたのだ。

まり自衛隊に後ろから刺されたのである制服軍人スーツ政治家が統制するのが文民統制であってこれが失われると国家破滅に突き進む。そんな憲政上の大問題だ。

だがこの自衛隊が成した暴露は正当な行為である。やってはならぬ不正を成さしめそれを是正した事で文民統制上の問題となった。

しか自衛隊活動が蓄積された一部であって、改憲への正当な道筋ど真ん中の事を無きものにするという不正であって改憲派として正気の沙汰ではない。

だがこの時既にこの政権にまともな責任を取らせようという国民意識は無くなっており、子供の間違いのように擁護されて忘却された。

ど真ん中改憲問題はこうして消え去り「家族大事とか良い事が書いてある憲法朗読しましょう」という流れは保護された。

アイドルのような還暦女性ポストを与えた防衛大臣が軍に後ろから刺されるという事態の深刻さにも晒されずに相変わらず神学徒達は安楽椅子ロリポップを舐め続けることができた。

 

安保法制憲法解釈変更問題本来なら改憲問題だ。

だが集団的自衛権への移行に就いて憲法論議国民に投げかける事はしなかった。

この理由時系列を辿ると判る。

2013年に盛んに言っていたのが「戦後レジームからの脱却」だ。更に年末靖国神社を参拝したところ、日米関係戦後最大の冷え込みとなった。

太平洋地域戦後レジームが米国のなした国際秩序という事に気が付かなかったんである靖国参拝英霊への感謝という言説に自家中毒になりA級戦犯合祀から問題化したという事を忘れていたんであるバカな…と思うがそれが聖帝閣下とその友達だ。

因みに日本会議中枢などの「新右翼」とは反米主義右翼の事だ。戦後体制はYP(ヤルタポツダム)密談による分割であるから打破するというのがその趣旨だ。

こうして2014年には聖帝はオバマに擦り寄るようになった。そんな中で米議会で発表されたのが集団的自衛権への転換である

議会であるのも理由がある。湾岸戦争以後、日本憲法改正させて米国戦争サポートさせるというのは共和民主わず共同認識になっていたのだ。

こういう経緯なので改憲論議という手順を踏まずにやったのだ。

集団的自衛権が必要なら当然改憲の重大な理由の一つになる。だが解釈変更という形で現憲法合法としてしまったのだから改憲カードは無くなった事になる。

 

カンボジア独裁化に関しても何も言っていない。

PKO歴史を知っていたらそのエポック性は無視できない。「日本軍事的国際貢献への一歩とした国であり憂慮している」ぐらいは言うべきだがそうはしていない。

尚、日本民主選挙以前は外国に逃げたポルポト政権承認していた。あの虐殺国民の半分近くを殺しまくったポルポト国家承認したままだったのだ。選挙監視にはそういう理由もある。

 

こういう風に改憲上の最大の障害は聖帝閣下とお友達なんであるが、この状態は方々に都合がよろしい。

護憲派は憲法9条が国際状況にそぐわなくなっている事を考えずに済む。あんだけのバカ草案を出したら改憲反対は当たり前であって、PKOポリシーの変化にどうするかなんて問いを考えなくて済む。コバセツ含む嘗ての改憲派憲法学者も全て護憲派に寝返った。

一方、米国主導の軍事秩序賛同派はイラク戦争賛同の総括をせずに済む。ISIS支配地域にあの連中置いてくるべきだ、なんて意見に晒されずに済む。

そんな情況空白地帯で先人の積み上げた蓄積の意味判らんかった聖帝閣下友達と泥遊びに明け暮れ、田んぼをぐちゃぐちゃにしてしまったが意味が判っていないからなんという事もない。お友達稲田防衛大臣制服に後ろから刺されたのににこやかに軍事パレードを行い、胸に手を当てて国家への忠誠を示したので上機嫌で去っていった。

統計公文書も無くなった国に護憲の要石を深く打ち込みやがて聖帝閣下も去る。

2020-08-20

女性器切除に反対してるブクマカ

そりゃ俺たちからすると反対だけどさ

じゃあどうすんだって話だろ

相手文化否定したところで、相手立場からからするとお前らが間違ってんだってだけでブーメランかえってくるだけ

本当にやめさせようってなったら戦争でもしてその文化に生きる人たちの生活をぶっ壊すしかないだろ

否定を続けてても相手からしたら自分たち生活が脅かされてると判断攻撃仕掛けて来るかもしれない

文化否定して意思に反して変えさせられようとしてるんだから相手からするとその正統性は十分あるぞ

どうするつもりなの?

2020-08-08

anond:20200808112358

そうするとお盆感染拡大に正統性というお墨付きを与える格好になるからなー

ジャンル炎上について思うこと。我々は虎なのだ

腐女子や夢女子のすなる、お気持ち長文というのを書いてみたくスマホを開いた次第である

憧れのお気持ち長文なので、方々から種々様々のヘビーなお気持ちが集まって来たらと今から緊張している。

お気持ち長文の流儀に習い、ライブで打ち込んでいるし、校正もしない予定だ。

から色々追記することもあると思う。

さて。

フォロワーには一発で身バレする、お気持ちを書こうと思った経緯なのだが。

あるジャンルの、いわゆる「コスプレ撮影会炎上」についての、経緯のまとめと、呟いた人の書いた解説RTで流れて来た。

それまで炎上してることしか知らなかったが、ざっくりまとめると、

「このご時世に三密を作って撮影会をしていた(ように見える場面が動画内に多々ある」

交通ルールレンタル会社ガイドラインを守らなかった(可能性が非常に高い。まぁここはほぼ黒のようだ」

本業俳優をしている人間がいた」

体調不良者がいた」

※実際の動画は見てないし、うろ覚え記憶より

……辺りが問題らしい。

かにルール違反は良くないだろう。

しかし、その、「これでヤバさが分からない人はヤバい」と書かれたお気持ち見て、私にはイマイチ、ヤバさが分からなかった。

それらを斜め読みしたけど、大体

「このご時世に炎上したことヤバい

「この炎上が他の炎上のように燃え上がったらどうなるか」

同人でやらかすと公式も問い合わせで疲弊する」

……みたいな話だった気がする。

結局の所、このご時世にやらかしたって文脈しかからなかったので、

可哀想にね、運が悪かったねって感想しか出て来ない」というのと、運とかそういうの関係ない個人コスプレイヤーのやらかしコスプレが苦手になった話を呟いた。

そういう人だって何とかジャンル内に留まってたから次から気をつけて元気出してね。

と、自分としてはそういうニュアンス。他にどう見えていたかは分からないけど。

そうしたら、相手に速攻でブロックされた。

まり炎上を庇って見ず知らずの人にヤバい認定された訳である

たかだかコスプレイヤーに「反省して頑張ってね」と呟いただけで。

私は怒った。怒り狂った。

それから時間その怒りの残り火で、腐女子らしくお気持ちを書いておこうと思った訳である

やべぇ人間だと自分でも思う。

これを書いてるうちに大体落ち着いてきて、事前に地雷避け出来て偉いねって気分でさえある。

けど、最近腐女子や夢女子の紛糾を見てると、私のこの、鬱陶しいお気持ちはだれかに必要なのではと思った。

皆さんは、共感羞恥という言葉を知ってるだろうか。

誰かが恥ずかしがってたり、いたたまれない目に遭ってる姿を見ると、自分まで恥ずかしいというアレである

思うに、オタクというのはそれが人より高くて、同じジャンル炎上とか、時によっては他ジャンルのそれも自分に取り込んでしまうのではないだろうか。

皆さんは、かなり恥ずかしい目に遭った時、咄嗟にどうするだろうか。

私は、キレ散らかす。

自分自身とか、自分をその羞恥に陥らせたシチュエーションとか指摘を暫く憎む。

わざわざ当人にぶつけないくらいの分別はあるつもりだが、それはそれ。腹が立つ時は腹が立つのである

そして、羞恥が落ち着いた頃に「何であんなにキレ散らかしたか」を弁明する。今のように。

または、「これはキレても当然の所業で、私がキレたことにいか正統性があるか」をデータや、時に法令やまとめなども引っ張って来て弁明する。

……皆さん覚えがあることだろう。

前者はこの増田で、後者はたまにRTで回ってくる、学級会や注意喚起である

まり、みんな他人の事が自分のことのように恥ずかしいし、その恥ずかしいというのを認めたくなくて怒りに差し替えているのだ。

そう、これが世に言う『臆病な羞恥心』であるオタク女は虎だ、虎なのだ。がおー!

そして、自分自分親族やらかしのように感じてしまうから、息子の頭を掴んで、

「この子がご迷惑を掛けて申し訳ありません! ほら! お前も謝って!!」とやりたくなる。

そして昨日の自分は、「は? おばさんだれ?? オレ、何で謝んの??」と話をほじってたのでブロックされた。

そんなところじゃないかなぁと思う。

閑話休題

なので、まぁ炎上に限らず、誰かが怒っている時や自分が怒っている時(○○を破損したとか、××に迷惑掛けたとかそう言う奴)、

または自分のような末端のジャンル民の「可哀想にねー」にマジムカむく時。

「それがそのジャンル(の人)じゃなくても同じくらい腹立たしく恥ずかしいか

「仮に地球の裏側で同じ事が起きた時も同じくらい怒れるか」

「それらは法令違反していないか。常習性があるか」

……を考えるのは、結構大事でないかなと思う。

ジャンル全体の罪というクソでか主語はつまり

「私の恥ずかしいを全世界の人に受けとめて共感してほしい!!」という魂の叫びで。

それはきっと、魂の叫び共感者を集める同人というジャンルならではじゃないかなと。

最初コスプレの話に時を戻すと、あれは「交通違反」が悪かったのと、騒ぐのは実際に騒ぐのは陽性者が出てからいいんじゃないかなぁと思うのだ。

事例として出して、「炎上しないように気をつけようね」までだろう。今の時点では。

画面に映っている情報以外に情報が無い時点では、当人たちの「ちゃんとやった」は限りなく黒に近いグレーなのだ

それが民主主義なので。

そして、多分すげぇアンチでも居なきゃ、そんな全カット検証しようなんてならないし、この時期じゃなきゃ、動画じゃなくて写真だったら、屋外だったら…。

ちょっと条件が変われば違ったものキーキー騒ぐ体力は自分にはもうないのである

まぁそんな訳で、結論としては、「運が悪かったね」「元気出してね」な訳である

あと、話は変わるけど、アンチフェミニストオタクもそうだけど、最近の我々、「既存価値観自分アイデンティティ預けすぎ」だと思う。

からジャンルで起こった事で自分尊厳がごっそり傷つけられた気分になるんだよ。

キミのアイデンティティは「このジャンルを推す自分」じゃなくて「何かに夢中になれる自分」だよ。

あとね、同人のことを公式に問い合わせるのはマナー以前の問題から、そこんとこよろしくな。


色々恥ずかしい事は多いけど、元気だしてこー! ふぁいっ!

追記:

これも憧れていた、しつこいお気持ち追記

こんな12時間コメントが付かないお気持ち長文を最後まで読んだ上で、数分差で感想書いてくれてありがとう

まりこの、何か一言物申したいという欲の為に、オタク電車に揺られて本を売ったり買ったりするんだってわかったかな。

良くも悪くも、何か一言物申す権利を求めて金を出す。それがあらゆる娯楽の真髄ではと。

(私は絵師フォロワーも2桁のヘボで…みたいな言い訳も付けると増田感出るだろうか)

2020-07-15

anond:20200715121938

政府正統性は結局のところ暴力依拠するからそんなもん。日本では日本政府が一番強いから一番正当だけど、逆に言えばそんだけ

2020-07-09

anond:20200709164031

「名ばかり」の天皇家必死に頭を下げたり金を払ったりして「箔」を買うのは

国家正統性が欲しかたからだと思ったんよ。

anond:20200709161921

その「箔」が国家正統性とはならんの?

戦国時代だってその「箔」を利用し合ってたようなものだし。

将軍暗殺されることはあっても、天皇に手を出すやつはいなかった。

2020-06-30

導関数計算するまでに100ページ以上もイプシロンデルタしてる数学書なんか読めるかよ

こういう教科書を書いたり、他人に薦めたりしてる連中の自己満足は、本当に目に余る。

商売相手がついこないだまで高校生であったということに想像が行っていない。

そして、どう見ても大して頭の良さそうじゃない連中が、得意げな顔して「厳密性こそが数学正統性だ」みたいなことを言っている。

そういう連中ほど、一生微分積分教科書だけ読んでて、「解析概論は多変数微分積分議論曖昧」とかそんな話しかしてない。

で、数学ができる連中は微分積分なんかさっさと済ませて、より進んだ数学をやっている。

2020-06-06

はてサ

"はてサ"の攻撃性が増している。

IT業界として成り立ち始めた当初からIT業界全体にリベラル気質があふれていた。

それはApple IIのようなパソコン文化だったり、BSDLinuxといったオープンソースだったり、あるいはM$帝国といったアイコン化などでもよく分かる。

IT関係者が当初のユーザーに多くいた"はてな"、特に"はてなブックマーク"にも、それは強く表れていた。

自由環境を好み他人に寛容な典型的リベラル気質の人が多く、東アジア諸国を見下すような愛国主義的なネトウヨもいないわけではなかったが見下されていたように思う。ただ、軽く見られて相手にされていなかったというところかも知れない。

つのからかよく分からないのだが、"はてな"の特に"はてなブックマーク"の雰囲気が変わり始めた。

それはIT関連の記事ホットエントリーに上がらなくなってきた頃からか、政治社会記事ホットエントリーの常連になってきた。世間的には民主党政権の前か、最中か、後か、どうなのだろう。

それと共に、寛容さは失われ、攻撃性が増してきた。

汚物は消毒だ~」というフレーズと共に半ばジョークとして半ば真剣に語られていた「モヒカン族」が、特にジョークであったはずの部分が現実化してきたようだ。元々「モヒカン族」は論理棍棒相手を打ちのめすという合理性暴力性の合わさった存在として恐れられていたが、その合理性独善化して自己完結化した結果、自分正義合致するか否かで暴力を振るう相手特定攻撃正当化するように変容していった。これは、モヒカンの各氏が変わっていたのではなく、モヒカンを許容する"はてサ"社会が変わっていったと考えるのが正しい。

それは、表現規制フェミニズム、その他様々な社会問題・政治問題でよく観察される。

一方、現実社会では、民主党政権奪取と凋落などもありリベラルという看板が色褪せてきたためか、あるいは大陸中国の台頭もあって国際協調路線から民族主義的な危機感からか、世の中が左翼的な傾向から右翼的な傾向へ移行し始めている。それは、リベラリズムグローバリズム自分を救ってくれないという限界に対する失望感なのかもしれないし、対照的自分を助けてくれそうな地域社会から見直しいるからかもしれない。

"はてサ"が変わっていった一つの要因としては、そういった現実社会でのリベラリズムの退潮と無関係ではないだろう。

正義が揺らぐとき、その正義正当性の是非が問われ、是であれ非であれ互いに正統性を主張することになる。それは寛容さを失わせ、自分の考え以外を異端排除する方向へ向かうことになる。

正統性を求めるあまり狂気に走った事例というのは、古くは宗教戦争からフランス革命ジャコバン派暴走スターリン粛清クメールルージュ虐殺など数えきれないほどある。昔から、人を狂気に駆り立てるのは、悪ではなく正義なのだから

いずれにせよ、そのようにして"はてサ"の寛容さは失われた。

"はてサ"でも現実社会左派でも結局残ったのは、他人に対して攻撃性を示す人たちばかり。政治世界でも、報道でも、自らの正当性を主張して他人非難攻撃するのが左翼の姿になっている。かつてケネディが言った「あなたの国があなたのため に何ができるかを問うのではなく、あなたあなたの国のために何ができるのかを問うてほしい」という精神は、現状のリベラルの中には全く残っていない。

そのような有様で党派抗争に夢中になっている人々からは、何かを成し遂げようとする人は離れていく。

何かを成し遂げるためには、党派抗争は有害邪魔なだけなのだから。けれども中にいる人には、その党派性こそが守るべき正義であり全てであるから、離れる人をも攻撃してくる。不正義に協力していると。そして更に教条的になり、異端排除、先鋭化していく。

もう、"はてな"ユーザーの中には、新しく何かを産み出すという気質は失われてしまったのだろう。

それは仕方のないことかもしれない。

2020-03-04

創作学科美大音大になれない理由存在意義

私立大学には「創作学科」が設置されているところがある。

名称大学によりさまざまで、早稲田大学だと「文芸ジャーナリズム論」、法政大学だと「日本文学文芸コース」、東海大学は「文芸創作学科」などがあり、ここでは旧来の文学部での文学研究ではなく、小説などの実作について教授することになっている。

美大画家アーティスト音大演奏家作曲家養成する場所だとしたら、創作学科作家小説家を養成する場所だ。

しかし、今活躍している作家の経歴を見た時、創作学科出身の人がいないわけではないが、特に多いわけでもない。むしろ少数派だ。

美術館に展示される画家ほとんどが美大を出ており、クラシック演奏家ほとんどが音大を出ているのに比べたら、創作学科作家関係は、美大音大とは異なると言えるだろう。

まり創作学科卒業することと、作家になることの間には、あまり因果関係/相関関係がないように思われる。

その理由

1.入試

美大入試ではデッサン実技試験があり、絵心ゼロの人は入学できない。入試合格するには、美術予備校に通って技能を身に付ける必要がある。

音大に入るにも、プロ演奏家個人レッスンを早いうちから受ける必要があり、技能や才能がないと音大には入れない。

しかし、創作学科場合入試において文芸創作の才能が問われることがない。

英国社の偏差値さえ高ければ、創作学科最高峰早稲田にも入れてしまう。

小説を書く才能ゼロでも入学できて、卒業してしまうのが日本大学創作学科なのだ

美大を出ている人は一般人よりも絵が上手いし、音大を出ている人なら演奏が出来る。しかし、創作学科出身というだけでは、何の才能も技能保障しない。カクヨムやなろうの底辺ユーザーよりも才能がないのだって普通だ。

逆に、小説の才能がいくら高くても、ペーパーテスト勉強ができないと有名大学の創作学科には入れない。東京芸大入試学力ほとんど問われないのとは対照的だ。

創作学科に入る・入れないが、作家になる才能と全く関係ないのだ。

2.学歴

現代美術世界では、美大を出ていることが作家作品正統性保障する。一般人が見たら落書きのような絵に何億円もの値段が付くのも、その「落書き」が美術文脈にありますよと美術界隈の人が思っているからであり、その文脈にあるかどうかを判断する際、美大を出ているかどうかは大きな問題になる。

音楽場合も、クラシック場合は、学歴演奏家正統性保障する。ピアノ教師が有名な音大を出ているかどうかで、レッスン料は大きく変わってくる。

このように、美大音大学歴は、業界内において正統性保障するラベルとして機能している。

しかし、創作学科を出ているからと言って、作家芥川賞直木賞を取りやすくなったりはしない。

新人賞でも特に有利にはならない。美大音大のような学歴効用が、創作学科には全くないのだ。

3.結論

創作学科作家になりたい若者気持ちを満足させるだけで、実際のところ大学側の客寄せ以外には役だっていないのではないか

大学当局も、どこまで本気で作家養成しようとしているかだいぶ疑問で、大学によっては創作学科でも普通文学研究者が教えていたりする。

美大音大が曲がりなりにも芸術家を育てようとしているのとは対照的だ。

いったい創作学科存在意義って、大学側の集客以外にあるのだろうか?

2020-02-23

anond:20200223053823

お前は「国民」で一塊にしか見えないんだろうな。

国民には観光で食ってて疫病を過小評価したいやつ、行政ミスをひたすら数えたいやつ、全く興味のないやつ、色んな立場がある。

国がお墨付きを与えれば必死正統性根拠とするやつもいて、国のお墨付きから否定するやつもいる。

末端の情報をあげさせないのは難しいが、上がった情報握りつぶすのは簡単だ。

お前にも、部下やお前の指示を待つ人間がいるだろう?命令権なくてもな。

全体に必ず通知する情報も多いだろうが、お前にだけ伝える情報もあるよな。

完璧コントロールする必要はない。確度の低い情報判断して、低いと判断すれば良い。完全に信用にたる情報などないのだから、大きく采配の余地がある。情報を絞る、とは計算の上で取捨選択するのでなく、見てみぬフリできそうで都合の悪いものを削るだけだ。

絶対無視できないものや間違いなくデマだとわかればその通りにすれば良い。真偽には間があるんだ。

国民全体が従うわけがないが、従う人間が多少増えたら良い。0か100じゃなく20や70の間を泳ぐ。失敗ももちろんあるが。

指示を受けるのではなく、関係から察して動くのは全く難しくない。

仕事の上で上司の点数稼ぎしたことあるだろう?上司本人のご機嫌だけじゃなくて、上司がそのまた上司に覚えめでたくなるよう工夫するだろう?

フリーランスならあまりいか?前任の受注者の点数稼がせる為に、値段交渉しまくった形跡を作ったりするだろ?

お前がどういう職か知らんが、そういったことを誰かの指示を待たずに行うのはわかるよな。指示された証拠が残ったら本末転倒なことも多い。

水際対策が失敗した時点でパニックを抑えるしかできることはない。パニックを抑えるには危険情報はあげない。でももちろん情報をあげる義務があるが、あげると自分評価は下がる。

公に罰則をくわえることはなくても、上司から遠ざけられる振る舞いはしない。少なくとも官僚機構で生き残るならな。

資格仕事能力給だとピンとこないだろうが、人を管理するのは気を利かせることで回る。行政だけ特別規則を守るってのは願望だ。

やってるフリは永遠に必要だが、やってるフリしかできることがない。対策が見つかれば良いとは思うだろうが、ないんだから仕方ない。

あとは信じさせてやって信じるやつを増やすことだ。

2020-02-16

古今伝授フラクタル

中屋敷均『科学非科学読了。まぁ面白かったが前作ほどではない。というより期待が大きすぎたのか。

科学非科学も飛び越えて、この世に生きる勇気を与えてくれるのは、人の心にあるそんな「物語の力」ではないだろうか。」

物語」にも物語にも日々向き合ってるこっちにしてみれば、悪い意味で同感だ。つまり凡庸。これって「科学は万能じゃない」や「人は皆死ぬ」ほど有名ではないかもしれないが、しかしかなり多くの人がかなり多くの場合にすでに悟っている事柄問題はそこからなのだ。独力では到底到達しえなかったであろう洞察、それに出会いたくて俺は本を読んでる。本書はこれに応えるものではなかったが、この著者はこれからも追いかけていきたい。

一方で得るものもあった。カオスの縁フラクタル直感だが、これを援用すればうまく解けるのではないか。俺が「コジツケの体系」と呼ぶもの構造や生成過程が。中世日本荒唐無稽ともいえる独特で奇妙な古典解釈大系。

古今集序にせよ何にせよ、書かれた当時にあってはなんてこと無かった筈の片言隻句が、時代が下るに従って転じて転じてねじ曲がりねじ曲がり、膨大な後づけと神秘性を付与された複雑な世界形成する(思想体系と呼んでよい)。それは社会的には権威の獲得や富の集積と同時進行であるが、しかし単にそれらを得る為の手段というには留まらない(たとえ部外者にはそう見えても、当人たちはそのように割り切ってはいない)。なにか複雑化それ自体を欲するかのような、ある種の情熱がある。その体系がすっかり出来上がり、生成を止め、社会的影響力を失った後の時代からふり返れば、(その情熱には共感できないので)荒唐無稽まやかしの残骸にしか見えない。だがこれを不揃いの渦みたいなフラクタル図形と見做せばどうか?

思想史における生成発展継承克服、ある思想が成長して影響力をもちやがて失う。こういった変化の過程理解するのに、進化モデル遺伝モデル・遷移モデル(極相林とか)等があると思うが、フラクタルモデルもまた有効ではないか

特に一見して不規則複雑だが無秩序でない点、部分と全体との自己相似という点が、すごく似ているように思う。片言隻句からオウギョウな解釈が生まれ、その解釈から儀礼形式(例えば物の配置)が生まれ・・・というあたり。人や物をこのように配置してこれこれの形式で行うことで、テキストから膨らませたこれこれの世界と重なることになるのだ、という思考様式。これを自己相似と言わずなんと言う。

これを更に敷衍するなら、「歴史」や「伝統」に基づく正統性が主張/確認されるあらゆる場面にこの自己相似が顔を出す(大嘗祭を想起せよ)。ある習慣がなぜ「伝統」になるのか、あるいはなぜ「伝統」が作られるのかを考える時、適者生存がよく説明に使われる。だがそれではあまり光の当たらない側面もある。生存や利害得失だけを考えるなら、これほど複雑精緻(なのに脆弱)にする必要はない。そこには生存戦略とは別の原理も働いていると考えるべき。それを読み解くヒントがフラクタルにある。

辻本清美質問罵詈雑言じゃないけど予算委員会で聞くことなのか?

https://www.kiyomi.gr.jp/blog/15575/

アクセスする気のないトラバカの為に要約。ワイの偏見と読解力的限界が入っているものとする。

 

超要約

官僚腐らせたのアベだろ。

国民投票はお前の案じゃ負けるから自衛隊を巻き込むな。

大変な時期こそけじめけじめけじめ

棚橋予算委員長運営について

辻本北村大臣大臣のくせに答えれないってパーかよ、和泉佐官に聞くから呼んどけ」

棚橋「理事会で話し合って決めるわ」

憲法改正コロナウイルス自衛隊不祥事

辻本憲法そのままでコロナ対応できるだろ。緊急事態条項作りたさに言い訳してんじゃないぞ。イメージ悪くなるしきちんと海外に言うとけ」

アベ「憲法緊急事態条項いれたけど、それはそれとして水際対応頑張ってるわ。俺とか」

辻本「もうね、またかと思ったわ。震災の時も言ってたよな。対応不手際法律のせいにするなや。イメージ悪いんだよ。そういや自分憲法改正してぇなぁって言ってたよな。

確認だけど、国政選挙国民投票って質が違うわけよ。わかりる?一緒にやろうとしたらおかしいよな?」

アベ「そら違うし解散は考えてないわ」

辻本国民投票って色々話し合ったよね。戸別訪問したりとか、公職選挙法とはまた違うじゃんな。憲法改正って立法府がやることだし確認ときたくてな。今日は素直やん。

んで、菅、安保法制で話し合ったとき、アベが自衛隊を明記するって言ったよな?憲法学者がいっぱい反対してるとか言ってよ。お前もそうなのか?」

菅「言ったなぁ思い出したわ。俺もだよ」

辻本「あのとき憲法学者は九割が安保法制違憲って言ってたよな。思い出せよ?

そんとき菅は数じゃないって言ったろ?全員おかしいって言っても政府が言えばいいんだろ?矛盾してね?」

菅「そもそも憲法改正自民方針からなぁ」

辻本おかしいよな?前は憲法学者は関係ないっつって、今回は憲法学者がいったからっておかしいだろ?」

棚橋「じゃあアベ」

辻本「いやアベじゃなくて菅に聞いてんだろ。自民がどう考えても勝手だけど、国民要請ありきだろ?憲法ってのはよ。おかしいと思わないのか?」

菅「いやそれも公約選挙勝ったし」

辻本「いやこっちは理屈の話してるんだよ。だいたい自衛隊明記して否決されたらどうすんだ」

アベ「さっきの菅の答えと被るけど、平和安全法制九条の上の自衛隊政府解釈合憲な。合憲だけどやっぱ合憲って言う憲法学者が少ないんだわ」

辻本「あれー?数じゃないんじゃないっすかー?」

アベ「教科書にも違憲合憲の話のってるしそこを理屈に反対もされてる。それに一区切りつけられるようになるんだよ。国防大事だし。

でも国民投票で否決されても別に合憲って政府見解は変わらないかな」

辻本憲法論じるのに一つ基準がいるじゃんな。でも今二重の基準で都合により入れ換えるのはおかしいだろ?

だいたい変わんないって言ったけどイメージ変わんないと思うんか?否決されたら合憲なんてみんな思わないだろ?そこを心配してんの」

アベ「んなこたない」

辻本自衛官がやる気なくすし、海外にもイメージ悪いだろ?あん認識甘いよ甘い。

否決されたら教科書絶対かかれるよ。いいの?認識甘いよ」

アベ「国民合意得られてないやつが言うのは草」

「わーわー」

棚橋「うっせぇ」

アベ「自分が負けるから国民投票が怖いんだろ?ん?

明記すんの大事だろ。だから国民投票で聞こうや。いろんな意見があるけどそれを聞くのが国民投票だろ?」

辻本自衛隊嫌いとかじゃない。いやもうむしろ好きだな。

でもイタリアとかイギリスとか、予想を裏切る結果になったろ?だいたい憲法案をだすのお前らだし、国民にお前らの憲法案に反対されたら、自衛隊も巻き込まれちゃうじゃん。調査会議論とか報告書読んでんのか?」

アベ「イタリアとかイギリスとかとは状況違うだろ。俺は向こうの偉い人と仲良しだから詳しいんだ。

結局国民を信じて聞いてみるしかないだろ。しょうがないじゃん。でも自衛隊好きなんだね(笑)知らなかったわ」

辻本「は?取り消せよその言葉

「わーわー」

棚橋「うっせぇ」

アベ「イヤ知らないもんは知らないし(笑)

「わーわー」

棚橋「うっせぇ」

アベ「今後も自衛隊をヨロピク」

辻本「今の自民国民投票ときイタリアそっくり疑惑いっぱい。憲法調査会は頑張ってるのに自民がね。っていうかお前がダメにするよ。ちゃん正統性評価しなきゃいけないけど腐ってるよな?

一等海佐(大佐くらい、大きい船で艦長できる)がエッチサービスしてた。ヤバいよな?どうなってんの河野さんよ」

河野「本人はだいたい報道の通りって言ってた。奥さん名義でお店出して自分経営サービスしてたってよ。あり得ないな。勤務中も広告頑張ってたらしい。」

辻本「ヤバすぎ。国民に謝れアベ。最高司令官だろ?」

アベ「さっきイタリアの話してたけど、先もあるしあんま言わない方がいいと思うよ。どうでもいいけど。

んで、今の話、初耳なんだよね。細かく知らないけど、引き締めてくわ。」

辻本「なんかもう誤魔化しまくりだよな?

イラク日報とか、南スーダン日報とか、イージスアショアの測定とか、辺野古の測定とかさ。こういう誤魔化しをお前がやめたら、いちいち明記せんでもみんな認めるんじゃねぇの?

あと、もう一個、96条も変えたがってたよな?改正条件の緩和だろ?驚いたんだけど、なんで自民の四項に入ってないんだ?」

アベ「首相としてだし憲法一個づつ言うのはやめとくわ」

辻本本会議で言ってるじゃねぇか」

アベ「これこそ国民に聞きたいわけよ。3分の1ちょっと3分の2の意見邪魔できるってそもそもおかしくない?って思って言ったわけよ。でもまぁ党の中では四項目を話合おうってなってたわけね」

辻本総理演説で触れるのってお前にはそんな軽いのか?ちがうよな?できそうにないから引っ込めたんだろ?どうせ自衛隊明記もできそうにないと引っ込めんだろ?」

アベ「九条改正自民党の党是なわけよ。でも3分の2って普通に無理じゃん。

でも言いっぱなしで良いとは思ってなくて、まず四項目を出して話し合いの叩き台にしてこうやってことな国会でも審議進めてぇなマジで

辻本「結局なんでもいいんだろ?96条とか緊急事態条項とか九条とか何でもよ。稲田がこの間突然クォーター制を容れたいとかほざき出したけど、最初から男女同数の候補者出せばいいんじゃねぇの?立憲はやってんぞ?

お前いつもそうだよな?三本の矢ダメなら女性活躍、次は一億活躍外交もそうだよな。ロシア北朝鮮コロコロ話題変えて誤魔化しやがって」

「わーわー」

棚橋「うっせ」

辻本「つまり日本大事で言うんだよ。わかるか?お前の自衛隊一か八かギャンブルに巻き込むことにリソース割くのが正しいんか?ああん?」

安部総理政治姿勢官僚不祥事について

辻本和泉きてねぇじゃん。呼べって言ったろ。

桜を見る会でアベはまたこの話って嫌がってたけど、お前がポンと証拠だしたら終わるんだよ。お前のせいで官僚も腐ってきてるよな。加計学園でも話題にのぼった和泉な。女官僚とコネティングルームに毎回毎回示し合わせたようにお泊まりしてるよな。公務でよ。適切だと思うんか?総理?」

菅「全部本人曰く適切な公務だって

辻本「誰が誰とくっつこうとどうでも良いけどよ。無理やりならパワハラセクハラ合意なら職権濫用だろ?おかしくないのか?」

アベ「コネティングルームとか知らなかったわ。確認しとく」

辻本「あと大坪はお前にコロナ説明して広報みたいにでてるよな?コロナで大変なときにこそ、おかしいって言って引き締めるべきじゃないのか?な?

けじめだろけじめ」

菅「公私わけてるからセーフ」

辻本コロナで船の連中も含めて大変なときラブラブ旅行問題なんておかしいよな?

西日本豪雨の次の日に仲良し出張ってなんだ?和泉国土強靭化担当だよな?

いまコロナがヤベーからこそけじめがいるんじゃねぇの?」

菅「公私わけたって言ってたしセーフ」

辻本加計学園とき名前でたよな?もしかして弱味でも握られてんのか(笑)公私混合しすぎじゃないか?やっぱ加計で弱味握られてるんだろ?」

アベ「イメージ操作はやめろよ。だいたい和泉参考人として呼ばれただけだろ。さっきも菅が言ったがアイツは問題ないっての」

辻本「そういや森友もそうだよな(笑)みんな出世してる。普通はみんな処分されるんじゃねぇの?普通はな。

口封じなんだろ?やましくなければ切れるだろうが。やましくないんじゃないのか?」

安部総理罵詈雑言と取ったとこ

辻本「んじゃ最後な。タイは頭から腐るって知ってるか?今日本もそうだ。頭から腐るから真面目な官僚までわりを食う。かわいそうだわマジで。長いせいじゃないぞ。最初から腐ってやがったんだ。ここまで来たら頭変えるしかないんじゃねぇの?今日けじめつけたらもっと優しくしてやれたのに残念だわ。そろそろ潮時じゃねぇの?」

アベ「無意味質問だわ」

逢坂「どういう意味?」

アベ「ずっと質問じゃなくて罵詈雑言じゃねぇか。何でも聞けるからって好き勝手言いやがって。テレビの前でよ。質疑の場だって知らないんじゃねぇの。」

「わーわー」

棚橋「うっせ」

アベ「あーあー、俺の返答無駄だったわー」

逢坂「確かに無意味っつった」

 

個人的には新型コロナの対案だして「できてないお前は無能!」ってやってほしい。

元も長いから…俺だけのせいじゃないから…

2020-02-14

なんで、フェミニズム在特会と同じ行動を取り続けてるか。

ここ最近フェミがどうでもいい萌えキャラコラボにことごとく因縁をつけてギャーギャー騒いで顰蹙を買ってる。

在特会と同じく、反日でも何でもない表現に「反日だー反日だー」と叫んで騒いでるのと同じ。

あれ、実は理由があるんです。

社会運動運営をやった人間ならすぐピンとくると思う。

あれは「常に何かを攻撃していないと運動のものが保てない段階まで追い詰められてるときに取る行動」です。

フェミニズム自体が、もうすでにならず者ネトウヨ認知されて来てる。

キズナアイ炎上を仕掛けて逆に火だるまになった辺りから、完全に、フェミニズムと社会学とか、左翼勢力のその辺が、学問としての権威も地に落ちてしまった。

学問の顔をしてるが、実際は何の裏付けもないただのヒステリーだとバレてしまったんですよね。

あれが大失態で、そのあと何を言っても「キモオタに、ぷ」と笑われる事態になってしまったんです。

他にも、身内のレイプかばったり、いろいろありましたが、まあそれはおいておいて。

そのあと数多くの巻き返しを図りましたが、ついには「ひろゆきにまでdisられる」ようになりました。

まりフェミネットの中でフリーハンドでぶっ叩かれる迷惑集団だ」と認知されなければ、ああい所業はなかなかできません。

ネット世論の傾向を読むのが上手い奴が、フェミ叩き側に回ったというのは、かなり象徴的です。


この空気感10年前からネット右翼を見続けてきた人間なら覚えがあると思いますネトウヨ酷使在日バッシングブームが去り、ただの迷惑な奴らじゃんという共通認識ができてきたころ。

まり在特会が「ただの馬鹿芸人扱いされ始めて笑いものになってきた」ころ。まともな層が「ネトウヨにはまともな奴はいねえ」と見切りをつけたころ。

あの段階になると「あらゆるもの反日だ。在日だ」と連呼して暴れまわってたでしょ。

あれと同じ状況。「常に何か敵を見つけて構成員に襲い掛からせる餌を与え続けてないと、もう運動が保てないレベルまでボロボロになってる」ってことです。


から、「運動継続させるためには、とりあえず理論はどうでもいい。喧嘩を売ってから考えろ」という運動自転車操業の段階に入ったということです。

まりキズナアイでした。あまりにも雑にキズナアイ攻撃したせいで、フェミの最大の看板であった「学問」という権威が「社会学(笑)」と言われるレベルまで落ちたことが問題でした。信頼回復に努め、きちんと学問としての正統性回復するのを怠った結果、ただひたすら喧嘩を続け因縁をつけ続けるヤクザ化の道を選んだわけです。

から、これから先も、とりあえず目についたものには因縁をつけ続けると思うよ。

そうしないとフェミはもう持たない。その結果余計に嫌われて先鋭化することを、おそらく上の人間は薄々わかってると思う。でもやめたらそこで終わり。だからやめられない。

仲間を増やすとかそういう段階ではなく、ただ「政治運動を続けて暴れるためにやってる」ということです。

かつては社会的平等に立ち向かうフェミニズムも、ただ萌えキャラに襲い掛かるだけになってしまいました。

あれだ。がんばれ。

2020-02-03

宇崎ちゃんポスター問題赤十字ガイドライン予想

件の献血ポスター

俺はどっちも問題ないと思っているけど、もしガイドライン制定担当者になったらどうするか?

第一https://urbanlife.tokyo/post/22892/

第二弾 https://www.huffingtonpost.jp/entry/uzaki-chan_jp_5e366317c5b69a19a4b084b7

俺が見たかぎり、批判者が言いたいのは「表情」と「ピチピチの服」だろ。

1つめ、「表情」についてはかなり難しい。

批判者が第一弾の表情を「アヘ顔」と呼んでいるのを見たが、これは断じてアヘ顔」ではない。

wikipediaによれば

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E9%A1%94

アヘ顔とは「性行為最中における架空キャラクターの表情を表現した日本ポルノ用語

なのだ。つまり、性行為というコンテクストがないと成立しない表現なワケだ。

宇崎ちゃんの顔は「先輩を煽るウザい顔」である、というコンテクスト理解していれば

全く性的表現では無いと言えるので、「アヘ顔」論者は「アヘ顔」の意味を誤解していないか

コンテクスト理解不足と考えられる。

しか問題もある。

A. 批判者は、コンテクスト理解しないと批判してはいけないのか?

B. コンテクストを誤魔化した性的表現は許されるのか?

AについてはYES批判者はコンテクスト理解すべきだ。

BについてはNO、ただし「明文化および規制はできない」だと考える。

まずAについて。

悪意なきコンテクスト理解しないことによる解釈の違いとは「勘違い」と言い換えることができる。

人間感性は本当に様々で、勘違いが発生しない表現など不可能だ。

これを突き詰めると、女体の下半身に見える根菜を売っている八百屋猥褻物陳列罪にあたるか?

という話にさえ及びかねない。

まりコンテクスト理解すれば問題無い表現に関しては、素直に矛を収めるべきだ。

Bについて。

「悪意なきコンテクスト」と書いたが、実際には脱法的ハイコンテクスト悪用している2次元作品存在する。

例を挙げると、アンサイクロペディアにさえネタにされる「エロゲー登場人物18以上」問題だ。

https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%AF18%E6%AD%B3%E4%BB%A5%E4%B8%8A

(断っておくと、俺はそもそも非実在児童ポルノ規制には反対だが、分かりやすいので例示する)

これは18歳未満との性交を避ける業界自主規制に関するエクスキューズなのだが、

ランドセルしょって成年です」はねぇよと思いつつ、設定次第でどうとでもなるので

コンテクストに基づく明確な判断不可能

かといって、見た目で判断となると「この絵は幼く見える」という絵柄魔女狩りが始まるのは目に見えているので規制すべきではない。

それでも、「悪意ある脱法」だと確信するなら、根拠を示して堂々と批判すべきだ。

極端な例として、エロ漫画コマを寄せ集めた「アヘ顔Tシャツ」なるものちょっと前に話題になった。

エロ大丈夫な人は検索してね)

これを街中で着ていたら、紛うことな環境セクハラだと思うが、

着ている人に「別に裸が写っているわけじゃないし表情だけで判断できないよね?」と言われたら?

安心してほしいが、ネットを見る限りほとんどのオタクはこのTシャツドン引きしてたし、

エロ漫画家が描いたエロ漫画の1コマ」というコンテクストを考えれば客観的批判正統性が保たれる。

つまるところ、ハイコンテクストコンテンツガイドラインによって規制するのは困難である

本当に問題のある表現赤十字のような公的組織採用した場合

その根拠も添えて批判すべきであり、根拠が正統ならオタク含めて大衆批判に晒されるであろう、と俺は思う。

2つめ、「ピチピチの服」は理解できるし、まだシンプルだが基準を作るとなると話は別だ。

第一弾のイラストを見ると、確かに乳房付近は他の上半身部分に比べて

シワひとつない、ぱっつんぱっつんだ。

漫画コンテクストを考えても胸の大きさがキャラクター性の1つとなっており

女性的な胸部を強調した表現であることは否定し難い。

巨乳から隠せない、仕方ない」という意見もあるだろうが

漫画公共ポスターという性質の違いを考えると、確かに適切な表現は変わってくるだろう。

例えるなら、同じ巨乳女性でもパーティ葬式では着る服が変わってくるようなものだ。

ここで俺は、ガイドライン担当者として、その線引きを考える。

「ピチピチはダメ」「乳袋ダメ

これでは曖昧すぎる。

第二弾を見るに「上着羽織っていること」?

巨乳がわからないようなデザインにすること」?

これでは巨乳女性ファッション社会通念的に制限することに繋がらないか

まだ水着とかなら非日常的だし、「肌の露出度が」「局部の際どさが」と言えるだろうが

そもそも「ピチピチの服」=「性的」と定義して良いのか?個人性癖では?という問題にさえいきつく。

これは俺個人の予想だが、カフェバイトウェイトレス制服である

= 宇崎ちゃん個人ファッションではなく着せられている

= ステレオタイプ女性店員に対する性的消費表現

批判者は捉えているのではないだろうか。

興味深いことに、コンテクスト理解していない批判者がいる一方で、

そのコンテクスト批判材料にしているようにも見える。

さて、俺は悩みつつも、仕事なのであえて明文化するなら

女性の胸部を過度に強調した表現を控える」とだけ書くだろう。

前述したように明確な基準を作るのは不可能なので、このように曖昧表現をするしかない。

おそらくすぐに形骸化するだろうがやむを得ない。

また可能ならば「女性の体型自体問題としない」と併記すべきだ。

筋肉を強調した表現」と「マッチョ表現」を描きわける難しさを考えて欲しい。

いろいろ書き殴ったが、批判者の目線に立つとやはり「何か言いたいが曖昧批判せざるを得ない」気持ちはわかる。

批判者、反論者双方とも、「こんな意見もある」と捉えてお互いの領分を犯さない程度で収めるべき問題だと感じた。

批判者はこれだけ反論が出るのは「セクハラに対する男性の不理解」だけが原因ではないと考え、安易規制論に走るべきではないし

反論者は見慣れた表現でも見る人によっては不快になるデリケート問題だと理解すべきだろう。

2020-01-22

初心者向け、仮想通貨投資の始め方

ヨーロピアン氏のエントリホッテントリ入りしていた。

氏は界隈の中では珍しく金持ちの犬良心のある人物なのだが、ブコメでは「仮想通貨投資は怪しい。投機家滅すべし」という風潮が強かった。

ので、しょうもないトレードを細々と続けているド底辺の俺目線から補足を書いておく。

対象のひと

市場全体の状況

怪しいの?

  • 数年前ならともかく、今「怪しい」などと言うやつは流石に恥ずかしいぞ。
  • FacebookのLibraが、逆説的にビットコイン正統性を高める結果となった。

儲かるの?

から始めれば良い?

国内取引所アカウントを作る。
海外取引所アカウントを作る。

からず集。

トレンドに逆らう。
一気に買う。
  • やめとけ。ビットコインはたまに暴落・暴騰を起こすので、特定の時期に一気に買うのではなく、時間を置いて何度か買うのが良い。
アルトコインを買う。

買うべきもの、時期

ビットコインドルコスト平均法で買う。
  • 一番安牌。例えば、投資総額を120万として、月に1回10万ずつ投下する。この方法だと、2018年の暴落市場でも現状利益が出ているので一番安全
イーサリアムドルコスト平均法で買う。
  • 悪くない選択肢。現状メチャメチャ値が下がっているが、正直なところ覇権はほぼ確定。
投資商品を買う。

https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360027668812-Index-Calculation

今後の相場観。

  • 正直わからん。が、敢えて予想すると…
  • 「5月半減期までかなり上昇するが、一回暴落する。長い横移動のあと、年末来年に向けて上昇再開」を想定している。

買った通貨ウォレットに移動させるべき?

これを書いた筆者は何を買っている?

以上。

それでは、楽しい仮想通貨ライフを。

2019-12-11

「だから恋人が出来ないんだよ」って言ってくるやつ

なんの論理的説得力もないのに、「だから恋人できないんだよ」で閉めて強引に自分発言正統性を持たせるやつを馬鹿にするために、何年も恋人がいることを周りに話していない。

なかなか機会が訪れない。悔しい。

2019-12-01

anond:20191201111611

一般社会常識とやらも結局は特定集団の中で生きるための技術しかない

人数が多いか一般と称しているだけで何らの正統性もない

2019-11-11

桜を見る会はこれまでの不正とは別次元の話

いやいやいや。

なにこの扱い。

もっと騒がなきゃだめでしょ。日本がひっくりかえるぐらいの話でしょ。

モリカケだの統計不正だのももちろん悪いけど、

桜を見る会に関しては他とはまったく次元の異なる話でしょ。

 

今までは最終的には「イヤなら選挙で落とせ」って話になってたわけじゃん。

「いろいろあっても自民党選挙で勝つんからこれが国民の総意」っていってお目こぼしされてた。それはそれで一理あるとおもうよ。

 

でも税金支援者接待してたことがわかったわけでしょ。

そうなると「イヤなら選挙で落とせ」が通用しないよね。

選挙不正におこなわれてるんだから

不正選挙で選ばれた政権なんだったら、権力正統性担保するものはなにひとつない。

逮捕、辞任以外の道なんかない。

(「民主時代も~」も通用しないよ。もし旧民主党議員も同じことやってたんならそいつも辞職すべき)

 

これで辞職しないんなら、政権に不満のある国民はもうクーデターを起こすしかないって話になるよ。

正当な選挙政権交代させる術がないんだから

 

今の報道見ていると、招待人数とか予算の話になってる。

そんなことはどうでもいい。支援者に1円でも贈ればアウトなんだよ。金額多寡の話にすりかえるな。

 

こんな話しているうちにこれまでと同じく「数ある不正ひとつ」としてフェードアウトしていきそうで、ほんとにこわい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん