「免罪符」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 免罪符とは

2018-10-19

悪酔いした

酒を飲むと人との距離感が近くなる。

男女問わず

普段自分無能がばれないように(ばれていないわけではない)キビキビした言動意識して、自分は一人でもしっかり立っていられる女だ、と言い聞かせているのに、

酒を免罪符にして噴出する甘えに自分は、結局寂しいのだ、という現実を突き付けられてそのことに死にたくなる。

酒の席にいた男も距離を近くしてきた覚えがあるので、いけると思われたんだなあ自分は安い女だなあ、とも思う。

可愛い子はこういう自分の安売り半額バーゲンセールみたいなことはしないんだろうなあと思う。

自分大事にして、ちゃんと正しくだらしなくない方法で甘えて、大事にもされるんだろうな。

何で頭でっかちのブスなんだろう、可愛く生まれたかったし可愛くなりたかった。

2018-10-11

一部の“社会学者”と一部の“脳科学者”の胡散臭さはすごく似てると思う

なんというか、素人はついつい「“社会学”をやってるんだから社会問題ならなんでもそこそこ語れるんじゃないか?」とか「“脳科学”やってれば人間思想や行動に関することはなんでもそこそこ語れるはず」と誤解しがちで、で、一部にその誤解に便乗して、なんでもいっちょ噛みして、愚にもつかない議論を撒き散らしてるヤカラがいる。

事の本質は、理系文系とか、そういうことじゃない。

学者に限った話じゃないのかもしれないが、ある分野に特化した専門家は、自分フィールドをでると、ただの人であることの方が多いのに、肩書き免罪符にしていろんな分野語るのやめてほしい。

2018-10-09

ファンサービスについて

ファンサービスについて。私は某事務所オタクである事務所基本的には握手会だのハイタッチだのの接触イベントはないしコンサートだって毎月毎週のようにやっている訳では無い。と思う。

そんな中でたまに自担と会えるコンサートライブで、ファンサービスを貰えればその回は自分の中で最高の公演になると私は思う。

馬鹿みたいに沢山の女がいて、自分より美人同担が近くにいて、同担じゃなくても美人の他担がいて、それなのに私にファンサービスをしてくれるなんて自担くんはなんてできた子なんだろうか。

ファンサなんていらないとしきりに言ってるフォロワーも居るけど、個人的には貰えるに越したことはないぞ!タダだしね。

もちろんルールをあまりに逸脱したサイズうちわとか嬌声とか、邪魔になるものを多用してまでファンサを強請るのは気持ち悪い。けどファンサ欲しい!!わかる

簡単に言うと承認欲求だと思う

貰えるためなら頑張って良い席良い番号って思うし(近いと自分からも見やすいしという免罪符)多ステ多ステってなる量も質も頑張りたい

オタクによっては狭い箱で飛び交うファンサにはなんの価値もない、とかお手振りファンサじゃない、とか色々あるけど、でも貰ってしまったらそれはもう自担くんと私の世界だし?

お手振りだろうと指ハートだろうともっと特別ななにかだろうと、おこぼれと確実って何となく分かるし、その場の空気時間が止まる。一瞬のはずなのに永遠のような二人の世界に感じられてしまう。

そんなおめでたい頭なのでその数秒で今まで溶かしたン万円ン公演はちゃらになるし頑張って良かったって思うしこれからもその姿見ていたいって思うし明日からも頑張ろうって思える。

2018-10-08

anond:20181008002935

いま元発言斜め読みして気づいた

旧帝大理系女子っていうのが免罪符かなんかになると思ってるようなのでこちらも東大理系博士卒の理系女子自分で言っててキモいなこれ)として言うけど、あんまりそういうラベルで頭悪そうなことしないで欲しいなって思いました。

文理どちらにもいける職業って、要するに専門を問われないってことだろうしあんまり酷なことは言えないけど、だからってネット上でまでイキリトみたいなことやるのはさすがに恥ずかしすぎる

2018-10-05

anond:20181005114801

お互い様ということが免罪符になるわけじゃないでしょ。

悪いところはお互い文句言われるっていう当たり前のこと。

自分の悪いところはスルーするフェミが何言ってるの?

そもそも「悪いところ」というのがフェミの決めつけでしかないんだけど

anond:20181005114135

お互い様ということが免罪符になるわけじゃないでしょ。

悪いところはお互い文句言われるっていう当たり前のこと。

2018-10-03

anond:20181002235244

病名を免罪符にしてできることをやらないでいて他人に許されようとするのが甘え。甘えかどうかに関係なく病名は病名。自分病気ちゃんと向き合って。素直に辛いと思っていいんだよ。

2018-09-27

anond:20180927162712

免罪符としての障害がマシだと皆思ってるあたり、日本人権先進国だなーと実感する。

数十年前まで障害者は隠されたり殺されたりしていた。しかし、遥か原始に遡ると障害のある個体保護されたり、守られたりしているか

人間進歩しているのか退化しているのか分からない

2018-09-26

anond:20180530000346

ADHDなめてんのかADHDもっとヤバいからこんだけ文字書ける時点でADHDじゃない診断を免罪符にして逃げようとすんなどうしても逃げたくて戦えないなら心療内科にいけ。元気になれるクスリもらえる。そうして少しやすんだらまた前みたいに働ける。

2018-09-15

anond:20180915220752

最近芸術免罪符じゃなくなってきたらしいけどな

人権が顧みられないナチス時代の再来を防ぐためにも頽廃芸術は事前に社会から排除しとかんとアカンのよ

anond:20180911165115

今後のご活躍を祈念します。

研究所トップ

 研究員に対する「まだそんな研究していたのか」発言は、研究機関では多々見られます。これは、不器用な期待表現の一つと思われます一般企業研究場合研究テーマ事業部門から委託によるものが多く、将来の事業創出につながるブレークスルー研究は誰がやっているんだという指摘があります現場研究からすると事業部門から要請があるのだから何が悪いという意識もあり、事業から委託研究金科玉条免罪符となりがちです。研究所幹部には、会社経営トップから事業部門から要請のみを行う研究所不要という指摘もあり、苦悩は並大抵ではありません。もちろん研究投資は、現状の事業ニーズに基づく明日テーマと現状ニーズの延長上にない明後日テーマポートフォリオ上に位置づけられるべきです。現状の事業ニーズに応える研究者は必要であり、「まだそんな研究していたのか」発言は、人格テーマ重要性を否定するものではありません。現状事業ニーズに基づいた今今の研究投資事業部門が行うべきという考えによるものだと思われます事業部門は、自部門損益確保のため開発投資抑制して、研究所投資活用したいという想いがあります。その発言は、研究所責任者としては無理から意見と思います。そのテーマ継続したければ事業部門でやってほしい、大きな期待をかける研究者にはもっと大きな飛躍につながるテーマをやってほしいという意味理解すべきでしょう。

ビジョンとつながらない研究

 研究事業ビジョン関係は、具体的に経営者やCTOが示すべきかもしれませんが、専門性の高い研究テーマ事業ビジョンは、現場研究者がある程度示さざるを得ません。それができなければCTOではないという指摘もありうるかもしれませんが、CTOとしては、できるだけ将来のビジョンを示して、そこにつながる研究現場研究者に考えてほしいという想いがあります。その結果、最高給のブロガー揶揄される批判を甘んじて享受して発信を続けます。そんな批判に耐えて情報発信する経営幹部は、稀有ではないでしょうか。その内容は、もしかすると共感する読者からみて最高級といっても過言ではないかもしれません。もちろん、読み手によっては、薬にも毒にもならないビッグワードの垂れ流しの評論で、具体的な行動や指示ではないと感じる方もいるでしょう。それは読み手解釈であり、自身研究テーマファンドを得るために彼のブログの内容を活用してやろうと思う研究者にとっては宝の山に見えます。したたか研究者にとっては、彼のブログ予算獲得のための親切なヒントであり、金科玉条的指針となります。つまるところ、CTO自身立場キャピタリストとして位置づけたのではないでしょうか。そのCTOは、研究予算を獲得して何が何でもこの研究をやりたいという研究者をフィルタリングして、キャピタリストを納得させる研究提案提示させるというフレームワーク確立したようです。そのフレームワーク機能させるために、研究投資の指針やヒントをブログにを垂れ流し、そのブログを薬や毒にするのも研究者次第というスタンスだと思います

人事

 個人的には、CTOキャピタリストみたく受動的でいいのかなと感じます。あまり他人事過ぎて研究に対する熱さがない冷徹マネージメントとなりがちです。研究所長やCTOたる者には、スティーブジョブズ本田宗一郎のような熱いリーダーシップを期待したくなりますしかしながら、研究の中身がわかってリーダーシップを発揮できる分野は、一個人だと限界があります。したがって、分野ごとに任せる存在必要になります。そのあたりは、高度な信頼関係に基づく極めて難しいマネージメントになります。その役割は、理事とやらが担うのかもしれません。一般に、現場研究者のことを考え自ら具体的に行動して指示してきた方が、成功するかどうかは、その仕事を任せるCTO次第です。失敗を部下の責任とすること(成功と認めないこと)もよくある話です。CTOもの言う方であれば、なおさらありそうな事です。そのあたりは、幹部当事者でないとわからないので、表面的に論評するのは控えたほうが良いかもしれません。

最後

 個人努力が報われるかどうか、個人努力だけではどうしようもないことがあります。ただし、研究者として生きていくためには、研究ファンドの獲得(キャピタリストの信頼獲得)は、不可欠です。プロ研究者として、ご自身をどのように位置づけるか、つまりキャピタリスト自分適応させるのか自分投資するキャピタリストを見つけるのか、どちらかにチャレンジしければなりません。おそらく、CTO現場研究者に自分適応させるのか、自分方針に従う研究者を集めるのか、苦悩の上決断してチャレンジしているのでしょう。そんな苦労もなく好きな研究に没頭できるのは、恵まれた方だと思います。遅かれ早かれ、誰もが経験するチャレンジです。今までの経験を踏まえて、技術立国日本リードするプロ研究者としてご活躍されることを祈念しております

ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

https://mainichi.jp/articles/20180914/mog/00m/050/004000c

 さらに同紙は11日付運動面で、20年間セリーナ試合を見てきたという黒人男性記者が「我々はセリーナの行動を批判するときに、人種差別性差別と受け取られないか心配してしまう」と告白した。

 このあたりが多くの米国人本音だと思う。セリーナ審判感情を爆発させるのを過去にも見てきた者たちは「またか」と思った。しかし、米国では、テニス界の性差別人種差別に対して声をあげてきたセリーナ批判することは、「PCポリティカルコレクトネス)」に反するのだ。PCとは差別主義者と思われないための政治的に適切な言動だ。他国米国PCコードを共有しないので、セリーナ批判やすかったのだろう。

 スポーツだけでなく、社会でも規則は強い者が作り、適用する。マイノリティーが不当だとして抗議すべき時もある。でも今回は私もセリーナがっかりした。特に彼女審判に「私はずるはしない。娘がいるから間違ったことはしない」という内容の発言をした時だ。ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

自分属性をフル活用してクロでもシロにしようとするヤカラがいたという話で、そういうヤカラは「人の親」という属性もフル活用する。

2018-09-13

意識高いITエンジニアの「無能はいくらでも罵倒してもいい。むしろ死ね」という考え

基本的体育会系を毛嫌いする割には、使えない無能は死んでも構わない、むしろ死ねという考えでパワハラを振りかざしてくる屑が多い。(特にweb系)

勉強しているとかしていないとかの話じゃない。できるか、できないかだ

できない人間無能として罵倒してもいいという免罪符的な考えを奴らは持っている。

しか性質が悪いことに、自分技術力が人並み以上にあるくせに、自分技術は未熟だという観点から自分以下のスキル人間存在する価値がないというのを押し付けてくる。

どうせここでも肯定されるんだろうな。無能迷惑かけてんなよって。お前が無能からだろって。できる奴の時間奪ってんじゃねーよって。

できない人間死ねばいいということがよく分かった。本当にもう死ぬしかない。

本当にクソだ、この業界

法華狼

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20140822/1408659071

現在創作では差がついてしまった、比べるべくもない」らしいことに聡い御仁様は

「同じ民族へ」を免罪符にしたつもりの加害の押し付け

上層部の愚劣さの如き所業をやってのけとるおのれを直視しとるらしい

ジャパン蔑称を格好良いと感じて使用する誰かを批判もせずに引用しただけの俺は悪くねえ!

俺を咎めることで蔑称連想させるおまえこそが蔑称を啼き喚いているのはずだ!」

隣国嫌いでなければ反発しないのはずだ!」「格好良いと感じて使う者がいるから!」

「格好良いと感じたのは自分じゃないから!」「ですら、って付けてたか問題無い!」

「ぼかした表現問題有り!」「無責任言論の自由!」「世界には互いを蔑称で呼び合う人々がいるから!」

「加害の押し付け許可必要とみなしたんだから被害の訴えにも許可必要とみなさなければならないのはずだ!」

問題無い、の根拠ヘイト雑誌ウィキペディア!」「バカ!恥!過ち!『被害を訴えた』責任を取れ!」

自殺陰謀論」「唾棄貧困家庭

「たびかさなデマの流布や情報剽窃批判されているバイラルサイト

などを批判もせずに引用したハム速保守産経をしっかり問題視しながら

ジャパン蔑称啼き喚き」を批判もせずに引用した

自身は悪くないと残念な主張をのたまいなさる

被害の訴えと加害の押し付け

同等の問題があるかのように主張するデタラメぶり

精神拷問に等しいデマを流して自白させたことを

問題視もせずに、被害の訴えの価値毀損に利用してなさる

戦争末期の愚行と大差が無い体たらくで高説千枚張れる御仁様を残念に思う

2018-09-11

ファンってなんだろう

10年来好きなグループの1人が過去最大の炎上してしまった。

片隅の界隈なので、広い世界で見れば些細なボヤだろうけど。

誰もが名前を知っているはずのグループなのに、片隅と形容せざるを得ないのも侘しいことだけど。

それは置いておいて。

文章を読んでいたりいなかったり、擁護と励ましの声だけをかける人がいた。

貶し愛」を掲げ続けている人が、長い文章をしたためた。

本人と長いやり取りをしようとして、叶わなくて、一連のまとめを作った人がいた。

わたし看過できない部分に、思わずエゴサにかかるような書き方をしてしまった。

「あの人はこういう人だから」といつも通り目をつぶりきれなかった人もたくさん見た。

全員、「ファン」と呼ばれたり、「ファン」を自称したりする人のはずなのに、反応はさまざま。

盲目に信じること、貶しを愛と呼ぶこと、「こういう人だから」と諦観しながら付き合うこと。

付き合い方は多様なのに、みんな「ファン」と括られる。

肯定するのも、斜に構えるのも、都合のいい距離を保つのも、ぜんぶ「ファン」なのか。

騒動の本人は、さまざまいるファンの中でどんな人だけを「ファン」として見ているんだろう。

彼らにどんな「ファンであることを求められているんだろう。

アーティストという記号の奥に生身の人間がいるように、ファンという記号の奥にも生身の人間がいる。

どういう風に在るのがお互いにとっていちばん心地いいのか、たまに分からなくなってしまう。

こういうことを考えてしまうから、都合のいいファンわたしは決してなれないんだろうけど。

騒動の人1人だけで成り立っているわけではないから、人数分の価値観とこれからも付き合っていくんだろうけど。

盲目的に信じることがいいとも、愛を免罪符に貶すことがいいとも思わない。

好きな人たちについて諦観を持ちたくないから、「こういう人だから」なんて距離の置き方もあまりしたくない。

プチ炎上自体はやはり醒めた目で見てしまっているけど、うっかり飛躍に飛躍を重ねてしまって、

どういう感情の形が、距離感が、自分の中で最もしっくりくるのか、分からなくなってしまった。

ファンであるって、どういう形がいいんだろう。

どんな感情であればわたしは躊躇わずファンと名乗れるんだろう。

ゲシュタルト崩壊の末、途方に暮れている。

2018-09-07

本当に性格がいい人は「私は性格が悪い」なんて言わない

と思う。

自分性格が悪いことを自覚しているというのは性格の悪さへの免罪符にはならんのよ。

性格が悪いのならば性格が悪いという事実があるだけで、それを自覚している分だけ性格がいい、なんてことはない。

2018-08-30

ハザードランプ免罪符ではない

急な割り込みをしてくる車

これで許されると思っているのか。無理な割り込みをしてきた後にハザードランプを炊いてお礼のつもりだろうか?

ゆるさな

2018-08-28

anond:20180828145610

元増田自称アスペ相手気持ちを考えられてない点、アスペの疑いある。

しか相手の「アスペ」を免罪符にしてる、都合よく使ってる。

自分はまるで悪くないと思ってる辺り、アスペ相手よりもなおアスペっぽい。

2018-08-22

わたし、○○病だから…(精神病名)」

わたし、○○病だから…」って言う人いるんだけど、まあそれは気の毒だよね。早く良くなると良いよねとは思うんだ。

でも、問題はその後なんだよね。

わたし、○○病だから…いろいろ言っちゃうかもしれないけど、わざとじゃないから」みたいな流れは駄目なんだと思うんだよ。

Twitterでも結構いるんだけど、そういう風に先にいっておけば、酷い事をいっても許されると思ってる人がいる。

わたし、○○病だから…」というのは免罪符じゃないんだよ。

しろそれをいちいちネットで公開する必要もないといえば無いんだよね。

なぜか強気発言したり、厳しい言葉ぶつけてきたり、時には死体蹴りみたいにとことん酷い言葉をぶつけたりする人がいるけど、

そういう人たちの前提に、この言葉が置かれてる。

その上、逆に追い詰められるとヒステリーを起こしてしまったりする。

病気に関しては気の毒だと思うよ。

だけど、自分が逆にやられたらヒステリーになったりして被害者気取るのは間違ってる。

強く言えば強く返ってくる事もあるわけだから自業自得なのに。

それでも、自分悲劇のヒロインに仕立て上げようとするその姿はズルい。卑怯だと思える。

わたし、○○病だから…」は免罪符じゃないからね?相手に今の状況【だけ】をわかってもらうための説明からね。

それを免罪符扱いしてる人が多すぎる。

それじゃどんどん気遣ってくれる人が減ってしまうよ。

実際にすごいフォロワー数の人が、毎回ツイートするたびにかなりの数でいいねRTをもらっていたのに

数回、病名告白をやっちゃった後に罵詈雑言を繰り返しはじめて、一気に周りからスルーされるようになったのを見たことがあるけど

厄介な人は触らないってなってしま典型的な例だと思ったよ。

から、たとえそう病気持ちからといっても、それでなんでも許されるとは思わないでほしい。

なぜネット私刑は起きるのか

日々のニュースまとめサイト、それを拡散するSNSなどで「特にその話題自分関係ないけど何やら問題になっている相手をぶっ叩く」行為をとりあえずネット私刑と呼ぶとして「さて、これはなんで起きるのだろうな?」と思った

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

まず第一日本でのインターネット匿名社会が基本であるということ

そして第二に匿名という前提に基づいて自分安全比較的確保されているということ

更に第三として野次馬根性って厄介だよねって話も影響しているのは間違いない

間違いないのでここではこの三点についてはとりあえず無視する

よく見られる光景犯罪だの、犯罪ではないが倫理的にどうだのという話への反応だろうか

殺人窃盗不倫不謹慎みたいなヤツ

その他にも無知や浅慮というケースでもネット私刑は発生していると思う

そもそもとしてその件にお前は関わってないじゃないか、と

もちろん個人意見として「俺はこう思う」というのを否定するわけではない

そうではなくてやたら攻撃的な人とか居るじゃない

例えば不倫とかで「そういうのは良くないよな」って書くか「何してんだこのクズ」とダイレクトに届けるかの違い(リプライみたいな方法だったりとかで)

袖擦り合う程度の縁もない誰かが、名無しの権兵衛のまま、渦中の相手に唾を吐きかけたり殴りつけたりするという行いに「それお前の方がよっぽど危ないんじゃねぇの?」と思うのだ

そりゃ渦中の相手はきっと悪いのだ

犯罪なら当然アウトだし、一般的な話において倫理的にアウトならそりゃきっと悪なのだ

だがそれに対して私刑を行う権利果たして有しているのかと言うと多くのケースでそれは無いはずだ

それでも何故かネット私刑は行われ続けてるわけで不思議だよね?と

要するにこういったことが行われる裏にある心理とは一体?みたいな話を考えたのである

(ここまで前置き)

まず「悪である相手を殴りつけるのは正しくないのか?悪いのか?正義ではないのか?」という部分について考える

現実に置き換えてみて「不倫したやつを第三者がいきなり殴りつけたり罵倒したらどうなるんだ?」と

法律には明るくないが恐らくこのケースは第三者が怒られる側になるだろう

不倫殺人のケースでも同様のはずだ、おそらく、きっと、メイビー

もちろんネット現実イコールではないのだがモラルや法の観点から言えば恐らくきっとメイビー、アウトなのだろう

じゃあ「なぜアウトなことをネットではするのだ?」と次の疑問にシフトする

一般的法治国家に生きる一般市民が「アウト」を踏み越えるにはなにか理由必要だろう

(今回のケースでは静かにすべき場所で騒ぐとかゴミポイ捨てみたいな直接的に誰かを傷付けないもの無視する)

いや、うん、なにか理由がね、必要だと思うんだよね

でも実際のところは初っ端に無視すると前置いた三点の影響で軽々しく踏み越えていけるよねって

から正直なとこインターネッツ老人会の皆さまがよく聞いたであろう「ネットの向こうには人がいるんだぞ。ネチケットを守らにゃならん」という意識が既に三途の川を渡ったのではないかとも思った

けれどそれだけじゃないと思うのだ

なにせそれだけだったら人類みな攻撃的なアグレッシヴ戦闘狂になってしま

では発想の起点の立場を変えて「なぜ悪である相手を殴りつけてはならないのか?」と逆に疑問を呈する立場になってみよう

これはなんでだろうな?とか言いながら長文を書いてる私でも実はすぐに分かった(個人意見として)

理由はとても単純な話で「相手が悪であるから」だ

悪いやつはアンパンチしていいと、助さん格さんやっておしまいなさいと、そう社会が教えてきてくれたからだ

もちろんテレビのせいにしたいわけではなく「悪は罰されるもの」というのが社会として正しいと信じてきたかである

かつての私はこの理論で悪を殴りつけていた

例えば(当事者には届かないけど)ニュース犯罪に、例えば掲示板のやり取りにと

本来、罰する権利など持たない私が正しいからという理由で罰したつもりになっていたのである

相手が悪」であり「自分が間違っていない」限り「自分は正しい」のだから「正しい自分の行いは正義であるという思い込み

自分の主張に間違いはない」という認識が「自分の行いに間違いはない」という誤認をさせているのではないか?と

自分は正しいからこそ大義があるのだと勘違いした結果、自らの行いにセルフ免罪符を発行してしまうのだ

しろ正義という大義をもって悪をくじくのは気持ちがいい」のだ

相手ねじ伏せる、マウントという行為もつ優越感に加えて、正義の行いというオマケまでついてくるのだからそりゃたまらねぇわと

きっと人によって色々と違う考えや答えがあるのだろうが、少なくとも私はこれを一つの答えとして納得した

この答えに冒頭に無視するとした三点があわさって最強に見えるのがネット私刑なのだろう、と

納得したのでこの長文は終わりとなるが念の為に締めに冒頭のコピペをしておく

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

2018-08-21

もう我慢できないのでいうけれど、「二度目の人生を異世界で」はアニメ化中止になったよね。

でもNYTのヘイトスピーチ白人差別韓国人は、リベラル様は屁理屈こねて守ったよね。

なにそれ?

リベラルって看板を掲げればヘイトスピーチOKなの? すげー。ちょーすげー。

なに? リベラルって免罪符

二度目の人生作者は追い出されるのはいいよ。そこはわかった。

でもNYTはOKなの? へー。そーなんだ。へー。

俺これからリベラルになるわ。

リベラルって名乗ったほうが得だもん。

過去発言問題になったら、「俺はリベラルです。反省してます

っていうから

2018-08-19

anond:20180819093830

発言してもいいけど差別的発言をすれば当然叩かれる

キモくて金がなくて勝手に生きづらさを感じてようがそんなのもの免罪符にはならないか

2018-08-18

anond:20180818215039

お気持ち案件」とか言われてるのも

マジで相手怒って当然の案件だろと分かってないのか!?なケースもあるしなあ…

他人気持ちマジでからない人の便利な免罪符になってる感がある

2018-08-13

子供優遇されるのはまあいいとして親まででかい面するのが不愉快

免罪符なのは子供限定特権大人のお前は駄目だ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん