「Ruby」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Rubyとは

2021-06-23

anond:20210623124934

sedでi列目を取り出してuniqで行数を数える、を100回繰り返すruby

2021-06-17

anond:20210617144625

別にどっちでもいいと思うよ

Rubyにするなら、Webフレームワークはほぼ必然的Railsをやることになる

RailsはFlaskよりは学習コスト高いが、この「カリキュラム」を1ヶ月でマスターできる奴には関係ないだろう(笑)

anond:20210617115334

しろRubyの方が使われている領域が狭いではないか。ほぼWeb系の世界だけだろ。それも日本限定に近い。

それに比べたらPythonの方が実際の守備範囲は広い。また、初めてのプログラミング言語としても適している。

anond:20210617075257

日本Python使うのは機械学習系ばかりで、初心者エンジニアに最適な言語とはいえない。世界じゃ流行ってないネトウヨが作ったRubyという落ち目言語オススメする。自分は使わないけど。

2021-06-14

「シン・性教育」のどの辺が攻撃的なのか

https://togetter.com/li/1730312

まず私が大人になってからビックリした性教育知識アラカルトをまとめます

ネタか本気かわからんのですがTwitter上で「生理セックスしてから始まる!経血の量をコントロールできる」と思ってる人がいました

うわぁ

まず私が大人になってからビックリした性教育知識アラカルトをまとめます!」とまで書いておきながら、他人攻撃してからじゃ無いと本題に入らないのか。

お前が「うわぁ」って思った意見を、「ネタか本気かわからんのですが」と言いつつ「思ってる人」と断定した上で攻撃してからじゃないと本論に入れんのか。

生理貧困話題になった時に数百円の生理用品ぐらい買えよって言ってた人も見受けられましたが…

数百円じゃ済まないです

一ヶ月にかかる生理用品

(中略)

合計経費 約2200円

「数百円」が1個なのか1日あたりなのか一ヶ月あたりなのかも判別せずに批判している点は無視してもいいけどさ、お前なんでいちいち攻撃対象に狙いを定めてから本論に入るの?

ちんちん入れたら快感によがり狂うエロを浴びてる人にとっては不都合現実が書かれています子宮口付近は無感覚です

からさ、なんでいちいち攻撃対象に狙いを定めてから本論に入るの?

子宮口付近は無感覚です」の11文字を書くにあたって、なんで「ちんちん入れたら快感によがり狂うエロを浴びてる人」などと長々と書かなきゃ満足できないわけ?お前。

あと性教育関係を知るために性被害ニュースやその反応を調べているとこんな意見を目にして驚愕しま

魚(ぎょ)ッ

幼稚園児の裸やパンツ姿を撮るだけで捕まるなんておかしい!」

幼稚園の前に住みたいっっ!!」

相手が嫌がってたらダメだけど幼稚園児とか小学生性的なことをしても笑ってたり従順で嫌がったりしないから本人たちが喜んでいるんなら問題ない児童ポルノ所持者)

子供との性行為非難するのは大人エゴ

子ども意思決定をないがしろにするな!自由恋愛禁止する気か!」

嫌がってなければ同意と思ってる…?!んなワケあるかい

成人から子供に向かう性的欲求は愛という概念ではなく「性的搾取する加害」だと大人子供認識する必要があります

からさ、なんでいちいち攻撃対象に狙いを定めてから本論に入るの?

っていうか「(児童ポルノ所持者)」っていう情報どこから来たんだよ。「僕は児童ポルノ所持者ですが、相手が嫌がってたらダメだけど幼(中略)本人たちが喜んでいるんなら問題ない」って投稿でも目にしたんですかね?

「こんなことを言う奴は児童ポルノの所持者(犯罪者)に違いない」っていう思い込み犯罪者扱いしているんと違いますか?

エロファンタジーではここの指摘をしないんですよね

エロ肯定して終わり でないと萎えから

それは「抜き」ビジネスのためには仕方ないことかもしれませんが現実とは区別つけて下さい

エロファンタジーではここの指摘をしないですが、現実とは区別つけて下さい」では満足できなかったんだよね?

「〜して終わり」な短絡的で下賤な「抜きビジネス」と攻撃せずにはいられなかったんだよね?

これひたすら攻撃したいだけだよね?

未成年が魅力的に見えて性交同意年齢の引き上げに反対だと思う方もいるかもしれません

「あらがえない魅力がある!! Hしたい!!」

自分子どもの頃50歳のおじさんにHされたらトラウマやぞ」

性交同意年齢の引上げに対する反対意見は、「あらがえない魅力がある!! Hしたい!!」と叫ぶような「未成年が魅力的に見えて」言ってる連中である、と、そう決めつけてるわけだ。

14歳に性欲が向くことを批判する女性嫉妬してる」とリプしている人もいましたが認知の歪み」が酷いですね

お前、この文章は誰に向けて書いた?読者の何割ぐらいがこの「「嫉妬してる」とリプしている人」だと思ってる?

 

全体の半分くらいがキチガイ描写に充てられてるこの挿絵付き文章が誰に向けたものになってるのかっていったら、

に向けて書かれているわけだ。あぁどうりで攻撃的なわけだ

お前さぁ、「性教育」と称して攻撃たかっただけだろ?

ruby宣言もしてないインスタンス変数インスタンスメソッド内で使えるってきもちわるいな。継承もされてないクラスでいきなりアットから始まる謎の変数が使われてて、型が書かれてないのと相まって、最高に意味わからんね。

ひとつコードを読んだだけでこの様子、もっとすごい超機能がありそう。頭が悪い人が使える言語やないね。このまま衰退して一生触ることがないことを願う。

というかそうなりそうね。

2021-06-10

anond:20210610184501

NTTデータあたりがぱっと浮かんだ。

NTT研究所文系新卒が出てくるのもなんだか簡単想像がつく

多分早稲田文系あたりなんだろう

富士通だと35で1000万弱はかなり厳しいし、日立中央研究所だと流石にRubyだけちょっと書ける新卒文系は出てこない

日本の古き良きIT企業退職して3年がたった

3年前、世間一般にはメーカーSIerとして知られている会社退職した。ただ俺のポジションパッケージソフト開発であり純粋SIerとは異なる。

客ともSEとも会話せず、ひたすらドキュメントプログラムを書く部署だ。といっても別にペーペーではなく主任クラスであり、

会社の業績がとてもよかったこともあり年収1000万弱はあった。35歳。

これだけ見るととてもいい待遇に見えるだろう。でも耐えられないことがいっぱいあった。

Linuxで動くアプリなのにVMを動かすのも苦労する8GBしかメモリのないWindows PC、紙にコード印刷して説明しないと納得しない品質保証部、

作業実施Excelにチェックを付けていくテストjquery一つ使うのに3ヶ月かかる承認フロー、開発中にバグを一つ出すごとに

ひたすら反省文を求める品質保証部と一緒になって詰めてくるマネージャー、常にコンパイルできないtrunk、

Java 5の時代から進化しないコード、使いにくい社内ミドルウェアの利用を強制される設計、開発期間の半分以上を占める最上設計

一旦書いたコードは消してはならずコメントアウトしないといけないコーディング規約など、数を上げればきりがない。

色々改善活動を頑張ったものの、結局Subversionの導入も品質保証部がついていけないから、ということでClearCaseといわれる

今ではほぼ誰も使ってないであろうバージョン管理ツールが使われ続けることになった。使いにくい社内ミドルウェア

研究所がその道のプロと聞いたので一緒に改善を図った。そしたらRubyしかいたことがない文系新卒の子が出てきた。

一応研究所の人だし…と思って新バージョンプロトの開発を依頼したら、1分以上稼働できない状態になって出てきた。

研究開発は準委任相当なのでそれ以上修正を依頼できずに期間が終わった。

また前の会社独特の文化として、大きなバグを出した開発者反省会(社内ではとある固有名詞で呼ばれている)があった。

この反省会のターゲットになった開発チームはその資料準備で開発が1〜3ヶ月ほど止まるほど大掛かりなイベントだ。

このとき担当品質保証部は「連帯責任から」という理由資料レビューに大変な精を出す。余計なお世話だ。

このため1020ページほどの資料を毎週レビューにかけて最高のものにしていく。でも結局本番では幹部からの怒号が飛んで終わりである

連帯責任かいっていた品質保証部は幹部と一緒になって詰めてくる。連帯責任ではなかったのか。

幹部によると、この反省会があるから今の会社があるんだそう。これを経験して一人前らしい。

こんな感じで開発の体制はひどかったが、世間一般ではホワイト企業と見られている通り有休は取りやすかった。

そのため、転職活動を始めた。そしたらなんと「メモリ32GBのマシン」「mavenが気兼ねなく使える回線」「自動テスト

GitHub」「CI/CD」 という発言ポンポン出てくる。メルカリだのGoogleだのといったイケイWeb系ではなく、

いわゆるSIerでもだ。最初は何だこの格差はと思ったが、まぁ営業トークなんだろうな、と思い直した。というわけで

ケイWeb系も内定は出たものの、つい安定をとってしまい某大企業のDX系の部署転職した。

そしたら何だこれは。最高スペックMacBook ProからGitHubpushするだけで自動デプロイで即サービスイン、

問題が発生したら社用携帯に通知が飛んできて、クラウド監視サービスログをチェック、即修正デプロイ

社内の連絡はSlackで、スタンプを押せばIssueがたち即関連部署対応に走る。OfficeツールGoogle Docsで、

計算表はちゃんと表として使っている。開発者ちゃんと開発をしており、反省会の準備や品質保証部の接待なんて業務はなく

純粋エンドユーザーだけを見ている。ここはなんて最高の環境なんだと歓喜した。また個人的にはおまけ程度であるが、

年収は30万ほど増えて大台に乗った。

さて、それから3年がたった。人間というのはい環境になれると対して喜びを感じなくなる、というのはそうだと思う。

今では別にdeployブランチマージされたらCIが走って自動テストが走りデプロイされるのも、だから何?

って感じだしま普通仕事として淡々とやっている感じはする。待遇面で悪化した点もちらほらあるし

(例えば年間休日が5日ぐらい減った、残業が月5時間ぐらい増えたなど)などもある。

ただ一つ言えることは前の会社には戻れないな…ということである人間一度生活レベルを上げてしまうと下げるのは

とても苦痛に感じてしまものである

ただ、一つだけ今の会社転職してよかったと感じ続けられることが一つある。それは人だ。

前の会社では家でプログラムを書いているなんていった日にはおちょくられたり、人生楽しいの的な目で見られたりした。

芸能人ゴルフの話ができないとコミュ障扱いされた。そのため仕事の話はしても、飲み会にはできるだけ行きたくなかった。

でも今の会社では雑談としてFastlyが落ちても大丈夫CDN構想とか、AtCoderの話をして盛り上がることができる。

ダイバーシティなんていうが、人間所詮同質な人間同士で集まったほうが快適なんだな・・・という複雑な思いを抱いている。

追記

皆さん読んでくれてありがとうございます。いくつか質問が出ているので答えられる範囲で答えます

真面目な疑問なんだけど、Java5のコード書いてる人を1000万で雇う会社があるの?どういうモチベーション??

製品自体90年代から脈々とバージョンアップしている企業向けのソフトウェアなので、コードベースが古いというのがあります

またユーザーからすると中身がJava17だろうがJava5だろうが関係ないわけで、要は業務が滞りなく進めばよいわけです。

そのため昔から受け継がれたスパゲッティコードを地道に解き明かし、新しく出てきた要件を今までのコードベースを壊さずにバグなしで追加していく、

もとからあったバグについては、その他の数百万行のユニットテストもないコードに影響なしで修正を施す、といった技能必要になります

こう考えると意外と希少なスキルなんだな・・・と思えるかもしれません。

clearcaseよりもsubversionの方が100億倍導入も運用簡単だと思うんだけど品管どうなってんの?

ClearCaseご存知な方がいるんですね!一から作る製品だとSubversionのほうが簡単かもしれません。ただ、ClearCase専用の

社内ツールがいくつかあり、そのツールで出力した情報を社内資産として持っているという理由があったりします。

例えばお客さんから「この機能バグってるっぽい」というクレームを受けた際、その機能周辺の情報をそのツールから検索し、

コードレベルで再発防止策を関係部署総出で練った上でお客さんに回答する、という運用フローになっています

そのため、Subversionに変えるためには開発陣の一存では無理で、品質保証部やマネージャー層など全ての知識アップデート

必要になり、そこまでコストをかけて説得して回る必要はあるのか・・・という話になってしまうわけです。

ただ、社内の生産性を向上させるのが目的部署としてはSubversionGitを社内に浸透させたがっているのも事実で、

新規プロダクトなんかはGitを使っていました。ただしGitHubプロキシでアク禁されているだけでなく、サービス名名指しで使用禁止

になっているので、相当の理由がない限り使えないかと思います

主任クラスでも1000万円近くもらえるのか。すごい。

1000万という数字に興味のある方が多かったので参考までに書いておくと、等級ランクというもの存在して管理職を除く最上位のランク

なると2人の子持ち、賃貸住まい、標準評価で大体900万になるという感じです。年功序列だが部署ごとに違うというイメージで、

研究所だと20代で到達する一方、利益を上げていない事業部や間接部署だと定年間際まで到達しない人も多い、ぐらいの感じです。

平均では30代中盤ぐらいでしょうか。

ちなみに私の場合は基本給は33万程度ですが、そこに裁量労働手当と住宅手当、家族手当がついて月給で50万を超えるぐらいでした。

ボーナス個人評価よりも部門業績に大きく左右されるのですが、部署が最高評価場合は夏冬とも150万以上でした。

最後最後ダイバーシティについては、ダイバーシティ勘違いしているように思う

なるほど、たしかに。ちょっと言葉の選びが悪かったかもしれないですね。

2021-06-02

anond:20210602125357

べつにおれが、Pyton3にするのは一瞬

だがPython3開発者がPython2の利用者を乗り換えさせるのは、20年から50年

どっちが、なめてて、どっちが先に死ぬかはわかりそうなもん、それこそRubyだってある

https://anond.hatelabo.jp/20210602080745

なんか上記のやり取り見てたら、増田内で「俺はプログラマーだ」と言ってそれっぽいことを言ってる連中がコードを一切かけない可能性が浮上してきた。

このやり取りの中でコードを示したのは1~2人ぐらいだし。

rubyガーとか言ってるのもただのネトウヨじゃないすかね。

anond:20210602082024

個人的にはrubyも使うし、単純なwebサービスを作る程度の時はrubyでいいと思うが、機械学習系の機能を付けたwebサービスを作ろうと思った場合pythonとflaskを使う

2021-05-30

anond:20210524183328

マジな話そういう選民意識みたいなのが公式陣含めて出てるのがrubyの悪いところだよね

anond:20210524183328

そんなPHPの二の舞になりそうなPythonがなんで流行ってるんだよって話だ

機械学習自動化なんてRubyでもできるでしょ。というかRubyでやった方がマシじゃん

なのに誰もアピールしない

広まってくれないと立場の弱い底辺プログラマRubyを使うのが難しいこともあるんよ

2021-05-24

anond:20210520105305

うっせーな。Python なんて、教育されてプログラミングはじめた無能しかいねーだろ。Ruby の良さっていうのは、こんな言語を使うのは自発的勉強した人の証明なんだよ。Python を使うやつなんか、Python が廃れたらエンジニア廃業だろ。みてみろって、Ruby 使いは Javascript も書けるし、Rust だって勉強している。そうだとも、Ruby が廃れても Rubyist は死なねーんだ。Python未来なんて PHP と変わんねーだろ。プゲラPython 使いの未来は、まなぶや勝又と同じで情弱に教材を教えて金をせびるチンピラになる未来しかねーんだよ。バーカ。くたばるのはテメーの方だ

2021-05-21

個人的Python についての不満

良い言語だと思うが、不満がある。

Perl比較して、


Ruby比較して、


Java比較して、


PHP比較して、

  • 後発のくせに、なんであの時に負けたのだろうねー。
  • OOP としては、流石に Python の方が良いと思う。

JavaScript と比較して、

  • カオス具合は、五十歩百歩ですね。
  • 文法的には、JS のが好き。
  • OOP としては、JS の方が優れていると思う。

Haskell比較して、


R と比較して、


C と比較して、

  • まぁ、比較ができんね。どうせ Python も中身は C だし。
  • どーせ C が最後には勝つんだよ。


という愚痴がある。他人の書いたものを読む分には良い言語だと思うよ。

追記。または、コメント欄への返事。

今日日型ヒント書くし、タプルは複数の値を返すけどクラスを作るほどではない関数を書く局面でよく使う

型ヒントはコンパイル時のエラーにならないじゃん。だったら、いらなくね?タプルは複数の値を返すときに使うのね。Go みたいだね。または Ruby の Struct みたいな。

リスト内包表記書かせるのやめてもらえません?

あれ嫌いな人おるのか。俺も好きじゃないが。純粋Haskell と同じ文法だったら良かったのにね。

三項演算子について

アレはキモいね。素直に ?! で良いと思う。というか、Python英語圏の人も納得はできないだろ、っていう文法が多くないか

インデントブロックなのて可読性が上がる

というのは同意する。ただ、書くときにそうは思わない。例えば、with 構文は Ruby の方がブロックを抜けたらクローズするという方針のが良いと思う。

互換性を断ち切って増田にも認めてもらえる仕様Python 4が待望される。

それ Python 2 から 3 になったときに既にやったじゃん。そして大成功したじゃん。ニャンニャン

増田に聞きたい!スバリ、テック系は次は何が来ると思う?

当方機械学習深層学習に乗り遅れた(自称フルスタックエンジニアであるプログラム言語Java, PHP, Python, Ruby, C, Swift, Kotlin, JS, Rust 何でも好きだ。HTML/CSSSQL も大好きだ。ところが、計算機科学という領域で次に何が来るかわからないので、増田集合知に教えてもらいたい。最近ワードは、以下の感じ。

ブロックチェーン

この手の分散データベースは好きになれない。遅いし。それに、反社会的勢力が暗躍する領域は嫌い。

DX

どうせ、ICTユビキタスとかと一緒で経産省のオママゴトになるのは見えているので、反吐が出る。

人工知能

計算機演算機能が未だに不足しているので、汎用 AI なんて無理なのがわかっているはずだが、何故に人の出入りが激しい。統計的機械学習といったアルゴリズムとして利用する分には、現実的だと思うが。

NewSQL

良いと思うが、既存RDB なんかで十分という気持ちがしないわけではない。

フロントエンドエンジニア

デザイン領域以外は、既存プログラマ延長でしょう?デザインちょっとやる気ない。

UI/UX

デザイナーに頑張ってもらいたい。というか、デザイナーはここは責任持ってくれ。仕事なくなるぞ。

クラウド

いつもお世話になってます

競技プログラミング

世の中の問題に全て答えがあると思っている大馬鹿者の集まり悪趣味

セキュリティ/テスター/Ops/SRE

いきなりセキュリティとかテストとか運用系に行くやつの末路は暗いと思っている。プログラマが後々コンバートするので十分だろ。

追記

AR

俺は好きやけどね。

ガートナー

最近既存ネタを深くするだけじゃね?

2021-05-20

Ruby言語息してる?

って思われてるよ

機械学習といえばPython自動化にも便利だとあっちこっちでよくわかってねーような奴まで騒ぐもんだからプログラミング初心者が不幸にもPythonなんかを使っているのをTwitterなどで見かける

Rubyの開発陣が美しい設計高速化にこだわるのはいいけど広めてくれんかね? 頼むわ

次のDHHみたいな神が現れないと過去言語になってしま

2021-05-11

PHPはね、無理です、無理

PHP が無理な理由はたくさんあるものの、一個に絞ると

単純に、その言語に集まるヤツにアホが多い、これに尽きる

目の前にあるコードを良くしようとしない、良くするやり方を知らない

なぜなら古くから PHP を触ってきたか

似たようなことは Ruby にも言えるが幾分 Ruby のほうがマシ

PHP はとにかくダメ絶対に触ってはいけない言語

にげて

2021-05-07

アメリカ帰りの出羽守に騙されて、SESに人売りされた話

または「すいません、名刺は切らしておりまして...」と言うのが板につくようになるまで。

あー、もうかれこれ10年も経過するのか、と思うと感慨深くなる。ヤクザのような(自称プログラマーに騙されて、多重請負転々とする羽目になったのも昔の話だ。語尾に「かなーと。」をつけるテック系に誘い込もうとするインフルエンサー達にノコノコついていく若者たちの末路はどうなるのかというのを、オジサンが教えなくてはいけない時期にきていると思い、書き込むことにした。

さて、冒頭に挙げた人物を「A氏」とする。もちろん実在するし、なんなら本まで出版している。今ではツイッターユーチューバーとして発信している。全く売れてないし、内容も洋書をパクってきたものなので、まったく価値はないがね。

A氏との出会いは、とある SNS だった。ちょっと、嘘を書くが、「どうかな、いちどうちに来ない?」というので、ためしに行ってみると「マーチ文系学生コーチする、反社団体所属してそうなお兄さん」がそこにはいた。

うわぁ、と思ってポカーンとしていたら、「せっかくなので、彼らが作っている課題をやってみて」という。ふむ、と思って、すぐに仕上げた。まぁ、当時の自分は【経歴がクソ】ということを除けば HTML/CSS を使ってブログをやっていたし、Java/Ruby/PHP/JavaScript/Objective-C をひと通り書けたし、Linux の初歩や SQL勉強していたし、AWS にてサービス運用するぐらいには気力があったので、当然ではある。

どんなもんだーい、と思ってコードを得意げにみせると、彼の表情は厳しい。A氏は「なにこれ?」というのだ。確かに【わざと】再帰を使って記述したが、シンプルに仕上げたつもりだ。それで「なにって、再帰ですよ?」とかえすと、A氏の表情はみるみるうちに厳しくなっていった。

ちょっとバックヤードにおいでや」というので、共同スペースの給湯室に行く。そこで「なんで履歴書を持ってこないの?」からはじまって、散々ディスられて「1日棒に振ったなぁー」という表情していたら、ますます怒らせたらしく、「キミは態度も顔も悪いねー」と言われ、さすがの俺もブチギレる。

もう時間無駄から帰ろうとしたら、「ポートフォリオを作ってこい、出来が良ければサ●バーエ●ジェントに紹介する」というじゃないですか。いやぁ、甘かったね、当時の自分は。そんなの、嘘に決まってるじゃないですか。でも、信じちゃったのですよね。

そのあと履歴書を書かされ、【未】登録派遣事業会社員正社員でなく、保険もなし)となり、禁止されている事前面接をされて、客先常駐に無事にはめ込まれましたね。ぶっちゃけ、ここまでは「世間知らずが身ぐるみ剥がされたね、勉強になったね」でおしまいなんですよ。ええ。

本当に書きたいことは、ここからだ。この A氏という人物が許せないのだ。どう許せないかというと「プログラミング計算機科学に対して愛はないのに、人工知能のことは語れる」と本気で思っているからだ。

知っている人は当然なんだが、【教師なし学習】といった類のもの1970年代には存在しているのだ。【深層学習】なんてものも、1970年頃には理論は完成していたのだ。どうして、21世紀になるまで注目されなかったのか?それは、ハードウェア能力が不足しているからだ。そして、未だに不足している。加えて、場末中小企業努力しても手に入れられないものがある。それは、【教師あり学習】に必要な音・画像データだったりする。こればかりは、グーグルマイクロソフトを超えてくる会社日本にはない。

まぁ、世の中には仕方のないものがある。別のところで勝負しよう。じゃあ、どう勝負するか?そりゃ『技術』でしょ、と普通は思うよね。それが、A氏は違うのですよ。彼の場合は、源泉は「学生を利用する」という戦略をとったわけ。そう、ベンチャー企業がやりがちな「やりがい搾取」ってやつだ。

はっきり言って、社会人ちょっとやったら、彼の言っていることが「感覚的におかしい」というのがわかるのだ。例えば「未認可の派遣事業をやっている」「インターン成果物営業する」「講演会執筆ばっかやってる」とかね。あと、勝手に祝賀会とかに行って「有名人ツーショット」を撮ってくるのよ。その写真マウンティングしてくるのは、真正キチガイ所作だと思ったよね。

ちなみに、A氏はアメリカの名門大を出ている(arxiv論文あったからマジ)が、計算機科学じゃないのよね。とある彼の手記を読むと「友人がこれからAI」と言っていたかスタートしたらしいですのよ。逆算すると、勉強期間はたったの 1年。絶対に無理だってばよ。当時の自分ですら「再帰を知らない人をプログラマーと認めたくない」と思ったし、こいつ計算機科学知識ゼロに近いと感じたもんね。

A氏の名誉のために書くと、努力はしてたとは思うよ。彼のブログを読んだら、Mecab やら TF をさわっていたしね。まあ、でも、それでも本をかけるほどの実力はないよ。だって、オレ知ってるもん。彼がラ○サーズに執筆依頼していたの見ちゃったし、インターン生に代筆させてたから。

疲れたので、途中で書くのやめます。どうしてスキルのない AI人材執筆依頼がくるのか、なぜ A氏はAIにすがるのか、出羽守AI人材未来はあるのか、は希望があればやります。)

追記arXiv ってプレプリント置き場なのね。知らなかった。ありがとう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん