「ショット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ショットとは

2018-06-28

推し神格化

推し神格化する癖がある。

推しは誰のものでもない、俗世間と隔絶されたものとして捉えてしまう癖。

推しツイッターよりインスタの更新率が高いと聞いたので、インスタを覗いてみた。

これが失敗だった。

そこにいたのは「神」ではなく「ヒト」だったのだ。

軽いショックを受けた。

日本ではあまり見かけないが、海外の人はパートナー家族との写真バンバン上げてる印象があって、推し漏れずにそれだった。

結婚したとか子供がいる事は知っていたが、それを写真真正から見て、「誰のものでもない推し」は誰かのもので、我々「ヒト」と同じ俗世間にいる、と言う事実勝手に落ち込んだ。

パートナー嫉妬した訳ではないと思う。(多分)

推しにはずっと神様でいて欲しかった。

世間と隔絶された、不可侵存在でいて欲しかった。

神様じゃなくても、神様じゃない所は見たくなかった。

見なければ良かったのが本音だし、誰もが「自業自得」と思うだろうけど、仕事中のオフショットが見れると思ったんだ。

仕事中の推し神様から

しんどくてインスタは直ぐ削除した。

この件で推しが嫌いになった訳じゃない。

寧ろ勝手に凹んで勝手に嫌いになるとか、馬鹿じゃないか

何年も応援してるし、泣かされたり感激させられたりして来た。

でも一瞬冷めてしまったのも事実

一瞬冷めちゃった自分にも嫌悪

その内また推しテレビで見る。

昨日の今日からショック受けてるだけで(勝手に)、また応援出来るかな?

応援したいな。

大丈夫だよね。

テレビ推しはまだ神様だよね。

2018-06-12

anond:20180612173207

人の心がなくて承認欲求が強くてロングショット報酬を待てる発達障害者社長にはなりやすいよね

人情派で低IQだと無理

2018-06-08

じゃあヘッドショット弾丸滑りで回避出来る鬼龍が最強なのかよ

生きてたけど頭に爆弾を埋め込まれてるしジイちゃんは鬼龍を荼毘に付してるしもうわけわかんねえよ

2018-06-05

ネットリテラシー低すぎ

個人情報ネットに載せれる時代になってきて

どんどんどんどん馬鹿が増えた。

食器洗い機に入ってみたり。セルフカメラ危険場所で撮ってみたり。

しまいには、ギリギリショット?が流行ったじゃん。

お尻撮るんだか何だか知らんけど、危ないところまで撮るってやつ。

何考えてんだよお前ら。

セクハラだ何だって騒ぐくせに自分発信のセクハラOKなのかよ。

子ども写真載せられないようにしたほうが良いんじゃないか

18歳以上で写真載せたら自己責任だな~とは思うが

中学生とか基本的に悪さするじゃん。

中には、友達()の写真を載せたりするやつもいるし、ハメ…も載せるやつ居るじゃん。

これ以上馬鹿が増えても困るから

ネットリテラシーをちゃんと学び、ネット検定を受けて

「載せて良い情報」「ダメ情報」を学んでOK出てから

画像等載せれるようにしようぜ。

2018-05-28

彼女が重い

35歳の彼女が重い。

体重が重いのは私がデブ専から仕方ない。

BBW最高と思う性癖は致し方ない。

体が重いのはどうでもいいんだ。

精神的に重過ぎる。

Twitterに何か投稿すると即いいね!

LINEタイムライン仕事関連の投稿をするといいね!

ありとあらゆるSNSで繋がっていて現実世界でも繋がりを求められる毎日だ。

あいつは暇なのか。

いくらさな会社勤めと言っても限度があるだろう。

仕事中に個人スマホを眺めてるのか?

投稿から数秒でいいね!が飛んでくるBOTのようなものなのか。

これが若い子だったら可愛いもんだろう?

実際には年相応の35歳BBA毎日SNSに張り付いて遠まわしな圧を感じる毎日なんだ。

2ショット写真をせがまれ撮影した。

何に使うのかと聞けば会った事もないSNS友達に送ると。

バカバカしい。勝手に送るなとだけ言っておいた。

私には昔から結婚願望がない。

彼女も納得して付き合っている。

そう思っているのは私だけなのか?

「そろそろ友達に紹介したい」

「親にも会ってほしい」

最近は外堀を埋められている。

子供は嫌いと言いながら中出しセックス要求してくる。

出来婚狙いなのか?

あーめんどくさい!

同棲するのはいいけど結婚はめんどくさい!

一緒に暮らしたいと言うから同棲はする。

3年付き合ったんだからそろそろと周囲は言う。

知るかボケ

それでも私は結婚しない。

2018-05-21

ご飯ものエロを混ぜるなという増田ホッテントリだけど

ご飯マンガに限らずエロ混入が鬱陶しいマンガ多い

パニックホラーエロとか

ホラーを楽しむつもりで読んだらローアングルからのケツやパンツショットばかりだったり

2018-05-18

日大監督って「無能」すぎない?

俺だったらもっと上手くやる。

あんバレバレの壊し方しないし、何より相手選手が今後出場できなくなりかねないようなリスクは背負わせない。

もっと上手にちょっとだけ壊して、ダラダラ試合に出させ続けて足引っ張らせるね。

長期的に見ても、怪我が多いチームメイトスタメンにすべきかどうかみたいなモヤモヤを多発させられれば相手をチームワークごとボロボロに出来るしね。

なんつうのかな。

「本当に怖いスナイパーはヘッドショットであっさり殺さずに脚を撃って負傷兵を増やす」みたいなセンスが無いよね。

アメフト大事なのは戦略」だぜ?

それが無いよね。

2018-05-15

葬送

元彼に新しい彼女ができた、と人づてに聞いた。

別れてから数ヶ月、1人でもそれなりに楽しく生きていたつもりが、話を聞いてから丸1日はそのことしか考えられなくて、自分の中で彼とのことを消化できていないことに気づいた。それは本件について誰にも本音を吐き出せていないからかもしれない。彼に大切な人ができた今なら、私が何を語っても大丈夫だろうし、今まで何かが怖くて言語化してこなかった自分気持ち文字にすれば、これまた何かを供養できるんじゃないかと思い立ったので筆を執ることにした。

4年間という短くない期間を共にしたので、長文になるだろう。でも、文章にしてしまえばとても陳腐な話なのかな。書き終わる頃には少し楽になれてるといい。

一目惚れだった。内定先の会社で開かれた先輩社員との飲み会で隣の席になり、仲良くなれる気配を感じてSNSアカウントを交換したのが始まり

当時大学生の私にとって、たった2歳上でも社会人ものすごく大人に見えて。そのバイアスも多分に含まれていたとは思うけど、落ち着いた雰囲気ながらもユーモラスな彼はとにかくかっこよかった。ルックスも好みで、特に目元がゾウさんみたいにぱっちりでマツゲが長いところは、ずっと眺めていたいほど。背も高くて、大きな手が魅力的だった。

その飲み会では、彼に彼女がいるということを聞いて(周りの先輩達がわざわざその場で言ってくれるくらいには、私の好き好きオーラバレバレだった)、ものすごく残念に思ったけど、私にも彼氏がいたので飲み会後は「入社が楽しみだな」という気持ちで帰った。

でもせっかく連絡先を交換したので、飲み会の後から頻繁に連絡を取り合うようになる。ライン上での会話のテンポ言葉遊び感覚が非常に合って、話ははずんだ最初は先輩後輩としての会話だったものが、だんだんプライベートな話までするようになっていき、私の好意はもちろん伝わっていただろうし、向こうもまんざらでないように思えた。

そして2ヶ月後には彼が大阪まで遊びにきてくれるという進展っぷり(私は当時大阪在住、内定先および彼は東京だった)。一緒に大阪観光名所を遊び回って、電車の乗り間違えなんていう些細なことでも笑いが止まらないほどだった。この旅行での胸の高鳴りは今も忘れていない。

大阪旅行を経て、私は彼の恋人になりたい気持ちが強まった。当時の彼氏に別れ話をして、彼と付き合えるように準備を進めた(私が悪いので当然だが、別れ話はもめにもめた)。そんな中、彼からは決定的な言葉はなくて、まだ彼女とも別れていないようだった。スカイプでのテレビ通話中に不安を伝えると、無言になって部屋の中で何かを投げ始めて、びっくりした。どうやらイラついたらしい。そのような感情表現をとる人を見たことがなかったので本当に驚いた。これが最初違和感。そのほか、お互いの恋愛観についてもいろいろと話をする中で「とにかく楽しいほうに流れたい。現状を変えるのは面倒」といった旨の意見を聞いて、このあたりにも少し不安を覚えたけど、恋は盲目からそっと記憶の端に追いやった。

数ヶ月後、晴れて彼も彼女と別れ、私が正式恋人となることができた。幸せだった。遠距離は寂しかったけれど、名古屋で会ったり彼の家に泊まりにいったりして、私が入社のために東京に引っ越すまでに5回ほど一緒に過ごしたのではないだろうか。私は時間を、彼はお金をお互いのために割いた。卒論は彼の家で書いた。

大学卒業して、ようやく社会人になった私は極力彼の近くにいるようになった。彼の住む駅と同じ場所アパートを借り、ほぼ私の家で一緒に過ごしていた。6畳のせまい家だけど、大好きな彼とやっと一緒にいられる楽しさで全然苦ではなく、べたべたとくっつく毎日

けれど、頭の隅に追いやったはずの不安が少しずつ顔を出す。発端は彼が家事をあまりやらないこと。ありがちかよという感じだが、気になったのはそこではなくその後の対応である家事負担に対して私が不満気にしていた日、彼は「(私)が不機嫌みたいだから」と出て行こうとした。話をするのではなく去ろうとした。違和感その2である。私もただ不機嫌なのはよくないなと思い、家事の分担について話すと「俺のほうが疲れてる」「昔は文句言わなかったのに」と的外れかつ見下した返事をする。結局その後チャットでもう一度話して分担を決められたけど、この時のそこはかとない不安感覚は鮮明に覚えてる。

それから、忘れられないのがその年の私の誕生日。彼はほぼ常に誰かしらの女の子と連絡を取り合っている人であったが、その時期特にはまっている相手がいて、私の誕生日にも目の前でスマホばかり見ていてかなり辛かった。出かけていたけど、悲しくなってすぐに帰ってきた。彼にとっては私の嫉妬がうざったかったようだが、それならそれでもう少し上手くやってほしいと願う。彼へのいくつかの不信感はこの後どんどん増大していく。

なんだかいきなり悪いことばかり書いてしまったけど、基本的にはすごく楽しい日々だったし、彼のことも尊敬している。私が配属先のことで悩んでいた時、彼の的確なアドバイス希望通りに進んだことは感謝のしようがない。常に向上心を抱いていて、努力努力と思わずストイックに進み続ける人。でも私にはどろどろに甘くて、一緒に歩く時は手をつないだり腕を組んだり、駅の階段を上る時は体力のない私を押してくれたり、そんな何げないシーンに幸せを感じていた、確かに愛されていた。1人では何もできなくなるんじゃないかと思うくらい甘やかしてくれた。シングルベッドと壁の間にぬいぐるみが挟まって爆笑したり、旅行して写真を撮ったり…このあたりの時期に撮ってもらった2ショットはその後3年間ずっと部屋に飾るほどの宝物だ。ここまで書いてやっと1年。ちょっと飛ばそう。

やはり6畳では手狭に感じてきたので、私が社会人2年目になる頃には広い部屋を借りて同棲を始めることに。さすがに同棲をするのに親に内緒というわけにはいかず、私の親に電話あいさつをしてもらった。2~3年後には結婚を考えていると電話口で言っていて、常套句ながら口元が緩んでしまったのを覚えている。

新しい1DKの部屋で、私は世界一幸せだった。夜、眠くなったら優しく寝かしつけをしてくれて、朝は私から行ってきますキスをして、毎日ハグして、一緒にゲームして、くっついて寝て。手をつないでふらっとコンビニに行った。テレビを見てやいやい意見を言い合ったり、ばかみたいに妖怪ウォッチダンスを踊ったりして笑顔が絶えない日々だった。ご飯を食べる時は、小食な私の食べ残しを彼が食べてくれることに強烈な愛情を感じていた。うれしくて、別にそこまでお腹いっぱいじゃなくても彼にパスしちゃってたな。私のドジで笑ってくれるのが愛しかたから、いっぱいドジした。大柄な彼の上にのしかかるのが好きだった。お互いの寝言について笑った。関西弁を使ってくれるのが嬉しかった。2人にしかからない符号がたくさん生まれた。彼の好きなものを真似して、私にも好きなものが増えて、世界が広がった。彼の脱いだTシャツですらいとおしかった。彼に愛され続けるように、見た目も中身も、かわいくいようと努力した。

そんな幸せ日常の一方で、なるべく直視しないようにしていたものの、不安なことはいくつかあった。まず、お出かけを一緒に楽しめなくなっていたこと。倦怠期と言われればそれまでだけど、付き合いはじめの頃はどこに行くか、何を食べるか一緒に決めて楽しんでいたのが、だんだん彼が私についてくるだけになった。ついてくるというのは、本当に後ろをついてくるだけ。何食べる?と聞いても「どうする?」と言うだけ。目的地でも興味を示さずぼーっとスマホをいじっていて、それならむしろ1人で出かけたほうが気楽だからとそう言っても、ついてこようとはしてくれる。店員さんを呼ぶのも、席を探すのも、地図を見るのも私。前に出るのは苦手だったからかなり苦痛だった。友達とたくさん遊んでいる彼は、絶対友達の前ではそんな感じじゃないはずなのにね。甘えられてたのかもしれないけど、一緒に楽しもうとしてくれない人と出かけてもしんどいだけになってきたから、だんだんデートに誘わなくなった。最後年の瀬カレンダーを買いに行くと言ったらついてきてくれたけど、やっぱりずっとスマホをいじってるだけだったね。連れまわして機嫌が悪くなっても困るから、早く済まそうとして最初に入ったお店で全然趣味じゃないカレンダーを買ったときの虚無感は忘れられない。

不安なことの2つめは、彼が不機嫌になった時のこと。機嫌を損ねると無言になって話ができず、物にあたり、こちらを無視してどこかへ行ってしまうという癖があった。これは付き合う前に感じていた違和感その1と2で、どんどん膨れ上がっていた。もちろん私も黙って我慢していただけではなくて、話し合いをしたいときは、どういう話の持って行き方をすればいいのかを調べて試行錯誤したし、直接、無視するのはやめてほしいと伝えたこともあった。でも性格簡単に直らないし、私の心もなかなか強くはならない。本当にもう無理と感じたのは、彼がケガの療養中に、少し出かけてみるというから一緒に行ったら、ケガが痛いようでみるみるうちに不機嫌になっていった日のこと。「帰ろう」と言っても「うるさい」と一蹴され、どうすることもできず黙って着いて行った。みじめだった。極めつけは、後になって「ごめんね。でもケガしたらわかるよ」と言われたこと。例えば私が生理痛あなたに当たり散らしたことが一度でもあっただろうか? ケガのせいではない、この人の性根がそうなだけだ。この人と、将来、何か問題が起きたときにうまく支えあっていけるのだろうか? 不機嫌をまきちらすこの人と。私はいつの間にか、彼の顔色を伺いながら無理におどけるようになっていて、どうにも元気が出ない日も、ドアの前で深呼吸をして笑顔を作ってから帰宅していた。できるだけ彼の機嫌が悪くならないように。そうすれば楽しい毎日が送れていたから。何度も傷ついて、もうあの空気になるのが耐えられなかった臆病者。

不安なこと3つめは、女性関係。前述の通り、彼は常に誰かしらの女の子と連絡をとっていて、時々会ってもいた。私が嫉妬するからと隠そうとしてくれるのはいいが、全然隠せていないから、結果として最悪な形で私に「女の子と会う」と伝えていることになっていた。男女入り混じったグループで遊ぶことはもちろんあるだろうが、2人でデートしたり、合コンに行ったり、ドライブしたり…これで嫉妬するほうが悪いというなら、恋人を作らないほうがいいのではないかと思う。愛されているという自覚はあったけど、彼が何を考えていたのかわからない。仕事のためだと言うこともあったけど、本当だとしたらどれだけ効率の悪いリクルーティングだろう。でも嫉妬しすぎて彼が不機嫌になったら大変だから、1人の時に泣いて消化していた。この家で不機嫌になっていいのは彼だけだから。それでもどうしても我慢できないことがあった。それは旅行。私とは満足にお出かけもせず、何にも誘わないのに、ほかの女の子とは自分で車を借りてホテルを予約して旅行するんだ。その扱いの差に耐えられなかった。出発の日には目の前で泣いてしまった。帰ってくるま毎日涙が止まらなかったし体調も崩した。彼が帰宅後、我慢できずに口からこぼれてしまった日、彼は心底めんどくさそうにして、私と別れると決めたようだった。女の子と会うことよりも悲しかったのは「私が嫌だと感じていることを意に介さない」こと。例えば、本当に仕事なのであればそう説明するか、友達なら紹介してもらうとか、何かしら2人の間で納得できる解決策を見つけようとすることがなかったのが辛い。また思い出して泣けてきた。痛い。私の価値観が低次元とかそういうことではなく、歩み寄ろうとしてくれないことが何より悲しかったんだ。

でも彼のことは、心に顔が浮かぶだけで泣きたくなるくらい大好きだった。3年目にはもう頭の中はぐちゃぐちゃで、彼と結婚してずっと一緒にいたいという強い思いと、上記不安がないまぜになって、自分でもどうしたいのかわからなくなる。彼は結婚というものに興味がなさそうだったので、私から結婚するのであれば子供不安なく産めるうちに、と逆算した結果を提示し、これくらいの時期に籍を入れたい、という話をしていた。彼も了承していた。でもその時期になっても彼は何も言わない。私たちより後に付き合い始めた友達カップル結婚した。彼は何も言わない。彼は結婚してまで私と一緒にはいたくなかったのだろうか。うちの実家には来てくれたけど、その気がなくなったのかな。わからない。

結婚したい、してくれない、でもこの人と将来ずっと生きていけるのか、そんなことばかり毎日ぐるぐると考えているとき旅行騒動があったから、私の心はポッキリ折れてしまった。このままじゃ彼のことも自分のことも嫌いになって、笑顔でいられなくなりそう。自分の心を守りたかった。でもまだ寝顔ですら愛しいと思う気持ちは変わってなくて、「別れたい」という言葉は絞り出すように口にした。

そこからは早かった。「別れたい」「わかった」というやりとりをした1か月後には引っ越して、あっさりと同棲は終了。最後に会った彼は、あの飲み会で初めて会った時と同じ顔をしていた。

今私は初めてのちゃんとした一人暮らしをしている。彼氏はいない。4年間というのはとても大きくて、生活のそこかしこに彼のおもかげを感じてしまう。彼が好きなテレビ番組、食べ物スポーツ、手をつないで乗った電車の中、駅のエスカレーター。彼に似た人が歩いているとつい目で追ってしまう。

彼には新しい彼女ができたらしい。

私には、親から見合いの打診があった。

高校卒業からずっと彼氏を切らさないようにしていたが、独り身になった途端これだ。きっと逆らえずに結婚するのだろう。私の人生は親の言うとおりだから。思えば、就職先だけは自分で決めた。そこで出会った彼に恋をして、4年間幸せに生きた。途中は恨み言ばかり書いたようになってしまったけど、上京就職という精神的に不安定になりがちな時期を支えてくれて心の底から感謝しているし、夢のように幸せ時間だった。彼の腕の中で安心して眠った日のことを思い出して、この先強く生きていけるはず。今はまだ泣いてるけど。大丈夫。1人で階段も登れるようになる。

これを書いて、匿名ではあれ公開して、誰になんて言ってほしいのかわからない。別れてよかった、別れないほうがよかった? もし彼が見たらどうしよう、見てほしい?

まり不義理な感じだったから、上手くいっていないなんて誰にも言えなくて。自分から別れを切り出したのに、何で悲しんでいるんだと思われそうで。「何で別れたの?」って聞かれても一言では答えられなくて。でもここで吐き出せたら少しだけ気持ちが楽になる気がする。まだまだ書き足りない思い出も気持ちもあるけど、心の中でぐるぐる回っていたものをやっと少し言葉にできてすがすがしい。

面倒くさがりな彼がこの先、とんでもなく面倒な「結婚」ということをしてまで一緒にいたいと思う人を見つけたら、ちょっと悔しい。

でも、いつ死に別れても後悔しないように、私にできる精一杯で、全力で愛したと胸を張って言えるから、その結果がこれなら仕方がないかな。

2018-05-08

コンビニに寄ったら

TOKIOが表紙のTV LIFEがあった

これから5人のショットは見ることはないと

思いファンでもないのに買ってしまった。

大切に保管しとこうと思う。

2018-04-30

詩織愛海の「らぶ!」」第40回4月29日放送 デレぽの話書き起こし

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「お山を愛する棟方愛海が」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「この番組は磯端交流提供でお送ります

詩織「『雫 filter:images』」

愛海「ごめんなさい」

詩織「『菜帆 filter:images』」

愛海「わかってなかったんです。ごめんなさい。」

詩織「『愛結奈 filter:images』」

愛海「ゆるして」

詩織「『拓海 filter:images』」

愛海「本当に、本当にごめんさい」

詩織「え? これ私じゃない『詩織 filter:images』」

愛海詩織さんも素敵ですから

詩織「ふふ…… これなんてマイナス検索を駆使してるじゃない『亜里沙 -ウサコ filter:images』」

愛海ウサコちゃんも素敵です! 素敵ですがちょっとその日は!」

詩織「そんなこといってますが…… 次を見ればあなたがそう思ってないは明白よ……

『優 -アッキー filter:images』」

愛海アッキーさんも素敵です…… 素敵なんです……」

詩織「……いきなり何をいってるんだとなるから解説するけども……」

愛海「そんなに責めないで!」

詩織「言いたくけど…… 責められることよこれ……」

愛海「使い方わかってなかったの!」

詩織「その…… これを聞いている人は知っているだろうけど…… うちのプロダクション独自SNSを始めたのよね……」

愛海「デレぽって言います

詩織「そのデレぽで…… 愛海ちゃん投稿した内容がさっき紹介した文章よ……」

愛海操作方法をわかってなかったんですってば!」

詩織「ふーん…… じゃあ何をしたかったのか言いなさいよ……」

愛海「そのおー」

詩織「言いなさいよ。『filter:images』が何を意味しているか言いなさいよ」

愛海「もおおおお! 検索たかったの! 雫さんたちの画像検索たかったの!」

詩織検索と、投稿を間違えたのよね…… ほんと…… ほんともう……」

愛海「いいでしょ! みんなが投稿しているオフショットを見たいと思うことが罪なの!?

詩織「罪ではないわよ…… けどそれを間違えて投稿して……

ファンの皆さんに『こいつ同僚の画像検索してるじゃん』と思われることが滑稽なだけよ……」

愛海「いいもんいいもん! あつみこっけいでいいもん!」

2018-04-26

15年間泣かず飛ばずの名も無い作曲家だけど、引退を決めた話

私はアラフォー自営業だ。音楽を作って生計を立てているので、わかりやすく「作曲家」を名乗らせてもらっている。

大学在学中からこの仕事を始め、貧しいながらも細々と仕事をしてきた。

調べれば有名な代表作が並ぶような著名な先生ではない。

代表作はない。誰も知らないソシャゲコケアイドル名前の出ない地方CMyoutube広告等の「誰もやらない」仕事をずっと続けてきた。

最初の5年は若いし活力と可能性に心踊った。

次の5年はどんどん成功していく同世代作家に多少あせりを感じつつも、精一杯仕事をした。

そしてこの5年間。ただただ惨めで、つらかった。

私はどこの事務所にも所属せず、フリーでずっとやってきた。

アニメ曲や主題歌のコンペは知り合いのディレクターさんから回ってくる。

何度も挑戦したが、一度も採用されたことはなかった。

10代の作家や、年配でもまだ若い感性先生方に混じり、自分が戦えるはずはなかったが、それでも「継続は力なり」「努力こそ正義」を信じ、たくさんの曲を作った。

(しかしそれらは、一曲とて世の中に出ることはなかった)

自分の関わるプロジェクトはすべてリリースされることな破綻したり、不祥事がありなかったことにされたり、無事リリースされても誰も聴いてくれず、youtubeにあげられたMV再生数は悲惨ものだ。400再生とか。

私は音楽での成功体験がない。

ショット発注音楽10万円で買い取ってもらい、それを15年間延々と続けてきたのだ。

何の人脈も、スキルもない。

でも音楽が作れるのでは?

残念ながらそれも違った。

発注はいつも「きゃりーぱみゅーぱみゅぱみゅみたいな感じで」「高木正勝みたいな感じで」と本家発注すると高いものを、廉価版として自分のところに1/10の値段で来るのだ。

なのでオリジナリティはなく、パクるのだけがうまくなった。

最初10年は続けていたアーティスト活動も辞めた。

誰もライブには着てくれず、自費で出したCDは売れない。大量のダンボール箱の在庫である

音楽は才能がなくても仕事ができる、を自分を通して身をもって感じる、惨めでつらい15年間だった。

16年目で成功するかもしれない。

20年続ければ成功するかもしれない。

そんな甘い夢を見て1年、また1年と続けてきたが、15年で限界です。

私は、退場します。

anond:20180426174141

FPS出会いがしらのヘッドショットみたいのじゃなきゃ

反射神経より慣れのほうが大きいよ

時間プレイしてれば前に見た状況がもう一度起こるなんて珍しくないし

2018-04-25

任意の立ち上がり波形1ショット×n個を特徴別に分類したい

ざっと眺めた感じではコンデンサの充電曲線みたいなやつと矩形波の立ち上がりみたいなやつ

あとは指数関数みたいな立ち上がりのやつがそれぞれわちゃわちゃある感じ

見ての通り、自分はここらの分野については全くのド素人

10分だけネット眺めて考えた感じでは、フーリエ変換かまして級数の各項にかかっている数字を取り出して、

それでクラスタリングすればいいかなーとか

しかしこっちもとってもド素人なんだなあ

クラスタリング方法としてもk-meansくらいしか知らない

でもデータを眺めた感じでは各クラスタに入るデータ数は、必ずしも同じになるとは限らないんだよな

まあ最悪GWあるし、この仕事が向いてない、ってなっても戻る場所はあるので、

のんびり気軽に考えてみるか

2018春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 遅田だけど、A「〇〇面白いよね」→B「△△観てないの?」みたいなやり取りが嫌になったので色々観てみた。地上波アニメを観ないので、配信を待ってたら遅くなってしまった。まだ観ていない作品もあるけれど、ウマ娘の4話が配信されてたのを見て心が折れたので途中送信。それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

視聴継続~様子見(上の作品ほどモチベ高め)

ひそねとまそたん

 ネトフリ限定航空自衛隊のおしごとアニメ自衛隊等、軍隊の色んなお仕事を描く場合、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」みたいに架空戦争を描くのがセオリーというか、一番手っ取り早い気がするのだけれど、本作は日常業務を割とメインに描いている点で珍しい気がする。そのための「ドラゴンの世話係」というモチーフはすごく好き。

 何よりこの作品が良いのは、メインで描かれているのが「様々な事件航空自衛隊解決していく姿」とかではなく「そういった様々な業務をこなしていく中でもみくちゃにされる主人公の、心の機微」なところ。1話で既に胸がいっぱい。

 全体的にテンポが良い&笑ったり泣いたり出来る内容なので、「宇宙よりも遠い場所」が好きな人はツボかも。円盤買おうか検討中

ヒナまつり

 かっこいい大人を描くアニメ。ある日主人公の前に超能力を持った少女が現れて云々というモチーフはとても好き。特に特殊能力を持った子供と、精神的な支えになってくれる保護者大人)」という関係を描く作品がツボなのでもっと観たい。「アリスと蔵六」とか。

 とにかくギャグシリアスバランスが秀逸。「シリアスなシーンっぽいけどBGMギャグ」とか「イイハナシダッタナーと思わせといてツッコミで落とす」とか。特に及川啓監督作品この美術部には問題がある!」にも共通しているツッコミの良さが健在で嬉しい。

 公式ラジオによると「アイッター!」はアフレコ現場のノリで思いついたらしく、本作に限らずのびのびと声優が演技している作品は観ていて楽しい。「この美術部には問題がある!」でもアドリブをどんどん採用していくスタイルだったそうなので、本作もすごく楽しみ。

 なお監督は今期「ウマ娘プリティダービー」も兼任しているらしいのだけれど、控えめに言って命燃やし過ぎじゃないだろうか。

ウマ娘 プリティダービー

 P.A Worksによる競馬場擬人化アニメ田舎から上京した主人公が、ウマ娘の頂点を目指すスポ根モノ。でもライバルもみんなおんなじ学校にいたり、しかも割と仲がいいというのがすごく今っぽくて好き。でも実際そういうもんだよね。

 とにかくレースのシーンが非常に良く出来ている。草薙の背景美術によるリアル競馬場キャラクター同士の会話が聞こえないくらいうるさい歓声、ウマ娘の走るフォームやめちゃくちゃ重い足音、アツイ実況と落ち着いた解説、他の子に追い抜かれるときの「むりー!」とかすごく秀逸なセリフだし、そもそもレースシーンの尺とか(アニメの尺で1~2分。わざとかな)。競馬を好きになりそう。

 あと競馬小ネタが満載の作品になっている、らしい。私みたいに競馬初心者ニコニコ動画等外部記憶を利用しながら観ると10倍位面白いのでおすすめ

メガロボクス

 50周年につきリライトされたあしたのジョースラムからボクシングで成り上がっていく主人公を描く作品。各所で有名なイラストレータ監督を務めているらしく、キャラの造形にすごく味があって良い。それにスタジオ風雅の背景はドンピシャ過ぎる。

 いくつも映えるシーンがあるんだけれど、その度に主人公ライバルジョーや力石にしか見えないところがとても良く出来てる。

 アウトサイダー主人公を描く作品ヒップホップミュージックはよく合ってる。個人的に大好きなジャンル音楽なのでそれだけでもツボなのに、加えて音楽を引き立てるような演出もあったりして最高すぎる。音楽担当するmabanuaの楽曲google musicとかで聴けるのでみんな検索してみてね。

 私は原作未読なのだけれど、当時もボクサーと呼ばれる人たちは本作みたいなアウトサイダーだったのだろうか。今ではオリンピック種目にもなってるくらいメジャー競技なので、そういう「ボクシングクリーンイメージ」と距離を置くために、メガロボクスというモチーフを作ったのかも。

ヲタクに恋は難しい

 アマプラ限定2010年代ヲタクを描く日常アニメ最近観たオタク恋愛作品は「ネト充のススメ」と「3D彼女 リアルガール」だけれど、前者はトレンディドラマ後者少女漫画テイストな感じ。対して本作はもっと、有り物としてのオタクを描くことがメインになっていて、よくツイッターとかで流れてくる「オタク相方に持つ(自身オタクの)漫画家さんが、実際にあった面白いことを漫画にしてみました」的なものに近いかも。かつ、これまでのアニメ作品の中でも特に(私の知る限りの)リアルオタク像に近く、オタク=不健全な人みたいなイメージではなく「ほとんどのオタクは(多少不健全であっても)割とマトモに生きているんだよ」という描き方がされている。私はオタクではないのだけれど、とてもわかりみが深い。

 個人的に一番好きなシーンは「職場で昼休憩の時間になり、おもむろにイヤホンを取り出し、カロリーメイトを加えながらSwitchモンハンを始める主人公(男)」。なおクレジットちゃんモンハン名前がある。間違いなくモンハンプレイしていて笑った。

 驚いたのは「出ねえじゃねえかよ紅玉よお!物欲センサー発動してんじゃねえよ!(リオレウス狩りながら)」というくだりがノイタミナ枠で流れたこと。すっかり市民権を得たんだなぁ、としじみ。

 公式ラジオでも言っていたけれど、ネットスラング発音がすごく難しそう。正解がないだけに、「なんか違う」って思う人は多いんだろうか。

ラストピリオド– 終わりなき螺旋物語

 かわいいコメディソシャゲ原作なのに、自らを容赦なくネタにしていくスタイル監督は多くのラブコメ作品を作った人なので、コメディ要素が非常に良く出来ててとても面白いし、女の子がみんなかわいい

 特にソシャゲ要素のネタ化が秀逸で、一度でもソシャゲをやったことある人なら刺さると思う。老若男女誰でも?気軽に楽しめる感じがある意味ラストピリオドらしさなのかも(やったことないけど)。

宇宙戦艦 ティラミス

 ロボットアニメを題材にした、宇宙戦艦乗りの日々を描くギャグアニメ。「いつ戦闘になるかわからない中逃げ場所もなく、毎日同じ兵士たちと衣食住を続けてたらストレス絶対おかしくなる人出てくるよね」を体現したような主人公悲喜こもごもを丁寧に描いている。何が良いって、短いアニメなのに作画がめちゃくちゃしっかりしているので、色々ヤバイことになってる主人公を見ていると脳裏に他作品主人公の姿がチラつくこと。マジで実際ありそう。それにしても主人公の狂いっぷりが最高すぎる。

ゴールデンカムイ

 FOD限定アイヌ舞台にしたモンスターハンターみたいなゆるキャン制作は「虐殺器官」「刻刻」のジェノスタジオで、元請けは本作が3つ目。なんでハード作品ばっかなんだろ。

 物語の縦軸は悪人を倒し、素材を剥ぎ取って集める事だけれど、乱入してくるイビルジョーみたいなヒグマのほうが怖い。登別にある(´(ェ)`)牧場行ったことあるけどヒグマはめちゃくちゃ怖い。アレと対峙する主人公フィジカルは、モンスターハンター世界で最強の生物ことハンターのそれである

 一方ゆるキャン要素がとても良い。風景のロングショットの多さや焚き火が何度も登場する感じとか。そういう雰囲気を大切にしてる作品

 音響が良いので、自然音(焚き火の音とか)も戦闘音(爆発音とか、銃のリロードをして排出された薬莢が岩の上に落ちて転がる音とか)もとても雰囲気が出ていて痺れる。

 音楽は全体的にストリングスでまとまっていて、映画みたい。サントラ買おうかな。

 アイヌ語監修、アイヌ設定監修がおり、アイヌ文化について丁寧に描かれているのが印象的だった。なによりアイヌの人→アイヌの人ではなくアイヌの人→アイヌじゃない人の構図でアイヌの話をするので、細かい説明付きでとてもわかり易い。

 OPMAN WITH A MISSIONなのは流石に草。絶対顔で選んだだろ!

あまんちゅ!~あどばんす~

 2期。1期のときと変わって監督佐山聖子総監督は引き続き佐藤順一)、脚本赤尾でこ福田裕子に。やさしいせかい部活モノ。私は他校との競争がメインの部活よりも「その生徒にとって、一生モノ楽しい思い出や趣味、居場所作り」がメインの部活のほうが好き(必ずしも両者が対立するわけではないけれど)で、本作は後者

 以前「高校時代一生懸命部活に打ち込んでいたのに、高校卒業したあともその分野を続けてる人がほとんどいない」みたいなニュースブラック部活問題話題になったけれど、本作のダイビング部であったり、ゆるキャンの野クル(部活じゃないけど)みたいなのは部活という在り方に対する一つの答えなのかも知れないなぁ、と思った。何より先生が良い人で、悩む主人公を導いてあげる役目を負っているのが好き。

 背景美術雰囲気、なんか変わった?と思ったらスタジオカノンJ.C.STAFF美術部に変更してた。どちらも非常に綺麗。

 物語の縦軸は「てこの成長」なので、1期を見ていないとピンとこないと思う。

LOST SONG

 ネトフリ限定ミュージカルアニメそもそもディズニー作品以外にミュージカル風のアニメを見たことがないので、すごく新鮮。ストーリー自体王道で、「不思議な力を持つ主人公」「ギークちょっと頼りない兄弟」「正義感の強い騎士」「悪い王子」「心の優しいお姫様」等キャラクターの描き方もわかりやすい。そういうベクトル作品なのがネトフリらしさなのかも。

 抑圧に対する開放の象徴として「歌」があるストーリーがとても良いし、「歌っちゃいけないと言われてるけど、つい歌っちゃう主人公」と「国民から好かれているから歌ってるんだけど、その歌を政治の道具にされているお姫様」という対比も良いなぁと思った。お姫様中の人田村ゆかりなのもハマリ役すぎるし。クラシック基調とした音楽めっちゃ良い。

 背景美術はでほぎゃらりー。この会社ドワンゴカラーとポノックが立ち上げた会社なのだけれど、クオリティがめちゃくちゃ凄い。森の中のシーンとかジブリ男鹿和雄が描いた森みたい。まだまだ歴史の浅い会社なのでうまくいくと良いな。

鹿楓堂 よついろ日和

 甘味処日常アニメメインキャスト達の低音成分が凄い(そういうディレクションなのかも)のに、やさしいせかい+飯テロ+スイーツテロも相まって非常に強烈な癒し系アニメ。和な雰囲気も良いし、1話完結になってる点も観やすくて良い。

多田くんは恋をしない

 雰囲気の良い日常アニメ高校生+カメラ+青春といえば「Just Because!」が思い浮かぶけれど、本作は日常のウェイトが大きい作品タイトルから「お、恋愛モノかな?」という先入観で観ると肩透かしを食うかも。タイトルを意訳すると「A子ちゃんはB男くんが気になってて、でもB男くんはC子ちゃんにゾッコンで、D子ちゃんはE男くんが好きで、F男くんはG子ちゃんが好き。でも多田くんは恋をしない」みたいな感じ。

 日常恋愛バランスは「のうりん」とか「日常」とか「月刊少女野崎くん」くらい?日常コメディがメインの脚本になっている印象。かといってボケツッコミで落としていくわけでもなく、ゆる~い感じがとても良い。各話サブタイトルの「まぁ、間違っちゃいない」「それ、好きだなぁ」あたりが本作のゆるさをうまく表している。3話における喫茶店のシーンの雰囲気が、音楽も相まって本当に良すぎて辛い。

ニル・アドミラリの天秤

 オトメイト原作大正浪漫譚。華族出身ツグミは、ある日弟のヒタキが稀モノの起こした事件に巻き込まれしまい、これをキッカケにツグミアウラが見えるようになる。そんな彼女の前に帝国図書情報資産管理局、通称フクロウが現れ、稀モノの調査協力を依頼される…というストーリー

 大正時代テーマになっていて、主人公の格好、お屋敷内装、装飾品、小物、街並み、イケメンたちの衣装等、細部までこだわりを感じる。私は大正時代建築が大好きなので、本作の雰囲気ドンピシャすぎる。色彩もすごく綺麗だし。やることが本集めなのも良いよね。

重神機パンドーラ

 ネトフリのみ。マクロスでおなじみ河森正治による新規IPクレジット重慶市があるので、実質中国ご当地アニメ

 まず主人公の設定が良い。主人公は新しいエネルギー研究をしている量子物理学研究者で、ひょんなことからその新エネルギー施設事故世界が軽く滅んじゃって、その影響で世界中の動植物機械化してしまい、そいつらによって人類が滅びそうになっているので、人類を救うために日夜研究している、みたいな。主人公ギークっていうのも珍しいけど、動機とか哲学が独特。特に2話が象徴的で、主人公の持つ正義の危うさが描かれているのがツボだった。

 世界観はフォールアウトに近いかも知れない。上記事故風景はウェイストランドみたいだし、フォールアウトにおけるミュータントやグールがこっちの機械生物に相当する。フォールアウトが人vs人の世界とすると、こっちは人vs自然。とても良い。

 あとロボデザインが好み。手書きではなく、3DCGの味を出したデザインなのだけれど、微妙に人型じゃないところとかアーマード・コアっぽくて好き(主人公機は人型だけれど、2話の作中で「クソの役にも立たない」と酷評を受ける)。

 本作のクレジット重慶市があったので、そのうち中国でも放送されるんかなぁ?とか思っていたのだけれど、公式ラジオによると、本作はアフレコ日本スタジオと並行して中国スタジオでも行っていて、オンタイムでそれぞれの地域言語放送しているらしい。「いつの日か、日本アニメ字幕じゃなくて現地語でアフレコされた上で日本と同じタイミング放送される作品とか出てきたりするんだろうなぁ」と思っていた矢先だったので、そういう意味でとても興味深い作品

魔法少女 俺

 今期随一の萌アニメ。萌アニメと言えばいろんな属性を持つ多くのキャラクター達が出てきて、自分推しを見つけるのが楽しいのだけれど、本作は主人公可能な限り多くの属性付与を行うという手法をとっているのが斬新。3話まで観た限りでも主人公は”女子高生カワイイアイドル、歌がうまい(?)、ダンスが得意(?)、食いしん坊、魔法少女イケメン、パーフェクトボディー、強い(物理)、百合BLNTRetc”と幅広い属性を持っているので、理論ストライクじゃない人はいないはず。CV.大橋彩香CV.石川界人)も非常にハマリ役で好き。原作者の担当するEDめっちゃ綺麗だし。

2018-04-23

彼氏人妻不倫しています

当人たちにとっては知らぬが仏なのか。

浮気とは、特定の異性と交際しながらも他の異性と交際関係を持つことだそうだ。

体の関係がある=浮気不倫だそうだ。

セフレであろうと本気であろうと体の関係があれば浮気不倫に該当する。

インスタグラム彼氏自慢を投稿している知人がいる。

彼氏かっこいい!

彼氏素敵!

この数ヶ月で急に増えた彼氏自慢投稿写真

お互いに顔を隠した2ショット写真投稿しているの主は30代後半女性だ。

彼氏地元に連れて行ってもらったという投稿には「そろそろ結婚か?」というコメントも多い。

これらの書き込みは全て彼女側の繋がりだ。

一方で彼氏側の繋がりは、彼女のいわゆる私の彼氏かっこいいアピールを痛くも悲しいと感じる。

なぜなら彼女自慢の彼氏には不倫相手がいる。

周囲が知っている限り長い付き合いの浮気相手が1人。

一夜の関係は何人いるのか検討もつかない。

よくある話だが、彼氏側の友人一同はいわゆる第3者の立場になってしまモヤモヤする。

第一恋愛は。

当人同士の問題だ。

他人がとやかく言う問題ではないのが大原則だろう。

結婚したい女と事なかれ主義の男。

誰かが彼女に言うべきなのか。

もしくは現在進行形不倫中を知っている第3者は全員知らぬ存ぜぬを通した方が良いのか。

30代後半未婚女性

SNSからは今の彼氏結婚すべく周りを固めているように見え、周囲から最近投稿が痛ましいと同情に近い声すら上がっている。

もし増田がどこかに流れに流れ心当たりがある女性の目に留まって欲しいと思う。

SNSで自慢中の彼氏は、長年貴方に隠れて人妻不倫していますよ。

2018-04-21

anond:20180421212009

アニメの美形悪役キャラが、めっさ悪い事しといて

さらっとこういう薄っぺらい事言ってても、

大人気の声優さんと、綺麗なキャラデザで人気でそう。

このあと横顔のショットでいきなり俯いて「ふっ」と笑い、

そのあとのけぞって「ハハハハハ」ってカラ元気の笑いしそう。

こんにちはですにゃ、猫ジャニーズのレッツ美猫ちゃんずですにゃ

レッツ美猫ちゃんずでは、ちゅ~るをくれるファン募集していますにゃ

ちゅ~るをくれたらお好みの美猫ちゃんと2ショットチェキを撮れますにゃ

よろしくおねがいしますにゃ

2018-04-16

Facebookプロフィール写真

有名人との2ショット写真だったりすると

「うわ...」ってなる

あとはバカ殿メイクの顔だったり

2018-04-04

認知 と 顔認知

認知されているのか、されてないのか分からない話。

若手俳優厨にありがちかなぁと。まぁほかの界隈でも。

舞台仕事の兼ね合いもあり、基本は土日マチソワしか観劇できない。(主演なら全通するけどね)

接触イベントは全出席で限界までループ。プレをせっせと貢ぎ、毎回現場に行くたびに手紙を認め、

御祝花を出し、定期的に気が向いたらリプを送ってた。

そんな中で不意に思った

認知されるってなんだ?

自分から名前を名乗ったことがないし、リプ垢のアイコン自分の顔にするなんてネットなんとか的にあり得ないのでしたことがないし、

推しくんが私のことをどう認識しているのか確かめる機会がなくここまで来てしまった。

正直認知されたい!何が何でも覚えてほしい!というほどの熱意はない。

あるのかもしれないけど、あったら名乗ってると思うし。

全然通ってないであろう他のファンに比べたら違う対応をしてくれているし、

2ショットの時の表情も他の人とは違うのは分かっている。(幸いにも良い意味で違う)


でも、リプ垢や手紙プレゼントや御祝花の「私」と、

推しくんの前にいる「私」

絶対に結びついてないと思う。

目の前にいる「私」の名前知らないもんね。

結びついていないことに悲しくなる時もある。

でも名前と顔を一致してもらう術を知らないし、一致してしまったらプレを使ってくれることも、

手紙を読んでくれることも、逆にイベント対応してもらうこともなくなりそうで何もできないでいる。




カーテンコールで見つけてくれるとき、とっても幸せ

プレゼントを着てTwitter私信をくれるたびに、とっても幸せ

どちらも、「私」ってことに、推しくんが気づいてないか幸せなのかもしれない。

2018-03-24

今まで出てきた秋田上官に可愛いって言い続ける

秋田のお誕生日を祝って今までの可愛いとこ調べてたら可愛いしか書けない文になりました!

多分読んでも得はないかもしれないけど、自分が後で見返して「そうなの~ここが可愛いの~」ってやるために取っておく。

僕の架線を守って

見どころ:東海道上官に割とめんどくさそうな秋田

もうこのころから正直に生きてるなー秋田

表紙で山形と並んでるとこ好きです。ていうか初登場で表紙って

この時だけちょっとお団子から毛がはみ出てるのが可愛い

ちゃんと急いで連絡を知らせに来る仕事ができる~可愛い

秋雨全線異常無し

見どころ:しっかりしてる秋田

東海道上官を慰めない秋田ですが、多分めんどくさいのと自分に無理なのわかってると思う。めんどくさく思ってるようで、ちゃんと威厳は守らなきゃなとこしっかりしてて可愛い

あと山陽さんに「ちゃんとやってね!」って念押しする秋田可愛い

それ東海道山陽の間でちゃんと話しとけばいいんじゃん?って思うんだけど、

多分やんないだろうなーって思ってるんだろうなー可愛いなー

無鉄

見どころ:表紙の可愛い秋田

表紙にいるんですけどね!あ、超可愛いんですけどね!

それだけじゃなくてなんか銀座様が秋田のこと見てるんですよ!!!

可愛いからかな??

上越東北見てて、日光伊勢崎みてるとこまでは理解できるんですけど!!!

何で銀座秋田!?って思った!今も思ってる!

やっぱ可愛いからかな!?

最近銀座様はだれかれ構わずお茶に誘うって判明したか秋田ついてったのかな?お茶菓子あればフラっとついて行きそうだなって…いう妄想。うわぁ超見たい

ところでファステックの耳「僕も着けてみたーい」は秋田ですよね!!見たい!写真も撮りたい!そんで可愛いって言いたい!想像だけで可愛いけど!!

上越スイカの「売れなきゃ落ち込む~」を読むと絶対秋田乗車率とかグッズの売れ行き気にしてるんだろーなーって思う。負けん気強いところ可愛いよね。

どう見ても遅延です、ありがとうございました。

見どころ:山陽を慰める気はなさそうだけど、邪険にもしない秋田

山陽愚痴(というか未来)に秋田が励まそうとおもったけど無理だった話。

相談にも絶対正論で来る正直なところ大好きです!

絶対相手慰められない~そこが好き~

でも嘘じゃ慰められないんだから正論でいいよ。

ちゃん相手の話は最後まで聞くから良い子!

あと紹介欄に「地元に愛されてるピンクっ子」って書いてあるんですよ~本当に可愛い

レールランナー

見どころ:突然の秋田

漫画には!いません!台詞もありません!

でも!!いるんだな!これが!!!

3月の隣人はそして居なくなった

見どころ:なんだかんだで良い子の秋田

山陽さんの愚痴を聞くのは秋田の役目。

「もー」って感じで可愛いのでぜひずっと秋田愚痴っててください山陽さん。

慰めたりとかしないけど。

2014年度版再録集

見どころ:秋田になる前の秋田

この本表紙は秋田だし中身も秋田たっぷりなのでsaikou!desu!!

表紙のワイルド秋田と中には在来時代秋田(多分名前秋田じゃない頃)もいるので宝です。聖典です。

あと「色々秋田祭りに参加するけど本気出すのはナマハゲだけ」って東北にばれてるあたりが最高です。

何気東北理解できるつもりになれる数少ないうちの一人だと思う。秋田って、

2014冬の混ぜこぜ本

見どころ:扉覗いてる可愛い秋田

お鍋ならいくら食べても大丈夫だね!!

九州なんで来なかったの?」って聞いてるの多分秋田だと思うんだけど、

本当に九州のこと怖いともなんとも思ってないんだなー、「なんで新幹線一人来てないの?」くらいにしか思ってない感じ本当に推せる…

月間日報

見どころ:負けず嫌い秋田

東日本新幹線ズで絡んでるの大好きっことしてはこの話ほんとに神!

しかも話を始めたのも進めるのも最後引き受けるのも秋田でっす

山形がやっぱり秋田には優しい感じがするし、東北はいつも通りひとの話きかないし、

秋田ちょっとけんかっ早い感じが(この中では)末っ子感でててもう最高…

東日本が一番速い!って思っているあたり負けず嫌いで本当に可愛い

Rail's

※見どころ、九州秋田

九州にあっても「お菓子くれるからいい人」で片づけられる大胆さ本当に素晴らしい。

悪いことは忘れていいことだけ覚えていくスタイル大事

そうじゃないと人生つらい。

私は秋田ファンなので九州のことは「秋田お菓子くれたいいひと」と思っています

良いことだけ覚えておくスタイル大事

OUT SUMMER

※見どころ、ミニ新幹線に誇りを持ちつつ、ちゃん東北上越がツートップって言える秋田

秋田って本当に正直だし、事実しか言わないなーって思ってるのが強調された本。

(あ、まちこの話ではなく)

でも本当にちゃんとしている。言いたいこと我慢しないところが大好き。

あとこの時の美人さが異常。大好き。

ハイスピードサマーバケーション

見どころ:脱ぎ役秋田

まさかの東の新幹線秋田だけ登場という本。

在来しか出てこないと思って読み進めてたか結構びっくりした

夏の島に行っても秋田上官は秋田上官だなーって、漫画の中ではこんなにはだけているのはこの本くらいかな…?

たくましい身体が見れますサービスショット!!

夕食はビュッフェでも足りないって信じてる。

スノウドロップアンチテーゼ

見どころ:新潟組の秋田の扱いが解る。

後ろ姿しかいないんだけど抜群の存在感!!

あとめちゃくちゃ名前呼ばれてる。羽越奥羽意外にも新潟組と絡む秋田みたいなー

シャカリキドリ2015

見どころ おにぎり似合いすぎ秋田

北陸(幹)と仲良し秋田…好き…。西日本のことにも気になったらズバッと聞いちゃう秋田…好き…。でもそれほど興味なくて話終わっちゃうとこ…好き…。

KANWA!!

見どころ:最後コマ可愛い秋田

表紙にいる秋田恰好がでぃすいず秋田って感じで可愛い。そうそう!こんな格好!

こんな感じ!!

超めずらしく秋田オチです!!大役!大ゴマ

ぜひ鉄ミュ3でやってください!(この秋田本当に可愛い

困った山形上越との間に入ってるとこもすっごく!好き!

山形が困って秋田相談してもほほえましいし、困ってる山形秋田が見つけておせっかいしても可愛い

ミニ新幹線コンビ可愛い

月間日報2017

※見どころ 色々気にしない秋田

壁サー東北のお手伝い秋田ちゃんとセット組から来るえらい子!

段ボールからしてセット組も列整理も相当大変だと思うけどご飯奢ってくれるんならオールオッケーな秋田結構色々細かいこと気にしないよね。そこが好き!

ちゃんと羽越もいて。東北が連れてくるとは思えないからセット組間に合わないなーとおもった秋田が連れてきたと妄想しています仕事ができる感がありますね!

上越のところや山形サークルにも遊びに行くと思ってます。本当にふっつーに。色々考えない子ってコミュ力高いじゃないですか、上越と話して、隣の高崎宇都宮にもふつーに絡みそうなとこが可愛い秋田の「何にも考えてなさそう感」本当に好き。このくらい適当に人と絡んだ方が絶対人生楽しい

商業も含めるともっと可愛いは叫べる!けど疲れたからここまで!

でも全然眠くならなかったから愛って大事!!

これから秋田のこと可愛い可愛い言っていく所存!

鉄ミュ3にも出るし!!今年も秋田がいっぱいでますように!!

あとおなかいっぱい食べられますように!

3月22日、お誕生日本当におめでとう!

今年も大好きだよ!!

2018-03-14

anond:20180314115826

・標準…照準の事。チョンゲ厨の間では標準と呼ぶ

・レクティル…レティクルの事。レクティカルと呼ぶ奴も存在する。

・弾ロス…チョンゲ「スペシャルフォース」では、ゲーム開始一発目の被弾ダメージが成立しない

・ノーブ…noobの事。英語に縁の無いチョンゲ厨が誤解したまま定着した

クリアニング…クリアリングの事。そもそもクリアリングを知らないチョンゲ厨のほうが多いが、

 よく訓練されたチョンゲ厨は「クリアニングも知らないノーブが」と語る

QS…クイックショットの事。が、彼等の間でははやくうつ事。

 ドラッグポジショニングショットではやくうってもQSになる。 と言うかQS以外の知識が無い。

アイムエイム(AIM)のこと。チョンゲ厨は英語が読めない。他にも”AMI”など、スペルを間違えるチョンゲ厨もいる。

リスボン…チョンゲ厨が死ぬポルトガル首都で復活する。

・ダークネスショット…後ろを振り向きながらQSする事らしいが詳細は不明

・高速タップ…チョンゲーマー独自射撃法。フルオート射撃と同じ速度でタップ撃ちするらしい。

・芋スナ…遠くから撃ってくるスナイパー(当たり前)の事をチョンゲ厨はこう呼ぶ。

・引く事覚えろカス…味方のミスには暴言日常茶飯

・有利ジョイン…シャッフル機能の無いチョンゲは、片側に強者が固まるのが日常茶飯

・鬼ご…ローカルルールである鬼ごっこ”の事。ゲームの基本ルール無視し、鬼ごっこをする。

雑魚ゲームやめろ…チョンゲ厨はボコボコにされたのをチームメイトのせいにする。

・俺はKD○○だけど…チョンゲ厨は挨拶代わりとして己のKill/Deathレートを誇示して”最強”をアピールする実際のKDの3~5割増しである

・リコイルフラグ…リコイルコントロールフラグトップの事をこう略す。なぜ紛らわしい省略をするのかは不明    

ほぼAVAなるゲームしか使われてないのをみるとこういうのの仲間か・・・

FPS用語と言われるのはちょっと・・・

2018-03-09

anond:20180309051409

背景に物語が絡むものじゃないと好きになれないってのは分かるが、物語抜きに音楽とか絵とか提供されてもふーんと無関心、時に嫌悪感

例えば、アニソンならアニメOPエンディングクライマックスシーンの映像と一緒に流さないと何も感動しない。「アニソン祭り(笑い)」とかで生身の歌手声優ライブやったところで、お前ら邪魔者なんだよ!としか思わない。

他に、アニメーターが「キャラオフショット(笑)」とか言いながら、アニメ関係ない場面の絵(ファンタジーものなのに現代風おしゃれしたようなやつとか)を描いても、公式がそんな物語をぶっ壊すの描くな!としか思わない。

2018-03-07

anond:20180307105305

その人の言いたい事は分からんでもないけど

そこまでいくと男女平等ヘッドショットとか一撃必殺攻撃しか出来なくなるんじゃ…

2018-03-03

鹿がヘッドショットされるところをスローモーションで映した想像以上に動画見たらグロかった

着弾の瞬間鹿の両目が飛び出ててあの顔はトラウマもんだね

脳みそも飛び散ってるし

2018-02-27

女子カーリング界のキングボンビー近江谷杏菜

この人の名前を憶えている人はどれくらいいるだろうか。

2010年バンクーバーオリンピックでとんでもないミスショットを連発し、「近江スルー」という、ありがたくない、かつ今でも実況スレスルー系のミスショット時に使われてしま隠語まで生まれた、バンクーバーオリンピック日本サード、かつ今の「北海道銀行フォルティウス」のメンバーである

Wikipediaに書かれている経歴を見ればわかるが、彼女はもともとLS北見創設者本橋麻里とはジュニア時代からチームメイトだった。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%B1%9F%E8%B0%B7%E6%9D%8F%E8%8F%9C

そして、チーム青森でも2007-2008シーズンから本橋とチームメイトとなり、五輪世界選手権通じて初めて日本カーリング代表チームラウンドロビン突破した世界選手権で4位に入っている。ただしこの時は近江谷はリザーブで、試合出場がなかった。

その後、近江谷は何故かレギュラーの座を奪い、それとともにチーム青森は下降線をたどり、「近江スルー」に繋がっていく。

バンクーバーの後、チーム青森スキップ目黒引退し、本橋は独立してロコ・ソラーレ(後のLS北見)を設立したが、近江谷はそこに招かれることなく、チーム青森に残った。しかし二度とチーム青森日本代表になることはなく、2013年を以て活動を停止する。

しかし、翌2014年ソチオリンピック終了後、近江谷はなんとソチに出場した北海道銀行フォルティウス(以降、道銀)に電撃加入する。ここ数日の報道でよく目にする「吉田知那美戦力外通告して代わりに入った」のが、近江谷だったのだ。当時、2ch(いまは5ch)の道銀スレでは悲鳴が上がりまくったのは言うまでもない。当時、実はLS北見も内紛状態メンバーが足りてなかったが、そちらではなく、近江谷は道銀を選んだ形である。単に本橋が呼ばなかっただけだろうが。

その翌年、道銀は日本選手権でチーム結成以来始めて優勝し、世界選手権で6勝5敗と健闘した。この時は小笠原歩相方である船山弓枝出産のため欠場というハンデを背負っており、その割にはよくやったと言われた。

が、チーム青森近江谷初年度と同様、道銀はこの年がピークとなってしまった。

一昨年、去年と道銀は2年連続日本選手権で優勝を逃し、道銀の本来目標であった平昌オリンピック出場(注:ソチはもともと目標になかった)が1年以上の時を残して閉ざされた。そして、近江谷の少し前に、小笠原後継者候補として満を持して入ったはずの吉村紗也香は伸び悩み、今では道銀のリザーブに落ちてしまった。もう26歳の彼女に、小笠原の後釜を継げるだけの伸び目はないだろう。

結局、道銀加入時の道銀スレ悲鳴現実のものとなってしまった。一方で、近江谷を無視たかつてのチームメイト・本橋は、メダリストプロデュースした「名GM」として、今や引っ張りだこだ。

キングボンビー近江谷杏菜。決して本人はそんなつもりはなかっただろうし、道銀加入後のプレーは青森時代とは雲泥の差だが、結果は「キングボンビー」以外の何物でもなかった。

小笠原・船山がもう四十路が見えた今、道銀の将来は明るくない。次は何処へ行くのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん