「無宗教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無宗教とは

2020-05-19

価値評定スケール

家族

家族の中で自分は、親として、子として、兄弟姉妹として、どの様にありたいのか?どのように家族に接したいか?どのようにふるまいたいか

もし自分が「理想自分」だとしたら、家族に対してどのように接するか?

結婚恋愛

自分パートナーに対してどのような夫/妻、パートナーでありたいか

相手とどのような個性を育てたいか?どの様な関係性を気づきいか

子育て

どの様な親になりたいか子供とどのような関係を作りたいか?どんな個性を育てたいか

もし「理想自分」たとしたら、子供にどのように接するか?子供からどのように見られたいか

④友人・対人関係

どのような友情を育てたいか?友人関係の中に自分のどのようか特徴・資質を生かしたいか

自分相手にとって「理想の友人」だとしたら、どの様にふるまうか?

キャリア仕事

自分仕事のどういった点に重きを置いているのか?仕事もっと意味あるものにするにはどうすればいいか

今の暮らしが「理想状態」だったとしたら、自分のどの様な資質仕事に生かしたいか

職場仕事パートナとどのような関係を築きたいか

自己成長

もっと知りたいことは何か?学習教育について、自分はどんな点に重きを置いているのか?

習得してみたい新しいスキルは何か?自分が成長するためにどんな資質を活かしたいか

余暇レジャー

どんな趣味や遊びをしてみたいか自分リラックスできるのはどんなことか?

どんな時に一番楽しい気分になるか?新たに参加してみたい活動はあるか?

スピリチュアリティ

宗教大自然宇宙の様な「人智を超えたモノ」に対してどのような関係気づきいか?(無宗教であれば「宗教」は除いても良い)

どの様な哲学的疑問に興味があるのか?

コミュニティ社会生活

どのようなコミュニティの一員でありたいか地域社会にどのように貢献したいか?(チャリティボランティアなど)

自分の居場所をどのように作りたいか

健康

身体健康について何に重きを置いているか?(疲れない体作りや規則正しいライフスタイルなど)

自分身体をどのようにケアしたいか?(食事睡眠運動改善など)

環境

地球環境について何に重きを置いているのか?(公害大気汚染など)

環境改善について貢献したいことはあるか?

芸術

絵画音楽文学artとどのような関係を築きたいか

どの様な芸術に触れていたいか?参加してみたい芸術活動はあるか?

2020-04-18

日本無宗教じゃないし仏教でもない

職場学校の「白マスク指定悲鳴 専門家管理者安全感覚鈍い」

https://mainichi.jp/articles/20200418/k00/00m/040/030000c

 

白色にこだわるのって科学的な根拠がないんだから宗教だよな

ムキになって固執するところが本当に宗教染みてる

2020-04-15

anond:20200414195428

古今東西、徳が高いって要するに人より我慢とか忍耐とか、欲求抗うことができるってことなのよ。

最近無宗教の人も増えたけど、宗教的マインドというか、徳が高い人に対して崇敬の念を抱きやすい傾向は残ってるわけ。

デブってのは食うという三大欲求に抗えない証拠で、それゆえに徳が低いのよ。

2020-04-01

anond:20200401112930

広まってるというか無宗教以外では一番多い

そして、日本よろしく儒教やら土着宗教との影響も強いかキリスト教系の新興宗教が興る

日本仏教系の新興宗教が多いのと同じ

2020-03-12

anond:20200312122149

旦那ゴム被せてオナニーしてもらいなさいな。

それで射精したら、ゴムの中の精子を指ですくって、奥底に塗りたくる。

宗教上の理由で、膣内射精しか認めない教義を信じているならまだしも、

どうせ無宗教なんだろう?

2020-01-19

日本人無宗教だと言うけれど

今年こそ恋人が欲しかったのでtwitterで少し前にバズっていたとある神社にお参りに行った。もう三が日が終わって2週間も経つというのに神社には想像以上に人が並んでいた。

日本人無宗教だと言われることもあるが、この光景を見ているとそうでもないな。と思ってしまった。本当にご利益があるのか分からないのにわざわざ並んでお参りをし、本当に当たるのか分からないおみくじを引き、本当に効果があるのか分からない御札やお守りを購入する。信仰がなければこんなことはしないだろう。

もちろん全員がこうだとは言わないけど、少なくとも一定割合の人は神道信者と言ってもいいよな。と思った。

あと全員が恋人欲しくてお参りに来てるわけじゃないだろうけど、お参りに来ている女性きれいな人ばかりで驚いた。手当り次第に声をかければ・・・と思ったけどそんな度胸もないし、あったらとっくの昔に恋人の一人くらいできているだろう。神聖場所でそんなことするなんて罰当たりだし。

引いたおみくじには『意外なところで出会いがある』と書かれていたけどここは意外なところでもなんでも無いのでお参りが終わったらさっさと帰った。今年こそいい出会いがほしいなあ。

2020-01-09

[] #82-10「壱弐参拝」

≪ 前

一応、参拝くらいは丁寧にやろうとする。

「えーと、二礼二拍手だっけか」

「どこかで一礼も必要だったはず」

賽銭と鈴を鳴らすのって、どのタイミング?」

しかし、そのやり方を誰も覚えておらず、賽銭箱の前でまごつく。

携帯端末ネット検索すれば分かるかもしれないが、そこまでして調べたい意識だとかは俺たちにない。

「ここの神社は一礼一拍手でいいですよ」

そんな俺たちに助け舟を出したのは、同じく参拝に来ていた男だった。

最初賽銭ゆっくり入れます。鈴は鳴らさなくても大丈夫です」

羽織から手を覗かせると、男は自然所作で参拝をやってのける。

俺たちは、それを見よう見まねでやってみた。

「なんだか、もっと複雑だった記憶があるんだけど、こんなに簡単だったっけ」

神社によりけりですね。本当はもっと長い方法があるのですが、参拝客向きではないとして一礼一拍手にしているようですね」

「本当はどうやるの?」

「ここの神社場合だと、まず一礼一拍手をして賽銭を捧げて鈴を鳴らします。これで神を呼び起こすわけです。そして再び一礼し、次に八拍手して神を讃えます。ここで祈りを聞き入れてもらうための賽銭を入れます。一度目に入れた賽銭よりも金額を多めにすると良いでしょう。そして再び一礼ですが、この時は前屈運動じゃないかってくらい深々と……あ、徹底するなら禊も最初にやっておくべきですね」

新手の記憶ゲームだろうか。

「ややこしいなあ」

ホームページなどを見れば書いてありますよ」

だとしても覚える気力が湧かないし、一般人はそういう所のホームページなんて見ようとも思わない。

もし覚えられたとしても、ひとつひとつ丁寧にやっていくと数分はかかるぞ。

「つまり混雑対策で参拝方法を簡略化したってわけか」

「そんな理由で、やり方決めちゃっていいの?」

作法は、あくま手段にすぎませんから。神を敬い、讃えるために祈ることが大切なんです」

この男性は振る舞いが敬虔というか何というか。

頭は丸めていないが、実はどこかの宗派だったりするのだろうか。

「それでは、私はこれで」

弟は目が線になるくらいに細めて、去っていく男性の後ろ姿を凝視する。

「んー……どこかで見たことがあるような」

正直、俺もデジャブを感じてはいたが、あまりジロジロ見るのもどうかと思って避けていた。

「あ! 教祖だよ教祖! 生活教の!」

弟に言われて、俺とウサクもようやっと気づいた。

「ああ、そうだ!」

あいつだたか

街頭演説で見かける格好と違ったから分からなかった。

ましてや、初詣に他宗教施設を利用するなんて思いもよらないし。

「あの感じからして、かなり定期的にやってるっぽいぞ」

生活教のくせに何やってんだよ、あいつ」

「まあ歴史的に見ても、新興宗教既存宗教つまみ食いしたがるものだ」

そういえば、ハロウィンとかも普通に参加してたな、あの教祖

以前、どこかで「生活教は他宗教にも寛容です」だとかのたまっていたが、単に節操がないだけじゃないのか。

俺たち兄弟は呆れ気味だったが、ひとりウサクだけは少し神妙な面持ちをしていた。

とはいえある意味で我々も似たようなものかもしれない」

そして突拍子もないことを言い出した。

無宗教の俺たちが、あの教祖と似てるなんて笑えない冗談だ。

次 ≫

2020-01-01

anond:20200101040927

欧米中東では宗教教養でもあり生活の一部でもある

無宗教だなんて言うと野蛮人扱いされるって話もあるしね

2019-12-17

anond:20191215013738

これはイスラム圏のみならずキリスト教圏でも同じなので、ことさらムスリムだけを論って服従だのどうの言うのは不合理。

単に『イスラム2.0』の感想なので。

君、それ同じことクリスチャン相手にもそう思っているのかな?

仰りたいことがよくわかりませんが、「神を信じない人間というのは、人間として全く信頼に値しないと判断される可能性が高い」と言っているのは飯山氏ですし、私としてもその飯山氏の見解妥当なんだろうと思っています

だいいち、本当に無宗教だというのなら鳥居をくぐることすら拒否するはず(そういう無神主義者を私は知っているが)であって

私がどのような信仰をもっているあるいはもっていないかは、特に述べていませんし、ここではそれは重要ではありません。あえて言うのであれば、この本で飯山氏が言うように、私もいわゆるリベラル価値観の方がましだと考えています

これもよくわかりませんが、鳥居をくぐらないというのは十分宗教的行為に思えます。ある人が真に無神主義(無宗教あるいは無神論者の方が日本では一般的な言い方かと思いますが。)なのであれば、鳥居は単なる木でできた門のようなもの、ではないでしょうか?

もし、無神主義という言い方で積極的に神の存在否定するような人であればという意味なら、同意します。

一方、無宗教、つまり特別積極的信仰をもたない人にとっては、鳥居は単なる門でしょうね。

そうでないのなら君は知的に不誠実か愚か者であるかのどちらかであり、どちらにせよ全く信頼に値しないことには変わりない。

私にとっては、「本当に無宗教だというのなら鳥居をくぐることすら拒否するはず」という推測の方が不誠実に思えますが、いろいろな解釈がありますね。少なくとも、あなたに信頼していただく必要は全くありません。

君、日本憲法知ってる?神戸高専剣道実技拒否事件判例を知ってる?のであれば?少くともキリスト教(異端とはいえ)についてはその信仰尊重するべきであるという憲法判断が既にあることは明かだ。

送り仮名あやしい人に日本憲法を知っているかと問われるのは少々心外ですが、日本憲法20条のことを仰っていますか?一応、引用しておくと以下の通りですね。

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上権力行使してはならない。何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

ここで、「信教」あるいは「宗教」は一般的に「宗教」と見なされているものだけでなく、個人信条にも適用されるべきというのが私の考えです。例えば、日本憲法施行後に新たに生まれ宗教についても第20条の「信教」あるいは「宗教」に当たるとお考えですか?

あと、もしかするとイスラム教徒の方なのかもしれませんが、憲法のような人の作った法を持ち出してくるのは少々意外に思いました。

いずれも単なる感想です。

2019-12-16

anond:20191215012317

どうなのでしょうね.確かにイスラム教徒啓典の民、何から信仰を持つもの無宗教くらいの序列はありそうですが、基本的にはイスラム教徒とそれ以外、なのではないでしょうか.

飯山氏が書いているように、何らかの信仰を持っている方が「まし」でイスラム教転向できる素養を持っているとは見なされる気がします.

2019-12-15

anond:20191215010940

神を信じない人間というのは、人間として全く信頼に値しないと判断される可能性が高いか

これはイスラム圏のみならずキリスト教圏でも同じなので、ことさらムスリムだけを論って服従だのどうの言うのは不合理。君、それ同じことクリスチャン相手にもそう思っているのかな?

だいいち、本当に無宗教だというのなら鳥居をくぐることすら拒否するはず(そういう無神主義者を私は知っているが)であって、そうでないのなら君は知的に不誠実か愚か者であるかのどちらかであり、どちらにせよ全く信頼に値しないことには変わりない。

これはイスラム教徒が異教徒に対して「オンナジ」を強制しているのではないのか

正しい神の道へ非信徒を導くのは全てのムスリムにとっての義務であり強制しているのではない。カーフィル地獄に落ちることについてムスリムは何も責任を負っていないので、君が従うかどうかは君自身判断すればいい。

なぜ特定宗教配慮する必要があるのだろうか?

君、日本国憲法知ってる?神戸高専剣道実技拒否事件判例を知ってる?のであれば?少くともキリスト教(異端とはいえ)についてはその信仰尊重するべきであるという憲法判断が既にあることは明かだ。

anond:20191215010940

実際無宗教仏教多神教の間に彼らにとっての違いはあるのだろうか?

ユダヤ教キリスト教大元が同じ神だしかつては同じ啓典の民として扱っていたわけだけども。

イスラム2.0』の感想

飯山陽氏の『イスラム2.0』を読んだ。

事実」に基づいた説明を行うという序文からまり、第六章まではイスラム教あるいはイスラム教の行ってきた事実提示しながら、イスラム教におけるコーラン等の一般的解釈を元に説明する非常にわかやすい入門であり、大変勉強になった。

第七章「イスラム教徒共生するために」はそこまでとは全く趣を異にする。第七章の初めにはビジネス移民流入等でイスラム教徒と関わることが多くなっていくであろうことを述べられ、その際の対応の仕方について、具体的な提案説明されている。実際、どれも有効とも思われる。

私はこれらの提案に全くの反対である。例えば、(9) 自分無宗教であるとは言わない。という項目がある。その理由は「イスラム教徒からすれば、宗教を持たない人間、神を信じない人間というのは、人間として全く信頼に値しないと判断される可能性が高いから」とのことである。そのような不寛容に対して、内心を偽ることを強制するのは端的に服従あるいは脅迫ではないのだろうか?本書の文章をそのまま読めば、飯山氏は方便としてそのように提案されていると捉えることもできるし、実際に方便として提案しているのかもしれない。たとえそうであっても、服従であることに変わりはない。

また、日本の常識を押しつけないという節がある。これもその意図はいずれも理解できる。最後に (33) イスラム教徒安易日本人と「オンナジ」と思い込まない。と戒めている。一方、途中で、「イスラム教徒は異教徒と親しくなると、高い確率イスラム教への改宗を促してくる」とある。これはイスラム教徒が異教徒に対して「オンナジ」を強制しているのではないのか。

不寛容に対して、寛容に接することはとてもよく考える必要がある。

最近地方自治体宗教的な禁忌を避けるために給食の仕組みを再考するといった報道があった。

そもそも、なぜ特定宗教配慮する必要があるのだろうか?例えば、自分自身だけが信じている何らかの信仰理由に何かができないといった場合、それには配慮すべきなのだろうか?既存宗教配慮必要で、個人信条配慮必要でない理由は何か?

そう考えると、飯山氏の提案はただのパワーゲームの結果にしか映らない。実際これらの提案有効だろう。ただそれは地獄への道への舗装に思える。

2019-12-12

anond:20191212171200

というか「信じてる宗教がもう決まってるので新しく何かに加入したりはしないよ」って事だ

実家が~という言い方じゃなくてもいいが、そこで攻めれば諦めるの早いぞ

わざわざ信じてる人の信仰変えるより、無宗教()な人を落とす方が楽だから

2019-12-10

anond:20191209220308

日本人無宗教だと言われてるのは嘘だということがよくわかる。

2019-11-16

日本人にとっての宗教信仰の正体

anond:20191116094829

日本人無宗教であるという固定観念は未だ根強い。

日本では前世紀末に、オウム真理教などのカルト宗教に対しての誤った固定観念を植え付けてしまった。

宗教とは本来、(オウム信者のように)熱狂的に常に力んだ状態で励むものではなく、もっと自然もので、生活の一部として根付いたものだ。そして、ゆるい形でありながらも信仰対象への信頼は揺るぎない。

現在、そのような形で日本人生活に馴染んだものは何であるかと考えてみれば、まさに世論調査お約束

「支持する理由は、他に適当な人がいないから」

これに尽きる。

これこそが、日本人にとっての信仰宗教の正体だ。

野党野党支持者、外国政府関係者などがどれだけ現状の問題点を探し、指摘し続けても、この信念は揺るがない。

オウムのような熱狂的な形ではないが、なかなか揺るがないのである

これは宗教であり、信仰のものなのだ

もし外国人に「日本人にとっての宗教とは何か?」と問われたら、現状で一番近い答えは、良いかいか判断は全く抜きにしても、とにかく「政権与党」ということになるだろう。

2019-11-14

幸福の科学大設置、認可を諮問 文科相、21年度開学予定 | 共同通信

https://this.kiji.is/567307017950413921

わたし無宗教なんたけど、幸福の科学を深く信仰している一家と数年前まで家族ぐるみの付き合いがあった。

そこの息子さんがとにかくよくできた子で、成績が並外れて優秀なうえに謙虚で気さくな人柄が印象的で、きっとこの子はどこに行っても周りに自然と人が集まるような素敵な大人に育ってゆくんだろうなと感じていた。

息子さんは地元中学卒業後、遠方にあるという教団系列高校に進学した。一家みんなでそちらへ引っ越していったことで、そのおうちとの交流はそこで途絶えた。

うちの母は「あんなに優秀なお子さんなのに進学先まで親の宗教に付き合わせるなど、将来の可能性を潰しているとしか思えない」としきりに残念がっていたが、確かにその通りだと思う一方、同時にわたしは少し違った感想も抱いた。

あれだけ非凡能力を持った子なら、教団の内部社会で生き続けていればいずれ上層部から見出だされてそれなりのポストをあてがわれるのではないかと思う。そのための英才教育、人脈構築のための進学と考えると、もしかたらこれはこれで賢い選択なのではないか

ひとつ組織の中で将来が約束されるのであれば、それもひとつ選択なのかもしれない、いやむしろ大学卒業しても何がしたいのかわからなくてフラフラしてばかりの自分人生などよりそういった人生のほうがよほど価値があるとも言えるのではないか

といったような考えが一瞬のうちに脳裏をよぎった。

ただ根本的な問題として「本当に本人の自由意思で進学先を決めたのか、親が誘導して話をそう持っていったのか」はわたしにはわからない。

からないのだけど、彼のような子がきっとたくさん進学することになるのであろう「幸福の科学大学」に、そんなわけでわたし世間一般論調と同じようには批判的なまなざしを向けられないのである

2019-11-04

anond:20191104131617

そもそも海外場合右翼以前にセム宗教が超強力な対抗勢力になってる気がする。

アメリカとか州によっては中絶を認めるか否かが選挙の主要な争点になるくらいだし。

日本無宗教メジャーなので一度火がつけばむしろ欧米よりもストップがかからずに暴れやすいのでは。

障害者強制不妊手術とかも推進したのはフェミニストで、戦後欧米よりも随分遅れて優生思想が来てそれが通ってしまうくらいには暴走やすい土壌があるように思う。

2019-10-24

anond:20191024182334

聖書コメした増田なんだけど、聖書を取り除けない理由物理的総量のせいだと思ってるのがもう違って。信者の反発がすごいからでしょう?

天皇制も同じで、これは宗教なんだから、反発凄いに決まってる。確かに熱心な信者数は激減してるが、消えたわけじゃないのは知ってるだろう。だから無くせない。言うだけ無意味

 

それに、宗教を消したい理由が「人権侵害から」もやばい。言っとくけど人権宗教からな。宗教戦争になりかねないし、現にイスラムじゃ、イスラム法を無効にしてくる人権かい西欧概念はクソ、って一派が根強くいるだろ。

宗教伝統を消しにかかるのはかえって人権地位を危うくする。

 

こんなに「天皇制なくしていい」って人がいっぱいいるのは、現代日本人の宗教全般への無理解が原因だと思うんだよねえ。自分じゃ無宗教のつもりだから論理的無意味ものは消せるし消すべきと考えてしまう。

まあ、宗教絡めた日本語フォーラムがこうなるのは、いつものことなんだけどさ。

日本人無宗教

ってよく言ってる人いるけど、本気で言ってるのか?

いや、初詣に行くとか、クリスマスを祝うとか、そういう表面的な話ではなく、

日本人歴史文化の中に刷り込まれている宗教観自覚していないだけで、あると思うぞ。

そもそもインドから中国を経由して流れてきた仏教を、自分たちローカルな神を混ぜて魔改造したのが

教科書でも習う本地垂迹神仏習合であるわけで、

そのときから日本ではキリスト教イスラム教のように強い神の宗教、強い経典のある宗教ではなく、

生活の中に溶け込ませることで、透明化させた宗教を作り続けてきたわけよ。(もちろん宗教から要請もあれば、時の権力者から要請もあって)

から魔改造こそが日本宗教の一つの駆動力であって、

現在象徴としての天皇もなんかよくわからんけどすごい人、尊敬できる人って思ってる人が多い時点で、

広い意味での日本宗教の一つに組み込まれているわけ。

なんかしらんけど天皇すごいし尊敬できるって思ってる一般人は、別に国家神道をあがめているわけではなく、

国家神道なんかと天皇は切り離されてなんかすごいって思われてるわけで。

その、なんかしらんけどすごいし、尊敬しとこ(ご利益あるかもしれないし)っていうのがそもそも宗教の源泉だしね。

というわけで、自分無宗教です!と恥ずかしげもなく言える人は、自分思想の中に入り込んでいる宗教観を今一度確認した方が良い気がする。

天皇制に賛成とか反対とかおいといて。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん