「化身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 化身とは

2020-05-02

女は金次第で誰にでも股を開くと思っている糞野郎どもが99岡村を叩く

タレント岡村さんの発言話題になっている件。

さすがにお前らフェミニズム20年嗜んできたはてブ民は岡村さんを叩いていないと思う。

セックスワーカー=可哀相な存在と短絡的に定義することは、女性自由意思否定するものであり、フェミニズムからかけ離れた理論であるからである

そもそも岡村さんがこのような発言に至ったか、考えてみよう。

岡村さんはかなり若いからブサイクキャラとしてブレイクした。

あの身長の低さと猿顔で、内向的性格であるならば、やりたい盛りに女の子キャッキャウフフすることは難しかったであろう。(モテモテだったかもしれんがファンではないので知らん)

そんな彼にとって、風俗嬢お金を対価に肌を重ねてくれる巫女――天使や天女の化身なのである

巫女娼婦が重なることは世界中古代中世文明で見られることであり、人間普遍的感覚なことはご存じであろう)

そして、お金を払っても手が出ない一般女性達は、彼にとって雲の上の手の届かない神(もしくは存在しない透明人間である

一方、岡村さんの発言批判した人達にとっての風俗嬢は「可哀相な不幸な女」である

何故なら、現代において「可哀相ではなく、不幸ではない風俗嬢」は存在を許されない。

あなた風俗嬢で、他人自分風俗嬢であることを伝える時に「仕方ない理由はない」と言うだろうか。

顔出しで風俗嬢として顔を売っていこうとしている女性であれば、そういうこともあろう。

しかし、ほぼ全ての風俗嬢そもそも他人風俗嬢であることを知らせることはない。

それが発覚した場合は「これこれこういった致し方ない理由があり、他に手段がなかった」という話になる。

外に出る話は、それらの「仕方なかった」話になってしまう。

限定のバッグが欲しかたから」

「夢を追いかける彼を応援したいから」

FGOガチャで爆死したから。邪ンヌ……」

「整形したいから」

バンドの追っかけをするから

「とにかく色々派手に遊びたいから」

ホストの彼に貢ぐから

これらの理由風俗デビューした女性日本に何人いるのであろう。

若いうちにとにかくお金を貯めたいから」

シングルマザーなので、短い時間生活費を稼ぎたいから」

大学授業料を払いたいから」

起業資金を集めたいから」

こちらの理由はどうだろう。

彼女達は「不幸」な存在だろうか。

そして、これらの理由デビューした風俗嬢はどの程度いるのであろうか。

私にはわからないし、この世界の誰もわからない。

人は常に言い訳を探す生き物であるから様々な「仕方なく」が語られているのであろう。

ただし、上記で挙げた理由風俗嬢になった女性一定存在することは間違いない。

彼女達は「不幸」だろうか。

不幸な風俗嬢存在する。

バカからふつーの仕事なんてできるわけない」

「週5回も働く気力が起きない」

「ずっと座っているとか無理」

「同じことを続けられない」

「人に命令されるとイライラが止まらない」

対応可能であり、割りの良い仕事として風俗を選ぶ者もいる。

彼氏がやれって」

「親が・・・

借金・・・

本当に不幸な女性もいるのは間違いない。

つまるところ、風俗嬢を一括りに語るなんて、愚かでしかないということだ。

それにも関わらず、岡村さんは謝罪することになった。

何故であろうか?

女は性を売ることに躊躇がないと公言たから。

別に岡村さんは全ての女性売女と言ったわけではない。

彼にとって一般女性は神であって手が出せない存在であり、風俗嬢お金を対価に地上に降りてくれる天使なのであるから天使の話しかしていない。不景気時に気まぐれな天使が地上に降りることが増えるだけの話である。彼の中では天使と神が明確に分離しているのだ。

しかしながら、「女は金を出せば誰にでも股を開く」と思っている者には「不景気になると股を開く女が増えて喜ばしい」と聞こえ、感情をひどく刺激した。

何故感情を刺激するのかと言えば、図星を突かれたからに他ならない。

岡村さんの発言が「風が吹けば桶屋が儲かる」ぐらいの話と思えば、誰も批判はしない。

的を射ていると感じたからこそ、炎上したのである

図星を突かれた人達女性観は酷いものだ。

「女は性に対して受身である」「女は意に沿わない相手との性行為に死と同様の苦痛を感じるためセックスワーカーは不幸な存在」「女は金を出せば誰にでも股を開く」

これらの矛盾した考えを無理矢理合体させたのが、今回の顛末である

岡村さんの女性観の方がピュアであり、批判側が女性を性悪に見ているにも関わらず、このような炎上が発生したこと皮肉しか言いようがない。

女性自分の性に関して決定権を持っているというご普通の考えを持っている方々には、さぞ異常な炎上であったであろう。

追伸:過去報道を見ると、岡村より矢部の方がたくさんの女性を傷つけているはずでは……?

2020-04-23

anond:20200423221412

拘束時間があれば給料はださなきゃいけないってのも基準法にあったよ

おれは基準法の化身たる労基署でもなんでもないんだが

おれみたいな素人でも気づくようなへ理屈対策プロなら余計にとっくの昔に気づいてるとおもうよ

2020-04-01

ィヤー - 『ラーマーヤナ』の主人公ラーマ王子故郷。 ヤムノートリー マトゥラー - ヴィシュヌ神化身クリシュナの生誕地。 カーンチープラム - インド南部聖地7世紀から栄えたため、古い寺院が多く残っている。 ウッジャイン

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042763853--Колл-центр-9-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042775513-01-04-2020-Паромщица-3-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042566494-01-04-2020-Колл-центр-9-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042570254-01-04-2020-Паромщица-7-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042565354--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-01-04-2020-все-серии-сезона-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042569114-01-04-2020-Паромщица-9-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042561574-01-04-2020-Патриот-15-серия-качество-HD-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042570454-01-04-2020-Паромщица-7-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042770253-01-04-2020-Солдатки-4-серия-качество-HD-от-1-апреля

でもスイギュウは次々と姿を変える悪魔マヒシャの化身の一つであることから、コブ牛との扱いには差があり、家畜として使役され、その肉は輸出品にされている。 聖牛崇拝 牛の各部分が特定神格を具体化しているというヒンズー教の教えを示した図、ラヴィ・ヴァルマ作「84柱の神格を持つ牛」。牛の保護を訴えるパンフレットの一部より ヒンドゥー社会において牛は崇

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060340971-01-04-2020-Солдатки-4-серия-все-серии-сезона-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060427852--Солдатки-4-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060333131-01-04-2020-Патриот-15-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060344111--Три-капитана-5-серия-01-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060346611-01-04-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-2-сезон-9-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060342931-01-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060349371-01-04-2020-257-причин-чтобы-жить-3-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060431572-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060436052--Любовь-на-выживание-10-серия-01-04-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

2020-03-31

いる[25]。いずれの場合牛乳および乳製品は良く食べられる。ところが宗派によっては祭りに際し犠牲獣を供することがある。その際、宗教儀式にしたがって神に捧げられたヤギなどの犠牲獣の肉を「お下がり」として食べる場合もある。しかし、どのような場合においても牛、特に瘤牛神話にも出てくる聖獣で絶対に食べない。一方、同じ牛でもスイギュウは次々と姿を変える悪魔マヒシャの化身の一つであることから、コブ牛との扱いには差があり、家畜とし

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060321872-1-04-2020-Тайная-любовь-9-серия-последние-серии-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316592--Паромщица-2-серия-31-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060225731--Тайная-любовь-8-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224651-1-04-2020-Нам-надо-серьезно-поговорить-9-серия-ТНТ-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060227071-1-04-2020-Женский-Стендап-12-серия-тнт-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060226531--Паромщица-8-серия-31-03-2020-все-серии-сезона-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060320012--Тайная-любовь-1-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060226771--Любовь-на-выживание-11-серия-31-03-2020-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060317852-31-03-2020-257-причин-чтобы-жить-4-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта

の中で3大神化身と共に活躍する神や、3大神の子神も信仰されている。 ガネーシャ シヴァ神の子供で象の頭を持つ神、鼠に乗る。富と繁栄、智恵と学問を司る。北伝仏教では歓喜天聖天)。 ハヌマーン

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226571--Карпатский-рейнджер-19-серия-31-03-2020-качество-HD-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060320072--Доктор-Вера-24-серия-31-03-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060228511-31-03-2020-Тайная-любовь-8-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060321912-1-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060223791-1-04-2020-Карпатский-рейнджер-22-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060316612-1-04-2020-Патриот-13-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060228591-31-03-2020-Три-капитана-7-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060318672--Паромщица-7-серия-1-04-2020-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060315012--Заступники-9-серия-1-04-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

大日如来釈迦もしばしば言及したとされる。 サラスティー ブラフマー神の神妃、北伝仏教では弁才天。 3大神は、信者個人信仰においては並立しているわけではない。たとえば「シヴァ神」を最高神と崇める人にとって、「ヴィシュヌ神」は劣位ではあるが敬うべき神である。また神話の中で3大神化身と共に活躍する神や、3大神の子神も信仰されている。

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060316112-31-03-2020-Карпатский-рейнджер-21-серия-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224351-1-04-2020-Место-под-солнцем-32-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060317652--Корни-21-серия-1-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060316052--Три-капитана-3-серия-1-04-2020-все-серии-сезона-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060316612-1-04-2020-Патриот-13-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060224771--Паромщица-4-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060227591--Корни-21-серия-1-04-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060229911-31-03-2020-Три-капитана-9-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060229251-31-03-2020-Доктор-Вера-22-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

パールヴァティー化身の一つで荒々しい殺戮の神。しばしば多くの生首を首、腰に巻き付け殺戮に狂う荒神の像で現される。コルカタカルカッタ)の地名カーリーから来ている。

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060317552-1-04-2020-Тайная-любовь-2-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226271-31-03-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-9-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060317852-31-03-2020-257-причин-чтобы-жить-4-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316872--Место-под-солнцем-33-серия-1-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060227071-1-04-2020-Женский-Стендап-12-серия-тнт-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060318112-31-03-2020-Патриот-13-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317112-31-03-2020-Паромщица-5-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060228751-31-03-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-10-серия-последние-серии-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316312-31-03-2020-Женский-Стендап-12-серия-тнт-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

パールヴァティー化身の一つで美しい戦いの女神、虎に騎乗して水牛に化けた悪魔を倒す美しい神像が有名。 カーリー

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060319372-1-04-2020-Три-капитана-7-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060230031--Солдатки-4-серия-31-03-2020-последние-серии-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060223891-1-04-2020-Доктор-Вера-24-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060317772-31-03-2020-Солдатки-4-серия-онлайн-сериал-смотреть-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060321912-1-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226871-31-03-2020-Тайная-любовь-8-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317852-31-03-2020-257-причин-чтобы-жить-4-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060229471--Три-капитана-7-серия-1-04-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060223831-31-03-2020-Тайная-любовь-3-серия-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта

仏教改宗したとされる)。 マハーカーラ シヴァ神化身チベット仏教など仏教においても信仰される。北伝仏教では大黒天パールヴァティー

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060321452-1-04-2020-Вiд-пацанки-до-панянки-4-сезон-6-серия-качество-HD-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317172-1-04-2020-Холостяк-7-сезон-7-серия-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060318652-1-04-2020-Корни-18-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060230891--Место-под-солнцем-35-серия-1-04-2020-смотреть-качество-HD-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060319952--257-причин-чтобы-жить-4-серия-31-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060320952-31-03-2020-Тайная-любовь-6-серия-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060225791-31-03-2020-Холостяк-10-сезон-6-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224931-31-03-2020-Три-капитана-6-серия-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060315852--Три-капитана-6-серия-1-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

ヴィシュヌ神化身叙事詩マハーバーラタ』の英雄民間に人気のある神。 釈迦 仏教開祖である釈迦牟尼はヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の9番目の化身とされている。 ラクシュミー

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060316172--Корни-18-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060315772--Холостяк-10-сезон-5-серия-31-03-2020-последние-серии-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060320392-31-03-2020-Место-под-солнцем-31-серия-качество-HD-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060225871--Паромщица-9-серия-1-04-2020-качество-HD-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060315632-31-03-2020-Место-под-солнцем-31-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060320812-31-03-2020-От-пацанки-до-барышни-4-сезон-7-серия-качество-HD-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060317112-31-03-2020-Паромщица-5-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060321112-31-03-2020-Заступники-8-серия-все-серии-сезона-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060224171--Доктор-Вера-20-серия-31-03-2020-последние-серии-смотреть-от-31-марта-

ラーヴィシュヌ神化身叙事詩ラーマーヤナ』で大活躍する。 クリシュナ ヴィシュヌ神化身叙事詩マハーバーラタ』の英雄民間に人気のある神。 釈迦

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060229311-1-04-2020-Паромщица-3-серия-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224071--Место-под-солнцем-32-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060225691-1-04-2020-Заступники-9-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060229311-1-04-2020-Паромщица-3-серия-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224551--Тайная-любовь-9-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060224431-1-04-2020-Три-капитана-7-серия-все-серии-сезона-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060223871-31-03-2020-Колл-центр-9-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060227551-1-04-2020-Карпатский-рейнджер-21-серия-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317772-31-03-2020-Солдатки-4-серия-онлайн-сериал-смотреть-

ヴィシュヌ神 世界維持の神、慈愛の神、毘盧遮那、盧遮那。鳥神ガルーダに乗る。10化身と呼ばれる多数の分身を有するが、それぞれの分身にはヴィシュヌ神としての自我は無く、それぞれの自我

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060320012--Тайная-любовь-1-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060228691-31-03-2020-Солдатки-4-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060226971--Колл-центр-6-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060224651-1-04-2020-Нам-надо-серьезно-поговорить-9-серия-ТНТ-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060321032-31-03-2020-Солдатки-3-серия-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060226651-1-04-2020-Заступники-6-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060320072--Доктор-Вера-24-серия-31-03-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060318452-31-03-2020-Место-под-солнцем-33-серия-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225051-31-03-2020-Патриот-15-серия-все-серии-сезона-от-31-марта

対する批判へと引き継がれている[20]。 主要な神々 3大神はそれぞれ神妃をもち、夫婦共に多様な化身を有する。 ヴィシュヌ神

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060227131--Женский-Стендап-12-серия-тнт-1-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060227131--Женский-Стендап-12-серия-тнт-1-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225751--Корни-20-серия-1-04-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225791-31-03-2020-Холостяк-10-сезон-6-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060230191-31-03-2020-Солдатки-5-серия-последние-серии-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060321312-31-03-2020-Корни-20-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060229071-31-03-2020-Паромщица-7-серия-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060227171-1-04-2020-Холостяк-10-сезон-5-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060223931-1-04-2020-Три-капитана-5-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

2020-03-30

大往生観が揺らいでる

志村けん、俺の中でわりと大往生シンボルみたいなところがあったんだよな

別にファンじゃないしたいして知らないんだけど、なんつうか大往生しそうな顔してるじゃん 優しげな爺さんで、人気も地位もあるときたらそりゃあ人に囲まれて穏やかに死ぬだろうと思う

そういう意味で、いい死に様みたいなことを考えるときに湧き出るイメージで死んでる爺さんはけっこう志村けんみたいな顔をしてることが多かった

でも実際はどうだ まともに最期言葉みたいなものを遺すこともなく、家族さえ死に顔を見られないまま焼却ときた 

なんだかなあ

死後の存在とか信じてないし、である以上は本人が死ぬときに満足できるかが一番大切!と思ってんだけど、あんだけ成功した人がこうも呆気なく死ぬもの

そもそも人生頑張ってどうすんだと思ってたけど、いよいよ揺らぐなあ 俺の中の大往生化身がアッサリ頓死

2020-02-25

anond:20200223211147

実在する動物ゆえか

神の使いとか化身した姿だったりが多いよね

2020-02-05

最近リベラルが怖い。

表現不自由展のころからだけど、すさまじく怖いなと思う。

あれだけ、「お前らはエロを守りたいだけだろ」と言ってたのに、自分たち規制されそうになったら手のひらを返した。

で、そのあとすぐに、宇崎ちゃんとか平然とエロ化身の様に悪しざまにののしってる。

何処がダメなのか、何が違うのか、説明をしてほしいのだけれど、「こんなこともわからないなんてお前は馬鹿だ」とだけ言う。

なんだろうなあ。

理解できない。

2020-01-10

煩い女どもが黙れば

痴漢レイプもなくなるし女性専用車両下方婚少子化もなくなるという事実

まり女は害悪化身

2019-12-09

中村医師ニュースを見てラサト師を思い出した人多いでしょ

テロリスト誘拐されて意気投合して一緒に旅をして生還したコミュ力化身ラサト師

2019-11-26

キメラって…

(程度の差はあり、中には最適な温度で地表に湧いている温泉もたくさんあります)。これは地面から湧いてくる灼熱の水を人間に適した温度まで水で薄めて利用していると言えます。ここで注目すべきはやはりマグマ関係していることと、熱い流体が地下から湧いてくる現象であるということ。そして温泉火山の近くに形成されるということ。温泉はそれこそ風呂なんて概念人類運用する前から自然には存在していて、人類以外の動物も利用してきました。猿が風呂に入っているイメージなんかし易いですが、鹿や熊なんかも温泉に浸かるらしいですよ。それで火山噴火による被害も昔からあったと思います、そりゃ地震火山が原因で起こるので、「地震人類地球上に留まる限りその被害に遭い続ける」と言われるように火山噴火も似たようなもんです。地震ほどもたびたび起こりませんけど(そうだったら人が土地に住めません)。何が言いたいかというと星の中にはマグマが流れていて、これは時に地上に激しく噴出しては火災などの致命的災禍となって人類を脅かしてきたという事実があり、そして鉱石宝石温泉といった、人類利益になるもの火山活動によってもたらされてきたので、人類がいままで継続してきた人類らしい生活を続ける限り、火山の脅威から完全に逃れることはできないってことです。マグマに焼かれる可能性を完全にゼロにしたいならば、既存資源が採れる地上を捨てて空の上に逃げるしか道がありません。キリスト教では人間人間である為に原罪というものを抱えていたので、神の子イエスさまは磔刑にかかるという形で人間原罪を御許しくださったそうですが、罪を抱いたら落ちる先の地獄が灼熱の世界であることと、人類文明依存する金属資源が地下世界流れる灼熱のマグマに由来することはなんだか面白い話に思えています。あとは、火山活動間欠泉の他にはしばしば人間に有毒な気体を地面から吐き出させることがあり、この毒ガスにまかれて人が死ぬ事件なんかも昔からありますドラゴンは火を吐く他には毒の息を吐くなんて話もあるので、地獄火山に由来するものであるならば、ドラゴン活動とはすなわち火山に由来を見出すことができます。これで宗教的で、地理的で、人類学的なドラゴンの話は終わりです。

結びに、あまり触れられなかった気象的なドラゴンの話に急ぎ足で触れたいと思います(こっちは語れるほど詳しくないので一番最後になりました)。

ドラゴンもしばしば気象を操り、毒の息や火を吐く他には雷を吐くなんて言われます怪獣映画ゴジラに出てくる怪獣キングギドラは雷のようなジグザグに飛ぶ光線や、ずばり雷そのものを吐き出しますがあんな感じです。

これは山の天気が変わりやすいという話と関連づけられて話されます。高い山の上は気象学的に雷雨が発生しやすいそうで、ここで発生した嵐がそのまま人里まで降りてきておそろしい災害をもたらしたことヨーロッパでは珍しくなかったそうです。西洋の山々は高く険しい秘境で、ドラゴンの他には魔法使いが住んでるとか言われ、その険しさゆえにとても道路として利用できるような場所ではないので、いまよりも適切な登山道具や技術普遍化されていない昔の時代に住んでいた人が山越えをするとなると、それは決死覚悟で臨むものでした。つまり山の上には滅多に人が行き交うことがなかったので、空想ドラゴンやお伽話の魔法使いが住んでいてもおかしくないと言われたのでしょう(そう言われても嘘か本当か確かめるのが現実的ではない)。

また「雨を降らせる」とか「気候を操る」とか言われるとピンと来る方もいると思いますが、東洋の龍はもっぱらそういうことをする存在で、火よりも水と関連づけられていることの方が多いようです。川の化身なんて言われることもあって、こういう姿はジブリ作品千と千尋の神隠しに登場したハクという人物テーマにもなっています。水は高きから低きに流れるとか言う通り、山から人里に向かって川が形成されている様子をじかに確認することが日本では現実的であったので(日本の山でも人死はたくさん出ていますが、山越えに臨めばほぼ間違いなく死ぬと言われるほどではなかったようです)、川の神である龍は山の神もまた兼任することがあり、日本人の昔話的世界観において山と川とは切り離せない親しい関係にあります。というか、ずばり川の中に竜宮城がある(浦島太郎の話に出てくる、海の中にあったというあの竜宮城ほとんど似たようなものです)場合もあります。山の中にあるという鬼の居城もこの竜宮城が零落して悪評に貶められたと考える向きもあり、有名な鬼の祖に龍神が数えられていることもあります(酒呑童子という鬼の祖は伊吹山の神であると言われ、これは素戔嗚尊という英雄に退治された龍神のことだと言われています)。それで「山の気候は変わりやすい」なんて言い回し日本人がよく口にする言い回しなので、山の神である龍が雨を降らせて川を流すという話はそういう思想が背景にあると思われます奈良大神神社に坐す大物主なる神はたいへん好色の蛇神として知られ、イケメン男性に化けてから人間女性と夜な夜な逢引をしていたというロマンチックエピソードがある一方で、機嫌を損ねた時には疫病を流行らせて人を大勢殺したので時の天皇を困らせたとも言われています。この大物主が住むというのも三輪山という名山で、奈良のその周辺は川と山とに囲まれた肥沃な土地であったと言われています。今でも風景が綺麗なので、近くに住んでいるなら見に行くのも悪くないと思います。話が脱線しましたが、疫病が流行るというのはいろいろ理由がありますけど、川の氾濫といった水害が原因でも発生します。川から水が溢れて街が水に浸かると下水道という設備がなかった昔はトイレ汚物が街中にぶちまけられるというのも珍しくなく、川の底のかき混ぜられた汚泥と一緒に環境汚染するのでたいへん不衛生でした。なので的確に対策をこうじなければそこからあっという間に病気流行り始めるのです。川が溢れると畑がダメになって作物…つまり食べ物もとれなくなるので、飢えて体が弱り病気になりやすくなるというのもあります。川がなければ水を畑や田んぼに引くことが難しく農業が瀕するので全く無いというのは困りますが、川が溢れ出しても人間は困るのですね。なので川と龍が縁深い日本では、川の工事(水害対策)に従事していたと言われる仏教僧侶が悪さをする龍神をこらしめて改心させるなんて話も結構あります西洋における聖ジョージジークフリートなんかが、日本においては偉いお坊さんになってしまう訳です。すこしがっかりするような話ですね。そういったように、悪者イメージが根強い西洋ドラゴンに対して、日本の龍というのは非常に気まぐれな存在善悪両方の属性を持ちます人間を助けることがあれば人間を脅かすこともあるし、人間に助けられることもあれば人間に倒されることもある。ところで東洋の龍という括りでいうとそもそも「龍」という漢字と考え方自体は大昔の中国にあったというたいへん豊かで大きな国からやってきたとも言われますが、中国文明は三大文明が一つ黄河文明と数えられている通り黄河という大きな川が育てた土地を耕して発展していったので、そりゃあもう川の整備には手を焼かされたそうです。大洪水で国中が水浸しになってみんなが困ったので、見かねた仙人が龍に乗って山から降りてきて洪水を治めたのでたいへん感謝され、皇帝の座についたという伝説もあるくらいです。というか、日本の坊さんがどこで川の整備技術を学んだかと言われれば当時の中国で学んできました。もっと正確に言えば、治水技術に秀でた仏教僧侶日本布教するのにやってきて広まったのです。ユーラシア大陸から、「龍」という漢字東洋龍のイメージと一緒に、「龍」と形容されるほどの荒れた川を治める技術もやってきたのです。お互い川を見ながら川の周辺で農業やって生活してきた民族なので、当時から生活風景がそこそこ似通っていたのでしょう。なので龍神今日に至るまで日本思想世界に受け入れられ親しまれ、日本独自派生も見られるほどになりました。

誰かの空想からはじまった存在が、国を渡って話されどんどん遠くまで伝わって、その国でしか見られない風景や生き物の姿を継ぎ足して、そこに住む人々の固有の文化におさまっていく様子を前から後ろへと辿ってみるのは大変面白い娯楽でありました。今回は特にドラゴンについて言及しましたが、とてもキメラテックな話だったでしょう? キメラテックなのもたまには悪くないという気持ちに僕はなってきました。

更なる余談ですが、東洋の龍の「胴体が長く、翼を持たず、身体くねくねさせて空を飛ぶ」イメージ(アニメ日本昔話のオープニングのようなやつです)なんですが、胴体のところは蛇をモチーフにしてあるのは一目瞭然ですよね。完全なる受け売りなんですが、この龍の顔の部分は馬をモチーフにしているという説があるそうです(髭があるところとか)。確か神武天皇だったと思うんですが、彼の皇が長旅をされた時に愛馬に水を飲ませようと泉に立ち寄って、その時誤って剣でその馬の首を切り落としてしまったそうです。自分が殺された側なのに、自分が死んで大泣きして悲しむ皇の姿をあまりにも気の毒に思った馬は、首だけで泉の中を泳ぎ始めてやがて馬のような顔を持つ魚になった、なんて伝説があります。空を泳ぐ龍が馬の首を持つ一方で、馬の首が泳ぎ出して魚になったという伝説もあるのは面白く、たまに関連づけて語りたくなります。ただ学問的な裏付けのないこじつけなので、こういう笑い話の場でしか言及しないことにしています

ここまで読んでいただいた方がいらっしゃるなら、たいへん貴重なお時間いただきました。あなたに御礼さしあげますありがとうございました。

(追伸、語り口調で一行が長かったり、誤字脱字が多くて申し訳ありませんでした。ちゃん推敲する習慣をつけようと思います。重ねて、ここまで読んでいただきありがとうございました。)

2019-11-24

キメラって…

新しいポケモン化石ポケモン話題になっていて、ずばりギリシャ神話キマイラのことではなくて、普段からよく話題になる想像上の生き物で「複数動物の特徴を掛け合わせているやつがいたなぁ」って思ったりしてたんですよ。

そいつドラゴン」とか「龍」とかい呼び名でよばれているんですけど。

個人的な分類なのでそれが常識ということは全然ないので構えずに聞いていただければ幸いなんですが、ドラゴンって呼ぶ時は西洋伝承の竜、「龍」って呼ぶ時は東洋伝承リュウ意識しています西洋伝承との比較話題ときにはわざわざ東洋龍をドラゴンとかよんだりして自分からルールを破るので、本当にそこは私事ですよね。

ちょっと前にNHK特集ドラゴン伝説に関する番組があったりしたんです。

テロップに「人類学者」「歴史学者」「宗教学者」って表示される人の他には、古生物学者さんとか比較生物学者さん、気象学者さんなんかもコメントしていたのが印象に残ってます。あと世間話ドラゴンって話題に出すときには、地理学勉強している知人と話していることが個人的に多かったりもしますね。結構、色んな分野からドラゴン伝承というもの話題にすることができるってのは面白いなと思います

生物学的な知見から語るドラゴンとはずばり恐竜化石の話でした。僕たちの世代ともなると人間何人ぶんくらいの恐竜化石が見つかったとして、それは人類が成立する前の時代の、大昔の生き物の痕跡であって「こんな生き物がいまも生きて闊歩している」とは咄嗟にも思わない訳ですが、それは今日に至るまでの研究成果とそれを知識として普及できる教育の賜物であって、それがなかった時代の人たちはそうは思えなかったって話です。

番組ではルーマニアで有名な翼竜化石が見つかっていると言及されていましたが、ルーマニアドラキュラ伝承の元になったヴラド・ドラクル公の故郷ですよね。「ドラクル」という別名は彼の自称で「悪魔の子」って意味だとよく言われますが、本当は「竜の子」とかそういう自称だそうです。言語には明るくないのでもっと正確な意訳ができず恐縮でありますが、無知身上なので「音が似てますもんね」とか言います。どうしてそれが「悪魔の子」だなんて受け取られ方をしたかと言えば後述したいと思いますが「ドラゴンは当時の人々にとっておそろしい敵役で、悪魔に連なるキャラクター」だったからです。竜の子なんて自称するのはその宗教的事情考慮するならば自ら悪魔敵役を名乗る型破りなことだった訳ですね。かなり話が脱線しましたが、竜の子ヴラドの伝説的な話が根付ルーマニアで、空を飛ぶ恐竜化石が見つかっているという話がなんだか面白いなと僕は思う訳です。「無関係とは言えないだろう」とか僕なら思っちゃうし言いたいですし、当時の文献記録に化石の発掘らしき出来事記述とかあるならそれは想像捗るので素敵な話だと思います

比較生物学的な見地からはいまも生きている生き物、特に蛇が槍玉に挙がっていました。ずばりって感じがします。番組では「何故ドラゴンは火を吐く?」という疑問に対して、蛇がちろちろと舌を出す様子に触れつつ、この蛇の習性が「誤った情報伝達の仕方をして」ドラゴンに火を吐かせるようにしたのではないかという話をしていたのでこれが面白かったですね。

まずドラゴンという想像上の生き物が成立する。次に「ドラゴン想像上の生き物で、実物を人前に持ってきて伝えることができないから」人間想像を絵に描いて伝えようとします。この間に、ドラゴンというのは実在しない生物なので、かわりに実在する他の生き物の特徴を取り込んでイラストとして出力されてしまう訳です。無いものを描くことはできないので、かわりに実際に有るものの特徴を代用して想像を膨らませていく。会話で比喩表現を使うようなもんですよね、「奴は蛇のようにずる賢い性格なんだ」とか「鳩が鉄砲で撃たれたような顔してるぜ」とか。

それで番組に出てきた絵なんですけど、たぶん火を吐いてなかったんですよ。イラストの横に難しいラテン語でびっしり説明文書かれていましたが、「これは火を吐いている絵ではなく、蛇のように舌をちろちろさせているドラゴンイラストです」って言われたら僕はそれで納得してしまます。そんな絵でした。

ところで遠い土地に住んでいる人に自分の描いた絵はこういうものだと事細かく説明できますか? 僕はそういうのが得意ではないので、しばしば伝言ゲームみたいになっちゃうんですよ。これが誰もが当たり前にまだラテン語を読めなかった時代で、聖書記述すら読み書きの技術を持つ教会神父様に読み聞かせていただかなればならなかった時代となると、もっと大変だったと思います。もちろん、そういう誤解が広がらない為にバチカンの偉い司祭様たちは色んな対策を立てたと思いますが、果たして悪魔の姿形まで全員の意見を一致させようと手を回す余裕があったのか」はわかりません。イラストというのは文字言葉より強烈です、写真の無かった時代ならそれは写真の代わりすらつとまったほどに。それでもやはり限界はありますよね。実際にあるものを観察して正確に描いたものなら兎も角、空想風景自分が見たことのある風景に喩えながら暗中模索で描きあげたらしいドラゴンイラストですから尚更。もちろんそれを見せる相手が目の前にいたなら言葉にして説明できたでしょうが、その絵が本に載って遠い土地にいる人たちの手に渡った時、そして彼らが字を読み書きできないとかそもそも違う言葉を喋っている人たちだったりしたら、蛇の舌の絵が火を吐いているように受け取られたりしても即座に訂正したりできないのでそのまま広がってしまますよね。

ここでちょっと本旨に触れていますが、空想上の生き物は実際にはいないのでそれが絵や銅像といった形にされる際、実在する動物の特徴をつぎはぎにして成立する時がある、というのが比較生物学的な知見で言いたかたこであるように思います

恐竜化石にしたって、伝説に語られるファブニールヒドラのものしか見えない代物が発掘されている訳じゃありませんからそもそも恐竜化石から想定した想像図が最近すこしずつ変わっているらしくて、僕が映画で見たティラノサウルスコモドドラゴンじみた堅そうなウロコに覆われた姿でしたが、いまは鳥のように羽毛が生えていたのではないかと言われているそうです。ここはもう少し言及すると、恐竜末裔はいまも空を飛んでいる鳥、特に渡り鳥である、なんて話にも波及していきそうですが、僕はそのへん浅学なので触るだけで容赦していただきたく思います

最後歴史学人類学宗教学、あとすごく恐縮なんですが地理学から見たドラゴンの話をしたいな、と思います。ここがすごく自分が興味ある分野になるので話が長くなりそうなんですが、そのほとんどが他の人から受け売り知識・聞きかじりの知識であることを先に明言してから話したいと思います。この話を僕にしてくださった皆様に限りない御礼と尊敬を。

まず、先程までドラゴンが火を吐くのは、蛇の舌の特徴を取り込んで描いた想像図を見た別の人が、その絵の様子を「火を吐いている」と誤解して広がったからではないのか、と話題にしていました。さらにここを掘り下げて「何故火を吐いている姿に見えた(誤解した)んだろう?」という話をしようかと思います

ラクル公の話にも戻りますが、西洋ドラゴン悪魔に連なる存在であり、人々にとっておそろしい敵役だったと言います。これは特に難しい理由がある訳ではなくて、人間より大きく、翼を持っていたり、人間の頭を咥え込める大きな口にずらりと牙が並んでいたり、ずばり「人間に噛みついて攻撃してくる蛇という生き物が人間よりでかかったら食べられそうで怖い」という恐怖心が、当時の宗教的道徳観で形成されている独特の恐怖心とつよく結びついた結果だと思います恐竜人間を食べそうだから怖い、ドラゴン人間を食べるから怖い、悪魔地獄にいて人間に悪いことをするから怖い、というのが全部同じ話になってしまった時、「ドラゴン悪魔の手先である」という話になるんですね。そこにバチカン神父様まで話を合わせはじめるともう誰も待ったをかける人間がいなくなる。恐怖とは使い方があるのです。「食べ物を粗末にすると目が潰れるからしてはいけない」なんて言い回し日本にはありますが、本当にそうなのか?といえば絶対にそんなことないですよね。それが本当の話になってしまうと、目が見えない障がいと向き合って生きている人たちはみんな「食べ物を粗末にした」罰でそうなったという理屈が通じてしまうので大変失礼な話になりますぶっちゃけこの言い回し、嘘か本当かで言えば嘘の話ですよね。でもいま食卓に並んでいる食べ物を、少なくないお金を支払い、少なくない労力を駆使して調理し、なんとか苦労して食卓提供し続けている親からすれば、それを子供台無しにされるのはひどくつらいことであるしその悪癖を矯正しないまま大人になっても子供のためにはならないからなんとかやめさせたいと思うのは当然なわけです。しかし、突然の家不景気に陥れば金銭交換ままならず明日にでもご飯が食べられなくなるという話を、お金単位すら知らない無知の子供に納得してもらうまで言い聞かせるのは大変な交渉スキル言語センス必要とされます。これが「何故人が人を殺してはいけないのか?」「何故人が人から物を強奪してはいけないのか?」というレベルから説明しなければならないとなれば途方もない気分になってきますよね。なのでそれを説明する側は、悪いことをしてはならないという理由として「悪いことをすれば怖い目に遭う」と方便…つまり一種の嘘を用いるという苦肉の策を導入することにしました。これが日本で言えば「目が潰れる」とか「人攫いにあう」とかで、キリスト教国教である場所では「悪いことをすれば悪魔のいる地獄に落ちるぞ」とか言われるようになる訳です。ドラゴンに食べられるのは誰だって嫌ですよね、僕はジュラシックパークティラノサウルスに食べられるレベルから嫌ですしサメだって怖いですから、悪行に対する応報としての悪魔地獄で罪人を責め苛む悪魔ドラゴンを操るなら当時の人たちにとって2倍の怖さになる訳で、時の宗教家たちはおそろしいドラゴン悪魔に与えることでみんなが神の御言葉もっと信じて慎ましく穏やかに生活する世界(=悪人悪魔ドラゴンをおそれて悪行を思いとどまったり、間違えてからでもそれを悪いことだったと反省して償いをする世界)が形成されることを期待したわけです。なので実は違う種類の複数の恐怖が、宗教道徳という枠組みの中で融合するのは全然難しい話ではないってことですね。ドラゴン英雄に退治される話が多いのも似たような理由です。人間勇者が悪いドラゴンを退治して財宝と美しい伴侶を獲得して幸せに暮らす…というのは敵が強いぶん本当にそれを乗り越えられるならば素晴らしい成功であるように思える訳ですね。実際に、ドラゴン退治の伝説宗教に組み込まれた結果、聖ジョージドラゴン退治など、有名な宗教説話としてたくさんの人々に親しまれています。強いドラゴンが悪であったほうが都合がよかった時代場所があったということです。

この長い前提があって、ドラゴンが火を吐く話が続きます。まず多くの宗教において死者の国・地獄とは地下世界に想定されます。そして程度の差はあれど、地獄とは炎の世界で、罪をおかして死んだ者はその炎に焼かれてずっと苦しむと説かれます。これはキリスト教例外ではないというか、悪魔が住む地獄とはその典型であるように思いますね。何故地獄燃えいるかと言えば、人間が火に焼かれる痛みを強烈に忌避する話の他に、古い時代の街並みが火災に弱いというのが挙げられます日本でも江戸時代の平屋づくりなんか想像してくだされば分かりますが、木材を含む家屋が道の両脇にずらりと並んでいるのは火災脆弱なんですよ。火災の真の恐ろしさとは「燃え移る」「燃え広がる」ことです。デマゴーグが人々の間であっという間に拡散して個人名誉毀損の度合いがもう取り返しがつかなくなってしまう様子を「燎原の火」などと喩えますが、あれは草原に火を放つと一瞬で更地になるほどの規模の火災になることのようだと言っています。この草が家に置き換わったようなことが頻発しやす都市計画というのが密集した家屋群にあたります。隣の家同士の距離が近ければ近いほど深刻だという認識で間違いないと言えます対岸の火事なんて言い回しもあるんですが、実は一つの川を挟んだ対岸で火事が起こっているとしても、風向きと風速次第では火の粉が飛び火してきて火事になることも珍しくないらしいです。キリスト教地獄の話をしているのでその圏内にある国の歴史話題にするなら、ロンドンテムズ川を挟んだ両岸の街々が飛び火が原因の大火事被害に見舞われたことがあるそうです(これはNHKドラゴン特集受け売りです)。時代が昔に遡れば遡るほど消火技術というのが未熟なので、燃え盛る地獄イメージが成立したほどの大昔となると一度家に火がつけば街一つ灰になるのも特に珍しくなくて、それが冬越し前ともなれば家の壁と屋根なしで厳しいヨーロッパの冬を耐えなければなりません。みじめなんてものではなくて、死にます火事から助かったとしても家も財産食べ物燃えしまっていて、最悪の場合助けてくれる隣人の家まで飛び火で火事になってて誰も助ける余裕なんかないとなれば、そういうのを「地獄のような風景だ」と言うのでしょう。これを避ける為に毎晩高台に見張りを立てるなどの習慣が根づいたそうです。ファンタジーでやぐらに立つ見張りといえば敵国の侵略者瀬戸際発見するだとか怪物が村や街に侵入しないようにする為だとかいイメージで、もちろんそういう意味での見張りもありますが、一番怖かったのは火事だそうです。というか、敵国の兵士に火付けされることだってあります火攻めとか言われる戦法で、この場合侵略者火事が同時にやってきます侵略者は火で街の財産がすべて灰になる前に大急ぎで火事場泥棒をはたらくので容赦する時間的余裕はありませんし、火をつけられた街の住人だって火に焼かれるか人に殺されるかの極限状態ですから狂乱しています。ただの火事より、もっと大勢死ぬでしょう。侵略者はまさに地獄からやってきた悪魔や化け物に見えたでしょうね。そうやって実際にあった大火災惨事記憶が、架空風景である地獄イメージを補強して、いまの地獄絵図というものがあるそうです。だから悪魔の手先であるドラゴンが火を吐く(操る)のは当然だ。地獄からやってきたのだから」と言われれば、なんだかすごく話の筋が通っているように思いませんかね?

その上で更に別の解釈を交えます地獄は地下世界にあると先述しましたが、地下にあると言えば何を想像するでしょうか。道具や芸術品の材料や貴重品そのものとして今でも生活の身近にある鉱石宝石も地面の下から採掘される資源です。しばしばドラゴンは財宝と関連づけられることを思い出させられますね。化石も地下から現れることが多いです。ドラゴン地獄に住まう悪魔ペットであることと、ドラゴンイメージ形成するのにひと役買ったらしい恐竜化石とがつよく関連づけられるような気がしますね。それで、マグマも地下には流れていますね? マグマによる火災被害、つまり火山噴火というのはそれほど頻繁に起こる訳ではありません。少なくとも、毎日地球のどこでも火山噴火しているともなれば人間生存圏はもっと狭くて、地球人間には住みづらい星だったでしょう。将来的にそうなるかもしれませんけどね。それはそれとして、噴火は頻繁に起こらないので毎日人間マグマに殺されているというほどではないと思いますが、それ故に今でも予測して対策が立てづらく一度起こってしまえばおそろしい被害規模となる天災でもある。邦画にもなった漫画テルマエロマエ舞台くらい昔のローマにおいては、伝説的な火山噴火によって当時の大国が大打撃を受けたらしい…そしてそれはただの伝説という訳ではなく、地質学考古学的な研究からも実際に大災害が起こっているという史実的な話だそうです。ところでテルマエロマエという作品に触れましたが、これはお風呂テーマにした漫画です。日本でも観光地各地が抱える温泉施設というのは間欠泉という自然現象を利用したお風呂であることは周知ですね。この間欠泉温泉というのが、地下の水源がマグマによってあたためられて地表に噴き出す現象で、多くの温泉はそのまま人間が入浴するには適さないほど高熱だったりします、死ぬような大火傷を負うほど熱いこともあります(程度の差はあり、中には最適な Permalink | 記事への反応(1) | 14:56

2019-11-22

ヒーローフォームチェンジについて

はじめてフォームチェンジを取り入れたヒーローといえばレインボーマンになるわけだが

レインボーマンダッシュ7の日輪の化身が他形態よりも強いという設定だった

(アルベガスにおけるデンジンディメンジョンだね)

近年で本格的に流行きっかけになったのはウルトラマンティガだろうけど

しかティガ場合は変身の時に必ず最初マルチタイプを経由する必要があった

自在に各形態に変身でき、かつ能力の一長一短がはっきりしているという点を満たすのは

やはり平成ライダー嚆矢仮面ライダークウガが原点だろうか

そのあとはSEEDガンダムフォームチェンジしたりハピネスチャージプリキュアフォームチェンジしたり

しますね

2019-11-01

くーちゃん

くーちゃんのお世話をすると決めたときに、ひとつ自分に誓ったことがあります

それは、このねこちゃんのことは、何があっても一生傷つけない、悲しい思いをさせないということです。

ねこは、生きて20年。僕はその頃42歳で、だからまず、自分が死の想念から卒業しなくてはと思いました。

お酒をやめたり、書物に耽溺悪酔いしたり、キャバクラ通いや、いかがわしい界隈を帰り道に散歩することも、やめました。やめたというより、船橋駅シャポー口までくると、駆け出して一刻も早く、くーちゃんに会いたい。

から窓辺を見上げると、くーちゃんが内側から見ていることが多くなりました。僕よりも、どこかもっと遠くを見ている感じのする眼差しです。そのくーちゃんが、僕に気づくと「はっ」として目を合わせてくれる。

そんなときにふと、下僕が思い出すのは、カズオ・イシグロ日の名残り」のことです。そうして、階段を上がりながら追いかけてくるやわらかい視線に、何かに仕えることのできる喜び、生の充足と、その拠りどころを噛み締め、確かめます

「ふにゃふにゃ」

ドアを開けるとくーちゃんが足元に歩み寄り、爪を研いで、甘えてきます

下僕は「ただいま」といって、水を換え、ドライウエットの2皿のご飯を用意し、くーちゃんが食べるのを離れて見守ります

申し遅れました。僕は、これまで、くーちゃんに5つ、辛い思いをさせました。

どのひとつをとっても、万死に当たるでしょう。それなのに、くーちゃんは毎晩、僕の毛布に潜り込んできてくれます

かわいいさん」「すきすきー」「にゃーん」を、1日に100回、あるいはそれ以上、4年半のあいだ、続けてきました。くーちゃんは、ときに、僕にとっては神の化身と見紛う、何か特別雰囲気を身にまとった存在と感じられるほどになりました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん