「ぬれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぬれとは

2019-09-09

anond:20190909180118

嘘乙。入口ぬれているってことは「入れてOK」のサインなんだぞ。

寧ろ男は群がるぞ。

2019-08-21

ずいずいずっころばし

ごまみそずい

ちゃつぼにおわれてとっぴんしゃん

ぬれたーらどんどこしょ

おっとさんがよんでもおっかさんがよんでも

きっこなーしーよ

いどのまわりでおちゃわんかいたの

だーあれ

2019-08-06

anond:20190806000528

 平成10年 ワックスやジェルが若者の間で流行り、中学生坊主が当たり前だという昭和最高裁判例趣旨が音を立てて崩れる。

腐っても東大法学部卒と言うべきか、このたとえは教養を感じさせる。

常人には思いつかない。

 平成7年 GLAYが大爆発して日本若い少女マンコをびしょぬれにする。

だがこのたとえは、いただけない。

2019-08-01

異世界転送したら人形おじさんが華麗な美少女になっていた。

一九八五年、10月16日

観衆は独りでに、まるで定められていたかのように英雄を見繕っては胴上げを開始した。

歓喜の産声は「掛布掛布!」「岡田岡田!」と何処からともなく沸き上がり、彼らは次に愛すべき我らが主砲。

優勝の立役者たる名手バース感謝の念を捧ぐため胴上げ提案をするも、外人たる彼へ見立てられるような男はなかなか見当たらない。

誰が言ったか、はたまた運命悪戯か。

「おい、あれ見ろや!」

一団のひとり、男が見つけ何気なく指さした先にはケンタッキー・フライド・チキン道頓堀店。

サンダース人形が相も変らぬ笑顔で立っていた。

「あれや!あれ!」

彼らによってさっそく担ぎ出されると、サンダース人形は次に宙を舞っていた。

バースバース!」

といった、鳴り止まぬ歓声のような掛け声とともに。

暴徒の様に化した彼らの進軍をもはや誰も止めることなどできず。

彼らは勢いに任せ、カーネル人形道頓堀へと放ったのだった。

午後2323分。この行為が引きこ起こす悲劇ことなどつゆ知らず。




一九八七年、10月16日

早くに仕事を切り上げ、新幹線に飛び乗った。

ぼくは大阪に出来た彼女へ会いに行くと、久しぶりの再会にもかかわらず彼女はぷりぷりしていて「だってー、阪神最下位なんやもん」と独特のイントネーションから始まる言葉で告げるので苦笑いするほかになかった。

尤も、ぼくはそれほど野球に興味はなく、あったところで関東まれなので、おそらくファンになっているとしたらジャイアンツだろう。

しかしそんなことを口にすれば彼女が怒るなんていうのは明らかで、だからぼくは口を塞ぎ彼女愚痴をただ聞き入っていた。

本心としては今晩、ちょっと奮発したレストランを予約していたので、彼女に気に入ってもらえるか、そこでちゃんと堂々と振舞えるかこそぼくは気にしていたのだけど、どちらにしろそうした事柄に気を取られていたので周りがよく見えていなかった。

もしくはわざと。

ドンっ、と通りすがりの人と肩をぶつけてしまい「あっ、すいません」と口に出して謝る前にはもう鉄拳が飛んできていた。

ぼくは気づくと吹っ飛んでいてその瞬間には何が起こったのかわからず、きゃああという悲鳴を聞いてはっと我に返り、彼女がかがんでぼくの傍に来ていた。

ぼくは無意識にも気づくと鼻を押さえており、その手はどくどくとしたぬくもりを感じ続けていて「兄ちゃん!これ、どう落とし前つけてくれるんじゃ!」と紫のスーツを着た若い男がぼくの前に立ちはだかり、ぼくの人相を変えようとこぶしを振り上げようとしていた。

ぼくはとっさに立つ上がると彼女の手を取って走り出した。

えっ?と一瞬躊躇する様子を彼女は見せたが、ぼくがうなづくと察したように、あとは彼女も自ら走りだしてくれて、あとは振り返らずただ必死に走り続けた。

夜の帳の中を駆け回り、息も切れ切れとなってようやく足を止めると二人したがっくり項垂れるように膝へ手を落とし、はあはあぜえぜえと呼吸を繰り返した。

「……まいたかな?」

「……たぶ」

ん。そこまで言わず彼女は目を見開き、その視線を追うようにして振り返る。

男が立っていた。紫色スーツ。鶏みたいに逆立った髪型金髪

「兄ちゃん、よう探したで」

男の冷静な、冷ややかな口調はかえって凶暴さを際立たせ、ぼくはまた逃げようと、彼女の手を

「おっと、そうはさせんで」

男はぼくと彼女の間にさっと割り込むとぼくの前に立ちふさがり、振り返って好色に満ちた目をちらりと彼女に向けた。

彼女関係ないだろ!用ならぼくにあるはずだ」

「ほう」

男はにやついた表情でぼくを見据えると、その瞬間、僕は体当たりかました。

精一杯の勇気はしかし、同時に無謀というレッテルに書き換えられ、男はがっちりとした体躯でたじろぐことなくぼくを受け止めた。

「うわぁ?」

次にぼくは浮遊感を味わい、男はぼくの体へ手を回すと持ち上げボディスラムをかまそうと構えた。

ちょうどええやんけ」

男のかすかなつぶやき真下から聞こえ、ぼくは顔を必死で上げて前を見ると

……え?

そこには道頓堀川があった。

「兄ちゃんひとつ行水するとええで」

男は何らためらうことなく、ぼくを道頓堀へと放り投げた。

それはちょうど、午後2323分だった。

次の瞬間、気づくと僕はびしょぬれになっていることもなく、ただ見慣れぬ大地の傍らに倒れていた。

「おっ、やっと起きたかね」

目を開けると、見知らぬ可憐少女の顔。

「……ここは?」

少女は顔に似合わず「ほっほっほ」と翁のような笑い声をあげると次にぼくを一瞥

「きみも、あそこから来たのだろう」

あそこ?

キョトンとしていると手を差し出され、受け取って体を起こすと少女と対面した。

奇麗な子だ。とても。

「……あのう、ここは何処なんですか?そしてあなたは?」

質問は一つずつにしてほしいが、まあよい。ここはきみからすれば”異世界”といったところ」

異世界?」

少女はコクリとうなづく。

「そして私だが……たぶん、はじめましてではあるまい」

「えっ?」

こほん、と少女は一つ咳を切ると、今度は握手のための手を伸ばしてこう言った。

わたしカーネルサンダース。元人形じゃよ。そして、道頓堀に投げ込まれてこの世界にきた、いわゆる異世界転送人じゃ」

え?えええええ!?



この物語は、彼女のためにもカーネル人形をもとの世界に戻す物語であり、数多の阪神ファンのためにサンダース人形へと許しを請う話であり、そして自分、ぼくのための物語である

なんたってそれは―


って、こうした話を書こうかな、と思うんだけどどうかな?

2019-07-21

スマホ壊れてかなしいのうた

スマホがこわれてかなしい

スマホよくなくすわたし キレるおや 切れる保証 そんなわたしのさいちょうきろく なくさなくなったささやかなせいちょうきろく

つの一人暮らし スマホいのちかかってる なくさないよう首にかけてた いつでもいっしょ いちどもおとさぬ

 あるひ紐がきれた 寮内できれたので 落としてもきっとだいじょうぶ つぎのひ買いにいこうと ゆだんした

きゅうにみえないどこにもない 今日はおそとにでてない むしろフロアからでてない スマホはどこ

八畳のへやひっくりかえす どこにもない ベットもつくえもうごかしたれいぞうこも 管理人さんに頼んでかけてもらった でんげんきれてる

みつかったスマホ、 きょうようせんたくきのなか わたしがつかってない方の底に沈む 救出する

スマホはつよい防水だ われもしないじょうぶだから でも洗濯機の回転にはかてず われた ぬれた うごかない

わたしがわるい ついおいた 隣の洗濯機のうえに そして沈んだ 寮生の洗濯ものとともに

べつにすごいデータはない だいじなデータ別保管 でもかなしい ごめんねスマホ

かきためたツイッターしたがき PC共有できぬのできみだけがしってる

だれにもみせれぬなぞのじどり きみと心中させてしまった ほんとにすまない

あさまできいたあにのじんせいそうだん あのかたらいをみとどけてくれてありがとう

しんやポエムも君でかきたかった こんなポエムをかくことになってしまった

丑三つ時にきみをいたむ 明日管理人さんにあやまりにいこう 

2019-07-19

ぬれると力が出ない」

またしょーもない見出し付けやがって…と思ったら本人の発言だった

すみません

2019-05-27

anond:20190527145303

「しとどに」雨や汗・涙などで、ひどくぬれるさま。びっしょり。https://dictionary.goo.ne.jp/jn/99227/meaning/m0u/

しとどに赤面は汗っかきさんだったか血濡れているのかわからんのでやりなおし

2019-05-21

anond:20190521120908

じゃあ訂正

人によっては盛り上がるとびしょぬれになるぞ

2019-05-15

anond:20190515001929

教室で一人にするとパンツ盗むかも

みほんもちこみはぬれ

スマホで電書は盗撮するかも

(そのへんの非行防止には男女差つける必要はないとおもっている)

 

見学させとけばコミュ障の子でも今週やった内容来週の用意などもういちどあとで説明する必要ない

2019-05-14

anond:20190514095819

昔は持ってたけど手放した立場より。今は一人暮らしから余計に必要なく感じるっていうバイアスはあるけどね。

メリットは知ってると思うからデメリット懸念点を中心に書く。事情によって違うと思うけど参考にしてみて。

・置くスペースが十分じゃないと邪魔

よく言われるけど普通に邪魔だよ。都内の狭めの1LDKとかだったらもうホントキツい。

まぁ広いキッチンビルトイン食洗機だったらめちゃくちゃ便利なんだろうね。

騒音

LDK構造と設置場所にもよるけど、まぁ結構うるさいよ。

キッチンが部屋わかれてるならまぁアリだと思うけど。

ずっとテレビつけてる家なら気にならないかもだけど、うちはテレビ基本つけないから余計に邪魔だった。

・そこまで楽にならない

自炊の頻度と内容と買う食洗機サイズ依存するんだけど、皿とか鍋とかフライパンとかも食洗機に合ったものじゃないと意味ない。

取っ手が取れるやつは必須だし、そうじゃないと結局洗う必要が出てくるからついでに皿も洗っちゃっても対して手間が変わらん。

食器を設置して片付けするのも手間

食洗機効率的に洗えるように食器を中に並べるのが地味にめんどくさい。結局それで手が汚れるし。

俺は皿洗いのストレスの一つが、作業っていうより「手がぬれて汚れること」なんだけど、これがあんまり解消されない。

しかも、終わってみたら微妙にズレてたせいで汚れが落ちてない…みたいなことが起きるとホントいらいらする

不要論寄りだけど、結局は増田生活スタイルや家の設備次第なので、良い結論に結びつくことを祈るよ。

今日多々良川

くもりはれ

すいいひくい

露出してる小さな石で亀が数匹甲羅干ししてる

かわうがはねかわかしてる

そのそばアオサギが羽づくろいしてる

ふと疑問におもった

なんでカワウ羽根を乾かさないといけないのか

かんなぎ武梨えりの新連載のニジとクロというマンガで知ったけど、

鳥の羽根についてるアブラは、お湯だと流れてしまうから湯浴みはよくないらしい

から鳥は水浴びする

でも川は冷たい水・・・

ぐぐりました

探偵「そうだね。カワウは水に潜るのが得意な鳥だけど、そのために一つ体の秘密を持っている。普通の鳥は、羽に油を塗って水をはじくようにしているんだけど、ウのなかまの羽は水をはじかない。そのために水に入っても、浮力が少なくなって潜りやすいんだ。そのかわり水中で行動していると羽がびっしょりぬれしまうから、水から上がった時に乾かす必要が出てくるわけだね。」

物子「カワウはカモよりも泳いでいる時に、体が沈んで見えるけど、それもそのせいなのね。」

平塚市博物館

なるほど、そういうことか

2019-05-12

おとにきく

たかしのはまのあだなみは

かけじやそでのぬれもこそすれ

2019-04-23

anond:20190423202721

そこであめにぬれた迷い🐈を拾うでしょう。

2019-03-06

それなら子どもを連れてこないでほしい

私は銭湯が好きだ。私は今、無職で体を使うこともないので、それほど疲労がたまっているわけではないけれど、

やはり足を伸ばせるだけの湯船に浸かるのは、心の澱が排出されて気持ちが楽になる。

多少食費を削ってでも、月に3、4回は近所のスーパー銭湯に出かけるようにしていた。


スーパー銭湯には老若関わらず色々な年齢の人がいる。

そのなかでも親子連れの姿には、いつも微笑ましい感情にさせられる。

ぬれ滑る床が怖いのか、ぴったりと親にくっついて離れないこども。

我が子を抱えるようにして、楽しそうに湯船に一緒に入る親。

それらは銭湯幸せものだという象徴でもあるだろう。


その親子を見かけたのは、脱衣所だった。一目して、すこしおかしいと思った。

親らしき人はかなりゆっくりと着替えているのだが、その子どもは脱衣所をすでに素っ裸になって

走り周っている。年は5歳から6歳ぐらいだろうか。

親は軽く注意をするぐらいで、着替えも終わって、子どもに声を掛けて風呂場に向かっていった。

子どもも少し遅れて風呂場に向かっていった。

ここまでなら、いつもいるような親子連れが多少騒いでいる程度のことだった。


私も用意を済ませて風呂に向かう。かけ湯をして、先に髪と体を洗った。

私の行っているスーパー銭湯には38度ぐらいのゆったりつかれるものがあり、

最初の20分ぐらいはそこに浸かって目を閉じ、考え事を片付けるのが好きだった。

ここにきて少し周囲の様子がおかしい、と感じ始めていた。

いつもなら、店内放送の時以外には、水の垂れる音とか小さな話し声とか、

あぁ、だとか、ふー、だとかのため息ぐらいだ。目を閉じて考えをまとめるには最適な場所のはずだった。

ペンギンが走っているような音が定期的に聞こえてくる。

目を開けるとさっき脱衣所で走りまわっていた子どもが、湯船の周りをペタペタと走っている。

一周して、どこかに消えたかと思うと、しばらくしてまた帰ってくる。

先ほど見かけた親らしき人は見当たらない。スーパー銭湯が広いとはいえ迷子になるものだろうか?


ゆっくりできないと感じて、露天風呂に行くことにした。

露天風呂側はテレビがあるものの、それほどうるさいわけではない。のんびりできる場所を探そうとした矢先、

テレビのある湯船のところに走り回る子どもの親がいるのを見つけて、嫌な気持ちになった。

口を開けてテレビの方に集中しており、子どものことは気にしていないようだった。


最後ジャグジーで体をほぐそうと思い、室内に戻る。

視界のふちで走り回る子がいるのを捉える。

湯船と湯船の間の石積みが高くなった部分に座り、洗面器をもって何かをしている。

ジャグジーから見える位置だったから、気になってしまい、つい見てしまった。

の子は洗面器に組んだ湯船の水を飲んでいたのだ。そしてまずいの何か分からないが、

洗面器に吐き出し、通路に撒くというよろしくない行動をしていた。

時々、奇声を上げるので、通るひとが驚いて振り向くこともあった。


「きみ、それは飲んじゃいけないよ」と私は声を掛けるべきだったろうか?

もし声を掛けたその子が、声をあげれば、どれだけ善意に基づいた行為でも

冤罪かぶせられるリスクがある。しかも冒頭に書いたように私は無職だ。社会的な信頼は一切ない。

いや、たとえ信頼があったとしても、このご時世で他人の子どもに注意することはリスクしかない。

誠実に接していれば、善意が必ず伝わるということは私も十分知っている。

いつもなら2時間は入っているのに、今回は半分もいることができなかった。

自分の子どもがどういう行動を取りやすいのか、人様に迷惑を掛ける可能性が高いのか、親なら分かるはずだ。

少なくとも、不特定多数人間迷惑がかかる可能性のあるところに出かける以上は、

親は子どものことを知り、自分の子どもが人様に与える迷惑を最小にするよう努力して欲しいと思う。

子どものすることだから、仕方ない」というのは、そういった努力のあとを見れば、

自然相手から湧き出てくるであろう優しさにすぎないのだ。

走り回って、気持ち悪い行動をしてしま子どもを放ったらかしにして、人様に迷惑をかけてても知らんぷりで

テレビ見ながら風呂に浸かって、疲れとれたとかいってヘラヘラしてるのは、それは親ではない。

何か別の、ゴミに近い存在だ。それなら子どもを連れてこないでほしい。


今回は外れだったな。

やっぱり注意しとけば良かったんかな。

でも、トラブルも嫌だしなー。

そんな呟きが、帰り道に自然と口をついてでる。

2019-02-24

anond:20190224013710

土砂降りの日にずぶぬれになりながらやってみ?

はずかしくなくできるよ!

2019-02-13

今日から金曜夜まで家に帰れないのに洗濯物を出しっぱなしにしてしまっている

雨にぬれても乾くまで置いとけばいいか

2019-02-07

anond:20190207165052

米粒ぐらい出してお湯ちょっと足してぬれた肌にさっさと塗ってティッシュとかキッチンペーパーでオフするんやぞ

しっとりマットやぞ

2019-02-01

anond:20190131235806

ワイは誰も貸してくれずにずぶぬれで帰ったこと何回もあるやで

2018-12-26

anond:20181226142836

少なくとも0~1歳児の365日×24時間はそうだよ。消化器官が小さいから、栄養も水分も身体に蓄えられず

すぐ「おっぱい切れアラーム」が鳴る。もちろん「オムツぬれてる替えて~」もある。

君が過酷な瞬間の切り取りをしてるのはもうわかったから。

被害者意識はもう結構。その分夫は外で働いてる。

anond:20181226142641

少なくとも0~1歳児の365日×24時間はそうだよ。消化器官が小さいから、栄養も水分も身体に蓄えられず

すぐ「おっぱい切れアラーム」が鳴る。もちろん「オムツぬれてる替えて~」もある。

2018-12-22

anond:20181222014729

ウオシュレットしたあとニベアでもぬれ

辛いもんたべんな

座り仕事の途中でトイレかに立て

あっ、肛門のことね

尻たぶのアレは石けんとかがよく落ちてないから立って体を洗え

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん