「レズビアン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レズビアンとは

2018-11-11

レズビアンじゃないけどレズビアンの夢を見た

ちょっとぽっちゃりした白人女の子がいて全力で口説き落として民家の裏に連れ込んでヤろうとしたら

ユーチューバーに見つかって顔を配信されて街中から指さされる夢。

白人女の子は肌がすべすべのモチモチだった・・・

なぜこんな夢を・・・

2018-11-10

anond:20181110034004

百合アニメ百合レズビアンを一緒にすんな。

もちろんBLとホモも一緒にすんな。

 

クソ語彙のアホがまた来たのか。自由戦士カエレ。国語社会宿題してDSして寝てろ。

今季アニメ、ネトフリはレズビアンよりゴブリンレ〇プを選んだ

リベラルの牙城のはずなのにな()

 

デビルマンとかのゲイアニメは許しても

レズビアンは許さないってか

ネトフリってなんで今季アニメ

やがて君になる よりも ゴブリンスレイヤーを選んだんだろう

 

 

 

 

SVODでドラマ見てる女層にとっては

レイプ>>>レズビアンなのだろうかね

 

そういや洋ドラでもゲイに比べてレズビアンは異様に少ないしさ

2018-11-08

今一番LGBTが求めてる作品ってさ

LGBTであることを意識させないという世界観

主役になりたいって感じだよな

 

最近ブームに乗っかって乱造されてる漫画やらドラマやらってのは大抵

マイノリティマジョリティ意識しながら進む系統のモノばかりで

例えばレズビアンが主役の漫画なら、恋愛ジャンル以外はほとんど見かけないし

うじうじ自分セクシャリティで悩んでたり

ゲイならマジョリティの抑圧に耐えながら勝利する~って感じのやつでさ

 

そういうマイノリティが溜飲下げるため&それ見たマジョリティ逆恨みしてくる

って系統作品だけじゃなくて、彼らが本当に欲してるのはさ

 

ゼルダの伝説主人公ゲイです、もしくは女の子です

とか、それ以上の設定の意味合いもなく

現実で腐るほど見る、ウンザリするマジョリティラスボスですーとかでもなく

正義が悪を懲らしめた、で議論も無く終わる王道ストーリーなんじゃねえのかっていう

LGBT版ドウェインジョンソンなんじゃねえの

 

そういう意味ではアサクリの最新作はうまくやった感

2018-11-07

百合」系作品って結局、

「こんなに女の子同士で乳繰り合っても結局俺のディックには敵わねえからなグへへ」

っつう男の妄想前座としての存在 ってことで結論出たん?

 

ホントレズビアン描きたいなら

わざわざ「百合」とか隠語使わんでもいいわけだし

2018-10-29

ノンケゲイから受けてきたハラスメント3選

いわゆるアライ(An LGBTQ Ally: LGBTQの人たちやそのコミュニティーサポートする非当事者)という立場活動を始めて3年。周りにアライがほとんどいなくて誰にも相談できないので増田に書いてみる。当方シスジェンダーヘテロセクシャル男性

(尻を揉まれる)

すれ違いざまに体を触ってくる。特に尻を揉まれることが多く、「いい尻してるね〜」とコメントしながら触ってくることも。じゃれ合ってるつもりなのだろうが、痴漢行為以外のなにものでもない。

「オトコも試してみなよ」

不思議なことに、これは判で押したかのようにほとんどのゲイに言われる。私がレズビアンに全く同じことを言うとアウトなのに。

ノンケなのになんで結婚しないの?」

おれたちは結婚したくてもできないのに、という含みがあるのは分かるが、だからといって初対面なのにセンシティブ話題に踏み込んでよいわけではない。

2018-10-28

ジェンダー使い

うちの50代の上司と話していると、会話の中にときどきジェンダーという単語が出てくるのだが、どうもその使い方がおかしい。

「○○はジェンダーから…」とか、「ほら、あの、名前なんてったっけ。ジェンダーの…」とかいう使い方で、いつも「ん?」となる。

まり突っ込まず、適当に聞き流していたけど、どうやら彼はジェンダーのことをユニセックスとかレズビアンという意味で使っているっぽい。

そういう意味で使われることってあったっけ? 私が知らないだけ? 違うよね?

この前も「中谷美紀ジェンダーから」みたいなこと言ってた。

絶対、間違った意味で使ってるんじゃないかって思うんだけど、上司だけに何も言えない。指摘できない。

嫌な上司なら、ほっておけばいいんだけど、基本、いい人なので辛い。恥をかかせたくない。

私と2人だけのときならまだいいけど、何人かの飲み会の場でも、彼はジェンダーという言葉ときどき口にする。

流行語だと思っているのかもしれない。

何人かいる場でも、たいていはみんな彼よりも立場も年齢も下だからか、誰かが間違いを指摘するのを見たことがない。

たぶん私のいないいろんな場所でも使ってるのだろう。

こういうときってどうすればいいんだろう。いつかどこかで誰かに指摘され、恥をかくかもしれない。

できれば自分で気づいて欲しい。でも、思い込みってそういうものから自分で気づくのはなかなか難しいのかな。

どうすれば角が立たず、恥をかかせることなく、正しい意味を教えてあげられるんだろう。

2018-10-25

ロリコンです

ペドフィリアでもいい。

これを書くにあたってエフェボフィリアという言葉を知ったけど、一般的ではないので使わない。

異性愛者が同性を性的対象にしないように、ゲイ女性性的対象にしないように、レズビアン男性性的対象にしないように、私は成人が性的対象でない。

私は、自分はただの性的マイノリティだと思っていた。

ところがある人によると、まともな倫理観のある社会では子供性的対象にするのはおかしいらしい。

まり、私はまともな倫理観が無いらしい。

私には犯罪歴は無いし、逮捕歴も無い。自転車盗難届の提出と運転免許証更新以外で警察のお世話になったことは無い。

それでも性的趣向だけで倫理観が無い人扱いされる。

ちょっと前まではLGBTが似たような扱いだったなと思うが、LGBTロリコンペドフィリアでは、1つ、大きな違いがある。

LGBTにはパートナーが現れることがある。

ロリコンペドフィリアにはパートナーが現れることが「絶対に」無い。

日本国法律では、13歳未満との性行為は、同意の上でも犯罪となる。

私は犯罪者ではないので、今までパートナーいたことはない。

そのため35歳を過ぎても性行為経験がないし、一生変わることはないだろう。

とはいえ聖人ではないので、性欲はある。

定期的に妄想イラストタネマスターベーションで発散している。

話題になったラブドールを見たが、なるほど、買いたくなる気持ちはよく分かった。

しかし、まともな倫理観社会では、私が性欲を発散するような対象は許されないらしい。

誰の迷惑にもなっておらず、どこにも犠牲者はいないのに。

子供への性犯罪を防ぐために必要だ、という意見もあるが、人は性欲が溜まったからといって誰彼構わず襲うようなことはしない。

犯罪を犯す動機性的趣向は関係なく、個々人の理性の問題だ。

要はQOLだ。

自分の趣向に合った対象で性欲を発散できないのは、想像以上のストレスになる。

別に認めてくれとは言わない。LGBTのように性的マイノリティとして取り上げろとも言わない。

ましてや「治してほしい」などとは思ってすらいない。

ただ、放っておいてくれ。

「まともな倫理観のある社会では他人性的趣向に口出しはしない」と言える社会であってくれ。

2018-10-18

レズ風俗に通いつめた話

社会人になって早10年。

当時、仕事忙殺されていた私にとって、丸一日の休日は久しぶりだった。

今日は一日、羽を伸ばせる。

そんなことを思いながらネットをしていると、ふと、魔が差した。

レズ風俗」に行ってみよう、という気になったのだ。

そういうお店を知ったきっかけは、ネットで見かけた体験談

最近は、仕事を除けば、異性と接することがなく、もはや、男性との接し方が分からない。

かといって、性的欲求がないわけではない。

そんな私にとって、「レズ風俗」は、とても魅力的に思えた。

ネットで慎重に調べた結果、私は、あるデリヘル店を選んだ。

男性向けの風俗もやっている、大手のお店。

できれば、女性向け専門のお店が良かったが、それよりも、大手安心感を優先した。

ホームページを見て、直感女の子を選び、ドキドキしながら、お店に電話をした。

値段が高めのお店だったこともあってか、電話の応対は非常に丁寧で、少し安心

指示に従って、ホテルで待機をした。

大柄なわりに短足な私。

私を見てあの女の子はどう思うだろうか……。

亜熱帯かどこかの爬虫類のような私の顔を見て、もし、ヒかれてしまったらどうしよう……。

ホテルにきて、今さらだったが、そんなことを心配した。

やがて、彼女が来た。

雑誌に載っていてもおかしくないような、容姿の整った女の子だった。

全身が「改造」されてるわけでもなく、「お絵描き」があるわけでもない。

スタイルの良さなんて、最近モデルと見紛うほど。

見惚れるほどのかわいい子だった。

私の心配をよそに、彼女は、好意的に接してくれた。

しかしたら、それは営業スマイルだったのかもしれない。

それでも、彼女にその眩しい笑顔を向けられると、とても幸せ気持ちになった。


こうして、私は、お金を払って、サービスを受けた。

詳細は伏せるが、それは、とても、とても、良かった。


サービスの合間には、色んなことを話した。

彼女が、バイセクシャルなこと。

ミッション系の女子高に行ったこと。

そこで、レズビアンのクラスメイトと、付き合ったこと。

奨学金を借りて、大学に行ったこと。

派遣社員をしていること。

女性アイドルが好きなこと。

少し前は、アイドリングが好きだったこと。

今は、坂道系が好きなこと。

私の話も、たくさんした。

営業で飛び回る私の愚痴を、彼女は優しく聴いてくれた。

同性の友達すら少ない私にとって、仕事以外で、こんなに誰かと話をしたのは、久しぶりだった。

以来、私は、たびたび、彼女を買った。

サービスを受けている時間よりも、話をしているだけの時間割合が増えていった。

そのお店では、女の子が、それぞれブログを書くことになっている。

彼女のふとした日常垣間見るのは、とても楽しい

また、彼女を呼ぶと、私のことをイニシャルブログに書いてくれる。

一言でも私へのメッセージを書いてくれると、そわそわするような嬉しさを感じた。

しかし、彼女を呼び始めてから半年も経つと、彼女ブログを見るのがつらくなってきた。

当然ながら、ブログには、他のお客さんへのメッセージも書かれる。

彼女が、他のお客さんにもサービスをしている。

そう思うと、どこか心が苦しかった。

かといって、彼女の出勤枠全てを買い取れるほど、暇もお金もない。

毎日ブログを眺めながら、苦しい思いをする日々が続いた。

もっとも、彼女のお客さんは、他の女の子に比べて、明らかに少なかった。

それは、歩合で稼ぐ彼女にとって、決して良いことではなかったのだろう。

しかし、どうしても私は、そのことを喜ばしく思ってしまうのだった。

彼女と初めて会ってから、1年ほど経ったころ。

いつものように、彼女を呼んで話をしていると、衝撃的なことを告げられた。

彼女は、お店を辞めるのだという。

原因は、あるお客さんとのトラブル

詳しい原因は、彼女自身すらよく分かっていないが、どうやら、彼女サービスが、お客さんの逆鱗に触れてしまったらしい。

彼女にとって運が悪かったのは、そのお客さんが、お店の超お得意様だったこと。

お店は、激怒するお得意様を優先し、彼女をクビにするというのだ

そんなことは、おかしい。

私は、そう訴えたが、彼女はそれを受け入れていた。

お店に対して愛想をつかした部分もあるのだろう。

「どうせ、あんまりお客さんもいなかったしね。」

自嘲気味に言う彼女の顔を、私は正視できなかった。

ずっと会える日が続くと思ってたのに……。

私は、目に涙を浮かべるだけで、しばらくの間、何も言えなかった。

「もう……会えないの?」

私が、なんとか言葉を絞り出すと、彼女は、いつもの素敵な笑顔を見せた。

彼女は、私と連絡先を交換してくれたのだ。

今度、食事にでも行こうよ、と言いながら。

天高く舞い上がるような気持ちだった。

嬉しくて泣いてしまった私に、彼女は優しく寄り添ってくれた。

その後、私達は、友達として、食事ショッピングに出かけている。

地に足ついた生き方をする彼女と、どこか浮ついている私。

見た目も、住む世界も、何もかもが異なる私達。

私達が、一緒に行動している様子は、はたから見たら、奇異に映ったかもしれない。

でも、そんなことはどうでも良かった。

恋人になれなくても良い。

前みたいに、サービスを受けられなくても良い。

彼女と一緒に出かけられるだけで、私は、世界幸せだった。

私は、あのお店––飛車竜王––で彼女に会ったときから彼女に恋をしているのだ。

私達が、女同士であるにもかかわらず。

私がドラゴンで、彼女自動車であるにもかかわらず。

2018-10-12

アラフォー処女の秘め事1 一歩踏み出す前夜までの道のり

内容的に、匿名しか書けないのでこちらに。

タイトル通り、アラフォー処女である

よくある「男性と付き合ったことはあったけど最後までは…」

というやつでなく、生粋処女

男と手をつないだことすらない。

いない歴=年齢。

周りの友人も似たようなものなので、あまり気にしてこなかった

のだが、そのうちの一人が婚活の末、結婚

心がザワザワし始めたこの頃。

子供ギライなので、結婚のものに興味は薄いのだけど、

体験がない事へのコンプレックスは、多少芽生えた(今頃?)。

きっかけは、外国人帰国子女に囲まれ仕事していた

頃のことだ。

周りとも打ち解け仲良くなったのはいいのだが、

外国特有オープン話題に、ボロが出まくり

LGBTやらセックスやら、すごいオープン

(私がいたところだけなのか?)

喋ってないのに、ほぼ全員、私が処女だと気づいていたという事態に。

で、直接何か言われたわけじゃないけど、ところどころで

ちょいちょい馬鹿にされるような発言が。。

自分語学力仕事パフォーマンスにただでさえ

引け目を感じてたのに、そこまで言われると、もう撃沈。

どさくさに紛れて容姿まで馬鹿にされたりね(怒)

すっかりいじけて任期が終了になった。

元々は、恋愛至上主義ではなかった。

しろ目標があってそれに向かって突っ走って生きることに

生きがいを感じていて、居ない歴とかもほぼ気にしてなかった。

なのに、私がやっとつかんだ憧れの仕事の場で、

そんなところで馬鹿にされるのか!と悔しかった。

仕事で見返すにも、実力が足りな過ぎた。

自信がボロボロになってた私は、笑って流すしかできなかった…

処女非処女の差って、たった一回でしょ?

彼らの価値観の中では、一回挿しておけば、私は馬鹿にされる

ことなかったわけでしょ?

心底、バカバカしい。

そう思う。

極端な話、ビッチが神なわけ?

処女を捨てたいと思ったことはない。

守ってるわけでもないが、どうでもいい男を受け入れるために

からスイカ出す痛みに耐える自信がないだけ(笑)

ただ、そう思っても心の中で湧き上がる好奇心がある。

実は、女性AVなどを見るのも嫌いじゃない。

雑誌体験談とか、ドキドキこそこそしながら読んだりする。

いつも思う。

「そんなに気持ちいいのなら…」

自分で試しに触ってみたけど、やっぱり良く分からない。

他人が脇腹つつくだけで飛び上がるほど感じるのに、

自分だとものすごい萎える。

やっぱり他人

ここで処女のしかかる。

世の中に女性風俗があることを私はすでに知っている。

イケメンがしてくれるのも聞く。

「本番はないよ」

お店のHPでは、イケメンがにっこり笑って言う。

なら、安心かもしれない。

怖いのは妊娠病気、痛み。

相手に無理強いするイケメンはいまい。

でも、、、

大学の時、尊敬するシスター

「魂は汚さないでください」っつってたのが

頭の中によみがえる。

援助交際に対する警鐘だった。

魂が、汚れる…

体より重いよね。魂。

どうしよう、男は無理・・・

したっけ、レズビアン風俗に行った

女性エッセイを読んだ。

ついでにレズ風俗店の店長エッセイも。

そうか、女ならありか?!

女子校出身で、ボーイッシュな先輩に淡い

恋心を抱いたこともある。

未だにショートヘアの凛とした女性を見ると

「素敵★」とポーっとなったりする。

私が知らないだけで、そっちの気もあるのかも?

と思ったけど、レズ動画見た時、ダメだった。。

私と同じモンついてるね。

特に胸の大きい子だと余計無理。

自分も大きい方なので、見慣れてるし、触りたいという

欲求はない。

下着付けるときいつも触ってるし(カップに押し込めるため)。

ボーイッシュナインちゃんならいけるのかな?

男装女子とか?

でも、脱いだら同じよな。

やっぱ男か??

うーん、うーん・・・


そんな風にずっと堂々巡りを繰り返してきた。

昔は彼氏ができて、どんなに痛くても我慢して受け入れようと

思ってた。

でも今は、彼氏ができる気がしない。

35を超えた時、はたと自分老いを感じたから。

40過ぎてもきれいな人はきれい

だけど、20でもモテなかった私は?

そこまで来たとき、思った。

女として、一度も気持ちいいことを知らずに死ぬのは嫌だ。

ただ、痛みには耐えられない。

ありていに言えば、挿入なしで気持ちよくなれれば。

頼める男友達なんてそもそもいない。

出会い系はさすがにリスクが大きすぎる。

それに、どうせお金を払うなら、イケメンに限る!!

地元にも女性向けのマッサージもあったけど、

セラピストの顔が非公開。

しかも24歳以下のみって、どんなやねん!

(男向けだったらあり得ない注釈でしょ)

で、都内に目を向けていくつか目星をつけた。

出張ホストメンズセラピストか。

悩み始めて3年。

その間、彼氏どころか気になる男もできなかった。

(周りは既婚者か犯罪レベルの年下だけ)

もう名実ともにアラフォー

40になってもダメだったら、と思ってたけど

たぶん40になったらホストだって嫌がるかもしれない。

私は、平成最後の秋に、決断を下した。

2018-10-09

独身予備軍

久しぶりに予定のない休日だったので、ひたすらゴロゴロして過ごしていた。自分の家が好きだ。自分ひとりきりで過ごす時間必要不可欠だし何よりも大切だ。と今までは思っていた。なぜだか家でひとりいると、だんだん孤独が押し寄せて悲しくなってくる。どうしようもないのでネットを開いた。今まではこんな事が無かったのだ。人といるよりも1人でいる方が元気になるような人間だった。おそらく今の自分は、誰かといる時の方が余程元気である。びっくりしたし、とてもショックを受けた。自分はこの先、独り身で人生を終えるつもりでいる。それは、子どもをつくるつもりが無かったり、レズビアンから結婚できなかったり、そもそもモテる人間でもなかったり、色々理由はある。でも年齢で言えばまだ独身覚悟するような歳でもない。それでも独身で生きようと決めたのは、自分孤独に耐性があると思っていたからだ。ひとりで過ごす事をそんなに苦だと思わなかった。そう思っていたのに、ついにその自信を失ってしまった。独身の寂しさを綴った増田を読んだ。ある年齢に達して自分も後悔するのだろうか。子どもパートナーのいない人生幸せになれないのだろうか。次の休日は外に出てみようと思う。

2018-10-08

キズナアイを女だと思ってる人多いけど

人間女の子が好きなので自分女の子の姿をまとったAI」であってもともと性別があるわけではない

テレビに出演した時「好きな男の子タイプは」と聞かれて「恋愛とかよくわからないけどかわいい女の子が好きです」的な回答をしたことがあるくらい

もっとも、だからといってレズビアンだということにはならないが

なにしろ本人に性別がないか女の子の姿をしていて女の子が好きでもそれは同性愛のように見える異性愛だ(無性から女性への好意異性愛と言えるのであれば)

それでも中の人女性なので自意識としてはキズナアイ女性に限りなく近いとは言える

かわいい女の子が好き」と言ってしまえるのはアイドル(男女問わず)が異性との恋愛禁止でも同性との恋愛OKみたいなのと似ていて、ファン層を把握していてこその発言

で、なぜそんなAIがこのような「性搾取的」な格好をしているかというと現実アイドル模倣しているからだと思う

タランティーノキルビルVol.2で「何故スーパーマンは冴えないサラリーマンに変身するのかといえばまさにそのようなものとして人類を見ているからだ」ってお喋りがあったけど、キズナアイも「まさにそのようなものとして」女の子を見ている

からキズナアイの姿は「性的搾取」ではなく「人間社会性的搾取に対する非人類の批評」だと考えるべきではないか

なんてことを一日中考えていたのだが、そもそもキズナアイAI設定にこだわってるのキズナアイ本人と一部のファンくらいなもので、世間では「あれは女の子の姿をしているか人間女の子」という認識なのだろうか

それはそれで、外見版チューリングテストみたいで納得できなくもないが

2018-10-04

ネット上でフェミニスト自称する女は何者なのか

ネトウヨならぬネトフェミって言うのか?

女性キャラクター性的消費だからゾーニングして隠せだの

男は歩いてるだけで強者から弱者である女性配慮して隅っこの方を歩けだの

実の父親が女の赤ちゃん乳首をツンツンするのは性的虐待だの

ネット上でフェミニスト自称する女はミサンドリーだとかセックスヘイターだとか色々な意見があるが

ネット上でフェミニスト自称する女は何者なのか

男嫌いレズビアンが世の中にいっぱいいるって考えると割と簡単説明がつくのだが

2018-09-30

anond:20180930175612

不妊女性レズビアンといった、社会的に抑圧されたマイノリティ認定される人たちが、白人精子を買い求めている

ただのパンピー人種改良と言っちゃう優生思想人種差別、と猛批判が起きる

でもマイノリティ女性たちが白人精子を追求することについてはリベラル派の人も表立って批判できない

上手くその層を突破口にして、リベラル派もダンマリな内に人種改良が進んでいくことを願う

2018-09-28

路地ガールズバーで働いてきた話

当然ながら、人で賑わう街には昼の顔と夜の顔がある。六本木銀座のような地ですらそれは変わらない。

私は、キャリアカウンセラーを目指しているごく一般的な女だ。レズビアンだけど。

今は学費稼ぎと、「ナイトワークという仕事経験してみたい」という気持ちナイトワークをあれこれ探してみている。現在進行形で。

その時ふと見つけたのが、地元からもほど遠くない場所ガールズバー求人

その門を叩いてみたときの、悲しさと温かさを忘れないうちに書き留めておこうと思う。

水商売についての求人はなんだってだいたい嘘だ。ショットバーですら蓋を開けてみたら「研修期間は時給950円ね」がザラだ。

その中で今回見つけたガールズバーの時給は2000円だった。

今回も、そうは言っても1500円が良いところだろうと決めてかかった。あとはドリンクバックとかそんなもんだろうと思っていた。

それでもドリンクバックで稼げばいいし金銭感覚狂いすぎてもなと思ったので今後そこで働く気満々で応募した。

ママからの返事はものすごく可愛かった。絵文字が散りばめられていた。どうやら日本の方ではないらしく日本語が微妙に間違っていたが、すごく可愛かったのだ。

私はママ絶対会ってみたいと思った。

そして、当日私はママに会いたさ半分、お金欲しさ半分で店に向かった。

普段は通りすらしない道だった。大通りから一本外れるだけでガラッと様相が変わる。

大通りパチンコ屋やゲーセン居酒屋が並んでいて歩く人々もヤンキーじみていたりするので、決して治安がいいとは言えない。

けれど、それよりもっとアンダーグラウンドなのだ

それは本当にスナックというのか?というような、ボーイがキャッチに出ているスナック熟女パブ。謎のクラブ。あと、普通に美味しそうな多国籍料理店。そんなものが立ち並ぶ。

まりにも似たようなネオンが多くて、私はキョロキョロしながら店を探す。すれ違いざまに男の人と目が合う。見られている。普段、女一人で歩く場所ではないだろう。鶯谷とはまた違う雰囲気

そしてやっと探し当てた目当てのお店。ガラス張りのドアから内装が外から見える、可愛い

ドアを開けると、カウンターに若くて綺麗なお姉さんが一人いた。

私は、「今日面接なのですが…」と告げると気さくに話してくれて、ママが他の店もやってるから面接はそっちでやるよ、連れてくね、と対応してくれた。そして親切にも連れて行ってママに紹介までしてくれた。

ようやく会えたママは、メールの文面通り優しくて可愛らしかった。やはり外国籍の方だった。

簡単なことを聞かれて答えて、「ま、とりあえず働いていくでしょ?やってみなきゃわからないもんね!」と体験入店を快諾してくれて、おまけに「後でご飯作ってそっち行くからね」とまで言ってくれた。

私は温かさに心から安堵した。

優しすぎてもしや本入店したら豹変するのか?と不安になったので、面接にずっと付き添ってくれていた女の子に帰り道で普段からあんな感じなんですか?と聞いてみた。娘のように扱ってくれるそう。毎回賄いは何がいいかと聞いてくれるらしい。

本当に温かいママのようだった。

バーまで着くと、女の子は呼び込みをしていた他店のボーイさんと話し込んで、私にふと鍵を預けてコンビニに駆けていった。

当然ながら体験入店の私はそんな大層なものを預けられて困惑した。それを見かねたボーイが立ち尽くす私に話しかけてくれた。

「行っちゃったね」

「うーん…どうしよう、鍵預けられちゃいました…私初日なんですけどね!?

「そりゃもう開けていいってことじゃない?いや、ダメって言ったら俺が怒ってあげるよ、初日女の子にそんなもん預けて開けるななんてかわいそうだろ!って」

ボーイさんは他店なのに、というかもはや客を店に呼ぶ呼ばないのライバルだろうに女の子にも私にも優しく接してくれてなんだか泣きそうになった。ボーイさんに背中を押されて私はバーの鍵を開け女の子の帰りを待っていた。私が金を持ち逃げでもしたらどうするつもりなんだよ、と思いながら待っていた。

帰ってきた女の子に聞いたら、話しかけてくれた彼は別に知り合いでもなんでもないけれど、よく顔を合わせるボーイでたまたま煙草を奢ってくれたそう。

その不思議関係も、私にとっては初めて見る世界だった。

その後は制服に着替えて普通にオープン作業をした。なんでも適当適当に置いといてー、適当に机拭いてー、そんな感じの緩さ。女の子煙草に火をつけちゃったので吸っていた。

緩さが快適だった。不潔ではないのに、カッチリもしすぎていない。本当に過ごしやすい。

後ほどもう一人女の子が来て、営業時間が始まったので私達は外に出てお店のアピールをしていた。

それも真面目ではなくて、他愛もない会話をしたり、ふざけたり、何も辛くない。

あたし達は客選ぶからね、と言って、通る人みんなに声をかけるでもなく立っている。目が合った人にどうですか、と言うだけ言ってみる、みたいな感じ。

ここはこれでいいのだなと思った。緩さがなんとも心地よかった。

だが、一人で残されるとだんだん何か物悲しくなって、自分大安売りしている気分になった。まるで安い遊郭の窓から外に声をかける遊女みたいなイメージ遊郭のある時代に生きていないかあくまイメージだけれど。

この言葉女の子たちや働いている人を貶す意図はなくて、単に自分がそう感じたというだけである。現に女の子は呼び込みなんてろくにやってない。そういうシステムから外に立っているだけで早く引っ込みたいと漏らしていた。

だけれど私は店というより雰囲気に引っ張られやすいので、この歓楽街自分が一体化して、裏道の住人になってしまうような、そんな感覚を覚えてしまった。

そこで働く女の子が安い女なのではない。単に自分マインド問題であって、当然道に立っているガールズバー女の子は全員が安っぽい女の子ではない。安売りしている子もいるにはいるだろうと思う。けれど言いたいのは働く人云々ではなくて、いかんせん治安が悪いので、私がこの地に居座ったらその治安の悪さに染まる気がするというだけの、自分の弱さの話。

ここに一線を引いて、この行為や街と自分関係ないのよと思える人、本当に自分を安売りしている人、仕方なくいる人、様々いると思うけれど、少なくとも私と一緒に立っていた女の子や他店のボーイが惨めに見えたりはしなかった。

途中で罵声を浴びせながら歩くおじさんが突然ボーイを突き飛ばして歩いていった。私は驚愕したが、ボーイは笑って服を直していた。一緒に店前に立っていた女の子も「やば!」と言うだけで笑っていた。よくあることなのだろう。

この事態を笑ってあしらえる彼や女の子が本当に強く見えた。

お客さんが来てからは楽しく働いた。お酒も貰って、酒に強いので飲んだ。さして上手くもないカラオケ披露すると、女の子拍手してくれて、お客さんは手拍子と、加えて二杯もドリンクを入れてくれた。乾杯は数え切れないほどしてくれた。少し面倒くさい話をするが、私のさして面白くない話や相槌にも反応してくれる優しいお客さんだった。

そのお客さんが帰ったあと、私もほどなくしてあがりになった。

ママにどうだったかと聞かれて、私は純粋に楽しかったですと伝えた。これは本心である。本当に楽しく過ごさせてもらった。少なくとも前に少しだけ勤めたキャバクラよりは遥かにしかった。

日当を貰ったが、厚生費マイナス以外は本当に2000円の時給だった。

弁当も食べさせてくれた。とても美味しくて笑ってしまった。

最後まで優しいママで、お店に空きが出ていたらシフト入れてあげるから連絡ちょうだいねと言って、笑顔で見送ってくれた。

帰り道、雑に散りばめられたタイルの道にハイヒールをつっかけて転びそうになるたび、ピンサロキャバクラのボーイさんが「大丈夫?」と声をかけてくれた。「気をつけてね」とも言ってくれた。自分の店に勤めている嬢でもない私に。

夜の歓楽街は泣きそうになるほど優しかった。誰も私にセクハラしたり、スカウトしたり、まして罵ったりなんてしなかった。純粋心配言葉をかけてくれた。

朝の品川駅闊歩するサラリーマンならまずかけてくれない言葉をたくさんかけてもらった。

あの裏道に行くことはもうないだろう。

私はあの街では生きられないと悟った。あの街で過ごしてしまったら、環境に左右されてしまやすい私ではすぐに街の色に染まって、身も心も安い女になってしまうと思った。彼らのように、一線を引いて自分と街を結びつけず働くことが私にはできない。

それでも、その裏道に夜の世界の温かさがあったことは一生忘れたくない。昼の世界で感じられない温もりに包まれて、思い出すたびに今でも泣きそうだ。

朝の満員電車では訳もなく肘鉄を喰らい足を蹴られ何もしていないのに舌打ちをされ、職場では若いからと見下されて飲み会では下ネタを振られ辛い思いをして帰ることが当たり前だった私には、その温情がたとえ下心であろうと何であろうと、言葉にできないほど心に響いた。

からここに書き留めたかった。

記憶からなくなる前に書き留めておきたかった。

さようなら歓楽街、愛しく優しいネオン街。

足を踏み入れなければ見えなかった景色を見せてくれて、どうもありがとう

私は絶対に忘れない。

2018-09-22

anond:20180922193443

pornhubが前に発表してた検索ワード1位はレズビアンだった気がするけど

2018-09-19

芸能人結婚

自分の狂おしく好きな女優が好きじゃない俳優結婚すると聞いた時の

この狂おしいまでの絶望感の正体未だによく理解できない レズビアンじゃないんだけどな

堀北真希武井咲結婚すると聞いたときほんと相手がなんでその人…って思ってしまった

そもそも他人の事なのに むしろその女優さんが幸せならそれで一番最高なのになんでショックだったのか

そしてなんでいまも恨みがましく思ってるのかまったくもって自分気持ちがわからない

2018-09-12

anond:20180912134857

「あの絵を気持ち悪いと言う人は、胸の大きな女性気持ち悪いと言ってるんだから胸の大きな女性に対する差別だ!」

と言う認識の歪みって、どこから来るんだろう。

その論理だと

萌え美少女絵が気持ち悪いという人は美少女差別している」

ロリコン気持ち悪いという人は女児差別している」

「男向け百合気持ち悪いという人はレズビアン差別している」

「女向けイケメンコンテンツ気持ち悪いという人はイケメン差別している」

となるんだけど、違和感を感じないんだろうか?

もっとも、これが「BL気持ち悪いと言う人はゲイ差別している」だと、腐女子にも似たようなのがいたりするんだよな。

実際は「ゲイ」が気持ち悪いのではなく「ゲイとは関係ない異性愛者の女がゲイという他者自分欲望の為のおもちゃにしている」のが気持ち悪いわけで、

BLを激しく嫌うゲイも多い、って現実は認めないんだよな。

まあ腐女子界はまだ自浄作用があって、そういう腐女子は仲間の腐女子からぶっ叩かれてたりするけど。

2018-09-11

anond:20180911225428

海外だと種だけ調達精子バンク使うなり、適当な男に提供して貰うなり)して

どっちかが子供産んで二人で育てるレズビアンカップルは割といると聞いた

BLノンケ潜在的バイを一緒にしないで欲しい

SNSプロモBLのあらすじとか見ていると、ノンケ同性愛者に手籠めにされて目覚めるみたいなのをたまに見かけるんだけど

ノンケ異性愛者であって、同性愛に目覚めるのなら、それは潜在的バイセクシャルだっただけであり、ノンケではないだろう

異性愛者でも男に愛されれば目覚めるのだとか言う理屈は、「レズビアンは男を知らないだけ」ってのと同じぐらい気持ち悪いし

どこか異性愛を認めていないように思える

別に自分で気が付いていなかった潜在的バイが、同性との性愛にも目覚めるのは良いと思うけれど、それをノンケと書かないで欲しい

ノンケノンケ異性愛者を示す言葉として使って欲しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん