「福島第1原発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 福島第1原発とは

2018-12-05

なんで自分は死んでいいよって思わないんだ?

老い先短いんだから死んでもいいよって老人みんなが福島第1原発作業してくれればいいんじゃないの?

若者未来を創るために死のうって気概のある老人はいないわけ?

2013-09-29

茂木大臣ALPS試験運転再開めど立っていない


また茂木経済産業相は、出演したテレビ番組で、福島第1原発の5号機と6号機の廃炉について、

東京電力廃炉を受け入れ、早期に決定すると思っている」と述べ、

東電が近く廃炉を決定するとの見通しを示した。

被爆する労働者達:下請け日雇いが支える原発の実態

http://www.youtube.com/watch?v=wuvwO1RlIVo

2013-05-06

自民党はやっぱり自民党だなぁ




216 量産型諜報部員 [] 2013/04/28(日) 14:56:34 ID:ULh/BvYI Be:

ソーゾー君、再稼働させる気満々です。

高浜原発で使用するMOX燃料17日午後にもフランスを出港へ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244273.html

現在、定期検査中の高浜原発3号機で使用する予定で、MOX燃料日本輸送されるのは、

福島第1原発事故以来初めてとなる。

2カ月ほどで到着するとみられているが、日本政府エネルギー政策が固まらない中での

今回の輸送は、議論を呼ぶとみられる。



218 ソーゾー君 [] 2013/04/28(日) 15:23:03 ID:tmM.rw42 Be:

安全性を再確認しているアホ学者共はなにも言わないのかな?

「まだ安全性の再確認も再稼働の目処も立っていないのに何やってんだ?」と言わないのかな?


安部首相は「まだ安全性の再確認も終わってないのに何やってんだ?」と言わないのかな?

「あ・・安部の許可で燃料輸入してるんだったな・・」

「約二ヶ月で再稼働は決まってるんですね・・安全性の再確認をやってるふりをしていたんですね・・」

自民党はやっぱり自民党だなぁ」


































原子力発電所

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1358943673/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-04-29

高浜原発で使用するMOX燃料17日午後にもフランスを出港へ



高浜原発で使用するMOX燃料17日午後にもフランスを出港へ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244273.html

現在、定期検査中の高浜原発3号機で使用する予定で、MOX燃料日本輸送されるのは、

福島第1原発事故以来初めてとなる。

2カ月ほどで到着するとみられているが、日本政府エネルギー政策が固まらない中での

今回の輸送は、議論を呼ぶとみられる。



217 ソーゾー君 [] 2013/04/28(日) 15:13:08 ID:tmM.rw42 Be:


まだ安全性の確認も管理体制の再構築も東日本放射能除去もまだなのに?

中間、最終処分場も決まってないし処分方法も決まってないのに?

再稼働が可能かを再確認する為に安全性の再確認と管理体制の再構築をしてたんじゃねーの?

「再稼働が前提の連中が安全性の再確認や管理体制の再構築もをやってたらなにも変わらねーじゃん・・」

安全性を再確認し全てクリアーして、国民の理解を得て、国会承認を得て、国会管理体制の再構築をして

再稼働なんだよな?」

「何で燃料購入してんだ?」



安全性を再確認しているアホ学者共はなにも言わないのかな?

「まだ安全性の再確認も再稼働の目処も立っていないのに何やってんだ?」と言わないのかな?

安部首相は「まだ安全性の再確認も終わってないのに何やってんだ?」と言わないのかな?

「あ・・安部の許可で燃料輸入してるんだったな・・」

「約二ヶ月で再稼働は決まってるんですね・・安全性の再確認をやってるふりをしていたんですね・・」

自民党はやっぱり自民党だなぁ」



































原子力発電所

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1358943673/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-04-28

自民党はやっぱり自民党だなぁ



216 量産型諜報部員 [] 2013/04/28(日) 14:56:34 ID:ULh/BvYI Be:

ソーゾー君、再稼働させる気満々です。

高浜原発で使用するMOX燃料17日午後にもフランスを出港へ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244273.html

現在、定期検査中の高浜原発3号機で使用する予定で、MOX燃料日本輸送されるのは、

福島第1原発事故以来初めてとなる。

2カ月ほどで到着するとみられているが、日本政府エネルギー政策が固まらない中での

今回の輸送は、議論を呼ぶとみられる。



218 ソーゾー君 [] 2013/04/28(日) 15:23:03 ID:tmM.rw42 Be:


安全性を再確認しているアホ学者共はなにも言わないのかな?

「まだ安全性の再確認も再稼働の目処も立っていないのに何やってんだ?」と言わないのかな?


安部首相は「まだ安全性の再確認も終わってないのに何やってんだ?」と言わないのかな?

「あ・・安部の許可で燃料輸入してるんだったな・・」

「約二ヶ月で再稼働は決まってるんですね・・安全性の再確認をやってるふりをしていたんですね・・」

自民党はやっぱり自民党だなぁ」








































原子力発電所

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1358943673/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2012-07-01

4号機プール温度を時系列にまとめて見ました。

温度のデルタ一定ではなく、刻一刻と変化しているようです。日射で暖まったり雨で冷えたりもあるでしょうし。

応急冷却が開始したみたいです。

2012/6/30 AM06:25 約31度 冷却装置停止

2012/6/30 PM16:00 35.8度 (9時間30で4.8度上昇, 0.51度/時)

2012/6/30 PM18:00 36.6度 (2時間で0.8度上昇, 0.4度/時)

2012/7/01 PM12:00 42.2度 (18時間で5.6度上昇, 0.31度/時) ※時間の差まちがってました。なおしました。

2012/7/01 PM15:00 42.9度 (3時間で0.7度上昇, 0.23度/時) 応急冷却開始

「保安規定上の管理温度の上限が65度」だそうです。65度なると国に通報いくんですかね。

ソース
●4号機プール、冷却停止 非常用電源故障か 1日から復旧作業開始 (2012.6.30 22:01)

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120630/cpc1206302201000-n1.htm

>プールの水温は、装置の停止時で約31度。午後6時現在で36・6度まで上昇した

●予備の冷却装置起動できず 福島4号機の燃料プール (2012年6月30日 19時07分)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012063001000741.html

>冷却装置は同日午前6時25分ごろ、システムの異常を知らせる警報が鳴って自動停止した。

>30日午後4時現在プールの温度は35・8度で、1時間当たり約0・26度上昇している

福島第1原発4号機燃料プール冷却システムの復旧作業開始へ(07/01 13:17)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226529.html

>正午現在プールの水温は42.2度

●冷却装置運転再開=第1原発の4号機プール東電(2012/07/01-16:23

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012070100118

プールの水温は装置停止時は約31度で復旧時は42.9度だった

●<福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ>

日報平成 24 年7月1日 午後3時 30 分現在

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2012/pdfdata/j120701a-j.pdf


ちなみに、

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/index-j.html

プラントの水位・圧力・温度データ(6時間毎)CSV(1号機/2号機/3,4号機)

ココに4号機プール温度のデータ列もあるのですが、6/30から更新されていません。冷却装置のとりこみ口から温度はかってたんですかね。


記者会見

【7/3・18:00開始】東京電力 記者会見 http://live.nicovideo.jp/gate/lv98531600

【7/5・18:00開始】東京電力 記者会見 http://live.nicovideo.jp/gate/lv98531855

【7/6・18:00開始】東京電力 記者会見 http://live.nicovideo.jp/gate/lv98531887


ブログ

http://d.hatena.ne.jp/sea-show/20120630/1341061991

2011-05-14

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1721207371&owner_id=18235986

それほど長い間公開されるとは思えないので、転載させていただきます

ビントロ巻きさんの日記

減額ナシは当然のこと 2011年05月13日22:26 東電 退職金など減額検討せず

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1600765&media_id=2

当たり前ですね。

今回は津波に起因した天災です

福島沿岸は14mなんて津波は想定されておらず、耐震はもちろん護岸関係も

国が策定した基準を遵守していました

外部非常電源も国の安全委の最新のデータでは1台で良いとされて

おり、それが機能喪失する確率は1/1000と評価されております

今回、東電福島第一において2台設置しておりました結果として、

それが津波で2台とも喪失しました。1/100万の確率が的中してしまった

ことになります。これはもはや想定外です

これをもし、想定内とするならば、三陸沿岸に国が09年に完成させた

防潮堤の損壊はどうなるのでしょうか?市町村も国も住民も「これほどの

津波は想定できない」と言っております防潮堤想定外原発関係が想定内というのは国民の支持を得られないでしょう。

さて、この国の電力設備の構築には戦中を除けば官の力は一切使われて

いません。

電力会社明治期に起こった各地域の電燈会社が由来です。その後、

電燈会社が統廃合を繰返し、大同電力、宇治川電力等が誕生しました

実は、この頃の電力会社は今のような地域独占性ではなく、乱立状態

した。ところが競争により過度なコストダウンが進み、設備

疲労劣化を招き統廃合が進みます。つまり、日本戦前は電力自由化

社会だったわけです

戦中は政府の介入により発送電を担う日本発送電と各地域の配電会社

再編されました公社時代を経ている沖縄電力を除けば、電力に官の力が

入ったのはこの戦中のときだけです

戦後日本発送電と配電会社解体され、1951年5月に今の電力会社

地域1社体制で誕生しました日本の電力の誕生純粋な民間資本

起こり、設備は民間力で築かれてきました。官営八幡製鉄所が元の

今の製鉄業、鉱業運輸業等、今ある大企業ほとんどは官に設備

払い下げ等、何らかの官の力で発達したものです

電力会社はまさに近代日本で最古の”ベンチャーです

さて、話を元に戻しますが薬害エイズ等、民間会社が起した事故であっても

国の基準や運用そのものに問題があれば、国も責任を負っています。

今回も同じでしょう。国の最新の基準を守っていたのは明白なわけであり、

今回はまずは政府が率先して補償する、つまりは税金を投入することが

先決です原子力事業とは安全に細心の注意が必要であり、そのような

安全を守らせるために国の基準があります。基準を守っておきながら、事が

起きたら「税金の注入は許さない」では、電力会社リスクだけ負って何も

ペイしない気の毒な存在と言えます。本来であれば免責でしょう。

税金投入に支持をしなければいけないのは国民も同様です

もし、反対するのなら公的資金で賄われる彼らへの援助、税額控除、補助等を

すべて剥奪すべきでしょう。

ベンチャー”を崇拝するこの国ですが、その国民が最古の”ベンチャー”を

つぶそうとするその不穏な動きに大変強い怒りを感じております

到底許されることではありません。

コメント

炎上師匠2011年05月13日 22:32

ニュースからです

とっくに変質していますし、想定内でもありますから

電気野郎2011年05月13日 22:36

ニュースよりきました

三陸沿岸に国が09年に完成させた

防潮堤の損壊はどうなるのでしょうか?

まったくもって同感だ。何度も高い津波に襲われている三陸

低い堤防しか造らなかった国の対応はどうなんだと言いたい。

もし、想定できることを全て対策できるとするなら岩手福島

沿岸に、今回の津波に耐えうる堤防を造らなかった国はその地域

住民を見捨てていたことになるがね。

>今回はまずは政府が率先して補償する、つまりは税金を投入する

>ことが 先決です

福島や浜岡の件もそうだが国の指針を守っていたのに、その法を超えて

事業者の負担を第一とした設備を止めさせるのは、民間への政府

不当な介入であり民業圧迫でもある。

なぜ現政権は法を超えた対応を考えるのか?

今回のような未曾有の災害補償、復旧に関わる費用国民全員

分かち合って負担するのが復興の原則だと思うがどうかな?

マロ2011年05月13日 22:48

ニュースから失礼します。

全く同感です

原発事故当初から政府の発言に違和感を感じておりました

国策」として運営されていて、万が一の事故のためにある原子力損害賠償法においても国の責任は免れないと思います。

しかしいざ事が起こった段において民間を前面に出すようでは「国策」の根幹も危ういように思います。

政府が信じられないのであれば進む道は他国の属国か亡国か…

低気圧(;・∀・)2011年05月13日 22:54

想定外」に対して何でもかんでも噛み付くのは勝手な思考の短絡以外の

何物でもない。

JALという会社の件は記憶に新しいところだがJAL経営悪化の

原因は多発した事故」だった。半官半民から民間へ移行し、

過度なコスト削減を求める外圧をかけた結果、航空業の

核心とも言える整備業を外注という事態になった。これにより

整備技術流出技術継承ができなくなり直営技術の低下を招いて

ミスが多発した

原発は高度な技術の塊でもあり電力事業とは発電(運転)と流通

連携がとれて初めて成り立つ。それを(事業者として)分離してしまったら連携能力が低下し、こと心臓部の制御技術組織によって維持されるがそれも低下してしまう。

そうしたJALと同じだろう。今度は世間の「東電いじめ」による世間による「人災」という名の深刻な事故が怒るね。

そもそも電力は同量発電同量消費が原則であり、メーカーみたいに

余ったから「在庫」とか、足りないから「追加」は許されない。

そんなリアルタイムで変わる高度な電力需給を支える組織人にそれ相応の報酬福利厚生は与えられるべきであり、そもそも今の減額された

給与体系ではとても釣り合わない。中小企業とは違うことを誰もわかっていないことが残念な限りだ。東電社員待遇保護は国としてしっかりやらねばいけないことと思う。

もっとも、この国の住民のほとんどは大企業に冷たい。派遣とか生産性の低い人には生活待遇向上をさせるべきと言っておきながら、エネルギー事業という国策を民間で行っている人には「全財産投げ打て」とか「リストラで処分しろ」と言うんだからな。

生産性の低い人が保護されて高い人が割りを国なんて日本ぐらいでは?

今助けなければならないのは被災者と電力会社(従業員)ですな。

アルト2011年05月13日 23:10

栞…つけさせて頂きます

東電叩きは目に余るものがあります

なごやん2011年05月13日 23:13

結果として、

>それが津波で2台とも喪失しました。1/100万の確率が的中してしまった

 こういうことはなかなか表にでないですね。

世の中には確実に予想できることと、計算可能な不確実な事象が

あることが切り分けられていないことが問題かと考えます

14mの津波現場に来たわけですがこの津波こそ計算可能

不確実な事象でしょう。東北では14mを超える津波三陸海岸しか

来ていません。その三陸にはさらに高い津波が押し寄せてビントロ巻きさんの

おっしゃるとおり最新の防潮堤をも破壊してしまったわけですが。

これも計算可能な不確実な事象でしょう。

何か物事が局所的に捉えられて全体を見渡した議論がされていないことは

気がかりです

ZYX@まも~2011年05月13日 23:27

あの…電力喪失津波が原因じゃないって事は、既に語られてるんですが?

保安院も認めてますよ?

そんな中、東電清水社長は何故、津波が原因~と

最初に語ったのでしょうかね?

とりす2011年05月13日 23:35

何点かご見解をお聞かせいただきたく。

震災直前に、33機器の点検漏れ(しか半年から11年もの漏れ)に関する報道がありましたが被害拡大の要因としての可能性はどのようにお考えですか。

ステーションブラックアウトの後の電源車手配(の不足)、および作業の失敗が伝えられましたがこの点についてはどのようにお考えですか。

・ベントの指示から実施までの時間についてはどのようにお考えですか。

海水注入についても東電の判断の遅延を指摘する向きがありますが、この点はいかがでしょうか。

・かつて2002年にはシュラウドのひびさえも隠蔽する事件がありました(発覚しました)。今回のステーションブラックアウト以降の被害拡大について、国民のどれほどが東京電力を尊重するとお考えでしょうか。

・法的責任以外の道義的/社会的責任についてはどのようにお考えですか。

尚、くれぐれも邪推はないませんよう、文章そのままにご理解いただけますようお願いいたします。裏は一切ありません。これらの点について、ご見解をお聞かせ願えますか、とだけ申しております

ビントロ巻き2011年05月14日 00:38

炎上師匠さん

根拠のない暴言はやめてもらいたい。

電気野郎さん

貴重なご意見ありがとうございます

三陸防潮堤との比較について補足ありがとうございます

もともと2009年防潮堤自体はもっと高さのあるものが計画

されていました。が、どこかの○主党とかいう党(別名・公共事業

アレルギー党)のせいで潰れたのですが。

・低気圧(;・∀・)さん

お越しいただきありがとうごいます。

JALもそうですが本来、公共インフラを担う場合、一組織が運転・保守

設備運用・営業まで一貫して担うのが理想かと思います。

電力の場合も電力流通門(特に給電)は発電部門との連携

必要です。一見関係なさそうな営業も供給の受付には配電線容量や

引き込み電柱の調整など流通部門、設備保全部門との調整が必要に

なります。つまりは全てが繋がっています。それを切り離そうなんて

言語道断だと思います。これでは設備のわかる営業や、発電のわかる

設備屋が育たず、結果として未来の電力需要供給力の刷り合わせが

できず設備保全計画にも多大な影響を与えます

なごやんさん

お越しいただきありがとうごいます。

計算できない不確実な事象との切り分けと言う話は新鮮でした

今は物事が一方的な視点から強引に検証させられている気がします。

でも、一番問題なのはハード面の対策(原発の安定化)を鋭意行ってい

東京電力の支援をしっかり政府ができていないことが問題です

東電福島第1原発の復旧および運転再開(廃炉前提の5・6号機の再開は

必須だ)で手一杯なので、避難住民への補償といったソフト対応政府

主導となって迅速に行わないといけないと思いますが。

ビントロ巻き2011年05月14日 00:40

ZYX@まも~さん

発端は津波ですよ。

まだ検証も途中なのに、非公式な談話を持ち出すのですか?

それは東電政府統合本部の公式見解ですか?

それと、私は「結果として、それが津波で2台とも喪失しました。1/100万の確率が的中してしまった 」と書きました。1/100万という確率飛行機墜落事故で死ぬ率より低いんですよ。

仮にこれが津波が原因でないとするならば、偶然にもこの確率が当たってしまった東電にとって不幸な出来事になりますな。ならば、

なおさら公的資金による補償をしていただかないと国民世論はおさまりません。

・とりすさん

ステーションブラックアウトの後の電源車手配(の不足)、および

>作業の失敗が伝えられましたがこの点についてはどのようにお考えですか。

原子力発電所の第一関門は「止める」です。まずはこれに注力ですな。

電源車不足といいますが、電源車は足りていました。ただ、原発

外部を結ぶ特高送電鉄塔が損壊したことにより外部電源が絶たれました外部電源が絶たれたので所定の電源車では足りなかったわけですね。

ところで近年中に発生するとされていた宮城県沖地震の想定Mは最大で

7.5でした。つまりは阪神大震災のチョイ上ですな。この程度なら

鉄塔は損壊しません。が、今回はどの地震学者も予想していなかった

M9でしたエネルギーに換算すると阪神大震災の1000回分です

このような予想不可能な現象の発生により外部電源が絶たれ、これこそ

1/100万 という確率の的中の真髄といえるでしょう。

なので、電源車の配置や初期行動には問題ありませんでした

>・ベントの指示から実施までの時間についてはどのようにお考えですか。

適切ですな。放射性物質外部に出すのは相当慎重な判断を要求されます

ベントの指示の時間を言及される方がいますが、これは政府の周辺地域の説明等の手際の悪さなどが原因です東電はとばっちりを喰った格好です

もし、根回しに時間がかかるのなら、「放射性物質拡散についてのいかなる損害や補償も現政権公的資金の活用によって責任もって対応する」と事前に東電確約を行えば良かっただけです

>・海水注入についても東電の判断の遅延を指摘する向きがありますが、この点はいかがでしょうか。

海水注入は炉内に塩分を固着させることにより、その後の冷却系統接続等に支障をきたします。そもそも非公式とはいえ、政府に事前に淡水をろ過する大型ポンプの提供の申し出を行った企業があったにも関わらず、海水注入にこだわった現政権手際の悪さが原因です

淡水による注入を上空もしくは地上から行っていれば、水素爆発も

免れたでしょう。残念です

>・震災直前に、33機器の点検漏れ(しか半年から11年もの漏れ)に関する報道がありましたが被害拡大の要因としての可能性はどのようにお考えですか。

>・かつて2002年にはシュラウドのひびさえも隠蔽する事件がありました(発覚しました)。今回のステーションブラックアウト以降の被害拡大について、国民のどれほどが東京電力を尊重するとお考えでしょうか。

さて、この2つですが、今回の事故と関係あるんですか?

意図的に結び付けようなんて考えないでくださいね33機器の点検漏れがあっても、原子炉の停止および冷却系統地震発生当初稼動していました。件の発電機も稼動試験では正常動作しています。

よって関係のない事案には一切コメントしません。

2つ目も同様。02年の件のときは私は高校生したね。

大きく報道されました。これも原子炉等の稼動、保全、運転には

影響はないものです。微小なヒビであり安全に影響のないことも

国より補足で出ていますが。私個人としては、こんなことを攻め立てる

国民はおかしいかと思うね。機能や時点で最新の基準と照らし合わせた検証で事実上問題なければ、法令の逸脱による説明を東電に求めるのは

ありですが、それを処分までして原発を全部停止なんてのはありえない判断だと思います。

これについては当時の旧福島県知事対応諸悪の根源した。一地方県知事意見によって国策原子力を止めさせるなんて暴挙以外の何物でもない。

ところで、たしか、この知事って汚職か何かで逮捕されませんでしたか?

今日はここまで。

2011-04-04

事実なのかデマなのか、判断するのは自分ってこと

昨日、発見された東京電力社員2名の遺体関連で勝谷氏や二階堂ドットコムが叩かれているようだ(下記参照)。

http://anond.hatelabo.jp/20110403124431

http://blog.livedoor.jp/manguhsai/archives/1618268.html


勝谷氏や二階堂ドットコム曰く、お二人はすぐに逃げ出して居酒屋で飲んでいたことになっているが、公の報道では居酒屋に行くどころか4号機のタービン建屋の地下で遺体として発見されたとのこと(遺体は回収し除染後に遺族へ引き渡したしい)。

まぁ、どの情報を信じるかは各個人の判断として、先月こんなニュースを見た。


産経ニュース 2011.3.28 18:51
10キロ圏内の遺体放射線量高く収容できず
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032818510047-n1.htm
警察庁28日、福島県警福島第1原発から5~6キロ地点の大熊町の屋外にあった遺体放射線量が高かったため、収容を断念したことを明らかにした放射線量は公表していないが、「ただちに運ぶのは危険と判断した」としている。
警察庁によると、遺体があるとの通報を受け、27日に防護服を着用した機動隊員ら15人を派遣遺体の体表の放射線量を計測したところ高かったため、遺体袋に入れて屋内に安置し、撤収した
原発周辺ではこれまで、避難指示が出されている1020キロ圏内で防護服を着用した機動隊員がパトロール実施10キロ圏内では活動を控えていたが、専門家意見などを踏まえ、必要に応じて立ち入れるよう見直したという。
警察庁は「今後も同様の状況が予想されるため、専門家意見も聞き、対応検討したい」としている。


ちょっと気になるのは、野外で発見された一般住民の遺体ですら汚染が酷くて回収できない状況なのに、原発の地下で20日間以上汚染された遺体除染したからと言って簡単に遺族へ引き渡せるものなんだろうか?


なぁ~~だかなぁ・・・・・・

2011-03-31

福島原発の復旧作業に行っている友人の話について ~その2~

http://anond.hatelabo.jp/20110331142556

の続きです

私の友人が福島原発の作業から帰ってきましたので、報告します。

なお、皆様のおかげもあり現場で免震重要棟での宿泊は見直しになり、

一部の作業員を残して通いに変わったそうです

経過

作業員は、B土木建設会社から下請け会社(つきあいがある会社)に声がかかり、

A建設会社が受けて作業員をだしました

その会社から6人が行きましたいまは、交代して別の6人が働いています。

はじめに、ホテルに荷物をおいて福島第1原発福島県大熊町)の事故対応

で作業拠点となっているサッカートレーニングセンターJヴィレッジ」に向かい

そこからバス原発に移動します。

そして、2階建ての免震重要棟に行き作業をしています。

いる作業員は、東電東芝エンジニア、(日立は見なかったようです電気作業員、土木作業員です

自衛隊の隊員と消防の隊員には会わなかったと言っていました。基本的に常駐していません。

作業員は、白い紙製の防護服、そのしたにつなぎ(ビニール製)その下に下着(登山用なのか白いのでした)をきています。

白い防護服の下に被爆量を量る装置をつけているそうです

作業命令は、東電ミーティングがありその後に作業員と打合せでした

新聞に載っている一本締めは見ていないといっていました

自分は下請けでいったから本部の人と話すことはないからだと思うと話していました

土木作業員は、基本的に外で1~2時間連続作業が基本です

とにかく現場は砕石とか資材がなく、津波建物は壊れている、

周りは車やバックホー、500tクレーンが散在しています。

そのため、道路の復旧や港に船から物資を降ろせるように、港が波打っているので

平らにならす作業と道路を使えるようにならす作業です

現場にはバックホーとダンプがあります。(合わせて5台)

とにかく重機被爆していて他に回せないので、壊れかけの重機しかありません。

バックホーの爪がないバケット、暗渠を掘るような細いバケットで作業しています。

車とか重機が散在しており、撤去したいですが個人の財産なので手をかけるなと言

われているようです。明らかに壊れている車もどかせませんし、バックホーもありま

すが、財産の関係で使えないです。でも被爆しているので他に使えないにのです

作業していては、放射能毎日計測していて2号原発放射線量が高く近くで作業が出来ないそうです

原発内作業は、汚染されている水が炉心のすぐしたまで溜まっていて、

建物から漏れない対策をしています。

中身は、コンパネ土のうで、吹き飛んで無くなった扉をふさいだりしただけです

でも建物内の作業は、線量が多いので1時間と決められていたようです

建物内は、通路は壁が崩れたりしていて危ないです。

電気の復旧作業は、基本的に建物内の照明復旧のためです

懐中電灯しか無く作業も出来ないからと言っていました

理由は、施設が壊れすぎていて再起動になるような状況じゃないと話していました

原発の爆発で、迎えにある原発の本部事務所は、ガラスが全部割れていて使えなく

なり免震重要棟に移っています。カメラに写りませんが。

作業員の待遇です

食事ですが、1日2食です

1日目

10時に、カロリーメイト(別の日クラッカー)、野菜ジュース1本、水500㎜1本

19時に、カップ麺とご飯、(別な日はご飯とさば缶)

でも次の日から物資不足で、水が無しに、さらに夕食も無くなり

ソフトかんパン1缶を2人で分けていました

ねる場所は部屋に雑魚寝です

でも、毛布は人数分無く、さらに洗うとかしていないので、

前の人が使ったのが置いてあります

とにかく寒いので、作業員の人たちは使って休んでいました

また、狭いので寝返りもできないくらい密着して寝ていたそうです

でも29日からは、免震重要棟に宿泊しないよう東電から話があり、

最低限の作業員だけを残して通いにしたそうです

(基本的に宿泊は、県外の遠いところから作業にきた人だけでした

何より、食事とか悪いので何とかして欲しい

また、もっとマスコミはこの復旧作業をしている実態を報道して欲しいと話をしていました

帰ってくるときバスから見た風景ですが、町は人がいなく、

いるのは警官マスクをしていない一般人(おそらく物取りか)と話していました

また、福島コンビニも空いていなく何も買えないようです

また、とにかく物資が入ってこないので大変と話していました

以上、簡単ですが報告をします。

東京電力 不祥事歴史

1978年11月2日

 福島第一原発3号機で、制御棒の脱落により日本初の臨界事故が発生。

 2007年3月まで隠し続ける。

1989年1月1日

 福島第二原発3号機で、原子炉再循環ポンプ内が破損し炉心内に多量の金属粉が流入。

1990年9月9日

 福島第一原発3号機で、主蒸気隔離弁を留めるピンが壊れ、原子炉内圧力が上昇して自動停止。

1992年2月28日

 柏崎刈羽原発1号機で、タービンバイパス弁の異常により原子炉自動停止。

 しかし、この事故を隠蔽して行政当局に報告せず。

1992年9月29日

 福島第1原発2号機で、原子炉への給水が止まりECCS(非常用炉心冷却装置)が作動する事故が発生。

1997年12月5日

 福島第二原発1号機で、制御棒1本の動作不良が見つかり原子炉が手動停止された。(国際評価尺度レベル1)

2002年8月29日

 原子力安全保安院が、 福島第一・第二原発柏崎刈羽原発80年代後半から90年代前半にかけ計29件の事故東電改ざんしていた可能性があると発表。

2004年1月14日

 地元原発3団体が、柏崎刈羽原発管理区域内の放射性廃棄物が外に持ち出されたため近くの土壌から人工放射性物質コバルト60を検出したと発表。

2005年6月1日

 福島第一原発6号機で、可燃性ガス濃度制御系流量計の入力基準改ざんがあった事実を認める。

2007年1月31日

 柏崎刈羽原発1号機で、ECCSの故障偽装など定期検査時の不正が常態化していた事実を認める。

2007年4月6日

 福島第二原発4号機で、制御棒駆動装置不正交換を偽装した事実を認める。

2007年7月16日

 新潟県中越地震により、柏崎刈羽原発3号機の変圧器火災。6号機からは、使用済み核燃料プールから放射性物質を含む水が海水流出

 同機原子炉建屋天井の大型クレーン移動用車軸2本が破断。10月21日には、7号機の原子炉建屋のコンクリートから放射能を帯びた水が流出していた事実判明した

2008年1月14日

 福島第二原発3・4号機廃棄物処理建屋の、海水ポンプの配管や電動機などが破損。

(「週刊金曜日 840号 2011年3月25日発売」 より)

2011-03-23

どこまで放射線レベルが上がったら行動を起こすべきか(赤信号と黄信

どこまで放射線レベルが上がったら行動を起こすべきか(赤信号と黄信号放射能漏れに対する個人対策 山内正敏

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201103212058111

(5) もしも原発の近くで50ミリSv/時を越えたら風下100km以内(時計回り90度、反時計回り30度の扇形)の人は緊急に屋内に退避し、100km以上でも近くの放射能情報に随時注意する = 赤信号



福島第1原発事故 2号機で数日前、1時間あたり50万マイクロシーベルトを計測

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195848.html

50万マイクロ=500ミリシーベルト/h。

既に数日前に、赤信号とされる値の10倍の値が出ていた。

やはり大本営発表真に受けてると死ぬぞ。

Twitterヘラヘラしてる奴らはわかってるのか。

2011-03-21

東京都関係者は21日、福島第1原発での放水作業をめぐり、東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言を行った政府関係者が、海江田万里経済産業相であることを明らかにした。 

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032100300

東京一区の皆さんは覚えておいてね!

と思ったら元記事なくなったので別記事を。

東京都石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032100274

2011-03-17

「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす―菅首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000211-jij-pol

 「最悪の事態になったとき東日本がつぶれることも想定しなければならない」。菅直人首相は16日夜、東京電力福島第1原発事故をめぐり、首相官邸で会った笹森清内閣特別顧問にこう語った。放射性物質の飛散により、広大な地域でさまざまな影響が出かねないとの危機意識を示したとみられる。

 笹森氏によると、首相は「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」と専門家を自任。東電対応について「そういうこと(最悪の事態)に対する危機感が非常に薄い」と批判し、「この問題に詳しいので、余計に危機感を持って対応してほしいということで(15日早朝に)東電に乗り込んだ」と続けた。 

おいこら、管。安全なんだろ。お前そういってなかったか

つのまに東日本が潰れる云々という話になっているんだ。

えっそれに何?僕はものすごく原子力に詳しいんだ?

人を介して知らされた発言とはいえ、おいこらっ、そりゃなんだ。

あんたのプライドなんかしったこっちゃないよ。

あんたが頑張るしかないじゃないか官房長官に頼るなよ。頼みの綱の官房長官倒れたらどうすんだ。

大連立、挙国一致内閣作って対応すべき時期じゃないか。どう考えても国難だろ。

今も、そしてこれからのことを考えると。どうして未だに「こども手当て…」云々の話になる。

支給するのはいいよ支給しても。増額はしなくていいんじゃないか。

その分、復興資金に当てれば誰も文句言わないだろ。

岡田幹事長さんよ。

やだな、漫画太陽の黙示録たい社会なったら。

したら全て捨ててアメリカ様に行く努力をしてみます

やだな、漫画の日本沈没みたいになったら。

陛下のお言葉を拝聴して不謹慎にもそんなことを考えてしまった。

それだけ事態が切迫しているのだろうか?と。

東京に住んでいるくせに何を俺は言っているんだろう。

本音を言えば逃げ出したい。でも最悪な事態が起きたとしてもこの場所に残る覚悟はもうできた。

2011-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20110315215058

20kmって、福島第1原発から20km?

そりゃ無理だわ。


あなたが戦おうとしている人は、「福島第1原発は安全」みたいな言い方してんの?

http://anond.hatelabo.jp/20110315215058

20kmって、福島第1原発から20km?

そりゃ無理だわ。


あなたが戦おうとしている人は、「福島第1原発は安全」みたいな言い方してんの?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん