「看護婦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 看護婦とは

2021-05-05

anond:20210505213701

看護師じゃないからよくわからないけど、昔は看護師看護婦だったでしょ。

で、看護師看護婦って、違いがあるかといえばないから、名称を揃えるのも自然じゃないの?

看護婦さんのこと看護師って呼ぶようになってなんか良いこと有ったのかな

医療に携わる欠かせない存在としての「女性」ってイメージが失われて女性社会的地位がほんの少し下がったくらいで

誰も幸せになってない気がするんだけど、施行(?)前は一体どんな意図があってそれは果たされたのだろうか。

手段目的と化しただけの無意味な力の誇示でなかったことを願いたいね

2021-05-01

anond:20210501144544

ストライキどころか普通に拒絶したらいいだけよ。

それで文句言うならやめたらいい。

今は看護師はまじで買い手市場からな。

ただ、同調圧力看護婦派遣に応募しないのは何事だ!なんてネトサポが暴れたり、圧力で行かせようとするのを防止しないとならない。

世論としては「総理官邸、御用コメンターは何いってんの。ふざけんな。」としないとならないだろう。

一番ベスト五輪自体やめてしまうこと。

anond:20210501122756

看護婦として活動していることを示しているSNSでいってみな。

言えねーよ。だって偽物だもの

2021-04-19

ヤクルト"レディ"の求人訪問我が家に来た

数日前チラシが入っていた。

"ヤクルトレディ"の求人だ。

30歳の男性が一人で住んでおり、仕事も探していないのでその他大勢不要なチラシとともにゴミ箱直行

 

で、今日玄関ベルが鳴った。

ドアホンのカメラで見てみると、恰幅の良い穏やかな女性で、センスが悪い制服っぽい色合いの服装を身にまとっていた。

電気料金を滞納していたことを思い出し、財布を持って急いで玄関へ向かう。

 

急いでドアを開けると

ヤクルトです」

と言われた。ヤクルト

 

「先日チラシを入れていたんですが、ご覧になりましたでしょうか?」

ああ、あのチラシか、と思い出し、(ゴミ箱直行したので)読んでませんと答える。

「いま、地域で働いていただける方を探してまして」

と続いたので、今仕事は探してない旨を伝えた。

その女性は困った顔をしてこう答えた。

「いえ、奥様は御在宅でしょうか?」

 

は?と思った。

 

"ヤクルトレディ"は、"男性"は働いちゃダメなんですか?

 

そもそもいまどきヤクルト"レディ"っておかしくないですか?

看護婦看護師に、スチュワーデス添乗員になってるよ?

女性限定の職業はあっていいんですか??

 

ちなみに、この家に女性は住んでません...と伝えて会話を強制終了させました。

anond:20210419113700

全員分って40億本ぐらい確保できた?ってこと?

アナフィラキシーアレルギー)があるから複数メーカーを人数分用意しないといけなかったり、大変だぞ

打ち損じとかミス、落としたとかあるから、1割は多くないといけない

そのうえで都道府県を移動しているひともいるから 数えかたのうえで予備もいる

人数分じゃワクチンは足りないんだよ

40億本はないとパンデミックには対応できない。

しか単一メーカーではなく複数メーカー比率も含めて40億本

ワクチンワープしない、物理的に配送する上でのロスは考えたか

保管場所の確保は終わったか

複数メーカあるからメーカーを間違えないように、ラベルなどは、初めての医師看護婦でも、間違えないように工夫は終わったか

瓶の形をそもそも変えるとか、かなり対策がいるぞ

そもそもアレルギー対策から、まちがったが許されない世界

1度目と2度めで、メーカーが違うも許されないし

じつは、2箇所で打って、倍の量をうっちゃったとかでも死亡の可能性がある。

体制は十分できたか

2021-04-10

anond:20210409215518

お、こういうのわかる。

ワイも

1) 30歳 一番かわいくてスタイルがいい。でも一番収入が低くて一番教養がない。

2) 35歳 看護婦でそこそこかわいくて、そこそこスタイルもいい。そしてそこそこ収入もある。

3) 35歳 エリート女子。そこそこかわいいスタイルは可もなく不可もなく。一番教養があって、一番収入がある。

1)が一番セ○クスしたいと思う。が結婚にそんな一時的な要素を入れていいのか悩む。

どれか本当迷う。

2021-04-08

ホスピタル交差点

高校生の時、交通事故で運ばれた結構大きめの病院

記憶が確かなら、トイレが男女共用だった気がする。

だけどトイレの中は広くて明るくて、個室がしっかりしてる感じ。

検尿カップを置く台もあって。


僕はここで、全身麻酔をかける手術の前日、

歳が5歳も変わらない、ショートカット可愛い看護婦さんに、

壁に手をついて足を開いて立った姿勢浣腸をされた。

自分でするのは。。」「んー自分でしてもいいけど、それを見てなきゃいけないし。

私たちは慣れてるから」。こっちが慣れてないん。


「なるべくがまんしてね」

そして出し終わったあと看護婦さんを呼んで、

ちゃんと全部出たか量を見せなきゃいけなかった。

「これだけ出てればいいかな。流しちゃいますねー」


夜中に個室で待ってると、夜勤看護婦さんが隣の隣ぐらいで用を足してるだけど、

音も聞こえないし、ドア下は開いてたと思うけど、5mmぐらい。全然


全身麻酔はまだカテーテルが入ってる時に覚めてて、

看護婦さんの声は聞こえてたけど、身体がだるくて、

増田くーん、起きてますかー?まだかなー?」に寝てたら、

「まだ寝てるのかな。入ってる管を抜きますからねー」と聞こえて、

下半身の毛布が捲られて涼しくなって、引き抜かれて尿道じんじんと痛くなったちょっと前、


ちんちんを手に取られる前の、なにか見て「うんうん」って聞こえた声!

おへその形が良かったのかな?


同じ日に入院たからって声をかけてきた、1学年上の女子高生のお姉さんとは、

彼氏彼女いるの?とかマンガの貸し借りや薄いパジャマ同士で、

奥の休憩室の長椅子に、腕はくっつくくらい寄って横に座って、

僕はすんごい意識してるんだけど、パイセンはなんでもない普通のことの様子で、

パイセンのお母さんには「こんにちは。付き合ってるの?」「い、いえ」

「私とは嫌なの?」「い、いや」とかあったくらい。

携帯電話なんか無いし、連絡先交換しようとか、そんなのの前に僕が黙って退院しちゃった。

2021-04-07

弱者男性だが俺はもう大丈夫

もともと女性一般から広くモテたいとか、誰でもいいかセックスをしたいとかさせてほしいとか、社会から魅力的な男性として認められたいといった願望はない。俺が惚れた女がたまたま俺に惚れてくれないという状況がン十年続いているだけだ。しか世間一般ではその状況こそ恋愛弱者とされているのだろう。俺からしてみれば弱者という自覚などないしこうした現状を特に気に病んでもいないが、うるおいのない人生であることもまた事実だ。たしか人生はパサパサだ。顔は脂でネチョネチョしているが。さて、独り身の男がうるおいのない人生に慰めを見出すとしたら? もっとも手軽な手段は読んで字のごとく自慰である。というわけで、ここから先はオナニーの話をします。恋愛弱者論は出てきません。お引き取りください。

100%イマジネーションだけで登頂できる程度にはまだ元気な私だけれど、もちろんよいおかずがあればそれに越したことはない。私の世代男性はさまざまなおかずで食事をしてきた。うつろいゆくエロメディアの変遷をすべて経験してきた。いや、ピンク映画経験してないか。まあいい、それはさておき、自宅の電話線に通信モデム接続されるまでの長い長い間、私の主食は紙媒体だった。エロ本、エロ小説エロマンガである劇画タッチの暗くて薄汚いエロマンガに代わってアニメ調のかわいらしい絵柄の美少女エロマンガ雑誌が続々登場し、それに夢中になったりもした。アダルトビデオもすでに文化としては大輪の花を咲かせていたが市場的にはレンタル専用の位置づけで、日々の主食とするにはコストがかかりすぎるごちそうだった。どんなに気に入った作品でもレンタルは返さなければいけないし、セル用VHSともなると1本が1万円以上したのだ。

こうしたおかず環境インターネットの登場で激変し、通信環境パソコンの処理能力の向上でもう一度激変した。このあたりの変遷はくだくだしく振り返る必要はないだろう。かつて、何世代ものダビングを経て裏か表かすらよくわからなくなった飯島愛ビデオに目をこらしていたことを考えると、常時接続ネット回線からフルハイビジョン無修正動画無料でドバドバ降ってくる現代の状況は「隔世の感」などという月並み言葉では語り尽くせない感慨がある。「この世の春」が少し近い。

もっとも、この変化はあくまでも量的な変化に過ぎない。ガビガビの飯島愛とフルハイビジョンの七沢みあの違いは、端的には解像度と入手性だけであり、メディアとしての質的な差はないと言える。どっちも同じ動画だ。そこには、かつてエロ本(静止画)に代わってエロビデオ動画)が登場した時のようなパラダイムシフトはない。作品の内容についても同様である。80~90年代のAVに比べると現代のAVは内容がめちゃくちゃに高度化していて、とんでもない美人がとんでもなくエロいことをとんでもない演技力でやってのける時代になったが、これとても地道に連続的に向上していった結果であり、その間に何か飛躍があったわけではない。

この先もこういう線形な向上がひたすら続くんだろうな、と俺は思っていた。モデルますます美人になり、エロ演出ますます洗練され、解像度4K8K、16Kとますます向上し……そのうちテレビも買い換えなきゃだな、と。この先に非線形な、飛躍をともなうパラダイムシフトが起こるとは思っていなかった。

ところが2016年になってそれは起こった。アダルトVRの登場である

それはまさにパラダイムシフトだった。静止画動画になったあのパラダイムシフトさえ超える革命だった。初めてアダルトVRを見たとき、「これは今までのAVとはまったく異質なものだ」と私は確信した。

VRゴーグルをかけて再生を始めた時、自分行為の「当事者」になっていた。それまでのAVでは(一人称視点モノであっても)自分あくまでも「傍観者」だった。見慣れたハウススタジオで繰り広げられている知らない誰かと誰かの性行為を神の視点で眺めるだけの傍観者だ。男優の求めに応じて、あるいは自発的女優が行う行為淫靡さ大胆さ、背徳さや不潔さ、それを傍観して興奮するのが従来のAVだ。AV嬢は裸になるのが当たり前だし、裸になるまでのチンケな三文芝居など早送りするしかない。

しかアダルトVRはそれとはまったく違った。なぜか間取りをうっすら知っている家の中に自分はいて、目の前にはめちゃめちゃきれいな女の子がいる。冬服に変わったばかりで今タンから出してきたようなブレザーの制服を着ている。樟脳のにおいがしてきそうだ。その子がこっちを向いて「うふふっ」と笑う。こちもつられてつい笑ってしまう。「ンフッ」 今までAVを見ていてそんなことがあったか? 俺はなかった。画面の中で何が行われていても、握力と緩急の調整こそすれ、表情は真顔のままだったと思う。

驚くべきは女優たちの演技力だ。アダルトVRは基本的に「女優の一人芝居」である自分役の男優はいるがただの木偶であり、ストーリー進行はすべて女優の演技に任されている。女優たちはこれを見事にしてのけるのだ。イッセー尾形とまでは言わないが、正直私はAV女優たちがここまでちゃんとしたお芝居をするとは思っていなかった。また、そのくらいアダルトVRは女優演技力重要ジャンルなのだった。棒読み学芸会の芝居だとまったく白けたものになってしまうのだ。結果として、ただかわいくてスタイルがいいだけの女優ではなく、きちんとお芝居のできる女優が日々発掘され、適性が見いだされ、人気を得て活躍していくようになった。

一人称AVというジャンルは古くからあるが、久しくマイナージャンルであった。しかしここへきて一人称AVは突然業界のどセンターに据えられることになったのだから世の中わからないものである

一人称という形式により、2Dでは早送りしていたような行為前後のたわいもないドラマシーンががぜん意味を帯びてきた。この女性下宿美人管理人さんで、俺はしがない浪人生。この女性かわいい妹で俺はモテない兄貴。この女性神待ちJKで俺は一人暮らしの冴えないおっさんリーマン。2Dではわりとどうでもよかったそんな設定がいちいち重要になってきた。その設定に没入すればするほど、目の前の女性が服を脱いだ時の衝撃と興奮が大きいのだ。もし美人教師かわいい看護婦さんが「現実に」目の前で服を脱ぎだしたら、誰だってびっくりするでしょう?

風呂上がりでバスタオルを胴に巻いただけの妹が俺のほうに上半身をのり出してきて、急にまじめな顔になって聞く。「ねえおにいちゃん、そらのおっぱい見たい?」俺はあまりのことに声も出せずただブンブンと首をタテに振るしかできなかった。「ほら!」バスタオルの前が勢いよく開かれた。椎名そらの、いつもAVで見ていたあこがれの椎名そらの、あの白くてすべすべしてふっくらとまろやかで、ぷにぷに弾力のあるかわいい乳房が、俺の目の前でぷるんと揺れた。「あっ、あっ…!!」人は感極まるとカオナシみたいな声が出てしまうことを知った。「興奮する?」「うん…する…する!」思わず答えていた。

目の前に素敵な女の人がいて、自分を信頼して親密に身を寄せてきてくれるあの幸福感が脳を満たす。「幸せ物質」みたいなものがあるとしたらそれが体中を駆けめぐる感じ、2DのAVでは決して味わうことのないゾクゾクする感じがアダルトVRにはあった。もちろん相手が生身の女性だったらその歓喜もっとずっと大きいはずだが(長いこと感じていないのでどのくらいか忘れてしまった)そんなことはもうどうでもいい。少なくとも2Dにはそれがなく、VRにはそれがあるのだ。

心通じ合うパートナーがいなければこの先ずっと得られないと思っていたあの歓びを、わずかでも擬似的にでも感じることができたし、ゴーグルをかければいつでも感じることができる。そしてこの先まだまだVRゴーグルの性能は向上するし、きっと動画解像度も上がっていくだろう。素晴らしいじゃないかコロナにおびえながらキャバクラ風俗に通わなくてもいい。俺はもう、大丈夫だ。これさえあれば、アダルトVRさえあれば大丈夫だとわかった。生きていける。

2021-03-30

新しいナースの形

看護婦看護師となりナースキャップを脱いで幾年もたった

はえっちなナースさんのコスプレエッチイラストが大好きだ

しかし俺も時代とともに変わるべきなのかもしれない

さらば…ミニスカガーターピンクの液体注射片手の爆乳えっちナース

2021-03-25

男女平等で無くなる言葉

主婦」や「海女」や「くノ一」

看護婦看護師になったように消えていきそう

2021-03-20

患者に厳しく当たる看護婦はみんなブスなんだけど

コロナにかかる患者はそれを超える超デブしかいない

2021-03-06

どうかんがえても、糖質とか

自覚症状がないわけない。

こんなもの本人がわからないはずない。

はるか先輩まで確認して

こんなもの本人がわからないはずない。

そうすると大島優子さんが看護婦さんだし

短小包茎だし

入院するか。

自然判断

 

短小包茎・・・

心臓にも関わるし

血圧の影響を大きく受けるし

手術が必要なことは当たり前

重い病気

問題が合った場合

子供が産めなくなるかも知れない

 

とくになぜ短小?

謎が深まる

 

から結果論やつは どうかんがえても、糖質

それが僕 増田糖質(姓名 姓が増田 名前糖質 いちおうみんなの共有財産ですよね?といわれると少なくとも増田は確定)

2021-02-26

anond:20210226165553

・起ったか

・出したか

看護婦さんがどんなふうに恥じらったか★★★←ポイント

よろしくお願いします。

2021-02-24

トランスジェンダーの人を性別なしに扱うのは攻撃的な意味を持つのだろーか?

男だから、女だから、ってのをドンドコ取り払ってる時代じゃない?看護婦看護師みたいにさ。

トランスジェンダー女性女性と扱わないのは差別らしいが、たとえばトランス女性も同様に性別ではなく、性別不問の人間として言及したら、場合によっては「彼女を女と認めたくないか曖昧言葉遣いにしている!」と批判されるケースもありそうじゃん。

2021-02-15

男性アイドルは、年齢の割に高収入・激務で合コンに行く暇ない病棟看護婦(クリニック勤務じゃない)に支えられているところが大きいので、「ジャニーズ医療従事者に寄付〜」というニュースを聞いても、お金が同じところをグルグルしてるとしか思えない。

2021-02-06

転職活動始めたけどうまくいかない

新卒で入った会社1月で辞めて転職活動始めたけどなかなかうまくいかない。

転職サイトに登録するとエージェントからガンガンスカウトが来るから面談してみても、後で求人票送りますね〜っていってフェードアウトされたりする。

職務経歴書の作り方が全然なってなかったことをちゃんと指摘してくれるエージェントがいて、やっとまとも(だと思われる)のが1パターン作れたけど、メチャクチャ時間かかった…自己PR考えるだけで何時間かかったんだろ。

大げさでなく5時間くらいかかった。たった3、4行なのに。

2年も働いてない、大した実績もない第二新卒市場価値は高くないことを実感しつつある。当たり前なんだけどね。しかも異職種チャレンジしてるから余計大変。

でもまぁ、老舗企業営業行く時はスカート履いてった方がいいよ!とか、

女性がずっと営業続けるのは大変だよね〜、看護婦かになった方がいいよ!とか言われるの無理だったから辞めたのは正解だし、

休日出勤して平日も残業しながら転職活動するの自分には絶対無理だったからしゃーないな。

頑張ろう。

2021-01-30

心室中隔欠損症をもって生まれた。の続きの続き。

https://anond.hatelabo.jp/20210130130504

うっかり書きもらしたうえに伏線を回収し忘れるというミス

  • 幼い頃、私は「将来の夢は看護婦さん!」と言っていたが、これは母が「大きくなったら看護婦さんになるんだよね?」と言うのでそれをオウム返ししていただけに過ぎなかった。母の母校の女子高に看護科があったので、母はそんなことを言ったのだと思う。母は何かと娘に自分と同じであることを望む人だった。でも、母は看護科じゃなくて普通科出身なんだなぁ~。真面目に看護師の資格を取ったとしても、私は絶望的に血が苦手で、しかも恐怖の度を超えた途端に具合が悪くなるという嫌な性質を持っているため、医療現場はとことん使えない奴になっていたことだろう。
  • 高校時代に、家に刑事さんが二人私を訪ねてきた。その理由はというと、私が受けた手術を見学していた医者達の中に後にテロリストがいたからだった。私はテロリスト支援者かもしれないと疑われていたのだ。
  • 子供時代はよく、世のため人のためになるようなことをしろとか、有名になれというプレッシャーを感じていた。沢山の国費と医療者の労力で命を助けられたんだから当然だと、よく両親と父方の伯母達から言われていたのだ。祖母とか母方の伯父伯母などは、生きてるだけで丸儲けだろ~とユルく可愛がってくれた。

大学卒業

現在

  • 運動不足すぎるせいか、血行の悪さに拍車がかかり、妊娠中に出来て産後に引っ込んだ静脈瘤が復活してきた。下の子小学校に上がったら、何か動き回れる仕事をしようかなあ。
  • 今も少しはバイトをしているが、それでは動き足らない。
  • の子が「ママ、よーいどんしよ!」とよく言うので、一日に一回はかけっこする。去年初の「よーいどんしよ!」に付き合った時、走ってもあまり脈が早くならず、走ってからしばらく経って呼吸が苦しくなった。大学時代に言われた心臓の反射神経130歳の老人並み、という言葉を思いだし、走る最中に苦しく感じなくても意識して呼吸をするように気をつけてたら、走った後で眩暈がすることはなくなった。
  • もう生まれた当初に宣告された余命よりも30年近く生きているし、なんかもういいだろ、好きに生きても……って思う今日この頃だ。


おしまい

と、思ったらしまえなかったー!

伏線回収をまたしても忘れた!!

2021-01-29

わくわくうんこ

「わくわくうんこ」って生理現象があるんだけど、まあそれは下剤を飲んだみたいに、急にうんこがしたくなるんだけど、

僕は家に居て、うんこがしたくなると少しも我慢できない時があって、これが電車に乗ってるとかならと考えると恐ろしさしかないんだけど、

女の子がベッドにいる時に「トイレ行きたい」って言った時に、「行かせない」「本当にダメ」と起き上がる女の子後ろから抱きしめて胸を揉んでキスして口を塞いだら、女の子な体の動きが止まって、それから脱力した。女の子はまだジーパン履いてたけど、悪いことしたなと思った。罪滅ぼしに、子供が漏らしたときと同じに、立たせて、ジーパン脱がして、パンツ脱がして、トイレで拭いて、お風呂場で洗って、パンツも手洗いしようとしたけど、安いのだから捨てて後で買うことになった。

その間、女の子はずっと喋らないで、僕は息を止めたり口で息をしたり直ぐにシャワーで流したり、少しもうんこ臭いを嗅ぐことはなかった。うんこは硬めだった。

看護婦さんや、介護の人はしてることだし、女の子ちゃんなら全然しますよ(今回の原因は僕だし)」と取り繕ったら、「私も増田の世話なら全然する!」と可愛いことを言ってくれたあと、「あらあら最近『白いの』を出してないですね。溜まってるのを出しましょうね」と、介護みたいにしてくれたの、萌えた。AVにありがち。

その後、クンニしてるときに「おしっこ出そう」と、それは「潮」なんかじゃなくて、おしっこをベッドの上でして、僕は顔で受けた。ベッドでそのままスルーおしっこ気持ち良かったって。それからうんこは無いけど、おしっこは浴室や深夜の誰も居ない田んぼ道で、座ってたり立ってたり、一緒に入ってる湯船の中でや、トイレ以外でする開放感に目覚めたよう。せっくすで終わったとき、まだ繋がってるところがじんわり温かくなる。女の子は照れ隠しでキスしてきて、キスしながらおしっこしてる。悪くは無い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん