「訪朝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 訪朝とは

2018-05-14

ネトウヨの敵は石破

2017-10-21

外国人選挙活動について

この国では外国人選挙活動を行っても違法ではないらしい。

https://www.bengo4.com/other/n_6831/

ふざけていると言うか、馬鹿げていると言うか。

防諜とかそう言う発想から無いスパイ天国という国なだけのことはある。もうね、アホかバカかと。

前原誠司という名前政治家の、京都支援者というのもこの「外国人」なんじゃないか

支援者訪朝って……どんな支援者だよ一体。

http://asap-matome.com/maehara-kitachosen/

http://bunshun.jp/articles/-/4105


野党特に社民党民進党旧民主党民進党立憲民主党希望の党への移籍組など全部)などの親中親韓系の勢力というのは結局、日本在住の外国人選挙運動の一部を依存しているのでは?

から連中は中韓に媚びるし、外交人参政権積極的なのでは?

マスメディア外国資本広告主に媚を売り、そのマスメディアに媚を売るだけにとどまらず、選挙運動員さえ外国人に頼っているのではないか

もう救いようがないね、この国は。

さっさと選挙運動員の身元調査外国人による選挙運動禁止すべき。

日本に来ているフィリピン人集団による乞食行為もね。

2017-09-14

北朝鮮訪問して9月11日帰国した元プロレスラーアントニオ猪木参院議員が13日、東京都内日本外国特派員協会記者会見を開いた。北朝鮮側日本議員訪朝団を提案したところ、「喜んでお迎えしましょう」と言われたことを明らかにした。

猪木氏は、自民党内の雰囲気について「今までは制裁ということが一辺倒であったのが、対話必要だ」と空気が変わりつつあると語った。また、日本議員団による訪朝提案したところ、北朝鮮側からは「前向きに考えましょう。そしてその訪朝団に関しては受け入れるし、我々は了承しました」との回答を得たという。ただし、議員団の規模や時期などについては明示しなかった。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/12/inoki-conference_a_23206827/

「前向きに考えましょう。そしてその訪朝団に関しては受け入れるし、我々は了承しました」

2017-09-13

 週刊文春取材班は99年の訪朝時の様子をおさめた複数写真を入手。そこに写っていたのは、北朝鮮景勝地前原氏が美女と体を密着させる極めて親密な姿でした。京都府時代から北朝鮮との独自ルートを持つと言われてきた前原氏。過去2度にわたっての訪朝にはどんな意味があったのか。隣国の核の脅威が高まるなか、野党第一党党首北朝鮮の不可解な“蜜月”の謎に迫ります

http://anonymous-post.com/archives/12117

まあグッドニュースなことでリア充はこれだから

2017-09-12

猪木でさえ訪朝するのに

対話重視の左翼はなんで北朝鮮行って対話してこないの?

核を放棄させろとは言わないけど、パイプ作って対話の席に着かせるくらいなことやってもいいじゃん

猪木ですらやってることを左翼ができないってどういう理屈なのかな

何もしないなら本当は対話なんて口だけで、政権批判の為の口実だと思われても仕方ないよ

それともビビっちゃってる?

2014-09-04

池上×朝日問題に関する、左派の方々のコメント(と、kiya先生の★)。

はてなブックマーク - (池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証:朝日新聞デジタル

こちらからコメント順、2014/9/4 - 9:30現在)。

ふだんはてブを見ていて、左っぽい発言が多いな、と思う方々のid抜粋してみました(主観から「おれ左派じゃねえよ!」って場合はゴメンネ)。

Gl17

当時裏取れなかった記事を「誤報」とし謝罪を要すなら、例えば特定失踪者は確証持てるまで報じれず、無論STAP細胞とか全メディア土下座もの。やはり非難側の勢いに引きずられ事態を誤認してる、言わばこれこそ誤報2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Gl17

kiya2015の★:7

bogus-simotukare バカの見本 池上彰 慰安婦 歴史捏造主義

やはり産経と同レベルゴミid:Gl17さん、特定失踪者は明らかにガセ。何せ「山本美保、小山修司(認定後に国内遺体発見)」「松岡伸矢(失踪時幼稚園児)」「小泉訪朝後失踪」てもんがごろごろあるし(メタブへ) 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/bogus-simotukare

kiya2015の★:7

napsucks

とりあえずさ、これを拒否った奴をパージしろよ。会社にとって今後もよくない影響を及ぼすぞ。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/napsucks

kiya2015の★:0

kumonopanya

朝日社長メール通達朝日バッシングを認めるな」>編集部社長意向でこの文章は載せられませんね、池上さん」>池上「信頼が崩れた」>社内「言論の自由~」>編集部「載せましょう」 ああ、中間管理職 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/kumonopanya

kiya2015の★:0

IkaMaru

これを拒否したのと同じ紙面でSAPIO広告とか載せてるんだからどうしようもない。戦うならああいうのに広告料を突っ返す方にしろ2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/IkaMaru

kiya2015の★:0

katabiragawa

たいしたこと書いてないやん(呆 なんでこれを掲載拒否したん???ほめるほどの価値のある記事でもないけど、拒否するほどの強烈なものでもないと思うぞ???2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/katabiragawa

kiya2015の★:0

tikani_nemuru_M

あーなるほど。検証記事へのツッコミはよいとして、「「慰安婦」と呼ばれた女性たちがいたことは事実です」では人権問題として慰安婦問題を位置づける視点が見られないように思える。このあたりか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/tikani_nemuru_M

kiya2015の★:7

Arturo_Ui おいおい

「その時点で、どうして訂正を出さなかったのか」<<それこそ「裏付け取材」が必要だし、朝日も97年には実質的撤回していた。当時の産経による「批判」の妥当性も、このコラムだけでは判断できず。池上も大概だな。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Arturo_Ui

kiya2015の★:8

taka18782

ウヨ勘違いしないように釘を刺しておくけど、これは従軍慰安婦問題ではなく、報道のあり方についての問題2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/taka18782

kiya2015の★:0


朝日に対して厳しいコメントもちらほら(個人的にはkatabiragawaさんが意外)。

このあとharuhiwai18さんとか、scopedogさんとか、ksaitouさんがコメントをつけてくださることを楽しみに、引き続きヲチします。

こちらからは以上です。

追加(2014/9/4 12:00)

myogab

とは言え、ここに至る一連の運動は、日本として韓国謝罪したくない!って連中の、ほとんどデマ論理によって積み上げられた偽りの真実による糾弾なんだから、どうかと思う。謝罪してても誠意を見せよ!と結果は同 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/myogab

kiya2015の★:8

shigeto2006

なんで朝日新聞がこれを掲載拒否しようとしたのか理解に苦しむ無難記事だが、無難であるがゆえに取りこぼしている部分こそが重要池上彰氏は従軍慰安婦問題をあまり理解していないのではないか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/shigeto2006

kiya2015の★:8


追加(2014/9/4 20:00)

yoko-hirom

『私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと考え、掲載を認める』慰安婦問題について謝罪しなければ連載中止か。謝罪に至れば池上氏はネトウヨアイドルだが,それが池上氏の勝利となるかどうか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/yoko-hirom

kiya2015の★:8


追加&まとめ(2014/9/10 10:00)

すっかり放置してたけど、おおかた出揃ったかな。haruhiwai先生の「←○○(こなみ」が見たかったな…

usi4444 朝日新聞 池上彰 慰安婦 これはひどい

朝日検証記事を出したのは「慰安婦朝日捏造」というデマ報道の嵐が理由なのに、その背景を触れないのは(この人テレビでは背景解説するよ)、妖怪どっちどっちにも達していないデマ報道側への擦り寄りダメ記事 2014/09/05

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/usi4444

kiya2015の★:0

kiya先生の★、13コメントに対して計53。

2013-09-23

ネトウヨだけど在日を雇った

6年前、父が脱サラしたのを機に、両親は小さな店を開いた。オープン当時、学生だった私は授業の合間をぬってアルバイトとして店を支えていたが、大学卒業後は他で正社員として就職をしたので、現在は主に週末に手伝っている状態だ。

幸い店の業績は順調に推移している。開業時の借入資金は3年目で完済し、5年目には法人成りもした。突き抜けて大きく儲けてはいないものの、近隣の同業種の店舗の中でもトップ収益を稼いでいるようだし、満足のいくレベル収入も得ている。今の時点ではそこそこ成功している方だと思う。

「やっぱり経営の鍵は‘人’だよ。収益率がどうのこうのというのも大事だが、最後経営の軸になってくるのはどれだけ質の高い人材を確保できるかだな」

と父は言う。

うちの店では、家族の他に常時30人ほどの従業員を雇用している。全員アルバイトで、正社員は一人もいない。余談だが、正社員を雇えるくらいには余裕が出来た2年ほど前、顧問税理士相談の上、ずっと働いてくれているオープニングスタッフの内の一人に「うちで正社員にならないか」ともちかけたのだが、条件が折り合わず断られてしまった。なので現在、あまり焦らずに、会社としての実績を積みつつ、もう少し好条件で雇える環境を整えてから改めて正社員化への声かけを行うつもりだ。

アルバイトという雇用形態求人をかけると、大体以下のような人が募集してくる。家計の足しに働きたい主婦、学費や小遣いの足しにしたい学生、とりあえずお金が欲しいシングルマザーフリーター、売れない無名の芸能業界人、売れない無名の文筆業界人不景気ダブルワークをせざるを得なくなった低収入サラリーマン世間に出るリハビリ代わりに仕事をしたい元ひきこもりメンタル関連の病気を患っている人、離婚やDVから逃げてきたりなどで自立しなければならない女性など。

もちろん、アルバイトからといって、人手が不足しているような時でも、誰でも採るというような適当な真似はしていない。不適切だ、と思った人は淡々不採用にしている。万が一変な人を雇ってしまい店の中が混乱に陥るくらいなら、人手不足の方がマシなのだ、ということを我が家はこの7年のうちに身をもって学習した。

うちの店では毎回真剣選考をしている。採用面接を行った日から数日間は、夕食を食べつつ、一家で履歴書を見ながらああだこうだと意見を出し合って採用するか否かを吟味する日々が続く。最終的な人事の決定権は父が握っているが、家族経営の小さな店ということもあり母や私の意見もかなり取り上げてくれるので、私自身も採用した人についてはなんとなく責任を負った気分になる。採用に賛意した身として、また一緒に働く同僚として、その人には出来るだけ長く、かつ良いパフォーマンスで働いて貰うようにしなければならない。

匿名増田から自慢するが、私たち結構人を見る目があるんじゃないかと思う。現在従業員約30名と既に辞めていった人たちを思い返してみても、とんでもなく酷い人というのはほとんどいなかったし、従業員とのトラブル従業員同士のトラブルというのも無きに等しい。真面目で堅実でかつお金を稼ぐ必要性のある人を採る、という我が家モットーは非常にシンプルベーシックものだが、やはりベーシックものが一番大事なのだ

「うちの店って従業員さんたちには本当に恵まれているよね。みんな優秀だし、よく働いてくれてるし、店の雰囲気もとても良いもんね。」

と母も頻繁に言う。

店で働く学生が進学や就職などでバイトを続けられなくなった時、その親から、後釜としてその子の弟妹をバイトさせてくれないかとお願いされたことが何回かあった。うちの店はきちんとした店なので未成年の子供をバイトさせていても安心なのだそうだ。従業員の家庭から健全職場として信頼されるのは、とても嬉しい話である

地域住民からも信頼を得ている手応えを感じている。3年前、近隣の中学校から総合学習時間に、こどもたちに職場体験をさせているのだが、そちらのお店で受け入れてもらえないか」という依頼を初めて受けた。以来、毎年、1年に1週間程うちの店には中学生研修に来る。さらにその中学校からは「PTA総会に地域代表してオブザーバーとしてゲスト参加してくれないか」という依頼を受けた。出店するまで我が家はその地域にまったく地縁が無かったのだが(自宅は店から車で1時間ほど離れた場所にある)、せっかくなので父は何回か参加させてもらった。ありがたい話である

さて、話を元に戻す。

採用を議題に家族会議をすると、両親がどのような属性の人を好み、どのような属性の人を嫌うのかを目の当たりにすることになるのだが、それは子供としてはなかなかに不思議で複雑な体験である。我が親ながら「そりゃ偏見だろ。やっぱおっさん/おばさんだなぁ。保守的過ぎる」と文句を言いたくなったり、逆に「えっ、OKなの?案外リベラルなんだな……?」と思わぬ寛容さに面食らったりする。

例えば、父が嫌悪するのは「チャラチャラしているヤンキーギャル男/ギャル女」だ。脱サラする前は堅めの職業に就いていた影響なのか、父はケバくてナンパな男女が大嫌いである。ガングロや顔面ピアスの人について問答無用不採用を主張するし、金髪の人には採用の条件として頭髪の色を黒か濃い茶に戻すことを突きつける。さすがに私は「中学校の風紀係じゃあるまいし、いまどき金髪くらい許したれよ」と思うのだが、父は絶対に譲らない。ついでに、ある一定偏差値以下の学校出身の人は、いくら面接での受け答えが明快で信用できそうであっても、落としたがる。私はこういうケースに関しては短絡的過ぎていかがなものかと思うので、毎回反対意見を言うようにしている。

母が嫌悪するのは「セックス産業にまつわる人」である。以前、面接の場での自己PRで、「私は粘り強いです。なぜなら、皆が辛くてどんどん辞めていくソープで私だけ7年間も働き続けたからです」と堂々と言い切った23歳の女性がいた。私などは16歳からソープ嬢として働いていた経験をPRに話すという所業に度肝を抜かれ絶句してしまったのだが、母は後々までも異様なまでに執拗彼女に否定的に言及をした。不採用にしたのだから不快ならさっさと忘れてしまえばいいのに。さらに母は、とある男性従業員が雑談の中でポロリソープに行ったことがあると漏らしたその日の夜、夕食の場で彼のクビを真顔で主張したことがある。「女の人をお金で買う人が店の中にいるなんて気持ち悪い。売春違法なのに。ねえクビにできない?」と。確かに売春は褒められたことじゃないがそれは潔癖すぎる、と周囲の男性から宥められて母は訴えを取り下げたが(現在ではほとぼりもさめたようだ)、件の男性従業員はまさか自分が影で解雇の危機にあったとは想像もしていないだろう。


では、私の嫌悪の対象とは?

たぶん4年くらい前の話だと思う。父がある日、こんなことを言い出した。

「この前○○さんが辞めたから、その空いたシフトを埋めなきゃいけない。ちょうど新しい人から面接の申込があったんだよ。ただし、今度面接に来た人は外国人なんだ。でもこの仕事経験はあるそうだし、テキパキしてそうな人だったから雇おうと思う。まぁ、外国人といっても日本で生まれ育ってるから日本語ペラペラだった。在日なんだよ。ああ、在日って知ってる?昔、戦争があったとき朝鮮半島から来た人たちで…」

――――在日。もちろん、知っていた。それくらい知っている。説明されるまでもない。家が北陸田舎にあり、ほとんど周囲に外国人がいない状況で生まれ育った私だったが、義務教育期間中に歴史の授業で「強制連行」や関東大震災時の虐殺創氏改名等については習っていた。

さら高校生ときテレビで大々的に拉致被害者報道をしているのも見ていたのだ。小泉首相訪朝平壌宣言。「8人の死亡者」。拉致事実北朝鮮が認めたと国内に伝わった後「まさか祖国がそんなことをするなんて……!私たちは知りませんでした!!」と大泣きしていた人達

世界中に言いたい、日本には来るな!」「哀れな国!」在日東京都職員が強い声で言い放ったシーンの強烈さも覚えてる。何度もテレビリプレイされていたから。日本には来るな!日本には来るな!哀れな国!哀れな国!

都内大学に入ってから在日というアイデンティティを持つ人をテレビ新聞を通してではなく直接見ることになった。「私の名前リムです。林(はやし)とよく間違えられますが、リムです。リンでもありません」東アジア現代史を受け持つ助教授(当時はまだ准教授という言い方はしていなかった気がする)は、新入生ガイダンス教授紹介の場面で壇上から確かそう名乗ったのだった。いつもテレビの向こうの在日の人は大声をあげていたが、この先生は静かに普通に喋っていた。

そして何より、ネットを開けば在日にまつわる言説はいつでも容易にかつ膨大に読むことができるのだし、書籍でも在日に関するものは大量に出回っているではないか

 

かねてから経験者を採用したがっていた父は、おもねるような顔をして私を見た。

国籍韓国だけど、日本生まれで日本育ちだ。日本人と一緒だよ。なあ、だからいいでしょ?」

日本人と一緒? 本当にそうか? 違うんじゃない?そりゃ人間なんだからどこかしら似てる部分はあるだろうけど彼らは日本に在って日本人と違うところも認めろ、受け入れろ、と言いたいんじゃないの。

高校2年生くらいか大学2年くらいの間、私はあえていくつか在日の人が執筆した書籍を読んでみた。つかこうへいの『娘に語る祖国』。姜尚中の『在日』。鷺沢萠の『ケナリも花、サクラも花』。李良枝の『由熙』。イヨンスクの『「国語」という思想――近代日本言語認識』。一番最後イヨンスクの本は大学時代レポートを書くため参考文献として読んだだけだ(難しかったのでそれほど理解できたわけじゃないが)。だが、前者4作は私自身の興味によって自ら手にとったものだった――――書店ではなく、図書館で。なぜか、私は自分お金でそれらの本を買って自分の部屋にそれらの本を置いておくのは、避けなければならないという気がした。

それらの本を図書館で読み進めるたび、私はいつもイライラを感じた。モヤモヤもした。言葉にしきれないなんだか澱んだものが湧いて出る気がした。リービ英雄の本を何冊か読んだことがあるが、似たようなテーマを扱っていても、在日の人が書く文章に感じる程のモヤモヤイライラは感じなかった。なんで在日言葉にはこんなに敏感になってしまうんだろう。

「あんた韓国きじゃないもんねぇ? やっぱり嫌なの?」

しばらく黙って父と私の顔を見比べていた母が、唐突に聞いてきた。

正直、ぎくり、とした。なんで知ってるんだ?

私は、自分韓国北朝鮮在日というものに対して差別的であることを自覚している。レイシストという言葉を知ったのは中学ときだ。ゼノフォビアという言葉を知ったのは大学に入ってからだった。

そして、差別的であることはいけないことだ、という建前があることも知っている。たとえ心の中で思ったとしても口に出してはならないのだ、抑制であるべきだ、と。

私はその規範従順だった。今までどれほど内心はグルグルとしたものを抱えていても、人前では韓国北朝鮮在日というものに対して無関心を装い言及してこなかった。学校でも家庭でも職場でもネット上でも。相手から話題をふられれば、当たり障りの無い一般論を返すが、自分からはその話題は出さない。言及してしまえば、ボロが出そうだからだ。しかし、母は知っていた。いや、母だけじゃなくて父も知っていたのか。殊更無関心を装い言及しない態度が不自然で逆にあやしまれたのかもしれないが、なぜ両親が私の胸中を知っていたのかは今もって謎である

父も母も政治への関心は薄い人だったが、だからこそなのか、あるいは何か別に理由があるのか、私には窺い知れなかったが、とにかく彼らは外国人を雇うことに躊躇するつもりはないようだった。これは私にとって驚きだった。彼らは私よりも約25~30歳ほど年老いているのである。てっきり、私よりも保守的で、私よりも頑固で、私よりも新しいものや外のものを受け入れるのに時間がかかるものだと思っていた。

在日」「韓国」「北朝鮮」はタブーであって、もし語ってしまったら自分人間性の醜いところを晒すことになる、という恐怖を抱え込んでいた私は、この話題について語る言葉を持たなかった。自分の言いたいことがなんだかよく分からなかった。だから私は、両親に私の気持ちがバレているのは承知の上で、それでも無関心を装い、いつも通りのあたりさわりのない言葉を吐くしかなかったのだ。

いいんじゃないの。雇ってみれば」

それが、我が家で雇った一人目の外国人だった。

                       つづく

2013-05-20

今頃、日本政府横田めぐみのソックリさんを用意してるんじゃね?




479 ソーゾー君 [] 2013/05/19(日) 14:15:39 ID:MYVolSFk Be:

今も生きてるって俺が何時言ったの?

北朝鮮の言う通り「北朝鮮には居ない=死んでる」と言うのが事実じゃね?

横田めぐみ北朝鮮に恩はあるがサキエには怨みしかねーだろうしな・・

生きて帰国したら「利用価値はない」だろ?



日本政府自民党行政府司法自称拉致被害者関係者利権屋に取って横田めぐみ

信仰=虚構でしか利用価値はない。

お前は「北朝鮮拉致デマ」と言ってるよな?真相究明されて困るのは誰だと思う?

で・・何で今更訪朝したと思う?前回の訪朝も「あの時」だから急遽訪朝したんだぜ?

北朝鮮冷戦終了後=ソビエト崩壊からずーっと日朝国交正常化を望んで日本政府

コンタクトしてるのは知ってるよな?「要するに日本政府合意したら訪朝可能」

「だから毎回、急遽訪朝なんだぜ?」



前回は選挙の為のパフォーマンスと水害で困っていた北朝鮮に要求を飲ませる為

今回も同じだろ?選挙の為のパフォーマンス馬鹿でも解る。

そして「何の為に経済制裁をするのか?」を考察したら解るよな?

北朝鮮経済制裁されて困っているよな?」「ある程度の要求=デマは認める可能性がある」



今頃、日本政府横田めぐみのソックリさんを用意してるんじゃね?サプライズだな…

問題は北朝鮮が要求を飲んで役者を演じるかどうかだろうな…

平壌宣言の売国協定をチラ付かせたら飲むかもな・・

親父はまんまと騙された・・息子はどうかな?

横田めぐみのソックリさんを横田めぐみと認めてくれたら問題解決と見なし

平壌宣言での約束を即日開始いたします」と囁いてるんじゃね?




































北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-05-17

飯島勲訪朝韓国だけ知らなかった事で疑問が一つ

今までは情報が筒抜けだったけど、今度の極秘訪朝日本情報を極秘に出来るという事を証明した。

でも、今まではどこからともなく漏洩していたから、隠しカメラとか盗聴器があるらしいというのが民主党政権時代

鳩山由紀夫はともかく小沢一郎菅直人輿石東仙谷由人等がやらかしてたのは間違いないけど、自民政権に戻っても

暫くは情報漏えいしてたと思う。

けど、飯島参与訪朝前後にはぴたりと消えていた。

更に、その頃に数人ほどの政府重要人物が不審死が相次いでいる。

その都度、国民栄誉賞やその生中継がよく流れてた。

ということは、この状況が表してる事は一つ。

相次いで不審死してる人達加賀美氏などの政府要人まさかとは思うが、『某国のスパイ』ではなかったのか?

ちょうど、彼らがいなくなってから国会運営含む衆院参院および内閣情報が諸外国漏洩するなんて事が少なくなったとように思う。

韓国が今度の件で全く初耳だったのは、前述のスパイが消えたためではないだろうか。

稚拙な文章で読み難くてすみません

朝日新聞報道の「米政府当局者」って誰?

 5月17日朝日新聞朝刊一面に「米政府言語道断侮辱的」 橋下氏発言を厳しく非難」とある

まあ、そうなるよねと思い本文を読むと発言者が「米政府当局者」とだけあって氏名はおろか所属部署立場も表記していない。

そのくせ「米政府の公式な立場を示したものとみられ、」とある

なんだこれ?名無しさんが米政府立場を示せちゃうものなの?

 ちなみに一面の別の記事に「飯島氏の訪朝に米側が不快感」とあり、これは本文を読むと北朝鮮問題を担当する米国デービー北朝鮮政策特別代表が不快感を示したと主語がはっきりしている。

 「米政府当局者」だけじゃ軍関係者なのか外交担当者なのかさえハッキリしない。(まあ常識的に考えれば国務省しかないですが)

何故こんなボンヤリした主語の記事を書くのか?

発言者匿名希望した。

発言者の役職、知名度がニュースの発信力としては役不足朝日新聞が判断した。

ぐらいしか考えられないんだけど。

本当は政府のかなり上の立場人間から発言を引き出したかったんだけど拒否されたか引き出せなかったんで組織の下っ端の発言を引用したのかなぁ。

 なんて、考えながらWEB朝日の記事をチェックするとちゃんと「米国務省のサキ報道官」と書いてある!

http://www.asahi.com/international/update/0517/TKY201305170011.html

この記事は2013年5月17日7時13分発信になっているが2013年5月17日0時2分の記事では紙面朝刊と同じく「米政府当局者」とだけしか表記していなかった。  

http://www.asahi.com/international/update/0516/TKY201305160295.html?ref=reca  

朝になって記事を差し替えたんですね。

記述微妙に変わっていて

「厳しく非難するコメント朝日新聞に寄せた。」→「16日の記者会見で、(略)朝日新聞記者質問に答えた。」

単独取材を思わせる記述から記者会見中での質疑応答であったことに修正しています

なんなんだろうね。

非常に小さな見得を張ろうとしているような印象を受けました。

報道機関としてもっとしっかりした仕事をして欲しいなあ。

2013-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20130504223234

歴史修正主義」っていうのは「既に歴史事実として確定されてる」とされるものについて「それは間違いだ」と主張する」のこと、

なので、そこに挙げてる例では根拠にならない。

小泉訪朝以後「北朝鮮邦人拉致なんてデッチアゲだ」と主張するのは歴史修正主義だが、小泉訪朝以前にそう主張することは

歴史修正主義とは言わない。

まあそういう問題ではないけれども。

っていうか、その書き方だと「右翼歴史修正主義だって認めてることになるけど、それはいいのか?

2012-03-19

国歌斉唱口元チェックで

下市長をヒトラー扱いする連中が大勢いるけど、

一言朝鮮学校みたいになっちゃう!」と言えば、

国歌強制に反対!という人は増えると思うんだけど、

なんで連中は言わないの?

朝鮮学校補助金支給せず、決定 大阪府、生徒の礼賛訪朝で」

http://bit.ly/y31K2K

日本国歌強制は悪い強制で、北朝鮮の礼賛指導は良い礼賛指導なの?

2010-02-23

2/23 マルチ漢字テストの人

ttp://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-4398.html

石井一 民主党選対委員長

鳥取島根日本チベット」、

「時代と逆行するような選択をされるのなら、 民主党政権長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」、

「1票くらい、聖徳太子1枚くらい出せば十分取れる」、

年金未納、

漢字テスト

郵便不正事件、

新興宗教崇教真光』の信徒

株式会社イオンド大学名誉教授学位商法)、

上海大学顧問教授

金丸訪朝団事務総長

金正日北朝鮮国防委員会委員長に推戴されたことを記念する祝賀宴に参加、

北朝鮮との対話友好を目指す議員連盟朝鮮半島問題研究会顧問

ネットワークビジネスマルチ商法)推進連盟名誉会長

マルチからの資金提供問題、

パチンコ・チェーンストア協会政治アドバイザー

パチンコ換金合法化推進「民主党娯楽産業健全育成研究会初代会長・現名誉顧問

禁煙料理店で“逆ギレ喫煙コーナーを設置させる、

関税法違反逮捕に対して東京税関長を呼びつけて圧力をかける、

副議長ポスト争いに敗れ「お前たちの情報収集と根回しが悪いからだ」と秘書全員を解雇した、

他になんかある?

2010-01-07

電撃訪朝狙う民主政権&小沢氏資金捜査は?2010年ニッポン青山ズバリ

ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid766.html

今、最終戦争というか、ほんとはチキンレースをやってる」

山本浩之

「ああー」

青山繁晴

「つまりチキンレースっていうのはですね、その、お互いに車に乗って、その、崖っぷちにドーッと走って行ってですよ、どっちが先に怖くなって逃げるかっていうね、そういうのをチキンレースと言うんですが、検察小沢さんがそれをやってる段階なんですよ、本当は。で、検察はすでに、任意でいいからお話を聞きたいと言ったと。で、小沢さんはもちろん、選択肢としては、まずそれを受けてですよ、そんな4億円なんて俺は知らないと、あの、突っぱねると。で、突っぱねて、検察が、ああそうですか、ご存知なかったんですねって終わるっていう保証は、小沢さんにも今はもう持てないわけです」

山本浩之

「なるほど」

青山繁晴

「ご自身としてもおそらく。そんなこと言うんだったら、逮捕して、その、証拠固めをしますってことあり得ますね。あの、通常国会の開会は1月18日ですから、まだギリギリ時間があるわけですね。で、それからあの、そうじゃなくてですよ、その、小沢さんがその任意を、もう断ると。そんな時間はないと、忙しいんだってね、あの、さっきも(VTRの中で小沢氏が)色々いちゃもんばっかりつける世の中だって言ってるようにね、うるさいって言ってやった場合、じゃあ検察の側はどうするのかと。検察が任意でやろうとして駄目だったら、ああ、これあきらめましたというようになるのか。そうじゃなくて、ああ、任意断るんですね、じゃああなたを逮捕しますと、ね、いうようにやるのか」

村西利恵

「そこまで言えるのかと」

青山繁晴

「うん。検察小沢さんもそれギリギリのところで、こうやって走ってるっていうところなんですよ。だから今日はそのタイミングでもあるから、僕はほんと身震いするぐらいの今、緊張感を感じるんですね。

2009-11-21

このデマを本気で信じてる奴がいるけど不思議でしょうがない。

小泉訪朝の時には、北朝鮮は「核に関する国際合意を遵守し、核査察を受け入れる」と

言っていたわけで、それをわずか一ヶ月で反故にしたのは北朝鮮だろ。

それに拉致被害者の「一時帰国」なんて、普通は向こうの顔を立ててやるための

方便でしかないだろ、どう見ても。本人が北に戻りたいと言うわけないんだし、

戻りたくないと言った場合日本の法制度上それを強制できないのは北でもわかってるはず。

なんでそんなあたりまえのことがわからんのだろうね?

2009-09-09

たばこ関連で見ていたら、見つけたのだが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%80

石井一っていま党内での影響力はどんなものなのだろう。

なんか、公明党を批判しているのはいいのだが、パチンコとかネットワークビジネスとか、金丸訪朝団とか。

つうかイオンド大学かよ!

2009-08-01

書評】 近藤大介『日・中・韓“準同盟同盟時代』(光文社

本書は評者からみると不思議な本である。実に面白い、同時に反米的な歴史記述とCIA陰謀論に挟まって中国重視論の独特の言い回し、つまり三つの部分が混載されている。ひょっとしてチョコレートでくるんだ毒入り饅頭かも。

題名だけをみると保守派の多くは反発を抱くだろう。しかし誤解を恐れずにアイ・キャッチを狙うあたりは著者ではなくて版元の商業主義的魂胆かも知れない。

冒頭から脱線で恐縮だが、この光文社ペーパーバックスのシリーズは、本書が135冊目。執筆陣は浜田和幸松本道弘藤井厳喜、野間健、徳本栄一郎の各氏らと何故か知り合いも多い。とくに浜田藤井両氏は、このシリーズから数冊上梓されていて、執筆陣も左右混交である。

新世代が読むだろうと思う。というのも、横組みで英語ばんばん入るからだ。逆に小生のように日本語の書物は縦書きでないと親しめない世代にとって、最初はこのシリーズを読むのに骨が折れた。仄聞するところでは、横書きシリーズ、伸び悩みがあって間もなく終巻らしい。閑話休題

さて近藤大介氏、期待の新作である。近藤氏は『週刊現代』前副編集長。元北京大学留学組。平壌にも小泉訪朝に随行、スクープが多い。日本米国を捨てて中国同盟し、韓国も仲間に入れようか、という提言日本外交現実を無視しているが、さすがに中国語韓国語が流暢な著者だけに、情報には格段のおもしろみがある。しかし結語の三国同盟は納得しかねる。

サロンマルキストという比喩は、革命ワインを飲みながらサロンで語る知識人。典型はサルトルなど。本書を通読した最初の印象はそれである。サロンにおける理想主義日本共産党は歌を忘れたカナリア、飽きたらず暴力路線に走った反ニッキョウ系は、三派四派五派と分裂し、中核派はと革マル派は互いに殺し合った。

本書に何が欠けているか。暴力革命政権を取った中国共産党十三億人の無辜の民を壟断し、支配し、反革命勢力、すなわち民主主義者、独立運動家を「テロリスト」と名付け、逮捕拷問し処刑する。敵は殲滅するのがかれらの掟である。

中華民族というスローガンは他民族漢族へ「同化」することであり、これは五族協和日本理想とはほど遠く、孫文のそれは「漢族」が「満蒙回蔵」を強制同化し、支配することを意味する。

ウィグル絶滅のためにはロブノール近辺から楼蘭にかけて、46回の核実験。おそらく数十万人が被爆して死んだ。7・5ウルムチ暴動では平和デモ隊に軍が出動して水平撃ち。おそらく二千から三千のウィグルの無辜の民が虐殺されただろう。

中国本質暴力支配、特権階級は富を独占し、その体制を可能な限り長く持続しえるそのためには外交も利用する。本書は、こうした事実をあえて論じない。だから不思議な本である。

では面白い部分はどこか?日本では親中派政治家はみんなCIAの謀略で失脚したそうである。田中角栄、カナマル某ほか。小沢がニシマツでやられかけたのもCIAだそうな。まだある。金正日がある日、北京から帰国のおりに列車爆破。流川とかいう駅だったが、あれを仕掛けたのもCIA。金正日のコックだった藤本某にはCIAから接触があり、毒殺依頼があった由。こうなると007の世界だ。盧泰愚陳水扁の失脚は反米姿勢だったから?

真相にちかいことは、陳水扁国民党戦術=「野党を貶める生け贄」であり、台湾では司法独立しておらず、もし陳水扁汚職をいうのなら馬英九も宋楚楡も似たようなスキャンダルを抱えていながらなぜ司法の追求が突如止んだか。だから台湾における司法中国共産党と同様に司法権独立曖昧で、国民党の顔色を窺う裁判官が多いからである。CIAとは関係がないのではないか。盧泰愚の「自殺」は身から出た錆、でなければ謀殺の可能性も否定出来ない。

というわけで田中の失脚はロッキード証言だが、日米の司法取引の差であって、米国陰謀ではなかった(徳本栄一郎氏が田原総一郎陰謀説を批判した。田中ブレーンだった小長氏自身が『そういう線で裁判マスコミ対策を処理しようと提案したら田中総理は「おう」と言った』と証言している)。

▲斯界で話題の孫崎享『日米同盟の正体』を連想

本書を読んで考えさせられる箇所も多い。評者が本書を読みながら、どうしても孫崎享氏の書いた『日米同盟の正体』(講談社現代新書)を連想せずにはおられなかった。

外交官出身の孫崎享氏はイラクイランミサイルの雨の中、外交を展開してきた人で三月まで防衛大学で教鞭を執った。(そうそう、これもどうでも良いことだが、バグダッドの在イラク日本大使館で宮崎は、孫崎(当時は公使)と会ったことがある。88年だったと記憶する)。

その外交官イラク戦争突入アメリカ人の「旋風のような愛国心」の結果であり、リーカーン南北戦争真珠湾攻撃と似ているとする。反戦ムードを一気に好戦へもっていく謀略は政治に付きものであり、その点は近藤氏や孫崎氏の分析に同意するが、なぜか孫崎本には外交的結論がない、つまり日本の自立外交模索してもいなければ対米追随が悪とも言っておらず、最後の最後はアメリカ核の傘は機能しないだろうと言いながら、日本核武装は反対という。

つまり本書の著者と孫崎防衛大学前教授スタンスは徹底して政治のリアリティ、外交の合理主義である。

外交道徳が入ると機能せず、倫理を持ち込むと、外交の基本が成立しない。打算と国益の追求。しかし戦争の回避。軍事力の背景がない日本は、だからといって「ふつうの国」のように外交独自路線を採用することが不可能である。

したがって「日中韓の準同盟」とは米国の手のひらの上での話ではあるだろうが

2008-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20080928155959

日教組の中のどこの誰が悪いのか特定してから言ってほしい。

言って欲しければいくらでも言ってやるが、この余白はそれを書くには狭すぎる。というのは冗談としても、まともな論理の通用しない組織がこの国の公教育に浸透しているというだけでそもそも大問題なんだよ。

過去にあんだけ北朝鮮を賛美して、当時の組合長なんてあの国から勲章までもらってる。日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会なんて組織も結成して、その会長はいずれも日教組関係者。北の将軍様拉致を認めた以後も未だに定期的に訪朝して、それに対する指摘から逃げ回ってるんだから「お前どっちの国の人間だよ?」と揶揄されても仕方ない。Googleトップページから「日教組」で検索してみ?サジェスチョン機能で「日教組 北朝鮮」が候補に挙がるくらいだ。拉致問題を取り上げた教科書を「北朝鮮を敵視している」とやり玉に挙げたこともあった。

北朝鮮絡み」の、ほんの一部だけでこれだけ「ホコリ」が出てきて、未だにそれらに対する釈明も総括もせずに、大臣のクビを飛ばせるほどの影響力を隠然と持っている組織があるわけだ。しかもその本拠地は「国家百年の大計」と呼ぶべき教育分野ときている。そういう組織に好きこのんで所属している時点で構成員は皆同罪と言われても文句は言えんだろ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん