「世襲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世襲とは

2021-05-07

金持ちを「頭が良い人なんだ」と見る人は多いが

8割はある時期にポンポン成功して1割は世襲なだけだと思う

2021-04-22

anond:20210422095636

ほんとうに医師労働環境が厳しかったら優秀な若者医学部に行かないし世襲も起こりえない

キツイ仕事日本ではそこしか選べない貧乏人がやるときまってるから給料も低下しているんだろうね

2021-04-15

anond:20210415165953

医師医師の息子が世襲でやる仕事一般家庭は医学部まで子供を導けるコスト教育に割けない

飲食店店主=金持ち道楽でやっている仕事。おそらく医者の嫁だろう

2021-04-14

悲報ジェンダーギャップ指数デタラメすぎる件

アイスランドのジェンダーギャップ指数についての記事を読んでて、まさかそんなことはと思って調べてみたら本当にデタラメ指標だったので書く。

要約

  1. 国家元首」と「政治的リーダー」はまったく別の概念である
  2. ジェンダーギャップ指数は「国家元首」と「政治的リーダー」の区別がついていない
  3. したがってガバガバすぎてまったく使いものにならない
  4. それはそれとして、元のnoteにもおかしい点があるのでそこは突っ込む

前提:国家元首(head of state)ってなに?

簡単に言えば「その国で『形式的に』一番偉い人」。

形式的に」というところがミソだ。たとえば多くの立憲君主制国家では、形式的には君主が一番偉い。君主首相を任命し、議会招集し、軍の最高指揮権を持っている(自衛隊の最高指揮権首相にある日本例外的)。

でも、実際には、君主に実権はほとんどない。日本イギリスノルウェーのような民主的立憲君主国では、議会多数派を握った人物首相に任命し、内閣に言われるがままに議会招集し、実際の軍の指揮は首相国防相といった政治家に任せている。

まり、そういった国では、「その国で『形式的に』一番偉い人」」と「その国で『実際に』一番権力を持っている人」とは別になる。

後者、つまり「その国で『実際に』一番権力を持っている人」のことを、「政府の長」という。

アメリカのような大統領制の国では、「国家元首」と「政府の長」は同一人物だけど、議院内閣制の国では、この2つは別人だ。

まり、こういうこと(天皇元首かどうかというややこしい議論はここでは措いておく。実務的にはどう見ても国家元首なので)。

国家元首形式上一番偉い人)政府の長(実際に一番権力がある人)
アメリカジョー・バイデン大統領ジョー・バイデン大統領
イギリスエリザベス2世女王ボリス・ジョンソン首相
日本徳仁天皇菅義偉首相

で、オーストラリアニュージーランド、それにカナダは、いわゆる英連邦王国だ。つまりイギリス国王オーストラリア国王ニュージーランド国王カナダ国王を兼ねている。そうすると、こういうことになる。

国家元首形式上一番偉い人)政府の長(実際に一番権力がある人)
オーストラリアエリザベス2世女王スコット・モリソン首相
ニュージーランドエリザベス2世女王ジャシンダ・アーダーン首相
カナダエリザベス2世女王ジャスティン・トルドー首相

まり、これらの国の「直近50年での国家元首の男女比」を調べたら、ここ半世紀以上ずっとエリザベス女王国家元首をしているのだから、全期間にわたって「女性国家元首」と判定されないとおかしいはずなのだ

ジェンダーギャップ指数デタラメ

で、ここで最新のジェンダーギャップ指数の報告書を見てみよう。

ドキュメント内を“head of state”で検索すると、最初に出てくるのは次のような文章だ。

...Across the 156 countries covered by the index, women represent only 26.1% of some 35,500 parliament seats and just 22.6% of over 3,400 ministers worldwide. In 81

countries, there has never been a woman head of state, as of 15th January 2021... (p.5)

……思い切り、なんの留保もつけずに「国家元首」って書いとるやん……

いや、普通、こういう文書を作るときはさ、「政府の長」とか「政治的リーダー」とか「選挙によって選ばれた最高位の役職」とか、そういう言い回しにしておくものなのよ。だって、「国家元首性別」っていうのはジェンダーギャップを考える上で無意味まりいから。オーストラリアニュージーランドカナダイギリスもこの半世紀以上ずっとエリザベスウィンザーさんっていう女性国家元首だけど、それって政治におけるジェンダー平等においてはなんの意味もないでしょ?

そして、読んでいくとこういう表現にも行き当たる。

...However, in Canada, a woman has been in a head-of-state position for only 0.3 years over the past 50 and in the United States, there has never been a woman as president. (p.30)

……やっぱりこの報告書、「国家元首」と「政府の長」を区別してない! カナダはこの半世紀以上ずっと女性国家元首だって言っとろーが!

なぜその区別重要

そんなの些細な言葉の使い方の間違いじゃん、と思うかもしれない。でも実は、これは重要問題なのだ

現在民主主義国家政体を分類するにあたって、国家元首政府の長がどのように権力を分担しているか、という指標重要だ。それに従うと、民主的政治システムは概ね次のように分けられる。

システム名称内容代表的な国
大統領制直接選挙された大統領政府の長となるアメリカ合衆国
半大統領制直接選挙された大統領議会の支持を得た首相権力を分担するフランス
議院内閣制国家元首形式的存在で、議会の支持を得た首相政府の長となる日本ドイツインドイギリス

ここで大事なのは同じ「大統領」でも、大統領制議院内閣制では持っている権力全然違うということだ。アメリカ大統領国民から直接選挙され、連邦行政権を握っている。いっぽうドイツ大統領は、議員たちを通じて間接的に選ばれ、国政に関する権能をほとんど持たない。これはどちらかというと戦後憲法下での天皇に近い存在と言っていいだろう。違いは世襲されるか選挙されるかという点だけだ。

サミットを開いたときに、なんでアメリカフランス大統領が出てくるのに、日本ドイツカナダイギリスイタリア首相が出てくるのかといえば、後者の5カ国は議院内閣制の国で、国家元首天皇国王大統領)より首相の方が権力を持っているからだ。なんでオリンピック開会式では首相ではなく天皇国王カナダ場合国王代理たる総督)が挨拶するのか? 形式的には彼らの方が偉いということになっているからだ。

(ところで、太平洋諸国アフリカには、「議会から大統領を選ぶ」タイプ共和国がけっこうある。南アフリカボツワナナウルマーシャル諸島といった国々だ。こういう国の場合議院内閣制でありながら大統領が実権を握っているということになるので注意されたい)

なので、「大統領女性」とだけ言われても、どのくらい権力を持っているのかがわからなければ意味がない。仮に、大統領がなんの権力もない完全なお飾りで、首相がすべての権限を握っている国があったとして、大統領がずっと女性首相がずっと男性だった場合女性政治的平等立場にいると言えるだろうか?(インド大統領がこれに近いかもしれない。10年ちょい前のインド大統領女性だったんだけど、覚えてる人ってどんくらいいます? まあ覚えてないよね、インドではここ数十年ずっと首相男性だったので……)

から、本当に大事なのは大統領制における大統領」や「半大統領制における大統領あるいは首相」、そして「議院内閣制における首相」の男女比のはずなのだジェンダーギャップ指数はそれをカウントするべきだ。

それなのに、無邪気に「国家元首」の男女比を出してきて「ニュージーランドでは過去50年間のうち14年間は女性国家元首でした」なんていうデタラメをぶっこくような報告書を、どうして信用できるだろう(なんでデタラメなのかはわかるよね? NZ国家元首は50年以上前からずっとエリザベス女王からです)。この報告書は「この国は過去何年にわたって女性国家元首でした」という数字を羅列してはいるが、「国家元首」の定義デタラメ融通無碍なのにその数字ハイそうですかと受け入れることはできない。本当に国家元首を数えたのか? 国家元首政府の長を混同してないか? それらの数字は別々に数えたのか、それとも合算したのか? このことがちゃんと注記されていない数字をどう使えというのだろうか。

まさか、こんな基礎的な事柄について、こんな雑な数字を出してくる統計だとは思ってもみなかったよ。国家元首政府の長の区別なんて、政治制度を分類する上でのイロハのイじゃねーか。その程度のこともわきまえてないやつが数えた数字になんか意味あんの?

それはそれとして、元のnoteにもおかしい点があるのでそこは突っ込む

まず、「二元主義議院内閣制」と「一元主義議院内閣制」と言っているが政治学ではそんな分類は使わない議院内閣制とは政治権力議会で選ばれた首相に一元化させる制度のことである。仮に分立しているならそれは半大統領制という別の制度であって、議院内閣制ではない。

二元代表制」という言い方はあるが、これは日本地方自治を指す言葉だ。日本地方自治は、首長知事市長)を直接選挙で選び、首長県庁市役所を率いて行政を取り仕切るシステムになっている。上で書いた類型に当て嵌めれば大統領制になるが、知事市長大統領と呼ぶのは変なので「二元代表制」と呼ばれている。「二元」というのは、首長議会がそれぞれ別に選挙されるからだ(議院内閣制では、行政トップ議会多数派から選ばれるので「一元」になる)。

(余談だが、現代日本政治がグチャグチャに混乱している原因の一つが「中央議院内閣制地方大統領制」という政治制度のちぐはぐさだろう。議院内閣制大統領制では「権力の握り方」が違うから中央地方システムが違うと政党組織を1つにまとめることが難しいのだ。ある組織の内部に異なる論理で動く複数組織が混在していると一枚岩になりにくいのは、感覚的に理解できるところだと思う。この点、中央地方大統領制統一しているアメリカや、連邦と州のどちらも議院内閣制統一しているカナダドイツと比べてみると日本のちぐはぐさがわかる)

2021-04-07

本を読むと成功できるなら

司書がこの世界トップに立ってないと可笑しい

結局上に立つ人物言い訳言い逃れの上手い人間だと思う(世襲は除く)

知識量よりもその場の対話マウントのが問われているのが現実

司書トップに立つ世界というのも見てみたくはあるが

2021-03-29

anond:20210329112203

世襲以外で檀家を引き継ぐ人なんかいないんだから当たり前

トップ世襲浄土真宗

先日、浄土真宗僧侶が「寺族(寺生まれ僧侶になった)と在家出身(寺以外の家庭から僧侶になった)で差別がある。地域の同じ宗派の寺の集まりでも、『あの人は在家出身から』と差別的な言われ方をする」と言っていた

浄土真宗トップ門主門首など呼び方宗派により違う)がどこも大谷家(親鸞の子孫)の世襲なんだから、寺族・在家の差をなくそうとすると究極はトップの選び方を変えなきゃならなくなる

2021-03-24

anond:20190618201336

ネットはいじめっ子の男=リベサヨになってるのが疑問

体育会系DQNJC世襲バカボンやハセカラ厨ら楽しいオフザケの体でターゲットいじめガハハ嘲笑するタイプリアルいじめ側だったよな

リベサヨになるような男は空気読めない真面目君みたいに不人気ポジだったり陰で半笑いで扱われるポジだよね

2021-03-17

anond:20210317095333

仏教では肉食・妻帯・世襲が認められています

キリスト教に不満がある人はブッダ帰依を誓え

2021-03-14

anond:20210314125636

そうやって成金を落として世襲金持ちになった奴を持ち上げるから痛みを知らない政治家搾取されるんやで

2021-03-13

anond:20210312213210

庵野の考え方は非常にヨーロッパルネサンス以前の精神性に近い。

こういう考え方は日本アニメ界の主流ではない。

なので、みんな嫌がってる。

世襲主義の大好きな日本人では庵野の考え方は受けないだろう。

日本近代文学村上春樹が壊したように、日本近代アニメ庵野が壊した。

壊されたことを騒ぐのは、騒ぐだけの知能でしかない。

2021-03-06

anond:20210306122108

地方中小企業に勤めてる人の話。

その企業地元ではホワイトな優良企業として有名なんだけど、トップ世襲だしあんまり頭良くない経営者たちがやってるらしい。

そんな企業でも業界スタンダード(大手が取り入れてる人事管理とか)を採用できるのは、有名なコンサル企業にいろいろ丸投げしてるからだそうな。

anond:20210306115032

一度中卒にやらせてもらいたいもんだな

プライドなく幅広く分かりやす意見を求めるし貧困の苦しみも知ってる

世襲よりも適任だと思うよ

2021-03-03

anond:20210303031500

うーん、でも、世襲とかコネ金もある上級国民に、コネ金もない下級国民が同じ土俵に立てるのは受験ぐらいしかないと思うんだよなあ

私は大学受験無駄だとは言っていない。

あと10年たって2030年代になると、「受験で同じ土俵に立てる」は、半分正しく半分間違っている社会になる。

半分正しいのは、親の馬鹿みたいな顔を見なくて済む、という点。これは未来永劫変わらない。

半分間違っているのは、田舎でどう努力しようが、せいぜい待っているのは国公立単願程度で、そっから先は無理。

私が国公立単願組だったが、2020年代はこれでももう何も文句言われないんでしょ?

うらやましい。

私のころは単願するというと、好奇の目で見られたくらいだからね。


公立単願程度で、そっから先は無理という現実を私は30年前に的中させたのかもしれない。

まさか30年後に、ネット上でみんなが同じ意見を言うのにはびっくりしたね。

30年前は絶対に無理だったからね。

地方では教師と親が絶対からね。

その教師と親の絶対だった地方

CVの開示者は私のほかに、もう一人いるだけ。

なんだ同じ学校高校生が400人以上いてこんなもんかと思ったが、それが地方現実だよ。

私が優秀なんじゃないんだ。

他が馬鹿だったんだよ。

「うっわー、こいつ馬鹿そうだなー」という高校生直感は大体当たるのは、女子高生ならわかるんじゃないだろうか?

anond:20210303025946

うーん、でも、世襲とかコネ金もある上級国民に、コネ金もない下級国民が同じ土俵に立てるのは受験ぐらいしかないと思うんだよなあ

受験勉強はスポーツと同じで、あるレベルまでは練習とか努力と結果は比例する

努力の方向を間違っていなければ

その努力の方向のノウハウを塾が持ってるのは否めないけど、塾に来ても真面目に授業を受けてなかったり寝てる奴もいるわけで、

塾でブーストはされても、試験というリングに上がるのは本人しかいないわけで、本人が努力しなければ意味がない

その塾のノウハウみたいなものも、今はネットがあるのでちょっとリークしてたりする

あと、塾はペースメーカー意味合いがあるわけだけど、塾に通えない経済状況の人はそこは自分自分を律するしかない

というか、塾に行ってても結局は自分自分を律するしかない

毎日kmジョギングするとか、そういう習慣にするしかない

と偉そうに書いてきたが、自分も習慣化、自分自分を律するのは苦手でジョギングは3日坊主だったりする

最近特にそうだけど、高学歴高収入層ほど健康だったりスポーツが得意な人が多いイメージがある

それは彼らが環境にも恵まれてるからだろう

となると、弱者は一点突破に賭けるぐらいしか方法はない

そこで何に賭けるか?という話だと思う

から逆に言えば、自分学歴なんかなくても、これが得意だから上級国民と対等に戦えるぜ、という人は受験勉強なんてしなくていい

それで社会で戦っていけるのなら、受験勉強は無駄武器になる

2021-02-21

anond:20210221005112

え、今までのキャリアを捨てることになるのに?

それに世襲と話を合わせるためにとりあえず100%にしといたけど、

から世論自分の行い次第だからね。

2021-02-20

anond:20210220191655

底辺自分と同レベルの奴が成功するのが一番許せないんやぞ。

から成金を嫌って本物の金持ちは〜とか言って世襲金持ちになるボンボンを持ち上げる。

自分たちで自分たちの階級から這い上がる人間が出ることを拒み、最初から上にいる人間に都合の良い存在であり続けることを選ぶから底辺なんや

2021-02-19

anond:20210219124905

資格とらないと世襲できないでしょ

特定郵便局はそういうの関係ないし

更にそれいうたら批判されるべきは税理士事務所かになるよ

親が引退後も息子が税理士資格とれなくて、とりあえず親の看板税理士事務所やってるインチキみたいなとこいっぱいあるし

2021-02-12

anond:20210212141037

もっと言っちゃえば、世襲でもないのに(どうしようもないしがらみがあるわけでもないのに)政治家になろうとする奴はほぼ自己愛性人格障害

2021-02-09

縁故入社させた同級生が即職場不倫を始め処分すべきところを無処分で片付け不倫関係放置した御曹司結婚するとか言ってきたんだが

長文ラノベみたいなタイトルになった。

まあ以下に記す文章ラノベみたいに架空のものからさ。それに匿名ダイアリーだしさ。そう思って読んでね。いやー架空物語はタノシイナー


「今度結婚するんですよ」

前置きなしで御曹司はそう言った。顔はいもの薄笑いであるが、糸のような目は少しも笑っていない。

それも当然である。何しろ御曹司は知っている。私がつぶさにそばで目撃させられ続けてきた事を、よく知っているかである

他社でのわずか数年の下っ端使いにも耐えられぬ惰弱同級生を己の一存で入社させ、過ぎた振る舞いを許し、遂には己に対しても過ぎた振る舞いを取るまでに増長した態度をも黙って飲み込み、いい加減にしかこなさぬ仕事を注意されるたび助勤者の元へ逃げてゆくのを許し、遂には職場不倫を始めたのに気づいても無言で看過し、しかもその職場内での不倫現場古参職員に見咎められるに至って、紹介者そして幹部職員として処分を下す事を求められるも、実質無処分で片付け、両者とも降格すらなく現職のまま職場残留ほとぼりも冷めた頃に不倫関係も再開され、しかもすべて知りながらも友として現在に至るまで同級生一家と仲良く父母含め家族付き合いを続けている、そんな御曹司である

あなたには私の苦労もわかるだろう。糸目はそう告げていた。

友情を履き違えた故の、しなくていい苦労じゃないですかね。私は心中でそう答えた。

御曹司がまるで言い含めるように、いきなりこんな言葉を投げつけてきたのにはもちろん理由がある。

不倫を看過する前例を作り。不倫を許容する空気を作り。潔癖が求められる職ながら不倫への禁忌意識も薄れさせ。たとえ催事前でも、申し合わせ事項確認の習礼を行っていようとも、食事も定時退社も遅れるのすら忍耐が叶わず、遂には易々と不倫へ走る人物を友に持ち続ける。

そんな無責任人間結婚し、一家を構えるなどおこがましい。忠臣たるべき中堅職員の面に、軽侮の色が漏れ出るかどうかを監(み)ているのである

「それはおめでとうございます

口元に笑みを走らせながら、私は面を伏せそう答えた。そう答えるしかなかった。

続いて婚儀の日取りや迷惑をかけることへの謝意などを御曹司は語っていたが、私は別のことを考えていた。

世襲の安泰な事業体へ嫁いでくる娘は、たしか生活心配はないだろう。立場が脅かされる心配ももう一生ない。それは、繁忙期に手伝うべき嫁ぎ先を放り出して近所の奥様方とハワイへ行き、しかもそのことを公言しつつ職員マカダミアナッツお土産に配る御曹司の母を見ていればわかる。

だが、物はともかく、心はどうだろうか。物心両面に問題がないとはとても言えない。

もしも権力者となった御曹司職場不倫を始めても、誰も処罰しない。誰も咎めない。それは御曹司トップになったからではなく、前例があるから

皆が不倫を知りながら、御曹司夫人に当たり障りなく接する。むしろ隠蔽に協力する。そんな未来しかもう見えぬのではないだろうか。

御曹司本人に仮になんら問題がなくとも、そんな環境へ、手塩にかけた娘を嫁にやりたい父親果たしているだろうか。

ひとしきり語り終え、去っていった御曹司背中結婚前の幸福に満ちているようにも見えたが、私は溜息をつきかけ、そして飲み込んだ。

問題となっている当の本人はまた喫煙所で油を売っているのだろう。あんな愚物の為に労力など払いたくない。溜息ひとつつくのすら惜しい。

職場トップ御曹司の父で職場総責任者だが、実質無処分となったその結果について耳に入れておくに留めたらしい。自浄作用は期待できない。いつも知っている通り、どこまでも腐りきっている。

婚前の素性調査でも、相手支配することになる職場の腐敗度までは流石に調べられないだろう。

私は探偵を雇って御曹司婚約相手の父の連絡先を探り、この現状を伝えて外側から処分を求めさせる事を考えたが、ここ十数年満足に上がらない己の給与額を思い出し、その考えを取り下げた。

四方を見ても皆腐っている。ここは、底の底だった。



イヤー架空文章を書き散らすのは本当にオモシロイナ~

最後に。

割と最近に娘さんが、他県の安泰職種お金持ちの家の御曹司お見合いし、そして幸せそうな顔で結婚を報告してきただろう、お父さんへ。

お父さんは、素性調査なんて必要ない家だろうとか娘が選んだ相手からとか岳父の偉そうな肩書安心しないで、相手の古い職場の腐り具合についても、よく探偵調査させた方がいいですよ。娘さんの幸せを本当に願うのならば。

補足情報として、結婚指輪はハリーインストンだと思います御曹司検索してたから。

2021-02-05

日本で共助なんか無理無理無理のかたつむり🐌

扶養照会、99%以上断られてるらしい。そりゃそうだよね。共助の社会構造じゃないもん

まず三親等以内と一緒に住んでない人が大半でしょ。単身世帯が3割、夫婦子供が3割ちょい、夫婦のみが2割、二世帯同居が0.5割。で三親等のおじおば、甥姪なんかと同居してるのが当てはまりそうな「その他」は7%もない

だいたい親戚なんか、よほど血縁重視の田舎じゃなきゃ年に2回も会えば多い方で、年1も会わないのも普通

就職すりゃ親元を離れるのが当たり前の社会

仕事のために引っ越すのもよくある話

だって、「会社>親」だから

今や血縁共同体なんか、せいぜい親子と夫婦関係しかもはや成り立ってないんですよ

昔の日本には確かにあったかもしれません。でも、それもけして強いものではありませんでした

中国人なんかどこの国にいても、中国人コミュニティを発達させてきましたし、今だって親戚をすごく重視します。アラブもそうです。日本アラブ中国のような強い血縁主義はありません。あなたは親戚をあげて一族いちの秀才学費を援助したりしないでしょう?

もともと「絆」の薄かった日本血縁共同体さらに薄くしたのが終身雇用です

会社そば暮らし会社の中で一生を終える社会では血縁共同体ますます不要になりました

血縁共同体を軽視し、破壊したのが転勤制度です。会社依存させるためにあちらはこちらへ人を飛ばし血縁地縁を切らせてきました

そんなことをしておきながら、まさか2020にもなって「共助」なんて言葉を耳にするとは思いませんでした

別に共助が悪いというわけではありません

共助ができるような土壌が日本にはないんですよ

宗教規範もない、血縁主義もない、村は解体された

共同体意識の拠り所は「うつくしい国、日本」。ネトウヨ愛国心なんか共同体意識とは言えません。地方の衰退は共同体意識喪失の表れです。地方を愛しているのは今やマイルドヤンキーぐらいのものです

共助できる社会構造でも文化でもないんですよ

今までもなかったし、これからもないでしょう

今や毒親からも嫌な親戚からも生まれ育った地域からも皆解放されたがっていますから

それが今の、これからの正しさですから

自助共助公助」、気が触れた発言だとしか思えません。さもなくば何も考えずに言ったか、おちょくってるかです。

自助 公助しかないんですよ。「自助 null 公助」なんですよ。国に頼らないでnullに助けてもらってください、なんて何も言ってないのと同じです。

ひとつ援護するならば、政治家世襲であることが原因かもしれません。コネ地縁血縁構成された政治家世界に生まれれば、「共助」なんて口から出るのも仕方のないことなのかもしれません

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん